「美談」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 美談とは

2017-10-10

anond:20171010111530

不安個人、立ちすくむ国家モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか

こんなん評価してる時点ではてなお里が知れるよ

コレに出てきた対案って「なんか福祉とか教育とか子育てしえんとかがんばろ! お金とか制度とかを具体的にどうするかはわかんない!」みたいな

ふわふわしたものばかり

具体的な道筋が見えているのは「高齢者の定年なくして働かせよう。働く=生きがいってことで美談にしよう。それで税負担減らそう」とか

「公の仕事民営化しよう。官僚仕事させるのやめよう!」(なお公務員の削減には触れていない模様)とか

完全に小さな政府路線推し進めた外道結論で、ふだんのはてサなら怒ってた路線だろ

若手が言えば共感ちゃうんだからバカだなあと思ったね

お前らの嫌いな維新ネオリベ政策だぞ

2017-10-02

anond:20171002160213

アメリカ兵は普通にしかったら痛かったら後退するし

戦いたくなかったら後退する

ノルマンディー上陸作戦」は「美談」ではなく「悲惨

日本人なら胸張って武勇伝してただろうな

2017-09-21

ヤンキーの改心におけるキリスト教の影響

よく、改心したヤンキーを褒める言説を揶揄して、「いや、元から真面目な奴の方が偉いに決まってるだろう。」という批判が入る。

ヤンキーイジメられた怨恨か、ネットでも良く盛り上がる。

こち亀がよく引用される奴だ。

この事について最近気づいたんだが、ヤンキー側を褒めるものにはキリスト教の影響が感じられるということだ。

イエスは我々の罪のために死んだ。

悔い改めよ。という奴。

キリスト教においては、元から真面目に生きている者よりも、

過去自分の罪に気づいて悔い改める者が尊いとされる。

何故なら人間は全て罪人だから

そのとおり、キリスト教においては改心したヤンキーの方が偉いのだ。

日本でこういった話が度々美談として語られるのは、

それを言うもの受け止めるものが、ある程度こういったキリスト教的考え方を消化してるからでは無いかと思った。

日本人無宗教と言っておきながら凄く宗教的なところがあるとも言われるが、

こういった形で、日本人精神性の中に知らず知らず入っているものが有るのかも知れない。

また、人間を生まれながらに罪人にする思想は、簡単に言ってしまえばトンデモで、

ニーチェなんかはこれを奴隷根性として痛烈に批判しているし、

日本人にとって本当に有益なのかは考えなければいけないところではある。

2017-09-19

韓国で盗まれ日本で売却の文化財 韓国に寄贈

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170919/k10011147681000.html

なんか美談みたいになってるけど、こっちの記事を読むと印象が変わってくる。

http://japanese.joins.com/article/598/233598.html

国外財団は、1998年6月にこの墓誌不法日本に搬出された事実確認し、日本の所蔵者と会って説得を続けた末、韓国国立中央博物館所有権移転されることになった。

有償で譲ってもらえるよう交渉したのではなく「説得」、それを「続けた」とあるので、この財団の人が何度も何度も無償で渡すように「説得」しにきて根負けしたのかもしれない。

2017-09-11

anond:20170911200850

そんな意識高かったか

戦争体験テーマパーク的な映画だった気がするけど

しか特にひねりはなくシンプル美談でまとめられてて分かりやす過ぎたくらいだと思う

ただ、2回観たいような映画ではないから伸びないのはその通り

2017-09-02

社会の断絶

増田に私の幼少期の出来事を書くと必ず釣り,嘘って書かれる。テレビで某アイドルが,「幼少期は水道やガスが止まる用な家庭で育った。お金がないので,アイドルを始めたけど,今は貧乏ではあるもののなんとかなるようになったので引退する」と引退理由を語った。そのテレビ転載されたYoutubeコメントには「この21世紀にそんな家庭ねーよ」「引退美談にしようと嘘つくなよな〜」って書かれてた。ああ,そうなんだ,私や彼女のような下層の人間が目に入らないような人間もいるんだなと。街を歩けば,嫌でも家すらない人間も目にするだろうに。現実には私や彼女より悪い環境に育つ人もたくさんいるのに。ああ。

2017-08-30

防御・防衛の前にといっても、大丈夫なのかな、日本防衛力自衛力

震災前後で、自衛官美談も聞くけど、美談だけでは、ミサイルを防ぐことは出来ないよね。  

  

移動式の輸送車ミサイルまれていたら、予測が格段に難しくて、衛星からはみれないよね。

最近報道で、気象衛星気象衛星連呼しているのは、仮にだけど、もしかするとさ、軍事用の衛星なのかな?

気象衛星だけど、ミサイルの発射場所GPSで分かるとか、赤外線を探知するとか。。

高校野球

高校時代は縁あってスカウトされた超強豪野球部プレイしていた。

寮で先輩に理不尽なことされたり、パシられたこともあった。

監督にどつかれたこともあった。

ゲロ吐くまで練習させられたこともあった。

本当に辛い思い出しかなかったけども甲子園に出れてそれが全てチャラになって自分の中で美談になった。

自分学力では進学出来ないような大学にも野球があったから進学できたし、野球関係ない職に就いたけども高校野球ファンの客からのウケはすこぶる良いからあの経験感謝してしまっている自分がいる。

狂っている思い出のはずなのにね。

本当は野球指導者になりたいけども、あの頃の良き(と思い込んでる)思い出があるから指導に関わると自分経験したことを美化して子供たちにしてしまいそうだから怖い。というか多分意識せずにやっちゃう

馬鹿からね。馬鹿指導者になるべきじゃない。ちゃんと自分経験しておかしいと思ったことは変えなきゃいけない。そんなことが出来る頭があれば良かった。そこに気付けているだけましなのかなと自分に言い聞かせている。

という風に最近起こった高校野球関連の残念なニュースを眺めていて思った。

2017-08-29

FF14の3年間

もうFF14を初めて3年になる。その間のことを振り返ってみようと思う。

まず降り立ったのはリムサ。召還が強いというwiki情報鵜呑みにして、蛮神を従えるというジョブイメージがカッコイイという理由で巴術士を選択した。

しかし色々触っていると、ペット制御がめんどくさい、魔法が地味、dot管理がめんどくさいという何につけてもめんどくさいだらけのジョブだと気付いて同じキャスター呪術士へ。

前々からネットゲームではキャスターソーサラー職の高火力高コスト設計に強く惹かれていて、毎度その選択にしていたからというのもあった。

ひとまずレベル30まであげて、IDでの立ち回り、スキル回しが気になり始めて調べてみると、どうやらまとめではいちいちサンダーを投げなくて良い、ファイラでいい、50で覚える迅速フレアコンバートフレアが強い、という基本的呪術士としてのお仕事勉強した。

呪術から黒魔導士にあがるころ、公式日記になんとなく書き込んだところ親切なプレイヤーが私のFC見学にきませんかと声をかけられる。そのフレンドをCさんと呼ぶとする。FCマスターであるCさんは竜騎士だった。サブでタンクやヒーラーも嗜んでいた。

トントン拍子でFCに入り、IDに入り浸る。PTプレイでのヘイト管理の仕方を教えてもらう、初めてのメインクID体験する、初めての24レイド、はじめての・・・

本当に本当に大切な思い出であったと思う。このゲームの楽しみ方を教えてくれた。毎晩チャットし、仕事のことやFFについての雑談をした。

Cさんには大変にお世話になった。Cさんの丁寧な話し方、口調、冷静な判断に何度も助けられた。自然にあの人の周りにはいい人が集まった。いい人にはいい人が集まる。その一員になれたことがちょっとだけ誇りでもあった。

レベルカンストトークンを貯め始めたころ、Cさんから難易度レイドにFCで挑む提案を受け、FCメンバーで揃って最下層まで行く。

もちろん全滅するのだが、そのさいCさんは、今までしてきたことを試されていますねと言った。

DPSとしての勤めを果たせていなかったことを痛感する。もちろんCさんは、高難易度レイドを軽々攻略できる竜騎士ではなかった。ただ、全員のPTDPSが足りないだけで、ただ、プレイヤースキルが足りなかっただけだ。

でも皆、そのCさんの発言で、「これはゲームだけどお遊びではない」ということを思い知ったのだ。皆が足をひっぱるまいとスキルまわしを相談しあった。ギミックを復習した。DPSを計った。お遊びだと、永遠にツインニアを倒せないからだ。

しばらくして、ついにクリアすることができた。高難易度レイドでは適性がないといわれていた黒魔導士クリアできた。うれしかったけど、Cさんはふっきれたようにログイン頻度が落ちた。私は、「こういうのは、もういいかな」と思った。

仲間同士できつい思いをしてクリアするレイドは美談として語られがちだが、リアル睡眠時間犠牲にし、リアルの休憩時間ギミックの復習に費やし、ためたゲーム通貨を装備に費やす果たしてこのコストレイドのクリアに値するかといえば、私はそうは思わなかった。それくらい、FF14レイドは現実のいくつかを犠牲にした。

Cさんはそんななか、FCマスターとして皆のことを気遣って励まし、装備を用意し、立ち回り方のアドバイスをくれた。お金稼ぎの仕方や、レイドに行ってない初心者の手伝いに走っていたりした。

それからしばらくは、蛮神に挑戦したりフレンドのエターナルバンドに参加したり釣りを楽しんだり、それなりにエオルゼア世界を楽しんだ。去る人もいればずっとフレンドのままの人もいる。FF14に誘ったリアル同僚の男の子とエタバンをしてリアルでも付き合っている。それなりにエオルゼア世界を楽しんだ。

2年をすぎるころ、Cさんが突然FCを抜けた。彼(もしくは、彼女)の気持ちをうかがい知ることはできなかった。マスターがやめたので、別の人がマスターをした。その人は毎日インしてFCメンバーの遊びにつきあった。

Cさんとは今でもフレンドだし、なにか遊びに行くときに付き合ってくれる。でも今でも、なぜFCをやめたのか、なぜある一定のフレンドのつながりを切って隠居生活突入してしまったのか、その気持ちを知らずにいるし、汲み取ることは出来ないと思っている。

3年目になり、私はCさんのFCマスターをしている。皆3年の間にそれぞれの理由フェードアウトし、やめってった。残った中で私がマスターを受け継いだ。ずっと過ごしてきたFCハウスいつまでも残しておきたかった。メンバーアクティブでいうと5人しかいない。入った当時の半分だ。

そのうちの1人も最近、ひとりでがんばってみようと思います という手紙だけくれてやめていった。私はなぜ、そうなったのかわからない。Cさんがやめていった理由がわからないように、気持ちを汲み取ることができなかった。また同じ事をしてしまっている。ショックは大きかった。Cさんのようになりたかったけど出来なかったのだ。

ネットゲームは遊びだし、皆それぞれの気持ちエオルゼアにいる。

汲み取れないことだってあるだろう、でも、誰かに寄り添って気持ちを確かめたり変えたりすることだってできるはずだった。

私は今でもCさんを、マスターを、追い続けているのだと思う。

2017-08-23

からどうしたという気持ち悪い記事だった。他人離婚話を美談で書かれても興味は湧かないな。

ブクマコメントは非公開だし。

「橘桃音は離婚しました。私達夫婦離婚した理由離婚後の人生で最も大切にしていきたいこと」

https://momonestyle.com/tachibana-momone-divorce

2017-08-20

サクラクエスト地方創生本質

サクラクエストを見ていると、助成金が切れたら元通りになるなと、悲しい未来を予想できるほど現実志向アニメだと感銘を受ける

ある著名な「内閣官房地域活性化伝道師」は、補助金助成金による地方創生は、薬物のように依存性があって危険だそうな

猛烈に、著書やネット安倍政権地方創生事業批判をしている

以前、セミナーがあって著者が作成した依存の図を見たときはああなるほどと思った

せっかくなので、例文を作ってみた

補助金助成金を「覚醒剤」と読み替えてみた

  • なぜ、せっかく国が用意した覚醒剤を使わないんだ!!

すでに薬物中毒蔓延した北斗の拳世界のようだ

例文はどれもGoogleで実際に検索結果にでてきたものを参考にした

実際、著者自身補助金覚醒剤だと批判しつつ、内閣官房の中枢に入り、経済産業省補助金助成事業支援する外郭団体に名を連ね、地方自治体市議会自民党青年会などのセミナー講演会生業にしていて、結局補助金で生きているという笑えない事態になっている

まさに薬物中毒薬物汚染実態

著者をはじめ多くの地域活性化伝道師は長年取り組んでいる。実態は一人社長企業が多い

特に補助金は悪だという著者は20年間も取り組んでいる、成功したという話は本人からは聞くが、周囲からは聞かない

実際、成功したという地に足を運ぶと、シャッター商店街のままだったり、事業が止まったままだったり、実質的他人事業であることが多く、明らかに風説の流布となっている

中には、社会人学生をタダ働きさせていた悪質な地域活性化伝道師もいる

それらの伝道師の下に、人が定着せず使い捨てが繰り返されている

地域おこし協力隊については、悲惨実態が知れてきたが伝道師の方は公にされることは少ない、まさに闇なのだ

サクラクエストは、結局は地方創生といいつつ、みんなで補助金チューチューしている実態が、アニメで生々しく暴露されたに過ぎない

作中に出てくる、まちおこし手法は、


どれも10年以上前から実際のまちおこし現場で行われてきたことなのだ

20代女の子たちがまちおこしをするといいながら、何も成果を上げなくても、取り組みをメディア美談として取り上げ、役所も、住民も黙っている

悲しいかなこれが現実世界も同じだ、人口減少時代の潮流の中で、数十万人の移民受入政策などのの実施抜本的なパラダイムシフトが起きない限り、地方創生などありえない

地方創生自体が、与党選挙対策(アメ)を与え、地域活性化伝道師が、セミナー講演会を開き、地方自治体観光協会発注して、事業化して、受注企業が人を派遣する

間内覚醒剤を使いまわして盛り上がって気持ちよくなっている傍ら、ただただムダに税金が浪費されているだけにすぎないのだ

https://anond.hatelabo.jp/20170818121139

2017-08-17

動画炎上

うろ覚えだけど、

・三つ矢サイダートランペット事件

壇蜜のやつ

出張先で女性口説くやつ

牛乳石鹸

等々今年はよく企業CM炎上している。


ツイッターとかここで炎上している理由を見ていると、

これからCMを作る企業表現について相当気を使わないと駄目だね。

「これは○○だ!」って誰かが指摘して、そんな意図は無いのにそれが広まったら事実なっちゃうし。

一般市民検閲出きるようになった今、表現の幅は広がりクオリティは高くなるのだろうか?

それとも。


個人的には美談美談づくしではなく、たまには不快にさえ思うような作品を見たい。

父と母と継父

最初に断っておくが、この話にはオチはないし、見るべき教訓もない。

それでもただ書きたいだけだ。

実父は経済苦でうつ発症自殺し、継父の元で育てられた。

今みたいにうつ一般的でもなければ理解がある時代じゃなかった頃の話だ。甘え病、怠け病として母ともども辛い目にあったと母に聞いた。

俺が物心つくまえに首をつって死んでしまったのは幸か不幸か、今となってはわからない。

もし実父を父として認識できる年になった後に自殺されていたら、多分俺は今以上に精神不安定だったろう。

実父の父、俺から見れば父方の祖父も詳しくは知らないが両親の結婚時には亡くなってたそうだからやっぱりまともじゃなかったんだろう。

その実父の遺骨だが、実父の実家は受取を拒否し、母方の祖父墓地の隅っこに小さな墓石と供に収めてある。

曰く「一家の恥さらしの遺骨などいらない」、だそうだ。時代差し引いてもまともな家庭ではないだろう。

母方の祖父お酒を飲むと人が変わる人だった。戦争きっかけにお酒に溺れるようになったとも聞く。

祖母に対して暴力を振るうこともあったとか亡かったとか聞くが、俺が祖父なついていた為、あまりその手の話は聞かされなかった。

だが酒を飲むと人が変わるのは子供心に嫌だった記憶はある。

祖母がなくなってから身体も弱って、ふらつきながらも酒と煙草を手放さなかった。

戦争きっかけなのか、元がそうであるのかは分からないが、精神的に弱い人ではあったのだろう。

精神的な病とは無縁な継父の血を引いた妹もうつになり、母親は看病疲れから自分うつになり、

最後ストレスからがんになって2年であっさり死んでしまった。

思うに両親をくっつけたのは、歪んが家庭にうまれた者同士の共感であり、モデルとする父親像、母親像を持たない故にいずれ結婚生活破綻したと思っている。

そして継父の子である妹が精神を病んだことから見て、母親の育て方には子供を歪ませる要素があったのだろう。

精神的に脆弱遺伝子を受け継ぎ、子供を歪ませる母親の強い影響を受けて育った俺は、

30前頃からうつにかかり5~6年かけてずるずると悪化し、ついに最後はまともな時間に起きて会社に務めることすら困難にクビになった。

そして病院役所から労務不能の評価を受けることになり、生活保護を受けることとなった。

生活保護経験談を見ると、両親が生活保護を受けている中で育ち、自立した子供の話がある。

勿論、美談になるくらいだから、それは限られた成功であることはわかっているのだが、それでももしと思う。

実父が生活保護を受けてでも、世間から後ろ指をさされながらでも生きることを選んでくれていたのであれば、俺の生活は全く違っていただろうと。

継父は中卒で工場に勤め始め、そこで定年まで働き続けた人で、年功序列が長い分、稼ぎはいいが頭が悪い言葉は悪いが本当に頭が悪い。頭は中卒のまんまだ。

例えば、ある程度の物事を知っている、あるいは調べられる人間なら連れ子とは言え

親子関係にある人間が「生活保護を受けその過程自己破産」すると言えば、何らかの、通常ネガティブな反応を示すだろう。

中堅企業役職クラスなら「この恥さらし」がの一言でもありそうなものだが、返ってきた反応は「ふーん、よく分からんけど」だった。

実の娘であるところの妹に対しても似たようなものだったので、そう言う人。

彼に自分が抱いている苦しみを理解してもらうのは不可能、そう不可能なのだ

実父だって決して頭が良かったとは言えないだろう。

勉強はできたそうだが、「何を利用しても恥知らずと罵られても生き残る」ずる賢さがなかった。

生活保護は恥ずべき行為だ。自己破産もだ。

だが、もしあの時、あの時代、今のようにセーフティネット情報へのアクセスが容易であれば。

例え後ろ指をさされようと、公的に認められたセーフティネットを使い、卑怯だと罵られても生きていてくれたらな。

両親が離婚し、籍の上では父親でなくなっていたとしても、この苦しさを吐き出し、それに対して何かの助言をくれていたんだろうか。

寝れない頭でそんなことを延々と考えている。

2017-08-15

組体操ピラミッドタワー)は野球よりはるか安全

野球部員の練習中の死亡事故は今年だけで3人。さら過去30年では50人以上も居るというデータがある

・死亡に至らなくても後遺障害な残る怪我は毎年多数。しかし何故か美談として扱われるので、事故件数は減る気配がない。1年間の学校事故件数は60件を超える

・一方、組体操過去30年では2人しか死んでない。事故件数も30年で80件。野球事故率の1/23である

・というわけで、みんなちゃんとデータを見て考えよう。組体操野球よりはるか安全なのである

2017-08-14

運動会などで組体操をやらなくなるというニュースを見て思い出した、中学生の時の話。

学年のうち、私のいた1組は真面目、3組は不良っぽい子や不真面目なメンバーが集まるクラスだった。

体育祭クラス対抗で得点争いがあり、組体操出来栄え得点に含まれていたので、うちのクラス男子は皆非常に真面目に放課後や空き時間練習をした。

女子見学だったが、殆どの者が練習に参加し、掛け声をかけたりして応援した。

練習時間外でも配置や姿勢相談し、クラスがひとまとまりになって、とても楽しかったことを覚えている。

対して3組はあまり練習をせず、サッカーをしたりお喋りをしたりで熱心ではなかったようだった。

体育祭当日。

1組は練習甲斐があって、難なく高度な技もクリア。タワーもピシリと美しく出来上がった。

3組はやはり、タワーなどはすぐ崩れてしまって上手くできなかった。

体育祭も終わりに近づいた時に、3組のクラス長が声を上げた。

「俺たち組体操ができなかったのが悔しいです、もう一度やるチャンスをもらえますか!」

3組のメンバー中学生日記登場人物のように、自分たちの熱意を声高に叫んだ。

僕達やれます!お願いします!もう一度チャンスを!!

その声を受け、3組にはもう一度トライする時間が設けられ、グラグラしながらもなんとかタワーを完成させた。

3組のメンバー学校関係者父兄は大盛り上がり。

体育祭は喝采のうちに終わった。

後日、なんとその話が”美談”として地方新聞掲載されたのだ。

不屈の精神、感動の物語として。

毎日こつこつ練習して成功させた1組より、なぜ3組が褒め称えられるんだ、不条理だと悔し泣きする私に、男子がこう言った。

ほとんど練習しなくてもタワー作った3組はすごいよ。

そんな新聞に書かれなくたって、練習しかったし、いいじゃん!

確かに、練習で掛け声を合わせて上手くできた時や、練習後に小遣いを出し合ってたこ焼きを買い食いした事、毎日本当に楽しかった。

何より当の男子は皆誇らしげにしているのが嬉しかった。

そんな懐かしい思い出。

ちなみにその地方新聞は、数十年経った今でも絶対に読まないようにしている(笑)

爽やかな男子と違って私の根性の悪さよ……

https://anond.hatelabo.jp/20170814123626

美談好きな人はそういう設定どうでもいいんだよ。

目に入ってこない。本当怖い。


こうの史代さんの大体の作品をわりと本気で「ギャグ漫画」だと思っているから、

この世界の片隅でを見た人がこうの史代さんを戦争を美しく書く人だと認識されるのは一ファンとして複雑。

蛇足でした。

2017-08-11

https://anond.hatelabo.jp/20170811210754

労災美談にして労災隠ししたようなもんだ。

タチ悪いのは国家ぐるみ(と言っても陸軍内部で誤魔化していた為広報人間より外は本当に美談だと思っていた)でやったって事だけど。

なお、似たような事は海軍もやってて、九軍神とか色々有る。

https://anond.hatelabo.jp/20170811205129

それ兵隊さんムダに消耗したってことやんか

上官処分されんのかいなそれ

美談になっておしまいか?

ふざけんなよ、どこの熱血体育会系バカ会社だそれ

2017-08-09

済美高校甲子園で勝ったけど

いじめ発覚から甲子園再出場までがまるで美談のように語られてるけど、ヤンキーが良い事したら賞賛される現象すぎて笑えるわ

カメムシ食わされた子はどう思ってるのかな?

2017-07-13

「客のせいでブラックなんだけど」のネタばらし

https://anond.hatelabo.jp/20170707010809

先週バズった↑の記事

そろそろ1週間たつし、ひっそりとネタばらし。

ホント今日の夜に書きたかったけど予定入って夜に書いてる時間なさそうなので。

この増田の話だが、これが実際にあったのは今年じゃない。(後半の知人の営業から聞いたのは最近だけど。)

ただ、残念ながら増田によくある完全フィクションではない。

まり

「よかった、穴掘って埋めるだけの作業していた人はいなかったんだね!」

ではなく、

「よかった、【現在進行中で】穴掘って埋めるだけの作業してる人はいなかったんだね!」

が正しい。

たまたま思い出すキッカケがあったので書いてみただけ。

なので、「実は私がそのPMでした」ということも、「今では私がPMになってそういうことがないようしました」なんて美談もない。

もともと追記書くつもりなくいつものかき捨てのつもりだったのだが、すごい数のブクマトラバをもらった。

100や200ブクマはたまにあるし、一度は500くらいはあったが、600超えたのはこれが初めてだと思う。

「これは多少ブクマつくだろうな」と追記のことまで考えてたのが0ブクマだったかと思えば、勢いで書いた100なんて行くことないだろうと思ったのが数百行ったり未だにバズる条件がわからない。

追記書いた理由だが、バズった人がネタばらし書いてるのをたまにみて自分もやってみたいなと憧れてたのと、あとひとつちょっとした理由がある。

そっちはあとの方で。

結局このプロジェクトがどうなったかというと、8月末(7月だったかもしれない)に無事終わった。

1月からと書いたけど、本当はそれは自分が入ったタイミングであって、プロジェクトは秋の終わりごろからやってたと思う。

プロジェクトは1年弱もやってたんだなぁ。

それ以降はとりあえず平和

んで、もう一つの理由だけど、週末に東京に遊びに行ったついでに会った知人と話したら会社でこのネタが出たらしい。

リアル増田ネタが出るとは驚いた。

しかするとウチの誰かかも、って言ってる人もいた。

わりと業界あるあるなのかもしれないな。

偏見もあるが、母数が多いだけでなく、割合で見ても都会のほうが特にそういう無茶なことしてる会社が多いように感じる。

もしこれをみて「これ絶対ウチだわwww」と思ったならネタで終わらせずどうにかしてあげてな(切実)。

以下目についたのに返信

殆どコメントにあるPMについて

小さいところだからPMというちゃんと役割名乗ってる人はいなかったな。

・・・今もだけど。

それっぽい人はいたが、あくまで客と話したり役割分担とかそういうことしてるだけで、プロジェクト責任者とは違うし拒否権なのはなさそうで本人もイヤイヤやってる感じだった。

一番死にそうな人に鞭打つことはできなかったよ・・・

ブラックでは?について

ゆるいとホワイトは違うともあったけど、まあそのとおりだろうな。

タイトルブラックと対比的にホワイトと言う言葉を選んだが、残業給与面は大きいと思う。

普段残業がないからゆるいしホワイトと言っても許せるけど、残業しても残業代なんてないからな。

■ 割りとある話/転職について

やっぱりそうか、上でも書いたとおり知人も言ってたくらいだからな。

大手でもないとその変更は無理と言い切るのは難しいだろうし、仕事続けるのを無理と感じたらやめるのもありかと思う。

今は平和なのでいいけど、こんなの続くようならやめると思う。

web系の人へ

web系が非常時の逃げ先候補だったが、web系も大変なのか。

体壊さないようにがんばってください。

ウチみたいにそのプロジェクトだけ耐えれば、というならともかく全プロジェクトがそうなら転職考えたほうがいいかもしれないね

競争入札について

そんなもんなのか。

決まってるなら逆に健全ともいえるのか?

他社で営業やってる人に聞いただけでこの酷かったのが競争入札たかは知らない。

どうだったか気になったが、もう担当してた人いないしな。

契約どうこうについて

1プログラマから契約面とかそういった部分まで把握してない。

1プログラマがそういったところまで全部把握してることは多いのだろうか?

■ 自社開発の人へ

自社開発が良いとも限らないのか。

IT業界はどこもつらいな。

■ 2次受け・3次受けについて

何次受けとなっていくと大変だからね。

そういうのが多い中、増田に書いたときのは確か1次だったはず。

それなのにこのありさまだったから、「1次受けは良い」とも思えないんだよな。

増田書いてる場合ちゃうについて

絶賛プロジェクト中なら体力的にも精神的にも増田なんてやってられなかったと思う。

もし、今こんな状況の人がいたら、増田みて俺も俺も言ってないで、無理を感じたら逃げなよ。

2017-07-12

「卒母のススメ」は毒親ではない、普通の親だと思うんだが

https://togetter.com/li/1128791

読んだ。

賛否両論あるが、これを読んで、美談だ、ユーモアだと感じる人は、幸せだと思う。

こういう時、人間自分知識無意識投影してしまものから、つまり、これを否定的に感じない人というのは、親から素直に愛情を受けて育ったんだろう。

羨ましい。

それなのに、そういう人達が、「これを否定するのはお前が馬鹿クズから」というような論調で、否定的人達批判するのが辛い。

ただでさえ親の愛情に恵まれてきたのに、なんだか死体蹴りみたいだ。

これを嫌味に感じてしま自分自身も嫌だ。

どうしてこんなことを考えてしまうんだろう。

卑屈で、否定的で、社会ごみだ。

つらい。

何で生きてるの。

賛同する人も、否定する人も、自分の親子関係投影してるんだから、こんなどちらとも読める文章で揉めるのは当然だと思う。

こんな些細なことに傷つかない、強い人間になれたらいいなあ。

沖縄海兵隊員が富士登山途中で倒れてた女性を助けたという美談があって、

そのことをマスコミ報道しないっていう流れになってるんだけど、

マスコミ報道しないって批判をしたいだけだよね。

2017-06-28

https://anond.hatelabo.jp/20170628165545

年下と付き合おうとするおっさんキモいのは感情問題からしょうがないんですよ

言う側も「これは感情論ですよ」と断り入れてくれれば、それで何の問題もないわけです

でもそこで下手に理屈つけようとすると「じゃあなんであのフランス大統領美談になってんの?」

って質問に全く答えられなくなるんですよね

「女が年上の場合キモくないのでセーフ」でも、個人的感情論であればそう思う分には結構です

でもそれを口に出して、人に納得してもらうための理屈にしたら、もう単なるダブスタしょうが

以前この質問に対するブコメでは「年下側の同意ガー」だの「愛を貫いたカラー」だの

まあクッソどうでもいい理由が挙げられてましたが、所詮感情論の後付けでしかありません

おそらくそれ全部揃えたところで、やっぱりおっさんキモい扱いのままである以上、

何の答えにもなっちゃいないんですよ

海老蔵に感動したり涙を誘われたりすることが出来ない

海老蔵いまいち感動したり同情することが出来ないのは海老蔵がたくさんの女にひどい扱いをしてきたりしたのを芸能ニュースを通じて知ってきたからで、確かに美談なんだろうがそこまで入り込むことが出来ない。それでも官房長官が異例のコメントするぐらい世間は沸騰しているということなんだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん