「不良債権」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不良債権とは

2021-04-27

鬼滅のいいとこって「オッサンの見せ場」がないとこだよな

ディミント政治だの現実見りゃ一目瞭然、オッサンほとんどの場合不良債権

社会進歩を阻害する要因でしかないわけで

 

そういうのがメタルギアソリッドとかああいう感じに「イケオジ」的人気を持ってたのは

ホントに酷いプロパガンダだったよね

 

鬼滅は師匠ポジションですらほとんどオッサン活躍の場がない

人気はほとんど若いのに偏ってるのが良い

2021-04-24

うちの父親退職後にまだ働いてた母親にめちゃくちゃいびられて自分の分の家事を一切やってもらえなくなり、炊事洗濯掃除自分の分だけどうにかこなすことを身につけたか長生きしてくれても問題ないわ

子供不良債権を残してはいけないと頑張ってくれた母ちゃんには感謝しかない

2021-04-17

今のご時世で息子を生んでも5080になって包丁振りかざしてくる不良債権になるだけだしね

2021-04-04

そんなんじゃ嫁の貰い手がないぞ

ちゃんとこの言葉を使って躾ておかないから誰も引き取らない弱者男性みたいな不良債権になるんだよ

石女を嫁に取る奴がいるか

2021-03-15

プラモデルセドラーをやって後悔した

結構金額借金とただ場所を取る在庫が残った。

見通しが悪い、規模が小さい、動きが悪い、販路を広げろ、とか言う同業も居るけど人伝で聞いたらたいして成果は変わらなかったり自分よりひどい状況だったりする。

当たり前だけどどんなプラモデルでも転売で儲けられる訳じゃない。更にバンダイプラモデルなら何でも良いわけじゃない。突き詰めると別に手に入らなきゃ別にいいやって思われるのがプラモデルだ。

自分オタクなのでトリスタンとかは避けられたが、当たり前だがごく一部の儲けより圧倒的な不良債権で見事に潰れた。

寝かせておけば価値が出ると言うけど、当たり前だが倉庫だってタダじゃないし、自宅だって場所は取る。

やっぱ右から左流れる商材じゃない限りやらない方が良いし、そもそも卸業やってて倉庫等を持ってるやつが副業転売やってるんじゃ勝ち目なんて無い。

自分はとりあえず在庫処分して引退する。願わくばフリマサイトにもマイナンバー登録必須にして金の動き分かるようになって欲しい。

2021-03-12

anond:20210312141535

相手はもはや陰口を言うほど自分に関心ある時期じゃなくて注意力を割く価値もないのでただただコスト削減で関わりを断ちたいという一心しか持たれてないんだよ 不良債権思い入れ持たないでしょ そういう時期

2021-02-28

私が里親募集サイトで猫を引き取る事を諦めた理由

内容はタイトルの通り


挫折までのカウントダウン


私は30代の男性、60代の父と二人暮らし

まず猫を飼おうと思ったきっかけは約20年間一緒に住んでいた猫との死別

なかなか日常の会話も進まない二人の不器用な男、そんな暮らしささやかだが彩りを与えてくれていた愛猫

その喪失感に耐えられず、死別から一年経ち喪が明けたという気持ちもあり、二人でしっかりと相談を重ね猫を再び飼おうと決意した


そしてたどり着いたのは「里親募集サイト

様々な条件はあるが、最初は車で一時間程度の所にある保護団体募集に申し込んでみた

答えは 否

理由は「家族構成が気に入らない」

その後調べた所、保護団体は条件が厳しいとの情報があったため、個人での譲渡希望者を探す事にした


二件目は同じ県に住む相手、どうやら家猫の避妊手術をしていなくて増えすぎた子猫を譲りたいようだ

これならばと思い申し込んでみた

やはり答えは 否 どころか沈黙したまま募集終了とだけ一筆

しかしたら申込みが遅すぎたか?と思い次を探してみる事にする


三件目は同じ県、車で40分程度 好条件だ 拾った子猫の扱いに困って譲渡したいとの事

なんとやはり 否、とのこと理由不明だが、申込みが遅かったわけではなく……やはり家族構成だろうか?と考え始める


四件目 偶然にも隣の市、車で10分以内、しかトライアル期間(1週間程度お試しで飼い、お互いに感触を確かめる)あり

さすがにこの条件ならば、と思い募集後すぐに譲渡希望申請をした

もういいだろうが返答は 否、である

しか理由はお決まりのように「家族構成こちらの条件と合わない」


私は辟易した うんざりだ 返信もせずにサイトの退会ボタンを黙って押した



理想家族構成とは


さて、私が譲渡する側にもしもなったら確かに「60代の父、30代の息子」に安心して猫を譲渡出来るか?と言われたら若干悩むかもしれない

理想の家庭は「40代夫婦10の子ども」とかだろうか?

かに世間から見て理想の家庭像かもしれない、そして猫からしても……?


それを見極めるのが「面談トライアル期間」ではないのだろうか?

「人となり」を見極めるのは難しい 実際相手を目の前にしていないと尚更だ

アルバイト募集するのに、30分程度の面接でその相手を完全に判断出来る人間など居ない

面接官は気難しい顔をして相手の顔と履歴書をチラチラ伺い、お決まりの問答をして「じゃぁ試しに雇ってみる」事だって多いはずだ

しかし、里親募集している彼らはもっと難しい事をしているのだ

大企業学歴フィルタレベルラインがある たった1000文字にも満たない応募文章でとりあえず選別をする

たか透視能力でもあるかのように、「人となり」を見極めようとする 私にはとても真似できない芸当だ


「60代男性、30代男性二人か うん、ダメだね」 気持ちは分かる

しかし、何を持ってダメとするかが腑に落ちない

猫が20年生きたら父はその前に死ぬからだろうか? 男性は猫を虐待するからだろうか?

では「40代夫妻、10の子ども」だったら確実に幸せにしてくれるだろうか?

「もしも」を考えたらキリが無いのだが、夫婦円満な家庭だろうか?この時代仕事に疲れている夫婦虐待放置をしない?

病気はしないだろうか?私の叔父などは私より若い歳で妻と子を残して白血病で亡くなった

子どもは猫で健全な情操教育を育むだろうか?

昔、私が10代の時に学校アンケートがあった「ペット虐待したことはありますか?」

なんと、犬猫を飼っていた家庭のかなりの子どもが大なり小なり「経験がある」と答えていた

それを作文で発表し、自らを戒める道徳の授業だ

ちなみに私はその時ペットを飼っては居なかったので、正直そんな他人の話に興味は無かったという記憶もある


話が脱線したので戻すこととする

『なぜトライアルすら許されないのか』

「人となり」を確かめるなら一件ずつ面談、条件が良さそうならばトライアル とすればいいのではないか

しかし彼らはそれをしない 「人手が足りない」「時間が足りない」のだろう

それらしい理想の家庭を文章だけでまずエスパーのように読み取り、あたか大企業面接官のように面談したりトライアル期間を設けて決定する

それが最も「効率がいい」のだ

彼らにとって持て余してしまった動物は言わば「不良債権」であり

その「不良債権」をなるべく高く条件のいい所にそれっぽく手放し、そして「ああ、私は”儲けた”」と言う自己満足に浸る

特に二件目の「無責任に増やしてしまった」飼い主などは今頃自分の無関心、無知が産み出してしまった過ちを「私の猫たちが可愛がって貰える!」なんて胸を撫で下ろしてるに違いない



くそくらえ だ


かに私達は客観的に見て悪条件である それは認めざるを得ない

しかし、命を扱う覚悟アピールする場も無く、門前払いを受けるのは不当だと強く感じた

特に最後の件だが、10ちょっと場所にある我が家を是非見に来て欲しかった

亡き愛猫が残したペットタワー、ブラッシング爪切り道具一式、冬も安心の猫用ホットカーペット

動物を愛してやまない心優しき父、猫と適度な距離を保ちお互いを同じ家族として扱う私(さすがにこれは自惚れだ)

当然二人とも猫に暴力を振るったり、放置したり、必要ケアを怠ったりなど20年間一度もしなかった

日中日当たりも良く、猫のくつろげる場所はたくさんある かかりつけのペット病院も歩いて行ける

フードやトイレもすぐにホームセンターへ飛んでいって用意して歓迎する事を約束出来る


でも私達は彼らに「猫を飼うには不適切ダメ家族」というレッテルを貼りつけられまくった



■そして選ぶ道


結局、里親募集サイトは諦める事となった 時間無駄から

今後、春になったら捨て猫が居るかも知れない 知り合いからの縁で譲り受けられるかもしれない

亡き愛猫も足を怪我していた所を私が保護したもの


出会い里親募集サイトだけではないのだ

気長にいつか現れるであろう新しい家族を待ちながら、この文章を終わりとする

2021-02-17

anond:20210216220112

ぶっちゃけてて非常によろしい。

非モテの件以外は、老若男女問わず薄々思ってるよ。

支援が遅々として一向に進まないのはこのせい。

他人の子持ち」というとんでもない不良債権

自らほいほいと近付いていくような男は

自分離婚など脛に傷持ってる

相手の子持ちという引け目につけこもうとしてる

・他より競争率が低そうという目論見

・腐ってもマザーから家庭的だろうという妄信

弱者偏見の目で見ないという対外的アピール

・若くて可愛いのに子持ちというギャップに興奮

寝取られ願望の亜種、いわば変態

あたりだろうな。とりあえずはまともではない。

権威勾配をフル活用しようとしてることは確か。

利害関係無しで全てを包み込み救済する聖人なんて居らん。

2021-02-14

anond:20210214234140

大多数の国民に影響がないって想定が甘いんだよ。

直接関係してない業界にも不良債権が増えた銀行による貸し渋り貸し剥がしという形で波及するからどこも雇用悪化する。

まあそんときゃ国がより一層金撒いて対応せざるを得なくなるから株は絶好の買い場が来て投資家は美味しい思いをするだろうがな。

2021-02-05

仕事で買いたいものが出来たから、上司に「買いたいです」って言ったら、よくわかんない理由却下された挙句、それよりも高いもの上司がアホみたいに買って不良債権化してる………ということが繰り返されてる。

 

会社辞めたい

2021-01-19

anond:20210119101335

飲食業が倒れる→物件貸してる業者が倒れる→物件買う時に金貸してた銀行不良債権抱える

みたいな感じで連鎖していくのがよろしくない。

2021-01-01

anond:20210101173743

かい一つ一つのコロナ従事者がいかにやめないか」「潜在的医療者が復活できるか」「医療容量をどうやったら増やせるか」「食い詰めて倒産したり家を失う人がいないか」についての法律作成予算配分しょうが何言ってんの。

しろ、食い詰めるやつがいから、よその弱まったやつを奪えると、中小企業再編だとか、金融機関再編だとか、不良債権処理(=コロナで返済期間を猶予してもらったのはその時点で不良債権になる。復活して返せるようにはなり得るが)だとか

政権に囁いて、法律を使って、弱まってるやつを追い詰めれば、弱まってるやつを奪って自分利益にできるわとかいうレントシーカーの動きばかりが活発なんだが。

anond:20201231204615

インフレ防止は政府の基礎萌芽研究投資と、企業設備研究投資で、新しい産業を作り続けての話だと思うが。

不景気を温存した上に、レントシーカーが足元を見て企業金融機関を買い叩けるような環境ばかり整備するようじゃ、前向きな設備研究投資は起きない。

新自由主義は30年経っても経済をあげることはできなかった。無論それは1930年自由主義経済をあげられず、ケインズ主義を主要国が採用するのを待たないとならなかったが。

まず景気を良くする。一部は基礎研究、萌芽研究に金を出す。無論、コロナの今ではコロナが去ったあと保身に入らないように、企業個人について融資返済期間延長や給付で救う。金利補填政府保証などでの政府サポートも行う。

無論今不良債権(=返済期間延長などを受けた債権問題を持ち出すなぞ論外。

その上でコロナが去り、景気が良くなってきたら、企業に対して使ったら減税、貯め込んだら増税にして、自律的設備研究投資をするようにさせて政府財政出動を減らしていくのが正しい。

2020-12-30

遅筆大御所とか言う不良債権

こいつらマジでゴミ業界産廃

はよ描けカス

お前らのせいで新陳代謝が進まねぇんだよ

もう時代は令和だぞ

諦めてトラックに轢かれておしまいしろ

レントシーカーのための国日本

コロナ禍が起きて真っ先に起きたのは中小企業再編だとか金融機関再編だ。だけど、このあたりはまさにコロナが襲って大変なところ。

そして今、不良債権処理問題を取り上げるようになってる。

ちなみにコロナのために融資返済期限を伸ばしてもらったのは軽度の不良債権な。返済猶予を繰り返せば重度の不良債権へと分類される。

無論、まっとうに経済が動いていれば返せた金だから、景気が良くなれば再び返せるようになり優良債権へと転じる。

だけど、バブル崩壊後どんどん潰した。景気対策も弱く。さらに貯めこむ富裕層資金余剰局面に入った企業設備研究投資と紐付いていない金融投資を減税、優遇しながら。

その結果がいま30年。資金調達しての支出を恐れたがゆえに企業は皆保身に入り、設備研究投資をしなくなり弱体化した日本

それでもちょっと出た芽を誰かが奪えれば大儲けできるというやつがうごめく。どこかに奪える芽がないか今日も声だけでかく叫ぶ。政治家経済をわかってないから、それっぽいことを言ってレントシーカーが政治家に近づけば、そいつを側近にする。

レントシーカーを批判して、正しく経済を動かすようになれば望ましい。だけど、レントシーカーは口がうまいから今日政治家に近づき、自分たち利益のために他人を苦境に陥れ、奪おうとする。

2020-12-06

経済回せっていうけど回る訳ねえだろ

GOTOなんたらしたって焼け石に水に決まってんだろ

このまま安倍前首相がやった観光関連産業投資30兆円の貸し剥がしやって回収しないと

バブルの2倍近い不良債権発生するんだが?

地銀バタバタ潰れたらジャパニーズエイスランド一直線だろ

ITテレワークから問題ないとか余裕ぶっこいてる頭のおかし増田とかも多いけど、ITにまで波及したら悪夢リーマンショック直後や00年代のザ・ブラックIT業界の再来になりかねないんだが?

需要供給崩壊してた時代から世界的に通用するIT人材ですらゴミのように使い潰されて、女子高生幼女誘拐して捕まる基地外底辺になったり、狂って集団ストーカーガーとか喚いたり、煽り運転基地外とか化して人知れず孤独死して部屋の価格を下げるあの時代に戻りたいっていうのか?

大人しくしとけってホント

経済回せっていうけど回る訳ねえだろ

GOTOなんたらしたって焼け石に水に決まってんだろ

このまま安倍前首相がやった観光関連産業投資30兆円の貸し剥がしやって回収しないと

バブルの2倍近い不良債権発生するんだが?

地銀バタバタ潰れたらジャパニーズエイスランド一直線だろ

ITテレワークから問題ないとか余裕ぶっこいてる頭のおかし増田とかも多いけど、ITにまで波及したら悪夢リーマンショック直後や00年代のザ・ブラックIT業界の再来になりかねないんだが?

需要供給崩壊してた時代から世界的に通用するIT人材ですらゴミのように使い潰されて、女子高生幼女誘拐して捕まる基地外底辺になったり、狂って集団ストーカーガーとか喚いたり、煽り運転基地外とか化して人知れず孤独死して部屋の価格を下げるあの時代に戻りたいっていうのか?

大人しくしとけってホント

2020-11-30

anond:20201130054727

貸しはがしについて書いておく。銀行はおおまかにいって自己資本12.5倍までしか融資できない、という決まりバブル後に国際的にできた→不良債権処理を進めるにあたって自己資本を使った→銀行自己資本が減ってしまったので当然、融資できる額も減って融資を引き上げざるを得ない状況に陥った、っていうのがざっくりした説明

このさきも銀行自己資本が減る方向に行くと、貸しはがしはないわけではないような。

アラフォーオヤジが今の時代に続くであろう当時を懐古して一人語りす (追記

今の40台位の人々は、バブル絶頂機を小学校高学年から中学生くらいの間に経験し、大学を出た辺りで超絶的な氷河期に入った、という経験をしている。俺もその中の一人だが、日本社会で印象的だったことをなんとなく懐古してみる。そして、今の時代伏線は30年前にすでにはられていたのだな、というふうに感じた、ということも書いておきたい。

最近パソナの某がどうしたとかそういう企業による国民搾取問題になっていると思うんだが、「こうなるための準備は30年かけて着々とされてきた」ということだ。我々の親の代にはすべて始まっていた、と言ってもいいかもしれない。

バブル絶頂

まず、自分にとって最も印象的だったのは以下の2つだ。

1. 職業選択の自由アハハン

2. バイト探しが週二回

この2つを覚えている人は多いだろう。つまり、「なにか特定仕事をやるんじゃなくていろんなこと片っ端から好きなようにやっていこうぜ」という社会的な機運づくりだ。たしかどちらもリクルートがやっていたと思う。リクルート賄賂かなんかで大変なことになったという印象が強いのはこの辺のせいだと思う。

これまでは、一つの会社新卒から定年まで勤め上げていく、ということが美徳であり、給料年功序列会社はアットホームだった。今でいうとどれも警戒されてしま単語になっているのだが、この頃の会社は本当に一種共同体として機能していた。バブルお金に余裕があったからというのもあったとは思うが、この点は本当で、誰一人ここに疑問を持っていた人はいなかったと思う。

会社運動会をやり、社員旅行があり、ゴルフ大会なんかもあったりと今では信じられないような状況だった。だが、同時に過労死であるとか、24時間働けますかとかの過剰労働問題視され始めた時期でもある。

まだ、軍国主義の発想も強かった時代で、過労死した社員は2階級特進で部長待遇退職したことにするみたいな、会社がそれに報いるとか、なんかそんなこともしていた気がする。この頃は俺は小学生からテレビで見た印象、ドラマで見たネタなんかも多分に混ざり込んでいるかもしれない。

タクシーなんかも無礼で、乗車拒否の嵐だったとか、彼女がほしかったらなんとかいアクセサリーゴールドを渡さないとだめとか、とにかく金、金、金、の社会だった。なんたら言うアクセサリーシルバーだと女に「だっせ!どっかいけよ!」とか罵倒されていた。

この頃になると、あまりお金を持っていない男性たちはアッシー、メッシーとか言われて単なる移動手段や金づるにされていた。この辺りフェミニスト女性陣はどう思ってるんだろうか。とにかくひどいのだ。ある女性彼氏デートするので自分のことを好きらしい別の男性に長時間列に並ばせてチケットを買わせるとかそんなのをドラマでやれて問題視されない程度にはこのへん行き届いていた。

この頃は女子高生ブルセラショップなる店で自分パンツとか売っていた気がする。この辺から確か援助交際かに続いていっているのかもしれない。とにかく老若男女ブランドしか目に入らない、ブランド物が手に入らないことは恥、春を売ってでも手に入れるべき、みたいな価値観蔓延していた。この辺は今もづついているかもしれない。

新築マンションも棟の単位10億円とかで売っていたし、ゴルフ会員権とかも何百万円で取引されていた。とにかく金が余って仕方ない、金を使わなくては、という時代だ。

若者たちが努めている会社にいる50代60代はこういう社会で生きてきた人たちだということは肝に銘じたほうがいいかもしれない。

バブル崩壊

さて、バブル崩壊だ。バブル崩壊、という言葉自体自分にはなんの印象もない。当時の経済状況をバブルと言っていた人はテレビには出ていなかったと思う。そもそもガキ過ぎてニュースを見ていなかったというのもあるだろうが。なんにしてもバブル崩壊した直後に起きたのは「リストラ」だ。

この辺りで自分たちは家族だと言っていた企業が突然社員に牙を向き始めた。

いきなりやってきて「君クビね、さよなら」くらいカジュアル社員をクビにし始めた。バブルで家を買ってローンもかなり高いものを組んでいた家庭の大黒柱がいきなり収入を断たれる、という状況だったのだが、社会としてそもそもリストラをきちんとルールにしていないので、とにかくやったもんがちだと言わんばかりにどの会社社員をクビにし始めた。そして代わりに台頭したのが「職業選択の自由謳歌していた人々」だ。

彼らはとにかく働いた。アルバイトを何個も掛け持ちして月収100万円なんていう人もいた。いつねてるのかはわからないが、バイトがとにかく儲かっていた。彼らは企業に雇われてしまうと自由がない、自由職業を選べて好きなときに好きなだけ働けて、休みたければ休めばいい、こんな人生最高じゃないですか、というように言っていたが、彼らが今も息しているかはわからない。

バブル崩壊を契機に正規雇用から非正規雇用企業は主軸を移し始めた。正規雇用はクビにしようとすると大変だが、非正規雇用は単に契約を打ち切れば終わる。正社員への登用をちらつかせることで企業は優位に立つこともできる。多分この辺は今も残っている。制度だけ残して給料は極限まで減らしているということでもありそうだが、移行期間というのは企業お金を出すので、この頃はバイト結構儲かった印象が強い。当時の経済状況でも時給800円くらいだったのだから結構出していたと思う。考えてほしいんだが、携帯電話インターネッとと言ったものは無いのだ。生活にかかるコストなんかそんなに高くなかったのだ。

同時に問題になったのは銀行不良債権だ。バブルときには土地の値段はとにかく上がっていくので、銀行土地にどんどん融資をした。この辺金融機関としてリスク管理できていなさすぎだと思うんだが、とにかく金を貸した。例えば土地を買うので1億円貸したとする。この1億円はもはや回収できなくなった。なぜなら土地を売っても数千万円にしかならない。日本不良債権問題銀行がこの状況を受け入れてしまうとどの銀行債権が取り返せなくなるのでどんどん倒産してしまう、というところにある。この頃になると俺もある程度ニュースを見たりするようになるので、なんとなくだが覚えている。

返してもらうこともできない、精算してしまった時点で大損確定する債権が大量にある、という状況だ。この辺りはよくわからないんだが、よくある含み益、含み損、と言うやつのことを言っていた。そして、債務者お金を返せない。債務者破産していき、債権者はどうしようもない債権ばかりが溜まっていく。そこで何が起きたか、国による救済だ。この不良債権に対して国は税金を注入して銀行を救ってしまった。資本主義世界であれば、この辺は銀行自己責任倒産するのが正解だが、もしそうしたら、日本銀行は一行も残らなくなってしま可能性が高い。

銀行金融庁による介入を受け入れて国は銀行を救済した。とはいえ、いくつかの銀行証券会社倒産してしまった。

このとき銀行は「もうこれで銀行倒産しないことになった」という認識を得たかもしれない。国による救済というのは、ある意味で半分銀行国営化するようなものからだ。今後銀行倒産すれば、国が損を被ることになる。そして熾烈な不良債権処理が開始された。

とにかく債務者から引っ剥がす。貸し剥がしというのが確かそれだ。銀行自分たちが損したくないのでとにかく徹底的に国民から搾り取った。国民がどうなろうがお構いなしだ。少なくとも日本において債権者と債務者は全く公平ではないということがここに現れる。

ところでなんでこんなにひどいことになったのか、というはなしだ。どの国でもバブル崩壊することはあるだろうが日本のそれはとにかく深刻だった。国が支配力を強めるためのシナリオでもあったのかと思うくらいにひどい。

おそらく当時の人々は何も考えないで借金して先物取引していたんだろう。借金先物取引の組み合わせの極悪さは想像すればわかるだろうが、当時の人々はとにかく酔っていた。国はちっとも諌めなかった。

この辺は都市伝説だが、あるときユダヤ系資本が急に日本から引いてしまったらしい。日本アメリカ重要ものまで買い取り始めたからかもしれないとかいろいろ言われているが、俺の中にある投資に対する不信感はこの辺にあると思う。「ある時更に力を持つものが食い荒らすだけ食い荒らしていなくなってしまう」ということだ。

就職氷河期

さて、このリストラが吹き荒れたことで企業正規雇用を徹底的にダンシャリして非正規雇用に走った。就職氷河期というが、これは正規雇用企業がひどく渋ったことによる。使い捨てバイトがたくさんいたほうが企業としては助かる。だが、国民メンタリティ社員になってなんぼ、というのが強かった。

更にこの頃になるとIT一般的になり、これまで10人でやった仕事が1人でできるくらいに合理化されていった。もはや人間はそれほど必要ない、という時代突入したと言ってもいい。コンピュータならぶっ壊れるまで酷使しても違法じゃない。この大きく時代が変わるときプログラミングが少しでもできた人は大いに特をした。20年後の今は結構苦しんでいるが。周囲が仕事のなさにあえいでいるとき適当会社仕事を手に入れることができた。多重請負地獄があるとも知らずに。

時代が変わるときは、大きく得する人と大きく損する人が出てくる。就職氷河期仕事を見つけられなかった人々の現状はさんさんたる物だ。変な話だが、WORDEXCELができれば仕事があったのだが、それを受け入れられなかった人(ここには仕事EXCELタカタやるもんじゃないという反発する人もいたかもしれない)との間で命運が別れたと言ってもいいかもしれない。

2010年くらい

この頃になると、旦那の小遣いなんか0でもいいがそれだと死んでしまうから日500円くらいは渋々許す(収入殆ど旦那なのに!)という変な歪みが出てきたように記憶している。お金子供習い事や塾、そして、日々家事に忙しい奥様のたまの贅沢に主に使われるようになった。旦那は家に収入100%を吸い取られるようになった。お金がない旦那似合わせて飲食店も値下げを始めた。ワンコインランチというのを出すようになった。

この辺は鶏と卵の話かもしれないんだが、男性社会還元するお金を持てなくなったこととデフレの開始は無関係ではないかもしれない。もうちょっと言うならば、お金の行き先が特定業務に行くようになってしまい、ほかは旦那の少ない小遣いの獲得合戦になっていったように思える。

そして値下げ合戦が始まる。マクドナルドなんかは何でもかんでも100円とかで出すようになった。アルバイトたちが激務になることはお構いなしだ。値段を下げる、商品もしょぼくなる、デフレスパイラルの開始だ。

吉野家の肉なんかは露骨に減った。

デフレスパイラルに入り、企業お金が手に入らなくなった。手に入らないのだから給料も支払えない。年功序列型の給料をもらっていた中年層が今度は槍玉に挙げられた。日本ではリストラ絶対にできないと言われているが、実はできる。

2020年

こうしてみると、今の状況は変な話だがバブル崩壊から始まっていると思う。もっと言うなら明治時代から始まっているかもしれない。パソナ竹中平蔵に対するバッシング最近すごいが彼の経済学者としての歩みを見ると、1990年くらいから始まっている。彼はおそらくバブル崩壊経済とそれが崩壊することの意味をわかっていたのかもしれない。

小泉内閣から急に出てきたように見えるが、実は小渕内閣の頃にはすでにいろいろやっている

追記

びっくりするくらいブクマされてんのね。

よく調べてかけとか言う人々、嫌だよめんどくせえ。

はっきりいうと自分記憶と印象だけで書いている文章から、間違いや事実誤認、正確性の欠如、だらけだろうね。気になるならこの辺の正確な経緯でも書いてみてくれ。

誤字脱字が気になる人、どうやら俺は老眼らしいので、画数の多い漢字は正直あまり良く見えない。

本当にアラフォーか?っていう人、アラフォーって、40プラマイ5歳でいいんだよな?不安になった。

2020-10-19

anond:20201019132608

日銀マイナス金利政策やらせたせいで、地方銀行中心に金融機関の体力は削られまくった

ここ10年くらい倒産は減ってたか銀行不良債権も順調に減ってるので

本来なら新型コロナの打撃を受けた企業を救うだけの余力があったはずなんだけど

マイナス金利の影響でそんな余力はないか企業を見捨てざるを得ない状況に追い込まれてる

マイナス金利デメリットはしっかり享受できたけど、「物価を上げるために」ってマイナス金利にしたのに物価は一向に上がらない

デメリットだけあってメリットが一切なかったマイナス金利政策について総括する必要があると思うんですがね

2020-10-08

昨日同僚をタコ殴りにした

もちろん、夢の中の話だ。

現実にできたら、苦労しない。

 

私はその同僚のことが嫌いである。

1秒も会話をしたくないくらい嫌いである。

しかし、従業員50人にも満たない会社のため、全く関わらないということができない。

 

少し過去に遡る。

私は、そいつ簡単仕事を依頼した。

そいつは、「俺にやれってことですか?」って口答えした。

 

あ、はい。やれってことなんだけど。

お前にやらない理由がないのに、なんで口答えするのか? (こっちは、断らせないために、やらない理由がないのを知っているし、そいつ上長に○○さんに××の仕事頼んでいいですか?と許可を得た上で、依頼してる)

出来ない理由があるなら、断った上で理由を言えよ。「Could you〜?」って疑問文で聞かれたら、yesかnoで答えろって中学校で習っただろボケ質問質問で返すな動く生ゴミ

 

そう思いながら、頭を下げたくないので、「じゃあいいです」って言って自分でやった。

 

腹立つ。

お前のせいで私が違う仕事が出来たはずの時間を、無駄にしたってこと、分かってんのかゴミカス

お前は金を産まない仕事なのに、金を産む仕事をしてる私の時間無駄したことは、たかが数十分とはいえ損失だぞ。

お前、自分存在コストしかない上に、携帯端末の導入を要求して、その分の費用を回収するほど業務改善すらしてねえくせに、よくデカい顔して仕事してられるな。

せめて端末代分タダ働きして今期中にペイしろ、動く不良債権

腹立つ。

 

回想終わり。

 

夢の中で、その時と同じシーンが再現された。

そいつの口答えの内容も、場所も、私が手に持っていたものも、忠実に再現された。

 

私は我慢しなかった。

 

まずは、バインダーの角で脳天を割る。「ってー」とか言ってる間に、鼻をグーパンで折る。最高の気分だった。

喉をバインダーの側面で攻撃する。苦しそう。面白い

腹を蹴飛ばして、転んだところを上から踏みつける。KKOの腹は感触きもちわるい。

あばらを踏みつける。子供の頃、木の枝を折ったり、氷柱を踏みつけたり、草っ原を駆け回ったりするのと、同じ感触だった。鼻グーパン以上の快感

相手は何も言わない。ただ、攻撃を受けるたびに気色悪い呻き声を上げるだけ。小さい身体を小さく丸めて私の攻撃が集中する顔と腹を守っていた。カブトムシの幼虫みたいだった。

から、私は、背中安全靴の爪先でサッカーボールのように蹴飛ばした。(普段安全靴なんて履いていないが、夢は都合が良い。)

整体先生が、ココの筋肉をほぐすと良いよと教えてくれた、あばらの終わりを目掛けて何度も何度も蹴飛ばした。感触は、サッカーボールというよりも、フィットネスに使うバランスボールのような弾力があった。

ある程度蹴り飛ばし終わると、呻き声も上がらなくなったので、周りを見渡した。

他の同僚が、遠巻きに私を見ていた。

 

すみませんちょっと、カッとなっちゃって…。お騒がせしました。」

夢の中の私は悪気がなさそうに、周りの人に頭を下げた。怒られると思った。

しかし、怒られなかった。

増田さん、ずっと その人のことでイライラしてたもんね。仕方ないよ。よくあるよくある。」

増田さん、休憩したら? 落ち着いてから仕事に戻ろ」

「まあ、やりすぎだけどね」

数人の同僚が慰めるように、私に声をかけた。

 

私は、そのまま

「いやいやぁ…抑えられないってダメですよね。社会人失格です。」

「皆さんの手を止めちゃって、ほんとすみません

「鼻パンチで止めるつもりだったんですけど…」

「あの仕事自分でやるからいいです。任せられたら良かったんですけど、あの状態じゃ、仕方ないです」

とテキトーなことを言いながら仕事に戻った。

 

以上が、夢の内容だ。

安全靴を履いていること以外、不自然な点はない夢だった。

 

今日は、「あいつを本当に殴ったら、あの夢が再現できるのかもしれない」という思いが、ずっと頭にこびりついていた。

しかし、現実現実である。万が一、本当にタコ殴りにできたとしても、同僚から慰められることは決してないだろう。

絶対に悪いのは私になるし、相手無抵抗とも限らない。

 

奇跡的に何かが動き出す可能性もあるので、とりあえず、Amazonメリケンサックを買うことにした。

2020-10-06

株式インデックス投資安全神話

靴磨きの少年までもが靴磨きの少年揶揄インデックス投資を勧めている現状は、サブプライムが混ぜられた債権のように単体では売れない株をインデックス構成に混入されやすい状況にあり、インデックス投資不良債権化する恐れがある

2020-09-27

ハンコ文化批判って言いがかりだよな

俺もハンコ文化が良いものだとか効率的だとは思わない

しかしハンコ文化批判はそろそろ社会悪者探しネタが尽きてきた人間もの言いがかりだよな

ハンコなんてあってもなくてもそんなに変わらないし、ぶっちゃけどっちでもいい話だろ

日本社会絶対に減税はしないでござる!国債発行しないでござる!金融政策もできればやりたくないでござる!

という縛りプレイを前提にして、これらをしないまま景気を回復し、社会生産性を高める手段がないものかと

試行錯誤して30年やってきた

不良債権処理だ

公共事業民営化

IT化の推進だ

と色々進めてきたものの、どれも目覚ましい効果をあげなかった

これらは虫歯の時に絶対に歯を削るのは嫌でござる!という前提で、

新しい歯磨き粉や痛み止めを試しているようなものなので、はっきり言って無意味なのだが、

いよいよこうした気分を紛らわせる改革ごっこネタ切れと見えて、苦し紛れに持ち出されたのがハンコ文化批判。そうとしか思えない。

anond:20200925130057

何が条件かも挙げず優良不良を断ずれるおまえもなかなかの不良債権だがな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん