「下駄」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 下駄とは

2018-11-18

スポーツ特待とか受験勉強とか、学生時代社会に出る前の下駄を履くものであって、社会に出てそのハンデを追い越せる人にとってはどうでもいいんだよ、中卒だろうが、高校大学退学しようが

まあ、ほとんど屑になるけどなw

退学しないでよかった

2018-11-07

わたしの名はメガネ

かつては友引高校に通う

平凡な一高校生であり

退屈な日常と戦い続ける

下駄履きの生活者であった

だがあの夜、

ハリアーコックピットから目撃した

あの衝撃の光景

わたし運命を大きく変えてしまった

ハリアーであたるの家に強行着陸したその翌日から

世界はまるで開き直ったかのごとく

その装いを変えてしまったのだ

いつもと同じ町

いつもと同じ角店

いつもと同じ公園

だが何かが違う

路上からは行き来する車の影が消え

建売住宅の庭先にピアノの音も途絶え

牛丼屋のカウンターであわただしく食事をする人の姿もない

この町に

いやこの世界

われわれだけを残し

あの懐かしい人々は突然その姿を消してしまったのだ

数日を経ずして

荒廃という名の時が駆け抜けていった

かくも静かな

かくもあっけない終末をいったい誰が予想し得たであろう

人類過去数千年にわたり

営々として築いてきた文明とともに

西暦は終わった

しか

残されたわれわれにとって

終末は新たなる始まりに過ぎない

世界が終わりを告げたその日から

われわれの生き延びるための戦いの日々がはじまったのである

奇妙なことに

あたるの家近くのコンビニエンスストア

押し寄せる荒廃をものともせずにその雄姿をとどめ

食料品日用雑貨等の豊富ストックを誇っていた

そしてさらに奇妙なことに

あたるの家には電気もガスも水道も依然として供給され続け

驚くべきことに

新聞すら配達されてくるのである

当然われわれは人類の存続という大義名分のもとに

あたるの家をその生活拠点と定めた

しかしなぜかさくら先生は早々と

牛丼はらたまをオープンして自活を宣言

続いて竜之介親子

学校跡に浜茶屋オープン

そして面堂は

ひがな一日戦車を乗り回し

おそらく

欲求不満の解消であろう

ときおり発砲を繰り返している

何が不満なのかしらんが

実にかわいくない

あの運命の夜からどれほどの歳月が流れたのか

しかし、今われわれが築きつつあるこの世界時計カレンダー無用

われわれは衣食住を保障されたサバイバルを生き抜き

かつていかなる先達たちも実現しえなかった

地上の楽園をあの永遠シャングリラを実現するだろう

ああ、選ばれしもの恍惚不安ともにわれにあり

人類未来がひとえにわれわれの双肩にかかってあることを認識するとき

めまいにも似た感動を禁じ得ない

メガネ著 友引前史第一

終末を越えて

序説第三章より抜粋

あーいつのwwwwwww下駄wwwwwの音wwwwwwwwwがしたwwwwwwwwwwww

カランコロンカランコロン

2018-11-06

anond:20181106211643

性転換した後に下駄履いてたことにようやく気づくんだよ

anond:20181106211522

男には下駄なんかないぞ。

ただジェンダーロールを押し付けられてただけ。

anond:20181106210925

下駄履かせてもらってたのを脱がされただけでこれだもんなあ。

どんだけ優遇されてたんだか。

2018-11-03

anond:20181103201225

そりゃ元々受かるかも怪しい奴に下駄履かせてるんだからぶっちゃけしょうがなくない?

地域枠受けられる年齢なら差別だってないだろうし、嫌なら一般で受かればいい

2018-10-27

anond:20181027163926

いやみんな対等の人間として扱ってるでしょ

その上でキモかったり不潔だったり危険性を感じたりで差し引いて最終的な評価が定まるの

それは相手ロリコンでなくても皆同じ

ロリコンだけ下駄を履かせろってのか

2018-10-26

anond:20181026133210

まあ、バブル期にそういう風潮があったのは事実だけど、別にそれは女が要求したわけではなくて、

「女とセックスするためには、そうやって歓心買わないといけないぞ」って煽られてただけの話だし、そういう風潮を主導してたのも女じゃなくて、広告代理店の男や出版社の男でしょ。

要求しなければ与えられることもない。

ま、どうあっても女様の罪は認めたくないようだけど

若い女が男に対して持つ性的魅力」みたいなファクターがある以上、女の可処分所得が低くとも、女の歓心を買うためのビジネスってのは廃れない。

男が二次元とかアイドルとかVRとかで満足して生身の女は不要ってことになると状況は変わってくるけど、そっちが多数派にはならないんじゃないかな?

「男が二次元とかアイドルとかVRとかで満足して生身の女は不要ってことに」ならないようにおフェミ様は萌え絵必死に叩いてるんですね、わかります

もっと進歩した穴あき人形やらが出てきたら我儘で小うるさい女の価値なんて急落するよ。

その時こそ女は自分たちの履かしてもらってた下駄の高さに気づくだろうし、真の男女平等を知るだろう。

2018-10-24

anond:20181024185403

いや、自分がパワーあるなと思ったのはさ

自分美容院とかはまあ行くようになったけど、手をつなぐような相手ってのはいないわけ

美容院で履かせてもらった下駄は、それこそマイナスをできるだけ減らす努力範疇だったんだろうな

ずっと昔には、親しい誰かがそばにいることを望んだ時もあったのかもしれないけど、

うそれも思い出せないくらい、今はそれが普通で辛くもないわけ

自分の中で、「相手が居ないのも別に珍しいことでもないな」と正当化してるようなところもある

から、今でもそれを辛く思う元増田は、何というか要求に対して一途だなと思ったんです

2018-10-17

私立コンプレックス

関東圏でも関西圏でもない田舎で育って、田舎大学に進学して、東京で働いている。

もう高校大学卒業してしばらくたったが、上京してからずっと私立コンプレックスをかかえている。

自分自身地方の国公立で小中高大を過ごした。

中学同級生などは大学学者自体が数えるほどしかいない。女は看護師保育士学校教諭水商売サービス業が大半である

新卒上京してからこれまで、いくつか渡り歩いてきた会社では、中高大の全てまたはいずれかが私立の人が圧倒的に多い。

都会では中高私立というのは特別ではなさそうだと頭ではわかっている。

でも都会だろうと田舎だろうと私立は国公立に比べて圧倒的にお金がかかる。

親の所得レベルが都会と田舎で違うのもわかっている。

そもそも私立の生徒数の方が多そうだということもなんとなくわかっている。

親の愛情教育にかけたお金は比例しないのもわかっている。

金額学問経験の質が比例しないのもわかっている。

私立お金だけじゃ入れないのもわかっている。

でも、当たり前に私立に行って、留年浪人をして、奨学金という名のローンも負っていない人が、過半数以上の職場ばかり見ていると、たまにドッと疲れる。

理由はよくわからない。

公立奨学金も一人で返済してることを認めてもらいたいのか。

親孝行だと言われたいのか。

私立に行ってた人は親の資金力という下駄を履かせてもらってずるいと思ってるのか。

女の私にお金はかけられないと言われ、自力で国公立に行く努力したことを褒めて欲しいのか。

一度、「俺も奨学金自力で完済した」という国立出身上司がいたけど、中高は私立だった。

貧しくは無かったけど私立を選ぶ選択肢がなかった私は無い物ねだりなだけなんだろうか。

からといって人生やり直せたら私立に行きたいというわけではないし、学校では得難いものを得られたと感謝しているのだがずっともやもやしている。

まり観測範囲私立出身者ばかりなのでとりあえず吐き出した。

2018-10-14

anond:20181014135013

夫は妻が先に死ぬとすぐ死ぬ。妻に下駄を履かせてもらわないと生きていけない(よって寿命が短くなる)。

妻は夫が先に死ぬと、長々と生きる。下駄から解き放たれたので。

2018-10-04

anond:20181004232034

アカポスなるのにそんな金持ち入試下駄履かせてもらえるクラスのやつなんか役に立たんよ。

入試からさらに専門分野の勉強を重ねて、修士ぐらいになって、査読論文かいて、その出来不出来運と、運をつかむ手腕ぐらいになって差が出てくる。

anond:20181004231747

最近大学学力足りなくても金持ちなら下駄履かせてもらえると勘違いした馬鹿があちこちにいるようだが?

2018-09-29

anond:20180929192518

一応ね、小中と、

公立しか行かせられない(経済的に)」

そろばん塾?みんなが行くから行きたい?ダメダメ授業でやるだろ」やるから先にならうんだよみんな

「わしの時代参考書もなかった、参考書買ってやるだけ有難いと思え」

ジェネレーションギャップ?もうおじいちゃんのお守みたいなものだった。わがまま

保育所いってる時から近隣の男の子も混じって遊んでると父が機嫌悪くて。

兎に角共学が嫌みたいでした。

公立女子校がないし。クラス担任は私がいける公立を勧めてくれたんでほっとして

父に話したら「ダメダメ!そこまあんまり歴史がないしなにより男子が多い!」

結局「女子校なんてどこも同じ、まじめで早く帰ってきてほしい」と言われ

から一番近い女子校に……。

もともと男子が苦手だったので(なんか野蛮な気がしてただけで別に誰とも喧嘩してなかったけど、年賀も貰ってたし)

父にとやかく言われないことが第一だったので、「公立いけたのにな」

高校はそんな訳で進学クラス希望してなかったけど成績で入れた。2年の時進路希望があり付属でいいなら短大進学コースクラス

行っても良かった。(逆は成績が悪いと来れない)私は短大でも良かったんで相談した。4大クラスは好きな美術が無かったので。

「4大進学クラスでいいじゃないか」「毎週制服で日曜に学校にいって業者試験受けるのもずっとだよ、4大行かせてくれるの?」「そのクラスでいい」

こんどは大学受験の話で先生が「この4大推薦どう?」嬉しかった。業者テストで全国10位にもなったことあるので

そのことを喜んで話すと「断れ。」「4大進学クラスで、希望の4大推薦だよ何が悪いの?」「女が4大行くと生意気になる。それにわしはもう

定年したい。退職金で、いまの建売の家の借りたお金を払うから、正直お金はない。悪いが4大推薦は断ってくれ」

「お前が20歳で短大卒で働けば、わしと交代。」

泣いた。高校進学の時も公立に行けと脅されてたのに、最後最後男子がおおいからと裏切られて。

こんどは休みの日もテストに通ったりもして、美術の授業もなかったのに、4大の推薦も断れとか。狂ってるよ。

先生は「4大進学クラスにいて、4大の推薦断る子なんて初めてだ。本当にいいのか?考え直せや。あなたの成績で、他の子に推薦を譲ることになるよ。」

クラス比較的仲の良いK子の名前をきいた。彼女に私の成績で下駄をはかせて、推薦にするという。

父がお金がないという限り、4大は諦めねばならない。

数日間は悔しくてお風呂で泣いた。

正月、K子から年賀状が来た。胸が潰れそうだった。

もちろんK子は受かった。

anond:20180929004219

大抵の漫画アニメはとっくの昔から翻訳されてるし

しかもネトフリみたいな外資SVODでも配信されてる

 

それでもなお、一部の日本かぶしか騒がないんだから

下駄を履かせてもらってるってレベルじゃねぇだろ

2018-09-28

anond:20180928121447

そんな彼でも、男性特権を持っている。

男性というだけで下駄を履かされている。

まーた湧いてるよ。

アリもしない「男性特権」「下駄」を主張する愚者が。

ホント、女はどんなにひどい言動をとっても庇ってもらえるんだよなー

それこそ「特権」「下駄」の一つだわ

anond:20180928041436

そんな彼でも、男性特権を持っている。

男性というだけで下駄を履かされている。

それが弱音など吐くべきでない。

気持ち悪がる彼女達も、よほど身の危険を感じて、何とか対抗言説の一環として彼を遠ざけるレトリックを使わざるを得なかったのだろう。

2018-09-27

2度あることは3度ある

僕は自分自身が嫌いなんですよ。情けなくて恥ずかしくて憎くて。

僕は世間一般で言えば"オタク"とか"陰キャ"に分類されると思うんですが、光栄なことに女友達は多い方だと自負してるんですよ。だってそういう学校だし。もともと4人兄妹で唯一の男として生まれたわけだから女子友達を作ることに抵抗と言うか苦にはならなかった。

2度目になりますが、僕は世間一般で言えば"ガイジ"とか"キモイ"に分類されると思いますだってそう自覚してるし。正式な病名として出てるわけじゃないけど、友人に指摘されて段々そう感じるようになってきた。ああ、今までのは典型的な"それ"だったんだなって。生活には困ってないし支障も出ていませんし、こんなことで気にするのも本当に障害を持っている方に失礼だと思うのですが、僕はその気で生きていこうかと思ってますはい

本題。

僕は高校に入ってわずか約1年半で3人の女性に恋をしたのですが、どれも自業自得で、自分がなぜこんなことをしたのかが許せないんですよ。これがタイトルの「2度あることは3度ある」の由来なわけですけども、全部自分ミスと言うか、根本的な原因が自分100%あるわけでしてね、どれも心底くだらない理由なんです。

そもそもオタクに恋なんてできるわけないだろ!いい加減にしろ!という意見がありますが、おっしゃる通りごもっともなわけで、でも諦めきれない自分が恥ずかしくて憎いんですよ。何考えてんだ自分って。下手したら二重人格何ですかね僕は。

自分自分を嫌いな理由垂れててもしょうがないんで内訳を話しましょうか。理由はあまりにも単純です。

1人目。高校1年の文化祭の準備期間中パンチラを見てシコッた。翌日から何故かその子のことが好きになってた。その時すでに僕は「もしかしたら付き合えるのではないか」というありもしない机上の空論に心踊らされ結果自滅した。

2人目。高2の春、一目惚れした、話したこともない女の子ラブレターを送った。結果はお察しください。

3人目、高2の文化祭準備期間中、他クラス女子と仲良くなった。距離感を間違え一緒に行き来するなどという勘違いも甚だしい行為に至った結果避けられるようになった。

ね?馬鹿でしょ?いい加減誰かからガチギレでもされない限り僕は治らないわけですよ。似たような言葉に「仏の顔も三度まで」がありますが、仏にも見放されるレベルですよこれは。まあ1度目の時点で見放されていてもおかしくはなかったですが。

何が言いたいかってね、先走った思考と行動力は周りを不幸にするってことです。よく言えば「行動力があるね、積極的だね」ですが、悪く言えばそれは「後のことを考えない計画性のない馬鹿」なわけです。今まで恋愛経験のないオタクに急に彼女が出来てハッピー高校生活とか出来るわけがないのに、この大馬鹿者は何を勘違いしたのか"現実にもあり得る"と思いこんだわけです。ハッキリ言って病気ですよ。黙って大人しく推し声優に金を貢いでいればいいものを、急に現実に目を向けるようになったオタクの末路は悲惨です。全員が全員そうではないと思いますが、現にここに被験者がいますよ。私は被害者ではなく「加害者」なわけです。1人目の女の子は心底気持ち悪かっただろうし、2人目の女の子は急に下駄箱にラブレターが入っていて心底怖かっただろうし、3人目の女の子は急に近寄ってきたと思ったら一緒に学校を行き帰りする羽目になったとか、もう自分立場だったら発狂して逃げ出してますよ。「人の嫌がることはしちゃいけません」という小学校教育を忘れたんでしょうかこの人は。

とてもおかしな話ですよ。僕はそもそも2人目の女の子から帰ってきた手紙を見た時点で恋愛を諦めるべきだったんです。僕みたいな人間彼女が出来るなんて思ってはいけないし、「僕と一緒にいるところを見られると恥ずかしい」という友人の言葉の通り、本来女子と口をきいてはいけないはずの自分恋愛をするべきではないと。なのに3人目の女の子に恋をしてしまったわけです。もうね、どうしようもないんですよ。

なぜそんなに彼女が欲しいのか?というより、僕が好きな女性に好かれたい、お互い相思相愛でいたい、そんな関係女性が欲しい、そういう欲求はたぶん誰にもあると思います。そしてそれはよほどのことがない限り実現すると思います。僕みたいな腐った人間を除いて。別に今まで彼女いたことがない、女友達さえいないみたいな世の中の男性に同情するとかじゃなくてですね、自分がここまで馬鹿で数々の女性を不幸にしてきたからみんなはこうなっちダメだよという反面教師にしてもらいたいわけです。僕みたいな人の為に2次元女の子とか、アイドルッていると思うんですよ。それなのに「少しでも常人に近付きたい」という思いで現実女性恋愛対象に見る、この時点で間違ってるわけです。もちろんオタク結婚したりする事例はありますが、ああいう人たちと僕は根本的に違うわけです。だって僕は人格自体がこうやって破綻しているのだから

僕は馬鹿なので恐らく高校卒業後もありもしない恋に幻想を抱いては自業自得な結果を招くと思うんですが、その度に不幸になる女性には謝っても謝り切れません。というかまず、既に迷惑をかけた3人の女性からは殺されても文句言えないと思うんですよね。僕の人格性格は一生治りませんし、このまま孤独死するのが本望なので来世に期待!というわけですが、こんな僕にピッタリな言葉があります。それは「馬鹿は死ななきゃ治らない」。

これほど僕にピッタリな言葉は無いと思うんです、僕の為にある言葉でしょう、これ。座右の銘にしようかな。まあ、結局は自分が憎くて情けなくて恥ずかしいというお話です。自ら命を絶つ気はありませんが、穴があったら入りたいという状態が延々と続く感じ。時間は戻らないので今更悔やんでもしょうがないし、きっとこれから勝手に恋に落ちて女性を不幸にしていくんだと思います

3度あることは、4度ある。

2018-09-21

anond:20180921211758

男は、社会下駄履かせてもらっている温情を忘れるなよ。

2018-09-20

anond:20180920164811

いやいや、自分では通報もできず自衛もできない女の弱さを男に被せたのが女性専用車両でしょ。

痴漢は「強奪」と考えればむしろ「強い」部類だろ。(もちろん賛美してるわけではない)

クォータ制も女が自分能力のなさを棚上げしてありもしない「男の下駄」を主張、

それを言い訳能力関係なく出世するための措置だし。

第一有権者数も投票者数も女のほうが多いのだから言い訳のしようがない。

anond:20180920164731

男の弱さを女に被せた結果が女性専用車両だろ…

男が痴漢しなければ必要なかったんだから

クォータ制も、元々男が下駄を履かされている結果女のポストが少ないのを是正するための装置であって

元々男が下駄を履かされているという前提がなければ必要ないものだし

anond:20180920151709

女や障碍者が真に優れているのなら、そのような状況でも逆転できるだろ。

実際には男は下駄はいてると思いこんでるだけで事実ではないわけだが。

anond:20180920150417

でも男女平等のために一部の人々に下駄をはかせるんでしょ?

平等のために不平等なんて矛盾もいいとこだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん