「摂食障害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 摂食障害とは

2020-10-27

anond:20201026003439

増田の思う恵まれ環境で私は生まれ

23区外ではあるものの、東京都内実家がある。

大手中学受験塾に通って中学受験をして某難関中高に進学、その後某地方国立大学医学部に進学した。

自分実家のある東京都郊外→中高のある山手線の内側→大学のある地方都市と移ってきて、増田の感じているような格差を多少は感じてきた。地方都市は、23区外はあまりにも軽視されていると憤りを感じたこともあった。もちろん増田はそういった格差を私とは比較にならないぐらいずっと切実に感じていると思う。増田気持ちが分かると言うことはとても私にはできない。

私は恵まれ環境で得たものは多かったが、失ったものも多かったと思っている。

通っていた中学受験塾はスパルタ指導で、問題が解けないと講師が物を投げたり大声で怒鳴り散らすことは日常茶飯事。おまけにクラス替えの熾烈な競争に晒されて精神を病んでしまう人がたくさんいた。

かくいう私の弟も中学受験塾に通って、講師からも親からも日々怒鳴られながらも一生懸命怒鳴られて勉強したにもかかわらず中学受験に失敗してしまい、それ以来自己肯定感を完全に失ってしまっている。母親所謂ママ友からマウントを取られたり、良かれと思ってした中学受験で弟が完全に自己肯定感を失ってしまたことへの自責の念から精神的に不調になってしまった。その後更年期に入ったこともあって本調子とはいえない。

中高の同級生には親から教育虐待のようなことをされている人が相当数いて、宿題をやらなくて頭から牛乳をかけられた、問題集を引き裂かれたなどという凄惨な話をよく聞いた。自傷癖がある人、不登校になってしまう人、摂食障害の人も少なくなかった。

私自身、自分は恵まれ環境で育ったのに地方国立大学医学部しか入れなかった価値のない無能人間だという思い込みに囚われている。一時期精神的に不安定になってしまたこともあった。

まれるということは十字架を背負うことでもある。

人の2倍恵まれ人間は人の2倍優れた人間になってようやく一人前である

それに、そこまで辛い思いをして勉強をしてもテストで良い点をとっても、神になれるわけでもなく、結局みんな生まれて生きてただ死んでいく。

1つものを得ると必ず1つものを失う。恵まれ人間というのは同じぐらい失っているのではないかと私は思う。

2020-10-23

思い返してみたら自分の体はとっくにボロボロだった

中学生の頃、摂食障害と肋間神経痛になった。

大学生の頃、パニック障害で通学の電車に乗れなくなった。

親に心療内科に無理矢理連れて行かれ、自律神経失調と言われた。

社会人になった今、過敏性腸症候群に悩まされている。

肋間神経痛とパニック障害は今でも忘れた頃に突然やってくる。

たぶん自分よりもしんどい人はたくさん居るんだろうし、結局は自分メンタルの弱さなんだろうけど。

結局治らんと治療から逃げ出した反面、時々思い返して嫌になる。

2020-10-21

生きるって辛い

生きるのが辛い

きっとわたし人生の中でいま最も辛いだろう

自分語りになってしま

全部言い訳だろと思うかもしれない

自分語り言い訳増田

から、嫌な人はブラウザバックを推奨する

ちなみに、初めての増田

自分気持ちさらけ出してしまいたくなった

しんどくてたまらなくなってしまった

ちなみに初めての増田なのだが、これを投稿する前にスパム対策クイズをさせられたのだがまぁこれがかなりむずかしかった

つーかこれぐぐらんと無理じゃね?と思った

室町時代平安時代江戸時代どれが長く続いたとか知らんし(勉強できないのここでばれたわ)、橋本環奈デビュー映画なんて知らんし、J1J2J3どこが一番多いチームか、なんて知らんし(だが自称サッカー好きのわたしがこれにすっと答えられなかったのは無念)、知らん知らん知らんー

てなわけで、3回くらいスパム対策クイズを間違え認証されずやっと書き込むまでにあるのである

話は脱線したがわたしの話をする

生きるのが辛いだ

いままさにそうだ

きっとわたしには自殺なんてそんなことはできないけどでもいまならできるんじゃないとはおもってる

だけどそんな行動力なんてないしきっとしない

しろわたし11歳の頃から死にたいと思い続けてきたのに20代前半になった今も死ねてない。

10年以上も死ぬことを望んできたのに死ねてない

笑ってしま

死ぬ方法

ここ最近芸能人たちがたくさん自殺をしている

最初自殺した最も有名でいまもみんな忘れられない彼はわたし小学生、そして10代の頃大好きだった人だった。好きで好きで所属事務所ファンレターを送ろうとしていた人だった。

彼が自殺ということを仕事の休憩中に知り、わたしは1週間以上は病んだ。彼の後追いもしたいと思ってしまレベルには病んだ。

彼は死ぬような人には見えなかった。

彼が死ぬつい3日前に某人材派遣会社テレビcmをみたばかりだというのに。

彼はこれからも当たり前に俳優をし、存在するものだと思ってたのに突然の死

さすがに病んだ。

つい最近ではバンドボーカルさんかな?が自殺してしまった。

でも死んでしまいたい気持ちもわかる。

わたしも死んでしまいたいずっと10年以上そう思い続けてきた。

いきなりだがわたしスペック

身長161、体重測ってないが不明だが多分50あるかないかくらい、顔多分ブスではない(二重整形を1年前にした。埋没)、頭の良さ 悪い(底辺高校卒業後、県外のFラン大学に進学、病んで中退)

持病 アトピーADHDASD

小学校の頃はアトピーいじめられていた。

引越しした場所いじめられていた。小3からかな。

うつるきもいと言われていた。

いじめリーダーは親が強く、怒らせると怖い親でそのリーダースポーツが人より飛び抜けてできてリーダー存在なのでみんなそいつについていってわたしいじめていた。

アトピーは辛い。

普通の人の肌わたしだってしかった。

痒くてたまらない。

肌は色素沈着で、汚い。ぶつぶつがある。

じゅくじゅくしてる。靴下を履くとじゅくじゅぬの血の肌が靴下に張り付く。お風呂も痛くて入るのが怖い。傷に水が痛い。

小学生の頃のいじめわたしがぶつかるとぱぱっと振り払われる、机隣の人は私から机を離す、とかかな。

あとはひどいのは小4の時だった気がする。小5かな。

靴を隠されたり、靴の中に押しピン貼り付けられてたり、椅子押しピンとか。

親に学校行きたくないと泣きながらいじめのことを告白したら「そんなの今更言われても困る」と言われた。結局休ませてくれたけどその日の教科の先生になんか説得されて学校に途中から行った。多分わたし不登校かなんかになったら困るからな。問題にしたくないからかな。だから、無理矢理でもこさせたんだと思う。

なんていうかしんどかった。

アトピーは今でもある。

足と手がひどく、歩行障害になってしまうほど歩けないほど痛い時もある。

手は絆創膏を貼りまくるときもある。

昔は特に膝の裏、手、とにかく首から下全部酷かった。

小学生までのいじめわたし性格というよりは、アトピーが主流でいじめられた感じがする。

小学生までのいじめはまだ、わたしは悪くないところもある。

中学生になった。

中学は4校の近隣の学校が集まって一つになった大きなマンモス中だった。7クラスくらいあった。

中学になったら変わると思ってた。

一応小学校の時に何人か友達はいた。

よく遊んでいたAちゃん

Aちゃん中学は同じクラスになった。

ちなみにわたしいじめてたリーダースポーツで別の中学に行った

Aちゃんと同じクラスになって最初の頃は話してたと思う。

それで別の小学校のBちゃんとCちゃんとも多分最初は仲良くなれたと思う

とりあえずそんなこんなで学校生活スタート

まぁ5月孤立したんだが。

孤立理由本当に覚えてない。

でもはっきりわかるのはアトピーとかじゃなくわたし性格が単にあれだっただけ。 

5月から孤立し、同じ小学校のBちゃんも離れていった。

なんでかは本当に覚えてない。だけど孤立した。

でもアトピーとか関係なくわたし性格が悪いからだった。なんかそれだけは覚えてる。

わたしはアホだからね、、離れていったBちゃん逆恨みしてひどいことをしたりした。

みんなはBちゃんわたしから守るようになった。とにかくわたし中学わたし性格により孤立し、結果的運動部もやめた。

そして私はいじめられ、くらすでうき、9月には不登校になった。

不登校になる前も大変だった。

親に行きたくないもう行かないと言ったら無理やりいかされた。俺が守るから父親に抱きしめられて無理やり学校に行かされたがこの人何もしないんだろうなただ娘が不登校になるのが恥ずかしいんだろうなと思ってた。

初めて自発的学校に行かなくなった夜「お前は何がしたいんだ!」と怒鳴られて部屋に入ってきた。それを母親が責めたらダメ、ととめてくれたのは覚えてる。

わたし学校に行かなくなった。

そして代わりに不登校の子たちが行く学校に行き始めた。

そこの学校には違う中学高校受験生の愛梨先輩(偽名)となすくん(偽名)がいた。

なすくん(偽名)は同じ中学だった。

なすくんは親が離婚していて友達普通にいるのになぜか学校にいけない子。当時のわたし友達がいるのになんで学校にいけないの?と不思議に思ってた。友達がいさえすれば、わたしは明るく学校にいけるのに。わたしのことをいじめずに無視せずに普通にしてくれれば、わたしは…

友達がいるのに学校に行かないなんて贅沢だと当時は思ってた。

その学校はいろんなことをした。

野菜の収穫、街探検自主学習人生ゲーム、なんか機会で布をおる、など。

なんだか小学校みたいな感じだが、わたしはそれが心地よかった。学校に行くよりマシだった。

だけどその不登校児が行く学校3月には行かなくなりやはり4月からは両親の意向普通中学校に行かされた。

その学校にいた時、中学カウンセラーがその学校に来て、私は何かテストを受けさせられた。のちに成人した時それはADHDASDなど発達障害のことを調べるテストだと知った。

よくわからないパズルや絵をみせられやらされ、その後結果?を親とわたしだったかな、で聞かされた。

そして言われた。

あなた発達障害可能性があります病院に行って一度診察を受けられてはどうでしょう

まり覚えてないがそんな感じだった気がする。

だが親はうちの子普通と思ったのか、障害者のレッテルを貼りたくなかったのかあるいは病院に行く必要がないと思ったのか、行かないです、といった。そう言えば最近聞いた話なのだ中学に上がる前わたし小学校先生から特別支援学級に行くことを勧められたらしい。

わたし発達障害って?ってそもそも意味がわからなかったし、病気なんだろうけど親が病院行かないというのでわたし特にその結果を重く受け止めてなかった。

でも当時のわたしには人を思いやる気持ちや、人の気持ちを考えることが非常にできてなかったと思う。

全部自分中心だった。

からいじめられる原因も自分が悪いと思っていなかった。全部周りが悪いのだと思ってた。

そう言えば小学校とき交換日記してた友達にある日いきなり交換日記の返事と手紙を突き出され、それを帰って読んだら長々と何枚も渡る手紙で「ごめん主ともう関わりたくない。主って人の気持ちえれないよね?ちょっとわたし事情も考えて。あと、主ってちょっとしつこいよね」そんな内容の手紙だったと思う。

かに人の都合とか考えずにあとはすぐに思ったことを口にする癖はかなりあった。

まぁそんなこんなで発達障害だということがここで少しわかった。

まぁわかったところでずっとこの20こえるまで放置してたのだが。

不登校学校3月で終わり。

私は中2の4月からまた学校に行き始めた。

中1の春休み、私には助けてくれる子が2人いた。

一人は一緒に買い物に行こうよ、といってくれたユリアちゃん(偽名)もう一人はここあちゃん(偽名)だった。

ユリアちゃんここあちゃんとは中1の時教科書を貸したりして仲良くなった。

そして遊びに行こうといってくれた。

ここあちゃんとは中2で同じクラスになった。

というか先生がそうさせてくれた。

ここあちゃんは優しかった。とても優しかった。

孤立してる私と同じ行動をしてくれた。

だけど周りはよく思ってなかったみたいだけど。

なんであの子と一緒にいるの?とはよく言われてたみたいだ。

だけど私と一緒にいてくれた。

だけどわたしが壊してしまった。

の子依存しすぎてその子は辛くなって逆にその子不登校になってしまった。

の子依存してひっついてその子に求めすぎて。

わたしは最低な人だ。

ユリアちゃんは中2の時よく一緒に帰っていた。

だけどユリアちゃんもよく、なんであの子と一緒にいるの?やめなよ、と言われてたみたいでそれが疲れるしそもそもあなたといると人の愚痴ばかりで楽しくないといわれその子わたしから離れていってしまった。

結局わたし問題があったみんなみんな離れていってしまった。

助けてくれる人はいたのに全員の手を振り払った。わたしからその人たちを傷つけた。

結局わたしはずっといじめられみんなに後ろ指をさされ、悪口を言われ、いじめられそんな中学生活を送った。でもわたしに原因があるのだ。

高校生になった。

高校受験は登校日数がたりないのでうんと自分レベルから落とした高校にしたのにそこも落ちた。かなり低偏差値県内ではアホといわれる学校だが落ちた。

それで別の高校にいった。

その高校も相当アホ高校だったが、コースが分かれており、コースによっては賢い所もある学校

一応コースによって進学校に見える学校

高校は楽しかった。

英語弁論大会にでたり、生徒会に入ったり、友達もそこそこできた。

多分人生で一番平穏だった。

でもまぁ、それでもやっぱりトラブルはあった。

いじめられてはない。中学の時よりはずっと幸せ。だけどやっぱりわたしクラスで浮いていたし。

高校1年生のときはまぁ5月になったらそこそこ浮き始めた。1年の時はあんまり一緒に行動する友達いなかったな。

高校2年からクラス友達がいた。まだういていたけど、友達3人で浮いていた感じ。同じクラスで一緒に浮いてたれんちゃんとあこちゃん。

れんちゃんにはなにもしなかったけどあこちゃんにはすごいひどいことをした。すごいだるがらみもしたし、テスト勉強をしてるあこちゃんにそんなに勉強が好きなの?とばかにしたりした。

こちゃんは多分わたしのこと大嫌いだったと思う。だから高校卒業したらラインブロックされた。なぜわたし友達に酷いことをしてしまうのだろうか。

れんちゃんはいいこだった。高校卒業してもまだ連絡とってる唯一の子友達は何人かいた。

だけどそのほとんどと今は連絡とっていないし、わたし友達ほとんどいない。

大学に入った。

大学は県外の低偏差値大学

初めての一人暮らし

AO推薦とかい最近入試方法勉強せずに入った。

そこでわたしはずっとトップだった。

みんなが落とした教科もわたしだけ取れていたし

だけどわたし大学でも若干浮いていた。

だけど友達もいた。

大学に入って仲良くなったまゆちゃんえみりちゃんるなちゃん

他に友達はいたけどわたしの子たちとはトラブルを起こしてしまって話してない。わたしトラブルを起こすのが本当に好きなようだ。好きじゃないけどね。

大学中退してしまった。

別にうちの家は全く裕福ではないが女の子から奨学金を借りず私立大学にいれてくれて一人暮らしもさせてくれた。

わたしのために学費生活費も全部全部送ってくれた。

わたしは結局大3まで学校を続けていたのだけれど、そこまでの生活費学費…親には迷惑しかかけてない。

死にたい

やめた理由摂食障害だ。

わたし高校まで痩せ型だった。

161cm体重47kgとかだった。

人によってはデブだとか普通だとか思うのかもしれないがわたしは痩せていて、それでいてガリガリでもない細い体型だと思っていた。

だけど痩せてることだけが取り柄だったのに一人暮らしをして2ヶ月で10kg太った。

太ったことないわたしはよくダイエットとかわからなかった。食べて太るともあんまり考えたことなかった。

太ったわたしダイエットに励む。

最初は軽い食事制限。夜だけ白米を抜くっていう制限タンパク質多めっていうね。

それだけで体重は58kgから53kgまでおちた。

だけど周りからデブやら豚やらいわれて焦ってわたしは極度な食事制限をしてしまう。

その繰り返しだった大学2年間。

実家に帰れば「でぶ」「ブタ」といわれる。

大学の子からもいわれる。

あせってダイエットをしようと1日納豆しか食べない日もあるかと思えば狂ったようにご飯三合フルグラ1袋、菓子パン5個とか平気で食べてしまう。家から食料を減らしても無駄砂糖をそのまま食べたりバターをそのまま食べたりする。今では考えられない。

食べることを考えてしまい朝まで眠れず朝買い出しに行って食べまくることもあった。 

完全に心と体のバランスが崩れていった。

結局70kgまで太ってしまい、大学をやめた。

大学をやめてから普通食生活になった。

今は50kg前後を保っている。

大学は辛かった。

授業はできていたけど、実習が辛かった。

みんなができることができなかった。

実習先の指導者に「あなたは人の気持ちを考えるのが難しいみたいだから優しいところに就職しなさい」といわれた。

どうして?わたしは人の気持ちをいつだって考えてる。人を傷つけたくない人のことを傷つけようなんて思ったことない。人に気を使いまくってるのに、なぜ。

小中で学んだ。自分本意で人に依存するとダメなことを。だからわたしは人に気を使い人の気持ちを考えると。だけど、できてないの?

大学をやめてすぐ就職した。

家にいたら親もうるさかったし。

だけど急いで就職したそこは本当にもう思い出したくもないブラックだった。

結局半年でそこをやめた。

でもそこの人にも言われた。

「次使う人のことを考えてね」と

ハッとした。

わたしは人の気持ちを考えられてない?

ちなみにわたしミスも多かった。

ボーッとしてる時が多い。人の話を最後まで聞けない。いつのまにか違うことを考えている。人の指示の意図を汲み取れない。

いまは別のところに就職してる。

就職というよりパートなのでフリーターなのだが。

ここでも最近ミスをしている。

ミスが減らない。

なんでしてしまったの?という記憶のないミスをしてしまう。普通の人じゃありえないミスをしてしまう。

しんどい

というか未来が見えない。

友達もいない。わたしは人との関わり方がわからない。いつも人を不快にさせ、傷つける。人の気持ちがわからないといわれる。考えても考えてもがんばっても。いつだってトラブルメーカーなわたし

わたし発達障害アトピー。そして大学中退して未来のないフリーター友達もいない。顔も特別可愛いわけでもない。

世の中な悲惨事故事件を見ててその被害者を見てるとわたしが代わりになりたかったと思う。きっとこの被害者は愛されててまだいきたかったろうに。わたしだったら良かったのに、と思う。

この前孫を事故でなくしたおばあちゃんがうちの店に来た。そのお孫さんはわたしと同い年くらいだった。その時思った。

私が代わりになればいいのに。

もし死んだ人の命とわたしの命が交換できるなら平気で差し出す。

ちなみにわたしには弟がいる。

弟は肌が綺麗だ。アトピーではない。

定型だ。

友達もたくさんいて誰とでも仲良くなれて高校時代彼女普通にできてた。

顔も Permalink | 記事への反応(4) | 23:14

2020-09-26

愛すべき昔の歌ヘタアイドルたち

https://anond.hatelabo.jp/20200924204657

これを読んで、増田の訴えたいことはともかく、確かに懐メロ番組とかの影響で、

昔のアイドルはみんな歌がうまかったみたいに思い込んでいる人が多いよな~と思ったので

アイドルオタの間で特に言及されがちな人、個人的に下手だな~と思った人の中からめぼしい所をピックアップしてみる。

(中にはアイドルか?って思う人もいるだろうが、一応全員アイドル物のオムニバスCDに入ってたりしてるんですわ)

URL貼りまくると投稿できないんで、どうしてもこれはって奴だけURL付き。

下手だけどみんな味があって良いので、気になるアイドルがいたら色々聞いてみて欲しい。

ブコメ結構言及されていた浅田美代子と、わざわざ触れなくても名前が出そうな超メジャー所(松本伊代とか)は省く。

あいつがいないという人が出るだろうけどそこは申し訳ない。

(追記:一部誤字・間違いがあったので追加修正)

(追記:2)起きたら結構伸びててビックリ。他の名前を挙げてくれてる人、入れるか悩んだ人ばかりです。彼女らも味わいがあって良いよね。

元増田は人気アイドルでの話だろ」ってのも絶対突っ込まれるだろうなと思いつつ、やりたかったんだ許して。(人気アイドルでも伊藤つかさ菊池桃子とか結構言われてる子がいたよ)


大場久美子スプリングサンバ

2代目コメットさん。「私は音痴から」と歌手活動を早々に切り上げて女優の道へ。

能瀬慶子アテンション・プリーズ

https://www.youtube.com/watch?v=xwb7rDmDNzE

第3回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリ。なんと作曲浜田省吾

川田あつ子秘密オルゴール

現:柳ユーレイの嫁。歌番組では、いつもサビで声を裏返すのがお約束

作詞松本隆作曲財津和夫と、松田聖子の「白いパラソル」と同じメンツなので曲は良い。

北原佐和子「マイ・ボーイフレンド

今も女優として活躍中の彼女ルックスが抜群で人気だったため、シングル10枚も出すことに成功

三井比佐子月曜日シックシック

https://www.youtube.com/watch?v=i336PP8A7Jo

もはやレジェンド北原佐和子らと「パンジー」というユニットを組んでいた。

斉藤慶子セーラー服と機関銃

https://www.youtube.com/watch?v=iUKjBfFD3EE

薬師丸ひろ子名曲の衝撃カバー。何も言わずまず聞いてくれ。

森尾由美「お・ね・が・い」

現在活躍中の彼女にもこんな時代が。

ルックスの良さで人気があったため、シングル10枚、アルバム5枚となかなか健闘した。

武田久美子シャワーホリデー

貝殻ビキニの前はアイドルでした。

「第2回東大生が選ぶアイドルコンテスト'81」優勝からデビュー

安田成美風の谷のナウシカ

https://www.youtube.com/watch?v=4d7Wjid672E

わりと有名なこの曲。映画効果のおかげで、実は20万枚も売れている。

沢口靖子さよならの恋人

https://www.youtube.com/watch?v=TlfmtegfCXI

映画ゴジラ」(1984)挿入歌。「Follow me」が有名だけどあえて初期の曲を。

新田恵利「冬のオペラグラス

ご存知おニャン子クラブエースソロデビュー曲。4週連続1位とバカ売れした。

後にアニメ愛の若草物語」のOP新曲が起用されるが、視聴者からクレーム殺到し後にOPが変更されたという噂。

吉沢秋絵「季節はずれの恋」

おニャン子クラブ会員番号25番。スケバン刑事Ⅱで袱紗を投げてた人。(当初は主演の予定だった)

初めてオリコン1位になった曲なのだが、B面おニャン子クラブ全員で歌う「会員番号の唄」を収録していたため、オタはそのカラクリを知りつつ歌番組を見ていた。

ニャンギラス「私は里歌ちゃん

https://www.youtube.com/watch?v=Ef-OKelZQ-Q

おニャン子クラブから派生ユニット。歌い出しの音程が毎回違うと話題に。

後に2ndシングル少年隊新曲を抜いて1位になり、レコード会社激怒したという話。

西村知美夢色メッセージ

今でもタレントとして活動中。ウィスパーボイスのようなそうでないような独特の歌声

ルックスの良さのおかげで人気も高く、日本レコード大賞新人賞も受賞。シングルも22枚、アルバム10枚以上と好成績。

江戸真樹「I Loveあのコ・夏のMaki

今だと人気が出そうな妹系アイドルによる自己紹介ソング

ほんわかした見た目だが、ホームシック摂食障害から活動休止中に妊娠が発覚し、僅か10ヶ月での引退と壮絶なアイドル人生を送った。

後藤久美子「teardrop

ご存知国民的美少女楽曲作詞来生えつこ作曲筒美京平と一流の布陣。

中山忍「涙、止まれ!」

中山美穂の妹、今では2時間ドラマ定番女優

その美人っぷりから想像できない歌唱力とのギャップが魅力。

かわいさとみ「月影・SOINE・CLUB

懐かしのセクシー女優だが、一応アイドルとしての活動歴もあるので。

喜多嶋舞「Whisper ~そっとあなたに~」

色々お騒がせだった彼女アイドル時代が。父親喜多嶋修プロデュースデビュー

越智静香ジェニーはご機嫌ななめ」

https://www.youtube.com/watch?v=DTbn99UQpGg

知ってる人は知っている「全てが間違っていて全てが正解」と評される衝撃の名曲カバー

吹石一恵セピアの夏のフォトグラフ

https://www.youtube.com/watch?v=O9hNMF5Gc0E

トリは彼女インパクト楽曲の良さのギャップ伝説級。

2020-09-04

そういえば自分拒食症だった

※一部汚い話になるので注意

中学生の時、拒食症だったのを思い出した。

きっかけはダイエットだったんだけど、もっと根本的な原因があったんだと思う。

よく摂食障害母親との関係が原因とか言われてて、認めたくないけど本当かもしれん。

自分は母とわりと仲がいい方だと思ってたし幸いお金に困るような家庭じゃない。だけど小学生の頃、やたらと私の体型をいじってきた。お尻大きいとか、足太いとか。今思うといたって普通体型だったし写真を見てもそう思う。むしろの子より痩せてるくらい。でも母の言うことを気にして、小5くらいかカロリー計算を始めた。小学生のくせに食べ物とか栄養にやたら詳しいっていう(笑)

中学生になったらもっと気にして、減量を始めたら面白いほど落ちて、気付いたら自分でも引くほど痩せてた。数字よりも体の脂肪が嫌で、そのことを考えるとものが食べられなかった。ガリガリになった私を見て母親は「ちょっと痩せすぎちゃっただけだよね?もう少し食べなさい。」と言った。そのことに何故かイライラして部屋で泣いた。30kgしかないの知ってるくせに。

高校進学して過食症に転じてしまってからは食べる量がめちゃくちゃ増えて体重も戻った。ある日私が食べたパンの包装(ゴミ)を見て母は「またこんなもん食べてる!だからブクブク太るんだよ」って言ったんだ。その日を境に吐くようになった。

半年かそれくらい続いた。最初はもうあれもこれも食べたい!って頭がいっぱいで、とにかく好きなものを食べた。1日の終わりにはいろんな人に申し訳なく思って泣いて、そのくせ翌朝はまた食べ物のこと考えてた。自分じゃセーブできない。歯も心配必要以上に磨いていた。(止めれば済む話なのに)

とはいえ何故かだんだん飽きてきて、食べたいものがなくなってった。あんなに食べたかったのに、もうめんどくさかった。脳が、受験勉強の方がやばいよって思ったのかも。進学校だったし周りに負けたくなくて勉強に集中した。

運良く大学に進学した今では本当に不思議なくらい食べ物への執着がない。カロリー計算もしようと思えばできるけど、前みたいに無意識にできない。

自分がなんで摂食障害だったのかすらわからないし、もう戻らないだろうと思っている。完治はしない病気と言われているが、私はもう二度とあんな風にならないというか、なれない。正直、摂食障害患ってたときはすごく頑張ってた。勉強部活も何もかも頑張ってた。今はあの頃に比べたら怠けすぎて無理だ。だからああはなれない。無理に食べないようにするのも、異常なほど食べるのも吐くのも泣くのもすごく疲れる。

Twitterには長く苦しんでる人の声が沢山あって、偶にそういったツイートバズるたびに少しだけ思い出してしまう。自分あくまギリギリ引き返せただけだからもっと苦しんでる人たちの痛みはどれほどのものかと考えると泣きそうになる。彼らのほうが泣きたいはずなのに。

成人してからやっと母と喧嘩もできるようになって、その精神性というか人間性がやっとわかってきた。私に言われたくないだろうけど、子供のままなんだなって思った。

そういう意味でも反抗期ってあったほうが絶対いいやつやん〜親は完璧じゃないし完璧を求めちゃいけないんだって早く気づくべきだった。

まーでもあの頃は親が全てだったから無理か。

今は程々の距離を保ってる。就職したらなんか買ってあげたい。

長くてすまん

読んでくれた人(もしいたら)ありがとう

2020-08-22

父が定年退職した。

私は低所得者なので、家賃と食費を入れて実家に住まわせて貰っている。

ぎりぎりまでは実家住まいを続けて、老後資金を貯めるつもり。結婚の予定はない。

父と顔を合わせる頻度が増えた。話しかけられる回数も増える。

お前は太っているな、痩せろ。

シックスパックになる機械かってやるよ。

美容に金をかけたらどうだ。

他のうちの姉妹アドバイスして貰って、服を買いにいけ。

容姿に関する言葉ばかり。

摂食障害になって食べれなくなったのを3年かけて戻したとか、

生理がこなくてホルモン剤を使って以降体重が増えて落ちないとか、

私が今も公営ジムに週3・4で通ってるとか、

パーソナルジムでの食事管理をここ2年してるとか、

そういう話に1度も興味を示したことないくせに。

会社若い派遣社員かわいいね、ってセクハラしたり、

出向先で浮気したのを隠し切れなかったせいで、母を実家に帰らせ、中高生だった私に1人暮らしさせたりしたくせに。

うるせえんだよクソ野郎

女の容姿ばっかり気にしやがって

娘に女の自覚を求めてくんじゃねえ

気持ち悪いな

我慢してればお金は溜まるけど、精神健康のためには家出た方がいいよな…

のしてる努力評価してくれる環境自分を連れていかなきゃ

ようやく過食とかがなくなってきたんだよ、最近

ようやく普通にご飯食べれるようになって、食事管理の成果が出るようになってきたんだよ…

2020-08-17

anond:20200817071233

プラスサイズみたいな体型イメージみたいなよくわからん概念

批判されてるんじゃなくて、健康被害が多すぎるからじゃないの?

摂食障害とか無月経多すぎで問題になってるし

anond:20200817015343

あなた摂食障害醜形恐怖症じゃありませんように。

向上心のあるちょいポチャ(あと3㎏痩せたら理想体型)みたいな方でありますように。

2020-08-04

anond:20200804072207

旦那の母が肥満摂食障害気味なのでそれには気をつけた。泣いても怒りまくってても甘いお菓子では絶対に機嫌を取らないようにした。只、癇癪起こす時は腹減ってる時。というのはアルアルなので大急ぎで目玉焼きパン食わせてる。罪悪感も抱かせないように頑張った。少なくとも5歳くらいまでは。でも過敏過ぎるんだよ。自分が好きな絵を(自分で描いたわけでもないのに)友だちが嫌いと言っただけでも「意地悪だ」と言う。ちょっと何かあるとすぐ「責められてる」とか「怒られた」と感じてる。何でそんなことで。。。?ってびっくりするようなことで傷ついてるので友達も時々びっくりしてる。只、子供なんてワケ分からんことでしょっちゅうキーキー怒ってるし傷ついてる。自分がすぐ傷つくから友達にもすごく気をつかっているのだろう。学校では優しいという評判なので安心できる相手にだけキレ散らかすのだろう。12歳にもなってしょーもないことで地団駄踏んで叫びまくるとかホントに疲れる。

2020-07-28

anond:20200728005939

摂食障害と薬物と株を組み合わせたらだいたいできそう

2020-07-24

キャラクター配信アプリ会社による公式ライバーへの杜撰管理体制

私のところに某キャラクターアプリ公式キャラクターに声あてをやっている女性の友人から泣きつくように連絡が来た。

それはまさしく「助けを求める」内容だった。

私は彼女の旧知の友人であり、彼女にそのアプリを紹介したのも私である

本当は「中の人」「魂」など知られてはいけないのは承知なのだが、これは「界隈としてありえない事態」だと感じ記すことにする。

彼女とあるキャラクター配信アプリ契約をし公式の声あてをしていた。今で言うVライバーというものだ。

面接を受け、受かったことをとても喜んでいた。そして最初は順調だったらしい。

その後、会社方針をどんどん変えてきた。それはこの配信アプリを知る人なら周知の事実でありいろんな記事にも掲載されているとおりである

その後辺りから彼女は酷くでっちあげられた誹謗中傷を書かれたり、その上彼女リスナーに虚偽のダイレクトメールまで送る不届き者ライバーがいたとも。(私怨らしいが)

公式ライバーにはマネージャーがついているがどうやら解決できない(自分としては、人と人との揉め事社会で一番面倒くさいことだから解決する気がないと見られる)らしく酷く病んでいた。

そもそも論公式一般と別れているアプリらしく一般公式聞き取り調査はしない方向という指針らしい。もっとことなかれ主義方針だ。

彼女のやられていることは信用毀損及び業務妨害に値するがすべてのスクリーンショットなど証拠を集めて弁護士個別相談訴訟を申し出たが、不十分で弁護士に弾かれたとも聞いた。

やれやれどうしたものか、「続けたいのか続けたくないのか」と聞いたら「続けたくてももう続けられないかな。」そんな言葉を漏らしていた。

しかしどこかで何があったのかいきなり彼女はこんなの人権もクソもないと言わんばかりの規約違反に等しいツイートをしてしま案の定強制的にすべての貸与されたものロックされ入れなくなったと聞いた。

そのときに何を会社からかりているのか聞いた、配信アカウントキャラクターとしてのGメール会社などとやり取りするためのキャラクターDiscordアカウント

彼女のやったことは暴虐だ。確かに暴虐だがここまで達するのに何故マネージャーは気づかなかったのか、そもそも公式ライバーが酷く暴れたらとりあえずツイッターを使えなくするのは正当手段だと思う、だが何があったのか、何が不満だったのか話を聞かずだ。彼女はどうやら抗いパスワード変えられたが二段階認証電話番号パスワードを一度取り戻し、会社への恨みつらみが再度爆発してしまった。所詮ライバーも暴いてしまえばAIでもなんでもなく人間なんだ。人間感情なんてそんなもんで会社マニュアルで動くし本人はもうマニュアル規約どころではない状態に陥っていたようだ。それは私もTwitter確認した。

すべての魚拓はとってあるがここのサイト晒すにも危険すぎるので差し控える。

彼女の怒り、不満、憤り、悲しみ、辛さ、すべてのネガティブ感情バーチャルではなく本人のものだ。そこは誰にも否定できないし否定要素があるなら彼女と同じ目にあった人間やライバーが言えることだ。

ここまでが彼女限界を振り切ってしまい全てを強制シャットダウンされたとうことにすぎない。

問題ツイッターDiscordとGメール配信アカウントを止められたのにも関わらずなんの連絡もなかったことだ。

強制解雇もあとから分かったことらしい、ソースもあるがそれも出さず彼女の話だけで事実を語っていくとする。

(途中、彼女目線で話が入ると思うが私は本人ではないことだけは信じるか信じないかは別として伝えておく)

某月某日、やっと彼女に一通のメールが届いた。「先月の某日にメールを送ったのに返事がなくて残念だ。二段階認証も開示しない。規約通りTwitter権限を返さないなら100万円の損害賠償要求する。」

彼女はその日のメールを探したが、どこにも契約していた会社からメールはなかった。

そして彼女Twitterにはパスワードを変えられて入れない

そんなメールは届いてない、自分Twitterには入れないとスクリーンショットをつけて送った、パスワードが違うからGメールパスワードリセット送らなければならないが、そのGメール会社パスワードをかえられているため変えることは不可能。(このときグーグルに問い合わせそのGメール自分権限がないことも確認している)二段階認証電話番号であるとも教えた。

そこから全くの音信不通になった。彼女は数日間も待ったらしい。何日待ったかしらないが、IT企業の友人経由でたまたま上層部と知り合いがいたらしく「どうなっているんだ」ということで声をかけてもらい一日で返せるような文がその日にやっと帰ってきた。

先月某日送ったメールは入れないはずのTwitterダイレクトメールで、内容は解雇通告とTwitter権限返還相手側は2段階認証彼女がしているのを知り、彼女がまだTwitterに入れると確信をしていてそういった行動をとったとのことだ。

そしてメールはまだ続く、二段階認証を開示しろと。すでに前回のメールで二段階認証携帯電話の番号だと回答している。

しかし一向に彼女SMSには認証番号も届かず、相手は開示しろ開示しろ一点張り。開示しないと弊社もTwitterに入れないと。

まずここで自分が感じたことはその会社有識者はいないのかと問いたいレベルTwitter仕様をわかっていない。あまりにも滑稽で杜撰である

パスワードを変えられたら二段階認証にたどり着けない。彼女自分の知っているパスワードでは入れないと主張しているし、証拠もある。

ここで何が推測されるか。

会社も二段階認証にたどりつけない」まさに彼女と同じ状況であるが、これは推測の域にしか私は達しないが明るみに出さないだけで確実なこと。

会社側の公式ライバーTwitterパスワードロスト】である

わかりやすく言えばパスワード入力し、二段階認証SMS認証番号を通せばログインができる。

私は彼女電話番号は教えてあるのかと聞いたとき会社との契約上、電話番号はもちろん教えているといっていたのと電話でのやり取りもしたことがあると言っていた。

二段階認証だけではいれることもなく、二段階認証だけではなにもできない、そもそも二段階認証にたどり着けないのではないかと私は推測し彼女に伝えた。

この推測に至ったとき、私は酷く呆れ他のIT企業関係者にも聞いてみた。IT企業Twitter仕様も知らない、ましてやパスワードロストなんてあり得ない。

管理側のパスワードロスト。それを彼女Twitter言葉「2段階認証はとってある」という言葉で隠し、それでもなお挙句の果てに100万円の巨額な損害賠償請求

若手が立ち上げたどのメディアにも注目されたIT企業で、ましてや同業他社でも定着しつつあるキャラクターライブアプリ運営する企業に、有識者もいなければ、自分たちでなんとかすることもできないか相手を脅すことしかできない。

こんなことがあるものか。頭を抱えた。

彼女によると、メールをしてくる担当者名前を書かず「法務関係委託業者」と名乗るだけ、しかししっかり社名ははいっていてあべこべになっていた。

彼女は何度も担当者名前を聞いたらしいが無視一点張り

しか彼女自分誹謗中傷を受けたときに「乗っ取られるかもしれない」とバックアップコードをとっていた、それを会社譲渡し、そこからきたSMSコードを渡し、事なきを得たらしい。

バックアップコードとはパスワードも二段階認証認証されなくなったときのための最後の手段であり、PCからしか作業ができない

今回強制解除された彼女契約していた会社代表取締役たちは同い年だ。雇っている社員もだいたいそれぐらいの歳だろう。

IT企業でも何でもない彼女Twitter仕様に詳しくて、何故某社の人間は誰一人有識者がいないのか不思議でたまらない。

私の感想は「この企業寿命はあと何年だ?」そう感じるしかなかった。

・社内公式ライバーに使わせているツールについての仕様をわかっていない、有識者のいない危険

バックアップコード存在を知らない危険

パスワードロストするような社員に任せている危険

・結局会社でも責任なすりつけ合いの可能からの謎の担当者名前を名乗らない委託業務を使う危険性(最も、社内の人間かもしれないが)

最後に【自分たちのパスワードロストを相手なすりつけ100万の損害賠償請求をする】最大の謀略的行為(最終的にはなぜこんな構図をとったか不明だが、Twitter仕様をわかってなくてやったのか、何なのかわからないが常識範囲であることは確かである

これが最近自分の周りにあった最大の驚愕出来事だ。

公式有識者のいない状態でそんなの使わせるなと思う。それならせめて全員にバックアップコードをとらせろと思う。

余談だが、彼女強制解雇引退したにもかかわらず謎の投稿がされている。それは彼女が作ったリスナーへの感謝文章投稿を頼んだことらしいが、彼女らしい罠がしっかり仕掛けられている。

引退している」という単語に気づかずしっかりと記載されている。引退した人間Twitterは入れない。

じゃあ誰が?という疑問を残すために、そしていつでも某社はライバーアカウントを操ったり見たりすることができるという証拠を残した。

正直、私も彼女狡猾さには身震いを覚えた。女は怖い生き物だ。

現在彼女摂食障害にて療養中、この期間で酷くやつれてしまったようだ。

彼女回復を祈るとともに、発展していく業界のこういった不祥事がないことを祈るばかりだ。

いくら契約形態社員じゃなく登録者だとしてもVライバーVtuberメンタルケアをせず進んでいく会社は淘汰されると私は思う。

配信はいだって画面の向こうは人であるからそれを忘れて傷つけることがアンチであるだろうし、その配信者のキャパティをしっかりと受け止めた上でマネジメントして発展させていくのがその界隈の姿だと感じる。

マネジメントするもの配信者をキャラクターとしてしか見ていないのは非常に失礼だと、彼女の話を聞いて感じた。

また有識者がいないのは問題であり、なすりつけも問題だ。「ベンチャー寿命は3年生き延びてから勝負である

聞いた話を書き出すときりがないから私はここで筆を置くことにする。

追記になるが先程彼女から連絡で聞いた話

精神治療に専念し一刻も早い回復事務所一同お祈りしているというメール文章があったらしい。

彼女へのファンレタープレゼントは今月末までの受付らしい→会社及び事務所はそれを公にしていない。週を開けたらもう8月だ、何を言っているか本当にわからないが余裕があるリスナーは送ってあげると彼女は救われるだろう。

キャラクター配信アプリ会社による公式ライバーへの杜撰管理体制

私のところに某キャラクターアプリ公式キャラクターに声あてをやっている女性の友人から泣きつくように連絡が来た。

それはまさしく「助けを求める」内容だった。

私は彼女の旧知の友人であり、彼女にそのアプリを紹介したのも私である

本当は「中の人」「魂」など知られてはいけないのは承知なのだが、これは「界隈としてありえない事態」だと感じ記すことにする。

彼女とあるキャラクター配信アプリ契約をし公式の声あてをしていた。今で言うVライバーというものだ。

面接を受け、受かったことをとても喜んでいた。そして最初は順調だったらしい。

その後、会社方針をどんどん変えてきた。それはこの配信アプリを知る人なら周知の事実でありいろんな記事にも掲載されているとおりである

その後辺りから彼女は酷くでっちあげられた誹謗中傷を書かれたり、その上彼女リスナーに虚偽のダイレクトメールまで送る不届き者ライバーがいたとも。(私怨らしいが)

公式ライバーにはマネージャーがついているがどうやら解決できない(自分としては、人と人との揉め事社会で一番面倒くさいことだから解決する気がないと見られる)らしく酷く病んでいた。

そもそも論公式一般と別れているアプリらしく一般公式聞き取り調査はしない方向という指針らしい。もっとことなかれ主義方針だ。

彼女のやられていることは信用毀損及び業務妨害に値するがすべてのスクリーンショットなど証拠を集めて弁護士個別相談訴訟を申し出たが、不十分で弁護士に弾かれたとも聞いた。

やれやれどうしたものか、「続けたいのか続けたくないのか」と聞いたら「続けたくてももう続けられないかな。」そんな言葉を漏らしていた。

しかしどこかで何があったのかいきなり彼女はこんなの人権もクソもないと言わんばかりの規約違反に等しいツイートをしてしま案の定強制的にすべての貸与されたものロックされ入れなくなったと聞いた。

そのときに何を会社からかりているのか聞いた、配信アカウントキャラクターとしてのGメール会社などとやり取りするためのキャラクターDiscordアカウント

彼女のやったことは暴虐だ。確かに暴虐だがここまで達するのに何故マネージャーは気づかなかったのか、そもそも公式ライバーが酷く暴れたらとりあえずツイッターを使えなくするのは正当手段だと思う、だが何があったのか、何が不満だったのか話を聞かずだ。彼女はどうやら抗いパスワード変えられたが二段階認証電話番号パスワードを一度取り戻し、会社への恨みつらみが再度爆発してしまった。所詮ライバーも暴いてしまえばAIでもなんでもなく人間なんだ。人間感情なんてそんなもんで会社マニュアルで動くし本人はもうマニュアル規約どころではない状態に陥っていたようだ。それは私もTwitter確認した。

すべての魚拓はとってあるがここのサイト晒すにも危険すぎるので差し控える。

彼女の怒り、不満、憤り、悲しみ、辛さ、すべてのネガティブ感情バーチャルではなく本人のものだ。そこは誰にも否定できないし否定要素があるなら彼女と同じ目にあった人間やライバーが言えることだ。

ここまでが彼女限界を振り切ってしまい全てを強制シャットダウンされたとうことにすぎない。

問題ツイッターDiscordとGメール配信アカウントを止められたのにも関わらずなんの連絡もなかったことだ。

強制解雇もあとから分かったことらしい、ソースもあるがそれも出さず彼女の話だけで事実を語っていくとする。

(途中、彼女目線で話が入ると思うが私は本人ではないことだけは信じるか信じないかは別として伝えておく)

某月某日、やっと彼女に一通のメールが届いた。「先月の某日にメールを送ったのに返事がなくて残念だ。二段階認証も開示しない。規約通りTwitter権限を返さないなら100万円の損害賠償要求する。」

彼女はその日のメールを探したが、どこにも契約していた会社からメールはなかった。

そして彼女Twitterにはパスワードを変えられて入れない

そんなメールは届いてない、自分Twitterには入れないとスクリーンショットをつけて送った、パスワードが違うからGメールパスワードリセット送らなければならないが、そのGメール会社パスワードをかえられているため変えることは不可能。(このときグーグルに問い合わせそのGメール自分権限がないことも確認している)二段階認証電話番号であるとも教えた。

そこから全くの音信不通になった。彼女は数日間も待ったらしい。何日待ったかしらないが、IT企業の友人経由でたまたま上層部と知り合いがいたらしく「どうなっているんだ」ということで声をかけてもらい一日で返せるような文がその日にやっと帰ってきた。

先月某日送ったメールは入れないはずのTwitterダイレクトメールで、内容は解雇通告とTwitter権限返還相手側は2段階認証彼女がしているのを知り、彼女がまだTwitterに入れると確信をしていてそういった行動をとったとのことだ。

そしてメールはまだ続く、二段階認証を開示しろと。すでに前回のメールで二段階認証携帯電話の番号だと回答している。

しかし一向に彼女SMSには認証番号も届かず、相手は開示しろ開示しろ一点張り。開示しないと弊社もTwitterに入れないと。

まずここで自分が感じたことはその会社有識者はいないのかと問いたいレベルTwitter仕様をわかっていない。あまりにも滑稽で杜撰である

パスワードを変えられたら二段階認証にたどり着けない。彼女自分の知っているパスワードでは入れないと主張しているし、証拠もある。

ここで何が推測されるか。

会社も二段階認証にたどりつけない」まさに彼女と同じ状況であるが、これは推測の域にしか私は達しないが明るみに出さないだけで確実なこと。

会社側の公式ライバーTwitterパスワードロスト】である

わかりやすく言えばパスワード入力し、二段階認証SMS認証番号を通せばログインができる。

私は彼女電話番号は教えてあるのかと聞いたとき会社との契約上、電話番号はもちろん教えているといっていたのと電話でのやり取りもしたことがあると言っていた。

二段階認証だけではいれることもなく、二段階認証だけではなにもできない、そもそも二段階認証にたどり着けないのではないかと私は推測し彼女に伝えた。

この推測に至ったとき、私は酷く呆れ他のIT企業関係者にも聞いてみた。IT企業Twitter仕様も知らない、ましてやパスワードロストなんてあり得ない。

管理側のパスワードロスト。それを彼女Twitter言葉「2段階認証はとってある」という言葉で隠し、それでもなお挙句の果てに100万円の巨額な損害賠償請求

若手が立ち上げたどのメディアにも注目されたIT企業で、ましてや同業他社でも定着しつつあるキャラクターライブアプリ運営する企業に、有識者もいなければ、自分たちでなんとかすることもできないか相手を脅すことしかできない。

こんなことがあるものか。頭を抱えた。

彼女によると、メールをしてくる担当者名前を書かず「法務関係委託業者」と名乗るだけ、しかししっかり社名ははいっていてあべこべになっていた。

彼女は何度も担当者名前を聞いたらしいが無視一点張り

しか彼女自分誹謗中傷を受けたときに「乗っ取られるかもしれない」とバックアップコードをとっていた、それを会社譲渡し、そこからきたSMSコードを渡し、事なきを得たらしい。

バックアップコードとはパスワードも二段階認証認証されなくなったときのための最後の手段であり、PCからしか作業ができない

今回強制解除された彼女契約していた会社代表取締役たちは同い年だ。雇っている社員もだいたいそれぐらいの歳だろう。

IT企業でも何でもない彼女Twitter仕様に詳しくて、何故某社の人間は誰一人有識者がいないのか不思議でたまらない。

私の感想は「この企業寿命はあと何年だ?」そう感じるしかなかった。

・社内公式ライバーに使わせているツールについての仕様をわかっていない、有識者のいない危険

バックアップコード存在を知らない危険

パスワードロストするような社員に任せている危険

・結局会社でも責任なすりつけ合いの可能からの謎の担当者名前を名乗らない委託業務を使う危険性(最も、社内の人間かもしれないが)

最後に【自分たちのパスワードロストを相手なすりつけ100万の損害賠償請求をする】最大の謀略的行為(最終的にはなぜこんな構図をとったか不明だが、Twitter仕様をわかってなくてやったのか、何なのかわからないが常識範囲であることは確かである

これが最近自分の周りにあった最大の驚愕出来事だ。

公式有識者のいない状態でそんなの使わせるなと思う。それならせめて全員にバックアップコードをとらせろと思う。

余談だが、彼女強制解雇引退したにもかかわらず謎の投稿がされている。それは彼女が作ったリスナーへの感謝文章投稿を頼んだことらしいが、彼女らしい罠がしっかり仕掛けられている。

引退している」という単語に気づかずしっかりと記載されている。引退した人間Twitterは入れない。

じゃあ誰が?という疑問を残すために、そしていつでも某社はライバーアカウントを操ったり見たりすることができるという証拠を残した。

正直、私も彼女狡猾さには身震いを覚えた。女は怖い生き物だ。

現在彼女摂食障害にて療養中、この期間で酷くやつれてしまったようだ。

彼女回復を祈るとともに、発展していく業界のこういった不祥事がないことを祈るばかりだ。

いくら契約形態社員じゃなく登録者だとしてもVライバーVtuberメンタルケアをせず進んでいく会社は淘汰されると私は思う。

配信はいだって画面の向こうは人であるからそれを忘れて傷つけることがアンチであるだろうし、その配信者のキャパティをしっかりと受け止めた上でマネジメントして発展させていくのがその界隈の姿だと感じる。

マネジメントするもの配信者をキャラクターとしてしか見ていないのは非常に失礼だと、彼女の話を聞いて感じた。

また有識者がいないのは問題であり、なすりつけも問題だ。「ベンチャー寿命は3年生き延びてから勝負である

聞いた話を書き出すときりがないから私はここで筆を置くことにする。

追記になるが先程彼女から連絡で聞いた話

精神治療に専念し一刻も早い回復事務所一同お祈りしているというメール文章があったらしい。

彼女へのファンレタープレゼントは今月末までの受付らしい→会社及び事務所はそれを公にしていない。週を開けたらもう8月だ、何を言っているか本当にわからないが余裕があるリスナーは送ってあげると彼女は救われるだろう。

キャラクター配信アプリ会社による公式ライバーへの杜撰管理体制

私のところに某キャラクターアプリ公式キャラクターに声あてをやっている女性の友人から泣きつくように連絡が来た。

それはまさしく「助けを求める」内容だった。

彼女とあるキャラクター配信アプリ契約をし公式の声あてをしていた。今で言うVライバーというものだ。

どうやら彼女デビュー当時から酷くでっちあげられた誹謗中傷を書かれたり、その上彼女リスナーに虚偽のダイレクトメールまで送る不届き者ライバーがいたらしい。(こいつは私怨らしいが)

公式ライバーにはマネージャーがついているがどうやら解決できない(自分としては、する気がないと見られる)らしく酷く病んでいた。

そもそも論公式一般と別れているアプリらしく一般公式聞き取り調査はしない方向という指針らしい。もっとことなかれ主義方針だ。

彼女のやられていることは信用毀損及び業務妨害に値するがすべてのスクリーンショットなど証拠を集めても不十分で弁護士に弾かれている。

やれやれと思ったが彼女はこんなの人権もクソもないと規約違反に等しいツイートをしてしま案の定強制的にすべての貸与されたものロックされ入れなくなった。

彼女のやったことは暴虐だ。確かに暴虐だがここまで達するのに何故マネージャーは気づかなかったのか、そもそも公式ライバーが酷く暴れたらとりあえずツイッターを使えなくするのは正当手段だと思う、だが何があったのか、何が不満だったのか話を聞くはずだ。彼女はどうやら抗いパスワード変えられたが二段階認証電話番号パスワードを一度取り戻し、会社への恨みつらみが再度爆発してしまった。人間感情なんてそんなもんだ、会社マニュアルで動くし本人はもうマニュアル規約どころではない状態に陥っていたようだ。それは私もTwitter確認した。

最終的にはそのパスワードも変えられ、彼女は完全に何もできなくなった。

すべての魚拓はとってあるがここのサイト晒すにも危険すぎるので差し控える。

彼女の怒り、不満、憤り、悲しみ、辛さ、すべてのネガティブ感情バーチャルではなく本人のものだ。そこは誰にも否定できないし否定要素があるなら彼女と同じ目にあった人間が言えることだ。

ここまではいいとする

問題ツイッターDiscordとGメール配信アカウントを止められたのにも関わらずなんの連絡もなかったことだ。

強制解雇もあとから分かったことらしい、ソースもあるがそれも出さず彼女の話だけで事実を語っていくとする。

某月某日、やっと彼女に一通のメールが届いた。「先月の某日にメールを送ったのに返事がなくて残念だ。二段階認証も開示しない。規約通りTwitter権限を返さないなら100万円の損害賠償要求する。」

彼女はその日のメールを探したが、どこにも契約していた会社からメールはなかった。

そして彼女Twitterにはパスワードを変えられて入れない

そんなメールは届いてない、自分Twitterには入れないとスクリーンショットをつけて送った、パスワードが違うからGメールパスワードリセット送らなければならないが、そのGメール会社パスワードをかえられているため変えることは不可能。(このときグーグルに問い合わせそのGメール自分権限がないことも確認している)二段階認証電話番号であるとも教えた。

そこから全くの音信不通になった。彼女は数日間も待ったらしい。何日待ったかしらないが、IT企業の友人経由でたまたま上層部と知り合いがいたらしく「どうなっているんだ」ということで声をかけてもらい一日で返せるような文がその日にやっと帰ってきた。

先月某日送ったメールは入れないはずのTwitterダイレクトメールで、内容は解雇通告とTwitter権限返還相手側は2段階認証彼女がしているのを知り、彼女がまだTwitterに入れると確信をしていてそういった行動をとったとのことだ。

そしてメールはまだ続く、二段階認証を開示しろと。すでに前回のメールで二段階認証携帯電話の番号だと回答している。

しかし一向に彼女SMSには認証番号も届かず、相手は開示しろ開示しろ一点張り。開示しないと弊社もTwitterに入れないと。

まずここで杜撰というかその会社有識者はいないのかと問いたいレベルTwitter仕様をわかっていない。

パスワードを変えられたら二段階認証にたどり着けない。彼女自分の知っているパスワードでは入れないと主張しているし、証拠もある。

ここで何が推測されるか。

会社側のパスワードロスト」

わかりやすく言えばパスワード入力し、二段階認証SMS認証番号を通せばログインができる。

会社との契約上、電話番号はもちろん教えているといっていたし、電話でのやり取りもしたことがあると言っていた。

二段階認証だけではいれることもなく、二段階認証だけではなにもできない、そもそも二段階認証にたどり着けないのではないかと私は推測し彼女に伝えた。

私は呆れた。管理側のパスワードロスト。それを彼女Twitter言葉「2段階認証はとってある」という言葉で隠し、挙句の果てに100万円の巨額な損害賠償請求

若手が立ち上げたどのメディアにも注目されたIT企業で、ましてや同業他社でも定着しつつあるキャラクターライブアプリ運営する企業に、有識者もいなければ、自分たちでなんとかすることもできないか相手を脅すことしかできない。

こんなことがあるものか。頭を抱えた。彼女によると、メールをしてくる担当者名前を書かず「法務関係委託業者」と名乗るだけ、しかししっかり社名ははいっていてあべこべになっていた。

彼女は何度も担当者名前を聞いたらしいが無視一点張り

彼女自分誹謗中傷を受けたときバックアップコードをとっていた、それを会社譲渡し、そこからきたSMSコードを渡し、事なきを得たらしい。

バックアップコードとはパスワードも二段階認証認証されなくなったときのための最後の手段であり、PCからしか作業ができない)

今回強制解除された彼女契約していた会社代表取締役たちは同い年だ。雇っている社員もだいたいそれぐらいの歳だろう。

IT企業でも何でもない彼女Twitter仕様に詳しくて、何故某社の人間は誰一人有識者がいないのか不思議でたまらない。

私の感想は「この企業寿命はあと何年だ?」そう感じるしかなかった。

・社内公式ライバーに使わせているツールについての仕様をわかっていない、有識者のいない危険

バックアップコード存在を知らない危険

パスワードロストするような社員に任せている危険

・結局会社でも責任なすりつけ合いの可能からの謎の担当者名前を名乗らない委託業務を使う危険性(最も、社内の人間かもしれないが)

最後に【自分たちのパスワードロストを相手なすりつけ100万の損害賠償請求をする】最大の謀略的行為(最終的にはなぜこんな構図をとったか不明だが、Twitter仕様をわかってなくてやったのか、何なのかわからないが常識範囲であることは確かである

これが最近自分の周りにあった最大の驚愕出来事だ。

公式有識者のいない状態でそんなの使わせるなと思う。それならせめて全員にバックアップコードをとらせろと思う。

余談だが、彼女強制解雇引退したにもかかわらず謎の投稿がされている。それは彼女が作ったリスナーへの感謝文章投稿を頼んだことらしいが、彼女らしい罠がしっかり仕掛けられている。

引退している」という単語に気づかずしっかりと記載されている。引退した人間Twitterは入れない。

じゃあ誰が?という疑問を残すために、そしていつでも某社はライバーアカウントを操ったり見たりすることができるという証拠を残した。

正直、私も彼女狡猾さには身震いを覚えた。

現在彼女摂食障害にて療養中、この期間で酷くやつれてしまったようだ。彼女回復を祈るとともに、発展していく業界のこういった不祥事がないことを祈るばかりだ。

いくら契約形態社員じゃなく登録者だとしてもVライバーVtuberメンタルケアをせず進んでいく会社は淘汰されると私は思う。

有識者がいないのは問題であり、なすりつけも問題だ。ベンチャー寿命は3年生き延びてから勝負である

聞いた話を書き出すときりがないから私はここで筆を置くことにする。

2020-07-13

自称進学校は人を狂わせる

数年前まで自称進学校に通っていたが、正直人生で一番辛い時を過ごした。割と自業自得な所もあるから純粋批判が見たい人はお勧めしない。

高校受験に落ちて補欠で取っていた自称進学校、A高校(Aはイニシャルではない)に通うことになった時、地元中学では優等生評価されていただけに悔しかった。地元はあまり頭のいい学区ではなかった。井の中の蛙になっていた。余裕かましてろくな努力もせず、勉強している自分に浸っていただけだった。

言われてみれば当然の仕打ちだったが、それでもしんどかった。自称進学校特有のわけわからんまり込みのクソ長オリエンテーションでは大縄跳びをやらされた記憶と、朝昼晩の山盛りの食事に打ちのめされて、帰ってから1、2ヵ月摂食障害になった記憶しかない。摂食障害は最悪だ。食べられないが腹が減る。だから授業中に腹の音が鳴らないか心配だった。笑い飛ばせるタイプでもなかった。そして、精神が弱いと蔑む親の目が何より怖かった。

授業中には普通に喋るようなやつがいるし、超が付くほどのバカもいた。なのに教師は某有名進学校で使っているテキストやらせていた。数学なんかこのテキスト挫折した人間いっぱいいると思う。国公立目指してるくせに生徒の使える教科減らしちゃマズいだろ。受験期には10時間勉強しろと急かされた。何時間勉強した?が朝のお決まり挨拶だった。正直、1年からちゃんとやれば10時間とかやんなくても私立ぐらい行ける(国公立は知らん)。3年になっても受験モードなんてほぼ感じられなかったから、実際合格発表悲惨なもんだ。一握りの成績いいやつらが上げてただけ。クラスメイトのやる気のなさは自分にも影響する。周りが緩んでると自分を甘やかしてしまう。あと一人で勉強してる孤独感。中学受験想像以上に大事だ。意外と大学受験に関わってくる。

学年集会が2~3か月に一回はあった。みんな大好き進研ゼミ業者が来たり、受験前の休みに入る直前の集会ではガッツポーズをさせられた。非常に冷める。

公立推しはすごかった。学年で半分ぐらいの順位のやつがおだてられて国公立を志望していた。MARCH志望の俺より全然成績悪いやつがT葉大?笑ってしまう。

全教科平均で、特に苦手な教科もなかったから国公立受験直前までしぶとく勧められた。本当に直前。私立オンリーだったが、センター受ける2週間前ぐらいまで地方公立の出願用紙を渡された。確かに私立は厳しくなってきてたから、国公立を勧める理由もわかる。でもそれぐらいには信頼されてなかったってことだ。この学校側の不信感が、無能感と不安を何倍にも膨れ上がらせた。模試だけで機械的判断され、自己肯定感が潰された。模試システムにも問題があると思う。受けさせられる模試は大体記述式。選択肢が多く、スピード重視の私立文系には合わなかった。そこで出た判定なんか信じちゃいけない。実際俺はE判の第一志望を受けて普通に受かった。なんなら全日程、個別日程どっちも。信じるべきは過去問いかに出来てたかどうかだ。模試にあくせくするぐらいならやんない方がいい。過去問をやれ。

狂わせる、と書いたが狂ったのは俺だけかもしれない。だが、自分に合わない環境教師による利益重視的な行動、不信感、孤独感、認められていない悔しさ。本当にしんどかったし、その抑うつ感情は今も続いている。あと教師とか生徒とか全てにおいて頭が悪かった。親御さんは高い金払って自称進学校なんかに行かせるメリットがない。それなら安全圏の公立高校に通わせるべきだ。

2020-06-11

お前らはAV女優多目的トイレで3〜5分で終わる不倫セックスしてみたいと思う?

俺は嫌だなと思う。高級寿司食わせてやるけど、3〜5分で食い終われと言われてるようなもん。全然楽しめないし。寿司食ったって事実しか残らんよな。

俺は渡部セックス依存症じゃないかと思うんだよなあ。摂食障害の女が泣きながら別にうまくもないマーガリン食ってるのと似てるきがするんだよ

2020-06-09

anond:20200609014935

体力があるから過労死かいえない死に様をするまえに

普通に摂食障害だの貧血だの他の病気になるからやろ

病名一個だけ取り上げるワン・イシュー頭をどうにかしてこい

2020-05-26

anond:20200526185521

依存症って性欲とはまた別の話だけど

性欲とは関係なく依存するから依存症なわけで

摂食障害を「食欲があるからなるもの」とは言わんだろ

2020-05-12

anond:20200512100453

摂食障害の俺みたいなのが良い例だな

食べるみたいな生命維持行為ですら、コントロールできなければ依存症なんだよな

風俗に行けないとイライラする、風俗がないと絶望感を感じるとなると立派な依存症だわよ

2020-04-17

統合失調症って診断された時の話

大学の時に精神病んで、うつ摂食障害強迫神経症(だっけ?)・統合失調症の診断受けた。

一気にというよりなんやかんや経緯あるがベース摂食障害

高時給バイトしながら過食嘔吐課金してたけど、そのうち生活立ち行かなくなって焦って自殺未遂して実家戻された。

そこから躁状態ガリガリに、一定までいったら離人感?ていうのかな。自分自分じゃない感じが湧き出てきて、思考能力が著しく落ちた。

常に自分視点じゃないところから自分を見ている感じ。ぼんやりと、なんとなく「消えたいなあ」みたいな感情けがある。

自殺しようとしなくなったので大学復帰したけど、2ヶ月ぐらい経ったころ頭がだんだんおかしくなっていった。

提出物が遅れたりすると、もう全部何もかもだめだ!一貫の終わり!って焦りが止まらなくなって、人と交流できなくなった。

「私のことみんなクズだと思ってる」

教授は大激怒しているに違いない」

「後輩からバカにされてる」

「私のことなんて嫌いになるに決まってる。もう大っ嫌いと思ってる」

常に頭の中がこういう焦りでぐるぐるして、通行人の顔すら見れないし、日傘サングラス自分の顔を隠さないと外に出れない。

そのうち見られてもないのに視線が怖くなって、他人から批難される会話を頭の中で妄想して、過呼吸おこしてた。

そのころ統合失調症っていう診断をうけていた。劇薬を処方されていた。

統失って「謎の組織が追いかけてくる!」「神○○のお告げが云々」とか言ってるひとのことだと思っていたのでたまげた。

今思えばなんでだってぐらい悲観的な妄想ばかりしてたけど、きっとそれも症状のひとつだったんだろうと思う。

結局見知らぬ土地引っ越して、自分仕事してお金稼ぐうちに全部寛解した。

6年何かしらの病気がつきまとっていたけど、寛解して数年。何事もなかったように正社員で働いて、去年結婚もした。

なんであそこまで精神を病ませていたのか、いまでもよくわからないけど、いまだに自分思考回路がメンヘラ寄りだなって思うことがある。

結局何を書きたかたかからなくなってきたが、知人がコロナ鬱になったらしいので、ふとこれを思い出した。

2020-03-27

クラスに1人はいカーストぼっち女がその後どう生きるか

スクールカースト外の女。

いじめられている訳でもなく、ただ「存在がないもの」として扱われる女。

いわゆる底辺カーストグループとも相容れず、修学旅行の班決めなどで「ガチの1人」で人数の足りない班に突っ込まれる女。

「仲の良い友達について書きなさい」系の課題を空欄で提出する女。

そんな女がクラスに1人はいなかっただろうか。

私はそんな女だった。

インターネットには「私はいじめられていた」「カースト底辺だった」といった女は多いが

このタイプの女はインターネットでも息を潜めていることが多い。

いわゆる「Twitter面白いこと書いてるオタクグループとも「インスタでウェイウェイする」グループとも相容れず、ひっそりと壁打ちなどをしている。

それでも、この手の女は必ずいて、大抵はなんとか大人になって生きている。

そこで、なかなか表に出てこない「クラスに1人はいあいつら」がどう大人になるのかの例示をしようと思う。

この手の女が今、インターネットのどこにいるかといえば、

まず、インスタよりはTwitterが多い。

なぜなら、この手の女は得てしてオタク率が高めだ。もしくは一時的ぼっちを脱した期間にオタクグループに属するケースが多いためだ。

創作活動をするタイプもいる(私はそれだった)が、基本交流ができず壁打ちである

Twitterはいわゆる「声のでかいオタク」や「文化部ノリの同人女たち」にも混ざれず、彼女たちを遠巻きに眺める、学生時代と似たような日々を送ることになる。

しかし(個人的に)この手の女がより多く所属するコミュニティは「たぬきである

たぬきとは、バンギャ(V系バンドファン)とバンドマンが書き込む掲示板であり、2chと似た体裁ながら独自ルールを多々持ち、

健全バンドについて語るだけでなく「有害ギャ」(迷惑ファン)の晒しや、水商売風俗勤めの愚痴など、様々な話題内包している。

(一応、本家たぬき」はバンギャ以外書き込み不可のため、面白半分でパンピ(非ファン)が書き込むのはやめよう)

ここにはもちろん「女の悪口」の掲示板であるため友達徒党を組むギャも多いが、「友達彼氏もいないギャ」「彼氏はいるけど友達がいないギャ」が多数書き込みしている。

そう、ここで読み取れることとして、「この手の女ぼっちは、友達ゼロだが彼氏はいるケースも多い」ということがわかる。

この手の女ぼっちは、やることがなく暇なのと、自分友達がいない理由を「容姿」に転嫁するケースがある。

私自身がそれだった。中学時代に「友達がいないのは、自分の見た目のせいでは?」と考え、摂食障害を患うまでダイエットをし、髪を整えた。

ただし、実際のところ容姿わず友達が多い人は多いものだ。

ここで、素材次第で完成度は違うが「容姿を整えたぼっち」が爆誕する。

容姿を整えているのと、理由はよく分からないが、女友達同士でつるんでいないからか?、この手の女は、友達ができなくても一部の男性から受け入れられる場合がある。

ここで普通に付き合って仲良くして、ならハッピーエンドだが、ここは友達がひとりもいない女の距離感である

ここで分岐するルートは3つ。

ハッピーエンド、もしくはぼっち卒業(レア)

・言い寄られても付き合えずぼっち継続

そして

ヤリマンorオタサーの姫爆誕 である

ぼっち女は友達いたことがないので、人との距離感がわからないことも多い。

初めて好意を示してくれた人が男性で、かつ性的接触が発生などしてしまうと、「人とはこう付き合うのか」と思い込んでしまう。 

結果的に、好意を示す者全てに身体を許す、身体を許さなくても男を引き連れて遊び回る。

私は前者だった。

結果的に(詳しく書かないが)、トラブルが発生しまくったため引退することになったが、そうしていた頃は「自分にも友達がいる!」と自己肯定感に溢れていた。

そうはいっても、セのつく友達なのだが。

社会人として暮らすと、ぼっち女の多い職種、少ない職種がある。

私はなまじ面接だけペラペラ話してしまったため、ぼっち女のほぼ皆無の職種で働いている。

体育会系職場で働いていると「友達は当然いるもの」として扱われる。

ぼっち女も大人になる。

大人になるに従って、「傷つけられないやり過ごし方」を身につける。

取り繕って「友達のいる普通の女」を演じ始める。私がそれだ。

したがって、ぼっち女はお互いに気づくことがない。皆がぼっち女に気づくことも少ない。

ただ、同僚とも仲良くなれない。職場友達はいない。

ただただ、今後もぼっち女はぼっちであり続けるのである

きっと、将来はぼっち老婆になるのであろう。孤独な老人が多いという昨今、ある意味この人生はそのシミュレーションなのかもしれないな。

2020-03-14

パートナーが支えてくれたおかげです」

これもう、文章最初に書くことを法律義務付けない?????????

幼い時の虐待による対人関係の不得意さ、不登校による学力のなさ、ストレスによる肥満で周りから嘲笑される、摂食障害精神疾患(診断書あり)、その他もろもろ。

生きてるの辛い。

何かあるごとに、同じ人はいいか、どう克服したのか、と思い検索する。

検索窓に「過食嘔吐 辛い」とか入れてポチ

出てくる出てくる。いろんな人の体験談。そのどれもが最後には判を押したように書いてある。

「それでも良いと寄り添ってくれる恋人がいてくれたから」

パートナーの励ましがわたしを変えてくれた」

この人はわたしと同じだ!と読み進めて最後にこれがあると絶望する。

パートナーはいない、親にも分かってもらえない。わたしに救いはないのだなと。

マジで最初に書いてくれ。読んで損したってなるから

共感者のふりして、かけがえのない恋人の様な人も得られなくて、孤独で、孤独で、孤独に戦い今日も手首を切る人間の傷口に塩を塗ってることに気付いて欲しい。

あほんとは気付いててやってるんだろうな。わたし幸福側に転んだらそうするかもな。

わたし無視し続けた社会への傲慢ささやか復讐として。

2020-01-26

普通に生活してて凍傷になった話

しか18歳のころ。拒食症の全盛期でBMI12台まで落ちていた。

一人暮らしをするために派遣社員として事務をしていたのだけど、ある日突然、猛烈に全身が痒くなった。

どのくらいかというと、発狂しそうな痒さ。その日は休日で、クッキングスタジオ体験教室に参加中だったが、これは絶対ヤバイやつだと思って、教室スタッフに申し出て、近くにある皮膚科をすぐ受診した。

結局なんで痒くなったのかは分からなかったが、足の指が霜焼けを通り越して凍傷になっていることが判明した。

医師には「もう少しで壊死するところだったよ!」と言われ、抗生物質やその他いくつかの薬をもらって、クッキングスタジオに帰った。作りかけていたパンスタッフの方が代わりに完成させてくれていた。

途中で抜け出したのに嫌な顔ひとつせずに優しく迎えてくれて心配してくれたことが印象に残っている。

なんで凍傷になっていたかというと、痩せすぎていたからだろう。

今も摂食障害はたぶん治ってはいないけどBMI15-16くらいはあるし、あれ以来一度も凍傷にはなっていない。

2020-01-07

anond:20200107103419

身長だけならあり得るけどな(体重と合わせるとあり得ん、ってのはあるだろうけど)

男性向けの女性キャラ体重のような「現実にいたらガリ痩せ摂食障害状態であろう体重だけど

絵面では何故か骨も浮いておらず普通に適度に肉ついてる体型」といったそもそもあり得ないものではないし

2019-12-25

anond:20191224155326

そうだね。血糖値が急激に上がると空腹感を感じやすいらしいので、サラダなど血糖値が上がりにくいものを先に食べて、米やパン、芋、小麦などの炭水化物は後からゆっくり、っていうのも結構有効なのではないかと思う。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO80921010V11C14A2000000/

でも満腹まで食べて吐くのは、もしかして元増田摂食障害なのでは…?

医者さんに八分目って言われたのかな。まあできるんならとっくにやってるって話よな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん