「丁重」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 丁重とは

2019-07-16

anond:20190715111531

以前から言ってるんだけど、選挙ってのは有権者候補者を選別すると同時に、有権者もまた選別される仕組みだってこと。

元増田みたいに軽んじられるほど投票所に足を運ばなくなる有権者なんて、絶対大事にして貰えないタイプやね。

何がなくとも投票所へ足を運ぶ有権者ってのは、何かあればそれこそ殴りかかってくる存在なので丁重に扱って貰える。

誰に投票するかももちろん大切だけど、有権者にとって一番大切なのはそこじゃない。

たかだか10分やそこらの手間を惜しむのがどれだけ愚かなことか、皆も知っておいた方が良いと思うよ。

2019-07-07

ヴィーガンとか動物愛護過激派って

部屋にゴキブリや小蝿や羽蟻が出たら、当然の事ながら新しい同居人として歓迎するか傷つけないよう丁重保護して外へお帰り頂くんだよね?

うちの嫁が消費税上がること知らなかった

俺が伴侶に選ぶほどメンタル近いはずの(頭も悪くない)嫁がこうなんだから、世の中のお金に興味ない(困ってない)人達もこんな感じなんかな…と絶望した

お前みたいな奴がおるから安倍みたいなクソが世の中メチャクチャにするんじゃ!って丁重説教した

2019-06-20

から水素水ダメだって!!

とあるきっかけで知り合った人当たりの良さそうな人がマルチにどっぷり浸かってました。

腰痛持ちだし、身体調子が悪いか改善したいと思いその方のご厚意で整体を受けた。

最初に問診的なものをして、その後に施術されたわけだけど…出るわ出るわあやしい品々と言葉の数々。

飲み物水素水

ネットしか見てなかった物が目の前にあって感動と笑いが押し寄せてきた

特別方法で2週間で5キロ痩せたわ!

たぶんそれ、病気だよ。なんなら前回会った時と何も変わってないです。

・微粒子のサプリメントから即効性があるの!

もはや、言葉を失いました。飲んだ直後に、ほらさっきより柔らかくなった!って体を捻られた。脇腹つった。

・泥で洗うから毒素を全部吸ってくれるの。腫瘍が小さくなった患者さんもいるのよ!私も使ってる!

ちゃんとした石鹸で洗いましょう。肌荒れひどいですし、体臭もきつめです。

本当軽い気持ちで行った自分バカだなと思うくらいテンプレートを見せつけて貰いました。

肝心の施術では、首の骨グリグリやられたり無理な体勢で頭痛腰痛悪化

おかげさまで今週はずっと肩こりひどくて仕事にならない。

寝た布団が汚いなぁと思ったら、やっぱり汚くてダニだらけ。全身痒い。

帰り際にいろんなもの押し付けられたけど丁重お断りして帰宅しました。

後日、2万以上するセミナーに誘ってくれたので絶縁決定。

セミナー団体も調べたら悪徳で有名なとこだったしね。

布団で25万は笑わせてくれる。

5000円払って勿体無かったなぁ。

身体は悪くなる一方だから倍にして返して欲しい。

首の痛みと頭痛がするので、この後私が死んだら絶対こいつのせい。

2019-06-13

anond:20190613151324

バカなの・・・? あっバカ

身分にかかわらず丁重に扱ってほしいなら匿名ダイアリーなんかにくるなよ・・・

身分にかかわらずけなしあうところそれが増田なのに

2019-06-12

anond:20190612222241

誰でも童貞だったことがあるわけで、セックスしないことには童貞のまま。

相手のほうが経験豊富なら、教官指導たまわるつもりでよろしくお願いしますと丁重にお願いし、つつがなく一発済ませれば良いではないか

2019-06-11

親が信仰してきた宗教から離れたい

私は今年で不惑となった。

私が生まれる前から親は信仰をしていて私は生まれときから普通にその信仰が周りにある状況だったか特に「入信する」という意思を持つわけではなく信仰をしてきた。

家族を持ち子供にも恵まれた。

妻は、私が信仰していた宗教のことを知ってはいるくらいで特にその信仰に対して深く関わろうとすることも拒否することもなかった。

その宗教で参加しなければならない行事イベントがあれば私だけが参加していた。

また、子供対象となる行事イベントとき子供に参加させていた。

熱心に信仰している信者からすると私などは不良信者だと思う。

逆に私は熱心に信仰している信者を見て私はよく「すごいな。あそこまで熱く信仰できるものなのか」と思うことも多かった。

特にその信仰に対して「入信しよう」と能動的に思わないまま40歳になった。

最近、徐々にその宗教行事や定期的に行われる儀式への出席が億劫になってきた。

からとても楽しく行っていたわけではなく「めんどくさいな」と思うことも多かったけど親の代から信仰しているし、実際に私の実家に困難があったときに協力して動いてくれたりしたから恩を感じる部分もあったりで参加していた。

しか最近はそれもしんどくなってきた。

正直、行事に参加したいと思わないし、離れたい。

その理由を以下に挙げてみる。

・その宗教が全国に持つ拠点は強力なヒエラルキーの中で存在している。ヒエラルキーの上位に位置する拠点の長にはとても丁重おもてなしがされる。私はそれに対して強い拒否感と違和感を覚えるようになってきた。信仰対象は、ヒエラルキー上位の長ではない。

上記の話と似ているが、私の幼少期のころからの仲の良い友人は、将来そのヒエラルキーのそこそこ上の方の立場に付くことが生まれながらに決まっていた。その友人が成人し、いよいよその立場を受け継いでからはその友達を気軽に名前で呼ぶことが許されなくなった。たとえば会社であれば「課長」や「社長」などのようにその立場を示す呼び名で呼び丁重に接しなければ、その本人はまったくそうは言わなくとも周りの人間にひどく注意される。私の幼馴染を奪った。

・私が所属している拠点ヒエラルキーで言えば最下層だ。そして上位の拠点人間に対していつも気を使い続けている。そのことに対して、所属している拠点の長は上位の者がいないところで愚痴を言う。愚痴を言うくらいなら信仰をやめればいいのに、と思った。人生に対して救いがほしいか信仰しているのではないのか。ストレスを受けるための信仰など無意味ではないのか。

他にもいろいろと思うところがあり、その信仰から距離を起きたいと考えている。

しかし、親は熱心に信仰している(親自身自分が死んだら葬式はその宗教に則った形式でしてほしいと言っている)。

また、所属拠点の長から行事のたびにLINEで出席を頼んでくる。

その宗教から離れること(あるいは離れたいこと)を言えばきっと母は悲しい顔をするだろう。

そして離れたら何か悪いことが起きてしまうんじゃないか、と少しだけど怯えてしまっている自分もいる。

そんな恐怖心を人質にされるのもなんだか悔しい。

近々ある行事の参加を促すLINEがまた来た。予定を入れたから無理って言ったら恨めしい返事が帰ってきているっぽい。

未読スルーしてる。はぁ、、、

2019-06-10

オタク怨嗟こだまする

カードオタク/光】レアリティ☆☆


私はどちらかというと光属性オタクのつもりである

ツイッターを眺めていると、世のコミュ障人生ハードモードオタク達は結構ネガティブな傾向がありそうに思う。そこには人間社会を嫌い呪う声が蔓延している。それは別にいいと思う。インナントカグラムとかナァーントカブックみたいに自分を繕わず、弱い所をさらけ出して良い環境は本当に大事だ。

だが私はなるべく性善説に基づいてこの世と人々を愛し、ハッピーポジティブでいたいので、あまり頻繁にネガティブツイをしないよう心掛けている。闇オタク達の辛い過去現在を嘆く声を見ると、もう少し無理矢理でもポジティブにした方が気楽では?と思うこともあるが、個人勝手だ。どちらが良い悪いではない。


カードシャイニーウルトラパーソンズレアリティ☆☆☆☆

しかし、世の中にはもっとずっと超々光属性の、目を細めてしまうくらい眩しい人達がいるのだ。

先日、たまたま初対面の同年代数人としばらく行動を共にすることとなった。

彼等はめちゃくちゃいい人達だった。初対面の相手とも明るく親しげに話し、当然のように他者を何でも肯定尊重する。他者の親切心を最大値に想定しないと出ないようなアイディア提案し、実行してしまう。

人を疑ったり、拒んだりすることを知らないかのようなその人達はあまりに眩しすぎて私はクラクラした。

余暇で交わされる会話も他愛のない内容だけども、それは穴場のグルメとか海外旅行の話とかスポーツとかで、どことなハイソな印象を受けた。挙句「美味しいお酒お茶を買ったから今度家で友達と飲むんだけど来ない?」と誘われてしまった。彼らは高学歴エリートで、それなりにお金持ちなのだろう。たぶん。

え?私?私のことと言えば、話の流れでLINEスタンプを作った件を出したら彼らは「可愛い!すごい!」と褒めた上に即購入してくれた…うん。

ともかく偶然そういう人が集まっただけかもしれないが、私は彼らがあまりにいい人なので少し途中で辛くなってしまった。

一体どんな育ち方をしたらこんな何ルクス検討もつかないくらい眩しくなるんだろう。

どんなご家庭なのだろうか。

どういう人間関係を経験すればこんなに他者に親切寛容になるのだろうか。

彼らは学校下駄から自分上履きが消えてるみたいな経験したことがないのではないか

スキル【闇の反射】攻撃50発動1ターン後

しかしそこで私は気づいた。この疑りと妬みは、闇オタク達の見慣れたあの振舞いそのものであると。

ああ、光あるところに影あり。じめっとした日陰で隣の苔とキノコを見比べて、自分は違うと高を括っていただけで、私も結局は同じ穴のむじなであった。TLにこだまする怨嗟には私の声も混じっていたのに気づかなかっただけだ。私は「トラウマは一生消えないんだよ!!!」とかTLで叫ぶ暗い声に、前より少しだけ共感が持てるようになった。

今日も、絶えぬ愚痴体調不良と映えない食べ物画像推しへの偏愛ポリコレリア充への怨嗟を煮込んだTLの地獄の釜は、42℃くらいで冷え性の私には丁度いいのだ。この薄暗闇で、私はポジティブ(笑)を続けているくらいでいい。

また一つ自分の底が見えてしまった私はお茶会を丁重お断りし、ソシャゲのスタミナを消化して石を貯める作業に戻った。

anond:20190610083107

俺はOB訪問女子大生に年齢どころか連絡先やらガンガン聞かれて

飲みにも誘われたけど、立場を考えて丁重お断りしたけどな。おーん?

2019-05-23

zaikabouの中国観光シリーズが「ジャップの癖に生意気だ」に着地してて草

21世紀覇権国家を今見ておいた方が良い

いずれにしろ中国21世紀超大国であることは間違いないわけですから

黄昏国家日本ですが、過去資産世界最強の威力を誇るパスポートがある。今後の世界経済に占める日本位置や、昨今の米中対立や、民族主義の台頭や、不法移民問題を見ていると、この立場がこれより良くなる未来はあまり見えない。海外行くなら今ですよ、と思うのです。

エントリを重ねても「丁重にノーサンキュー」なブコメが減らず

自制しつつも段々イラついてきてるなってのは感じてたけど

最終エントリですげえ地が出ちゃったよ

こーゆー人だったのね


日本人観光客、中国大陸)に行かない問題、さいごに

http://zaikabou.hatenablog.com/entry/20190523/1558579612

そもそもなんでそれが”問題”なのか、シリーズ最初からわからんかった

なんかしらんけどこの人こわっ


ご本人からコメントが!)5/29 1723

あれぐらいの書き方だと結構反発受けるんだなあ…と思った

うーん

書き方の話とかしてましたかねーいま

問題」はproblemではなくてquestionの方で使ってます

流石に意味不明というか

そんな苦しい言い訳するぐらいなら黙ってた方がましっすよ

2019-05-19

個人訪問営業に厳しいのはどっちだ

ピンポンが鳴ったのでインターフォン越しに出た。

「近くで工事をしているので、ご挨拶に伺いました…」

ここに住み始めて15年ほどである。いろいろな訪問営業を受けてきた。

太陽光発電(ちなみに建てたときに設置してある)、住宅ローンの借り換え、光回線、などなど。

この枕「近くで工事をしている」で始まるなら、演目十中八九外壁塗装工事である

妻が出ていた場合、この時点でお引取りいただく。

私はその態度を見て「厳しいな~」と思う。

私が出たときは、一応インターフォン越しにではあるが話を聴く

しかすると、本当に挨拶だけかもしれないし、道路工事通行止めの案内かもしれないからだ。

営業「…お時間少しよろしいでしょうか」

増田はい、どうぞ」

営業「…」

増田「…」

営業「あの、よろしければ直接ご挨拶したいのですが」

増田「ご丁寧にありがとうございます。でも今部屋着なので、インターフォン越しで失礼します」

営業「あ、はい。この近くで工事をしていまして、そのご挨拶に伺ったんですけど」

増田「そうなんですね。どこか通れない道があるんですか?」

などなど、相手の口から本来目的と思われるものが出るまでは、言われたことを信じているスタンスで話を聴く

その結果、案の定 その工事とやらが 外壁塗装工事 であることが明言されたので、丁重お断りした。

妻は私の対応を見て「お互い時間無駄だし、相手はその分営業に回れる時間が減るから気の毒」だと言う。

いやいや、それを言ったら うちだって大事営業先だし、うちに必要もの営業しに来ているかもしれないんだから、聞いてみないと分からない。必要ものを適正な価格提供してくれるなら、買うよ。

それに門前払いされ続けたら、きっと心が折れてしまう。たまに うちのように 少し話を聞いてくれる家があると、モチベーションが上がるんじゃないかな。

2019-05-13

anond:20190513205527

自分病気障害である!!丁重に扱われるべきである」って主張したい人達はかなりの数いる。

こういう人たちは、生活習慣病心因性・加齢・ストレス等のキーワードを激しく否定する。

自己責任ではないというストーリーラインに沿って医療情報解釈する。拡散する。

こういう歪曲デマを、顧客サービスなのかモンスター患者対策なのか、医療者は正さない。

患者様の意向診断基準になる精神疾患のようなジャンルもある。

文盲迷信からの脱却の結果が、医療ポピュリズムかいって思うと感慨深い。

2019-05-08

ファイナルファンタジーX-2クソゲー呼ばわりしてる奴らに物申したい

 タイトルの通り。

 FFX-2クソゲーとして批判してる奴、ただのキモオタだろ。

 だいぶ極端で偏見に満ちたことを言ってる自覚はあるが、大体上の一行のようなデカ主語偏見で書いていくので、お気を悪くされても知らない。

 あとネタバレ注意。

 「Xのユウナが好きだったのにX-2のユウナキャラが違いすぎて嫌い」という意見が非常に多く散見されるが、そもそもXのユウナを本当に愛していればX-2のユウナも愛せるに決まっているのだ、という主張をしたい。

 あんなに名作であるX-2がやれ「ストーリー寒い」だの「ギャルゲー」だのボロクソに批判されていて悲しくなってしまったので、X-2がいかにXファンにとって無くてはならないゲームであるかを語ろうと思う。

 Xでは「召喚ユウナ様」としておしとやかに言うなれば清楚に、落ち着き払って振舞っていたユウナだが、それは召喚士として周囲から丁重に崇められている状況であるから、そう意図的に振る舞っていたであろう節が見えた。

 召喚士の使命(=いずれ死ぬ運命)が重圧となり、沈痛な面持ちだったユウナだが、そもそも当時17歳だったのである

 自ら選んだ道とはいえ、いつか死ななければならないという状況は17歳の子供にはあまりにも酷だ。そりゃあんな暗くもなるわ。

 そんな中、同世代ティーダと一緒の時間、(割と寒いと言われがちなイベントの)ルカでの「笑顔練習」の時に無邪気に笑うユウナこそ、本来の年頃のお嬢さんとしてのユウナなのではないだろうか。

 そして2年後、問題のX-2。

 シンという脅威は消え、召喚士として死ぬ必要も無くなり、その代わりにティーダアーロンといった大事な仲間がいなくなった世界

 Xのエンディングで、「いなくなってしまった人たちのこと、時々でいいから…… 思い出してください」と残したユウナ

 そのユウナあんなにお転婆になって、同世代女の子と一緒になってはしゃいでいるのである

 いや、泣くだろ。勿論いい意味で。

 前作のラストではあんなことになって、悲壮漂う面持ちだったユウナが、たくさんの物を失ったユウナが、数々の喪失を乗り越えてあんなに明るく仲間と笑っているのである

「ほんと、よかったねえ…」と泣くしかない。

 普通メンタルだったら、一緒に冒険してきた大事な仲間(兼・好きな男の子)が急に目の前で消滅したとなれば、下手したら一生塞ぎ込んでも仕方がない。

 それを、ユウナは(周りの助けもあって)乗り越えて、歌姫として、また快活なスフィアハンターとして空を飛び回る暮らしを送っているのであるユウナは相当強い。いやあ、ほんと、よかったねえ……。立派になって……。

 

 ギャルになったんじゃない。チャらくなったんじゃない。ユウナは強い子なんだ。

 極め付けは語尾の「っス」だ。最早言わずもがなだろう。「いなくなった人たちのことを思い出している」のだ。

 彼女がそれを心掛けるために、意図的に語尾に付けているのだとしたら本当に涙ぐましい(勿論、いい意味で)。

 

 相当の精神力が無ければ、再び旅をすることなんてできないだろう。でも、ユウナは旅をすることを選んだ。

 何故なら、成長したユウナが、喪ったものを取り戻すためのストーリーなのだから

 だから、X-2のストーリー全然寒くなんかないし、薄っぺらくなんかない。

 終盤のヴェグナガン戦の前、犠牲を出すしかないと判断したヌージに「納得しないで、却下です」ときっぱりと言い放ったユウナ

 召喚士の旅で、たくさんの犠牲を背に向けて進むしかなかったユウナ

 その誰かを犠牲にしなければならない運命に立ち向かうことができるようになったユウナ

 彼女は2年の月日を経て成長した。

 

 そもそも、X-2で最も賛否両論分かれている、あのユウナの派手な服装

 あれも「リュックがこれまでの荘厳な大召喚ユウナ様のイメージを変えるために、180度印象の違う衣装を用意してきた」という設定がある。

 だからちゃんと理に適っているのであるユウナあんな服を着ているのには理由があるのであるスタッフユウナおっぱいたかたからとかじゃない。いや分かんないけど。

 確かにXのあの袴の衣装デザインが完成されすぎているというのもあるけれど。

 好きですよ、あのガンナーの衣装。似合ってるし。そもそも人間2年も経てばヘアスタイル服装趣味もガラッと変わるだろ。ましてや17歳から19歳だぞ。お洒落したい真っ盛りだろ。今まで召喚士として慎ましく振る舞っていたのから解放されたんだから、それくらい好きにさせてやれよ。

 髪型を外ハネにしてティーダに似せているのも、「いなくなった人たちのこと(以下略)」なのだと思うと感慨深いものがある。

可愛いじゃん。X-2のユウナ可愛いじゃん。現代的だけど、ちゃんFFらしいデザインだし。

 

 何が「大人しかった清楚な子がギャル化した」だよ。お前らが陰キャすぎてギャルが怖いだけじゃねえか。

 

 余談だけどX-2のリュックデザインも好き。シンがいなくなって明るくなったスピラを端的に表している感じがしてとても可愛い

 ユウナは強い。強いからこそ、己を内側から変えたんだ。勇気がなければ、あの慎ましい和服を脱ぎ捨てて露出のある派手なあの服装に着替えることなんてできなかった。

 2年前の、召喚士としての旅をしている頃のユウナだと決して似合わなかったと思う。

あの派手なパーカーショートパンツ姿、ヘアアレンジは、ユウナが前に進むための決心の証なんだ。

  

 それを「大人しかった女の子ギャルになった」とかいうくだらないニュアンスで片付けないでほしい。

 そして、X-2の冒険の果て。コンプリート100%を達成した先に待ち受けているもの

 つまりティーダの復活である

 あれは紛れもなくユウナや、Xのパーティーメンバーティーダ自身、そしてプレイヤーへもたらされた救済だ。

 あのエンディングがあるだけで、X-2をプレイした価値があると言い切っても過言ではない。

 「はぐれた時は、指笛で」をちゃんと覚えていたユウナティーダ

 ご都合主義とかでもなんでもいい。ティーダユウナが報われるというだけでなんでもいいのだ。

 ティーダユウナが再会した瞬間なんてボロボロに泣きすぎて画面が見えなかった。

 本当に、X-2を作ってくれてありがとうと言いたい。


 総括すると、X-2は「前作の喪失の悲しみを乗り越えて成長したユウナ物語」ひいては「今までシンに怯えていたスピラの人々の平和日常」なのである

 正直、Xでボロクソに泣いてしょげた自分はX-2で救われた。

 立ち直ったユウナを、平和なスピラを描いてくれてありがとう

 それでもなお、「X-2のユウナの変わりぶりが受け入れられない」とか「あの和装でおしとやかで清楚(笑)ユウナ様がよかったのに」とかいキモオタは、所詮ユウナの顔しかきじゃないのだと思う。

 「和服で可愛くておしとやかで清楚なヒロイン」にしか興味が無いのだろう。X-2なんか触れずに一生清楚なユウナ様にブヒブヒ言ってろよ。

 別にXのユウナdisっているわけではない。Xのユウナが好きだからこそ、X-2のユウナも好きなのだ

 というか、XのユウナもX-2のユウナも、どっちも同じユウナだ。同一人物なんだ。

 「あんなビ○チ、ユウナじゃない」って言うな。X-2のユウナは、紛れもなくXのユウナなんだ。

 ようは、ユウナ本質とは清楚で大人しくておしとやかなところなのではなく、その内側に秘めた芯の強さや熱い心なのであると言いたかった。

 あと、戦闘システムもX-2は全然悪くなかった。というか素晴らしかった。スピーディー疾走感のあるバトルシステムだったし、ドレスフィアをチェンジする時に挿入されるムービーも美麗だった。

 新キャラパインも、シンがいたスピラの闇を抱えていた一人でとてもいいキャラだった。ぽっと出とか言われてて悲しい。

 確かに100パー完璧ゲームではなかった。シューインとレンの設定とか、たった2年でユウナ様銃の扱い上達しすぎやろとか(まあFFだし…ガンナーだし…)、途中どうしても粗のある物語進行はあった。アンラ=マンユの理不尽すぎる強さとか。

 けれど、「X-2のユウナユウナじゃない」「X-2は寒いだけのオタクゲー」と批難している奴らは、お前はちゃんとXのユウナと向き合ってからそんなこと言ってるのかと、声を大にして言いたい。

 「X-2のユウナはただのギャル」とか。エアプか?

 これを読んで、少しでもX-2を見る目が変わる人がいれば嬉しい。

 ただ、「Xの仲間を喪ってひっそりと悲しみに暮れるユウナ像を大事にしたい」という人がいたら申し訳ない。

 Xが好きだけどX-2は受け入れられないという人も、X-2の成長したユウナに向き合う気持ちができればそれだけで嬉しい。

 これは決して「X-2をやれ!」と強制しているわけではない。ただ、薄っぺらクソゲーなんかじゃないということを言いたいだけだった。

 

 あと普通音楽が神。「久遠」もそうだし、倖田來未女史の「Real Emotion」「1000の言葉」は名曲聴くべし。

 X-3ももし出るなら楽しみでしかない。

 今度PS4買ったら、XもX-2も両方最初からやり直して大泣きするかー。

 以上、ここまでオタク早口でした。

2019-04-23

anond:20190423103606

偉くて怖いか丁重に扱われていた男性が定年後にただの老人になって頭おかしくなる例はあるよね

2019-04-21

上級国民から丁重に扱われている」というわけではないよね

逆だよね。

「下級国民共はぞんざいに扱ってもいい」なんだよね。

丁重ぞんざい中間にある『普通』とか『法律記載されている通りに』とかがないことが問題なんだよね。

そこが分かってない人間を全員殺せばこの国はよくなるよ。

武器を取って殺しに行こうか

2019-04-14

デキ公募を蹴った話

ポスドクを何年か経験しながら20以上の公募に出してきたけれど、どれもこれも通らない。教育歴こそ薄いが、論文数は同年代の若手のなかでも多いほうだし、それなりの受賞歴もある。その一方で、こういうのを比べてしまうのも浅ましいことだけれど、そこまでパッとするわけでもない同世代研究者たちが、いつのまに告知されていたのかもよくわからない公募で、テニュア職にすんなりおさまっていたりするのも見てきた。もちろん、業績数や教育歴の単純な比較採用が決まるわけでもないことは百も承知だけれど、なんだかおかしいぞという感触はどこかにあった。

家庭の事情もあって、最後ポスドク任期が切れる9ヶ月くらい前からアカデミアを去って一般就職する選択肢視野に入れ、転職エージェントとやり取りをしていた。あと9ヶ月で条件の良い研究職に運良く決まれアカデミアに残るだろうし、決まらなかったらもうすっぱり足を洗おうと思っていた。

数ヶ月が過ぎたあるとき、そこそこお世話になっている先生から、これこれの先生退職される際に後任を探しており、もしよかったら応募しませんか?という話をいただいた。応募しても確実に採用されるとは限らないが、後任の人事にあたってはこれこれの先生意向が限りなく尊重され、これこれの先生が私の名前を直々にあげてくださったとのこと。もちろんはっきり言われはしなかったが、いわゆるデキ公募というやつだ。

アカデミアのことを諦めかけていた私にとって、こうして気にかけてくれる人がいることは素直に嬉しく誇らしかったが、同時に何とも言えない違和感を抱いた。このとき違和感の正体をつかめなかったけれども。そしてメールのやり取りのあと、先方の指定する日時にこれこれの先生のもとにうかがい、「面談」ということで1時間ほど話をした。面談感触は良かった。これなら採用されるだろうと思った。「面接」のほうは、公募プロセスが開始されたあとに形だけするのだということだった。

ところがこの面談が終わったあと、先程言及した違和感さらに膨れ上がり、おそらく怒りに変わった。このデキ公募採用されたとして、それでは、選考に応募してきた窮状にありながらもがんばっている同世代の何人もの研究者たちに対して、私は顔向けできるだろうか。公正な競争を信じ、成果を出し続けていればいつかは報われると信じながら命を切り崩すように研究を続けている仲間たちに対して、これはちょっと卑怯なのではないか。それにだいたい、私に対しても失礼だ。10年以上もまともな論文すら書いていない「研究者」の先生方が、何の権限で、寛大にも私を採用してくださると決めることができるのか。研究者としての実力を必死に高めて、世界の仕組みを少しでも深く明らかにしようとがんばっているのだから、こんなまったくメカニズムのわからないデキ公募なんかで採用されるより、実力を公正に評価してほしい。

しかしその一方、これは願ってもない話であることは確かで、この不公正を受け入れれば、テニュアポジションアカデミアに残ることができる。しかし私の感情は収まらない。研究者論理的価値観を共有し、アカデミアには実力次第で評価される公正な競争があるのだと信じていた。あるいはそう信じたかった。しかし、デキ公募に関わることで私の期待は裏切られ、こんな慣習に染まったアカデミアは、もはや私が人生を費やして貢献したい場所ではなくなってしまった。

そんなことを悶々と悩んでいたところに、折よく転職エージェントとの話がまとまり、期待以上の条件で企業への採用が決まった。私はアカデミアを去ることに決め、これこれの先生にも丁重な断りの連絡を差し上げた。

会社企業には元から公正な競争なんか期待していなかったので、今はだいぶ気楽に仕事ができている。デキ公募に関わることでアカデミアには失望が残ったし、この失望は今後も消えることはないだろうと思う。

2019-04-05

国民栄誉賞を辞退しました

内閣官房の方とのお約束で詳細は書けませんが

特定スポーツ分野で

あなた世界的に顕著な結果を出し、国民勇気を与えた。

 ついては国民栄誉賞を授与したい」

という電話いただきました。




個人としてはそんな立派な賞を貰ったら

周囲の模範とならねばならず

道端で立ちションベンも出来なくなるので、

(もちろんそんなことは電話では言いませんが)

私自身まだスポーツの道半ばであり、丁重お断り申し上げます。」

と申し上げました。

 

anond:20190405092542 

2019-04-04

ポリアモリー賛成

ポリアモリーが普及すればKKOは救われると思う。

彼氏がいるときに他の男に告白されて丁重に断ったけど、「いい奴だしタイミングが合えば付き合ってたな」と思ったことが数回ある。

逆に、彼氏に対して「好きだけど体の相性だけ合わないので他所で性欲処理してほしいな」と思うこともある。

二人の人を同時に好きになってしまって困り果てたこともある。

話が逸れたが、ポリアモリーが普及すれば少なくとも「誰からも愛されない」人は減ると思う

ポリアモリーが普及すればいじめ偏見が減る

例えば矢口真里の子なんかは将来いじめられる可能性があるが、ポリアモリー一般的になればまだマシな状況になるかも知れない

トラブル防止

浮気不倫二股をする奴は一定数いる。様々な理由からそうせざるを得なくなると言ってもいい。無縁な人は幸せ

芸能界Yahoo!知恵袋なんかを見てると分かる。そんなもの低俗だと言ってシャットアウトするのは自由だが、事実としてある程度存在している。

ポリアモリーという概念が普及すれば、そんなポリアモリー同士でつるめばいいのでトラブルが防止できる。

2019-03-28

優しさと厳しさと

若手で他社に出向してた子がいてさ。

戻ってくる時に簡単プレゼンしたのよ。

所属元たる弊社の人たちの感想は、「あいつなんも変わってねぇな」という感じだった。

ただ気になったのは、出向先で面倒見てくれてた人が、彼のことを褒めてたの。

「彼はとても明るい。悲観的になることがない。周りもそれにつられて明るい言葉が増えた。そういう雰囲気でこれからも前向きに成長していけると思う」と。

個人的にそれってすごくいいなぁ、って思ったんだけど、これまた弊社の人たちは、

「あっちの人は優しすぎるんだよ。うちにそんな人はいない。」

と言っていた。

ちなみに以前も出向した別の子で、社内では散々なことを言われていたんだけど、出向先から戻るときに彼のことを泣いて惜しんでくれた人がいた、なんて話もあった。

の子は「褒められて伸びるタイプです!」なんて言ってたらしい。

出向なんて受け入れる側はある意味優しく丁重に扱うもんなのかもしれないけど。

叱責ばかりでヒリヒリした空気ミスを恐れて仕事するのと、

ミスが起きても「まったくー」と言いながら周りが助けてくれる雰囲気を感じながら仕事するのだと、

後者のほうが、若手は伸びやすいと個人的には思う。

若手はぶっちゃけわかんないことばかりだし、自分が一番わかんないことをわかってて、不安と共に仕事してると思うのよ。

そういう子達が困ったときに、ふつうに「困った!」って言いやすいようにしてあげるのが大事なんじゃないかな。

「やれ」っつってできる奴なんて希少種だし、そんな奴ばかりなら「育てる」なんて考えはいらない。

みんながみんな、なんでもできるわけじゃない奴等が集まって仕事してるんだから、できないことがある前提で、いざというときに何ができるかが組織であることの強さじゃない?

そして声を挙げることができないと、その「いざ」が巻き起こってることに気づくことすらできないじゃん?

ガハハと笑う余裕を持とうよ弊社。

そんなんだから若手やめちゃうんだよ。

2019-03-23

親がお世話になってる人へ旅行のお誘いの電話をかけたら

どうやらそこのうちのお嬢さん(いうて俺より7歳ぐらい上の人)が重篤な病らしく

どうかここだけの話ってことで見舞いの類も丁重お断りされたって話で

俺はそこの家の人たちに幼いころめちゃくちゃお世話になっていて

お嬢さんにも面倒を見てもらった恩がある

俺みたいなのが体だけ丈夫でぴんぴんしててお嬢さんには8歳の娘さんがいる

自分のことじゃないけどこれすげぇ凹むな…

2019-03-22

anond:20190322011231

ファン(俺)がVを丁重に扱うように繰り返しお願いしたからかもしれん

テレビに出るVtuberとか、もっと雑に扱えばいいのに

なんかVtuberサイドのご機嫌とりしてる芸人ばかりでつまんねーの

 

もっと昭和テレビみたいに、女優だろうがなんだろうが

とんねるず的に「おっぱい揉むぞバカアニメ!」とか

恫喝セクハラまがいのコミュニケーションとってもいいじゃね?

 

そのために3Dキャラっつう人権の無い存在が生まれたわけでさ

それが3次元女優みたいにチヤホヤ扱われてたら本末転倒だぞ

下手すりゃAKBより丁重に扱われてんじゃん

 

ミライアカリとか下媚びで売ってんだからやりゃいいのにな

2019-03-04

anond:20190304192828

あなた感性だと新興は無理なので丁重お断りだね

両者のそのほうが幸せ

2019-02-23

アメリカ差別を受けた話

フェミニストとして差別撤廃政治活動に参加した際に、宗教差別の反対活動に参加してスピーチしてくれないかと依頼を受けた

私はあくまフェミニストなので、私達フェミニスト宗教信者母親ではないのであなた達の問題あなた達で解決してくれと丁重お断りした

そしたら、あなたのその立場差別反対活動をする人の態度ではないとやり玉に挙げられて何時間説教を受けた

このようにアメリカではアジア人というだけで、平気で差別してくふ連中がウヨウヨいる

アメリカってのは結局ネトウヨ支配されている国なのだ

善良な市民であるみなさんもアメリカに行くときは気をつけて

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん