「託宣」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 託宣とは

2020-07-03

宗教もっとしっかりしろ

宗教説話は古来から民間における知識の伝達手段となっていた。どうしてそうすべきかはわからないが教祖様が言うから神様がそう託されたから、あるいは妖怪が出るからと行動を制限してきた。

しか現代を見ればどうだろうか

聖水を水鉄砲でかけ、モスククラスターを作る始末、挙句の果てにコロナ礼拝を休むための言い訳にならないとか言い出す。

もちろん今全世界的に礼拝等の行事が変化していることは認めよう。だが遅い。上記のような例が出てくる時点で統率がとれていない。

クソ舐めやがってあれだけ強かった宗教はどこに行ったのか。

ところで科学はとても冷徹思想であり、信仰だ。これは今現在、先人達努力による確からしいことを教義にしている。

事実現実のみを重視し人間情緒が入り込む余地はない。故に科学には人間不安を解消することはできない。

科学者は今現在ある情報で最も優れている行動をするしかない。が、その行動が後から見て正しいかは決してわからない。それでも自分感情無視して(あるいは今はこれが最善手なのだからこうすべきだと信じて)行動する狂人である

大衆は今の状況で打てる最善手だとわかっていても最善手を打てない。科学不安を解消してくれないからだ。大衆にとって事実がどうなっていてどのような機序物事が起こるかなんてどうでもいいことだ。

今感じているどうしようもない、目に見えない、自分の手には負えない不安を解消してくれればそれでよい。それなら自分信仰に縋る。信じれば救われる、名言だ。

一般的教義は不変だ。信仰神秘性が薄まるから信仰神秘性を投げ捨てて宗教を構築することはできないだろうか?

刻一刻と変化する現代において不変の教義はもはや時代遅れである

今までの教義検討の後2秒で投げ捨てて新しい知識を伝える手段必要だ。科学にまとわりついた冷気を覆い隠して大上段から託宣を行う存在必要だ。

それはそれとして宗教は嫌いだから一回滅べ

2020-02-05

お父さんの影響でApple製品を使い続けている

おじいちゃんの遺言でApple製品は使わない – NorthPage

私は90年代後半からMacを使いはじめたニワカなので、

とりあえずiMac登場前夜くらいから話をする。

90年代後半に私は中学生だった。

父親Apple信者だったのでお下がりPerforma 588を使っていた。

当時からMac系の雑誌では「MacOSはもうダメだ」と言われていたと思う。

OSとしては完全に進化が停滞していて、

記事で指摘されている「マルチタスクができない」なども悩みの種だった。

システムWindowsが良いがGUIMacが素晴らしい」というのが大方のApple信者認識だった。

もちろん対外的には「すべての面でMacは優れている」と主張するのが当然だったが。

次期MacOSではそれらの欠点がすべて解消され、夢のようなOSになると言われていたが、

その開発に失敗したことApple社への不満は頂点に達した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Copland

正確には、私がMacを使いはじめたのはコープランド開発中止のあとなので、リアルタイム感想は分からない。

しか雑誌などでは「コープランド成功していればこうなるはずだった」というようなことがたびたび書かれ、

まるで理想国家建設に失敗して「どうしてこうなった」と嘆く共産主義者のようだったことは覚えている。

もちろん対外的には「MacWinに負けてない」と主張するのが当然だったが。

Macディレクトリでなくフォルダから素晴らしい」というのはよく分からない。

もっと昔はそういう言説もあったのかもしれない。

言い訳をすると、マカーの言う「直感的な操作」というのは、

たとえば「マニュアルを見なくてもドラッグドロップ意味が分かる」みたいなことではなく、

「このファイルをここにドラッグドロップすればこうなりそう」という直感が当たる、といったような話だった。

まり操作方法一貫性がある」ということだ。

このあたりは現在iOSなどにも引き継がれているところだと思う。

まあ、どの企業GUIデザインに気を遣うようになって相対的な優位性は無くなっているが…。

ジョブズは…個人的にはあまり良い印象がなかった。

自分にとってジョブズは「教祖」というよりは「過激派司祭」だった。

Windows攻撃するぶんには頼りになるが、彼の言うことを何でも信じていたわけではなかった。

MacWinPCの性能比較には無理があったし、過去に言っていたことをすぐにひっくり返すし。

もちろん対外的には「ジョブズは素晴らしい」と主張するのが当然だったが。

とりあえずジョブズが復帰して、iMacが発売されて、Appleは勢いを得た。

ジョブズもなかなか上手くやっているじゃないか

そんなところで「MacOSX」が発表された。

堅牢マルチタスク一新されたインターフェイス

もう雑誌特集を夢中で読んだね。

同時期のWindows2000の画面と比べてみてくださいよ。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/990628/desktop.jpg

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20001018/wpe05_04.jpg

完全に未来でしょ。美しすぎるでしょ。これは調子乗っちゃうでしょ。

マカーが「MacWindowsより美しい」と言いはじめたのはMacOSX以降じゃないかと思う。

それまでは「Mac可愛い」とか「人間味がある」「愛嬌がある」といった評価が多かったのでは。

話の落とし所がわからなくなってきた。

自分がなぜApple製品を使っているのかを考えると「最初に使ったから」という刷り込みが大きいのだが、

もう一つとして「Apple信者から」というのがあるように思う。

Apple製品は良くも悪くもユーザーに使い方を押し付けるようなところがある。

Appleの御託宣を受け入れるほど使いやすくなる。

Apple信仰するほど離れられなくなるのだ。

これに関してはひとつ思い出がある。

初代iMacの「ホッケーパックマウス」は非常に酷評されていた。

いわく「小さすぎる」。いわく「上下が分からない」。

しかし当時のAppleは「そもそも持ち方が違うのだ」と主張していた。

それまで(というか現在でも多いと思うが)マウスは「手のひらで包むように持つ」のが普通だった。

しかホッケーパックマウスは「指で摘まむように持つ」ようにデザインされていた。

手首ではなく指を動かして操作するから腱鞘炎になりにくいのだ。

私はちゃんと摘まむように使っていたので、ホッケーパックマウスはコンパクトで使いやすいとさえ思っていた。

みんな、どうしてAppleの言うとおりにしないのだろうかと不思議だった。

こういったところがApple宗教たる所以なのだろう。

信じる者は救われるのだ。

2020-02-02

anond:20200202073920

これまでの論点一切無視して「私たちが許したからこれはOK!」って、イタコ託宣でも聞いてるみたいだ

2019-12-10

おまえらフロッピードライブなくすときADBポートなくすときCDドライブなくすときイヤホンジャックなくすとき文句言ってたけど、結局それが業界標準となった。

未来を見通せない愚民どもはApple様の御託宣にしたがっておけばいいんだよ。

2019-12-07

anond:20191207154417

ディ~~~~~~~~~~~~~プラ~~~~~~~~~~~~ニングは最強だからこの決定もディ~~~~~~~~~~プラ~~~~~~~~~~~~~~ニングにデータ突っ込んで「我々の進む道を教えたまえ~~~~~~~~~~~~~~~~~」ってやった結果「Chainerを終了させpytorchに移行せよ」とご託宣が出たからなのさ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2019-11-25

anond:20191125080612

戦争人間同士の命の奪い合いを描けない傾向が強まっている」 っていう御託宣が正しいかどうかからだなあ。

2019-05-25

anond:20190525230716

ゲームってしたことあるか?

ゲームというのは、端的に表すなら、トライ・アンド・エラーを繰り返して振る舞いを最適化していく遊びだ。

武器を変えたり、環境を変えたり、情報を得たりしながら、有利な状況を作っていく思考法を内面化していくことに楽しみがある。

そうして養ったものゲーマーの「勘」だとすれば、それが上手く働いたときに「楽しい!」と思うわけだ。

よく、ゲーマー経営者に適性があるなんて言うが、それは特定ビジネスに限らないと思う。

人生ハンドリングにも、ゲームで養われる「勘」もとい、洞察力や状況判断力が役に立つ。

時には常識的に考えてありえないと思われるような振る舞いも、ゲーマー的な考え方では合理的に導き出せたりする。

俺はゲーマーになれという話をしているわけじゃないぞ。

「生きるってとても辛い」「いいことなんてほとんどない」という状況認識および環境に陥りやすい人は、

上述のようなゲーマー的振る舞いとはかけ離れた挙動を繰り返しているが故にそうなっているんじゃないか

俺の「勘」ではそう思えるから、それを単に書いてみただけだ。

俺はお前の人生責任が持てないから、ああしろこうしろと言えることは何もない。

ただ、人間自分幸福を追求するために生きているものだと俺は思っているし、幸福相対的かつ主観的ものであるので、

極端なことを言うならいわゆる人生のレールから降りてしまって、世間が吹聴してくる幸福から距離を置いて、

親元で家事手伝いでもしながら一日中好きなことをして遊ぶのも、状況によっては合理的かつ最善な幸福への至り方だと思う。

持続性に問題がある点はいずれカバーする必要があるにせよ、その攻略法も無数にあることだろう。

これは大学中退した俺が実際選んだルートでもある。

だが人によって、持っている武器も移動可能環境も違うだろうから、そうした諸要因を反映しながら、

自分が取り得るルートや振る舞いをブレインストーミングのように列挙してみると良いかと思うね。

そうやって自分幸福になり得る道を探求することが、おそらく人生意味に近づく行為であり、

その道程を振り返ったときに、はじめて人生意味のようなものを「見出す」んだと思うね。後付けなんだよ。

から行進している最中には人生意味なんて見えないものなのだろう。

逆に見えている人がいるなら、神から託宣を受けた人か、もう燃え尽きて死を待つばかりの人のどちらかだろう。

2018-11-30

未だにウォーターフォール開発とかアジャイル開発してるの?

うちはメテオフォール開発だよ。

神(取引先)から託宣というメテオに柔軟に対応する。これほど効率的な開発方法はないよ。

問題点メテオが大きくて受け止めれないと滅ぶし、小さいメテオを見逃すと地盤ガバガバになるし、そもそもサイレントメテオが落とされることもある。

2018-11-02

武道館でやる自分ライブ遅刻する夢を見た

音楽活動なんか全くやってないんだけど!?

もしかしてこれは予知夢なのか!?

「汝よ、これより音楽活動を始めなさい」という、The Big Eと春日八郎サンプラザ中野からの御託宣なのか!?

2018-07-17

神々へ挑んだ人々の記録あるいは神話のこと

ユダヤ古代誌を読んで
まとめ
  • 創世記に記されていることをそのまま受け止めれば、慈悲深き神と浅慮で愚かな人間によって紡ぎだされた物語といえる。傲慢人間は神に至ろうと思い塔を建てたが神はそれを一蹴した。
  • 傲慢なニムロデ。しかし神は、洪水でも人間は知恵を得られなかったか虐殺をすることはやめたが塔を崩壊させることはした。これは何を意味するのか。塔は実際に神に近付き得た、その手前まで行ったのではないか。塔はほとんど完成していたらしい。
しかしだな

2018-01-17

anond:20180117102941

クソワロタwww

嫁の気持ちを覗き見ることかできるなんて、小町は神の託宣にも似た良ツール

2017-08-03

https://anond.hatelabo.jp/20170803222139

ゲーテデータ取って自説が正しいことを統計学的実証してないだろ。

なんでそんな思いつきの言葉を信じられるんだ。

託宣じゃないんだぞ。

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170620055552

女の善し悪しを言うのに料理の上手い下手を言うな。飯ぐらい自分で作れ、作ってやれ。女の仕事だと思うな。

それはともかく、その彼女が性に淡泊でないなら別れた方がよい。レス彼女を悲しませることになる。

セックスがないことを気にしない人なら結婚するがよい。親友相棒同士のような関係の良い夫婦になるであろう。(託宣終わり)

2016-04-04

なんでブロガーネット倫理を説けると思っているのだろう。

 ちょっと前に「記事スクショされてtwitter拡散されると本記事アクセスが入ってこない!やめて!」と叫んでいるブロガーがいた。

 彼の主張は正しい。許可無く誰かの著作を切り貼りしてアクセスを吸い上げるのは隣家からパイプ電気水道を盗んでいるようなもので、ことによると法にさえ抵触するかもしれない。


 だが、その主張のやりかたが正しくない。もっといえば、主張という行為自体が正解といえない。

 なぜならネット民は野蛮だ。倫理がない。そんな懇請記事などまず読まないし、読んだとしても「なるほど。では明日から行いを改めるか」とはならない。

 彼らはカルフォルニアイデオロギーを知らずしてその精神体現している。ネットとは、そもそもがそのように設計されたものから

 

 よって、彼らをシヴィライゼーションするにあたっては「お願い」などではなく、法律システムによって縛るしかない。

 いうまでもなく法制化はハードルが高い。整備に時間がかかるし、ロビイ活動にも励まなくてはならない。あなた孫正義か誰かならあるいはこれが一番の近道なのだろうが、ブロガー孫正義になり得ないからブロガーなのであって、一個人に世の中を動かす力など無い。


 というわけで、ユーザーを縛るシステムを構築するしかない。Webのいいところは、住居のオーナーだけでなく、借り主にも一定の装飾の自由付託されている点である

 たとえば、現状でも一部歌詞サイトではコピペ不可能仕様を取り入れている。

 もちろん突破しようと思えばいくらでも手のある他愛のない防壁だが、闕乏した精神を持つ蛮人はそこに壁がそびえているだけでめんどくさがるものだ。

  twitterで手慰みに他人生産物万引きしているような輩をくじけさせるには十二分以上だろう。

 問題スクショ撮影不可にする技術現存しているのかということだが、あったとしても、すくなくとも現状ブロガー程度の知能を持つ生き物が弄することのできないのはたしかだろう。

 彼らはtwitter万引き犯と同程度に無能かつ怠惰だ。あらかじめブログビルトインされた機能しか使えない。

 そんな彼らに何かしらの新しいシステムを期待するなど無理な話だ。スクショ禁止にかぎらず。


 法律ダメシステムも作れない。

 ではもはやどうしようもないのだろうか?

 やはりネットとは常在応仁の乱、野盗と鼠賊が持ちたるノーマンランドなのだろうか?

 いや、もうひとつだけ手はある。

「◯◯するのはいけない」という空気を作ることだ。

 日本人空気に弱い。

 日本人殺人を犯さないのは刑罰を受けるからではない、村八分にされる恐れがあるからだ、と去年まで近所の雑貨屋あやしい北欧アイテムを売っていたロブは言っていた。

 空気さえ作れれば最強になれる。

 ところが現代は同じ等質の空気をみなで吸うということが難しい社会だ。クラスタ化だ。大きな物語消失だ。

 そもそもブロガーの説く倫理が蛮族に通じないのは互いに違う空気場所で生きているからだ。


 じゃあ、日本を一つの空気に染める方法はないのか。


 いや、ある。

 あるのだ。


 アイドルになればいいのだ。

 日本人アイドルに弱い。アイドルの言うことならなんでも訊く。アイドルの発する言葉デルファイ巫女託宣に似ている。アイドルとは現代ブッダだ。ブドーカンの壇上にならぶ、数十のブッダ。(ウィリアム・ギブスンあいどる』より引用

 アイドルファンは慈悲深い。かつて、彼らを裏切ったある人気アイドル公衆面前で頭髪をすべて剃り落として許しを乞うたとき、その哀れな姿を見たファンたちは本来衆合地獄に相当する罪を犯した邪淫の女を涙ながらに寛恕したのである。慈悲、慈愛。これからネット必要倫理とはつまりこれらである

 現在ネットに慈悲や慈愛やみほとけの心は見当たらない。

 しかし、輸入することはできる。

 アイドルになることで。

 すべてのブロガーアイドルを目指すべきなのだ

 その輝きの向こう側へ至ったときあなたは三つの真理を悟ることだろう。


 色即是空

 諸行無常

 一切衆生


 アーメン

 

 

2015-06-11

http://anond.hatelabo.jp/20150611173142

エラーは正誤の問題だけど、生殖しようとするのが正しくて、自分の代で途絶えさせるのが間違いっていうのは誰が決めたの?

みんなで間違ったことを繰り返し続けているって可能性は?

 

君は神様託宣でも受けたの?

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん