「敷居が高い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 敷居が高いとは

2021-02-26

「Angularは敷居が高い」と言い放ちそれに星がつく悲しさ

以下のブコメ見てて目眩がした。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.com/yuitosato/n/n382f7dcc97c2

沢山星のついてるブコメに「Angularは情報科学素養が無いと敷居が高い」って書いてあるの見て哀れになった。

「素晴らしい技術だけど採用に不利」ってのをAngularに対する侮辱と捉えたのかな?

こうやってAngularの敷居上げて、仕方なくAngularから離れていく人を貶してたらせっかくの素晴らしい技術も寂れていくだけなのに。

他の何かを貶さないと褒めることができない人って確かにいるよな。

2021-02-22

ネットサービスあいつ今何してる?

個人的2000代前半のネット雰囲気が好きだった。

あのは頃まだ一部の人がやっている感があり、そこはかとないアングラというかアウトロー感というか

当時中二病を引きずっていた高校生自分には、とてもワクワクする場所だった。

その時のサービスというか、そんなものがどうなったのかちょっと考えた。

2ch⇒5ch及びtwitter

当時の2chユーザを主とした中年層と業者と幾ばくかの他の年齢層が5chに

少し趣を変えてtwitterの一部クラスタが昔に居た2chの層としている感じ

匿名の若気のバカ遊びみたいなノリが機能する場所はなくなった気がする。

個人ニュースサイトはてブスマートニュースキュレーションサイト

はてブに関してはリンク中心の前者からコメント中心の後者になった感がある。

あとははてなバイアスというか技術系に偏りがちな気も。

キュレーションサイト個人の色がないというか、あまり面白みがない。

まだ更新してくれている個人ニュースサイトさんをたまに見るのが、月1の楽しみ。

後は更新の止まったサイトをさっさと丸ごと保存しないと、多分いつか消えるからしないとなぁ。

mixi⇒数多のSNSFacebookInstagramtiktok,Clubhouse等):

mixiの対抗にGreeとか居たけどあの時代SNSとしてはほぼmixiで、

進化できず改悪を繰り返すことで他のSNSに散らばった形なのかな。

mixiは止まった時を保存しつつ現存するSNSとして今も生き続けており、

たまに見ると楽しい。引き続き歴史文化の保存として社名を背負って頑張ってほしい。がんばれモンスト

何気にmixi現存しているのもあり、mixi代替となるSNSはないように思える。

基本匿名テキストベース趣味任意の人とのつながりみたいな、なんというかうまく言えないけど、アレは好きだったんだ。

テキストサイトブログnote?:

テキストサイトと並行してブログもいたけど、、GeoCities的なアレからブログとかnoteかに移ったのかな?

ただ、日記ネタみたいなはテキストサイト的なノリは少なくなったのか、少なくとも盛り上がらなくなった。

今もテキストサイト的なノリでたまに更新しているけどやはり当時のような熱はない。

それは、大量の読者があってのあの熱だったのかもしれない。

十数年後には今の状況を懐かしく思い出せるものなのかな。

何か他にあるかな

(2/22 20時 追記

酔いに任せて書いた適当つぶやきがホッテトリってる。せっかくなのでコメントを拾って補完してみる。

デイリーポータルテキストサイトデイリーポータルオモコロ

イメージ的にはこんな感じ。デイリーポータルは生き続けて、

テキストサイト成分とデイリーポータルを足していくつかで割った感じがオモコロの感

OKWave教えてgoo人力検索はてな、⇒Yahoo!知恵袋

OKWave教えてgoo回答者優位の構図だったけど、

はてなについては、ポイント質問者が配るという構図で、質問者優位の構図が新しかった。

情報はタダというネット常識に一石を投じたように見えた。

が、結局Yahoo!知恵袋収束された感。

発言小町発言小町

上記カテゴリは一緒なんだけど、「女性の悩み相談」というジャンルに特化した先見の明生存戦略の妙が見える。

質問系はYahoo!知恵袋以外は駆逐されたけど、発言小町発言小町として生きている。凄い。

関心空間サービス終了:

存在を横目で見ていただけなので、よくは知らないけど趣味ベースSNSということでmixiコミュニティつながりを特化させた感じかな。

しかしこれもサービス終了ということでこの手のつながりに、今はビジネスとしてペイするほど需要がないのかもしれない。

梅田望夫氏⇒梅田望夫氏:

結局Web2.0とかdocomo2.0とか何だったんだという感。

どっちかというと2000年後半な気もするけど、本人のHP2008年が最終更新Wikipedia2012年が経歴の最終。

と、まぁアメリカ活動している人なんで、日本に飽きたんでしょう。

はてなハイク⇒サービス終了:

2000年後半だけど好きなサービスだった。

なんでもないつぶやき独り言にゆるく☆を付けあう優しい世界

多分収益問題サービス終了。

同じく収益問題があるはてブよりも全然世界平和に貢献していたと思うんだけど、

悲しいけどこれ、ビジネスなのよね。なんで、代替もないでしょうね。

掲示板BBS)⇒5ch系匿名BBS群、各種SNS

HPホムペ)にぶら下がる掲示板、という感じでそこでの会話があり、HP主のみの発言の悲しい掲示板

メジャーSNS無き時代ネットコミュニティとして機能していた活発な板など様々。

基本的HNでの発言で、コミュニティでは独自ルール「お礼3行以上」とかがあったりなかったり。

この掲示板を抜き出して集約して匿名化した、あめぞうから2ch、まちBBSとかの系譜は既に2000年を待たずに出来ていた。

で、今もあるところはあるけど大体閑古鳥。5chとか、SNSに行っちゃったね。

お絵描き掲示板pixivtwitter

これはツールが変わっただけでコミュニティの働きとしては同じく機能し続けているようにも思う。


チャットICQMSN MessengerLINESlackなどのチャットツール

ここにおけるチャット上記BBSと同列で個人HPにぶら下がっているものを指す。

ここでの状況はBBSと同じ。ただそのレスポンスが基本リアルタイムというのが新しかった。

ICQは便利だったけどあまり使わなかった。

MSN Messengerというより敷居の低い神サービスがあったので、これを主に使っていた。

そこから特にMSN Messengerから現在チャットツールでは基幹は変わっていないので

99年にできたMSN Messengerは凄かったな、とコメントにもあったね。

BlogTrackback)⇒BlogSNS

GeoCities的なアレからBlogという新しい概念発明!とか騒がれていた気もする。

全盛期は使いやすさのLivedoorBlogと賞金と芸能人Amebloアングラfc2独自はてなダイアリーみたいな感じだった。

そのなかでTrackbackという「情報で繋がれる!」なんて画期的っぽい仕組みも持ち上げられたけど、スパム横行で衰退。

※今も見ている個人ニュースサイト

いくつかあるけど、ugNews.netさんとか無駄領域リサイクルさんとか面白いです。

ポストペットメッセージングアプリPostPet GO」:

当時は素敵そうだったけど、そんなにメールでやりとしなかったし。。。

メールサービスは終わったみたいだけど、メッセージングアプリで復活する予定みたい。

Flash系⇒派生としてのニコニコ動画Youtubeとか:

常時接続環境が出来上がりつつあるとはいえ動画コンテンツに飢えていたネットユーザーの救世主だったのがFlash

ネットネタを絡めた吉野家コピペペリーなど名作は数々。

個人的にはNightmareCityが好き。

Flash自身がその死に向かう今、これらに近いのはニコニコとかYutubeとかあるけど、ちょっと違うんだよな。

言語化が難しいけど。

何か長くなってつかれたので、いったんここで中断しまっす。

(2/23 0時 追記2)

ちょっと復帰してみる。全網羅無理じゃね?と思いつつ。。。

clubhouseは…今後セカンドライフ化するのか、化けるのか。

少なくとも今時点では前者っぽい空気がするけど。

flickrInstagramflickr

flickr写真共有SNSとしてはこの時期の始祖だけど、PC前提っぽくて。

スマホ時代の今はInstagramかな。

まり詳しくないけど、flickrflickrでよいところはありそうなので、

大枠としてはInstagramに流れつつも、flickrflickrとして残るって感じかな。

ヤフオクメルカリ、その他フリマヤフオク

オークションという、売り手は予想外の高値を望み、

買い手はなるべく安く落札する、ゲーム的要素の強い個人売買の走りだった。

出品者となるには、本人確認必要だったり

きれいなページにするためにはHTMLを打たなければだったり

住所、口座情報などの個人情報をお互い共有する必要があったり

高値更新を見据えたスナイプ合戦だったり、いかんせん敷居が高いし、めんどくさかった。

その辺りの敷居の高さを、おおよそ取っ払ったのがメルカリをはじめとしたフリマアプリうまいことやったなと。

今は相場が決まっているものライト層はメルカリ相場が分かりづらいものヤフオクみたいな住み分けか。

pya!tumblr

pya!のもの宝島VOWネット版という感じで、画像はまさにそんな感じだった。

そこにFlashが乗っかったりで、”「ありがとう」って言いそびれたヤツいる?”は泣けた。

画像的な位置づけはtumblrに移ったんだろう。

pya!ネタ色が強かったけどtumblrネタ含めwebスクラップって感じでそこに包含された感じ。

デリシャスはてブ

デリシャス?はて?と思ったら、Delicious、あの格子状のアレか。

かに、この頃はDeliciousの方がよく見た気がする。何で衰退したんだろう。

自分個人ニュースサイトをしつつ、いつかはこれに置き換わるんだよなぁ、なんて見ていたけど。

匿名オフ会HN,実名オフ会

主に2ch界隈で色々な板でされていたオフ会に参加していたりしていた。

学生時分にいろんな人と話ができたのは面白かった。

匿名がゆえに想定外の人と話をするとか。

キャバクラに初めて行くより前にキャバクラ嬢と深夜ボウリングハイタッチしたのは今でもいい思い出。

今はそういう匿名闇鍋オフ会、あるんだろうけど自分はめっきり出てないな。

で、SNSでのオフ会とかはある程度ペルソナの知れた人の集まりなので、これは面白みがなさそう出てない。

日記ブログ出版twitterのバズからのそれ

いくつか出版とかされてて、それが映画ドラマになった電車男とか鬼嫁日記とかネットリアルに来た、なんて見てたな。

ネットメディア化という点ではむしろ加速していて、出版はもとよりTVの街の声とかもTwitterだしなぁ。

360SNS

存在すら知らなかったけど、この時期、MIXI派生版みたいなSNSはいっぱいあった気がする。

その中でこの360SNS みたいに意味ある形で定着できたものは少なかった様だけど。

ふぁぼったー逮捕

あれはしゃーない。

と、キリがないので飛ばして。

探偵ファイルオモコロ

それな。あの頃の探偵ファイルは軽快なノリと探偵ならではの情報ですげー面白かった。

大住氏とかえりす氏とかだっけ。あの人たちのバカなノリがとても好きだった。

オモコロもノリとしての継承はそれなんだけど、なんというか当時の探偵ファイル的な熱量面白さはないなぁ。。。

網羅無理っぽいのでいったんここで〆

(2/24 5時)

早朝に目が覚めて、数時間後の勤務に目をそらすために蛇足を書いた。

https://anond.hatelabo.jp/20210224050656

2021-02-03

ある機械系の女性エンジニア駄文

立て続けに女性エンジニアの半生を綴った記事が注目されて、その際のブコメIT以外のエンジニアはどうなんだと指摘されたので書く。

エンジニア警察にも、機械系ならまだ「エンジニア」として名乗っても許されそうな気がするし。

 

機械系と書いたが、職種としては機械設計

製品のコンセプトや仕様決めから考えることもあるけど、だいたいは顧客から要望ニーズに沿った製品を考える感じです。

どういった機構を使うか?どういった構造にするか?必要部品は?その部品どうやって留める?材料はどうする?作ってくれるところはあるかな?単価は大丈夫評価方法どうするよ、、、などなどなど

まあこんなことをCADソフトにらめっこしつつ、図面書いて部品発注して組んで試作して測定して、また設計し直しての日々です。

最近CAEが発達してきて、PCである程度予測がつけられるのはいいですね。

ただそればっかやってると、組み立て性がおざなりになって組めねえ!となるのがオチ

PC画面のモデルばかり見ていると、実物の部品サイズに焦る。あると思います

 

そんな仕事になんで女性が就いたのか?ってのを、前段の記事踏襲するなら書くべきだよなと考えたんですが、

 

ぜ~んぜん書けんかった。もうびっくりするくらいなにも書けんかった。

 

子供の頃から理系教科が好きだったかそっち系に進んだら、なんかメーカー就職して1X年たったよ!というのが全てです。

参照記事女性エンジニアの方々のような華々しい受賞歴もなければ転職すらしていない。

お前だけだと言われそうだが、こういう地味な人生やってるとわざわざ人に向けて自分の半生書こうという気が起きないから、IT以外の女性エンジニアの方々の生態が表に出ないのではという気がしなくもない。

 

拍子抜けとなって申し訳ない。

正直今回は機械系の女性エンジニアもいるよということと、機械エンジニア(機械設計)がどういった仕事してるかだけ書ければいいかなと思ってたフシがあります

やっぱり現物扱う分、ITエンジニアに比べたら敷居が高いとは思うけれども、ベースとなる知識(物理学)が古くならないので割と潰しの利く仕事なんじゃないかなと思ってみたり。

anond:20210203000337

敷居が高い」も「役不足」も言葉意味が変わりつつあるんだから、今更「元々の意味は~」とか言っても仕方ないよな

2021-01-29

サーバ代1万円/月は個人にはかかりすぎ、

とはいえlambda@pressなんて、1万円をかかりすぎという集団に、できてあたりまえとは言いづらい。

だめではないけど、やや敷居が高い

2021-01-13

病院

「今はちょっとした風邪でも病院行くの怖いわー、

病院コロナうつされたら怖いもの


っていうBBAが居た。


以前はちょっとした風邪でも病院行って病院混雑予備軍してたわけか。

今は風邪でも病院行かないって、そもそもお前にとって病院ってなんなんだよ。

安心感買いに行くところなのか?

そして、公衆面前で遠回しに病院感染する可能性を話せる、医療関係者への失礼っぷり。


今は病院にかかるにも、あらかじめ電話したり、発熱時はまず保健所だったりで、敷居が高いのも確かだけど、そういう口ぶりではなかった。

ただ単に自分メリットデメリットの話をしてただけ。


すごく不快になった。


ただ、根底にこういう部分のある人も多いんだろうな。口に出さないだけで。これを機にカジュアル診療やめろよ、な?

元V豚杞憂民の頭が致命的に悪くて吐き気がする

https://anond.hatelabo.jp/20210113000118

出演者ファンが観れば楽しめるかもしれないけど、初見視聴者にはイマイチ興味が持てない。結局内輪向けの番組

逆だよ逆!

Vという存在がいることは知ってるけど敬遠してる層に向けての入り口なんだよ、これは!

にじホロのVはライブ配信本丸。だけど一見さんには敷居が高い。だから切り抜き動画が隆盛を極めて切り抜き→V本体ライブ配信動画にたどり着くという導線が存在する。

しかしVも増え、切り抜き動画も膨大になり、なんか盛り上がってるけどついていけないから見ないという層との隔絶はだんだん大きくなってる。だからこそそれを突き崩すために万人が見やすフォーマットを使って、一度に多くのVが見られる環境を作って、顔と名前を覚えてもらう入り口を作った。それが地上波バラエティ模倣番組なんだよ。

にじさんじとホロライブとの比較で言えば、にじさんじ男性受けする男性ライバーが多いことからも明らかなように、ライバーの層がバラエティに富んでる。だからホロライブENの成功を受けて海外進出を焦るのではなく、まずそのバラエティに富んでる点を活かして箱全体で新規層を取りに行く戦略は完全に正しい。ホロライブ海外人気はredditを中心としたmemeの流行する環境に支えられてる面が大きく、一朝一夕で追いつけるものではないし、ここまでホロライブスタンダードになると参入そのものが無理な気さえする。だからこそ次の一手地上波バラエティ模倣番組なんだよ!

こんなもん外からぼんやり見てる人間でも分かる構造なのにそれを「内輪向けの番組」とかどんだけ杞憂民の頭は残念なんだよ! ここ数日元V豚の手によると思しきお気持ち文が増田に上がってるけど、ほんとどれもこれも頭が悪すぎて吐き気がする。お前らみたいに何者にもなれない底辺視野世間は動いてないの。分かったらおとなしくVの二次エロでその粗末なポークビッツでもしごいてろ!

2021-01-04

今朝の夢も仕事してた、といってもリアル仕事ではなく、校正企画みたいな

アイドルに関する記事校正しつつ、ツールを使って生き物を捕まえる?とかなんとか

アイドルはかつてファンをやってたグループ

夢の中で企画の話をそのアイドル達に説明しつつ協力を頼んでいた

夢の中の自分アイドルというより、仕事を頼む相手として認識していた 頼みたいけど敷居が高いなぁと

夢の中までずっと仕事テンションだなあ

2020-12-27

J-POP韓国に負けたのはJASRACのせいじゃね?ということについて

https://news.yahoo.co.jp/articles/b810b7c1a6021814129c103f5f46083c03ef4583/comments

JASRACのせいも大きいと思う。

動画とか作った時に好きな邦楽BGMとして使って宣伝したいとか思ってもブロックされる。洋楽K-POP収益化さえしなければ使える。結果邦楽はガラパコス化して認知度が広がらずあっという間に廃れる。外国人の耳に入る機会はない。K-POPは国や市民団体VANK一般人動員してまで海外宣伝して回る。日本宣伝する気はまったくなく潰したいとしか思えない

多分それJASRACが無くてもレーベル次第ではブロックするし、お目溢しをしてる他者を引っ張り出してきて「お前もお目溢しするんだよ!」は心のノート再走案件

JASRAC関係なくなるけど日本ガラパゴス市場ですが「日本コンテンツ」が億単位再生かいくのから目を逸らしてません?

JASRACが気軽に音楽に触れる機会を奪ったのが最大の原因でしょう。

利益を独占しようとして、マーケティングの幅を狭めてしまい、結局は、自分の首を絞めてる。

どこまでハードルを下げれば「気軽」かは知りませんが、ラジオで曲流れててCDも買えてサブスクもあるこの状況下で「音楽敷居が高い」とは思えない

この辺の指摘は「全エンタメ可処分時間取りあってる」話になるんだけどそれは今回どうでもいいや

2020-12-19

低容量ピルを服用し始めて2年が経ちました。経過と現在

低容量ピルを服用し始めて2年が経ちました。


低容量ピル服用の大きな理由生理痛軽減のためです。


体感的に、ここ3年くらいで生理に対する世の中の見方が少しずつですが変わり始めている気がします。

私は20代半ばですが、10年前の中学高校生時代生理という単語学校とかコンビニとかパブリックな場ではNGだったし、小学生の時の保健体育の授業では男女分かれて、生理妊娠についての教育があったし…触れてはいけない話題・隠さなければいけない出来事、という雰囲気がすごくあった。

今はその時と比べれば、人間の体、的な意味で、生理という現象オープンにできるようになって、周りが理解して…というふうに、少しずつ、なっている気がする。

でも、まだ女性の間でも、生理に対する認識自分の体に対する関心に差が大きくあると思っている。



今回は、私が生理痛軽減のために低容量ピルを服用し始めて、そこそこ継続してその効果をしっかりと実感しているので、情報まとめたいと思います

生理中は薬を飲まないと動けない、薬を飲んでも起き上がるのが辛い、女性カジュアル婦人科に行き、選択肢の一つに低容量ピルがあることを知ってほしいな…という気持ちです。



きっかけと婦人科に行った結果】

わたし生理事情は、

生理1週間前くらいか情緒がガタガタになる、これは生理が終わるまで(約2週間)続く

生理1〜2日前からお腹が痛くなる

生理1〜2日目は薬無しではベッドから起き上がることができない、薬を飲むとお腹は微痛、腰は痛い

その他、生理前〜肌荒れ(必ず顎周辺にニキビができていた)、周期は安定していて経血の量も多すぎということはない

こんな感じでした。

婦人科って病院だし、こんな程度で病院行く必要ある???って思っていました。だって、痛み止めなんてみんな飲んでるし、生理不順でも、出血量が多いわけでもないし。

ただ、生理1週間前からメンタルがぐずぐずになって、生理中はお腹も痛くて、一ヶ月のうちの半分くらい不調なのってやばいじゃん、こんなのあと数十年も続けるなんて無理〜〜!!!と思い婦人科へ。


ここから婦人科レポです。

今まで婦人科に行ったことはなく、なんとなく敷居が高いイメージでした。

(でも全然そんなことないからね!!!

生理自体病気ではないけれど、そういう病気ではない自分の体のこと、を相談できる他人家族以外の人)がいるのって超良いよ。)

受付済ませて、問診。ここで言われた言葉にびっくりした。

薬を飲まないと動けないくら生理痛が重いっていうのは、何か対策を打った方がいい状態なんですよ。と。

低容量ピルを服用することで、生理痛が軽減できるのでどうですかと。

えーーー!!みんな薬飲んで生理乗り切ってるし、なんなら薬飲んでもしんどい人もいっぱいいるし、生理期間は辛いことが当たり前だと思ってたのに…。

どうやら薬を飲まないと我慢できない程度の生理痛がある人は、「月経困難症」とされ、保険適用で(つまり生理痛緩和を目的とした治療のため)低容量ピルの処方がされるらしい。

しっかりと副作用についての説明も受け、ついでに子宮筋腫や内膜症、子宮頸がん検査も行って、ヤーズという名前の低容量ピルの処方を受けました。

副作用とか飲み方についてとかそのへんはググって貰えば良いので割愛

ただ、世間の低容量ピルイメージって、副作用がきつい(血栓症吐き気など ※これについては後述)、リスクが高い、みたいなイメージが実際よりも過大に抱かれている気がしている。

大切なのはリスクメリットをどちらもしっかりと知ったうえで、服用できるかできないか、するかしないか判断することだと思う。



【服用レポ】

ここからは低容量ピル「ヤーズ」の使用感について記述します。

生理周期は28日に設定されていて、1日1錠、決まった時間に飲む必要がある。28錠入って1シート。

低容量ピルが広まらない理由は、副作用リスクだけじゃなくて、この決まった時間に飲まなきゃいけない。飲み忘れそう…。というのも一つだと思う。

いくらでもやりようがあるので、大丈夫です。(私はLINEで『リマインくん』ていうアカウントを追加して、それに毎日決まった時間に「お薬の時間だよ!」というLINEが来るように設定している)

1〜2週間続けられたら習慣になるので、そしたら苦でもなくなりました。(毎日朝起きたら顔を洗う、テレビをつける、というのと同じ感じ)

初めの1〜2シートは薬に体が慣れていないため、不正出血吐き気があるかもという説明は受けていました。

私は吐き気はなかったけど、1シート目では少量の不正出血がありました。2シート目から一切なくなりその他の不調も無し。

※でもこの辺は本当に人によるみたいで、何ヶ月続けても吐き気が治らなかったり、体が怠くなってしまったりという人も一定数いるみたい。

そういう人は薬の種類(低容量ピルにもいろいろ種類があります、痛み止めの薬がロキソニンイブバファリンなど色々あるように)を変えると合うものが見つかったらすることもあるらしい、何にせよ有識者、お医者さんに相談して服用継続の可否を決めるのが良いと思います

結果として私はヤーズが体に合っていたらしく、

2シート目から問題なく服用が続けられました。

肝心の生理痛はというと、2シート目から痛み止めいらないくらいに軽くなりました。少し痛いくらい。出血量も少なくなった。

3シート、4シートと続けていくとほぼ痛みなし。出血量も半分くらい。日数も服用前5〜6日間間だったのが4日くらいで終わるように。

生理前のイライラほとんどなくなりました。これはどういうメカニズムか分からないけど…。薬でホルモン制御しているからだろうか…。痛みがない!規則的に生理(正しくは消退出血、このへんは調べて)が来る!というストレスフリーによるところもあるのかも。

ちなみに婦人科ピル処方は最大3シートまで。

まり28日×3シート分が無くなる前に、再度婦人科に行って処方してもらうことになります

定期的に婦人科に通うのは面倒かもしれないけど、その時に体の調子について相談できるし、私は定期的に婦人科に行くのは良いことと感じています


ヤーズを飲み始めてから半年経って慣れて、大分生理が軽くなり楽になったあたりで、わたしはヤーズフレックスという低容量ピルに薬を変えました。

ヤーズフレックスは最大120日生理を起きなくすることができる薬です。

薬の成分はヤーズと同じ。

ヤーズでは24日間成分の入った薬を飲んで、4日間は成分の入っていない偽薬プラセボ)を飲む。この4日間の休薬期間中生理が起こる。(私は休薬3日目あたりから出血が始まってました)

それに対してヤーズフレックスでは、成分の入った薬を飲む期間を24日〜120日間に柔軟に変更できる。つまり自分の予定を見て、生理の時期をフレックスに調整できるということです。薬を飲み続けて休薬しなければ、25日目以降も生理が来ない、というメカニズムです。

人によっては、薬が体に対応しきれず、120日以内で不正出血が起こってしまう人もいて全然フレックスじゃないやんけ!となるパターンもあるので慣れるまでは注意が必要ですが…。

私は、ヤーズフレックス1巡目は、48日間くらいで不正出血が出てしまったので、そのまま休薬期間に入りました。

2巡目は70日くらい、3巡目になると100日くらい連続不正出血なしになり、今まで月1で来てきた生理が3〜4ヶ月に1回になりました。すごい、めちゃ快適!

もともと服用なし→ヤーズ服用にしてから半分くらいに減った経血の量は、ヤーズフレックスにして継続することでさらに減り、今では出血ほぼゼロになりました。

これは、服用を続けることで子宮内膜が薄く薄くなっていくため。



【まとめ】

ヤーズを服用し始めてから2年、ヤーズフレックスに変えてから1年半経っていますが、

非常に快適です!!!


生理の周期が3〜4ヶ月に1回

生理痛ゼロ(休薬期間中はなんとなく体がいつもと違う気がする…程度)

生理前のイライラもほぼゼロ

出血量も薬の継続により減っていき、半年前くらいからほぼゼロ

ホルモンバランスが整ったおかげか肌荒れも格段に改善ニキビができる頻度が激減

ヤーズ、ヤーズフレックス共に、私の体に合っていたようで、

吐き気などの副作用はなく、快適に過ごせていますサイコー

誇張ではなく、人生が変わりました。生理前のイライラに悩まされ、生理痛に苦しみ、鎮痛薬をしょっちゅう飲んでいた、月の半分は不調だった頃から


前述しましたが、もちろん合う、合わないがあって、吐き気などの副作用血栓症リスクもあって、この辺とはしっかり理解してうまく付き合っていく必要がある薬です。

特に血栓症については、例えば喫煙すると確率が上がるので喫煙者の方は禁煙必要だったり、水分をよく取って足を意識的にたまに動かす指導があったりなどします。正しく対策すれば確率は何万分の一と、予防が可能だそうです。

繰り返しになりますが、正しいリスクの把握と、理解と、判断対策大事。ということです。



最後に】

生理痛やその他生理の悩みに苦しむ全女性に、

もっとカジュアル婦人科に行ってほしいです

低容量ピルという選択肢もあるよ


女性〜〜〜!!婦人科行こう!!!



2020-11-30

anond:20201129180126

頑張ったのですね。そして恨み言書かないあなたの芯を尊敬します。

これからの人のためにということで、私も初心者に思っていることを。

rev2で勝つための基本、練習法としての一つの考え方は、起き攻めを含めた一通りのコンボセットプレイができるようになることです。

コンボをしてダウンをとり起き攻めをしてダウンをとり…と、攻めをループさせることができれば、レベル最強のCPUにも勝てるでしょう。

逆にCPUに勝てないようではまだ対人は早いかもしれません。

セットプレイがトレモでダミー相手にしっかりとできないようでは、拳だけでFPSをやっているようなもんです。

セットプレイができるようになって初めてあなた武器を身につけたことになります。(格ゲーって敷居が高いですね。

そこからセットプレイが通らないちゃんとガードする相手にどうするかの読み合いや

セットプレイにいくまでの立ち回りなどの対人戦の楽しさがようやく始まります

どうか気が向いたらまた触ってみてくださいね

2020-10-29

一人暮らしの人ってホットケーキどうしてるの?

ホットケーキミックス1袋で作ると4枚はできる。

2枚なら食べられるが、4枚となると一人ではかなりきつい。

そもそもホットケーキを作ると洗い物がかなり多くなる。普段使わない泡立て器まで引っ張り出してこないといけない。

なので一人暮らしの人にとってかなり敷居が高い食べ物だと思っている。

ホットケーキ好きな人はどうしてるか教えてください。

2020-10-03

私はどこにでもいる二次創作字書き

私はどこにでもいる二次創作字書き。

1,000字にも満たないような短い話を毎日書いてはpixivに上げていた。



いた、という言い方をするのは、もうpixivのアカウントは削除したからだ。

私がpixiv作品を上げていたのは、それが一番私にとって合う方法だと思ったからだった。

SSメイカーみたいなのは背景だのフォントだのの選択肢が多すぎて、私には使いこなせなかった。

pixivはその点気軽で、私は気軽に推しカプのSS未満のものを投下していた。

ものすごくよくできたと思うものが数日経っても1いいねもされなかったり、逆にパパっとできたものがたくさんいいねされたりした。

Twitterでたまにエゴサをかけて、一言感想を言ってくれている人を見つけては、誰にも教えていない鍵アカでふぁぼった。

何も知らないから、幸せだった。


ある日、ふと思い立ってマシュマロを設置した。

理由は至ってシンプルで、「直接感想がほしい」と思ったからだった。

pixivメッセージがあるとはいえROM専の人には敷居が高い気がしていたから。

それからもしばらくはpixiv投稿して、エゴサをかければツイートをしてくれる人もいた。

から、私の文章は受け入れられていると思っていた。


けど、違った。


今でも内容を覚えている。

「短いのばかりを大量に上げるのはやめてください。私たちpixivで読みたいのは長編です。

あなたの短いのばかりがカプタグを占めているのは正直不快です」

ショックだった。いや、ショックを受けるのもおかしい話なんだけど。

更にショックだったのは、このマシュマロを送ったのは、いつも熱心に感想ツイートしてくれた人だと知った時だ。

あの感想ツイートは嘘だったのか。冗談だったのか。

表面上は「萌える」「可愛い」って言ってくれていたのに、裏では「邪魔だ」「消えろ」と思っていたのか。


そう思ったら、何もかもが恥ずかしくなった。

閲覧者の感想馬鹿正直に信じて、一生懸命書いていたことも。

今日アップした話はあの人が気に入ってくれるかな、なんて密かに思っていたことも。

自分勝手に始めたことなのに、ショックだったなんて言って閲覧者のせいにしていたことも。


どうしようもなく恥ずかしくて、自分がそこにいた証を残したくなくて、pixivTwitterも削除した。

Twitterは完全に消したら情報収集ができなくて不便だったから、身バレしないようにROMアカを新しく作った。

ふとあの人のTwitterを見たら、「(私)さんのアカウントが消えてる、悲しい」なんて白々しいツイートをしていた。

そのツイートには、見たこともない人からのリプがたくさんついていた。

自分も(私)さんの話が好きだったから悲しい」「知りませんでした、寂しいですね」

今まで一度も感想なんて送ってくれなかったくせに。

マシュマロを設置しても、結局来たのはあのマシュマロだけだったのに。

逆恨みしてしま自分が嫌で、その人のアカウントブロックした。

気がついたらアカウントは消えていた。



私はどこにでもいる二次創作字書き。

1000字にも満たないような短い話を毎日書いて、自分ハードディスクに眠らせている。

かに見てほしい、反応が欲しいって思うけど、もうpixivには上げられない。

2020-09-13

三大そろそろ世間から受け入れられすぎている誤用

敷居が高い

近しい

 

マジで頭いい人が言ってたりドラマとかアニメでも言ってるからもう諦めたほうが良いのかも

 

__

 

ブコメ

近しいを近いという意味で使ってるケース2ヶ月に1回は見かけるけどマジか

2020-08-25

anond:20200825162759

区切られた範囲マナーを呼びかけるのはできるってことじゃね?

あるキャンプ場とか、あるアウトドアブランドマナーを呼びかけるのはできる。

コミケみたいな会場や、フェミニスト学会なんかでもマナーを呼びかけるのはできる。

サッカー大会ごとに、ファン同士でマナーを呼び掛けるのはできる。

でも、Twitterマナー違反者にリプライで注意ってのは敷居が高いよ。ゼロではないだろうけど、なかなかできない。

特にオタクフェミニストは、社会運動として拡散している部分があるから、見知らぬ色んな人が属性として掲げてるんだ。

中にはヤバいやつもいるし、そいつら全部に責任を持つの不可能な気がするぞ。

学会とかシンポジウム内で呼びかけるのはできるが、全体は無理。

2020-07-30

敷居が高い」という言葉が使われているのを見るたびに

ハードルが高い」ではダメなのかと思う

意味のわからないカタカナ語を使う人が多い現代

なぜそこだけ純和風を装って間違った意味にしてしまうのか

2020-07-25

ゲームシナリオライター買いってする?

追記

意見たくさんありがとうございます

ですよねライター買いする人もいますよね

ソシャゲライターさないほうがいいと思うんだけどそんなにデメリットがあるのかな

ゲームシステムだ!チームだ!って御意見も納得なんですけど

でも面白くないかもしれなくても全部読みたいんですよ

作者買いってそういうもんです

【終わり】


自分漫画オタクゲームはあまり嗜まないのだけど

たまたまプレイしてサ終してしまったソシャゲストーリーがすごく好きだった

続きは無理だからライターさんの他作品があれば読みたい

検索したら過去作を見つけたけど今更そのソシャゲ始めてもその人のシナリオ読めるかわかんないよね?メインでないからどのシナリオかわかんないし

しかハードゲームシステム全然うから敷居が高い

新作もどこチェックすればいいのかわかんないし、ライターさんがTwitterやってないみたいだから詰んでる

ゲームライター買いする人って少ないの?

ゲームオタクはどうしてるの!?

作者買い難易度高過ぎない!?

誰か助けてよ読みたいんだよ!お願いします!

2020-07-12

電子政府の各種申請が糞システムすぎて辛い

愚痴です

出会った主な問題

  1. 検索画面のキーワードが分かりづらい。例えば労働保険の申告には同じようなタイトル20くらいあり、丁寧に申告画面の条件を読み取らないとどれが正解か分からない(申告書に検索キーワードIDくらい書けよ)
  2. ページ最下段のチェックボックスを入れよというページでチェックボックスの霊圧がよく消える。入力内容に応じて出るようだが、どれを入力すればよいか全くわからバリデーションエラーになる(もっとユーザ目線バリデーション実装しろよ)
  3. 申請後パーソナライズに登録しておかないと、結果のトレースしづらく、後から1度しか表示されない到達番号で追加するのはなかなか敷居が高い(パーソナライズを開設してるんだから自動追加しろよ)
  4. 預かり票機能(そのまま書くと分かりづらい説明になるのだが、申告元画面の申請作成データ保存>預かり票保存>申告元画面に戻る>申請を送付から預かり票読み込ませるまできてようやく申請可能で、とにかくこの預り票がないとデータ消滅する。データ保存で続けて申請する>申請するものなかった>預かり票発行できない>最初から心が折れる、、)が原因でスムーズ申請が進まない(預かり票によるフロー撤廃しろよ)
  5. アクセスコードを入れると過去データが呼び出せる系の申告で、送られてくる申告書にアクセスコードが書かれているが、ググらないとどれがアクセスコードなのかわからない(同封の説明書に書くか申告書にラベルつけろよ)
  6. 入力時に氏名の間に半角スペースが入力可能なのに全角スペースでないとだめと差し戻さ、差し戻し時のエラー文言は「スペースを入れてください」のみ(全角半角のスペースくらい変換しろよ)
  7. 年始まった経産省独自共通ログイン基盤にはスマホアプリ承認あるが正常に使えたことがない(はよ修正してくれよ)
  8. 電子納付の名義人を入力するところで「カ)」がエラー入力できない(略語のカ)だめなら何入れればええんや

紙にかけば15分で済むのに、電子申請を使うと1時間かかる

年度初めからこの時期まで本当に憂鬱

2020-07-09

日本語版Redditみたいなのないの

Redditが好きでよく見ている。

ニッチ趣味系、脱力ニュース、メシテロかわいい動物画像、真面目な生活改善ニュース海外生活etc,幅広い話題があって面白い

全員コテハンで毒っ気の薄まった(無いとは言わない)2ちゃんという感じ。

でも、長いレス英語で書き込むのはなかなか敷居が高い

日本語版Redditがあればいいのに。

日本語サブレがあるのは知ってるけど、そうじゃなくて、

話題を軸に語り合う場がほしい。

SNSだとどうも話題よりもコミュニケーションの方に軸が置かれがちなので。

かつては2chとか、mixiコミュニティがあったけど、どちらも今は過疎ってて寂しい…

2020-07-07

anond:20200707010854

マジレスするとホモセがおすすめホモ男性なので性欲が(女性よりは全般的に)強く、貪欲精神的なつながりを求める人も少なくない(女性よりは少ない)。

またホモ独占欲が高くないし、家庭持ち男性も少なくないので、不倫女と違って家庭破壊にくる可能性はかなり少ない(ゼロではないが明らかに少ない)。男性の肉体に詳しいので色々とうまい楽しい。あと金もかからん。男同士でキスしたり舐めたりするのにそれほど抵抗がないのであればレッツトライ

grinder等のアプリで「初心者です」と書きつつ探すのは敷居が高いと思うので、最初はお近くのクルージングスペースを検索して見学するだけでも。だいたい2000円以下だと思う。

性的にだらしがない人も多いので病気には気をつけて。

どうしても男がダメなら、セックスレスの妻は、「セックスレス離婚事由!」と割り切って証拠(セラピー受診なり)残したうえで先にセックスレス危機的だと伝えた上で並行して不倫しつつ再婚するって手もあるが…。

なお風俗で虚しさを感じるのは、どういう理由から相手のお商売っぽさが気になる?年齢差が?

そういう場合不倫熟女デリラブラブ感を味わうなり、マッサージ系(メンズエステ)で癒やされ&性欲解消なり、色々試しては?

あるいは嫁に対して後ろめたさがあるなら、上述の通りセックスレス問題であること、セラピーを受けること、(セラピーの場なり第三者がいるような状況で)「このまま、かつ夫婦生活を続けたいのであれば、私は風俗などを利用するしかない(今まで利用してましたとは一応言わない)」と通告する必要はあると思う。

個人的には性欲が問題ではなく、セックスレス夫婦生活問題なので、セックスレス解決する方向に相互努力するように持っていき

、どうしても無理なら離婚するしかない(逆玉の輿とかなら我慢するしかないが)。

解決に向かって努力してる間、ストレス解消として自分にあう風俗を見つけるなどする。不倫は、離婚が確定しているないし夫婦生活破綻第三者証明可能(セラピー受診記録等)でないと損害賠償リスクが高すぎるので、そのような状況になるまではコナかけくらいにとどめとけ。

2020-07-04

おもしろカテゴリ敷居が高い

ここ最近はてブのついた増田は全部「世の中」に分類された

なんのアルゴリズムか知らないが、おもしろカテゴリへの振り分けは少ない気がする

その厳しさのせいかおもしろカテゴリでは同じ記事いつまでも残っているようにみえ

2020-06-19

舞台にハマった同人女の話

元々、オタクだった。

ガラケー時代個人サイトを巡り、日々サイト主様に感謝をする毎日を送っていた。

言葉を綴ることも、語彙もない。ましてや一オタク感想など……と卑屈に思っていたこともあり、感想は送れないけれど、拍手を送る日々だった。

元々他者と関わることが苦手、コミュ障であることからROM専でいることは心地良かった。

そんな毎日の中でとても大好きなサイト主様がある日突然消えてしまった。その頃はまだ成人していなかった自分には、社会人であるサイト主様の私生活が忙しくなってしまったのだ、と勝手解釈をすることにした。

寂しい、という気持ちとどうして感想を一度でも送らなかったのだろうと後悔をしたのは恐らくその時が初めてだったと思う。

だが、新しいジャンルに出逢い、そして場所Twitterへと移り変わり、考え方や生み出す作品好きな人が出来てその気持ちは少しずつ薄れていった。その方が生み出す作品にファボを飛ばすのに精一杯であったものの、それでも楽しく日々を過ごさせてもらっていた。

そんなある日、また転機が訪れる。

そのツイ主様が心を痛めて、所謂病みツイートをされたのを見かけ、辛抱堪らず初リプを送ってみた。言葉は拙く、けれど誤解を与えないような言い回し必死に調べて、たった数行を何度も読み直し、何十分も掛けた後に送った。

返って来た返事は要約すると『ありがとうございます』と言うものではあったが、心は何処か晴々としていた。それが自己満足、とはわかっていても返事が来たのが嬉しかった。

だがそのお方もやがて消えてしまい、途方に暮れる日々が始まってしまったのだが其処は割愛させていただく。

 

月日は流れて、私も社会人となりストレスばかりの社会の波に揉まれる中で何故か声優さんにハマった。楽しそうに仲間と話す声や日常の話、好きな食べ物や嫌いな物の話、どれでも聞いたり、見ているだけで楽しく、

『凄いな』『自分も頑張ろう』

など、元気を貰い、なんとか仕事も頑張れていた。

その頃からイベントにも足を運ぶようになり、稼いだ給料を元に其処でストレスを発散する術を覚えた。

そんな時だった。

行ったライブイベントで、初めて触れるジャンルに落ちたのは。元々そのコンテンツ自体は好きな声優さんも出演されていたので、知っていたがいまいち足を踏み入れられずにいた。

しかも、目的とする声優さんがいるユニットではない別のユニットに落ちてしまった。

それからと言うもの、そのジャンルを漁り、Twitterアカウントも取得し直し、元気にROM専になっていた。

だが、そのジャンルに対する熱は熱く、誰かと話したくて仕方がなかった。しかし、創作をしない人間絵師さんや文字書きさんに話しかけるなど敷居が高い、かつ恐れ多いと思っていたため、何を思ったのか私は自分創作を初めてしまった。

初めてフォロワーになってくれた方々は、

ROM専だろうと関係ない』

と、言ってくれたが少しでも報いたいなどと思ってしまった私は創作活動に精を出した。

反応を貰えるのが楽しく、日々増えるフォロワーさんの数に嬉しくなる日々を送っていた私にちょっとした事件が襲い掛かる。

所謂フォロワーさん同士のいざこざだ。

卑怯にも無関係を装いたかったが、そうはいかず。矢面には立たなくともちょっとその揉め事名前を出されたりしたが、何とかやり過ごした。

私は初めてフォロワーになってくれた人側にいたのだが、その前後からそのフォロワー(Aとする)と何やら摩擦が生じるようになったきた。

Aは年上の方であり、当然ながら社会人である

地方住みであり、イベントには来れないがそのジャンル声優さんも好きであり、話すのは楽しかった。

だが、事あるごとに、

『25過ぎてイベントに行くのは痛い』

『年齢を考えた方が良い』

と、言う指摘を受けることが増えた。更にAは私が創作したものに対しても好みではない、と言ってみたり、

『別の人は天才だ』

などと言うようになった。

感想”には良い意見も悪い意見もあって当然。

貰えるだけ良い、と初めは割り切っていたが、あまりにもそう言うことが増えた。

なので、心の平穏なためにもAとは距離を置こうと決め、少しずつ離れて行くことにした。

そんな時に舞台にハマった。

まさか、とは思ったが若手俳優に、2.5次元に……?と自分で驚いた。

勿論、それを知ったAから非難を受けた。ハマった俳優さんに対しても心無いことを言われて、限界だった。

そして私はAをブロ解したのだが、その後も非難轟々。だが、こうでもしないと自分精神おかしくなりそうなほどだった。

あれだけ好きだったキャラ声優さん、そしてジャンル自体も嫌いになりそうなほど追い詰められていた。それが自分勝手理由だとしても、もう耐えられなかった。

それからしばらくは悶々とした日々を過ごしていたが、推し声優さん推し俳優さんのイベント舞台に参加するうちに頑張ろう、まだ好きでいたい、と言う気持ちを固めて改めて創作に打ち込んだ。

感想が欲しい、反応が欲しい。

いけない、とは思いながらも欲張りで身の丈に合わない思いを待つようになったのも、恐らくはAに卑下されたことも一因かも知れない。

尽く、

『話の内容が好みではない』

『Bさんは素晴らしい、本物の天才

『Bさんほど素晴らしい人はいない』

等々、それを個人メッセージアプリのやりとりで言われていたことを思い返すと気が狂いそうになったりする。

そんなAお気に入りのBさんも私と同時期に舞台にハマったこともあり、仲良く過ごしていた。

Bさん以外にも複数人仲良しと呼べる人がおり、所謂グループみたいなもの形成していた。

私は都内住みだが、他の方々は地方住み。

来れるイベント舞台にも限りはあることは百も承知だ。その中でもCは地方住みながら、フットワークが軽く推しイベント舞台には必ず参加していた。私は休み比較的融通の利く職種なため、Cとイベント舞台に参加することが増えていった。

特にCは推しに対する熱意が半端ない

その温度こちらも負けじと熱を注ぐことが楽しかった。

そんな時だった。

推しちょっとしたイベントに出る、と言うのを知った時に私とCは参加しよう!と盛り上がっていたところにBさん達からは、

『そんな数十分のために地方から……?』

『そんなに推し舞台に行きたいの…?』

と、言いたげな雰囲気が漂っていたし、現にそれに近しいことは言われた。

なんとなく、そのイベントからBさん達との温度差を感じるようになって来たが見て見ぬ振りをしていた。

仲良くしたい、このままでいたい。

そう思っていたから。

だが、一度出来た溝は埋まらないことを知ってしまう。

そして迎えた推しイベント後、案の定私もCも燃え上がっていた。そして同じように燃え上がっている人を見つけて、盛り上がった。

その時はBさん達も生温い目で見守ってくれていたが、溝が深まったのはその後だった。

その翌月にあった推し舞台

其処で埋められないほどの溝が出来上がってしまった。

全4パターンある舞台内容。推しのメイン回公演には仲良しグループが全員参加していた。

だが、私は4パターンもあるなら全部観たいタイプなので全てのパターンを観ることにした。

それはCも同じであり、1〜4パターン全て見た。

案の定、これでも燃え上がって盛り上がった。

そして先のイベントで話すようになったDさんと色々あって、とても仲良くなることが出来た。

そう、其処からだった。

『全パターン観てないから話についていけない』

そんな一言に、配慮が足りなかったなと反省したが燃え上がっているものを早々消せず、CやDさんと話す機会がより増えた。

勝手もので、燃え上がっているものをわかる人と話すことが楽しくて仕方がなかった。

そしてBさん一味の中の一人に、

最近、構ってくれないよね』

と、言われたことに何故か疑問を覚えてしまった。

構ってくれない、とは何だろうか。

何を言われているのかわからないと思ってしまった。

コミュ障だと自認している。他者コミュケーションが円滑に取れないが、流石に社会人になり仕事他者と話す機会や初対面の人にプレゼンしたり等々するようになってからは“他者と話せる自分”と言う偶像を作り出せるようになった。

雑に言ってしまえば“外面”だと思う。

職場でも“外面が良すぎる”と言われ、現在クレーム処理やらを行う羽目になっているほど、ある意味“外面”を取り繕うことが出来るようになっていた。なので、昔は出来なかったふぁぼを安易に飛ばす、感想を送る、リプをする、と言ったことが少しは出来るようになっていた私に突きつけられた『最近構ってくれない』と言う言葉

Twitterの中での友人ではあるが、間近にいる現実で顔を良く突き合わせるような存在でも職場の人でもない、ましてや家族でも恋人でもない人に、『構ってくれない』と言われることに首を傾げたくなった。ましてや、言ってきた人は私より年上。正直何を言っているのだろう、と思ってしまった。少し偉そうではあるが、構って欲しいと言うのなら何らかのアプローチが欲しいし、其方からリプなりなんなりをくれれば良かったのでは?とすら思ってしまった。

そもそも、だ。

拗れる要因となった舞台の待ち時間に、大手のツイ主さんと話す機会があり、初対面でこちらも緊張している時に大人数でその場に押し掛けて、その方を引かせていると言う所業やらかしている集団に私は少し怒りを覚えていた。

初対面の人に対するマナーとは如何に……?と。

それ以外にも私を足掛かりに大手と顔見知りになろうとする魂胆が透けて見えたり、そのグループから

『こう言うの書いて』

と、言われて書いたり(書いた後の御礼や感想等はなし)することが増えていて、これまた疲弊していた。

見返りを求めることが間違っているし、感想など貰えるものではない、御礼なんて持っての他。

とにかく自分我慢すれば……と思っていた。

それに其処のグループには熱心に感想を送ってくれる人がいるから、手離すのが怖かった。

実にずるいと思うし、他者を何だと思っているのだろうと自分でも思うけれど、その方がくれる感想は確かにモチベーションの維持にはなっていた。

だが、それも長くは続かなかった。

チケット争奪戦に敗れた私は取引垢で、チケットを譲っていただいたり、同行のお約束をいただいたりと奔走している時に、

『私達の分は?』

そう言われた時にもうダメだと思った。

相手側にしてみれば冗談だったのかもしれない。

本当にそんなことは思ってなかったかもしれない。

だけど、噛み合わない会話やテンポ温度差、考え方、とにかく全てに耐えられなくなってしまった。

もう創作やめよう、其処まで思い詰めた。

そして正直、今でも思い続けながら創作をしている。

苦しい、辛い。

そう思いながらも創作することをやめられずにいる。そんな気持ち創作をしていても、創作することで気分転換になることもあったからやめずにいる。だが、なんとなく私がBさん達から距離を取ろうとしていた頃からBさん達からの“いいね”が一切無くなった。

ああ、避けられてる。

そう察したが致し方ないと思った。

だが、とある日に匿名で、

『Bさん達と何かあったのか、あえて“いいね”を飛ばしてないみたいですよ』

と、言われて現実を突きつけられた。

やっぱりそうか、と思う反面やはりショックだった。楽しかった日々が全て忌々しく思いそうな自分も嫌だし、もうそれが取り戻せない日々になってしまたことが悲しかった。

そして熱心に感想を送ってくれていた人も今は一切何の音沙汰もない。そんなものだったのだろう、と割り切るしかない。

だが、身勝手ではあるがあれほど好きと言ってくれていたのに掌を返したような振る舞いをされるのは軽く人間不信になる。

考え方や熱量の差、温度差や金銭感覚、どれも皆同じではないとわかっていても、それによって此処まで溝を深める事態になるとは思っていなかった。

今の気持ちは強いて言うのなら体育祭に命を賭ける側と賭けない側のような感覚だ。

命を賭けたところで何になる?と言う感じだが、どうせやるなら楽しくやりたい。

そして同じようにやっていたつもりが、実は遠目で見られていただけだった、そんな気分だ。

誰が悪いとかではない、ただ熱量が違うだけだった。それだけだ。

私が多くを求め過ぎて我儘になっていた部分もあるだろうが、相手から受け身にならないでぶつかってきてほしかった。

それが出来ない人もいる、と言うのもわかる。

けれど、社会人として生きているのなら最低限の歩み寄りはしようよ、コミュ障って言うけど仕事でどうしてるの?と言うのが率直な気持ちだ。

舞台推しが出来たことがきっかけなのか、それともいずれはこうなることは決まっていたのか……

大人しく創作せずにROM専でいたらこんな気持ちにはならなかったのか、もうわからない。

ただ感想云々の話を目にして取り止めもなく吐き出したかっただけなので、すみません……

感想を貰えることは嬉しいこと、と言う認識だったけれど、そうではないんだなと実感しましたし、オタクの狭い世界でこうも拗れるのかと痛感しただけの話なんです……

それでも感想をいただけるのは嬉しいですし、モチベーションの維持や向上にもなるからいただけることを密やかに期待してしまうんです……

どうしようもない、底辺の女の話なのでお気になさらず。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん