「歌手」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 歌手とは

2019-02-20

テレ東

△ 麗

ドクター

◎ 雲が描いた月明かり

キャリー

△ 六龍

△ 青い海の伝説

◎ クムビ

トッケビ

ドクターキム

△ サイムダン、色の日記

△ イニョプの道 ← ムミョン=クムビのパパ

○ 七日の王妃 ← 泣けた

被告人過去面白かった。

俳優名横に(少女時代)と

あり歌手グループだと暫くし

て知った

逆賊 -民の英雄ホン・ギルドン-

最終回につれて面白くなってきた

× 三銃士 ← 殆んど見てない

黄金の私の人生 ←2/18~

2019-02-15

アーティストデビューってなんなんだ

歌手デビューならわかる。

メジャーデビューもわかる。

でも、アーティストデビューって。

デビューしたてで芸術的な歌を歌うと宣言するなんて、ずいぶん自信がおありなんですね、と皮肉ひとつも言いたくなってしまう。

個人的には、歌手ミュージシャンのことを安易アーティストと呼ぶ風潮を根絶したい。

本当に芸術と呼ぶにふさわしい歌い手音楽家もいるけど、安易に使っていると、アーティストという言葉にどんどん重みがなくなるような気がする。

ランティスの糞音質はいつまで続くのか

ウォークマンアニソン聴いてると、ランティスだけほかのレーベルに比べて明らかに音質が良くない(曲自体の良し悪しではない)

こういう事に関する語彙は貧しいのだが、なんつーかのっぺりしてる

パートちゃんと分離してないというか・・・

からこうだったのかもしれないけど、自分ちょっとずつオーディオ環境を整えてきたから気づくようになったのかもしれない

一応書いとくと、音源はいまどき配信じゃなくてCD

リッピングエンコード再生環境は、あたりまえだけど他のレーベルも同じ

キングビクターポニキャンavexetc...

もちろん他のレーベルCDの中にもあんまり音質がよろしくないもの存在するけど、ランティスほどコンスタントにハズレばっかりってことはない

ランティスの曲→他の曲、って順で聴くと、たまに曲じゃなくて音質に感動することすらある

あと、たまに(アニメタイアップしてたりする)非アニソン歌手J-POPとか聴くと「あー、なんだかんだでちゃんとしてるな・・・」ってなる

「そんなに音質にこだわるならCDじゃなくてハイレゾ聴けよ」って言われるかもしれないけど、いや、そうじゃなくて「CDの規格の中で可能な限りいい音質を追求してくれよ、他レーベルちゃんとできてんだからさ」って話なんだよ・・・

スポーツライブを見て元気をもらえましたとかいうのがまったく理解できない

スポーツライブを見て元気をもらいましたとか勇気をもらいましたとかいうやつがいうのがまったく理解できない。

選手芸能人も元気や勇気を与えたいとかよく言っているのを聞くが、あれはなんなのか?

ある被災地ボランティアへ行った時に歌手避難所で歌って「今日はみなさんに元気を届けに来ました」とか言っていたがまったく意味不明。その歌手の熱烈なファンなら興奮するかもしれないが、他の連中にはどうでもいいことだろう。

2019-02-14

今年は眉村ちあきの年になる

俺も一ヶ月前まで知らなかったんだけど今年は眉村ちあきがどんどん有名になって多分年末日本芸能界とか音楽業界の動向に多少興味のある人なら大体知ってる存在になるだろう。

肩書きは「弾き語りトラックメイカーアイドル」で、作詞作曲して打ち込みもしてアイドルとしてライブやってる女の子なんだけど、強みは①楽曲個性的かつキャッチーDTM技術的なところをどっかで学べば楽曲提供だけでもプロとしてやっていけそう、②歌がすごく上手くてなんかカバーばっかやるディーバ歌手として歌唱力だけでもプロでやっていけそう、③言動がすごく面白いのでタレントとしてだけでもプロでやっていけそう、という単体で十分なスキルや魅力が3つも備わっているところ。

まあYouTubeでいくつかのミュージックビデオと、ファンが上げてるライブ映像ライブ基本的自由に撮ってアップしていいらしい)を見れば大体わかってもらえると思う。

ピッコロ

https://youtu.be/glKK1hbAUwU

東京留守番電話ップ

https://youtu.be/BoFi8kphf1w

ジョージアのwebCM(即興弾き語り

https://youtu.be/Xy3PHyAbMcc

多分眉村ちあきアイドル界を席巻することで、「あれ、これからアイドルって作詞作曲して歌もめちゃくちゃ上手くないとだめなの?」みたいなショックを受けるアイドル志望者も出るかもしれない。そのくらい規格外存在だと思う。

あとアイドルって結構握手会とか嫌々やってる人も多いと思うけど、眉村ちあき休みの日にファンを呼び出して公園遊んだりするくらいある種のワーカホリックというかアイドル活動が好きみたいなのでその辺も世間に衝撃を与えるのではないか。というかこのままメジャーになるとそのうち人が集まりすぎたりしてトラブルが発生しそうで心配

自分会社を作ってファン株主にしたりっていう活動も目新しい感じだけど、そういう仕掛けを抜きにしても独自の発想と才能でビッグになろうという起業家精神を感じるのでその辺ははてなけが良いと思う。今のところ眉村ちあき名前ホッテントリで見かけないのが逆に不思議なくらいだ。

メジャーレーベルと契約したのでこれからどんどんメディア露出が増えるから別に俺が増田に書かなくても売れると思うけどどうせならそうやって売れる前にファンななったほうが観てて面白いと思うんだよね。

というわけでアーリーアダプター死語)なはてなーは是非眉村ちあきをチェックして、30曲入ってるアルバム「ぎっしり歯ぐき」を買おう!

正解を調べる気もない

田中義剛歌手としての実力

anond:20190212122924

若者のどんな思いも代弁する者はいろんな分野にたくさんいる

でも昔のように皆で同じような思いを同じ一人の歌手に見出すようなことはない

多様化だよ

2019-02-12

30歳までに人生を勝てなかった

ノリアキという、歌手がいて。

彼は現在、35歳くらいだ。

もはや歌手活動自体はあまりしていない。

ツイッターなどは更新してるみたいだが、田舎機械学習カフェ?みたいなのでインタビュー最近受けたらしい。

  

自分は30歳。

自分が盛り上がってた一世風靡した人たちを色々に見る。

人間だけじゃない、色々な店が消えて行った。

  

なんだか世間では、「停滞するな、チャレンジだ!」というが。

チャレンジして芽が出たノリアキですら、こんな感じ。

もちろん、凄い成功した人はいるけど。

色々に手をだして、微妙だった、という結論が出た人が多いのではないか

  

30歳という年齢が怖い。

専門職なので、その職業のある程度の世界最先端は知っているつもりだが。

専門外の、子供の時に夢を見た数学物理などはどうか。

恐ろしいくらいに知らない。

30歳までに、隙あらば勉強しているが、やはり大学以上の数学物理は難しい。大学入試くらいは解けるのだけれど、その上の、専門レベルとなると歯が立たない。

それでも、毎日、一つ一つ学んで成長しているが。

知らないこと、マダマダ遠い。

  

奨励会という将棋プロの育成施設は、20代後半までが年齢制限らしい。

将棋とか、自分は初段なんだけど、初段ですら、3年以上かかっている。プロとか及びもつかない。

その中で、20代後半までやっている人と言うと、これはものすごい。

  

将棋という1分野ですら、その高みに絶望する。

数学はいくつも分野があり、物理も、いくつも分野がある。

物理に関しては、熱力学機械系の解析力学などの、普通力学は、普通理解できたが、量子力学実験系との兼ね合いなどが難しい。数学が絡むと異常にキツイ

数学も、解析、代数幾何とどれも半端ない

  

30歳、数学物理は行けるだろうか。ギリギリか。

しかし、30歳ってもう遊んでいる場合じゃない。

自分も、成し遂げられないまま、過去の挑戦に慰められる存在になるんだろうか。

怖い。

雨宮せつな

雨宮せつな、というセクシー女優がいる。

神聖かまってちゃん、という歌手の歌に、『雨宮せつな』という音楽がある。

  

自分は、雨宮せつなの、ゴスロリフェラする作品が大好きで、何百回も抜いた。

神聖かまってちゃんの、『雨宮せつな』という音楽にも鳥肌が立つ。

  

神聖かまってちゃんという、一般的結構知名度がある歌手が歌ってくれなければ、

発掘されなかった淫夢のように、自分は、ホトンド無名彼女で抜いていて、そこに思い出や愛着があっただけになってしまった。

  

一番好きなセクシー女優は、竹内れい、というのだけど。

彼女場合は、本当に単なる無名女優だ。

竹内れい文学性、物語性を、だれか与えてくれないか

ニコニコ淫夢が発掘されたように、だれかやってくれないかなー。

始めて邦ロック理解できた。

自分は、邦楽がよくわからなかった。

特にアイドルとかはマッタク分からなかった。

  

だが、今、ノリアキという歌手の『君はポイズン』とかいうのを聞いた。

ノリアキという音楽家は昔から知ってて、ニコニコのノリで歌ってるネタ系の歌い手だと思っていた。

しかし、音楽を聴きながら、「世界観」がいきなり伝わってきた。

これは、「サウンドノベル」だと直感した。

そう直感した理由を考えてみた。

  

サウンドノベルは、単なる電子紙芝居音楽や音声がついているだけだ。これの何が面白いのか。

それは、小説ではない、音楽による雰囲気表現効果音リアルにすることでの臨場感だろう。

ノリアキの『君はポイズン』には、世界観空気感があり、それが音楽を通じて伝わってきた。

  

なるほどなあと。

速攻で伝わってくる、強制的ものが、音楽にはある。

そこに世界観物語性を感じて感じ入る人が多いのかもしれない。

そういえば、ビジュアル系はそういう感じの最たるものか。

  

自分は、サウンドノベル理解できていたのだから、地続きだったのか。

2019-02-11

anond:20180830212442

たいていの歌手には真の名曲が1曲しかない。

バブルガム・ブラザーズなら、WON'T BE LONG。

長渕剛なら、「RUN」

中島みゆきなら、空と君のあいだに

・・・

から特定の一人の歌手に入れ込む感覚理解できない。

そして、いい歌だけを聞きたいかジャンルにこだわりを持ちたくない。

ただそれだけのことなのだ。

2019-02-10

メガネオプションが好き

風俗に行った時のメガネオプションが好きで可能ならほぼ必ずつける

というのも、風俗だと衣装はお店から支給であるから個性が出にくい。そして盗難防止のためアクセサリー類は基本つけられない。そもそも脱ぐからまり気合を入れたものをつけないのもある。

そこでメガネオプションをつけると高確率で「身につけたい」と思ったものを選ぶ。これまでの経験上「赤のアンダーリム」「黒のスクエア」「黒のウィンストン」「茶色ボストン」「ノーリム」など。

メガネの形からだいたいの文脈がわかる。「キツめS演じたい」「俳優のようにオシャレに」「あの歌手みたいなサブカルちっくに」などなどなど。楽しい

あと筋肉のつき方から食生活学生時代部活動を当てたり、こちらもやっぱり肉つきに個性が出るので、つどつど観ていて飽きない。

同じような楽しみ方をする諸兄がいれば賛同して欲しい。

2019-02-06

anond:20190206022258

飼わなくていいよとは貴方が決める事でもないし、

保護団体保健所も、貴方が飼うに足るか審査してやるって

のが上から目線な上に対応が面倒だし、それでいて欲しい犬種も貰えなかったりするので

結局多くの人が今ペットショップで買ってるのが現実では?

で、いくら手続きができない連中なんかが飼うな、引き取らせるなと言っても縛っても

ルート簡単に手に入るんだから何の意味もない。

手続きを面倒にすればするほど楽な他所へ行くだけだろ。

結局一部の自称愛犬家愛猫家にとって、アイドル歌手のいわゆるにわかファン批判して、

犬猫にしっかりと時間をかけられる自分大好きと悦に浸る為だけに

助かったかもしれない犬猫が引き取られずガス室送りになってんじゃねーの。

そんなに人を審査する立場にいたいのかね。

2019-02-01

anond:20190201214558

単純に技術だったら40代50代のおばさん歌手が人気がないのはおかし

2019-01-30

anond:20190130234451

「もし、これが『警察官をやっつけよう!!』だったらどうでしょうか?使うとまずい表現だと感じませんか?」

何十年か前に、BobMarleyというレゲェの歌手I shot the sheriff という歌を作ってヒットしたんじゃ。

「使っていい表現」と「使ってはまずい表現」を誰がどのように決めているんですかね。その基準はなんなんですかね?

ってところを揺さぶろうしてたわけね彼は。

アニメ警音で体重が軽すぎだと話題になったけど設定に書く意味は何だ

http://www.geocities.jp/hokuaniken/chara/hokuto/ryuuko1/rei.html 

実在するモデル歌手ならダイエットの参考にでもするんだろうけどアニメキャラ体重って何か知る意味あるのか

2019-01-29

anond:20190129190838

かわいくて歌がうまくてダンスもできる子がいても、年齢を重ねるとともにファン勝手に離れていくからダメだってこと

中森明菜引き合いに出されると、アーティスト歌手でもなかなかそこに至るのは難しいレベルからそこまで求められると難しいけど

辞めてったアイドルの中でも、歌唱力が買われてミュージカル活躍してたり、舞台女優として活躍してたり、モデルとしてバンバン雑誌出てる人もいる

次の活躍現場を見つけている子はたくさんいる

から、人にもよるだろうけど、アイドルと呼ばれる人達みんながポテンシャルがない、というわけじゃないんだよ

引き合いに出されている声優ファンみたいに、一途に応援し続けるファンがいるならずっとアイドルとして活動できるだろうけど

アイドルとしての彼女たちを求めていた人たちこそが、年齢で彼女らをアイドルとして見なくなるんだよ

2019-01-28

ファン高齢化して婆ばかりになったかアイドルをやめますといわない歌手は偉大だ

神は偉大なり

2019-01-27

anond:20190126210030

寅次郎というキャラクター批判的な目を向けてしまうと、単に「迷惑トラブルメーカーと、振り回される気の毒な周囲の人々」になってしまうけど、しかし実際のところ妹さくらと博が結婚し、博と父が和解したのも寅次郎がいたからこそだったように、いろいろトラブル引き起こしても結局なんだかんだでマドンナや周囲の人々を幸福にしている。やくざ商売ではあるが人を騙したり陥れることは決してない(しずかのパパが言うところの、のび太のような…)(1/29追記元増田メロンがどうこうと言及されてるのは『寅次郎相合い傘』だが、北海道浅丘ルリ子船越英二と組んで粗悪な万年筆を騙し売りしてたわ。まあそれはともかく)。さくらはもちろん、叔父夫婦の竜造とつねもそういうところは理解していて、寅次郎家族愛情を抱いている。こういう全体的な骨格は昭和でなくても一定の支持を受けると思う。

そもそもトラブルメーカーといっても、寅次郎高利貸しかに莫大な借金を抱えた結果とらやが潰れ一家離散、みたいなことは起きない。観客にはそういう安心感の前提がまずあって、その上で、彼らの人間関係破綻しない程度に巻き起こるあれやこれやの騒動を楽しんでいたのだろう。

とはいえその物語構造を肉付けしていくにあたって、時代背景が昭和中期ゆえに、テキ屋とか流しの歌手とか零細印刷工場ブラック労働とか、主人公恋愛観やマドンナの描き方とか、そういった諸々は現代感覚から見てなんでやねんと思われてしまうだろう。そもそも寅次郎自体インテリ山田洋次)が渥美清をダシに考えた「物語を動かすためのトリックスター」なので、ある種の偏見というか誇張もあるし(明らかにADHDだし)、今となっては見ていてヒヤヒヤする人がいるのは当然かもしれない(もちろん当時もアンチはいたはずだろうが、今はそういう“潜性”の意見がひとたび目立つと、さらにわれもわれもと集まる時代だ)。

1月29日(火)19時4分 第一パラグラフで『寅次郎相合い傘』に関する追記を行うとともに、文意を損ねない程度に一部の書き換えを行った。

2019-01-25

テレ東

△ 麗

ドクター

◎ 雲が描いた月明かり

キャリー

△ 六龍

△ 青い海の伝説

◎ クムビ

トッケビ

ドクターキム

△ サイムダン、色の日記

△ イニョプの道 ← ムミョン=クムビのパパ

○ 七日の王妃 ← 泣けた

被告人過去面白かった。

俳優名横に(少女時代)と

あり歌手グループだと暫くし

て知った

逆賊 -民の英雄ホン・ギルドン-

最終回につれて面白くなってきた

三銃士 ←1/28

また時代劇

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん