「天気予報」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 天気予報とは

2021-05-07

まだGoogle home miniを使っている

昔、楽天でただ当然の値段で買って以来、ずっと使っている

寝てるときOk googleして今何時?と聞いたり、天気予報聞いたり気温聞いたり、ニュース聞いたり

いろいろと便利すぎて、部屋にないと不便でしょうがないぐらいに使っている、もはや体の一部といってもいいかもしれない

特にspotify接続して再生器としてこれほど便利な物はない、次の曲、前の曲、音下げて、音上げて、終了、声掛けるだけでやってくれる

しかし、そろそろ新しいのがほしくなり、調べてみたら音楽専用の後継機が出ているではないか

ほしいけど、まだminiが使えるしな、壊れる気配もない、でもな音質を上げたい、買うか悩む

AmazonAlexaも買ったことがあるが、籠もる音質が気に食わなくて使わなくなってしまった

miniみたく聞きやすい音質ならAlexaもありなのだ

うそろそろ一杯やろうかな。

もう6時くらいかなと思った、暗くなってきたから。

からもう一杯やり始めようかと思ったんだ、

それでPC時計を見たらまだ4時前。

あー、今日も何もしてない、ネットサーフィンしてただけ。

テレワークなのに。

メール電話対応だけはしといたけどね。

明日テレワーク出勤だ、レポート提出しなきゃいけなかったな。

今日は何食べようかな、外出はできないし自炊するしかない。

焼きそば(生麺)、ラーメン(生麺)、うどん(生麺)、

豚の生姜焼きとんかつ若しくはかつ丼、豚小間入り野菜炒め

作れそうなのはこんなとこかな。

何で一杯やろうかな。

焼きそばで一杯はやれるけど、ラーメンうどんは無理かな。

あー、外は雨降ってる、そういう天気予報だったな。

明日用の報告書ちょっと書いて、一杯やるか。

2021-05-04

anond:20210504192443

攻撃的な煽りをする前に、天気予報見ながらご飯食べて、お風呂入りなさーい

2021-05-03

anond:20210503201947

素人同士がどんなに議論してもロクなことにはならないから、余計なこと考えてないで天気予報見て寝ようぜ

2021-05-02

今日夕方くらいに淀川の河川敷歩いたやついる?

めちゃくちゃ気持ち良くなかった?

天気予報は雨だったし、

緊急事態宣言も出てるし、

家で大人しくしてようと思ってたら、

めちゃくちゃ良い天気だったので、

わず散歩してしまったわ。

西日が一番強い時間帯だったんだけど、

雨上がりで空気が澄んでたのかな?

山がめっちゃ綺麗に照らされてるんよね。

大気不安定突風に注意」なんて言ってたけど、

時々吹く強い風も気持ちよくて、

鳥もめっちゃ鳴いてて、

花も色々咲いてて、

ありきたりな表現だけど、すごい春を感じた!!!

ちょっとかいたから帰ってすぐに風呂入ったけど、

夕方から浸かる湯船も最高だね

ご時世的にさ、テレビを観てても、

イライラするニュースばっかりでさ、

はてな観ててもみんな毎日怒っててさ、

正しい怒りだから何も否定するつもりはないんだけど、

何でもない日常の話を話題にしにくいよなあ

安住さんのラジオでは、そんな話してくれるから好き

[]

あさめっちゃたいようでてにっこうあったかかった

ほんとにきょうあめふんのかとおもったらめっちゃふってる

天気予報すごね

2021-04-22

anond:20210422080252

その昔、天気予報が、気象庁が送ってきた天気予報を読むだけだった頃=気象予報士制度ができる前までも、「お天気お姉さん」だけでなく「お天気おじさん」「お天気おばさん」「お天気お兄さん」もいたんだよ。ブコメでも「お天気おじさんもいくらでもおるやろ」とさんざんツッコまれているが、昔から今までずっと老若男女が天気予報を読んできたんだよね。増田の間違いの一つ目がこれ。

気象予報士」という資格があるでしょう。1994年に出来たんだそうで、天気予報災害被害予防のために大事からというお題目と、気象予報事業民営化という目論見もあって、「気象予報士」という国家資格を作って、国家資格がある人しか予報業務はできない、という風に仕切った。これによって、TVなどの天気予報コーナーはそれぞれ多様化し、変化していった。

それまでお天気担当キャスターだった人たちの中から気象予報士資格を取得して「有資格者のお天気キャスター」として独立的な立場を取るようになる人たちが現れた。もともとキャラ立ちしていた森田さんや木原さんなどが最初期の気象予報士持ちのお天気キャスターだ。確か森田さんも木原さんも、一回目の試験には落ちてた記憶がある。

まぁそういう向学心や先見の明にあふれた先人たちがいて、今は主要メディアにおけるメインニュース天気予報キャスターは、気象予報士資格を持っている方が務めるケースが多くなっていて、それぞれ個性を出して予報を伝えている。NHKニュース在京キー局夕方ニュースお天気キャスター現在男性多数派になっている(私は東京在住なので地方局の状況が分からない。ごめんね)。ちなみに、wikipediaによると気象予報士の男女比は圧倒的に男性が多い(男性 88%、女性12%:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E8%B1%A1%E4%BA%88%E5%A0%B1%E5%A3%AB)ので、そういうところをほじくり返して、理系に進む女性の少なさとかメインメディアお天気キャスター男性が多い状況に対して、「女性差別だ」と言うのは、ひょっとしたらあり得るのかもしれない。個人的には詮無いことだなと思う。

要するに、増田の間違いの二つ目がこれ。現状、TV局中心で考える限りではお天気キャスター類似的に気象予報士)は男性が中心だが、気象予報士の男女差を考えたらごくまっとうな比率だ、と言えると思う。

一方で、気象予報士制度の制定後でも、天気予報ニュースを読むだけなら別に資格不要なので、「有資格者が行った予報を読むだけの人」という方向に分派していくコンテンツも現れる。「かわいい女の子にかわいく天気を伝えてほしい」というニーズを汲んだ気象予報コンテンツがそれ。めざましテレビとかね。民間に門戸を開放したことによって天気予報多様化市場が作られた。とても豊かなことだと思う。

増田があげているニコニコの天気chは私は見たことがないが、ニコニコ媒体特性などを鑑みると、「かわいい女の子に天気を教えてもらいたい」ニーズを汲んだコンセプトの番組なのかなと邪推する。多様化の結果の企業努力であり単なる市場競争しかいから、いちいち批判する暇なフェミニストがいたならそいつはアホだと思う。いやー多様性って素敵だね。

増田TVを見ないのかなと思うのだが、旧メディアでは男性多数派ながら女性も頑張っている、そしてそのメディア特性に合わせて「かわいい女の子推し」が売りのコンテンツ供給されている。お天気キャスター市場は、ある程度は健全な、成熟した市場形成していると推察できる。

増田がもし「お天気おねえさんが天気予報読まされてるだけ!性差別!」と思ったのなら、それは増田が「かわいい女の子がお天気を教えてくれるのが好き」で、そういうのばっかり見ているから、だと思うよ。

anond:20210422080252

ニュース見てないのか?普通に天気予報はお姉さんもお兄さんもおじさんもおるやん

しろ何でお天気おばさんは居ないのか問題のが深刻では

2021-04-17

今日休日

そして雨。

 

知ってた。

前の日から天気予報で。

から、昨日の夕方に食料を買っておいたからさ。

今日は買い物に行かなくてもいいのよ。

ふふふふふ、頭脳派だね。

コナンかにも勝てる。

2021-04-04

今日はこれから

という天気予報を信じて傘を持って行くけど、降らないと敗北感ハンパないので降ってほしい

すごくいい天気なんだけど本当に降るんだろうか

2021-04-02

頬の横にタンポポを載せる仕事

刺身の上のタンポポではない。

利き手関係なのか、左頬(本人から見たら右頬)の真横に綿毛のタンポポが載ってる人々を最近よく見る。

最初はあまり気にならなかったが、複数の事例を見るにつけ、これは何らかの流行なのだと気づくことができた。

歌手舞台手、野外に出た天気予報アナウンサーがそうしてるのをよく見るが、どういう繋がりがあるんだろう。

そもそもあの綿毛には何の意味があるのだろうか。最近流行りのファッションなのか。

それなら街中で見かけないのはなぜか。もしかしたら魔除け的なものだろうか。

あの綿毛で不吉なものを絡めとるみたいな意味合いで。

しかも、タンポポは頬に直接貼り付けるわけではなく、耳のあたりから棒状の金属で支えられている。

耳かきで使われる綿毛のタンポポとも関係があるのか。謎はますます深まるばかりだ。

丁寧な説明が求められる。

2021-03-28

Twitter天気予報とか呟いてる気象予報士みたいな人いっつも句読点がこういう半角のやつで違和感ある,理系の人はこっちの句読点使って論文書くなら,すみません

天気予報うそつき

今日は日曜なのに雨ででっkれらねいあjないk1

!!!

てんきよほうだとあめふるのあさだけでもおうてやれんでるはずだたtのいいあ!!!!!!!!!!!!11

2021-03-21

anond:20210321161849

俺と逆だな。

とにかく長い傘を持ち歩きたくなくて出かけるときはだいたい折りたたみ傘をかばんに入れてある。

どこで買ったか忘れたがそんなに高くないやつだ。荷物に感じるほど重くもない。

かに最近天気予報は精度が高いので傘持たなくていい日もあるんだろうが

にわか雨ゲリラ豪雨にそなえて晴れてる日でもかばんにつっこんである

そのくせたまに折りたたみ傘忘れた日に限って降られたりする。とほほである

今日みたいに本格的に降る日はもう長い傘使うけどね。

2021-03-07

重ねた留年を見かねた家族実家へ連れ戻されて1年が経った

まれから高校卒業までを過ごしたこの街は県庁所在地というだけあって都会機能の一揃いがひとつまみずつ鎮座している

それは物理距離交通の不便から他の同規模以上の都市に気軽に移動できない(できてしまわない)ことの裏返しかもしれない

人口は微増から微減へと転じたらしい

市町村から吸い上げていてこれかとも思うが、東京という巨大なブラックホールを抱えたこの国では仕方のない自己相似なのだろう

学生時代は米より安いパスタを茹でるか、白飯おかわり無料の店へ行くか、絶食して寝るかの3択を繰り返していた

自炊は1人ぶんをつくるのが一番高くつくのを知った数年だった

逆に言えば数人分であれば外食よりも随分と自炊のほうが安くすむ

父の料理趣味もあって、よほど忙しくなければ外食をしないのが「うち」の不文律

不文律というには例外がある

日曜にもかかわらず年度末の怪物忙殺されてしまった料理番が「昼は適当に食え」と令を発した

自分の食べるもの自分で決めなければならなかったのは、あるいは決めさせてくれたのは実に1年ぶりだった

町並みを夔動自転車で少しぶらついて、ふとオメガラーメンの真っ黒な看板が目に入った

オメガ系が「向こう」の学生街入学当初なかったので私は仲間連中と駄弁りながら私鉄を乗り継いで「無謬屋」へ行ったものだった

去年「あるオメガ系チェーンが意識高い系ビジネス悪魔合体した地獄のような店を47都道府県全部に展開する」と報じられた

実際我が街にも一軒建ったものの、開店早々食中毒によって閑古鳥を鳴かせていた

しかしまともなオメガラーメンを食べるに県境をまたぐ必要はない

ここは田舎でも都会でもないのだ

地下鉄イタリアンファミレスこそないが、オメガ系の名店は数年前から既に「墓所」「縹渺」などがある

その一つが市立病院の裏に行列を並ばせるこの「虚彁」

本家系列の店で修行したオーナーの腕が絶品と聞いたことがあり、私は好奇心とともに最後尾になった

完食した

下劣に甘くとろけたチャーシュー小麦香り甚だしい麺

それから強烈に炭酸の利いた真っ黒なスープ

白髪ねぎを焦点にピッタリと調和するその味に感服した

無謬屋」さえ引けを取ると思った

美味しかったのは確かだ

だけれど、学生時分に掻き込んだ思い出とは体験として異なっていた

歯の裏にこびりついた甘ったるい余韻に多幸感ではなく、くどさを覚えた

もうオメガラーメンは粗食からくる飢えを潤す糧ではなく、生活に過剰な娯楽でしかないのだと悟った

帰宅する頃には天気予報の通り雨が降りはじめた

雨の降る街、漆黒看板に「オメガラーメン 虚彁」の文字がボウと光った

オリキャラです。MITライセンスなんで気軽に使ってください

キャラクター名: 石原悪汚

能力: 昨日の天気予報を外す

所属: 裏石原軍団(猫ひろしとかがいる)

2021-03-04

東日本大震災10年ということで当時はこうだった特集があちこちで出てきて少し辛い。

思い出したことをとりあえず書いてみる。

時系列じゃないです。

本震の後外に避難すると、それまで穏やかだった空がいきなり暗くなって雪が降ってきた

誰かが「この世の終わりか」と叫んだ。

幸い酷い津波は見なかったけど、原発事故範囲だった。

もう少し避難範囲が広がっていたら確実に避難しなくてはいけない距離にいた。

原発水素爆発したとき、多くの人は片付けや給水車に並んでいた。

爆発の速報を聞いてまずは「本当に死ぬのかな」と思った。

その後「でも多分死ぬならみんな一緒だから寂しくないな」と思った。

1週間家から出ることが出来なかった。

外に出る時は雨合羽羽織って行った。

ガソリンは枯渇していた。

古い家の瓦がボロボロ落ちていた。

物資はなくなって、謎の配給が始まった。

犬が不安になってずっと鳴いていた。

家の近くを自衛隊の大きな車があちこち走ってた。

近所の体育館遺体安置所になっていた。

避難所は津波避難原発避難混沌としていた。

ぽぽぽぽーん

毎日余震震度5弱くらいが来る。

揺れたら入口に走っていく。

割れ食器ゴミが多かった。

エネルギー節約で毛布にずっとくるまっていた。

野菜がなくなった。

風呂入った?」が挨拶みたいになってた。

衣装ケースを抱えて水をもらいに行った。

テレビは相変わらず首都圏電車情報津波映像ばかりだった。

ヘリコプターからの放水は見守ってしまった。

避難所でバラバラになった家族との再開があると泣けた。

必死家族を探す人がいた。

ストーブで沸かしたお湯で髪の毛を流した。

ヨウ素剤が送られてきた。

沿岸部の片付けであちこち花が供えられているところがあると聞いた。

おにぎりをたくさん作った。

差別的言動苦笑いした。

高円寺デモにムカついた。

mixi日記書いたらよく知らん人から「泣けました!」と言われた。

節水プロになった。

風呂に入るのはとても気持ちいい。

人間の嫌な面を見た。

それでもヘラヘラしていく図太さを知った。

いつまで経っても全国的報道なんかなかった。

思い出の海岸がなくなって泣いた。

何でこんなにたくさんの人が亡くならなければならないのか考えると死にたくなるから考えないことにした。

車を流された友人は津波を見ていた。

電話で当時の話を聞き、一緒に泣いた。

スクリーニング検査に行った。

近所の広場がみんな仮設住宅になった。

知らない人がたくさんいきなり移住してきた。

好きで来てるわけじゃないけど、好きで受け入れているわけでもない。

人それぞれに地獄があった。

当時の復興大臣にムカついた。

電車が開通したときたは嬉しかった。

桜が咲くのが遅かった。

私たちは生き残ってしまった。

未だに放射線量ニュース天気予報のコーナーで流れる



被災したと言うとおこがましいくらいの経験しかしてないけど、当時のことをつらつら書いてみた。

毎年3月11日はいい天気だ。

今年もいい天気だといいと思う。

2021-02-28

もう続きを書けないレポ(ネタバレあり)

パソコンの整理をしていたら、おそらく4年程前に書きかけていたUSJレポートが出てきた。

なかなかの文字数で頑張って書いていたみたいなのでここに残したくてユーザー登録をしてみた。

原文ままで載せる。アトラクションの多少のネタバレありなので注意。

***

五月の某日曜日ユニバーサルスタジオジャパンUSJ)に行ったんだけど、それがあまり幸せで楽しくて感動したのでレポを残そうと思う。忘れないうちに。

結構な長さになる予定であり、ほぼすべてのアトラクションネタバレ、少しオカルトな話も混ざってくると思うので、苦手な人は読まない方がいいと思う。

USJに行くと決めたのは多分一週間ほど前。理由は夫の誕生日パーティーだ。

私たち夫婦は、過去に一度だけ年間パスを購入したことがある程度のUSJファン。(これでファンと言うのはおこがましいと思ってる)

今まで行った回数は多分…覚えてないな。10回以上は行ったと思う。行く度に感動している。楽しくなかった事なんて一度もない。

まさに西の夢の国だと思う。東の方はほぼ行った事がないからわからいから比べるような話はできない。しなくていいと思うけど。

一週間前に決まったので天気予報はもう出ていた。曇りだ。五月も後半になってくるともう真夏日が多い。そんな中での曇りだ。太陽光降り注ぐ青空の元で楽しむのが一番だと思うけど、

チリチリ太陽の下で長時間アトラクションを待つのはかなり辛いものがある。経験者だからわかる。楽しさも少し減少する。(もちろん西の夢の国が暑さぐらいで楽しさ半減するわけがない。

ミリ程度の減少。)やっぱり行くからには最高の気候、コンディションで行きたいので、曇りの予報は私としては最高だった。

開園時間は9時らしい。開園時間より少し早めに行く方が、最初のうちは待ち時間少なめでアトラクションを楽しめる。

そして今回は、今CMで流れている「ユニバーサルスペクタクルナイトパレードベストオブハリウッド~」にも参加しなくてはいけない。

これはナイトパレードなので、20時スタートだ。となると約12時間以上外で活動する事になる。

オーバー30の私たちにそんな体力はあるだろうか。ある。なぜなら行き先がUSJから。だけど少しでも身体負担がかからないよう、動きやす服装、少ない荷物自分のコンディションも

最適にしなければいけない。

歩いているうちにだんだん靴の中で脱げてくるくるぶしソックスなんてもってのほかだ。

身体をしめつけるスキニージーンズなども控える方が良い。荷物もでかいカメラはいらない。iPhoneカメラで充分だ。それに写真は…まぁまた後で触れよう。

緩めのジーンズTシャツに、ゴムの緩くない靴下を履き、体温調節できるよう薄手のカーディガンを身に着け、両手が常に空くよう、それぞれショルダーバッグ、リュックを持った。

靴はもちろん歩きやすスニーカーだ。朝の7時に家を出る。夢の国へ向かうので、楽な服装も手伝って足取りが軽い。日課ポケモンをゲットする指もスムーズだ。

30分前に到着予定なので、待ちながら朝ごはんを食べられるよう、コンビニおにぎりを買った。「三種の昆布 かつおだしごはん」と「わさびアボカド巻(うろ覚え)」だ。

どちらも最高に美味しそうな名前だと思う。さすがセブンイレブンだ。コンビニ界の夢の国である

JRに乗り、高槻を過ぎたので外を真剣に見る。見えた!でっかい板チョコ看板!!阪急から見るより近くてでかい!!まさに夢の国にありそうなサイズだ。

道中のすべてのものが気分を盛り上げてくれる。環状線に乗る。USJに向かうであろう同志が目立つ。みんなウキウキしているのであろう。「ユニバ」という単語もちらちら聞こえる。

ついに到着である。着いて早々帰りの事を考えるなんて寂しすぎるが、念のため帰りの切符を買っておく。

常に自分の気分を害さないため、未来自分のために小さな事でも行動しておくのが大切だ。

予定通り30分前。思ったより人が少ない。もう入場して「フライングダイナソー」で絶叫している人もいる。きっと何かの特典で30分早く入れる人がいるんだろう。ちくしょう。待ってろよ。

くるくる回る地球を見ながら、用意しておいたおにぎりを食べ、お茶を飲む。チケットWEBで購入してあるので余裕がある。

私たちクラブユニバーサルの会員なので、誕生日月は500円引きでチケットを購入できる。これはお得なのでこれから行く人は入会する事をおすすめする。年会費無料だし。

さて。おにぎりを食べ終わったので列に並ぶ。尿意を感じたので、ダッシュトイレを往復した。これも未来自分のためだ。少しのストレスも抱えてはいけない。今日は非日常なのだから

いよいよ入場である。まずは何に乗ろう。USJアプリダウンロードしている私は、iPhoneで待ち時間確認できる。

一番待ち時間が少ないのは「アメージングアドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」みたいだ。ニューヨークエリアへ向かう。

まだ早い時間なので、列がぐんぐん進む。スパイダーマンはもちろん何度も乗っている。一番の見どころはスパイダーマンに3Dメガネを褒められるところだ。(自分調べ)

危険なところに迷い込んだ私たちを注意しつつも、安心させるためなのか、去り際に「いいサングラスだね」と言ってくれる。正直ときめく。変な全身タイツなのに。

今回ももちろんときめいた。そしてかなりパワーアップしている気がする。早い。激しい。途中で撮ってもらった写真確認したが、かなり必死につかまって縮こまっている自分がいた。

しかった。語彙力が乏しいのはこれからも続く。今回もドクターオクトパス一派から守ってくれてありがとうスパイダーマン。大好きです。

さて次に行く。

アプリ確認すると、「ザ・フライングダイナソー」がまさかの40分待ちと出た。これは行かねば。だが実際行ってみると110分待ちだった。よくわからないけどこういう事もある。

曇りのはずが、太陽の姿がある。屋根のないところでの110分待ちは辛いが、私たちは達人だ。スマホがあれば割と無敵であるゲームに夢中の夫に「最近のいらっとした話」や

最近の嬉しかった話」などを聞いてもらう事もできる。列に並んでる同志を観察するのも楽しい。順番が来た。まさか最前列だった。

これは、翼竜背中を捕まれ巣に連れていかれて食べられる設定のアトラクションなのだけど、とにかく早い。回る。ひねる。上がる。下がる。ひっくり返る。

早い乗り物に乗るときは、少しでも死の確立を減らすため私はいつも歯を食いしばる。これにより、衝撃で舌を噛んで出血多量で死ぬ確率は無くなる。

なので常に無言なのである。夫には気絶していると思われていたようだ。実際少し魂は抜けていたと思う。瞬間瞬間で。

ハンバーガーで昼ご飯

ファイナルファンタジー

セーラームーンケーキ

ハリウッドドリーム

ハリーポッター

展望台 圧巻 海を渡る 幽体離脱 幽体離脱体験できない諸君は8000円出せばUSJで疑似体験できる上にすべてのアトラクションに乗れる

おみやげを買う

パレード

お姉さんが手を振ってくれる

モッピーが手を振ってくれる

牛かつうまい

***

途中から、次に書く予定のアトラクションを箇条書きにしている。

多分全力で楽しみすぎて力尽きたんだと思う。

どんな気持ちだったのか、ふんわりしか思い出せないのも切ない。こんなに楽しそうだったのにね。

コロナ落ち着いたらまたUSJ行きたいな。

2021-02-20

天気予報解説中に、気象予報士が画面にあるアイコンを指示棒の先で

軽く叩くと、画面にアニメーションが増えるシーン(7時のニュースとか)があるけど、なんかもどかしさを感じる。

あの一瞬、アイコンを探すために予報士の解説が途切れるので、なんかあれれってなる。

まず、どのアニメーションが出てくるかの順番はどうせ決まってるんだから、画面に複数アイコン必要ない。1つで良いはず。

それなら単一ボタンに置き換えられる。そして、それは指示棒の手元にスイッチ化すればできるはず。

まり気象解説普通プレゼンと同じスタイルクリック機能付きレーザーポインタを使うイメージ)で解説できるのでは、と思うわけですよ。

なんで、クリックボタンに当たる機能アイコン化して画面側に持たせているのか不思議だ。

いや、その解説自由度があるならいいよ。どのアニメーションを使うのか、予報士によって変わってくるような内容なら。

でも、画面の出てくる順番が決まってるのだから、そうなる必要性は低いように思う。

それとも、あれがぶっつけ本番なのかな?

そうであれば、あのアイコン化したスタイルは納得できるけども。

2021-02-18

がるばにき

今日はばり寒かった その記憶しかねえ

夕方ニュースよりも、先週の時点で天気予報見てて、今日明日寒いことはわかってたけど、格別、、、、

前半は、めちゃくちゃ遊ぶ女性につかせてもらい、女の子1人1本ずつボトルいただき、まま飲ませていただき、大変ありがたかったです。


あー、その前にキャッチした男性が、女性アパレル産業の元社長とかなんとかで、パパ活の話してた。



正直、闇が深いと思った。都内16万の家賃が払えずピンク冷蔵庫買うためにお金足りないから生でする子、茶飯だけの予定が「お金が欲しいので大人してほしい」という子。


えっちしてほしいって女の子が言うんだもん」と少し困ったように言うけれど、えっちしてほしいのではなくお金が欲しいのです。でもお金を稼ぐのに、単純に「カラダ」が出てきてしまう短絡な女の子女の子だなぁと思う。

仕事ターゲット女性から女性ほしいものが分かる、その人自身コミュ力と財力なぁ……。

女の子が言ってたという「私の賞味期限は25だから、それまでに若さを使って稼いで何が悪いの?」は非常に分かるよ。私も所詮若いことに金銭価値を出したくてガルバやってるからね。


でも、段階ってものがあるでしょう…。あと去年の暮れまで10数人と同時に関係持ってて、性病かかった男とさ…金のためだけにやるなよ…。

その男の偉いとこ?は、オキニ数人には検査代出すからって検査させたとこだけど…あ?偉いか??ちょっと感覚バグってきましたね…??


キャッチして席ついて一言目に「パパ活やってそう」でしたからねぇ…

やろうと思えば、私もできるのでしょう。

でもやらないのはなんなのだろう、って多分まだ処女からだろうけど、処女じゃなくてもやってなかったと思う。ガルバも早く辞めたいと思ってるからね。


全くすごい世界だ。



あ、あと今日は、なんか警察通報された?らしくて、キャッチ中に店に戻りました。

初めてだったから、へぇ通報されることもあるんだぁって感じでした。

通報って言っても言ってることめちゃくちゃで、私たちは声をかけることも、相手距離を詰めることもしないので、完全に他店の嫌がらせってことになり、また外立ちに行きました。

すっげぇ寒かったから、また通報してくれてもよかったんだけど。わはは。



ぜーんぶガルバガルパになってて笑った、朝の自分眠すぎだろ。直しました。

2021-01-31

雪国から雪国への手紙

 朝起きて、恐る恐る窓の外に目をやったら、雪は降っていなかった。この休みは、また大雪の恐れがある。天気予報はそう言っていたけれど、どうやら外れたようである今日は雪をかかなくていい。それだけで、早起きが三文以上の得になった気がする。

 コーヒーを淹れて、ごろごろとしていたら、思いがけず晴れ間が広がってきた。この休みは家に引き籠ろうと決めていたけれど、こんな天気なら少し外に出てみようか。買い物は金曜に済ませたし、特に行く場所もない。まあ、軽い散歩でいいか

 先週は晴れた日もあって、雪はだいぶ溶けてきた。路肩に溜まっていた雪はだいぶ小さくなって、心なしかしゅんとしているように見える。その景色が、微かな憐れみの風を吹かせた。数週間前に降りしきっていた時は、もうお前の顔は見たくないなどと思っていたはずなのに、少し溶け始めた途端にこれである。ちょろいものだ、と自分を嗤う。

 1月の3連休は、ひたすら雪をかいた。家の周りの雪をかいて、必死の思いで駐車場にたどり着いたら、そこに自分の車はなかった。目の前にある雪山が車だと気付いて、変な笑いが出た。どこから掘り出そうかと作戦を立てていたら、また雪が強くなってきて、もうどうしたものかと思った。

 何時間もかけて車を掘り出したものの、車での出勤はあきらめた。路面の状態が悪すぎる。いつ職場にたどり着けるか分からないし、事故でも起こしてしまったら取り返しが付かない。幸い、家から職場までは歩いていけない距離ではなかった。歩いていく方がよほど確実である。この点、私は本当に恵まれていた。

 歩道は雪に埋もれてしまっているので、仕方なく車道を歩く。後ろから車がやってきた。車が避ける場所はないので、こちらが避けるしかない。やむなく、歩道の雪に倒れこんだ。スキーウエアみたいな防寒着を出してきて、さすがに大袈裟かと思ったけれど、この格好で正解だったようだ。だけど、倒れこんだ雪山にできた自分の人型は、ものすごく間抜けに見えた。こんなことをしてまで、自分はどこに向かって歩いているのだろうかと思った。

 職場にたどり着くと、まだ何も始まっていないのに、ぐったりとした疲労があたりを包んでいた。その日はろくに仕事にならなかったことは言うまでもない。キーボードを叩いている時、「あ、帰りもあの道を歩いて帰るのか」という当たり前のことにふと気付いて、ひとり絶望した。帰り道のことは、正直よく覚えていない。

 散歩をしながら、一人1月前半の大雪のことを思い返していた。改めて、不思議ものである。あれだけの思いをしたのに、今路肩にある小さな雪に同情しているのだから除雪と徒歩出勤で、全身が筋肉痛になり、しばらくは全く動きたくもなかったのに、こうやって晴れ間をみて散歩しているのだから。「本当に、なんなんだろうね」そう独りごちて、空をみやった。どこまでも綺麗な青空で、それが答えなのだろうかと思った。

 雪国陰湿で、鬱屈としている。雪が降れば大変なのはもちろんだが、普段から暗くてどんよりとした雲が空を覆っていて、それだけで気が滅入る。心には、いつも影が落ちていて、年を重ねるたびに、皮肉自虐けが上手くなっているように思う。久方ぶりの大雪で、町全体が苛立っていて、苛立っている人を見てさらに苛立った。自分の狭量さを呪えど、長年染みついたもの簡単には取れそうになかった。雪国は、どこまでも昏い。

 それでも、この地で生きていく。今の仕事を捨てて、都会に出ていくほどの度胸も気力もない。「雪とともに生きる」そんな言葉が浮かんだ。雪に苦しめられ、雪を呪う。それでいて、小さくなった雪に憐れみを覚える。相容れないような2つの気持ちを抱きしめている。これが「雪とともに生きる」ということだろうかと思った。雪が積もっていないか、と恐る恐る目を開けるような生活幸せだとは到底思えないけれど、雪が積もっていないことに安堵し、たまの青空を見上げてどこか満たされた気持ちになっていることもまた事実である明日からまた仕事だと思うと気が滅入るが、明日は雪がないから車で行けると思うとわずかばかり心が軽くなる。そうやって、2つの気持ちを抱きしめながら生きていく。昏い空は心を沈めるが、たまの晴れ間には心が浮き上がる。そういったことを繰り返している。

 散歩から帰ると、家族洗濯物を干そうとしていた。こんなわずかな晴れ間にも洗濯物か。そのたくましさに思わず笑ってしまうが、それくらい、冬の晴れ間は貴重である。ああ、これも「雪とともに生きる」なのかと、一人思った。

拝啓 増田

今日はどのような天気でしたか

ここと同じように、青空が広がっていたことを願ってやみません。

敬具

2021-01-27

天気予報ハイプマン必要

夕方TVニュース天気予報

天気予報士が一文読む度にニュースキャスターが合いの手入れてるの。

こんな感じに↓

天「では明日増田県の天気です。」

ニ「はい

天「天気は短い周期で変化します。」

ニ「うん」

天「晴れた日の日差し有効活用してください。」

ニ「ええ」

天「金曜日から土曜日にかけて北部では雪風が強まり荒天に注意が必要です。」

ニ「はいっ」

これ要る?

続くニュースのコーナーではアナウンサー原稿読んでても件のニュースキャスターは合いの手入れてない。

視聴者が疑問に思うだろう箇所を質問するとか説明足りてない所を補足するなら一言挟む意味あるが、天気予報ハイプマンって誰が必要としてるの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん