「幹事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幹事とは

2017-11-21

anond:20171121111902

進捗一覧にしてメールに流す

現在候補!:
お店AAAAA 「モツ煮込みが食べたい!」 ○○さんの希望
お店BBBBB 「ヘルシーがいいな」 □□さんの希望


あくまテンション高く右から左検討中という体を崩さな

幹事として厳選中という雰囲気を出したら負け

あちら側で勝手牽制させろ

私に忘年会幹事を任せたあなたへ

幹事押し付けから、店だけ「あそこが美味しそう」とか「ここもよさそう」みたいに送ってくるのやめて

手間と責任だけ押し付けて店は自分で選びたい気持ちがビンビン伝わってくるから

行きたい店やこだわりがあるなら、最初から全部自分でやればいいじゃない


あと、海鮮が食べたいとか肉が食べたいぐらいの希望ならともかく、

モツ煮込みが食べたいだの日本酒の△△が飲みたいだの、ダイエット中だからヘルシーがいいとかその粒度希望出してくる人たちは少し考えて欲しい

みんながみんなそんな事言い出したら店なんて決まるわけないでしょう

誰々の希望は聞いて私の希望は通らなかったとか後から言われるのも面倒

2017-11-20

送別会プレゼントとか勝手徴収するやつなんなの

こちとら転職したばっかで辞めるやつのことなんか全然知らねえよ。

接触はあったけど一緒に働いた期間なんて2週間程度だろうがよ。

プレゼント代1,500円とか当たり前に徴収しようとすんなよ。

こっちの意志関係なく徴収するなんてカツアゲとなんら変わらないだろうが。

そんで何幹事ぶってちょっと偉そうにしてんの。買って出た感じ出してんの。

金額問題じゃねーんだよ。500円でも納得のいかない金は出したくないんだよ。

そしてどこの職場でも大なり小なりあるんだよこういう徴収

誰も文句言おうとしないし幹事的なやつに感謝してる雰囲気なんだよ。

マジこの文化滅亡してほしいわ。

2017-11-17

今日合コンです

今日銀座合コンですよ、お兄さん!

同じル〇ネで働いてる若くて可愛い子連れてくるって女幹事が言ってまっせ。

ってかお前も可愛くておっぱい大きいか普通に誘いたいくらいだよ、俺は。まぁフラれそうだけど。

ってかアパレルって絶対ヤリマンだよね。うん。間違いない!長井秀和風)

しかクリスマス前だからね、これはね、もう行けってことなんですねー。

今週はめっちゃ仕事しかったけど頑張ったー。頑張った、俺!痛みに耐えてよく頑張った!(小泉風)

クーポン使ってメンズエステも行ったし部屋も掃除したしエビオス飲んだし

友達とは先月もナース合コンたからね、アシストも余裕ですわ。

リーチフラグがビンビンでござるがここから余計な仕事をもらわないように注意せねば。あと一時間

日本男子底力を見せてきます。なにが草食系じゃボケサッカー日本代表増田太郎、ゴール決めてきます

2017-11-10

anond:20171106153408

先週だか今週高のスピリッツアフロ田中がそんな話だったな

かわいい看護婦が何度も尿とりにきてくれるけどそのたびに勃起してしまって出せなくて、結局毎回おばさんの婦長よんで尿とってもらうって幹事のやつ

まずい店の見分け方

先日行った合コンで、本当に最悪な店に当たってしまった。

ぬっるいビール、くたくたのサラダ冷蔵庫に入ってたよね?と確認したくなる生臭い刺身、やけにテカテカした唐揚げ、3回呼んでも来ない店員、手入れの行き届いていないお手洗い……店員さんの態度云々とかグチグチ言わないタイプだけれど、食べ物飲み物があまりにひどくて、さすがにテンションだだ下がり。

店を選んだ幹事参加者に平謝りしてた。

その店は同一形態?なのに違う屋号をたくさん持ってて、たぶんどんどん新しくしていて、悪評は新しい屋号だとGoogleでもヒットしないというわけです。

本当にこういう詐欺まがいの店は滅びてくれ……。

こういう悲惨な思いは2度としたくないのだけれど、いい店悪い店ってどうやって見分けたらいいの……自分幹事飲み会でこういう店選んじゃったらどうしようって。

実際に足を運んでみるのがベストなのはわかるけど、それってさすがに無理があるよねぇ。はあ、困る。

ちなみに合コンのほうも特に盛り上がらず、何の収穫もなかった。はあああ、困る。

2017-11-08

合コン女子高生が来た

俺ら:大学生

相手:男側幹事(俺の友人)の友人が集めた人たち。全員大学生と聞いていた

実は高校生なんですよー。年齢気にせず仲良くしてください。あ、お酒ガンガンいけるしコール飲みしてガンガン盛り上がりたいです。18歳です。前付き合ってた人は26でした。

彼女説明を要約するとこういう感じ。もうね、最初高校生です言われたとき「は?(怒り)」だったんだけど、そいつ若いからちやほやされちゃったーみたいになって、クッソめんどかった。全員怒ってたしめんどくせえし、けど幹事とそのクソJKを除いたちゃんと成人の大学生の子はいい気分でいてもらいたいしで、そうするためにはそいつや女幹事を丸無視するわけにも行かず、ほんとに死ねって感じだった。

大人の遊びに憧れてて、自分大人だと思ってるガキほど迷惑なもんはないと思った。そりゃこれまで「付き合った」ロリコンどもは子供に対して責任なんて感じないモンスターだろうけど、こちとら高校生と酒の出る料理屋で同じテーブルについてる時点で厳重注意、酒なんかイッテキデモ飲もうものなら退学待ったなしなリスク背負わされてるわけでよ。お前がいるだけで!死ねヘビースモーカータバコ吸おうとしたし。冗談めかして俺の友人が吸う前に取り上げて「えーひどーい!○○くんイッキして謝罪ー」とか言うの。クソめんどくさくてほんとに女側の幹事とまとめて死んでこいって感じだった。イッキとか野蛮な文化とは関わりたくねえ。「え?イッキとコールなしとかさすがに冗談だよね?」とか言うの。うるせえブス命に関わる野蛮な風習クールなふるまいを勘違いしてるから整形してもブスなんだよ!一生そうやって人に甘えることだけやりながらロリコンしか相手にされず中身もなく死ぬがいい

2017-11-03

anond:20171103155642

一発ギャグ的には封筒に400字詰め原稿用紙1枚分くらいのお別れメッセージを詰めて幹事に渡しておく

ホントに嫌われている、または嫌われていそうだから気持ちかると認識されてる場合は受け取られるはずだ


わりと微妙内罰的だった人の送別会やったときは本人の希望で「最後に登場してプチ花束粗品万年筆退職の決まりだったらしい)を渡すセレモニーだけやって拍手で終わり」という形式にした

それでもラスト登場だからそれなりにカタチにはなるものだよ、そのまま解散から見送りする形になって形式的にも満足

なんの話だっけ

2017-11-02

野良猫って頭悪いのでは?

地域猫ってやつに昨日おやつをあげたんですけど。

そいつおやつあげるの2回目。

友好的な人間が明かに食べ物を目の前に置こうとしてるのに

それが地面に着く前に前足で手にパーンてきて。

爪が出てたのかちょっと血が出ました。


じらしたりしたことないんですよ?

なんで明かに今すぐもらえるとわかってるエサを

前足でひっぱたいて奪おうとするのか。

友好的な人間を見分けて記憶して寄ってくる頭は有るのに。


それでよく見ると、なんかやつはペット生物に比べて表情も乏しい気がします。

じっと動かない目でコミュニケーション不能な感じ。

こらーって言ってみても無反応。

飼い猫飼い犬ならきまずい顔ぐらいはするとこなのに。


それで思ったんですが、野良猫って飼い猫や飼い犬に比べて頭が悪いんじゃないでしょうか?

シビア世界に生きてるぶん頭良いかと思いきや、

人間の様子を見て行動を読んだりコミュニケートしたりという能力においては

ずっと人間暮らし人間に構われながら暮らす動物に遠く及ばないのでは。

まりIQは飼い猫よりよくてもEQ(怪しい言葉だ…)は未発達なのかなと。


人間でもネグレクトされて親からの刺激が無く育つと

表情や感情の乏しい子になってしまうという話を聞いたことがあります

なんかそれを連想させるような、コミュニケート出来ない無表情と無反応が昨日の猫にはありました。


つっても犬しか飼ったことねえんだけどな!

きっと今晩も来ると思うのでおやつあげながら観察してみます


返信

YukeSkywalker たった二回でデレてもらえると思うな。

2017/11/03 リンク Add Startake-it75Tory

デレてくれないじゃなくて

今にも目の前にエサを置こうとしてる手に攻撃する理由は何かって言ってんだが

何なんだこういう話通じない奴は

neko_no_muzzle 何ぐちゃぐちゃ言ってんだか知らないが野良猫に餌付けすんな。以上。

2017/11/03 リンク Add Starkenkoutaro71shiju_kago

地域猫だっつってんだろ

地域猫意味がわからないならググってこい

うちに来てるのは避妊手術済みで耳に印が付いてるご近所一同で扱いにコンセンサスが取れてる猫だよ


日本語も読めねえ意味知らない単語ググることも出来ねえ低能

周囲に迷惑掛けずに生きることだけを考えなさい。以上。


LethalDose 一回ご飯をおごってもらったら全面的に信用する人がいたとして、その人が賢そうに見えるのだろうか。

2017/11/02 リンク Add Starcatryoshka53nthx-1138

から信用して触らせろとか言ってるんじゃなくて

エサを置こうとしてる手を置くまでの1秒未満待たずに攻撃する意味は何か

って言ってるんだが


あのさあ

この3人にいいたいんだけどさあ

異論とか自体全然いいんだよ

でも明らかに人の話を読んでない、話を理解できてない、

トンチンカンな返信してくるのはやめて?


でもこういう奴等ってこういうこと言われると

自分国語低能っぷりを棚に上げて「助言を聞かない」とか「意固地だ」とか言い出すんだよなあ

ほんとこういう、日本語話してる風で話を理解できない低能児に比べたら畜生眺めてる方が楽だわ



返信2

quick_past 餌やれば簡単になつくと思ってる人間が頭悪いのでは。と野良動物に餌やんなよ

2017/11/03

こいつすげえな

上に挙げた3人のそれぞれのバカな部分全部盛りだよ


・「懐かない!何故だ!」なんて話はしてねえよ

簡単に懐く筈だなんて思ってねえよ

野良猫じゃねえよ


トップ馬鹿はお前に決定おめでとう

つかマジで何なんだよ

俺のみじかい文章でどうしてここまで読めてない返答が書けるんだろう

こいつは文を読むときまず自分思い込みが用意されてて、

文字の上を目が滑って殆ど内容頭に入らずに事前用意の思い込みにそって意見を述べるのだろう

ほとんど脳障害じゃねーか?


どんな奴か興味わいたかちょっとブコメ見てみたら

なんか普段は1日中政治ネタでしったかぶったこと書いてる人物のようだ

素朴に頭悪いのに御政道談義が好きって最悪の社会ゴミだな

政治市民参加が大事はいもの

暇と積極性に優れて脳の機能は劣悪なタイプ市民が主導権取って社会運動すれば社会は何もしないより悪化する

quick_pastタイプ市民必要なのは政治への関心よりも自重の心


返信3

hkmaro この件と関係あるかわからんけど動物人間に飼われると脳が萎縮するという法則があるらしい。

2017/11/03

それは、飼われるって言っても色々じゃない?

サバンナ動物動物園で飼ったら絶対萎縮すると思うけども


cl-gaku 上から目線でなにいってんだ

2017/11/03

畜生について「頭が悪いのでは」って言ったら上から目線なのかw

その発想はなかったわ

俺は動物は可愛がるけど知能は下に見てるよはっきり言って

というか人間でも上に挙げた4人みたいな明らかなバカはっきりと下に見る

お前は面白い価値観の持ち主ってだけだから下には見ないよ


u_eichi 頭がいいから、迂闊に人を信用しない。

2017/11/03

いや、信用しないから近寄らないとか触らせないっていうなら分かるんだよ

こっちも触ろうとしてないし

エサをくれようとしてるのを理解してるはずなのに(理解できず?)手にパーンする行動について考えてんだ


feather_angel 釣りかしらんと思ってしま記事。猫ディスるブクマ付く、みたいな。野良猫ってそんなもんだよ。そうでなかったら私は毎日天国にいられるよ。近くのネコなつかない

2017/11/03 リンク

俺の文が猫をdisってるように読めたのか

こいつもたぶんタイトル以上のことが脳に入らないんだろうな

つーか、日本識字率が高いとは言ってもちゃんと文章読める奴の率は結構低いのではないだろうか?

asobime 地域猫勝手にエサやりは駄目じゃないの?

2017/11/03

一応メインに世話してる人にはOKもらったよ


tbsmcd タイトルに「野良猫」と入れた増田が悪いのだけど、

野良猫に餌付けすんな」というブコメスターが集まっててブクマカも頭悪いのでは?となる。

2017/11/03

いやいや俺は悪くねーだろw

地域猫に餌をやりながら野良猫全般について推論をめぐらせただけだぜ?

推論の確からしさはあやしいもんだが、

話の構造理解できないのは低能が悪い

俺は高卒程度で十分理解出来る文しか書いてない

それ未満の能力の奴は偉そうにコメント書いてる暇があったら夜間学校でもいけ


damehobbyanimelike-913 ご覧の通り、地域猫活動は周りに理解されるのに時間がかかるので、地道に頑張ってください。

2017/11/03

まあ俺も最初近所の人に説明された時は「へー」ってなったけどさ

少なくとも「地域猫」ってのが聞いたことない単語で、

なんか俺の知らない概念なんだなってことぐらいはわかってたよ

なんで上に挙げた馬鹿どもは意味を知らない謎の単語を見て

引っ掛からずにスルーしながら自信満々でトンチンカン説教を書けるんだろう

ある程度高度に知的仕事をしてたら絶対あいう脳にはならんと思う

isakus 野良猫じゃないと言いつつも、タイトルが「野良猫って頭悪いのでは?」となっているのは、何故なんだろうか。

2017/11/03 リンク Add Star

地域猫に餌をやりながら、人に飼われない猫(の総称として”野良猫”)のEQについて思い付きをめぐらせた

っていう内容なのだがわかんねーか?

わかんねーか。馬鹿だもんな。

たとえば「地域猫って頭悪いのでは?」だと俺のいいたいこととは違うタイトルになるよな?わかんない?

わかんねーか。馬鹿だもんな。


はてなはある程度高学力人達かと思ってたよ。

こんなに馬鹿だらけだとは。

野良猫のEQよりお前らのIQが気になって来たよ。



トラバより

地域猫から野良猫の餌付けとは違うってこの増田は言ってるわけだけど、地域猫って糞尿の始末や吐いた毛玉の処理までしてるの?

そこまで後始末した上で餌付けするならまだしも、面倒で汚い部分は片付けないけど堂々と餌付けだけするって、動物に関わる人間として虐待に次ぐ最低クラス行為じゃない?

他所は知らんけどうちんところは近所一帯がOKしていて

それぞれの敷地に落ちたクソは片付けてるよ

俺もうちの敷地内のクソならかたづけてる 匂いですぐわかる

毛玉ってのは見たことない(それとわからず気付いてないだけかも)



久しぶりの追記

dobonkai よくわかんないけど地域猫って本当にそこの住民全てが賛同してんの?一部の賛同者だけが団結してやってるイメージなんだけど

2017/11/03 リンク Add Staryonooooooo4150

どうなんだろね

猫の行動圏内世帯は全員説明受けてて文句は無いようだよ

俺も積極的参加者じゃないから厳密には知らんけど

積極的に可愛がるってより居ても気にしないって感じなんじゃないの大半は


sanma3 地域猫活動って言葉を初めて知ったからググってみたら、

最初に出てきたサイトに「地域猫活動はただの撒き餌ではない」「トイレの設置や去勢を行う」って書いてあった。

私はこの人はただの地域迷惑な人だと思う。

2017/11/04 リンク Add Star

はあ~~あ?

から去勢は済んでるっていうの

去勢済みの印も耳にしてあるし

幹事みたいな人から説明受けてるっつーの

えさあげてるの俺だけじゃないっつーの

このへん本文読めればわかるようになってるよね?

このレベル日本語読めない奴はネットに何か書くなよ邪魔くせえ

ネットでお前に遭遇する人達はお前の介護者なのか?

お前のやってることはクソ漏らしながら歩いてるのと一緒だ

自分が最低限のことを出来てない分の負担を人に押し付けている

2017-10-28

anond:20171028230839

何年か前、新卒で入った会社で毎年BBQとかクソ自己満行事があったわ。

そんで運悪く自分とこの課が幹事役になって、課のお局様(実際にはそんなお上品なものとも言えないクソババア)と一緒に食材購入係にされた。

「みんなで食べるなら~ん~こういうのがいいよね」とかメニューを示されたのでその通りに食材買ってきたら、

当日「え~本当に買ってきたんだ~」とかすげえバカにされた覚えがあるわ。

会社BBQなんて地獄

anond:20171028185256

公務員です。

コミュニケーション地獄民間以上ですよ。

若い順に定例会幹事を「自主的に」やらないといけないですし、昇級とか異動先の希望が通るかどうかはどれだけ若いうちに雑用をして偉い人からの覚えをめでたくするかにかかってます

それこそ実務能力なんて二の次

2017-10-20

プレゼント

バイト先でとてもお世話になってるお姉さんが退職するので送別会の際に何かプレゼントでも、と思ったんだが何を渡していいのか分からない。

最初無難ちょっと高めのお菓子とかかな〜と思ってたのだけど他の人に聞いてみたら甘いものはあまり好まないらしい。娘さんがいるから渡せば喜んで受け取ってくれるとは思うが。

次にじゃあハンドクリームなんかはこれからの季節にもいいかなとか考えたがやっぱ肌の質とか好みの香りとか的にも自分で選びたいものだったりするのかな。

お花とかは幹事さんが用意するっぽいし…

何渡したら喜んで貰えるかな。

散々リマインドした飲み会を無断キャンセル。来ないから連絡したところ理由は「忙しくて忘れてました」。昼間とか普通にFacebook投稿してたじゃん…。

挙句お金うつもりもないっていう人に請求するか迷ったけど、会う時間を作るのも嫌だし会いたくなさすぎて、そっとフレンドから削除。まぁアラフォーおっさんの目を見開いた自撮り写真タイムラインに流れなくなったか結果オーライ

ついでだからもう一人目を見開いた自撮りをあげるアラフォーおっさんも削除しといた。

規模が大きいイベントとある程度のキャンセルを見込むけど、20人程度の顔見知りだけの飲み会だとキャンセルなんて見込まない。人数で割るのか幹事が払うのか、どちらにしても自分の分まで誰かが払ってることに何も思わないようなやつとは関わりたくない。

2017-10-14

anond:20171013225133

それは幹事をやる人が他にいないんだろうね

増田とき企画だけあってみんなやろうやろうって言うけど、誰一人幹事になって企画を進める人がいない

2017-10-13

anond:20171013232610

どうでもいいけどいろいろ思い出してきた

からなぜか誕生日を祝ってもらえなかった。

全員が順番に祝われるはずのクラスでの誕生会でさえ抜かされた。

サークル内で寄せ書きを送り合うのがブームになったときも私だけもらっていない。

それへの反発がなぜか人を祝うという形で表出した。祝われる快感を味わえない代替手段を祝う快感に求めた。

別に、必ずしもやることが裏目に出ているわけではないと思う。

誕生日プレゼントを選ぶとき私に聞いてくる人がたくさんいるのは、私の誕生日プレゼント評価されているからだろうし

誕生日会に限らず、店選びや幹事を任されるのも一定の評価があるからだろう。

最終的にはそれが仕事もつながったのでまあよかったのかもしれない。

仕事でも評価してもらえていると思う。それは数字に出ている。

でもさびしい。

30近くなった今とてもとても寂しい。

anond:20171013231504

私が勝手にやって場合もあるが、「やろうやろう」ってなって私に幹事がまわってくるパターンが多いんやね

まあでもラインもらえたら十分だと思うと気が楽だわ

2017-10-10

連絡が無い

8月大学ゼミOB/OG会をするので予定を教えてほしいと幹事からメールで連絡があったので

メールで返信したけど、それから一切連絡が無い。

メールの不着を疑って同期生確認したけど、誰にも連絡は着てないようだ。

候補日は9月の最終週と10月第一週と第二週だったから、もう連絡は来ないと思っていい。

おそらく、何かの都合で中止になったんだろうけど、連絡してこないなんて呆れる。

2017-10-04

けもフレ騒動ってKADOKAWAアンチKADOKAWAを助けてる形になってるよね

KADOKAWA専務ヤオヨロズ福原トップ会談、のニュースけもフレファンが非常に楽観的に盛り上がってるし

ファンが騒いだおかげで事態好転しそう」と思い込んでる人がとても多いけど、

しろあのニュースを見た時に感じたのは

「あ、終わった」

だった。

下請けクリエイター勝手元請け製作委員会の中の一社を名指しで原因呼ばわりして、

基本的企業の終業時間を過ぎてるであろう夜8時にツイート

もうこの時点でたつき監督クリエイターとしての信用は地に落ちてる。

ファンから評価とは全く違う次元の話で、こんなことする人とは仕事ができない。

から、万が一けもフレ2期の監督たつきに変更されたとしても、たつきにその次の仕事はない。

おそらくここまではKADOKAWAヤオヨロズ両者の共通見解だろう。

そうなると、あとは製作委員会、ひいては「知的財産としてのけもフレ」に対して自社の社員が泥をぶちまけてしまった形になった

ヤオヨロズがどういう形で製作委員会手打ちをするかという話になる。

それが今のトップ会談ということになる。

まりここまでの状況から私が推論できるのは、

・話し合いの結果がどうなろうが、たつき監督プロクリエイターとしての致命傷を負った

・「ヤオヨロズ社員私的ツイッターでの発言製作委員会コラボ先の企業に手間や迷惑をかけることになった」という事実は覆せない

・↑の後始末としてトップ会談が行われている

ということだ。

そして、今回の騒動で一番大騒ぎして、そして今自分たちの中では「俺たち、仕事したな……」と思ってるであろう、

KADOKAWAアンチけもフレ狂信者たちは、結果的KADOKAWAを助ける形になっている。

というのも、そもそもけものフレンズプロジェクトA幹事会社ファミマである

クレジット名前の並び方から見ても、そこまでKADOKAWA出資比率は高くない。

しかし、今回のトップ会談対外的には

製作委員会の一員にすぎないKADOKAWAだったが、状況の酷さを鑑みて事態収拾のために専務が動いてヤオヨロズ福原トップ会談した」

という事実が残る。

実情がどうなのかは私もわからない。しかし、表に出ていない実情について何の証拠もない話をしても、それは全て与太話でしかない。

だが、ツイッター上で大量にRTされた今回のやり取りは明らかに「表に残る」。

まり、「製作委員会の一員にすぎないKADOKAWAだったが、状況の酷さを鑑みて事態収拾のために専務が動いてヤオヨロズ福原トップ会談した」

というのは数少ない「表に残り、かつKADOKAWAヤオヨロズも両者ともに認めている事実」となる。

となれば、今回KADOKAWAが動いたおかげで無事に事態が収拾したとしたら、それはKADOKAWA側の功績になるだろう。

となれば、製作委員会上での発言力が表向きにも強くなったところで、問題なくなるだろう。

KADOKAWAアンチは「一番発言力が強いのはKADOKAWAに違いない」と言っているが、表に出ている事実

・KFPAの幹事会社ファミマ

クレジット名前の並び順で見る限りKADOKAWA出資比率は最大ではない

製作委員会の一員にすぎないKADOKAWAだったが、状況の酷さを鑑みて事態収拾のために専務が動いてヤオヨロズ福原トップ会談した

ということになる。

このまま事態が収拾する場合、その功労者は間違いなくKADOKAWAになる。

まりKADOKAWAアンチKADOKAWAに名声を生む機会を与えたといえる。

そして、このトップ会談は単なる戦後処理のようなものにすぎない。

ファンが見境なく暴れ、関係ない企業にまで迷惑をかける事で公式ファンの言いなりになった」

下請けの一クリエイター暴走とそれに便乗したファン暴走によって公式がそのクリエイターわがままを聞かなければならなくなった」

などという前例を作ってしまうことは、製作委員会制度崩壊を誘うことにしかならない。

それはアニメ業界企業が今より出資しづらくなるということであり、アニメ産業のものの根幹に影響を与えかねない。

ここまで書いてて自分でも頭が痛くなってくる。

だがもう事態は動き出してしまっているし、どうしようもない所まで来てしまっているんだろうな。

2017-10-03

けものフレンズヤオヨロズ降板整理(妄想

結論

身内主義秘密主義体質のヤオヨロズに対して製作委員会の面々に不満が溜まる。

2期を制作するにあたってIP窓口KADOKAWA代表して体質改善要求

身内・秘密主義ヤオヨロズ福原P)にとって要求された「情報共有の正常化」は、身内主義にとっての外部から干渉であり、身内主義秘密主義制作体制のもの)の否定である

けものフレンズ以降も現在制作を維持、むしろ身内主義を強化したいヤオヨロズけものフレンズを降りる選択をする。

たつきには残っている仕事への影響が出ないよう考慮して、ひと段落ついた9月末に降板説明した。

    

本文

まず、ヤオヨロズ秘密主義・身内主義をよしとする会社である

伊佐作画監督白水美術監督の対談[1]によれば、けものフレンズのメイン制作たつき・伊佐・白水の3人で回している。ヤオヨロズ自体アニメ会社としては少人数であり、背景美術

も内製のものである。その利点として放送直前での作り直しや追加注文、各自判断で最適な描写を選ぶことができる。ヒットした要因としてよく挙げられる。

  

そのような制作体制なので、内部での資料は少なく、当然ヤオヨロズ外部へと出す事前資料も異常に少ないのは、「福原細谷対談インタビュー」[2]で漏らしている。

提出されるものがあらすじ3行だけということもあったらしい。

制作体制に対して委員会内部で不満がなかったかというと、前述のインタビュー[2]でもあるように、色々言われたようである

当然関係者各位は不満を持つが、福原P・吉崎観音[3]・梶井斉(KFPリーダー)らヤオヨロズ内部をよく知っているものたちがなんとか説得。

人気が出ることによってうやむやになっていった。

アニメけものフレンズ結果的社会的な大ヒットを樹立した。これに関してはソースを示す必要はないと思う。

    

放送中はなんとか許容されていた情報共有の無さ。では、放送後はどうか。

  

まず12.1話「ばすてき」であるテレビ東京細谷Pが最終回見逃し上映[4]で「無声のgifアニメ程度の物かって思って」と語っているように、ヤオヨロズが持っている素材(3Dモデル等)のみの使用を想定されているように、ここで連絡の不備があったのは明らかである

登場しているキャラクターアライグマフェネックジャストプロ)、アフリカオオコノハズク青二プロダクションワシミミズクキャトルステラ)と、ヤオヨロズジャストプロ)以外の委員会声優事務所は使っておらず、極力外に漏れないようにしたように思われただろう。

「ばすてき」が問題なかったという論では、絵的な素材はヤオヨロズのものであるし、プロ声優同人作品もよくあることだ。というのがあるが、楽曲に関しては、ヤオヨロズ(irodori)に同人での使用権があったのかは疑わしい。

ただ、「ばすてき」のサプライズファンからは大好評を博し、ボイスドラマでは明らかに繋がりがあるシナリオ作ったりフェネックアライグマのセットのフィギュアは「ばすてきコンビ」と名付けられるなど公式的に追認され、これの問題もまたうやむやになった。

  

次に「Mステである

誰もが知っているミュージックステーション

ファンは湧いたが、一方でMステ出演が発表された4月7日同日にブシロードカオスTCGもふもふブースターパックのお渡し会延期が発表された。4月14日Mステブッキングしたのである

延期発表前は、お渡し会の告知があまりなくお渡し会を不安する声もあった。Mステブッキングたことが判明すると「Mステなら仕方ない」という声も多かったが、お渡し会に合わせて有給を取るなどスケジュール調整をしていたファンからブシロードの延期発表の遅さが批判されることとなった。

遅くとも3月9日には日程が発表されていた[4]お渡し会、Mステの話が来たのが3月15日〜22日[2]あたり、Mステ出演とお渡し会延期が4月7日でだいぶ間がある。

連絡が遅れたのか、Mステブシロとの調整に手間取ったのか。

なんにせよ先に日程が決まっていたはずのブシロが折れて、延期を発表したのは事実である

  

次に、「ヤオヨロズ声優オーディションである

趣旨としては事務所に未所属声優を発掘し、通ればヤオヨロズ制作する作品に出演を約束する、というものである

どのタイミングでかは忘れたが、「けもフレに出す」という趣旨だった時期もあった。応募返信メールで「けもフレオーディション」と売れたものがすぐに「けもフレ」部分を消して再送信されたようである

1期(2期はないかもしれないが)のオーディション主催したのはAge Grobal Network、他の製作委員会領分を犯す行為である

ちなみに、クレジットから名前が消えることになった脚本田辺茂範はAge所属である

オーディションの発表が遅くて5月13日[6]、田辺氏のクレジット削除がガイドブック3巻発売同日の5月26日

3巻に田辺氏のクレジットが載っていることからクレジット削除の話が出たのは3巻のデータ印刷所に納品された後であろう。

Vコンテに制作方針が変更され田辺氏の仕事が少なくなったのと、声優オーディションで揉めた結果なのかもしれない。

  

各種関係者からの不満は幹事社とIP管理者であるKADOKAWA担当者に伝えられていただろう。

表に出ているだけでもこれだけ製作委員会との摩擦を引き起こしていれば、普通制作ヤオヨロズを下ろす以外の余地はない。

しかけものフレンズは大ヒット作品であるファンの間でも「ヒットしたのは(ヤオヨロズの)たつき監督のおかげ」と認知されているわけで、そう簡単に下ろせない。

  

2期の制作を始めるにあたって委員会代表者として、KADOKAWA担当者が「情報は事前に共有してほしい旨の正常化を図る申し入れ」を提案

1期のクレジットにも名を連ねている工藤大丈が「通常のアニメ制作体制」をよく知る者として同席していたかもしれない。

  

ヤオヨロズはこれを拒否

通常ならありえない選択であるが、ヤオヨロズは身内主義秘密主義を是とする会社である

さらに今後の福原Pの方針は、「アニメに関わる業務を全てやれるようになる」である[7]

irodoriチームでもやっているような「出来るだけ関わる人数を絞り、最小限かつスムーズコミュニケーションフレキシブル制作」をより多くの業務適応させようとしている。

これに対して委員会代表者KADOKAWAの申し入れは、ヤオヨロズ目標とする体制からヤオヨロズを遠ざけるものしかない。

元々製作委員会の参加企業の多いKFPAはヤオヨロズでは調整が難しい。ヒットしてさらに多くの企業が関わることになればより困難は大きくなる。

けものフレンズがヒットしたからこそ、けものフレンズを続けることがヤオヨロズにとってデメリットになってしまった。

  

けものフレンズのヒットでヤオヨロズの名が売れた。ラブ米もけものフレンズではないにしろ2期が作られるほどには順調だ。

ヤオヨロズ制作体制を曲げてヒット作の続編を作るよりも、より自分たちのやり方が通りやすい新しい企画を作ることを選んだ。

    

さて、当のたつき監督自身はこのことをツイートの直前まで知らなかったであろう。

基本的に外部との調整は福原Pに任せている。

福原Pは「気を使って」残っていたけものフレンズ関連の仕事が終わるまでたつき降板を黙っていたのだろう。

福原Pはてさぐれが1期の途中で連続クールになることが決定した時もしばらく黙っていた過去があった。[8]

  

委員会自身は2期をなんとかヤオヨロズを再登板するか、別の会社に任せるか思案していた最中だった。

  

たつきが「けものフレンズから降りることになりました。カドカワ方面のお達しみたい」とツイート投稿

カドカワが名指しされ、KADOKAWAの"過去の実績”からKADOKAWA乗っ取りを企てたのではないかという邪推が生まれ炎上した。

KFPAが出した声明文は「ヤオヨロズがヒット作を蹴るわけがない」「あのKADOKAWAアコギな条件を出したのではないか?」との思いから火に油をそそぐ結果となり、委員会企業だけでなくコラボ企業まで波及する大炎上に発展した。

  

ヤオヨロズは「自社の都合で辞退した」と言えば手の下ろしようのなくなったファンの矛先が自分たちに向かう。担当者不在で通さざるをえなかった。

委員会の各社はヤオヨロズ体制改善を求めた当事者であり、KFPAの声明にも相違はなかった。

  

  

そうしているうちに一週間が経ってしまった。

  

  

引用元

[1]けものフレンズBD付きオフィシャルガイドブック2巻18P~21P

[2]http://otapol.jp/2017/05/post-10509.html

[3] けものフレンズBD付きオフィシャルガイドブック6巻16P~29P

[4]https://twitter.com/bushi_teamchaos/status/839783633242107905

[5]https://togetter.com/li/1155928

[6]https://twitter.com/fukuhara_ystd/status/863227405137096704

[7]http://biz-journal.jp/2017/09/post_20424.html

[8]http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1392328242

2017-10-02

まりADOKAWAは悪くないんだな

anond:20170930045332

KADOKAWAは悪くない。ヤオヨロズが断っただけだ。って言ってるけど

断ったヤオヨロズも悪いけど、製作依頼側も問題がないと断らないだろ。

製作委員会まり幹事ファミマ・ドット・コムが悪いかヤオヨロズが断ったんだな。

正義のKADOKAWAと違って、ファミマにはリスペクトなんかないから単純に権利を取りに行くはず。そして第3の権利者となったヤオヨロズと衝突。と

なんかしらんけど、幹事ファミマ・ドット・コムって言ってはいけない不文律業界にあるんだろうな

anond:20171002002200

たつき氏の行為の、一番の問題点

http://buzz-plus.com/article/2017/09/29/kemono-freins-basuteki/

この記事の筋書きに沿えば、たつき氏は権利行使しただけに過ぎず、一番の問題ヤオヨロズ意図理解できないまま安易契約したKFPA側である

KFPA側から見れば、既存の商習慣から外れるとんでもない行為だが、契約が一番大事である問題はない。

たつき氏の経歴を見れば、個人で音声つきアニメーション作成していた人物であり、すでにモデルのある3Dアニメ作成に手間があまり(一般アニメより)かからないことは、ヤオヨロズ契約する決め手ですらある。「ばすてき」のようなものが嫌ならば、せめて「アニメを作る場合は音声を付けない・30秒以内」などといった条件をつけるべきだった。

よって、事実上幹事企業であるKADOKAWAの罪を1等増し、ヤオヨロズの罪を1等減じるものである

表現修正版】『けもフレ騒動を、元アニメ版営業が丁寧に解説する(2)

表現が汚かったため、もう今さらではありますが、

今私にとれる行動として、文章表現修正しました。内容は変えていません。

不快な思いをさせてしまった方々、申し訳ありませんでした。

https://anond.hatelabo.jp/20171002002200

の続き

経緯の解説 ※業界関係者としての想像

まず前提として説明しておきたいのが、コンテンツ制作生業にするこの業界には、

「0から1を生み出すクリエイターが一番エラい認識と、

クリエイターを、『大人喧嘩』に巻き込まない」という不文律が共有されていることです。

これは、クリエイター制作作業に集中させる環境を整えるのが会社の役目であって、

権利トラブルを始めとする「大人喧嘩」に巻き込んで余計な負担をかけるべきではない、という考え方からきています

まともなエンタメ企業ほど、この前提が社員にしっかり浸透しています

※そういう意味では、KADOKAWAアニメ事業局・ライツ事業局は、まだまともな方です。

以上を踏まえて、これは私が外部の人間である以上、妄想の域をまったく出ませんが、

何の根拠もない妄想よりは幾分かは良い、というところで、私の思う経緯を書きます

KADOKAWA、2期制作にあたり、12.1話のようなことを節々でやらないよう、ヤオヨロズに念押し。

ヤオヨロズ、「2期制作は請けるが、たつきが一番功労者エラいんだからたつきの好きにさせろ」と返答。

KADOKAWAたつきへのリスペクトはあるが、幹事会社として、その要求は飲めないことを通達。モメ始める。

ヤオヨロズ、モメた末、「そんな条件を出してくるならオリる」脅しのカードを切る。

たつきはここまで、以上のようなやりとりがあったことを一切関知しておらず、制作作業に集中していた】

ヤオヨロズたつきに「KADOKAWA意向制作ハズされちゃったんですよね」と報告。

たつき、驚きながら「突然ですが~」のツイート

10/01ブコメ指摘有:KADOKAWAヤオヨロズとの窓口ではあっても、幹事会社ではないそうです。申し訳ありませんでした)

あくま妄想です。

また、何度でも書きますが、ヤオヨロズは「近々公式コメント出すから大人しくしててね」くらい発信すべきです。

たつき氏も含め、現状をどうお考えなのか気になります

たつき氏とヤオヨロズがすべきだったこ

しかに、たつき氏はけもフレを盛り上げた一番の功労者であることは間違いありません。

しかしながら、仮にも「商業アニメ製作」に関わる人間として、

他者権利侵害しないよう、正当な手順を踏まなければならなかったのも事実です。

百歩譲って、たつき氏は「ものづくり以外のことは専門外」な職人だったにせよ、

ヤオヨロズの渉外役は、たつき暴走しないよう適宜コントロールする役割立ち位置を、

会社としては、とらなければならなかったはずです。

事実上権利者」としての立場の強さを使って、自分たちリスクをとる形で、

KADOKAWAと、製作委員会交渉をして、もっと他の道を探ることだってできたはずです。

今回のように、ファン巻き込んで、KADOKAWA炎上させるようなやり方ではなく、です。

未だにKADOKAWAを叩いている人々に言いたいこと

あなたたちは、たつきツイートを見て「なんで?」と困惑するに留まるべきだったと思います

製作委員会から情報発信を待つべきだったし、

同時に、ヤオヨロズから情報発信を待つべきでした(未だに何もありませんが。。。)

知識情報も十分でない内からKADOKAWAを叩くべきではありません。

まり商業アニメを軽く見ない方がいいと思います

商業アニメと、作品に関するすべての情報は、

本当に想像がつかないほど多くの企業人間が熱意を持って関わって、チェックされて、

確認結果OK」のお墨付きを受けて、ようやく世に出てきているんです。

そもそも、「カネ」や「利権」体質だとKADOKAWA批判するあなたたちは、そこで働く人間に会ったことがあるんでしょうか?

彼らの作品づくりにかける思いを知っていますか?平均年収を知っていますか?

年間にいくつの作品を世に出して、新人作家デビューさせ、喜ぶファンを生んでいるのか知っていますか?

私が出会ってきたKADOKAWA人間は、本当にクリエイターのことを尊敬していたし、大事にしていたし、

ファン作品を楽しんでもらうために、毎晩遅くまで、身を粉にして働いている人たちばかりでしたよ。

だいたい、お金がなければ新しい作品を作れないし、

そもそも出版業を始めとしたコンテンツビジネスは、利権があって初めて成り立つものです。

「カネ」や「利権」、こうした概念を重視したビジネス批判するなら、

KADOKAWA以外の作品も含め、マンガアニメ映画も、見ることを一切やめるべきです。

そうすれば悪の根源たるエンタメ企業は続々潰れるだろうから理想の世の中に一歩近づくのではないでしょうか?



それから、吉崎先生が原因うんぬんかんぬんのニュース記事プレスリリースでもなんでもないので、

情報が揃うまでは気をつけたほうがいいと思います

追記

自ら根拠の無い話(妄想)を蓋然性ある仮説の様に述べておいて、狼狽してばたついてるけもフレファンを「事実を何も知らない状態で騒ぐ馬鹿」扱いされても「何言ってんのお前?」としか言い様がねぇわ。

あれだけKADOKAWAに石を投げておいて「狼狽してバタついてる」って、どうなんでしょうか。

記事にも書きましたけど、確かに、「なんで?」で止まるなら私はあるべき姿だと思いますよ。

そうじゃなくて、こういう基本的知識を持ってたら、脊髄反射KADOKAWAを叩くような行動はとらないでしょ?

からちょっと落ち着くべきだな」と思うオタクを増やすために、私はこの記事を書いたんです。

何度も私は書いています。「ヤオヨロズからリリースを待ちたい」って。

けど現状、製作委員会からコメントしか出てない以上、その事実をもとに妄想するしかないわけです。

でも、その妄想だって知識のあるなしで結論も、その行動も、随分変わってくるとは思いませんか?

頂いたようなコメント一番星が集まるところが、まさしく今回の騒動の難しさなのだと思います

私が書いた記事が長文すぎて、読まれなさすぎ分かりにくすぎたのが原因ならすみません

ファンが受け取る価値を最大化することがそのまま製作委員会利益につながるはずで(つながる仕組みを作るべきで)、12.1話制作とそのスピード感は間違いなく「差し引き」プラスだったはず。冷徹利益を追求しろ

そうですね。その通りだと思いますけど理想論ですね。

権利ビジネスやること自体否定に繋がるので。商業アニメ映画マンガなどなどの全否定意味していると思います

製作委員会権利者たち)が要求したのは「発信情報の事前確認」です。

これを、時間をかけず、シームレスにやれというのは無理です。

また、ヤオヨロズたつきに「言いにくかった」要素の方が大きいと思えるから

クリエイターに逐一情報共有しながら進める」といった解決策の方が現実的になってきますけど、

それは業界文化的にナイと思うので難しいところですし、

少なくとも、こうして考えた場合にも、「KADOKAWA一方的に叩く」という行動にはつながらないと思います

従来のアニメに比べて「制作費半分、売り上げ5倍」なんて言われてるし、ビジネスの面で魑魅魍魎がどったんばったん大騒ぎしてるんだろうが、それゆえに窓口としてのKADOKAWAの責は免れんわな

制作費半分、売上5倍の話が、権利の話にどう関係してくるんでしょうか?

安い値段で請けて納品してやったんだから、好き勝手やらせろ、というのは、

それがまかり通ったら、全ての商売が成り立たないと思います

制作委員会の各担当者って利益や人気よりも権利を取るほど無能なの? 12.1話が悪い、ではなく火種の発端の内のほんの一つだった程度ならまだ信憑性あるけど。ヤオヨロズ何か言えは完全同意。どんどん立場悪くなる。

あくまヤオヨロズからリリースがあるまでは妄想ですけど、12.1話自体問題にしているのではなく、

「今後のリスク」を考えたんだと思いますよ。

自分権利があるモノに関する情報発信を、自分手綱のとれない誰かに委託するのが怖い」感覚、わかりませんか?

しか12.1話は、現状見えている情報からは、成功した企画になったと言っていいでしょうが

「同じようなことが今後もあるのは嫌」というのをヤオヨロズへの窓口としてのKADOKAWAに強く言った可能性は高いし、

ヤオヨロズは、最初全然自由だったし、ここまでけもフレを育てたのはたつきだという意識があるからこそ、

それをたつき氏に伝えにくかったというのもあると思いますよ。

同じくヤオヨロズが何か言うべきというのは私も完全同意ですね。

分かりやす説明。これで叩かれるってのは気の毒ですな。

文章力がなく長くなってしまってすみませんありがとうございます

増田の予想が正しかったとして、ヤオヨロズがクソなのは分かるけど、それを制御できなかった製作委員会ウンコだと思った

ヤオヨロズがクソというか、前提のこういう基本的知識があれば、

KADOKAWAは必ずしも悪くない」結論にたどりつくはず、という趣旨です。

ただ、ヤオヨロズ制御するのは製作委員会側じゃなく、ヤオヨロズという会社自体問題だし、

たつき制御すべきなのはヤオヨロズという会社だったはずと思いますよ。

夜中まで身を粉にして働く人たちだからまともな判断力が失われるのでは。

鋭い指摘ですね。

ただ、少なくとも現状出てる情報からは「KADOKAWA側のまともな判断力が失われていた」と判断できる記述はないですね。

裏側から透けて見えるこの人のような態度そのもの現在燃えている原因な気がするけど、おそらく当人たち理解はできてないんだろうなーと思った

私の態度は申し訳ありませんでした。

けど、この件に関するKADOKAWA側の態度の、どこが問題だったんでしょうか?

それを具体的に言えないのが、今回の炎上の難しい部分だと思いますよ。

たつき排除するという結論が出る時点でまともな判断力をもってるとは言い難い。ゴミオタクの反発が予想外だったとでも?

排除した主体は、現状出ている情報からは、ヤオヨロズですよ。

そりゃ反発は予想していたでしょう。だからたつき続投の方向性で調整方法を探っていたと思います

まずファンはそこで一歩踏み込みすぎてますよね。「KADOKAWA一方的降板させた」って。

ヤオヨロズ側にとってみれば、自分らが権利を持っていないのは当然歯がゆいし、

功労者であるたつきに好きなようにやらせてあげたい」という気持ちたつきへの敬意もあるから

制作おりますよ??」という脅しは、彼らにとって交渉カードなわけですよ。

けれど、どういう意図であの情報たつきから発信されたのかを知るすべが現状ないから、

私は再三「ヤオヨロズからリリースを待ちたい」と書いてるし、

KADOKAWAが必ずしも一方的に悪い話ではない」と言っています

「「クリエイターを、『大人喧嘩』に巻き込まない」という不文律が共有されている」→4→5だとするとたつき氏悪いの???ってなるけどな。あと後半の話は電通あたりにも言えるし、でも人は死んでますよねってなる

でもヤオヨロズからリリースがあるまでは何とも言えない部分はあるけど、

私の感覚からすれば、たつき氏は本当に降板が寝耳に水だっただろうし、悪くないと思いますよ。

現状出ている情報からは、悪いのはヤオヨロズであるように見える、という話です。

電通問題含め、働き方に関する問題は、あまりにも門外漢なので触れません。

12.1話作ることが業界的にそんなに問題なら、何で吉崎先生は「自由に作って良い」って言ったの?あとカドカワ声明通りなら、番外編制作時の事前通知が嫌で本編制作拒否になるんだけどあの声明鵜呑みにして良いのか

原作者の吉崎先生自由に作っていいと言えば何やってもいいわけじゃないですよ。なぜなら作品を一人で作っている「同人」じゃないから。

商業アニメ」だから、色んな会社が、分割された権利をたくさん持っているんです。製作委員会も「自由に作って良い」と言えば問題ないと思いますよ。

「事前通知が嫌な声明鵜呑みにしていいのか」という指摘ですが、仰る通り、ヤオヨロズからプレスリリースを待った方がいいのは確かです。

けど今出ている公式コメント製作委員会のものだけですし、少なくとも、「KADOKAWA一方的に叩く」風潮に一石を投じたい私の立場としては、

情報として十分なわけです。未だに「近々コメント出すから、誰かに迷惑かけないでね」すら言わないヤオヨロズを信頼できないというのもありますけどね。

それから、(2)の方にも書きましたけど、この業界には「クリエイターが一番エラい」とする文化があって、たとえ相手お金をもらう立場だったとしても、

無理なことはやらせられない、けど権利など大人の事情が絡むときにはその無理を、神経使いながら通さなければいけない、というような考え方が浸透してます

もちろん、何度も何度も書いてますが、ヤオヨロズからプレスリリースを待ちたい一方で、業界文化的に考えれば、

ヤオヨロズは、「たつき自由やらせようとした」はずです。「たつきさん、思うようにやってください!」くらい言ってそうなのは想像つくわけです。

誰にだって分かるように、けもフレ一番の功労者ですからね。

けど(製作委員会代表しての)KADOKAWAから、「事前に内容をこちらで確認してから情報発信にしてください」と言われ、

最初全然管理してこなかったくせに、お金になり始めたからって今さら管理しようとしてくるなよ」という反発心はあっただろうし、

何より「たつきが一番エラくて功労者なんだからたつきの好きなようにさせろよ」と思ったとしても自然だと思います

ういういざこざが(たつきの知らないところで)続いていて、こじれる所までこじれた結果、たつきの「突然ですが」ってツイートなのではと言ってるわけです。

言ってることは十二分に分かるんだけど、それを踏まえても金の成る木を切り倒してしまったのはビジネス的に無能だよね

「切り倒した」のは、本当にKADOKAWAなんでしょうか?

KADOKAWAは、たつき人気で盛り上がってきたコンテンツであることが、本当に分からない程度の会社なんでしょうか?

そもそも製作委員会からリリースには、「ヤオヨロズから辞退の申し出があった」としか書かれていません。

それに対して、KADOKAWAはどう返したんでしょうか?まだ、情報が不足してはいないでしょうか?

私は現状出ている情報からは、悪いのはヤオヨロズであるように思えます

未だになんの声明も出さない部分まで含めて、ちょっとどうなのかなと思っています

たつき氏が悪いと言っていません。手綱をしっかりとる責任を果たさなかったヤオヨロズが悪いと言っています

なぜなら、KADOKAWAたつきが直接交渉してるとは考えられないからです。その理由は(2)にも書きましたが、

たつき氏には制作作業に集中してもらって、ヤオヨロズの窓口が(製作委員会窓口としての)KADOKAWA交渉していたはずだからです。

たつきから暴露ツイートが発信されないようコントロールするところまで含めてKADOKAWA責任だったというのは、

少し無理筋すぎはしないでしょうか。

表現修正版】『けもフレ騒動を、元アニメ版営業が丁寧に解説する(1)

表現が汚かったため、もう今さらではありますが、

今私にとれる行動として、文章表現修正して再投稿します。内容は変えていません。

不快表現を正す前の、元記事こちらです。

冷静さが至らず、申し訳ありませんでした。

https://anond.hatelabo.jp/20170930045332

--

長いので2本立てです。(1)は基本知識編、

(2)では業界文化に触れながらの経緯の「想像」を書いてますが、

趣旨は「KADOKAWAを現状出ている情報だけで叩くのはやめよう」です。

(2)→https://anond.hatelabo.jp/20171002015348

--

けもフレ炎上に関して、

アニメ版権ビジネスに携わっている人間から解説がないと感じるので書きます

「外部の人間からこそ、好き放題に書ける」前提もあるし、

仮に真実と違っていたとしても、価値のある内容になると思ったからです。

まず結論から言うと

けもフレ製作委員会からプレスリリースの内容が真実だとすれば

(仮にあれが真実でないとしたら訴訟モノだし、ヤオヨロズ真実から黙っているのでは)、

今回の話は8割方、ヤオヨロズ社側に非がある話に思えます

同時に、あの製作委員会からリリースは、外から見えている事実の経緯と矛盾していません。

正しい知識情報もない内からKADOKAWAを叩くのはやめましょう。

自己紹介と前提

私は広告代理店人間です。

つい先月まで、アニメ版権を使った、タイアップ販促キャンペーン企画担当していました。

今もファミマけもフレチャームがもらえるキャンペーンをやっていますが、

まさしく「ああいうの」です。

そのため、今回の問題言及するにあたって、平均以上の知識があります

アニメの持ち主は「製作委員会

製作委員会というのは、幹事会社と、そのアニメへの出資企業構成される組織です。

この方式には、出資から見れば、失敗のリスクを最小限に抑えながら、

会社のカネになる権利をとりに行くことができるメリットがあります

幹事会社から見れば、リスクを抑えながら、製作資本を集められるメリットがあります

というのも、すべての商業アニメには、作品に付随する権利が発生しています

映像に関する権利音楽に関する権利出版に関する権利、グッズに関する権利など様々なものです。

作る物に応じた権利を持っている会社しか、そのコンテンツ公式制作物は作れません。

勝手に作ったら、もちろん訴訟です。

(知っての通り、個人二次創作同人誌は、その辺りグレーゾーンです)

この権利というのは、もちろん自分で使ってもいいし、

かに期間を設けて「貸す」(=許諾する)ことでもお金になります

からどの会社も、ヒット作品権利がほしくてたまりません。

ただし元手のお金がなければ、権利以前に、作品を作ることすらできません。

から、中心になって製作委員会を立ち上げる「幹事会社」は、作品企画書を作ってばらまきます

出資する側の会社は、それを読んで「この作品は当たる」と感じたら、ヒットを祈りながら出資します。

出資に伴って、権利が手に入ります

これが、作品が当たれば、ゆくゆくは大きなカネになるというわけです。

具体的に言えば、サーバルかばんのドラマCDを出すために音楽周りの権利が要るし、

フェネックフィギュアを出すためには、商品化(グッズ化)周りの権利必要です。

あるいは、アライさんオンリーアンソロジーコミックを出したい会社からお金をとるために、

出版周りの権利必要です。

けもフレに関しては、KADOKAWA委員会窓口であり、幹事会社であるように見えるので、

以後の文章もその前提に立って書きます

10/01ブコメ指摘有:KADOKAWAヤオヨロズとの窓口ではあっても、幹事会社ではないそうです。

大変申し訳ありませんでした)

ともかく、以上のようなギャンブラー的な前提があって、商業アニメは生まれています

余談ですが、出資がなかなか集まらず苦しむ場合ほとんどで、アニメ化自体が立ち消える作品も多いです。

おそ松さんのように、どの会社出資に見向きもしなかった作品が、大当たりした事例もあります


ヤオヨロズ立ち位置

これは様々なツイートでも指摘されていますが、

ヤオヨロズ作品の持ち主である製作委員会から発注を受けて、

仕様に沿ってアニメをつくって、納品しただけです。

言い換えると、

ヤオヨロズ製作委員会には入っていないため(作品に対する出資リスクをとっていないため)、

あくまで「下請け制作会社」にすぎません。

一般的に、アニメのような制作物を納品する際には、委員会に対する(二次利用を含めた)著作権譲渡と、

著作者人格権をの不行使を含めた契約を結ぶことがほとんどであり、

おそらく、現状ヤオヨロズ社に残っている権利ほとんどないと言っていいと思います

私がここではっきりさせておきたいのは、「けもフレアニメは、ヤオヨロズ作品ではない」点です。

言うまでもなく、権利的には、たつき氏の作品でもありません。

まり製作委員会への確認と、その結果としての許諾がない限り、

好きに内容を作ったり、コンテンツに関する情報を発信することはできません。

なぜならそこには、「発注される→アニメを納品する」関係しか存在しないからです。

この辺りを曖昧にせず、前段も踏まえて、契約上明確にNGであることをしっかり理解すべきだと思います

たつき氏の行為の、一番の問題点

製作委員会からの許諾なく、「12.1話」を勝手に作り、発信した点。

さらには、それが「公式」の制作であるかのような受け止められ方をしてしまった点です。

もっとかい部分では、恐らく各社への確認に回していないであろう、

キャラクター立ち絵セリフが入った1枚画像投稿行為などもあるが、これはまあ相対的には重要でないと思われます

12.1話に関しては、コピーライトに注目すると良いです。

コピーライトとは、それが権利者の確認正式な許諾を受けて公開されたものであることを示すサインです。

けもフレ場合は、「けものフレンズプロジェクトA」、簡略化した短縮表記で「KFPA」のようです。

けもフレTwitter公式アカウント画像欄などを確認すればひと目で分かる通り、

けもフレアニメにまつわる全ての制作物は製作委員会確認と監修を受け、

コピーライトが入っていなくてはなりません。

しかしながら、

http://www.nicovideo.jp/watch/sm30968065

ご覧の通り、コピーライト存在しないことが確認できます

これで12.1話は、「たつき氏が製作委員会許可をとらず、勝手に作った」制作なのだと分かります

ところがファン側には当然知識がないので、こうした制作物を「公式が出した物」だと思って視聴します。

では、たつき氏が12.1話を公開したことで、どんな問題が起こった(と想像できる)のでしょうか?

・このアニメのせいで、進行していた企画が「公式なのに二番煎じ」になってしまい、内容の修正必要になった

・以降のマーケ戦略露出スケジュール組みを検討し直さなくてはならなくなった

主幹事のKADOKAWAから事前の確認依頼ができなかった件で、製作委員会所属企業への説明謝罪対応に追われた

etc

10/01ブコメ指摘有:KADOKAWAヤオヨロズとの窓口ではあっても、幹事会社ではないそうです。申し訳ありません)

例えばこうしたトラブルKADOKAWA側に起こっていた可能性は、容易に想像がつきます

KADOKAWAから見た際の、最も大きな事件はこの12.1話の公開だっただろうし、

今後はやめてくださいね、というヤオヨロズへの警告には、れっきとした正当性があります

たつき氏が自分お金持ち出しでそれを作っていようと、それをたつき氏が公開する以上は、

ファンからは「公式の物」としての見られ方をするため、やめてほしいわけです。

この業界には、適切なタイミングで、適切な内容の情報イラスト動画なども含む)を解禁し、

意図した形での盛り上がりの山を作るために、日夜、検討検討を重ねている人々がいます

たつき氏は、ヤオヨロズは、アニメ業界人間でありながら、本当にそういったことに想像が及ばなかったのでしょうか?

JRA日清とのコラボ映像が世に出たのは何もおかしくない

こうした販促タイアップキャンペーンの進行について解説しながら書きます

この2本の企画に関しては、

日本中央競馬会クライアント) - 代理店キャンペーン企画) - KADOKAWA委員会窓口)

日清食品クライアント) - 代理店キャンペーン企画) - KADOKAWA委員会窓口)

という体制でやっていたであろうと想像できます

こうした企画代理店を挟む理由は、当事者同士で進めるとケンカになって基本うまくいかないのと、

単純に調整事項が多すぎて面倒くさいからです。

通常のスケジュールとしては、もちろん規模感にもよりますが、6ヶ月~4ヶ月前くらいに、

委員会の窓口企業に対し、コンテンツの期間使用に関して、代理店から打診をします。

打診というのは、

お金を払うので、一定期間、競合企業にそのコンテンツを使わせないでもらうことはできますか?」

という相談だと思ってもらえればいいです。

たとえば日清食品は、今回のけもフレとのコラボ映像を作って公開するためにお金を払い、

コンテンツの期間使契約を、企画をした代理店越しに、委員会窓口であるKADOKAWAと結んでいるでしょうが

この契約を結ぶことで、東洋水産とか、マルちゃんとかは、けもフレコラボができないことになります

(だからマリオとかポケモンとかの強いコンテンツは毎年、高額での激しい取り合いになります。)

10/02追記:東洋水産マルちゃんは同じですね。ごめんなさい。)

打診に対して、委員会窓口からOKです、提案していいですよ」の返事があれば、

代理店は、そのコンテンツを使った企画クライアント提案します。

もちろん不採用になることの方が圧倒的に多いですが、採用になれば、その旨を委員会窓口に連絡し、

許諾契約の締結と並行して、コンテンツ制作が始まります

今回、日清食品企画開始は2017年6月だと明記されていますので、

おそらく4月末くらいに日清から代理店オリエン代理店からKADOKAWAに打診、5月頭にOKの返事が出、

5月初旬くらいに代理店から日清への企画提案があって、2~3週間くらいで社長OKが出て実施正式決定、

6月から表記の通り「委員会連携しながら」企画をかためていった、というような流れだったのでしょう。

スケジュール的には、十分な余裕があるかはさておき、本当のことを言っているだろうな、という感じです。

なので、たしか日清食品にとってみれば、

6月段階では「8月に入っての、ヤオヨロズからの辞退の申し出」は知り得ないし、

どこの制作会社を使うのかは製作委員会が決めることなので、まさしく「関与できる立場にない」です。

そもそも、これまで述べてきたような製作委員会の仕組みを知っていれば、

日清食品に問い合わせをするのが無駄迷惑行為しかないことがわかります

なのでやめた方が得策です。

(というのを、KADOKAWAヤオヨロズたつき氏も最低限、発信すべきだったのではないでしょうか?)

8月に入ってヤオヨロズ制作を辞退したはずなのに、ヤオヨロズ制作映像9月に世に出ている」

指摘に関しては、これもヤオヨロズがイチ制作会社にすぎないことを踏まえて考えれば、

2期制作に関しては辞退の申し出をしつつも、すでに発注を受けてしまった進行中のタイアップ案件に関しては、

ヤオヨロズKADOKAWA】、【KADOKAWA日清】の、2つもの契約不履行の状況が生まれしまうので、

お互いケンカしながらも、まぁ納品までは最後まで一緒にやった、というだけの話であるように思えます

以上の理由からコラボ案件実施は、製作委員会声明矛盾していません。

(2)に続きます

https://anond.hatelabo.jp/20171002015348

追記

今回私が記事を書いた目的は「アニメにまつわる基本的知識を持ってほしい」と思ったこと、

またその上で、「ヤオヨロズからリリースが出るまでは、必ずしもKADOKAWAが悪い話ではないから、脊髄反射で叩くのはやめましょう」

この部分を伝えたかたからです。以下、コメント返信します。

法的にはそのとおりなんでしょうがファンが許せないのは、バリューを生み出した源泉にリスペクトが足りないと言うことだと思います

その「リスペクト」が無いというのは、どこへのご指摘なんでしょうか?

製作委員会からリリースには、「発信内容の事前確認」で済まそうとしたと書いてあります

「内容」そのものを縛ろうとするのじゃなくて、「事前確認」の方向性で収めようとするなんて珍しいと思います

そこのところを、まず認識してあげた方がいいと思います

何度も書いてるけど、KADOKAWAだって基本的にはクリエイターへのリスペクトは忘れない会社ですよ。

あなた方は、何を根拠KADOKAWAの体質をバッシングしてるんでしょうか?

一番ややこしいのは、大多数のユーザーが知ってるのはたつきけものフレンズだけで、12.1話が設定と矛盾するとしてもそんなの知るか状態なことだなあ。外部的にはけもフレ製作委員会ではなくたつきのもの

これは仰るとおりだと思いますよ。

から私はこの記事を、製作委員会とは何か、の超基本的な部分から書きました。

もう知ってるだろう内容を読んで頂いてしまってすみません

このままだと全員爆死なので、うまい落とし所を探るか、たつき監督はじめ主要スタッフ移籍または独立して二期も制作を続けてもらうのが解なのかなと思っている

まあうまい落とし所を探るしかないと思います

KADOKAWA幹事会社ではない。放送後のインタビュー記事で〝幹事会社KADOKAWAさんなどが中心になって〟と福原が言ってる。カドカワヤオヨロズとの窓口ぽいんたつきが〝カドカワ方面〟って言うのは仕方ないが。

デマを流して申し訳ありませんでした。

幹事会社ではないけど委員会では中心メンバーだったって感じですかね。訂正します。

言ってることは十二分に分かるんだけど、それを踏まえても金の成る木を切り倒してしまったのは無能

→長すぎて書けなかったので、(2)の方で返信します。

https://anond.hatelabo.jp/20171002015348

12.1話作ることが業界的にそんなに問題なら、何で吉崎先生は「自由に作って良い」って言ったの?あとカドカワ声明通りなら、番外編制作時の事前通知が嫌で本編制作拒否になるんだけどあの声明鵜呑みにして良いのか

→長すぎて書けなかったので、(2)の方で返信します。

https://anond.hatelabo.jp/20171002015348

2017-10-01

anond:20171001152025

幹事会社を作って管理しているため「幹事会社KADOKAWAさん」という言い方になったということもありえる。

その場合はやはり事実上幹事企業KADOKAWAであろう。最大出資者ではなく、出資を呼びかける側が幹事なのだから

余人には詳細は分からないため実情はやはり不明だが、『KADOKAWAの影響力は確実に小さい』といった誤認をさせるのは間違いだ。

2017-09-30

anond:20170930074602

まさしくそこが普通ビジネスと違って難しいところで、

から、あの業界で働く人には「モノを作るクリエイターが一番エラい認識

浸透していることに触れたんだよね。

KADOKAWAヤオヨロズ一般的会社の受発注関係だと思ってほぼ支障ないけど、

KADOKAWAたつきそれからヤオヨロズたつき の関係性を理解する必要があるから

一言で言えば

「これまで通りのやり方で、たつきのやりたいようにやらせたい。俺たちはそれを全力でサポートする」

という姿勢なわけ。

得てして、ああいうヒットを生む才能あるクリエイターは、功労者だし、神様のように扱われるから

それが作品のためにもなると思っているだろうしね。

KADOKAWAだってその考え方は重々理解できるし、そうしたいのは山々だけど、

製作委員会幹事会社として」、リスクを最低限に抑えるために、

たつきが作ろうとする、様々なイラストなり映像なりの「内容」に関してじゃなくて、

「発信の仕方」の調整でなんとかしようとしたんだと思うよ。

まぁ正確には、事前確認云々だけでなく、けもフレ公式Twitterが諸々の情報の初出媒体になるように

してください、という条件も併せて付けた可能性があるけど、説明してきたように、そこには正当性がある。

ヤオヨロズは、神様のように扱っているたつきにそれを伝えにくいだろうし、

さらちゃんと管理してくるなよ、という気持ちにもなるだろうけど、

KADOKAWAが、コンテンツがより盛り上がるように、

実態に合わせて「情報発信の事前確認」だけで済ませようとしてくれてるんだから

出資リスクをとってこなかった以上は、会社としてしっかり手綱をとる義務があったよね、という話だし、

さっさとプレスリリースを出して自分の口から説明しろよ、という話でもある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん