「一挙一動」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一挙一動とは

2019-06-15

大好きなゲーマーYoutuberのこと

これまで20年余り、ゲームにもYoutuberにも興味なかったのに、突然一人のゲーマーYoutuberを好きになってしまった。リアル他人に言えないけど感情を抑えられないので、その人の好きなところを書く。

頭が良い

とにかく賢くて、頭の回転が速い。逃げていたはずなのに、一瞬にして攻めに転じるシーンも多くて、どこからどこまでが計算なのかわからない。

集中力が持続するのもすごい。最近はアンカットをいっぱい出してくれてるけど、一つの戦いが終わっても次々とチームに襲われるのに、それぞれに対して適切な対処をしている。

まだ小さいのにトップ争いにガンガン首突っ込んでいって、実際トップを取ってしまときとか、どの段階でどこまでの計画を立ててるのか理解できない。何回も見直してるのに、結局「かっこいい…」だけしか考えられなくなってしまう。

スキル

繊細なコントロールめっちゃ上手い。攻撃の正確さ、敵の群れに突っ込んでいくときの角度やタイミングの的確さが最高。簡単そうにやってのけるけど、自分の体の末端のみを膨らませるのも相当難しい。

瞬発力も優れていて、相手の動きを察するのも、それを阻害するために動くのも、とにかく速くてかっこいい。

諦めない

諦めないし、笑ってしまうくらいしつこい。相手よりだいぶ小さくなってしまっても、絶対相手にひっついていって、相手の集中が切れた瞬間を狙う。死にそうになっても、最後最後まで障害物を投げつけ、リベンジの機会をうかがう。自分の体を取っていった相手に対しては、必ず奪い返すという心意気を見せる(そして大抵成功する)。

失敗シーンはほとんど見せてくれないけど、リベンジの前振りとしてたまに動画に入っている。4対1くらいの圧倒的不利な状況でも、為すすべもなく死んでいくところは見たことがなくて、反撃したけど微妙に角度やタイミングが悪くて死ぬ、みたいな失敗が多い。それも含めてかっこいい。リベンジ失敗してボツになったシーンもいっぱいあるだろうけど、全部見たい。

高度なトリック繰り出してるところもかっこいいけど、それよりも、追い詰められて応急処置をしつつも反撃の機会を狙っているシーンに興奮する。

一人

FFAでは自分一人でプレイするし、不利な状況でも他のプレイヤーに助けを求めない。たまにふざけて協力してしまったら、相手に向かって自殺したりして、チーム状態を長引かせない。助けられたときは、相手に全部財産あげて自殺するか、貰った分だけ返してからソロに戻ることが多い。

二人のチームに一人が追い詰められているとき、私だったら一人の側に感情移入して助けてしまうけど、この人はそれをしない。常に自分自身にとってどの状況が最善かを見極めて、不利な方のプレイヤーを始末してから、チームも破滅させる。

3チームに別れて対戦するチームモードでも、のんびりしている味方を邪魔だと言わんばかりにあしらいつつ、自分一人で敵を仕留めてしまう。Cross teamerがいても、淡々と一人で立ち向かう。自分のチームに割とスキルがあって協力的な人がいると、めっちゃ生き生きと協力プレイするけど、そんな状況はまだ一度しかたことがない。

ファンサービス

そのときの気分によるだろうけど、ファンサービスが旺盛。ファン自分の近くでくるくる回って構ってほしそうにしてたら、どんなに小さくてもちゃんと気づいて一緒になって回ってあげていて楽しそう。

バトルロワイヤルにおいては普通にファンも殺すけど、全ての敵を仕留めたと確信できてからファンに全部あげて勝たせてあげることもある。敵の相手ファンに丸投げなど絶対にしない。一度、ファン側もこの人が自分に向かって自殺しようとしているのを察して瞬時に自分を弱体化することで、二人が互角に追いかけ合いする状態に持ち込んだ、ということもあった。あれはファンの人もかっこよかったし、二人とも楽しそうだった。

リスクを取る

ここで勝負に出て失敗したら今までの頑張りが台無しになる...って状況でも、リスクを負って行動を起こす。相手が失敗したトリック自分から仕掛けにいくということもよくやる。あれ、失敗したら結構恥ずかしいと思うけど、それでもやりにいくところがすごい。

アンカット動画では、なるべく退屈な場面が続かないように、わざとリスクの高い行動を選んでいるように見える。無難に殺せそうな相手さらっと無視していく。

最近動画では、自分好意的な大きいプレイヤーを攻撃しまくって怒らせて勝負に持ち込んでいて、おもしろかったし、その勇気に感動するしかなかった(そして勝ってた)。

言い訳しない

他の人は結構動画内にミス言い訳とか動きの意図を書いたりするんだけど、この人はそういうことをしない。「I should have ...」とか「I was gonna ...」みたいなことを言ってるの、たぶん見たことがないと思う。そういえば昔、助けてくれた人が傍にいたのに気づいてなかった時、「Sorry bro, didn’t see you there」的なことを書いてたことはあったかも。

ユーモア

自分が失敗しても他人が失敗しても、ふざけた効果音を当てて笑いに変えてしまう。Lagや突然のサーバーとの接続切断についても、文句を言う代わりにおもしろおかしく加工する。文字を使わず音とタイミングのみでおもしろさを表現するのがすごいなぁと思う。

たまに初心者のふりして、他の下手な人とチームを組んでプレーしたりするけど、初心者あるあるおもしろ完璧再現のも上手い。

挑発されない

チャット機能があるゲームだと、負かした相手に恨まれ悪口を書かれていることもある。「F*ck you」、「this nigga」、「f*cking noob」とか、オンラインゲームのノリを知らない私にとっては過激すぎる言葉で煽られてるけど、この人は全く言い返さず、向かってくる相手をただ黙々と潰し続けていた。

あと、動画コメント批判悪口を書かれていても一律でlikeをつけている。読んでないのか、読んでても気にしてないのか、どういうテンションなのか知らないけど。

チーム

やろうと思えばチームもめちゃくちゃ上手い。チーム中でもいけると思ったら一人でサクサク敵を仕留めちゃうけど、必要とあらばチームメイトに花を持たせたりフォローしたりするし、自分だけ逃げることもないし、とにかくチーム全体にとって最善のプレーをする。これだけチームプレーに習熟しているからこそ、ソロときチームの動きを読んで対峙できるんだなぁと実感する。

Botと一緒にプレイするときも、意思疎通ができているのではないかと思うくらい息の合った(というかこの人が合わせている)プレイをする。もしかしてbot動作決定のアルゴリズムを知ってるんだろうか、と思うレベル

几帳面

わりと几帳面なところがあちこちに出ていて好き。

BGMdropを好プレーにぴったりなタイミングに合わせ、そのために曲をキリのいいところで繰り返したりする(たまに繋ぎが雑だけど)。曲の種類も組み合わせ方も無限にあるから難しそうだなぁと思うけど、毎回ちゃんと揃っていてすごい。以前、TROLLって名前でいいプレーができたところに「Let the darkness take conTROL」って歌詞完璧タイミングで合わせたことがあって、見ていてめっちゃ爽快だった。

オリジナルスキンを作るときに、全ての色を全てのペンの太さで4回ずつ点を描いてたんだけど、点の散らばらせ方が綺麗だったし、ちょっと間を詰め過ぎたなと思ったらCtrl-Zしていたのも、丁寧さが表れていて好きだった。

趣味

音楽趣味が最高。だいたいNCSのHouseかDance系のやつなんだけど、YouTubeで再生回数2〜3桁台レベルでもいい曲を普通に発掘してくる。この人が使ってる曲は全部名曲に聞こえるので、私もプレイリストにぽいぽい放り込んでしまう。

スキン趣味はよくわかんない。めっちゃnewbieっぽいスキン普通に使うけど、レベル100のやつも使うし。思い返してみると、純粋にかっこよさを求めたようなデザインドラゴンとか)はあんまり使ってなくて、ファンキーなものかわいいもの(てんとうむしとか人面ラズベリーとか)を好んで使っている気がする。

あと、ゲーム内での名前のチョイスも全体的に好き。👀や🙄のような絵文字1個のときかわいいし、よく使う顔文字じわじわくるかわいさ。攻撃的なプレースタイルとのギャップがすごい。

人間味がない

プライベートを全く明かさないし、顔出しもない。性別も年齢も不明。毎回の動画は、ちょっと過激タイトルと、「Thank you all for your support」という3年間変わらぬテンプレdescription、そしてプレー中の画面レコーディングのみ。😊って顔文字も使うけど、どう見ても文がコピペだし無表情で書いてそう。

これで3〜4日に1回の頻度で、近況報告も言い訳もなく、淡々動画アップロードし続けるので、あまり人間味を感じられない。この頻度で毎回10分程度の好プレー動画を上げ続けるって相当大変だと思うんだけど、何か自分の中で義務化してしまっているんだろうか。楽しんでプレーしててほしい…。

他のYoutuberみたいに、同じゲーム動画を上げてるプレイヤーと交流しに行かないので、なんか孤高っぽいイメージがある。忙しいだけだろうけど。他のYoutuberからコメント普通視聴者からのものと同じように扱うし、返事してるのもほとんど見ない。

効果音や加工で他人をおちょくってるとき、「よかった、この人にも感情あったんだな」と安心する。

プログラマー

もしかしてプログラマー的な職業なのかな?と思う。

前はSublime Textタスクバーに入っていたし、今はVSCodeを使ってるみたい。

この前何かのツールデモ動画上げてたけど、そこではGitHub上のリポジトリダウンロードしてきて、READMEやIssueにも特にインストラクションなさそうなのにJSコード内の変数を書き換えたりして挙動を変えていた。ターミナルChromeのdevtoolsの使い方もすごくスムーズに見えたので、そういう仕事の人なのかなって勝手想像してる。

英語

母国語ロシア語だし、初期はロシア語動画投稿してたけど、英語普通に書ける。自分プレー動画投稿してね、とか、giveawayあるから応募してね、とか。「Can I play with you?」とか「1v1?」って誘われたとき肯定の返事が「ye」なんだけど、そのカジュアルな感じがめっちゃ好き。

好きすぎて、この人が操作するカーソル一挙一動がかっこよく見える。0.25xで再生しながら、プレーの美しさにどうしようもなく笑顔になってしまう。幸せ

2019-05-31

今日最後の出勤日〜♪

いや、本当は先月末が最後の出勤日で、今日有給消化の最終日なんだけどね。明日から別の会社社員だぜ。イェイ。

でも依頼された作業とか引き継ぎとかで終わってないのがあるから会社行かなきゃ〜ってなって、朝からグダグダしててもうこんな時間なっちゃった

あー行きたくねー。

行かなくてもいいかなもう。

からっていうか昨日から、ずっと頭が痛いんだよね。たぶん会社行ってもまともな仕事なんかできないよ。

引き継ぎったってツールの使い方もわかってないオッサン社員に貼り付いてマウス一挙一動見てやんなきゃなんないって感じのアレだし。こいつ頻繁にタバコ休憩に抜けさせてやんないと露骨に機嫌悪くなるし。前に引き継いだことも「ごめん全く記憶にないわ」とか言い出すし。

そもそもこっちは一年上前から、「作業分担するとか調整するとかしてくれ」と訴えてたのに、このオッサンは「ごめーん今忙しんだわー」「わかんないできない」で退け続けて、上長は「(介入やマネジメントの)必要性を感じない」とか言って逃げてたんべさ。

オッサンができないっつうなら新入りでいいから人増やしてくれとも言ったのに、その話をすると上席者どもは全員突発性難聴になり「今後ノ課題デスネ」「善処シマス」botになりやがる。

俺が残業続きで体調不良になって残業制限診断書出しても残業削減の手をなーんも打ってくれなかったどころか、評価を下げてくれやがった。

この一年以上、ずっとその調子だ。

おかげで本当なら今頃「令和に入ってから労働してないぜイェーイ」ってなってるはずだったのに、気がついたら令和に入ってから無償労働しかしてねえ。

有給だってのに職場に忍び込んで俺より高給とりながらオレの使うツールの使い方どころか仕事段取りや世話んなってる部署名前やずーっと前から何べんも教えてメールでも伝えてたI.D.パスワードなんやかんやが全然覚えられねえニコ中のサボリ魔のクソったれのケツを拭きながらこの期に及んで自分になぜか新たに科された別の仕事を進めたりしてきた。

そしてそれらがまだ終わってない。完全には。

でも、もういいよなあ。

通り魔なんかしないし自殺もしないし殺しもしないよ。

だってオレ次の仕事決まっちゃってるもん。

もうオレあの職場に構ってる暇がないんだよ。

新しい職場で使えそうなことを勉強したり、使えるかはわかんねーけど面白そうなことを勉強したり、体調整えるために苦手だけど運動習慣つけたり、そういうことをしたかったんだよ令和になってからはさ。

でも無償労働だよ。有給なのに仕事してんだよ。代休なんか取れねえよもう明日からなんだし。買取してくんない会社だし。

退職仕事、引き継ぎ、とかで検索するとワンサカ出てくるわけよ、引き継ぎしないのは最悪だとか世間は狭いとか悪事千里を走るとか。

だいたいそんなの検索しなくたってオレにアレはどうなったのコレはどうなったの問い合わせてくる人の顔が全部浮かぶんだよな。

でもオレは頭がカチ割れそうに痛いし、もう定時だし、今から行っても仕事なんかできないんだよ。

そもそもキリがねえじゃねえかよ、トレーニング積んでないってだけでもアレなのにサボり魔のニコ中で引き継ぎ書類作ってやってもメモも取らねーで引き継いだことすぐに忘れるオッサン相手じゃ。

オレは頭が痛くて痛くて、もう何も考えたくないっていうか、新しい会社やらせてくれるっていう業務のこととかだけを考えたいんだよ。

もういいよなあ。

2019-05-26

無言購入批判田舎あるある感ある。

他県ナンバーでもなければコンビニでも一挙一動見られていて、

はてな村増田ボンボンタバコの番号をボソッと言うだけで挨拶もなかったとか、区長さんに告げ口される。

口答えすると報復評価は当たり前。

メルカリ田舎の縮図だと思う。

都会の利用者もおおよそ地方出身だろう。

2019-04-27

チン毛を燃やすのは意味があってやっているんだ

https://togetter.com/li/1341654

パヨクはこれを百万回よめ

アルコールを吹き付けるのもなぜチン毛なのかも、自衛隊教育一挙一動に深い意味があるんだよ

2019-04-16

自分一挙一動の全てが容姿判断評価されてる気がして余計に自信がなくなって胃が痛くなってくる

2019-04-10

anond:20190410155940

電子マネー運営強奪しても警察が動かないが

現金警察強盗事件捜査する

奪った人は対外重罪になる

理屈では電子マネーのほうが履歴に残りやすいはずだが現実運用はそうなっていない

現金のほうがよほど一挙一動が記録される

2019-04-07

anond:20190406231146

一挙一動に手間がかかるから昔は奴隷を雇っていた

奴隷を持てない貧乏人だったら貧乏暇なし

2019-03-13

https://togetter.com/li/1040678

物理化学の大まかな原理理解していても現実に動く機械は作れない

自衛隊学校教育を受けないと作れない

教官が真横に張り付いて導火線や火薬をどう運べばいいのかも一挙一動を教えてもらわないと作れない

爆弾なんて実験もままならないんだから知識だけの民間人ではまともに機能する爆弾が作れるはずもない

テロリスト自衛隊にいたか可能だった事件

2019-01-17

お姉さま」という概念

こないだ増田で「年下のクリエーター創作物に熱くなれない」ってエントリがあったけど

自分はそういうのはないんだけど、逆に最近若い女の子アーティストを猛烈に好きになってしまって

それをどこまで表に出していいのかなってことにちょっと悩んだりしてる 今のとこリアルでの知人には言ってない

私は30代前半の女なんだけどそのアーティストアイドルとはちょっと違う所謂ガールクラッシュ」と言われる

女の子たちをキャーキャー言わせるような実力派の女の子4人のグループで、私が好きになったのはその中の1人でまだ23

歌も踊りも最高にうまくてセクシーグラマラスな体つきに長い黒髪、でも(表に出している)性格はさっぱりしていて男っぽくて

笑い声が低いんだけどかわいらしくてグループ内で最年少なのに他のメンバーの誰よりも「お姉さまオーラを醸し出していて

お化粧したそのお顔が「お姉さま」という概念のまさに権化という感じの美しさ凛々しさで

でもそのお化粧をする前の自分のあっさりした素顔も平気で見せてるもうとにかくめちゃくちゃに素敵な「お姉さま」で、

彼女の新しい動画や新しいステージパフォーマンス見る度に私は歳を忘れてドキドキしてしまう 9歳も下の「お姉さま」に

ほんと30代の立派なババアと言われてもおかしくないくらいの年齢の女が何を23歳の女の子お姉さまだよって自分でも思うし

ファンの子たちも圧倒的に彼女と同年代かそれ以下の年齢の女の子たちで占められてるからリアルネットに関わらず

私も彼女を好きだ!ってことをなかなか言えないなあと思う

良くてすごく才能あるよね~!若いのにかっこいい!くらいの距離感からしか好意を表す事が適切ではないように自分で思ってしま

素直にキャーキャー好きだと言い募るのはその子から見ればBBA調子乗ってて痛いと思うだろうし

それでできあがってるファン間の空気を壊すのも本意ではないのでまあやっぱりこれからもきっと表に出すことはないだろう

まあそれはともかくとしてキャラクターとしての「お姉さま」という概念

実年齢ってあんまり関係ないものなのかもな、という実感をした昨今

吉野朔実という人の描いた漫画小学校5年生のしっかりした女の子にその同級生である主人公少年母親

「キリリとしていて素敵ねえ(略)なんかお母さんドキドキしちゃった お姉さまみたい…」ってときめくシーンがあったんだけど

まさにその感覚で、二次元三次元わずそれを認識する自分という存在度外視して考えるとき

対象の持つ屹立したキャラクター性というものは年齢性別を超えて確実に存在し他に波及するのだなあという気がする

概念において年下でも「お姉さま」、年下でも「先輩」という状態があってそれに萌えるのは

そんなにおかしいことではないのかなという気がしてくる

勝手キャラクター性を当てはめて消費していると言われればその通りだし

ふと自分を同じ土俵に上げてしまうと現実に返ってしまうのがつらいが、

心の中でそう思ってる分には許されるのではないか、許してほしいと思いながら

こっそりとしかし熱くそのかっこいい年下の女の子を「お姉さま」として崇めながら一挙一動を見守っている

広報担当だけどもう辞めたい

広報担当になり半年が過ぎた。

もともとは記者職のようなことをしていたので、そういうの得意でしょ?ってな感じでなった。

広報とは不思議もので、所属する企業によって難度や業務内容は変わってくる。

多くの企業場合広報目的メディア露出だ。

テレビ新聞を見てもらえばいいと思うが、基本的には「お茶の間」や「読者」の興味対象のものを扱うこととなる。この地点で「toC向け」でない企業は大きく不利になる。

加えて、何か光るもののある企業勝手メディアから問い合わせがくるが、

そうでない企業広報担当からメディア企画提案することになる。

まりメディアに対して営業をすることになる。

その場合でも一社単独だと「ステマ」だといわれるので最近は、数社合同での掲載を狙うこととなる。そのため、他企業広報担当者との関係も良いものにしなければならない。

それが問題だ。

数年前の「キラキラ広報女子ブーム以来、広報は女の世界となった。

広報担当者にとって、メディアとの関係性構築は頼みの綱であるために、

広報会なるものを作って、メディアとつながりをもつ会が夜な夜な開催されている。

数名の記者10名程度の広報担当者が囲い、飲みの席で各社プレゼンをおこなうのだ。

テレビ担当者なんかは若い女が好きだから、今どき合コンでもきかないであろう「すごーい」「そうなんですね」「しらなかった」「さすがです」の嵐を聞くこととなる。合コン行ったことないけど。

もちろん10名一気に話すことはできない。その間は他の企業広報と話していなければならない。

カースト上位に居続けたようなキラキラ女子が、自分知識や人脈を披露し、つかえることを案にアピールし合う心理合戦が繰り広げられる。

かつ、主張しすぎず、謙虚にいながら、「自分関係をもっておくとあなたにとって有益ですよ」と思わせるような立場を死守しなければならない。

はじめは合わせようと必死になっていたが、その必死さなど透けて見えるのだろう。

同じ会でよく顔をあわせる企業広報担当からは、数名で会話をしていたときに私以外で盛り上がるような内輪ネタばかりしたり、私の注文したものだけキャンセルされてたり、コートをかけようかと声をかけると無言で投げるように渡されたり、「私のことよく思ってない」のだなと思わせることが何回かあった。

わたしは昔からこのような場が苦手だった。というか、人付き合いが苦手だった。

上辺で中身のない褒めあいをするくらいなら、何も話さない方がよい。学生時代はたびたび孤立をしていた。

自分一挙一動に注がれる、見定めるような視線

私自身が一番そのような人種に対し苦手意識を持っているのが伝わっているのだろう。

他の広報担当者ともいい関係を築けていない。

広報担当であることが辛い。

こういった人間関係をどうやっていいかからない。

おそらく多くの人は学生時代に身につけているのだろう。

その基本スキルすらないことを実感し、心がずどんと重くなる。

2018-11-01

anond:20181101005133

こんばんは、

増田さんは、人とどういう交流がしたいの?

何でも「わぁー私も同じ意見ですぅ💝」みたいな全肯定が欲しい?おとりまきに囲まれていたいのですか?

それともいろんな意見を聞いて、考えを深めて行く?

なにか議題に沿っていろいろ討論したい?

本音はともかく)自分がいい人として皆に好印象を残したい?

ひまつぶし

何も考えないで放言している人も多いのかなって、Twitterみてると思う。

まれときからNetに繋がってて、その時だけの思い付きで

ずばずば発言して、即何言ったか忘れてるような他人

その時だけの軽いノリの言葉に、一挙一動に心惑わされてても

時間勿体ないなーって。




どんなに良い関係でも、どんなに善人でも、どんな出来事でも。

全ての人に絶賛されるようなことって、本当にまれと思います

2018-10-20

anond:20181020073537

一挙一動全てに対して周りの客がいちゃもんつけてくるんだろうな

反論したら「録音して医者行け、なんちゃら点鼻薬おすすめ、お大事に」かしら

2018-10-18

https://anond.hatelabo.jp/20181018092334

この対象女性にして容姿一挙一動について細かく書いたらまた似非フェミが燃やしにくるんだろうな

2018-09-19

anond:20180919133301

つか、そもそも世の中はオタクの動向なんか気にしてない人の方が圧倒的に多いのに

オタクの間で盆栽流行る→盆栽社会的気持ち悪い趣味とされる

って脳内展開も自意識過剰なんだよなあ…

何で自分(たち)の一挙一動世界の皆が気にしている、と思い込んでるんだろう

twitterという狭い世界の中でさえ、そんなのどうでもいいし全く関心がない、と言う人の方が多かろうに

2018-09-18

anond:20180918103132

自分の頭で考える習慣がなさそうな人だと思われてるんだよ。

考えさせないと同じような配慮不足のミスを今後も繰り返し続けると分かってるから、そういう言い方をされるんだよ。

もっと洞察力を磨いて、自分一挙一動について、より最善に出来る余地がないか、都度考える時間を取りながら行動することだね。

そういう注意をされる人は、自分ではチャキチャキ動いてると思ってるが、穴だらけで他人が尻拭いをしてばかりなんだよ。

注意力欠陥なの。たぶんね。

2018-09-16

anond:20180916150725

この人って最近じゃ上野千鶴子あたりと並んで日本現代フェミニズム論者の代表格扱いされてるけど、そこまでのレベルの人なの?

女性学博士号を取得してるとか?

一挙一動学説史を形成するかのようにウォッチングされている。

2018-08-27

魔の二歳を乗り切るために娘に教えたたった一つの言葉

私にはもうすぐ三歳になる娘がいます。魔の二歳児と聞いていてびくびくしていたのですが、娘はそんな様子もなく毎日育児を楽しんでいます。私が魔の二歳児を難なく乗り切れたのは、娘に教えたたった一つの言葉が影響していると思うのです。今日はそれについて書きます

場を仕切るのは親である

まず最初大事なことは、いつでも場を制御するのは子供ではなく親だということです。この前提が抜けてしまう親が多く思えます

着替えも食事も排泄も睡眠すらもまともに取れない子供が、場を制御できるわけがありません。今、子供とやっていることは、全て親が決めてやっていることなのです。子供に言われて何かをしては絶対にいけません。

場を仕切るにはどうするか

そうは言っても相手は全く聞き分けのない子供。それでは、場を仕切るにはどうすればいいでしょうか。

答えは、決してイライラせず、常に冷静に考えて行動することです。イライラした状態で行動しても、状況を悪化させるだけです。親はどんな状況でも子に腹を立てず、冷静にいる必要があります

そもそもイライラしてしまうのはなぜでしょうか? それは自分の思っていたのと、まったく違うことが起きてしまうことです。では、なぜ自分が思っていたのと違うことが起こるのでしょう。子供が悪いのでしょうか? そうではありません。それは、親が 子供のやることを予測できるという誤った思い込みに陥っている からです。矛盾してしまうかもしれませんが、子供の行動とは予想できないものです。叱ってもちゃんとやるようにいっても、そうなるわけがないのです。「自分が今叱っても、子供の行動は改められない」と正しい未来予測することで、イライラはまったくなくなります

では、叱っても無意味なのでしょうか? そんなことはありません。子供は親をしっかりと見ています。しっかりとといったレベルではなく、親の一挙一動に強い関心を示し、すべてを吸収しています。今しかっても、問題解決することはありません。しかし、それを一週間、一ヶ月、一年、と一貫した態度で続けることで、子供は親の意図に気が付き、行動を改めるようになります今日のためではなく、1年後、2年後、10年後のためにしかるのです。

魔の二歳を乗り切る言葉とは?

親と子は管理者と非管理者立場。利害は一致しません。しかし、そんな親子の利害が一致する魔法のような言葉が一つだけ存在します。その言葉とは、 ちょっと待って」 です。

なぜこの言葉で親と子がwin-winになるのでしょうか。子供がチョット待ってくれたら親が嬉しいのは当然です。しかし、子は嬉しいのでしょうか?

その秘密は、「ちょっと待って」の意味にあります。「ちょっと待って」という言葉は、実は「はい希望通りにやりますよ」という意味です。気がついていましたか子供に「ちょっと待って」と約束したら、そのことはかならず後で実行しなければなりません。「遊んで」「掃除しているかちょっと待って」と言ったら、掃除が終わったらかならずたっぷりと遊んであげます。「ジュース飲みたい」「ちょっとまって、あとで」といったら寝るまでにジュースを飲ませます。「おもちゃ買って!」「ちょっと待って、来週にしよう」と言ったら、来週必ず買います。そうすることで、子供は「ちょっと待って」と言われたら、「やった、やってもらえるんだ!」ということを理解するようになります

やってもらえるとわかった子供は、それ以上要求しません。やってもらえるのにそんなことをしても無駄からです。そして、その待ち時間の分、親への要求は減ります。親にしてみれば、1つのことを実行する代わりに、他の欲望抑制することができるのです。

まとめ

私は0歳の頃からちょっと待って」を娘に言い続けることで、1歳半以降、子供が待ってくれるようになることを実感できました。2歳以降もおなじコミュニケーションを取ってますが、待ってというとじーっと何もせずに待ってくれます不思議もの子供が落ち着いていると母親の私ももっと子供にいいことをしてあげたくなるもので、うまく正のループが回っていると思います

これを読んでいるあなたも、早速子供ちょっと待ってと言って、なにかしてあげましょう。「ちょっと待って」といってみたけど、泣き叫ぶだけで全然待ってくれなかったって?当たり前です、1年後、2年後、10年後のためにそういう言葉をかけてるのですから

2018-08-10

公式○○の肩身の狭さ

なってみるまでわからないものだね。

一挙一動を見張られてる。

同人活動も、勿論ご法度

顔、身体、絵柄、文体、どこかしらでバレる。

今後なりたい人は、今までの自分は全部死ぬって覚悟でなったほうがいい。

2018-08-09

5chでムシキングとして消費されるVTuber

https://anond.hatelabo.jp/20180717162518

「5chでVtuberがどのように消費されているか」という記事を書いてから半月以上たって、相変わらずアンチスレアンチをしたりしなかったりしている。

Youtube版にあるVTuberアンチスレ毎日ほぼ必ずといっていいほど目にするのが、ムシキングこと数字によるマウントの取り合いである。

なぜムシキングと呼ばれているかについては、あるVTuberが「VTuberムシキングじゃない」と発言したことが発端。

 

数字によるマウントの取り合いは、同じグループVTuber、他のグループVTuberなどに対して行われている。視聴者数、登録者人数、高評価・低評価数など。

このとき活躍するサイトが、配信者勢いランキング(http://ikioi-ranking.com/)や、バーチャルYoutuberランキング(https://virtual-youtuber.userlocal.jp/)。

配信者勢いランキングは、すべての配信サイトにおけるリアルタイムでの視聴者数がわかって便利。 

  

数字を競い合わせるといった消費の仕方は、アイドルでもニコ生主でもその他のコンテンツでもよくあることで、これがVTuberで行われていることに目新しさはない。

しかし、放送中にリアルタイムで高評価・低評価投げ銭金額がわかり、日単位チャンネル登録者の増減もわかる、といったようにフィードバックされる数字は以前より膨大になっている。

他にも、Youtubeの急上昇ランキングツイッターフォロワー数やトレンドランキングニコニコ動画での順位など、ほぼ全てに関して数字可視化されている。

 

ここまではっきりと数字に表れていてかつその数字でバトルしている人たちに対して、「VTuberムシキングじゃない」と発言したくなる気持ち理解できる。

コンテンツ改善フィードバック重要、というのは誰もがよく分かっているだろうが、それにしても放送動画に付きまとっている数字は生々しさすら感じる。

VTuberゲーム実況をしている放送で少しでもグダりはじめると低評価数が増えていく様子とか。

  

以前、例えば数年前のニコニコ生放送流行りはじめたときは、まだ投げ銭評価(はあったとしても放送最後)はなかった。

ちくらんという視聴者ランキングもあったが、それはニコニコ生放送内だけのランキングだったから、ここまで数字が明確ではなかった。

アンチスレムシキングコンテンツとして成立してしまうように、VTuber一挙一動数字まとわりつく現状は見方によっては過酷環境に置かれているのだろう。

 

しかしながら、色々な数字ひとつひとつの大半が好意的視聴者なわけだから、そのうえで数字が分かるというのはやりがいがあるとも見ることができる。

「100の称賛が1の批判によって台無しになる」と思わないならば、むしろVTuberにとって現状は数字というフィードバックが多いに受けとることできるいい時代なのかもしれない。

この現状をVTuberがどう思っているかは分からないが、バトルが大好きなムシキングユーザーにとってはありがたいもののようで、今日もまたアンチスレではムシキングが開催されている。

2018-06-24

女性エンジニアの話で自分語りをする

こんにちは女性エンジニアです。

例の女性エンジニアの件の炎上については、まあこういうノリのやついるなーくらいでした。

特に取り立てて叩くことでもないけれど、タイミング悪く叩かれちゃったな、若者よ強く生きろ、くらい。

だけど、この記事会社でぼーっと読んで、ふと帰りの電車で考えて、家に帰って吐いた。

"女性というだけで会社でのモチベーションとして消費されていた"経験を思い出したから。

この記事を叩いている人を客観的に眺めていたときは、私にも「女が入れたお茶のほうがうまい」とか「むさ苦しいチームに女の子がひとりいるだけで違うね」とか、その程度の想像力しかなかった。

から、"モチベーションにされた"経験を書いておく。

私をモチベーションにしたのは一回りくらい年上の上司

ただの上司と部下だったのに、上司は私のことを愛し、私の仕事が私の思い通りに行くように裏でサポートして、私がニコニコ笑っている事を望むようになった。

私が有給を取ると寂しいといい、出張に行けば空港まで迎えに来る。

上司は私からありがとうございます、すごいですね、という言葉モチベーションにしていた。

私がいくら仕事を頑張ってもそれは全部上司モチベーションになる。

仕事がうまくいくのも自分の成果なのか上司が裏で手を引いているのかわからない。

(当時はエンジニアではなくて企画職だったので、エンジニアより仕事の成果が定量的ではなかった。)

特に男女の関係があったわけでもないのに、私は上司男性として見たことなんて一度もないのに、強制的にまるで上司愛人だった。

しかった仕事が全く楽しくなくなった。

自分一挙一動上司を喜ばさせると思ったら何もしたくなくなった。

周りからすると、ただ気に入られているだけ。

からすると、気持ちが悪くて仕方がない。

その関係は、酔っ払った上司がやっと私に手を出そうとするまで続いた。

やっとそれで、セクハラって言えるようになった。

言えるようにはなったけれど、私は心を病んで会社を辞めた。

結局その後もモメて慰謝料請求したけれど貰えてない。

から、だめですよ。

女性にいいところを見せるために働くんじゃなくて、ちゃんユーザのために働きたい。

一緒に仕事をする人にはお互いに敬意を持って、気持ちよく仕事ができるようにしたい。

2018-06-16

anond:20180616182812

こんな事で不祥事扱いだったら、お偉いさんの一挙一動全部晒して、それこそ低俗な行い全て晒上げてやりたい

2018-05-21

このジャンル最近ゆすりたかりみてぇな奴多くない!?!?

なんか公式声優さんたちの一挙一動に「頼むからあいつら刺激しないでくれよ…」って思っちゃって公式情報に喜べなかったりライブかにのめり込めない自分がいるし、今日に至っては、円盤の新しいジャケに噛みついてる奴もいて、「字面をそのまま受け取るってことができねえのか!?!??」って思っちゃったよ…いや深読みするとそうなるんだろうけど…

粗探しして難癖つけてキーキーキレて嫌いになるぐらいなら、とっととやめたらこジャンルって思う

私はだんだんふわーっと熱が離れる(ただしジャンルは好きなまま)タイプ人間なので、そう思うのかもしれないけど、そうできない人もいるから難しいところ…ただ、呪詛を見えるところで撒き散らさないでくれ 頼む

好きなまま、距離を置いてほしい

いいなとまた思ったら、戻ってきて一緒に楽しもう

好きなものを嫌いになっていって傷ついていく方がよっぽど辛いだろうし、見てるこっちも辛い お節介でごめんなさい

それはそれとして、運営は色々格差作っておいて、それを認識してない無神経なツイートとかするのは本当に反省しろマジで

あの件も一向に声明出さねーし何考えてんの?なんで燃えてる火をそのまま眺めてるの?なんかしらの措置は取れよ それが結果的に油になってしまったとしても、まずは一歩動けや

あの曲もメロディラインは好きだけど歌詞はもう少しどうにかならなかったの?あの神を作詞採用しておきながら、あん歌詞にするようオーダーしたのか?それとも神があの歌詞を自ら書いたのか?疑うところがいっぱい出てきてほんと自己嫌悪に陥ってしまっている

とりあえず彼らの持ち歌がいっぱい増えるといいなと思っています!!!私の推し(あえてこう書かせてもらう)もいるからな!!!!贔屓すんなよマジで!!!!!アニメ作ってるところと曲作ってるところ、ゲーム作ってるところはきちんと連携してくれよな!!!!!市場調査もして!!!!とりあえずTwitterエゴサしろ!!!

Twitterでここまで書けねえなと思ったのでここに書きました 小心者ですみません

2018-04-25

恋愛をやめてから生きやすくなった

から結構な頻度で人を好きになるわりに結局自分が一番大切で、恋愛というものがちっとも上手くいかなかった。それが悩みの一つだった。で、やめた。そしたら生きやすくなったっていう話。

まだ中学生だった頃から、頻繁に人を好きになった。そして自分が一番大切で全く上手くいかなかった。何かをしなくてはいけない、という義務感が特に苦手だった。そういうとき、やめておけば良かったなと後悔して、そういう自分も嫌いだった。

社会人になってからわたしの中身はちっとも変わらなくて、あるとき急に思い立ち、恋愛はやめた。人を好きになることはやめられていない。人を好きになるのは、そうしたい、したくないに関わらず脳みそ勝手に好きになるので許容している。一緒にいるとドキドキしたりとか、そういうやつ。でもその後の、事務連絡以外のメールLINEをしたり、休日に会ってみたり、最終的には告白したり。そういうことを一切やめた。好きな人、そうでない人に関わらず、告白を断った。

同じような生き方をしてもう4、5年ばかし経ったけど、それ以前に比べてとても生きやすくなったと思う。相手人間一挙一動に振り回されることなく、常に頭を自分のためだけにフル回転させておけるのは気分が良かった。だからたぶんこれからもこういう生き方をしていく。わたしの目の届かないところで誰かが迷惑を被っているかもしれないけど、考えないことにしている。その方がずっと生きやすいから。

少しだけ悲しかったのは、わたしは本当に自分が一番大切だったんだなって証明されてしまたことくらいだろうか。

2018-03-19

くだらない。

1月21日卒業した彼女が、SNSで戻ってきた。しかも、彼女誕生日に。

とても喜ばしい。元気そうでよかった。心底そう思う。

けれど、どうしても受け止め切れなかった。うれしそうなTLに少し、心の距離ができた。

つのまにか、ただただ喜んでいたツイートに混じって、受け入れられない人間批判するものが出てきていた。

どこかで、なにかあったのかもしれない。それは知らない。

水をさされた気分になったのはわかるけれど、それが極論化して、攻撃性を帯びてきた。

一般人SNSやるのは普通だろ」

公式発言は成りすまし防止」

文句言うやつはあの子が嫌いなだけ」

アンチは4人だけが大事

「これでなにか言うやつは、笑顔の天下の邪魔

そういう言説になって大多数の人間がそれを正義と信じているようだ。

正直しんどい

疑問を呈すことすらダメなのか。

彼女卒業するときは、みんながみんないろんな意見があってしかるべきとなっていたはずなのに。

時間なんていくらあけても飲み込めない人間はいる。

なんで待ってあげないで、攻撃するんだろう。

グループを守りたくて、彼女批判してる?なんでそうなったのかわからない。

受け止めきれない人間批判して、彼女を守ろうとしているヤツに笑顔の天下なんて語られたくない。

彼女の復活を邪魔に思う?とんでもない。

そう受け止めるのはきみたちがそうであってほしいからでしょう。

自分たちが弱い立場でいたいだけでしょう。

勝手彼女を守るナイトとして敵を探してるだけに見える。

しかに、彼女は無闇やたらと批判の矢面に立つことがままあった。卒業自体ですらもそう扱われた。

それは業腹だったろう。

好きなひとを悪く言われることはだれだっていやだから、過敏になるのだろう。

でも、先手をとって守ろうとして、行き過ぎてないか

単純に喜んでるところを邪魔したのは、申し訳ない。

知り合いの緑推しが楽しそうにしているのはとても、とてもうれしい。

そことは違うところで、叫んでいる。

普通定義が人それぞれの中、その範囲でみんな自己解釈しているのに、定義の枠からはみでた他人非難して、グループ名前の下批判していることに反吐が出る。

くだらない。

ソロはいつかすると思ってたから。

それはそれとして、彼女自己表現なので好きにしてくれ。というかそれ自体は楽しみだ。

先日、ツイートであった警備員に緑消してください、と言われる場面を目撃したというレポ。

結局勘違いだったけど、そのときもTLはちょっと荒れてた。

「悲しんでる中、ひどくないか

「いつだって推し批判される」

「緑推し邪魔なのか」

やはりだんだん攻撃的になっていった。

そういうところだよ、きみたち。

どうしようもなく悲しかったのだろうと想像するしかない。そういう立場だ。

でも緑推しとは比べられないかもしれないけど、他推しだって悲しんでいた。

まだ推しいるからいいじゃないか、と言うが、卒業を選んだのはお前らの推しだ。

間違いなく、それは言い切れる。悲しくてもやりきれなくても、彼女卒業してしまった。

その引きずり方は、個人個人しかからない。

なにかあったからと冷静さを欠いて、他推しに絡むのはお門違いと言っておく。

そのことも私的にまだ尾をひいていた。

ただ本当はこんなこと言いたくなかった。

物事をどう受け止めるかなんて、実際にはひとそれぞれで。

卒業に際して、他界を選ぶのも、ヲタ卒を選ぶのも、推し変を選ぶのも本当にひとそれぞれだった。

ネガティブ意見を見たくないのは当然だけど、彼女を守るために手段を間違えていないか

難癖つけてきている!といきり立ったとしても、その非難は難癖じゃないのか?

今回、そう思うような意見ばかりのTLにつかれた。

個人的に、現状で「普通」の女の子公式発言するのも成りすましをかいくぐろうとするのも意味がわからない。

だって新しい写真をだせば、それは本物なんだし。

オタクのために、と言うけれど、なんでわざわざオタクのこと考えなきゃいけないの?

ソロプロジェクト用のアカウント説はおいておく。

それだったらそれでいい。はよしてくれ。待っている。

オタクに向けた言葉も、彼女らしいとは思うけど、残酷だなと思う。

その彼女自身の優しさを求めているオタクに、救いの手を差し伸べる意味もわからない。

その、オタク幻想集合体である「優しさ」に縋ってないか

彼女を縛り付けていないか

いつまでもオタク彼女の優しさに甘えてないか

そう思ってしまった。

選択はどうであれ、彼女がしたはずなのに。

そういう考えの下、どうしても、うまく処理できなかった。

自分バイアスあるのは事実だけど、全員が全員そういう個人主観はあるはずだろう?

それなのに一方の意見が大多数の共通認識であるからと、正義感で殴ってくる。

なにはともあれ喜べよ、と。

宗教かよ。

まあ民主主義国家からしかたないね。大多数が正義。それでいいよもう。

どれを読んでも飲み込みきれないし、納得できるだけの答えは見つかっていない。

そういう宙ぶらりんな感情を、本人が出てきてくれたのに心のスキマを埋められなかったことを、嘆きたかっただけなのに。

誰かのツイートでなにかあったのかな。

疲れすぎて掘ってないけど。

もちろん、単なるアンチ発言ソロ活動嫌悪する人間もいるだろうけど、でもそれといっしょくたにされることが大変遺憾だ。

上記のことを言う人間彼女のことが嫌いなのだ一方的に見なされるのが、心底イヤなだけだ。

なにを言ってもたぶんこの件に関してはアンチ扱いされるのでしょうけど。

どうせ緑推しが嫌いだから、と言われるでしょうけど。

でも、最初からそうだったわけじゃない。いろんな言葉に振り回された。

うん。

推し言葉は、きっときみたちを完全に理解していないし、無神経だろう。

どんなに言葉を尽くしても、きっときみたちを傷つけるだろうな。申し訳ない。

でも、傷ついた!と言って緑推しが殴ってくることに、どうしたらいいんだろう。

どんな発言も、きみたちの顔色を窺わないといけないのかな。

彼女一挙一動意見したらそれはアンチなのかな。

推しから口出すなと言われるのかな。

だったら緑推しとその意識賛同する人間だけのコミュニティにでも篭っててくれ。

こう言うとまた、緑推し迫害する!と怒るのかな。

今回はそれを逆手にとって、他推し非難したくせに。

この世界で一番多いのは、緑推しでも他推しでもなく、無関心なくせに口やかましい、オタクじゃない人間なのに。

しかしたら、そういう人間が、なんで公式つけるの?わざわざやる意味あるの?ふーんわけわかんない。そういう反応をするかもしれないのに。

それぞれ、価値観で「わからない」としただけだ。

それがオタクから出ただけだ。

なぜ、狭い範囲ちょっと反対意見が出ただけで過剰とも思える反論が噴出するのだろう。

ひっかかってしまった自分を責めた気持ちで、TLを開いても、15日からこのことが流れてくる。

まざまざとこちらが罪人なのだと訴えてくる。

理解できないことを嘲笑っている。

そんな極論は一部のひとたちだと言われても、あちこちいいねが押されている。

結局飲み込みきれない自分を抑えればいいのだけど、飲み込めない。

こんなこと言うと、お前が悲劇のヒロインぶってるだけじゃねーかと言われるだろうけど。

そんなの泥掛け試合しかならない。

本当に、ごめんなさい。

しんどい

彼女SNSをまっすぐに見られなくなってしまった自分が正直本当に一番しんどい

2018-03-06

私は西園寺世界にはなれなかった

スクールデイズというゲーム、或いはアニメを知っている人は多いと思う。

ドロドロの三角関係の果てにまつバッドエンドが有名だろうし、アニメ最終回については放送されないと言う事態にまで発展した。無論、放送されなくて良かった代物なのは言うまでもない。

当時はその衝撃的なニュースに多くのネットユーザーが関心を寄せたもので、例に漏れず私もその一人だった。

スクールデイズでは、3人のキャラクターが主要登場人物と言える。

まずは、主人公である伊藤誠

彼はどこにでもいるような少年で、後述する桂言葉片思いしている。

性根は優しいものの、優柔不断かつ、面倒臭がりと言う面もある。

因みに性豪だ。

次に桂言葉

内向的大人しい黒髪ロングの美少女だ。そして巨乳言葉遣いも丁寧で、育ちの良さが伺える、まさに正統派ヒロインと言ったところだ。

まあ、アニメにおいてのエンディグがアレだったためヤンデレ四天王の一人となってしまったが。

最後西園寺世界

このスクールデイズにおいては、彼女が一番の立役者であり、一番のヘイト役になる。世界アクションを起こさなければ誠も言葉も上手に進めないのだ。故にこそ、世界一挙一動足が肝要となる。

この3人による愛憎劇が中心となって物語が展開されてゆき、加速し、最終話nice boat.へと駆け抜けていく。

ここで本題に入ろう。

私は西園寺世界にはなれなかった。

私には自覚なき片想い相手がいた。便宜上『誠』とする。

誠は私の友人であり、趣味コミュニティ出会った存在だった。時には愚痴を、時には趣味の話を、時にはぐだぐだした政治語りを共にできるような気楽な関係だった。

そんな誠に彼女が出来た。

当時の私と言えば「やったじゃん!幸せにしてやれよ!」などと宣い上機嫌だった。

彼女さんは趣味コミュニティにいた私の友人でもあり、(便宜上言葉』と呼称する)ブログでも幸せそうな様子が見て取れた。

それが狂ったのはいつだっただろうか。

私が進学して寮生活を始めた頃かもしれない。当時、家の事情で私はミッション系の学校に通い、その付属寮で暮らしていた。

それまで当たり前にやっていたインターネットも、何もかもを絶たれ、スケジュール詰めの毎日、土日も早朝から行われる礼拝、恐らくストレス過多だったのだと思う。

自宅から通う学生に、頼み込んで住所を借りて、宿泊届を出しては、毎週のように夜に遊び歩くようになった。

そんな私を心配してか、誠はよく気にかけてくれていたように思う。時々、他県なのにこちらに出向いてくれたり、私から会いに行くこともあった。

誠は時々、「言葉が重い」と相談する。

かに言葉は、生真面目な性格で、思い込んだら一直線なタイプだった。

から趣味コミュニティでは頭角を顕している程だったし、愛も深かった。

本来ならば、私は誠にはフォローを入れながら言葉との軌道修正を入れるのが正しい対応だった。

だけれど、私はそんな誠を許した。

深まる依存依存だったと思う。初めはそんな感じで私は誠に惹かれていった。

だが、誠には言葉がいる。どちらともの友人である私が壊す訳には、と自制をしようとしたが時既に遅し、私は誠の初めてを食べた。

勿論私だって初めてだった。だから、私はもう死んでも良いと思っていた。

でも誠は違った。極々当たり前の話だ。

誠は正直に言葉告白し、関係を終わらせたのだ。

まあ、誠は誠で3股だったのだが(笑)

そして、誠はコミュニティでもそれを告白し、メンバーにも謝罪したのだ。浮気相手のことは伏せたまま。

私は誠に守られてしまった。

結果、誠はうつ病に、言葉メンヘラになった。なのに私はピンピンしていた。いやまあ、かなりダメージを喰らったが、病まなかったと言うべきかもしれない。

あれから10年近くが経つ。

誠は私の彼氏になり、言葉は私の友人になった。

私は西園寺世界にはなれなかった。

私を断罪する人はもういない。

から、私は一生この後悔を抱えて生きていくのだろうと思う。誠と一緒に。

見る人が見れば、わかるかもしれない。だから書いた。そんなところです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん