「ミリタリー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ミリタリーとは

2021-05-10

オタク恋活あるいは婚活をする 1ヶ月目

恋活婚活レポートとして何か書き残したいのでここに記す。

私のスペックだが、

・年齢25歳

年収350万(正社員

容姿は褒められたことはない。チー牛とか拳で抵抗する21歳に近い、細身で眼鏡もしているから余計にそう見える。

オタク歴はずっと追い続けている作品があって、その作品同人誌即売会には欠かさず参加している。最近個人サークルで出ているが、島中の小説作品だ。

アニメ漫画ゲームは気になった作品を見ているので、最新の作品を追いかけているわけではない。

後はミリタリー、戦史書軍事関係書籍を読むのと、サバイバルゲームをしている。

相手に求めることは今の趣味を認めてくれることと仕事だ。今の仕事シフト制で休み不定期、それに加えて勤務先での泊りもあるのでそこを理解してくれる人がいい。

年齢は自分の歳から前後5歳が希望だ。

オタク婚活サイトに立つ

 入社して3年目、仕事が落ち着いてくると将来について不安になってきた。結婚願望はあるが、こんなオタクなので簡単相手は見つからないだろうなと思った。

30歳で苦労するより今からコツコツと婚活恋活でもいいから始めたほうがいいのかなと考えた。兵は拙速を尊ぶという言葉もあるし、さっそく動き始めた。

Twitterまとめサイトオタク婚活話を見たことを思い出し、その話に出ていたオタク向け婚活サイト登録してみることにした。

登録を済ませて、一通り会員検索をしてみるが、アクティブ会員が少ないような。女性の年齢層も私より上で、希望する相手も同年代希望が多い。

このサイトでは私は若すぎるようで続けるかどうか悩んだけど、日記などの機能面白いのでとりあえず継続することに。

オタクオタク向け街コンにてオタク出会えない

 オタク向け婚活サイトの他にマッチングアプリ登録したが、よい結果は出ない。有給消化で土日休みを得たので、試しにオタク向け街コンに行ってみることにした。

ネットはいい話は聞かないけれど、本当かどうか気になった。結論から言えば、愚者経験に学び賢者歴史に学ぶという言葉通りになったのだが。

男女比率も良く、相手女性も変な人はいなかった。しかし、相手女性たちはスポーツが好きで、それに関連した漫画アニメを見ていますという方がほとんどで、

小中高大学文化部オタク街道を走ってきた私とは相容れないような人が多かった。

Youtubeで猫の動画を見ていますと言われても、こっちはニコニコ動画スローロリス動画見ているからなあ。

私の思うオタクらしいオタクとは出会えずにお開きとなり、家でアニメを見ました。



最初の1ヶ月はこんな感じでした。次の1ヶ月も頑張りたいと思います

anond:20210510015544

からといって老け顔がむっちゃモード系とか黒尽くめとか蛍光色とか全身ミリタリーとかでいいわけではない。

ファッションセンスに自信がないなら、加点を狙わず減点を防ぐほうで頑張ってほしい。

それに、無難で地味な男は似合いそうな小物をプレゼントしておしゃれ度上げることができるけど、クセが強い奇矯ファッション矯正するのって本人にこだわりがあるから無理なんだよ。

変なアイテム課金してるより、初期アバターのほうが絶対いい。

2021-04-16

YouTubeで「CCTVは中国政府によりその全体若しくは一部の出資を受けています。」とか表示されるようになったけど、

アメリカ国防総省スポンサー動画場合、下に何も表示しないのはなんでなん?

というか、アメリカにかぎらず日本であれ英国であれ、すべての国に対して表示するべきなようにも思うんだが

と思ってググってみると、なんかアメリカ国防総省スポンサーになってる動画とかメディアが多すぎて、

国防総省自体ちゃんと把握できていないみたいな話が出てきてナンダカナーという感じなんだけど

本当なのかよく分からんが、YouTubeはともかく、もしそれが本当なら、

日本で例えるなら自衛隊広報電通博報堂などの大手広告代理店とか多方面に出費しているけど、

広告活動実態がどうなっているのか、広告費がどうなってるのか政府防衛省よく分かってない、

みたいな話に思えるわけで、まあ誤魔化すための単なる言い訳なのかも知れないけど

USAミリタリーチャンネル日本語訳もされてて面白いけど、2とかあるけど、

これが正規メディアなのか、勝手に誰かが日本語訳したものなのか判別しづらい気もするので、

寧ろ、USAミリタリーチャンネル米国政府出資を受けてます、とちゃんと表示された方が安心するような気もしたりしなかったり

2021-03-18

anond:20210318063827

そういうのは日常系アニメ漫画を見ればいいと思うよ

横浜買い出し起稿とか、日常とか、プラスチックリトルとか、Keyplanetなんとかとか日常系ロボもあるけど

日常系の中にロボがいなくちゃいけない理由もあまりからないなあ

ロボが映えるのは戦争の中で、いやミリタリー要素や戦闘がみたいからロボアニメを見ているわけだと思う

ロボじゃなくても特撮とか、学園能力バトルとか、鬼滅とか基本的にそっち側じゃんよ

あ、スペースダンディ日常系SF・ロボアニメだったっけ

2021-03-15

anond:20210306173116

1番は、ある意味あい馬鹿馬鹿しいものを出す事によって、ミリタリーに濃い知識を持っている人向けに「これは、そんなにミリタリーにこだわった作品ではありませんよ」というアピールをして視聴者から排除するというフィルタリングの役目も果たしている

2021-02-19

2021年アニメジャンルについての個人的希望

サブカルニュースによるとアイドルアニメ日常系アニメが減る事になるらしい

なのでアニメジャンルについての個人的希望を語りたい

長文お気持ちヒョーメー

 

 

オリジナル  

アクダマドライブみたいな突き抜けたオリジナルを増やして欲しい。

 

日常もの     

純粋きららじゃなくても、スーパーカブ堤防日記ヤマノススメみたいなゆるいJK趣味もの

魔王城でおやすみ、みたいなコメディものは毎期1~2本は絶対に欲しい

 

恋愛もの 

男目線の非ラブコメ恋愛もの、って中々原作もないんだろうね

     

感動もの

PA京アニも生き残れ

 

学園ラブコメもの   

ラブコメは辺り外れが大きい。面白いのは最高に面白いけど、五等分とか僕勉とか はがない は,虚無い。

学園ラブコメ漫画よりはこじらせた学園ラブコメラノベの方が面白くない?そういえば最近ブタ信者みないな。どこ行った?

 

ギャグアニメ

宇宙戦艦ティラミス、波打ち際の波打際のむろみさん邪神ちゃんちょぼらうにょぽみ、八十亀ちゃんみたいなギャグアニメがみたい

 

ミステリーサイコスリラー 

もう既に探偵は死んでいるとかもアニメ化するんだろうか。

 

なろう

本数増やすのではなく、3期とかまで続いているあそこらへんの4本とか映画もやった作品くらいにリソースを絞ってつぎ込んで欲しい。

もしくはゆるいラノベハーレムものラノベ学園異能バトルものラノベコメディラノベギャグを増やして欲しい。例ラスD前村少年序盤街暮とかの方がまだいい

 

から伝わる真面目なファンタジーもの。 

キングスレイドやオルタンシア、ヴィンランドサガなど最近なろうじゃないファンタジーアニメが徐々に増えている。

悪い傾向じゃない。でもそこまで面白くもないね

 

ソシャゲ

特に意見無し。原神とかブルアカやるんでしょ?

 

スポーツ 

今期からスポーツものが増えてない?嫌いじゃないけどその内飽きるかも。だってストーリーのひな型一緒になるでしょ?

 

アイドル 

1年に1~2本でいいわ。人数多いと覚えるの疲れる

 

女の子ミリタリー 

スカイガールズ、コトブキ飛行隊、シグルドリーヴァはなんとか女の子のてぇてぇとシリアスミリタリーバランスをうまく保っていた

(面白くなかったけど)。でも今季の装甲娘とか脚本/設定がめちゃくちゃ酷いぞ、ハイフリや艦これ波に。

このジャンルは難しいんだからちゃんとうまく少女ミリタリー戦争コントロールできる人材引っ張ってきなよ

どうしてもやりたいのなら。そもそもやる必要あるのか?って思うけど

 

 

結論日本アニメの行くべき先、目指すのはPaprikaみたいなアニメ

2021-01-31

服を買う店がない

年間の服飾費が数十万円から百万円の軽度の服オタクオッサンなんだけど40歳という年齢が近づくにつれて服を買える店が減ってきた。

まわりの客との年の差が出来て居心地悪かったり、馴染みじゃない店に行くとあからさまに適当接客をされたりするようになってきた。

今日は気に入ってる個人ショップに行ったんだけど多分自分と同じくらいの年齢の人がいて、コーディネートは綺麗なんだけど顔がおっさんで明らかに浮いてるのを見て、自分もここではもう服買えないなと理解した。

今通えそうな所は老舗のミリタリー古着屋か同じく個人のちいさなセレクトショップくらい。

仕方ないけど寂しい。

2021-01-19

生き残り作家

だいぶん昔の話しになるけど、SF流行らなくなったか仮想戦記を書き始めたSF作家って結構いたよね。

それで思ったんだけど、最近仮想戦記流行らないので萌えミリタリー物を書き始めたミリタリ作家ってやっぱりいるのかな?

さらにはSF仮想戦記萌えミリジャンルを移してきて生き残ってる作家もいるのかしら。

2021-01-12

今日悲惨な一日だった

職場にたどり着けたのは9時過ぎ。もしかしたら9時半前後になっていたかも。除雪車運用方針が良くわからんことになっており、妙な場所に壁が建ってたりしてなかなかの悪路ぶりであった。土曜日曜月曜はひたすら雪かきだったなあ。ああああ疲れる。3日間か?雪かきで大半の時間を取られた3日間であった。もうこんな時刻か?

11時半過ぎになってランチタイム。降雪もストップしたので、職場の周りを偵察してみた。外食できれば例のチケットが捌けるので良いと思ったのだ。しかし、臨時休業の嵐。なかに建物が部分崩壊しているところまであった!アパートの部屋を借りて営業しているところは建屋が部分崩壊立ち入り禁止。当然営業停止。むすこがまだ未就学児だったころ、あの店に家族で出向き楽しんだことが思い出される。そういえば店主がむすこにゲームかなにかおもちゃを貸してくれたんだっけ?スーパーの中にある店もダメ臨時休業。ほかのラーメン店行列ができていて「そこまでしてアッコで食べなくてもよいだろ」と思わせる。結局社食の横の購買部弁当購入。当然社食も臨休。何のために外に出向いたのか訳が分からない結果となった。

購入から9年目となる手袋喪失!!

自衛隊基地見学に出向いたときに購入した迷彩色手袋喪失_| ̄|○。長時間の雪中行軍で体がほてってきて、手袋を外したことが原因だと思われる。いつものまともなコンディションの時なら無意識にどっかのポケットに入れているはずが。。。悪路雪中行軍に気をとられ、(そういえば一か所滑って転びそうになった)喪失!!ミリタリーグッズロスだわ!!略してミリロス。もう手に入らないだろ。しか百均は歩いていくには遠いところにあるから新しい手袋も当分調達できないし......ああああああ。ダメだ。体が火照るほど歩かなければよかった俺。火照るのは未亡人だけでいいのに

肥後追記(ついきの最初の音を濁音にして!!)

本日休みに昨日雪中行軍したと同じコースを歩いた。昨日紛失した手袋を探した。でも見つからなかった。_| ̄|○ダメぽ。ぴえん。

2021-01-10

刷り込まれるのは恐ろしいが、AMラジオから流れる音楽くらいいいんじゃないの。

まだ恋もピアノ算数も、何も知らない時代

ただでさえ田舎の町から帰省しよう」と、車で親の故郷に帰ることになった。

21世紀に入ってからバスが通るようになったとはいえ、当時はバス電車もない町。

お盆で買い物が必要なので、デパートの近くを通りかかったときである

キユーピーバックグラウンドミュージックのオープニングで、アルフレート・ハウゼのミリタリータンゴがカーステレオから流れたのである

ペリーヌ物語金属的な音色に目覚めていたとはいえ、このハウゼのミリタリータンゴアコーディオングロッケンシュピールハープなどの金属音でいっぱい。

このミリタリータンゴはモノラルヴァージョンだった。その後ハウ楽団は何度となく撮り直しをするが、最初のものが一番いい。

金属音への偏愛ますます強くなった。私の音楽性はクラシック音楽ではないもので、固められていった。

ハウゼの音楽性はことあるごとに批判されるが、デビュー直後のモノラル時代は今でも聴くに値すると思っている。ポリドール商売相手としてハウゼを好むようになってからはさほどではない。

2021-01-05

こち亀における"文化の盗用"

文化の盗用という言葉が当てはまるのかどうかわからんが、作者本人があまり詳しくない分野の話はなんか読んでてイラっとする。

特にそれを感じるのが大阪関係PC関係東京下町の事やミリタリーその他の趣味ネタにするのは「内側から」感があっていいんだけど、前述したあたりは明らかに「外側から」感が強い。

人間性なんちゃらマジで死滅しろよ、気軽に増田できねえじゃねえかふざけんな

2021-01-03

anond:20210102225614

でも殺人ゲームじゃん

結局人を殺して事を成すFPSミリタリー臭さが抜けない

なんで終末世界で善も悪もない殺伐ゲームを老若男女が楽しめると思ってんだ

洋楽かぶれの人間言葉が響かないのと同じで洋ゲーかぶれの人間感覚狂ってんだよ

オープンワールド推すにしてもマスに訴求するならもっと穏当なゲームを推せよ

たとえば原神とかさ

日本人が大好きなファンタジーRPG

作ったのは中国人だがアジア人の好むアニメ価値観で作られている、そういうのでいいんだよ

今やベセスダのタイトルバトロワ系の動画作ってたYouTuberだってみんな原神を楽しんでるぞ

萌えイケメンアニメキャラ感に拒否反応を示す人よりも殺人・殺怪物グロテスクゲーム拒否反応を示す人のほうがずっと多いことを分かってくれ

ゲーマー」が大好きなFPS/TPSのああいドンパチやる世界観を好む嗜好は特殊性癖なんだよ

ヘヴィメタルくらい特殊なんだ

2020-12-13

毒親持ちの元親友が多分死んでる話

誰に話す気にもならないが、溜め込んでるよりは書き捨てたほうがまだしも供養になるかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつの親から鬼電かかったけど無視

非情と思われようと、もう関わり合いになりたくない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつは、もう何年も拒食症かなんかなのか、骨と皮だけのガリガリで、

死相が出てるというか、もう長くないだろうなって思ってた。

余りの痩せ方に周りが心配してなにか食べろと進めても、水の一滴すら口にしなかった。

ウチの親がそいつを指して「あれじゃきっとセイリも来てないと思うわ」

とか言うのにも、行き場のないモヤモヤゲスいんだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウチの親は、そいつそいつ母親のことも嫌っているが、

しかし、私とそいつ小学校の間ずっとベッタリの親友だったのは、

私とそいつが似た者同士だったからだ。

小学校ではじめてそいつに会ったとき

同じグループの子からぽっちゃりからポチャみたいなニックネームで呼ばれていた。

でも、別にそんなに太ってたわけでもなかったように思う。

それより、真っ黒でまっすぐでツヤツヤの長い髪をしていて、

綺麗で羨ましくて、もうやめてと言われるまでしつこく触らせてもらったような記憶がある。

さらさらと指から髪が流れていく感触がどうしようもなく心を惹きつけて離さなかった。

私は、天パだったし髪を伸ばしたことがなかった。

小学校中学校も、ずっと短髪だった。髪が肩にかかったことは一度もない。

私の母親は「子供の髪は短いものなの」という絶対ルールを持っていて、

泣こうが喚こうが逃げようが、最後には床屋椅子に座らせられた。

今でも私は美容院キライだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつも、小学校入学時にはロングヘアだったはずなのだが、

三年生になる前には短髪になっていた。

ツヤツヤ過ぎてリアル天使の輪ができていた、

日本人形みたいなキレイな髪だったので、

どうして切っちゃったのと惜しがって何度も聞いたけど、

そいつがなんて応えたかは覚えてない。

でも、そいつとつるんでいるあいだずっと、

小学校でも中学校でも、そいつはもうずっと同じ短さに髪を揃えていた。

私は、高校に入ってからはどうにか髪を伸ばすことが出来た。

親の意向無視することができるようになった。

高校卒業して、服も自分で選ぶようになった。

でもそいつは、大学の時も、成人式の時も、最後に会った時も、

小学校のころとまったく同じ、短い髪をしていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

髪型だけじゃなくて、そいつ成人式にもチェックのスーツみたいな服を着ていた。

周りじゅう華やかな振袖だらけのなかで。

誰も表立って虐めたり笑ったりはしなかったけど、

なんだか異様というかヒソヒソはしていた気がする。

今だったら、性の多様性ってことでスルーなんだろうけど、

でも、あれはそういうのじゃなかったと思う。

皆はそう思ったかもしれないけど。

私とそいつは、母親による女性性の抑圧、を受けていたんだと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつの親よりは私の親のほうがいくらかマシではあった。

そいつ母親に虐め殺されたも同然だけど、

私はまだ生きている。髪を伸ばし、好きな服を選ぶ。

ヒールと化粧は覚えなかったけれど、まあそれはいい。

私は成人式卒業式では着物を与えてもらえた。

私の母は矛盾した信条というか、娘の髪を結うことは一度たりともなかったが、

ピアノを習わせたり、フランス人形を買い与えたり、籐家具を与えたりした。

別にいらない、嫌だと言ったけど、母自身子供のころ欲しかったものなんだってさ。

あ、ピアノ祖母が孫娘に買いたいというから、じゃあ習わせようってことだったのかな。

まあ、ウチはその程度だったけど、

そいつの家、そいつの部屋に遊びに行ったとき

所謂女の子らしいものは何もなかったような気がするのだ。

ウチと違って、どこもかしこもさっぱりと片付いていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつ母親は、いつ見てもそいつとまったく同じ短い髪型で、

GジャンにGパンという恰好だった気がする。バイクサッカー観戦と甲斐バンドだかが趣味だと言っていた。

私とそいつは、程々に外遊びなどもしたが、

ずっと机でイラストを描いてるようなオタク気質だった。

毎週少年ジャンプの話をしていたような気がする。

家にない本や図書館児童書以外の本を読むようになったのは、そいつが教えてくれたからだ。星新一とか筒井康隆とか。

私の母は、皮肉作風、ひねくれた作風が嫌だと言ったけど、本を取り上げたりはしなかった。

母の回りくどい意向を汲まないと、「あんたは可愛げがない、態度がかわいくない、子供は素直じゃなきゃ」とかは、よく言われたが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつとは小学校を挟んで家が反対方向だったので、

放課後は違う女の子と遊ぶことが多かった。

三姉妹末っ子の子や、地元パチ屋の子とよく遊んだ

そういう子は、少年ジャンプじゃなくて、りぼんなかよしを読んでいた。

ぬいぐるみをたくさんもっていて、男性アイドル流行りの歌の話をした。

の子たちは髪型しょっちゅう変えていて、かわいい髪飾りを持っていた。

悪気なく「あなたも髪を伸ばしたらかわいいのに」と言った。

遊びで私の髪を梳いて、結ってくれた。

の子たちのことが嫌いではなかったけれど、

ずっと一緒にいると、多分私は羨ましくて辛かった。

私と同じに、ずっと髪を短く切られていて、スカートを持っていないそいつと一緒にいるとラクだった。

母親に疑問や不満を抱かなくて済んだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつは、成績も良く、イラストもかわいらしかった。中学からは疎遠になったので伝え聞きだが、

旧帝大に行ったらしい。マイナー学部だったらしいが。ググッたら、そいつホームページがまだ残っている。

今だったらピクシブやってたんだろうが、当時はあれが流行りだったものだ。

日記もあるが、悩みや病気内面に関することは何も書かれていない。

家族の仲良し面白エピソードが書かれている。

中学から疎遠になったし、高校は別だったので、その頃のことは知らないけど。

私もそいつも、大学進学で地元を出た。

それで一度偶然、帰省電車で会ったのだが。

後ろ姿を見た時、「ずいぶん髪のきれいなおばあさんがいるな・・・?」と思った。

小柄なのはアレだが、変に生気に乏しいとでもいうのか。

ファッションおかしかったんだと思う。

かぶかよれよれのメンズウインドブレーカーか何かを着ていて、

息子の服を頓着なく着ちゃう系のおばさんっぽかったのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

成人式スーツもそうだけど、ほんとにメンズの服しか持ってなかったのかな。

小柄だったけど、デブとかブスってことはなかったと思う。

縄文系というか、小動物系というか目がくりっと大きかった。

髪質も恵まれてるし、手入れすればそれなりに映えた容貌だったはずだ。

面食い自分毎日見ても不快ではなかった。

でも、そういえば、

そいつ母親は、私とそいつが並んでいるのを見て、

我が娘の不器量さを嘲笑ったっけな。

「お前は顔がでかいねえww」みたいな。

その時の、居心地の悪い気持ちはよく覚えている。

私の隣で、私の友人が、私をダシに、実の親に貶められている。

いや、地獄かよ。

しどろもどろになにかフォローをしたような気もする。

私のほうがずっと成績が悪いですし、とか。

いやそれフォローか?まあもう記憶が定かでもないけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の母親は、子供の頃は頑として私の髪を切り続け、

髪を伸ばしたいという私の希望却下され続け、

その経緯から、ずっと抑圧や自己否定が鬱陶しく付きまとっているが、

まあ、高校以降はほぼそういう行為は無かった。

進学も希望通り、金銭的にも十分にしてもらえた。

流行りの服を買うこともできたし、趣味私生活に口出しされることもなかった。

周囲の友人から学んで少しづつ、女性らしく装うことを覚えていった。

オタク気質生来のもので変わらなかったが、脱・喪女はそれなりに出来た。

そいつは多分、そうではなかった。

大学行って、一人暮らしはできていたのかもしれないが、

母親の束縛や支配内面化してしまってたのかもしれない。

心の中の母親が、そいつの髪を切り続けていたのかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨今の性の多様化からすると、そいつ髪型服装趣味嗜好はそれほど奇異なものでもない。

肉体的に女性でも、精神的には男性だとか珍しい話でもない。

そいつ自発的に、自然に、ただ好きで、

髪を短くし、メンズの服を着て、ミリタリーバイクサッカーを愛していたなら、

それはそれで良かった。

そいつ母親は、そういう姿でピンピンしている。

でも、そいつは多分そうではなかった。

生来の女らしさを抑圧され、取り上げられ、

そしてそれが自分だと思い込まされていた。

母親が間違っていると気がついてはいけなかった。

コンフリクトがあって、それが体に出た。

病名は知らないが、拒食でなければああはならないって気もする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大学を出て、就職して、

そういえば携帯アドレスや番号の交換をいつしたのか記憶にないが、

就職先のイベント新聞か何かで見たと、そいつは私に会いにきた。

私としては、髪を切られ続け男子のような恰好をしていた時代記憶ごとまとめて、

そいつのことは思いだしたくない相手だった。

折角小奇麗になることを覚えたのだ。

陽キャグループに入ってしまえば、陰キャ時代の友人は格下であり、

根深陰キャコンプを刺激する見たくないモノになる。

仕事時間内は客としてもてなしたが、

プライベートで会いなおしたりはしなかった。

そいつ空気を読んだのか、

それても痩せこけてしまって遊びに繰り出す体力はなかったのか、節度を持って訪れ、帰ってくれた。

いや、水の一滴も口にできないんだから食事や飲みに誘われるはずもなかったのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、一度ならず数回ほどそいつイベントに客としてやってきた。

ヒマだったので話をしたが、内容はほぼ覚えていない。

ああ、人混みでぶつかられてコケて顔ぶつけて、総入れ歯になった話だけは、

インパクト強烈過ぎて覚えてるけど。ドン引きしたわ。

いや、その若さでそうはならんやろ・・・っていう。

転んで受け身をとれないことにしろ、骨密度しろ

もう回復不能分水嶺越えちゃってるな、もう死ぬんだろうな、と思ってしまった。

しかし、そんな話をそいつ世間話、笑い話のトーンで話した。ような気がする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私になにかを聞いて欲しくて訪れていたのかもしれないが、

私が迷惑そうにしていたから切り出せなかったのかもしれないし、

物知りで成績優秀者だったプライド邪魔をして切り出せなかったのかもしれないし、

同伴していた母親や、周りの人間が気になって突っ込んだ話ができなかったのかもしれない。

しかし、そいつ自分日記にさえ書けないことを人に相談できたかというと、できなかったかもな。

藁にも縋る思いだったかもしれないが、

疎遠になった旧交を温めに来るより、「毒になる親」系の本でも買ってみて

カウンセリングとか行けたら、生き残る道があったかもしれない。

というか、そいつ自分が病んでいる原因が母親だと疑ったことがあっただろうか?

気がつきたくないまま、気がつかないまま、体力が落ち、考える力もなくして死んだのだろうか。

いや、そういえば鬼電がかかってきたか訃報と決めつけているが、

フツーに峠を越して生きてるのかもしれないな。

もう、それを知りたいとも思わないのだが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

既に超長文だけど、続きもあって御免。

https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/mental/1607548535/l50

2020-11-30

マイケル・フリン将軍トーマスマキナニー将軍へのインタビュー

 これはマイケル・フリン将軍トーマスマキナニー将軍へのインタビューしたニュース放送からビデオの約41分30秒からの箇所を訳したものです。

https://www.worldviewweekend.com/tv/video/wvw-tv-exclusive-lt-general-michael-flynns-first-interview-president-trumps-pardon

 マキナニー将軍は、第305軍事情報大隊および他の米国諜報機関から受け取った情報に基づいて、次のことを確認しました。

 CIAにはHammerand Scorecardと呼ばれるソフトウェアがありました(これは他の国の選挙操作するためにCIAによって作成されたソフトウェアです)

 オバマ大統領は、米国市民政治的の敵に対してハンマースコアカード使用しました。それは過去米国選挙に影響を与えるために使用されました。

 Dominionソフトウェアは、HammerおよびScorecardソフトウェアに基づいて作成されました。

 米国特殊部隊は実際、ドミニオン/ Scytl / CIAソフトウェアデータが保存されていたドイツフランクフルトにあるCIA基地または施設を襲撃しました。

 米国特殊部隊CIAとの間で銃撃戦がありました。米国兵士CIA準軍組織との戦いで死亡。

 米国特殊部隊(およびおそらく米国連邦捜査官)はサーバー押収し、トランプに忠実な連邦法執行機関および/または諜報機関(言い換えれば、国と米国憲法擁護するもの)がそれを確保しています

 弁護士シドニーパウエルは、米陸軍第305軍事情報大隊から情報を入手していますシドニーが「クラーケンを解き放つ」と言ったとき彼女マスコットが「クラーケンである第305ミリタリーインテリジェンス大隊のことを指していたのです。

 シドニーは、不正選挙に関して法廷提示する証拠のことを言っていたのではありません。彼女は、第305大隊言及していたのです。

 トランプ大統領に恩赦を受けたマイケル・フリン将軍は、第305ミリタリーインテリジェンス大隊担当した陸軍将軍であり、彼からシドニーパウエルドミニオン/ Scytl / CIAソフトウェアについての情報を入手しました。

 この電話インタビュー中で、マキナニー将軍は、ジョー・バイデンナンシー・ペロシオバマ大統領、およびアダム・シフ下院議員が、米国政府の転覆の試みに関与したと、すなわち、米国に対する「反逆」を行なったと非難しました。

 国家反逆罪懲役または死刑によって罰せられます

 米国司法省(おそらくトランプ大統領の承認を得て)は、死刑方法として数日前にガス室または銃殺隊の使用承認しました。この承認は、反逆者へのメッセージなのです。

2020-11-26

anond:20201126081618

どうもカーキーを黄土色だと定義してるのはもうミリタリー系だけっぽいな

いずれミリタリー側も逆転するかも

2020-11-09

anond:20201109125821

結局のところさ、殺人犯アニメオタクだった!とか銃乱射犯がFPSミリタリーオタクだった!とかい偏見を煽るゴシップ同類の結びつけ思考してない?

しかも君が通報してた事案とかいうのと制服フェチ趣味者とのつながりはもっと希薄というか思い込みしかないでしょ

他者を悪意的に見て危険視する人たちそれ自体が秩序をひっかき回して崩壊させる危険集団だと俺は思うんだけどな

2020-10-19

anond:20201019141425

エヴァはそれぞれのジャンルで心に刺さった人が多いように思う

俺は特撮メカミリタリー好きだけどエヴァは描き方としてめちゃくちゃ心を掴まれ

ストーリー面白さはまったく理解できてないけどエヴァ使徒の描かれ方はめちゃくちゃかっこいい

キャラデザインに惹かれた人も多かっただろうしストーリーに惹かれた人もいただろうし

それぞれ好きな点が違うのもエヴァなんじゃないか

知らんけど

2020-10-17

中国軍事書籍

中国軍事関係書籍を探すとガチの物が出てくる。

軍用ソフトウェア開発方法とか、通信システムとか、戦闘シミュレーション技術や、ミサイル迎撃システムとか。

日本にいるとミリタリーかーと思うだろうけど、ガチ理論書籍だ。


何を気にしてるんだと思うだろうが、日本はもう作ろうと思っても作れないというところまで差し迫ってる。

無人機が良い例だ。

平和でいいじゃないかという意見もあるだろうが、相手がどれくらいの技術力を持っているのかの判断すらできない状況になっているのではないだろうか。


軍事だけじゃないが、中国での技術書は侮れない段階になっている。

2020-10-13

anond:20201013131240

体操は男キャラメインじゃないのか?おっさんが男の尻を追いたくないなあ

あと戦翼はミリタリーオタク色が強い萌えアニメ苦手なんだけど大丈夫かね

2020-10-09

追記2016年に僕が見ていた特撮TVアニメ作品一覧その2。

anond:20201008200533

anond:20201009122304

に続き備忘録として簡単感想と一緒に当時見ていた作品を書き記してみたい。

2016年

バッテリー

あさのあつこ先生野球小説アニメ化作品

志村貴子さんの名前に惹かれて見始めたけど、やっぱり1クールであの内容をアニメ化するのは尺が足りなさすぎて無理だったと思う。声優さんキャスティングは好きだったけど。

ブブキ・ブランキ

最初特殊武器を使った能力バトル物?と思わせておいて、1クール目の終盤でロボットアニメである事が発覚する作品だった気がする。3DCGアニメだけどキャラクターは皆可愛らしい感じで結構僕の好みだった。

インチキアメリカ人口調で喋るCV細谷佳正さんのキャラとか強烈で中々印象に残っている。ラスボスを倒した後のエピローグで「これからどうすんの?」→「皆で旅に出ようか…」って感じの終わり方だったような記憶がある。

ふらいんぐうぃっち

OP雰囲気が堪らなく良い感じのアニメ

監督を務めた桜美かつしさんは評判が悪かったけど、このアニメ殆ど文句を見ないほど良い出来だったと思う。僕は桜見かつしさんが以前監督を務めた某アニメ個人的には好きでした。

魔女のお姉さんが遠くから田舎にやってきてホームステイするって感じの作品だったと思う。ほんわか出来る穏やかなノリで好きだった。放送当時最終回を見逃してしまったけど、この前一挙配信があって嬉しかった。

文豪ストレイドッグス

イケメン達が能力バトルする漫画アニメ化作品女の子達も可愛いモブは本当にモブって感じ。人気のある声優さんをとことん集めたなーって思える豪華な声優陣。

原作について気になる話も聞いた事があるけど、アニメを見る分には関係いから気にしない。ラックライフEDテーマがどれも本当に良いんですよ。三期まで作られたのはやっぱり人気があったんだろうなと思う。

ベルセルク

大人気ダークファンタジー漫画の二度目のTVアニメ化。どこまでアニメ化してたっけ?モズグス様の声が小山力也さんで滅茶苦茶強そうだなぁと思った。

魔女シールケのお師匠フローラさんの声がPS2版と同じ島本須美さんだった事に放送当時感動した。ドラゴンころしの正に鉄塊を何かにぶつけたようなSEが好きだった気がする。

僕だけがいない街

リバイバルという少しだけ過去に遡る事の出来る能力を持った主人公が、小学生の頃に何者かに殺害された同級生を救うために大人頭脳を使って必死に頑張る作品

とにかくヒロイン女の子可愛いOPED作品雰囲気マッチしていて素晴らしい。アニメ放送中原作が未完だったため終盤はアニメオリジナルの展開になったらしいけど、アニメだけを見ている分には違和感無く楽しめた。

1クールでよくこんな濃密な作品が出来るんだなぁ…と今でも感心する。ヒロイン女の子はそうなっちゃうんだ…という展開は当時中々反響があった覚えがある。

僕のヒーローアカデミア

大丈夫!私が来た!が決め台詞異能ヒーロー学園漫画アニメ化作品タイムボカン24の中でネタにされていた事もあって期待しながら見た。

原作漫画を読んでいないのが先の展開を一切知らない新鮮な気持ちで視聴出来たのは良かったと思う。やっぱりこのアニメ主題歌がどれも好き。現在四期まで放送されているけどやっぱり人気があるんだなぁと思う。

キャラクターは轟くんが特にお気に入りだった。ジャンプで熱気と冷気を一人で操る事が出来るキャラといえばフレイザード様が思い浮かぶけど、味方になるとこんなにカッコ良くて頼もしいキャラになるとは驚いた。

マクロスΔ

放送当時マクロスシリーズ最新作だった作品。今度のマクロス主人公ダンスで戦うのか!?1話から度肝を抜いてくれたのは非常に印象深い。その後ダンス要素はあんまり無かったけど。

最新作だけどFを見ている事を前提に作られているような気がした。ヒロインは歌うけど「歌姫」ではない、ジーナス家の人間は登場するけど「天才」ではないなど、シリーズお約束をあえて外してきている感じがした。

とにかく歌姫・美雲さんの存在感が凄かった。メインヒロインでは無いにも関わらず、OPでも作中での楽曲でもこの人が中心的存在だと一発で分かる歌唱力披露してくれた。 歌唱担当JUNNAさんは当時15歳だったらしい。

レーザーをまるでスロー再生のように視認出来るキャラが居るなど、地味にマクロスパイロット最強候補が居る作品ではないかと思う。2クールからはよく敵本拠地に潜入するアニメだったような気がする。ヒロインが2人とも好きだった。

無彩限のファントム・ワールド

京都アニメーション製作異能ファンタジーアニメ

1話エッチそうだったのでそこから釣られて見てしまった。その後はあんまりエッチでも無かったけど…。主人公ショタ化して声が南央美さんになる回が好きだった覚えがある。

Re:ゼロから始める異世界生活

大人異世界ファンタジー主人公が酷い死に方をしては時間を逆戻り、また酷い死に方をして…という作品。可愛らしいキャラデザに反してあまりグロテスクで痛々しい描写が多いので、可哀想で見ていられない時がある。

頑張ってようやく状況を改善主人公スバルくんも前向きになったと思ったら、もっと酷い事が起きたという展開の繰り返しでお話が進んでいく感じ。先が気になる面白い作品であるのは間違いないけど、人気の高さに驚く事がある。

青い髪の女の子レムが作品で一番人気のヒロインらしい。僕は主人公スバルくんを拷問にかけ殺さないように挽き肉にした怖い女の子という印象がある。とにかくバッドエンドでのスバルくんは酷い目に遭いすぎて悲しくなってくる。

先日4年振りに二期が製作されて、あまり作風の変わらなさに少し安心してしまった。一期と二期の間に劇場版が二回作られた事と本当に人気の作品なんだなぁと感じる。もう4年前の作品という事にビックリですよ。

2016年再放送で見たアニメ

はじめの一歩 Rising

EDの曲がとにかく熱いボクシングアニメ。この作品が作られている時に内海賢二さんと永井一郎さんが鬼籍に入られたらしい。若い頃の会長と猫田さんの声がそれぞれ宮野真守さんと吉野裕行さんだったのは意外な感じだった。

ふたりはプリキュア

大人気戦う変身少女シリーズ第一弾。放送当時見ていなかったのでこれが初めて見るプリキュアだったけど、人気が出るのも納得の作品だった。

その後のシリーズではおなじみとなる要素がまだこの頃は取り入れられていないので、今改めて見ると逆に新鮮な気持ちになりそう。

魔法騎士レイアース

まらない未来を目指してゆずれない願いを抱きしめて色褪せない心の地図を光にかざそうとするアニメ原作なかよしで連載された少女漫画作品だけど、アニメは後半から漫画と違う方向の話に進んで新鮮だった。

イーグルという第二部から登場するキャラの出番が漫画と比べて大分多かったのが嬉しい。ラスボスを演じるアニメオリジナルキャラの声は高畑淳子氏で非常に存在感があった。アニオリが多いアニメって今見ると懐かしい感じ。

緒方恵美さんのエメロード姫イーグル完璧な演じ分けには驚かされた。OPは有名な一つめと三つめに挟まれた二つめの「キライになれない」が僕は一番好きだった。

ふたりはプリキュア Max Heart

ふたりはプリキュアの続編でプリキュアシリーズ第二弾。追加戦士シャイニールミナスが登場して当時人気を博したらしい。

内容はよく覚えていないけど正直マンネリのような物は感じた覚えがある。それでもクイーンジャアクキング様の戦いに終止符が打たれ世界平和がもたらされたのは良かったと思う。

ふたりはプリキュア Splash Star

ふたりはプリキュアシリーズの三作目。当時はマンネリと言われてシリーズで一番セールスが振るわなかった作品であるらしいけど、僕はプリキュアシリーズでこのSSが好きだった。主役二人が前作と似ている事は否定出来ないけど。

まず主題歌の全てが素晴らしい。ガンバランスdeダンスは続編の5にも引き継がれた初期のプリキュア代表とする名曲ではなかろうか。勿論OP曲も素晴らしい。ひたすら前向きで応援してくるあの曲が僕はシリーズで一番好きだ。

敵にコメディ要素が増えたのも面白い。その代表的なキャラはやはり後半に出てくるキントレスキー様だろうか。敵でありながら自然主人公のお父さんの経営するパン屋さんにジョギングで訪れパンを食べて帰る姿には驚かされた。

初代プリキュアのキリヤ君で一度通った道でもあるけど、敵として現れたキャラが本格的に味方になってくれる初めてのプリキュアでもあったと思う。人間の情に絆され味方になってくれた満と薫は今でもSSファンに高い人気を誇る。

個人的な好みだけどこの作品主人公の咲が恋する舞の兄和也さんがカッコいい。歴代プリキュア男性キャラの中でもかなり好きなキャラだった。作品としてはラスボスだと思われたキャラが実は…という意外性が最後まで面白かった。

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

以前見た事がある作品だけどやっぱり地上波放送してくれるというのは嬉しいし有り難い事だと思う。

装甲騎兵ボトムズ

ガンダムに並ぶリアルロボットアニメ作品として名高いボトムズシリーズ第一作。OP「炎のさだめ」は歌詞だけでもある程度作品雰囲気が把握出来る名曲EDの切なくて湿っぽい雰囲気も好きです。

ウド編までは以前DVDで見た事があったけど、そこから先は未見だったので新鮮な気持ちで楽しめた。ミリタリー的な作品としても大人気だけれど、離れてもお互い恋い焦がれる男女を描いたラブストーリーの話だと思う。

主人公キリコはああ見えて19歳の青年なのでお酒を飲んだ事が無く、初めてお酒を飲んだ時むせてしまうのが可愛らしかった。宇宙船の中で二人きりで良い雰囲気キリコとフィアナをもう少し長く見ていたかった。

終盤クエント星についてから進んだ化学魔法と見分けが付かないという事なのか、妙にファンタジーチックな描写が増えて驚いた。初代ガンダムもそうだけど、SF作品の終盤でいきなり幻想的な展開が始まるのはお約束なのかな。

最終回キリコとフィアナが同じカプセルの中で眠りについて作品が〆られる所を見て、やっぱりこの作品ラブロマンス物だったんだなぁと改めて思った。続編や前日譚もいつか見てみたいけど…どうも悲しい展開が待っているらしい。

追記2016年に見ていたアニメ

アルティメット・スパイダーマン VS シニスター・シックス

アルティメット・スパイダーマン ウェブ・ウォーリアーズの続編。スター・ウォーズの後、スパイダーマンが帰ってきました。映画スパイダーマンシリーズに出て来ないヒーローヴィランも沢山出てきてそういう意味面白かった。

このアニメのお陰でその後実写化されたマーベルコミック原作映画に「あ、アルスパで見たあのキャラだ!」と思えるようになった。コミカルに戦うスパイダーマンを見ているだけで楽しいアニメでした。

アベンジャーズ・アッセンブル

アルティメット・スパイダーマン VS シニスター・シックスの後番組として始まった。スパイダーマンの次はアベンジャーズ、という訳でこの頃は丸2年アメリカ産TVアニメを見て喜んでいた。どれも面白かった。

よく覚えていないけど、時期的には映画より先にサノスやウルトロンアベンジャーズの戦いを描いてた気がする。アベンジャーズが分裂した際に、スパイダーマンゲストとして登場した時は嬉しかった。1話限りの出番だったけど。

高橋留美子劇場

高橋留美子先生短編集をアニメ化した作品OPの曲が好きだった。

原作掲載誌青年誌という事もあってか、サンデーで連載している他の高橋留美子作品アニメより生々しく重い話が多かった。高橋留美子先生という人はこういう話も描ける人なのか…とこの時驚いた。

出演されている声優陣の顔触れが非常に豪華で、これまで高橋留美子作品アニメに参加した人も多数参加されている所も見所の一つだった。

山賊の娘ローニャ

宮崎吾朗監督川崎ヒロユキさんがタッグを組んで生まれ作品原作外国児童文学らしく、台詞回しも外国の本を翻訳したような感じで何とも独特。

個人的宮崎吾朗監督作品の中で一番好きだった。OPEDも良いんですよこのアニメ。ボーイ・ミーツ・ガール物やロミオとジュリエット物としても素敵な感じ。鳥女がホラー作品並に怖かった。

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

ファンタジー世界での戦記物作品。内容はよく覚えていないけど、主人公の声が岡本信彦さんでヤン提督みたいな雰囲気だった事は覚えている。

抜けもあるかもしれないけれど、とりあえずこんな感じだったと思う。2016年は今振り返っても本当にアニメが多い年だったんだろうか。

何より驚いたのは、リゼロ話題になったのがもう4年も前という事だった。4年って、あっと言う間ですね。怖いですね…。

【訂正】

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争地上波再放送されたのは2017年でした。

2020-10-08

源文ママ←偉い

小林源文ミリタリー趣味

母親として寛容だったか

日本漫画界で類をみない才能が花開いたのだろう

2020-10-01

anond:20201001122001

でもそういう人ってミリタリー好きだったりするし、PUBGとか好きそうだよね。

荒野行動はPUBGをパクった中国製品!って嫌うけどPUBGも韓国製品なんだけどね。

2020-09-24

anond:20200924024227

英語だと「Hobby」と「Life style」でちょっと違う感じで、「Hobby」はいくらのめり込んでてもちょっとダサいイメージ、「Life style」はカジュアルでもカッコいいイメージがある。

例:サーフィン趣味とする。たとえ丘サーファーでもサーフィンがある海やファッション雰囲気自分生活に取り入れているような感じだとLife style、ボードと波の話ばっかりしていたらHobbyって感じ。

例2:サバゲ趣味とする。ミリタリールックいかつい感じを適度に生活に入れていればライフスタイルガチで銃とゲームの話ばっかりだとホビー。

まず生活があって、好きなもの生活にいれていく感じなのがライフスタイル、好きなものが優先で生活おざなりだとホビー。

大半の人はライフスタイル志向だし、チャラくてもニワカでもライフスタイルになれないとそのジャンル一般化できない、という認識がアチラにはある。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん