「宛名」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宛名とは

2021-05-15

anond:20180225200350

このあいだ、郵便局の窓口で「宛名を書くのが大変だから代わりに書いてくれ」って言ってたばーちゃんがいて、職員の人も大変だなあと思って見てたんだけど

「送り先のご住所を教えて下さい」って言う職員に対して「宛名書いた紙さっき渡したでしょ!」ってキレていた。

何度か「渡した!」「貰ってない」の押し問答が続いて、結局「あ、あったわ」とばーちゃん。いやいや、そこは「ごめんなさい」だろ!

この人素敵だなあ、と思うじーちゃん、ばーちゃんもたくさんいるのに、何が違うんだろうな。年齢だけじゃなくて、その人の性格も大きく関係するのかな。

2021-04-30

昔住んでいた学生寮には当番があって 宅配物を本人の代わりに受け取って保管しておくという 人力宅配ボックスみたいなことをしていたのだが

ある日 当番に入ると 寮に住む学生のひとりが バイク交通事故で亡くなったという電話が 寮長にかかってきた

そのときちょうど 宅配の人が来て 受け取った荷物は ちょうどその彼のために 親御さんが送ってきてくれた 仕送り段ボールだった

ことなく親近感のある 宛名の筆跡を眺めながら ただ呆然とする 親御さんが目の前にいるようで そして かける言葉もない気持ち

私はロボットのように その段ボールを いつもどおり棚にしまい いつもどおり帳簿に記録して 無念でしたねと その段ボールに 心の中で呟き

受け取り手を失って 迷子になったその気持ちを どうしようもできないまま そんな話は聞かなかったと 自分に嘘をつくことしかできなかった

ごめんなさい

2021-04-16

全旅連から抗体検査キットの販売斡旋が来た。

全旅連は各都道府県支部があってさら都市とか温泉街かに末端の支部がある。

私はコロナ仕事が入らなくなったところをその末端の支部に拾ってもらった身なので、その辺の組織のこととかきちんとした知識もないし、この増田を書くにあたってちゃんと調べることもしてないしで、不確かなことは謝っとく。

で、私のパートである支部にも、検査キットのサンプルと注文表が持ち込まれた。

組合の加盟施設(旅館とかホテルとか)1軒につき2回分の検査キットをサンプルとして配り、注文を取りまとめて販売元の企業FAX せよとのこと。

もし私が感染してたら元も子もないなと思いつつ20回分入りの箱を開けて2回分ずつを封筒に入れて宛名を貼り、加盟施設メール便で送った。

20回分を税込2万2千円で売るそうだが、このタダで配ってるサンプルのお金(2回分だから2千2百円か)は、各支部から集めている上納金から出ているのだろう。ちなみに送料は末端の支部持ちです。

くっそ、そんなもん配るなら現金で返してよ。あ、1施設2,200円じゃあ返しようないか。でもなんかあるやろ。

カビマスクビジネスモデル彷彿とさせるやり口で、なんか嫌になる。検査キット売ってる会社は丸儲けやろ。病院とかでは使えないシロモノだから全旅連使って売りつけてくるんでしょ。

使用説明書には「診断には使えません」ってちゃんと書いてあったもんね。じゃあ何なん。全国の宿泊施設に2回分ずつ送りつけてるやつは。

そういや第3波が落ち着いた頃に、GoTo 復活までの繋ぎとして都道府県に1泊5000まで宿泊費用を補助しますよ使い方はそっちで考えてねつって国がお金配ってくれたみたいけど、県の方でその使い道をどうすんべか、って考えてるうちに第4波ですよwww さっさと現金給付すればよかったのにね。

とかグダグダ考えながら検査キットのスポイトとかを分けて封筒に入れてたら、二階から目薬って諺を思い出した。なんか違う気もするけど。

2021-04-05

anond:20210405181817

女は平均よりも小柄である。手足も比例して短く、肥るとすぐにずんぐりした印象になるので、体重が増えないように気を使っている。

毎日男達がやり取りする過程で生まれる大量の書類を、送付状をかけて三つ折りにしたり、封筒に入れて宛名シールを貼ったりして得た、お小遣い程度の給与で買えるペラペラの服に身を包み、年老いただけで責任の伴う出来事を経てこなかった人間特有の、実年齢の割にのっぺりと奇妙に幼い顔にドラッグストアで買った化粧品おざなりに塗っている。

自分自分をなめているような人間でも他人になめられると怒りを覚えるよね

絶対に道を譲らない女

ある日、女はふと思った。

どうしていつも私ばかり道を譲っているのだろう。

ほとんど同時に回答は出た。なめられているのだ。

女は平均よりも小柄である。手足も比例して短く、肥るとすぐにずんぐりした印象になるので、体重が増えないように気を使っている。

毎日男達がやり取りする過程で生まれる大量の書類を、送付状をかけて三つ折りにしたり、封筒に入れて宛名シールを貼ったりして得た、お小遣い程度の給与で買えるペラペラの服に身を包み、年老いただけで責任の伴う出来事を経てこなかった人間特有の、実年齢の割にのっぺりと奇妙に幼い顔にドラッグストアで買った化粧品おざなりに塗っている。

電車座席などに女が座っていて、二つぶんのシートを開けてまた別の乗客が座っている場合など、次の停車駅で乗り込んできた新たな客は決まって女の隣に座る。

女の隣の座席のほうが余裕があるからだ。男の客などは左右の座席にはみ出すほど股を広げていたりするが、女は一人分の指定シートの範囲にすっぽりと収まっている。

車内がやや混み合っているときなど、女の、男の客より体格が劣るぶんだけのゆとりのあるスペースを見つけた乗客は、半ばほっとしたような顔つきで尻を滑り込ませる。

同じ調子で、人々は、道をすれ違うときもごく自然体躯のいい男を避けて女のほうに寄ってくるのだ。女はさらに彼らを避けるために、体の小ささのぶん狭い歩幅で右に左に細かく蛇行しながら道を歩く羽目になる。物心ついた頃からその繰り返しである

道路は譲り合って、ぶつからないように歩きましょう。

道いっぱいに広がって、他の人に迷惑をかけないようにしましょう。

幼稚園だったか小学校の頃だかの「交通マナー教室」でそんなことを聞いたような気もするし、少女時代にはそれを守っている「マナーのいい」自分をどこか得意に思っている節もあったけれど、いつの間にやらそんな物分かりよく振る舞っているのは自分だけのようだった。

しろ、男の集団というのはまず道を譲らない。

それどころか得意満面で横一列に肩を並べて笑いあいながら歩くのが当然である

これは男子中学生高校生でも、スーツ姿のビジネスマンでも、中高年になっても同じなのが女には不思議でならなかった。

「あれは群れの序列を示していて、一歩後ろに下がると集団での地位が低いと見られるので、横一列にならなくてはいけないのだ」という言説をインターネットで見かけたが、本当なのだろうか。

女は男の集団に入ったことがなかった。彼らとぶつからないようにふらふらと漂いながら机を拭いたり、ゴミを捨てたり、他の女たちと話し合ってバレンタインデーチョコレートを買ったりしていただけだった。

自分家族恋人とも頑なに並んで歩こうとする男も珍しくない。

他人に道を譲る思いやりのないところを大切な人に見せつけたいというのはどういう心境だろう、それならベタベタ腕を組んで引っ付き合って道の端に寄っているほうがまだマシではないかと考えてから、実際女は交際していた男と連れ立って歩いていて、他人とすれ違うとき自分が男の後ろに下がっていたことを思い出した。

女は昨年、仕事帰りに転倒して脚を痛めた。

体のほんの一部を怪我しただけで、これまで何でもなく行ってきた日常動作が困難になるストレスは大きく、女は半ばヤケクソのような気持ち松葉杖をつき、歯を食いしばりながら片足を引きずって歩いた。

すると、どういうわけか、これまで当たり前に女が道を譲ることを期待して反対側から歩いてきた人々は、女の杖や引きずった脚に目を留めるとバツの悪そうな顔で避けるようになったのだ。

彼らは、怪我人を思いやる程度には善良なごく普通の人々であった。

そのことに思い当って、女はますます腹を立てた。

平時でも体格のいい人間とぶつかったら、私のほうが転んだり怪我をする可能性が高いことには変わりないのに、松葉杖のようなわかりやすい目印がないときは、彼らはそんなことは気にも留めないのだ。

道端に転がっている小石や落ち葉をいちいち気にしないのと同じだ。軽んじられているのだ。なめられているのだ。

思えば、どんな場面でもそうだった。医者も、タクシーバス運転手も、市役所の窓口の職員も、女を見るといつもよりぞんざいで、「そんなことも知らないのか」と言わんばかりの態度で、時にはため口を利く。女は当たり前のようにそれに敬語で従ってきた。

あるときは、さほど狭くもない道で、わざととしか思えない角度で急接近してぶつかってこられたこともあった。自転車ですれ違った男が、気づくと引き返してきていて、追い抜きざまに女の胸を掴んで走り去ったこともあった。

軽んじられているのだ。どんなふうに扱ってもいい存在だと思われているのだ。

女の中で怒りがとぐろを巻いて大きくなった。

おかしいじゃないか

松葉杖車いすなら道を譲るくせに。もっとわかりやすくおばあさんなら道を譲るくせに。私が男だったら道を譲るくせに。

私が女じゃなかったらそんな口を利かないくせに。ぶつかったり体を触ったりしないくせに。

どうして私には何をしてもいいと思ってるんだ。おかしいじゃないかおかしいじゃないかおかしいじゃないか

そういえば、女がまだ小学生中学生だったころ、叔母と一緒に歩いていたら対向から若者集団が歩いてきたが、叔母はまったく道を譲ろうとしなかった。

叔母とぶつかりそうになって寸でのところで若者は避け、忌々しそうに「クソババア!」と罵ったが、叔母は涼しい顔で歩き続けた。

思い返せば、これまでにすれ違った数多の人々の中にも、決然とした目つきでまっすぐに道を歩いてくる女たちがいた。

彼女たちは「絶対に道を譲るものか」といわんばかりの、睨みつけるような顔をしていた。

 

叔母も、あの女たちも、ある日こんなふうに気づいたのだろうか。

「なぜかいつも私ばかり道を譲っている」と、腹を立てて、「もう道を譲るのはやめよう」と思ったのだろうか。

女は心に決めた。

私も譲られるのが当たり前みたいな顔をしている人に譲るのは、もうやめよう。

ぶつかって転んでけがをするかもしれないけど、そのときは怒ればいい。「女だからなめてんだろ」「わざとぶつかっただろ」と。

腕を掴んで引きずられてでも絶対に許さない。スマホ動画も撮ろう。これまで譲ってきたぶん蓄積された怒りを噴出させるのだ。

こうしてここにまた一人、絶対に道を譲らない女が生まれた。

2021-04-04

anond:20210404105432

わかる。

せめて電話SMSなりちゃん宛名書いた郵便なりで、事前連絡してから来いと。本物かどうか、本当にその用事かどうかわからんねん。

2021-03-25

[] 行御中(ゆきおんちゅう)

宛名の「行」を消さず、上から線を書き加えて構成した「御中」のこと。

普通に格好悪い。

2021-03-20

無知って怖いなと言う話

Twitterとかで郵便物写真あげてるやつとかいるけど気を付けているつもりでも住所漏れてる恐ろしいよ、って話

宛名と住所のところを付箋なり撮影後に塗りつぶすなりしてマスキングするだけじゃあまいあまい

一番下にある模様っぽいやつ、あれれっきとしたバーコードから

対応表はググれば出てくるのでかんたんに住所がわかるよ

まじ気をつけないと後悔するよ

というかそもそもそんなものネットに上げる神経がまずやばい

2021-03-14

名前に付ける「様」「殿」のフォントを小さくしたい

封筒宛名書きするときなど、「様」「殿」という文字を、名前より心もち小さく書くクセがある。

封筒みたく縦書きだと、「様」「殿」は少し小さくして中央揃え、

領収書みたく横書きだと、「様」「殿」は少し小さくして下揃えって感じに。

これっておかしいのだろうか。

情報として重要なのは、「様」「殿」より名前の方だ。

「様」「殿」なんて、どの相手だって必ず付けるものなのだから、有れば十分な記号しかないだろう。

いわば、付けもの漬物みたいなものだろう。

こないだ上司にその傾向を知られ、敬意を向ける大切さを述べられたが、なんか納得がいかない。

そんなに敬意が大切なら、「様」「殿」を名前より大きく書くべきか?

そんなことは無いでしょうに。

あと、往復ハガキの「○○ 行」の「行」を消して「様」に変える作業

あれもクソだと思う。向こうの敬意を尊重するなら、そのまま返信して良いはず。

これを相手常識知らずの行為だと思うのなら、その敬意は嘘だったわけで、むしろその相手こそ糾弾されるべきだ。

2021-03-06

anond:20210306160126

普段から本を買うと今はほぼメール便の薄手ダンボールパックで送られてくる

それのシール宛名剥がして入れ替えて送るだけだから書籍や服一枚なら簡単なのだ

とにかく割れないもれない壊れない薄手は有利

CDDVD、小さめの電化製品も有利

それ以外は流通性よくないので地産地消か送料相手もちにするか

なんでも燃えるゴミに出せる精神構造してないのでな

2021-03-02

単純なミスを二度繰り返す増田ます絵仮九度二を墨何ゅ湛太(回文

おはようございます

「単純なミスを二度繰り返す」

なんだか吉高由里子ちゃんの出てる映画タイトルみたいじゃないかしら?

ロシアより愛を込めて」に通ずる映画サブタイトルに使ってもいいわよ。

いまなら早い者勝ち

あーあ、

私も寝て起きたら

吉高由里子ちゃんみたいに可愛くならないかなー。

ずん飯尾さんみたいなこと言ってる場合じゃないのよ。

あのさ、

私またやってしまったわ。

私の傾向としては、

単純なミスを間隔を置かずむしろ直近にまた再び起こすってこと。

そうまた郵便局よ。

宛名間違えちゃって出しちゃって郵便局の人に探してもらいました。

さすがにこの時ばかりは

この間のようにすぐに見つからなくて、

局員の人も見つかったら連絡しますねって言ってくれたの。

私世の中のリソース無駄にしてしまったようで

凹むわー。

一応さ、

郵便社会インフラの一部として活躍しているお手紙用事はなんだったっけって黒ヤギさんが言うほど今じゃ欠かせないライフラインでしょ。

その人達も忙しい最中

また私のつまらない凡ミスに付き合わされて、

その間の時間無駄にしてしまって。

社会リソースを私が申し訳ないほど10分ほど手を取らしてしまったわ。

結果的には事務所に戻ってからしばらくして電話があって郵便物見つかりましたって連絡があったから、

そっと胸をなで下ろしたところよ。

こないだ、こないだって言っても先週よ直近の先週!

一度ならぬ二度までも。

ほんと凹むわー。

私を慰めてくれるのは

中条あやみちゃんが苺イチゴしておいしいでお馴染みのハーゲンダッツイチゴしかないのよね、って

まだ冷凍庫から出したてでカッチカチやぞ!ってスプーンが入らないけど、

ギュッと抱きしめるか、

電子レンジで7秒ぐらい温めると食べ頃柔らかさになるから

そのイチゴイチゴしたハーゲンダッツイチゴ味でお馴染みの中条あやみちゃんばりにそれを食べるのよ。

それが癒やし。

でもさよく考えてみると、

ハーゲンダッツの固いアイスクリーム

木べらのスプーンで挑んで戦えと!

あの木のスープンみたいの渡されるときあるじゃない。

文字通り歯が立たないわよね。

から私は、

スプーンつけますか?って言われても

こういう時って日本語でどういうのかしら?

ノーサンキューつってスプーンもらわないのよ。

お家に私専用のハーゲンダッツ専用スプーンがあるんだもん!

それが癒やし。

でもさ、

中条あやみちゃんもっとイチゴイチゴしてる!ってそれを越えるもっとイチゴイチゴしてる驚きを、

あのイチゴイチゴしてるのもっと苺を感じさせるものって無いのかなーって思うのよ。

最強の苺探しの旅に出たいところだけど。

じゃー一周してイチゴ狩りに行けばいいじゃん!って思ったワケなのよ。

この時期ビニルハウスイチゴ狩りで

半袖でいる人がいたら要注意よ。

あいう人多散ったプロイチゴ狩りの人たちだから

ビニルハウスにダウンジャケット着込んで入る私たちとは

意気込みが違うのよ意気込みが。

あと、

えーイチゴ狩りタイムたったの30分なのー?ってしょんぼりしなくても安心よ。

あんなに長い時間イチゴ食べ続けられないんだかんね!

最初の5分でもう飽きちゃうこと請け合いよ。

まあ

そんなわけで、

また郵便局の人に迷惑をかけてしまったという話し。

今朝また誤投函した郵便物を奪還してきたところよ。

気分改めて今日は頑張るわ!

うふふ。


今日朝ご飯

今日も今朝もミルクたっぷり無糖カフェオレしました。

お腹が満たされると研ぎ澄まされる感覚が無い感じがしないかしら?

よく分からないけど、

最近は朝これ試みているところよ。

デトックスウォーター

ちょっと暖かくなってきたと言えども、

三寒四温ってどんな意味か分からないけど

たぶん今の季節にぴったりの言葉だと思うから

いか私たちはイキフンで言葉を巧みに使っているってことなのかもしれない、

ホッツ白湯梅干しウォーラーです。

梅干し冷蔵庫の中にずっと入れておくと

からびてきてヤバイから

ホッツ白湯で消化するわ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2021-02-23

『えんとつ町のプぺル(1984年公開版)』

久々の休日、ふと思い立ってTSUTAYA映画を借りることにした

作品は、リマスター前の『えんとつ町のプペル』。最近リメイク版が公開されたらしいが、そちらはまだ見ていない。

ただ、ネット上の口コミを見る限り、今後も見ることはないだろう。

私にとってのプペルは、1984年地元映画館で見た、あのプペルで完成されているからだ。


えんとつ町のプペル』はその表題の通り、1960年代公害大気汚染テーマに描いた風刺作品だ。

主人公風太(ふうた・通称プー」)は三重県に住む高校生

中学までは野球部エースとして活躍していたが、練習試合中に激しい喘息症状を発症

四日市ぜんそく罹患者となり、甲子園への夢を絶たれることとなる。

無気力となり、私生活や授業でもぼんやりしがちな風太心配し、同級生も励ましてくれるが、効果はなし。

立ち並ぶ煙突からたなびく煙、紫雲の空。その下で生活しているため、激しい痛みや発作は時折風太を襲う。

そういった現状が、風太気持ちさら空虚にしていくのであった。


そんな彼に声をかけたのが、同級の久志山(くしやま)であった。

特に接点のない彼に乗せられるまま、流れで電話級アマチュア無線技士の講習に参加する。

「遠くに住む人と交流し、話せる。こんな楽しい趣味はない」と力説する久志山にお古の機材を押し付けられ、

家族や近隣の男性の(半ばおせっかいな)協力に巻き込まれる形で、

いまいち興味の湧かないアマチュア無線を渋々行う羽目になる。

一度目にCQ発信をするも、返信はなし。二度目は混線か、ノイズが返ってくる。

まあどうせそんなもんだ、と畳に身体を投げ出し、諦めかける風太

そこにか細い声が聞こえる。「……CQ,CQ、聞こえますか」

周波数の向こう側から声をかけたのは、富士市に住む照子(てるこ・通称『ペル』)だった。


偶然に近い出会いをもとに、彼らの交流は始まっていく。

四日市富士。二つの街に住む、元・野球少年と元・水泳少女

通信がつながるのは週に1度あれば良い方だったが、これをきっかけに風太無線にのめりこむことになる。

ひょんなことから、互いに公害による喘息持ちということが分かる風太と照子。

そして、挫折の末にアマチュア無線にたどり着いたことも。

境遇の近い立場ということもあり、交信中は話が弾む二人。

次第に性格野球を辞める前に戻り、久志山をはじめ学校の級友たちとも明るく話す風太

そう立ち直る彼のもとに一通の手紙が届く。

宛名は照子に教えた住所。しかし差出人は、照子の母・きみのものだった。

発作がひどく呼吸困難となり、照子が市の中央病院にしばらく入院すると知った風太

焦燥感を胸に一人、風太はヘドロと大気汚染の街・富士へと向かう――


そんなストーリーが、1984年のプペルだった。公害をもとにしたボーイ・ミーツ・ガール

『えんとつの煙の下で、僕らはつながっている』という捻りのないキャッチコピーが示す通り、

今となっては、いや当時からもありきたりな青春作品の一つ。

しかし、その背景舞台には工業至上主義への強い批判風刺が隠されている、という意味では真新しかったのかもしれない。

平凡な作品ながら、私の胸に残り続けていた作品、それがプペルなのだ

……散々探した末、邦画コーナーの隅にプペルはあった。いつの間にかDVD版になっていた。

ビデオのまま廃盤となっていた可能性もあるので、正直運が良かったと思う。


私も、この作品も、世間も。色々変わってしまったものはある。

しかし、あの頃にはいつでも帰れる。

不織布の借用袋を手に、私は心なしか明るい気持ちで、TSUTAYAを去ったのであった。

2021-02-11

今メインにしてるクライアントIT系代理店)がコロナで売上下がって法人キツイってんで個人事務所に変えるんだと。

こっちの影響は振り込み先銀行口座宛名法人から個人名に名前が変わるくらいで「大変ですねえ」って感想しかないんだけど

3ヶ月分の給料を先払いしたいって言われて「法人のうちに払っときたいのかな?」と思ったんだが、理由がわかる人ここにいるのかしらん?

教えてえろい人ー!

2021-01-29

会社の先輩に子供名前候補をパクられたかもしれない

別に付けたかった名前を取られた訳でなく、名前候補の中で付けなかった名前をつけてたってだけなんだけど…

でも謎のモヤモヤと「何で?」があるのは確か。

登場人物

以下は全て仮名、一部フェイクです。

由紀(ゆき、私):20代、去年出産して育休中。

沙紀(さき):私の娘。8月まれ

旦那:30代、オタク気質強め。

先輩:30代、私の会社で直接の先輩にあたる。

由乃(よしの):先輩の娘。11月まれ

名前の話が出たのは去年の6月頃。

私は妊娠後期に入り、7月から産休に入る予定を立てていた。

一方、先輩の奥さん妊娠したことが少し前に明かされ、「ラッシュだね〜」なんて話をしていた気がする。

そんな雑談の中で「名前はもう決めたの?」と聞かれた。

それに対して私は以下のようなことを話した。

子供女の子でほぼ決まりなので女の子名前を考えてる

旦那が「由紀名前から1字取りたい。〇紀の名前にしたい」と言っている

沙紀か真紀のどちらかにしようと思っているが、おそらく沙紀になると思う

・ただ、産まれて顔を見て「なんか違うな」と思った時のために「由乃」という名前を考えている

旦那は「ゆの」と読ませたいらしいが、私は「よしの」にしたい

・それぞれこの字を使おうと思う

という旨を話した。

その後先輩の子供の名前言及したが、まだ性別が分からなかったので男なら〇〇や× × がいいかなって奥さんと話してるけど〜奥さんは〇〇は嫌って〜みたいなふわふわした感じだった。

8月に入り私は無事女の子出産

第1候補通り「沙紀」と名付けた。

会社グループLINEで報告したらみな喜んでくれ、先輩からは直接お祝いの品もいただいた。

そして11月グループLINEで先輩から子供が産まれ母子ともに無事退院したとの報告があった。

私は先輩にお祝いの言葉を伝え、「出産祝いを送りたいので送り先を教えてください」と連絡した。

すると先輩から住所と宛名が送られてきた。

東京都〜、〇〇先輩・由乃(よしの)宛にお願いします」

えっ、と思った。

先輩と奥さんは同い年だから、今どきの「ひまり」とか「ゆあ」とかはちょっと違うのかなというの分かるが…。

でも星の数ほどある名前候補から、字も読みも同じものを選ぶか?という思いが浮かんだ。

でも私はそれに対して突っ込めず、その住所と名前でお祝いを送った。

今これを書きながら、私は名前に対して一言しかったんじゃないか?と思った。

別に私が考えた!という訳でない。

選ばなかった名前からなんの問題もないが、「いい名前から使わせてもらった」と言われたらまた少し気持ちが違うんじゃないかと。

ちなみにこの「由乃」という名前だが、旦那推しキャラである未来日記」の我妻由乃から取られている。

2021-01-24

手紙書けました

文字通り生きることが死ぬほどしんどくなってここで吐き出したことがある。書いてる間に自分なりに気持ちの落とし所を見つけ死なずに済んだ。ただ凄い文字数になった。文章を書くことが苦手な私にとっては史上最長だ。若干引いた。

こんな素人の書いたじめじめとした長文なんて誰も読まないと思った。私なら絶対に読まない。けれど誰に向けて書いたものでもなかったので構わず投稿することにした。暇で暇で仕方なのない誰かが1人でも読んでくれたら良かった。

結果ブクマは100を超えた。驚いた。反応はタイトルしか読んでいないと思われるもの茶化すような内容も多々あったけれど、匿名しか吐き出せない自分の暗部ないし恥部他人が雑に受け流し笑ってくれることは痛快だった。クソみたいな自分のこれまでの人生を多少なりエンタメ昇華できた気がした。

予想に反して全て読んでくれた人も少なからずいた。陰気な自語りにほかならない代物を創作と受け取る人もいてこれも面白かった。

そして文章が好きだと言ってくれた人が何人かいた、これには非常に驚いた。死にたい死にたいと喚く人間に対する慰めなのかもしれないけれど、それでも人に褒められた経験の少ない私にとってその言葉は小さな喜びだった。最も苦手としていた文章を書くという行為肯定してもらえたことは自信となった。感謝している。

それ以来人に文字で想いを伝えられるようになった、あれ程書けなかったファンレターもついに出すことができた。

生で観た舞台感想便箋に綴って投函できた時は嬉しかった。馬鹿だと思われるかもしれないけれど涙が出るほど嬉しかった。100均ではない店で買った綺麗な青色封筒宛名を書いてスティック糊で丁寧に封をした。それをスマホ撮影してしばらく眺めた。

自分気持ちを形にできた喜び、それを大好きな推しに伝えられる喜び(読まれるか分からないけど)、そして何より普通のことを普通にできた喜びが込み上げた。薄々気付いてはいたのだけれど、私は多分人が普通に出来ることが普通にできない、これが自分の生き辛さの全ての原因なのだと思う。

それをひとつ乗り越えることが出来た。大好きな人手紙を書くことができた、投函することができた。私はずっと人に手紙で想いを伝えられる人たちが羨ましかった。妬ましさを覚えるほど羨ましかった。羨ましくて羨ましくて仕方なかったのだ。けれどそれができた、夢が叶った。

からあの時コメントをくれた増田たちには本当に感謝している。

手紙、書けました。調子に乗らせてくれてありがとう、生きることが少し楽しくなりました。

2021-01-14

年賀状さらっと書けない

年賀状に書く手書きコメントが苦手だ。

宛名イラスト印刷して、余白に手書きさらっと書く一言。この「さらっ」ができない。何十枚も書くわけじゃないのに、いつもこの一言に悩む。全面プリントして手書きしなければいいんだけど、余白のあるデザインだし、せめてお世話になった人あてには一言書かなきゃ、と思う。

何を書こう。自分の近況か、相手健康を祈るのか、やっぱりコロナには触れるべきか、あーだこーだ悩む。面白いことを書こうなんて思ってないのに、コピーライターになりたいわけでもないのに、たった一行が浮かばず数時間も悩んでしまう。

何も考えずに「今年もよろしく」と書いていた子供の頃が懐かしい。いや昔もあれこれ悩んだ結果「今年もよろしく」だったと思い出す。そういえば作文も苦手だった。遠い昔を想っても何か浮かぶわけでもないのに。

こねくり回した結果なんとか完成したもの何だかひねくれていて気持ち悪い。できることなら書き直したい。しかしそんな元気もないし、ましなものができるとも思えない。出すことに意義があるんだと自分に言い聞かせてポスト投函する。

年が明けて自分あてに届いたものを見ると、穏やかな年になりますようにとか、コロナが収まるといいですねとか、見事にさらっとした当たり障りのない一言で、なぜこれが自分に書けないのかと少し落ち込む。

来年出す年賀状はまた少なくなったけれどきっとまた何を書こうか悩むんだろう。やっぱり全面プリントにするか。

2021-01-11

マッチングアプリ ネットストーカー日記

世間ではマッチングアプリというものがもてはやされており、自分も利用しています

テレビでは恋人を探す場所のように紹介されていますが、私にとっては違います

絶好のネトスト場なのです。

私は中学生のころからネットで拾った画像出会い系サイトやるのが趣味なのですが、

利用女性個人情報をつなぎ合わせて、本名特定したり、勤め先を特定したりすることをついついやってしまます

最近実例では、プロフィールに乗せているInstagram画像から、OnlyFans(課金制の画像共有サイト、R18画像OK)に投稿していることを知ったり、

Amazonの欲しいものリストデフォルトの設定では送り先は伏せられるが、宛名本名になってしまっている仕様を利用して本名特定したりしてしてまいました。

自分でも異常だと思いますしかパズルを解くように、人の個人情報や隠していることを暴いていくのが非常に楽しく、辞められないのです。

自分でいうのもなんですが、自分はまっとうに生きてきたつもりです。中学高校大学大事なく卒業し、会社でもそれなりにうまくやっているつもりです。

自分の異常性が怖いです。いつか自分犯罪を犯してしまわないか心配です。また、なにより人倫に悖る行為をしている自分が許せないのです。

自分ってどうしたらいいですか?

2021-01-04

返信用封筒の「行」を「御中」に書き換えるのがマナーと言い張る人

こういうのは、誰が考えたって全く無駄な習慣であるが、ネット上を調べると驚くべきことにこれがマナーだと言い張る人も一定数いる。こういう人たちは、一体どういう人なのだろうか?

まず、世の中にはどんなに努力しても合理的物事を考えられない人・話の通じない人が一定数いるが、返信用封筒宛名無駄に拘る人たちもその類なのは間違いない。こういう人たちとは、まともな議論はできない。論理以前の根本的な感覚が欠如しているからだ。

また、宛名の書き換えなどにわざわざ拘るのは、やはりまともに学を修めておらず、他人に誇れるような長所がまるで無いから、いちいちそんなことで他人評価しないと、自己を保てないのであろう。まことにかわいそうな人たちである

2020-12-30

セブンイレブンはがき印刷宛名を刷る方法

コンビニプリンタ年賀状刷るぞ!→えー宛名刷れないの……、となっている諸氏に向けた解決策が見当たらないので書く

  1. 仮想プリンタ(CubePDF等)をインストールする。
  2. 宛名印刷ソフトからCubePDFを使ってPDFに出力する。どうせならDPI解像度)は高いほうが良い。1200とか。
  3. そのPDFネットプリント登録する。ネットプリントが嫌いならUSBメモリとかCDかに入れてもいいと思う。白黒で良い。「ちょっと小さめ」にしないこと。
  4. セブンイレブン葉書インクジェット不可)を持ち込んで、または買って、プリンタの案内通りに進める。ただし、刷りたいのは宛名なので、宛名の面が表に来るようにセットする。
  5. 1枚20円で刷れる。なぜか1ページずつしか刷れないので、枚数が多い場合は長丁場になると思う。

2020-12-27

anond:20201227191839

家族とも揉めてんのな

今年も年賀状事件の季節か~早いな~

去年、夫の祖父母から年賀状が来たんだけど、宛名

夫の姓名が先、隣に私は名だけ

っていう夫婦宛の宛名デフォルト

はい、きたー私の名字はどこいったんですかー???

まぁ当時は法律婚してたから私は夫姓だったんだけど。まぁそれは置いといて、事前に

コレコレ~な理由で妻は改姓したくなくて、年賀状の妻の姓は本来姓で送るねと夫は祖父母に予め電話してくれてた。

なのに、私たちから届いた年賀状を見て、祖母が娘夫婦(夫の両親)に孫夫婦からこんな年賀状が届いたんだがと連絡。

そして夫の両親から電話がかかってきて

電話から夫の父の怒鳴り声が聞こえてきて、夫も反論してかなり怒って「僕が改姓して○○(私の本来姓)になったって良かったんだからね!」

と言ったら、夫の母の泣き声が聞こえてきて、今からウチらの家に来るとか言い出すっていう。

この事を私は年賀状事件と呼んでるんだけど、この話しましたっけ?

https://twitter.com/kykn_disk/status/1321698460622467072?s=19

2020-12-26

上司年賀状を出すのを止めるといったので賛同した。

もう職場の人に出すのやめた。

遠く離れ、この年賀状だけの間柄になってしまった友人にも送るまい。

メリットデメリットはあろうが本当に必要なことを取捨選択すると、年賀状さなくても別にいいやとなった。

誰に送るかを検討し、デザインを決めて、PC宛名印刷する。

いちおう、手書き一言添える。

そんなことが毎年恒例の年末行事だったが、『毎年恒例』が崩れ去った今年をいい機会にしようと思う。

純正レターセットで四つ折りにさせる意味

レターセットを買ったら大概は便箋二つ折りで封筒に入るサイズだと思うやん?

今日使ったレターセットは封筒四つ折りにしないと入らなかったよ……

枚数たくさん書いたのに四つ折りにしないといけなくなったからゴツい手紙になったよ……

大きめの別の封筒に入れようかと思ったけどもうすでに封筒宛名書いてたからそのままペアで使ったよ

平成一桁生まれの私が小学生ときに買った古いレターセットだったから色々と洗練されてなかったわ

平成初期の文房具ってこんなもんか

2020-12-21

まだ年賀状は未着手増田巣まゅ師くゃ地味這うょじ願ね玉(回文

冬至冬中冬始め!

冬至

今日はみんなカボチャ食べてよカボチャ

おはようございます

今年の冬は焼きリンゴ作りに暖簾に腕押し腕まくりで精を出すわよ!

なんでも火でこんがり焼いちゃおうって、

調子に乗って焼きキノコも作ろうとしたら焼きすぎて灰になって天に舞ってしまいました。

私の雪国まいたけがー!

空高く高く舞う雪国まいたけかな」

そんな私の心の俳句を詠みたくなるほど。

あと野営しているゴブリンアジトに口笛を吹いて遠くから火のついた弓矢で奇襲するのにももう慣れました。

最初は可愛そうって思ってたけど、

背に腹は川背られないけど、

私も生活していかなければならないの!

ごめんなさいね

あとさ歩き回ってるんだけど、

4つの祠が見つからないの。

まあゼルダの話しなんだけどね。

雪国に行ったら寒くて死んじゃうし、

泳ぎ渡りきれると思って泳いでいったら寸前で息が続かなく息絶えて溺れちゃうし、

ヒーローなのにヒーローなのに!って思っちゃいます

あとなかなかこの土地ではもうキノコ植物しか食材がなくてコウモリみたいなモンスターの目玉も焼いてみようと思います

それはさておき、

本当に寒くなってきたから、

なるべく攻略本の類いは読まないようにしているんだけど、

どうしても読みたくなるのよね。

もうどこに行っていいか詰んでるかんじだわ。

そんなに広くない大地なのに

山がそびえ立っていたり、

さな湖もあったり、

きっとその向こうには何かがあるはずなんだけど、

見えていて行けないかモヤモヤするわ。

気分転換スーパーマリオ35をデスマッチやるんだけど、

本当にこれって人間が私含めて35人で戦っているのかしら?と

唐突にこれ全部AI何じゃないかしら?って思い出した途端に

ようやく私はデスマッチで1位を取ること達成したのよ!

もう感々無量だわ!

記録に残るマリオより記憶に残るマリオを戦いました!って

ヒーローインタビューしたいぐらい!

まさかこの歳になってと言ってもまだ充分に若い私なんだけど、

スーパーマリオの1-1と1-2を延々にやり続けるとは思わなかったし、

たまにくる1-3の空中アスレチックステージもなんとか足を踏み外さないようにうまくゴールできるようになったわ。

日々人って成長ね。

そう思う自分が成長したと言う実感を噛みしめまくりつつましく!って思える冬休みにしたいと思わない?

から私はたぶんこの冬ゼルダマリオをで走り回る旅に出ると思うから

デスマッチでご一緒したらよろしくね!

でもさー

検索サイト攻略法検索しちゃいたいじゃない。

でもせっかくのオープンワールドなんだから

ググったら負けって言うし、

ここはしかとしばらくはオープンワールドフィールドを走り回りたいと思うし。

そうあと聞いてよ。

弓矢で鳥を仕留められて鶏肉ゲットよ!

あ!これも火で焼いたら、

美味しいローストビーフが出来るんじゃない?

あとイノシシちゃんみたいなのもいて

猪突猛進的に今年の干支ばりに突進してくるかと思ったら、

走って逃げていったので追いかけて行ったけど追いつけなくて、

これもまた狩の対象として仕留めて焼かなくてはならないわ!

もう料理レシピ捗るわ!

これらはゼルダあるあるだったかも知れないけど、

この時期のこの時期のよ!

あの年賀状書き!どいめんがくさいのよ!

宛名書きの印刷方法

間違えてイラストの方に印刷ちゃうという、

この時期の年賀状あるある

不慣れなことを

日頃あまりしないことをすると絶対に間違えるという黄金パターン

ああ、

やらかししまったわ。

ゼルダ世界年賀状印刷がなかったことが唯一の救いだわ。

絶対ゼルダ年賀状印刷クエスト両面裏表間違えて印刷しそうよ。

自信あるわ。

なんでゲームの中で年賀状せっせと印刷するクエストがあるのよ!って

現実世界でもまだ印刷していないというのに、

ゼルダの方の年賀状作りが捗ってしまうと言う。

なんとも皮肉ね。

印刷して出来上がった年賀状

焚き火に入れないように気を付けるわ!

きっとゼルダ世界の黒ヤギさんと白ヤギさんがいたら

手紙渡して

さっきのお手紙用事なあにの世界観に没頭したいものね。

うふふ。


今日朝ご飯

違うサンドイッチ屋さんのハムタマサンドよ。

こちらの方がちょっとアンボリューミーかしら。

具は控えめね。

そんな感じ。

レタスサンドもいっちゃおうと思ったけど、

1つにしました。

デトックスウォーター

そう!もう読めたかしら?

今日カボチャウォーラーよ。

スライスしたカボチャは堅いけど飲み応えありありよ!

今日は本当にみんなカボチャ食べてね!

私とのお約束よ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2020-12-12

代引でまあまな値段の宝石を売りつけられそうになった話

身内にテレビ通販が好きな高齢者がいる場合は気を付けてあげてほしい。

親戚のばあちゃんテレビしか娯楽のない人で、たまに会いに行くとテレビで見たり買ったりしたものの話をするんだよね。

いつもと同じように過ごしてたある日、ク●ネコヤマトから電話が来て、代引で商品が届いてるって。

最初ばあちゃんが出たんだけど何の話か分からなさそうだったからおれが代わったのよ。

よく聞いたらばあちゃん名前じゃない宛名で届いてるっぽくて、「それ本当にうちのですか?」って怪しんだらわざわざ配達員の人が来てくれた。

やっぱり宛名はばあちゃん名前と違ってて、「本当にばあちゃんが注文したんじゃないよね?」って確認してから配達員の人に持ち帰ってもらった。

からもう一度ばあちゃんに聞いてみたら、本当は心当たりがあるらしかった。話を聞いてみると、

宝石専門チャンネルで欲しいジュエリーを見つけて電話で注文してみたら商品コードを聞かれて、電話番号を忘れないうちにと電話したばあちゃんは分からないって答えたらしい。

そしたら「商品コードが分からないなら買えません。」って突っぱねられたんだと。

それでばあちゃんも「じゃあいいです」って返して電話は終わったはずなのに、なぜか届いたのがさっきのヤマトしかった。

注文が成立していないのに代金を払うわけにはいかないから持って帰ってもらってよかったと安心したんだけど、もし自分がその場に居合わせなかったらと思うとちょっと怖い。

後日、その会社からばあちゃん宛てに、当然違う名前手紙が届いた。その手紙も見せてもらったんだけど、ブラックリスト入りをちらつかせる半分脅しのようなものだった。

ばあちゃんと高価なものはもうテレビ通販で買わないと約束してもらったけど、不安が残る。

正直名前の間違いは電話だったらあり得る範囲かなとも思ったけど、成立していない注文なのに代引で送ってくるのはちょっとね。

ばあちゃんの話しか聞いてないし真実は分からないけど、仮にもそんな適当商売をするところからは買わないように、みんなも周りのおじいちゃんおばあちゃんのことを気にかけてあげてほしい。

2020-12-05

ご飯食べた

今日はほんとはカレーの予定だったけど、通りがかりにテイクアウトの出店が出てたからお弁当買っちゃったぜ

まあまあだった…

次は買わんかも

でもお腹満たされてうれしい

よかった

あと、広告とか通販じゃない、ちゃん宛名のある郵便物が3つも届いてた

手紙もらうとうれしい

これもよかった

まだ今日が終わるまで5時間半もある

すごいぞ、何しよっかな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん