「公衆衛生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公衆衛生とは

2022-05-24

Q.コロナ以外に風邪とかインフル防げるけどそれでもマスク外したい?

A.外したい!

いやまあワクワクワクチンチンチンしてますし、仕事場だとか電車内だとかはきちんとマスクしてますけど、外したいかどうかで言えば外したいですよ。鬱陶しいし。

  

つか公衆衛生がどうとかで推奨に過ぎないマスクの装着を赤の他人強要するくらいなら先ずは義務化してから言ってくださいよ。

シートベルトに例えるのも同じく。知らないかもしれないけどシートベルトの着用は義務なんですよ。

2022-04-30

anond:20220430003035

国民結構割合が、マスク・うがい・手洗いに、そこまで抵抗無かったからでは無いかな?

例えばアメリカとかだとマスクコロナ前はドラッグストアの片隅に少量売ってる様な状態だったとか。

(日本コロナ前でも薬局からコンビニ100均と、腐る程置いてあった)

後は土足文化の有無とか、基礎的な公衆衛生の違いかと。

2022-04-29

anond:20220429013727

まー、ベトナムというか東南アジアエリートから見た平均的な日本人は劣った存在だろう

それでもトップレベル治安公衆衛生

日本語ガラパゴス経済圏のお陰で、

バブル後の不況現在でさえ

途上国よりは裕福な暮らしが平均的には

送れるのは凄いことなんだよ

ただ、この状況は日本人にとっては、

好ましいかもしれんが

外国人からしたら好んで働きに行く場所ではないし、魅力もないことに気づいてほしいと思う訳だな俺は

anond:20220429005426

飯も微妙だぞ、東南アジア人というか大陸の方からすると日本の飯は塩分高くて味薄いからな

治安公衆衛生が良いのと、人が大人いから好まれる傾向はあるのは事実だが

「憧れの先進国日本で働きたい」みたいなバブル期おっさん妄想する外人絶滅危惧種だろう

anond:20220429003326

とはいえ江戸時代より前から続く

治安の良さと公衆衛生品質

これは中々金では買えないものだぞ

いくら貧しくなろうが

日本語しか喋れない日本人

日本が一番住みやすいのは事実

昔と違って飢餓も無いしな

2022-04-24

anond:20220424012844

義務」にしないと公衆衛生も達成できない外国ってどう考えても野蛮人国家じゃねーか

2022-04-20

神真都Q構成員となった親を持つ子として、今考えること

親が神真都Q会の構成員になっていたが、まったく悲観していない。オーガニック食品電磁波除去アイテム……と来れば次は反ワク・反マスクのはずだし、正直慣れてしまっている。

実家にいた頃なら、むしろ喜んで話に付き合っていただろう。「巨大な加害の主体」に敵意が逸れるのは、私にとって利益以外の何ものでもなかった。


自然派陰謀論フォロワー出会う機会は、本業でもボランティアでも何度かあった。1人ひとりの経歴や活動内容もちらと小耳に挟んでいる。

彼ら/彼女らの共通事項として世間が挙げるのは「高齢」「低所得」「低学歴」等だが、私は「被害者意識」に着目したい。

何か社会生活軋轢が生じた時、特に加害者としてペナルティを受けた時に、その結果だけを見て「自分ひとり理不尽な目に遭った」と考える癖がある。一度被害者意識が芽生えると、予防策あるいは報復名目暴力に訴える。その矛先は抵抗される可能性の低い(かつ客観的事実を指摘される恐れのない)近親者に向かい、子や配偶者慢性的家庭内暴力に悩まされることになる。

児童相談所に連れ去られた」なんて話を聞くとうんざりする。筆者はその「連れ去られた子」だ。結局親元に返されたが、おかげさまで心のみならず身体にも後遺症を負うことになった。数年の施設暮らしの後に家に戻ると、産んでくれた人を虐待加害者に仕立て上げる嘘つきと呼ばれた。


あの荒唐無稽グループが「反西洋医学」「反グローバリズム」の名目被害者意識を受け止めてくれる間、筆者は殴られずに済む。自宅のベランダから突き落とされることも、押さえつけられて包丁で傷つけられることもない。別居する今でも、金の無心と入通院・服薬拒否を除けば、苦痛を与えられることがない。他の身内が油断してしまい、メンヘラを見捨てるのは可哀そうだからと近親者介護にこだわる弊害はあるのだが……


***


マスクワクチンに反対する人へ。

あなた達の多くは50歳以上、就労収入はあまりないが時間はいくらでもあり、その余力を使って日本未来を憂いてくれている。大変有難い。

ここにひとつ簡単に2019年以前の社会に戻す方法がある。あなた達がもっと労働して税と社会保険料を納める方法だ。死病に罹った時の治療を予め拒んでくれるのも良い。

勝手若者代表するのは大変心苦しいが、我々だってこんな窮屈な思いはしたくない。それでも公衆衛生上の危機に対してここまで厳重に対策しなければならないのは、ただ資源を持ち出すだけのあなた達が病気になれば、それぞれに高額な医療費がかかり、財政難どころの話ではなくなるからだ。

コロナ存在しようとするまいと、私たち支配層の洗脳を受けていようといまいと、その事実だけは動かせない。それでも人命を切り捨てるわけにはいかず、慎重を期す意味で、若者子どもらは仕方なく現状の対策に耐えている。

あなたらが一言労働する、あるいは病苦と死を受け入れる」と言ってくれさえすれば、すぐにでもマスクを外せる。ワクチンも打たなくていい。嫌ならせめて、近親者や社会暴力を振るうのをやめて大人しくしていてね。


※書いていて思ったが、筆者も立派な被害者意識モンスターだ。笑える。

2022-03-14

視野が狭まるとかエコーチェンバーかいうけど、

自分の機嫌を取ることすら難しいお子様による死ねだのゴミだのカスだのといったつぶやきを拝見したところで私の視野は何ら広まらないので、

容赦なくミュートさせていただく方針で可決いたしました。

臭い物に蓋といいますが、下水道をわざわざ野ざらしにする近代都市はなく、公衆衛生はそのように発展してきたのですから、何ら問題ないもの認識しております

以上、よろしくお願いいたします。

2022-02-20

anond:20220220091844

総体としての国民の命(公衆衛生)は公助

個々人が生きるか死ぬかは自助

個々の生死の問題に全体が介入しすぎると全体も死ぬ

2022-02-12

医学生だけどもう自粛しない

ここ最近で言いたかたことを吐き出したいです。自分は「白饅頭」氏のマシュマロ投稿した国立大学医学部生です。詐称を疑われるといけないので特定されない範囲所属を明かせば、東医体の参加校だけど北医体の参加校ではない国立大学学生です。

昨日は悲しいことがありました。公衆衛生(講義名は公衆衛生ではないが、実質そういう講義で、講義名を明かすと身バレするのでそういうことにしてください)の講義で喋っていた先生質疑応答の際、生活のために営業継続することと感染対策に協力することを天秤にかけた上で前者を選んだ人々のことをどう思うのか,どう対処するのかという説明に対して「そういう人たちは小さい頃勉強しなかったからねえ〜」と発言しました。その後に続いた言葉と合わせて推測するに、明らかに受験勉強学歴を得てコロナの影響を受けない職業につかなかったことが悪い」旨を含意していました。自分実家は決して大きくはない観光関連の会社をやっていることもあり、意図的ではないにしろ向けられた悪意に感じるところがありました。

留保なく「コロナはただの風邪」とは言いません。しかし、自分はすでに3回目のワクチンを接種していますし、日本では8割近くがコロナワクチン必要回数接種していますコロナによる死亡者の平均年齢は79歳で、一方で国立社会保障・人口問題研究所が公開してる22/2/7時点のデータによれば10代の死者は4人、20年代の死者は27人です(出典1)。基礎疾患があった人や事故で亡くなった人にPCR検査を施したら陽性だったようなケースを除いて、「基礎疾患のない市中の若者感染し死にいたる確率」は取るに足らないほど小さいでしょう。特にミクロン株については感染状況で先行した沖縄県専門家会議座長ですら「致死率0.006%」「入院は必ずしも必要ない」と言っています。中高の同期と医学科の同期を合わせて6,7人ほど今年に入ってオミクロン感染した直接の知り合いがいます例外なく鼻水のみか37.5度程度の熱で収まっています。翻って2回目のワクチン接種の副反応では自分を含めて体感で2/3程度が40度近い熱と悪寒体験しています。同年代若者無知ゆえにコロナを恐れていないのではなく「ワクチン副反応>オミクロン」を経験則的に知り、先述のデータもこれを裏付けています。こうした背景がある中で、飲食観光イベント業に従事する人たちが自分家族を養う義務コロナの(ワクチンによって小さくなった)リスクを天秤にかけ、また若者が今この時にしか楽しめないことと天秤にかけ、感染対策に協力しないことを選ぶことは全く責められるべきではないし、少なくともミクロ領域では合理的でしょう。

ツイッターで「医クラ」という医師集団フォローしています最初は志望科に迷っていた中で生の先生の様子が垣間見えることでフォローしていましたが、彼(女)らの言動に対する違和感が拭えなくなってしまいました。「東京10代が亡くなった」と彼らが大騒ぎしているのを見たら事故で亡くなった人にPCR検査を施したら陽性だったケースだったり、基礎疾患があったケースをなんら健康問題がない若者が死亡/重症化したかのように言い彼らも当初言っていた「正しく恐れる」態度からかけ離れた発信を度々行っていました。仮に基礎疾患のない市中の若者感染し亡くなるケースだったとしても、レアケース中のレアケースを取り立てて発信することは彼らが蛇蝎の如く嫌う「反ワク」と全く同じように思えます。それ以上に目立ったのが他業種に対する蔑視です。先ほど述べた弊学の先生みたいな先生マイノリティーだと信じたいですが、「商売人にはモラルがないので規制は緩めるな」「不要不急じゃない居酒屋なんてあるの?w」「成人式不要不急」みたいな発言しょっちゅう見かけますコロナ禍で縮小する景気の中で額面収入20パーセント近い社会保険料医療の原資として納める市井の人たちや自分達にとって限りなく低いリスクながら利他心で感染対策に協力する若者にあまりにも礼を欠いていると考えます

こうした医師の多くは「日本経済鎖国ダメージはない、未来永劫鎖国して内需で食っていこう」「若者にとってもコロナは死の病」みたいなことをどうやら本気で考えているらしく、少しでも疑義を挟む人間は反ワクと同じカテゴリーに見えてしまうようです。しかし、はっきり言えばこのようなバランス感覚が欠如した人間の訴えは全く若者には響きません。厚労省の「医療給付実態調査からライフネット生命計算したデータによれば若者が年に病院に行く回数は5回に満たない程度です(出典2)。自分のような慢性鼻炎持ちが通院回数を押し上げているので中央値もっと低いでしょう。若者にとっては病床よりもバイト先の飲食店のシフト自粛で削られることの方が切実な問題なんです。鎖国したまま日本経済は回りませんし、自粛で失った若者青春は戻ってきません。医師先生方も中高での行事医学部での部活東医体での経験人格を涵養されたと思うのでわかっていただけると思います

若者感染対策の取り組みに動員したいなら何がなされるべきでしょうか? それは僅かなリスク針小棒大煽り立てて脅したり、事情があって十全に感染対策に協力できない人々を蔑視し劣情に駆り立てることではありません。少なくとも「ワクチンを2or3回打った基礎疾患のない若者にはコロナ風邪に近い」ことを認め、それでも協力してくれる利他の心に感謝してお願いすることです。それと共にハイリスク層へのブースターや経口薬の流通を進めることです。兎にも角にも、ワクチンを打った若者にとって「未接種の高齢者重症化するから自粛しろ」は効かなくなりつつあることを認識すべきです。

出典1:https://www.ipss.go.jp/projects/j/Choju/covid19/index.asp

出典2:https://media.lifenet-seimei.co.jp/2020/10/12/21457/

2022-02-08

とある医療アカウントフォローをやめた

コロナ禍がはじまったあたりに名をあげて、今現在知名度があるとある医師Twitterアカウントフォローをやめた。2回目接種あたりまでは、接種会場の選定や、ワクチンメリットデメリットコロナ対策など有益情報が多くて、とても役に立っていたから、その点については感謝している(お陰で家族全員早めの2回目接種を終えられたし、今のところコロナ感染もない)。

が、オミクロン株が発見されたあたりから、現政権批判陰謀論デマアカウントとの論戦、情報批判など、確かに公衆衛生を考えると正しいことをやってはいるのだけど、見ていて辛い状況になっていった。とどめはここ最近の塩野義の問題に関連して、問題点を連日流し始めたことだと思う。

正しい、とても正しいんだと思う。デマ非科学的な対応批判されるべきだし、現政権の不策さも頭にくる。塩野義の件だって裏で何が動いているのやら…とイライラが募る日々を送っていて、ここ最近精神的に不安定になっていた。

この鬱屈とした日々から早く抜け出したい、早くコロナ終息してくれ、みんな正しい情報仕入れてくれ、塩野義の件だってあかんでしょう…と思っていたときにふと気がついた。

この不安定さの原因は、その正しさを求める批判を見ることで発生していると。というかだ、その情報を知って、今すぐ自分に何か影響はあるのだろうかとか、塩野義とかの件だって本当に裏で何か蠢いているのだろうかとか、気がついたら自分不安定さの原因は全て正しさを求める論戦を見たことがきっかけであった。

勿論、何が正しいのかを情報収集して判断するのは大事だが…常に晒されていた結果、一種洗脳状態の様に、世の中を不安視していた気がする。

そして、自分はそのTwitterアカウントフォローをやめた途端、タイムライン上に平和が訪れた。目についていた対陰謀論、対デマの論戦は消え、不安視する声もなくなった。自分精神衛生を悪化させていた原因がはっきりとわかった。ついていけなくなったんだなと気がついた。

正しくあることには憧れるし、特に医療情報では間違いを犯したくないけれども、正しさの摂取のしすぎは時として自身の毒となることを学んだ機会でした。とはいえ、お世話になりました、猫様。

2022-01-27

コロナになってから病欠ハードルが滅茶苦茶高くなった

おも無敵は「体調不良わずかでも絶対報告。即座に休んで病院いけ」なんだけど、実際には「体調不良は極限まで隠せ。風邪薬オーバードーズしても絶対バレるライン越えるまでは根性で耐えろ」になってる。

コロナが来る前は「風邪薬飲むぐらいの場合は休んどけ。仕事はなんだかんだ一週間ぐらいなら時間を止められるから後でお前が泣きながらやるので安心しろ有給使い切るのに丁度いいだろ?」だった。

間違いなく状況は悪化してる。

鼻水明らかに垂らしてるやつや熱で調子悪いやつが「全然平気っすね!36.2っすよ!」みたいな事言ってるけど顔の赤さだけで37.5ぐらいあるのが遠巻きにわかる。

でも今の社の方針だと隠すことになってる。

前までだったら課長とかが「おい。俺に感染るだろ。休めよ。つーかお前仕事おせーんだよ。時給に見合った仕事出来ねーとき有給は使えっつってんだろ」と冗談かまして帰らせてたけど今は見て見ぬ振り。

「おう、お前。頑張れよ(ギブアップするなよ)」って感じ。

ヤベー。

公衆衛生の死ってこうやって始まるんだな。

コロナ感染者を出した会社に対する社会的罰則が重すぎることが結果的コロナを増やしてる説あるわ。

HIVに罹ったやつが結婚でもしない限りはバラさないのと一緒だねこの構図は

anond:20220126140251

はてなーってバカなん?

https://anond.hatelabo.jp/20220126140251

追記が長くなったのでこっちに

 

追記

 

記事にぶら下がった増田に「医師免許9割合格のザルさ」とあって、知らずに見た人が「あれ?医師国家試験て難関じゃなかった?」と疑問に思うかもしれないので説明しとく。

割合格というのは事実で、新卒に限ると合格率95%と非常に高いのには理由がある。

 

医師免許を得るための国家試験(国試)は誰でも受けられるものでなく、大学医学課程(以下わかりやす医大と呼ぶ)を卒業した者・卒業見込の者でないと受験資格がない。まず医大受験の時点で選抜されてる。

医大受験生にとって国試合格率大学選びの一つの目安で、低い医大は避けられるから医大は国試合格率を競ってて、なるべく合格率は高くしたい。

特に私立医大にとって学生の払う超高額な学費寄付金大事大学運営資金原資。かといって質の低い学生をかまわず入学させ卒業させ国試に落ちて合格率が下がると、受験志願者からの評判が悪くなり学生を集められないというジレンマが生じる。

(国公立医大では運営資金のうち学費は微々たるもの私立ほど切実ではないが、合格率は実績の一つなので高いに越したことはないし、そもそも私立に比べて学費が圧倒的に安いことから受験生の人気が高く学生学力が高いので、必然的に国試合格率は高くなる)(基本的に、医師を目指す受験生はまず国公立を目指し、国公立が無理なら私立を受ける。なので私立医大のほうが入試難関度が低いし、逆に学費無料自治医大は最難関の一つ)

 

そこで各医大卒業試験を国試と同レベル以上にして、国試に受かるレベル学生でなければ卒業させず(受験必要卒業見込証明書を出さず)留年させて国試を受けさせない。

留年した医学生は必要な課程は修了してるので、1年間で卒業(国試)に向けて猛勉強し、晴れて卒業見込みになれば7年生の新卒として国試を受ける。

医大が国試合格できる学生だけを選んで卒業させるのだから合格率は高くて当たり前なわけ。

合格100%でないのは、本番に弱いとか卒業試験で運よく?実力以上を発揮したとか…)

そういう事情なので別にザルではないと思う。

 

受験生が医大を選ぶときは国試合格率だけでなく卒業率も見るべきなんだが、上記のような事情を知らないのか、合格率ほど気にする学生は少ないようだ。

医大ごとの国試の願書提出者数と実際の受験者数が公表されてて比べると卒業率がわかり、国公立は全国どこもほぼ100%に近く、私立ピンキリで難関では100%に近いがキリだと90%を切るところもある。

卒業率90%×国試合格率90%だと実態合格率は81%医大受験選抜された医学生の合格率81%を高いとみるか低いとみるか。

 

追記

 

医師免許にも更新試験を」のブコメ

教員免許でそれやって現状どうなってるか知ってますか。(保守政治家教員いじめるために導入されましたが、利なく害ばかりなので廃止方向です)

臨床に熱心な医師試験勉強不足で更新できず、患者技術向上は二の次試験勉強ばかりしてる医師更新できる未来は容易に想像できますが。

 

そもそも医師になったあとは診療科ごとに必要とされる知識技能が細分化されてるのに、どういう試験するつもりですか。

町の内科医総合病院心臓血管外科医麻酔科医と病理医と厚労省保健所公衆衛生行政をやってる医師技官に、共通して必要とされる知識技能がどれだけあると思いますか。

 

ちなみに医師免許には更新はないけど、各学会認定する認定医・専門医指導医資格更新制で、年間手術件数症例数・論文数・面接等(学会により違う)で審査されて満たさなければ資格を取り消されます。(あとどんなに優秀でも学会費を納めないとかでも)

最初資格とるときだけは筆記試験や稀に実技試験があって、試験前1週間は他の同僚に患者をまかせて試験勉強に励んだりまします。(更新筆記試験があったら大変)

なので資格があるかどうかは知識技能の一つの目安になりますよ。

病院ホームページ先生の紹介で資格を書いてある所もあるので、調べてから行くといいですよ。

先生ごとの細かい資格紹介がなくても、病院紹介で○○学会○○専門医研修施設とあれば、その診療科には指導医専門医の上位資格)がいるってことです。

(その先生に当たるとは限らないし、むしろ大きな病院だと医師なり立ての研修医に当たる可能性もあるけど)

 

私はこれらの資格といわゆる「医師の腕」はほとんど関係ないと思ってるので、気にしませんけどね。

それより例えば耳鼻科クリニックを探すときは、自分病院耳鼻科先生に「○○病院の○○先生どうですか」と評判を聞いてそれで決めてます同業者評価が一番あてになるので。

資格はいっぱいもってても、あそこはやめとけって先生もたまにいるし)

 

追記

 

医師負担軽減のため、薬の処方を薬剤師やらせたら」の増田

現状、医師は診察で患者さんと話しながら電子カルテで薬の種類と量をポチポチ入力するだけなので、これ無くしても全然業務軽減にはなりません。

紙の処方箋事務員が電カルから出力して患者さんに渡します。いまどき医師自身処方箋手書きしてる病院なんて、医師一人看護師一人の離島の小さな診療所くらいしかないと思う。

そして実際に薬を調合して処方するのは院外(市中)薬局です。医薬分離はずっと前からそうなってて、医師は薬の調合はしてません。

 

長期継続して服薬してる薬を、医師の診察と処方なしで薬剤師判断で出すことはできませんが、

それを薬剤師やらせるなら、薬剤師にそこまで権限責任を負わせるなら、それなりの報酬(点数)をつける必要があるでしょうね。

薬剤師が処方権を持つ国では薬剤師年収千万超えるらしいですよ。

やっぱり結局は金なんですよ。

そもそも薬剤師自分判断で薬の処方を決める事を望んでるのか、制度が実現したとしてどれだけの薬剤師がそれをやりたがるのか、未知数ですね。(そういう調査、あるんでしょうか)

 

追記

 

看護師医師権限を一部渡したら」

どういう事をやらせるのを想定してるのかわかりませんが、内科だと症状から原因を推定治療方針を決める診察行為や、外科なら体にメス入れるのを考えてます

看護師にそこまでの権限責任を負わせるのなら、助産師のように看護師の上位に新たな資格を作る必要があるでしょうね。

看護学校での教育カリキュラム試験内容も相応に厳しくする必要があります。それこそ医師並みに。

今の看護師資格待遇のまま医師責任の一部を追わせようと考えてるのなら、ブラック主権者の極みですよ。今でもいっぱいいっぱいなのに、誰もやらたがりませんよ。誤診したり手術失敗して、それが「現代医学で求められる水準」を満たしてなかったら逮捕されたり巨額の賠償金を負うのに。

看護師上位資格にはそれなりの報酬がなければならず、やっぱり金ですね。

みなさん知ってますか、収益を重視する民間の大病院では、病棟時間帯によっては、ナースステーションにいる大勢のうち看護師は数人だけで、あとはみな低賃金准看護師看護助手(なんの資格も持ってないアルバイト)って事も多いんです。(公立病院だとそういう例は少ないけど、公立病院はだいたい赤字ですね)

そんな状況で看護師より高給の上位看護師を、医師負担軽減のために雇う病院、どれだけあるかな

もし上位看護師を雇ったらそのぶん医師は減らされて、結局医師一人あたりの負担は変わらないと思いますよ。

 

追記

 

「今まで男子受験生が下駄はかされて優秀でない医師になってたんだ」のブコメ増田

入学試験では医学知識は問われず、医大入学試験の成績=医師国試の成績ではないし、医師国試の成績=医師の優劣でもありません。

そもそも入試成績が劣るもの医師になるのが良くないことだと忌避するのであれば、

それは医師負担を軽減するために医師を増やすことも良くないという事になりますが、そういう考えですか?

医師を増やす医師国試の合格者を増やす医学合格者を増やす、ということで、それはつまり合格ラインの引き下げということですよ。

下駄はかされてた男子受験生が優秀でない医師になってた」と怒りながら、「女医が働きやすいように医師の働き方を改善しろ医師を増やせ」と両方言ってたら、矛盾してますよ。

anond:20220126210338

既に全体主義権威主義国家社会主義などの言葉を元にした研究は山ほどあるのに、それを「福祉国家」やら「パターナリズム国家」に言い換えてなんか広がる視座とかあるんですか

全体主義権威主義国家社会主義」を「福祉国家」に言い換える、なんて誰が言いました?

まりの読解力のなさに眩暈します。

そもそもモチーフは「福祉国家という前提からナチス優生学が生まれた」ですよ。

この辺は面倒臭いから野川氏の著作を読んで下さいね

兵士の性」という各国が等しく抱えていた問題に、巨大な官僚制を持ち込み対応したのは日本ドイツだけです。

兵士公衆衛生という問題国家全面的に関与していくあり方は、全く一般的ものではありません。

anond:20220127002503

確か銭湯とか公衆浴場公衆衛生のために法的な責任があるんじゃなかったっけ?

2022-01-26

anond:20220126144201

福祉国家」という言葉意味を野放図に拡大させて

別にナチス戦前日本福祉国家のものだなんて言っとらんぞ。そこを誤解してない?

ナチス優生学慰安婦制度のような独特の悪の背景には、『福祉国家』という発想が前提となっているのではないか、と言ってるの。

日本軍の慰安所制度にかける熱量とか、異常だよ。少なくともアメリカ人から見たら異常だと思うだろう。

公衆衛生とか防諜とかの建前を真に受けた官僚が、またしっかり仕事をするわけだよ。大半は処分されて、たぶん我々が目にするのはごく一部なんだろうが。

戦前日本福祉なんて言葉を使うなー」みたいな幼稚な発想だと、この辺のニュアンスは通じないんじゃないかな。

2022-01-23

anond:20220122010439

優生思想って、その思想隠れ蓑にした福祉予算削減目的だろ。

というコメントを見て。

それは確かにあるんだけど、その裏面の意味では、福祉国家ワイマールドイツでこそ優生学は発展したんですよね。

「みんなで支え合わなければならない」という前提があればこそ、優生学は受けた。

ナチス作成したポスターで、屈強なゲルマン人男性が2,3人の障害者を背負って苦しんでいる、という構図のものが、それをよく表していると思います

追記ブクマしてくれた人ありがとう

ほんと聞きかじりでね。

医療社会学?の人なのかな、(たぶんフーコー研究とかから入ってると思われる)市野川容孝先生がよく書いておられるモチーフなんですよね。

最初に知ったのは「障害学への招待」だったかな。

最近?では「優生学人間社会」の書評finalventさんも書いておられた。

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2009/05/post-25f4.html

福祉国家ドイツの祖はビスマルクなのかなー。

一方ではヘーゲル左派?で社会主義者のラサールなんかとも交流があったようだし。

ちょっと気になるのは、各国兵士公衆衛生問題、有り体に言えば慰安婦制度との関係

どの国にも戦時性犯罪は付き物だが、ここまで国家主導で強く介入し、コントロールしようとした国は日本ドイツで、これ福祉国家思想が背景にあるんじゃないかと。

日本慰安婦制度は周知の通りだし、ナチス占領地における慰安所政策はまだ明らかではないが、相当な規模のはずだろう。

b:id:Arturo_Ui さん

慰安婦制度は「福祉国家思想」と対極だろう

対極などころか、兵士に対する福祉政策ど真ん中の事例だよ、慰安婦制度あなたこそご冗談を笑。

伝わってないみたいだけど、そういうことが言いたいんじゃないと思うんだよね、市野川先生

いまだにオバマケアであれだけ紛糾する合衆国と、日本ドイツ比較してごらん?

俺の説明イマイチなんだろうけど、優生学の「前提」となる福祉国家意味を捉えてくれるとありがたいなと思う。

アメリカ優生学国家思想になるって考えにくいでしょう?

2022-01-21

獣医学部に行って後悔した話

anond:20220114133403

今なら心の整理がついたので、獣医学部に行って後悔した話を書きつづる。

から20数年前、私立大学獣医学部に進学した。

学力的に言えば、国公立のかなりいいところを狙えるくらいの偏差値ではあったものの、思った通りの合格は勝ち取ることは出来ず、とはいえ資格さえもらえればどこでもいいかと滑り止めの私立大学に進学した。

私は世間一般では裕福な家庭だった。ボンボンだ。

もちろん、一握りのすごいお金持ちというわけではないが、安定して世帯年収1千万は超えていて、とくに浪費しない家だったので、私立大学獣医学部学費と、一人暮らし生活費を与えられる幸運に恵まれた。

私は、昔からソロバンをはじいて行動する可愛くない子供だったので、浪人して1年分の年収が失われる損失、10代の1年が受験勉強に浪費されるという損失などを秤にかけて、資格を得られるなら食いっぱぐれることはないだろうということも計算にいれて(入れたつもりだった)、私立大学に進学した。

いや、違うかもしれない。

お金を出してくれるという安心があって、獣医になれれば私立でもまあいいや。と思ってたから、たいして勉強しなかった。

塾にも行ったことがない。

今あの頃に戻れるなら、もう少し勉強して、一浪してでも東大京大かに入っておけと自分に言いたい。

さて、私立獣医学部というのは、学費が高い。

が、医学部なんかとは違って、一般家庭でも出せないこともない額ではある。

私立理系大学学費が120万くらいのところ、200万。高いといえば高いし、卒業まで6年だ。

といっても、理系修士まで進学する人が多いので、獣医以外の理系なら4年で済むというわけでもないかもだが。

さて、入学して早々(正確には入学式の数日前から)、私はまた人生設計の続きを始めた。

とりあえず入学は果たした。たぶん、ストレート卒業できるだろう。さて、卒業後どうする。

思ったよりも動物病院に勤務は待遇が悪い件

求人票をみてビックリしたのが、週休二日社会保険完備が半分くらいだったこと。

社会保険完備だと初任給が数万安く、逆に初任給が高いところは代わりに社会保険が完備されてないか、あるいはボーナスがない。

今考えれば、個人事業主のところに就職するというのは、そんなもんなんだと思うけれども、当時は動揺した。

給与も、全体的に、当時の大卒初任給より1割くらいは高いような気がしたが、正直がっかりした。

そして、卒業を控えたと思われる6年生らの会話を盗み聞き、動物病院勤務医を選んだということは、いつかは独立を考えなければいけないもの(少なくとも当時は)ということを知った。

考えてみれば当たり前だ。動物病院ほとんどは個人事業主で、終身雇用はあり得ない。

この、中小企業サラリーマンより少しいい程度の給与水準で、開業資金が数千万、無理ではないがかなり苦労するのは18歳でも解った。

自分のような奨学金の返済もないボンボンなら十分可能ではあるけれど、やりたいかと言われたらやりたくはない。

公務員という選択肢があるもの

皆が喜びにあふれてるなか、将来への不安悶々として新入生オリエンテーションに参加。

卒業後の進路の紹介として公務員の話を聞く。

実際、知らないわけではなかった。

獣医といっても皆が動物治療生計をたててるわけではなく、公務員として公衆衛生家畜衛生分野で生きる獣医が多いらしい。

そうはいっても、誰がなるんだ?と思っていた。

この記事を読む人にもご存じない人もいるかもしれないので、軽く説明すると、公務員として獣医が働く先は大きく二つ。

公衆衛生分野

自治体によって部署名称は違うのだけど、農業関係の部と、ヒトの衛生に関わる部のどちらかに配属される。

農業関係の部だと、家畜保健所に配属されて、自治体のなかの家畜保健所を数年ごと点々とする。

公衆衛生分野、つまりヒトの衛生に関わる部で獣医活躍する場所というと、食肉検査所と保健所の二種類。

食肉検査所というのは、屠畜場で流れてくる肉にオーケーを出す仕事

保健所というのは、スーパーバックヤード指導とか、食中毒が出たらその調査とかなんだけど、なぜそこに獣医なのかというと、もともとは、野良犬捕獲仕事が多かった時代に、狂犬病予防員野良犬捕獲の陣頭指揮という肩書獣医の枠が用意されていたことに由来してて。

今だったらコロナでそれどころじゃないんだけども。

さてさて、仕事内容はとにかくとして、オリエンテーションを終えてからさっそくリサーチ

給料はやっぱり高くない。6年出てるのに、修士よりも低い。このへんも自治体によるけども。

またまた落ち込む。

就職氷河期で仕事があるだけで勝ち組みたいなムード時代ではあったけども、なまじ高校時代偏差値に己惚れていたため、

仕事があるだけラッキーじゃねーよ!年収1千万は目指してーわ!

と泣きたくなる。

単純に、親の年収は超えたかったってのもありますけども。親よりは学校勉強が出来た自負があったので。

さてさて、獣医学部卒業しても、思った以上に楽な人生は送れなそうということに気づいて、いよいよ一年次の学生生活が始まった。

続く(まだ本題には入れてない)

2022-01-17

失望した、とか言う前に行動を起こせよジョコビッチ

テニスは全く知らんが国際大会に反ワクチントップランカーが参加できないんでしょ。

開催国入国できなくて。

ワクチン打たないのはまぁ、百歩譲って構わんが(本当は公衆衛生観点から打てよとは思う)それに伴う不利益享受するのは嫌だと仰っているようで、我儘ボーイですね。

「彼は尊敬すべき真の戦士だ」などと他のプレイヤーも彼に対する一定擁護、というより生ぬるい視線に込めた同情だな。を寄せているらしい。

しかしだね、ジョコビッチさん。

戦士ならなんとしても自らの思いを遂げろとも思うわけだよ。

失笑に見送られ、失望しつつオーストラリアを去るのではまるで負け犬ではないか

君の行く先は母国ではない。レバノンだ!

彼の国には日本法制度に失望し、逃走をなした大馬鹿者がいる。

ジョコビッチさんは彼の元を訪れ「例のスーツケースを貸してくれ」と頭を下げなさい。

そうして、それに入ってオーストラリア入国し、テニスルックで当たり前の顔をしてコートで待っていればいい。

「俺はここにいる。観客が見たいのは世界ランク150位のプレーか、俺のプレーか?」と問えば誰もが君のプレーだと言うだろう。

それはそれとして、すげー問題になるだろうし二度とオーストラリアの地は踏めまいが(さすがにあのスーツケースも返却はされまい)おずおずと去るのを戦士プライドが許すのか?

みっともない敗北よりは大損を被っても戦い、排除される方が他者に敬われる戦士じゃないのか?

あがけよジョコビッチ

2022-01-15

コロナワクチンブースター接種

世間ではすることが既定路線みたいになってるけど、WHOへの反論を見たことがないんだがいいのか?

https://www.who.int/news/item/11-01-2022-interim-statement-on-covid-19-vaccines-in-the-context-of-the-circulation-of-the-omicron-sars-cov-2-variant-from-the-who-technical-advisory-group-on-covid-19-vaccine-composition

グローバル公衆衛生に対して" a vaccination strategy based on repeated booster doses of the original vaccine composition is unlikely to be appropriate or sustainable."

世界なんて関係ねぇ、政治経済的に無理なもんは無理、WHO感染症学的に間違ってる等と言うのなら分かるんだが、黙殺はまずいでしょ。

国連の言うことなんてどの国もきかなくなりますよ(もうなってる)。

俺の理解ではWHOの言わんとしてることは、

先進国ブースター接種より途上国にまわすの優先して、変異株の発生率を下げた方が先進国も得。スペインかぜみたいな変異出たらどうすんねん。

勝手に思ってて、そうだとしたらその通りだと思うんだよね。で先進国はこのまま弱毒化してくれるラッキーに賭けてるだけ(政治的にそうするしかない)に見える。

詳しい人書いてくんないかなー。

2022-01-05

勝ったのは米国だけ? 「コロナ戦争戦略なき日本の敗北

勝ったのは米国だけ? 「コロナ戦争戦略なき日本の敗北

有料記事

2021/5/13 07:00(最終更新 5/14 14:44)

欧米諸国に比べ、日本新型コロナウイルス感染者数と死者数が桁違いに少ない。しかし、公衆衛生が専門で、政府の新型コロナ対策検証した民間臨時調査会委員長小林喜光・前経済同友会代表幹事)のメンバーでもある東京慈恵会医大の浦島充佳教授は、世界が新型コロナに立ち向かう現状を人類と新型コロナとの「戦争」に例え、「唯一の戦勝国米国だ」と断言する。米国の勝因は何なのか、日本はなぜ敗北したといえるのか。インタビューを進めていくうちに、日本の「盲点」が見えてきた。【聞き手小川祐希】

政府のおかげ」ではない感染抑制

 ――日本はこれまで、新型コロナ感染者数や死者数を比較的低く抑えてきました。どのような対策効果があったのでしょうか。

 ◆私は、感染拡大を抑制してきたのは政府ではなく、国民自助努力のおかげだとみています。このことは、複数鉄道路線乗り入れる乗換駅や、小売店娯楽施設の人出の増減を調べれば明らかです。乗換駅や、小売店娯楽施設で人出が増減すると、それに続いて感染者数も増減するからです。

 政府が初の緊急事態宣言を発令した昨年4~5月を例に見てみましょう。東京の乗換駅では、宣言が発令された4月7日前後で人出が減少するペースに変化がありませんでした。宣言が解除された5月25日の前後も同様に、人出が増えるペースは変化しませんでした。これは、宣言のために人々が行動を変えたわけではなかったことを示唆しています

 実はそれ以前の一斉休校が開始された3月下旬から、乗換駅の人出は減り始めています休校になると、共働き夫婦の多くは、どちらかが在宅勤務に…

この記事は有料記事です。

残り2288文字(全文2971文字

https://mainichi.jp/articles/20210512/k00/00m/040/240000c

2021-12-22

彼女が反ワクチン

当人は持病があり、そのため打った場合副反応があまりに恐ろしいのだと言っている。

俺は持病については知っているし、ワクチン自体が完全なノーリスクではないというデータもあるし、そもそも人類には薬害歴史もあるので、その決定を尊重していた。

しろそれならば自分はきちんと打って彼女うつしてしま可能性を下げつつ、接種が完了してもリスクの高い行動は取らないようにと気をつけていた。

それがある日だ。

コロナに限らずワクチン害悪であるという主張と、明らかに陰謀論まっしぐらで内容の整合性が取れていない情報ソースを持ち出してきてしまった。

もともと反医療とスピ系を組み合わせた陰謀論をどこか匂わせているところはあった。

しか医療機関に行かないタイプでもないし、コロナはただの風邪だなんて言わずにきちんと警戒しているし、俺にその価値観押し付けてくることも全くなかったので、今までは重く捉えてはいなかった。

しかしこうなっては厳しいものがある。

かに10年後にコロナワクチンを打った俺らは苦しむのかもしれない。その可能性は否定しきれない。

それどころか明日新しい深刻な副反応エビデンスが出てきたとしても俺は驚かない。落ち込むかもしれないが。

ただそれでも、後遺症を含めたコロナリスク公衆衛生、そしてパートナーうつしてしまうかもしれないリスクといったもの自分なりに天秤にかけてこの決断をしたんだ。

俺や俺のような判断をした人たちの意思否定するというのか。

そしてもし陰謀論のようなものを信じて打たないというのならば、公衆衛生タダ乗りしていることになってしまうではないか

実を言うと彼女がこうなってしまった心中は分からないでもない。

持病のことを含め、過去医療機関で良くない思いをしたことがあり、医療に不信感を抱いていてしまっていても不思議でない部分がある。

またその持病は本人の努力でどうしようもない部分もあるため、スピ系が手招きをしていたらそちらに縋りたくなってしまうのではないか、そしてそこから派生した陰謀論には取り込まてしまうのではないかと考えを馳せる。

さらに言えば、ワクチンへの反対を伝えてくるのも俺に対する優しさなんだと思う。

あれは本当に悪いものから、俺のことが本気で心配から、だから俺には打ってほしくないのだと。

それにもし自分彼女の状況が逆だったら、似たようなことを言い出すのかもしれない。

でもやっぱり辛い。

その優しさは逆に、埋まらない溝を感じてしまうんだよ。

2021-12-08

anond:20211208064914

関東人間なんで、秋葉原と比べてしまってちょっと耐えられなかった

秋葉原治安面等で問題ないわけじゃないけど…

パーツ関係のお店とかCG関係とか色々歩き回ってたんだけど、

下半身露出したホームレスがこっちに向かって歩いてきたのがショックだった

流石に怖かったので、目の前の店に見物ついでに退避した気がする

通天閣そばほど酷いんだっけ…

平日の朝早く行ったからだろうけど、

開店まで店の前に人が寝てたり立ちションしたりした形跡があったから、

通り全体が臭うのは否めなかった

でも、自分ホームレス○ねみたいにはやっぱり思えなくて、

あれは完全に行政問題レベルだと思ったよ…

ホームレスに関しては都政よりも酷いのではないかと思った

まあ、色々限界はあると思うんだけど

ホームレス知的障害の人とか多い印象があるんだけど、

それが関西関東で違うということは同じ日本人なので当然ないわけで、

どうやってもゼロにはできないし確率的な問題になるわけだけど、

自分大阪日本橋最後に行ったのは大分前なんだけど、

これはホームレス住民市民努力云々以前の行政問題だと思った

根本的でデカ対策個人努力ではどうにもならない

行政にやってもらうしかない

電気街関係なく、ここまで酷いのはあまりないとさえ思った

考えてみれば、あんな感じの現実があるのに維新のような政治応援するのは、

流石の自分にもちょっとおかしい気がする

というか、政治とか政党というのは、その時代に適したチョイスを市民がすればいいだけであって、

維新的な方向性はそれに適した政策フィールドでもって活かされると自分は思うけど、

あいった公衆衛生的なものには維新的な方向性逆効果しかならない

成長することも大事だし、脱成長みたいな論調は流石に自分嘲笑してしまう、

基本的資本主義において、脱成長は死を意味するわけで、経済が成長しないわけにはいかない、

我々はとにかく畑を耕し、何かを生産して、消費しなければ生きていけないし、

それが好循環になれば自然経済は成長するものであるはずだから

しかし、今回のコロナもそうだし、ホームレスのような問題もそうだが、

公衆衛生のような足元の問題を疎かにしつつ、更なる成長を求めようという姿勢は、

それは基礎ができてないのに応用を解こうみたいなもので、

足元をすくわれる行為だと思うんだよな

知らんけど

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん