「四国」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 四国とは

2020-05-29

四国住みだけどどうせなら1000kmぐらい南下すればいいのにと思う

それなら田舎でも諦めつくだろ

2020-05-24

差別は悪意とは限らない

私は四国田舎町に住んでいる。

伝え聞く話では昭和初期あたりまでの部落差別は必ずしも偏見によるものというわけではなかったようだ。

その手の情報は正確な記録がなく口頭伝承によるので主観も大いにあるだろうという前提は置いていただきたい。


いわゆる被差別民たちは徒党を組んで暴力行為脅迫などを日常的にやっていたので遠ざける必要があった。

(私自身は被差別民問題行動もそれに対する差別的な扱いも見たことは一度もない。)

からといって被差別民悪者だったとも言えない。

彼らがそういう生き方しか知らない、出来ないところまで追い込まれたのは差別故だからだ。

負のスパイラルというやつだ。


差別していた側も実害に対して対処しただけだ。

ここには間違いなく差別はあったのだが、その行動は同時に当然の防衛でもあった。

当事者の誰も悪くないという状況でも差別存在しうるのである


差別社会構造だ。

誰かの悪意によって起こるとは限らない。

個人良識に訴えてどうにかなるような差別はそれほどないと思う。

社会構造として定着した差別は大きな力が必要で、少しづしか変えられない。

でも、きっと少しづつは良くなるだろうと私は信じてもいる。

俺が内閣総理大臣になったら支持率100%

俺「消費税を0に。法人税を40%にして、所得税累進課税を最大65%にするぞ。老人の年金も引き下げだ」

俺「なお地方本社のある企業法人税10%にするぞ」

俺「議員数は削減と報酬も減らすぞ」

俺「氷河期世代個人一人一人に1億円を給付だ」

俺「コロナ対策として個人一人一人に300万円を配布だ。企業には赤字全額補填だ」

俺「非正規雇用者全員に毎月手当を支給する。正社員賞与がある場合非正規雇用者にも賞与手当を出すぞ」

俺「非正規雇用正規雇用に2年以内に変えない場合は、年間利益の3%の雇用税金とするぞ」

俺「労働基準法違反は年間利益の5%の罰金として、代表取締役無期懲役実刑判決とするぞ」

俺「秋田新幹線在来線と共用で遅すぎるから、きちんと新幹線用の線路を作るぞ」

俺「四国4県をぐるぐる回る新幹線を作るぞ」

俺「29歳までの若者のために1年間国内新幹線飛行機乗り放題チケット10000円で販売するぞ」

俺「子供を一人産むたびに1000万円を10年で分割でしはらうぞ」

俺「最低賃金を2000円にするぞ」

俺「結婚したら国から祝い金として100万円だすぞ」

俺「島根県任天堂ランドを作るぞ」

俺「北海道に超巨大な展示場を作るぞ」

  

お前ら「増田総理大臣最高ウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ!」

お前ら「増田総理大臣最高過ぎるウウウウウウウウウウウウウウウウウ!」

2020-05-22

コロナ禍に思うこと

私は就職氷河期世代ロストジェネレーションなどと呼ばれる世代です。

コロナ禍の影響で世界が今後どうなっていくかはわかりません。

twitterでは高校三年生悲鳴などが話題になったりしました。

この話題に関して伝えておきたいことがあって、文章を書くことにしました。

勢いで書ききるつもりなので誤字脱字などはご容赦いただければと思います

から伝えたいこと、それは

氷河期世代の苦しみや悲しみは繰り返してはいけない」

です。

氷河期世代の過ちを繰り返してはいけない

氷河期時代に起きた過ちを細かく述べるなら、


さて、以降は私が経験したできごとを大きくわけて2つあげてみます

この経験から上記のような結論に至っています

1つ目は日本医療、もう1つが経済です。

その前に私について軽く述べておきます

西日本まれ東京就職です。

小学生の時分瀬戸大橋の完成、バブル崩壊などを経て、消費税導入がありました。

中学卒業の頃には氷河期が始まりつつあり、早めに進路を決める必要がありました。それは大学に行くかどうかも含めてです。

高校2年の時に阪神淡路大震災がありました。

私の家は、家の修繕や親戚関係お金を失っていました。

私は大学には行くことはできず、専門学校バイトを掛け持ちの進学。やっとIT系就職したものの、ブラック企業ばかりの状態でした。

自己責任という名のもと、必死に耐え忍んで、20後半の年代もっとまともな仕事に着こうと転職活動を始めた矢先にリーマンショック

リーマンショックが落ち着いて、立ち直りつつ今度こそと思っていたところへ東日本大震災

そういう世代です。

医療について

コロナの影響で日本医療崩壊が懸念されてはいものも、「何をもってして医療崩壊とするか」が個々人によってバラバラのため、議論が進まず、言葉けが独り歩きしていると感じています

さて、医療崩壊と併せてよく言われる言葉。「命の選別」というものがありますが、私の家族はそれによってこの世を去りました。

もう10年以上前のことです。

祖父の死

田舎の隅のほうに家がありましたので、先進的な医療は受けられません。

医療設備の整った病院まで車で一時間くらいかかるような田舎です。

ある日、心臓病が発症して県庁所在地病院まで搬送されましたが、もはや助かる見込みは無い状態でした。

親戚もそれは解っているため「仕方ない」「田舎から」と諦めた様子でした。

田舎とはそういうものですし、年齢的なものもありましたから。

父の死

数年後、世間リーマンショックで騒いでいる時代です。

父も同じ病気発症しました。

父の家、すなわち私の実家は少しだけ都市に近い場所でした。病院にも数十分で搬送されたとのことでした。

しかし助かりませんでした。

医者がいませんでした。」

「手術まで数時間待ちでした。」

「なんとか手術は終えましたが、合併症脳梗塞発症したため助かる見込みはありません」

これが私の父そして祖父に対して強制的に行われた「命の選別」です。

時代はちょうど小泉内閣の時です。

合併で多くの町が市になり、色々な予算が削られていきました。

医療制度が新しくなって、地方医者(研修医)が来なくなりました。

(興味がある人は調べてみてください。研修地方に来る人が居なくなり、その結果何が起きたか。)

その結果がこれです。

経済について

バブル崩壊消費税導入

私が小学生の頃、瀬戸大橋が完成して本州四国が一本に繋がりました。俗にいう「一本列島」ですね。

先行き明るいと思われていましたが、バブル崩壊消費税導入が押し寄せてきました。

家の家計は数十年先まで給料が上がり続ける前提で組まれたローンとなかなか上がらなくなった給料で苦しかったようです。

それでも父と母が共働きでなんとか学費などを貯め続けてくれていました。

進学と就職氷河期

高校に進学する頃には就職が難しいという話題があがりはじめていました。氷河期です。

高校大学と進んでも先行き不透明のため、中卒で力仕事従事する道を選んだ子も居ました。

大学進学までを希望していた子でも、普通科ではなく商業高校工業高校に切り替えたりしていました。

もちろんその道を選んだ人の自己責任と言われます

大学進学断念と阪神淡路大震災

高校2年の頃には阪神淡路大震災がありました。

私の家は大きな被害は受けなかったものの、親戚関係で色々あり、、、省略。

そして本格的な就職氷河期が始まりました。就職先はほとんどありません。

就職組の競争率は2倍、3倍。公務員に至っては10倍近い倍率もあります

なぜそうなるのか?

自分高校だけの話ではなくて、全国的就職先が無い状態です。

すると、偏差値の高い高校本来大学に行くような人たちが公務員などの就職試験を受けに来ます

これでは中堅の高校が敵うわけがありません。

では進学すればいいかというと、そうでもありません。世間では「即戦力」が求められた時代です。

そしてお金がない家庭に何が起きるかというと、とても居心地が悪くなるわけで、今でいう虐待に相当する行為が起きてしまうわけです。

それでも学校先生はこう言います。「勉強していい成績とれば、家庭環境も良くなる」

前提として「勉強」があるわけですが、それを阻害する要因の「虐待」が発生しつつあるので、もはやどうしようもないです。

今にして思えば父も母も不安だったのだと思います。もし受験失敗したら、浪人するお金はない。すなわち高卒で働くことになる。

滑り止めで私立は無理。震災お金が無く、そもそも受験費用の捻出だけで今は精一杯だったので。

公務員などの就職は難しい、、、では最初から少しでもマシな企業就職するか?

色々考えた結果、私は専門学校という苦肉の策を選びました。自己責任です。自分の選んだ道ですから

派遣改悪就職

進学、就職をなんとか乗り越えても、次の罠がやってきます派遣改悪です。

就職先を増やすためとの名目ですが、実態奴隷商売人身売買です。

私は派遣ではなく正社員として就職したものの、派遣会社に限らず下請けソフト会社などにありがちな二重、三重下請けの一部が派遣に切り替わったりしていきます偽装請負ってやつですね。

偽装請負二重派遣派遣法で禁止されていますが、派遣会社社員がそれを言い出せるでしょうか?

もしそれを訴えてしまうと「誰が訴えたか」が伝わってしまい、次に仕事に就くのが困難になります

労働基準監督署に依頼しても、そこまで保護してくれません。つまり誰も言い出せない。そんな状況です。

ならばスキルを高めてから転職。。。と考えます

なんとか実務経験を積んで、転職を繰り返すことで少しずつ待遇は良くなりました。

送別会で初めて会うN次受けの営業さんに「お世話になりました」などと大人対応で去り、次に行く。

しかし、転職ブラック企業をひくかどうかという、精神的に負担が大きいギャンブルです。

ギャンブルを繰り返し、少しづつまともなところへと向かっていった中で。。。リーマンショック東日本大震災が襲ってきました。

東日本大震災直後の年収は額面240万でした。計算やすくていいですね。

リーマンショックでは助成金があるから、その金額おかしいのでは?と考えるかもしれませんが、残念ながらあの助成金企業に対して支払われるもので、そこのやりとりに一般社員が関与することはできないんですよね。

労働基準監督署?もし訴えて未払い残業代を手に入れたところで、その業界で働けなくなったら意味なくないですよね。

脅しだから無視してよいと言われても、ずっとこういう生活を続けているとそれが当たり前になってしまうのです。

そもそも労働基準監督署リーマンショック震災などの有事の際は忙しいですし、一人ひとり真面目に相手になんてしてくれません。残念なことです。

最初に述べた意見の詳細説明

自己責任論で弱者(まだ世間を知らない学生さん等)に責任押し付けはいけない

自己責任論と言われて育ってきましたが、あれは間違っています

まだ世間の荒波を知らない20台の若者に「責任をもて」「経営者目線で」と言いつつ安月給や非正規雇用で働かせる。それは間違いです。

コロナでの「自粛」と同じく、「自己責任」は当人自主的に口にするべきものです。

そもそも選択肢が無い状態で仕方なくその道を選んでいるのに「自己責任」と投げかけるのは間違いです。

就職先無いけど、どうする?自分責任で選んでね。というのは無茶ぶりです。

強者弱者に対してこの言葉を使うのは「責任転換」です。

仕事があるかどうかは時代の流れが大きい。本人の能力問題すり替えはいけない

自己責任論とかぶる部分が大きいですが、就職先が無い状態学生さん能力が低いからと責めるのは間違いです。

たとえば競争率10倍の公務員試験であれば、100個しかない椅子1000人押しかける状況です。

そのような状況下で本人の能力問題など小さなものです。

学力をあげれば就職できる」論も間違いで、私の例でいえば家庭環境が終わっているのにどうやって勉強するのか?という話です。

当時の私には食事すらまともに出てきませんでした。生きるためにバイトしましたが、そうすると勉強時間が減ります

すなわち、環境悪化している状況下で本人に問題があると論点すり替えるのは間違いです。

twitterなどで話題になっていた高校生の悲鳴は「勉強できる環境づくりが難しい」という点だと思っています本来なら大人サポートするべきところです。

そして進学が不安だというのも納得です。

氷河期当初、進学するはずだった人たちが公務員試験を受けに来たという状況。それは当人にはどうしようもないし、平時であれば合格できたはずです。

それを「勉強不足だ」などと本人の責任にしてしまうのは間違いです。

世代間争いをしている場合ではない

ももう40台となってしまいました。失われた時間は返ってきませんし、怒りや憎しみを次の世代なすりつけるつもりもありません。

度重なる過労と鬱で子供を作る能力すら失われてしまいました。だからこそ、この文章を見ている人にお願いします。

年寄りから」「若者から」といがみ合って、物事本質を見失っていないでしょうか。

身の回りの小さなことに苛立つのではなく、そんな状況にしてしまった世界日本、そして政治をなんとかするべきです。

労働者階級同士でいがみ合い、会社間でいがみ合い、それでは誰も幸せになっていません。

消費税では福祉医療をまかなえていない

当初の導入では福祉医療などをまかなうため(という建前)の消費税でした。しか実態どうでしょう

父の命に対して

医者がいないので手術できませんでした」

という言葉を受けたからこそ言います

都会/田舎高収入/定収入所属企業を問わず皆が平等に収めている消費税

平等に収めた税金にもかかわらず「(田舎から)医者が居ません」と人の命を切り捨ててしまった。故に消費税不要です。

法人税はどんどん下がっているのに、消費税はどんどん上がっていく。そして消費税生活を圧迫し続け、私自身は生活も苦しい状況が続いています

さいごに

勘違いしてほしくないので最後に少しだけ書くと、犯人捜しや不幸自慢を推奨しているわけではないということです。

消費税が悪、政府が悪といった「犯人捜し」に躍起になったところで、誰も幸せになっていません。

氷河期は不幸だと不幸自慢したところで救われません。

過去にこのような問題があり、私自身がそれを受けて多くの不幸に見舞われたからこそ、新しい世代にはそうあってほしくないと願っています

2020-05-17

増田の人数

1000人いるとしたら

北海道10

東北10

関東:600人

中部100人

近畿:250人

中国10

四国10

九州沖縄10

多分こんなもんだろう。

2020-05-10

anond:20200509221911

お前の思考こそが自粛ポリスだろ

現場はそれを望んでるんだから

四国遍路11から再開へ 4県の感染落ち着き

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00000147-kyodonews-soci

お遍路さんが納経帳に朱印を押してもらう際に支払う納経料300円は寺の貴重な収入源だった。

2020-05-05

GW後の予想

5/7に一部県の自粛要請解除

→5/17くらいまでなんだかんだ我慢する風潮が強い

→一部県が観光地指定解除・県内観光客の誘致開始、県外からも人が集まりすぎて顰蹙を買う

→月内にアビガン承認ができない

我慢できなくなった人が遊びに行き始める

アビガン承認・処方開始前に感染爆発

年末まで自粛ムード引きずりつつ、自粛重視の人と経済活動重視の人で対立しまくる

選挙


東京から東北方面大阪から中国四国方面に、大量に人とウイルスが流れそう

とはいえ当座の薬として本当にアビガンが使えるなら、それを頼りにして軽視するようになって、1年後には皆コロナをコロッと忘れてるかもしれないけど

2020-04-28

anond:20200427094536

四国で老人って聞いて、坂東砂子映画小説を思い出したわ。

フツーのオチで良かったぁー

2020-04-27

田中さんの娘、来週から高齢者コロニーいくらしいわよ

新型コロナウィルスがこの世界に現れて30年ほどが経った。

結局若い人同士では症状が収まってから継続的感染拡大の危険性があるということがわかり、20年前に高齢者のみを避難させる高齢者コロニーが作られるようになったのだ。

その代わりに若い人たちは医療崩壊をさせないように行動を制限しつつも、普通経済活動が再開できるようになった。

高齢者コロニーには季節を通して比較的温暖の差が少なく、本州からも程よく隔離されているからという理由四国に白羽の矢が立った。

免疫を持たないままに重篤化をすると危険だと言われる60歳の誕生日を迎えると、4週間の隔離期間を経て四国に入る。

四国は今、免疫を持たない高齢者で溢れかえっている。

外部から物資ウィルスが付着することによる感染経路が発覚してからは、食料は基本的自給自足になった。

それ以外、保存が効くもの食品に限らず、丸一日の紫外線照射の後、4日間保管されてから初めて四国に入ることが許される。

しかし、当然年寄りだけでは街は回らない。

そこで他の地域から志願者を募って、若者コロニーに送り込むことが決まった。

コロニーで働くための資格は新型ウィルス免疫を持っている人に限られ、2週間の隔離を兼ねたオンラインによる座学を経てコロニーに入ることが許される。

コロニーでの生活日常と大きく違いはない。

ただし、全て公務員扱いで、主に農業生産業、役所仕事に携わることになる。

(もちろん、飲食レジャー産業宅配などもあるが、コロニー内においてベンチャーが生まれることはない。)

しかし、その実情はほぼ介護と看取り人としての役割が占めているといっても過言ではない。

コロニーに入ると、若者一人あたり5人の高齢者生活をともにすることになる。

高齢者同士だけでも生活が成り立つように支援デザインされているが、精神的なケアや、少しでも早い段階で死を発見できるように若い人が配置されるのが本音のようだ。

日本中高齢者が集まるのだ。死は常に日常と隣り合わせにあり、それが耐えきれないからと脱落してしまう人も少なくない。

高齢者の命を守る施設といえば聞こえがいいが、ここはまさに戦場以上に人の命が消えていく世界なのだ

そうして仕事を覚えつつ、こちらにいる高齢者たちとの絆を深めるという意味合いも含めて、コロニーでの仕事は5年が基本とされている。

それより早くでてくることもできなければ、それ以上いることもできない。再度コロニーに入るためには5年のクーリング期間が必要だ。

なぜなら、経済崩壊した今の世の中において、コロニーでの報酬は有り余るほどだからだ。(コロニー内では生活費は必要ない)

5年間のコロニー生活で十分に貯蓄を蓄えて、戻ってきてから商売を始める人も少なくない。

そのため応募が途切れることはなく、クーリング期間は事実上年齢制限足切りと考えられている。

一度でも脱落してしまえば、二度とコロニーで働くことはできない。

田中さんの娘は、両親をコロナでなくして孤児となった母が、第一コロニー従事者として立候補し、コロニー生活の中で産み落とされた。

当初コロニー内ではそうした新しい命に対する教育が想定されておらず、また、一期生の頃にはまだ5年という縛りがなかったために、彼女10年間の間無教育のまま育つことになった。

その後普通生活に戻るも、学習レベルの違いか学校に通うことはできず、18歳の成人を迎える直前にも関わらず読み書きが満足に行えないままに親のお金生活するしかなかった。

しかし、彼女のような人間は他にも多く存在していた。

そうした中、そういう人たちが成人を迎える段階になり国は初めて支援策を講じるようになった。

それが、コロニーでの優先的な就労である

コロニー内ではその時その時必要業務を、先輩たちがシステマチックに1から丁寧に教えてくれる。

もしその労働に適正がなくても、無理やり働かせるようなことはなく、適正が見つかるまで様々な仕事に挑戦することができる。

なぜなら、ここの生活において後任を育てないという選択肢はなく、例え一切の労働をしていなくとも、高齢者の世話だけをしてくれるだけで十分にありがたい存在からだ。

いまではコロニー内においても幼稚園学校はしっかりと整備されている。

彼女のような人間を再び生み出さぬよう、何をするべきかを皆で考え皆で乗り越えてきたのだ。

新型ウィルスの前では誰かを責めても何も解決しないことを、日本未来のためには皆で力を合わせなくては何も守れないことを国民全員が理解しているのだ。

この世界において、田中さんの娘を貧しいと思う人は一人もいない。可愛そうとか、面白いと思う人だって一人もいない。

田中さんの娘が幸せかどうかなんてわからない。でも、前に向かってあるき始めた彼女の、背中を押せる世の中であってほしいと願う。

2020-04-24

anond:20200424060244

そう思っているのはあなただけではない。何もしなければみんな大体そう。

それを回避する方法ひとつある。空想上で

超カッコいい、みんながあこがれる、強くて優しい友達アニキ、アネキを作って自分と同一視するんだ。

みんな、自分のためには部屋掃除したりお風呂入ったり仕事頑張ったりなかなかできない。

好きな人、強くて優しい人が一緒にいてくれると思うと、お洒落とか仕事とかちょっと頑張れる。

変な話だけど、「南無阿弥陀仏」というときアミダのスーパーアニキが見てて褒めてくれるから大体オッケー、

「南無観世音菩薩」というときカンゼオンスーパーアニキ(アネキ説も)が見てて辛い時慰めてくれるから大体オッケー

つらい四国遍路も「同行二人」で弘法大師ニキが手引っ張ったり尻押してくれるから大体オッケーでがんばろう。

弓矢を引き絞って「南無八幡大菩薩」というとき八幡アニキが一緒に弓弦を引っ張ってくれると思うから超がんばれる。

例えが古いけど、大好きな理想スーパーアニキスーパーアネキのことを心に思い描いて、その人に助けてもらい、マネをしたり

一緒に暮らしたり、美味しいものを一緒にたべたり(お供えして食べる)ことで自分が少しずつスーパーアニキスーパーアネキその人に近づいていくとひとりぼっちで暮らすよりも人生少しだけ楽になる。

超かっこ良い、素敵なアニキ、アネキと一緒にいるとき、部屋がきたないと恥ずかしい。だから掃除をしてきれいにする。

風呂毎日入って身ぎれいにする。毎日そうしていると、自分自身が少しずつスーパーアニキ、アネキに似てくるんだよ、

犬が飼い主に似てくるような感じで。

そうすると他の人から見たときあなたは、超カッコ良くて強くて優しい人のように見えて、

周りのひとからいろいろ頼られるようになるよ。いつのまにか自分がスーパアニキ、アネキになっていく。

2020-04-19

anond:20200419182858

地方なんて復活させる必要あるの?

人口密度が薄い地域は他に吸収合併されるべきだよ。

◆俺が必要ないと思う地域→吸収する地域

宮崎鹿児島県

大分熊本県

佐賀長崎県

山口福岡県

島根広島県

鳥取岡山県

高知徳島愛媛香川四国

和歌山奈良県

福井滋賀県

飽きた。後は増田が考えてくれ。

距離トラック中国四国を行ったり来たりしてる運転手なんだけど

この事態収束するまでは高速道路の料金を免除してもらえないかなと思っている

その代わり一生懸命走って荷物を届けるからどうか頼みます

という気持ちをどこに陳情すれば聞き入れてもらえるんだろうか

2020-04-13

2022年に起こった事

みんな元気!?田板次郎と申します。

2年前の今日は、ええと確か日本感染者数が1万人超えた辺りだっけ?

何が起こったっけなー

うそう、年が明けたこベビーブームあったねぇ

里帰り出産?そんなの出来る訳もなく、都市部産科は満員の上にコロナ禍で閉休院も相次いで、途上国並みの死産率。。。あれは辛かったね。。

ちゃんと生まれたとしても、さらに1年後の保育所危機。当時でさえ足りていないのに、100万人規模で増えたら、もうどうしようもないよねー

育児グッズも、生産している業者が潰れちゃって、数回使ったら壊れるような粗悪品を中国から、3倍の値段で買わされるの大変だよね。。

それから、、梅雨明けた辺りから猛暑による熱中症死者27万人超えもあったよね。。

会社、遊興施設が締まっているから、日中の自宅エアコン電力に発電施設が耐えられずダウンしちゃったんだよねー

懐かしの計画停電なんかも実施されたけど40度越えが30日も続いて、病院搬送しようにも、どこも疫病対策で封鎖。お手上げだったね。

あとは、、市中のごみ収集停止も辛かったねー

ゴミに紛れたウィルスから感染蔓延して、作業員の方が誰もいなくなってしまうという。。

街中が生ごみ臭いと、蠅がすごいんだよ。。まるでインド様相だったよね。

あとは何があったぁなぁ エンタメ業界かな?

野球サッカー格闘技、それに音楽ライブに、演劇自粛が解除され営業が始まったけども、失業率28%超え、若年層に至っては47%もが職を失い、もうそれどころではなくなってしまったんだよね。

タダ券を配ったり、いろんなグッズで人集めしようにも、みんな行き方を忘れたというか、習慣で行ってたようなところもあったから、客足が戻らなくてさ。。

それに、Twitterライブに行ったよ!なんて書こうものなら、いつまで経っても「苦しんでいる人がいるのに不謹慎だ」と揶揄されるから自己顕示欲を満たすのに使えなくなっちゃったんだよね~

そういえば、四国広島での豪雨災害避難所でまたコロナが発生して、隔離やら個室化が進んで落ち着いたころに、ボランティア工事業者が運んできてしまって、救助/復旧が進められないし、物資搬入もできないわで、それにあの猛暑。。もはや阿鼻。。

それから社会インフラ交通水道、ガス、電気

大戦後に作ったものを全刷新するのではなく、騙し騙し順次入れ替えを行ってきてたのが、工事会社倒産職人芸的な技術力が消失し、ギリギリの税収の中から新規業者へ依頼しても事故ミス多発するし。。

大江戸線なんて、6駅で漏水止められず水没してしまい、未だに運転停止してるからね。

交通インフラに至っては、修理部品が作れない、輸入できない事態に陥ってから相次ぐ減便からの値上げで、今や東京大阪間なんて1800ドルもするようになってるからね。

少しでも安くしようと深夜バスに乗ろうものなら、前職が自転車整理のおじいちゃん運転してたりするから、もうめちゃくちゃよ。

まあ、そのおかげで皮肉にも都市間での感染拡大が納まったってのもあったのかな?

あ、オリンピック日本史上最多の79個の金メダル取れたよ!

ちょうど先月終わったんだけど、航空業界が軒並み潰れたのと、自国がそれどころじゃないということで参加国32。期間中関係者以外は地方へ緊急疎開させられたんだよね、そして東京へ戻ろうにも交通手段がないし、そもそも仕事も無いから、東京ゴーストタウンみたいになってるよ。

渋谷交差点なんて、東急方面が30m位陥没しちゃって、未だに封鎖されたままだしー

とりあえず生き延びて!

2020-04-10

XPオンサイト顧客って概念あるじゃん

理想的だけど無理だよねって思ってた。仕事がある有能な顧客SIのところに来てくれるわけないもんね。

で、この新型コロナウイルスによる大リモートワーク状態になって、在宅勤務して初めて気づいたんだけど

必要なのは顧客の所にいつでも仕様聞きに行けるビデオチャットホットラインみたいなやつだ。有能な御用聞き仕様かめ人がひとり、顧客重要人物数人と良好な関係保っててしょっちゅう話を聞ければそれでよかった。

俺らの仕事別に会社出る必要ない。

フリーアドレスを超えて、フリー社屋。

多分、会社としての間接部門は社屋と事務所必要会議室や応接室が全くないってのも非現実的

でも直接部門というかSI現場は、ほとんど自宅で良かったんじゃないかな。

少なくともくっそ家賃の高い東京オフィスがなくたっていい。北海道とか、東北とか、山陰とか、四国とか、土地やすいとこに係長メンバーが何人かいるだけのオフィス分散しててリモートでつながってればそれで良かったんじゃないかなあ。

2020-04-09

水族館の維持費ってどんなもんなんや

コロナ海遊館とか、どこの水族館も1か月ほど休館してるけど、大丈夫なんか?

3月20日オープンする予定だった四国水族館オープン延期になったけど、オープン前に潰れてしまうんか?

2020-04-03

連休

もう4月に入ったが世の中コロナコロナ

あと数日、数週間で収束する気がしない。

ということはだよ。ゴールデンウィーク、そう1年のうち仕事を忘れられる数日だよ。

まったく使えないんじゃないかと思うわけです。

私が趣味ソロツーリングでして、毎年ソロフェリー乗って北海道やら四国やら

行くんですよ。北の美しく、寒さ残る大地。

四国うまいラーメンカツオ、酒。

今年はどこもコロナ影響。

これじゃあ死んでるようなものだな。

2020-04-02

四国を守れ

本四連絡橋を封鎖すれば何とかなる

2020-03-29

俺も東京で働いて結構経つけど、やっぱ東京っておかしいよ

ナチュラル地方を見下してるし

それを地方も受け入れてると思いこんでる

インフラボロボロマナー崩壊してることに気づいてない

地方都市の方が遥かに道路も駅も街並みも綺麗なのに、それにきづいてない

これに付け加えると、北関東東北の奴らもそういうヒエラルキーに喜んで加わってる あれも分からない 

一生懸命訛りを消して馴染もうとしてる

なんで関西弁せとか言われないと駄目なんだよ

関西じゃ四国の奴も九州のやつも広島のやつも自分の所の訛りで堂々と喋ってる

誰も何も言わん

何かこう…すげえ気持ち悪い陰湿感が強くて、なんか世界都市と思えねえんだよ東京


東京都知事が言ったこ

地方民は東京に来るな」

東京の奴ら中国人を締め出せとか言ってたろ?

今お前らがそれなんだよ

てか俺もそうだから、どこにも行かねえよ

死ぬなら花の元で春死ぬ

2020-03-25

anond:20200323025009

見てるかな?見てくれてると嬉しい。

  

僕も同じような状況だったよ。

今は四国のクソ田舎を離れて大阪でそこそこ楽しくやってる。

半ば家出みたいに出てきたけど、今は盆と正月は顔見せに帰れるようになった。

 

君はこれまで親に育ててもらったから、(金銭的な)恩返しをしなくてはならないと考えてるだろうし、親は君が働いて家にお金を入れることを期待していると思う。

けど、ここから先は自分のやりたいように生きないと、ずっと親を恨んで生きることになる。親のせいでやりたいことが出来なかったって。親が自分人生を壊したって。

親のことを考える前に、自分のことを考えて生きて。

  

まずは60万貯めるんだ。

大きな額に感じるけど、2年あればなんとか貯まる。

部屋を借りるのに20万(家賃4万、敷金仲介手数料、親が保証人になってくれない場合家賃保証会社へ払うお金

家電リサイクルショップ洗濯機冷蔵庫がそれぞれ1万、電子レンジは5000円で手に入る。

炊飯器だけは1万くらいの、ちゃんとしたメーカー炊飯器を新品で買うといい。食費が浮く。(ご飯がマズいと外食しがちになって、食費がかさむ)

リサイクルショップチェーン店より、個人商店みたいなとこで買うと安くしてくれるし、取り付けまでしてくれるよ。

それからフライパンとか包丁は、まずはスーパーで1000円くらいの安いので十分。あとはハンガーとか食器とかを100均で買うと、洗剤とかも含めて、なんやかんや揃えても3万くらいで収まる。

  

ここまででざっくり30万で、残りの30万ちょいは就活中の生活費。30万あれば3カ月くらいは暮らせるし、バイトしながらだともう少し余裕ができる。

お米は5kgで1500円〜2000円くらいのを買えば、普通に食べられる味のやつが買える。1500円を切ると、味が格段に落ちる。

  

これらのうち真っ先に決めるのは部屋だから、今のうちからネット物件眺めながらイメージ固めるといい。

  

それから給与明細預金通帳は、絶対に親に見せちゃダメだよ。

家にお金を入れるにしても、毎月必ず一定額にすること。一度でも金額を上げると、二度と元には戻らない。何かと理由をつけてお願いされても、新卒でまだ給料が少ないからムリって言え。家に入れてるお金昼ごはんお金でぜんぶだって

そしてもう一つ貯蓄用の銀行口座を作って、毎月必ず「給料日に」貯金すること。でないと自分で使ってしまうから

けど自分のためにお金を使わないとストレスでかえって散財しちゃったりするから、2万〜3万はきちんと自分のために使うこと。これが貯金する上で一番だいじ。

  

今は絶望感が大きいだろうけど、大丈夫。なんとかなるよ。

君は君の人生を、自分選択した人生を生きなければいけない。

  

自分で選んだ人生は、苦しくても楽しいよ。

がんばれ。応援してる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん