「クタクタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クタクタとは

2021-05-14

anond:20210514172741

まあ日本は食肉文化いかタンパク源が魚と豆だし豆は腐ってても勿体無いからって食べてるしそもそも飢餓がひどかったのがあるけど…

  

海外海外欧米栄養摂るためにオートミールとかクソまずい食べ物を無理やり食べてるし、ピーナッツバターみたいなデブの素も貴重な栄養源だしな

  

イギリス食中毒と水が硬水ってので食物の味がクタクタになるまで出汁抜いて調理するし、もっと時代遡ると食罪って文化食事を楽しむことが罪になるらしいしみんな色々事情があるのよ

2021-05-05

[]5月4日

ご飯

朝:キウイクラッカーチーズ。昼:焼肉。夜:キャベツ人参しめじベーコン、天かすが具の味噌焼きうどん

調子

むきゅーはややー。お仕事は、ごれんきゅーの4人目。

5時間ぐらいかけて散歩した。流石に5時間散歩したらクタクタ疲れた。足痛い。でもスッキリ

○グ

サプチケを悩み中。そろそろ召喚石って選択肢はかなり大いにあるんだけど、ストーリーエンジョイ勢自称してるのでこれが中々。

2021-05-03

数年前に適応障害+睡眠障害+うつ精神科に行って、発達が発覚した。今は事業所行ってて、自分の世話に精一杯な失敗作。

生活実家住み+母死去父と姉妹の3人家族

姉は生活リズム合わない仕事してるから消去法で私が家事家庭全般やらされてる。

事業者入ってからはそれこそ家でやることなくて転がってたのとは全く違い、帰ったらクタクタ

しろ技術斡旋のとこに通い始めたおかげで自分がやりたかった仕事でツテが増えてきた。嬉しい。

そのかわり家事は手付かずになった。特に食事

父親ステレオ昭和九州親父。

男尊女卑、女なんだから〜、女は〜、普通は〜、一般家庭では〜が口癖。

そんな親だから家事をほったらかし始めた途端、わかりきってたが嫌味を言われ初めた。 女なんだから家事は当たり前とか、普通の家庭なら女の子がすることでしょとか。

それが原因でとうとう先月末ごろの通院時、勤務困難レベルの鬱診断をもらってしまった。

『出来れば辞めずに誰かに頼って家を出るのが良いけれど』

と言われるレベル

そんなこと言われてもなぁ。そんなんいたら精神イカれる前に人に頼ってるんだよな。

父親にそれを言ったら好きしなさい。とか一瞬寛容なフリをしながら、話していくと金もないくせに、食費を保証されるんだぞ、俺を捨てて好き勝手生きるんだな?とか言ってくる。

頭の回転がクソ雑魚なので頑張って調べても自立の支援系が引っかからない。

今は心のホットラインじゃなくてメンタル救うための逃げ方が知りたいんだよ邪魔するな。

公営住宅障害年金以外で他使える支援って何かあるのかな?わかんねーや。助けてー

2021-04-29

日本人の女がどれだけ苦しめられてきたか

それを男性弱者かいうアホはわかってる?

ごめん、ちょっとこれは本当にむかつく

  

日本女性役割をまず教えるね

お母さんを見てきて分からなかったみたいだから

  

日本女性役割は「家事」「旦那の世話」「育児

追加で「仕事

  

人生で男は仕事を「現状維持」の為に頑張る

昇任なんて滅多にないけど好きな時間自分で得られる

なぜか?「仕事をしてるから

そして女は死ぬまで家の全てをろくな愛情表現もなく

男性のために尽くして死ぬ

好きな事を沢山我慢して手を抜いてないふりをして

プロの様に働く「男に養われてるから

  

結婚墓地だね、女性にとって

  

家事に関してどんなに狭い家でも掃除はある程度真面目にやらなきゃいけない

毎日毎日掃除して毎日料理をする洗濯も細かく分けて

それは仕事より肉体労働で働く必要がある

でも時給は発生しない、ましてや古い考えの相手なら愛という表現の対価も無い

男性を私達は愛しているか毎日やる

人によっては生理で血が足りなくて風邪みたいになっても風邪ひいても

体力も男性より低いし女性ホルモンが脳以外の成長を止めているから胸と尻に肉があっても大体の人は能力思春期で止まってる

それは分からないと思うから分かりそうな物で言うけど

最初はもちろん私達は出来る、家事も頑張れる。

でも体が途中で止まってるし女性ホルモンで筋肉はつかなくて疲労筋肉に溜まる

体が違いすぎるからからいかもだけど疲労が溜まった体で

男性風邪ひいた状態オナニー連続で3回を毎日する状態に近くなる

私達は男じゃない、女だから筋肉がない。力って言えば語弊を生むから筋肉」ね

  

  

他にも「旦那の世話」はさ本当におかしいよ

いくら好きだからって女性だけに靴はかせたり、服着させたり、口拭いたり、お尻拭いたり

家事を手伝う」って認識からやってくれたら赤ちゃんを褒めるみたいにえー!うれしいー!ありがとうー!って言わなきゃいけない

家事クタクタになりながら理想の女を演じなきゃいけない

これを言えば男も同じだって言いそうだけど、本当に同じならなんで女性文句言うの?

自分が男としての立場で考えて言うんじゃない

女の立場に立って物を考えて、それで男で弱者を名乗りだすのは頭がハッピーセット

  

  

育児についてはもう駄目だ

家に帰ったら男は好きな事をしてる

でも女性育児家事をしなきゃいけない、自分の楽しみが出来ない

自分を優先したら人格性別否定される

それは子供にもされる、父親は何もしてないのに母親のおかげで偉い人に見えるだけで

母親父親をかっこよく見せているだけ

育児に協力なんて言わなきゃしない

子供と何か楽しんでやろうとする人はまだ少ない

もっと増えてほしい、自分の子供や好きな女性楽しい時間を楽しんでよ

楽しい事を共有してほしい

仕事に関しては

男より給料がいいと女は文句を言われる

全然見下してるつもりもないのに、大好きな人家族の為に働くのに

私達は好きな人家族の為に頑張ってお金を稼ぐよ

から見下してない、もしそう見えるならその人に文句を言って!

大切だと思ってるなら八つ当たりはやめて

後は「誰のおかげで働けてるんだ」とかもよく聞く

そんな事言わないでほしい

将来の家族の為に一緒に頑張るんでしょ?

働く許可って本当に必要

こういう役割について本当に日本の男共は役割放棄してる

仕事頑張るって言っても大体本当は全然してない

女も何が養ってるんだ馬鹿らしいって家事をいい加減になる

両方が文句言う

そして性別差別する

ばああああああああああああああああああああああああっかみてーーーーーーーーーーーーーーーー

  

  

女性日本の文化見てこい

綺麗な部分だけじゃなくて、ちゃんとした問題になった部分見つけて

女の人の気持ち考えろよ

すぐわかるじゃん

どっちの性別弱者とか馬鹿げてる

今の20-30代じゃない人がギャーギャー言ってそう

2021-04-08

anond:20210408121800

圧力鍋野菜クタクタ。これにへっとでへっとへと。最高のカレーが出来た。

2021-04-03

日本人社会問題と向き合えないのは

毎日9割の人が疲れてるからだね

クタクタで暗い現実と向き合う力がないから不満があってもデモは起きない

仕事から帰ったら明るいことに逃避するルーチンが出来てしまっている

そして政治家官僚も「私達も頑張って疲れてますよ」アピールすることで誰も何も解決しない国が出来上がる

2021-03-27

UFOを見たと思った話。

すごいね、疲れている日だったの。

当時、ブラックな働き方をしていて(それもカラダを使う仕事)、

普通に過ごしていてもクタクタ毎日だったのに、

何を思ったのかダイエットとかしてたのね。

食事運動両面で。

 

その日も、本当にクタクタだったんだけど、

夜のランニングをするために、

24時くらいに近所の公園まで走って行ったのよ。

でもさ、疲れすぎていて途中で走れなくなってしまって。

ああ、わたしは駄目だなあ根性ないなあ、とか思いながら、

とりあえずやらないよりはマシかと思って公園を歩くことにしたのね。

そしたらね、いるのよ。UFOが。

空に浮かんでいるのよ。

 

えーっ!?ってびっくりしてね。

いや、そんな馬鹿な、と思って何度も見返すんだけど、

いるのよ、輝いているからハッキリとは姿形というかディティールはわかんないんだけど、

いるのよ、UFOが。

うわっ、これヤバい、連れ去らえたらどうしよう、

と思ったらものすごい恐怖を感じたの。

ああどうしようと思って、もう一度UFOを見たの。

そしたらUFOだと思っていたのは月だったの。

満月に近い、大きくてすごく輝いている月だったの。

 

なんだそりゃ、と思うかもしれないけれど、これはね本当に教訓になったのよ。

まず第一人間、無理をしすぎてはいけないな、ということ。

疲れすぎているときは休まないといけない、とわかったこと。

 

そして、より大事なのは認知というものは、いい加減なものだと実感できたこと。

だってさ、本当に何度も何度も確認して間違いなく間違いなくUFOがいたのよ!

でもさ、実際には月をUFOだと勘違いしていただけという事実ね。

 

これはためになったよ、本当に。

それまで認知していること=事実だったんだけど、

そうではないということがよくよくわかった。

人間認知というものは、認知する側の状態によって、

どのようにも変化するという事実を実感できたことは

第三の目が開いたような感覚だった。

  

多分、幻覚を見る薬を使った後、

なにかしら悟りのようなものを開いたような気分になるのと、

似たような体験だったのではないのかなあ、と思っている。

2021-03-21

anond:20210321120838

子供の年齢にもよるけど、子供がまだ授乳必要とする年齢だとその授乳時間スマホいじってSNS見られる。

というか、片手が塞がるからスマホならSNS見るぐらいしかできない。

こっちは日々家事育児あんまり呟くことがないから、自然RT中心になる。

肝心のゲーム家事育児時間があまり無かったり、子供が寝てからだとクタクタ明日の事考えると早く寝よう…ってなるんだよね。

休みの日に2人とも自由時間になっても、子供が泣いたりするからじっくり取り組めない。

1人でやるゲームならまだしも、オンラインゲームとか対戦ゲームは途中で泣かれたら…ってなるから

家事育児やらずにその時間集中してゲームで遊べてるのはたまたま子供大人しくしてるか、誰かが子供の面倒見てくれてるからなんだよね。

2021-03-20

anond:20210319144530

このご時世に在宅勤務もできず着心地の悪くてクタクタスーツ着て満員電車に揺られて安月給とはお疲れ様ですなぁ。

2021-03-19

(追記)野菜なんか食べなくても大きくなれると思っていた

私は野菜が大嫌いだ。

あのようなまずものを嬉々として食べる人の気が知れない。

野菜なんか食べなくても大きくなれる。

現に、これまでの人生でまともに野菜を食べずとも生きてこられたのだ。

そう思っていたが、間違いだった。私は見てしまった。夕飯の準備をする母が、ハンバーグのひき肉に大量のすりおろし人参を混ぜているところを。カレーに大量の玉ねぎを混入する母の姿を。

私が今まで食べていたのはハンバーグではなかった。半分は人参だった。母の愛情のこもったカレーは、具として入っているのも含めると1/3は玉ねぎでできていた。

野菜を食べずとも大きくなれたのではない。母が私にバレないように大量のすりおろし野菜を仕込んでいたから、野菜を食べずとも大きくなれたのだと思い込んでいたのだ。

私は春から大学生になる。いずれは一人暮らしもする。いつまでも母がすりおろし野菜を入れてくれるわけではない。

私は野菜嫌いを克服することを誓った。大人になってから今までの習慣や癖などを直すのは困難だと言う。好き嫌いを直すチャンスも、ギリギリ10である今が最後だろう。

あるとき、駅の構内にある喫茶店パスタプレートを注文した。店内はオレンジ色がかった照明と、オシャレな音楽がかかっていて落ち着いた雰囲気。この落ち着いた大人ムード漂う空間ならば、野菜嫌いな子供自分を克服できるかもしれない。

パスタプレートには、小さいサラダが一緒についてくる。緑の葉っぱの中に、なんか紫っぽい葉っぱと赤い玉ねぎみたいなのが入っている。植物なのに色がサイケデリック勇気を振り絞って口に運んでみる。

シャキシャキ感がすごい。すごい苦い。水分がすごい。あとかかってるドレッシングが酸っぱい。ただただまずい。

小学校担任に「野菜も食べろ」と言われて口に入れたものの飲み込めず、こっそりトイレで吐いた記憶が蘇る。

吐くことはなかったものの、全然だめだった。この時気がついたが、私は野菜を「食べ物」「料理」ではなく、完全に「植物」「葉っぱ」と認識しているっぽい。

新鮮な葉物野菜を噛んだ時のシャキシャキした感触が、中学生の頃顕微鏡で見た、植物細胞壁の四角形を想起させてしまってダメだ。

しかし私は諦めない。思うに、まずはマヨネーズごまドレッシングなどのまろやか系から挑戦すれば良いのではないか

とにかく、野菜を好きになるまでは行かなくとも、健康を保てる量の野菜摂取できるようになりたい。

(追記)

今まで野菜と向き合わなすぎて、野菜サラダだ!と思い込んでいたので、ブコメトラバを読んで勉強になった。

一応、鍋料理スープに入っているクタクタ白菜などなら食べられる。しかし好きではない。

色々な食べ方を知ることが出来たので、まずは汁物煮物からチャレンジしていこうと思う。

そして、世の中にはサラダがそんなに好きではないという人が結構いることに驚いた。

しろ、母は大の野菜好きで、ドレッシングなしで生野菜バリバリ食べる人だし、祖母もそうで、父は好き嫌いがなくなんでもうまいうまいと食べる。(親の背中を見て子は育つというが、このような環境野菜嫌いに育ったのが不思議である)

しか外食に行けばセットでサラダがついてくることも多い。

からサラダ生野菜というのは割かし大勢の人が好んでいて、野菜を摂る手段として1番手っ取り早いものだと思っていた。

とにかく火を通したものから挑戦してみて、野菜の良さに気がつく日が来るのを待とうと思う。

同じく野菜嫌いの人や、歳をとって味覚が変わって食べられるようになったという人のコメントを見て、「好き嫌いを克服せねば」と力んでいたのが、良い意味で力が抜けた気がする。

ADHDひとりごと

ちょっとだけフェイクを入れてます衝動的に書いたのでおかしいところもあるかもしれませんが、ご了承ください。

何とも情けないが、これから生きていける自信がない。私は社会不適合者だ。約束時間には遅れるし、何かすべきことがあってもよく忘れる。そのせいでよく怒られたが、どう頑張っても直せなかった。

ADHD特性だ。そして私の父もおそらくADHDだ。自身ADHDであることを父に言ったこともあった。すると父はこう言った、「そんなことを言い訳にするな!誰もそんな言い訳相手にする訳ないだろ!この馬鹿が!」と。それもかなり厳しく叱られた。でもそんなことを言って欲しくて打ち明けたわけではない。そもそもこちから打ち明けようと思ったわけではなく、担任経由で父へと伝わっただけの話である内密な話を勝手に打ち明けた担任担任だが、父も父だと思う。父は他人のことになると無理解だった。

我が家の家庭環境はかなり難があったと思う。おそらく両親は二人とも認めないだろう。父は特に

父は家庭にあまり関わらなかったことを良しとしてか、家庭問題に関して自身には微塵も責任がないと思っている。そして母に全てを丸投げして逃げたのにも関わらず、逃げたことを認めることはしなかった。

自分の落ち度を認めたくないのは誰だってそうだ。自分だってそれは嫌だ。でもいい加減認めてくれないと始まらないと思う。

これを見た人はどう思うだろうか。私のことを言い訳がましいやつだと思っているだろうか。変なヤツが自身の落ち度を家庭環境のせいにして責任逃れしているだけと思うだろうか。たしかに今までの人生自分の落ち度だ。自分に返ってきているのが何よりの証拠だ。言い訳しても何も変わらない。そして何もかもが手遅れでどうしようもないことを自分自身、誰よりも知っている。

どうしようもない。私の精神はもう壊れてしまった。全てに対して。

ADHDだとカミングアウトされたらまたキレられるのだろうかと不安で、担任に打ち明けて以降は自身ADHDを誰にも話したことはない。そして誰かに意を決してそのことを打ち明けたとしてもきっとこう言われるのだ、「お前の努力が足りないからだ」と。「お前が努力して時間を守れるように、やるべきことをこなそうとする意思を見せないかダメなんだ」と。少し鬱気味だからそう思ってるだけかもしれない。

ADHDというのは脳の障害一種だ。まとめると、「衝動的な行動」「集中力の欠如」の2つの特徴を併せ持つ障害であるドラえもんにおけるジャイアンのび太がその例だ。先天的な要素と後天的な要素のいずれも絡んでいるらしいが、あまり解明されていない。

ADHDは脳の機能に欠損があるだけであって、数学が苦手とか国語が苦手とかそんなのと変わらないものだと思っているが、身体的な障害と違って外からは気づかれにくいためよく誤解される。

「五体満足のくせに障害?舐めたことを…」と思われることも少なくない。打ち明けただけでも忌避され、疎まれ、蔑まされる。

「誰でもできていることができないことなんてあるものか。お前の努力が足りないだけだ。できなければ人の10努力しろ」みたいな根性論は、当人にとっては無い腕で箸を掴めと言われているようなもので気分的にもあまりよろしくない。この例えはちょっとマズかったかもしれない。気を悪くさせてしまった方がいたら本当に申し訳ない。

から認めてほしかったなあと今でも思う。朝起きて、母が何も作ってくれないからと自分朝ごはん作って6時過ぎには家を出て、朝練に行って練習して、それから学校の授業を受け、部活クタクタになりながら片道1時間の道のりを自転車で帰り、家に着くのは夜の8時ごろ。それから自身の夕飯を作り、眠たい目を擦りながら勉強して。

それでも何も褒められず、むしろ他の家の子と比べられてはよく貶されていた。

「○○君は、○○ちゃんは頭がいいのに。部活活躍しているのにあんたは何一つも取り柄がないね」と。

父は「その経験大人になれば必要スキルだ」と偉そうに言うだけで、無関心だった。

学校宿題を終わらせても、自分時間などなかった。宿題を終わらせて自室で本を読んでいると、たちまち母が怒鳴り込んできて「宿題は?まだ終わってないでしょ!」と決めつけて本を取り上げられ、ある時は捨てられることもあった。宿題が終わっていることを見せても、「それなら予習をやりなさい」とひたすら勉強強要された。

この人は私の努力を認めてはくれないんだと思った。ただ認めてほしかった。こんなに頑張ったんだよと証明たかった。

虐待もあった。兄は毎日のように、母から布団叩きで何回も叩かれていた。毎朝のようにその光景を見ていたが、それを止めれ自分も叩かれる。庇うと自分まで損害を受けるのだ。理不尽まりなかった。

「お兄ちゃんは社交的なのにあんたは社交性のかけらもないね」「空気が読めないよね」と兄弟間で何かと比較された。兄も同様に「△△(私のこと)は頭がいいのにあんたは馬鹿だよね」と言われていた。おかげで兄弟仲もかなり冷えた。兄の失態を擦りつけられることもあった。

しばしば外で立たされることもあった。母は何かひとつでも気に入らないことがあると、真冬だろうが子供を外に放り出した。そして私たちは訳がわからないまま外に追い出された。

思い返せば「連帯責任」というのがあった。兄の連帯責任で私も巻き添えを喰らって外に放り出された。

少なくとも自分は親から言われたことは渋々ながらも大体はやっていた、と自負しているが、「言うことを聞かない」からと外に出されたこともあった。

母に対して理屈で押し通そうとすると逆ギレされて「私の言うことを聞け!聞けないなら出て行け!」と言われて外に出されることもあった。母の説教は長くて、しかも声に圧があって怖かった。母は意地でも自分命令に従わせようといつも怒鳴り散らしていた。

そして父は母のヒステリー気質にたびたびキレて母を殴ることもあった。

父と母はよく喧嘩していた。

変な始まりから喧嘩することもあった。妙なイチャつきあいから小突き合いへと変わり、そして殴り合いに発展していくのだ。

見ている方はしんどかった。そして茶番はよく私たちにも飛び火した。「離婚する!私に着いてくるのか、父に着いていくのか決めろ」なんて言われたり、「あんたたちのせいで喧嘩したんだ!責任取れ!」といちゃもんをつけられたりするのは日常茶飯事だった。その茶番を何十回と目撃した。普通の家庭はこんなことってあるのだろうか。

母はよく私たちにキレるくせに、なぜか父への恨みつらみを吐くのも私たちに向けてだった。正直言ってしんどかった。「あんたたちが成人したら離婚する!あんたたちがいなければすぐ離婚するのに」とよく言っていた。

私は子供喧嘩責任があるみたいな母の言い方に内心苛立っていた。

父は「お前の教育(しつけ)がなってないか子供達が言うことを聞かないんだ!」とたびたび母に怒鳴っていたらしい。母はそのことに対してかなり腹を立てていたようだ。

しかし父は自分からそういうことを言う人間ではない。家庭にはあまり興味がない人なのだ

おそらく母は父からそう言われる前に、「子供達が言うことを聞いてくれないんだけどどうすればいいの!」としつこく迫っていたのだろう。

そして、母はしつけと称して私たち兄弟を外に追い出したり、叩いたりしていたに違いない。要はしつけの仕方がどういうものかきっと分かってなかったのだと思う。

母曰く、かつては子供たちに優しく言っていたが、私たちがあまりにも言うことを聞かないので暴力で教えるしか方法がなくなった、だそうだ。実際殴られてたし、その頃は意味がわからなすぎて理不尽だと思っていた。それが十数年続いた。言葉暴力も、体罰もざらだった。母はよく布団叩きを使って子供たちを叩いた。母は自分から叩いているくせに「あんたたちを叩くせいで私の手が痛くなるのよ!腹が立つ!」と言っていた。

正直言ってその言葉にはムカついた。千回は叩かれただろうか。冗談ではなく一度に100回叩かれることもあったし、毎回平均20発くらい叩かれてたか20発×50回くらいと考えたらそのくらいが妥当と思う。

母は外面はかなり温厚なので、このことを母の知り合いに告げたらきっと驚くだろう。

父も父で暴力が激しかった。ひとたび怒りに触れると手がつけられなくなり、子供でも容赦なく殴った。トイレの扉を壊したり、何かと荒々しい人だった。

おまけにパチスロ中毒で、負けて帰ってくるといつも荒れていた。

暴れる父を止めようとして足蹴にされたり、腹を殴られて吐いたりすることもあった。

他人に対してはとことん無理解な人なので、人の機嫌を損ねるような発言をして人付き合いが上手くいかない人だった。アスペも混じっているのだろう。

「一番尊敬しているのは両親です」と言う人がいるが、そんな人が羨ましくさえ思う。

私は高校進学も自分で決めたわけじゃないし、大学に至ってもそうだ。母から夢を一方的押し付けられ、自分の夢は一蹴されて応援すらしてもらえなかった。

今なお人生目標がないから生きてて楽しくないし、「お前は絶対他人迷惑をかける」と言われていたから、バイトするのも怖くて仕方なかった。「迷惑をかけてしまったらどうしよう」と。バイトに入ってから迷惑をかけっぱなしで自分能力の低さに愕然とした。

からはいつも努力過程は認めてもらえず成果だけを褒められる、そんな感じだった。バイト先の店長もそんな感じだったが、私の成果がてんでダメだったので褒められるどころかよくダメ出しされていた。

しろ店長から憐れみ嘲笑の目で見られていたのかもしれない。「この出来損ないをここの環境で使える人間に仕上げてやろう」というしょうもない情けをかけられていた。

いつしか私に対して店長は呆れ、何も言わなくなった。

いつしか努力しても無駄だとさえ思うようになった。努力しなくても成果の出るもの勝手に出るし、出ないもの努力しても全く出ない。

私は中高とソフトテニス部に所属していた。よく自主練していたがどんなに頑張っても相変わらず下手だった。

「お前の努力が足りないからだ」とさえ言われた。みんなと同じ分量頑張っているのに?チームのキャプテンからは「チームの足をひっぱっている」とさえ言われた。部活楽しい反面、私が下手なせいでいつも煙たがられて誰も練習相手になってくれず、部活中は壁打ちすることも多かった。同級生のみならず、一部の後輩にも馬鹿にされていた。そしてはぶられていた。人生とはつくづく楽しくないものだ。

馬鹿にされても笑って何も感じてないように装って、実際は嫌で嫌でたまらないのにつまらないイジリに耐えて耐えて何が楽しいのかわからなかった。

ひたすら耐えるだけの人生だった。

こんなところにいない方が楽だし、私がいない方が世の中のためになる。

もう失敗しきってるんだ。人生これからと言われてもも頓挫してるんだ。立ち上がることすらかなわない。こんなダメ人間にどうしろと。

どうせ何やっても失敗するというのに。

2021-03-16

[]3月16日

ご飯

朝:なし。昼:とんこつラーメンあんドーナツ。夜:人参玉ねぎシメジキャベツたまご中華スープ納豆

調子

むきゅーはややー。お仕事はしんどかった。

朝一いきなり人身事故遅刻からの、残業でもうヘトヘトのクタクタ

今日はもう早く寝ます。寝マウスになります

グラブル

ガチャピン20連で、アポロン(2凸目)。スクラッチは銀天。

闇ドラポンのスキルレベル上げが終わって、これでドラポンコンプリート。凸素材よりスキル餌の方が大変だったよ。

次はやっぱりアスポンだよなあ、プシュケー堀りが嫌すぎて逃げ続けてるんだけど、重い腰を上げるかあ。

天秤3凸が完成した、んだけど終末は4凸だし上限叩けるような編成持ってないし、特にまだ使う機会は無さそうだなあ。カイム入手したら土で使うかしら。どっちかと言うと、闇ランバージャックでヘルマニブスを握るためにアヌビス始めたのに、そっちはまだ2凸なんだよなあ。栄誉使えば終わるんだけど、栄誉は新マグナ2やエレメント補充で割と使うので節約

2021-02-27

冷蔵庫に残った古いが捨てるには勿体ない野菜効率的な食い方

ラーメンと一緒に煮て食うのが簡単で良い。

大量に効率よく安く処理できる、満足感と満腹感も得られる。多少古くても腐ってなければクタクタに煮れば味の劣化は誤魔化せる。まずくないしちゃん野菜摂った気になる。

問題ラーメンの不健康さと相殺してしまうことだが…。

捨てようか迷ってた1ヶ月ぐらい前の白菜それで食い切った。満足した。

2021-02-15

昨日はバレンタインなので近くにある小さなたこ焼き屋たこ焼きを買いに行った

午後2時だった。

ポケモンGOラティアスをゲットするために午前10から徘徊を開始した俺はクタクタだった。

午後13時30分に公園のベンチに腰を下ろして素煎りのナッツを齧ろうしたら、公園が親子連れでいっぱいだったので立ち尽くしてポケモンGOをした後、スマホ電池も残り20%となったため帰宅することにした。

車1台がやっと通れる細い道にたこ焼き屋はある。

昼飯のナッツを食いそびれた俺は家でナッツ齧るのも味気ないと思い、たこ焼きを食べることにした。

それが午後2時だった。

窓口にいくと呼び鈴が置いてあるのでそれを押す。

リーン…となったベルは静寂にかき消された。人はきそうにない。

仕方がないので「すみませーん」と声をかけるも人は来ず、諦めかかけたその時に窓口の机に「右奥の出入り口よりお入りください」と表記があった。

窓口で頼むと店舗に入るのはハードルが違いすぎる。しかお腹の中は完全に粉ものを求めていた。

入り口は本当にただの民家に「出入り口」と書いてあるだけだった。意を決して入ると「ピロピロピロ…」と電子音が奥から響く。

すると50代~60代のおじさんが一人「いらっしゃい」と出てくる。

たこ焼きできますか」と聞くと「なんにしましょう」と聞いてくる。

看板には

たこ焼き 8個入り450円 6個入り380円

 素焼きもできます

ボール焼き(肉入り) 8個入り500円 6個入380円

ミックス (たこ4・肉4)490円

とあったのを思い出し「たこ焼きの8個入りで」と頼む。

から焼き始めるような雰囲気がしたので「座らせてもらいますよ」と声をかけて座る。

そういや昔母親によく連れてきてもらったたこ焼き屋もこんな民家を改装したようなところだった。たこ焼き屋というか粉もの屋で焼きそばとかお好み焼きもしていたが。

そこは12はいったたこ焼きが400円だったかで、習字塾の近くだったため習字が終わったらお昼ごはんはいつもそこだった。1粒のたこ焼きを口の中いっぱいに頬張りやけどをする。それが土曜日の当たり前だった。

高校生になった自分部活がない日はそこでたこ焼きを買って家に帰っていた。

よく考えたら12個で400円は破格だ。そこのおばちゃんは俺がいつも紅生姜多めマヨネーズ抜きを頼むので紅生姜生地に混ぜ込む量もあり、思い出が蘇る。

5年前ぐらいに倒れてからお店は畳んでしまったのが悔やまれる。

そんな事を思いながらたこ焼きができるのを待つ。

「おまたせしました」

おじさんがワンパックのたこ焼きレジ袋にいれて渡してくれる。

500円を渡し50円を受け取る。

「美味しかったらまたこよう」

そう思って家についた。

 

たこ焼きものすごく1粒が大きかった。

銀だこやその他たこ焼きチェーンでもそうだが、最近流行りは大粒のたこ焼きなのだろう。

小さかった自分ならまず一口では食えない。やけどしないように冷ましてから頬張る。

紅生姜は中々多め、マヨネーズもかかっているが今の自分は食べられるようになったか問題なし。

ただ思ったが、大粒なのはお店の都合なのかとおもった。

昔たべたたこ焼きは確かに一粒が小さかったがその分たこを楽しめた。小さい分主役のタコが主張をしてきた。

いや、この大粒のたこ焼きの中にあるタコ自分なのだ

体だけ大きくなって、自分だと主張できる部分は子供の頃から大きくなっていない。

ある人が考えれば大粒のたこ焼きは原価の安い粉もの部分で満足させられる企業努力だというだろう。

俺もそうなのだ。体が大きくなったのはただただ人間として労働力を高めた結果にままならない。

だが悪い言い方をすれば、中身が伴ってないたこ焼きと人間食べログレビューで3.0なのだ

そのたこ焼き屋レビュー数3件で平均3.08だった。これが自分なのだ

俺はおばちゃんたこ焼きがもう食べられないことを悔しく思っていたが、実のところは俺がおばちゃんたこ焼きを食べる資格を失っただけなのだ

今の自分には流行りの大粒のたこ焼きしか食う資格はない。

俺はそんな事を思いながら「でもいいじゃねーか、大きいだけでも」と思いながらその店の食べログレビューに4をつけたのだった。

2021-02-04

面倒くさがりの育児とは

夫婦共にめんどくさがりで家事嫌いな場合育児ってどうすればいいのか。

面倒くさがりは子供作るなってことなのか。できちゃったらどうしよう。

昼間は保育園でお世話してもらえるからなんとかなるかもしれないけど、夜、仕事帰ってクタクタ状態料理、片付け、お風呂必須なんてとてもできそうにない。

そもそも夫婦とも22時帰宅デフォルト生活育児って可能なのか?

2021-01-31

オンラインサロンに入りたい」と魔が差すとき

オンラインセッション(○ヶ月○万円)に入りたいと思った時期

3桁万円の借金があり、まだ弁護士さんなどに相談もできておらず、ひたすら「どうしよう……」と悩んでいた時期、「○○さんのオンラインセッション、○ヶ月○万円でお金ザクザク!」みたいなものにとてつもなく惹かれた。例えば半年3万〜10万円くらい。

自己破産地元迷惑がかかるのでできない(官報を見られそうで怖かった。田舎は狭いし…)が、その当時の収入だと自己破産一択しかなさそうだ、友人にも言えないしどうしよう……とグルグルしているときに、その「オンラインセッション」は光り輝いて見えた。3万円(例)も、捻出できなくはない。このプログラムで3万円以上「受け取る」ことができたら大丈夫なので……。

【なぜ入らなかったのか】

講師の話を聞くだけ

→寝そう

・夢を毎週/毎月送る

→面倒になってやらなさそうな自分が見える

・「この本に全てやり方が書かれている!」

→なら本読めばいいか……

ギリギリ踏みとどまった。

自分の自堕落性格にも感謝だ。

なお、その後収入が多少増加→安定する立場になったため、安心して弁護士相談し、借金債務整理してもらった。今のところ毎月きちんと返済できている。

②月額1000〜2000円ほどのオンラインサロンに入りたいと思った時期

とにかく人と会わないと!と焦る時期があった。友人も数が少なく、結婚していて、気軽に話せる人も限られていた。また、休日に疲れて寝るだけ……ソシャゲするだけ……とか、「有意義に過ごせてないんじゃないのか?」と思い煩うことも多かった。

その時たまたまライフハック」系が流行っていて、そういうサイトを見ると、「なるほど、こういう風にすれば生きやすくなるのかな〜」とか「生活パリッとするのかな」と思った。

【なぜ入らなかったのか】

いくつかサイトを見ているうちに一部の管理人オンラインサロン始めます!と宣伝をしていた。

皆で励まし合ったり、ライフハックを共有したり……なるほど、メンバー同士の応援特化型か〜!自分パリッとしたいなあ!

と思ってしばらく観察していて、○○サロン検索したり、管理人さんの「この人がこういうことで成功したよ!」みたいな記事を読んだりした。

しかし、その「成功」の内容が、例えば「引きこもりの私ですが、コーヒー自家焙煎して淹れてみました!」みたいな「本人にとっては大きい一歩かもしれないけど……」というような内容だった。正直、1000円でも厳しい、と思う内容だ。

今思うと、逆にそれをそのまま開示してくれたのはありがたい。キラキラオンラインサロンというものは実はないのでは?と思い始めた。

スピリチュアル系のオンラインサロン月2000円くらいの存在を知ったとき

正直心が疲れているという認識があった。心も身体クタクタで、メンタルクリニックにも通っているけど、改善している気がしない。現状維持がせいぜいだ。

そんなとき、前は見向きもしなかったスピリチュアル本を見かけた。手に取って読んだ。自分の疲れ切った心を慰めてもらった。

そんなとき著者がオンラインサロンやってるのを知った。月2000円くらいか〜この手のサロンとか講演会は巻き上げるから、2000円くらいなら良心的かも。と思った。

【なぜ入らなかったのか】

その著者の新刊があまりもつまらなかったので……前の焼き直しというか生地に戻した?な感じだった。スピリチュアル本は焼き直しが非常に多くあるけれど、これはひどいな〜!と思ってやめた。ちなみにスピリチュアル本については読んでることを周りには隠しているし広げてないです。陰謀論でもない。

あくま自分場合だけど、

・何かに疲れていて思考力が低下しているとき

(誰かに決めてもらいたい!という気持ちが強まる)

・「新しい刺激に出会わなければつまらない人間になる」というのは単なる思い込み妄想しかないのに、「真実」だと受け取ってしまとき

・目の前の現実から逃避したいとき

オンライン○○は「焦り」や「罪悪感」にスッとハマるんだろうと思う。

プペルで失業保険使った人とか学生で染まりきってる人を見ると胸が痛むんだけど、もしかしたら自分も道を間違えてたらそうなっていたのかも……と思ってみている。

2021-01-13

体育で恥ばかりかいていた女が石田彰のために毎日虚空を殴っている話

恥の多い体育の時間を過ごしてきました。

そんな言葉で締め括れるぐらい、私の生涯は運動と恥がセットである身長に恵まれながらも運動の才能に恵まれなかった私は、動かし方の分からない手足を持て余し、球を投げれば飛ばず、プールでは泳げず、大縄を踏み、悪目立ちし、ドッヂボールの的になりながら生きてきた。克服しようとして体操教室に通っても一番下のメニューすらこなせず、スイミングに通えば幼稚園児と同じクラスになった。

読者に少しでも運動のできない人がいれば共感が得られるかもしれないが、運動音痴は恥によるスパイラルに陥りがちだ。周りと同じように動けていないことが恥ずかしく、緊張でさらに力み、輪をかけてぎこちない動きになり、またそれを恥じる。そうしてどんどん周りについていけなくなり、しまいには運動のものから自らを遠ざけてしまうのである

私も完全にそのタイプで、高校の授業を最後にもう10年近く運動らしいことをしていなかった。通学通勤で歩くぐらいならしていたが、ステイホームに入ってそれもなくなった。先日、肩こりがどうしても治らず整体に行ったら「あまりにも筋肉がなさすぎて何ひとつ支えられていない」と言われた。そうでしょうねぇ。

そろそろ運動しなきゃな……とは不調の度に思っていたが、走るのもヘタクソすぎて表に出られないレベルなので何も始めようがなく、私はこの貧弱な体と一生を共にする覚悟を半ば決め始めていた。

フィットボクシング石田彰が現れるまでは。

別に石田彰ファンではない。ただ、私は物心がつく頃からさまざまなアニメで彼の声を聞いていた。

から、1に続き冷やかしで買って寝かせていたフィットボクシング2を起動し、初めて彼の声を聞いたとき、幼少のみぎりに出会った色んなキャラクターが一度に脳裏へ蘇ってきた。すごい。石田彰同窓会だ。石田彰の詰まったタイムカプセルだ。

好きとかときめきとかそういうのを超えて、ただただ懐かしかった。小学校担任先生の声を20年越しに聞いたような感覚に近い。それが嬉しくて、思わずモードを選んでしまった。

モードは鬼だった。もやしのくせに無理をした。それでも久しぶりに会えた石田彰失望させるのが嫌で、最後までリタイアせず続けた。

翌朝起きると、体がレゴブロック人形みたいになっていた。肩関節と股関節しか動かない。ストップモーションアニメのようなカクカクした動きでデスクに行き、リモートで1日の仕事を終えた。そうして、「昨日あれだけ運動したんだから今日はやらなくていいだろ」と思った。

でも、やっていた。その日のうちに。石田彰が恋しくなったのだ。鬼モードはやめて、易しいモードにした。昨日は厳しかった石田彰今日は優しい。好きになるからやめてほしい。

私のボクシングは醜い。ヒョロヒョロの手足をクタクタに動かして何とかパンチの形になっているかどうかだ。でも、石田彰は気にしない。気にしないでいてくれる。それが本当にありがたい。

たとえ運動音痴でも、視線がなければ少しは落ち着いてものを考えられるのだ。そんなことに気がつく。

ジャブの腕が下がっていると言われる。次は上げてみよう、と思う。3パンチ後にようやく改善する。すると今度は、息を吐きながらパンチを打てと言われる。うまくできない。けれど、できなくても恥ずかしがる相手がいないから、ヒューヒュー言いながら不格好にパンチと呼吸のタイミングを合わせていく。

石田彰はうまくパンチが打てた時に「それ!」と言ってくれる。普段敬語なのに、ここだけタメ語を使ってくれるのだ。私は生涯で、体育の教師インストラクターのような生き物に好かれたことがない。そんな私なのに、こうして距離を詰めて、褒めてくれる。脳から知らない汁がメチャクチャ出る。運動して褒められるの気持ちいい。みんなこんな楽しいことやってたの?

人の目を気にせずできる運動が、こんなに救いのあるものだとは知らなかった。何だかやみつきになってしまって、もうここ何日も、毎日フィットボクシングをつけては石田彰の導きで虚空を殴っている。

ありがとう石田彰ありがとうフィットボクシングあなたのおかげで、一人の運動音痴がコンプレックスから解き放たれました。

2021-01-04

年末に買ってめちゃくちゃよかったもの

電動自転車クロスバイクを買ったんですよ。

クロスバイクというのはママチャリより走るけど、ロードバイクほど高くない自転車のこと。

もともとGiantEscape R3というクロスバイクを乗ってた。

コスパ最高なクロスバイクの一つで、通勤チャリに最適っていう評価に惹かれて購入。

それから10年以上お世話になってきたのだけど、最近歳のせいか膝の負担が大きくなってきてちょっとずつ乗るのが億劫になってきてしまった。

その間に引っ越しもあって、今住んでいるところが周辺どこからも少し高い位置にあるのでどこに出かけるにも帰りの最後上り坂が待っているというのも大きい。

それでも40を過ぎて年齢的なことを考えると運動必要で、今後は故障と付き合いながら運動をしなきゃいけないんだななんて考え始めた頃だった。

そんな中コロナが始まって、電車に乗るのもリスクだし、最初にうちは頑張って歩いて出かけてたんだけど、やっぱり距離限界がある。

それで意を決して自転車で出かけても、クタクタになって次に出かけるときに腰が重い。

原付きも考えたけど、検索すると今は違反の目の敵になってるとか余計な記事ばかり出てくる。

それにそもそも二段階右折ルールがよくわからん

で考えたのが電動自転車しかママチャリじゃなくて多少走れそうなやつ。

今まで乗ってたR3は車体が軽くてタイヤが細い。

タイヤが細いとどういう恩恵があるかというと、圧力が高ければ摩擦が少なくて最高速度が出やすくなる。

その分ちょっとした段差でパンクする危険性が高い。

自分の脚力だと、平地の平らな道なら巡航速度は時速30kmくらいをキープできた。

その分、歩道とか走らなきゃいけないときは慎重に走らなきゃいけないか全然スピードが出なくなる。

そもそも車道を走らなくてはいけないのだけど、明らかに車道危険だと思えるときにも歩道に乗ることが割とストレスだった。

そんな中、今回選んだのはママチャリと同じタイヤサイズの電動クロスバイクだった。価格を書くと車種が限定されてしまうが大手家電量販店で13万円だ。

予算的にR3と同じタイヤを積んでるような電動自転車には手が届かなかったというのもある。

ところが、乗ってみると結果的に街乗りするならこっちのほうが大正解だということがわかった。

電動自転車アシストがあるために低速域を負担なく走れるようになるので、止まることにも躊躇がなくなるし、タイヤママチャリと同じ太さがあるので歩道の段差もまったく気にならない。

もちろん歩道を走るとき歩行者を優先して、人が多いときは最徐行で走る。

それはR3のときも今も変わらないのだけど、電動自転車はそこからの再加速が楽なので、歩道走行に本当にストレスがない。

車道危険だと思えたら迷わず歩道に乗り込めるし、乗り込むときも衝撃を気にして止まる寸前まで減速する必要もない。(車道で減速しなくてはならないので割と危険度が高いと常々思っていた)

歩道走行ストレスがないということが、街乗りにとってこんなにストレスがなくなるだなんて思ってもなかった。

電動自転車といえば坂道が楽になるイメージだったけど、これは想定外恩恵だった。

平地での巡航速度は時速27kmくらいに落ちた。それでも、それを補って余るほど加速の速さと坂道での速度維持がある。

トータルでの目的地までの到達時間は変わってないだろう。

23区内なら十分射程距離だ。コロナで出かけられないストレスの大半がこれで解決した。

給付金の使いみちが決まらないまま年を越しそうだったが本当にいい買い物だった。

今年はこれで色々楽しめそうです。

2020-12-16

[]12月15日

ご飯

朝:アンパン。昼:海鮮丼サラダフライドチキン。夜:ラーメン。間食:お菓子

調子

むきゅーはややー。お仕事はそれなりー。

やりたいことはたくさんあるけど、とにかく寝たい。

疲れた、とにかく疲れた。もうヘトヘトのクタクタです。自炊も全く力が湧かない。よくないけど外食とかしちゃう

あっという間に年末だけど、なんか燃え尽き症候群かも。年末年始に熱出しそう。

グラブル

石片集めをしてアーカルム石の五凸準備。それとヘイロー周回して虚空武器の準備。

ポケモンHOME

ミラクル交換日記15日目。

ヤヤコマフシギダネザングースアローライシツブテヒポポタスマホミル、ガラルヤドンスターミーヒトカゲ、ドラメシヤ。

2020-12-14

[]12月14日

ご飯

朝:なし。昼:なし。夜:お弁当。間食:イカお菓子

調子

むきゅーはややー。仕事はそれなりー。

地元に戻ってきた。クタクタに疲れてフラフラ

まりにも疲れてるのでいつも聞いてるラジオを聞かずに寝ます10年以上ぶりぐらいに通常放送を聞かずに寝る気がします。

○ワーフリ

クリスマスイベント開幕、の前に周年イベント感想書かないとだなあ。元気が戻って来てから書きます

ポケモンHOME

ミラクル交換日記13日目。

ミミッキュベロリンガエレブーディグダ原種ギャラドスツツケララプラスユキワラシ、ガラルポニータ、ムックル

2020-12-08

anond:20201208165518

眉を細く剃りましょう、以前の問題なことが多い。

デートの時はクタクタになってない小綺麗な服を着ましょう的なさ。

2020-11-16

anond:20201115165620

おでんのめんどうなとこ

1.下茹でが面倒くさい。

大根に糠代わりの生米いれたやつとかけっこうアクが鍋にこびりつく。

牛すじもアクどばっとでる。なお串刺しはご家庭は爪楊枝でもOK(櫛だと立てないといけなくて液面管理がめんどくさい)

ゆで卵の殻が流しに散乱。

餅きんちゃくの油揚げ厚揚げこんにゃくも一応油抜き?湯通ししたほうが美味しい。

2.火や味の通しかたが少し面倒。

餅巾着とゆで卵豆腐系(がんもとか)は最後に少し煮る程度がいい。

大根牛すじ、鶏手羽最初から鍋底、最後までずっとそこにいろ。

じゃがいもこんにゃくは火がとおったあと一回さまさないと味が入らない。

練り物は出しも放出して優秀なのだが煮すぎるとクタクタのボロ布化するので最初にいれて一回取り出すといい。

3.おでんのつゆかんりが少し面倒

卵やご飯にとつゆをどんどんもっていかれると煮返すときにどうしようもなくなるので

具の残り具合をみながらつゆストップをかける

2020-10-21

世の中には本当に、一日に2,3時間しか寝ない(というか寝られない)人たちがいる。

あれは本当にうらやましい。

俺は8時間寝ても昼間3時間寝られる。

仕事があるから時間睡眠で、昼間は寝ないで過ごすけど、夕方にはクタクタだ。家に帰ったら寝るだけ。

土日は平日の疲れで何もできない。

若い時には夢があったけど、仕事以外何もできない。

あんなもんズルですやん。俺にもその能力しかった。

2020-10-20

通勤すると電車通勤したくなくなる

元々電車通学・電車通勤

転職で車通勤できる所(会社駐車場がある!)だったので車通勤してた。

そこをやめて転職電車通勤に戻ったら満員電車とかたまに騒ぐ人いたり、座れなかったりでクタクタになった。

結果的に今の会社の近く(といっても500mぐらい歩かないといけない)の月極駐車場かりて車通勤してる。そこの駐車場の補助出すよっていってくれた社長感謝

まぁ電車通勤電車通勤通勤中に本読めたりしていい部分はあるけどね。電車通勤してたころと比べると読書時間ガッツリ減ったね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん