「非暴力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 非暴力とは

2018-11-21

崇高な目標を掲げ社会正義を声高々に叫ぶヤツはマニ教に学べ

世界最大宗教として崇高な社会正義である非暴力主義を掲げたマニ教は他教の暴力によって滅びた

崇高な目標マジョリティでありながら滅びるんだぞ

崇高な目標を掲げ社会正義を声高々に叫ぶヤツはマニ教の何がいけなかったかしっかりと討論すべき

2018-11-15

anond:20181115012853

基本的人権曖昧さとその成立を説明し、更には非暴力主義は結局滅んだという歴史的事実説明しただけだよ

権利暴走を想定することで権利暴走を防ぐことが出来るのだから権利暴走することがあるという認識は全人類が持つべ

anond:20181115012223

そういうこと

宗教が本当の意味博愛を訴えてるなら宗教戦争なんて起きないわな

実際に非暴力主義だったマニ教って宗教は一時期世界最大の信者数を持っていたけど非暴力を貫いたために宗教戦争で滅んだし

2018-11-14

anond:20181114180705

心の中に暴力性があるのなら、暴力的になった方がよい、無気力を隠そうと非暴力を口実にするよりは。

非暴力不服従を実行した男の言葉だ。

2018-11-11

よくあるやつへのよくある回答一覧

他になんかあったっけ?

2018-10-18

非暴力主義フェミニズムは連動している

暴力勝負であれば男は女より有利だが、

非暴力主義によって暴力規制されればこの優位は消滅する

フェミニズム批判したいのであれば、非暴力主義も同時に批判すべき

数百万人の男が一斉に女を殴り始めればフェミニズムは終わる

2018-10-09

anond:20181009203357

オタク非暴力じゃん

暴力に訴える気があるのなら、名前も顔も勤務地もわかってる牟田とか千田がのうのうと生きてられる理由がない。

オタクの慈悲深さに喝采せよ

2018-09-05

anond:20180905215121

非暴力的な格闘技」はありえないけど「非暴力的な指導」はありうるわけだから暴力的指導非暴力的な指導のどちらが良いか」という議論が成り立ち、いまのところ「非暴力的な指導のほうが良い」という結論になっている。というのと、もう一つは格闘技なら対戦者同士の立場は対等だけど、指導場合指導者と教え子という非対称的関係があって、そこにパワハラが生じやすいからじゃないかな。

2018-08-20

anond:20180820223914

ひたすら平和非暴力だけ言ってればいいのに

ネトウヨの小細工に乗って頭いいわけでもないのに理屈でやってしまったのが失敗の始まり

2018-07-20

(業務外)(非暴力)(不服従)僕と契約しない?

僕は非暴力不服従

あなたを傷つけない

でもあなたにひれ伏さな

あなたも凛としてそこに佇んでほしい

見つめながら僕は

満足が近づくまで

ずっと見つめるから

見つめながら

ずっと見つめるだけだから

そして一か月

すぐに行くのがアホらしくなって、行くのを辞めた。

そうしたら、何回も何回も電話がかかってきて、

必ず1度は来てもらわないと困ると連絡があったんだ。

2018-05-05

国技館国技について思ったこ

おととい、両国国技館でやってた稽古総見を見てきた。

私はこの日、力士相撲を取っている姿を、生まれて初めて生で見た。

そして、ポジティブネガティブ両方の感想を持った。

この増田では、ネガティブ感想のほうを2つ書いてみようと思う。

といっても、たいしてネガティブでもないんだけど。

まず、国技館の1階の座席がメインターゲットであるジジババに優しくない。

1階席はフェルトみたいな生地が張られた1畳分くらいの座敷に靴を脱いで上がるようになっているんだけど、四方を鉄の柵で区切られていて、足腰の弱ったジジババが入りづらいし、背もたれも何もないので、朝一(なんと7時)から来てるジジババは、後半「腰が痛い、足が痛い、尻が痛い」とかわいそうだった。

2階のような椅子の席をもっと増やしてあげてほしいと思った。

そして、ぶつかり稽古の時の白鵬行為に、世間ズレを感じて残念に思った。

会の後半、突然遠藤白鵬のぶつかり稽古が始まった。遠藤白鵬の胸を借りるかたちで、両者の気迫を感じる熱いぶつかり稽古だった。しかし、途中スタミナが切れて立ち上がれない遠藤を、白鵬は足で蹴って鼓舞したのだ。

いっきりではないが、何度も足で遠藤背中を蹴っていた。

暴力あんなに騒がれた後なのに何やってんだと。

ここは嘘でもいいから、ファンの前では暴力を想起させる行為はしちゃダメでしょ。

相撲協会さん、バリアフリー非暴力もっとがんばってください!!

2018-03-19

健全ってなんで不健全なんだろ

健全セズ、じゃなくて

健全ニアラズ、なんだから

「非」健全 じゃない?

考えてみたら非暴力も変だ

暴力ニアラズ、じゃなくて

暴力セズ、なんだから

「不」暴力じゃんね

2018-03-09

anond:20180309124712

トラバブコメを見てると、金も無く異性にも不得手な自分が、二次元キャラネタにして脳内妄想してきたことはベター選択だったように思えるわ。

これから非暴力不服従精神で、他者との性的交際に関する話題に遭ったら、リアルでもネットでも、同調反論もせず曖昧に受け流すことにしよう。

2018-03-01

「本当にエロマンガ暴力的?印象だけで語ってない?」っていって実際にデータ取りしてきたというの本当にすばらしいな。

8割程度は非暴力的なもので、むしろ暴力的なのは女性向けというの実におもしろい。

https://docs.google.com/presentation/d/1m3WEma5w_Et8gDd5baknLZFVT5tf3VA8QIYLZ_1Q4O8/edit#slide=id.p8

2018-02-20

暴力排除に潜む日本の病巣

横綱日馬富士引退 暴行問題
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24022990Z21C17A1CC0000/

上の記事を読んだ。なんとまあビール瓶で殴られると痛いか責任を取るため引退するそうだ。

もちろん私は一定格闘技に関しては異議を唱えるつもりはない。テレビボクシング試合を見た時はあまりの迫力に熱狂した経験もあるし。
しかし、今回の暴行による責任追及や、居酒屋含む飲食店全面暴行禁止の流れはあまり常軌を逸していると感じる。

「人に殴られないようにする権利」ばかりを尊重しすぎて、「人を殴る権利」を脅かしていないかということだ。

「人に殴られないようにする権利」に正当性をもたせるのは簡単である。「痛くて嫌だ」と主張すれば済む。さら一般の人が受動殴打として害になるか検証されていない、体についた血液や体液に含まれ有害物質についても、免疫力の低い人の被害を引き合いに出せば、被害者簡単に創出することが出来る。

しかしながら「人を殴る権利」の方は、「人を殴りたい!」といった子供じみた権利の主張以外に何が出来るというのだろうか。結局非暴力者の支持をとにかく得にくい構造になっているのである

こうして「被害を受けない権利」だけが尊重され、「する権利」は衰退していく。
この構造は、現在日本のあらゆる場所で表出していないだろうか?

保育園では子供の金切り声による騒音を避けるため、園児たちは二重サッシで仕切られた室内でこじんまりと遊ばされている。

海岸での花火は近隣住民迷惑になるので禁止

路上駐輪は景観が損なわれるので即撤去

風俗店は即摘発

こういった流れが進行しているのも、活動的主体となりやす子供や若年層が減少し、一方で客体となりやす高齢者が増えたのと無関係ではないだろう。

どんどんと窮屈になる日本他人の多少の迷惑を許容する代わりに、「する自由」に満ちた社会のほうがずっと心地よいと思うのだが。 >

2018-02-06

牡蠣で学んだQOLの大切さと機会損失について

この時期、いやこの時期じゃなくても人気なもの

それが生牡蠣

でも、生牡蠣に対する人々のイメージは「おいしい」「あたる」「あたる」「あたる」

と、あたると考えている人が圧倒的に多いのだ。

僕は「生牡蠣が1280円で食べ放題」という驚きの情報を掴み社内に共有した。

しかし、返ってきた答えはこんなものだった。

「生牡蠣を食べるとノロウィルス感染するからこわい」

世の中にはこのようなリスクを挙げ、生ガキを食べない人がいる。

私はこの考えはあらゆる人生機会損失につながっていると思う。

今日はそれに警鐘を鳴らしたい。

幸せと不幸せの収支バランス

彼らには収支バランス観念がかけているのだと思う。

牡蠣を食べることで想定されるメリットデメリットを一度整理したい。

メリット

おいしい😋

やすい😍

デメリット

ノロウィルスにかかるかもしれない💀

お金が減る💸

そして、これらの成立する可能性を「確実」か「不確実」で分ける。

メリット

おいしい:確実💯

やすい:確実💯

デメリット

ノロウィルスにかかるかもしれない:不確実❌

お金が減る:確実💯

ここで見てほしい。彼らが恐れているノロウィルスにかかる可能性は

不確実なのだ🤔🤔🤔🤔🤔🤔

加えて、挙げたメリットの2つはすでに享受できることが確定している🙂

牡蠣絶対に美味しいし、1280円は絶対に安い☺

一方で確定しているデメリットは1点だけ。

お金が減ることだけだ。

この時、言えることは

最善の状態では、「おいしく」「やすく」生牡蠣を食べられ、1280円だけ「お金が減る」

最悪の状態でも「おいしく」「やすく」生牡蠣を食べられ

後日に「ノロウィルス感染する」

牡蠣の美味しさとやすさは、ノロウィルスで寝込むデメリットを上回ることは確かだ😉

なぜならメリットは生牡蠣を食べるその瞬間だけではなく、思い出となりずっと続くからだ🤓

人間記憶をし、その出来事追体験することのできる生き物である。😇

僕は1年前に生牡蠣を食べたがその味や店の内装、そして友人との話を4割はおもいだすことができる🤓...く💁🐚😋デリシャス

50年前に流行ったビートルズ名曲をまだ人々は覚えている。

ガンジー非暴力不服従を掲げて独立を勝ち取ったことも、

平安京794年に建立されたことも。

人々は記憶を持っている。

体験一過性のものではなく記憶という形でずっとのこる無形財産だ。

それは食べ物と違ってなくならない。

いつでもその価値を発揮できる。

しかも、その記憶は「むかしはよかったな」と経年とともに更に輝きを増す。😎

減価償却概念が全く通用しない。

人間界常識凌駕する財産それが記憶だ🤓🤓🤓🤓🤓🤓

それに対し、ノロは一過性のものだ😏

そして、人間は嫌な記憶を消す性質がある😮

結局、美味しかった思い出しか残らないのだ。

収支は明らかにプラスだ😜😝😝😝😝😝😝

2018-01-11

anond:20180110192237

リバタリアニズム自由最高ヒャッハーみたいな種類の思想だというのは、左翼右翼ちょっと聞きかじった程度の半端な理解人間による印象操作なんだよ。

ちゃんと調べて、まともな学者の書いた本を読めば、究極に理性的思想だということがわかってくるはず。

北斗の拳みたいな世紀末状態リバタリアニズムの終着、みたいな認識2ちゃんやらの日本ネット上では書かれている事がよくあるけども、とんだ見当違いだよ。

じゃあどっちかというとアナーキズムか、というとそれも違う。アナーキズムだって、反支配ではあるが無秩序を望む思想じゃないし、むしろ調和をめざす非暴力思想だ。

一部のアナーキストが、支配から脱するための暴力革命テロリズムを認めているにすぎない。

話を戻して、リバタリアニズム自由放任表現されるけど、それがややこしくしている。その単語が表すイメージとは次元が違う。

きちっとした法治を是とするのは当然として、その場その場の属人的裁量ではなく洗練された最小限のルールで世の中を究極にシステマティックかつシンプルにしようという考え方。

そうして、自由放任にしても大丈夫、人がどう動こうと失敗しようと必ず救いがあるし報いがある、だから寛容になれる、そういう環境をつくる、という意味での自由放任だ。

そのための最適なルールを、常識に囚われず考え続けることに余念のない人たちがリバタリアン

もともとはリベラルと呼ばれた考え方だけあって、個人人権尊重しようとする考えはしっかり根底にある。

から他人自由侵害することにも特に敏感で、それこそが右翼左翼との違いでもある。

リバタリアニズム的な思考に基づく発言とか政策を切り取ってみると、傲慢や強欲を感じられる事もあるかもしれない。

でもそれは、国家よりもまず個人幸福尊重するからであることがほとんどだ。

長期的視野や全体的視野に立ってみると、国家従属して集団幸福を実現するより、技術進歩に従って個人レベル連携でもうまく機能する社会システムシフトしていったほうが健全だし盤石だし平和的だろうという考えがあるから

そういう感じで、一見突飛な意見も、より良い未来を導くビジョンに繋がっている。

そうではない、「怠惰弱者自己責任から救済する必要がない」だとか「再配分は自発的寄付トリクルダウンで現状でも賄える」みたいな事を言う人は、

かに昔のリバタリアンと呼ばれた人にはそういう人も多かったようだけれども(今でもいないとは言わないが)、もはや現代リバタリアンはそんな強者論理を振りかざす人たちとは違ってきていて、より柔軟で現実的になっている。

でもネットリバタリアニズムを調べて出て来るのは、そういう古臭く悪印象な強者論理ばかりなので、ほとんどの人がそこで学習が止まっている。

リバタリアンとされたミルトン・フリードマンだって、まじめに再配分を考えていて、負の所得税のような今で言うベーシックインカムに繋がる政策を考案したその人であるし。

彼のマネタリズムのようなリバタリアン政策は、あの時代では失敗したけれども、現代そして未来のあらゆるものデータとして数値・属性可視化されるようになった世界では、

金融政策ではないにしろさまざまな分野でリバタリアン的な「裁量よりルール」が有効に働くようになってくるだろう。

リバタリアンと分類されて馬鹿にされる人たちの多くは、一般の人の想像が及ばないくらいの精細な未来人類ビジョンを持っているように感じられる。

その人の専門分野、技術知識によってその推測は本人的には裏打ちされているんだけど、他人からみると理解されない。

「いま」を生きる大衆目線で見ると愚か者の暴論にしか見えず、袋叩きにあうしかないんだけども。それでリバタリアニズム自体もなめられている。

ブコメなんかでも大抵そういう認識の人が目立つ。そういうのを見るとつらい。

もう、別の名前をつけたほうがいい気すらする

佐川国税庁長官に抗議して良心納税拒否を敢行する

主業は源泉徴収だが、ネット副収入確定申告を今年はやらないつもり。

微々たる金額だけどね。一件一件を取り立てようとするとコストに見合わない案件を積み重ねた方が効果があるかも。

市民不服従の条件としてWikipediaに書いてある「違法故意正当性確信良心)、公然非暴力」を満たすからオッケーだよね。

2018-01-10

日本丸戦略

軍事力をすべて破棄して、非暴力主義を貫く!!!!!

日本中国侵略されて国がなくなっても、後世の教科書

『昔、日本という心の美しい民族がいました』と書かれれば


「仮にとんでもない奴が攻めて来たら、もう黙って殺されちゃえばいいんだと思う」

という発言に比べれば、




チンケなもんだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん