「MERS」を含む日記 RSS

はてなキーワード: MERSとは

2021-01-14

anond:20210114225454

MERSって10年ぐらい前に流行したはずで10年もあったのに対応していないとかっさすがにおかしい。

2019年型は以前のやつの変異種だから多少は違うとしても、何の対策もしていなかったはずさんすぎ

2021-01-11

薄々感じていたことが確信に変わってきた

ジャップ全員コロナ罹るわこれ、政府にも国民にも止める気が全くない、まともなのは一部のまともな人達だけだがそれじゃ勝てない

日本は狭い&人口多くて密になりやすいし中国のようなロックダウン隔離施設の急造みたいな強い政治できないから条件悪いと元々言われてたけど、まさにそれだわ

台湾シンガポールSARSMERS反省があったから今回はうまく対応できたらしいが、日本は今回がトラウマになるんだろう、今はまだヘラヘラしてんのがウソぐらい悲惨な状況になるぞ

最悪死にはしなくても後遺症やだなー

2021-01-03

東京BRT

BRT という言葉定義を調べると、だいたい以下のように書かれている

Bus rapid transit (BRT), also called a busway or transitway, is a bus-based public transport system designed to improve capacity and reliability relative to a conventional bus system.[2] Typically, a BRT system includes roadways that are dedicated to buses, and gives priority to buses at intersections where buses may interact with other traffic; 

https://en.wikipedia.org/wiki/Bus_rapid_transit

道路上に専用軌道を設け、複数車両を連結したバスを走らせる交通システムバス高速輸送システムBRT

https://kotobank.jp/word/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88-669054

BRT(Bus Rapid Transit)は、連節バスPTPS(公共交通優先システム)、バス専用道、バスレーン等を組み合わせることで、速達性・定時性の確保や輸送能力の増大が可能となる高次の機能を備えたバスシステム

https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha01_hh_000040.html

BRT という言葉は、通常バス専用道路を走り、渋滞に巻き込まれたりしない、電車バス中間形態のような交通システムを指す。線路を引かなければいけない電車ほど初期投資必要ではないし、専用道を走るので定時制という点でバスに対して大きな利点がある。

ところで、東京BRTというものがあり、これは現状晴海のタワマンエリア新橋を結んでいる。将来的には豊洲ビッグサイト方面にも運行を延伸する計画とのこと。だが https://tokyo-brt.co.jp/about/ を見ていただければわかるが、専用道を建設するつもりはないという。

ここで↑に挙げた引用を改めてみてほしいのだが、辞書的には「道路上に専用軌道を設け」ることが「Typically」であるという。一方で国土交通省定義では「連節バス」の使用BRTを名乗る条件であるかのように名乗っていて、ずいぶん設備投資要件が後退している。またこ定義に則ったところで実際の東京BRT連節バス運行限定的で、ほとんどの便が通常のバス運行されている。

これではどのような意味においても、都が京成バス下請けにしてただの新しい都営バスを作った、という話でしかなくて、これを「BRT」と名乗るのは、夜郎自大しかないのではないかもっとわかりやすく言えばたんに嘘つきだ。

僕はこの種の嘘が日本 COVID-19 騒ぎの本質ひとつではないかと思っている。「行政政治が嘘つきだから感染拡大を防げなかった」と言いたいわけではない。韓国ヨーロッパでも日本と同時に第三波の感染拡大が起きており、先進国日本けがこれを防ぐことができたと考えるのは寝言にすぎない。

そうではなくて、「私権の強力な制限必要レベル医療崩壊」が叫ばれていることが問題だ。イギリスでは連日 5 万人台の感染者が報告されているし、ドイツも 2 万人レベル感染者が報告されている。一方で日本では感染者が 4000 人を越えたあたりで「すでに東京大阪では医療崩壊が起きている」などと言われている。これはようするに「日本医療イギリスの 1/10ドイツの 1/5 の水準しか能力がない」ということを示している。「COVID-19 にかかわっていない医療機関などもあり資源を最適配置すればまだまだ余裕はある」などという言い訳菅総理などは用意しているようだが、そういう配置システムまで含めて医療能力であって、「日本医療イギリスの 1/10能力」というのは、確定判決だ。

結局これは「BRT」ではないものを「BRT」と呼んでいたように「医療」ではないものを「医療」と呼んでいたということではないのか。「病院と病床」はあったはずなのに、実際にはそれはイギリスの 1/10能力しかなかった、ということが明らかになったのだから、一体どういう嘘をついていたのか、今検証しなければいけないと思う。

SARS, MERS, COVID-19 と新型コロナウイルス感染症の流行はここ 20 年のトレンドであり、今後数十年間にわたって新型コロナウイルス感染症の流行は続くと考えたほうがいいのではないかSARS より MERSMERS より COVID-19 のほうがひどいことが起きたし、イギリスの 1/10医療システムで次の新型コロナウイルス感染症を防ぐことはできないだろうから

2020-12-22

anond:20201222230930

旧型はSARSとかMERSとかか?

どっちもヤベェな

2020-11-17

anond:20201115193933

台湾を見ろ、で終わりだから御託並べた所で経済を回せ厨はコロナ蔓延させただけのカスなんだよ

正解はあるんだよ

日本ではSARS新型インフルMERS被害を受けなかったか台湾韓国のようにできなかった、とかも専門家政府自分の愚かさや怠慢を棚に上げた言い訳に過ぎない

スペイン風邪なんて化石時代に遡るまでもなく、近隣諸国に参照できる例があるのに何を訳のわからないこと言ってるんだよw

初期の入国管理を厳格にしていれば台湾のようにできたという話でしかない

経済を早急に回したいのであればこそ厳格な制限と追跡が必要だったんだよ

今の惨状無責任主義と目先の欲が招いた当然の結果だ

そもそも尾身が経済への影響について勘案すること自体が間違っているのだが


医療機関キャパの話をしながら対処法が分かってきたか経済動かせる!とか言ってるのも脳味噌がついてるのか疑問なレベルで滑稽

無理矢理承認したレムデシビルなどの抗ウイルス薬はほぼ効果がないと分かってきているのもスルー

そして対処法が分かってきていても医療機関キャパは決まっているのでそれ以上に患者が増えたらおしまいだよ

2020-08-11

anond:20200811112156

日本アビガン含めてそれどころじゃないんですけど。莫大な金注ぎ込んでるのにね

さすが不正研究で名指しされ著名な学術誌や国際学会では口にできないようなことを

国内TV機関誌に撒き散らしているだけある

 

ワクチンはおそらくできるけど(じゃなきゃなんでスパイが暴れてると思ってるんだ)、

子宮頸がんワクチンと同様に問題になるのは副反応

副作用のない薬が無いように副反応の無いワクチンも無い

[ナショジオ] MERSワクチン、開発が進まない理由

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/9272/?ST=m_news


コロンビア大学メイルマン公衆衛生大学院、ジョン・スノウ教授同大学院感染症免疫学センターディレクターを務めるW・イアン・リプキン(W. Ian Lipkin)氏は、

「もし世界中の全ての人にワクチンを接種するとしたら、ある人がワクチンに対して副作用を起こす可能性は、MERS発症する可能性よりも高いだろう」と話す。


◆予防の鍵はラクダ


 SARSときにはウイルス媒介する動物駆除制圧を早めたように、MERSさらなる感染拡大を止めることが何より望まれるという点では誰もが一致している。


 リプキン氏は、最も有効なのがラクダだと期待する。MERSの予防ワクチンを人に接種するのではなく、感染拡大の鍵を握っているらしいラクダへの接種に焦点を移した方がよい。「宿主としてのラクダを根絶すれば、MERSを抑え込む合理的な一撃になるだろう」とリプキン氏。


 ラクダワクチンの開発であれば、人間ワクチンの開発よりも安く、早く、容易に実現するだろうし、人間場合に比べて安全性懸念も小さいとリプキン氏は話す。

 

副反応のほかの問題は、全世界供給する量はないこと

2020-06-28

anond:20200628132223

キミは集団免疫形成にはワクチン必要であること

しか副反応のないワクチンなど無いことだけ理解出来ればいいよ

なお、同じコロナウイルスの例↓

[ナショジオ] MERSワクチン、開発が進まない理由

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/9272/?ST=m_news


コロンビア大学メイルマン公衆衛生大学院、ジョン・スノウ教授同大学院感染症免疫センターディレクターを務めるW・イアン・リプキン(W. Ian Lipkin)氏は、

「もし世界中の全ての人にワクチンを接種するとしたら、ある人がワクチンに対して副作用を起こす可能性は、MERS発症する可能性よりも高いだろう」と話す。


◆予防の鍵はラクダ


 SARSときにはウイルス媒介する動物駆除制圧を早めたように、MERSさらなる感染拡大を止めることが何より望まれるという点では誰もが一致している。


 リプキン氏は、最も有効なのがラクダだと期待する。MERSの予防ワクチンを人に接種するのではなく、感染拡大の鍵を握っているらしいラクダへの接種に焦点を移した方がよい。「宿主としてのラクダを根絶すれば、MERSを抑え込む合理的な一撃になるだろう」とリプキン氏。


 ラクダワクチンの開発であれば、人間ワクチンの開発よりも安く、早く、容易に実現するだろうし、人間場合に比べて安全性懸念も小さいとリプキン氏は話す。

2020-05-23

anond:20200523130406

日本場合まず初動が遅かったという批判はあり得るが、東アジアの国はどこもコロナから自国リソース(物的・人的・制度的な医療資源だけでない)を上手く活用して乗り切ったと言えるだろう。

韓国場合SARSMERS経験も大きかったが、政府による個人情報一元的管理について国民同意があらかじめ取れている、ということが何よりのリソースだった。

日本の最大のリソース国民皆保険にもとづいた優秀でスピード感のある医療サービスなんだが、国民が理性を失った場合、その要求する水準も高いことが医療崩壊にそのままつながっていた可能性も高いわけで、専門家会議はその辺をよく理解して対策を打っていた。

日本同調圧力が強い点は誰もが認めるだろうが、その国民性をよく読み切ったな、と思う。

2020-05-14

病名流行期間感染者数死者数致死率
スペインかぜ1918年1919年5億人?5000万人2%?
アジアかぜ1956年1957年不明200万人0.5%?
香港かぜ1968年1969年不明100万人不明
SARS2002年2003年8096人774人9.6%
新型インフルエンザ2009年2010年不明1万80000.01%
MERS2012年2500人858人34%
エボラ出血熱2014年2015年2万80001万1000人40%
新型コロナ2020年400万人+30万人+

2020-05-12

anond:20200512191649

MERS反省を踏まえて決まったガイドラインなんで

過去名前は直さないけどこれからダメ」ってイデオロギーのものなんだけど

すぐ中国の陰謀ガー言い出す

イデオロギーと言っただけで陰謀だとか言ってないが

そもそも陰に隠れてないので陰謀ではない

anond:20200512191257

MERS反省を踏まえて決まったガイドラインなんで

こういうのもネトウヨだよな

すぐ中国の陰謀ガー言い出す

2020-05-10

anond:20200510173712

ああEだったね

でも増田MARSやらMERSやらという事を書き込んだのは初めてだから別の人だね

anond:20200510172605

しばらく前から君を観察していました。MERSです。

2020-05-04

日本においてPCR検査能力が早期に拡充されなかった理由

日本PCR等検査能力が早期に拡充されなかった理由

(5/4専門家会議 尾身副座長考察 スライド書き起こし)https://www.youtube.com/watch?v=5ASBthOcKhY

制度的に地方衛生研究所行政検査主体

新しい病原体について大量に検査を行うことを想定した体制は整備されていない。

はしか結核審査する組織


・その上で、過去SARSMERSなどは国内患者が発生せず。

日本PCR検査能力の拡充を求める議論が起こらなかった


・そのような中で、今回の新型コロナウイルスが発生し、重症例などの診断のために、

検査を優先せざるを得ない状況にあった


専門家会議提言等も受け、PC検査民間活用保険適用などの取組みを講じたが、

拡充がすぐには進まなかった。

PCR検査件数がなかなか増加しなかった原因

帰国者接触相談センター機能を担っていた保健所業務過多

職員がかなり減らされてきた)


入院先を確保するための仕組みが十分機能していない地域もあった

医師会努力でなんとか増えてきた)


③地衛研は、限られたリソースのなかで通常の検査業務も並行して実施しする必要があること


検体採取者及び検査実施者のマスクや防護服などの感染防護具等の圧倒的な不足

医師会感染防護力がない」)


保険適用後、一般医療機関都道府県との契約がなければPCR検査を行うことができなかったこ


(検査が多すぎると困るということで契約にした、現在は「新型コロナ治療に携わっている医療機関」でないと契約がなかなか結べない

今後は改善する。相談センターを介さな地域医師会が手伝う地域外来検査センターで、どんどん検査できるようになればいいだろう)


民間検査会社等に検体を運ぶための特殊輸送機材が必要だったこ


今後求められる対応について

医師必要と考える軽症者を含む疑い患者に対して迅速かつ確実に検査実施できる体制に移行すべき

保健所地方衛生研究所体制強化及び、労務負担軽減


都道府県調整本部活性化知事リーダーシップ


地域外来検査センターさらなる設置(特措法では新しい建物も建てられる)


感染防護具、検体採取キット、検査キットの確実な調達政府が)


検体採取者のトレーニング及び新たに検査実施する機関における

PC検査体制の把握及び、検査数や陽性率のモニター公表

さらに、政府に対してPC検査等を補完する迅速抗原診断キットの開発及び質の高い検査実施体制の構築を早急に求める

Good morning, World

備忘録SARS-CoV-2 (幼名 2019-nCoV)というコロナウイルスが引き起こすのがCOVID-19という急性呼吸器疾患。病名の別称として「新型コロナ」「新型肺炎」ともいわれる。

2019年末ごろに中国人類によって発見された新型コロナウイルス肺炎は非常に厄介で、新型コロナ前の世界と後の世界とを分断するインパクトがあるウイルスであると考えている。

クスリの点から考えてみる

(イ) ワクチン研究が進んでいる。しか有効ワクチンはできないとみている。風邪ウイルス一種であるコロナウイルスは、一般論として変異が非常に早い。武漢で見つかった割には、武漢株とヨーロッパアメリカ株とでは区別ができるほどであり、後者の方が毒性が一段と違うとされる。3か月そこそこで変異株が見つかるほど変異が早い。では今から作ったワクチンはいつの株に間に合うのだろうか。

(ロ) インフルエンザワクチンですらだいたい香港ソ連型があってABとある。そしてワクチンが必ず効くわけではない。(おたふくかぜ麻疹のように高い確率できくワクチンもあるけど)。では、コロナウイルスワクチンは効くのか? 無発症感染者が市中を闊歩するようであればそのワクチンは「有効」と評価していいのだろうか。

(ハ) 薬は有効なのか。発症後の治療有効だとしよう。しかしSERS-CoV2の厄介さは重症度だけではない。熱や咳が出たら薬飲んでおねんねしてればOKっていうヌルウイルスならこんな状況にはなってない。極端に言えば「よくわかんないんだけど顔を合わせた人間がみんな病気になる。しかも朝元気ででも夜死ぬ」という西洋呪術か何かみたいな感染能力と症状との組み合わせが厄介なのである

◆かからないという点から考えてみる。

(1) 人類はよほどの覚悟があったとしてもこのコロナウイルスを撲滅できない。まず、すべての人間清浄にしても他の生物(多分哺乳類だ)がウイルスを持っていればまた発生する。SARSコウモリかなにかが元宿主であったし、MERSヒトコブラクダである。そしてSARSMERSも定着しているし、根絶はそもそも目指されていないといっていい。SARS-CoV2は猫やトラにうつったという報告もあった。人間だけどうにかしてどうなるものではない。

(2) それでもせめて人間だけでもどうにかしてみるとしよう。発症前に感染させることができるうえ、無発症感染者が一定数いる。神出鬼没、落下傘降下作戦自然発生的といっていい。潜伏期間もはっきりしない。発症するとして感染からまでは他人うつさないのか(つっても、うつされている以上体のどこかに一定量のウイルスが付着しているとみていいんだけど)、いつからうつすのかわからない。

(3) 2を補足する。当該ウイルス物質の表面上で失活するまでの時間執筆時点でよくわかっていない。3日ほどという説もある。仮に感染者が一人もいなくなったとしても、失活前のウイルスを拾ってしまえば感染者がまた出てくる可能性がある。

(4) 感染者が存在し続ける限り根絶はできないといっていい。未発症感染者という存在のせいで、感染者がいなくなって、今後も出ないと宣言するのが極めて困難である

◆どうしても地球から抹消してみよう。

それでも何とか感染者をいなくしてみよう。最後感染者が1人になり(なんなくてもいいんだけど)、その人が排出したウイルスがすべて失活すればこの病気地球から消えてなくなる。新型コロナがなめらかな物質表面で3日失活しなかったという説があるが、最後排出したウイルスが失活するまで1週間としてみよう。発症した場合他人うつす期間はどのくらいだろう。発症から3週間程度で死亡した話はある。余裕を見て発症から4週間は他人うつものとしよう。では、感染から発症まではどのくらいとしよう。1週間としよう。すると、最後から2番目に感染した人の感染から6週間はウイルスは活性を持ったまま地球上に存続しうる。非発症感染者も仮に感染からウイルス排出がやむまで5週間としよう。

すると、とある時点から6週間世界のみんなが完全に引きこもれば、地球上に感染力のある新型コロナウイルスはなくなることになる。でも、こんなことはそれこそあり得ない。まさに仮定することが無価値以外の何物でもない妄想である

人類SARS-CoV-2のいる地球で生きていくことになる。昨年11月に送ることができた生活はもはや送ることはできない。紙のない世界で生きていくことができない。文字のない世界で生きていくことができない。通貨のない世界で生きていくことができない。蒸気機関のない世界で生きていくことができない。石油のない世界で生きていくことができない。電力のない世界で生きていくことができない。半導体のない世界で生きていくことができない。電気通信のない世界で生きていくことができない。

たかだか1万年前にはこれらはすべてなかった。もはやこれらがない世界想像するのは困難だ。そして、同様に、SARS-CoV-2のない世界で生きていくことができない。

新しい世界よ、おはよう。

2020-04-27

anond:20200427145732

さらに横から流れもわからんと入るけど、

検査やりまくってる国であっても検査確率(有病率とも)を高めるために

対象集団を絞り込んでるはずだよ。

 

たとえば韓国MERSで痛い目にあったか検査体制整えてて1日2万件できる!って報道されてたよね。でも全人口5千万人を検査しようとしたら7年かかることになる。

 

イタリアでも同じでしょう。

 

ということは、1週間で全人口検査が終わるとかでないかぎり、

ヤリまくりの国でも、検査確率を絞り込むために何かやってる。

 

でなきゃ偽陽性偽陰性が増えすぎて検査意味がなくなるから

ここにヒントあるんじゃない。

 

検査の多い少ないはあまり関係ない気がするね。

2020-04-25

なんで来年くらいには自粛終わりそうな雰囲気出してるの?

まだSARSMERSワクチンできてないんだけど。

SARS流行2002年だよ。

新薬って完成まで十年単位でかかる。

十年だよ十年。

もうコロナで死人が出ることも勘定に入れて生活しようよ。

もっと言うとみんなの年老いた両親は死ぬわけ。

もう私も外にでたいしさ、みんなの両親には悪いけど死んでもらって。

生きてて良いけど死ぬんだと思って生活してほしい。

うちの両親も色々不健康が祟って死ぬだろうし、私も他人事じゃないけどさ。

ここ数ヶ月、若い子の自殺が増えてるわけね。

自粛による経済的損失のせいとは言い切れないけど、うちの老いた両親と先のある二十代の子らと、どっちが先に死ぬべきかって明白でしょ。

いや生きてて欲しいよ私もね。

でも順番があって、先に死ぬべきなのは老人でしょ?

繰り返すけど生きてて欲しいよ。

赤の他人とうちの両親なら、うちの両親のが大事だよ。

じゃあ苦しいなりに暮らせてた子らを、破綻させてまで生かすべきか?って話よ。

感染者は自粛してれば減って、そのうち居なくなる」

重症者を抱えられる範囲で出して、その間にワクチン作ろう」

どっちも来年来年の話じゃない。五年十年のスパンで考える話だよね。

対策抜きだと80万人重症者になって、半分死ぬだって

もう死んでもらおう、しょうがない。半年自粛できても三年は無理だよ。

私もそれで感染したら諦める。呼吸器足んないから後回しで死んでも仕方ない。

毎週のように今週が山場って言われてるけど、つまり失敗してるよね。自粛が終わらないってことだよね。

もう普通に暮らそう。死ぬよ、何十万人とか。

でも私ら中年と老人からだよね。

若い子残るんだし良くない?

あんま良くないし嬉しくはないけど、自粛を伸ばし伸ばしにしたら貯金もない若いから死ぬ

国が無限に守れるわけないんだしさ。

都市生活者の仕事の半分以上がサービス業で、サービスって人と接しないとサービスできないでしょ。

ニュースとか見てさ。「これなら大丈夫」って思った瞬間あった?

たぶん自粛し続けたら、私は何だかんだ生きていけると思うけど、そのコストを払うべきなのは私らじゃないん?

払いたくないよ。お金どころか命で払うことになりそうだしさ。

でも誰かの命で払わなきゃで、誰の命で払うのって思うと、年寄りからでしょ。

もう普通にでかけよう。たぶん死ぬけど仕方ないよ。

お金ないもん。

2020-04-22

anond:20200422091344

別に周期的に来るわけでもないので100年に一度という言い方は不適切だが…

致死率だけで言えばSARSMERSのほうが高いぞ。

(これは「SARSMERSのほうが危険だ」と言っているのではなく致死率だけで語ることの愚かさを言っています

2020-04-14

バカ「足りないなら刷れば良いじゃないですか」追記

年収200万円の家庭で、子供が1万円のオモチャせがむのと発想が一緒。子供は良いけど政治に関わるやつが言っちゃダメでしょ。

国債はとうに1000兆超えたし、刷らないんじゃなくて刷れない。

全員に三十万弱くばるために、30兆刷ったとして、GDPが500兆くらいだからだいたい6%。

結果的に6%インフレが起こるのと、確実に6%はインフレが起こるのでは意味が違う。

その6%に怯えて売り浴びせが始まる可能性がとても高い。

問題なのは、高いというだけで実際どうなるかわからないということ。

古い経済理論ならとうの昔に財政破綻していなきゃいけない日本だけど、何故か破綻していない。だから今回も大丈夫となのか、そのツケも噴き出すかわからない。

人口減少国家経済成長をあてにするのも馬鹿げてるけど、なによりこれがこの先数十年起きないと本気で思ってるのが馬鹿

SARS忘れた?あれは2002年だったね。MERS覚えてる?あれは2012年です。

世界的に見たら、2000年代に入ってからもう三回目なのね。

当時の年間観光客数は800万。今は3000万人超えました。

特にアジア人が増える。

今回は武漢が発端だったけど、その他地域感染爆発する可能性はかなりある

SARS中東MERS中国だった。

まだ見ぬウィルス世界中に隠れてる。

その度に自粛するか、行政命令がだせる法律ができるかはわからない。

でも今回補償したら絶対補償金出すよね。

10年ごとに何十兆も出したらヤバイのわかるよね?

仮に融資であっても事業者は還せるわけがない。

今、国で雇用調整金の大盤振る舞いしてる。それで満足して引きこもっとけ。

  

もろもろ都合があってもらえない皆様へ。

ごめんなさい、ひきこもった上で死んでください🙏

 

追記 馬鹿の皆様へ

自粛自覚のほどよろしく🙏

2020-04-11

もしかして病気流行る度に自粛するんか?

SARS流行 2002年

MERS流行 2012年

COVID-19  2020年

十年おきくらいで世界的な病気流行してる。

前二回は観光客いまほど多くなかったけど、日本カジノまで建ててガンガン観光客呼び込む予定なわけじゃん。

アフリカの奥地までノコノコ出掛けたり、インドガンジス川にわざわざ浸かったりする。

ヤバイじゃん終わりじゃん。

今年の景気後退って多分10%とかになるだろ。

十年毎にアベノミクスいれても間に合わないじゃん。

毎回自粛すんの?マジ?

次回は未知のウィルスが発生しない予知とかあるの?

2020-04-09

anond:20200409093615

SARSワクチン一年半でできるならようやった方や思いますわ」

MERSワクチン「ホンマにできんのかわかりまへんけどな」

2020-04-07

さて、非常事態宣言秒読みの今もう一度このエントリを見てみよう

新型コロナを楽観視してる人って何がどうなるって思ってるんだ?

anond:20200210200136

このエントリ投稿されたのは2月10日

ちなみに私は元増田ではない。

ブコメトラバを見る限り、投稿直後の反応は冷ややかで、賛同する意見はあまり見られない。

しかしこの投稿から2ヶ月後の今、まさに政府から非常事態宣言が出されんとする事態に至っている。

今回の新型コロナウイルスに対しここまで危機感が無かったのは、おそらく過去の新型、いわゆるSARSMERSがそこまで拡散せず、封じ込めに成功たからだろう。今回武漢での蔓延報道された時も対岸の火事と思っていた人が大勢ではなかろうか。

今回の世界流行を教訓とし、今後はどんな世界僻地で発生した感染症でも先手先手の対策を講じることになるのだろうか。

2020-04-06

ワクチン副反応

薬には必ず副作用があるように

ワクチン副反応はセットなので

場合よっちコロナよりも深刻な問題になる可能性すらあるぞ

そうならないことを願っているけどね。いつまでも自粛したくないし


なお、同じコロナウイルスの例↓

[ナショジオ] MERSワクチン、開発が進まない理由

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/9272/?ST=m_news


コロンビア大学メイルマン公衆衛生大学院、ジョン・スノウ教授同大学院感染症免疫学センターディレクターを務めるW・イアン・リプキン(W. Ian Lipkin)氏は、

「もし世界中の全ての人にワクチンを接種するとしたら、ある人がワクチンに対して副作用を起こす可能性は、MERS発症する可能性よりも高いだろう」と話す。


◆予防の鍵はラクダ


 SARSときにはウイルス媒介する動物駆除制圧を早めたように、MERSさらなる感染拡大を止めることが何より望まれるという点では誰もが一致している。


 リプキン氏は、最も有効なのがラクダだと期待する。MERSの予防ワクチンを人に接種するのではなく、感染拡大の鍵を握っているらしいラクダへの接種に焦点を移した方がよい。「宿主としてのラクダを根絶すれば、MERSを抑え込む合理的な一撃になるだろう」とリプキン氏。


 ラクダワクチンの開発であれば、人間ワクチンの開発よりも安く、早く、容易に実現するだろうし、人間場合に比べて安全性懸念も小さいとリプキン氏は話す。

anond:20200406213807

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん