「レンズ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レンズとは

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170620135051

かいカメラ持ち歩く連中は盗撮なら隠しカメラを使うはずででかいカメラを持つ自分を疑うなと言いたげだけど

最近一眼レフハンディカムスマホ無線操作できるから構えてなくても所持時点で怪しい

ボディキャップのふりをして実はパンフォーカスレンズなんてがあってしかもそれ日本の一流メーカー商品

2017-06-16

スマホの普及でカメラオワコンなのか

個人の願望を多分に含むが、答えはノーと言いたい。

まずはフルサイズ*焦点距離50mm*f1.2写真を見て欲しい。

http://ganref.jp/photo_searches/result?keyword=50mm+f1.2&parent_category=&category=&term_pattern=&ganref_point=100

これをファインダー越しで見たときに、世界はえらく綺麗に見えた。そして呪いに掛かった瞬間でもあった。

果ては物理的なプリントに終わらず、デジタル二刀流リバーサルフィルムを年間何10本と消費するウンコ製造機が生まれることとなった。

勿論後悔はしていない。そしてまだ存在意義があるこの呪いに、少しでも多くの人が掛かってしまえば良いと思っている。

デジカメ撮像素子センサーサイズ由来の画質の違い

フィルムに相当するセンサーサイズである

面積が大きいほど、光学的な情報量が増えるため、

故に画質や、光の少ない暗所での性能を決める要素のひとつとなる。

スマホで主流なのは対角線1/3inchのものであり、

スマホ写真との質の違いが体感やすくなる1inch以上のもの

デジカメ市場では今後主流となると考えられる。(3万円後半〜)

1inchを超えると固有名詞、タテヨコ寸法でセンサーサイズを表す通例となる。



Bokehの強さ

ピントが合わないボケている部分のことで、写真に立体感を与える。

撮像素子サイズが大きく、焦点距離あたりのレンズ口径が大きい(低F値)ほど、

ピントの合う範囲が狭くなり、ボケが強くなる。この点は現時点ではデジタル補正/加工で再現しきれない。

スマホカメラ被写界深度が浅い(ボケない範囲が多い)。

全体にピントを合わすパンフォーカス撮影の際には利点になるのだが、

フルサイズセンサーカメラで絞り込み、パンフォーカス設定にすることもできる。

この「大は小兼ね」モードだと絞り込む分、ISO感度を上げることになるが(シャッタースピードは変えないとして)、

センサーサイズが元より大きいため、スマホカメラとイーブン以上の質になる。

被写界深度F値まわりの詳細は図解が必要なので割愛する。

その他

その他機械シャッター光学モジュール由来のオートフォーカス

RAW現像ネガフィルムの自前現像ポジフィルム鑑賞など、語り尽くせない面白みがある。

最後に、スマホカメラ否定している訳ではないことは伝えたい。

30年前のインスタントカメラ時代以上に1億人総写真家なのはポジティブではなかろうか。

その分カメラ業界にも商機はあると思っているので、今後を楽しみにしている。

https://anond.hatelabo.jp/20170616181138

レンズ径の大きさがそのまま情報量の差につながるので、

2万円でもレンズ径の大きなデジカメの方が、画像を等倍で見たときにはきれいだよ。

ただ、撮影した写真印刷もせずに、縮小して液晶画面で見るだけの用途に限れば、

違いは分かりにくくなってきている。

https://anond.hatelabo.jp/20170616181015

iPhone6のカメラ > ソニーRX100初代

一眼レフとそん色ない画質だと信者が主張してるけどISO400時点でノイズまみれの絵はD3300と比べてすら明らかにこっちがコンデジとわかるレベル

低画質なのに値段は33、600で重量があってレスポンスが鈍重でのんびりした動きのズームレンズホールディング性が悪い

知識経験豊富センスがある人が使えば心を打つ写真が撮れるって理屈ならアイフォン6のカメラだって同じこと

2017-06-14

儲かる職業で儲けているだけの人は滅びる

時代はいつも移りゆくものでそこにとどまり続けようとすることは即ち自滅と同じ。

からお金が回っているうちに別のことに投資したり、別のビジネスチャレンジする必要がある。

じいさまはそこをビジネスではなく子どもたちに投資しただけ。

どうにかしてあげたいなら投資してもらった分を返してあげたらいいんじゃないかな。

もう少しすればアナログカメラ現像ロストテクノロジーになりえるので技術継承して数少ない専門店として生き残ることは十分に可能だと思います

もちろんそれだけでは無理でしょうからデジタルカメラユーザーに対するビジネスモデルと、アナログカメラユーザーを増やすための啓蒙活動必要でしょうけど。

レンズとかローパスフィルターメンテナンスはこれから需要が伸びていく一方ですよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170613210316

2017-06-13

http://anond.hatelabo.jp/20170613040600

情報量問題じゃないんだ。

自分が納得できる1枚の写真を撮りたいだけなんだ。

そのためには、少なくともレンズは交換できたほうが良い。それだけなんだ。

2017-06-08

EOS 5D Mark IVと白レンズが欲しい

買えば幸せになれると奥さんに提案した。

買ったら離婚すると言われた。

でも……買っちゃうからね。

ボーナスをこつこつと貯めたヘソクリがあるんだからね。

コッソリ買って隠しておくんだからね。

ぐふふ。

2017-05-28

他者批判というのは、結局自己紹介なんだな

批判というのは、自分がkけているメガネレンズいかに歪んでいるかという自己紹介なんだな。

なるほど。

2017-05-27

ブログ増田さん

誰がどんなブログを書こうと基本的に本人の自由である

 

某日ネットで調べ物をしていたら、ある単語が目に止まった。「(増田)のブログ」という、そのまんまなタイトルブログ

その(増田)は私のアダ名である名前由来だが名前が珍しいのでアダ名も珍しいのだ。

 

ブロガー増田さんとやらも、私の名前と似ているからアダ名が似ているようだ…が、さすがに同名ではなかった。ブログフルネームが上げられていたからわかったことだ。一般人趣味でやってるっぽいブログフルネーム出すのか。このご時世、せめてボカさないのかと思いつつ、つい読み込んでしまった。

 

いたことに、その増田さんは年こそ違うが顔身長体型と私そっくりで、肝心の内容が…ファッションブログなのである

毎回毎回、ドヤアァァァッ!と読者モデルかインスタグラマーばりにすんごい決めポーズ写真を挙げている。

私の(ような)顔が。私の(ような)体型で。

ポージングだけは素晴らしく立派なのだが、その、私に似ているその顔を、一切加工せず丸出しで。

 

ドヤ写真の数々がまぁ、素人にでもわかるほど下手なのである

 

ファッションブログ(?)なのに自撮りは鏡の大きさがテキトー。というか小さすぎて玄関周りの靴傘まで見切れており、もはや洋服ではなく「鏡」本体モチーフ錯覚に陥る。

第三者撮影でも撮影者の影がガラスなどに丸見え。本人より前に置いた荷物しょっちゅう写り込んでいる。

街で撮ると背景がごちゃごちゃ、あるいは現在地情報(住所出てる店の看板など)丸出し。

本人の顔の真後ろに各回、社内向けの掲示やスイッチ、消火栓などが丸写り(余白から推測すると、もう少し左右どちらかに移動すれば壁が真っ白な気がする)

レンズの曇りや汚れっぽいのもそのまま(加工ではないボカシと化す)

 

幸か不幸か私はファッション部分については内容の良し悪し自体はわからないが…

まぁ私そっくりとはいえ楽しそうで何より(でもやっぱり決めポーズ決めすぎじゃないか?)

2017-05-16

都内ショップがあえて配送無料にする理由

あのですね、損得の話なんですけどね、「損して得とれ」の反対を行くような穿った考え方なんですけど、都内に住んでいる皆さんは、家具屋に行ったりコンタレンズショップに行ったりすると思うんですけど、お会計の時に、【そのまま持ち帰る or 配送する】をどちらか選ぶ際に、めちゃめちゃ店員配送の方を押してきませんか。

 

土俵際まで押してきてそのまま寄り切りみたいに押してくるでしょ。最近は。田舎だと絶対ないもん。函館で聞いたことないもん。送料無料!送料無料無料無料どすこいどすこい!みたいな。

今日なんて2回プッシュしてきたんですよ。2回目なんて張り手気味でしたからね。2回半、いやむしろ3回に迫る勢いで押して来ましたよ。

 

配送サービスって、実際はすぐ使うものでもなければ、めちゃめちゃ嬉しいじゃないですか。店側の仕組みとしては、都内土地代や配送代やそれに伴う人件費が高いので、効率を考え、店舗ショールームにして、なるべく配送拠点メーカーから顧客の自宅に直送しようとしているんですよね。うんうん。

 

それを理解しても、やはり僕ら顧客メリットあるじゃないですか。でもそれが見え見えだと、もうなんかごっつコストのこと考えてるんちゃうか思って、瞬時に、ついつい【持ち帰り】を選択してしまうんですよ。猫だましは効かへんぞと。

 

それで帰り道で、荷物が増えて、めちゃめちゃ重くなってものすごい体キツイですよね。この前は、夜に駅のトイレの上の棚、その前は横にあるフックみたいなのにひっかけたまま帰ってしまうとか、ものすごい本末転倒事態に陥るんですよ。あわてて、駅員に電話して、翌日見つかりました!みたいな連絡が来て、コンタクトレンズ取りに行ったら、僕の視力は、右目-7.50、左目-7.00なんですけど、なぜか右目だけ2箱なくなってたりするんですよ!どうせ取るなら、右目左目1箱ずつ取ってくれ!片方だけあってもキツイ

 

次回からはお店の気持ち忖度して配送します。

2017-05-10

嫁がカクヨムデビューしたいらしいので全力で止めて欲しい

メルカリタンスにあった服をあらかた売ってしまったので今度は小説家になりたいらしい。

ただ、俺にはこれが良いものかどうかわからないが、嫁はけっこう大病をして入退院したこ

ともあったので小説家とか、不規則仕事を専業にしなくても、俺がもっとしっかりすりゃ

いいんじゃ無いかと思う。

つきましては増田の目の肥えた皆様に、とくに「この話は○○に似てる」とか、

これで食っていけるなんて修行不足とか言ってもらいたい。

文中出てくる「アルマジロ本」は、どうもITの小説資料として古本屋で買ったらしい。

ISBN:4873111382

すがすがしい一週間がはじまろうとしている、月曜の朝7時。

 

むぎゅっ、むぎゅっと、本の表紙に描かれたアルマジロは、紫の髪の毛を生やしたおばさんのタイトなお尻に、いままさにつぶされようとしていた。

「うおおおうこの本高いんだって! あああぁ」

本の持ち主は、糸井ヨシヒコ。もうすぐ40才、小学生の一男一女がいるパパさんであるしかし平日昼間は、しがないサラリーマンしかも、先月急に異動を命ぜられ、今は会社の一番隅っこの席で本ばかり読まされている。

前はお客様会社に車で直行直帰だったから、こんな満員電車でのバトルはもう何年ぶりのことだった。会社でも肩身が狭いっちゅうのに、ここでも隣のお姉さんに手が触れようものならチカン扱いだ。しかも。

ちょっとアンタ! 何アタシのカラダ狙ってんのぉ!?

と、ぜんっぜんアウトオブ眼中のおばさんにまでニラミをきかされる。思わず手先がふるえるけど、この本はまじで6000円くらいしたもんだから、手放すわけにはいかない。

「いや違うんです! ボクはこの本が……あ、いや、すみませぇん……いやこの本……」 

 

とりあえず糸井のチカン疑惑は晴れ、なんとか始業までに会社--システムビッグ略称SB社)にたどりついたものの。さてこれからが大変だ。糸井は眼鏡にくっついていたまつ毛を2本爪で飛ばして、デスクにあの『アルマジロ本』をバタンと立てる。

SB社とは(決してポテトスナック販売元ではない)、名前はなんだか壮大そうだが、単に社長カタカナ好きだっただけである。もともとは”永島帳票印刷”--といういかにもな社名で、小さな工場商店で使う専用帳票を作ってきた。最近は、大のパソコン好きの社長の息子(いま専務)がはじめた事業パソコンの使い方を教えたりとか、客が出す電子メールがちゃんと届くように『サーバ』を管理することとかの方が売り上げが多い。糸井もこの前、『帳票課』からシステム管理課』へ異動したばかりなのだ。--人手が足りないらしくて。

 

おはようございますぅ(はぁと)」

さっきのおばさんもともかく、庶務の新田ヒカリも、糸井の”どうにかしてほしい人リスト”の筆頭である。たしか年は27か28だったと思うのだが、制服に某ネズミとか某犬のバッジつけまくったり、真っ赤なマニキュアに砂粒乗せたり、それでもってその言葉遣いもそろそろやめてぇな、と思っている。そのうえ、目当ての男にしか丁寧な言葉が向けられない。

「さ・さ・き・さぁ~ん、どうぞ~ん(らぶらぶ)」

ほどよい熱さのコーヒーを、こん切ゆっくり丁重に、その男デスクに置く。すでに朝の作業を始めている佐々木カナメは--「ああどうも」と短く切って、パソコンモニタに流れる文字をじっと見ている。

佐々木は実にクールガイだ(死語?)。必要最低限のコトしかさない。タタタンタタタと、やせた指でコマンドを打ち続けている姿は、まるでピアニストだ。糸井とは同期だった。(佐々木高校を出てすぐSB社に来たので、年は4~5才離れているが。)同じ『帳票課』から異動してきたメンバーの一人ではあったが、入社から機械いじりが好きだったらしく、専務ともよく話が合うらしい。異動してきてからは、ずっとSB社自体メールサーバ管理する仕事をやっている。

それに比べて自分はどうだ? 糸井は”ふせん”のいっぱいはさまった、『アルマジロ本』を見つめた。新田がその様を気持ち悪そうにいちべつして、プイと給湯室に去ってゆく。糸井にお茶挨拶もくれない--いるもんか、あっかんべー。と舌を出したら、ちょうど目の前に課長がいた。

 

「ほほう。糸井、いい度胸だな。朝一番から

「あがっ」

 

「そんなにオレのワキガが気になるか」

「誰もそんなことツッコんでません……」

糸井や佐々木新田所属するシステム管理課の課長、進藤ユウジロウは、頭を9:1に必死で分けていることよりも、ワキガを持病と認定していた。夏場は近寄りたくないが、めちゃくちゃ気にしなくても、と糸井はため息を吐く

「ほら、ほら、臭いんだろ?」

「違いますって!」

ベタン。『アルマジロ本』が、倒れた。

 

システム管理課に異動が決まった時は、係長昇進か?! と焦って特上うな重と松の寿司セットを家族全員でおいしくいただいてしまったが、フタを開けてみれば、”もうすぐ”どこかの会社からサーバ管理する仕事が入るから、それまで勉強しててくれ、わかんないとこは佐々木に聞いてね状態で、まったく後味の悪い出前だったなと糸井は振り返る。

しかしほんまにこのまま、100円寿司にも行けなくなって、子ども誕生日駄菓子すらも買えなくなったらばどうする? めくったページはずしりと重く左手首にのしかかる。この腕時計は--あかん、これは親父の形見から絶対質屋には入れないぞ。

 

たばこを吸いに喫煙室へ、あるいは数回トイレに立ちながらも。ほぼ1日じゅう、糸井は『アルマジロ本』をずっと読み続ける。たぶんこの本とはお友達になれるかもしれないくらい。(表紙のアルマジロはけなげなまなざしをたむけるだけで、糸井のことをどう思っているかなんてわからないが。)そして、わきのパソコンを使って、本に書いている文字--コマンド、を指一本で打ってみたりする。しかし本の通りに文字が出てこないことがたいていだ。その度たびに、糸井は佐々木にそっと手で合図を送り、「これ打ってみたけどアレがコレと同じようにならないんだ」と困ってみる。たいてい佐々木は「デストリビューションが違うんで」とまだ理解できない返答を一言だけつぶやく。デストリだかデスティニーだかよくわからんので、糸井は適当にふむふむと無茶にうなづいて、また椅子を鳴らす。以下、繰り返し。

 

 

15時過ぎには新田が何かしらの手作りおやつ佐々木にふるまい、16時台は眠気と戦い、そして17時になるとまず新田が「おつかれさまでしたぁ~、さ・さ・きさぁ~ん、また明日もよろしくおねがいしますぅ(ウインク)」と去ってゆく。糸井も残業申請できるような仕事をやっていないのでいちおう定時で帰ることはできるが、良心がとがめてもうちょっとだけ『アルマジロ本』にマーカーで線を引く。佐々木ネットワークトラブルが無いことを確認したら18時くらいには席を立つ。

今日は、課長の進藤は客先での打ち合わせが遅くまであるので、ここには帰って来ない。--糸井は頃合いを見計らって、カバンの口を開けた。

 

 

夕方のけん騒がやけに背中にしみる。駅は徐々に帰宅ラッシュ客を迎え入れていた。駅前本屋に寄りたかったが、またアレなおばさまとかにめぐり会うかもという不安トキメキの方が大きくて、急いで定期入れを胸ポケットから取り出す。

ちょうど、東側の窓際の横椅子に座ることができた。向かいから、まんまるな夕日がきれいにきれいに、通り過ぎる電線の上をはねたり転がったりしていた。あああ、きれいな夕日だなぁ、と、鼻の脂がちょっと残ったレンズからあかね色のそれを吸収した。

 

から家までの間に、1本でも、とたばこを取り出したら、あららとはじき落としてしまった。しかもそれは、どこからかたまった水たまりの中にダイブした。--くしゃり、とつづきのたばこはもう箱になく、握りつぶしてから気づいてまたため息をひとつのばした。

 

慣れちゃいけないとは思いつつも、充実感の全く無い日々が、彼の血管をひとめぐり半はしていた。

しか家事の傍らいつ書いたんだろうか。。。

追記 いちおう掲載許可はもらった。

追記の追記 でも、カクヨムまったりマイペースで書いて、楽しんでくれるなら、彼女身体にもよいのかもしれないな。カクヨムって絶対みんなプロになるために登録してるものなの?

2017-05-06

カメラクラスタが怖い

別に何をされたわけでも無いけど、タイムラインカメラ趣味にしている人達が怖い。

ジャンク中古カメラレンズを好み、楽しむのは自分にはわからないけど趣味なのだから良いと思う。ただね、○○円で買ったカメラレンズでこの映りはすごい、バカ高いデジイチ買う奴ってwww みたいなことを言うのは止めて欲しい。

古いカメラレンズに独特の味や映りがあるのはわかるし、バカ高いカメラレンズを買ったところで良いものを撮れるなんて思ってもいないけど、良い道具を使ってみたいと思うのはそんなにいけないことなんだろうか。

そんなの買ってもどうせ使わないでしょ、みたいなことも言われたけど、頻度の問題じゃない。使うときにより良いものを使いたいと思うのって駄目なのかな。

相談したいと思ってたけどそんな気も失せてしまったし、内心で小馬鹿にされてると思うと話題にすらしたくなくなった。

2017-05-03

写真作品作るのにどんだけ金かかってるか知ってる?

失敗した印画紙を捨てる件で写真作家(敢えてこう言う呼び方をするが)が叩かれてたが納得いかない。

フィルム代とカメラしか金払ってないというがお前ら写真作品制作いくらかかってるか知らないだろ?

フィルム代とカメラレンズしか払ってないとか言われてて不愉快から教えてやる。

まずバライタ印画紙な。

俺は紙を買いに行く手間を考えロール紙体勢でプリントしてる。

イルフォードの30mを3本だ。

この3本だけで70万近くかかる。

レンズで言うとライカレンズみたいなもんだ。

EOS-1D X Mark IIが55万程度だろ?

ロール紙の値段だけで楽々越えちゃうんだが?

ちなみに引き伸ばし機、暗室費用水道代、現像液、引き伸ばしレンズタイマーイーゼル、失敗印画紙、諸々で大体40万位だ。

これにマット、額装、諸々の費用入れると5枚程度プリントするのに170万近くかかってるんだよね。

そりゃ端から見ればフィルム写真撮ってるだけって見えるけど実際はこんだけ金使ってるんだよ。

物事の表だけみて批判するのはいいがちょっと考えれば写真プリントするのだって無料じゃ出来ないんだよ。

中にはもっと安い金額しか使ってない奴もいるが俺は最高のプリント作品を作りたいから素材に金は惜しまない。

その結果多くの人にすばらしい写真を見てもらってみんながもっと写真に興味を持ってもらえればって使命感もある。

から今回の印画紙を破り捨てることに対しての「勿体無い」という対応には正直納得いかない部分もある。

写真作品制作してる側にもこういう人間がいるという事を少しは理解して欲しい。

http://anond.hatelabo.jp/20170502165004

釣れてますね。

JR中の人鉄道好きな人が多いはずなので、今回の措置はスケスケの車両設計したため、高額の旅行をする乗客プライバシー配慮ではないでしょうか。

試運転時に写真とれましたし。故障してとまってたし。

あと、鉄道写真向きの単焦点レンズがあれば教えて。2台もちだと1本はやっぱり単焦点ですよね。

2017-05-02

撮り鉄やるのにどんだけ金かかってるか知ってる?

四季島の件で撮り鉄(敢えてこう言う呼び方をするが)が叩かれてたが納得いかない。

入場券しか金払ってないというがお前ら撮影いくらかかってるか知らないだろ?

入場料しか払ってないとか言われてて不愉快から教えてやる。

まずカメラのボディーな。

俺はレンズ交換する手間を考え2台体勢で撮影してる。

1DXmark2と5Dsだ。

この2機種だけで100万近くかかる。

車で言うとベンツレクサスみたいなもんだ。

四季島の値段がペアで75万程度だろ?

ボディーの値段だけで楽々越えちゃうんだが?

ちなみにレンズ24-70と70-200で大体40万位だ。

これにメモリーや諸々の費用入れると撮影するのに170万近くかかってるんだよね。

そりゃ端から見れば入場料だけ払ってるだけって見えるけど実際はこんだけ金使ってるんだよ。

物事の表だけみて批判するのはいいがちょっと考えれば撮影するのだって無料じゃ出来ないんだよ。

中にはもっと安い金額しか使ってない奴もいるが俺は最高の撮影をしたいから機材に金は惜しまない。

その結果多くの人にすばらしい写真を見てもらってみんながもっと鉄道に興味を持ってもらえればって使命感もある。

から今回のJR対応には正直納得いかない部分もある。

撮影してる側にもこういう人間がいるという事を少しは理解して欲しい。

2017-04-30

ビデオカメラって進化してるようで、そうでもないのな

画素数は上がってるんだけど

画質が上がったかというとそうでもない

 

いや進歩はしてるよ

してるけど、5年で一歩くらいのペースだね

レンズとかが難しいのかな?

 

個人的におお、と思ったのは暗いところでの撮影

ここは10年前より随分良くなった、びっくりした

 

しかスマホが普及しちゃったせいで、業界まり金回ってないのかな?

進歩が止まりそう

2017-04-21

趣味な人って道具どうやって収納してる?

趣味が多い。ぱっと思い浮かぶだけで、

ロードバイク

登山

ジョギング

パソコン

オーディオ

ピアノ

・酒

カメラデジタルフィルムどちらも)

料理

DIY

これだけある。うーん、我ながら多い。まあ言うほど多くはないし、熱中具合は分散されているのでどれも大してうまいわけではないが、数が多い。

そしてどの趣味も多くの道具を必要とする。

例えばロードバイク自分で整備・改造をしようと思って工具やパーツをいろいろ買っていたらいつのまにかメチャクチャ増えた。グリスやオイルとか、外したけどまだ使えるパーツとか、特殊な工具がどんどん増えていく。タチが悪いのが特殊な工具。「後ろのホイールから歯車を外すためだけの工具」「スポーク張力を調節するためだけの工具」みたいなわけわからない工具がどんどん増えていく。2年に1回くらいしか使わないけど、2年に1回使うから捨てられない。言っておくがまだまだ増える予定だ。

カメラだって、交換レンズ5本、デジタル一眼レフ2台、コンパクトデジカメ2台、フィルムカメラ4台くらい持っている。この量というのは、写真趣味の人からすると別に大して多いわけではない。しかし多趣味なので、これが趣味の数だけ、つまり×10くらいあるわけだ。そして趣味も道具もまだまだ増える予定だ。

最近、うちに来る友達や親に「おまえんちは物が多い」と言われる。確かに。物が多い気がする。狭いワンルームにこれだけの趣味の道具を詰め込めば当然そうなる。我ながらゴチャゴチャした部屋だ。

これは多趣味な人に共通の悩みだろうけど、多趣味で部屋もきれいな人はどうしているんだろう。不思議しょうがない。四次元ポケットでも持っているんだろうか。掃除はしているので不潔な部屋だとは思わないが、ここまでゴチャゴチャしていると将来結婚したときに嫁に物を捨てられそうだ。皆どうしているんだろうか。

2017-04-17

趣味の話

から懐中電灯が好きだ。

暗闇を照らしだす光を放つ懐中電灯が好きだ。

心が疲れたときや、素晴らしい懐中電灯が手に入ったとき、俺は部屋を真っ暗にして懐中電灯で辺りを照らしてその明るさとか光の温度を楽しむ。

永らく人に語ることの無かった俺の密やかで素敵な趣味だ。

そんな俺の一押しがFenixのE05 R2である

まず、ルックス単3電池ちょっと長くなったくらいの大きさで圧倒的に可愛い

それでいて質感の高いアルミ製。滑り止めのダイアみたいな目の加工も雰囲気作りに一役買っている。

機能面も素敵の一言に尽きる。ヘッドを回すと光る。モードやらフォーカスみたいな小細工はない。

適度な明るさで光る。最高である

レンズハチの巣みたいなハニカム状に加工されていて、LEDの光が柔らかく分散されて美しい。

あ~書いてたら照らしたくなってきたよ。

俺はエネループを2本交代で照らしては充電し、充電しては照らす永久機関を構築済みなのだ

ちなみにこのE05R2は後継機種の2014Editionが発売されたことにより生産終了。

2014なんたらは無駄に3つの照射モードをつけた駄作から買わない方がいいよ。じゃあね!

2017-04-14

ママコンタクト初心者の悩みを聞いて

最近コンタクトレンズを購入した。

初心者なので、1dayの使い捨てコンタクトは使っている友達が多かったのだが、眼鏡に慣れてしまった私にとっては目にレンズを入れる行為は怖かった(スポーツのために仕方なかったのだが)。それよりも大きな問題はいよいよコンタクトを、眼球から外す時のことであった。眼球が二本指を怖がり上に逃げてしまうのだ。装着時は問題なく入って何ともないのだが...。あの外す時の恐怖は少しずつ克服していくしかないのか?と思った。さらに深刻な問題が居眠り癖だった。自分に甘いのか講義が退屈なのか(大体講義が退屈!)よく居眠りをしてしまうのだが、装着したまま寝るのは良くない、と眼科医に言われた。まさに私にとっては地獄

2017-04-09

承認欲求

はいちおう写真趣味としている。腕前は自己評価ではアマチュアの中で中の上ぐらいかな。いちおうスクールに基礎的なことは習いにいったけど、飛びぬけたセンスや人と違う着眼点を持ち合わせているわけではないので、プロになるのはまぁ無理だろうなという感じ。

あと、アマチュアでも写真で小遣い稼ぎやコンテスト賞金稼ぎができるレベルの人って、だいたい凝り性で、自分の望みの絵が撮れるまで何度も同じ場所に通ったり、レタッチもとことんイメージを追求して気のすむ仕上がりになるまで頑張る。あと、撮るときにまめにレンズ交換したりフィルター付けたり、それはそれはいろいろな工夫をしてイメージに合った作品を撮るのである。私には正直いってそこまでやる根性はない。

ということでいちおう自己表現手段写真だけど、中途半端な腕前だと、あまり他人様に相手にしてもらえない。定番スポットありがちな写真を撮ってSNSにアップしても義理リアクションしてくれる人がある程度いるぐらいで、特に今のシーズンだと似たような桜の写真ばっかりアップしても「もういいよ」ってなってしまう。

あと、写真の腕が大したことなくても、書いてることがどうでもいいことでも、人気のある人にはリアクションが集まる。明らかに写真の腕前でかなわないと思う人に負けるのは仕方ないけど、人気さえあればいいって何?明らかにスマホで撮ったへたくそセルフィーとか、「今日は○○ちゃんと△△に行ったの~♡」ぐらいの文章でやたらとアクセスが来る連中(主に女)には殺意すら覚える。

何なんだよ~、何とかしてうまくセルフィーを撮って、レタッチしまくって可愛い子っぽくして、それでぶりっ子な感じの文章書けばいいのか?たぶん私の歳でそれやったらかえって引かれるのがオチだと思うんだけど。オバさんは承認欲求を持ってはいけないんだろうか。それとも写真の腕を磨く努力をすれば許されるのか?たぶんリアル承認してもらえる機会が少ないから余計ネットにしがみついちゃうんだと思うけど、どうも悪循環に陥っている気がする今日この頃

カネの使い方がわからない

文化資本不足だと思うんだけど、ガキのころにマネー勉強を受けてない。たしかに。

経済学は寝てた。

10年ぶりくらいにマトモに通帳を見返してみたら貯金が8桁目前くらいはあった。

資産運用して増やすことに関心が無いわけではないが、増やしてどうするんだ?

というビジョンもなしに始めるモチベーションはない。減ったらこわいし。

平均すると1年あたり60万円くらい貯金が増えてるんだけど、

これってつまり年収マイナス60万円しても生きていけるってことだよね・・。

ボーナスいらないか残業しない労使契約ってできないのかなー

自分の中では、生活するうえでカネに困っている感覚はなくて、

しろ使いすぎだろ・・という自覚もあるんだけども、

世の中の人と見比べるとこれでも低収入・低消費に属するみたいだし、

なんか金銭感覚がズレてるみたいだ。

みんな浪費しすぎじゃないの? おれがしてないだけなのか・・

みんな何にそんなカネ使ってるの?

貯金が常時ゼロの人とかいるけど謎なんだよなぁ。

女(三次元)かな。

趣味が無いわけではない。

自作PC → でも次のモデルとか、値下がってからでいいか・・壊れたわけじゃないし。と思っちゃう

ゲーム → やりたいソフトが2,3個以上あればハードは何でも買う感じだが放置気味。でもOculus買っちゃった。

旅行 → でも時間と気力が不足している。海外旅行も行ってみたい。

カメラ → ゲームが増えたので放置気味。でも、あまり使いもしないのにレンズ買うの無駄だよなって思っちゃう。あと時間と体力と気力不足

アニメ → 基本的に1回みればいいので円盤不要。というかモノが場所を取るのが嫌い。円盤以外のお布施手段が欲しい。

募金 → 趣味に入れるのもアレだが、たまにする。して忘れる。

食事基本的吉野家とかすた丼とかその辺だ。メシには関心が低めだと思うけど、うまいものはうまいことはわかる。

スシパックも割引の時間になるまで買いに行く気力が出ないし、安く買えるとわかっているのに高く買うのはもったいない

ビールは本物を飲むようにしてる。たまに偽者飲むとやっぱりダメだよなーと思う。まあ偽者に慣れてた時期もあるし、慣れればわからなくもできるんだけど。

あと、費用とは別で栄養価としての自炊をしなきゃなーと思う。あんまりできてないけど。やっぱり自分調理したモノのほうがうまい

服はたくさんあっても無駄だし場所を取るのが嫌なので、必要最低限で歳相応で無難でみすぼらしくなければそれでいい。

たとえば1万円以上のYシャツ価値が見出せない。

出不精だからこそ都内に住んだほうがいい。短い移動時間で遊びに行けるから。でも家賃高いの嫌なので駅徒歩長くて古いやつ。歩いたほうが健康だし。

クラウドファンディングちょっとした投資家気取りで上から目線で何回かお金出した。

コレが性に合ってるかもしれない。時間と労力を使わずにカネを出すだけで物見遊山だから

貯金削ってウェブサイト運営してるわかり手さんなんかも興味ある。

会社辞めても死なない蓄えは必要精神衛生的に。辞める気もないけど。

やってみたいことはあるけども冒険するには心もとない貯金だよなと感じる。

書いてて思ったけどやっぱり自分必要なのは時間の使い方と計画性かも。

自分の中で時間価値に対する評価が低いよね。

もうトシなんだから時間価値をアゲていかないとアカン感じはする。危機感不足だけど。

たぶんADHDなせいか、そこが弱いんだよなぁ。そこんとこクリティカルパスぽいので解決するのが最優先か。

2017-04-08

写真

ついこの間大好きだった人と別れた。

自分に非があって、だから仕方ない。

もう自分の家のドアを彼が開けることはなくて、彼の家のドアを私が開けることもない。

わかっている。戻れないし、戻れなくしたのは他でもない自分の行動だ。

反省してるからこそ、会いたくても会わない。

これは一つのけじめ。

綺麗な思い出の一つにできたらと願っている。

でも今日ふと思い出した。二人でまともに撮った写真がない。

私は恥ずかしくて、あまり容姿の整っていない自分が怖くて、写真に写りたくない。

いつもカメラを持つのは私で、友人も家族も彼も私のレンズの中だった。

私は極力その中に入らないようにしていた。

そのために少し気難しい高いカメラを買って、自分しか扱えないようにしていた。

あとは単純に自分よりも、もっと周りの素晴らしい子たちを、輝かせたかった。

でもそんな私を彼は追いかけ回したりして、私も負けじとよくふざけてお互いの写真を撮りあってた。

から多分私のフォルダには彼の、彼のフォルダには私の写真がいっぱい入ってる。

でも本当は二人で写真を撮りたかった。二人しか写ってない、他に誰も写ってない写真

どこか近場でも良かった。どこかに二人で行って、写真を撮ってみたかった。

私は彼と遠出をしたことがないし、きっとこれからもない。

あんなに長い間一緒にいたのに、一度も。

温泉でもいい。夢の国とか、そういうベタなとこもいいかもしれない。

行ってみたかった。二人で行って、写真を撮って、楽しかったねって言ってみたかった。

写真を見て、楽しかったなって言ってみたかった。

ああ愛しき人よ。どうか、なにがあっても健やかに。

あなたは涙を流さず笑顔でいてください。

毎日何か小さなことでもいい、幸せを感じてください。

そして願わくば、いい人を見つけて、私よりもっといい人を。

私のところにいつか帰ってきてくれたなら、それはもっと嬉しいけど、あまり考えないでおきます

きっと私よりいい人が、一緒に笑って泣いて苦しくても手を取り合える人がいるはずだから

ごめんなさい、いい人でなくて。

毎日私は悲しくて泣いてるけど、でもきっとその分あなた幸せになれるなら頑張ります

耐えて、耐えてきっといつか思いっきり笑いながら話せるようになります

あなた幸せになったことを、強くなってしっかりと祝えるようになります

本当に迷惑をかけてごめんなさい。

どうかお元気で、またいつか。

2017-03-31

[]ゴーストインザシェル実写映画

試写会見た

ネタバレなし

すっごくアニメ映画へのリスペクトをしてる映画だった

俺はアニメ映画を一度しか見てないけど、それでも「あっこれアニメのほうでもあったわ」ってのが何度もあった

アニメ映画でのあのシーンとかこのシーンとか

終わったあと「すっげえおもしろかった」って言ってる人もいた

個人的には仕事終わりのせいか何度か眠くなるくらいだったけど

やっぱり今見るとテーマストーリービジュアル、設定の全部が見慣れたものに感じてしまって、

どうしても退屈しちゃうところはあったなあ

でも総じてうまくハリウッド映画化してるとは思った

エボリューションみたいなことにはなってないから、面白いかどうかは別として、それなりに安心して見れると思う







以下ネタバレあり






































さらに念のため、反転してね(はてなキーワードのやつは出ちゃうけど勘弁)

トグサ役のアジア系俳優林修みえしょうがなかった

素子の母親役がまさか桃井かおりで、出てきた瞬間それまで静かに見てた人が一瞬ざわっとしておもしろかったwww

セリフは全部英語でしゃべってたし、セリフ量も見せ場も地味に多かった

アニメ映画でそんなのあったっけと思ったけど、母親役っていうポジションがすごくハマってた

タチコマって名前ではなくて多脚戦車って名前しか出てこなかった

なんかビジュアルFF8seed試験で山から下りときにおっかけてくるクモ型のロボットと似てて、かわいさがまったくなかった

ゴーストインザシェルロマンス、というかラブ要素を入れてきたのは、微妙だった

いやうまい入れ方だった、という解釈もできるな

もともとあったっけ?

なんかアニメ映画のほうは廃工場でもとことゴースト人形がならんであおむけになってたビジュアルは覚えてるんだが

ゴーストが実は素子の恋人で、素子で成功するまでに何度も繰り返された脳擬体化の実験犠牲者だった

ほんとは生きてたのに廃棄された復讐をしてた

最後は素子の記憶も戻ってちょっと愛?意識?を通わせる

ハンカ社ってのはなんかロゴデザインHONDAっぽかったw

たけしの荒巻髪型が、最初ビジュアル公開されたときアニメに寄せすぎてたものよりもだいぶおとなしくなってた

たけしのセリフ(全部日本語)は割りとわかりやすくしゃべるようにしてるなってのは感じたけど、やっぱり聞き取りづらいところはあった

たけしちょい役でちょろっと出てしゃべるくらいかな?と思ったけど、結構ちょくちょく出てきてしゃべって、ドンパチまでやってたかめっちゃ驚いたwww

あとたけしのセリフ英語字幕が、え?って思うところが結構あったなー

英語音声と日本語字幕でもそういうのあったな

中途半端にたまーに聞き取れたりすると違和感が気になってしまった

トーさんの義眼ネタアニメのほうでもこの映画の中であったんだっけ?

もう覚えてないや・・・

しか電脳ハイテク世界で、普通のB級ハリウッド映画よろしくドンパチしまくってると、なんかすげー違和感があった・・・

結局物理かよ!!!!みたいな

もともとそういうもんだったっけ

トーさんが目にレンズつけたあと、素子に「おまえとおなじになったな」みたいなこと言ってたけど、

ちょっとちがくね?と素で思ってしまった

なんでバトーさんは義眼にせずにレンズにしたんだろう

ゴーストしかみてないとわかんないな

スタッフロールのあとなんかあるかと思ったらなかった

2017-03-27

http://anond.hatelabo.jp/20170327161307

レンズの表面加工が剥げてきたり、金属フレームなら青錆びがついてきたら買い替えるというか、

快適ではなくなるので、買い替えざるを得ない。

2017-03-22

購入したドライヤーレシートを母が破って捨てたので父が切れた。ドライヤーくらい壊れたら新しいの買えばいいのでは。あんな安いもんをなんで保証してもらおうと思うのか謎。

父は毎日怒ってる。死ぬまで怒り続けるんだろうなあ。まったく理解できない人間だ。

昨日は納豆ビニールについた納豆の欠片を食べないことに切れてたし。

その前はカメラレンズ買い取り価格が安いと切れてた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん