「いびつ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いびつとは

2018-01-12

なぜ日本お笑い界は哲学から逃れるのだろう?

もう手あかがつくほど報道されてるガキ使黒塗り報道だが

彼らの行ったコントの是非や、その笑いの本質に付いて批評しているのは、

もっぱらジャーナリストブロガーばかりだ

 

肝心の芸人たちは何一つ肯定否定もせず

ただ火の粉が降りかからないようにするか

いつもどおり先輩ヨイショしているだけ

ああも自らの業界俯瞰して分析しようとする人間

いない業界はそうそうないと思う

最近ウーマン村本も過激発言をしているが

実のところ社会問題について語るのみで、自らの業界についての論評はほとんどない

せいぜい一番組審査員ケチ付ける程度である

  

自動車産業なら、出羽守にせよ自国の車ホルホルにせよ

それなりに分析して経営者も口に出すのをためらわない

水素水が来る!とか電気自動車が来る!とかね

 

おなじく、ややこしい芸術界の範疇として、漫画アニメ業界を見ても

中国興隆ネットフリックスとのビジネス

漫画アニメ本質を探る論評も十分に出来る土壌がある

アニメーター労働問題など、自分たちにとって耳の痛い論評も聞く余裕がある

 

だがお笑いはまるで、

自ら分析することをタブー視しているかのようだ

先輩芸人の言うことが全てで

中堅、下っ端に発言権は無い

オリラジ田中が干された件も記憶に新しい

 

元来お笑い政治風刺の成分も含んでいたはずの

表現の自由を究極的に突き詰めた世界

ところが日本お笑い界の場合表現の自由とはあまりにかけ離れた丁稚奉公世界に成り下がってる

そこで「表現の自由を突き詰めた」と自称する黒塗り表現が出てくる

このいびつさは存分に自評する価値があると思うのだが・・・

2018-01-08

宮森はやと氏は画家簡単に辞めないと思う

http://www.miyahaya.com/entry/2018/01/08/143715

一日を50円で売るという企画炎上したり、2か月でラッパーを辞めたりいろいろと話題の尽きない宮森はやとさんであるが昨年の秋頃に画家に転身された。

ネット界隈では画家も直ぐ辞めるのではという意見もよく見るが、宮森さんはしばらくの間は画家を続けるものと私は思っている。

なぜなら彼にとって画家でいることは心地よいものであると思われるからである

宮森さんはポップアート風の絵を描いているが、これは素人からみれば専門的な技術の善し悪しは分からないもので、これが芸術だ、

と言われると明確に否定することは出来ない類のものであるいびつに見える部分や雑にしか見えない部分もそれが味だ、それを意図している

いくらでもいうことが出来るのである。加えて、制作にあたり長期の労力を要していないように見える。

まり宮森さんにとって画家活動は、活動成果が比較短期かつ低労力で現れ、かつその出来についていくらでも言い訳可能活動なのだと推測する。

そしてそのうち、何かの絵が予期せずバズったり、著名な人の目にとまって高く評価され、自身知名度が上がることを目論んでおられるのだと思う。

あくま画家活動は宮森さんにとって自己実現のための手段に過ぎないのだ。(人生捧げて創作活動真摯に取り組んでいる人々に対しては甚だ失礼だと思うが。)

更に、“画家”、“芸術家”といった肩書自体文化的、高尚な響きがあり、これを名乗ることで自分が何者かになったような気持ちになることができる。

また元来“芸術家”は俗世から離れたものとの世間一般の印象もある為、たとえ売れないとしても、芸術という言葉隠れ蓑いくらでも自己擁護可能なのである

現状、宮森さんにとって画家を名乗ることでのデメリットほとんどないのだと思う。(せいぜいネット酷評されるくらいだろう)

後宮森さんが画家を辞めるとしたら、生活が本当に困窮した場合か、自身作品に対する反応が薄くなっていくことに耐えられなくなったときだと思う。

宮森さんからすれば、人の生き方にいちいち文句つけて寂しい人だ、と思われるだろうが、全く関係ない私のような人間がこんな長文を書いてしまうくらいの

興味深さがあなた活動にはある、程度に捉えてほしい。

わっしょい!

2018-01-03

素直に射精です。

最近緑のルーペにはどことなく勢いを感じませんでした、

しかしながらこの作品(マスコットホール)、

一年ほど前に投稿なさった単行本(いびつのそのご)に勝るとも劣らないスケべさ、高貴さ、可愛さを感じ取らずにはいられません。

負けました、緑のルーペ好きです。

2017-12-24

子供は贅沢品って言うけど

昔の方が貧しかったんだよね…?

別に今に始まったことじゃない。

問題があるとすれば、貧乏だと心の余裕がなくなるので、愛情不足で子供が育ってしまうことか。人格形成いびつになりそう。

貧乏でも暖かい家庭って難しいなあ。

2017-12-12

anond:20171212151455

なんでも否定的なんですね。

かにお早うございます」と言っても、

明るく返してくれる人がほとんどだけれど、

「朝の挨拶をしながらにやりと見下された!」

解釈はその人の心が決める部分。

何を言われても「見下された」と騒ぐ人は、皆平等であるという見方がなくて、誰もが完ぺきではなく、いびつな部分がある、気が利かない部分もある。

たいがいの人はそんなに特別じゃなくて、鈍感で傷つけたり、口は悪いけれどいい人とか、そういう事を言いたかったのですが。

友人や近隣の住人や、同僚などとして、人づきあい。付き合っていくと判っていく個人個人の癖みたいなものは、変えられない部分もあり。

理解を示してゆけば自分にだけ、特別嫌がらせをされた!などの被害妄想や、傷ついたので復讐してやる、などの。

哀しい発想も、少しは穏やかに考えられないのかな、という希望も込みでお話してきたんですが。

あなた元増田さんであるかもわかりませんが、あなた自身が「見下したい、見下される前に」と過剰にマウントするタイプかも知れません。

とても怖いです。

2017-12-08

北朝鮮に対する感想を述べる上での日本特殊性

一般論で言って、貧困国家はその国力(現代では主に経済力)の格差によって先進国経済的植民地労働力工場になるしかなく、そしてその関係が成立すると逆転はおろか追いつくことは難しい。先進国海外資産技術知財において巨大なアドバンテージを持っていて、また先進国同士がスクラムを組む事によって格差を維持することができる。

からかつて、中国インド核兵器をもってその関係性を打破することを望んだ。毛沢東は「ズボンはかなくても核兵器もつ」といった。パンツ丸見せは国力以外の意味文明人失格だと思うけれど、当時は経済的制裁を受けて困窮してたわけで、それでズボンがなくなっても核兵器優先という意味だった。そして事実、開発して、経済制裁は解除されたし、経済は(いびつだが当時に比べ相対的に)発展した。インドもまた核兵器開発当時はアメリカ経済制裁を受けていたが、開発成功後は制裁解除されて発展した。

この記事北朝鮮擁護するものではないのだけれど、世界歴史的には上記のような前例があって、発展途上国先進国キャッチアップをするためのギャンブルとして、核兵器というのは、生存戦略ではアリなのだ

日本人の多くは「だがしかしその発展って、国民餓死させてまで求めるものなのか?」って感じると思う。俺も個人として心はそう感じる。しかし、それって日本人特有傲慢でもあると考えるし、この記事の主張はそこだ。

日本人は多分無意識に「核兵器開発なんかしなくても勤勉に働けば先進国程度なれるでしょう」と考えているのだ。

日本核兵器落とされて敗戦して、敗戦国になり、いわば貧困国弱体国になった状態から国民が大奮闘して、経済大国になり、先進国になった。これらすべての要素は研究的にはすべて疑義があるのだけど(復興の原因って国民の大奮闘じゃなくて地政学的な要因とか、国際貿易における役割が原因だよねとか)、少なくとも日本国民の大部分の認識ではそうなっているし、「核兵器がなくても先進国になった事例」という意味では真実そうでもある。

から日本人は「国民餓死させてまで……」と思う。やればできると思ってるから。でも、近代史を見ればそれって相当レアケースだ。「(地政条件や技術発展や国際貿易……つまりひっくるめた)巨大な運」に恵まれた結果だと考えるのが正しい。だから日本人が持ってるのはつまりはてブでよく言われるところの「成功者バイアスなのだしかもおそらく、相当に傲慢バイアスだ。

もちろん、日本国防から見ても、国民生命財産といった国益から見ても、北朝鮮核武装なんて百害あって一利もない。容認すべきではない。でもだからといって、北朝鮮核武装政策が「常軌を逸した愚かさの発露」だとするのは間違ってる。生存戦略として評価すれば、他に成功例があって理解可能戦略だ。「国民犠牲にしてまで……」という人道的な視点も、過去日本決断や、歴史を見れば必ずしも間違ってるとはいえない。長い目で見れば北朝鮮に利する可能性はある。

北朝鮮核武装日本にとって不都合日本国益に反する、というのは正しいし声に出していくべきだと思う。けれど北朝鮮おかしい、愚かである、正しくない、というのは無意識バイアスがあるせいだと思える。日本幸運成功者なので、その視点北朝鮮をみている点は自覚すべきだと思う。

2017-11-24

anond:20171124223900

日本で一番困ってるのは人口構成いびつさであって少子化じゃないんだよなあ。

しかしそのいびつさを直接解決しようとするのは、ほとんど老人の姥捨て山政策にならざるを得ずに、政治的タブーから少子化というふうに言葉すり替えて大騒ぎしてるだけなんだよ。少子化のものはそんなに絶対悪じゃない。

2017-11-23

女だけで集まっているのが歪(いびつ)に感じる

女子校とか男子校とか経験たことがないからわからないだけかもしれないけれど、女の人だけが集まっている姿を見て、なんか歪(いびつ)に感じる。何で女だけで集まっているんだろう?ずっと男女混ざり合うのが当たり前だったから、女子会とか理解できない。普通に男の人も呼べばよくない?無理に女限定にして集まるのってどう考えても不自然じゃない?仲良い人同士で食事をする、でも男は除外、とかなんの意味があるの?女同士でしか話せないことなんて無いと思うんだけど。男が女抜きで集まるのはなんとなくわかる気がする。そういう人たちって男限定で集まっているというよりも、女の人を呼べないから仕方なく男だけになってしまっている集団だったりするから。でも女はそうじゃなくて、呼べば男も来るのに女限定にしたりするのはなんなの?それも中高生だったらまだわからなくはないけれど、いい歳こいた大人の女たちが、女限定にして集まっているのって、どう見ても歪んでいる。

2017-11-20

anond:20171120214303

妊娠せずとも子供が産める代理母や人工子宮などの体勢が完全にできた上で、

女が男を養ってもいいという意識改革完了するまではこのいびつな状況は続くだろうね

anond:20171120123609

無理っていうか、ダメなのは先進国のやり方でしょ。

どこも人口維持水準に達してないんだから

無理に先進国の中でマシなフランスとかそのあたりのやり方をなぞろうとするんじゃなくて、イスラムとかそういう人口を増やしている国にやり方を素直に真似るべきだと思うんだけどね。

なんで素直に成功者に学ぼうとせず、失敗している連中の中で失敗の度合いが小さい奴にならおうとするのか。

考え方がいびつ

自爆腐女子の戯言

しょっちゅう二次創作とお別れを考える。

二次創作でもBLに限った話。

私は推しCP根拠原作に求めてしまいびつ原作厨原作厨なのにそもそも解釈違いのBLを好む矛盾が嫌になる。これ1つ目の理由

物語を読むのは疑似体験って言ったりする。でも私頭弱いから一度BLとして見ちゃう原作純粋に読めない。原作世界観に浸かりきれないというか...もっと正しくて楽しい読み方?があったのではと考えてしまう。辛い!これが2つ目

3つ目、長文です。「要は」からを読んでいただければ結構です。

マイルールですが、二次創作作品世界内に自分の居場所があってはいけないと考えています。疑似体験禁止!なぜなら2人には幸せになってほしいからです。幸せのために2人のプライバシー尊重したいので当然壁とか床とか空気になりたい欲はないです。でも作品世界の中にいないとは言え...二次創作を読んだり...いや妄想してる時点で見えないカメラで2人を監視しているようなものな気がしてしまいまして。これ私的には許しがたいのです。

要はBL二次創作読みたい欲と私なりの2人を幸せを願う気持ちは両立できないってことです!きっつーい!!

最後に私の理想ポジションサンタです。幸せプレゼントするだけで満足、後で確かめに見に行くなんて野暮なことはしない...サンタになりたいなあ

最後最後に、これ全部私の限りなく無意味葛藤です。みんな二次創作やめろやコンチクショー!なんて思ってませんからね!!そこだけは。

2017-11-18

anond:20171118210102

自然界の生物ポリガミーです。人間いびつなのでしょう。フランス婚姻制度民事連帯契約PACS)で補完されてます

複婚希望者は婚姻届の代わりに、弁護士契約書を作成してもらえばOK日本民法役人の頭は時代遅れなので無視しましょう。

2017-11-06

anond:20171105103856

これが現代理想夫婦なのだとしたら考えさせられるなぁ(ブコメにも否定的ものほとんどない)。

共に暮らして25年の夫婦がいまでも週に1,2度セックスをする。

そのセックス欲情絶頂射精)も必要ではなく、ただお互いを思う気持ちけがあるという。

なんというポリティカリー・コレクトセックス

セックス本質人間の客体化だ!と否定するある種のフェミニスト批判保守性のいびつな結合。

2017-11-01

バイセクシャルになった

バイセクシャルになった。

性自認は男、身体的にも男で、女の子大好きなのだが、バイセクシャルになった。同性とするセックスが好きになった。

きっかけは女性ペニスバンドで逆アナルプレイをされたことがきっかけで、そこから女装男子に犯されたい」となり、それから

間もなくして同性とセックスしてバイになった。ちなみに女装一切なし。

男性に寝バックで「かわいい」って言われながらガンガン後ろから突かれ、

みっともなくあえぎ、「突いてっもっと突いてっすき〜〜」って言うのが好きになってしまったのだ。

当然、女の子も大好きなので、ゲイではなくバイである

LGBTに関しては寛容なつもりであったが、当事者になって色々と感じたことがあったので書き散らしてみる。

彼女がほしいが彼氏も欲しい。

意外と多い

LGBT(正確にはもっと多くの枠組みがある)は意外と多い。Twitterで漁れば漁るほどどんどん出てくる。皆言わないだけで。

ゲイの友人に「バイになった」と言ったらものすごく驚かれたのと、「愛のカタチは皆それぞれ違うわよね!」とすごく喜ばれた。仲間がふえたかのように。

ちなみに自分は他の人達から見ると「とてもバイに見えない、爽やか系」らしい。バイに見える人ってどんななんだ……。

言えない

ヘテロ(つまりノンケ)だった頃は、周辺にゲイバイレズがそれなりにいたし、百合エロ漫画とか大好きだったので「同性愛好きな人がいるのはいいことだし恋愛は人それぞれだよー。社会もっと寛容になるべきだし、言えばいいのに」と言っていたが、いざ当事者になってみると、言えない。

気持ち悪がられるかもしれない。冗談でも「うわ〜俺の事狙うなよ〜」と言われるかもしれないし、そう言われたら親しい友人ゆえのちょっときつい冗談だとわかっていても傷つく。

見る目が変わってしまう。それが特に怖い。

特に親なんかに絶対に言えない。泣かれるかもしれない。

友人にも言えないし、本当にごく一部の、腐女子やそういった人たちの中でも、絶対的な信頼を置いた人物じゃないと言えない。それ以外では恐らく墓まで持っていくだろう。

特にインターネット上では伝統的にゲイホモジョークが氾濫している。その手のジョークは俺は否定しないし、淫夢ネタは俺だってよく使うし、Twitter本垢RTしたりすることも多々ある。

ただ、それを目の当たりにすると、面白いと思っても、どうしても一瞬だけむっとしてしまう。

でも、同じバイセクシャル同士でナチュラル淫夢用語を使うことは多い。「あ^〜いいっすねえ」とかよく言うし、何より気軽なコミュニケーション手段として使いやすい。黒人黒人同士でni**aをカジュアルに使う一方、黒人以外に言われると激怒するようなものだろうか。

同性姦と異性姦は別物

「両方できるから、異性とセックスできないなら同性とすれば解決じゃん!」って思ったらそんなことはなく、異性とセックスしても同性とセックスしたい欲は消えないし、同性とセックスしても異性とセックスしたい欲は消えない。

わかりやすく言うと、シムシティRCI(住宅商業工業)と需要メータがあるところに、更にもう一本横に工業メータが増えてRCIIとなったようなものである

同性にも好みがあったりするし、同性愛ものすごく細分化れいる。

言われてみれば当然だが、好きな異性のタイプがあるように、同性でも「好きなタイプ」がいる。

男の同性愛者が誰でもクマのような男や、ガッチリした体型の男が好きだったりするわけではない。

もちろん、女性同性愛者でも同様。

自分は、女の子っぽい男性が好きだ。

ただ、中性的男性ってなかなかいない。一番めんどくさそうである

ましてや、「女装が似合う中性的男性に組み伏せられて寝バックで犯されたい」と日常的に言い続けている。

ちなみに、同性愛両性愛ものすごく色々と細分化されている。

新参者はい当事者のはしくれである自分ですら全然からないし、思わぬことでかなりセンシティブなことに触れて不快にさせることもある。(その割に情報が少ないし、ぶっちゃけかいことまで気にしなきゃいけないのでめんどくさいとすら感じる)

ちなみに「セックスはするが恋愛感情は無い」というパターンもあリ、自分もそういうタイプ。ヤリ専と言うらしい。ええ……(困惑

ネコ(受け)が多い

男の同性愛者は受けが多い。ネコとか、凹とか言われる。

行ったことないし今後も行くことはないだろうが、ハッテン場にはネコが多く、タチ(攻め側)は重宝されるらしい。

とくに、前述の自分タイプである女装が似合うタチ」なんかはレアである

まり需給がいびつ状態になっている。

ちなみに、ネコしかいない状態のハッテン場を「猫屋敷」と言うらしい。熱烈歓迎されそう。

今のところネコ経験しかないので、タチもやってみようかな?と思うけど、腸壁破っちゃわないか心配

コンドームをしない人が意外と多い

同性愛者でコンドームをしない人は意外と多い。妊娠リスクが無いし、気持ちいからだと思う。

肛門を使う上で間違いなく汚いし、粘膜が使われることでHIVウイルス感染リスクが異性間の数倍にも跳ね上がるから自分はちゃんと洗った上でコンドームをつけてセーフセックスをすべきだとは思うが、意外とコンドームをしない人が多い。

ちなみに自分はつねにつけさせている。

最後

最近LGBT関係話題が多かったり、何かと問題提起されてたり、時にセンシティブ話題になったり、差別がどうのこうのとか、ポリコレ棒がどうのこうのとか色々とありますが、単純に同性セックス楽しいので皆もっと軽率に始めればいいとおもう。

ちなみに百合も好きなので、将来的にはバイセクシャル女性彼女を作って、彼女彼女作ってもらって目の前でイチャイチャしてもらいつつ、彼女に2人きりのとき女の子扱いされてみたい。まずは彼女作るのが先だけど。

病気とケガには気をつけよう!!(注意喚起)

過去に書いたのをちょっと書き直して再投稿した

2017-10-29

髪染め話題の行き着く先の不幸感

なんかもう既に色んな所で吹き上がってて、下手すりゃ大部分の学校で頭髪の色とかそういうのの自由

解禁されそうな勢いなんだけどさ、これ学校で解禁されたからって彼らが最終的に就職する企業では

解禁されてないからな。

ほんともう何で学校で頭髪のこととか厳しくなるかって言えば、学校に躾を任す親と生徒の卒業後の事が

あるからってのも事実なわけで、まずそういうところを変えねえと意味ねえんだよ。

学校では自由だったから!って強弁したところで就職できない奴らを大量に生み出して、今吹き上がってる

「正義の味方」様たちゃその頃にゃ新しい話題かぶりついててほったらかしになるのが目に見てるんだよ。

あと、大企業は〜とかいい出したバカも居るけど、世の中の大半の人は大企業に行かねえんだよ!

地元中小企業就職するの!大企業がそうなったからっていって、地元中小がそうなるのなんて

一体どれだけの期間あると思ってるんだ!

学校クレーム〜とか言ってる奴らは、「生徒の為を思って!私正義の味方!」とか思ってんのかもしんねえけど

実際にやってることは生徒の事を顧みないって点では、髪を強制的に染める学校と変わらんからな。

しろ、まだいびつとは言え、生徒の未来に多少でもマシでる可能性がかなりある髪染めをさせない学校のほうが

よっぽど生徒の方を向いてるかもしれんのだぜ。

2017-10-28

モチベーションを下げる人々

作業効率を妨げる人は多い。

(1)母親

至ってマイペース自分の都合だけで行動する。

時間ルーズで、遠方だった大学入学式以外、入園入学式はすべて遅刻した。

(2)夫

子どもが生まれからマイペースに輪がかかり、一緒にいるだけで苦痛

どうでもいいことを先にやり、必要なことをしない。

酒を飲む氷の音にイライラする。

常に夕食は自炊しようとし、食器類を洗わないにも関わらず、夜食別に食べる。

その「2度食べ」がストレスのもとだとわからないのか。

(3)別の部署の細かい人たち

産休育休取得中に半分くらい人員が入れ替わり、今の同僚の大半は、休業中に後から入社した人。

業務の要を把握していた自分と、その業務を引き継いでいた人が退職した状態

手探りで継承したのは大変だったと思う。

はいえ、新たに決まったルールは細かすぎて当初は戸惑った。今も納得できない点は多い。

もし、子どもを授からなければ、または0歳ですぐに復帰していれば、

現状は違っていたかもしれない。

まり、世の中にもっと有益情報を発信できていたかもしれない。

ヒントはここ数年でリニューアルしたWebサイト

しかし、多すぎて絞りきれないはず。

ここ数年、全体的にPVが減少傾向で、ひっそりと消えたサイトも多い。

要求されるPVを満たすには、コンテンツが足りず、

解像度対応スマホ対応アプリ対応必要で、割に合わなくなっている。

(4)別の部署の考えの合わない人たち

何人かは、育休取得前から勤務している人が残っている。

一部の大手企業ブロガーを重視している。

同様にSNSを中心としたファン化やオーブンデータ化重要、と訴えても伝わらず。

しかし、文句を言われながもしつこく訴えていた一部については

認めてくれたため、独自にやっていたことが部署全体の方針になっていた。

いなかった後継者も、ついに誕生した。

ただ、それが逆にモチベーションを下げる。

私がいなくとも代わりはいる。ずっと主張し続けていた見方は、

部署方針になり、後継者自分の代わりに書いてくれる。

自分は要らないね……

(5)イヤイヤ期の子ども

気に入らないと、食事食器を投げる。モノを投げて散らかす。

寒いのにパジャマを着ようとしない。マイペースな夫とともにテレビを見る。

時間関係なく、保育園玄関に座り込んだり、駐車場で踊ったりする。

そしてよくわからず泣く。2~3歳の間は我慢するしかないのか。

モチベーションアップダウンはつきものはいえ、今回は下がりすぎた。

正社員フルタイム勤務にも関わらず、

自分と夫の年収は、30代後半の個人年収の平均以下だと知っていたけれど、

会社資料を見たら「30歳相当」の職位・役職だった。

かつ今は時間に制約のある勤務(残業ゼロ)であり、上がる見込みはない。

昇給・昇格できれば、世代相応の年収は得られたはずで、要は自分無能なのだ

逆に夫は正当に評価されているにも関わらず、昇給しない給与体系なので、

自発的残業ほぼゼロの現状だと、永久に平均には達しない。

国の「働き方改革」「少子化対策」は、やはりいびつだと感じる。

一部の高スキルの高所得共稼ぎパワーカップル一馬高所得者優遇し、不妊治療をさせても何人も産ませ、

同時に経済観念に乏しいカップル時間を与えて産ませ、少子化に歯止めをかけようとしていることは確かだ。

そのどちらにもあてはまらない中途半端な層、独身者を切り捨てている。

捨てられた氷河期世代は、呪詛ネット上に吐き出すしかない。

その吐き捨て先も、もう、ここしかない。

掲示板文化も廃れてしまった。リアルに友人のいない身にとって

同じ思いを感じている人が集まるかつてのインターネットは救いだった。

モチベーションが下がっても、書き込みを見れば再び前を向いて、がんばろうと思えた。

いまは下がったテンションは、どうすれば上がるのだろう。

いや、あげるために書いているのだけど。

スマートスピーカーが普及すると、ますますブログ口コミ価値は下がる。

読み上げて美しい言葉、聴いていて耳障りのいいサウンド主体リッチコンテンツ時代になる。

日本語はその全世界的なトレンドに取り残され、「歌」しか残らない気がする。

2017-10-27

anond:20171027145227

子孫を残してないか子供のいる人にとってはフリーライダー老害となるだろうし、低収入から将来万一国のお世話になる羽目になったら納税してる人に迷惑をかけるだろうし、自分の方が有能で頑張ってるのに怠け者のアイツは楽して300万もらいやがってと思ってる人にとっては存在自体迷惑だろうし、迷惑かけてないわけないんだけどね。

どっちが社会に貢献してるか、労働しているかでいったら自分なんか叩かれてる人たちの1/3にも及ばないのにお咎め無しなのがとてもいびつだなって思うだけだよ。

2017-10-20

anond:20171020151125

世の中にエロい物が無いと教えられ、子供の頃から一切触れずに、いい歳してからいきなり出会うと、ゲームアニメに一切触れさせずに育った大学生みたいになるぞ。人間いびつになる。

コンビニにおいてあるようなヤツは殆ど無害だと思うけどね。

2017-10-12

https://anond.hatelabo.jp/20171011175304

アベノミクスって金融緩和ってことか?

金融緩和限界弊害スティグリッツですらとっくに指摘してるんだが

金融政策金融セクターも期待された結果を上げなかった。

洪水のような流動性いびつな形で金融財産を作り、資産バブルを生んだ。

実体経済を強化することにはならなかった。

http://www.hamacho.net/column/archives/28622

2017-10-09

anond:20171008230626

うまく文字で書けないんだけど、

幻聴って本人は幻聴ではなく普通に聞こえる言葉や会話だと思っているから病として成立するわけじゃない

本人がその病に詳しいか詳しくないか関係ない気がする、それとは別に症状の重い軽いもあるだろうし

知能と精神って相関がなくて、わりといびつなんだよ

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820185950

寧ろ、欠けた所のある人やいびつな人とも親交を持って、自分勉強したいと

思います。欠けた部分を共有して分け合います

それがあなた価値観に基づくあなたの選び方なんだと思うよ。欠けたところのある人やいびつな人であっても、学びたいところがあるから付き合う。決してその人たちのことを見下しながら付き合っているわけではないのなら、それは普通のことだと思う。

一緒にされたくないだろうけれど私も同じで、

でも、自ら進んで、人間の優劣を選別して、人間関係を築こうなんて、じぶんはしません。

この点に誤解がある。私が人を選ぶって言うのは、優劣ではない。私と気が合うか合わないかだけで、別に気が合わなかった人を劣っている人だと思っているわけじゃないし、世の中の人にすごいと思われている人でも合わないなー、と思う人はいる。

まぁ、私と気が合うか合わないかだけで選んでるから、優劣で選ぶのよりもよっぽどワガママだとは思うけどね。でも、それが悪いとは思えないのよ。

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818182737

心中お察しします。

トラバの方に「今まで履かされていた下駄を取られただけ」という意見がありましたが、まさにその通りだと思いました。

自身は幸か不幸か、あまり下駄を履かされない人生を送ってきたせいか学校の外に出て、本当に自分の実力だけで

評価されるということがどれだけ難しいことか常日頃から思い知らされています

下駄を取られた状態で、しかもそれも厳しい評価赤の他人から受けるとなると大抵はかなりの辛口評価になってしまうと思います

「おばさんがサンバを踊れるようになってどうするの」とダンサーのチームの代表の方に言われたようですが、

オブラートに一切包まずストレートに言うと、それがあなたサンバに対するみんなの正直な評価なのだと思います

ただ、サンバを覚えるといっても別にプロの道を志すわけでもなく、楽しくサンバを踊れるようになることを

目標にしておられるようなのですから、「おばさんがサンバを踊れるようになってどうするの」という意見は、

しろあなたサンバに対する評価というより、あなた自身人間関係の結び方に関する評価なのだと思います

サンバに関わる人間関係において、少しいびつになっている部分はないでしょうか?少し見つめ直した方が良いようにも思います

でも、おばさんがサンバを踊るのが駄目?そんなことないと思いますよ。サンバを踊るおばさん、楽しそうでいいんじゃないんですかね?

少なくとも僕はそう思いますが…。

サンバに限らず何でもそうですが、何歳だからやっては駄目、ということはないと思います

何歳だから駄目だと決めつけているのは、他人社会ではなくむしろ自分自身であると気付いた方がいいです。

そして自分がやると決めたら、誰に何を言われようが、誰に馬鹿にされようが満足のいくまでやりきる忍耐力を

身に着けるべきです。

サンバにしても打楽器にしても、結局のところは「自分がどうしたいか」ということが一番大事ではないかと思います

自分サンバをどうしてもサンバを踊りたいと思ったら、周りの意見を押し切って給水係を退いてでも

サンバを踊るべきです。やりたいと思ったことは自分から積極的にやりにいかないと、永遠に自分打順は回ってきません。

やりたいことは自分からやりにいかなければ、永遠にできません。

自分も踊りたいと思っていたし、周りにも踊ってくれと頼まれたのでサンバを踊った」のような都合の良いシチュエーションなんて、

一生巡ってこないと思います

…そういう風なシチュエーションになるような働きかけを自分からしない限りは…。

やりたいと思ったことは自分からまず働きかけてみないと、自分がやりたいようにやれることなんて殆どないです。

下駄をとられる、ということはそういうことなのだと思います

長文失礼しました。

https://anond.hatelabo.jp/20170818122343

いや大真面目だよ。

性欲の強さは人それぞれだし、時期によっても違う。アンバランス状態でどちらかが無理するくらいなら外部の手を借りるのは別に悪手じゃないでしょ。

貞操観念は人それぞれだし。乙武夫婦だって不倫公認だったわけで、それで家庭は上手く回っていたわけじゃない。

元増田外注OK浮気もばれなきゃOKって追記で書いてあるしな。

夫婦の形はそれぞれだし、他からみたらいびつに見えてもそれが家庭を一番円滑に回す方法なら有りでしょ。

増田のその価値観はそれはそれでいいと思うよ。

ただまぁ自分がやりたくないか拒否して、でも他でセックスすることも許さないとか言われてもなぁ。

そんな家族いらねーわ。

2017-07-27

消えた増田に全力マジレス

非モテが力を持てばゲスいことをするってことではない。

・人はおおかたが、内心はゲスいことを考えている。

・力を持つことでそのゲスさを外に出してもいいと勘違いする不届者も残念ながらいる。

・要するに力の行使範囲勘違いするところが問題

世の中には、Aセクハラをするひと/Bセクハラをしそうになってもがまんできるひと/Cセクハラ発想がないひと、の三種類のひとがいて、Aセクハラをするひとは、力の行使範囲勘違いしている人、と言っていいと思う。

多くの人間はBに所属し、聖人君子かと思うようなCは希少種である

それはともかく、Aセクハラをする人は、なぜ行使範囲勘違いするのか。幾多のセクハラを受けてきた当増田が観察した結果をまとめてみると、

 1 力の行使範囲が広いほど自分が偉いと考えている(旧来型セクハラ人格野良犬マーキング

 2 プライベートパブリック区別をつけられない(空気読めない、もしくはおれら仲間だからつい的な境界症例的なアレ)

 3 もともと「女(または男)は見下していい」と思っている(ネオ性差別、「分断」派)

あたりが、感情原型としてあるのかなと考えている。これは原型なので、多くのセクハラ事案はこれらがそれぞれ個別比率でミックスされている。

少し前に話題になった、中西大介元Jリーグ常務理事セクハラ事案などは、1と2の合体型というか、職場(や家庭内)で起こるセクハラ典型的パターンだろうと推察できる。

偉いんだから何しても許されるという甘えた心と、自分たちは身内なのだから許されるだろうという甘えた心である。要するに甘えてんだあのタコ坊主一生戻ってくんなサッカー界隈に。増田Jリーグ好きなのでつい激昂してしまったが。

ちなみに、この数日話題になっている彼のケースだと、1に加え3の要素である性差別性的対象へのコンプレックス感情などもありそうだと愚察している。

珍しい種類であるCは、大抵ちょっと非の打ちどころのないモテだったりして、世界不公平さに思いを馳せたりもする。

彼らにはセクハラ不要なのだ。内心のエロ心を外に出す必要を感じていない。

権力範囲確認をする必要がないほど対社会的承認欲求に満たされているし、自分と異なる人(性的志向対象含め)とは融和すべきで対立するメリットゼロだと自然に考えることができる。

大抵の場合そのような聖人君子プライベートにも満足感を得ているので公私を分けるのも比較的容易であるCタイプの人は家族円満に加え子供まで優秀だったりするので、ほんとすごい。

話は逸れるようで逸れないが、増田は「モテ」をバランス力ととらえている。イケメンであるとかお金を持っているとか、それだけでは「モテ」は成立しにくい。

バランス力って、イケメン4、お金5、地位4みたいにモテ要素がバランスよく配合されてるヤツだろ?ケッ、と思う増田諸兄もひょっとしたらいるかもしれないが、当増田が主張したいのはそういう意味でのバランスではない。

人が持っている各戦闘能力(顔、金、能力面白力、愛嬌ギーク力、諸々さまざま)には、残念ながら個々人ごとスコア差があるし、各戦闘能力間にも「社会における評価」差がある。

簡単に言えば「顔」は社会的評価が高いが「ギーク」はそうでもない。でもタモリ倶楽部世界観では「ギーク」のモテ力はかなり高まる、みたいなことだ。

増田の言いたいバランス力とは、己が持ってる各能力とそのスコア自分が納得しているか、ということである自分と「自分能力」に折り合いがついている状態を「バランス力がある」と表現したい。

増田諸兄は「おれと似たような顔面あいつには可愛い彼女(彼氏)がいるのに…」と思ったことが一度ぐらいはあるだろうか。少なくとも当増田にはある。

そういう「あいつ」が、私からみても良いヤツならまだ納得できるが、それほど良いヤツではないむしろ悪いヤツなのに…ということも少なくない。

嫉妬含有率の高い感情に我ながらがっかりし、うっかり己の不運に絶望しそうになるところだが、一方で、この「むしろ悪いヤツで戦闘力もあるとは思えないのに良い思いをしているヤツ」は、己の戦闘能力客観視し適切な戦略を実行しているからこそ、果実を得られている(当増田はそのやり方は必ずしも常に好ましいことだとは考えないが)と考えることができるのではと思うのだ。

戦闘能力を示すチャートグラフの数値や面積の広さが問題なのではない。いや問題ではある(初めからまれ果実を手に持って生まれ人間も世の中にはいる)が、それとは別に、「自分は今はその面積しか戦闘能力がない」「うむそれなら持っているもので戦おう」と己の能力を素直に受け入れ対社会への解釈客観的に出来る者には、その後の成長力も含め、なんにせよ未来があるということだ。

例えば、ギーク力が突出して高いだけの人間だったとしても、場所メンツを選べば合コンでいい塩梅彼女をゲットすることだってできる。

ポイントは「いい塩梅の」である社会的100点満点の(自慢できる)彼女である必要性は、少なくとも内的にはないということに、気づけるかということ。

手に持っている武器では倒せない敵に向かっては(または向かいもせずに)ヘイトを貯め込んでいく、このような状況を、当増田は「バランス力のないヤツ」と定義したいのである

全ての項目が10点満点のチャートグラフを書けなくても、あちこちでこぼこで尖っていびつグラフ自分でも、持ってるもんでやりくりしてこう、と折り合いがついた、バランス力が取れた状態になると、不思議なことに(まぁ不思議ではない当然ではあるが)チャートグラフのへこんだ項目のスコアも伸びていく。そもそも足りない自分に折り合いをつけられること、それ自体が「戦闘力の開発」だったりもするし。

一方で、この折り合いがつかないと、どんどん生きにくい自分になって行くんだろう。無い能力評価されにくい能力相手を呪う前にやることがあるってことだ。

そうすりゃCの聖人君子にはなれなくても、B:ごく普通セクハラ我慢できる小確幸人生は、手にすることはできる。

セクハラする人生は、幸せ人生とは決していえないのだ。あれは統合できない自己が、己や周りを巻き込んで自爆していく作業しかない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん