「理学部」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 理学部とは

2022-05-17

ホームシックになるなんて思ってなかった(自分の化けの皮がはがれてきて自分コミュニケーション能力学力もない仕事のできないポンコツ人間だと社内の人間だんだん露呈されていると思うのが本当にしんどい)

新社会人になって一人暮らしして1か月ちょいである。

 

 

 

ホームシック五月病と空腹と寒さとほかもろもろでさっき号泣した。

 

自分五月病になるなんて思っていなかった。

一人暮らし自由だし好きなものを好きなだけ食べられるし風呂も好きなタイミングに入れるしうるさいテレビの音もないし自由で本当に快適と最初は思っていたのに

実家だって80キロしか離れていないし片道1300円と2時間半で帰れるから心理的全然遠くないのに

めちゃめちゃ近いとこに住んだから通勤20分だし、バス停まで徒歩5分とない好立地なのに

いい会社から新人仕事残ってても絶対定時に帰らしてくれるからめちゃ楽なのに

 

 

 

 

論理的でなく、思ったことをそのまま散文のようにまき散らし、推敲せず上げるね

 

 

 

 

あたしが仕事できない人間なのがつらい

しごとできないにはいろいろな意味を込めている

 

 

コミュニケーション能力がない

GWが明けてから一週間典型的5月病になり死んでいた。辛うじて出勤し、死んだような目で言われた作業をこなし、家に帰ったら布団にこもり、辛うじて冷凍食品を食し、風呂には入ったり入らなかったりで、朝家を出る10分前に起床し、また這うような心境で家を出る。

LINEに一切既読が付けられず、通知が50近く溜まっている。同期からののみの誘いとかにいまさら既読付けて返事するのどうなの?

 

 

仕事必要コミュニケーション、いわゆる報連相能力も弱いし、学生ノリで必要コミュニケーション能力、つまり会話を楽しく盛り上げる能力もない。朝のバス停で同期と会うのが嫌すぎてそれがモチベーションで一本前のバスに乗っている。

 

 

 

あたし頭悪いからぁ

頭悪いことがどんどん会社人間に露呈するのが本当に嫌。

これが趣旨だと思う。

 

 

正直主観なところあると思うのよ

いわゆる自分が思うほど人は自分のこと見ていない的な奴

 

 

しんどい

 

 

高分子化学ぜんぜんわかんないぴえん

放課後(間違えた、定時後)を有意義に使いたいのに全然使えないのがしんどい

研究室時代は楽だった。だって実験されしていれば文句言われずに自己肯定感が満たされた。

 

 

 

 

あたし有機化学ぜんぜんわかんないし

大学院で何やっていたんだろう

巻き矢印ぜんぜんかけない

 

 

高分子化学なんて学部ですらまtったくやった記憶がない

理学部高分子化学の授業はありませんでした!!3年の選択であったような気がするけれど取りませんでした!

 

 

からな過ぎて焦ってとりあえず『コンパクト高分子化学』を買ってGWに流し読みしてみた。薄くてさらっと読めたが、だいぶいろいろなことを省略しているのか難しくて全然からなかった。

高分子の絶縁性って機能高分子として有用なのか、知らなかった、と言うのが一番の感想

よく分からない物理量が色々出てきた。ガラス転移温度高分子の特徴の関係応力、粘弾性、逐次重合と付加重合による分子量増加の関係etc,etc

 

 

もっと学者向けに丁寧に丁寧に書いているのがいいかなと思って『ベーシックマスター高分子化学』を買った。目次だけ見てまだ読んでいない。面白そうではある。

物性もそうだが合成について結構ページを割いてくれていそうでうれしい。有機化学人間としては合成は分かっておかなくてはいけないのでは…?みたいな思いを持っている。

 

 

高分子知識なんて大学受験で止まっている。熱可塑性樹脂と熱硬化性樹脂っていうのがあったなぁ(構造のちがいは知らん)、66-ナイロンとε-カプロラクタムの名前だけ覚えたなぁとかしか思い出せない。

ぶっちゃけこの分野受験分野の中でも唐突受験時代あんまりきじゃなかったか学部時代に低分子有機化学をやりたいと思っていたし、そういう研究室に入った。

でもまあ就活の際に、産業界を考えると大半が高分子を扱うメーカーであり、どうやら低分子でも有機化学をやっていた人間高分子系を扱う化学メーカーから需要があると聞いたから、まあ行けるっしょ!の思いで高分子を扱う企業就職した。

全然いけないやん!!!

 

 

粘弾性ってどういう概念なの?全然からない。応力?ひずみ?つまりどういう物理量イメージすらつかん。

数式はもう5年くらいいじくっていないか感覚を忘れてしまった。量子化学大学である程度やったからあの手の式変形は見たことがある(覚えているとは言っていない)が、この手の材料力学大学では聞いた記憶がない。聞いたことすらない概念が多くてパニック

 

 

なんか重合反応って色々種類があるらしいということは知っているけれど一個も知らない。体系的に知りたい。全然ピンとこない。

 

 

 

うえええん高分子わかんないよぉ

学部生向けのやさしい内容からわかんないよう

こんなんで社会人やっていけるのかよぉ

 

 

 

あと私の大学時代の専攻(身バレしそうなので分野Aとする。)が高分子やってそうな専攻なのも嫌だよなぁ。同じ分野には高分子畑の人間がたくさんいることは知っているし、分野Aをやっておきながら高分子全くわかりませんは正直私の不勉強と怠慢なのだが、研究室自体有機化学研究室で、教授有機化学人間で、ゼミ全合成論文の反応機構書かせるような研究室で、高分子化学勉強する気にはならなかった。

 

 

私は会社が期待するような優秀な人間じゃありませんごめんなさい

 

 

 

同期のY氏

今同期のY氏と2人で組んで各部署ローテーションでOJTしているのだが、彼は本当に優秀。まあ博士卒だしそりゃ優秀なのだが、本当に優秀。学生時代の専攻は比較的似通っているのになぁ…。ポンコツな私と比べて本当に色々知っているなぁ

 

・単純に知識豊富。広く研究分野を知っている。

・一番に思うのは理解力が高い。説明を聞いて「つまりこういうことでしょうか?」とさらっと言語化することがすぐにできる。

・それによりするどい質問も非常によくできる。私は初耳のよく分からない概念を聞いても、言っていることをそのまままず理解することすら結構難しい。まあでも今書いて思ったがこの能力こそ博士能力だよなぁ

・人柄がいい。自分をよく見せようという欲があまりないように思える(私は結構高いので余計に)。自分変人だと思われたがっており愉快な言動をすることにためらいが無い。小さなことに動じずおおらかに受けることを意識している気がする。私が実験中ポカしてショックを受けても「だいじょうぶ、」とよく落ち着かせてくれる。ありがとう

・「自分博士卒でほかの同期より月何万も高い給料をもらっているのだからそりゃあ頑張らないといけない」とよく口にしている。責任感があるなぁ

正直本当にY氏と一緒にOJTするおかげで私は結構楽させていただいている。あんまり役に立たない同期でごめんね。見捨てないでくれてありがとう

 

 

 

その他不安

寒い

風呂がかび臭い気がするけど対策が分からない

・部屋の電気がくらいから買い換えたいけど面倒くさい

テレビいかタブレットとかほしい

炊飯器も欲しい気がするけど買うの面倒くさい

マットレスが固くて寝心地が悪い。たまに床で寝る。

最近部屋でよくくしゃみが出るのは掃除機をかけていないせいな気がするが面倒くさい

・金の出入金が把握できない。money fowoeredにクレカ提携させたいけど面倒くさい

スマホの容量が96%ですとか出て動作がモサモサで不満なのだがもうアプリはできるだけ削ったしどうすればいいのか分からん

アパートについてきたwifiがよわよわで夜はニコ動しょっちゅう止まってまともに再生できない。不満。

上記のような生活をよくするための欲望をかなえる作業が面倒くさい

 

出世ビジョンが分からない。何を目標に頑張ればいいのかわからない。 

・私はどういう仕事をしたいのかわからない。どういう人生を歩みたいのかわからない。新入社員なのでこういうことを聞かれる機会が多いのだが、全然からない。 

 

 

もう2時間近く書いている。

今思っていることを大体垂れ流せた気がする。

やはり言語化って大事だよね、うん。

最近こうやって長文書いていなかったから病んでいたんだようん。

でも会社のことって書いたら守秘義務違反しないか心配だね。多分このくらいじゃ大丈夫だと信じるよ。知財にかかわることは書いていないし。

 

 

 

あれだわ、思い出したけど一年目の目標は低く「ちゃんと通う」が目標なので、精神を病んで引きこもったりせずに毎日出社することが一番の目標です。

2022-05-14

https://anond.hatelabo.jp/20220514195731


   裁判官じゃ無理だろ。最近だと文科省課長東京大学理学部くらいでないとモテない。東京高裁刑事部モテ方法はないから諦めろ。

     ざーちゃんとしらちゃんと仲良く暮らすしかない。

  黒羽大学理学部数学科

     授業内容

         国際数学オリンピック問題適当提示自分の頭で考えて解く。教科書先生はあえて用いない。自分の頭で解き、解けなかったことを誇りとする。

         自分の頭で考えて解くことになるため、非常に厳しいものとなる。

     教官    長谷川  森脇  佐藤

         卒業要件   解けているかどうかにかかわらず数学本質理解できたとき卒業させる。

     実施期間     平成25年9月~平成26年3月

2022-05-04

https://anond.hatelabo.jp/20220504154822


   法学部で学ぶことは単に幾何学問題と同じように問題に技巧をして重要点を発見歓喜にいたることだけ。それをすることが法学部で学ぶ

     最大の喜びである。  理学部数学科に行って同じことをしてもよいのである

   ただし法学部でそういうことができるのは開成高校灘高校幾何に関する演習をしてから法学部に進学してこないと困難で

     あまり有名ではないところの高校とか予備校からの進学者では法学部で学ぶことは難しい。

2022-05-01


  東京大学理学部数学科入江慶が  数学オリンピックに出たときに解いた問題マジでハイテクで解けたことが尊敬する。

    俺も数論についてはかなりやりこんでいるがあの問題は1っか月考えても分からなかったので。

    また俺が好きな問題はショルツが満点だった幾何問題


   わたくしは幾何学問題について演習経験ほとんどなく、コクセターの本なども読んでおりませんので、パスカル定理やミケルの定理などを知りませんし

     以前に何かの本でパスカル定理は有名だとして紹介されてましたがミケルの方は知りません。また幾何学において補助線を引くということは一つの技術

    とされていますが、その補助線の引き方についても程度があり、恐ろしく大量に引っ張っているものもありますし、

      引っ張っただけでどうにかなるようなものではなく、引っ張ってから勝負なのですが、どのみち私は幾何問題についてそんなに執着していないので

   なんでそこまでしてその問題証明しないといけないのか理解できなかった。  どのみち解けなかったので興味がない。

      東大理学部数学科のイリエケイが解いた数論の問題も、滅茶苦茶テクニカルな奴で解けなかった。入江慶がどのようにして解いたのか模範解答を知らないので

  なんとも言えないが、よくもまああんなのを解いたものだと思う。

      技術的な着想がすごかった。まあ全然興味がないんだけど。

2022-04-19

理学部物理学科とかその研究室草野球チーム作ったら

物体運動知悉してるがためにメンバーの体格や運動神経の割にかなり強くなったりするのかな?

2022-04-13

anond:20220413173803

理学部卒だけど、就職して工学系の人と多く関わるようになってみたら、手堅くて安定志向な人ばかりでびっくりしたなあ。こんなに違うのかっていう。

anond:20220413171446

まれないっていうか、社会から甘い汁を引き出すセンス絶望的に無いという感じだな。

最近の若者は育ちが良くなったせいか上手くやるタイプが多くて片手間に機械学習とか勉強しておいて理学部卒でもスルッとデータサイエンティストかになっていくよ。

2022-03-28

理学部学生をタダ働きさせてるどころか逆にお金を払わせて働かせてるとこだから自分がカモにされてるという現実を受け入れられないひとたちが文系(といっても広いんだろうし似たようなことはありそうだけど)を過剰に敵視してるのかもしれないとふと思った

大学という場所そもそも詐欺かもしれない

2022-02-25

東大入試草稿・個人情報入りUSBを紛失

こういうのあるからUSBアカんのよね

今はクラウドで「このシリアル番号のUSBで、かつ、この端末でしか使えませんよー」

みたいなことが遠隔で設定できるのよね

設定が慣れてないとむずいんだけどね

東大入試草稿・個人情報入りUSBを紛失 データ悪用は「確認されていない」

2022年02月24日 18時25分 公開

 東京大学2月24日2022年度の学士入学試験問題の草稿や入学希望者の個人情報が入ったUSBメモリを、同学の教員が紛失したと明らかにした。草稿はすでに破棄しており、個人情報についても悪用確認されていないという。

photo

紛失したUSBメモリに保存されていたデータ

 東京大学大学院理学研究科理学部の教員から1月18日に、USBメモリを紛失したとの報告があり発覚した。USBメモリには、2021年学士入学試験受験者の答案と、オンライン受験時の様子を記録した動画が2人分、加えて22年度学士入学試験問題の草稿、学士入学試験過去問題が保存されていた。このUSBメモリはパスワードをかけられるタイプではなかったという。

 学士入学は、大学学士課程を卒業した人が、他の大学学士課程を途中から始められる仕組み。東大理学部の場合、3年次から入学可能。22年度学士入学試験は、出願者0人のため実施していないという。個人情報漏えいする可能性のある2人には4日に状況説明謝罪を行った。

 理学研究科理学部は、再発防止策として「情報セキュリティ機能を備えたUSBメモリを使うこと」「保存ファイルパスワードを設定すること」「USBメモリを施錠可能な引き出しに保管すること」を挙げ、関係者注意喚起したという。https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2202/24/news157.html

2022-02-05

anond:20220205201051

例えば、電磁気学では虚数単位を「i」でなく「j」で表記する。

それは工学部だけ。理学部虚数単位にjは使わない。数学科は√-1を好むこともある。

2022-02-02

anond:20220202130444

お茶大は伝統的に理学部は強いのよね。今度工学系の学部もできるみたいだし期待。

2022-01-23

anond:20220123205213

離散はどうしても数学物理を続けたい人のための設計になっており、理学部も選べるよ。

そこが普通医学部と違う柔軟さだよね。

京医や阪医は最初から医学部なので進路変更はできないし、医科歯科そもそも学内理学部がないので転部もできない。

本当の強者はあえて頭脳証明するために離散に合格した上で、進振りの時本当にやりたかった分野に進む。

2022-01-19

anond:20190731001932

高校生あたりのイメージからするとそういう表現適当なのかもな。

高校数学大学理学部数学科)の数学は随分と異なってて、むしろ物理学の方が数学らしく見えるとか。

でも、数学科の人は言うよね。物理の人たちは数学を知らない、と。(爆

2022-01-12

anond:20220112025319

理工学部理学部工学部のいいとこどりじゃよ

4年間でサイエンスとして原理を学びつつ応用の方法も学ぶ

2021-12-06

同人日記

大学いってないか大学ネタやれない」って悲しんでる人あつまれ!オレが大学ネタおしえてやるから一緒に書こうぜ!

・年度と年齢

通常の大学卒業に4年かかるので1年生(19歳)~4年生(22歳)が混じって生活している。関西では1~4回生とも呼ぶが、関東では1回生学校立直後の入学生をいうぞ。

短大は2年(20歳まで)、医科大学は6年(24歳まで)。卒業後に大学院にいけば修士2年(24歳まで)、博士修士+4年(28歳まで)。その後も大学にいられるのは助手助教授教授採用されつづけて進めれば最短あたまよさげコースだが、職にあぶれて学生っぽい「ポスドク」になって大学に居残るひともいる。30歳くらいだな。

理系文系

算数理科を専門でやろうとしてるのが理系学部医学部とか理学部とか工学部とか情報学部とか。それぞれ医者とか工場とかITとかで働くぞ。男が多く女との出会いは少ないぞ(数少ない理系女子特別リケジョとよんでほめたりする)

例外的に、栄養学とかは理系でも女性が多いぞ。

国語英語社会が中心になってるのが文系学部普通にサラリーマンかいろんなとこで働くぞ。女性が得意な分野も多いぞ。図書館学とかもあるぞ。

他にもどっちにもわけられない芸術大学とか、体育大学とか、音楽大学とかもある。さがせばたいていの好きな科目を専攻できる学部日本のどこかにはある。残念ながら地方大学にはすくないので単身上京してバイトしながら好きなことをやる若者もいるぞ。

すきな進学先を探したら大学じゃなくて専門学校しかない場合入学はしやすいが卒業後の就職先が少なくて狭き門だったりするから、よほど地元でその特殊な業種が流行ってるのでないかぎり、少子化ではみな大学のほうを選びがちだぞ。

文化系体育会系

サークルという部活動みたいなのがあって、体動かすのが体育会系インドア文化系だぞ。グラウンドにいるのが体育会系で、文化系サークル会館とかにいるのが文化系サークルだぞ。現代視覚文化研究会アニメ漫研)が大人気だとおもうだろうがそうでもない(癖がつよい)

コマ・限

90分1コマで午前2コマ(1限と2限)、午後が3コマ(3~5限)だ。

もし5限の授業を選択せずあいてたら4限まででたあと帰ってバイトにでもいくか、サークルの部室にでもしけこんで漫画読んでる。

2限・3限の空き時間があると食堂でだべってたりするが、先生もその時間帯に授業を開くのが好きなので、意外と人数が少ない、というか留年して去年2~3限だけとりおわってるやつとかがメインだったりする。

理系は空きコマ自体が少ないぞ。理系に多い実習単位単位数が少ないので集めるのにせっせと働かなきゃいけないのだ。

医学生が昼間から遊んでる描写があると嘘くさいぞ。

学費

高いぞ。国立大比較的安いが私大は遠慮なしに高いぞ。奨学金はもらいっぱなしでいいのと、借金として返さなきゃいけないのがある。就職先によって借金が返さなくてよくなるタイプのもあるが、それの一つが教職なので、「でもしか教師しょうがなくやってて子供を導く意欲がない)」が多くなるんじゃないかとオレは思う。国によっては大学全員全額無料にしてる国もあるから留学したほうが却って安い場合があるぞ。

以上!あとはぐぐってくれ

2021-11-23

東大進振りのしくじり

私が進振りでしくじった時の経緯と反省を残しておく。

いろいろしくじってきたが、その後のことも考えると、人生で一番大きなしくじりだったと思う。

未来東大生進振りで悩んだ時に役に立ってくれると嬉しい。

進振り選択まで

東大では2年前期に、所属学科を決める進振りがある。

当初情報系での進学を考えていた。候補として、

検討していた。

コンピュータ人工知能に関心があったということが候補を選んだ理由だった。

当時、LinuxFirefoxなどのオープンソース活動に興味を持っていた。

また、脳科学認知科学人工知能など人間の知能に関する分野にも興味を持っていた。

進学先検討

理学部情報学科についてガイダンスを受けた際、

研究分野としてはOSコンパイラなどのコンピュータの基礎研究という印象を受け、

工学の方が自分の嗜好に近いと考えて工学部学科検討することにした。

工学部機械情報学科はロボティクスを中心とした情報を扱っていて、

ロボットハードウェアへの興味が低かったこから優先順位を下げた。

そして、

候補として考えた。

この2つの学科ではシステム工学を扱っていた。

当時、システム創成学科現在の精密工学科が合併しており、

機械系のカリキュラム研究も含まれていて、2つの学科が扱っている分野が共通していた。

違いとしては、システム情報工学では応用物理系の内容を中心に扱い、

知能社会システムでは機械から社会工学経済工学まで扱っているという違いがあった。

定理

そして、次の理由から知能社会システムコース候補として考えた。

私は教養学部での講義からゲーム理論シェリングの分居モデルなどの話題に触れ、

また、当時行動経済学経済への物理学の応用などの書籍を読み社会科学系にも興味を持っていた。

人工知能マルチエージェント進化計算などの複雑系にも興味を持っていた。

また、自分の関心がある講義が他学科にも分散していたこから

講義を取りやすいことも良いと考え、自立して科目を選択できると考えた。

また、製造業や電器メーカーの不調から従来の工学学科に進んでよいのかと悩んでいた。

できて数年の学科だということで新しいことができるのではないかと無根拠に考えていた。

そうして工学部システム創成学科知能社会システムコースに進むことにした。

進学先での失敗

そうして、システム創成学科知能社会システムコース(PSI)に進学したが、

思うようにはいかなかった。

講義

幅広い分野を扱いつつ、講義数が少ないということで全体的に内容が薄く、未消化気味だった。

また、講義間の関連性が薄く、体系的に学べることが少なかった。

などの工学の基礎となりうることは扱うのだが、基礎に留まっていた。

また、講義を受けてのレポートが中心で理工学の演習は少なかった。

工学部から機械電気ではなくても理数系を基礎として扱うのだろうと考えていたが、

予想とは違い少なかった。

統計理工系でも社会系でも重要ものからもっと力を入れて欲しいと思う。

実習

いわゆる工学部での実験のようなものではなく、

プロジェクトを進めるという形で行うものであった。

そのため、ディスカッションプレゼンテーションなどの機会があったが、

工学部での実験を求めている人には合わなかったと思う。

上記で述べた工学的な内容を実践する機会は少なかった。

同級生

幅広い分野を扱っているということもあり、学生層が広かった。

その分、興味が合いそうな同級生を見つけにくかった。

カリキュラムが少ない分、就職活動を頑張って学部外資などに就職しようという

学生も多かった。

全員が全員そうだということはなく、修士も進むことを考えている学生もいた。

学科聴講

学科聴講は思ったよりもできなかった。

受けたいと思った講義時間が被っていたり、前提知識が不足していたりして、受講が難しい場合があった。

学科での講義に関心が持てず、モチベーションが下がっていたということもあった。

進振り時点では自分モチベーション過大評価していた。

研究

研究室には学部3年後期に配属される。カリキュラムの少ない分をそこで補う想定らしい。

しかし、私が所属していた研究室では、学部就職する学生が多く、

大学から院生ポスドクが中心であまり教育が受けられなかった。

大学

システム創成は機械情報学科計数工学科と違い、情報理工学研究科ではない。

進振り時点ではそこまで差を考えていなかったが、講義の内容やPCなどの設備が違っていた。

大学院でより専門性を高めたいと考えて情報理工学研究科に進んだが、

実力の不足から、大した実績を上げることができなかった。

学部では幅広い内容を身に着けて、大学院で専門性を高めるということを考えていたが、

学部での専門性を補うことは十分に準備しないと難しかった。

他の研究室に進学するならば、その研究室と密に連絡を取って、院進学前から

必要勉強研究計画作成をしないと、講義就活研究必要時間が取れなくなる。

このようなことから大学院では成果を出せず、就職活動もあまりうまくいかなかった。

反省

初めての意思決定での失敗

振り返ると、それまでの人生で初めて大きな意思決定をする機会だったが、そのことを十分に認識できていなかった。

取捨選択するということができず、幅広いカリキュラムがあるということから選択肢がありそうな道を選んでしまった。

安易に考えず、具体的にメリットデメリットを書き出して、検討すべきだった。

それまでどれかができるということではなく、どれもできるようになろうとしてきたことがあり、

専門性を持つことから逃げてしまっていた。

立花隆さんの影響を受けていて、文理ともに学ぶことに憧れていたが、

その難しさを分かっていなかった。

意思決定をするために必要情報を集めて、裏を取るということができていなかった。

同級生サークルの先輩ともっと相談するべきだった。

まあ、サークル工学部の先輩がほぼいないという事情もあった。(普通工学部は忙しいからな。)

進振り後の2年後期の学生相談するのがよかっただろう。

もう少し聞けていれば、進学先を再検討していたと思う。

進むべきだった学科

自分が目指すような幅広い分野を学ぶということを行うのであれば、基礎を幅広く身に着けることを

念頭において進学先を選ぶべきであった。

そう考えると、情報学科計数工学科に進むことを考えるべきだったと思う。

理学部情報学科については小中高からプログラミングを扱っている人が多いと聞いていて気遅れしていた面もあった。

独学で学ぶようにはしていたが、学科に進学した方が教育同級生など成長できる機会は多かった。

学部情報系の基礎を身に着けて、大学院で応用に広げることも十分考えられたが、当時はその想定ができなかった。

あと、当時情報学科電子情報学科進振りの最低点(底点)が非常に低く、避けた方がよいかなと思っていたところもあった。

進振りで高い点のところを目指していたわけではないが、つい点数に左右されてしまった。

やりたかたこ

今の機械学習やディープラーニング自分が当初やりたかたことに非常に近かった。

大学院でそちらに進もうとしたが、実力不足から挫折してしまった。

情報学科計数工学科に進学していれば、その分野に進むチャンスが大きかったと思う。

教養学部時代自分がやりたいことについて、教授相談したり、一般書籍ではなく学会誌を読むなどしていれば、

進路を明確に決めて、進振りでの失敗も避けられたのではないかと思う。

進振りでは点が足りなくて進学できなくて失敗したという話を良く聞くが、

これは進学先の選択を誤ったという話である。その分、あの時選んでいればという後悔が大きい。

最期

システム創成について

システム創成について、自分の失敗から悪い面ばかり記載してしまった。

この文章システム創成の悪い面を書くことが目的ではなく、

私の進振りのしくじりを具体的に書くことで何か参考になればということで書いたものである

自由度が高い分、自分計画を立てて行動できる人にとっては良い面もあると思う。

私自身は進路・キャリアを良く決めないまま進学してしまったため、うまくいかなかった。

など学科の色がはっきりしてきて、その方面に目指す人にとっては良い学科と思う。

(カリキュラムはあまり変わっていないらしいという話も聞くが。)

進振りに失敗したと思っている学生

若い大学生がこれから失敗しないようにということで書いたが、

進振り失敗しても、人生の失敗だと思わず頑張って欲しい。

転科や降年して他学科に進む手段もある。

失敗したと思っても、将来どうなるかは分からない。

現に情報学科過去は非常に底点が低かったが、今は高騰している。

システム創成ではないが、大学院で他分野に進んで研究者として業績を上げている知り合いもいるので、

まり後悔せず、前を向いて進んで欲しい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん