「のどか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: のどかとは

2019-06-19

増田蕎麦饂飩素麺目宇村道曽田朱眞(回文

おはようございます

なんだか昨日は

あたる夜風が気持ちよくて心地よく、

いつまでも歩いて行けそうな気がするストロベリームーン満月だけど、

電車に乗って帰りました。

なんかたまにあるのよね

妙にいい感じなときが。

お腹空いてたしおうどんでも、

そう、とり天ざるうどんキメてこようかと思ったけど、

お腹のそのグーの音をがまんして、

その時はやめといたわ。

でね、

製麺機買って以来、

たまに使ってるんだけど

未だ飽きもせず使ってるのは偉くない?

でね麺の味の違いは何か?と考えていたら、

生地熟成させるさせないの違いなのかしら?ともしかしてだけどそう思ったわ。

家の製麺機だと

からダイレクトに麺が即できちゃうので

寝かせるの寝かせないだの熟成がないんだわ、きっと。

から結構小麦香りを強く感じるのもそのせいだわって思ったわ。

ちゃんと滑らかでコシがあるんだけど、

ことなく粉っぽさを感じるのよ。

製麺したあとに冷凍に入れて冷凍熟成とかってできちゃうのかしら?とまた実験してみたいテーマね。

私気付いちゃったんだけど、

蕎麦はなんとなくどこでも蕎麦

そのそんな蕎麦より

うどんの方が麺の表情の違いが分かりやすいというか、お店の個性というか

きっとお蕎麦もお饂飩も一緒だろうけど、

最近いろいろ食べ比べてみてそう思うわ。

いままでお蕎麦一択でお饂飩なんてって思ってた時代の私に謝りたいわ。

でもこれからますますヤバイ季節よ。

灯台もと暗し的にあるじゃない素麺

そうまた素麺沼にはまったらまた厄介なことになるわ。

素麺の食べ比べも意外とまた今年の夏のテーマかも知れないわね。

でも気を付けないと

素麺って麺が細いからローカロリーだと思っちゃうけど

意外とハイカロリーなのよね。

あんのどかどか調子に乗って食べてたら一気に太っちゃうわよね。

するっといける分余計によ。

素麺にも気を付けないと。

うふふ。


今日朝ご飯

ビタミンゼリートマトジュースよ。

最近そう言う系が多いわ。

鉄分補給したいと身体が欲してる声に耳を傾けてあげないと。

からたまに鶏レバーのお総菜とか無性に食べたくなるときがあります

あと焼き鳥の鳥肝ね。

そんな話をしてたら焼き鳥屋さんに行きたくなっちゃうわね。

デトックスウォーター

何に効くか分からない、

黄色や赤のパプリカグリーンピーマンをとにかく映える為だけに縦切りに切って作る

そんなカラフルパプリカ系ウォーラー

グリーンピーマンちょっと臭いかも知れないわね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-06-05

anond:20190604234822

そんな事はない。たとえそいつに届かなかったとしても、あなた文章は別の誰かの胸を打つ。

俺はどちらかというと表現の自由派なので批判的な立場拝読した。持論をまだ温めたいので今回は反論を控える。俺にとって怖ろしいのは規制プロセスが水面下で進んでしまうこと。鍵垢のコミュニティの中で感情的反発が共感を集め、署名とともにクレームが提出される。それを受けて販売側は表立ったアナウンスもなくその種の雑誌などを撤去する。あるいは自主規制ルールとして制作側のチェックリストに加えられる。一般購入者は何も気付かない。どうすることもできない。のどか風景眺めてぼうっとしているうちに、世界は変わっていく…

漫然としていても明日はやってくる。誰かが好きだったコンテンツは失われて、代わりにみんなが幸せそうにしている。最大公約数ユートピア。その到来が避けられないにしても、俺はそこにいっちょ噛みたい。悔しさに涙する権利が欲しい。

数多の「お気持ち表明」が必要なんだ。論破する努力ができるから

2019-05-15

物干し竿に実って柔らかな風に揺られるパンティ

のどかな春の陽気の中一陣の風に吹かれるパンティ

2019-05-12

移動時間を上手く使えっていうけど

あんなもん、乗り物に酔わない奴らの妄言だよ。

選民思想といっても過言ではない。

生憎と私は死ぬほど乗り物酔いをしやすい。

電車新幹線フェリー飛行機高速バス。なんでもござれで瞬時に酔う。

なんなら車の助手席で窓を開けてても偶に酔うくらいには酷い。

(自分運転してても段差が多かったり長時間運転してると酔う)

酔い止めもダメストレッチダメ三半規管を鍛えようと色々やったけど症状全く寛解せず。

そのせいで、乗り物に乗る時は、必死で前を見ているか眠ることしかできない。

横や後ろを見ていたら、十分もしないうちに気持ち悪さで限界になるから


から、私は移動時間を上手く使う発言が憎らしいし、同時に羨望の対象になっている。

新幹線スケジューリングとかPC作業をやるサラリーマンが眩しい。

夜行バス、隣の席でプロレスだかの週刊記事遂行して書いていたライターおっちゃんが羨ましい。

電車のどか山村地域をバックに、小説を読みふけっていた眼鏡のお姉さんが輝かしい。


そして、それらが出来ない自分が悔しくて、恨めしい。

移動時間を上手く使え、と執拗に言ってくる輩に文句の一つでも言ってやりたい。

その選択肢が無い人が、少なくともここにいるんだ、って。

2019-04-03

品川駅とかもっと交通整理してほしい

のどか田舎の駅周辺で暮らせてる奴はその幸せをかみしめて引っ込んでろ


品川のような利用者多すぎてキャパオーバーの駅で通勤してればわかるが、

あのような駅構内車道並に考えつくし動線設計・車線表示・交通整理が必要なんだ

勝手に思い思いのところを通ったら「ピーッ!逆走!」って言われるぐらいの

そういう徹底した歩行者管理をすべきなんだ

俺はもう10年以上そう思ってきたのが最近ようやくましになってきてるが、まだ全然足りないんだ

だいたい京急の改札でて山手線階段に行こうとすると盛大に人の流れがクロスしてるんだ

それぞれが体力や自己判断で人の流れを横で突っ切る地獄と化してる

あそこは右側通行にすればどっち側の人もスムーズに歩けるようになるのにそうしない

バカだとしか思えない


もっと

あたま

つかえ

2019-04-02

anond:20190402193357

①やわらぐ。おだやか。のどか。「和気」「温和」「柔和」 ②なかよくする。争いをおさめる。「和解」「和議」「平和」 ③合わせる。合う。ととのう。「和音」「唱和」「調和」 ④あえる。まぜる。「混和」「中和」 ⑤二つ以上の数を加えたもの。「総和」 ⑥日本日本語。「和服」「 .

①たもつもつ。もちつづける。「保持」「保有」 ②やすんじる。たすける。やしなう。「保育」「保護」 ③うけあう。ひきうける。「保証」「担保」.

①いいつける。命じる。いいつけ。「令状」「命令」 ②のり。きまり。おきて。「訓令」「法令」 ③おさ。長官。「県令」 ④よい。りっぱな。「令色」「令名」 ⑤他人親族に対する敬称。「令室」「令嬢」. 下つき. 禁令(キンレイ)・訓令(クンレイ)・号令(ゴウレイ)・司令(シレイ)・ ...

字のポジティブさ、ネガティブさが全然違うな。

2019-04-01

せっかくなので俺個人年号を創設しようと思う

増田元年」

良い響きである

ますますのどか田んぼが広がることで人の心が豊かになっていく願いを込めてみました。

anond:20190401051446

ハハハ東京ったって都心じゃなくて街はずれですからw 新宿渋谷とは全然違いますよ。」「ウチの市/区には畑や林も結構あってのどかですよ(^-^)」

みたいなアピールができる多摩地区住民杉並練馬あたりの住民は気楽でいいのかもね。

実際、僕が今までに住んだところで一番のどかで静かだったのは東京小金井市だったよ。(九州関西じゃなくてね)

2019-03-06

アンパンマンってスーパーヒーローなのか

かにマント羽織ってるしな。

でもスーパーヒーローって感じはしないな。

なんでだろう。

舞台のどかな村で、全体的に可愛らしいからかな。

2019-03-05

anond:20190305131528

この辺で住みたいって強い希望があるんじゃないのかな~。

親がいい家建ててるとか。同居希望とか、二世住宅あるとか。

家業継いでほしいとかさ。

のどかな良いとこだと思う。

九州あたりから就職で出てきて働く人は京阪神いくし。なんなら東京でしょ。

同僚九州出身者おおくて、独身寮とかざらだった。上司地元東北勢もあったな。

今どきはリモートワークもあるし。

から神戸までもいかない、そこで募集してるってのは

地元思い入れの強い方なのかなと。

2019-01-28

喉(扁桃腺)を強くする方法を教えて欲しい

カラオケとかでは叫ぶタイプだ……ってのは関係なく

最近のどからくる風邪流行ってるみたい。

元々扁桃腺肥大で、扁桃腺が弱い私は、風邪をひくと咳き込むことが多く喉から血が出ることがある。

喉を強くしたい。

扁桃腺が荒れないようにしたい。

おっさんの如くタンが絡むため、ティッシュに吐き出す毎日

鼻水も良く出るため、自分専用のゴミ箱は即いっぱいになる。

ビタミン飲んでも、鼻炎薬飲んでも、アレルギーの薬飲んでも、

のどぬーるスプレーも、ハレナース(扁桃腺の腫れを引かせる薬?)もダメだった。

加湿したり、マスクして寝たりしてるけど、未だ効果がない。

喉を強くするにはどうしたら良いかな?

2018-12-09

たまに、いや、よく自分のことがものすごく嫌いになる。

特に失敗していることもなく、失礼なこともしていないのにとてつもなく駄目な人間に感じる。

そう思うと自分を殺したくなり、死にたくない感情と相まって自分で何をしているのか分からなくなる。

生きるってこんなもんなんだろうけど。

日曜日のどかな午後に俺は何してるんだろう。

2018-11-21

[]【14】2018 晩秋広島博多別府

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181121133253





7日目



地獄の老婆と台湾ギャル


アトピー持ちなので、朝方や夜に症状が出た箇所の痒みに悩まされることが多いのだが、温泉の効き目かどうか、この旅行 最後の床では何に煩わされることな眠ることができた。

ホテルの大浴場はどうやら良いものの様だが、帰りの飛行機の予定の時間から逆算すると、別府温泉で湯に浸かる時間が忙しないものになりそうで、ここはスキップする事にして、朝食をいただく事にした。

廊下にでて窓から階下をみれば、乙津川堤防の上を、犬を連れたおじさんがぷらぷらと歩いている。

今日大分は晴れそうだ。


朝食は良くあるビュッフェ形式

しかし、クロワッサンと一緒に盛り付けられたパンケーキや、コンロで再加熱するシシャモ湯豆腐など、工夫のある料理が並ぶ。

朝に冷奴定番だが、これが湯豆腐になっただけで贅沢な感じがする。

ホテルの朝食で、「充分うまい」以上の「ちょっと贅沢」を感じられると思わなかった。


ホテルをチェックアウトして、鶴崎駅へ。

日豊本線上り一旦大分で下車、見目麗しい銘菓雪月花」をお土産に買う。

再び日豊本線に乗り込み別府へ。

別府駅の観光案内所で今日の目当ての明礬温泉へのバス便を聞くと、インフォメーションのご婦人は丁寧に教えてくれた。

明礬停留所バスから降りると、目当ての施設に行くまで歩くので、次の地蔵湯前停留所で降りるのが良いとの事だった。


案内に従い、バスに乗り込み山道を行く。

昼に見る別府は、昨晩と違い、多くの飲食店コンビニが点在する、のどかだが決して寂しくはない風景だった。

バスには自分以外にも台湾人と思しき人々や日本観光客が載っている。

バス停に停車した際、70すぎと見られるご老人が「かまど地獄血の池に行こうと思うんだけど、どのバスには乗り換えればいいの?」といった様な事を聞いている風景はなかなかシュールだった。


「じそうゆまえ?」

女の子バス運転手に特徴的なイントネーションで行き方を訪ねている。

「あー、地蔵湯前ネクスト ツー。」

恐らく台湾人の彼女運転手が答える。

自分明礬を通り過ぎ、地蔵湯前停留所明礬湯の里に向かう。行き先は一緒だ。

彼女が席に戻って友達と談笑しているうちにバスは到着した。

彼女を手招きしてバス電子掲示板を指差す。

地蔵湯前

降り立った地蔵湯前停留所は、紅葉の向こうにアーチ構造の端がかかり、所々で湯気が上がる絶景だった。

少し歩けばこの風景を見ながら温泉に入れる露天風呂だ。

急ごう。

振り返ると、一緒に降りた女の子が微笑みながら礼をした。


【15】2018 晩秋、広島・博多・別府 7日目|別府ん湯って最高やろ? へ >>

2018-08-23

大人になる日

大学でできた友達に勧められてバイク免許をとった。ちょうど十年前の夏だった。当時住んでいた京都右京区から仁和寺の前を通り、道の悪い国道を走ると福井県に抜けて小浜市にたどり着く。日本海を臨む砂浜でぼおっと時間を過ごして帰ることが堪らなく好きだった。

何がそんなにおもしろかったのかは今となってはわからない。道の途中にある当時ネット殺伐広場揶揄されていたバイクが集まる道の駅タバコをよく吸った。皆無言でタバコを吸い、のどか道の駅は雲が出たように煙り、時折誰かが空ぶかしして音をたてる以外に静かな山あいはこれから一人で海を眺めるという馬鹿馬鹿しいナルシズムやセンチメンタリズム肯定してくれたように思った。

バイク操作を覚えるにつれ道のりは楽しくなった。カーブがある。ブレーキシフトダウン、体の力を抜くとバイクが倒れる。スロットルを開いてバイクを起こす。繰り返すと海に着く。

海が好きだ。今でも海に行くのは好きだ。海のない土地で育ったからかもしれない。100km近く走って海に着いたときはいつでも高揚感があった。からからに干からびたヒトデや、ハングルパッケージペットボトルを足でつついたりして過ごす。

ある日砂浜でふと思った。今日、両親に海に連れて来てもらった回数を、自分で海に来た回数が上回ったんじゃないか。そう思った瞬間に、自分大人になったと感じた。とても大切な瞬間だと思った。

時間空間を点や線のように感じることができるだろうか。誰もが変化を振り返ることでしか感じることはできないんじゃないか。帰り道、そんなことを考えていた。バイクは燃焼という点の集まりスムーズなパワーにして走った。

殺伐広場タバコを吸い、海のない故郷のことを思った。どのように両親が自分を海に連れて行ってくれたかも、そのありがたさについても思った。

記憶の海は様々だ。両親から行ったと聞かされても覚えていないものもあった。ただ記憶の中でいつでも水をぼおっと眺めていた。記憶を深く辿る。様々な水辺とそこに住む人が作る風景を辿る。

記憶の中の海は半分くらい湖水浴のできる湖だった。完全に、大人になった瞬間なんて感じる間もなく逃している。

それがもう10年も前だ。30を過ぎた今も、いまだに大人になった気はしない。今日子供のように振る舞ってしまった。上司の機嫌を取るのが嫌で、気が利かないように装おってしまった。そしてその場をやり過ごすラインを完全に越えた。

ここで完璧に取り繕えたら、本物の大人だと思った。そして、今日大人になりそこねた。今日は糞みたいな日だ。でも、大人になるチャンスに触れた気がした。

そんなチャンスがまた来る気がしている。それだけが楽しみだ。大人になる日が楽しみだ。

2018-08-08

特殊訓読みが好き

生。生憎(あいにく)、生一本(きいっぽん)、生業(なりわい)。最多の読みを持つ漢字にふさわしい複雑さが良い。

早苗早乙女早稲田の早も良い。

強。強か(したたか)、強請(ゆすり)。字面通りに意味が強くて良い。

外。外郎の「うい」がかわいい。外はほかに外連味とか外様とかユニークで良い。

長。長押(なげし)、長閑(のどか)、地味に難しくて良い。

漢数字も良い。二合半(こなから)、三和土(たたき)。もちろん定番五月雨十六夜百日紅も好き。

地味ながら面白いのは「微」。微風(そよかぜ)、微笑み、微酔い(ほろよい)、微睡む(まどろむ)、微温湯(ぬるまゆ)、多様な読みが嬉しい。

増田はどんな訓読みが好き?

2018-08-01

リベラルこそが、古いのどか田舎的な思想なのだ

そろそろ気づいたほうがいい。

2018-07-22

anond:20180722124442

移民に緩くてアメリカも近いカナダか。

同じく緩いニュージーランド

のどか平和オランダか。

先進的な北欧スイスか。

地域差はあるけど王道アメリカか。

文化の近い中国(都市部東京なんかよりよっぽど発達してる)

同じく近い韓国

更に親日台湾

移住はしにくいけど人気はあるオーストラリア

シャーロックホームズハリーポッターファンならイギリスでも良いだろう。

日系人多くて美人も多いブラジルか。

働き方が緩いけど真面目なドイツか。

差別はあるかもだけど割と他民族国家フランス

ビジネスに自信があるならシンガポール

日系企業多数進出マレーシア

自分へのメモとして書いておこう。

2018-07-16

灰羽連盟

灰羽連盟」を見た。今バンダイチャンネルで見放題作品に追加されてる。

いいアニメだった。淡い絵柄いいね。「キノの旅」のアニメ一作目の絵柄が好きだったから気に入った。

昔のアニメは淡いというか暗い色使いのアニメが多い気がするけどなんでなんだろう。

ガサラキ」とか「ラーゼフォン」とか「ブギーポップ」とか。

音楽も素敵。心が落ち着く。OP音楽で泣きそうになる。

世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」の影響を受けているらしい。壁に囲まれた町とか図書館とか特殊仕事を任されるのとか長い冬とかその辺かな。

登場人物は優しい人ばかりだから幸せな気分になる。

変わったしきたりの存在や古い欧風の街とのどか風景がいい雰囲気を作っている。

テクノライズ」も面白いのかな。見てみよう。

2018-07-11

10歳年上の彼氏と別れたら結婚したくなった

私が30歳、彼が40歳

初めてできた彼氏で、3年間付き合った。年齢が離れすぎていると親に反対されていたし、結婚はいいから、このままゆっくり2人でいれたらいいなーと思っていた。

でも、私がちょっと良い会社転職した事、その会社は彼も行きたくて書類を出したけど年齢で不採用だった事、一緒に住もうという話になったけれど、実家を出る事を親に反対され、彼がギスギスするようになってしまった。

先々月、些細な行き違いで彼がキレて、私も疲れていて、真剣に別れようと言われて別れた。

この程度の事で別れるようなら、続かなかった、そういう運命なのだろうけど、転職するまでは「たまに2人で国内旅行でもしつつ、良い仕事をして、ゆっくり生きていけたら幸せ」と本気で思っていた。

別れてすぐ、新しい職場人間関係がキツくてしんどくて、鬱っぽい症状が出てきてしまった。

仕事は続けたいけど、会社には行きたくない。なので、在宅で仕事をしたい。幸い、それもあと1年くらい頑張れば、可能らしい。

収入は減るけども、家にいて何時間仕事をして、後は家の事をする方が人間らしい暮らしができる。

そういう、ゆっくりした生き方の方が、自分に合っている気がする。仕事で無理をしすぎたのだ。

元カレ(ともう言っていいのかな)は、私よりも収入が低かったので、できれば私よりは稼げる、穏やかで安定した、普通男性とすぐにでも結婚したい。

都内通勤できるけど、のどかなところに1軒家を買って、朝、夫を送り出し、午前中家事ちょっとして、午後は仕事をして、たまにお昼寝、夜はちゃんとしたご飯を作って、デザートに手作りの桃のコンポートとか2人で食べて、海外ドラマを見て…

多くは望まない。

相手容姿や体型も、普通ならOKだし、収入も600万くらいあれば大丈夫だと思う。

子供はいてもいなくてもいい。親は同年代がいいと言う。

今日帰りに結婚相談所にカウンセリングに行く。

楽しみな反面、元カレちょっと申し訳ないような、後ろめたいような気持ちになる。

2018-06-20

女どうしで手マンしてしまった

タイトルの通りである

かに話すこともSNSで呟くことも憚られる内容のため、『ブログ 匿名』で検索してここに書き落とすことにした。

規約違反で消されても致し方ない。

私はごく一般的社会人2年目の女であり、現在付き合って5年になる彼氏がいる。

少女友達スキンシップの多い中高生時代を過ごしつつも恋愛対象は一貫して男性だった。

中学高校の6年間に渡る長い片思いの末に、情熱的な告白をして理不尽に冷めた後、大学出会った好みの男性(今の彼氏)に猛アタックした、というのが私の人生における二大恋愛遍歴である

ただ女体に触るのは大好きだった。

筋肉よりもおっぱいに魅力を感じる。

だって触っててそっちの方が楽しいから

カラオケ親友(巨乳)の胸を揉ませてもらったり、寮のお風呂で友人(爆乳)の乳を揉んだり、サークル飲み会で女同士濃厚なキスをしたりなどしていた。

このキス相手がまたエロい体とぽってり唇の持ち主であり、どさくさに紛れてちゅーできて嬉しかったのを覚えている。予想通りふわふわ感触だった。

まあでもこの程度は学生ならよくある体験だろう。オトメ帝国でも散々描かれている通り、女同士はスキンシップが激しい。

もちろん嫌がりそうな相手には触らなかったし、踏み込んだことをする前には必ず許可を取っていた。嫌われたくないしね。

しか楽しい学生時代が終わり、社会人になると流石に女友達ベタベタするわけにもいかなくなった。就職により友人とは離れ離れ。毎日会う同僚は友達ではないし、年代も違うし、同期は同期だし。

そんななかでうちの会社女の子が2人中途入社してきた。

同期には私ともう1人しか女が居なかったため、必然的に4人で仲良くなった。

中でもAとは一人暮らしの家が近くて、かつ趣味も同じだということが判明し、急激に親しくなった。知り合ってひと月もしないうちから家に泊まり合っていたと思う。

昨日も久しぶりに泊まりに行った。

ご飯を食べて、お菓子を食べながら趣味に興じて、夜が更けると当然猥談が始まる。

男のエロ話はファンタジーで女のエロ話はドキュメンタリーと聞いたことがあるが、実際はバラエティ番組トークのようなものだ。

今までの経験から面白エピソードを次々繰り出して爆笑したり、赤裸々アンケートをとったり、たまには真面目にコメントしたりといった感じで展開する。

○○に抱かれたぁい♡ とかカレピのdickが大きすぎて気持ちいいの♡ いいな〜♡ なんて話はしない。

そもそも大きいdickは女性陣には本気で不評なのである。私は「内臓が掻き回されてるようで気持ち悪い」以外の感想を聞いたことがない。

Aとの猥談もひどかった。

Aは特定相手を持たず行きずりの男と関係を持ちまくっているので、愉快な話には事欠かない。

最中体位を3回転させられた男、2時間コースホテルに入ったのに10分で終わった男、車内でしかしたことがない幼馴染、ペニバン彼氏を掘ってる元同僚などの話を緑茶片手に聞いていた。

その中で喘ぎ声の話になった。

Aは気持ち良さを感じたことがなく、全て演技で相手してきた。そのため変なタイミングで声を出したり演技過剰になってしまったりするのだという。

「本当に気持ち良くなるの? ていうかイったことある?」と聞かれたので、「なるよ! あるよ!!」と私がイけるようになった過程を懇切丁寧に説明した。

結論は「誠実な男性と回数を重ねましょう」ということになった。行きずりの相手こちらの快楽まで気にしてくれないよね。

会話の最中何度か興味本位で「どんな演技か見せてほしい」と頼んだのだが、恥ずかしいと断られてしまった。

この時点で夜中の2時。そろそろ寝ようとシャワーを浴びる流れになった。この時「一緒に入ろう」と誘われたため、この子セクシャルスキンシップOKだと判断した私は胸を揉んでいいか尋ねた。

彼女は快く揉ませてくれた。

シャワーを出た後もTシャツ越しにずっと胸を揉んでいた。もうここまでくると完全に性的な手つきになっていた。

さっきの猥談でも「女友達に胸を揉んでもらった時はめちゃくちゃ濡れた」という話をしていたから、行けるんちゃうかなと私も調子に乗ってマッサージを続けた。

胸の突起を掠めたり挟んだりしているうちにAの息が大きくなってきた。

「待って、あつい」と繰り返す声にこちらの息も荒くなる。

やばいめっちゃ濡れてきた」と宣言されたので「本当?」と寝間着の上から触ってみると、座っていた彼女がガクッと仰け反った。

正直もうここで指が止まらなくなった。

親指でひたすらそこをぐりぐりと押すと、Aは肩で息をしながら倒れ込んだ。

両手で口を押さえて静かに喘いでいた。

演技かな、とは一瞬思った。

けどそれよりもびくびく痙攣するAの体から目が離せなかった。

可愛い楽しい

私は親指に全神経を集中させて気持ちいいところを探っていた。

自分と同じ体を持つ相手なので、どうすれば良くなるのかは何となくわかる。Aが大きな反応を見せた角度で擦りながら、徐々に下に下げていく。穴に近づくと反応はさらに大きくなった。

しかし少しでもポイントを外すと回復されてしまう。声が止まって呼吸音だけになったら分かりやすいところからやり直した。

これ以上ない、という箇所をしつこく擦っていると突然Aの腰が跳ねた。脚がぐっと閉まる。私の腕を掴んでいる指が爪を立てる。

いったかな、いや分からんな。としばらくそのまま擦っていた。Aはひたすらびくびくしていた。

口を押さえる手が外れ、喘ぎ声がかなり大きく響いていたので、あれは絶対隣に聞こえていたと思う。

反応が落ち着いたので指を離すと、Aは汗だくだった。

大丈夫?」と聞いたら「のどかわいた」と返ってきた。痛くなかった? 大丈夫? と何回も聞いていた気がする。

お茶を飲ませて、頭を撫でているときもAはずっと肩で息をしていた。

「足に力が入らない」と布団に倒れ込んだ彼女の体を撫でていると、また良い反応が返ってきたので今度は下着の端から指を入れた。

直に触ったそこは本当にぐしょぐしょに濡れていて興奮した。

直接触るとどこに何があるかわかりやすいなあ、とか考えながら再び擦った。流石に穴には入れられなかったけど、さっき以上に声を出して身悶えてくれる姿をみて私は非常に満足していた。

それが終わったらまたお茶のコップを渡して、大丈夫か尋ねて、仰向けになったAを撫でた。

Aはしゅごい、やばい、と呟いていた。

「手が痺れてる」「どこに何があるか分かんない」という感想を聞きながら、穴使わずにこの状態ってめちゃくちゃ感度高いんじゃないの? と思ったけど言わなかった。

演技かもしれないという可能性を捨てきれていなかったのだ。

ハーフパンツから出た太もものあたりをソフトタッチしていると、「そこやばいくらい気持ちいい」と教えてもらった。位置を変えながら爪の先でゆっくり撫でると、Aは本当に気持ち良さそうに身をよじらせていた。

左の膝から上をただ撫でるだけで面白いくらい反応するので、私はまたしつこくそこばかり触っていた。

そのうちに内ももを撫で上げて、また服越しに局部を弄り始めた。

徐々にまた興奮してきた私は脚を固定して閉じないようにし、彼女上半身に背を向けて下半身に向き合い、両手を使ってひたすら刺激する。

背中に爪を立てられながら「いったかな?」というところまで弄り続けた。

もうAは喘ぎっぱなしだった。口を塞いだほうがいいのかとも思ったけれど、手で塞ぐのも乱暴だしキスするのも変だし、何より声を気にしてほしくなかったからそのままにした。隣の人には本当に申し訳なかった。

最後の痙攣を感じて、ようやく私は指を離した。Aは息も絶え絶えといった様子だった。

お茶飲んで、労って、何故か私は半笑いで介抱していた。

汗だくのAは「すごい、足の感覚が本当にない」「もっかいシャワー浴びる」と言ってその場で服を脱ぎ、ふらふらとバスルームに入った。

Aが出てきてから普通に寝た。

朝の4時半になっていた。

電気を消したらカーテンの隙間から光が見えたので「朝じゃん」と二人でつっこみながらすぐ寝た。

翌朝(昼)に何食わぬ顔で解散してきたけど、衝撃的な体験すぎて一日中思い返していた。

私は手マンの才能があるのかもしれない! と自信満々にこれを書き始めたのだが、書いてるうちにやっぱり演技だったんじゃないかという疑念が拭えなくなってきた。

演技にしては汗をかきすぎていた気もするし、でも過剰といえば過剰な喘ぎ声だったようにも思う。

次があれば指を入れてみたい気持ちと、行きずりの男にも全力でホスピタリティを与える優しい彼女を私の自己満足のために長時間付き合わせてしまたことへの後悔が交互にやってくる。

足腰立たないのはリアルだった。

でも男とするときは体の動きまで再現すると言っていた。

やはり彼女は演技を見せてくれたのかもしれない。

私は未だに悶々と考えて、こんな時間まで眠れないでいる。



終わり。

2018-05-02

就職決まった

25歳増田男性

22歳卒業後は超大手ハウスメーカー就職するも、流行りのアパート設計する事業部就職した。

毎日同じようなアパート設計し、現場確認するのに辟易とした。それでいて利鞘は良いもんだから余計に心が痛んだ。大学の時に教わった古民家活用都市計画景観など全く眼中になかったからだ。

近くに工場ができるからそこにアパートを建てるべき、また、人口減少社会においては単身世帯がたくさん増えるためワンルームアパート必要という売り込み。

それでのどかな田園風景がどんどん気持ち悪い建物統一感のない街並みが出来ていくことに嫌気がさした。俺にはどうしようもない、止めることができない俺はもっと嫌だった。嫌になった。

気がついたらもう実家に帰っていた。

本当はこんなことよりもっと国際的仕事をしたかった。人口減少社会においても健全まちづくりをしたかった。障がい者にも優しいまちづくりをしたかった。

そのときに僕が気がついたのは技術+金のガチョウがまだないこと。金のガチョウがいれば前の僕よりは大きな僕になれるのではないか

僕の理念に沿った金のガチョウを探す旅が始まり世界各地を廻ってきた。そして見つかった。大学時代の恩師が研究していたことがまさに金のガチョウたるものだと思った。

それをすぐに起業しようと思ったが実家田舎理解のできる人々がいない、金もない。だんだん家賃も払えなくなってきた。

じゃあどうする…仕方ないアルバイトしよう!新聞配達をしたが四日でやめた。あれほど本当にその人でなければならない理由がある仕事ではないと思ったのは初めてである

じゃあどうする。派遣会社登録しよう!でも、そこに最先端技術を求めてる求人はない!じゃあ転職支援会社DODA,そこにもなかった。というかそういう話わ聞いたのは初めてだと聞いた。新しいことにチャレンジする人はそこに行かないのだろう。

一体どこにあるんだろう…よく考えたら会社ホームページから申し込めば良いだけじゃないか…!!それだ!でようやく話を聞いてくれる人が見つかった。あぁ、そうか同じことを考えてる部署があるんだからそこの人と接点を持てばよかったのか…と思いつつ面接。通った。

それが外資系IT企業スマホからIoTまで幅広くやってる会社なんだから人生面白いなぁと思った。平均年収商社並みだから余計に。

親に死んでしまいたいと言ってたあの時は本当に自分自身のことを理解できる人が周りにいなかったから、そう思ってたけれど、そんなときは新しい知り合いを作って自分価値観、信念を理解できる人を探すのが本当に大切。それへ歴史偉人から学んだことであり、今後困難に直面したときは迷わずその道の第一人者相談することにした。

2018-04-20

ヤケ食いしたい

ミスターマックスポテチ全種(PBのやつ)とリスカのしっとりチョコを買ってドラッグストアこんにゃくぜりー全種2袋ずつかって食いまくりたい

でもそうすると多分トータルで2000円くらいいっちゃう

1回の金額は高くても、かつやでおもいっきり贅沢する800円くらいでしたほうが多分健康にも財布にもいいんだろうけど

多分吹き出物たくさんできちゃう口内炎もできちゃうだろうし

しょっぱいポテチあまいしっとりちょこを交互にたべてのどかわいたらこんにゃくゼリーでのどをうるおすんだ

ああああああああああああああああああ

野菜たっぷりラーメンを深夜に食べるという不健康メシで我慢しなきゃ

もやしキャベツたっぷりの袋ラーメンにするのよ

たりなかったらもう一袋をまた野菜たっぷりで食べるの

甘いお菓子たべたいけど野菜たっぷり袋めんのほうがまだいいでしょ!!??????

あああああああああほんとは炭水化物セットたべたいの!

コンビニの100円レンチン冷食のギョーザとラーメンとチャーンの簡易定食で食べたいの!!!

でも炭水化物取りすぎになっちゃうのそれだと!!!

日水っだっけか?

冷凍ちゃーはん食べたいの!!!

かつ丼もたべたいの!!!

カレーもたうべいあにた0ぽ!はんばーぐもおなおちあうい

誰かたすかえて 

2018-04-04

転職先がめっちゃのどか

まわりにあるもの 畑 以上

帰りはおじいちゃんの駅員(駅長?)さんと一緒の電車で帰ってる

まあ2日に1回は無人なんですが

いいとこですわ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん