「飛び降り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 飛び降りとは

2018-08-13

ゲーム飽きたとか言われると冷めるよね

バトロワゲーム一緒にやってたら、相方からこのゲーム飽きたとか言われた。

毎回飛び降りて、武器集めて中央集まってドンパチの繰り返しじゃないかと。

そんなの言ってたら、他のゲームもだいたい一緒でしょ!って言うと、他のゲームは違うって口論になった。

ストーリあるゲームならその部分で楽しみが違うかもしれないけど、ゲーム自体抽象的にみたらジャンルごとで大体同じ内容じゃないですかね。

極端に言うと、FPS は銃の性能が違うだけだし、レースゲームも車の性能が違うだけ、格闘ゲームだって出る技の性能が微妙に違うだけ。

別に Dis ってるわけじゃなくて、そういった中でシステム些細な部分の違いしかない部分を楽しむ物(ゲームの過渡期ならまだしも)で、それをわかった上で楽しんでいたのに急に冷めた感じにされると厳しいな。

そう考えるとマイクラって凄いよな。

2018-08-07

20卒だけど就活うつ死にたい

20卒だけど既に就活うつになってる。理由は何のアピールポイントもないから。

大学私立文系毎日家と大学を往復するだけだった。

留学経験もなければTOEICの点数があるわけでもない。

成績は普通だけど、体育会でもない。

サークル幽霊部員バートスーパーの品出し。

趣味も特技もないし、友人もいない。休日はだらだら家にいるだけだった。

大学生活一体何だったんだろう。こんなんで就活乗り切れんのかな。無理だろうな。

ゼミの同期や先輩の話を聞くと、みんな充実していて死にたくなる。

本当に自分がみじめで仕方がない。

僕は小学生から少し変な子だった。空気が読めず冗談も通じないタイプだった。そのせいで小学校はいじめられていた。そして、中学からは段々と相手にされなくなっていた。

それでも大学受験まではよかった。私は少し勉強が得意なつもりだったし、実際テストの成績だけはなかったのだ。大学私立文系だと1番か2番目くらいにはいいところに入れたと思う。

でも違ったんだ。大学では勉強なんて何の役にも立たなかった。まともに他人関係を構築できない人間に居場所なんてなかった。そんなんだから新しいことにも挑戦しなかった。

それでもいいと思っていた。永遠に学生が続くと、そう錯覚してしまった。真面目に自分の将来なんか考えもしなかった。その結果が今の自分だ。

就活に直面して、いままで見ないふりをしてきたものを見ざるを得なくなった。コミュニケーション能力、対人スキル、チームワーク、主体性英語力、ストレス耐性・・・

逃げて逃げて、磨こうとしてこなかったものばかりだ。

発達障害気分障害・・・

何の話をしていたんだっけか、わからなくなってしまった。

6月くらいから3度自殺しようとした。でも、3回とも踏み切れなかった。ホームから飛び降りたり、椅子をける勇気が出なかった。

でも8月中にはやりたいと思っている。親は生きてるだけでいい、就活なんてしなくてもいいと言っていた。でも、親に迷惑をかけたくないし、なにより自分プライドが許さない。

気がかりなのは祖母が悲しむことだが、限界が近い。

まとまらない文章になってしまった。考えがまとまらない。

今はとにかく楽にしてほしい。死ぬ以外の方法がなければ、死ぬしかないだろう。

2018-08-05

anond:20180805194017

😸面白いことの提案しますニャ!

🐶まさかねこさん…「尾も白い」とか ゲフンゲフン

🐰そんなベタな事言う筈…!!

🐟それより、ご両親を読んできて刑事さんにどんぶりをすすめてもらってはどうかと。

🐸なぜか校舎から飛び降り学生の設定なってるピョン?

2018-08-01

anond:20180801104726

から飛び降り車いすになればナマポになれるよ

何でやらないの?

うらやましいんだろ?

さっさと障碍者になれよ

2018-07-31

成功率の高さを考えると飛び込みって確かに最強だな

自殺方法としてよく言われるヘリウム首吊りは案外上手くいかないらしい。

首吊りは角度が重要となるので素人が1人でやっても上手い具合にゴキっとならなくて物凄い苦しいけどずっと死ねないだけだとか。

楽な自殺代名詞ことヘリウムは濃度が極めて高い必要があるためちょっとした装置の異常で死ねないし後遺症率も高く実はリスキー

飛び降りはもしも下にクッションとなるものがあったら駄目。

リストカット練炭自殺はその苦痛に耐えられずに死ぬより前の所で失敗する事が多い。

入水や凍死も失敗しやすいし凄い苦しい。

服毒自殺王道に見えるけど、大量の毒を用意しても人間の体は勝手に毒を吐き出してしまうので案外難しいらしいですよ。

その点、飛び込みは凄い。

圧倒的パワーによる一撃必殺。

苦しむ暇もない驚異の破壊力で木っ端微塵。

残された家族他人迷惑を一切考えないならこれほど強力な方法はない。

最強!

いやうん、そりゃ飛び込んで死ぬわ。

早い(痛みが一瞬)

確実(失敗して後遺症ルート心配なし)

すぐ出来る(電車ダイヤ調べるだけ)

圧倒的ユーザービリティやで。

自殺王様だよ。



ところで

飛び込みによって生まれ経済的損失ってどれぐらいなんかねー。

だいたい200人ぐらいなんだよね。一年で飛び込むの(秒速5センチメートルみてーな言い方するなよ)

その200人分も含めた2万人の自殺者を処理するのにかかる損失って安楽死制度作ることで軽くなったりせんのかな。

ただ部屋で死なれるだけでも清掃とか必要になるし、全部足したら案外日本のどこかでまとめて死んでもらった方が国としては負担が軽いんとちゃうかな、ってふと思った

anond:20180731094017

それはある。おそらく首つりも飛び降りもお医者さんのソレよりは成功確率が一桁二桁違うだろうから、「確実に死にたいニーズとはあんまりマッチしない。

確実に死ねるような方法は大体安易には実行できないようになってるしな。

そういう需要を満たすための「確実に死ねます」を売ってるのが医者日本では売ってないがな)だってんならまあ分かる。

anond:20180731093914

ワイがみたのは飛び降り自殺やけど意外と死体って大したことないで

ぐちゃぐちゃとか腐ってたらきついんやろうけど

2時間くらいで跡形もなく片付いてたわ

anond:20180731085431

自分で首吊るなり飛び降りるなりしてもらった方がよっぽど手っ取り早いし安くすむ

2018-07-30

凡人未満のダメ人間が生きていくために必要の7つのこと

1.死にたくなっても死なない

死んだら死にます

電車飛び込みたくなっても、ビルから飛び降りてみたくなっても、踏みとどまります。死にたくなる場所物理的に避けるのが吉です。

何もせずに自分存在希薄になっていくような感じがする場合は、向精神薬を飲みます。効きます。効くからこそ一層恐ろしくなるんですが効くので飲みます

精神科は1ヶ月は予約で埋まっています。とはい電話するのはどうせギリギリなので、死ぬ気で1ヶ月耐えます

2. ご飯を食べる

ご飯じゃなくても良いので何か口に入れます水道水がぶ飲みでも何もしないでいるよりマシです。外出しなくても、Amazonや出前で食料を確保できます

何も食べていない時に熱いお風呂に入ると目眩がしてきて死にかけるので、腹が減っている時にはぬるめのシャワーにしておきましょう。

3. 部屋を片付ける

片付けなくても良いのでゴミを頑張ってすてる。コンビニの袋1個レベルでもとにかく捨てます。あとは換気すると良いです。なんなら窓を開けっ放しにしておきましょう。窓を開けっ放しにすると不安で眠れなくなるタイプの人は窓を閉めましょう。

4. ネットネガティブなことを書かない

今まさに矛盾していますね。自分発言していることが明らかな場所Twitterなど〕でネガティブなことを書くのは避けましょう。マイナス自己肯定感が働きます

5. とにかく寝る

小刻みではなくまとまった睡眠時間を取ると良いです。育ちはしませんがひたすら寝ましょう。

6. 光の世界を見ない

眩しくて目が潰れます。やめておきましょう。

7. 天才のことを考える

天才の前では誰もが等しく凡人に見えます。みんなを横に並べて、平静を保ちましょう。天才の近くにいる凡人が活躍する話に触れるのは逆効果です。気をつけましょう。

以上のことに気をつけながら、なんとか普通人間のフリをすればなんとかなります

2018-07-28

いのちの電話が繋がるまで240回掛け直しました

いのちの電話とは「死にたい」と検索をすると出てくる電話番号のようなサービスで、日本いのちの電話連盟HP曰く 「自殺予防いのちの電話」は、様々な困難や危機にあって、自殺をも考えておられる方の相談電話です。

どうぞおひとりで抱えず、その苦しいお気持ち私たちに聞かせてください。 とのことだ。

本日私は自殺したくて自殺しそうで気が狂いそうだったのでいのちの電話文字通り必死電話をした。

結論として、いのちの電話に掛けたことで私は今もこうして生き延びてこの文章を打っている。

しかし、いのちの電話のあたたか対応によって気持ちが救われたから生きているのではない。

いのちの電話無知侮辱にまみれた対応によって怒りが燃えたから生きているのである

何も電話が中々繋がらず240回も掛け直す羽目になったから怒っているのではない。

絶望はした。何度掛けても繋がらない。こちらは目の前に転がっている死のビジョンから目をそらすために、僅かに残った理性で必死電話をしているのだ。

充電器のケーブルで首を絞めないために、窓から飛び降りないために、ボールペンを喉に突き立てないために、必死思考を逃そうと電話をかけているのだ。

元々、いのちの電話 つながらない でサジェストされる位にはいのちの電話が繋がりにくいという事は知っていた。

はてなにも http://boring-story.hatenablog.com/entry/2016/08/17/011626 という記事がある。

繋がりにくい理由として支援が十分でない事、相談員が足りていない事、この日本がただ生きるのだけでも過酷すぎる故に掛かってくる電話は膨大な件数で内容も深刻化が進み長時間になっているという事も聞いている。

しかし、ここまでとは思わなかった。

もしこの記事を読んでくれているあなたが死にたくなった時には是非全国、あるいはお住まい地域いのちの電話にかけてみて欲しい。

こちらは全国のいのちの電話の番号一覧である https://www.inochinodenwa.org/lifeline.php

命をかけて電話をかけて、鳴り続ける呼び出し音に耐えた後、やっとつながったと思ったら、ただいま大変電話が込み合っております。恐れ入りますが暫くしてからお掛けください。という音声によって無慈悲にも電話は終了する。

音声ガイダンス文言等には地域差がある可能性が含まれからあなたがかけたいのちの電話とはちょっと違うかもしれない。

けど絶望的につながらない。

まずこの時点で死にたくて死にそうでたまらないのにいのちの電話にたどり着けず、あきらめた人が大勢いるだろう。

いのちの電話にかけて繋がらないで帰って気持ち電話を掛ける前より落ち込んだ人もいただろう。


私は240回目でつながった。

こちいのちの電話です」

今かけている電話でつながるなんて心にもなく、電話をかけ直すためにただただスマホタップするだけの機械になっていた私は言葉が出なかった。

しばらく何も言えずに無言の時間が続く。

「どうかされましたか?」

私は必死に声を振り絞って言った「死にたくて困っているんです」

「そうなんですか。何に困っているんでしょう?」

どうやら電話に出てくれた相談員さんは「死にたい」という言葉が聞こえなかったらしい。私はもう一度「死にたくて困っているんです」と繰り返した。

「困っているんですね」

まだ私の死にたいは届かなかったらしい。相談員さんに悪気はない。悪いとしたら小さい声しか出せない私だ。

ただ、もう生きている人に向かって死にたいという言葉を何度も発するのが限界で私は何も言えなかった。

「あの、私このまま待っていていいんでしょうか?」

私がまだ何も言えずにいると

「何もないなら切らせていただきます

私は急いで言った「死にたくて自殺しそうで困っているんです」

自殺しそうで困っているんですね」

自殺というワードが届いてから相談員さんの口調がやや緊張したものになった。

「えっと、あなた自殺したいと考えるくらいには辛いことがあったんですね それは辛い、それは大変ですね」

ちょっと嫌な予感がした。

あなたの辛い気持ち分かりますよ。自殺したい、と考えてしまうのは何か自殺を考えるきっかけになるような辛い出来事があったんですね。いつから自殺をしたいと考えるようになったんですか?」

分かります、という決定的な単語が飛び出した。顔も知らない相手、今までどんな人生を歩んできたか、何があったか知らない、出会って数分の相手死にたい気持ちが分かります?!

自殺考える人への安易共感タブーだった気がする。

それに相談員さんが多用するえっと、ぎこちないしゃべり方、この人は今まで何人も相談電話を受けてるんだよね!?

でも私も会話して数分の相手だ。ここで信用できない相手だと心を閉ざしてはいけない「ずっと前から死にたくてしょうがないんです」

「えっと何かあって、その、自殺したい,と考えるようになってしまうくらい辛いことがあったんですよね?」

正直に自殺したいと考えるようになった原因と思える何かは家庭環境学校生活、対人関係仕事、今から昔まで沢山ありすぎて何かがあって死にたくなったんだと上手く説明できない。

それになんかもう、辛いとか大変という言葉自分状態感情を決め付けられてしまったようで酷くショックだった。

こっちは死にたくて困っているとは言ったが、どれだけ辛いとかなんて言ってない。「明確に何か思いつきません」私はそう答えた。

暫く沈黙があった。

「えーっと、なんか、あたし何て言ったらいいんでしょうか?」

えっどういうこと?何て声をかけたらいいかからないって、相談員の人が相談している相手に向かって言う言葉なのか?

これにはなんかもう訳が分からなくなって、私がかけたのはいのちの電話だよな、相談員の人っていくら人手が足りないとはい研修を受けてこのお仕事をしているんですよね?と困惑した

本当に頭が真っ白というか、まさか相談員の方からそんな言葉が出るとは思ってもなくてただただ言葉が出なかった。

「あの、私は、あなたがどんな風に辛いのか、そういう話をしてもらって、その辛いお気持ちによりそって、あなたお話をすることで、少しでも楽になれば、私は嬉しいなと思っているんです。」

会話の意図がさっぱり分からなくてこの時は何も答えられなかったのだが、相談員さんは私に辛い話をして欲しかったようだ。

「あの、えっと、ここは辛い気持ちを話して楽になってもらう場所なんですけど、でも、あなたは何も話したくないという事なんですね。」

「あの、でも、借金とか、なにかないんですか?」

借金ないんですか?え、いくら何でも例えでも借金あるかないか聞くか?

何かもう借金ありそうですねと言われたみたいで、あなたの汚点はなんですかと聞かれたようで、酷く侮辱を受けた気になっていた気がする。

あなたは何にも話さないんですね 辛いことを話してくれないんですね ここではあなたの辛い気持ちお話していく中で少しでも支えになれたらという場所です」

時間スマホを握り続けてここまで辿り着いたのだから電話をかける前より酷い気持ちになってたまるかと、相談員さんの話を聞くこと怒らないように必死に耐えていた。

「辛い気持ちを話したくないなら電話なんてしないでください 他にも待っている方がいらっしゃいますから電話は切らせていただきます

私は怒って泣きながら「辛いか電話したんです」と言った。

「じゃあ話してください」

笑いながら言われた。私は相談員さんの話し方や態度が耐えられなくて泣きながら「もういいです」と電話を切った。


書いていて、疲れて、電話通話履歴は残っているけれど、相談員さんとのやりとりが非現実的に感じられて怒りは比較的収まった。

それで思ったのだけど、これ、私が間違っている。

普通自殺は明確に何かがあって、何かが起きたから考えるようになることなんだ。

いのちの電話にはなった人がかけるものなんだ。

私は日々波のように襲ってくる自殺衝動が辛くてきつくてそれを収めたくて電話した。

から相談員さんは私が辛いことをいつまでたっても話してくれないと困惑していたのか。

いのちの電話は今この瞬間にも死にそうで自殺に移りそうな自殺衝動が辛い人がかけるように作られていないんだ。

いのちの電話相談してくる人として設定しているのは何かがあって辛くなって死にたい人間なんだ。

それと比較して書けば私は死にたくて死にそうで頭と体がそれで一杯になって辛いか死にたい人間なんだ。

私の電話に出てくれた相談員さんの対応は、今この瞬間生きるか死ぬかの人間にはちょっとアバウト大胆で、今にも死にそうな人と電話するためのものではないんだと思う。

でも多分この相談員さんと話して気持ちが楽になった人も、この相談員さんと話して助けられた人も沢山いるはずだ。


電話をして分かったこ

いのちの電話は今死にそうで辛い人がかけるものではない

今辛くて話を聞いて欲しい人がかけるもの

じゃあもしかしたら、毎日毎日ふとした瞬間に湧き上がる自殺衝動と戦っているのが辛い人ってとっくにそれで精神科に通っている?

あいのちの電話はなにがあって死にたいと感じているのか、自殺を考えたのかを話せば死ななくなる人がかける電話なんだ。

私は死にそうで死にそうで辛かった。

また今日もふとした瞬間に自殺衝動は沸いて必死に死なないように死なないように死なないようにしなきゃと耐える羽目になるんだろう。

死にそうで死にそうで学校に行けなくて、うつ病を疑って二度それぞれ別の精神科に行ったことはあるんだけど、よくある事だとその程度ではうつではないと笑われて終わりだった。

そう判断されないのは私はこうやって文章を書けるくらいには落ち着いてしまうからか、診察時には落ち着いて話をしようとするからか。

自殺衝動を誰かに見せつけることが出来ないからか。

ああ、学校に行けないか死にたいう人だ思われたのか。

目につくすべてが自殺に結びついて見えて死にそうで死にそうで学校で平静を保てそうにないか学校に行けなくなったんだ。

じゃあ今ハンガーで目を潰すのを必死におさえている私はどこへ行けばいいんだろう

2018-07-25

anond:20180725141121

なんで回答者がそういう書き方をしてるかっていうと、回答者質問者心配してるからだよね。回答者にとって質問者過去自分であり、危うい心理状態に陥っている要救助者であり、だからそれを助けようとして精一杯の優しい言葉をかけている。いわば、ビル屋上から飛び降りようとしている人を機転を利かせて説得した通りすがり、みたいなドラマを見てるんだよ。良い話じゃない?

2018-07-21

朝見た夢が強く印象に残った。

高い場所にいる。山ではなかった、人工物の設定。

そこは通り道で、私はそこを降りていくつもりだったようだ。

が、その場所は非常に高く、切り立った崖のような感じで目の前に広く景色が広がり 足元から見る地上はひどく遠い。

また、降りるための次の足場も下方2〜3メートルは離れている。つかまっていけるような場所もない。

恐怖で足がすくむ。降りられない。

と、後ろから女子学生が2人連れでやってきた。彼女たちは当たり前といった顔をしている。

わず泣きつく、ここから降りなければならないのに、降りられないんです、と。

すると彼女たちのうちの一人が、事も無げに次の足場に飛び降りた。こうするんだよ、とでも言う風にこちらを少し見た。

ああ、そうすればいいのか。そんな風に飛び降り大丈夫なのか。私はほっと安心してジャンプした…

みたいなところで終了。

高所への恐怖を感じたのが夢なのに非常にリアルだった。でもここを降りなければ、という焦りも。

まりに印象的だったので夢占いをいろいろ見てみたが、いまいちピンとこなかった。

責任ある高い位置にもいないし孤立してもいないし。

けど何かの心理状態の暗示ではありそうなんだけどな…

2018-07-19

anond:20180719121250

どう考えても安上がり、ってほどじゃないだろ。安楽死施設を作るなら医者法律家を常駐させないといけない。

樹海で首吊るなり崖から海に飛び降りるなりの低コスト自殺方法もあるのだから、それらの周知広報を行うという手もあるのではないか

安楽死ありきの発想に陥らず、もっと広い視点で考えるべきだ。

2018-07-17

努力できなくなってしまった。

今もやるべきことをほったらかしてこんな文章書いてる。

発端はいつだったろう。

私はかつて高校時代狂ったように勉強”できていた”。

一日15時間勉強とかできた。

大学に入ってもある程度は勤勉さは保てていた。はずだった。

だんだん努力できなくなった。

何が原因だ。

幼少期から自分は認められたいという強迫観念があった。

理由はわかってる。周囲になじめず、普通になれない自分社会存在するためには社会的に有用人材であることが大事からだ。

だが大学に入ってようやっと現実が見えてきた。

自分特別になれない。特別になるほどの才能もないし努力もできない。

認められない普通人間だ。いや周囲になじめない私が凡才ならば社会存在すべきでない人間だ。

死ぬべき人間だ。

頭ではそんなことは無いと理解している。

屑だ屑だといっていても私はある程度の社会生活を営み、人と一般的に関わることができている時点でこの社会で生きていくことは可能だと。

いやそもそも別に能力がなくたって周囲となじめなくたって社会存在できなくったって死ぬ必要はないのだと。

でも才能がないと生きられないという強迫観念自分は何物にもなれないという現実矛盾が私を幾度も突き落とし無気力にさせている。

ああ死にたい

ベランダから外を眺めるたびに飛び降りる時の風を想像する。

道路わきを歩くたびに車に轢かれる自分が見える。

駅のホーム電車を待つときにあと一歩を踏み出すとどうなるかなと考えてしまう。

ああ死にたい、でも死ぬ勇気がない。

痛みを感じて死ぬのは嫌だ。わがままだ。辛い。死にたい。でも認められて生きたい。死にたいんじゃなくて人生をやり直したい。欲深くて無様な社会不適合者だ。

死ぬならせめて英雄になって死にたいなあ。誰かを助けて絶命したい。

もういっそ一年間休養してみる?いやだせっかくここまでうまくレールの上に乗っかることができたのにわざわざ自分から降りるの?今踏ん張れば自分はまだ少しは何者かに近づけるんじゃないの?でも、もう気が狂いそうだよ。でも周りが頑張ってるのに、ここまで親のすねかじって生きてきたのに、そんなわがまま言うの?

辛い。

2018-07-10

なんでお前ら安楽死したいの?

この前、麻原が死刑になったの受けて死刑囚だけ楽に死ねてズルいとか言ってて頭おかしいんじゃないかと思った

どうも俺の思う死にたい安楽死云々言ってるアホの死にたいが全く違う意味を持ってるらしい

もし俺が死にたいと思ったら、タオルで首釣るか、死刑と同じで首くくって飛び降り頚椎一発を実行する

いったいどういう意味死にたいって言ってんのか教えてよ

煽り抜きで

2018-07-09

から愛されたくてしかたがない。

投稿です。

から愛されたことがない。

そして人の愛し方が分からない。

からも誰からも愛されたことがない人間なのだから仕方がないのかもしれない。

そもそも、私が、性同一性障害他者から恋愛対象として見られず、また、女性に惹かれることが多いため、女性として過ごしてる私は、出会いがないからなのか。

私が機能不全家族の出であることがいけないのだろうか。

私が発達障害やBPDの症状を軽度ながら持っていることがいけないのか。

死ねば楽になるのかな?

精神崩壊しそうだ。すでに崩壊してるのかもしれない。

助けて欲しい。


=====

以下は、乱文であるが、私の過去を書かずにはいられなくなったので、ここに書こうと思う。(多少のフィクションは含んでいるが。)

私は男→女の性同一性障害の現役大学生である

日常生活女性として暮らしていて、初対面の人と話したり、ショッピング空港等で元男性と見抜かれることはほぼ無く、また容姿もそこそこいい方であるという自負はある。(ガタイ無駄にいいのはコンプレックスだが。)

幼稚園児のときに母と父が離婚した。その時の母と父の喧嘩記憶していて、私にとっての一緒に暮らしいたこのろの父親像は母親に向かって怒りをぶつけているところと、仕事で疲れて寝ているところしか残っていない。そして、離婚後、親権母親に移った。

そして、仕事に一辺倒になった母からは面倒を見てもらえず、妹と共に子供会保護者祖母に面倒を見てもらっていた。

祖母は優しい人ではあるものの、愛情表現をする人ではなく、また同じ家にいたわけではないので一緒にいる時間は限られいた。

私はこの頃、植物に興味があり図鑑をよく読み漁っていた。また、ピーターラビットシリーズを好んでいたことを記憶している。

小学生に上がったときピアニカの色やランドセルの色が"私の望む色"出なかったことを記憶していている。

小学生2年生になると強迫性障害の症状を起こすようになった。ともかく、家の外のすべての物が不潔に思えた。1度病院に連れて行かれた記憶がある。幸い、小2のうちにだいぶ良くなり日常生活に支障をきたさなレベルには回復した。ただし、潔癖症自体中学生くらいまで強い意識が残った。

また、この頃から学校オカマとヤジされることが増え、友人は決して多いとは言える状況にはなかった。

この頃でも父親とは電話を通して時々話しており、またたまに合うことがあった。(よく上野国立科学博物館鉄博に連れて行ってもらった。)

ただ、一度、ファインディング・ニモに連れて行ってもらった。はじめての映画館で見た映画だったのだか、個人的に楽しめなく、父はそれに対して非常に怒っていたのを記憶している。

また、この頃から母親父親の間で伝言を伝えるような役割となり、お互いの悪口を聞かされ、また経済状況についてと揉め事を聞く立場となっていった。

小3になった時、母親再婚した。

相手子供が3人いたが1人はインフルで亡くなっていた。(ただし、継父に親権はなく未だに継姉・兄と顔を合わせたことはない。)

母はTVを厳しく時間を決める人であったが、継父はそうではなくよく妹や従姉妹テレビを見せていた。それについて、母親と揉めることが多く、私がママっ子であったため母親側についた事により、私は継父から見せてもらえなくなり、次第に顔を合わせるだけで睨まれるようになった。

小4になると母と継父の間に子供が生まれ、何もしない継父と仕事しかしない母の代わりに祖母と私と妹がよく面倒を見ていた。

そして、この頃から、継父と私の関係は更に険悪になり、私が継父から身を隠すように家で過ごすようになった。

幼稚園児のころから高いところから飛び降りたらどうなるのだろう、という気持ちはあったものの、この頃には明確に死にたい、という気持ちがあった。

また、夢の中で継父を刺し殺す・絞め殺す夢を見るようになるようになった。(この夢は大学生1年の頃あたりまで続いた。)

小5になると母親仕事軌道に乗り始め、経済状況は一気に良くなるが、継父との関係は最悪になり、一度私が勉強机の下に逃げたところを継父に顔を蹴り飛ばされたことがあった。(ここらへんの記憶曖昧で正確な時期を覚えてない)

また、私は元々書物を読む子供であったが、学校男子からオカマや(容姿を指して)キツネと呼ばれ、女子から女子の中心グループ犬猿の仲だったため、更に書物を読み漁るようになった。(ハリーポッターを1日の放課後で2冊を読みきる勢いだった。)

小6では学校はだいぶ落ち着いてきたもの、継父との関係は相変わらずだった。

また、妹もこの頃から継父との関係悪化してきており、不登校気味となっていった。

中学では寮生の少人数の学校に入った。これにより、家族とも同級生とも離れることができ、私にとっての人生の転換点てなった出来事であると思う。

ただ、男子野球部に、女子バレー部強制的に入部であり、内心でバレー部に入りたいと思っていたが、叶わぬ願いであった。(幸い丸坊主は避けれた。)

中2になると寮の中で私が最年長となったためリーダーシップを取ることとなった。

完璧主義だったため自他ともに厳しく、今では後輩にもっと優しく接すればよかったなと感じる。

中3では男子として野球することが嫌で地元中学に戻り、そこで小学校の時の数少ない友人と家庭科部をしていた。

またそれ以外については受験勉強をする日々であった。受験に関してはもともと勉強はできていた為もあってか、地域公立高校の2番めに良いところに合格できた。

家での生活はこの頃、継父は単身赴任であったため、実家が一番平和な時期となっていた。(また、妹も私のいた寮にはいった。)

寮で過ごしたことにより、色路学べたおかげもあってか、継父と小学校の時ほどは酷い関係ではなく、お互いに最低限以外の会話をする程度にはなっていた。

高1では理系クラスであったため、いわゆるオタクが多く、私にとって天国のような環境であった。また、寮の時の後輩と文通をよくしていた。(寮は電話メールは基本禁止だったため。)

また、中学生の頃から留学に興味があり、そのための準備をし始めた。

高2で、海外高校に転校し、海外生活が始まった。

高2,3ともそれなりに優秀な成績で学校生活も楽しめたが、学校福音派学校でありLGBTに対して差別を行うというほどではないものの、聖書引用して厳しい態度をとったこと、食事が不味いこと、男子寮で生活すること(アメリカ大学では基本寮生活)にストレスを感じ、アメリカ大学受験はしなかった。

進路は迷ったもの帰国した年度中に大学工学部合格しそこに入学することとなった。(親元にいたくなかったので実家から通えない距離大学のみ受験した。)

大学学業については、アメリカの授業の進度が遅く苦労はしたものの、なんとかついていくことができそこそこの成績を収めることができた。

ただ、1年目に男子寮に入ることとなり、それで精神病み、このままでは学業に支障が出たり自殺しかねないという事で、精神科(ジェンダークリニック)を尋ねた。

また、この頃に同じ性同一性障害彼女遠距離であるができた。(ただし、どちらかというと共依存のほうが近い関係であったと思う。)

B2になるとアパートぐらしに移り、またホルモン注射をするようになったため、見た目も女性的になりつつあったため、精神的に非常に安定するようになった。

学業についても学科の上位1割に入っており、勉強の遅れを鑑みれば非常に良い結果出会ったと思う。

ただ、この頃に彼女との関係共依存に近いものであったこともあり、それが崩壊し分かれることとなった。

大学3年生の現在自己労働力頭脳以外の"人間としての価値"を自分自身で見出だせなくなってしまった。

他大の友人との交流もあり、より良い環境の院に行きたいし、自分のやりたい研究仕事もある。けど、それ以外の人間的な将来について何も想像ができないし、強い希望を持つことができない。

自分自身の事なのに自分だけではにもできない事でつっかかかってしまった。

来年までに戸籍の変更もできるだろう。だいぶ恵まれている方だ。

けど、戸籍を変更したら私は結婚という選択肢を捨てることとなる。(そもそもパートナーなぞできないが)

変更しなければ就活で奇異の目で見られ苦労し、キャリアに影響が出るだろう。

なのにどうしたらいいのか分からない。

ホルモンバランスの崩れのせいもあるのだろうが、また自殺願望が湧いてきてしまう。

薬物への知識も多少あるため合法な乱用の仕方も知っている。そこに逃げてしま可能性が否定しきれない自分が怖い。

精神科・心療内科に行ったところで薬が出るだけだろう。それで一体何になる。

根本解決はできないじゃないか

肉体的快楽に身を任せりゃどうなのかと思ってしまう。

どうしたらいいのか。

助けて欲しい。

2018-07-05

保育園の主担任と合わない

今日の朝8時半くらいに保育園教室行って連絡事項伝えたら、

保育士わたしまだ勤務時間じゃないんですよー。他の人に言ってください。」

って言われた。

教室いて、なんか作ってるのに。

しかたないから他の先生に伝えた。

この前の土曜日仕事子供を預けたら、子供ロッカーを整理しているとき

保育士今日10連勤なんですけどー!もういやだー。」

って大きな声で話ししてる。

午前中、保育園の参観日の日。

仕事は一日有給なので、参観日終わって午後から子供と帰ろうとしたら、

保育士わたしも帰りたいー!みんなわたしいなくても大丈夫よね」

って、まだ残っている子供に向かって。

(午後から仕事保護者休みじゃない保護者もいるのでそのまま保育の子が何人かいる)

椅子2つ重ねて立って遊んでる子がいると、

保育士「それしたいならするのはあなた自由だけど、ケガするよって先に言っておくね。」

って止めもせず、放置

重ねた椅子から子供はそのまま「とう!」って飛び降りてた。ケガはしてなかったようだけど。

しょっちゅう、「仕事やだ、帰りたい」みたいな発言してる。

子供への声かけも全体的に言い方が荒いし。

ちなみにぜんぶ同じ保育士。4歳児の主担任で副主任責任者なのに。

普通会社じゃ、ありえん。

これって、主任に言えばいいのかしら。

他人と一緒にいる事に向いてない

独身アラサー女、ルームシェアして住んでいる。

シェアってやっぱり資金面でのメリットが多いから続けているだけなのだけど、個人的にやはり自分他人と同じ家で住むという事に壊滅的に向いてない。

同居人は躁鬱持ち(だと思う)、でも病院不信で何度か勧めたけれど未だに病院には行ってない。

(何科に行けばいいかからない、精神科行ってもどうせ安定はしない等)

その同居人が先日自殺未遂やらかした。

というか昔から飛び込み自殺したいだとか、電車に呼ばれているだとかそういう発言が多い人間だったので来る日が来たのかという感じしかしない。

結局同居人は無事だったのだけど、その理由が「家に私がいなかったから」なんだそうだ。

かに過去何度も「お前が一人暮らしをする事があれば私は死ぬだろう」と予告されていたし、なんら不思議ではないのだけども。

同居人他人と一緒にいないと気が済まない性質で、基本一人でいたい私とは真逆性格をしている。

例えば同居人放置し私が一人で行動すれば、(私の性格理解した上であるが)自分蔑ろにされた。不必要とされるのならば死ぬしかないとよく言うし、実際いろんな人に公言している。

先日も同居人共通の友人たちと食事に行こうとしていた店に、私が一人だけで食事に行った時はなんでそんな事をするのだと怒られた。(有名店なので二人共一度食事に行ってみたいなと思っていた店。因みに一緒に行こうという話は一切していなかったし、同居人が友人たちを誘っている時点でその事について私は把握してはいたけれど、同居人から私には声がかかっていない。)

同居人がどこかに遊びに行くならその時は私も一緒にいる。そのような風潮が周囲にも、同居人自身も抱いているようなのだけど、そうする事によって自分時間を殺していっているような気がしてならず、正直帰宅毎日会話をするのもおっくうでしょうがない。そもそも帰宅後に要件もなくリビング食事をする私の近くでソシャゲをされるのも結構つらい。

でもその相手をしなければまた同居人自殺未遂を行うだろうし、いつかそれに成功してしまうのだろう。

正直な話、同居人死ぬよりも私が死ぬ方が早い気がしてならない。幸い電車なんて飛び込めば死ね設備がある都会に住んでないからいい物の、いつか飛び降りとか練炭とかやるんじゃないだろうか。

会話をすべきなのだろう。だけどそこに「死」という物をちらつかされた時点で会話にできない事を気づいて欲しい。いや、気づいているのだろうけども。

1ヶ月くらい誰とも連絡を取らないでいい場所で過ごしたい。何も考えず、ゆっくりしたい。

なんてことをつらつらと考える、私の方が異常なのだろうなとは思うけども。

2018-07-02

anond:20180702115641

これは反応に迷うよなあー。

まず最初に断っておくと、自殺は良くないことだよ。

現状の法律では良かれと思って手伝った人まで幇助罪に問われるし(某評論家のケースとか)、

何らかの違法性プロセスのどこかで発生することが多い。

          

それに電車自動車事故飛び降り縊死、どんな手段をとっても物凄く辛い目に遭う人が出るからね。

お家で首を吊ると、大島てる掲載されて大家さんが凄く困ったり、公有地でも捜索隊や警察の手を煩わせる。

飛び降りも巻き添えを食らう人が出てしまう。

自動車の前に飛び込むと、運転手の残りの人生を終わらせるが、電車事故場合でも、人生のかかった商取引に向かえなくなる会社員

親の死に目に会えなくなる人、色んな人にとって取り返しのつかない遅延を発生させるからね。

とにかく、他人への迷惑を考えると、自殺だけは思いとどまるべき。

元増田死ぬ瞬間、どんな手段であっても激痛が走ると思うしね。

          

以上の前提を考慮した上で言うが、私は「死」自体自己決定権の一部だし、むしろ個人意思に沿って選んでいいと思う。

欧米人権先進諸国とは違い、今の日本は遅れていて、安楽死制度が整っていない。

自殺ダメだが、そうではなく、医療的に痛みを伴わず公共機関不動産への支障を及ぼさず、

法律上も問題のない安楽死制度ができれば私はそれを尊重する。

進路指導転職面談カウンセリングの場で安楽死という選択肢が出ることすら自由主義社会の一環だと思う。

うーん、この成績だと、希望の進路は難しいかな、、、かといって就職斡旋も難しいし、、、君の第一志望が安楽死ということなら、しょうがない、推薦状書くよ」

あなた境遇では確かに奥さんの希望お仕事との間で整合性がとれないし、希望するのであれば確かに安楽死もあり」

人生絶頂での安楽死家族負担結婚考慮しての安楽死難病苦痛から逃れるための安楽死、色々なありかたがあると思う。

      

脱線してしまった、、、。

以上のように安楽死制度があればいいのだが、不幸にも本国には存在しない。

子供が欲しいという奥さんの希望尊重しつつ、元増田がとれる選択肢としては、、、。

          

1.自死遺児の講演会に参加して、どうするか決める

親が自殺によって亡くなった遺児の団体というもの存在する。

時折、講演会のようなイベントを開催して当事者体験談を話すことがある。

講演会趣旨からは逸脱するのだが、元増田は一度聞きに行くことを勧める。

そこで元遺児の話を聞き、「これは、、、親が自殺したら、子供経済的にも世の偏見からしても不憫だな、、、」と感じるなら、子を作らずに死ぬしかない。

でも、ご自身年収とも相談して、十分な遺産貯金)や保険金・遺族年金さえあればどうにかなりそうかな?って感じたら、奥さんの希望を叶えてとりあえず子供は作り、そのあと死んでもどうにかなるだろう。

          

2.奥さんといったん離婚して、妊娠出産の後に再婚する

子供にとって「父親自殺した」というレッテルからも逃れる方法として、いったん離婚するという選択肢がある。

ただし、元増田のことを奥さんが好きだ、という面にも配慮する必要がある。

いったん離婚して、しばらく子供が生まれても嫡出推定元増田に及ばないだけの時間、奥さんに我慢してもらう。

法律上はとりあえず離婚して、ちょっと時間を置いて、その間に奥さんが妊娠出産して、

まれ子供父親元増田だと法的に推定されないだけの期間が経過してから、もう一回奥さんと再婚する。

その後に死ぬ

そうすれば元増田の死は、子供からすれば父親でもない単なる母親のツレの死ということで処理され、不利益はかなり軽減される。

問題妊娠のための精子をどこから出すかということ。

精子提供が得られれば良いが、不妊医学認定などが条件として課される場合は厳しい。

別のセックスパートナーを奥さんに見つけてもらうという選択肢もあるが、

もしその男性が子供父親として法的に認定されたら男性にも迷惑がかかるし、そもそも奥さんは元増田以外の性交相手を探すことに抵抗を感じるかもしれない。

だとすると、いったん離婚して嫡出推定無効になった期間に、元増田精子提供するしかない。

          

以上のように、

子供が生まれたら自殺しか選択肢存在しない

・奥さんは元増田が好き

・奥さんは子供が欲しい

この三条件を同時に満たす選択肢は意外にトリッキーもの存在する。

元増田希望は一個しか叶えられないにも関わらず、奥さんの希望は二つも叶えるのだから、奥さんにはなんとか妥協して欲しいところだよな。

2018-06-26

anond:20180626183957

障害者安楽死権利をとか言ってる「普通の日本人」にまず言いたいは

死が快楽ならまずお前が飛び降りろと言いたい

anond:20180625220533

通報者への当てつけで何か事件を起こすんなら自殺という手が一番効果的だったろうに、それをしなかった時点で何一つ擁護する点が見当たらん

福岡市在住なんだっけ、福岡タワーから飛び降りるとか、天神繁華街のど真ん中で灯油被って焼身自殺するとか、そういうので良かったんじゃないか

相手の心を傷付ける最も効果的な方法だったのに、なぜそうしなかったんだろう

そんな事も分からなかったのだとしたら、もっと低能だったのは自分自身だったわけだ

2018-06-24

自分うつ病なのか分からない

夜になるとどうしても死にたくなる。

死にたくなるというか生きていたくなる。家庭環境にも友人関係にも恵まれていると思う。特に外的な要因は見当たらない、強いて言えば就活が大変だったくらいだけど記憶の限りでは小5あたりからいわゆる希死念慮を抱えている。

中学の時には20歳になるまでに死にたいと思っていて、厨二病だったのかもしれないけど20代になった今30になるまでに死にたいと考えている。

うつ病の人のブログや至る経緯を見ていると家庭環境仕事場でのストレスなどがよくあげられるが自分が思いつく限り特筆べきストレスはないのに死にたいと考えている。これは甘えなのだろうか。精神的に弱すぎるだけなのだろうか。周りの人にはむしろメンタルが強いと言われるのだが本当の自分精神が弱いのかもう何も分からない。

幸いにして家が戸建のため飛び降り死ぬとかはなさそうだけどもしマンションとかの上の階に住んでいたら今頃生きていない気がする。早く死にたい

2018-06-23

70リットルゴミ袋に

入ってから飛び降りるなら飛び降りろっていうあれ出典なんだっけな

入ってもまあ飛び散るよな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん