「迷子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 迷子とは

2017-09-07

anond:20170907154216

そうやって「迷子お引取願います〜」って他人憐憫誘って小銭稼ぐのは勝手だけど

相手商売道具としてしか見てない事、こっちはお見通しだから

2017-09-06

イベ終わったので総括してみた

http://anond.hatelabo.jp/20170506031453

↑の元増田です。


予定通り、オール丙で進めた夏イベが終わった。

今回、他の全てを差し置いて最優先だったRoma・朝霜は無事入手。

残りの期間は他のドロップの掘りに充てるとして…その前に2015夏以来のイベの感想を書いてみる。

少なくとも丙は難易度詐欺

今回、難易度の星の数が、E-6は2015夏E-7と同等の15、E-7に至っては16となり、歴代最高難度になったのはご存知の通り。

そしてそれまで最難とされた2015夏E-7は、丙ですら信じがたい難しさで、かくいう自分攻略中、一時的に燃料と弾薬自然回復上限を下回るという、丙らしからぬギリギリ状態に追い込まれた。

したがって今でも「零時迷子」と揶揄されるほど悪名高いのも頷けるし、もし今後のイベントが丙でもこれだけ難しいと、正直言って攻略不可能だと、当時は思わされたものだ。

というか、いつの間にかそこまで全提督にやり込みを強いるゲームに変貌したのか…と大いにショックを受け、ほどなくゲームから離脱することになった。「ぶっちゃけ、付き合い切れない」ということである


そして今回の難易度設定である

正直、一昨年の夏イベに照らし合わせるなら、丙であってもE-6だけで資材3万、E-7だったら5万くらい吹き飛ぶだろうと予測した。つまり全くクリアできる気がしていなかったし、「ふざけんじゃねーぞ」と大いに憤慨させられた。

しかし…確かにストレートで瞬殺にはならなかったというか、沼りかけた局面はあったものの、一昨年のそれと比べたら「楽勝」に含まれる程度の労力でクリアできてしまった。

といっても、離脱当時と比べて別にウチの艦娘たちが何か変わったわけではない。長門・鈴熊・鬼怒・駆逐数隻が改二になり、鹿島瑞穂がやってきて、五航戦装甲空母に化けた程度の変化は「強くなった」に含まれないだろう。

大きな違いは基地航空隊の有無と、32・33号電探を各3個から各7個にほぼ倍増させた程度だが、そんなの艦隊連合艦隊になった時点で帳消しなわけで。

というわけで、見出しにある疑問が湧いてきたわけだ。もし違うというなら、15夏イベE-7の難易度設定だけが壮絶に狂っていたというか、超絶クソだったということか。

ともかく終わってみれば、乙で挑戦する選択はあったかもしれない。

あ、レベリングと装備改修が死ぬほど嫌いな時点で甲を選ぶことは今後も絶対ないけどな!

輸送ゲージは安直な追加仕様

幸いというか、今回初体験輸送護衛部隊での出撃は、E-6のギミック解除のための1回だけで済んだ。

ちなみに輸送護衛部隊は、本隊こそ資材消費は軽いものの、道中・ボスマス共に支援必須になるため、トータルでの消費は水上打撃部隊空母機動部隊よりも多分重い。

そこにきて輸送ゲージだけど、これもう明らかにドラム缶有効活用から安直に決めたとしか思えないんだわ。

そんなことのためだけに、攻略無駄にしょっぱくするんじゃねーよというのが感想

基地航空隊安直な追加仕様

からさ、育成が安定するとボーキが余り始めるからって、別にイベで吸い上げなくてもいいだろって話。

おかげで敵さんまで連合艦隊になったじゃねーか。基地航空隊初体験だったけど、結構うんざりさせられた。

しかしたら敵艦で連合艦隊組ませたいという思惑と一致したのかもしれないが、それが結局のところ、今回のE-7甲をあれだけ難しくした元凶になってんだろーが。

ジャンプ黄金パターンじゃあるまいし、敵の強化と仕様追加のいたちごっこを際限なくやったら、ユーザが離れるだけじゃねーの?

まあ、何か新要素の一つもなければ飽きられるというのもあるんだろうけど、当初のシンプル仕様に惹かれてゲーム始めた人間からしたら迷惑


あとwiki基地航空隊のページだけど、初心者向けの説明として、ただ使ってみるだけなら

  1. 基地航空隊クリックします。
  2. スロット陸攻をセットします。
  3. 木札をクリックして出撃にします。
  4. 艦隊を出撃させたら、派遣したいマスを2回クリックします。
  5. 緑のボタンクリックして準備完了

程度の説明で事足りるんだから書けよって思う。

それすらないとか、誰も使えねーよ。

しつこいけど信濃マダー?

信濃実装されたら、育ちきったところで今度こそ本当に提督引退するつもりなので、さっさと実装してくれ。

あとエンタープライズな。

2017-09-05

[]ニーアオートマタ 20h

BエンドとTエンドクリア

前者は9Sエンドで後者OSチップ外すEND

前者はハッキングめんどかったけどまあそれなりに終わった

もちろんクエストは全無視(だけど迷子の子供を連れ帰るのだけなんとなくやった)

ラスト予告見るときPSボタン押して復帰したら予告が全部終わっちゃってた・・・

仕方なくyoutubeでみたよ

んでいざCルート

最初らへんはうおおおおって感じで興奮したけど、2Bが死んで落ち着いてA2と9Sを交互に操作するとこにきたら、とたんにお使いばっかになってうんざりたからそこで中断した

9Sはまだいいけど、A2が孤高を気取ってる?くせにパスカルの村のおつかいばっかやる感じになってて、そういうキャラなのかよとうんざりしてる

いいケツしてるけど黒いから見えづらいし

マップも見づらくてどこがとおれるかとかわかんないか目的地わかっても遠回りしないといけなかったりですげーストレスなんだよなあ・・・

2Bがヨロヨロで商業施設向かうところは最初穴に落ちたりしてもう間に合わんかと思ったけどぎりぎり間に合ったからよかった

でもめっちゃかったるかった

Cルート冒頭とかもうぐちゃぐちゃで何やってんのかわかんなくて爽快感もクソもないし(あそこは爽快なシーンではないのはわかってるけど、それ抜きにしても全体的に爽快感がない)

こんなんハードでやったらストレスしかないだろ・・・と思ってしまった

世界も狭くて移動かったるいし

うーん。。。

2017-08-31

[]ニーアオートマタ 5h

インストリー遊園地クリアしてロボットの村まで行って、ろぼっとなのにほんとに人間の敵じゃないの?って疑いを晴らすために、レジスタンスの人に届け物を渡しに戻ったところ

サブをこつこつやってた

迷子の妹ってやつとサルトルの憂鬱ってやつ

まだ現時点ではファストトラベル解禁されてないから移動がめんどくて心折れそうになった

とくに後者

パスカルの村から遊園地との2往復はまだいいとして砂漠までの2往復がうざすぎた

というか時限あっても3週目まで行けば好きに選べるらしいからとりあえずクリアするかな

とりあえずクリアで満足してしま可能性もあるけど、現時点でストレスためて時間かけてやるのは社会人にはしんどい

2017-08-23

鬱のためか、自分のために頑張るのが難しい

鬱になって早や 15 年。精神エネルギーの容量が低すぎて、すぐに頑張れなくなってしまう。色々頑張れないのだけど、とりわけ自分のために頑張るのが難しいというか出来ないことに今日気付いた。

身近で困っている人のために何かするってのは比較的着手しやすい。他人であれば要求される到達レベルが低いか、あるいは自動的目的を同じくする仲間となれるからだ。家族のためとなるとちょっと難しくなる。そして自分自身要求場合要求レベルが随分高くなってしまう。そして仲間がおらず単身でとり組まねばならないケースも多い。その結果、視野狭窄になってしまう。

今困っているのは自身が筆頭著者かつ責任著者である研究論文執筆。なかばキャリア迷子になっていてキャリア形成の目処がついていないためモチベーションが上がらないこともあるだろうが、それにしても自分のために頑張ることがこれほど難しいとは。

2017-08-17

毒親育ちが幸せになるって無理ゲー感ある

幸せって結局自分次第だよね。

お金を得たい人、お金はそこそこで穏やかな生活を得たい人、お金はカツカツでも自由にしたい人、あるいは全部を手にしたい人、色んな人が居ると思う。

何を選択するかは自分次第だし、自分がいいと思えば独身だろうと既婚だろうと子沢山だろうと子無しだろうと金持ちだろうと貧乏だろうと幸せなんだろう。

逆に何を手にしても自分がそれで良しと思わなきゃ不幸せなまんまだよね。

でもさー、毒親育ちに「自分がいいと思えば」なんて思考はさぁ、無い。

だって自分意思価値観なんて何の意味も持たない世界で育つから

から自分価値観が合わないってだけの相手言葉に一々傷付いたり、自分選択が正しかたかについて考えたりする。

毒親育ちってやたらナイーブで傷付きやすい。普通ならすぐ忘れるような事を覚えてたり、相手マウンティング意思すら持たなかったような言動で致命傷負ってたりする。

多分それは自分ってやつが迷子になりやすいからなんだろうなぁと思う。意思問題ではなくそういう構造に育ってしまってる。

幸せってやつを得るにはそのブレブレな自分をまずどうにかするしかない。これが大変。

三つ子の魂百まで、とか言うけど、子供時代に構築された価値観を変えるのって本当に骨が折れる。

それでも行動しなきゃ現実は変わらない。変わらないのは確か。幸せになるには変わるしかない。

問題はそんなエネルギーどこから調達すんのよって事。

ボロボロでなんとか大人ってやつになって、これからも日々無駄疲弊して生きていかなきゃならんのに、ここから更に頑張れってそりゃ無茶なって話。

そりゃ行動しなきゃ何も変わらんさ。でも無力感に苛まれて生きて来た身としちゃ行動して何か変わるのか?とも思うわけだよ。

宝くじだって買わなきゃ当たらない。でも買ったら当たるか?まぁ当たらないよね。そういうのと同じに思える。

要は失敗作なんだろうなぁ。人として。

2017-08-14

イベントやるのか…全然クワクしないけど

https://anond.hatelabo.jp/20170805145112


結局、先日書いた新システムへの懸念杞憂に終わった。

それでいよいよイベが始まったわけだが、一番気になるのはもちろん朝霜とRomaの掘り。

wikiコメだと、朝霜はE-3RomaはE-6ドロップ確認報告が。

えー…どっちも資材消費が重い連合艦隊MAPじゃん。軽い編成で掘れないのかよ。

そしてRomaはいつも通りというべきか、後段作戦海域ドロップ。いい加減もう少し手前のMAPドロップして欲しい。


なお、今判明している情報総合した時点で、E-7はイベ開始前からクリアは無理と判断

てか、自分艦これ離脱するきっかけの一つになった、2015夏イベE-7の☆の数を上回るとか何の冗談だよ。

毎年夏イベが大規模になるのは想定内だけど、難易度更新とか付き合いきれん。


ちなみに当時「零時迷子」で悪名を轟かせた2015夏イベE-7、自分は丙で挑んだけど、一度ギミックの0時リセットを食らったこともあり、丙であっても資材が一時自然回復上限を下回るくらいまでに落ち込み、更にギミックとイベ残り日数の関係で、休日という限られた時間勝負するしかなかったことから、かなり追い詰められて、死にそうな思いでクリアしたわけで。

あれからギミック効果は少しは分かりやすくなったのか?多少ダサくてもいいから、どんなバカ提督が遊んでも分かるようにしろっての。

とにかく、まさに阿鼻叫喚というか、理不尽まりない思いをした上に、その後程なく離脱し長期放置だったこともあって、資材がイベ前の状態まで回復したのはようやく先月という、当鎮守府に深い爪痕を残していきやがった。

んで、そんな鬼畜MAPを上回ると公言してきたやつが今回の最後なんでしょ?アホかー!って感じだわ。

そんなに難しくするならいい加減報酬信濃実装しろ、いつまで待たせんだよ。

まあ別にエンタープライズでもいいけど。

2017-08-10

旅をしたい

無意味で無目的で無価値な旅をしたい。

平凡で退屈な見知らぬ土地をあてもなくさまよって迷子になりたい。

行き先も帰る宛も見失って自分が何者なのかさえ忘れてしまいたい。

2017-07-26

頭痛

というか、気分で憂鬱はほんとにあるんやと実感。

大概朝は1日を考えて、頭痛になるので

どっちが理由わからんかったけど

違いが分かったである

それはそうと

食欲が迷子です...

2017-07-15

自分人生地図みたいのを持っていないことを気にするなって歌は沢山あるじゃん

から自由に生きようよ~~イキっていようよ~~♪って感じでさ。

でも他人もまた地図持ってないことを気にかけてやる歌は全然ないよな。

誰もが人生仕事地図なんて持ってないから定期的に道に迷うからそれを許してやろうとか考えずに、自分地図がないか迷子になることだけを可哀想がったりヤケ気味に前向きになったりするだけなんだよな、ミュージシャンって人種は。

ヒットソングの耳障りのいい歌詞なんてセックスドラッグに溺れたろくでなしの戯れ言だからそんなのから人生を学んだ気になっちゃ駄目だぜ。

せめて俺たち良識のあるインターネット人間ぐらいは、他人自分と同じように道に迷いながら生きてることを忘れないで生きていこうぜ。

2017-07-14

https://anond.hatelabo.jp/20170713082843

無意識かつ本能的に把握できるわけじゃないけど、移動してる時は常に把握しておきたい派かな。

山、海、大きな道、建物太陽などで大雑把に判断してる。川は蛇行するので方角というよりは流れている方向で上流/下流右岸左岸を見てる。

俺はスキーやるんだけど3月4月スキー場は日当たりがとても重要なので(日当たりの悪い斜面ほどコースコンディションが良い)、行く前も滑っている最中太陽位置関係は気にするようにしてるな。

東西南北を把握してるとほぼ迷子にならないが、ロストするとかなりあせる。なので知らん地下鉄の駅とかでは「地上に出たとき自分がどっちを向くか」をあらかじめ構内の地図でよく見ておく。ただ、駅構内に掲示されてる周辺地図は高い確率で北がとんでもない方向を向いてるのでマジむかつく(貼ってある壁と平行なのかな?)。

全然関係ないけど自分場合どういうわけか青山通りだけは苦手で、南北どっち側から入ってもどっちが渋谷でどっちが皇居かを見失い、逆方向に曲がってしまうことが多い。

2017-07-07

女は一体どう生きてくのが正しいんだ

完全に迷子なんだけど世の中の人たちってどうお考えなんだろうか。

20代前半、大卒正社員手取り17万の東京暮らしひとりごとで、とりとめもないから、気が向いた人に見てもらえたらいい。

好きで付き合ってる恋人いる。

結婚にはこだわりない。

子どもは欲しくない。

仕事続けたい。

子どもって持たなきゃいけないの?

ネットの暗いとこばっか覗いたせいかも知らんけど、子どもを持つということになんの魅力も感じられない。

家族仲は悪くなく、多分よい方。

両親の夫婦仲も。

だけどわたしは、こども欲しくないなーってもうずっと思っている。

理由は、書いてみたけど、そんな真新しいものじゃない。

1.まず子どもきじゃない

周りに年下のこどもがいなかったからかもしれないけど、子ども、というものあんまりきじゃない。

特別 かわいいなーと思ったりもしない。特別嫌いということもないけど、「いつかこども欲しいなぁ」と思ったことは、少なくとも記憶にある限り一度もない。

妊婦さん見ると、大きいお腹に慄いてしまう。こわい。

もちろん、こどもが生まれることは(いくらかの例外を除いて)幸福なことで、祝福されることだとおもう。

他人事ならそう思える。

だけど、いつか自分が、ということになると、それは別で、嫌だ、とおもう。

2.お金ない

自慢じゃないけどお金ない。みんなそうだって言われるかも知らんけどお金ない。

いろんなこと我慢して切り詰めて、ってすれば少しはお金作れるかもだけど、欲しくない子どものために、自分の好きなこと削りたくない。

3.自分時間がとてもだいじ

わたし人生わたしのものだ。

からわたしのために生きたい。

人より趣味は多いほうで、わたしはそれらにいままでずっと支えられて生きてきたし、これからも手放したくない。

4.子どもだってかわいそう

上記こんなこと考えてる人のところに生まれてくる子ども可哀想だし、

少子高齢化が進んで、わたしたちの世代よりももっと負担が大きいだろう世界に生まれてくる子どもがかわいそう。

5.そんな責任一人で負えない

ちっちゃい子ども、一瞬目を離した隙に怪我でもしたら、させたら、それが取り返しのつかないものだったら?

きちんと育ててるつもりでも、子どもが悪い道に走って犯罪でも起こしたら?

そもそもまれてくる子ども障害をもっていたら?

どうするの?

そんな責任とれないよ、自分のことでもいっぱいなのに。

個人的子ども欲しくない理由だけでもこれだけあるけど、

子ども持つと人生スーパーハードモードになる気しかしない、とおもってるとこもあって、

1.仕事

妊娠したら仕事続けるの難しいじゃないです?

職種とか、会社にもよるのだろうけど。

妊娠したらそりゃそれまで通り働けないし、体調だって崩すし、周りの人に迷惑かけるし。

子どもを産んだからだって、すぐ復帰!フルタイム!って働けない。働きたいと思っても。

親、そりゃ近くに住んでるけど、

わたしが小さい頃から、早朝から働いて、家事やって、わたしを育ててくれて、ようやく子どもが手を離れて、やっと自分の好きなことに時間を使えるようになった母親に、わたしの子もの世話なんて押し付けたくないよ。

2.世間の目とかそういうの

過剰に被害妄想入ってるかもしれないけど。

妊娠して、マタニティマークつけて外歩いたら「妊婦様」とか「妊娠自慢か」とか言われて、

いざ子どもが生まれて、保育園入れようと思っても空いてない、そうすると「地方引っ越せ」とか「仕事辞めればいいじゃん」とか言われる、

ベビーカーで出歩けば「邪魔」「楽してる」とか言われて、

仕事復職して、子ども病気とかで休んだり時短勤務すると「迷惑だ」とか「自己責任」とか言われて、

幼稚園とか小学校ではママ友付き合いとかPTA活動とかもろもろで時間取られて、

だけど家のこともちゃんとやらなきゃいけなくて、って、

考えるだけでしんどいんだけどみんなそれでも子どもが欲しいとおもえるの?

うそう、若いのがしんどいのは投票いかいからとも言うけど、わたしちゃんと行ってるよ。



だけど、でも、

じゃあ子どもなんていらないやって思うと、

少子高齢化健康な女のくせに子ども産まないなんてけしからん」とか、

子ども産まないなら結婚もする意味ないじゃん」とか、そんな声が聞こえてきて、

子どもうまないわたし存在価値はないのか、くらいのきもち

みんなそのへんどう考えて暮らしてるのかなぁ、って思ったのです。

どうやって生きてけば、後ろめたく思わないでいきられるの?

2017-07-04

https://anond.hatelabo.jp/20170704134852

自分子供ときコロコロに載っているおもちゃゲームに飛びついていたけど

スプラトゥーン漫画読みたさに別冊まで買えと言ってきたのに

ちょっと事実関係迷子になってるな

2017-06-24

ギャル

https://anond.hatelabo.jp/20170624093754

・黒ギャルオタクゴミだと思っている

まあたしかにあまり相性はよくないかもしれない。

俺はオタクだし、黒ギャル友達はひとりもいない。

でも黒ギャルに関する思い出ならいくつかある。

幼稚園児の頃。横浜デパートで両親とはぐれて迷子になった時、黒ギャルに助けてもらった。

ギャルは泣いてる俺の手を引いて、お客様案内所まで連れて行ってくれた。

両親が迎えに来るまでの間、黒ギャルが俺の隣に座って一緒に待ってくれた。

ギャルは俺にノートペンを貸してくれた。俺はそれに絵を描いた。

ギャルがその絵をやたらと褒めるもんだから、俺はうれしくなって、すっかり泣き止んで、得意気に絵の解説をした。

別れ際に黒ギャルが俺の頭を撫でた。とてもいい香りがしたのをはっきりおぼえてる。ココナッツオイル匂いだったのかな。

浪人時代。俺は大学受験に失敗して落ち込んでいた。

11年飼ってた猫が行方不明になったり、父親会社が傾いたり、いろんな不幸が重なって、最低な時期だった。受験勉強なんて一切してなかった。

まりに金が無かったから、短期アルバイトをすることにした。夏だった。高田馬場でチラシ配り。資格専門学校のチラシだった。

現地で学校職員と待ち合わせて、ペア仕事をするんだけど、そこに現れた職員が黒ギャルだった。一応スーツは着てたけど、どう見ても黒ギャル学校職員なのに黒ギャル。意外過ぎた。

もっと意外なことに、黒ギャルは始業後すぐに郵便局に行って、大量のチラシを自分の家に郵送してしまった。

処分しとくよ」黒ギャルはそう言って笑った。

そのまま黒ギャル運転する社用車湘南の海に行った。黒ギャル私服に着替えた。ふたりで浜辺にビニールシートを敷いて、寝転がりながらいろんな話をした。

あの日は一体何だったんだろう。思い返すと、まるで現実感が無い。

もちろん黒ギャルがやったことは最低だ。それに従った俺も同罪。そんなことはわかってる。でも、めちゃくちゃ楽しかった。どん底の時期だったけど、すごく気分が上がった。

翌日から猪瀬直樹みたいな不機嫌そうな顔の職員に見張られながら、炎天下、ひたすらチラシを配った。地獄だった。

ギャルとは二度と会えなかった。あん調子だったから、とっくにクビになってるかも。いや、意外とうまくやってるのかな。

俺はあの日を境に真面目に受験勉強をするようになった。大学生になれば、もっと楽しいことがたくさんありそうな気がしたのだ。あの黒ギャルは俺にとって希望象徴だった。とにかく輝いて見えたのだ。やってることは最低だったけど。

これはけっこう最近の話。どうにか大学生になった俺はネットカフェバイトしてるんだけど、うちの店、夜勤ワンオペなんだ。

狭い店だから普段はひとりで充分なんだけど、その日は急に体調が悪くなり、窮地に陥った。

まともに立ってられないほどつらかった。午前3時過ぎ。真夜中だ。代わってくれるスタッフもいない。

吐き気はするし、なんだか視界も歪んできた。頭が割れそうに痛い。これ、なんかヤバイ病気なんじゃねえか? 

やっぱり誰か呼ぼう。それしかない。そんなことをぼんやり考えながらカウンターでしゃがみこんでたら、客が来た。

ギャルだった。たまに来る客だ。たぶん近くのガールズバーに勤めてるんだと思う。仕事終わりに店に寄り、始発を待って帰ってるんじゃないかな。

俺はこの黒ギャルが苦手だった。いつも不機嫌そうだし、金の払い方も乱暴。たまにめちゃくちゃイカツイ男と一緒に来ることもあって、単純に恐いというのもあった。

でもその日の黒ギャルはいつもと違った。俺を見るなり「なんか顔色やばくない?」と話しかけてきたのだ。それまで会話なんてしたことなかったのに。

「いやあ、かなり具合悪くて」と俺が言うと「休んだ方がいいよ」と心配してくれた。

代わりのスタッフがいないからどうすることもできない、俺は黒ギャルにそう説明した。

そしたら黒ギャルが言ったんだ。

「私が店番しようか?」

一瞬、耳を疑った。何を言ってるんだ。冗談にもほどがある。でも、黒ギャルは真顔だった。どうやら本気みたいだ。恥ずかしいけど、ちょっと泣きそうになった。

はいえ、バレたら一発でクビだ。カウンターの様子は防犯カメラに録画されてる。万が一、店長にチェックされたら終わり。

「体調が悪かったので、お客さんにレジを代わってもらいました」

そんなバカな話、通用するはずがない。

でも俺はあまりにしんどくて、朦朧としていて、まともな判断力を失ってた。

われながらどうかしてたとしか思えないんだけど、俺は黒ギャルに店番を代わってもらった。つらすぎて半ばやけくそになってたのかもしれない。とにかく少しでも横になりたかった。

俺は黒ギャルレジ操作説明して、入店と退店のやり方を教えて、空いてるフラットルームで寝かせてもらった。

それから朝まで、黒ギャルが店番をしてくれた。平日の深夜だから客の動きなんてほとんど無かったけど、それでもありがたかった。三時間ぐらい寝たら、頭痛吐き気も治まった。

俺は黒ギャルに何度も礼を言い、どうして助けてくれたのかたずねた。なんか死にそうな顔してたし、この店よく使うし。黒ギャルはそう言って笑った。

ギャルが帰って、交代のスタッフが来て、俺は退勤後すぐに病院へ行った。ただの風邪だった。

後日、知人にこの話をしたら、窃盗リスクを考えた方がいいと言われた。それは大丈夫と俺は応えた。根拠は無いんだけど。

とりあえず黒ギャルに何かお礼がしたいんだけど、あれからいちども店に来ない。

以上が俺の黒ギャルに関する思い出。こうして振り返ると、ずいぶん黒ギャルに助けられてきたんだな。

色々ぶっとんではいるけど、俺にとって黒ギャル天使みたいなもんだ。黒い天使

2017-06-19

[]2017/06/18

グラビティデイズ2を少しやった

ep15 鏡の中のつばめミサイル、ザコ掃討までクリア

あと迷子少女ミッションが残ってる

ミサイル撃墜のところでくじけそうになった・・・

メインなのにすげーむずいわ・・・

しかもむずいってのがミッションがってよりかは極悪劣悪な操作性のせいっていうね・・・

たぶん快適に操作できる前提でこのミッションやったらすげーきもちいいんだと思う

そもそもアナログスティック2次元しかぐりぐりできないのに上下左右360度全部移動するってのが無理があんだよなあ・・・

相変わらず狭いとこでのカメラワークがひっどいし

うんざりたからやめて寄生獣を読んだ

うーんやっぱりおもしろいな

ヤンキー女の子がいたのは覚えてたけど最後死ぬの忘れてたわ・・・

後藤との最終決戦は通して読む以外でもう何度も読んでるから飛ばし

それでもやっぱりラスト、というかラスト1話前はすげーいいな・・・うるっとくる

完全版で読者の質問に作者が答えたっておまけがあったのもよかった

今回寄生獣読んでて思ったのは、GANTZってかなり寄生獣の影響受けてそうだなっていうこと

チビ星人のところとかまんま田宮レイコラストのところと同じやん、みたいなね

風呂ではグラビティデズのyoutubeで公開されてるovaみた

一応自分が持ってるの初回限定版だからBDついてるけど、未開封だしあけるのがはばからたか

うーんこれだけみても1と2の間のつながりは正直微妙だった・・・

ノワハイレオンとかもそこまで出てこないし・・・

え?ここで終わり?みたいな感じ

2017-06-11

なんていうか、まとまってなくてすみません。(30歳女)

立て続けに3つ下の後輩の結婚式に呼ばれ、高校からの一番の友達から結婚報告をされた。

結婚けが全てじゃないけど、なんだか結婚できない(だけでなくパートナーもいない)自分がすごく残念な人に感じる。

結婚すると、人生は違うステージになって、子どもが生まれるとまた違うステージに移る。

そのステージに上がれない、経験できない自分は置いて行かれたような気持ちになる。

それでも、そもそも結婚したいのかしたくないのかも分からない。

結婚したいかからないのは、わたし恋愛経験ゼロからだ、と思う。

学生時代勉強して、部活して、自分でいうのもなんだけどかなり真面目だったと思う。いわゆる優等生タイプ

社会人になってからは人が知ってるような会社に入って、仕事して、仕事して、友達と遊んで、普通に真面目に過ごして来た。

気づいたら色恋沙汰は全くなかった。

正直全く美人でもないし、可愛くもないし、スタイルも良くない。

甘えるのも苦手だし、なんでも一人でやろうとするし、自分の事を話すのは苦手だ。

誰かから好意を寄せられたこともなく、

誰かに好意を寄せたこともない。

真面目に生きて来たけど、真面目だけじゃ駄目なんだなー。

仕事だったらなんとか上手くやるのになー。

恋愛がわからないのに、すっ飛ばし結婚したいか、なんて考えてるから余計迷子なんだろうか。

でも恋愛だけで悩む歳は過ぎていて、恋愛結婚はセットだ。

何事も段取りよく進められるようになるには、経験だと思う。

30歳過ぎて経験がないもの対処するのは簡単でない。

やっぱり、結婚したいか、分からない。

生活には困っていない。

ありがたいことに、男性並み以上の給料は頂いている。男性と同じように働いて、それなりの評価も貰っている。

自分の好きなものは気兼ねなく買えるし、ちょっと贅沢もできる。

まだ独身友達と一緒に、旅行に行って、飲みに行って、自分時間謳歌できる。

一方で、会うたびに年齢を重ねていく田舎の両親や一人で歩くお年寄り笑顔の溢れる行き交う家族カップルを見ていると

このまま誰も頼る人がおらず、老いていくのはつらいんじゃないかと思う。

それでも、結婚したいか、分からない。

子どもが欲しい!っていうのも強く思わないからかな。

子どもが欲しいなら自ずとリミットがあるから

と、そんなこんなで、悩んでいてもしょうがない、行動すべきと考えて、ここ1ヶ月ほど週1回の婚活パーティー参加を義務化した。

友達からは「どんな人でも3回はデートすること」っていう格言をもらったけど、3回はおろか1人の人と1回しかデートしなかった。

なんていうか、私が人と付き合っていく、結婚できるイメージが湧かない。

次回のパーティを予約しようとして、もしかして私はパーティなんかでなんとかできる人間じゃなくて、相談所に行かなきゃいけない部類の人間じゃないかって思った。

それか、老後の蓄えを始めた方がいいんだろうか。

結婚したいか、分からない。

2017-05-12

電車の男女別車両ってカップル夫婦家族兄妹撲滅車両

まあそれはそれで

ああ、同性愛非性転換関係者だけは迷子にならない男女別車両かな

だけってのは言い過ぎだな

同性車両

2017-05-08

ずっと好きな人

初恋の人が未だに好きで忘れられない。10年前、小学校6年生になるときに私が引っ越しをして転校するまで、家が隣で小さいこからよく遊んでもらっていた幼馴染。

まれときから友達、みたいな感じ。幼稚園も「その子と一緒がいい」と言って同じ幼稚園に行った。年中のころ、よく私のクラスに様子を見に来てくれていた。

年長のころは隣のクラスだったので遠足お菓子を隣のクラスにまとめて渡しに行くときは私が手を挙げてよく行った。

小学校入学して、1年生の時になぜか噂が立って隣のクラスから「〇〇のことが好きなの??」って休み時間によく聞きに来る人がいたけれど、なんて答えていいかからずに「好きでも嫌いでもない、普通」って答えていたな。そのあとも転校するまでちょくちょくいろいろ言われてた。今となっては微笑ましい。福祉の講習みたいなのでやった車いすバスケの時に「増田好きな人は…!」と同級生男子マイクで言われそうになったり、「〇〇が増田のこと好きって言っていたよ」とかとか。

その時は好きでもなかったし、意識もしていなかったんだけれどな。


5年生の宿泊学習の時にナイトツアーみたいなので迷子になって(w)探してくれたのが今も記憶に残っている。

私は低学年のときに父を亡くしてからものすごく太ってしまったこともあってブッサイクなのによくそんなに優しくしてくれたなと今も思う。


で、その子のことを好きになったのは自分が転校してその子たちと離れたとき。いつしかの子のことを考えるようになった。

私が転校して、転校先でいじめられてよく前の学校クラスメイトの夢を見るようになった。夢の中にその子はよく出てきていた。目が覚めて、夢のことを思い出すと不思議と会いたくなった。そんなわけで徐々に好きになっていった。

ちなみに今も前のクラスメイトの夢を見るけれど、メインはその子ばかりになっているので無意識にその子意識が向いているんだと思う。


私は中2から精神科に通って、中3になって不登校になって、先生らに見捨てられて卒業して適当通信制高校入学して慣れたころに急にパソコンメールメールが来たときすごいテンションが上がったな。

お互いにこの春、高校卒業してそれぞれの進路に進んでいるはず。その子に久しぶりに会いたいなと思っているけれど、メールするわけにもいかないし、なんだかもどかしい気分。


つい最近、その子の19歳の誕生日だったから思い出して書いてみた。

会いたいなーチャンスあったら付き合いたいなー私も青春したいなー


これから先、好きな人ができたとしても、その子以上にいい異性は見つからいかも。

(未だにその子との相性占いをしてしまうw)


うそう、2月に7年ぶりに同級生の子と会ったんだけれど、「〇〇が好きかもしれない」という話をした。

その同級生の子には話してもいいと思ったから。照れくさかったけれどなんかすっきりした。

みんな知らない間にいろいろなことがあったことを聞いた。

自分中高生は楽しくなくて苦労したけれど、前の学校同級生みんなにはどういう進路であれ幸せになってほしいと思う。


あーなんか最後ずれた。

2017-04-29

日本警察は糞

福岡の3億円強奪

あれ、初動失敗でもう捕まえるの無理だろ

マジでバカじゃね?

お金たくさん盗まれました

お金たくさん持ってる人がいました

犯人

ほんとバカじゃね?

普段から思ってるけど、警察なんて脳みそ筋肉バカしかいねーんだよ

しか自分がえらいと思ってる虎の威を借るバカしかいない

警察交通整理と落とし物と迷子だけやってろ

2017-04-09

ユーミンって歌下手なの?

よく歌が下手な歌手として名前が挙がるけど、そんなに下手かなと思う。確かに声がどこまでものびていくとかそういった感じはないけど、ライブ映像を見ていても音程迷子になるほどでもないし、CD音源そのままにユーミンエフェクトが効いた歌声ですごいなとすら思うんだけど。

2017-04-03

とある若手俳優ガチ恋の救えない話


とある若手俳優出待ちを、もう三年間している。茶の間の期間を合わせたら、五年をゆうに過ぎた。現場にはすべて通い、プレゼントを山のように渡し、稽古場にも、プライベートな場にも顔を出している。彼の高校時代の友人や、芸能スクールに通っていたときの友人、仲の良い俳優演出家プロデューサー、繋がれるものは何でも繋がった。最初は驚いていた彼も、今はもう驚かない。「ああ、お前か」そんな顔でわたしと話す。毎月ある舞台に、稽古場。入り待ち出待ち。少なくとも月に十回以上話すのだから、致し方ないことだろう。

わたしは彼に、ずっとずっとガチ恋だ。

初めて彼を見たときから、ずっと。

彼は出待ちが嫌いだった。ふつうに話しているくせに、他のファン申し訳ないという気持ちが強かったらしい。彼女わたしという出待ちのことを愚痴っているのを聞いたとき、悲しくなったりもした。最初はたくさんいた彼の出待ちは、塩対応に耐えかねて、どんどんいなくなった。

それでもわたしは彼が好きだった。全通し、たくさんのプレゼントを渡し、最前に入り、ファンサを求めた。何度も何度も喧嘩をした。わたしは客なのに、どうして喧嘩をするのか意味がわからなかった。三か月間、入りも出もシカトされたこともある。泣いて、わめいて、理解を求めた。

泣きながら舞台を観て、何も楽しくないまま全通したこともたくさんある。

すべての現場に足を運び、祝い花を出し、プレゼントをしているのはわたしだけだった。わたしは意地になっていた。どうして一番お金を使っているのに優しくしてくれないんだろうか、という自己中な悩みを抱え、暗い気持ち劇場に行っていた。

それでもわたしは、彼が好きだった。どんなに辛くても、彼の隣を歩きたかった。

朝、彼の姿を見ると世界きらきらして見えた。どんな人込みの中にいてもわかったし、彼が乗ったタクシーですら感覚でわかった。どんなに遠い稽古場でも行ったし、何時間でも待った。一目見たくて会いたくて、どんな場所でも遠征した。どんなに出番が少なくても、会場にかけつけた。彼が舞台上に立って、輝いているのが大好きだった。どんなに嫌われても、大好きだった。

一度、新宿のど真ん中で大喧嘩をした。

「お前出待ちやめろ、まじで迷惑なんだよ」

「どうして?わたししか出待ちいないからそう思うんでしょう?」

「他の子申し訳ないし、公式の場では平等にしてるじゃん」

平等?それ、本気で言ってるの?お金使ってる子が偉いのは当たり前じゃない!平等なんて求めてないって何度も言ってるよね?しかも、ちゃんと平等にできているなら、ファンの子揉めたりしてないよ」

彼は押し黙った。彼のファンは全体的にお花畑で、掲示板ツイッターがよく荒れているのは周知の事実だった。わたしは泣いた。それで、その日はおしまいになった。

一か月後、久々の舞台初日出待ちをした。はじめて稽古場に行かなかったので、本当に久々に彼と話した。彼は喧嘩が嘘のように饒舌だった。わたしは面食らい、訊いた。

「…もう出待ちしていいの?」

「あー…」

「すごいしゃべるからびっくりした」

「俺もいろいろ考えたんだけどさ」

「うん…」

「お前来んなって言っても来るじゃん」

「来るね」

「それで…まあ喧嘩になるの嫌だから

「え…」

「だからいいよ」

「…あのね、わたしも一か月いっぱい考えたの」

「うん」

わたし自分の都合ばっかり押し付けてた。ごめんなさい」

一か月お互いのことを悩んでいたことに笑った。わたしは嬉しかった。ようやく、言葉が届いたような気がした。喧嘩をしたくないと言われたのも、わたしのことで悩んでくれたのも嬉しかった。

それから今日まで、わたしと彼の仲は良好だ。

話してもいい日、彼は自らわたしの元へ近寄ってくる。わたしダメときに無理やり話しかけることをしなくなった。電話をしていても「ごめん、折り返すわ」と言って切ってくれるようになった。ほかの俳優に断ってわたしと帰ってくれたり、去り際に「さみしい」と言ったら戻ってきてくれたこともある。個人イベントで、同厨の中で息苦しくなったわたしを気にかけてくれた。こっそりファンサをくれることも増えた。仕事のことも教えてくれるようになった。プライベートのことも、向こうから話してくれるようになった。遅刻ぎりぎりで二人で走ったり、迷子になって笑ったり、オタクからリプライを読んでいないって教えてくれたり、喫煙所で偶然会って笑ったり、たくさんたくさん思い出を作った。

そのたびに好きという感情が溢れた。わたしはどこまでもただのファンで、どこまでもガチ恋だった。

「付き合ってください」、そう、うっかり伝えてしまったことがある。隣にいた彼は驚き、「落ち着け」と言った。「落ち着け、今はまだ無理だ、まだ早い」わたしは驚いた。付き合う気なんかないくせに、なんていう回答をするのだろう。そしてわたしが本気であることも理解している。

クリスマスイブ舞台があった。帰り道、二人でイルミネーションの中を歩いた。わたしは再度告白をした。彼は曖昧に答えをぼかす。きらきらイルミネーション、隣を歩く愛しい人、単純に泥沼だった。返事は先延ばしにされた。わたしは安堵した。どうしてだろう。

最近、「好き」というと、彼が身構える。わたしはそのたびに悲しくなる。

わたしオタクをやめなければならない、と思う。

彼は俳優で、わたしはただのファンだ。

どんなに関係が深くても、それは変わらない。

でも、それでも、オタクをやめられないだろうな、とも思う。

同厨が知らないたくさんのことを知っているわたし肯定承認欲求。嫌になる。

下手に彼が優しいせいで、わたしガチ恋をやめられない。彼のせいにしないと、わたし自己確立できない。不安定だ。付き合いたい付き合いたい付き合いたい付き合いたい。


わたし今日チケットを取る。愛しいひとに会うために。

彼は最前わたしを見る、わたしも彼を見る。

終わらない。

わたしはどうしたらいいんだろう。

2017-03-29

プライバシーは死んだ

狂気の人─君たちはあの狂気の人のことを聞かなかったか。─真昼間、提灯をつけて、広場に出てきて、ひっきりなしに「俺はプライバシーを探している!俺はプライバシーを探している!」と叫んだ人のことを。

広場にはちょうどプライバシーを信じない人たちが大勢集まっていたので、彼はたちまちひどい物笑いの種になった。プライバシー様が行方不明になったのか、と或る者は言った。プライバシー様が子どものように迷子になったのか、と他の者は言った。それとも隠れん坊をしているのか?我々が怖いのか?船に乗ったのか?移民というわけか?─彼等は口々に叫び笑った。

狂気の人は彼等の中に飛びこみ、鋭い目つきで睨みつけた。「プライバシーが何処へ行ったかって?」と彼は叫んだ、「お前たちに言ってやろう。我々がプライバシーを殺したのだ─お前たちと俺が!我々はみんなプライバシー殺害者だ。」

オイスターソース炒め焼肉味【追記あり】

私は結婚3年目の主婦である

先日、牛肉青梗菜オイスターソース炒めを作った。

すると夫が無言で席を立ち、冷蔵庫から焼肉のタレを取り出し

ドバッとオイスターソース炒めの上にかけた。

「美味しくなかった?」

青梗菜の味が牛肉邪魔してるんだよね」

「…? 青梗菜嫌いだった?」

「ううん、別に。」

ちなみに、レシピ本を見て計量し作った。

独身時代から実家料理をしてたし

家族普通に食べてくれてた。

私の母は調理師だ。

カレーを作った際は

「俺の求めてるカレーじゃない。

実家の味に寄せてくれ。

レシピは知らない。

俺の母親に聞け。」と言われた。

汚部屋に住む外食ばかりしている義理母の言う通りに作ったが、どうも違うらしい。

1年、これじゃないと言われ続け試行錯誤した。

結局、ニンニクをドバドバ入れてジャガイモを煮崩れさせてドロッドロにしたものが完成した。

夫のことは愛してる。

仕事もよくして、家事も手伝ってくれる。

でも、この人に40年も料理を作っていくのかと思うと気が遠くなる。

毎日料理が楽しくない。

毎日食事が楽しくない。

こんなの地獄だ。

【追記 2016/3/29】

匿名ダイアリーで反応があるなんて思ってなかったので、コメントトラバがとても嬉しかったです。

ありがとうございます

ここに書いて見てもらえるのか分からないけど、匿名ダイアリーの返信ルールがわからなくてごめんなさい。

http://anond.hatelabo.jp/20170329091916

それ言うとメンドくさい事になるから言わないけど、ありがとう。嬉しい。

http://anond.hatelabo.jp/20170329092214

クックパッド掲示板でやれってこと?

匿名じゃないしな…。

ちなみに、有料ユーザーです。

人気レシピの通り作っても文句言われるからプロ料理本の方がいいのか?と思って本を試してるけど、

そう言う問題じゃないみたいだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170329092632

わー…お母様ご苦労様です。

こだわりが強いと思わせて、何食べてるかわかってないんですよね…一緒です。

うちには幼児もいるので、今から濃い味に慣れてもらっちゃ不健康だし、味音痴娘にはしたくない。

突き付けてやりたいけど、自分の舌が正解と思い込んでるし、食事は働く意欲なんだ!と言われると、仕方ないかなと思ってしまう。

正直この件に関しては結婚してから何度となく喧嘩してきたので、もう2人とウンザリなんですよね。

私も美味しいって言ってもらえないの我慢してるし、向こうも好みの味じゃなくても我慢してる。

から無言で焼肉のタレ。

ゲッソリ。

http://anond.hatelabo.jp/20170329093021

10年…!

希望の光…!!!

うちの義理母も出来合いのもの多いらしい。

あと7年、頑張ろうかな。うん。

http://anond.hatelabo.jp/20170329093631

id:masudamaster

はっきり物を言える人の方が押しが強い感じしますよね。

でも何でも美味しいって言ってくれるのはとんでもなく魅力的ですよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170329094012

早く死ね!!って思えたらそうする。

id:dobonkai

どうも、落とし所迷子です。

ボディブローは嫌ですね…

いっつも話し合いじゃなくて喧嘩ちゃうんですよね。うーん。

2017-03-27

就活によって虎にメタモルフォーゼしてしまった先輩の話

サークルの先輩になるが、就活中にいろいろと思い悩んだ結果、とうとう発狂して虎にメタモルフォーゼしてしまった男がいた。

彼は極めて優秀な男で、幼少期からご近所でも評判の秀才だった。

大学も一流国公立に現役合格

なので、彼自身としてもエリート意識というか、周りの奴らとはひと味ちがうんだよなーみたいな気分があった。

そんな彼だったのだが、就活をしている最中に突如失踪し、そのまま行方不明になってしまったのである

失踪一年後。

飲み会帰りで酩酊状態にあったわたしは、軽くリバースしようと思って路傍の植え込みに近づいた。

すると、そこから一匹の虎が何の脈絡もなく登場。

虎はガオーとわたしを威嚇したので、ビビった。

しかし、そのガオーをよく聞いてみると、そこには往年の先輩を思い出させるような音色が多分に含有されていたため、わたし勇気を出して話しかけてみた。

すみません。ひょっとして、先輩じゃないっすか?」

すると虎先輩は悲しそうに縞模様を震わせながら、

「如何にも自分は先輩である

と答えた。

以下は本人が語ったところの、彼が虎になってしまった経緯である

先輩は順風満帆人生を送っていた。

講義最前列で聞いて教授お気に入りだったし、サークルでも部内の恋愛事情などによく精通していたし、ツイッターフォロワーもかなり多かった。

しかし、就活が始まってみると、困難に直面した。

自分アピールポイント」と言われても、はっきり答えることができなったのである

もちろん彼は自信家だったし、自分教室後方に跋扈するアホより遙かに優れた人間である確信していた。

だが、いざアピールポイントなどと真正から切り出されると、臆病な自尊心というか尊大羞恥心というか、フォロワーが増えるに従って加速度的に複雑化した自意識が、イージーな解答を阻んだ。

その結果、彼の答えは謙虚を装いつつも隠しきれぬプライドが透けて見えてくる、ウザい感じのものになりがちだった。

それに対し、彼が平素よりバカにし続けていた学生はどうだったか

彼らは、先輩基準では凡庸しか思えないようなアピールポイントを堂々と答えた。

先輩はそれを内心バカにしていたが、彼らの堂々と答える姿が妬ましくもあった。

そして、蓋を開けてみれば、内定をよりゲットしていくのは彼らだったのである

周りが東証一部上場企業内定を続々奪取してゆくのを見て、彼は思い悩んだ。

その挙句、ある企業面接中に発狂して部屋から逃走した。

丸の内面接会場から横浜辺りまで猛ダッシュしていると、両手を地面に近づけたい欲求だんだんと生じ、小田原辺りに至ると全身がむずむずして毛の生えてくる感覚があった。

正気に戻ると、虎になっていた。

一息つくと、先輩は続けた。

「お前に最後の願いがある。

これはオレが考えた最後ツイートだ。

オレの代わりに投稿しておいて欲しい。

このまえ聞いた、高校生くらいの雌虎が餌場で話してたことを元にしている。

140字に収めるにはかなり苦心したよ。

自分で言うのもなんだが極度に面白い

今までにないリツイート数になるだろう。

これを公開せねば死ぬ死ねん」

わたしは必ず投稿すると約束した。

「もうそろそろ時間だな……。

あそうそう、うちのオフクロ、多分けっこう心配してると思うから、元気にやってるって伝えといてくれ。

じゃあまたいつかな!」

そう言って先輩はしっぽをぶんぶんさせながら、遠くへと走り去っていった。

先輩のツイート世界中で評判となり、相当なリツイート数を誇った。

やはり先輩は優秀だった。

しかし、母親に対するメッセージ最後に0.05ツイート分ってのはどうなんだろうか。

我が子の失踪を大いに心配し、町内に迷子貼り紙までしていたのに。

先輩はやっぱりちょっと自己中な奴だったな、と最近は思ったりもする。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん