「リツイート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リツイートとは

2021-05-06

登山行方不明父親を探すというツイートが回ってきた

自分リツイートする

けど5月2日に戻る予定が5日って、楽観できる要素が無さすぎてなんとも言えない

検索すると、今日警察消防の捜索が始まったよう

怪我などで身動き取れず、どこか雨風凌げる場所でひたすら救助を待っている、とかだといいけど

2021-05-05

ヒプマイ、逆にみんなでストライキしたい

少し前にヒプマイにハマって、バトルシーズンも緩やかに楽しんでたけど、中間発表後のオオサカのオタクたちの様子がおかしい。それに感化されて他ディビ推しオタクたちの様子もおかしい。

積む、積まない、積んだ方がえらい、積まないやつは要らない。

そんな同調圧力排他性、趣味を楽しむのに必要か?日常の息苦しさから逃れるために、人生を楽しむためにオタクやってるんじゃないのか?

生活費削って投票するというツイートも少なからず見かけた。それに大量のいいねリツイートがついているのも見た。欲しがりません、勝つまでは、か?戦時中か?支持してる人達同士で仲間意識を持ち、支持しない者の不安を煽る。

悪いのは商法です。まだ運営の金の使わせ方に疑問を持てている人はいっそお金を使わないという選択をしてみませんか?黙って金だけ出し続けていたら運営体制は変わらないまま。コンテンツありきなのは分かってる。それを支えるためには金を出さなきゃいけないのも分かってる。でも消費者側にもお金の使い方を選ぶ権利はある。同じ金額を使うのでも、もっと別の使い方があるのなら、バトルのようなシステムとは別の使い道があるのなら、そちらを選ばせてほしい。

声をあげれば、体制を変えることはできるんじゃないだろうか。できなければその体制の中で生き残ったオタクけが金を出し、その他のオタクは離れていくだけだろう。いずれにせよ、こんなに消費者側が消耗しているジャンルの息がそう長く続くとは思えない(そもそも最初から運営側もそういうつもりなのかもしれないが)。コンテンツオタク人生保証してくれない。どんなにお金を出しても勝ちは約束されていない。お金を使い切ったあとで残るのは貧しい自分生活だ。

投票しないのは不買運動と同じだ。商品は良くとも企業理念肯定できなければ起こる不買運動と同じ。商法賛同できないか投票しない。この理由投票をしないという選択肢もあるのではないか

色々言ったが、この商法嫌だよ〜…とかおかしくない…?とか思ってる人はいっそ投票しないでみるのはどうか、という提案です。

ヒプマイは運営キャラクター人質に取っている、なんて比喩散見されますが、このシステムのままでは金で推し解放されるわけではなく、どんどん縛られていきます推しが息しやす環境にするために声をあげてみるのはどうか、今回であれば投票しないのはどうか、運営に問い合わせてみるのはどうか。(運営への問い合わせは私もやります。)

投票扇動する文章を書くような人たちは文章が上手だし、推しのために心込めて書いてるからそれに心動かされた人がいるかもしれませんが、一度冷静になって最初にあった違和感大事にしてください。他人強要し始めたらマルチ宗教になってしまます推し信仰する気持ちは分かりますが。

ただ、キャラクター楽曲はもちろん舞台VRなどのコンテンツ自体はすごく良いのでそれはお勧めします。それだけにこのバトルの商法(によってオタクが色んなダメージを受けていること)が悔やまれるというか、コンテンツ豊富なので無理に手を出さなくてもいいはずなのにバトルに積まないとファンじゃないという空気があることがしんどいというか、資本主義クソ喰らえだぜというか…。

こんな感じですみません。積んでる多くのオタクの真反対をいく「積むのやめるっていう手もあるよ」の提案でした。

anond:20210505184119

可能なら、読んでからリツイートしていただけないでしょうか?(昔)

 ↓

先に読め!(命令:今=自分たちのはお前に命令できるくらい偉いんだ、という主張をしている 本当に不遜な時代

anond:20210505183917

なぜ、命令されなきゃいけないんだというのとTwitter場合勝手リロードするから

リツイートしてから読むのは基本

最近は、クライアントの動的改ざんスクリプトおおいからな、下手すると、別なソフトで保存しておかなきゃいけない 改ざん防止に

2021-05-03

友人がジャンルを移ったオタクの話

別に相手非難するわけでもなんでもなくただ吐き出したかったので書いてます

身バレをしたくはないので、少しぼかしながら書きます

私の最推しマイナージャンルだ。ソシャゲのように毎月新しいイラストストーリーバンバン投下されるわけでもなく、数行ほどのコメントが追加される程度のコンテンツ公式ツイートですら、3桁いくといい方だ。

当然付いているオタクは少なく、相互でなくともこのジャンルにいる人達は大体顔見知りか、フォロワーフォロワー、みたいなレベルの規模のジャンル。そんな界隈で私はコスプレイヤーとして活動している。

公式更新が少なくても、いやむしろ少ないおかげで自分達が想像できる余地は多く、二次創作自由度が高いジャンルだとすら思っていたし、界隈では更新のたびにワイワイ盛り上がってるので、これはこれで居心地が良くて、私はそんな自ジャンルが今でも大好きだ。

そんなジャンルに、私は友人と共にどっぷりハマっていた。彼女とは最推しカップリングこそ別々だったが、お互いの推しキャラへの理解はあったし、こんなマイナージャンルともなるともはや全員愛しくて箱推し状態だったので、当時は毎週のように一緒にコスプレをしていた。同じくらいの情熱を注いで存分に萌え語りをしたし、毎日狂ったように作品に愛を注いでいた。業者製の衣装なんてもちろんないので全部自作していた。推しに限らずジャンル内のマイナーキャラまで色んなコスプレをした。周りから見ても明らかにニコイチだっただろう。もはや私達は他の人との予定はほぼ入れてなかった。時には辛いなと思うことすらあるくらい予定を詰め込みまくって毎週二人でコスプレをしていた。死ぬほど充実していた。彼女は私にとってこれ以上ないほど最高のパートナーだった。でも、そうこうしている間にコロナ自粛期間が始まり、私達はやむを得ず活動を停止した。

最初の頃はリモ飲みとかもしていたが、それもすぐに飽きた。ジャンルへの想いは冷めてなかったが、会う機会はほぼなくなり、コミュニケーションを取るのはツイッター上が殆どになっていった。

そしてある日、彼女は別の友人に布教されてとある某有名ソシャゲジャンルにどハマりした。

それはもう見事なハマりっぷりで、当時自ジャンルに注いでた情熱をそのまま某有名ソシャゲに注ぎ出した。宅コスで初出ししている写メがあがり、衣装を作っているツイートも上がるようになった。彼女推しカプは、ハマってない私でも知ってるくらい人気のカプだった。毎日そのソシャゲ二次創作絵がバンバンリツイートされるようになった。まさに水を得た魚である

気持ちはわかる。

今までのジャンルと、供給の量とスピード、周りの賑わい、共感できる人の数、全てにおいて比べ物にならなかったんだろう。そりゃ私も同じ立場だったら楽し過ぎて毎日赤飯炊いて踊り狂ってしまうと思う。

かく言う私は、これまで2人でずっと一緒に活動していただけに寂しい気持ちもあったが、何にハマるのも彼女自由だし、こればっかりは仕方のないこと…、そう思って草葉の陰から見守っていた。

ある時、自ジャンル更新があって私や他の友人達ツイッターで盛り上がっていた時、ツイッター上に浮上していたにも関わらず、会話に加わることのない彼女を見て、私はとてつもない喪失感に襲われた。彼女は完全にジャンルを移ってしまったのだ。片足突っ込むとかではなく、完全に抜けてしまった。そう思った瞬間だった。でも、何度も言うようにこれは私が強制できるものでもないし、気持ちが冷めてしまったものに無理に反応することほど辛いことはないのだ。

人気ジャンルレイヤーもたくさんいるだろうから併せの人にも困らなそうだ。繋がりたいタグでもやればすぐにフォロワーも増えるだろう。そう思うと彼女が羨ましくもあった。

幸か不幸か、緊急事態宣言のせいでコスプレをする機会がないので、今はそんなに気にならないが、今後また再開しようと思っても私は完全に一人になってしまった。こんなドマイナージャンルに今から同じテンションコスプレに付き合ってくれる稀有存在が現れるとは到底思えない。

作品は知らずとも撮影してくれるカメラマンさんはいるかもしれないけれど、もう彼女と併せをすることはないのだと思うと私は本当に悲しいし寂しい。

でもそんなことを彼女に言っても困らせるだけだし、言われて戻ってこられてもそれは彼女の本意ではないだろうし、メンヘラになりたいわけでもないので言わない。むしろもう作品を追いかけていない彼女に無理やりコスプレさせるのは申し訳ないし、こっちもなんだか虚しい。自発的に好きだからやりたいと思ってもらいたいんだよ。もう無理なんだが。

なんなら、これは私の被害妄想かもしれないが、私が自ジャンルの話で盛り上がっていると、彼女投稿を控えているようにすら感じる時がある。居づらいのかな?と思うが、それに私が配慮して呟くのをやめるのもまた変な話だと思うので、これに関しては私はスタンスは変えていない。たまたまなのかもしれないし、私が気にしすぎなのかもしれないが。

ジャンルに移ったことを恨んだりはしていないし、それはそれで彼女人生なので、いっそ思う存分ツイッターでも萌え語りして、バンバンコスプレ写真もあげたらいいと思う。その方が変に気を遣われてなくていい。むしろそれはそれでいいと思うし、彼女と縁を切りたいと思っているわけではない。

そりゃもちろん本音を言えば、彼女に対して未練タラタラなので昔みたいにまた戻ってきて欲しい。でも、作品に対して全力で向き合うタイプの何一つ取りこぼしたくない系のオタクに、このブランクを埋めるのはもう無理だ。一度違えてしまった道はもう交わらないだろう。

私は大事な友人を失った。正確には失っていないし彼女は引き続き私の大切な友達の一人だけど、もうあの頃の関係には戻れないんだろう。でも誰も悪くない。誰かが何か間違えたわけでもない。だから余計に悲しくて切なくて、あの頃が恋しくて仕方ない。

2021-05-01

Amazonレビューにかってに突っ込む

ここから引用

スーパーカブらしく

2021年4月8日日本レビュー済み

CM雰囲気が良かったのでとても期待していましたが、原作の悪いところをほぼそのまま踏襲してしまっているのが残念です。

あと主人公の声の演技が棒読みすぎるのが酷いと思いましたが、台詞ゴルゴ13並に少ないので多少はなんとかなりそうです。

人殺しカブの見た目がかなり綺麗という設定があまりに謎すぎてどう殺したらそうなるんだろうと思うなど、整合性のとれていない描写が多くあります

1番残念だったのが、肝心のスーパーカブ描写がかなり疎かだと感じた事です。

スーパーカブが初めてのバイクだったら、慣れないアクセルワークからくるエンジンブレーキの大きさとフットブレーキの混乱でロクに停止することも曲がることもできない気がします。シフトショックの大きさもそうです。

トラックの追い越しに恐怖を覚える描写がありましたが、単なる原付あるあるの域を出ないと思います。どうせならスーパーカブしか出来ない映像表現へのチャレンジをして欲しかったです。

ヘルメットグローブ免許の本までくれるバイク屋さんが、果たして燃料コックという安全に関わる最も大事な部分の説明を怠るのでしょうか。ただ原作再現や予定した演出のためにキャラクターが動かされているだけの印象を受けました。

かいイチャモンですが、スーパーカブというタイトル作品スーパーカブらしい描写が明らかに欠落している事にどうしても違和感を抱いてしまいました。

ホンダネガティブ描写許可しないのであれば仕方ないとは思いますが。せっかく一生に一度しか無い初めてスーパーカブに乗る瞬間なのに勿体ない気持ちになりました。絵や音楽の質の高さに対して内容が伴っていない感じもまたチグハグな印象です。

原付技能講習で運転したスクーターと同じ感覚で乗ったら、まず発進すらしない、1速に入れた瞬間吹っ飛んだ、ガクガク揺れるトルクに驚いて2速に入れられない、フットブレーキに集中しすぎてアクセル戻し忘れる、ブレーキペダル踏み込んでるのを忘れて吹かしてるのに全く発進しなくて焦る、そもそも左のハンドルブレーキレバーが無くて足下にあるのを知らなかった、自転車の時は感じなかった右折の恐ろしさ…

自転車スクーターとは全く別の代物、こんなもの自分に乗れるわけがない…

以上スーパーカブ人生初のバイクだった事がある自分体験談です。

ここまで演出しろとはさすがに言いませんが、そういったスーパーカブもっと基本的な特徴を丁寧に描写してくれた方が、主人公のドキドキ感や恐怖に説得力が生まれたと思います。初めて乗ったときのギクシャクの理由が上達につれてだんだんと分かってくる。スーパーカブを題材にするなら、そんなストーリー展開の方が感情移入もしやすスーパーカブに興味を持ちやすいのではないかと思いました。

2速で20キロまで加速したけど、エンジン音がうるさくなってきたから3速に上げようとして、モタモタしてる間に後ろのトラックに気がつかず追い抜かれて驚く。とかをやってくれたら、あぁスーパーカブだなぁと思えた気がします。

それらをすべてスルーして安易に済まされたのが非常に残念です。女子高生が初めて乗る非日常モーターサイクル制御の難しさとその怖さ、新しい世界の刺激。それらにもっと共感できるアニメを期待しています

1話だけ見た感想としては、ホンダである必要スーパーカブである必要女子高生である必要山梨である必要バイクである必要も一切無しでした。一億台突破記念作品と言うからには、もっと真摯スーパーカブというバイクと向き合って作品を作ってほしいです。

最初不安だったけど少しずつバイクを信頼できるようになり、やがて人車一体の走りができるようになる。そんな物語を期待している私はもしかしたら、制作からすれば想定していない存在、メインターゲットでは無いのかもしれないと薄々感じて来てはいますけど。

なんでそう描いた、なぜそうした、という違和感が設定から演出まで何から何まで多すぎて、例えて言うなら高級食材と高級調味料を使って、料理人ではなく素人調理したような、そんな感じの印象を強く受けました。

追記

せっかく田舎が題材なのですからエンストのシーンはあっさり主人公解決しないで、田んぼのおじいさんが助けてくれたりとかすればよかったのにと思いました。初めて気がつく単純な構造、おじいさんが扱い方を知ってるくらい形を変えずに残っている歴史ある車体、初めて感じるカブという国民バイクへの敬意とか、そういう描写があったら個人的に凄くワクワクしたんだけどなぁと、考えれば考えるほど不満がどんどん出てきてしまいました。

ホンダ公式サイトアニメほとんど宣伝してないのでそこまでの立ち位置なのかなとは思いました。これからコラボバイクみたいなのが発売するのか、もしくは角川が勝手カブ宣伝してるだけなのかわかりませんが、さすがにホンダはもう少し作品調査してから許可を出すべきだと感じました。

作者のツイッターアカウントを見ると、根本的にここに書いたような事を描く気は最初から無いようでした。ホンダ公式安全運転関連ツイート上から目線引用リツイート原作本編にも登場したらしいカブ半クラという危険運転技術を紹介していましたが、そもそも半クラをしなくて良いように開発されたのがスーパーカブが搭載する自動遠心クラッチですから、そのメカニズム全否定する発言などからも、おおよそスーパーカブのおかげで小説を書きアニメ化までさせてもらったリスペクトの欠片も見えず、バイクマウント取りたいだけとしか思えないような知識を延々と語っているだけでした。

とりあえず一言言いたいのは、そんなに半クラ自慢したいならマニュアルミッション車に乗ればいいのにということでした。

それは原作数巻読んでみた感じも同様で、スーパーカブ関係ない描写ばかりの理由に繋がります原付スクーターか他のマニュアルバイクストーリーを描けば良いのではないかという内容ばかりで、バイク用語一つ取っても、いくらでも掘り下げられる事を言葉であっさり仕上げて終わりです。

なるほどこの作者あってこの作品なんだと違和感の正体がわかってなぜか安心しました。

以上の理由から、視聴するに堪えない作品だとわかったので観るのをやめました。

長文の批判になってしまいました。お気持ちを害された方がいらっしゃいましたら本当にすみませんでした。

A.自分で書け

2021-04-30

anond:20210430044551

あの映画作った時

クラゲ英語スラングコンドームをしたセックス比喩であることを指摘したツイートリツイートしてたし(つまりそういう目的行為をしようということ。映画自体もそのような隠喩アリ)

初期の頃に拒否したら

悪魔の愛を見せてやる」って書き込んでめちゃくちゃ脅すようなことを集団で書き込んできたり

 

加害と言わずになんと言うのか

つの間にか正義使者みたいになっちゃってるけど

2021-04-28

推しコロナ陰謀論にハマりまくって変なリツイートコメントしまくりで悲しい

実力もあるしおそらく金銭面でも不自由していないだろう推しが、コロナ陰謀論にハマってしまって悲しい。

30年前から仕組まれていたシナリオだとか、ワクチン中国から毒物だとか、荒唐無稽ツイートRTしたりそれに同意する意見を出していたりする。

クリエイター犯罪を犯したときに「作品に罪はない」という論調が聞かれることがある。

それで言うならば「作品は素敵なものであり、主義主張とは関係ない」ということになるんだろうか。

しかし、私にはとてもそれを受け入れられそうにない。

ゆりこが

関西人から東京ことなんかどうでもいいんだよってツイート回ってきてびっくりする。

日本で1番他の道府県から人が集まって融合してる東京ですら、こんなこと言われるんだなって。

まぁ言ってる人間生粋東京じゃなくて、余所者は認めないって土地の人なのかもしれないけどな。

こういうツイートを、普段差別反対うたってるやつがリツイートするんだから二重にびっくりだけど。気に入らないか出身地揶揄って。差別反対が聞いて呆れるわ。

2021-04-27

日本スゴイポルノ」が普及する理由

自分アラフォーの男で、いわゆる古いオタクである

ずっと仲良くしている友人がおり、それこそ旧劇エヴァを一緒に劇場に見に行ったりしていた。

我々は高学歴で、特に友人は頭が良かった。

自分体感だと、古いオタクの90%以上はそうだと思うのだが、我々はノンポリであった。

別に今の政治に不満がないわけでもないし、いくつかの政治思想を勉強しないでもなかったが(オタクなので)、

「他にも楽しいことがたくさんあるのに、なんでそんなどうでもいいこと考えてるの?」というのが我々の共通した考えであったように思う。

ちょっと冷静に考えてみてほしい、あなたの一票で政治が変わることなど、一票差で拮抗している状況を除いて、無いのだ。

投票したい人はすればいい、ただ我々は他のことで忙しいのでね」という気持ち暮らしていた。



ところが、数年前からその友人の様子がおかしくなってきた。

Twitter政治系のツイートを頻繁にRTするようになってきたのだ。

それも、いわゆる「日本アゲ」「日本スゴイ」系の投稿である

繰り返すが、自分日本がスゴイところは当然多々あるとは思う。

それは国なのだから当たり前で、どんな国でもたくさんの優れているポイント、誇るべきポイントはあるだろう。

ただ、昔の彼なら、「他にも楽しいことがたくさんあるのに、なぜ自分人生関係のないニュースばかりに固執しているのか?」と考え、少なくともTwitter上でそんな話はしなかったはずである

彼の執拗躁状態投稿を見せ続けられていると、次第に自分はこう考えるようになっていた。

彼はむしろ、「実は日本がそんなに凄くなくなってきている」ということを薄々感じているのではないか



冒頭にも書いたが、我々は高学歴で、世間一般的には高収入ポジションにいる。

ただ、自分がいわゆる総合商社入社したのに対し、彼は当時は栄華を極めた、あるメーカー入社した。

そう、お察しの通り、そのメーカーは今はない。

結果、彼は同級生が30代を過ぎて平均年収1000万前後といった中で、500万程度の(型落ちした)会社に勤めている。

彼は、「そういった不幸・不遇」を「彼自身のせい」に出来なかったのではないか

当然、彼自身のせいとは言い難いだろう。

新卒学生に、将来倒産する会社を言い当てられようか?当時のアナリストにも不可能だというのに?

自身せいではない。

では何のせいなのか?日本という国が、彼自身を取り巻く環境が、終わっているかである

しかし、日本が終わっている状態を認めてしまえば、自身が積み上げてきた何もかもが虚無となってしまう。

かつて賢かった彼は自身アイデンティティを守るため、正常化バイアスを働かせ、「日本スゴイ」系のニュース執拗RTするのではないか?…

===================

本筋には関係ないのだが、自分にとって最もキツかったのは、この間のシン・エヴァである

自分含め、多くの古くからエヴァオタクが絶賛する中、彼はよくわからないロジックで、Twitter上でシン・エヴァを叩き続けていた。

不快感を煽るそのツイートには「庵野幸せになっていることへの個人的恨み」が露出していた。おそらく自覚的ものなのだろう。

あろうことか、彼はアルファツイッタラーデマ(「シン・エヴァ農業方法が間違っている」というもの)を、嬉々としてリツイートし、

庵野社会を分かっていない」「日本アニメ業界は終わっている」を繰り返し投稿した。

そのツイートデマであることが分かっても、彼のツイートは消されなかった。

普段日本スゲェぇぇって言うのに、庵野は叩くんかいって思ったが、そこで彼がガチガチアスカ派だったことを思い出した。

納得行かなかったんか、そうか。そこは同情する

https://anond.hatelabo.jp/20210426141250

2021-04-26

日本オワタポルノ」が普及する理由

自分アラフォーの男で、いわゆる古いオタクである

ずっと仲良くしている友人がおり、それこそ旧劇エヴァを一緒に劇場に見に行ったりしていた。

我々は高学歴で、特に友人は頭が良かった。


自分体感だと、古いオタクの90%以上はそうだと思うのだが、我々はノンポリであった。

別に今の政治に不満がないわけでもないし、いくつかの政治思想を勉強しないでもなかったが(オタクなので)、

「他にも楽しいことがたくさんあるのに、なんでそんなどうでもいいこと考えてるの?」というのが我々の共通した考えであったように思う。


ちょっと冷静に考えてみてほしい、あなたの一票で政治が変わることなど、一票差で拮抗している状況を除いて、無いのだ。

投票したい人はすればいい、ただ我々は他のことで忙しいのでね」という気持ち暮らしていた。



ところが、数年前からその友人の様子がおかしくなってきた。


Twitter政治系のツイートを頻繁にRTするようになってきたのだ。

それも、いわゆる「日本サゲ」「日本オワタ」系の投稿である


繰り返すが、自分日本が劣っているところは当然多々あるとは思う。

それは国なのだから当たり前で、どんな国でもたくさんの劣っているポイント、叩くべきポイントはあるだろう。

ただ、昔の彼なら、「他にも楽しいことがたくさんあるのに、なぜ自分人生関係のない、嫌なニュースばかりに固執しているのか?」と考え、少なくともTwitter上でそんな話はしなかったはずである


彼の執拗陰湿投稿を見せ続けられていると、次第に自分はこう考えるようになっていた。

彼はむしろ、「日本オワっていて欲しい」「日本が衰退していって欲しい」と思っているのではないか



冒頭にも書いたが、我々は高学歴で、世間一般的には高収入ポジションにいる。

ただ、自分がいわゆる総合商社入社したのに対し、彼は当時は栄華を極めた、あるメーカー入社した。


そう、お察しの通り、そのメーカーは今はない。

結果、彼は同級生が30代を過ぎて平均年収1000万前後といった中で、500万程度の(型落ちした)会社に勤めている。


彼は、「そういった不幸・不遇」を「彼自身のせい」に出来なかったのではないか


当然、彼自身のせいとは言い難いだろう。

新卒学生に、将来倒産する会社を言い当てられようか?当時のアナリストにも不可能だというのに?


自身せいではない。

では何のせいなのか?日本という国が、彼自身を取り巻く環境が、終わっているかである


であるからして、そのためにはやはり、日本は終わっていなければならない。

その確証バイアスとして、かつて賢かった彼は「日本オワタ」系のニュース執拗RTするのではないか?…


===================

本筋には関係ないのだが、自分にとって最もキツかったのは、この間のシン・エヴァである


自分含め、多くの古くからエヴァオタクが絶賛する中、彼はよくわからないロジックで、Twitter上でシン・エヴァを叩き続けていた。

不快感を煽るそのツイートには「庵野幸せになっていることへの個人的恨み」が露出していた。おそらく自覚的ものなのだろう。

あろうことか、彼はアルファツイッタラーデマ(「シン・エヴァ農業方法が間違っている」というもの)を、嬉々としてリツイートし、


庵野社会を分かっていない」「日本アニメ業界は終わっている」を繰り返し投稿した。


そのツイートデマであることが分かっても、彼のツイートは消されなかった。


かつての彼は、そんなデマに騙される人間ではなかったのに。

2021-04-25

ポプマスの過疎っぷり

既に他のアプリ課金してるから課金するメリットないしな。

隙間時間があったら、既に課金してるゲームイベント走るよね。

 

一時期は声優プレイして盛り上げてた印象あるけど、最近はその印象も薄れてきた。

(リツイートが、声優フォローしていないオタ垢に回ってこない)

 

どうなるんだろうね。

まだ全部のアイドル実装してないけど。アイドル実装たからって、状況が変わるかは謎だよね。

せめてシンデレラガールズ総選挙からめてけばよかったんじゃないかな。

2021-04-24

芸能人通り魔

インターネットが一部のマニアオタク、引き籠りの物と言われていた西暦2000年から20年余りが過ぎた2021年現在
インターネット一般人も使う様になった事で起こっている事象の一つとして「芸能人通り魔」という事象が有ると私は思う。
増田では、「芸能人通り魔」という事象について思う所を語ろうと思う。

オードリーオールナイトニッポン

ニッポン放送深夜番組オードリーオールナイトニッポン番組公式Twitterから下記の様な注意文が掲載された。

番組からのお願い】
オードリーの2人が番組内で名前を伏せた上で紹介したお店を特定されたり、番組を聴いたという形でお店に伺うのは避けて頂ければと思います
違ったお店がSNS上にあげられてお店にご迷惑をかけているケースもありますので、ご協力のほどお願い致します。
https://twitter.com/annkw5tyb/status/1385829945042030593より)

これは、漫才コンビオードリーが、「オードリーオールナイトニッポン」というラジオ番組の中で、最近行った面白かったお店等を店名を伏せて紹介した所
リスナーの中に、その店を特定したり、「番組を聞いて来ました」と言ってお店に行く人が現れたという話だ。

そういった事態に対し番組上記の注意文を掲載した所、この注意文のツイートに対し「これはバッドトゥース(≒良くないリスナー)ですね」という
リプライ引用リツイートが付く状態になっている。
たかも「これはバッドトゥースですね」と言っている、自分達はそんな事はしない良いリスナーだとでも言いたいのだろうが
公式掲載した注意文にコメントで乗っかって「これはバッドトゥースですね」等と言っている人達もバッドトゥースではないのだろうか?

流れを整理してみよう

元凶オードリー番組内で店名等を伏せて店を紹介
②一時被害:店名を特定したり、店に実際に行く人が出て来る(被害者:店)
公式が、一時被害についての注意文を出す
二次被害:注意文を読んだ、自称「良いリスナー」達が公式や、店を特定した人・店に実際に行った人を「良くないリスナー」として攻撃被害者:公式、店を特定した人・店に実際に行った人)

②と④で被害者が変化し、しか被害者の数が拡大していっている。
一般人インターネットを使う様になって怖いのがこれだ。
自分(達)の行動に非はない」と思う人ほど、何かに乗せられる。
そして、自分を乗せた人を理由安易に誰かを叩く。
こういう「自分(達)の行動に非はない」と思う人を乗せるのは2021年現在、大抵、有名人芸能人の類だ。
有名人芸能人ラジオ番組の中や、SNS・・・例えばTwitter上で何か発言をし、
それに乗せられた「自分(達)の行動に非はない」と思う人達が、何かを叩く。
こういうのは、「芸能人有名人)の通り魔」というのではないか最近思う。

保健所、猫騒動

から7年ほど前だったと思う、ある有名な女性芸能人が、ヘアサロンで髪を切ってもらっている合間にTwitterを見ていて
Twitterで見かけたツイートに対して反射的にリプライを送った結果、元のツイートの主が「全くと言って良いほど非が無いのに」炎上した事がある。
ツイートの主はその芸能人Twitterフォローしていたわけでもなく、その芸能人も、元のツイートの主をフォローしていた訳では無い。
その芸能人は、ある単語Twitter上で検索していて偶々そのツイートを見かけ、反射的にリプライを送った。

時系列

2014年8月14日 8:59 ある芸能人(以下、芸能人Aと呼称)がヘアサロンで髪を切ってもらっている合間に、Twitterを見ていて
「この2匹を保健所に連れて行きました 飼い主さん見つからなかったの とても悲しいです」という一市民Bのツィートを見かけ「緊急」「里親募集」などのタグをつけてリプライ
②8:59 同時に、芸能人Aは一市民Bのツイート引用し「保健所に連れて行くなっ」とツィート
③一市民Bのツイートに、芸能人Aのツイートを見た人達からリプライ引用リツイート批判が大量に飛ぶ
10:15 ヘアサロンで髪を切り終えた芸能人Aは、そこで騒動に気付き「言葉遣いが悪かったです申し訳ない。が、保健所に連れて行くとガスで殺処分されるんです」とツィート
10:30 芸能人Aは「悲しい。人間のさじ加減で小さな命がたくさん失われていく。全ての命が助かる日が来ることを願いながら、
少しでも多くの命が優しい里親さんに巡り会えますように。小さな力ですが寄付保護活動は続けますが、なるべく情報拡散協力お願いします」とツィート
しかし、一市民Bのツイートに対する批判非難リプライ引用リツイートは収まる気配を見せず、一市民BはTwitterアカウントを削除

こうした事例が近年、Twitter等では頻繁に起こる様になっている印象がある。
その大半は芸能人有名人仕事の休憩中や移動中、ヘアサロン等で髪を切っている合間等のちょっとした時間
Twitterをサッと検索して、目に留まったツイートを、パッと深く考えずにリプライ引用リツイートする事で起こっている。

上記オードリーの件もそうだが、芸能人有名人の行動が、インターネットが広く使われる様になった現在通り魔的結果をもたらす事」
が多くなっている感がある。
芸能人有名人側だけが一方的に悪いとは言えないし、逆に、インターネットに追い詰められて自殺したと言われているプロレスラー等もいるので
芸能人有名人ではない人も考えなければならないとも思うが。

通り魔を減らそう

芸能人有名人一般人のどの立場でも、こういった通り魔的な出来事を少しでも減らしていく事に注力していかないと、
インターネットに追い詰められて自殺したと言われているプロレスラーと同じ様な出来事は、また近い内に起きるのではないだろうか?
そうなった時に怖いのは、直接的に追い詰めた人ではない。
オードリーオールナイトニッポン」のリスナーの例に見る、直接的には追い詰めていないが間接的に流れに乗っていたに関わらず、
自分達は善良な人間で、流れに乗ったのも、その流れが正しいからだ」と考える人達ではないだろうか?

最期に、「オードリーオールナイトニッポン」に関して、3年ほど前に思う事を書いていた人の増田を見付けたので紹介しておく。
『グッドトゥース』『バッドトゥース』

2021-04-22

俺がウマ娘を好きになれないたった一つの理由

エッチな絵が流れてこないからです!!!!!!!!!

ツイッターを中心としたオタク界隈にいるとさ、自分の興味のないジャンルの絵が目に入ることってよくあるじゃん

今まではこれ、別に苦じゃないと思ってたんだよ。

だけど、ウマ娘が登場して気付いた。

苦じゃなかったのはエッチな絵が定期的に流れてきてたかだって

具体例を挙げるのは憚られるので、架空ゲームAとしよう。

俺はこの架空ゲームAをプレイしていないし、これからもするつもりはない。

だが、ツイッターフォローしてる人の半分くらいはこのゲームプレイしている。

からプレイしていないにも関わらずキャラの見た目や名前部分的に知っていくわけだ。

そして、エッチな絵をリツイートするありがたい人もなかにはいる。

そういうのを見ると、お、ええやん。えっちじゃん。かわいいやん。となる。

場合によっては、エッチな絵から入ってゲームに触れてみるということすらあった。


だけどウマ娘にはこれがない。

かわいい絵が流れてくることは多々ある。

だけどそれはあくま健全な絵だ。

なんというかこう、悶々としてしまう。

オタク可愛いキャラにはすぐにえっちなことをさせてきたはずだ。

なのに!それなのに!ウマ娘は!健全すぎる!

俺はこのかわいい子のえっちな絵が見たいのに!!!!!流れてこない!!!!!!!!


ただただ悶々とさせられるだけで、生殺し状態が続く。

からウマ娘が好きになれない。

こわ

ワイを夜の商売にさせようとする工作が何回かある

何?誰がやってるの?

 

同級生風俗嬢してる子がいて

教室で私の近くにブランド紙袋置いたり

欲しいと思ってインターネットでチェックしてて買わなかった靴履いてたり

Twitterでもよく検索するワード(人名)で風俗嬢斡旋するアカウントリツイートしたら30万円とか言ってたり

よく行く掲示板とかでスナックで働くと、コミュ障治るとか頻繁に書き込みされたり

 

なんやこれ?何の勢力??

絶対乗らないんだが…

2021-04-17

Tweetdeckが死んでるので増田に来ました

同意の人はリツイート

そうじゃないよ!というかたはいいねボタンを!

クリックお願いします😉

2021-04-14

ホームレスデートの件を「良い話」と受け取った人間です

ブコメ見て皆が何を言ってるかわからず、しかしとにかくひどい言われようで、今はただあれを良い話と思うこの受け取り方が悪なんだと思うことしかできない。

よくわからないが皆の剣幕を見てこれは自分が改めなければいけない感覚なんだと思うし、この感覚を持ったまま生き続けることは無教養クズであるということを公言するようなものなのだろうと思う。

思えば東日本大震災の時もデマツイートに踊らされてリツイートしてしまったクチだった。あれで怖くなって自分Twitterをやめるべきだと思ってやめたのだけれど、無道徳と無教養までは直らなかったらしい。

小中学生の頃は自己責任論者だった。それが無教養だと知ったのは、高校生になってはてなアカウント登録して、はてブでいろんな人の意見を見て学んだからに他ならない。(言い訳がましいかもしれないけど、自分も含めて高校ではほとんどの人が、成績が悪いのは単なる努力不足以外の何物でもないと思っていたと思う。成績が悪い人間人権はなく、裕福な人間が多い高校だった)

苦手なもの自虐したら人を泣かせたことがある。その人が自分よりその物事が苦手だったということを後で知ったのだが、そういう可能性があるという思慮が足りなかった。

いつだってそうだった。人から指摘されないと直らないのだ。

想像力問題ですむ話だろうか。自分は平気で人を傷つけるサイコパスなのかもしれない。

それでも沢山学んで昔より少しましになったのだと驕っていた部分があった。

今はブコメを見て皆があの記事をそのように批判する理由を繰り返し読み込むしかない。まだ悪いから悪いというレベル学習しかできないが、同じ感じ方をいつか身につけられるだろうか。

ツイッターでよく見る「クリエイターはいいねリツイート感想でやる気を出すから消費側はちゃんとやれ」系の言論、基本は幼稚だなーと思う

自身人質にした交渉というのは自分が愛されていることを前提にしていてすごく傲慢

でもそれ自体は仕方ないかなと思える

ビジネスを切り離して、純粋創造だけやってるクリエイターというのは実際に子供の方が多いからだ

子供子供なりに考えて子供らしい考えを訴えてる、微笑ましくていいんじゃないか?

問題はこれを真に受けて同じこと言ってるおっちゃんおばちゃんたちだ

なんか絵師仲間ということで彼らと仲良く思想を共有しているけれど、やってることは卒業後もずっとサークルに顔を出すやべーOBだぞ

本業があって普段は立派な社会人してそうなやつもこれ言ってたりするから驚く

ネット言論なんてネットに入り浸れる子供ニート発言権が強くて基本考えが足りてないことを意識してほしい

anond:20210414032619

俺は全然フォロワー数とか気にしたこと無い

確認したら1年以内につくった垢で36人にフォローされてたんだけど(フォロバはしない方だよ)

ほんとにだ~~~~~~~~~~~れも!

はなしかけてこないよ

リツイートほとんどされない

たぶん非公開リストで閲覧されてるんだとおもう

それで満足だし新規フォロワークレクレとか全くおもわん

 

フォロワーいてもそんなもんだし見たけりゃかってにリストにいれて見てりゃいいじゃん

フォロワー数増えなくても俺は気にしないぞ)

女子学生じゃないんだから明日一緒に便所にいこうね!!って感じじゃない

生活時間全然すれ違ってるし無理したくない

 

なにいってんのかわからんけど自己承認欲求強そう

寂しいならリアルで友人つくってその人とSNSでつながればいいんだよ

逆の方向、SNSでつながってリアルで合うようになることなんてないよ

俺の相互フォロワーさん一人はベトナムで一人は韓国だもんな

2021-04-13

アイドルオタクアイデンティティ


アイドルが好きだ。


自分の身を削り、そこからまれきらめきで人びとを、世界をあかるく照らしてくれる。

そんなアイドルのことが、わたしは大好きだ。


気づいたら人生ほとんどを、アイドルオタクとして生きている。

番長推していた担当アイドル独立し、今はアーティストとして活動しているけれど、相変わらず顔も声も歌も仕草も何もかもが大好きでかわいくて大切でもう15年以上彼を推しているし、ここ数年で推しアイドルグループも増えた。

みんなキラキラしていて、最高にかっこよくて、かわいい



ところで去年、わたし転職を機に環境を変えた。地元、親元を離れて一人暮らしをはじめ、20代のはじめに就いていた業界へ復業したのだ。

業界内ではわりと有名な会社で、規模も大きい。学生時代から憧れもあったし、コロナ禍で人生設計のプランが崩れたこともあって就職を決めた。


ある程度覚悟はしていたが、予想以上の多忙さだった。

1日12時間労働が基本、週休1日だが繁忙期は10連勤以上続くのもざら。

先月まで続いた繁忙期の中で、一日に16時間以上働いた日も多かった。ちなみに残業代は出ない。

そして、わたし部署は社内唯一の一人部署のため、他の社員と親密に話すということがほとんどない。業務に関する会話ばかりだ。


当然、推しに割ける時間も減った。

HDDの容量は半年で2TBのほぼ全てを埋めた。読みきれない雑誌の山、再生できていない動画の数々、未開封のままのグッズや円盤

そして推したちのグループは今、世間から推しに推されている(ありがとう世界もっと彼らの魅力に気づいてくれ)。

そんな状況だから、ほぼ毎日のように公式アカウントから何かしらの供給が流れてくる。雑誌の裏話、新番組PR動画公式YouTubeチャンネルの新着動画……。

Twitterを開くと、フォロワーたちが自分の知らない話題で盛り上がっている。なにそれ知らない見てない。やばい、追いきれてない。

自分の目で最初に確かめいから、ネタバレは見たくない。当然、フォロワーの会話に参加できない。

余談だが、学生時代わたしは一日100post以上ツイートするツイ廃だった。今でもTwitterわたしコミュニティ形成する重要ツールだ。そこに加われないのは強い疎外感があった。


仕事でいっぱいいっぱいの精神推しの全てを把握できていない現状、誰ともプライベートな会話をできない環境

心が、自分がなくなりそうだった。

何度自分選択を悔やんだかわからない。

でもその度に「迷ったときは苦しい方の道を選ぶ」と言った推しのひとりの言葉を思い出し、仕事に立ち向かった。これが正解だ、と言い聞かせた。好きな仕事から、心底辞めたいと思わなかったし弱音も吐きたくなかった。


あるごとに、わたし推したちの言葉を思い出す。

仕事で失敗したときは「悔やむんじゃなくてなにがダメだったのか考える」、心の調子が悪いときは「毎日笑顔で過ごしてほしい。一日一回は笑って」、がんばれない日は「みんながどこかで頑張ってるって思うと俺も頑張れる」。

そうやって、心の中に推し推し言葉を宿していると、心が、身体が軽くなる。がんばろう、大丈夫、まだやれる、という気持ちになってくる。それはまさに偶像崇拝のもの


推しは偉大だ。

推しと、「推しが好き」という感情だけで立っていられると気づいた。

たとえ二日に一回しか食事をする気力がなくても大丈夫だって来月には現場がある。



それからは、隙間の時間を見つけてはコンテンツを消化するようになった。

休みの日は録画を消化し、雑誌を読み漁る。

短い休憩時間の合間にTwitterを開き、公式アカウントのpostをふぁぼってリツイートし、動画を見る。それに関する自分感情を何回かに分けてツイートし、フォロワーのpostにリプを送る。

心が満たされていく。


ああ、わたしだ、と思った。


推しのことを思考しているとき推しに触れているときわたしわたしでいられる。

からびてカラカラになった細胞が、推しに触れると体のすみずみまで満ちていく感覚になる。肉体の輪郭がはっきりしてくる。


仕事ときも膨大な量の思考はしている。しかしそれは会社歯車の一つとしての思考であって、「わたし」としての思考ではない。

大好きな推したちについて考え、その推したちに惹かれて集まってきたコミュニティの中にいるとき、ようやくわたし自分を取り戻すことができるのだ。



宇佐見りん著「推し、燃ゆ」の中で、アイドルオタクの主人公あかり推し存在を「背骨」と表現している。推しこそが自分生命の根幹なのだ、と彼女は語った。


彼女にとって推し背骨なら、わたしにとって推しを推すことはアイデンティティのものだ、と思う。

アイドルオタクとしてのわたし。それこそがわたしであり、もはやそれ以外はわたしでないとさえ思う。


推しの出ているテレビ番組配信リアタイするためなら、死ぬ気で仕事を片付けて早く帰れる。

推しが買ったものを食べ、推しと同じリップを塗り、推しが好きだという香水を買い、推しのためにかわいく、きれいであろうとする。

わたしあかりと同じだ。

推しを推すことがあたしの生活の中心で絶対」だし、「その存在をたしかに感じることで、あたしはあたし自身存在を感じようとし」ている。


から今日も、わたし燃え尽きた炭のようにスカスカ身体をベッドに投げ、推し動画を開くのだ。

わたしわたしであるために。



ツイッター官房長官改ざんされた画像が出回った事件

https://twitter.com/osaka_syakai/status/1381542380516433923

https://pbs.twimg.com/media/Eyw5WGkVcAY1aE6?format=jpg

ツイッターの盗用文化がこの問題拍車をかけてるな。

海外面白動画とか、99%無断転載のしてるだろうって感じのツイートばかりしてるアカウントが人気で誰も批判しないとか。

元ネタのわからない新聞書籍撮影した引用とか。

リツイートしないで、スクショを貼るとか。

URL貼らないでコピー貼ってるとか。

ソース(URL)貼らないで、直で動画画像が貼ってあるのは「あやしい改ざん可能性がある」って雰囲気にならないと、こういうのが蔓延すると思うわ。

2021-04-12

社民党公式藤田孝典や勝部元気までリツイートしてるの草。インターネットうまくなってくれ、、、

2021-04-11

ほんま独身腐女は高確率フェミになるな

ちょっと前まで独身生活は気楽とか楽しいといってのはどいつだ

結婚に向いてないから吹っ切れたとか、趣味を老後まで楽しむとか言ってたのはどの口だ

お前のリツイートとファボはすっかり男への罵倒と憎しみに染まっちまってるじゃねぇか

だがしかし、お前は幸運だ。なんといっても女体保持者だから

インターネットから少し離れて、その売り注文の指値を三割安にしろ

それができないなら、お前が大嫌いな弱オスと仲良くお揃いで床のシミになるんだな

2021-04-10

anond:20210410124004

どうしてもスルー耐性付けられなかったら、たまたま目に入ってしまった不快ツイートリツイートするだけのアカウントを作ると捗るぞ。

自分の本アカから跨ぎ引用リツイートを駆使してひたすらそこにリツイートし、そのTwitterアカウントに嫌ツイをストックする。すると「自分はこういうのを不快に思う人間です」という名刺代わりのアカウントが出来上がる。自分価値観再確認することもできる。

まあ実際見返したり誰かに見せたりしないにしても、ただ黙々とブロックするよりは生産的だから嫌な気持ちになり損の状態からは脱せられて心が楽になる。

試してみるがいい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん