「情報工学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 情報工学とは

2020-05-22

anond:20200521175300

大学情報工学系の勉強してたけどついていけずドロップアウトしてブラブラしてたら、知り合いにプログラム書けるんならうちで働かないか声かけられて働き始めた。

2020-05-21

anond:20200521175300

プログラミング自体を知ったのは中学校技術・家庭の授業。そのあと、初代プレイステーションゲームC言語で書かれていることを知って興味がわいた。

当時、家にパソコンはなかったけど、初心者向けのC言語本を読んで巻末の素数一覧出力プログラム理解した。

高校入学したあたりで祖父母からパソコンを買ってもらって、C言語プログラムパソコンに実際に入力して動かすようになった。

大学情報工学科に進んでから生業にすることを決めた。

2020-05-11

プチブルジョワを目の敵にするな

完全に個人的愚痴で、長文です。

タイトルにああは書いたが、私立医大など本当の富裕層の子しか行けないような実態は私も嫌いである。小中高と金がかかる学校を出ておいて「親は関係ない」とか言うのも嫌いだ。

なので、タイトルだけを見ての全豹一斑はやめていただきたい。

私は世間的には裕福らしい。祖父が昔に事業大成したこと地元の人は知っていて、実際、彼が余生のために残した結構な額を、長年私に小遣いとして与えてくれている。それはとても有難いことである大学にも奨学金無しで行けた。

でも私はマクドナルドは大好きだし、大学学食だって行く。家の車はプリウスフリードである。どこの家庭だって持っている。服はオシャレしたいかアウトレットに行くぐらいだ。だから私は世間的には恵まれているのかもしれないが、裕福だとは思わない。実家が太いのは事実だ。

私と友人は大学情報工学を専攻している。彼は世帯収入300万程度の実家から通っている。学業成績がお世辞にも良いとは言えず、課題も二週間遅延させて提出するほどの体たらくだが、一般的大学生と変わらない。そんな友人が今、就職活動期でなかなか内定が取れず困っているようである。新型コロナウィルス感染症の影響を受けて、企業雇用機会を狭めているからかもしれない。可哀想な話だ。一方私は、既に内定をもらって、承諾した。高校生の頃から続けていた趣味プログラミング技術を買われて、3年生のころインターンシップに参加し、そのまま本面接に案内されて内定をもらった。有難い話である

そんな彼と私がApex Legendsをしながら通話をしていて、就職活動の話になった。他愛のない話を続けていたが、彼が「マジでどうしよう」と言ったので、「まあ、この大学生活でのツケが回ってきただけだな(笑)」と返した。

実家が太いお前に言われたくない」

…なるほど、曰く、実家が太いおかげで教育資本豊富から趣味プログラミングができて、内定を貰い受けるのも早かったのだろうも言いたいらしい。私は何も言い返さなかった。言い返さなかったからここに書いているのだ。

ふざけんな。大学生活で何もしてこなかった奴がぬかすな。大学2年生の夏期休業中、お前は何をしていたか言ってみろ。私は必死インターン先を探して2社参加したんだぞ。対してお前はWorld of Tanksで忙しそうだっただろ。大学4年の今、こうして自宅待機している時にいくらでもできたゲームを2年前に必死でやっていた奴が今更なんだ、本当にふざけるな。

私はプログラミングをするのに参考書ほとんど買ったことなどない。QiitaとStack OverflowTwitterでの質問で十分だったからだ。ましてやVPSだって借りたことがない。親がPCを買い替えると言って押し入れにしまった旧いジャンクに、Linuxを搭載してサーバー運用をしているだけだ。お前の家にだってそういうPCがあっただろ。違うのはパソコンの性能だけだ。

お前も「プログラミングがやりたい」と言ったかLinuxの入れ方を手解きしたじゃん。お前今そのマシンで何やってんだ。ゲームだろ。そもそもPC買う時だってゲームがやりたい」って言ってゲーミングPC買ったのはお前だろ。悪いことは言わないかノートPCを買っておけと色々説明したのに、結局ゲーミングを買ったんだからお前の責任だ。性能で言えば俺のより良いのを持ってんだよ。

「できなかった」んじゃなくて「やってこなかった」んだろ。やってこなかった原因を教育資本にするな。ふざけるのも大概にしろ

プログラミングは自宅待機中でもできる最強の手段なんだよ。極論を言えば要るのはネット回線パソコンだけだ。お前の家光回線あんだろ。じゃあできるよな。なのになんでやらないんだよ。組み込みシステムの開発でもするつもりか。でもCの練習すらしてるとこ見たことないぞ。

別に私みたいにITベンチャーを目指す必要はない。もっと言うとITである必要もない(でもそうすると情報工学を専攻した理由を聞かれたら困る)。能力がなくても正直コミュニケーション能力があれば切り抜けられる企業なんかいくらでもあるんだよ。その社交性に磨きをかけられた時間ゲームに回したのもお前の責任だろ。うちの大学は決して田舎じゃねえぞ。

それもできないんだったらせめて勉強しろよ。私の場合大学勉強ほとんど就職に役には立たなかったけど、それでも十分学問を極める価値はあるんだよ。大学は学びの場だろ。そう思ってない奴は山ほどいるだろうけど本来はそうなんだよ。大学就職予備校じゃない。もしかして学歴ロンダリングのための大学生活とか思ってるんじゃないだろうな。だからゲーム時間を割いてるのか?それで採用されないんだったら自業自得だし、余程世間から使えない認定をされているということを自覚しろ

私を、プチブルジョワを、目の敵にするな。

2020-04-29

anond:20200413002154

工場中国などアジアに出て行った。生産現場がなくなると研究開発力も落ちる。

中国などとの経済戦争に負けたこと。氷河期少子高齢化など根っこは同じ。

 「電子立国日本」とか言われてたときには偏差値高い人たちが情報工学科、電子工学科を志望していたが、

 その人たちが就職した3割位の就職先の会社が吹き飛んで今はもうないメモリー液晶など)

技術に金が集まるのではなくて、技術を上手にプレゼンしてマネタイズする人にお金が集まるという教科書的な話が普及したこと

エレキ時代、には家で半田付けしたりプログラミングしてごにょごにょ秋葉原日本橋にパーツショップ・・・という

 ことが成立した。アマチュア無線家やマイコンホビーというものがあったが、バイオ時代に家にラボを構えるのはかなり

 敷居が高い

所得格差の拡大で家でいろいろお金のかかる生産的なホビーをできる人が減った。昭和時代、お医者さんとか上級公務員の子弟とか

 家にちょっとした実験室やスタジオみたいなものがある家が結構あった。今はそこにお金をかける人が減った。

2020-04-02

不安で心が支配されてしまったので、思っていることを書き出してみる

不安で心が支配されてしまったので、解消のために言葉にする。

マイナスなことが嫌いな人はブラウザバックを推奨する。

---

私は情報工学を専攻する学部3年生。

今まで3年間、色んなことをやってきた。

競技プログラミングをやった。

水色まで行った。

数学をやった。

解析学幾何学代数学大学で人並みにやった。

ソフトウェア開発をやった。

グループ開発もしたし、多言語にも触れた。

自作言語コンパイラも書いた。

大学では努力してきた。

今までの累計GPAは3.9/4.0だ。

他にも色々やったと思う。

でも、気づいてしまったんだ。

全部「他人の後を追っていただけなんだ」って。

競技プログラミングをやった。

Twitter流行っていたから。

数学をやった。

大学カリキュラムだったから。

ソフトウェア開発をやった。

どうやらみんなやっているらしいから。

大学では努力してきた。

レールが敷いてあったから。

結局、「自分で頑張った」と思っていたもの全て「他人の後追い」だったんだって、気づいてしまった。

大学に入ってから自分で頑張った」と思っていたが、そんなことは無かった。

中身は高校生、いや幼稚園児どまりだったんだ。

こんな自分を変えたい、が変えられるんだろうか。

そんな不安で一杯だ。

以前もこんなことがあった。

同じように言語化して心は落ち着いた。

でも、中身は変わってないんだ。

こうして書いている今も、「書けば改善する」という妄信によってその場しのぎの解決をしている。

根本解決をしなければならないのに、それができそうにないと思っている自分がここにいる。

私はどうしたらいいのか。

教えてほしい。

と、こんな言葉を書いている目的は何だろうと考えると、問題解決を望んでいるのではなく「共感してほしい」だけなのかもしれない。

共感してもらうこと」が目的から言葉にすることで表面上の解決は出来るが、根本解決には至らないというと辻褄が合いそうだ。

そして、他人共感が欲しくなったらまた疑似鬱になるのだろう。

しかし、この解決方法ってあるのだろうか。

共感してほしい」という、いわゆる「かまってちゃんから抜け出す方法を教えてほしい。

長々と書いたので、少し心が楽になった気がする。

とりあえず寝よう。

2020-03-18

みんなどうやって勉強してるの?

一応何年もプログラマー仕事してるんだが、新しい技術キャッチアップとか全然しない上に情報工学とか全然知らなくて、このままじゃダメだよなぁとなってる。

知識基本的業務必要になった時に調べて、いままでそれでなんとかなってきたから、なかなか勉強始められない。

でも、やっぱり新しい技術知ってる人とか情報工学とかを体系的に学んだ人は、すごいなと思うことがよくあるし、そうなれたら良いのになと思ってはいるんだけど…

2020-03-07

情報工学科とかの学生さん採用活動ときどき発生する

えっそんなのも知らないのっていうピュアな驚き顔とても辛いものがあるな。

口に出さないのがさら

2020-03-02

anond:20200301173451

目標が具体的に決まってないから今やることも具体的に決まらないのかなって印象。オープンキャンパス行って研究の話聞いてみたり、論文検索して実際にどういう研究存在して行われているのか調べてみて、『これやりたい!』って具体的なものが見つかると行動しやすくなるんじゃないかな。

何系の研究者になりたいのかわからんけど、情報工学系なら研究室でホームページ持ってて、ウチの研究室こういう研究してるんです〜って公開してる研究室も多いよ。研究者になるなら研究室に入って……は通る道なわけだし、今のうちに調べてみたら面白いかもしれないよ。

2020-01-17

しろ、何でそんなことを私が知らないとおもったの?

というのは、見方を変えれば

あなた情報工学大学でていますか?

基礎的な学問をなにか履修し忘れていませんか?

2020-01-14

anond:20200114045108

違う 順番的に 物理記録カメラ電子記録カメラ

フィルムカメラデジタルカメラ

とかかれたので

物理フィルム

デジタル電子

といいたいのだろうな?

解釈して

フィルムって電子物理でいういみの物理なんだ

情報工学系)からすると化学に見えた

という話

元増田ではない

2019-12-27

例が出てたけど

まさに、理工学部情報工学科の人間による、英語教えてよもんだいだろうな。相手英文学

 

聞いているほうは中学レベル英語が知りたい場合

たぶん昇進試験なんかが近くにあるといいんだろうな(だけどそれは考えないとする)

2019-11-27

anond:20191127215205

だよなぁ。

やっぱ何だかんだで理系情報工学学んだプログラマの方がデザイナーより採用人数多いし、潰しも効くよね

2019-11-21

4年間務めたSler今日やめることを決意

4年間、製造業向けのインフラエンジニアとして働いていたが、今日の出来事で辞めることを決意した。

コメントが荒れることを承知の上で執筆したいと思います

【はじめに】

情報工学系の大学卒業し、中規模ぐらいのSler入社サーバネットワーク関連を扱う部署に配属

配属された理由として、研究サーバ仮想化クラウド関係の内容だったこともあり「サーバ関連なら詳しいだろう」という理由

主に大手製造業研究開発で使用されるサーバを導入・保守を続けてきた

データセンターでは5つくらいの場所で働いたか

後は、精神面もそうだが肉体面でもかなりキツイ職場だった。

サーバ運搬するにも100kg近いサーバを4~5人で運ぶのは当たり前だったし、サーバキッティング作業LANケーブル電源ケーブルの配線もあるから大変&大変

また、保守作業も加わるからサーバを引き出してHDDを交換したりマザーボードも交換する

デスクワークは4~5割ぐらいの印象

サーバ基盤環境作るためにサーバ構成ラッキング図、ネットワーク設計図などの設計書も作った

はじめはサーバネットワーク設計書の作成は手伝い的な立ち位置だったけど、2年目からサーバ機器エンジニアになっていった

【やめようと思った理由1:失敗は許せない、効率よりも完璧主義者になれ】

今までもやめようと思ったことはあったけど、この経験できっぱりとやめることが決断できた

今日、下期の考課面談があった

そこでサーバ保守について上司と会話していたが、

上司サーバ保守はどうやっているんだ」

俺が作業の流れを説明

上司「チェックはどうしているんだ」

俺「自分部品交換してOSで取ったログ確認して問題なければ、常駐している社員にも確認させています

上司「それまでの流れは?」

俺「事前に作成してあるマニュアル通りに沿って部品交換作業をしています また、ソフトウェアの扱い方を事前に調べておいて対応しています

上司「それじゃあダメだ データセンターへ移動するときの常駐メンバーへの連絡~部品交換完了まで一からチェックシートを作って細かくチェックをつけながら作業しろ

上司「もし機器壊したら、始末書ものだぞ」

上司保守作業ミスしたらお前に保守仕事やらせいからな」

俺「...」

呆れたよ

ただでさえ、導入しているサーバ数が1000台以上あって限られた人しかデータセンター内で働くこともできない職場だってのに

ほぼ毎日のようにZabbixアラートバンバン飛んでまた生産性のない作業を増やすのか!?って思ったわ

それに毎回同じ障害内容じゃないのに、チェックシートを作るとなると事前準備だけで時間食うし、短期間で解決しなきゃいけない障害もあるのに無謀すぎるだろ

自分保守作業ミスをしてはいけないっていったら、そりゃあミスしないのが一番に決まっている

常駐メンバーへの連絡→チェック

データセンターへ移動するための車と携帯電話の確保→チェック

現地で持ち込む部品リスト警備員に見せる→チェック

常駐メンバーの元に行き今日作業内容について相談→チェック

データセンター内に入るとき不要電子機器の持ち込みはないか確認→チェック

なんかもう保守作業自体やりたくなくなったし、会社の中で上司命令に忠実で完璧主義者にならないと仕事できないのかなあって思った

以前にも同じように、

誰かが1つミスをする

上司相談

チェックや確認するための人員や項目を追加

って流れを4年間で何度も何度も見てきているから、効率を求めるよりも完全に正確性だけしか考えていない上司プロパーばかりだった

そのせいもあり、社内で使う技術レガシーだったりExcel至上主義が当たり前になっていた

2ch創業者ひろゆき配信で「IT仕事は他の業界人員を削減するためにある」って言っていたけど、IT企業なのに自社で時間コストばかり増えて効率化とは程遠い存在になってしまっていた

IT企業なのに、IT企業じゃないことをやっているって感じ

そんな繰り返しの環境にいたら自分おかしくなってしまいそうって思い、退職を決意した

GAFAでも個人情報流出を何度もやっているミスを犯しているけど、それでも業績は確実右肩で伸びているし利用しない人がいなくなっていないどころか増えているんだよな

それは、1つのミスをやったとしてもそれを有り余るだけの魅力的なコンテンツプロダクトを利用してる人が多いから発展し続けているんだよ

ニコニコ動画だと、プレミアム会員数の減少や現存ユーザ数も少なくなっているなどで悪いニュースしか流れない感じで、コメントが流れなくなったり通信障害メンテナンスの長期化など様々な問題を起こしてきたのも事実

しかし、それがニコ動が衰退した大きな理由ではなく、「某動画サイトのほうが機能コンテンツも充実している」「某配信サイトでは無料なのに、ニコ動は有料だ」的な理由が大きく占めるからミスして終わりではないんだよ

一方俺の会社は、ミスを防ぐだけの取り組みをしているがプロダクトや技術力などの魅力があるわけではないから詰んでいるけどねw

というかそんな取り組みしても、自分もそうだが社員は何かしら問題起こすから意味がなくなっているけども

【やめようと思った理由2:内の常識は外の常識と違う】

海外出張アメリカデータセンターで働く機会があった

まず、驚いたこととしてサーバアテンションランプがつきまくりで、HDDメモリが壊れていることも普通な感じで放置されていた

そんな環境100台以上ものサーバ運用しているから、さらに驚いた

なんでそうしているのか、現地で働く人に話を聞いたら「キッティングするのが仕事で、それ以外は契約外」の一点張りだった

別にそんな話をしたことでその人はビクッて驚いた様子もなく堂々としていた

日本の今の会社で働いていると、「この期間までにキッティングを完了しろ」「翌日までに保守対応しろ」と期間内解決するためのプレッシャーに押しつぶされそうになったり、担当外の会社に導入しているサーバ保守設計キッティングも手伝ったりってことでジョブ確立されていない

日本常識世界非常識」とよく言われる通り、このまま1020年以上いたら上司みたいに外の世界をよく知らない人物になってしまうかもしれない

この経験で、このまま今の会社文化洗脳されてもしリストラか倒産されたとしてこの先エンジニアで生きていけるのか不安になった

【やめようと思った理由3:インフラよりもWeb開発が好きだと気づいた】

まあ、ベンチャーで神のようなエンジニアとは程遠いけど、自分Webサイトを作ったり機械学習を使って統計取ってみたりQiita勉強会感想や学んだ技術について書くことが多かった

インフラ知識を使ってサーバ構築したりするけど、自分の発想力でサイトを作るプログラミングが楽しく、昼頃から深夜の5時くらいまでプライベートで開発していたことが何度もあった

今の仕事よりもweb系開発企業に属したほうが全然マシなんじゃないかと思った

周りの社員からベンチャー向きかベンチャーで働いたほうが良くね?って言われることがあったから、周りの推薦もあって自分転職しようと決意できた

【これから

とりあえず、今は忙しくて「会社辞めます」なんて言える状況じゃないから、しばらくは耐えてみるよ

あとは、ポートフォリオをしっかりさせて面接対策もしないとなー

2019-09-16

三流プログラマの特徴

あ、、ただの自己紹介です(ノД`)

2019-09-03

anond:20190903224255

汎用フレームワーク作るのって超すごいから、それ ポートフォリオアピールすればいけると思う。

でも最低限の情報工学知識アルゴリズム系)は問われると思うからatcoder的な所で鍛えておく必要はありそう。

2019-07-28

Neuralinkのアベンジャーズみたいなチームは日本で作れるものなのか

生物学分野のプレプリントBioRxivにイーロンマスク率いるNeuralinkの企業ホワイトペーパーが公開された。

https://www.biorxiv.org/content/biorxiv/early/2019/07/18/703801.full.pdf


論文の中は、脳神経科学機械工学半導体情報工学の集まりだ。

YouTubeの発表を見ていて、各プロフェッショナルが集まっているわけだが、分野が違い過ぎるチームを率いることができるものなのか?

イーロンマスクが凄いと言っても、YouTubeでも各パートについては専門家プレゼンを任せていた通り、イーロンマスクがすべての分野に精通しているわけではない。

技術屋が嫌う、技術のわからない上司ってのがイーロンマスクのはずだ。

もちろんイーロンマスクの下にPMがいる可能性はあるが。


日本場合、各分野の最先端人物を探すだけでも大変ではないだろうか。

LinkedIn登録していない人も多い。


仮に集められたとして、現時点でお金と人だけがネックとなっている課題を見つけるというのもスキルがいる。

2019-06-22

ゲームクリエイターになりたかったんだ……

でも、IT業界は怖かった。

から大学では情報工学電気工学を半分ずつ学んだ。

でも俺が就活する頃はそれはそれは氷河期で、電機メーカーになんて就職できないし、プログラマー業界クリエイター業界は本当にブラックで……ようやく探した普通会社ちょっと少ない給与を得ようとしたら倍率が高すぎてどうしようもなくて……諦めて引きこもって……そのまま大学も辞めた。

あれから何年経ったんだろう。

電気系の知識がありますといって入った建設業界の端っこでは、ロクな実務経験もない頭でっかちだとか、頭でっかちに見えて資格もロクに持ってねえねえとか言われながら必死に生き延びているけど……自分人生が何をしたかったのかもう分からない……

俺はどこ行けばいい

2019-06-12

はてなブックマークを見ていてわかったこ

  1. 右翼脳、左翼脳はおそらく存在して、それらは決して交わることがないということ。
  2. 相手方折伏しようという試みはまったくもって時間無駄だということ。


私は、右翼脳だということ。

理解はできるが納得はできない

ウヨサヨとか、LGBT容認とか、とか、まぁなんでもいいんだけど。

5chとか他のコミュニティだと一方が圧倒的勢力のところが多くて「論理的対立勢力見解」が注目されることがない。

というか、投稿するだけのエネルギー無駄なのでまともな意見投稿されること自体稀だ。

しかはてブでは、皆が注目する。バズる。だから時間エネルギーを注ぎ込んだ意見投稿される。

それに対して意見が交わされる。

コメントする側のユーザ名が見えることもあって、極端にひどい発言はなされないから(そういうのは匿名ダイヤリー言及で書くものだ)

皆それなりに頭を使った意見を交わす。

あなるほどな、と思われされることも多い。

しかし「そういう意見もあるよね」というか言い換えれば「自分直感では素っ頓狂だったり、矛盾はらんでいること言う人ってこういう論理的バックボーンがあったんだ」以上に前には進まない。

少し世界が広がる。けれども、判断の傾向に影響したと思ったことは一度もない。

どう取り扱えばいいのかはわかるから、接し方の傾向に影響はしたかもしれないが。

まりに広い範囲意見が一致するor意見が一致しない

ウヨサヨとか、LGBT容認とか、とか、まぁなんでもいいんだけど。

はてブ見てると多くの熱の籠もった「よく見ると筋が通っているが、自分直感では素っ頓狂だったり、矛盾はらんでいる意見」が投稿される。

それに対して抱く感情が似通ってるユーザーが、別の投稿に対しても一致する可能性が不気味に高い。というかほぼ一致する。

そしてそれらの大半が世間的に「ウヨっぽい」「サヨっぽい」とされている傾向と一致する。

ウヨっぽい」とされることの範囲ってすごく広くて(逆も)、これらについてほぼ意見が一致するって、すごいことだと思う。

少なくとも、ある専門に関してこれだけ広範に直感的な意見を一致させようと思ったら、相当な学習経験が一致している必要があると思う。

大学4年間ぐらいは必要なんじゃないだろうか。俺が履修したのは情報工学のはずだ。

学習必要なしにこういうコトがおきているのだとすると、もうこういう種類の脳みそなんだとしか思えない。

これから時代右翼脳の人間は生きづらい時代になるんだろうなーと漠然と感じるが、どうしようもない。

2019-06-11

ITって現代ポルノ女優じゃん (続ITって現代農業じゃん)

長すぎたので、3行でまとめます

~~~~~~~~~~~

ITは要件定義とかしてIT技術以外を効率化してるだけの人海戦術型の集約労働だよ

将棋とかポルノ女優とかは人間限界値まで飽和させて終了させてるじゃん。農業緑の革命みたいに。なんで次々それができないの?(疑問)

個別要件をIT技術者が理解するのではなく、個別組織にIT技術者がIT技術を教えたり、AI個別案件理解したらいいんじゃない?(提案

~~~~~~~~~~~~

ITって現代農業じゃん』(https://anond.hatelabo.jp/20190610220324

を書いた増田です。

いろんな意見を貰えてありがたい。

特に、『IT産業は何で人がいっぱいいるのか?(何で労働集約的なのか?)』http://otihateten.hatenablog.com/entry/2019/06/11/120521 は、大変勉強になりました。思わずブログ記事を読み漁っちゃいました)

  

どうも、農業ではなく、建築業界だ!という意見が多かった。は~なるほどぉ~。ピラミッドをひたすら作ってるわけですね。エンパイアステートビルとか、ヒカリエとか、そういうわけですか。

  

でも、なーんか、違うんですよねえ。

門外漢からしてITって、もっとポテンシャルあるように見えます

  

イメージ的には、ポルノ女優

昔は酷かったじゃないですか。こんにゃくと、裏ものとか言ってよくわかんないおばさんとか。

それがですね。今じゃ、もう凄いじゃないですか。pornhubがすごいじゃないですか。色々なサイトがすごいわけです。

女優さんも、整形手術(形成外科)のレベルが上がって、もう乃木坂中位レベルじゃないですか。そろそろハシカンも量産か?というような。

で、結局どうなったか

消費するのは人間ですから、もう飽和しちゃってるじゃないですか。飽和。

そうなんですよ。ITって飽和が可能なわけですよ。

  

あるいは、将棋ソフトとかも、人類超えちゃったーとか。動物将棋リバーシは完全解析ですっけ?(こっちはハード問題だけど)そういうことなんですよ。

リアル物質限界があるから、ITも限界まで行けるっしょ」って思うわけです。

終わったら、終わりじゃないですか。それがゼンゼン来てないのが、不思議だなーと思っております

農業だって人類の飯の量が決まってるから緑の革命農業人口が一気に減らせたわけじゃないですか。

  

で、なんか、そういう話での、それができない何らかの限界ってあるのかな。って思ったんですよ。

予想してた限界としては、

・「AWSは原発1個の電力を使ってやってる!世界電気消費の通信などの電力がうなぎ上り限界がある!」とか。

・「グーグルとかAWSにビッグデータ情報工学サーバー管理が移行しまくって、日本研究室とかじゃ絶対無理だ!研究室の数十倍研究速度でGAFAが来て無理だ!企業でもサーバー保守は消える!」とか。

・「光を絞れる限界は波長の半分までだから集積回路シリコンウェハーの加工自体が300nm程度までしかできないかムーアの法則がきつくなってる!」とか。

そういう限界があるのかなーってのが第一印象だった。

でも、そういう話じゃなくて。

マジで個々の案件に対してのIT効率化が大量にあって処理が難しいって話なんですねー。

  

IT効率化が難しいってのが、どーも、個々の要件に対して、要件定義が難しいとかって話らしい?

でも、それってどうなんでしょうねえ。

やたら工学とかでは、

「背景理解 ⇒ 要件整理 ⇒ 要求仕様 ⇒ 実装提案 ⇒実装手段

みたいなのを工程把握してやるみたいですが。

この考えというか、フレームがイケてないように感じるんですよねえ。

  

そもそも、ITの人たちって、背景の理解ってする必要あるんですかね。

いや勿論、あるんですけど。そのあたりって、それを使用する人たちが決めるわけじゃないですか。

だって自転車とか乗る人が使うためのプログラムをするときに、ITの人たちが自転車のる感覚からないじゃないですか

そんで、要求仕様とかって立てますけど、自転車乗ってる人が、要求仕様とか考えて運転してるでしょうか?

もちろん、そうしないと、コンピューター言葉になおせないってことなんでしょうけど。

それこそ、AIにやってほしいなあって思うわけですよ。

要求仕様どうこうってか、それすら、AIに解析させて欲しいっていう。

要件整理とかを人間に任せてるっていう状況が、違和感あって。

しろ自転車乗りの人たちに、ソフトの使い方を教育して、自転車乗りの人たちと共同で開発しながら、オブザーブするっていう感じのITの人が出ないものですかね?

  

そう考えると、ゼンゼン本質的じゃないところで、「ITは限界を迎えていない」という話ばかり。

なんというか。

車の効率化とかで、現在の年間6000人の交通事故亡者を激減させるとか、絶対できるじゃないですか。

なんで、自動車起動時に、アルコールチェックすらできてないんですか?(やっちゃう田舎の店がつぶれちゃうから飲食から批判が出ちゃう?)

どう考えても、IT側の怠慢じゃないですか。

そういう感じで、「え?なんでこんな実装もできてないの?」っていうものが、世の中多すぎて。

どこら辺が問題なのかなーってのがマッタク見えてきませんでした。

残念。

それとも、個人で、キャンプファイアーみたいなので、「廃墟ロボットドローン設置して探索できるようにします!!」みたいな欲しいと思ったサービス自分で作る時代なのかな?

  

最近とある偉い東大あたりの先生複数に聞いたところでは、

「できるIT技術者は、金融とか自動運転とか衛星システムとか行っちゃう。そこでアーリーアダプターになりたいから。昔からの分野にはイケてないIT技術しか来てくれない。だから発展しない」

からしいけど。本当なのかなあ?

なんか、AIコンテストとかも、ハーバードとか、グーグルとかがそういう系の問題出してる(TopCoder マラソンマッチとか。)し、噂は本当なのかな。

arxivとかも、企業研究者が出してくる分野はそういうのばっかりだしね、確かに

  

農業は、ある程度、限界まで行って、人類卒業まで行ったのに。

世俗のITはまだまだなんですかねえ。未来世界のITバカリ進んでるんですかねえ。

はぁ。庶民は救われないものか((+_+))

2019-06-04

anond:20190604145812

情報工学部生「ふくしの大学?に通ってるんですけど!」

2019-04-21

就活の話

個人的観測範囲の話にはなってしまうが、いわゆる情報系で皆どこを目指すのかという話

普通情報工学科に所属しているが自分から勉強していない人ほどメーカーや大きい所のSIerを目指しているようなイメージがある。

逆に自分から勉強している人、プログラミングでなにか作る人、webサービスを作ったり、サーバー自分でいじるような人はそういう所を目指してないような気がする

私は後者寄りではある(大きい成果物は無いが…)

AIを学ぶことはリスキー

AI人材が不足しているらしい。しかし5年、10年もすれば職を失うとも叫ばれてもいる。既にGoogleなどは非AIエンジニア向けのAI自動化サービスであるAutoMLを出し、チラホラと成果も聞こえている。

あれがさらに高度なものとなったり、スタンドアロンで動くものとして気軽に使えるようになる日も近い内に来るだろう。そうなると10年後には既存技術を使うだけのAIエンジニア駆逐され、生き残るのは一部のAI研究者だけというのも間違ってはいないだろう。

しかAIについて学習することはそれほどリスキーだろうか。

数学必要としない、ただ他人が作ったツールを使うだけであれば、ツールが無くなるとつぶしが利かなくなるのでリスキーと言える。しか研究者とまではいかなくても最新の英語論文を読み理解でき、自分でそれを利用した成果を上げられる者であれば、人並み以上の数学への造詣や英語力、そして実現力を備えていると言える。そんな者なら関連する別の高給な職に移ることは難しくないだろう。むしろAIという取り組み対象があったことで、情報工学に関する数学素養学校業務で培かえ、それは後の人生選択肢を増やすだろう。

結論として、AIエンジニアは全く安定な職では無いし、99%は10年くらいで消えるだろう。しか学術的な部分をちゃん理解してそれを利用しようと努力してきたなら、むしろ他より高給職への道が開かれている。あたしニートだけどそう思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん