「賃上げ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 賃上げとは

2018-07-16

定年引き上げは若者の将来を潰す

定年の年齢を引き上げることで、団塊ジュニアやらバブル入社老害老害予備軍を社会蔓延らせ続けることになる。

で、結局、そいつらの雇用確保のために、若者雇用機会は減るし、賃上げも緩やかなままになる。

しかもこいつらは、ワープロ世代から、概してテクノロジーにも疎く、イノベーションに対する抵抗も強い。

政府としちゃあさ、年金払えねーから、こいつらの雇用確保を企業押し付けてざるを得ないかもしらないがさ、そのしわ寄せは、相も変わらず、ロスジェネ世代より下に押し付けていることに気づかないか

これだけ政府世代間不均衡を容認しちゃったら、若者老害殺しが日本中で始まってもしかたねーぞ。

害人なんだから駆除間引きしないと自然破壊ならぬ、国家破壊が起きんだから、そろそろ手を打たんと個人による暴走が起きんぞ。

2018-07-15

anond:20180715203152

女は下方婚しないからな(受け売り

自分より腕力や財力が上だったり、口がうまかったりしないと、そもそも魅力も感じない

相手スペックさえ十分なら、支配される関係で構わないという女もまだ少なくはないということ

こういう人にとってフェミニズムというのは単に賃上げ交渉材料しかない

2018-07-08

anond:20180707223529

元増田です。いやあ、さすがにはてなの人々はよくわかっていますね。正しい論点を突いたブコメがきちんとトップに来る。難しくなるからあえて触れなかったところですが、ちょっと舐めすぎていたようです。

b:id:rascalrascal:20180708 会社法を出したとたんに会計用語を使わない意味がなくなっているよね。正しい命題は「BS内部留保が積みあがるほど利益がでるなら、PLの段階でもっと従業員に配るべき」で、その是非を検討すべきじゃないの?

この命題理解するにはしっかりと会計勉強する必要がありますが、ここでは会計概念を使わないで解説してみましょう。最初結論を書いておくと、

ってところです。

これからまれ内部留保の話

前の記事でも書いたとおり、会社がお客から受け取った売り上げから仕入れ先に原料の代金を支払い、従業員給料を支払い、営業必要な諸経費を支払い、銀行には利息を支払い、政府には税金を支払った後の、株主最後の取り分が新たな利益として未来内部留保に回ります。ここで支払われる従業員への給料を上げろ、という主張は共産主義でもなんでもなく、極めて真っ当です。会社が生み出したお金株主財産になる前に、もっと従業員へ分配しろという話だからです。結果として株主の取り分が減ったり、あるいは株主が損をしたとしても、労働者の知ったことではありません。正当な給与要求するのはもちろん、正当でなくてももらえるものはもらうべきです。「赤字上等。サビ残なんてとんでもない。」それが労働者としてのあるべき姿勢でしょう。もっとも、現実には会社が潰れたり、お客から受け取る売り上げが減ったりすれば従業員も損をするので、一定妥協はつきものしょうが

「ここ数年の企業業績は好調なんだから労働者にも払えるはずだ。もっと分配しろ。」至極真っ当な主張です。共産党がこのような真っ当な主張をせずに、内部留保論のような悪質な印象操作に走るのは理解に苦しみますが、真っ当なことを言うと効果的なアジテーション(扇動)にならないからでしょう。彼らは彼らの支持者のことをよくわかっています

未来内部留保株主のもの

ただし、残念なお知らせが一つあります既存内部留保も、これからまれ内部留保も、株主の持ち物であることに変わりはありません。内部留保の源泉が株主投資からです。労働者への分配を高めた結果株主が儲からなくなれば、株主日本投資をしなくなってしまうでしょう。前回、労働者に配るお金を作るために工場処分して、結果として従業員は職を失う、という滑稽な例をあげましたが、これはしばしば現実に起きています労働者お金を配った結果、建っていたかもしれない工場が建たなくなり、生まれていたかもしれない雇用が生まれなかった、という形で、ですが。

労働者に全く分配しないとなると労働者疲弊し、ひいては国が疲弊します。一方で、前回も言ったとおり、内部留保株主の持ち物であるという前提で経済は回っています無秩序に配ることはできません。どのような会社にどの程度分配させるのが現在未来日本国民全体にとって最良なのか、政策立案者の視点で考えてみると簡単選択ではありません。少なくとも、僕にはちょっとわかりません。

2018-07-07

大企業内部留保の話

定期的に盛り上がる大企業内部留保の話、内部留保労働者に回せっていう共産党の主張もメチャクチャなんだけど、それをきちんと否定できている人もあまり多くない。会計用語を使って説明しようとする人が多いけど、実はそこはあまり本質ではないので、会計用語を使わないで何が論点なのかを説明してみたい。

最初結論を書いておくと、いわゆる内部留保(利益剰余金)を労働者に回すのは理論可能だけど、現在世界支配的な法的・経済的な枠組みの中では不可能、という風に考えておけばいいと思います

内部留保を配ることはできる

まず、内部留保現金として配るのは可能です。内部留保工場在庫に化けてしまっていて現金にはできないと言う人がいますが、それは正しくありません。会社株主配当として現金を配るとき会計上は内部留保の減少として処理されます配当当期利益から支払われるんだと言う人がいるかもしれませんが、その人の知識2005年会社法以前の時代で止まっています現代的には、会社内部留保から株主お金を配っているのです。

会社配当を支払うとき現金出所はいろいろあります事業で生み出した現金を配るのが一番わかりやすいですが、銀行から借りたお金を配ることもできますし、設備の一部を売って得たお金を配ることもできます。突飛に聞こえるかもしれませんが、広い意味で言えば多くの会社が当たり前のようにやっていることでもあります

ではなぜ労働者には配れないのか

それは内部留保株主の持ち物だからです。会社がお客から受け取った売り上げから仕入れ先に原料の代金を支払い、従業員給料を支払い、営業必要な諸経費を支払い、銀行には利息を支払い、政府には税金を支払った後の、株主最後の取り分が内部留保です。その内部留保労働者に配ろうというのは泥棒論理、もしくは「お前のものも俺のもの」というジャイアン論理です。

もちろん、法律を変えてしまえば内部留保を配ることができるかもしれません。でも、内部留保株主の持ち物であるという前提で株価はついているし、経済も回っています。その前提を崩したときに何が起こるか、僕にはちょっとわかりません。

共産党泥棒なのか

実はこの内部留保活用論、共産党の主張としてはとても理にかなっています資本家たる株主財産である内部留保を奪って労働者に分配しようという話だからです。つまり共産党のこの主張は私有財産否定現代的な文脈で言い換えたものだと考えておくといいでしょう。時代時代資本家像・労働者像をしっかりととらえたうえで効果的なプロパガンダ打つ手腕は鮮やかで見事だとも言えます。票は入れたくならないけど。

もっとも、共産主義私有財産否定からトンデモだと言うつもりは全くありません。程度の差こそあれ、官製春闘による賃上げも似たようなものです。逆に、工場処分して現金を配るような内部留保の取り崩し方をするとその工場で働いていた人は職を失うので、これも程度の問題です。いいことが起こるかもしれないし悪いことが起こるかもしれない。月並みに言えば制度設計次第というところだと思うので、何がベストかはみなさんが各自で考えて議論していけば良いと思います。先ほども言ったとおり、僕にはちょっとわかりません。

まとめ

以上をまとめると、

ってところです。

2018-06-20

anond:20180620152257

バブル賃金が上がり続けていった60年代80年代初頭の話とは別。

あと、バブル地方低所得者はほぼ関係なかったし。

今の50代はバブルはもちろんベースアップ等のインフレ的な賃上げ経験してない。

2018-06-03

anond:20180603123558

そのツイートです。8000をこえるいいねがついていた。嘘松なのか?

ならば嘘をついてまで労働組合disる目的はなんなのだろう。

自民党支持者、実は資本家階級、株を持ってる、、、?(それくらいしか思い浮かばない)


労働条件改善した実績がない、

組織引き締めとか言っていじめ村八分を使う事例を見聞きする

実績は間違いなくあった。50代以上の人に聞いてみてください。(私は50代ではないが)

しかに、人間の集まりである以上、誰がみても完璧組織はありえないと思うよ。

いじめ村八分がまったくない大企業もなかなかないように。

会社利益が上がらなければ、賃上げ交渉もうまくできないだろう。

でも悪い点ばかりクローズアップされて、よい点が意図的にかき消されていると感じる。

労働組合労働者搾取から守るための組織であり、悪い点があれば改善すればよく、組合自体をなくせば労働条件は悪くなるばかり。

労働組合が潰れて喜ぶのは誰か、考えればわかる通りだ。

労働者を安く使い捨てすればするほど企業は儲かるわけで、それに対抗するには集団交渉するしかない。

それははっきりしている。

2018-05-31

「最賃上げたら無能機械仕事取られるだけ」

もともと技術的に低レベルな上にわざわざ技術者切り捨ててきたジャップ機械化なんてできるわけねえだろ

2018-05-29

男女比が半々の中小企業ブラックだと確信した

賃下げ圧力しかない。

ホモソーシャル的な賃上げ圧力というやつ?これが全く無いの。

2018-04-27

anond:20180427234249

公務員給与そんなに削ったら、その分、消費も減るし、他企業追随して賃下げするから全体でひどいことになるよ

しろ労働者労働争議頑張って私企業賃上げを迫らないと

企業利益戦後最高なんだから

給与が抑えられてる分すごいことになってる

2018-04-18

はてブ現在政治経済人気エントリー

女子大生告白 新潟県知事米山氏「買春」辞任へ

麻生氏のG20出席 野党側の反対で了承せず 衆院議運委理事会

財務省福田事務次官が辞任へ 「セクハラ発言報道受け

財務省福田次官セクハラ現場はここ “好きだから情報を……”

軍人議員罵声を浴びせた「黙れ事件」 80年前の結末を知っていますか?

セクハラ人権侵害財務省認識せよ

セクハラ被害者は名乗り出ろ」という財務省非常識

財務省 福田次官が会見「自分の声かわからない」

女子大生告白 新潟県知事米山氏「買春」辞任へ

内閣支持率が3割を切っても、自民党で「安倍降ろし」が起きない理由

20年ぶりの賃上げ率と「アベノミクスという幻想

財務省福田事務次官 辞任へ

経済成長を感じない人は「よほど運がない」と麻生氏→世論調査では「景気回復を実感していない」が8割超

うーん こんなのずっと見てたら頭おかしくなりそう

自分ビジネス書にも学術書にも居場所がない

映画ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』には主人公レイクロック自己啓発レコードを聞いている場面がある。

公開してすぐに見た。ビジネスとか経営かいうのは、結局こういうものなのだろうかと感じた。

数カ月後の今、就活中であり自分は大変厳しい状況だ。

偏差値が低い私立大学色物学部に行ったせいだろうか。

個人的にはもっと社会学などに突っ込んだほうが幸せだった気がする。

まぁ、マネジメントだとか云々いう企業容姿キモくて身長やらも低い気持ち悪い人間を取りたくはないだろう。

企業説明会に行くと、たいてい出てくるキーワードがある。

自律性」とか「イノベーション」とか。

自律性」というのは、積極的若いときから活躍できる云々ということだろう。

イノベーション」というのは、世の中に新しい価値を生む云々ということだ。

言い換えると、皆が賃上げを受けれると思うな 上に文句を言わず自己啓発やら能力開発に勤しめ 物が売れないかイノベーションを起こさなきゃいけないんだ ということだろう。

こんなことを包み込んで要求してくるのだから資本主義は終わりに近い状況なのかもしれない。

企業が欲しい人材というのが、安倍政権が思い描く臣民に非常に似ている気がしてならない。

安倍政権というのは人文を軽んじているだとか諸々言われている。

その上、「働き方改革」だとか「異次元金融緩和」だとか見かけはキャッチーで中身はカスみたいなものを打ち出す。

まぁ、強引な結論だが「国民は上に文句を言うな 扇動されて働け」という何か自己啓発的なものを感じる。

例えれば、安倍政権理想的図書館というのは自己啓発本とビジネス書と愛国心的な本がびっしりものだろう。

安倍政権自己啓発的だという批判は、前からあるようだ。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/062200099/

自分だけではない感覚だととても安心した。

企業説明会で言われることも、それに近いものを感じることがある。

変にドキュメンタリー映画を人より見ている人間不要で、「実用的な」知識があって文句を言わず会社に尽くしてくれる人間を求める。

恐らく、ビジネス界隈の思想というのが政府と考えが近く、安倍支持者が一定数つくりだす温床的なものになっているのではないか

自己啓発的な市場は拡大をしているらしく、安倍政権というのは世の中の流れを映し出しているのかもしれない。

実家には父親ビジネス書が高く積まれている。マネジメントだとかマーケティングとか個人的には嫌気がさす言葉だ。

それを積み上げて足置きにして、学術書をめくる。時たまに、父親会社社員Twitterを見ると良くわからない意識高い系ツイートをしている。

シリコンバレーがどうのだとか、イノベーションが云々。こんなものよりも、自分を取り巻く法律やら過酷労働を気にしろよと言いたくなる。

自分ビジネス書とか自己啓発書に熱心になれない。

しかし、学術書を読みこむのに知能も、もちろん学歴も低い。

もし、容姿がよければ何色でもとりあえず染まれたのかもしれないが容姿は醜い。

自分に居場所がない。

参考資料

https://www.jstage.jst.go.jp/article/tits/20/9/20_9_26/_pdf/-char/ja

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201801/20180110_73043.html

2018-03-21

出生前診断現代資本主義の表れ

から気分が悪い。

友人に誘われて飲んだいたのだけども、飲みすぎた。

そいつネトウヨ思想で知っている人も多い弱小ゲーム会社内定みたいなものを得ている。

ものすごい薄給でびっくりしたが、彼はそれで満足しているようだった。

安い給料で満足する豚だと思ったが、自己実現的なビジョンとしてはいいのかもしれない。

経営者の思う壺ではあるが、ゲーム自体が水物だし仕方ないのか。

その一方で、自分就職できなさそうだ。

説明会ではどこの会社も「主体性」が大事だとかいうことを社員が話す。

労働運動賃上げ交渉などに期待しないで、自己啓発に勤しんで人的資本になれと言うことだ。

アウシュビッツ入り口の「働けば自由になる」と、あまり大きな違いはないと思っている。

最近、また出生前診断話題だ。

これは結局のところ現代資本主義社会要請した技術なのではないか

人的資本にならないものを極力排除したいと言うことだ。

そして、それは身体機能もだが、コミュニケーション不能がとりわけの理由になりそうだ。

最近身体障害のある人間環境改善されたところもあるとかウェブで見る。

事実かどうか精査する必要があるが、見てくれがいい人間優遇されてそうだなとか感じたこともある。

結局、現代資本主義がコミュニケーションを重視するために見てくれが良ければ身体障害も受け入れてやるとかいう話なのだろう。

出生前診断もそうだが、見てくれが悪いコミュニケーション不能者は排除される時代なのかもしれない。

女が悪いというよりも、世の中が良くない。

しかし、ネオリベフェミニズムを見るとあれこれ言いたくなるものだ。

あれは自由を求めているのかと。

資本主義がない社会想像するのが難しい時代と言ったりしている人もいる。

それでも諦めずに新しい道を地道に探ると言うのが今の時代に求められていることなのだろう。

2018-03-14

anond:20180314121313

大手賃上げ原資を作るために価格圧力を強めてくるのじゃないかと怖い

2018-03-03

anond:20180303123402

韓国住みだから横だけど、ハンギョレって一つの民族って意味新聞だぞ。政府広報誌みたいなことをする新聞。当然、政府政策の都合の良い解釈しかしない。日本で言うところの産経韓国での賃上げに伴う大量解雇ニュース経済的余波についてはハンギョレ以外では全部報道してるから調べてみるといいよ。

2018-02-27

奴隷ってどうして居なくなったか分かるか?

人権

違うぜ。

奴隷が居なくなったのは奴隷が高いからさ。

何を言っているのか理解できないって顔してるな?

考えてみろよ。

奴隷を買うってのは奴隷を飼うって事なんだぜ。

猫カフェで猫を可愛がるのと、猫を飼うのならどっちがお得かって話さ。

まあ確かに猫カフェは高いよ。

メイド喫茶が安く見える世界だ。

でも猫を飼うのは面倒くさいだろ。

ゲーム妨害なされるし、ウンコはお漏らしになるし、柱で爪とぎもなされる。

とても厄介なお方なんだ。

猫を飼うってのは、猫の様子を見守らせていただく手間をかけなきゃいけない。

まあ、猫はカワイイからその生活甲斐甲斐しくお世話させて頂ける幸運感謝することは可能だよ。

でも、人は、ましてやただ働かせるためだけに雇った奴隷は、可愛くないだろ?

奴隷を飼うのは猫なんかよりずっと面倒だ。

一応彼らは言うことは聞くよ。

でも主人に牙を剥く時はそれこそ殺しにかかってくる事まで考えないと駄目だ。

徹底的に調教してやらないと駄目だし、そもそもしっかり鎖や手枷を付けないと駄目だ。

元気にしすぎちゃ駄目だ。

かといって早めに使い潰したら買った代金にすらペイしない。

病気になられても困るが、健康に気を使いすぎるとかかるコストや手間が倍々で増えかねない。

管理することが多すぎる。


その点、労働者は楽ちんだ。

自分勝手に済む所を見つけるし、健康にも勝手に気を使う。

たまに健康診断を経費で受けさせてやれば十分だ。

あとは十秒ですら彼らが勝手自分で治す努力をする。

金だけ払っておけばいい。

それも、毎月や毎年の働きに応じてだ。

一括で買った奴隷が次の日突然死んだりするのと比べりゃリスクはかなり低い。

とにかく管理が楽なんだ。

雇い主に文句をいうことはあるが、他所とそこまで待遇に差がないことに気づいたら大人しくなる。

奴隷が反乱したらそりゃやべえぞ。

何でもぶっ壊して回るし強盗まがいのこともやり放題。

見境なしだ。

だけど労働者なら、せいぜい賃上げ要求ボイコットするだけさ。

こっちを殺すことまでは絶対にない。

奴隷制が何で廃止されたのか、それは割高だったからさ。

初歩だぜ。

ワトソン君。

2018-02-20

裁量労働制の何が問題なのかわからなくなってきた

下手に残業代が数時間分出たり出なかったりするから長時間労働が報われるような気がするけど、法律で出ないと決まっていて残業が発生しすぎるなら円満解決などあり得ずいきなりストライキ賃上げ交渉または退職するしかない

問題ないのでは?

2018-02-12

下町ボブスレー騒動の勝者

それは、大田区町工場下請けで使っている大手完成品メーカーである。彼等には技術力がないことが世界的に認められたので、下請け代金の値下げ交渉がしやすくなったからだ。

具体的なメーカー名の記載は避けるが、大手自動車家電オーディオメーカーの数々だ。

大手メーカー政権から求められている賃上げを実現するためには、下請け代金の値下げが必要だ。下町ボブスレー騒動はこの課題解決に大いに寄与する。

2018-01-27

仮想通貨恐慌が起きる

コインチェックと似たような事象が今年は頻発する。実は現在進行中の案件もある。

日本だけで兆クラスの損失が出て、一気に恐慌が起きる…

それを防ぐために、ある程度は税金で損失補填がされるだろう。

政権賃上げを急いでるのは、今がラストチャンスという認識から来ている。

2018-01-24

灯油100円になったら凍死者出るのかな

毎日高値見てる

賃上げ数%とか無意味では

2018-01-14

「ウザがらせる自由」に対して:『あなたは、豚として生まれたの?』

(追記)ウザがらされない→ウザがらせられない ですね。日本語不自由になってました。恥ずかしい。

後、importuner と Un porc, tu nais がどちらもアンポルチュネで発音同じことに言われて気づきました。これも恥ずかしい。

そして、さらに恥ずかしいことに、最後段落抜けてました。大急ぎで追加しました。

_______________

ちょっとフランス語翻訳してみたくなったので、最近増田の流れで、一つ記事を訳してみました。

Leïla Slimani (レイラスリマニ)というモロッコ出身フランス人女性作家の Liberation のサイトに昨日掲載された«Un porc, tu nais ?» (「あなたは、豚として生まれたの?」)という記事です。

なんで、これを訳したかというと、先の「ウザがらせる自由」が、何やらフランス代表するもの英米からmetooブームに対する、大陸から批判みたいな取られ方をしている向きがあったからです。全然そんなことありません。twitter を見る限り、あの記事叩かれまくっています

現在も、テレビ討論番組で、Brigitte Lahaie という元ポルノ女優(あの記事署名者の一人です)が「レイプ最中だって、楽しめるわ」と発言した件で、絶賛大炎上中です。(この発言が、あの記事の後半部につながっているのは明らかでしょう)。

フランスでは #metoo に加えて #balancetonporc というタグ使用されていて、意味は「あなた豚野郎を叩き出せ!」です。ものすごく攻撃的ですね。Le Monde 誌の記事はそんな流れの中でのカウンターとして出されたもので、まぁ、要するに両者ヒートアップしてるってことです。

あなたは、豚として生まれたの?」は明確に「ウザがらせる自由」に対する反論として書かれています。いくつかの言い回しが、あの記事から来ているので、増田での訳語にその辺はあわせました。この記事文脈では「ウザがらせる」は生ぬるい気もしますが。

--------

(追記)ブコメで指摘がありましたが、あちらの翻訳は「ウザがられる自由」でしたね。完全に見間違いをしていました。

でも、これはしょうがないところがあって、原語 importuner は他動詞能動形以外のなにものでもないので、まさか受動形で訳しているなんて思わなかったのです。

「ウザがらせる」が正しいです。

不器用勘違いから来る過失のニュアンス」は日本語訳からまれものであって、原文にはそうした解釈余地はありません。

--------

小説家による平明に書かれた文章なので、致命的な誤訳はないと思いますが、気づいた点があれば、じゃんじゃん指摘しちゃって下さい。

_______________________________________

あなたは、豚として生まれたの?』

通りを歩く。夕方地下鉄に乗る。ミニスカート、胸の広く開いたシャツハイヒールをはく。ステージの真ん中で一人で踊る。派手めの化粧をする。ほろ酔いタクシーに乗る。半裸で草むらで伸びをする。ヒッチハイクする。深夜バスに乗る。一人旅をする。テラスで一人グラスを飲む。ひと気のない道を走る。ベンチで待つ。男を誘い、意見を交わし、歩き続ける。イル=ド=フランスの人込みに紛れる。夜勤する。公共の場子どもに乳をあげる。賃上げ要求する。

こうした、日常的で平凡な生活において、私はウザがらせられない権利を、そんなことにかかずらわされない権利要求します。 私は、私の態度、私の服装、私の歩き方、私のお尻の形、私の胸の大きさについて、とやかく言われない自由要求します。私は、私の平穏孤独権利を、恐れることなく前に進んでいく権利要求します。私はただ、内的な自由だけを求めているのではありません。私は、外での、広々とした場所での、私もまたその片隅を占めている世界においての自由を求めているのです。

私はちっぽけな壊れやすい品物ではありません。私は守られることを求めているのではなくて、安全尊重についての私の権利を認めるよう求めているのです。そして男性たちは、皆が皆、豚であるわけではありません。そんなことは全くありません。この数週間、どれほどの男性たちが、彼らの能力でもって、今起こっていることを理解し、私を魅了し、驚かせ、大喜びさせたことでしょう。どれほどの男性たちが、もう加担することをやめ、世界を変え、これらの行為から、彼ら自身をもまた解放しようとする意志を示してくれることで、私を驚嘆させたことでしょう。

というのも、例のいわゆるウザがらせる自由は、その奥底に、男性性についての極めて決定論的な見方を隠しているからです。すなわち、「あなたは豚として生まれたのだ」と。

私の周りの男性たちは、私を侮辱するものたちに対して、怒り、抗議してくれます。朝8時に、私のコート射精した誰かに。私の出世に何が必要理解させようとした上司に。研修の対価にフェラチオを求めた教師に。「キスしないか?」と尋ね、「淫売」扱いして去った通行人に。

私の知っている男性たちは、この男らしさについての反動的見方に、うんざりしています。私の息子は、そう私は希望するのですが、きっと一人の自由な男になるでしょう。その自由とは、ウザがらせる自由ではありません。制御できない衝動にとりつかれた捕食者としてではなく自分定義する自由です。私たちを魅了した男たちが持っているようなたくさんの素晴らしい仕方で、魅了することのできる一人の男に、息子はなるでしょう。

私は一人の犠牲者ではありません。しかし何百万もの女性たちはそうです。これは事実なのであって、道徳的判断やそうした女性たちを(犠牲者として)本質化するものではありません。

そして、世界中の何千もの街の通りを、うつむいて歩いている全ての被害者たち、付け回され、ストーカーされ、レイプされ、侮辱され、公共の場場違いものとして扱われている彼女たち、その恐怖が、私の中で瞬きますうずくまり、恥じている彼女たちの、辱められたという理由で通りに投げ出され除け者になった彼女たち、彼女たちの体がウザがらせる行為を招くからという理由で、黒く長いベールに隠させられている女性たちの叫びが、私の中で響いています

カイロニューデリーリマ、モースル、キンシャサカサブランカの通りで、歩いている女性たちは、失踪誘拐そして(下心ありの)慇懃さを心配しているのではないでしょうか?彼女たちに、誘惑し、選び、ウザがらせる権利などあるでしょうか。

私は、いつか、娘が夜中に通りを、ミニスカートと胸の開いたシャツを着て歩き、一人で世界旅行をし、真夜中に何も恐れることなく、そんなことを考えることもなく、地下鉄に乗れることを望みます。その時、彼女が生きるその世界は、清教徒世界ではないでしょう。私は確信しています、それはより正しい世界、そこでは愛と歓びに満ち、魅了し合う場だけが、より美しくより豊かである世界になるだろうと。それはまだ想像すらできないものだけれど。

http://www.liberation.fr/france/2018/01/12/un-porc-tu-nais_1621913

2018-01-10

anond:20180110173203

中小零細年収250万以下で転職もできない人の身分を固定するのは共産主義のものですよね。

ネオリベだか経済左派だか知りませんけど、まず4号昇給もクソもない人を行政雇用で救うか、中小零細の賃上げ喫緊課題だろ。

公務員賃上げじゃなくて非正規正規雇用化が先だろ。寝ぼけんな。

2017-12-27

anond:20171227175910

人手不足同意できるが、それほど賃上げにはつながってない感じするよね。

そしてサービス業にどんどん、外国人(自称)留学生が増えてる

anond:20171227114851

旧来の家父長制社会の中でもっと賃上げしてもらいたいだけの話

そうじゃなくて、選択の自由がない結果生存権が低くなるという、割と根源的な問題

夫が先に死んだらどうすんだとか、一夫多妻で夫が多くの妻を養なえなくなったら

途端に行き詰るわけで。そんなの生きるためのリスクが大きすぎるでしょう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん