「小手先」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小手先とは

2019-03-16

いかがでしたかブログを書いている俺がその背景を考える【追記あり

 かつてインターネットとは好事家たちが思い思いに好きな情報を書き込んで同士たちとつながる濃い場所だった。という風によく言われている。俺がそれが正しいのかどうかは知らない。しかし今のインターネットに古のインターネット老師たちが苛立つ気持ちはわかるし、なんなら俺がそのインターネット浪士たちを苛立たせている。というのも俺はあの悪名高い「いかがでしたかブログ」を書いて生計を得ている人間からだ。

 今回はお前たちにそのインターネットになぜいかがでしたかブログが生まれるのかを俺のような木っ端ライター立場から解説するとしよう。

 まず俺のような屑ライタークラウドソーシングサイト仕事を探しまくる。巷ではいかがでしたかブログは0.1円で量産されていると言われているがさすがに慣れてくるとそんな案件は受けない。最低限文字単価0.8~1円くらいの仕事は厳選する。ついでにいうが一部のプロクラウドワーカーならいざしらず、普通ライターが受けられるライティング案件はその九割がいかがでしたかブログを書くことだと思ってくれ。クラウドソーシングサイト世界最大のいかがでしたか工場なのだ。毎秒おびただしい数のいかがでしたかを世に解き放つことを使命としているかのようだ。

 すると大抵テストライティングを頼まれるので仕様書を見る。大体のライターが出くわすのは、記事に盛り込む情報量に比して文字数が多すぎるという事態だ。当たり前だ。いかがでしたか工場が考えているのはいかに最低限の情報文字数を盛ってSEO対策のよく出来た、Googleをだまくらかすための文章サイトに載せるかということに過ぎない。そしてGoogleをだまくらかすためにはどうも、要約すれば数百文字で済むような情報を数千文字に引き伸ばす作業必須らしいのだ。書いている俺だってなんでこんなに長く書かなきゃならんのだと疑問だが薄めて書いたほうがまあ金になる。すまない。

 そもそもいい文章というのは基本的にきちんと短くまとめることが出来てこそだ。全員が谷崎潤一郎になる必要がどこにあるというのだ?そして当然のことながら大半のいかがでしたかブログ情報量というのはその文字数の数割もあればいいほうだ。もっと短くまとめることが出来る。しかしそれは許されない。Googleを騙すためには短文で効率的に切りの良いところで文章をまとめては行けないのだ。無駄に同じ単語を使いまわし、無駄文字数をダラダラ稼ぐことでやっといかがでしたかブログとしての価値生まれる。

 とはいえ、俺たちいかがでしたかブログライターは残念ながら無から文章を生み出せるマジシャンではない。その文章の元になる文章をどこかから手に入れなければならない。どこから手に入れるのだろうか?アンサー、Wikipediaやら他のいかがでしたかブログからだ。はっきりいうがいかがでしたかブログに書いてあることで他のブログWikiもっと効率よくまとめられていない情報など存在しない。当たり前だ。いかがでしたかブログとは全てがソメイヨシノ(だっけ?)のようなクローンブログなのだしかし、コピペでは不味いので、コピペチェッカーを騙せるギリギリくらいには表現を変える。そうして言葉の順列組み合わせによってまた新たないかがでしたかブログが生まれるというわけだ。

 もちろんいかがでしたかブログはそれだけで完成するわけではない。いかがでしたかブログのあの砂を噛むような文章に誰もが辟易したことがあるだろう。はっきりいうが、書いている俺だってもちろん辟易している。しかし、いかがでしたかブログを求めるクライアントがほしいのはライター個性などではない、ということをまず理解してほしい。一風変わった視点ちょっと凝った言い回しユニークな切り口、それら全てがいかがでしたかブログには必要ない。無駄個性を付け足されてそれがリスクになったらどう責任を取るんだ?文章表現はきっちりですます調で決められ誰も敵にしない当たり障りのない文章で誰かとはわからない群衆憎悪を買う、そんな体に悪いファーストフードよりやばいものいかがでしたかブログの正体なのだ

 しかしだからこそ文章を書いたことのない素人でも書くことが出来る。文章を見る目のない素人でもその出来が判断できる。いかがでしたかブログとは普通文章とはカテゴリー自体が異なるものなのだ。そんなもので儲かるのかだって?もちろん儲かるわけがない。少なくともライターはそうだが、多分クライアントだって事情は変わらないだろう。きちんとしたクオリティの伴うコンテンツを送り出していないのだから短期的にはアクセス数を誤魔化せても長期的には市場自体を衰退させていく。ライタークライアント薄給なのだから気合など入れるはずがない。そもそも、スキマ時間お小遣い稼ぎさえ出来たらいい主婦向上心を求めるのはお門違いだ。そんな文章でも騙されるバカだけを見込んだ薄利多売産業いかがでしたかブログなのだ

 恐らくこれはゲーム業界においてソシャゲなどで起きていることとパラレルだと俺は見ている。これまでのゲーム文章面白さとは常識の異なる、数と金搾取するためだけのシステムと化した新たなる産業ソシャゲいかがでしたかブログなのだお小遣い稼ぎさえ出来たらいい主婦による市場価格破壊絵描き世界では起こりうると聞いたことがある。おそらく今の日本を蝕む文化的衰退の様々な業界における共通の現れ方なのだろう。そしてそこにおける勝利者とは常にごく一部の先駆者強者だけであり、つまるところすでに金を持っているやつだ。そうでない多くの弱者ギリギリ状態いつまでも続くわけではないとわかっていながら血を吐きながら続ける悲しいマラソンを走り続けている。

 ではそんな仕事をして俺は後悔をしているのだろうか?なにせ全く儲から商業倫理やら文筆家としての誇りはそこにはなにもない。悔いてしかるべきだというのが真っ当な人の声だろう。しかしあえていう。俺はいかがでしたかブログ執筆者であることを後悔していない。例え薄給すぎて飯すら食えなくなったとしてもそれは変わらない。

 なにせこの業界は楽だ。何も考えず物書きとしての恥も未練もなく、適当Wikipedia言い回しを変えるだけで金が入る。何より俺を鬱にしてくるような醜い上司はいない。たとえ今より生活が楽になったとしても、直接自分を縛るようにブラック企業などに奉仕したくはなかった。それで生計を得るポーズだけは取れるのだ。いかがでしたかブログクライアントたちも、まあ仕様の注文はうるさいが別に嫌な上司ってわけじゃない。みんな大した仕事をしてないから後腐れがない。過労死よりは餓死のほうがまあマシだ。

 幸いなことに多くのいかがでしたかブロガーたちは自分に対する嫌悪眼差しに気付いてすらいない。愚かな大衆嫉妬だとすら思っているのだろう。そういう鼻持ちならない意識高い系いかがでしたかブログ最上位だから自省の眼差しも生まれようがないというのは皆も覚えておいてくれ。

 昔は自分個性を出した文章エッセイだとかコラムだとかそういうのを目指していた時期があった気がする。いや、遡れば小説だって書こうと思っていた時期があるかもしれない。しかしそんなものはもうどうでもいい。俺は文章を書く人間の一つの死骸なのだ。あとはゾンビとして肉体の維持に集中するだけでいい。そうしてまたインターネットには腐臭が満ちていく。対策Googleやら拡張機能開発者やらが勝手にやってくれ。まだ野心なんてもんがあるならこの文章だって匿名で書いたりなんかしないが、俺には一応クライアントたちへの義理があるのだ。表立ってばかにするのは流石にまずい。そんな計算だけはうまくなった。

 さあ、こんな時間だが次のいかがでしたかブログが貯まっている。どんどん数をこなさないと、もやしすら買えない。今回のブログはいかがでしたか、今後もこの情報は要チェックですね、いかがでしたか……


追記

 どうも予想より読まれて俺の屑のような承認欲求は適度に満たされたようなので、面白いと思ったコメントレスポンスして更にこの記事を引き伸ばしてみる。

とはいえ昨今のGoogleさんは端的に問いに答える記事優遇していると思うんだけど。(個人の感想

 まさしくこの記事を書くに至った動機で、アルゴリズム改善対策ツールにより長期的には俺のような存在は滅びていくのだと思う。ただ、「いかがでしたか」という語尾だけで排除するのは今後は対策されるだろう。俺が見ている仕様書にもこういう書き方はするなという小手先だけの指示は結構ある。しかし、問題そもそも全体の文章と発想そのものから小手先いかがでしたか感が改善されるわけではないので無駄に終わっている。

マジレスするといかがでしたかブログライター発注するというより自前でマネタイズするものでは?という気もする。

そう思うんだけどどういうわけか二束三文他人にそれを頼む輩が異常に多い。構成まで作成済みのクライアントも多いのだが、ここまで構成が出来てるなら自分で書けるだろう?と俺ですら思ってしまう。

 どんな商品をどういう顧客にどういう構成でどういう雰囲気文章で勧めるか大体すでに決まっていて俺たちはその間を数百文字ずつ埋めるだけでいいのだが、ここまで考えられたら絶対自分でやったほうが安いと思うのに人に頼む辺り彼らにも謎は多い。多分そこまで書いて本文を書く段で発狂しそうになったのだろう。

発注元は稼げるの?

そもそもあんなの発注するやつが誰なのかって話だと思うんだけど

 一概には言えないがサイト運営などをしている弱小IT企業が多いようだ。自分が依頼するブログジャンルを全く知らない担当者というのもいる。稼げるかという点だが、まあ弱小ゾンビ企業自分を維持する程度には稼げているのではないだろうか。逆に言えばそれ以上の稼ぎなど基本見込めるはずがないということだ。

>そして意味もなくディスられる谷崎潤一郎(´・ω・`)

申し訳ない。もちろん谷崎潤一郎は引き伸ばしとは無縁だが長い文章としてぱっと思い浮かんだのが彼だったのだ。

生計は得ないだろw

>俺がそれが正しいのかどうかは/

 冒頭からインターネット老師インターネット浪士にすり替わる誤字と低日本語力も俺自身じゃなきゃ見逃しちゃうね!まあ勢いで書いたものから恥ずかしいがせっかくなのでこのままにしておこう。

>こんないかがでしたかワークを個人ブログでもアフィの為にやってる人らがいる事が凄いと思う。

>その単価でブログ記事書くくらいなら自分ブログで書いた方がいいし、さらにいうなら、この増田自分ブログで書いた方がいいよ。

 あれについてはブロガー界隈でそういうノウハウを教え合っている界隈もあるし、いかがでしたかライターのうち純粋無垢な人が独立支援と称されて情報商材めいたことをやらされてることもある。Youtube文字動画と同じだ。ていうかクラウドソーシングサイトには文字動画台本執筆もたまに依頼されている。ぶっちゃけいかがでしたかブログよりは単価高くて楽だから助かる。巷で言われるネトウヨネトサヨ系の政治ネタは見かけたことがないが。

 俺自身がこれをブログで書くかということについては一応俺も商売人なので名前を出して世話になっているクライアントが見ているかもしれない場所で「お前ら糞だぞ!」と告発するのははばかられるから容赦してほしい。noteで有料にすればとはちょっと思ったが多分それだと全く読まれなかったと思う。……と思ったが、よく考えてみたら別に正体を隠してブログを書けばバレやしないから平気なのか?これはいい知見を得た。そのうちいかがでしたかブロガーとしてブログを作ることにしよう。「バズったので宣伝させてもらいます」しぐさというやつだ。

別に匿名ブログやってお仕事募集しても

 あん天才かよ。そうだよな、匿名ならばれないよな。

ソシャゲいかがでしたかブログを並列に語るのは不適切

 これはうかつだった。確かに最近ソシャゲスマホゲーのトップクラスクオリティは向上している。一方いかがでしたかブログは確かに最上位層でも糞みたいな文章しか書いていない。ごめんなさい。

最後はいかがでしたかでしめてほしかった

 いかがでしたかってまとめ段階の冒頭で使うんで実は最後には入れないんすよ……

いかがでしたかってクライアントの指示で書いてるの?自分でつけてるの?

 自分でつけてるよ。なぜつけちゃうかはブログ書いたんでクリックする時間を後悔しないならどうぞ

http://an-fans.hatenablog.com/entry/2019/03/16/143528

生活リアルの前に人間矜持が屈する。資本主義もっとも悪しき側面を見た気がする。自分の書いてる無意味駄文ブログもこれに比べるとマシだとむしろ勇気づけられる。低みに引っ張る引力スゲーなネット

 俺の記事を読んでこんなやつより俺のほうがマシだと自尊心を保ってくれる、俺を見下すことで日々を生きる糧が得られるのだとしたら書いている人間としてこれほど嬉しいことはない。まだ若い人たちはそう思えるだけ本当に未来があるのだと勇気を抱いてほしい。

2019-03-10

anond:20190310001316

日本人出生率アップのために、出生率の高い地域を参考にするべき。

 シリコンバレーとか、ドイツとかは日本人と同じ程度か、それ以上に敗残者なので、参考にすべきでない

羨ましがる対象産油国

 工業AIロボットといった小手先技能大道芸的に食いつなぐ事自体が2流の証拠

 決して悪いことではないが、偏った価値観であることは認識した方が良い

 往年の日本のように、家電を輸出して油やウランを売ってもらう必要もないのである

2019-03-08

anond:20190308182942

そもそもスポーツ扱いしてるのが元益田

小手先テクニックでなんとかなるのはAV男優くらいだ

AV男優モテモテて困るってわけでもない世の中がみえてねえだろ

相手スポーツ選手のように覚悟きめてるAV女優(画面からなぜか出てこない)相手の自慢は増田に書くな

2019-03-03

やはりペルソナには違いない

さらに付け加えるなら客観的には「露悪的なキャラクター設定」と認識され、やはり信用は得られないだろう。

ネットらしい振る舞い」「こうすれば信用される」という打算に基づく小手先テクニックで信用は得られまい。

2019-02-20

ブス女ってマジ人生詰むと思うんだけどどういきてるの?

何だかんだ言って顔で決まるのに元気な子見てると勇気がわくよね。

家事をする料理うまいってそんな重要?

習慣とスキルなんだからすぐに覚えられるし、普通に家族に教わったでしょ?

かに最低限できない子っているけど、よほど生活環境荒れてなきゃあり得ないでしょ?

直すのだって一年二年で直るじゃん。だいたいの人が二年で直ること重要視するってばかじゃん。

バカな男って小手先に騙されるのかもしれないけどさ。

金銭感覚だって自分収入釣り合う人と友達付き合いすればいいいし、無理なら断ったらいいよね。

とか色々結婚条件あるけど、全部後天的に数年の努力でどうにでもなるでしょ?

友達チョコ交換した時に自称料理きな子手作りチョコだしてきた。

笑っちゃうよねw

手作りより工場製品の方がおいしいし、だいたいこれは溶かして型にいれただけじゃんw手作りしたいくらい仲良くしたい、ってメッセージなのはわかるから大げさに喜ぶけどさw

そもそもの子あんまりあれだけど、優しいし気遣いできる子でさ。家行くといつだってきちーんと掃除されてるよ。

私みたいに雑誌だしっぱとか電気消し忘れとかないからね。

ルンバスイッチ入れてスマホいじったりせず、自分掃除機かけるし。

でも男ってそういういい子を歯牙にもかけないじゃんw

愛嬌がいいかは男の前連れてったことないから知らないけど、少なくとも私らにはすごくいいよ。嫌いな人なんていない。

じゃぁモテてるかってそんなことない。

 

顔じゃんw

 

まぁそうだよねwまともに頑張ったらすぐなおるもん。

男もなんだかんだ知ってるから口ではどうこう言うけど、なおしようのない顔で選ぶんでしょ?

妥協した男に落ち着くとか意外と優良物件とか探すにしても、既にスタートライン遥か後ろじゃん。

 

でも、それでも強く生きる意思みたいなものって、勇気でるよね。

 

子供要らないのか、みっともないとこで妥協するのか、ひとりで生きるのか、死ぬのか知らないけどさ。

世間一般とか世の中の評価には従わないって強さを感じる。

真似できないよ。

2019-01-25

anond:20190125110029

すぐ枕とマットレス小手先対応しようとするけど、とりあえず風呂に浸かって、寝る前に養命酒で様子見ろ

そこまでやって変わらないなら寝具見直せ

2019-01-22

炎上の初期対応

①一旦店を閉じる

SNSをチェックし何故燃えているのかどこまで燃えているのか確認する

③関わった案件燃え場合は無言で実績から消すのではなく事実確認中ないし対応中と一言添えてから引っ込める

問題真摯に受け止める

 

まあ。④が出来るなら最初から燃えていないですが。

事実確認や連絡なんかで総出になっててんてこ舞いになるのは仕方ないと思うんですよね。

オープン直後なら通常業務ですらバタバタしているでしょうし話題性によってはメディア対応もある。

でも泣いても笑っても燃え続けるもんはどうにもならないので、

例え時間稼ぎと言われても兜率な対応で後手後手に醜態晒すよりはよっぽどマシなんですよ。

から最低でも"炎上しているのはこちらでも既に把握していて対応中なのでしばらくお待ち下さい"の一言があれば良いと思う。

ぶっちゃけ、今回のティラミス屋で問題になっているのは商標ブランドコンセプトに関わるものなので時間猶予たっぷりあるんですよ。

強いて言うなら現時点で恐らく想定していた売上目標に直にダメージが来ているであろう点と、日持ちしなそうなティラミスが勿体無いくらいか

時間猶予のないスピード対応が求められるものの例としては先日のおたクラブUSB紛失事件のような時間が経つにつれ解決が難しくなるような問題

ブランドの剽盗はやらかした時点で取り返しのつかない状況になっているので、どんなに取り繕っても失われたブランドへの信頼を取り戻すことは出来ないです。

ましてや既に後手後手対応元ネタとは違います><と白々しい態度だったり丸パクした商標の"使用権をお渡しする"なんて上から目線の書き方をしてしまえばより反感を買うのは必然です。

後ろめたいことをしたのに"ごめんなさい"が言えない企業は散る時も汚い。ごめんなさいして自浄作用が働けば1ミリくらいなら再起の可能性も切り拓けると思うのですが。

 

じゃあ今あの会社は何をすべきか。

①ひとまず対応であることを表明する(小手先言い訳はもうしない、問題をきちんと受け止めていることのアピール)

元ネタ企業にごめんなさいする、看板オリジナルに戻す諸費用負担する

③店を閉じるか、店名及びコンセプトを変えるなどして再スタートを切る

問題となったブランドコンセプト剽盗の経緯の説明(携わったデザイン会社にも炎上が広がっているので無関係であればきちんとそれも表明する)

⑤gramや現在出願中の他の商標についての説明、取り下げ、各所にごめんなさいする(プレミアムロールケーキの件は正直ローソン兄貴にも怒って欲しい)

⑥関与した責任者の交代

 

これくらいだろうか。ここまで悪行を掘り下げられてリカバリー出来るかわからないが観念して膿を出し切ったほうが尾を引かずに済むのではないだろうか。

企業トップを切って会社を守る方針に転換しないと何の罪もない社員従業員不憫でならない。

2019-01-02

京大までの入試なんやら2

適当にがんばったら受かった。でもそこがピークだった。勉強研究もできねーと見切りをつけて、小手先生計を立てることにした。わりとなんとかなった。

2018-12-30

anond:20181230091553

そうであってほしいが、結局のところ「小手先テクニック」に長けていればいるほど「オイシイ」思いをしていると感じる。

否、テクニック自体は身につけたいが、かといってナンパ師のようなことをしたいわけではない。

出来ませんよねって聞いてできると言わせる、

出来ないと言われたら付近の別の技術者に同じ質問することで煽るってホッテントリのやつ

マジで読んでてムカついたわ

なんかすげー下品

あんなやり方が肯定される職場ってレベル低すぎだろ

コンサル崩れがよくやるけど

これやるようなプロマネ案件は大体炎上してた

その場しのぎで大きなものが見えない人間のやることだなと思うわ

あのツイートした男も無神経な小手先テクニック使って周囲からつのまにかハブられてればいい

2018-11-29

anond:20181129192240

50点www200点満点の50点www

小手先技術でどうこうするよりまずは勉強しないとなwww

2018-11-13

anond:20181113184637

河野村山談話から始まった今までの約25年間の日本韓国に対する融和路線こそが、今の日韓対立を生みだしたことに気がつかないのか?

韓国反日イデオロギーは、1948年の建国当時から始まっていて、これを日本側の小手先テクニックで変えられるレベルのものではない。

日本韓国に対して超強硬路線で接し続けた方が、彼らにとっても重い腰を上げる機会になる。

2018-10-25

死のうと考えてる人へ

残念ながら俺には君を止められるような言葉を投げることはできない

悲しむ人がいるだとか、逃げたらだめだとか、ありふれた戯れ言は死を目の前にしてる君からしたら欺瞞しかないだろう

自身小手先だけで飾られた台詞など言えないし、言いたくもない

でも、この世界にも楽しいことはあるんだってわかってほしい

そんな想いを込めて今からめちゃくちゃ笑える一発ギャグを言います

覚悟を決めて下にスクロールしてください

行きます








凍ったつむじ つむーじー

2018-10-21

anond:20181021201502

そういうのは小手先テクニックで、本質ではないんだよ。

チャーハンってのはな、中華はだいたいそうだが、火力が命なんだ。家庭用コンロならロック解除の最大火力。

一般的な「炒める」で想像されるような図じゃない。「揚げる」に近い料理だ。鍋の内側は超高温になり続ける。

たっぷりの油を白煙がではじめるまで、それこそ火事覚悟するくらいに加熱する。

投入する材料はもちろんすぐ投入できるように準備しておくんだ。水っぽい具材は予め水気を飛ばしておく。爆ぜて危ないからな。

そうして溶き卵を入れたら、すぐに揚がったように固まり始めるので間髪入れず白飯を投入する。

もたもたするなよ。はじめはオタマの縁で切るようにまぜ、ダマがあるようなら底でつぶしていく。

そこからは常にシェイクしながらだ。7秒もボケっとしてたら焦げ始めるくらいの火力のはずだから

具材調味料を投入するときも迅速に。それぞれ2秒以内で済ませろ。

そうやって作れば、自ずとパラパラになる。

なぜなら米の一粒一粒が、コーティングされた油でフライされているような状況になるはずだからな。

うまくできていれば、米の表面が泡立っているのが見えるだろう。

2018-10-17

anond:20181017082854

横だけど、こういう意見を見ると女は楽で良いよなって思うわ。

小手先の身だしなみに気を回して、社会圧とか気にする必要ないし。

2018-10-14

生活困難な友人を救えない

からの友人が、普段普通にお付き合いできるのだが

Twitter上では左翼丸出しの発言リツイートを繰り返していてドン引きする。

そのツイートリツイート数は1日あたり数百。

ある地方都市で働いている普通会社員にも関わらず、である

その友人をきっかけに左翼にハマる人の心理が知りたくて少し検索すると次のサイトが引っかかった。

極左反日日本人左翼脳について語る

http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2011/12/post-66b3.html

筆者は元左翼と書いてある通り、今は洗脳が解け普通に(?)暮らしているそうだ。

上記サイトを読んで、なるほどこの友人にも心当たりがある。

まず友人には、時に差別対象となる背景がある。(主題ではないので多くは書かない)

次に、貧困である

上記被差別によるストレスに起因するのか、本人がだらしないからなのか、はたまた両方なのか。

浪費を止められず、借金を重ねて自己破産してしまった。

障害があるわけでもなく、非正規でもなく、友人より収入が少ない人も頑張って生活しているだろうに、

あっさり自己破産してしまった。

控えめに言って褒められた生活をしていない友人が、

SNS上では首相批判し、原発批判し、沖縄基地移転を主張する。

声を上げる事に意味がある、とばかりにご立派に活動しているのだ。

自分の中では、まず身の回り問題改善してから発言しようよと思う。

でも上記サイトを読むと少し理解できた気がする。

自分被差別対象であり、貧困であり、死にたい気持ちになるのは

国のシステム支配階級のためにあるからだと。

なので、自分境遇改善するには自民党を倒し、いやさ日本国自体を壊してしま必要があると。

もっとポジティブになろうとか今の日本もチャンスはあるよとか、

そういう甘言では左翼の(都合の良い)ロジックを崩すことはできないのだ。

このままでは友人は、差別貧困左翼活動さら生活困難に、というスパイラルに陥り

いずれ死に至るのではないかと本気で心配している。

さりとてノンポリの私なぞが小手先思想で相対しても、むしろ左翼主義確信を得てしまうだろう。

悲しいけれど、救う事はできない。

そもそも、どうなれば救う事になるのかもわからない。

救おうとして自分家族・友人たちに被害がおよぶのも避けなければいけない。

優しい友人だが愚かな人には差し伸べる手が届かないのだと、私は諦める事にした。

2018-10-13

anond:20181012144629

小説家武器はいくつかある。

大きい視点では、物語構成・話のネタ

ミステリーだったらトリックとか。

小さい視点では、シーンの組み立て方とか、

セリフ所作機微とか、レトリックとか。

近代的なアニメとかラノベ作法に親しんでるなら、

物語構成セリフ機微レトリックとかが重要かな。

もしそっちに親しむようであれば、

そうした小手先を憎め。嫌え。

それを小手先として受け入れてる限りは、

いつまでたっても小手先で終わるから

最初のうちは書くだけでいいよ。

たいていの人はその書くだけが続かないから。

書いてるうちに「自分はなぜ書くのか?」を

考えずにはいられなくなってくる。

そこで答えを出せないとどうせ書けなくなる。

表現する人には、楽しむ人と

それを己の使命と課す人が出てくるけど、

使命型になると人生終わる可能性あるから

気をつけてね。

めめんともりかるぺでぃえむ。

2018-10-12

anond:20180914135028

正直、水科葵さえ気持ち悪い。スクエニVtuberの中ではマシなのかもしれないけど。

これはい視聴者としての感想だけど…

スクエニが作ったVtuber達を代表して水科葵についての感想を中心にコメントします。

<水科葵に対する感想

キャラクターデザインダサい病みメイクも良さがわからないししゃべり方も気持ち悪い。

どこを目指しているのかがわからない。

歌が綺麗だから見てたけど、力を入れたMVじゃなくて楽器を弾いてるふり&カラオケやってるふりだけ。

前後雑談は何言ってるかわからない陰鬱なしゃべりで背筋がぞっとする。

(「ばいにゃ~」?普段まともに歌えるくせになんでこの決め台詞だけ萌え声を無理して出そうとしてるんだろうか。)

オタクだってあそこまで変なしゃべり方しない。オタクをなめているように感じる。

歌が綺麗な分、もったいないと感じた。さみしい。雑な部分が多すぎて、応援しきれない。ファンにはなれない。

<水科葵の問題点

他のVtuberの方が、地の歌声が下手でも、MIX担当者を公開してでも視聴者が聞きやす音源を用意したり、

クオリティが低くてもオリジナルMVを用意して頑張ってる分、好感持てる。

水科葵には「視聴者を楽しませよう、いいもの作ろう」という本気の気持ちを感じない。適当に他のチャンネルの真似をしているだけ。

小手先テクニックで小綺麗なものを量産して、「どれか当たればいいな」っていう魂胆で成功するのはバーチャルYouTuber文化が始まったばかりの頃だけ。

後期参入なら余計に真新しくて尖った美点や魅力的なコンセプトを用意しないといけない。その努力を怠ったら人気が出ないのは当然。

今回の取り組みは、スクエニの中でも若手社員実験的に挑戦させてもらってるものなのでは?

方向性あいまい過ぎて、ベテランが取り組んでるとは思えない。企業名さらすのをよく許してもらえたな…

2018-09-27

anond:20180927192313

ジャップランドの本当にダメなところは、まともなマクロ経済リテラシーを持てなかったことだと思うよ

こういう話題になると、よく生産現場の非効率性が話題になるけど、

本当は20年以上も続くデフレ不況根本原因であって、

それを取り除かない限り、全ては小手先対処療法に過ぎないと思うんだよね

ジャップランド労働システム自体は、メディアで言われてるほど悪いもんでもなかったと思う

実際80年代はそれなりに回っていたんだし、もちろん最適化されていたとは思わないにしてもな

本当は、90年代に、痛みに耐えてだとか、将来にツケを残すなとか、

あい財務省プロパガンダに煽られず、今のトヨタみたいに減税を訴えるべきだったんだよ

もう既に就職氷河期世代という棄民を大量に作ってしまった今、

かつてあったほどの力を取り戻すのは無理かもしれないにしろ

適切なマクロ経済リテラシーを持ち、国に民間需要喚起されるような政策を訴えていくことができれば、

日本製造業は見違えるように復活するはずだよ

2018-09-26

anond:20180926092550

自分イメージだと

日本場合

CADを速く押せるように練習する

作業ボタンを押さなくても出来るように変える (でも大抵達成されずじまい)

アメリカ場合

Cに1、Aに2、Dに3のシールを貼る

ボタンCADの順に配置する

CADの順に押すのと同じボタンを1つ追加する

その積み重ねか突然変異かで作業ボタンを押さなくても出来るようになる

中国は分からない

アメリカ人は自動化大好きだけど、小手先改善馬鹿にしない文化なんじゃないか

日本ホームランの狙いすぎとミスの恐れ過ぎが混ざりあった状態な気がする

2018-09-24

anond:20180924150757

全然違う。犬は運動がしたいのではなく、外に行きたい。奴らは多少賢いので、そのような小手先機械には籠絡されない。

2018-09-17

PSO2運営はいつになったら誰も英雄を求めてないと理解するのか

PSU時代からずーっと批判さらされてるのに、未だに理解が及んでないようで本当に驚く


初代PSOそもそも英雄になる」話ではない

「気づいたら英雄(の魂)を救っていた」話だ

少しずつ地下に進んで、メッセージパックやクエストを進めて真相にたどり着く、

その過程は決して主人公英雄として祭り上げるようなものではなかった

主人公は「行方不明だった英雄が実は敵に殺されていた、その真相を明らかにした」ことで

英雄を超え」て見せた


MOとして最低限のストーリーラインしか求められていなかった初代で

あっさりと「英雄越え」を示して見せたのに、PSUからPSO2 EP5の今に至るまで

ずうっとずーっと主人公英雄の成り損ないに貶め続けている


PSUでは色気を出して顔あり主人公アバターキャラを併存させてしまい、

ストーリー上においてアバターキャラは完全に異物と化した

烈火のごとき非難を浴び、PSUのEP3ではNPCががんばって寸劇中に主人公話題を振るようになった

当然だが、そういう小手先だけの問題ではない


PSO2は一転してアバターキャラサクセスストーリーになった

謎解きを経て英雄呼ばわりされるようになっていく

EP3~4のストーリーでは喋れもせず自分物語を動かす力もない主人公を引き続き英雄呼ばわりして

必死ストーリー上の「英雄」に祭り上げていたが、

結局新クラスとして「ヒーロー」を実装してしまった

またもや「いまのお前は英雄じゃない」をやらかしたのだ、ゲームシステム上で。何と愚かな


ストーリー上の粗相は「やらなければいい」で済む問題だが、

PSO2の運営はそのどうしようもない愚かさでもって「お前は英雄じゃない」とゲーム全体から語ってしま


英雄とは即ち成功者メタファーだろう

少年漫画やらジュブナイルやらで主人公少年父親を超えようとし、

苦労の末実際に超えていくのはその過程によって

「キミも父親成功者(=大人)のようになれるよ」と読者たちに伝えるためだ

RPGはそのプロセス上ゲームを辞めさえしなければプレイヤーの誰しもが必ずいつか成功するわけで、

構造プレイヤーの誰しもが成功者英雄なのだから

プレイヤー化身であるアバターキャラストーリーシステム上で必死英雄として認定してあげる必要がない


英雄になる過程を描くということは、とりもなおさず主人公英雄でないと示し続けるに等しいことだ

それを初代PSOでは理解していたから「設定上の英雄を救う」という方向で「英雄越え」をしてみせたのだろう。

ゲーム側がすべきなのはストーリー英雄にしてあげる」ことではなく

「すでに己が英雄であると気づかせる」ことなのだとわかる


J-RPG全般において脚本の弱さというものは常々指摘されているが、

PSO2運営における意識の至らなさは未熟を超えて非常識の域に達している

もう2018年だぞ、いい加減学んでくれ

2018-09-10

anond:20180910181232

マジレスすると、5歳ならまだいいが、6歳7歳となり幼稚園小学校友達とかあそぶようになったら、どっかで必ずSwitchを持ち寄って遊ぶイベントが発生するので、小手先で誤魔化すよりは買う金貯めたったほうがいい。

それか、目先のゲームだったら、将棋みたいなアナログゲームでもしたったらどうだ。

2018-09-02

anond:20180902002353

皆なんだかんだいってそういう誇張や見栄はりは見抜く力を持ってるから小手先手段でどうこうするのは難しいでしょう。地道に実力を身につけてくしかないんじゃ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん