「パートナーシップ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パートナーシップとは

2019-02-17

コンドームには負担がないとでも思っているのか

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/gendai.ismedia.jp/articles/-/59887

フランス避妊は「女性ピル使用」が大多数である深い理由

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59887

この記事についたブコメを読んで、いろいろと思うことがあった。

この元記事によってフランスの性事情特に避妊中絶に関するそれを知って、合理的先進国であるという印象を受けた。

記事中には執筆者パートナーの言い分として、次のことが挙げられている。

ーーお互い性病がない。

ーーお互い恋人同士と認定しあった。

ーーけどまだ君と子どもを持つことは考えられない。遠距離でもある。

ーーそしてセックスコンドームなしの方がいいに決まっている。

ーーコンドーム感覚面だけではなく、経済的にも手間的にも自分には負担だ。

ーーちゃんと付き合うことになった今だから、この話ができると思った。

この一つひとつコメントを付すことができると思う。

ーーお互い性病がない。

性病に関して率直にコメントができる関係を築けている。そしてそれを信頼することができる。私たち一般的感覚では、初対面の相手に対して、ここまでの信頼を寄せることはできない。「性病を持っていない」という発言に対して、それがポジションや、欲求からなされたものであるという推理をはたらかせる。それはしばしばまっとうなものであり、一夜の関係性病キャリアに関する発言を信じるべきではない。しかし一方、たとえば結婚をも考えるパートナー関係にある場合相手の言うことのほとんどすべては真実でなければならない。結婚はお互いの財産の分有であり、家族の結合であり、代替不可能な補完関係にお互いを置くことである。そのような関係においては、たとえば相手借金を負えば共同の責任が課され、病気に侵されれば互いに看病をし、肉体的交渉が何らかの事情によって不能になったとしても、しかし唯一の交渉相手として相手を認めることであると、私はこのように考えている。性交渉生命誕生させる唯一の手段であるという点において他のコミュニケーションとはまったく異質のものであり、結婚パートナーシップはそのコミュニケーションが許された神聖関係である同性愛避妊を用いた性交渉は確かに生命誕生させ得ないが、しかしそれは十分に性交渉に擬せられているという点で神聖である性交渉生命へ向かう両性の結合である

ーーお互い恋人同士と認定しあった。

前段でだいぶ言いたいことを書いた気がするが、お互いの認定はそこに強制暴力がなく対等であるという示唆である。それはレイプセクハラではない。お互いが求めるときはどちらか一方だけが求めるのではなく、お互いに求め合うのでなければならない。それは同時に発生する必要はない。しかし、どちらかだけが求め、求め続けるのであれば、それは単なる暴力である

ーーけどまだ君と子どもを持つことは考えられない。遠距離でもある。

この言葉結婚後の性交渉においても意味がある。上の二つのコメントはお互いの関係が信頼されているということに過ぎないが、ここで避妊問題が出てくる。避妊結婚前の問題ではなく、結婚後においても存在する。夫婦の営みをより良くするものの一つは性交渉であるが、子供を多く作れば家庭の営みが上手く行くわけではない。むしろ多産は家系を圧迫し、子供一人当たりに対するコミュニケーションの不足をもたらす。家庭の収入は限られている一方、子供にかかる学費は人数に比例し、多産であればあるほど子供学歴良識を身につけることへの期待は薄くなる。そのために結婚後においても避妊は不可欠である。その最善の方法は、避妊に失敗することがない低用量ピルであるが、次のコメントに進もう。

ーーそしてセックスコンドームなしの方がいいに決まっている。

ーーコンドーム感覚面だけではなく、経済的にも手間的にも自分には負担だ。

ここはまとめて論じよう。ピルには副作用がある。吐き気不正出血頭痛、そして血栓症。低容量ピル比較的に副作用が軽いと言われているが、それでも副作用普通にあり、特に服用を始めたばかりの頃に何らかのそれがあるのは不自然ではない。副作用以上に問題となるのは、毎日飲み続けなければならないということである健康な人が毎日何らかの薬を飲むことに拒否感があるのは通常の感覚であると思うし、しかもそれで男性に何らの負担も課せられない。不公平である

それでも避妊にはピルが最適であると思うのは、成功率と金銭的な負担、手間、そして快感問題であるコンドームには失敗が普通にあり、その失敗率は少なく見ても3パーセント程度だそうだ。最近ではコンドームの真価はむしろ性病予防にあると言われている。

金銭的な負担に関して言えば、おおよそ月に10回以上の性交渉を持つならば、低用量ピル薬価もおおよそ2000円程度であるからピルと変わらない。(もちろん受診料は別にかかるのであるが。)それは保険適用のない日本で見てもそうなのであり、保険適用のある諸外国から見れば、ピルの方が安価に写ることだろう。ピルの購入費を女性けが持つというケースは、これは私も反対である。そしてコンドーム場合でも、男性けが負担すべきではないだろう。先に述べたように、性交渉は両性の合意の上にあるのであって、共同で負担し、共同で行為するべきであると考える。

手間に関しても、性交渉したことがある人間ならば分かるだろう。車やホテルなど外出先でコンドームを忘れるということがないではない。また家でコンドームを切らすこともあるだろう。ピルを飲んでいれば、そういうときにも行為に励める。

最後快感問題だが、男性の陰茎は人ごとに、そして時ごとに太さが異なる。いつでも誰でもフィットするコンドームというのは存在しない。そして基本的には抜けないようにややきつく作られているのであり、また体温は伝わりにくく、感触は最悪である。お互いができるだけ気持ちよくなるのが性交渉であるならば、コンドームと生とでは、少なくとも男性気持ちよさは完全に相違していて、そして恐らくは女性も(私の経験から言えば)生の方がより快感を得られる。女性場合は生そのもの快感なのではなくて、男性がより快感を得ていることによって増幅している可能性もあるが。

避妊成功率快感関係する。避妊に失敗できないということがずっと頭にあれば、コンドーム着用のみだとそれがずっと不安だが、性交渉に没入できない。それで十分な快感に導かれるはずがない。

ネット社会は書きたいことを書けて、満足だ。最後に要点だけ書くと、信頼できない相手とは性交渉を持つべきではない。また性病不安相手コンドーム無しで行為するべきでもない。しかしもはや目的避妊だけであるならば、最終的にはお互いがより快感へと導かれる性交渉をするべきであるという理由で、ピルを飲む方が良いというのが私の意見である

私の経験だと、これまで1年以上付き合った相手とは、ピル代を自分負担して服用してもらっていた。それがお互いの幸せにつながったと思う。一方、最近はそれほど長く付き合うことがないかコンドームを付けてしか行為していない。

もちろん、付き合い方は人それぞれだから、誰かが強制することはできない。しかし、結婚前も結婚後も、コンドーム基礎体温法、外出しみたいな不確実な方法に頼って、避妊することを願いつつ性交渉し、中絶という母体に最も負担のかかる状況に陥ってしまうくらいなら、最も確実な低用量ピルを服用するのが一番ではないか。そのように思って書いた次第である

女には二種類いる。男に依存したい女と、男と対等なパートナーになりたい女だ

だがその見分け方は非常に困難だ。バリキャリで何千万と稼いでようがさらに上の依存させてくれる男を求める女もいれば、年収250万でも対等なパートナーシップを求める女もいる。難易度高すぎだから恋愛市場に参加するなら首から札提げておいてほしい。

2019-02-14

同性婚って違憲だと思う?

同性婚には賛成なんだけど

普通に考えて結婚って風習の経緯を考えたら異性間の契約で間違いないと思う

同性を想定してる婚約に関する法律なんてないしな

少しでも教養があればポリコレ憲法の上位に来ることなんてあり得ないと分かると思うんだけど…

こんな活動するくらいならLGBT連帯して結婚に相当する法律案まとめてその成立を目指すべきなんじゃないか

LGBTパートナーシップ法みたいな形でさ

これならあっさり別に異性愛者との議論必要ない憲法と戦う必要もない

ただ、国会を通すだけ

その方が絶対平等解消される可能性も早さも段違いだと思うんだが

2019-02-08

anond:20190208135443

増田結婚して両親を安心させてあげれば?家族役割を担えるぞ。「パートナーシップ制度」でも良いし

2019-01-30

anond:20190129230806

心理学ABC理論っていうのがあるので検索してみて!

何かヒントになるかも…パートナーシップ重要だと思う

2019-01-12

LGBTってなんで結婚にこだわってるの?

それこそ家父長制の前提のもとで運営されてきた旧来の制度だろうにあえて「結婚」にこだわってる理由がよくわからん

よく言われてるだろうけど「パートナーシップ制度」を婚姻と同等の権利を与えるみたいな方向に持っていくんじゃアカンの?

同性婚賛成とかいうのが気持ち悪い

お前ら同性婚を単に同性愛者には幸せになる権利もないのかみたいな見当違いの価値観で賛成してるだろ

アホかと

結婚ってのはお前らが大っ嫌いな家父長的な価値観を色濃く残す法的な取り決めに過ぎないだろうが

それを党派性とかアホな思想適当に一緒にしましょうみたいなこと言い出すの頭がクラクラしてくる

俺がメンサの会員だからお前らとIQが違うのは百も承知だがそこまでアホにならなくてもいいだろ

少なくとも海外でも同性婚と共にパートナーシップ制度があることくらい調べようぜ

当たり前だけど同性パートナー不都合を解消するってのが優先課題だろ

その上で同性の結婚も異性の結婚も同じにして問題ないんだってなったら結婚できるようにしたらいいだろ

アホが同性婚同性婚叫ぶから明日にでも変えられる同性パートナー間の不都合がいつまでたっても変わらないんだよ

本当バカ政治活動リードさせるの害悪しかないわ

2018-12-21

anond:20181221121205

それまで9年間続いたパートナーシップが突然終わった1980年代前半以降は恋愛関係を持ったことがないと語り、関係がなくなった後も以前のパートナーに対する思いがずっとあるとも語っている


こんなんで名乗ってええなら彼女いない歴年齢の高齢童貞は全員アセクシャルやん

性的マイノリティ面してええんか?

anond:20181221120455

名乗ってる人はいるんだなぁ〜

カップル文化圧力だと思ってる

例:ティム・ガン

ティムニューヨークに在住し、ゲイであることを公にしている。最近インタビューでは自身についてAセクシュアルだと認識していると述べていて[18][19][20]、それまで9年間続いたパートナーシップが突然終わった1980年代前半以降は恋愛関係を持ったことがないと語り、関係がなくなった後も以前のパートナーに対する思いがずっとあるとも語っている[20]。

2018-12-16

「誰でもいいか恋人が欲しい」は差別ではない

"元々好きではなかったけれど口説かれたから付き合ってみた、思いのほか良いパートナーシップを結べたので結婚した。"

ってケース、主に女性を中心に珍しくないように思うのだけど、こういうイベントを望もうと思うと

「誰でもいいか恋人が欲しい」という表現になるのでは?

「誰でもいいか恋人が欲しい、そうすれば自己肯定感が高まってもっといい恋人ができる」ならモノ扱いだって怒られても仕方ないけれど

「誰でもいいか恋人が欲しい、そういう相手がいれば自分も全力で愛するのに」というパターン無視しすぎているように思う。

「誰でもいいか恋人が欲しい」と主張する男性に対して差別主義であると断じるフェミニスト男性が先に口説くのが当然的なジェンダーロールから離れられないという意味矛盾を感じる。

2018-12-14

[]パワーカップル

1980年代アメリカで使われはじめた言葉で、「恋愛ドラマの主役のような誰もが憧れる素晴らしいカップル」を指す。

英語では「スーパーカップル」とも呼ばれ、典型的には「セレブ同士の結婚」や「有名芸能人同士の結婚」がそうみなされることが多い。

スーパーカップルに比べるとパワーカップルのほうがやや社会的地位評価されているかもしれない。

以下は2012年芸能ニュース

スーザンさんは夫ロバート映画プロデュースを4本以上手がけており、2人はビジネスでのパートナーシップと、プライベートライフを見事に両立している、数少ないハリウッドパワーカップルだと言える。

http://japan.techinsight.jp/2012/02/07braune_robert_downey_jr_baby_bo.html

3人の養子と3人の実子を育ててきたハリウッドきっての“パワーカップル”と言われてきたブラッド・ピット(48)とアンジェリーナ・ジョリー(36)が、ついに婚約したことを今月14日に発表した。

https://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20120424/enn1204240720002-n1.htm

それが日本では、2013年新書夫婦格差社会』によって、「高学歴・高所得共働き夫婦」を指す言葉として広まる。

「昔は夫が働けば妻は専業主婦となったが、今は夫が高収入でも妻は仕事をやめないので収入ますます増え、ウィークカップルとの貧富の差が広がっている」という趣旨で、

この時点では年収などに明確な基準はないし、「勝ち組カップルが羨ましい」というような論調でもない。

高収入共働きカップル」という定義が先にあり、その後、各自がそれぞれに「自分が思う高収入とはこのあたり」と基準を示していったわけだ。

たとえば2015年野村総研『なぜ、日本人の金融行動がこれから大きく変わるのか?』では、

20~50代の共働き夫婦で合計年収1千万円以上の「パワーカップル

2017年のニッセイ基礎研究所定義では、

夫婦ともに年収700万円超の世帯を「パワーカップル」(全体の0.5%)

2018年の三菱総合研究所定義では、

パワーカップル」は共働きで、夫の年収が600万円以上、妻が400万円以上で世帯年収が1千万円以上の夫婦を指す。(全世帯に占める割合は1%程度)

といった塩梅なので、必ずしも「徐々に基準が下がっている」というわけではないし、

年収1000万以上の共働きカップルでも1%しかいないのだから、いずれにせよ超マイノリティには違いない。

2018-12-03

もし、結婚というかパートナーシップ制度が、性別年齢血縁関係とか一切関係なくできるようになったとしたら

自分はだれか一緒に暮らせそうな人いるかなあと想像してみたけど

いないな

具体例はもちろん、抽象的な「こういう人ならいけそう」というのさえ思い浮かばない

まーしゃーないな

向いてないものは向いてないんだ

2018-12-01

anond:20181201155052

法律許可することで望まない結婚が増えることを危惧している

そもそも兄弟姉妹戸籍同じなんだからパートナーシップ組まなくても相続権等諸々の権利があるし法制定する必要無いだろ

愛し合ってるってんなら結婚式でも好きにあげればいいだけじゃん

兄弟姉妹パートナーシップ正式議論されるところまで来ましたよ

兄弟パートナー婚! 結婚よりパートナーシップ? どうなってるイギリス結婚制度

https://www.newsweekjapan.jp/stories/woman/2018/11/post-108_1.php



パートナーシップではなく婚姻を求める兄弟姉妹も当然いるだろうし

名前の出てる二人は性的関係ではなく人生パートナーになりたいってことみたいだけど

全国でかなりの数の兄弟姉妹が同じような望みを持っている

の中には性的関係を持ってる兄弟姉妹も一杯いるだろう。

でも我々はもう後戻りできないんです。

選択肢が増えるだけ」だし「誰にも迷惑をかけない二人の問題」だし「認められたって空から蛙が降ってきたりしない」んだから

愛し合う兄弟姉妹結婚を妨げる理屈はどこにも存在しません。

同性婚と近親婚は関係ない。関係ないったら関係ない。一緒にするな!」と思考停止してた皆さん、もうちょっと真面目に考えましょう。

2018-11-29

anond:20181129204319

認証っていうのかは知らんけど、公的パートナーであることを認めて夫婦が受けてるような行政サービスが受けられるようにするのは問題ないというか誰も困らんだろ

結婚って制度同性愛者を雑にぶち込むのが悪いんであって

じゃあどんなパートナーシップ制度同性愛者にとっていいのかってのは知らんけどな

まあ、仮に俺がホモだったらそんな制度いらんけどな

男女よりも比較簡単セックスできるのがお得なのに、そんな制度できたら気軽にセックスできなくなること間違いなしだろ

勘違いホモパートナーになってくれって言われるのも鬱陶しいだろうし

anond:20181129203147

結婚って文化的にも法的にも男女出するもんでいいだろ

異性同士が前提になってるもん同性婚にも押し付けようとかお前差別主義者か?

同性には同性にとって必要だと思える法整備と共に相応しいパートナーシップを認めるようにすればいいんだよ

2018-11-06

同性婚には慰謝料請求権も追加すべき

パートナーシップ同性婚も、実際家族や夫婦に等しいものをみなすわけだから

慰謝料請求ができるようにするべき

というか、慰謝料の発生を前提として認めるべき

相続の話は出ていたけど慰謝料の話はほとんど見たことないので念の為

2018-10-29

anond:20181029133004

LGBTなんかも絡んでさ

自治体が認めたパートナーシップ制度じゃダメ

法的な婚姻でないと差別されてるって話になるとさ

法的優遇はなんのためにあるんだろう?とか考えちゃうよな

2018-10-12

渋谷区パートナーシップ証明書

堂々と「二人の関係が親子または兄弟姉妹ではないこと」とか明記してんじゃねーよ。そこなんで否定すんだよ! おかしいやろうがよ!

2018-10-11

性的消費のアホらしさ

ある人が意中の男を落とすために気合いれる

ばっちりメイクして、衣装セクシー寄りにして、視線を引いて興味を持って欲しいと思う、もちろん性的

けど待って欲しい

それダメなんじゃないの?

女性性的マナザシて、それを消費するなんて、あっちゃいけないんじゃないの?

そんな価値観を、男はもっちダメだよね

そうでないと、女性苦痛を感じて、日常生活不自由になるんじゃないの?

こちからモーションを掛けてるときOK

それ、男の側が勘違いしたら、セクハラだよね?

から、はっきりと口に出して貰う必要があるよね?

んで、普段女性性的マナザシてはいけないし、それが当たり前の価値観で生きなきゃいけないけれど

女性がモーションを掛けてきたら、そこから女性性的評価しなきゃならん

そして、お互いが意思確認して、恋人なり夫婦なりのパートナーシップが築けたら


けどさ、常識的に考えて、こんな世の中にしたいわけじゃないよね

女性女性で、きれいな自分評価されたいし、性的に魅力を感じて欲しいはずなんだよ

そうでなきゃ、「母親でも奥さんでもない、私は一人の女」なんてな主張要らないじゃん?

性的に欲されてないなら、そこは楽園じゃん


自分気持ち悪いと感じる萌え絵批判するためだけの理屈で、すげぇ無茶苦茶な事いってるよな。

2018-10-07

女にとってはやらせなくても一方的に世話を焼き面倒を見てくれ庇護してくれるという片務的パートナーシップ一種理想になっているようだが

あれを男女ひっくり返してみると「ロリバブみを求める」みたいな気味の悪い欲望になってしまうわけだ

2018-09-30

ランカー・マイ(Lhankor Mhy)は『ルーンクエスト』の背景世界グローランサに登場する架空の神性

Lhankor_Mhy増田気持ちも分かるし、安倍総理比較リベラル寄りだと思うけど、婚外子違憲判決とか、夫婦別姓とか、渋谷区パートナーシップかに対する自民党の態度を見るに、一人切り捨てても解決にはならんと思うよ。

気持ちはわかると言ってくれてありがとう

で、ランコーモキーさん?の言うこともわからないでもないんだけどね。

ちょっとだけ気をつけてほしいことが有るの。

あのね。

解決って何の解決だよ。自分問題勝手押し付けないでください。

杉田がいやとしか言ってないの。

杉田が嫌な問題だけ解決したら、私は安倍支持できるの。

別の問題が出てきたらまたその時考えるの。

私には別にそれで問題ないの。


ランコーモキーさん?には確かにそのことは問題かもしれないけど、それわたしには関係いから。

自分解決してください。

お願いします。


ごめんなさい、読み方わからなかったからググりました。ランカー・マイと言うんですね。

ランカー・マイ(Lhankor Mhy)は『ルーンクエスト』の背景世界グローランサに登場する架空の神性。

2018-09-21

いまのままではやはり同性婚を成立させるのは難しい

同性婚が認められると、あなたにどんな不利益がありますか?」木村草太小島慶子ブルボンヌが同性婚実現性を探る

http://fairs-fair.org/marriage-for-all-event-vol2/


この記事を読んだけど、あなたにどんな不利益がありますか?

と問われるとやはりLGBT以外の日本国民不利益がある。


いろいろ婚姻周りの法律を調べて周ったけど現状の婚姻

子供を生み育てるためのもの

という側面がやはりかなり強いように見える。

ブコメでもあったけど、昔からの家を守り、子供を生み、財産を受け継がせ、更にその子が次へ続けていく。

というローテーションそのもの国家利益につながり幸福になる人が増大する。

という意図が明確に存在する。

そのために、全国民男性女性独身LGBT、老人、etcから税金徴収結婚した人に重点的にお金を再分配するという構造になってる。


いや、結婚というのは愛を誓う物であり・・・

とかそういう感情的な側面も理解できるけど、現実問題として現行法はそうなっていない。

戦後作られた憲法個人主義自由主義を求めているのだ。

って言い分もわかるけど、現行法はそうなってない。

まず、この事実認識すべきだと思う。


ただ、その上で同性の人が一体同性婚をすることで何を求めているのか?

そして現代日本における結婚はいったいなんなのか?

ということをもっと理屈を突き詰めないと同性婚は実現しないと思う。


生産性というよくわからない単語とか、よく言われる同性が付き合うのは気持ち悪いとかいたわごとはどうでもいい。

記事では理屈ではなく感情にも配慮すべきとかいってるけど、まずそもそも理屈理解してないんじゃないのだろうか。

ってのが透けて見える。


いろんな記事を見て思ったけど、同性婚を求めてる人のは

社会的承認

まり同性が堂々とつきあって、同性同士で道端で手をつなぎあったり、レストランに同性で入ったり、ラブホに入ったり。

火葬場や病院で付き添いや面会が出来たり。

それともう一つの理由は、財産の分配。

というような問題に絞られると思う。

でも、それを実現するために現行法婚姻制度を使ってしまうと子供を生み育てるためという理由と衝突する。


まりやるべきことはパートナーシップ制度をもう少し洗練させて国法とするか

現行の婚姻制度解体して

社会的承認と言う意味婚姻法(つまり愛を誓い合うこと)

子供を育てることに関する優遇法・政策

を分離させるしかないと思う。


そういう意味では欧州及びアメリカでの

伝統的に結婚社会的意味とはなんだったのか?

・そして現行ではその社会的意味はどのように変化させて今どうなっているのか?

をきちんと分析して比較する必要がある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん