「赤面」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 赤面とは

2018-08-13

外で騒ぎ続けてる子供ってどっかおかしいのでは。

真面目に。

7歳と4歳の子持ちだがどっちも別に騒がない。

外で興奮しだしても言って聞かせればやめる。

電車の中で何かを食べさせることなんかない。

そりゃ子供から周囲に気を使えないことはあるけど言えば気付いてやめる。

母に聞いたら俺達姉弟を育てた時もそんな感じだったそうだ。


から本当に理解出来ない。

外で延々ギャンギャン騒いでる子供が。

あれさあ、なんか変な育て方してるんじゃないの?


たとえば電車の中で見かけるのは乗り込むなり親がなんか食べ物与えてるようなパターンね。

子供が欲しいとも言ってないうちに食べさせて黙らせてる。

子供おかし取引価値観を身につけるし、ごほうびがなかったら静かにしないどころか不満もつようになるし、

電車の中で物を食べるのは行儀悪い」という価値観も身につかないし、歯にもよくない。


ちゃんと親が手本を見せて、理を持って諭せば子供理解する。

だって真面目な顔で落ち着いて訥々と叱れば理解するんだから

子供理解しないわけない。

うちの子特別ないい子だと?

わが子はかわいいけどそんな風に自惚れないよ。


犬が吠え狂ってたら「まあ、躾が悪いのね」っていう当たり前の結論になるのに

人間の子供が吠え狂ってるのを「小さいから仕方ない」「個性」っていうのは無理がありすぎ。


吠え狂う犬の飼い主に「一生懸命躾けたけどこれです」って言われたら

「嘘ついてる」か「躾け方をすごく間違えてる」かになるよね

人間の子だって同じなんじゃないの?


幼少期から虐待されたとか生まれつき脳障害かいう子は別として

同じ人間の子供がそこまで聞きわけがないとか凶暴とかいうことは考えにくい。

外で異常なテンションで騒ぎ続けてる子ってどっかおかしいのでは。

たことある人はわかるでしょ、子供も親もなんか変なんだよ。


この間は孫(♂)2人とおばあさんらしい3人連れを近所で見かけたけど

お兄ちゃんの方がずーっとギャアアアアン!ってすさまじいテンションで泣き喚いてぐずってて

たまたま目的地が一緒(コンビニ)だったんだけど

要はそのお兄ちゃんはおばあさんに何かを買ってくれって言ってて

ダメって言われるたびにおばあさんを殴ってるの。

おばあさんは困り果てて「人に痛い思いをさせてものを買ってもらおうなんておかしい」とか言ってるけど

もう全然言うこと聞かないでギャアアアアア!っていいながらおばあさんを殴るの。

小学校3年ぐらいだったけど思いきり殴るからおばあさんも手に負えない感じで。

その間弟の方はずっと全く無関心の無表情。

あいうの絶対変な育て方の結果だと思うんだけど、違うか?


あれ中学ぐらいですごいいじめられっこかいじめっこになると思うし

性欲が芽生えたら同級生女子を殴って言うこと聞かせようとするんじゃね?

もう社会から排除してほしいとすら思ったわ。

子供のやることは全部「普通」?「仕方ない」?

そんなわけないじゃん。

ダメな親が変な育て方してんだよ。


育て方の問題にせよ、脳障害にせよ、異常な子供に対して必要なのは

「仕方ない」「寛容な心を」と目を背けることじゃないだろう。

それはじかに接する人間(お婆さんやファミレス店長や不運にも居合わせた人々)にすべての負担押し付けてるだけの卑怯な逃げだ。自分は接しないのに「寛容さがない!」とか言う奴等はずるいよ。

原因の解明と対処こそが必要なんじゃないの?



mahal いやまぁだから、それが発達障害ってやつで、大体下見てクラスに2人か3人は支援教室行っとる(か、そこまで可視化されずに状況を放置されてる)もんやで? 育児

2018/08/13 リンク Add StarAKIYOSHIrirekichinebulax0x0catsnail

うん、だからおかしい」わけだよね。

おかしいって言い方が無神経なら次からは別の言葉を選ぶけど。

支援教室に行ったことで当人も周囲もそうでないケースより助かってるよね。

普通」「仕方ない」とか言って問題から目をそむけて放置してたら悲惨なことになってるよ。


kincity 自分は騒がないし家の外では泣かない子供だった(躾も厳しかったし資質もあるだろうが)が、子供が騒ぐかどうかは個体差しか思わない。気になるときファミレスフードコートには近づかないし行く時は覚悟の上

2018/08/13 リンク Add Starsnaflotrirekichipulusha

そういう活発か活発でないかレベルの話をしてない。

言われてもやめないとか、泣きわめき方のテンション継続性がぶっ飛んでるとか、そういうのの話をしてる。

親がやめなさいって言っても騒ぎ続けてたり親にかみついて行ったりしてるのはどっかおかし子供だと思う。

unakowa 癇性の子もいれば、穏やかな子もいる。個性だよ。たまたま二人とも癇が強くない子だったんだね。良かったね。うちのも比較的穏やかだったな。でもそうでない子が異常とは思わない。

2018/08/13 リンク Add StarAKIYOSHIrirekichiout5963

anmin7 ふつうに騒ぐのはいるわ。むしろ静か過ぎたら児相案件を疑うね。

2018/08/13 リンク Add Starrirekichikarisu27

ふつうに」騒ぐ子の話はしてない。




teebeetee 人間は何歳だろうがどっかおかしいぐらいでちょうどいい、という世界観を目指していきたい。

2018/08/13 リンク Add Starrirekichisnaflotpulusha

ほらこういうのね。

こういうやつに腹が立つ。

そうやってあんたはかっこいいことを言っておしまいからそれでいいよね。

でも実際に「おかしい」人間がそれできちんとした認識対応もされずに放りだされた時に

それは結局近くで接する人間にだけ負担押し付けることになってるんだよ。

それは卑怯だと思わないのか?


俺はお婆さんを殴ってた子供はさっさと医者に連れて行って治療してほしいし、先天性障害でなければ親がろくでもないんだろうから引き離してほしいと思う。

そして治療不可能なら中学高校普通の学級に混ざってほしくはない。監視支援のある学級に行ってくれと。

普通の学級に入れた結果たまたまクラスや席が近くになった生徒だけが凄い負担を受けるのに

お前はそのことについて1ミリ責任をもてないだろう。

偽善者だよお前は。


furyrage 観測範囲狭すぎイキリ

2018/08/13 リンク Add Starpulp_literaturezentaroutimmytimmykarisu27dc42jk

たまに居る異常な子を見たことがないって言うなら

そっちこそ観測範囲が狭い(子供が多いところへ子供連れて出かけてないかそもそも子供がいないか)だと思う。


migurin たかだか7年しか子育てしてないくせに、よく自分の子供が一般的とか、自分の育て方が正しくて人の家がおかしいとか思えるな。まずそこに驚くわ。真面目に。

2018/08/13

じゃ何年育てたら権利が発生するの?真面目に。

絶対具体的に答えられずに無言で逃走すると予言しておくわ。真面目に。

そもそも就学前ぐらいの児童について話をしてるのを理解してんのかな。

toratsugumi こっちはこっちで、いささかイージーモードすぎるよなぁ。最初からスーパートマトに指突っ込んだり、手に持たせたものを2分ごとにどこかに放置しない子供とかだと、親のスキルレベルが上がらないのじゃないか

2018/08/13 リンク Add Star

それはする。放置忘れ物しょっちゅうする。

売り物汚すようなことはしないなあ。

買わないものは触らないんだよって言ったらすぐ理解した。

あなたがそう考えてしまったのはもうどうしようもないとして、その考えを表に出すのは正直どうかと思う。一体どんな親に育てられたらそれだけ不躾になれるのかって言われたら、あなたは虚心に聞けるだろうか。

悪いけど俺は安定した家庭に育ち自己肯定感に満ち溢れた人間なので

ネット必死に煽ろうとしてる人を見てもどうとも思えない。

ショボい煽りしか出来ない人に限って自分煽りがすごい効果持ってる風に自分を買い被るのはなんなのだろうか。

逆にあなたネットの知らんやつに躾が悪いっていわれるとすごく傷つくの?


hanamichi36 増田通知表に「落ち着きがない」って書かれた事がないだろうね。フィットしない椅子に座ってて、背中がムズムズするのも分からない。その辺は遺伝的要素だろうけど、理性が成長した大人ならば制御回避できる。

2018/08/13

落ち着きがないは毎回書かれてたよw

学業優秀、優しい、でも落ち着きがない、人の話を聞いてない、って通信簿はいつも同じだった。

すぐ空想を始めるから直接話し掛けられないと聞いてないことがしょっちゅうあった。

これだっておかしいと言えばおかしいし個性個性だが周囲に多大な迷惑はかけなかったか支援学級でなくても許されたと思ってる。

で、大人になったら自然治癒するのだとして(ほんとかー?)、異常に騒ぐ子が大人になるまでに学級崩壊起こされたり勉強学校生活破壊されたりする周囲の子にはなんていうの?

「あの子大人になるまでのしんぼうだよ」って?


maruX 結構真剣に言う。今まではラッキーだったかもしれないけど、子育てで思い通りにならないことが出てきた時に「自分はこんなに頑張ってるのにお前はおかしい」って子供に言うのマジで最悪だからね。

2018/08/13 リンク

子育てはなんでも思い通りになると思う。

なんてこと俺がどこに書いた?

「真面目に」とか「真剣に」とか添えるやつに限ってとんちんかんで内容が薄いのはつまんないことしか云えないからそういう飾りで上げ底する癖がついてるからではないだろうか。

真剣に。(←バカみたいだろ?)

Domino-R 追記を読むに、増田は明らかにおかしい」子供の話をしており、それは医療的な対処必要FA。謎なのは「育て方/躾が悪い」ことに最後まで拘ること。その意図がまったく分からない。

2018/08/1

書き方で誤解させたならお詫びして訂正するけど「躾が悪い」と「先天的障害」は並列であって前者をことさら膨らませる意図はない。

というか誰が悪いのかなんてことはどうでもよくて、問題があるなら認識して対処すべきだと言うこと。

そして直接害を被らないときだけ寛容ごっこするやつらの言葉卑怯な上にぺらくて無意味ではないかと言うこと。

自分のとなりに異常者が引っ越してきたら何日「寛容」でいるんだかこいつらは


kyo_ju そう、育児経験者が他人育児に寛容な理解者とは全く限らない。むしろより狡猾な妨害者や攻撃者になるケースも多い。この御仁がまさにそれ。 育児 日本 心理

2018/08/13

migurinよりはまともな思考の持ち主だと思うのでmigurinを説諭してやってくれ。どうも育児経験多寡で人を測れると考えてるよあいつは。


zu-ra 俺も騒ぐ子供はしつけが悪いと思ってた。自分の子供がASDでいろいろ勉強して間違いがわかったけど無知は仕方ない。ブコメ見て気づけるといいね。 知ることで世界が広がるもんだ。

2018/08/13

先天的障害の話には最初から触れてるよな?

「全てが躾の問題だ」なんて俺がいつ書いたんだ?

お前明らかにタイトルだけ見て内容(追記部分以前だけでいいよ)読まずにブコメしてるよな?

くそんな不誠実な態度で人に無知だのなんだの言えるわ。

あんたもなんか障害があって不可抗力不注意なの?

そうじゃないなら猛省しような。子供に恥ずかしくないのかよ。

shun_libra 小学校の時、今思えば典型的ADHD同級生が居た。先生に叱られ、殴られても、出歩く&先生揚げ足取りがやめられなかった。授業参観後の懇談会で、親は平謝りだったと。卒業と同時に引っ越したからその後は知らない。

2018/08/13

の子の周囲も「こういう子、受け入れて上げよう」「いやさすがにこんなやつおかしいやろ」のせめぎあいになったんだろう。

昔の話なら病名がわからなくて仕方なくそういう対処法になったのかもしれない。

でも原因わかりそうならそこから目を背けるのは違うよね。昔の親と当人には同情する。


"「躾が悪い」と「先天的障害」は並列"ってどういう意味? 「躾」と「先天的障害増田言葉でいうと、どっかおかしい)」は関係ないよね。先天的障害ある子供の話に、躾の話を持ち出してるのはおかしくない?

2018/08/13

先天性障害ならああだ、躾のせいならこうだ、の差は気にしないってことよ。

病気なら許すけど躾なら許せないとかそんなレベルの話をしてるんではないと言うこと。

何らかの原因があっておかしい子にはおかしいと認めて対処あるべきと言っている。

偽善者の寛容は何も解決しないと。


keiji_kc こういうこと言われるとこれからの子育てプレッシャーや。。子供普通道徳観を身につけられるようがんばろう…。結果、失敗するかもしれんが、親として努力はすべきだよね、とは思う。

2018/08/13

俺の言いたいことからそれていくけど、プレッシャーのない仕事なんてあり得ないだろ。

職場で新しい仕事任されてプレッシャー感じてないようなやつはむしろいい仕事期待できないだろ。

だってプレッシャーはあるよ。あって当たり前じゃね?プレッシャーに悩む必要はないと思う。


inet_malic

たかだか7年しか子育てしてないくせに“ “じゃ何年育てたら権利が発生するの?“|そんな権利永遠に発生しない。いいか。覚えとけ。永遠に、だ。 育児 発達障害

2018/08/13

ならそれは年数の話を持ち出した奴に言えって。

いか相手をよく見ろ。

年数持ち出したのは俺じゃねえだろ、な。


内容無いのにお飾りの多い文章って真似してるだけでも赤面するな。中学生ぐらいの頃の自分もこんな感じだったからかも。


zuiji_zuisho こういうタイプはうまくいってるうちは「育ててる自分の手柄」、思い通りにいかなくなったら「どうしてお前はそんななんだ」と子供のせいにするんだろうな。子は親を選べないというがこの増田の子が気の毒だ。 20 clicks

2018/08/13

人の話を聞いてないなあ。

俺が優秀だとか、俺の子が優れてるとか、いつそんな話をした?

逆だろ。

の子普通って断っただろ。普通未満のすごくおかしい子がいるって話してんだろ。

俺にムカついて揚げ足をとりたい気持ちはわかるよ。

でも俺の言ってないことを捏造したらそれはお前の敗けだろ。

もっと頑張って俺の言ったこから揚げ足をとってみろよ。頭悪いのか?


MzdA0w73tg 書き直し。これポジショントークだよね。自分がその立場に無い(と思ってる)から言えるんだよ。俺からしたら泣かない未就学児の方が怖いわ。感情表現苦手なんじゃないの?泣きたくても泣けないんじゃないの?

2018/08/13

からさあ。

泣く子はおかしいとか俺の子は泣かないなんていつ俺が書いたんだよ?

俺はお前らのブコメと違ってコセコセ書き換えたりしてないかいくらでも魚拓とればいいぞ。

いつ俺が「泣く子はおかしい」なんて書いたんだ?引用してみろよ。


レベルが低すぎる。

煽りたいんでも、揚げ足とりたいんでも、相手の言い分を読みこなした上で因縁付けられないんじゃ話にならんわ。

国語の成績相当低かったんじゃねーの。


dusttrail 追記の「『真面目に』とか『真剣に』とか添えるやつに限ってとんちんかんで内容が薄いのはつまんないことしか云えないから(以下略)」の部分を読んでから増田の冒頭に戻るとちょっとだけクスッとできる。 ビッグフィッシング

2018/08/13 リンク Add Starkei_1010

そこはもうちょとブブーッとなってほしいとこなんだが

なかなか伝わんねえなあ。


setohide 反論できるブコメにだけ追記マウント取ってるのダサすぎ

2018/08/13 リンク Add Starpchanyamayuuki

目に余る奴から突っ込んでるからそうなるわ。

俺の話をちゃん理解した上で反対してる奴には特に言うこと無いんだもん。

とはいえ反論して欲しいならどのブコメだって反論してやっから指定しなよ。

本来自分ブコメに「反論しろ」ってやるのが筋だと思うが他人の威を駆るダサさは見逃してやる。

俺の主張と衝突してるものでかつ俺には反論できないだろーなーってお前が思う改心のブコメ指定してみろ。さあ。


shields-pikes むしろ、こんな歪んだ全能感を持った親に育てられた子供性格が歪むんじゃないか心配だ。だって子供が良い子なのは親のおかげ、子供が悪い子なのは子供のせい、なんでしょ? こういう上司いるよね。

2018/08/14

お前は、本当に、本文読んだ上でそれを言ってるのか?

長い追記部分はいいとしても、本文はちゃんと読んだ上でそれ言ってるのか?


子供が良い子なのは親のおかげ、子供が悪い子なのは子供のせい

俺の文のどっこらへんにこんなこと書いてあるのよ。

引用してみろよマジで

お前実名でやってるどっかの社長だったよな。

この程度の文章の読解も出来ない馬鹿ですって自己紹介して大丈夫なのか。


そもそも頭が悪い奴が俺の文章を読み飛ばし場合「躾が悪い!」みたいな要約になる(そういう読解でコメつけてるバカもいっぱいいる)んだが、お前の「子供が悪い子なのは子供のせい」はそこにすら達してないだろ。

お前いったいどの部分をどう読んでその読解になったんだよ。説明してくれ。なあ。


なんかもう賛成反対以前にこの程度の長さの文を読解できない奴が多過ぎて、なんだこりゃ??

2018-07-31

思い出すと赤面する若い時の行動あるじゃん

思い出した?

 

いひひ

2018-07-17

おねショタお約束

・主導権は常にお姉さんにあること

ショタブサイクではなく可愛いであること

ショタのち●こは包茎であること

ショタのち●こが巨根ではないこと

ショタは下の毛がまだ生えてないこと

・お姉さんは下の毛が年相応に適度に生えてること

ショタが仲間を呼んで輪姦しないこと

ショタは性に関して無知であること

ショタは年相応に恥じらいを持っていてお姉さんにち●こを見られることに対して赤面するか涙目を見せること

・お姉さんがパンツを脱ぐのはショタパンツを脱がしち●こを見たりブラジャーを外してお●ぱいを見せることより後であること

・お姉さんはショタのち●こを見た際に驚いたり恥ずかしがらず可愛いものを見る目で微笑むこと

・お姉さんはショタのち●こに対して「大きい」「立派」といった評価はせず「小さい」「可愛い」等と未熟なち●こを嘲笑うか優しく包み込むこと

・性行為の様子はお姉さんとショタの体格差が分かりやすいように描くこと

ショタ描写にもきっちり力を入れキンタマやア●ルまで描くこと

ショタはまだ精通を迎えておらずお姉さんの手ほどきによって精通を迎えること

補足として上記に反する場合でも以下のような場合は可とする

・お姉さんが自らショタに主導権を渡しショタ本能に任せて腰を振る

・通常時は頭まで皮被ってるけど勃起時に先端が出る程度の仮性包茎

2018-06-20

幸色のワンルームなんて騒ぐほどの作品じゃないよ

やや乗り遅れたけど、話題誘拐漫画について。

何故話題に乗り遅れてしまたかというと実際に漫画を読んでいたにもかかわらず「幸色のワンルーム」というタイトルを覚えていなかったからだ。

というのも、ピクシブ無料漫画で読んでいた程度だったからだ。週に1回ぐらいのペースで少しずつ更新されていくのを細切れに読んでた。

確か、たまたまトップページで「大人気!○○万人突破!」とかそういう宣伝がされていて定期購読ボタンポチッた。人気作品なら多分面白いんだろうなと思って。

で、実際に読んでみてすげーつまんねぇなこの漫画と思った。

つまんないというより、セカチューとかああいうのを読んだ時の感想に近い。稚拙というか。なんちゃって創作みたいだな、と。

「ここは私の本当の居場所なんかじゃない」「もっとふさわしい場所がある」「素敵な王子様に私を見つけ出して欲しい」

自分を始めそういった甘えたな感情を持ち合わせている人間は多いと思うけど、そんな心をくすぐる作品だった。ストレートに言うと作品から幼稚なオナニー臭がぷんぷんしてくっせぇと思った。

「お兄さん、ここで結婚式をしよう」読んでて赤面するわ。

サクッと見切りをつけてもよかったが、くっせぇと思いつつも惰性的に読み続けて今に至る。

ピクシブ無料漫画はいつのまにか更新が途切れていくものが多いが(無料から仕方なし)、「幸色のワンルーム」はちゃん更新されていくのでちょっとした暇つぶしにはよかった。

そして件のドラマ放送中止

漫画は読んでいたが、実際にあった誘拐事件モデルにしてるのでは?という疑惑は初めて知った。

「幸色のワンルーム」という漫画自分にとって徹頭徹尾若い女性読者の心をくすぐるくっせぇ作品という認識だったので、

「お前も本当は望んでたんだろう、ぐへへ…」という被害者叩きの感情肯定した問題作だという文脈での批判のされ方は大分乖離があった。

そういう批判をしてる人たちって実際に漫画を読んでいるのだろうか。あれって多分そういう作品じゃないと思うよ。

着想自体は例の誘拐事件かもしれないが、漫画を読んでみると実際は「プチストーカーするぐらい私のことが大好きで、顔の悪くない(←ここ重要男性が私をまるごと面倒見てくれたらな♡」っていうくっせぇ作品しかいから。少女漫画王道っすよ。

セカチュー読んで「実際に苦しんでいる白血病患者がいるのに、オナニー作品に使うんじゃない」っていう批判妥当性ぐらいしかないと思うね。

追記

はてなでも意外と読んだことある人いるんだな。

正直に言って、大人が読むに堪えないレベルティーン向けファンタジー作品なんだよ。実際に起こった事件を想起させるような現実感は皆無と言っていい。悪役の教師を罠にハメて論破してボコるお兄さんのスパダリっぷりとか笑うぞ。

被害者叩きのベースになってる「実は被害者も喜んでた」っていうセクシストの願望思い込みを美化強化追認しちゃ駄目だろ。自分らの娯楽の為に被害者尊厳積極的に踏みつけるお前らこそ感情的だと自覚しろ

別のエントリースターがいっぱいついてたブコメだけど、こういうのって本当に読んでるのかな?と思う。

セクシストの妄想とは別に、「素敵なお兄さんが私を攫ってくれないかなー」っていう女子わがままな願望が存在するのよ。そんな女の子妄想から始まった作品なんだって

そこらへんを認識せずに、セカンドレイプする男どもを許さないって怒ってる人ってちょっとズレてるというか、ブコメ見て違和感ありまくりだった。

で、そういう女の子の内心もやはり断罪されるべきなのだろうかっていうことね。

2018-05-30

anond:20180530191750

強くタップって、タップの強さが検出できるUIなんかあるの?

タップの強さがあることを知らないただの情弱ならまだしも、UIっていう一種専門用語を使ってるニワカ知識が凄い残念

こっちが赤面するレベルの恥ずかしさ

2018-05-23

anond:20180523124655

ダメサラリーマンアヘ顔赤面で飯食うマンガです

2016年12月20日

形式: Kindle版

いやー。最近、この手のメシマンガが多いですね~!

その中でも、ダントツで受け付けなかったのがこれです。

冴えない、仕事もできない、やる気もない、コミュニケーション能力の欠如したダメサラリーマン飯沼君が、メシを食うだけのマンガなのですが・・・気持ち悪いんですよ。単純に。

飯沼君は前述の通り、魅力がまったくないメガネリーマンです。

いつもミスばかりしていて、自分ミス上司迷惑かけても「はぁ・・・そっすか・・・(腹減ったなぁ、いつまで怒ってるんだ?昼休みが終わっちゃうじゃないか!)」としかわず寝坊した朝も一時間近くかけて朝飯を堪能して遅刻ちゃう(食べてたら遅刻するって自覚はある)、本当にゴミみたいな社会人です。

人を見下すような目つきで、感情の起伏に乏しく、背筋は丸まり、年上にも横柄で、もごもご喋って語尾には「・・・」、最悪です。いや、マジ最悪です。

で、この飯沼君ですね。まず、食べ方が汚いんですよ。

(おぅふっ、うんま・・・うまん・・・うんめぇ!)(まだ腹減ってる・・・隣の食べ残しが食いてえな・・・)(ふがふが・・・うまいれふぅ・・・ましゅぎれふぅーーーーーっ)(あぶぶ・・・うんうん・・・あんまい・・・うまままーん)(うんまえええ!?・・・うんめうんめぇ・・・うんめえよぉ!・・・あふあふあふ・・・!)

と心の声を存分に響かせながら、いい年こいた社会人の男がヨダレを顎までこぼして、息も荒く首を伸ばして舌を突き出し、指をベロ舐め、食べかす周囲に撒き散らし、汗ダラダラ垂らしながら食うわけですよ。

マナーも何もあったもんじゃない。貪る、しゃぶる、顔を真っ赤にする、服もベトベトに汚す、周りを見ない、赤ん坊の食い方です。

ちょっと想像してみてください。・・・はい、アウトですね。

まあ、この手のフードポルノは巷に溢れてるわけなんですが・・・最悪なのがこの後です。

周りで見てた女性赤面し、「今のサラリーマンかわいい」「かわいすぎ!」「かわいかったねー、あの男の人!」「かわいかったなー」「うわ!飯沼エロっ」「なんて色っぽい男の子なの!」って必ず絶賛する独り言を呟くんですよ。

男性飯沼君の下品に食い荒らす様を見て、「おー!頼もしい!」「食欲に火がついた!お前のパンをよこせっ!」「うっわ!うまそう!」と大興奮しながらメシを食い始めるわけですよ。

いやいやいやいやいや!

いやいやいやいやいやいやいや!

きもいわ!

2018-05-21

anond:20180521124517

わかる

マルさんのスナックとか雑誌で読んでてやばかった

紺田照が料理食って赤面して目つぶって「んん~!」とかやりだしたら読むのやめる

2018-05-12

anond:20180512212043

こういう女性ってトイレットペーパー買うときも恥ずかしく思ってるんだろうか・・・

しりを拭く紙を買うところを男の子に見られちゃう・・・><赤面

うんちしたばかりの私のお尻をこのトイレットペーパーで拭くところを店員想像されると耐えられない・・・

って。

2018-04-28

彼女大人のたけのこの里を食べながら「大人たけのこって竹じゃないの?」と大人のきのこの山を食べてる俺に言った後、急に赤面した

2018-04-25

非オタには差別されてこなかった女オタだよ

私(アラサー)中学の時結構オープンオタクで、オタ友とイラスト付き手紙毎日交換したりキャラ愛をクラス中に公言して回ったりスクエニ漫画非オタ布教したりと、今思い返すと赤面するようなことばっかやってたよ

でもオタク差別されなかったよ

クラスで一番強い女子グループに属していたし成績は常にベスト5だったし運動部副部長と付き合ってたか

(カラオケで歌う曲がアニソンかよwって笑われたり、親にオタ趣味取り上げられたり、彼氏に俺の前で乙女ゲーやめて!って言われたことはある)

一方で同じクラスのA君は、「オタクっぽい(括弧付きね)」外見で気が弱くて運動勉強いまいちで、かといって特にアニメ漫画ゲームも好きっぽくなかったよ(少なくとも学校で表に出してはいなかった)

でも不良グループにいじられてからかわれて馬鹿にされてて、後で聞いたらカラオケゲーセンお金とか出させられたりしてたみたい

本当に「オタク差別があったなら、(全く同じ状況下でも)A君は対象外で私だけがピンポイントで被るような迫害が世の中にはゴロゴロあったってことなのかな?免れた私は運が良かっただけ?

オタク差別っていうけどそれって「オタクっぽい≒見下していい」とコミュニティ内で認定された弱者へのいじめ迫害なんじゃないの?

女性差別はあれじゃん、倒れた人取り囲んでオロオロしてる男はスルーで、応急処置をテキパキやった女が「女だから」という理由土俵から降りろって言われる、そんな構造があるわけだよね

でもオタク差別にその構造ある?オタクへの迫害って本当に「オタクかどうか」で決まってたのかな?

もちろん、かつてあった「オタク馬鹿にして良いもの」な風潮は身にしみて知ってるし、私がたまたまそれを気にしないで済むような環境に恵まれていただけなのもわかるよ

ただ、今話題になってる「オタク差別」のいくらかは、当時A君が受けていた扱いのことを指しているんじゃないのかな

それを2018年現在マジョリティと化した現代オタクが、自分の主張の道具として用いてもいいのかな

私はずーっとオタクだけど、昔から今に至るまでずーっと彼を迫害する側の人間だと思うし、差別表現言葉遊びしかない相対化と弱者バッシング、(ここは私怨をこめて言わせて貰うね)女叩きが大好きな現代オタク迫害する側の人間だよ

性の目覚めって地元みたいじゃない?

投稿、下書き無しなので文に乱れがあったり読みにくかったりすると思うけど許して欲しい。

友達と「彼女がいるのにエロ本を買うのはダメか?」と言うことを話していて考えたこと。

個人的な性と半生の話が出てきてあまり公には話せないのでここに書くことに。もしかしたら似たようなこと考えている人がいるのかなって希望も少し。

性の目覚め

最近、どうもエロいので自分の中にあるエロのかたちを一つ一つ考えている。

そのなかで自分の性の目覚めの体験まで遡って考えてみた。

その体験っていうのが幼い頃見た夢なんだけど、その説明のために一応当時のことを書いておく。

当時保育園の年長組だった僕は、おゆうぎかいで確かダンスを踊ることになっていた。男女別で、女子モーニング娘。の「ラブマシーン」だった。衣装黄色いフリフリの服だった。

夢の内容は、その「ラブマシーン」を自分女の子に交ざって踊っている夢だった。

そしてそれを見る両親を僕が見ている夢だった。

「あれ、○○(僕)じゃない?」と母が言い「そんなわけ無いだろ。○○は男の子だよ。」と父が言う。それを僕が見ている。

そんな夢。

まりに強烈だったので起きてからも夢の内容を覚えていて、そしてその事を考えているとなにかドキドキすることに気がついた。

何となく床に下腹部を擦り付けると言い様の無い快感があって、そこから特に話すこともない。

ともかく、学校性教育を受けるまで、僕のエロのすべてがその夢だった。というわけでもない。『ぷよぷよ』の「アルル」も、『ワンピース』の「ナミ」もエロい!と(感覚的に)思えたし、事実それらの女性キャラクターオナニーもした。なんなら同人誌を調べるために新しいマンガに手を出した。乱暴だがその辺から性教育を受けたと言えるだろう。行為言葉意味はわからないけど何となくおっぱいエロかった。

自覚

小学生のころ「オナニー」とか「セックス」の意味辞書で調べるノリがあった。自分の「オナニー」とは違ったのでピンと来るのに時間がかかった。自分のしている(た)「オナニー」がおかしいと感じ、“あの夢”は悪夢になった。

時は流れて大学生の頃の話。

親元を離れて独り暮らしを始めた僕は、おそらく多くの童貞がそういう道を通っているように、ただれた性生活を始めた。片端からエロサイトを見て、pixiv2ちゃんねるTwitterを行き来した。エロ本オナホールを買ってきては友人たちにレビューを聞かせた。よくいるエロいやつだ。多分普通と少しだけ違ったことは、いくつかの特殊性癖にも精通したことだと思う。

ケモノ男の娘ペドフィリア、みたいなある程度メジャー特殊性癖でヌけるようになったところで、大学の先輩から「なんでそんなもんでヌいてんの?」と聞かれた。

キツネ娼年ロリと俺がエロいからです」とふざけた。

しばらく先輩の「なんで?」が引っ掛かっていた。先輩には悪いが、遅効性の毒みたいだった。最初はただの好奇心ちょっとした虚栄心だったと思う。自分の知らないエロ世界に触れて、粋がりたかったのだろう。男の子世界には「面白いやつとエロいやつが強い」という不文律がある。特殊性癖は「エロくて面白くなる」上で大きな武器だった。

「なんで?」の毒が回りきった頃、自分性癖分析を始めた。その性癖を初めてエロい!と感じた画像動画を覚えている限りもう一度インターネットから探してきた。そしてそれらの要素を抽出して、どこがエロいのか?を考察していった。

すると大学に入ってから意図的に開発した性癖に関して興奮のポイントに二つの共通点を見つけた。

・犯される側に感情移入している

・弱さ、危うさを無意識に感じている

心理学とかはやってないので精神分析とかではないけれど、当時はただドMなだけだと思っていた。

ふと思い出すと“あの夢”は女装と両親との関係崩壊を“エロく”感じる夢だった。

女体化」にであったときに強い憧れに似た興奮を覚えたのも、露出赤面した少女画像ばかり集めていたのも、当然の成り行きみたいにMに目覚めたのも多分深いところであの夢に繋がっているような気がした。

今思えばエロくなろうとしたのは仲間内地位をあげるためじゃなくて、あの夢から逃げていたんだと思う。でも結局お釈迦様の手のひらの上で飛び回る孫悟空みたいに、僕は“あの夢”に囚われていた。良くも、悪くも。

まとめ

性癖故郷があるなら僕は女装とか羞恥とかの村に生まれたんだと思う。少し一般から外れてはいるが“なんとかなる”部類だ。

これが食人とかスカトロの村だったら、多分とっても大変だったんじゃないかなって感じる。

最近同性愛が認められててうれしいけど、性的指向と比べ性的趣向は未だに犯罪者枠だ。

被害を受けた人や性癖を持たない人が訳のわからない性癖気持ち悪く思うのも理解できるし、特殊性癖をもろ手をあげて歓迎しろ!なんて言うつもりはない。だって気持ち悪いし。

でも痴漢の村に生まれたおじさんはお金を払ってイメクラに行くべきだし、ネトラレの村に生まれた兄ちゃんエロ本を買うべきだと思う。それだけじゃなくて彼らが村から出ようとするなら恋人がそれを助けてあげてもいい。でもその努力って絶対隠れてするし、なんなら持ってることすら気づかれたくないから「エロ本を買った」「風俗に行った」だけが表面に出て崩壊ちゃうんじゃないかな。

普通グラビアおっぱいで目覚めて、部活マネージャーと付き合って、大学の後輩と結婚するタイプ友達には理解されない話だけど、僕みたい(いわゆる「普通」の)異性愛者の村に上京することができた、そこ以外の村の人ってけっこういると思うし、「彼女がいるのにエロ本を買うのはダメだ」という人は一夫一妻の異性愛者村に生まれた人の価値観なんじゃないかなぁ。

自分の性の目覚めと今の性癖って意外と(もしくは当然)近いものだと思う。

性癖が変わるって前提も変だけど、地元から出る人もずっと住んでる人もいるし、たまに帰省するくらい許してあげて欲しい。

2018-03-18

懇ろに」

確か高校生ときだったと思う。

人達と話をしていて、自分が何かの流れで「懇ろに」という単語を(丁寧に、という意味で)使ったところ、友人達おもしろがって、エロいとかスケベだとか言って自分のことを煽って囃した。

当時の自分は、友人達が思っている方の意味を知らなかったため、ひどく狼狽して、赤面して、混乱した。

どれだけ釈明しても理解してくれなくて、本当に泣きたくなったことを十年以上経った今なぜか思い出して、なぜか笑えてきたので書いてみた。

2018-03-07

10オナニー報告 (2017年度)

絶頂 2回

凶器 なし

オカズ タイトスカート痴女OLが手マンされる妄想

総評 ★★★☆☆

昨日激しく致したばかりなのにまたしてしまった…

職場新人男に「増田さんの格好がエロい」と言われていたと知った。

格好は普通スーツだ。白のブラウスに黒のタイトスカート、黒ストッキング 増田と夜は淫れるわたしとて昼は真面目なバリキャリなのだ

言われたことが気になって、出張先のホテルの全身鏡で自分を見ると確かにエロい

顔はお悔やみだが、大きい胸でブラウスがつっぱって、タイトスカートで尻のアウトラインが大雑把に描かれ尻の厚みで後ろの生地が上によれるので丈が短くなったスカートからむっちりとした太ももが覗くのだ。

かにエロい。 後ろ姿エロい。 みんなにこれを見せつけてると思うと恥ずかしさがこみ上げたし、OLものAVを見ながらスーツエロさというものを学んだ。

スカートの内側のツルツルの裏地フェチというめちゃくちゃニッチ趣味のみなさんがいることも知った。

スーツエロい。なぜ知らない人に触られたりするのかようやく分かった。これはエロいわ。気をつけよう。

指一本で乳首を弄びつつ、マンズリした。

昨今、我が膣の過労働問題が露呈しているので逝かずになあなあで終わらせる気だったがOL電車痴漢の手マンでおもらしするシーンに感情移入しすぎてクリトリス擦りだけで逝った。

ナウシカ見るより痴漢されてイかされる女の子見る方が感情移入できるし実質ジブリ作品なんじゃないかな。

ちなみに中学の頃からクリトリス先輩を強い力で擦る癖が付いていて、不感症気味である。困る。

擦られるたびに「こいつまたやってるわ…」って思ってたんだろうな ごめんなクリトリス先輩。これからもよろしく。先輩には性感帯としての第一線を走っていてほしい。オナニストとしての私がいるのは先輩のおかげだから

ティッシュで拭こうと思ってパンツ脱いだら潮を吹いたのか予想以上にぐっしょりだった。

それにまた興奮してしまって、中に指を入れて2ndライブが始まった。

好きな人に「お前○○にも○○にもこれされたのか?誰でもいいのか??会社でこんなことされてびしょびしょに濡らして変態だな」などと罵倒されながら野外で激しい手マンをされる妄想をした。

変態でごめんなさい〜〜〜〜!!逝きます!!!」と小さい声で呟いて中イキをキメた。

メロスには政治がわからぬ。けれどもいやらしい罵倒には人一倍敏感であった。

ちなみにここ最近で1番興奮した好きな人発言は「ストーカーがでるってそりゃあ、、お前が部屋で変な声出してるからだろ」という自分オナニー事情ちょっとバレてたやつだ(2人とも会社の寮ぐらし)。寮ぐらしのヒトリエティ

しかもわりとみんなの前で言われた。

勇者は、ひどく赤面した。

2018-03-05

腐女子が受け攻めで戦争する理由

 腐女子には、受けか攻めかで表記を変える文化がある。

たとえばカカイルならカカシが攻め、イルカが受け。イルカカならその逆だ。(どうでもいいが今カカイルと打ったら変換予測カカイルサーチが出て来た)

だがカカイルとイルカカは似て非なるもので、逆カプ地雷腐女子同士が戦争を繰り広げる界隈もある。

 なんで?カレーライスライスカレーも似たようなもんじゃん。同じカプ好き同士仲良くできないの??

腐女子でない自分はずっとそう思っていたが、最近BL同人を読むようになりその理由がわかった。

 攻めは男役、受けは女役だからだ。

 もちろん例外はいっぱいある。でも、基本BLは攻めが受けに挿入する。それだけではなく受けがまるで女の子のように喘ぎ、赤面し、ハートマークまき散らしながら「らめぇ♡」と叫びまくってる作品も珍しくない。ぶっちゃけエロシーンが男性向けと大差ない。これには面食らった。

上の例は誇張もあるが、大体合ってると思う。つまり、左右が逆転するのは男女役の解釈が逆転するのと同じなのだ。これは戦争になるわ。だって解釈真逆なんだもの

 わかりやす北斗の拳ケンシロウユリア説明する。(もはやBLじゃないのは勘弁してほしい)

ケンシロウ×ユリアエロシーンも性格面は置いといて絵面自体想像やすい。

でも逆カプのユリア×ケンシロウだったら・・・漢らしくケンシロウを攻めるユリア少女のように赤面し恥じらい「あっ♡やだ♡そこらめぇぇ♡♡♡」と喘ぎまくるケンシロウ最後ケンシロウのイキ顔でフィニッシュ

 ・・・キツい。キツすぎる。ユリアのドエロ本を期待して買ってこれだったら、リアル暴動が起きる。核の炎に包まれる。そもそもケンシロウこんなキャラじゃねーし。

腐女子もそうだ。自カプの攻め(受け)のキャラ崩壊を見るのはつらい。夢寄りの自分推しキャラバニーガール恰好をして「んぅ♡そこいいっ♡」とおっさんに喘がされてるのを見たときは頭がどうにかなるかと思った。

 かなり誇張して書いたのですべてのBLがこれに当てはまるわけではないが、自分的にはこの解釈が一番すっきり理解できた。おっさんJK凌辱と、JKおっさん凌辱ジャンル自体が違うのだ。

演技の上手い下手

特に映画好きでもないし、舞台なんて見た事ないので

演技の上手い下手って普段まり実感することはないけど、

先日知人の付き合いで自主制作映画を何本か見る事があった。

出てくる学生若者達の演技がまあ、酷いのなんの。こっちが赤面してくるレベルだった。

テレビ映画に出てくる役者さん達ってやっぱ一定基準は満たしてるのね、と実感した所存。

2018-02-16

anond:20180216085010

たまーに自分勘違いすることがあって一人で勝手赤面する

多かれ少なかれ勘違いは生まれしまうんだろうな

コメントって大事だわ

 

この前アニメに実況&解説が欲しいって言ってた増田が居たが、少し理解できる

微笑み外交で融和ムードって

義理チョコ赤面するくらいちょろいな

2018-02-14

碧志摩メグのうりん駅乃みちか山本五十子などから学んだこと

どうも非オタは「頰の紅潮」「困り眉」「乳袋」に強い性的興奮を覚えるということが分かってきた。

「頰の紅潮」というのは、オタクにとっては単に血色の良さを示すための記号にすぎない。少女漫画なら全てのコマで頰に斜線が入っていてもおかしくない。羞恥や興奮を表すならもっと顔全体を斜線やトーンで覆うようにする。ただ、そのような類例を知らない非オタに「血色の良さ」と「赤面」の違いを見分けよというのは難しいかもしれない。

「困り眉」についてはよくわからない。確かに羞恥の表情のひとつだが、エロと分かちがたく結びついているわけでもない。ただ、非オタ女性あいだでは一時期「困り眉メイク」が流行っていたみたいだから、あれをセクシーだと思う人もいるのかもしれない。

乳袋」は最大の争点であるが、まず技法としては巨乳キャラでも太って見せないためのものだと言われている。これは現実にも巨乳に困っている女性がよく言うことで、立体裁断で乳袋のように胸にフィットするファッションブランドもあるというから、そうした方々には理解を得られると思う。乳袋というのは、オタクあいだでは「現実にあり得ない」「どんな服だ」と嘲笑されてきたものだ。ボディラインを強調するという意味ではエロいと言えなくもないが、似たような性的嗜好としてはアンミラ制服や縦セタなどのほうが圧倒的に支持を集めてきたと言っていい。しか非オタにとっては、オタク嘲笑言い訳に聞こえるくらいに、乳袋性的服装に見えて仕方がないらしい。これはもう文化の違いと言うしかないだろう。

以上からすると、オタク非オタあいだには埋めがたい文化的断絶があるように思われる。非オタは困り眉と乳袋で抜く。オタクアヘ顔子宮断面図で抜く。全く異なる生殖方法を持つ別民族として棲み分けていくしかないのかもしれない。

2018-02-11

女になりたくなかった

幼少期に女嫌いをこじらせすぎた。

原因は母親ヒステリー

毎日夫婦喧嘩は絶えず、家ん中じゃ麦茶が飛んで皿が割れた。

喧嘩の発端は、毎回、母親が突然に不機嫌になる事だ。

母は人付き合いが壊滅的に苦手だったが、父の仕事関係で、妻として表に出る事が多かった。

その中で生まれネガティブ感情が、大体二週間ぐらいかけて『そもそも結婚なんかしなけりゃ』という不満に発酵し、その後は『超不機嫌モード』に移行する。

そんな母の態度に、生来短気な父の堪忍袋の緒が切れると、家の中で怪獣大戦争が勃発するという仕組みだった。



──と気付いたのは大人になってからで、幼い私は兄と抱き合って震えながら、『うちのおかあさんは何故急に怒ったり不機嫌になったりするのだろう』と考えていた。

喧嘩が終わった後、私たちはよくベソをかきながら父に聞いた。『なんで母さん、ああなの』と。『気に入らないことがあるなら、言葉で言えばいいのに』と。すると父はこう返した。

『母さんは女だから。女の人は男の人と違って理論的じゃないから、よくわからないところで感情的になるんだ』と。

私は兄と一緒にふんふんと聞きながら思った。

『そうか、女だからか。女ってクソだな。』

健全な性の道を踏み外し出す、記念すべき第一歩だった。



第二ステージ

母親を疎み、兄や父と主に過ごしてきた私の読書習慣が、歪んだ固定観念をより強固なものとするに至った。

少年マンガの購読である

(先に断っておくが、私は少年マンガ糾弾する気は一切ない。ただ事実ありのままに書き記していくだけである。そして私はありとあらゆるジャンル漫画が大好きだ。)



兄弟と育った私は、コロコロを読み、ジャンプを読んで育った。父のコレクションである少年漫画に手を伸ばし、特にドラゴンボールを好んで読んだ。

しかし私はドラゴンボールブルマちゃんが嫌いだった。天才科学者とかそういう長所は、曇りきった私の目には見えておらず、『何も出来ない癖にすぐ泣いてすぐ叫び、恋や欲求にすぐ目がくらむ、ヒーローの足を引っ張る存在』とそんな風に見えていた。『ああ、父を煩わせる母と同じだ。やはり女というものはこういうものなのだ』と。



同時に、私の性の芽生えの切っ掛けもブルマちゃんであった。

詳しくは割愛するが、あのマンガって結構えっちだよね。

とにかく女体に興味を覚えてしまった私は、こっそり父の読んでいる青年漫画に手を出した。前に一度ちらりと見えた時、なんだか非常にえっちっぽいページが見えたかである

親の目を盗み、どきどきしながらページを開いた。そこには大人世界が広がっていた。

どろどろとした愛憎入り乱れる大人世界だった。女はひどく誇張された化粧と共に描かれ、男相手に股を開いていた。

べっとりとした口紅と真っ黒な性器が、多大なる忌避感を私に与えた。



『おヴぁああああああああああああ』と私は心の中で叫んだ。

ブルマちゃんの可愛らしいお胸とは正反対のものがそこにはあった。

だがリアル調のその漫画の方が真に迫っているような気がした。

なるほどこちらが真実だったのか、と小学三年生の私は納得した。

『女はクソだ、内面だけでなく外面も。』

齢九、私は何処へも辿り着かぬ道へと順調に足を踏み外していった。

ついでに化粧が嫌いになった。



さて私はある時期より、重大な気付きに直面する事になる。

それは『自分も女である』という事実であった。

私は自分母親のようになる事を極端に恐れた。ゆえに『感情的にならない事、理論である事』を信条に掲げて日々を過ごしてきた。

また、既に女という性を軽んじていた私は、『女子なんか』と遊べば『女』になってしまうと思い込んでいた。

ここでの『女』というのは、しばしば侮蔑的な響きを含むあの『女』のニュアンスだ。『まったく女ってのは』というあの感じだ。



女子ままごと菓子を好み、恋の話に興じるもの男子は外で体を動かし、虫やボールを追いかけるもの。前者は幼稚かつ非建設的で、後者建設的なもの──。

私は男子に混じって遊んだ。虫をつつき、ボールを追いかけ、カードゲームに興じては『女子にはわかんねーだろ』と男子と一緒に男ぶった。

てめーも女子だろ。

ともあれ男女問わずパンを履きまくっていた時期にそれを咎められる事は一切なく、私はこのままずっと『男』に混じって生きていくものだと思っていた。



しかし年齢が上がるにつれ状況は変わっていった。



中学時代より、『女子』としての振る舞いをするよう諸所で注意を受けるようになった。

足を開くな、スカートを履け、髪を整えて身綺麗にしろ

私はその度に反発を覚えた。それが身に染み付いた女嫌いゆえであるというのには、未だ気付いていなかった。ただ女らしくしろと言われる度、いいようのない嫌悪が体を駆け巡り、肉体を引き裂きたいような衝動に駆られた。

父や母も男勝りな娘の教育ほとほと手を焼き、私を『反抗期』と称した。私もそうであると思っていた。

──『反抗期』という言葉に、ひどく感情的な、理論の欠如の時期、という印象を見出した私は、すぐに『反抗期』を終え、男らしく振る舞うのをやめた。

女らしく振る舞う事もしなかったが、それで周りは満足したようだった。



さて年月が過ぎ、こうして高校までをしのいで来た私であったが、大学へ出るに当たり、いよいよ『社会』という漠とした強敵対峙する事になる。

家族は言った。『お前もそろそろ化粧を覚えないと』。

Wait, what?

私は心の中で叫んだ。脳裏に浮かんだのは、幼少期に見た、あのべったりとした口紅と醜い性器映像だ。

あの醜悪気持ちの悪い化学製品を、醜い女の象徴を、私に塗りたくれと言うのか。

女は醜いものだと教え込んだお前達が、今度は私に女になれというのか。そりゃないぜworld。



齢十八。私は化粧から逃げ回った。

言わずもがな、最たる要因は、家庭環境の最悪だったあの時期に読んだ例の青年漫画だ。

あの裸の女が身につけていた口紅だ。自業自得はいえ、最早トラウマだった。

親はありとあらゆる手で私を説得しようとした。

『最低限のマナーから』『そんなんじゃ社会でやっていけない』『化粧は有害じゃない』

『今はただの練習でいいから』『ええい駄々をこねるのをやめろ!』。



さて、呆れた事に私は自分がなぜこんなにも化粧品嫌悪を抱くのかを、未だ理解していなかった。

いくら醜悪描写漫画で見たからといって、なぜそれが全てだと思い込む?テレビを見ろ、タレント達は男女問わず化粧をして美しいじゃないか。──』

その裏に繋がる根深い『”女性性”への嫌悪』に気付けなかったのは、外面的な事に関して言えば、私の嫌悪がごく限定的である為であった。

化粧、ヒール、裸体を連想させるような肌の露出。装いに関して嫌だったのは、この三点に尽きた。

別に女の肉体を持っている事について、不満はない。

男の肉体が欲しいとも思わない。

着物であれば女性のものを好んで着たし、ミニスカートヒールでなければ、多少はフェミニンな装いも吝かでない。

非常にややこしく凝り固まった嗜好がどこから来たのかと、私は大いに悩んだ。

こうして書き出せば理路整然としているが、書いていない様々な事ゆえに気付きは遅く、私は自分が一体何故こうも屈折しているのかと懊悩した。



齢十八と半分。ようやく気付いた切っ掛けは恋だった。

幼馴染に、太陽のような男がいた。

高い背とおおらかな心が皆を惹き付け、彼の周りには男女問わず人が集まった。

私と男は気安い仲だった。ある時、抱えきれなくなった想いを彼に吐露した。

彼は赤面していた。想いが伝わったのだと浮かれ、私は何度も愛を告げた。間違いなく、あれがそれまでの生涯で一番幸せな時だった。

やがて彼は真っ赤な顔をして、はにかみながら、人を惹きつけるあの笑顔でこう言った。



『お前も可愛いよ』



大抵の女性であればここで舞い上がったのだろうか。しかし私は違った。

『おヴぁああああああああああああああ』と心の中で叫んだ。待て、お前、可愛いよってなんだ。可愛いよってなんだ。

かにも、私はその瞬間まで気付いていなかった。男に慕情吐露する事がどういう事なのかを。人として心から愛していたから、それを告げたい。ただそれだけだった。無責任な事だったと今なら思う。

いや、私は付き合いたいとは思っていたのだ。だがそれが必然的に『女扱い』に繋がるという事に気付いていなかった。彼は私に化粧やお洒落を望むだろう。まだ若く健全な男として、『可愛い彼女』を会得する事を望むだろう。

私は絶望した。

私はこの男を愛してはいるが、彼の女にはなれない。自分の中で育ててきた固定観念が、私に盛大に牙を剥いた瞬間だった。

ようやく私は自身に深く根をはる『”女性性”への嫌悪』に気が付いた。



私と幼馴染はどうともならなかった。

幼馴染も馬鹿ではない。彼は『可愛い』という形容詞がおよそ私には合わない事にすぐ気付いた。



暫く友人以上恋人未満のような関係を続けたある日、彼は言った。

『やっぱ俺、お前を女としては見れない。』

私は返した。

『然もありなん。』



さて、ようやく氷山の全容を眺める事が出来るようになった私だったが、ぎちぎちに凝り固まった偏見を見つめ直し、途方に暮れた。どれだけ難儀な奴だと。

いっそ潔く『俺は男だ!』と思えたら楽だった。

いっそ『女は等しくクソだ!』と思えたら楽だったかもしれない。

だが私は男でないし、女はクソではないし、女友達普通にいたし、大好きだった。

『””』を使って『”女性性”への嫌悪』と書いたのは、この『”女性性”』が、『世間一般蔓延してはいるが真ではない、女性に関する漠然として、かつ悪意を孕んだ偏見』に過ぎぬ為だ。

ネット漫画で嫌という程に見る”醜い女像”など、現実人間関係では見た事がない。

強いて言えば母親ヒステリーぐらいだが、それもも母親を一個の人間として見られるようになってからは、『母は女だからそうなのだ』という訳でない事を知った。



全てが根拠なき偏見ゆえと気付けたのなら、何も気にせず、ただ己として人生を歩めるだろうと思っていた。

だが、最早これは理論ではなかった。『女』として社会に出る事を考える度、『女らしい』格好をする度、どこからともなく嫌悪と惨めたらしさが迫り上がった。

『女の格好をすれば、きっと皆私を”女”と見るに違いない。甘ったるい菓子を好み、ぺちゃくちゃと甲高い声で噂をし、感情的に泣き叫ぶ、あの生き物と同類に思うに違いない。──』

『あの生き物ってどの生き物だ。お前の女の友人に、そんな奴が一人でもいるか。あと誰もお前の事は気にしねえよこの自意識過剰野郎。』

絶え間ない反駁でどうにかその考えを埋葬しようとするが、気が緩むと、それは何度でも蘇っては私の前に立ちはだかった。

また、たちが悪いのは、偏見が純然たる嘘でもない事であった。

私が私の中に根付かせた偏見は、何も初めから私が生み出したものではない。

漫画文学ネット、口さがない噂。

母親の姿。

買い物に少々時間をかけて良いかと問いかけ『女の子ってほんと買い物好きだよね』と返された事。

転んで涙を滲ませた私に『女って何ですぐ泣くの?』と問い掛けたクラスメイト──。



世間”が私を『女』と見る。女として生きたくない。いやそれは偏見に過ぎない。お前は女の友人達侮辱するのか。だがこの先、私が囚われてきた偏見と何度直面する事になる?

いっそ男になりたい。いやそれは逃げで甘えだ。男達をも侮辱する考えだ。だが少なくとも、私が嫌悪してきた女性性を押し付けられる事はなくなるだろう?



一つ、確かな事がある。私に恋愛が出来る気はしない。

私は幼馴染を心より愛していたが、『女』として扱われるのは耐え難かった。いっそ最初から男であったなら、私は彼を友人として愛せていただろうか。

近頃、新たに気付いた事がある。寝台で、男に抱かれる女としての自覚を得た途端、私は完全に不能になる。



必ずしも恋愛がしたいわけではない。

ただ目の前の人々を愛し、尊重し、あとは流れるままに生きていければいいと思う。

反面、やはり人と愛し合ってみたいという願いも漠然と持ち続けている。



こうなりたくてなったのではない。だが後ろ向きでもない。

『女はこうだ』『男はこうだ』と括る前に、目の前の人間を、一個の人間として見る事、

己と違う、十余年、数十年の生を歩んできた人間を、ただ一人の、別個の人間として尊重する事を信条に、

取り敢えず前を向いて生きている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん