「綺麗事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 綺麗事とは

2022-01-16

逃げてきても助ける気なんかさらさらないくせに口先だけで

「逃げてもいいんだよ」とか言ってる人達、実に偽善者で大嫌い

今の世の中、逃げない人は別に勝手に逃げちゃいけないと思い込んでるんじゃなくて

実際に逃げたら人生終わるという現実があるからしかないだろ

東大理三に行けなくとも人生終わりじゃないなんて綺麗事を言われたところで

実際には学歴フィルターなんてものがあって大勢がそれを肯定してるしな

2022-01-12

anond:20220112183024

助ける人間と助けない人間がいてもいいんだけど、少なくともなんで彼を助けないの?という質問には答える必要がある。

誰かを助けるという善の裏にはそれ以外を助けないという悪が存在するんだけど、リベラルの人はその現実から逃げる。自分自身の悪と向き合わない。それは不誠実。

色々な場面でそうやって逃げてきた結果、みんながその悪や偏見に気がついてしまったのが現状。

信頼を取り戻すには綺麗事ごまかしをやめて、それらとちゃんと向き合う必要がある。

ツイッターでの人間本音ミュートするようになった

最近ツイッター社会本質人間本音ツイートするインフルエンサーたちをミュートするようになった。

なんか疲れるんだよね。もうわかったよって思ってしまう。

日本は衰退する、世の中弱肉強食努力不足自己責任勝ち組負け組金持ちの悪行、自分さえ良ければそれでいい、他人はどうでもいい。

アンチっぽい奴に対する怒り、誹謗中傷罵詈雑言、見下して嘲笑言葉、吊し上げ。

こういうのって正しいけど、もう見たくないんだよ。綺麗事や綺麗なものだけを見ていたい。

国のトップが怒鳴ってみろと言いたい

バカ新成人に対して、聞こえの良い言葉をべらべら並べてるだけで、なんの意味もない挨拶をしてるから支持率が落ちるきっかけになるんだよ。

どうせバカ新成人は支持なんかしないんだから、思い切り怒鳴ってみろ叱るくらいやってみろと。

もちろん悪い事をしていない新成人には、励まして応援してやってほしい。

だが、バカ新成人は徹底的にトップが叱りつけるくらいしてやりゃいいのに。

本来なら親の役目だが、バカバカとして育ったら親ですら制御できないし、親もバカだったらバカに育ったことすら気づけないだろう。

綺麗事を並べるような挨拶するくらいなら、キツめの言葉で叱れるようなトップになってほしいわ。

保守的過ぎて支持する気にならないんだよ。

2022-01-11

anond:20220110234413

横だけどそれナチュラルアメリカ黒人に言われてたことだぞ

世界一経済大国アメリカにいられるだけで恵まれてるって

アフリカと違ってアメリカにいれば飢えることはないぞと

冗談じゃないなら、ナチュラルボーン差別主義者だよ

ちょっとブクマ晒してみて

その感じでブクマでは綺麗事言ってたら結構面白い

2022-01-10

Good Bye My Teens

西武新宿のこの場所にくるのは、随分懐かしいねアキちゃんは元気かな?



−懐かしいね。どうだろう。器用だからね。きっとうまくやっているんじゃないかな。

コーヒーなんて美味しくもなかったけど、一番安いからといって我慢して飲んでいるうちに、すっかり中毒だよ。


大学受験の時、独学で浪人をした。よく勉強をしに来たね。19時半に仕事が終わって、1時間かけて新宿まで戻ってくる。電車の中で問題を解いて、閉店23時までの2時間半を、答え合わせと復習の時間に充てる。古文が壊滅的だった。現代文ばかりに費やしたツケがきたね。偏差値はガクッと追い抜かれて、焦ってた。

平塚ではちゃんぽんを奢ってもらったね。当時、19歳なのに26歳だと思われてさ。相当くたびれた浪人生活だったんだろうね。応援してくれた。

仕事の先輩に山崎さんがいたね。当時はクソ舐め腐ったことを言ってしまったけど、すごく救われた。生き方を教えてもらったようなもんだ。本人は全く自覚がないだろうけど。山崎さんにも、奢ってもらった。お酒を飲んだ。

初めて飲んだお酒地元の集まりで行ったはなのまいで、いちばんいたことがあるからっていって、カシスオレンジを頼んだ。ビール全然飲めなかった。年確はなかったから、なんとか入れたんだっけ。

今では家にラフロイグボウモアが常備されているし、魔王水割りで飲んでいる。勇者よりも魔王が好きだからね。バーにいけば、ギムレットを飲む。マティーニもだっけ?マティーニ店員さんによって味が違うんだ。微妙にね。僕は辛いのよりも甘めのほうが好きだね。ギムレットを飲むようになったのは、小説の影響なんだっけ?




2年もかかった。今日のこの日は大雪だった。東京でも類を見ないほどの大雪で、2~3回しかいたことのない革靴はすぐにぐちょぐちょになった。コートを持っていなかったから、ジャケットだけで、寒かった。高校卒業式東日本大震災で中止になった。僕たちはそういう代だった。としまえんは閉店したよ。この戦争の影響でね。もちろん、ずっと前から言われていたことだったけど。とにかく大変だった。社会はとてもつめたくて、残酷で、どうしてこんな思いをしなきゃいけないんだろう、って思ってた。それでも希望だけは忘れまいって、すごく大変だったけど、なんとか切り抜けることができたんじゃないかと思う。どうだろう?



−どうだろうね、結果なんて誰にもわからないというか。どの地点の結果を見るかによるしね。



今でも夢に見るよ。もう一回やり直す夢を。なんでそんな夢を見るのかわからないんだけど。多分、まだ終わってないんだと思う。



−なにが?



なんだろう、抗いが?

うん、きっとそれだと思う。自分が何と戦っているのかについて、戦っている本人がいまいちよくわかっていないっつーことはあるあるなんだ。昨日の晩御飯に何を食べたかからなくなるくらいにはね。


同様に、自分が今までどうやって生きてきて、結果としてどうなって、今どうしているから、これからどうなるだろうかなんて、誰もよくわからないはずなんだ。

自分だって、まったく見当もつかなかった。そうでしょ?



−うん。



思うに、遠回りをしちゃったんだと思うんだよ。だけど、自分しか通れない道だったっぽくて。



−どんな道のりだったの?



話すとだいぶ長くなる。結論から言えば、仕方なかったんだ。



−仕方なかった。





そう、仕方なかった。

仕方なかった。




ただ、そう悲観的に捉えていたわけじゃないんだ。なんつうんだろう、ほかに方法がないかをずっと探していたんだ。普通そんなことしようとは思わないじゃん?でもさ、僕はずっと不思議だったんだよ。どうしてそんなに平気な顔をしていられるんだろう?って。自分がまだクソガキのままで、自分が考えなくていいようなことを、もしかたらみんなは一度は考えたことがあったり、自分なりに答えを出していたり、なにかしら割りきったりしているんじゃないかって。




−言っていることはすごくわかるよ。




そうだよね。だから時間がかかった。簡単に言えばね。答えがでたわけじゃないんだ。いや、答えなんて最初からないんだと思う。答えがあるように感じてしまうのは、僕のよくないところなんだろうね。おかげで、前に進めるようになったんだ。




−それで、なにか教訓のようなものがあるとしたら、それはなんなの?




どうだろうね、あるのかないのか。たくさんありすぎて話しきれないかもしれないし、もしかしたらなんの一つもアテになることがないのかもしれない。

一つ言えることがあるとしたら、僕は僕の幸せのために生きているということだけかもしれないな。



−本当に?





多分ね。もし僕がそんなことを言い出したらびっくりするかもしれないけど、きっとそういうことなんだと思う。自分幸せのために生きている。そのことをずっと忘れていた。そういうことだと思う。





−それじゃあ、あんまりじゃないか





から時間がかかったんだよ。自分だって、何を言っているのかよくわからないけど、そうとしか説明がつかないんだ。それに、もしそこにこだわってしまったら、うまくいくものもうまくいかなくなるかもしれない。こういうのにはきっと順番があるんだよ。






−そのことはどうでもいいって決めてたはずじゃん。






そう。そうだったはずなんだよ。でももし、自分が一番にこないといけないシチュエーションが仮にあるとしたら。それを10年も前から想像がついたと思う?想像がつかなかった。その手の生き方存在していることに。自分はあまり無知無能で、世の中のコトワリに無頓着なまま、漫然と構造的な理不尽に対して敵意を向けたまま、ぼんやり暮らしていたんだよ。



−最悪だよ。そんなことが聞きたかったわけじゃない。



そう言うと思ったか時間をとったんだ。僕はバカ無知で、その割に調子に乗っていて、社会っていうのは自分を中心に回っていないと気が済まないとでも思っていたんだ。そうじゃないことを知ることがあまりに遅すぎると、なんにものこらない。

人に迷惑をかけるだけだよ。





・・・



でも、僕はどうして社会がこうなっているのか、知りたかったんだ。どうしても。

綺麗事を言いたいわけでも、なんでもない。根本的に僕は、自分幸せのために生きている。その結果として誰かを不幸にしているわけではないんだ。それから自分のために生きたからといって、誰かに不幸だと言われる筋合いもないんだ。


もう29になる。10年だよ。一瞬だったように思う。大学卒業して5年だ。10年もあれば、それなりのことを考えられるようになる。社会がこれからどうなっていくのか。自分人生がこれからどうなっていくのか。周囲の友人関係がどのように変わっていくのか。ライフスタイルがどのように変わっていくのか。その見通しを結実させるためにやらなくてはならないことをこなしていくこととか、その繰り返しから逃れられないこととか。その分、なんか大事ものを失っているんじゃないかって思うこともあった。どんどん汚れていってしまうんじゃないかと思うこともあった。そうやって僕が嫌っているような人間と同じような運命を辿ってしまうくらいだったら、いっそ全てを投げ出してやりたいとも思った。

でもね、違ったんだよ。僕が嫌っていた人たちは確かに悪魔のように見えたかもしれない。わかったんだ。まあ、本当のところはよくわからないけどね。本心ではもしかすると、人の心が本当にないのかもしれない。あるいは、失くしてしまって気付いてないのかもしれない。でもそれは必要だった。必要だったから、その現象は起きたんだ。

必要じゃないことは起こらない。






僕はその必要意味を探っていったんだ。




あとね、自分なりに折り合いをつけたんだよ。自分存在に折り合いをつけるのは大変だったし、自分存在一般化して語ることは間違っていると認められなかったんだ。

でも、多分もう大丈夫。また何回かやらかすとは思うけど、気をつけていこうと思う。





−さっきから何を言ってるのか全然からないよ。



そうだよね。でもそれでいい。それでいいんだよ。わかっても、わからなくてもいい。そういうものなんだよ。




そうだね、たしかに僕は、僕がなにかしらのロールモデルになればいいと思っていた。でも、それは必要ないってことに気づいたんだ。なんせ世界もっとえげつないスピードで進んでいるからね。僕が誰かのロールモデルになる必要はないし、将来の僕のような存在は、きっと僕のような存在を見たからといって、どうにかなるわけじゃない。そうじゃなくて、きっと僕のような存在は、僕と同じように、誰に言われるまでもなく、このどデカくてうすら寒い国境を越えてくるんだよ。






そうして気づくんだ。そうか、そういうことだったのかって。

かに言われて「はあ、そうだったんですか」と納得するような類のものじゃないんだ。こればっかりは、自分で越えるしかないんだ。


今のこの世界必要に応じてしっかり動いているよ。そのことはよく覚えておくといい。必要に応じて変わっていく環境に、どう適応していくか。その程度のことしか僕にはできないよ。






−これからどうするつもりなの?



からないよ。だけど、今のキミのようにまたわけのわからないことを言われることになるんだ。きっとね。僕は何か物事理解するのに、人よりも時間がかかってしまタイプから、そのときになってみないとわからない。





決断には時間がかかるもんなんだ。そしてそれには時間をかけていい。

さて、そろそろいくよ。




−どこにいくの?




からない。もしかしたら、羊をめぐる冒険をするのかもしれない。けど安心してほしい。キミはこれから降り起こる数々のことに傷ついたり、ひどく落ち込んだり、人間不審になることもあると思う。そしてその傷を癒すのに途方もない時間がかかるかもしれない。もしかしたら、どうしようもなくなるかもしれない。離婚するとわかっていて結婚するようなもんさ。でもそれは僕が選んだことなんだ。キミを失望させることにはならないよ。




から泣かなくていい。

仕方ないさ。必要だったんだから

anond:20220110082354

findup 文春のスクープには喝采するのに、この件では綺麗事を言って叩くのな。

B2igwzEE 平均よりよほど多くのニュースを日々消費してると思われるブクマカがグレーな取材行為を無邪気に非難してるの笑えるんだが。君らが大本営発表以外の記事を読めるのは記者あの手この手情報をとってくるからだぞ?

これで何か当て擦った気になってるの笑えるんだが。文春も不法侵入したら逮捕されるだろ

こういう人ら、産経新聞記者不法侵入して取材しても擁護してくれるんだろうか?ねとらぼ記者なら?GIGAZINE記者なら?もし認められないとしたら、どんな理屈で?気になる

2022-01-08

モテたければ女を殴れ」論について

これは半分不正解である意味正解。

正確に言えば

①実際には女を殴らなくても
②いざとなれば殴れる強さ・態度で女に接したらモテる

だ。

勿論浮気するかしないか、もこれに通じる。

モテる浮気も出来るけど敢えてしない男、が理想

まり女の理想の大半は「私に”だけ"は優しいし他の女性にもモテるけど私にだけは優しくて一途でいざとなれば私を腕力で護れる力強くて優しい男」なんだけど

これを『女性に優しい男じゃないとモテないぞ』とか綺麗事ほざくから、真に受けて非モテ化した男がミソジニーと化したり、恋愛工学にハマって女に復讐したりする様になる訳で。

そして実際の「女を殴れる男」は喧嘩とかしたら普通に女を殴るし浮気もするのが現実

これを見て「優しい俺らを選ばなかった癖に女を殴ったり浮気するDQNを選ぶ女は馬鹿だ!」ってなる恋愛市場地獄

anond:20220108085256

ストレスを感じながらも見てしまうのなら自傷行為に近いかもしれない。『本当にそればっかり見ていいのか』と感じられているならまだ健全。世の中綺麗事ばっかりじゃ信用出来ないしな。暗部や汚物存在を知りもしないで上辺だけの御託を並べてる連中が世の中にどんだけ多いのか、知る指標にはなるかもな。増田が、偏らない様に生きていけるといいな。

2022-01-06

anond:20220106011331

何も言っても虚しいだけ

どれだけ綺麗事挨拶を繕っても、辞めるってことはこの職場ダメです無理です残ってるやつうんちですって宣言なんだから

お前にできることは裏切り者が落ちぶれたときにほくそ笑むことだけだ

2022-01-04

anond:20220104043654

車社会否定してるわけじゃない

命は大切だからって言う人がたくさんいるけど、車社会容認してたら片手落ちだってことで

安易に命は大切とかい綺麗事言う人が欺瞞に満ちてることを告発してるんだよ

2022-01-02

anond:20220102162958

だよな笑。本音では人間弱者死ね殺処分しろ!って思ってるよな。綺麗事を言わないと叩かれる社会から建前言いまくっているけど。

anond:20220102162650

道徳なんて金にならんやん。あん綺麗事を信じて生きている奴なんてバカでしょ。ホームレス予備軍だわ笑。

2021-12-30

anond:20211230143131

移民問題思い出す。直接移民と向かい合うのは底辺の民で、移民差別やめろと綺麗事言うのは交わることのない高級住宅街ホワイトカラーなんだよなぁ

2021-12-29

日本移民を入れるべきと言っている人は一度エジプト旅行して欲しい

欧州に住んで数年、欧州日本よりも遅れていると感じさせられることは頻繁にあれど進んでいると思ったことはほぼないし、Vegan環境保護とかはイマイチ共感できなかった。けれど、なぜか多様性云々に関してはすごく魅力的というか「正しい事」のように聞こえた。まあ自分小学生の頃から見た目のことで色々言われたりとかあったからかもしれない。元々政治的信条なんてなかったけれど、所謂リベラル的な思想になっていたと思う

ある日、ぶらっとエジプトへ行った。小学生の頃に家族韓国に行ったことはあったけれどあまり覚えてないので発展途上国体験するのは実質初めてだった。(エジプト北アフリカだしあれでもかなりマシなはずなんだよなと思うと色々と考えさせられる)二日目あたりで「みんな平等✨」みたいな考えは消え失せていた。そもそもまず歩いているだけでこっちが差別される国で「平等✨」も何もあったものではない。

通りすがりの現地人からいきなり写真撮られたりとか、しつこい声かけとか(日本人の想像理解範疇を超えたしつこさなので、日本人が想像できる「しつこさ最大値」の7倍しつこいと思って欲しい。それでも足りないくらいしつこい。この世界は実は作り物で、バグったNPCだらけのところに来てしまったのではないかとすら思った。)、挙句に襲われかけたりとか、ああ……もう何も考えたくなかった。

舗装されていない道をトボトボ歩いていると、なんだかよく分からない臓物だか羊の頭部だかを焼いている店のおじさんが棒で幼稚園児くらいの子どもを叩いていた。「こんな人たちだらけの国に私は住めないなぁ」という考えが真っ白な脳の中にポツンと浮かんでいた。「そんなことを思っちゃダメだ」とも一応思ったけれど、エジプト人の圧倒的なしつこさパワーの前に、西欧によるリベラル洗脳はすごく無力だった。(でもこいつらをこの前まで支配してたってヨーロピアンってやっぱ桁外れの野蛮なんだなとか謎の納得もしていた)

正直に書くと、現地の人が本当に気持ち悪かった。

エジプトに住んでいる日本人とか、カイロ大を主席卒業した日本人とかいるらしいけれど、シンプルにすごいなと思う。もしも日本エジプト人と知り合ったとしても、その人が生まれ育ち日本でもない限り私はその人を絶対に信用しないだろうなと思う。エジプト人全員が詐欺師じゃないとか、旅行者にだけああなのだとか、もちろんいくらでも反論は思いつくけれど、それでも無理。自分差別主義者だった。狭い世界しか知らなかったか綺麗事の咲くお花畑でうっとりしていられただけだったのだと気付いて悲しかった。しかもたった数日エジプト旅行するだけで気付ける簡単なことすら気付けない自分のアホさ加減にもうんざりした。

10日目、空港で帰りの飛行機を待っているとき安心感エジプト旅行の一番楽しかった瞬間は帰りの飛行機が在住国に降り立ったときであった。

結局多様性多様性言ってる人は無知偽善者かどちらかなんだと思った。もしかしたらそれ以外の何か(共産主義者とか?安い労働力が欲しい・かつ彼らが住んでいる地区には間違っても移民が来ないような大企業のお偉いさんとか?)があるかもしれないけれど、自分にはよく分からない。日本多様性を増やすべきだと日本で叫んでいる日本人はエジプトかどこか(どこでもいいが)に勝手移住してそこの多様性増加に貢献したらいいと思う。

たまたまエジプトは分かりやすかっただけで、現実、他の国であっても日本エジプトとの差と同じくらい日本とは違うんだろうなと思う。後、エジプトのことは今もすごく嫌いだし二度と行かないけれど、それはそれとして彼らが日本より劣っているとは思ってない(むしろ向こうからは思われてそうではあるが‥異教徒だし)ただ、違うというだけのこと。

2021-12-27

コンサート感想

ブログとか沢山文章を書ける場所を持っていないので持て余した感情を解き放ってすっきりしたい。

.

25日クリスマス土曜日M-Line Special Make a Wishというコンサートに行ってきた。

M-Lineアップフロント所属する主にハロープロジェクトOGメンバーを中心とした歌手活動を行うアーティストたちの総称というかファンクラブ名称

私の参加した25日には元モーニング娘。道重さゆみ、元Berryz工房夏焼雅、元Juice=juice宮本佳林、元つばきファクトリー小片リサが出演。

上記以外にも元℃-ute鈴木愛理元モーニング娘。高橋愛田中れいなが出演したり現役ハロプロメンバーゲスト出演することもある。

ハロプロ同様ほぼ毎週末全国のどこかでコンサートをしていてセットリスト出演者結構毎回変わるらしい(下調べせずに行ったのでこの辺は曖昧です)

.

もともとハロプロ好きではあるがそこまで熱心にOGは追ってなかったものの、昨年juice=juice卒業した宮本佳林ソロデビュー曲として収録されている「氷点下」がとても素晴らしくてどうしても生で聞いてみたくて参加した。

https://www.youtube.com/watch?v=ejeKV4zq0EI

.

結果としてセットリストには「氷点下」は入らなかった。残念。

しかクリスマスということでハロプロソングの中からクリスマスソングをチョイスしていたり、今日だけの特別セットリストを聞けたのは嬉しかった。

.

道重さゆみパフォーマンスを生で見るのは何年ぶりというくらい久しぶりだったのだが相変わらず彼女の放つ「かわいい」は強い。

道重さゆみが思う道重さゆみ最上級な「かわいい」を声、歌、ダンス、表情、ポージングすべてから感じて、ブレのなさ、セルフプロデュース力に改めて感服した。

卒業して何年も経つのに今でも道重Tシャツを着てコンサートに足を運ぶ彼女ファンの皆さんの気持ち共感する。

.

今回の道重さゆみ夏焼雅宮本佳林小片リサという4人のメンバーの中で名も顔も一番知られているのは道重さゆみだろうが、

おそらくM-Lineの中心、エースというかセンター、顔とも言えるポジションになるのは今年ソロデビューしたばかりの宮本佳林(と、この日はいなかったが鈴木愛理

歌もダンスも申し分ない実力のある夏焼雅といるだけで存在感抜群な道重さゆみはむしろ宮本佳林小片リサを支えながらリードもする頼もしい先輩という立ち位置のような気がしていた。

(もちろん個人の感想ですし二人がこのコンサートの脇役という意味ではない。全員どう見たって主役だった)

.

この4人の中で、小片リサつばきファクトリーを諸事情活動休止、脱退、そしてソロとして再デビューという少々後ろ暗い経歴があり、

なおかつM-Lineの中では活動歴が最も浅い後輩メンバーという微妙立ち位置

表向きはカバーアルバムを発表して、イベントではつばきファクトリー和解する機会も設けられ新たなスタートを切っているものの、

自分つばきファクトリーでは小片リサが好きだったこともあり、大丈夫かな、と不安で複雑な思いを抱えていた。

脱退の理由となっているものが他メンバーにも少なからず関わる内容でもあるため加護ちゃん喫煙騒動のように個人問題として自虐昇華してしまうのも難しく(自虐にできるほど時間も経ってないし)

その経歴ごと小片リサが腫れ物扱いになってしまわないか不安だった。

最初に復帰したM-Lineコンサートで暖かく迎え入れられていたというをレポを見聞きしていてもやっぱり不安なわけです。

.

しかし行ってみればM-Lineではソロアーティストjuice=juiceの元センターで売出し中の宮本佳林が自ら喜んでトナカイの被り物をしたり汚れ役と言うかピエロ道化?を演じに行ってしまい、

その調子のまま小片リサ道重さゆみにも絡みにいき、道重さゆみには絡みにくいと困惑される状態。(とてもおもしろかった)

仮にこの被り物や道重さゆみという大先輩にグイグイいくような役回り小片リサがしているとその経歴と元の彼女の真面目な性格から罰ゲーム感」が出てしまもの

M-Lineの輪の中心にいる宮本佳林が自ら引き受けてそこに小片リサを巻き込んでMCをしたり、SNSでも彼女との交流を重ねている様子をアピールしてくれているのは

小片リサが新たなスタートを切るにあたってとてつもなく温かい支援だと感じた。孤立させず、かと言って罰ゲーム空気も出さず、すごくうまいやり方でM-Lineに溶け込ませている。

宮本佳林本心はわからないけどサポートのつもりでやっていると言うよりは恐らく心から楽しんで小片リサ交流を重ねているものと思う。

ファンの一人として本当にありがとうという気持ちでいっぱい。

.

そして今回目的であった宮本佳林の「氷点下」は聞けなかったもの小片リサデビューカバーアルバムに収録されている「真夜中のドア〜stay with me」が本当に素晴らしかった。

https://www.youtube.com/watch?v=LpFTzsG23Pw

You Tube撮影時は前髪を切りたてだったらしい)

クリスマス失恋ソングかいな、と思ったがとくに最近失恋したわけでもないのに胸に響いて涙が出そうになり気づけば前のめりになって聞いていた。

ステージで毎週末歌い続けることで既出動画音源よりも完成度を高めてきたのだと思う。本当にこの曲を聞くことができてよかったと思う。

来年M-Lineコンサートは続き、ゲストを迎えながらのソロライブもする予定らしいのでより多くの人の耳に小片リサの生歌での「真夜中のドア」が届いてほしい。

パフォーマンスに関しては先述の道重さゆみが「かわいい」に全振りしているわけだけど、小片リサ場合は本当に彼女の真面目さというのをとても感じる。

ものすごく可愛いとか大胆でダイナミックだとかそうした派手さやわかやすい特徴はないかもしれないが曲に対して真摯で丁寧。

そうだ、つばきファクトリー時代から彼女パフォーマンスのこうした真面目な部分が愛おしくて惹かれたんだったな、と思い出させてくれた。

.

コンサート最後に歌われたのは「HAPPY作戦(モーニング娘。)だった。

この曲を歌う前のMC道重さゆみ

今日ここに集まっている人たちはみな違う個性を持っていて、まったく生まれたところも住んでるところ全然違って…あ、一部同じ服(道重T)の人もいるけど(笑)、それでも今日この日はここでこのコンサートに来たいと思って集まってくれたそのことが、そしてここにいるみんなが愛おしい(意訳)」と言ってくれてジーンと染み渡った。

このMCはおそらく「HAPPY作戦」の2番の歌詞『君も 私も あの子も違うんが個性なんだよ』というところに引っ掛けて話してくれたのだと思う。

そうした部分にも道重さゆみらしさを感じて、きっと道重さゆみファンはまた彼女の虜になるんだろうなあと感服。

.

そしてこの「HAPPY作戦」の歌詞は、目の前にある仕事勉強もなんだって全力で頑張るんだ、手は抜かない、そんでみんなで最高の未来をつくろうよ、なんて綺麗事とも取れるが

日々仕事や色々な面倒事、聞くに堪えないニュースを見聞きしている生活の中でふとこういう曲を聞くと、「あぁそうだな頑張らなくちゃな」と思えてしまもの

そしてこの曲は少し前にも一部でツイッター話題に上がっていた。

秋元康HKT48というグループに書いた「アインシュタインよりディアナ・アグロン」という曲が簡単に言うと「女の子バカでいい」とでも言っているようで女性蔑視的だと批判されたのだが、

(見てみるとびっくりするほど薄っぺら歌詞なのでさすがにプロデューサーとしてこれを自分とこのアイドルに歌わせようと思ってしまうのどうなんだろうと思ってしまう)

それに対して恵泉女学園大学ではそれならばどういった歌詞なら良かっただろうか?という授業を行い替え歌が作られたという。

https://www.keisen.ac.jp/blog/president/2016/05/post-4.html

そしてその替え歌歌詞モーニング娘。の「HAPPY作戦」的な世界観だとして一部で話題になっていた。

HKTの曲が話題に上がった(炎上した?)のは2016年頃のようだが自分がこれについてのツイートを知ったのは先月かそこらのことだった。たまたまRTで見た。

改めて聞いて、そうだ頑張らなくちゃな、学生の頃なんかはこうした歌詞を見ても斜に構えて綺麗事言っちゃってさ、と思っていたけど結局歳を重ねていくと色んなことに真摯に立ち向かって頑張っていかなきゃいけないんだと思わざるを得ないことが多くてこうした曲に立ち戻って勇気づけられてしまうんだなと思う。

.

さて、まだ明日仕事だけれど仕事納めでもある。

そんな明日も頑張って上司とやりあって最高の2022年を迎えるんだって気持ちになった。

今年の最後に良いコンサートに行けた。

この気持ち文章にできてよかった。

おやすみなさい。

anond:20211227125727

綺麗事だな。負け犬の遠吠え

発達障害者の大半は健常者の劣化版で無能

そんな奴はどうせ最後無敵の人になって放火テロとか起こすんだろうし生まれてこないでほしい。

2021-12-22

anond:20211222031416

普段からセクマイの味方をしてる俺としては、「何を時代に逆行することを……」と言いたい気持ちはあるが、満員電車現実を知ると「綺麗事じゃやっていけないだろうな」とは思う。あんなもん社会的動物が使う移動手段じゃないよな。「家畜輸送手段」って感じ。そりゃ犯罪も横行する無法地帯にもなるわ。

まあ俺みたいに「同性から痴漢被害に遭う」ことがあっても何の助けにもならないし、根本解決からは程遠いんだけどな。でもまあ、そこまで高等な議論ができるほどまでに人類が発達してないことを嘆くしかないとは思う。

2021-12-20

anond:20211220220828

なんでそうなるんだ?

口では幾らでも綺麗事を言えるんだよね。行動を見れば大衆が何を考えて選択しているのかわかる。

優生思想だ!と人を批判する人も実際は優生思想者で自分の子供が障碍者だったら捨てたり殺したりするってのが真実

anond:20211220105134

本心では優生思想の癖に、綺麗事を言っているはてなの奴らって気持ち悪い。

自分のガキがダウン症だとわかったら速攻で下す癖に。

上司は部下に対して心理的安全性を〜」とかいうのは綺麗事だと思う

自分管理職じゃなくて、単に職務進捗管理ってだけだけど

「偉い人から怒鳴り散らされるまではやらなくて良い」と思ってる奴が結構いる

多分そいつらは子どもの頃からそうやって生きてきて

悪い意味で怒鳴られ耐性が付いてる

自分みたいな同格から言っても全く通じないか

上司とか、上司上司クラスに頼んで

わざとらしく激昂してもらってやっと動く

新卒とき会社なんかは自分より遥かに良い学校出てる人々も多かったけど

そこでも学力テストに適性があっただけって感じの話通じない奴はい


まあ、勿論怒られる前にまともに動ける人の前では怒鳴っちゃいけないとは思うけど…

anond:20211219151137

綺麗事を言って気持ちよくなっている奴らも近所に障碍者施設を作るのには反対するし、一緒に仕事をすることにも反対するんだよな。

優生思想社会運営されているんだから優生思想子供を作った方がいいだろ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん