「弁護士会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 弁護士会とは

2022-05-02

アマゾン長文レビューって誰が読むの

長すぎん?これ全部読む人おるんか

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3ILEH6QT58JQ6/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B00FIWCWI8

めちゃくちゃネタバレします。

超ご注意下さい。

この映画ネタバレちゃうダメ映画です。

クワクは取っておいて下さい。

。。

。。。

最初『実話を基にした映画だ』って聞いてたから、

ソ連諜報員KGB⁇)とのカーチェイス』や、『米国爆弾が仕掛けられました。』とか、『米国への侵入ルート』みたいな話しになった時、

『え???? んな話し聞いたこと無いけど⁇⁇』自分達が知らないだけで、そんな『アルカポネ時代マフィアとの抗争』みたいな、秘密裏の激戦が繰り広げられていたんだろうか…⁇

『いや、流石に"映画"だからか??』

脚色⁇⁇

とか思ってたら、、、

騙された笑笑

この野郎…ww

まあ楽しかったよ笑笑

しかエド・ハリスいねぇ〜。

自分の中では『ザ・ロック大佐』『トゥルーマン・ショーディレクター』とかのイメージがあるけど、

この人って頭良さそうで、凄い綺麗な目をしてるから、なんか『悪人』に見えないんだよね。

なんか訳があって『悪人』してる人。

みたいな。

個人的にメリッシュ出てるの良かったです。プライベートライアンの。

この人好き。

しかし初めて『ラッセル・クロウってスゲーんだな…』って思った。

中々出来ないよこの役と、この演技。

赤ちゃんお湯に浸けて、窓ガラスバンバン叩いて、

『誰々に子守を頼んだ、誰々に子守を頼んだ』みたいな事言ってんのとか、

マジで発狂たかと思った。

あと病み上がりから子供も居るのに、

奥さんに世話して貰って、足引きずりながら、あの中年がせっせと大学行く姿の物悲しさ…泣

しかもそれを後ろのバカな『自分よりずっと若い大学生』にバカにされてる…とか、、

しかも超差別的なやり方で…汗

あれは悲しいし、あの哀愁を漂わせたラッセル・クロウは本当に凄いと思った。

またあのシーンに、あの人の今までの人生の全てが要約されてると思う。

統合失調症で、幻覚幻聴が聞こえてるのは、多分『24人のビリーミリガン』の『多重人格症状』と、かなり似ているケースだと思う。

多重人格複数人格は、大抵

自分がこうなりたい自分』て願望が強く反映される…って聞いたことある

例えばビリーミリガン場合

親父から虐待されまくった上に、

そのクソ親父が『縄で吊るし上げの拘束をする』異常暴力者(多分極度のサディスト)だったから、

人格の1つに『縄抜けの達人』てのがいる。

他にも『ナンパが上手いやつ』とか、

営業能力が高いやつ』とか、

気品のある英国人』とか、

場面、場面に分けて、色々な人格が用意されている。

ラッセル・クロウ演じる『ジョン・ナッシュ』の『ルームメイト』も、

エドハリスも、

彼にとって『必要だった』んじゃなかろうか??

幼少期とかに子供自分の持ってる大切な『お人形さん』に、

名前を付けたり、お話ししたりする、

『イマジナリーフレンド(完全に妄想場合もある。)』ってヤツで、結構一人っ子』の『女の子』に多い。

『本や授業に出る暇はボクには無い』ってのも、あの集団の場では、極端な疎外感に苛まれるんじゃなかろうか。

実際以前海外で、『自閉症ピアニストの子供がテレビに出ていたんだけど、

幼稚園学校に行くのは、宇宙人集団にほっぽり出されてる気分だった』って話してた。

本人は『どうしてもピアノが弾きたい』のに、

「今はお絵描き時間ですっっ‼︎‼︎」

つって怒られてたのに対して、

『プリーーーズッッ‼︎泣』とかって泣き叫んでた。

ジョン・ナッシュも、この子も、

自分が一番好きな分野(時間)』

が、教授世間話しや、特に興味の無い討論とかで潰れるのが我慢ならないんだと思う。

『分かんない』だよ。仕方ない。

『分かろうとしない』んじゃないんだもん。

『それしか無い』んだよ。本当に。

から多分、尚更『めちゃくちゃコンプレックス』が強いんだと思う。

劣等感むちゃくちゃ強いからこそ、

自分には無いものを沢山持ってる"生徒"』に対して『嫌悪感』みたいのが強く出て、『バカにしたような態度』を取ってたんだと思う。

『お前らにはどうせこの問題は分かんないだろ??笑』みたいな。

だけど結局『人前で話すこと』も、

『自信』も無いし、尚更『劣等感』が強くなっていって、

あの自室に籠るようになってったんじゃ無いかね…、、

から多分『数学しか無い』この人が、自分正当化させるには、

あの妄想世界しか無かったんだと思う。

まあただ、実際あの『妄想世界』の方が面白そうだし笑笑 自宅近くの納屋の中の秘密基地みたいな奴とか笑笑

ちなみに昔自分精神障害を患った人の福祉施設で働いてたことがあるんだけど、

やっぱ中には、この映画主人公

『負けず劣らず』凄い人がいる笑笑

例えば、弁護士会医師会の『名簿リスト』の『チェック作業』てのがあって、

どちらも、専門・所属所在地・勤務地・電話番号・年齢・名前出身校、、、みたいな感じで、A4くらいの紙に、超細かく、嫌んなるくらいビッシリ情報が羅列されてんだけど、

それにたまに『印刷ミス』があって、

それを逐一チェックしなきゃなんないんだけど、

ある利用者さんは、

そのタウンページの『清書前の原稿』みたいな奴を、

5×5ぐらいに床とかに綺麗に並べて、

手元に『正しい見本の用紙』を手にすると、

だいたい10秒くらいで、

「あ、ここ間違ってます…」

とか言って『一文字だけ数字が違うヤツ』とか、名前がズレてるヤツとかを、かなり高速で、超正確にやる人が居た。

これが逆にコンピューターが無理で、

最終的に『人』しか居ないんだけど、それやれる人がその人しか居なくて、

その利用者さんは、その施設で、

『その仕事しかして無いんだけど、

バックが『弁護士会』と『医師会』とかだし、超正確無比なもんだから

月に20万以上貰ってた。

オレは側から見てるだけで発狂するくらい興味も無いし、やりたくもない作業だったから、マジでその人は『神』

だと思った。

この『ビューティフル マインド』観た時は『モロにそれ思い出した』笑笑

まあ一種サヴァン症候群のようなもの…てかサヴァン症候群だろ笑

瞬間記憶で超正確な絵が描ける人とか、、、

ちなみにこの症状、

『人と接する』事で、能力が弱くなったりするそうです。

『満足』しちゃうんだろうね。

人間は『承認欲求』はどうしてもあるんだよ。『役に立ちたい』とか。

この映画でも結局『数学』が主人公を救ったんだけど、実際は『生徒(てか同級生)』が彼をまた『教鞭の世界』に連れ戻したんだと思う。

ちなみに実際には奥さんとはこの頃既に離婚してるらしいので、私は彼を救ったのは、『同じ学び舎に居る生徒(学生)』だと思っています

日本大学だったら例え『東大』でも、生徒の質がクソ過ぎてこうなって無かったか笑笑

また、この手の『病気』は、『脳の神経回路』や『脳内物質』の影響がほとんどなので、

『とにかく薬を飲まないと』良くなりません。

躁鬱の人がこの映画と同じく『自己判断で急に薬を辞めたり』して、

結果更に悪化したり、特に躁状態』の時に『薬を辞めたり』するので、

最悪マジで飛び降りちゃったり』します。若しくは『飛び込ん』じゃったり。

また日本文豪の『芥川龍之介』も、晩年は『見ると死ぬ』と言われている『ドッペルゲンガー』に悩まされて居たらしいんだけど…、、

自分そっくりドッペルゲンガーを見た者は死ぬ』。ってめちゃくちゃ有名な昔から伝説なんだけど、

自分はただ単に、

『多分脳(若しくは精神)が完全に限界を超えてオーバーヒートしちゃってる人』がただ単に『幻覚』として見るんだと思う。

昔は『脳の知識』や『精神知識』なんて、特に無いしね。医学も薬も発達して無いし。

脳の角度は、僅か数%違うだけで、偉い支障が出る。

ってんだから、まあ人ごとじゃ無いんだけどね。

要は恐らく、『実は我々にもこの能力は備わっているんだけど、普段は脳がそれを"敢えて制御してる"状態』なんだと思う。

こんな風にやたらめったら脳にとめどなく情報が入って来たら『キツい』でしょ?? パンクすんだよ。

数字に色が着いてたり、とある文字だけ浮かびあって来たり、とある音だけ必ず拾っちゃったりね。

しかすると、ジョン、ナッシュ

『人を人と捉えられていない』のかも知れない。

数字集合体に近く見えてしまっている可能性はある。

それにしても素晴らしい映画でした。

ラッセル・クロウも素晴らしかったし、

エド・ハリスに会えるんだったら、

イマジナリー フレンドも悪く無いかも…

困った事あったら助言してくれそうだし…、、笑笑

『おじちゃん♡』とか言って懐いてくれる幼女もいたし…笑

そしたらオレ別に周りからヤバがられても良いわ笑

まあ、この人達は、『仕事出来なくなる』からキツいんだろうな。

生活出来ないもんね。

最後に、『病気や症状』は、

遺伝する』から、困ったもんだよ。

人は親とか祖父母かに

『目付き』から『歯並び』、

『癖』、『性格』まで『かなり遺伝する』よ。

犬猫なんか、お父さんお母さんの毛並みそっくりで産まれてくるからね。

あれ不思議なんだけど、豹柄やブチがそのまんま子に反映されたりね。

耳鼻科先生外科先生が、

『たまに患者さんで、』

『あっ!あなた〇〇さんの娘さんでしょ⁉︎』ってすぐ分かる程、

『耳ん中が』似てたり、

『鼻ん中』の『曲がり具合』とかが、

『ほぼ全く同じ(遺伝)』だったりする例が多い!

つって笑ってよ笑

患者さんも当たってるから驚くんだって

そりゃ『名前』とか『顔』じゃなく、

『内部』見られて判断されるんだから、驚くよ。

から人間は『外見(指とか手、顔)』だけじゃなくて、

『臓器(内臓とか肺とか胃、脳)』

も押し並べて、良く似るんだよ。

からこの映画天才数学者のジョン・ナッシュの、この『強烈な』思考性や、特徴は、かなり色濃く『子供』に遺伝やすいと思うよ。

てことで、めちゃくちゃ面白くて良い映画でした。

ラッセル・クロウが凄い。

エド・ハリスは素晴らしい笑

奥さん役の人も良いよね。

あと大学時代ライバルみたいな人が結構好き。主人公より全然大人』なんだよな。(主人公はこの人に対して『強烈な劣等感』があったんだと思う。)

最後に話しかけて来てくれた学生さん良いねぇ。。

あの図書室みたいなところで、学生さん皆んなで丸テーブル囲んで話し合ってるのとか、めちゃくちゃほんのりする。

万年筆ペン)の文化も良いねぇ…。。

一瞬『これももしかして"幻覚"…⁇』とか思っちゃったけど笑

あと結構音楽』が好き笑笑

『ハンハラララ〜♫ハンハラララ〜♬』みたいな、謎の森の歌みたいなヤツ笑笑

スゲえ耳に入って来て好きだったわあ笑笑

素晴らしい映画でした。

次の日普通に仕事なのに、止めらんなくて夜中までぶっ通しで見ちゃいました。

勿論仕事ソ連ナチス日本進行を食い止める大事諜報活動です。

あー、忙し忙し…。。

ちなみに、この映画主人公

ジョン・ナッシュ』と、

ジョン・フォン・ノイマン』を知っておくと、より映画面白くなるかも知れない。

天才対決させたら、完全『ノイマン

だろうけどね。

端的に言うと、

『今我々が使っているコンピューターや、AIの基礎を作った人』で、

我々は未だにそれを使ってる。

て感じの人。

ちなみに両者共映画になってる笑

ジョン・ナッシュラッセルロウ

ビューティフルマインド

ノイマンはスタンリーキューブリックの『博士の異常な愛情』。

人間的に強烈で、インパクトあるのはノイマンかなぁ、、

年代も割と被ってるよ。

アインシュタインノイマンがチーム組んでた事もあるし。

まあ2人共、特にノイマン

数学者』並びに『経済学者』って感じかね。

社会科学』ってやつさ。

2022-03-05

anond:20220305142507

弁護士会の5000円の相談しに行ったほうが良くない?内部告発系なら賠償無しで済まされるかもしれないけど戦い方ってものがある。

今は装備無しで戦車と戦おうとしている状態だぞ。

でもまあこういう事があるから弁護士保険には入っておくべきなんだろうな。

2022-01-21

弁護士圧力をかける目的関係のない人に内容証明郵便を送るのは懲戒処分対象

名誉毀損の疑いのある行為を中止させる目的での内容証明郵便大学に送ったことで、弁護士会から懲戒処分を受けた事例がある。本人が伝える分にはたぶん問題ない。弁護士が法的措置をちらつかせたりすると脅迫罪が成立する余地があるようだ。

https://www.trkm.co.jp/sonota/16101101.htm

2021-12-26

anond:20211224115626

知るかよんなこと

家族が殺されたからって主張を変えるようなクソ根性無しは破門って弁護士会が言えば良かったんだよ

2021-12-22

anond:20211222163715

弁護士は儲けのためなら思想なんて関係ないんだろw

日本弁護士会は強制加入で個人での開業を一切認めないそうだから

2021-12-12

GHQ

小金持ちの夫婦がいっちょまえに、山中に小さな小屋を買ったことがあった

土地売り出した農家は、かつての政府政策による入植者地元民じゃない

その夫婦は、弁護士相談して土地売買契約をしたにも関わらず、山林を宅地価格で買わされた

 

かつてのアメリカ政策の協力者らが、あとあと法律家優遇され詐欺っても捕まら利益山分け、というパターンは、しばしば見かける

日弁連米国協力者を優遇し、その他の者に被害を与えるための団体から懲戒なんて宣伝用にしかやってない

第一弁護士会なんてのは帝国弁護士会の息子でもともとアメリカと仲が良く、退職検察官のたよりどころ

 

追記

なお夫婦もまたどちらかと言えば政府側の人間だったので書き直した

夫はフランス研究所原発の基礎研究をした(その父の陸軍化学教授GHQには嫌われたかもしれないが)

妻は独占的な国際電話会社KDD勤務(その父は翻訳家大日本帝国広報

思うに妻はアメリカ企業のハニートラップとして夫を虐待、その息子は、夫である父を死なせ遺産ソニー銀行投資するらしい

2021-11-14

anond:20211114121849

弁護士保険ってのあるから加入したら?相談程度なら30分5000円で弁護士会が受けてくれるぞ。

そもそもあくま裁判に整えるための体裁を整えるだけだから、あまり相手が非合理なことを言ってるやつなら個人裁判でも行ける。

今回は名誉毀損バリクソのことをしでかしていて、対抗するには「俺が言ってるのは名誉毀損じゃないから、損害賠償には当たらない」と争うこと。

最初から名誉毀損に当たることしなければ弁護士なしでも弾ける。

2021-11-09

なんで日本弁護士会って

給料泥棒都議を訴えるとかやらないの?

こういう時はダンマリなの?

2021-10-29

NHK中絶報道をみて

「掻爬法による手術」「安全中絶

うわぁ、またはじまったよ... これ、医者が悪いみたいな論調形成したいのでしょ?

要望書は「母体保護法によると、レイプによって妊娠した被害者中絶場合は、本人の同意要件だ」と指摘。医師会に対し、▽加害者同意必要ないことを医師に周知徹底する▽加害者同意がないことを理由に手術を拒否する病院実態を全国調査する--などの対応を求めている。

https://mainichi.jp/articles/20200703/k00/00m/040/362000c

まーた、法律系の連中が中絶について語り始めたよ。こういう主張は、医師助産師看護師薬剤師医療人の考え方を伝えないよな。日本出産世界でもトップレベル安全になりつつあるし、アメリカとかと比較しても悪くないぞ。

https://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/11/dl/s1120-11n_0002.pdf

日本において人工妊娠中絶病気でなく、自由診療相場は15万円前後であるため、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%A6%8A%E5%A8%A0%E4%B8%AD%E7%B5%B6

Wikipedia中絶を調べたら、コストが 15万なんやろ?だったら、中絶できる海外病院弁護士会提携して中絶したい人をマッチングしてくれ。

勘弁してくれ。なんで、人を救うためにい者になって、中絶しないといけないのか。

2021-10-23

Keiくんすごーーぃ

ニューヨーク州弁護士会のコンペで優勝だもんね

それに比べて意味不明なことでKeiくんとかお義母さまを誹謗中傷している人たちときたら...

お里がしれちゃう

2021-10-16

anond:20211013133531

この退職勧奨は酷すぎる。

自分はこういう事件を専門的に扱った経験結構ある者だけど、元増田に対して特に「GJ!」と感じたのは

1. その場で退職届を書かずに「持ち帰って検討します」と言えたところ(その場で退職届を出してしまうと、とてもとても不利になる)

2. しっかりとした信頼関係がある同僚にちゃん相談できたところ(精神的な支えになる。これは実は非常に重要)

3. 専門的な相談先をきちんと頼り、労基が当てにならなくても(残念ながらこのパターンは多い)、めげずに次を当たって弁護士としっかり検討したこと(専門家の知恵がないと、法的な基準根拠も示せない一般人一方的にやられる)

の3点。この経験はぜひ、今後も色々広めて欲しい。

正直、労働者無知や弱みにつけ込んでとんでもない条件を飲ませる会社はめちゃくちゃ多い。

労基が頼りにならないのも、酷い会社が多すぎて全然手が周らない、という理由が大きかったりする。

ちゃんとした所を頼ってきちんと解決すれば、その分個人社会も助かる(会社では最初の条件を決めた人は「やらかした」ことになる。社会的には無法が通らない実例が増えたし、法テラス→労弁や弁護士会への紹介できちんと解決したという実績も増えた)。

増田GJ!

2021-10-14

ややハイスペック フツメン恋愛論

医師弁護士会計士ほどではないのだけれど、決まった大学出ないと取れない資格持ちで、身長は180cm。フツメンだと思いたい。

性格が弱い。

まぁまぁいいかなと思える子に好意を向けられたとしても、その子好意を持っている知り合い男がいるともうダメ。面倒くさいので手を出す気になれなくなる。

好意を持ってくれる子が現れたけど、そのお友達もだったりとかも、どちらかもしくは一方が付き合ってみたいなと思う子だったとしても、ダメだった。だって面倒くさいんだよ。

こんなこと書くと大層モテるイケメンみたいだけどそうじゃない。学生時代サークル内でめぼしい男はみんな彼女がいて、俺だけ彼女なしだと後輩からそういう目で見られるのが自分だけになったことがあっただけ。

普通以下なのかもしれないけれど性欲もあったし、漠然彼女がほしいとは思っていたけれど、平和障害なく付き合えるチャンスがなくてずっと彼女はできなかった。

働きはじめると、自分的に対象外な人から好意も面倒だった。外堀埋めてくるのとか最悪だった。自分がそういうので嫌な思いをしたので、誰かに好意を持ってもそれを表に出すのは怖くなった。

色恋は大変面倒くさい。それが完全になくなったのは結婚だった。

結婚は俺にとってはとても良いものだ。

妻は人として信頼している。子供達も生まれてくれて感謝している。

結婚してからは、職場などの女性に対して優しくしても変な好意を持たれることには繋がらないし、男でも女でも色恋関係なくフラットに人としての関係性が築けるのがとても良い。

何が言いたいのかと言うと、色恋にいろいろと煩わされて面倒な人生になっている若者諸君が多くいると思うけれど、信頼できるパートナー結婚すれば凄く生きやすくなるから他人との恋愛に関わる感情軋轢が苦手な人ほど早めに結婚しておくと生きやすくなって良いよってことかな。

2021-09-27

まず、自分は「児相弁護士会ルートでの一時保護専用施設児童養護施設の受入対象ではなく(あるいは馴染めず)、DVシェルターに親と一緒に入所できる対象でもないが、家庭内虐待を受け、孤立している子」については、性別を問わず広く受け皿が整備され、より多くの対象者が保護・救済されたらいいなと思っています

その受け皿のひとつである子どもシェルターは、まいと@虐待どっとネットさんのおっしゃる通り、女性子どもシェルターが主で(といっても絶対数自体が非常に少ないですが)、男性が入れる子どもシェルター(両性用・男性用)は非常に少ない状況だと思います

一方で、そうした男性対象者の受け皿としては、歴史的には自立援助ホームが中心的な役割果たしてきたと思います。主な対象者は20歳未満と子どもシェルターの中心的保護対象とほぼ同じで、都市部にも地方にも多数存在し(子どもシェルターの約10倍)、男性女性の定員は全国で450人程度でほぼ同数です。http://zenjienkyou.jp/%E8%87%AA%E7%AB%8B%E6%8F%B4%E5%8A%A9%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E4%B8%80%E8%A6%A7/ (法的には、子どもシェルターも自立援助ホーム一種として公費支給されているそうです)

ご指摘の「カリヨン子どもセンター」では、「カリヨン子ども家ボーイズ」と男性用自立援助ホームの「とびらの家」が併設されていますが、他の子どもシェルター運営団体では、シェルター女性のみ受け入れつつ、自立援助ホームでは男性または両性をケアしているところもあります。例えば「ピピオ子どもセンター」は、子どもシェルター女性用で、自立援助ホーム男性用です。「子どもシェルターモモ」は、子どもシェルター女性用で、自立援助ホーム男性女性それぞれの施設があります

こうした性別によるケア体制の差は、ひとつには「女性より男性のほうが、20歳以下でもそこそこの収入を得て自立できる仕事があった」という歴史的事情もあるのかもしれません。男性未成年でも「自分で働いて稼いで暮らしていく」というルートに早期から乗せやすいから、(入所中に一定費用負担がある)自立援助ホームを中心に「孤立虐待で家庭にいられなくなった子」を救済してきたように思います。一方で女性場合は、この年齢で自立生活できるだけの収入のある仕事相対的に少なく(あってもいわゆる夜職が中心)、最初から自費負担しながら自立援助ホームに入るというコースが取りにくいことから、先行する配偶者DVシェルターの枠組を一部援用する形で、自費負担のない「女性子どもシェルター」という救済枠組が整備されていったように思いますカリヨン運営の方もこのような認識は持たれているようです。

社会福祉法人カリヨン子どもセンター事務局長石井花梨氏は,「男の子場合は,いわゆる『ガテン系』(肉体労働)の仕事があるので,特に若いうちは日給で働いても,割と安定的収入を得られますしか女の子は,どうしても飲食系の仕事が多く,特に今はほんとうにアルバイトしかないので,よほど頑張らないと,アパートで独り暮らしするところまで,なかなかいけません。そこで頑張れなくなったときには,性産業に走ってしまう。そのことも含めて私たちは性被害だと思っています

石井花梨「行き場のない子どもたちをささえる場所と仕組みをつくる」女たちの21世紀68号(2011年11頁)。



もうひとつ、これは個人的印象によるところが大ですけど、DV加害者である親側の「子に対する執着」の傾向には子の性別による違いがあり、親の家を出た18〜20歳の子は、男性場合は親側には子を奪還しようとする意思がより弱く、女性場合は親側の奪還意思がより強いため、現場では配偶者DVシェルターと同じように保護対象セキュリティを重視し、運営場所を秘匿して運営される「女性子どもシェルター」のニーズが強く認識され、提供されるようになったのではないかと思います

最後に、物理事情もあると思います子どもシェルターも自立援助ホームも一軒家を借り上げて定員6人前後運営するパターンが多いため、団体キャパティが小さければ男性は自立援助ホームケアし、大きければ男性向けもシェルターと自立援助ホームを分けて、入所者のステージ課題の変化に対応したケア提供しているように感じます東京拠点キャパティも大きいカリヨンは、男性対象者の支援2ステップに分け、緊急・短期支援段階は「ボーイズ」で、生活構築段階では「とびらの家」でと切り分けているように思いました。

(なお、まいとさん場合児相ルート児童養護施設と自立援助ホームどちらにも入所を検討されたものの、精神的不調がある、精神科への受診歴があるという理由で入所できず、不幸にもこれらの受け皿の両方にアクセスできなかったとのことでした。https://readyfor.jp/projects/gyakutaiN_first これは確かに制度の欠陥であり、改善されるべきだと思います

こういう事情もあって、「虐待に遭う男児女児は同数なのだから子どもシェルターも同数あるべきだ」という一部の論旨には、自分は首肯しかます。一方で自分が「それと別に男性専用シェルター必要かと言われると、自分はその当事者ニーズをあまり認知してない」と書いたのは、多くが女性スタッフ運営されている女性子どもシェルター対照物として「男性スタッフによって運営され、男性のみが入所することで『セキュアな空間』を提供できるシェルター」が当事者に求められている、という感覚があまりなかったからなのですが、ここについては、振り返ってみると、自分勝手に「対照存在としての」という(元の文脈にはない)読み込みをしており、反省しています。「児童福祉法保護対象から外れた未成年DV被害」という要素に対して、多くの自立援助ホームの枠組では最重視されていない種類のケア男性向けにも提供できるなら、それが当事者にとって「よりよい」ことなのは間違いないです。そういう観点にもとづいて既存男性用自立援助ホーム機能強化・支援強化を図ること、あるいは自立援助ホームとは別に男性が入所可能子どもシェルターを作ることは、どちらも賛成します。

一方で、男性子どもシェルターが希少なことで、あたかも家庭で虐待を受けている男性当事者保護する仕組みが全く存在しないかのような印象を持たれている方々が批判者・擁護者の両方に見受けられるのは、それはそれで実態乖離しているとも思いますnero氏のまとめだけを読んだら、そう思う方は多い気がしますが)。児相の一時保護所・子どもシェルター・自立援助ホームDVシェルター随伴入所など、相互に補完しあう分散的な児童福祉セーフティネットが現にあることを前提に、どうやってこのセーフティネットを「より漏れや隙間がなく、きめ細やかな仕組み」に整えていけばいいか、という観点で話をしていくのが良いように思いました。

個人的に、その参考になるのが更正保護関連の仕組みだと思っています保護制度更生保護施設、自立準備ホーム(自立援助ホームとは別)など法的根拠を持った救済基盤が整備されていて、就労支援事業者機構という組織を中心に官民連携も密になされており、企業会員の寄付や協力雇用主会員をベースにした生態系を作っています地方大手企業役員などが機構メンバーになって、中小企業相手にこまめに案内・勧誘したりしています)。制度化によって硬直化してる面も感じなくはないですが、こういう、金の出処も確保した官民連携が更正保護以外の分野にも拡大されていったらいいなと思います

ここまで書いて思ったんですが、もしかしたら、2022年4月からの成年年齢の引き下げによって、「制度狭間」(民法上の親権下にあるが、児童福祉法保護対象ではない)となる18〜20歳の救済を中心に構築されてきた子どもシェルター性格は、今後は大きく変わって行くのかもしれないなと思いました。児童福祉法の定める保護年齢と成年年齢が一致したことで、結果的制度の隙間が解消され、「個別入所者にコタン弁護士がついて、親権者との調整を図る」という子どもシェルター独特の法的支援要素が不要になるわけです。今後は子どもシェルターは自立援助ホームと再融合していくのかもしれませんし、よりDV被害ケアを焦点化した支援組織になっていくのかもしれません。そのあたりは両方を運営している団体の方々がどう考えているのか知りたいなと思いました。

2021-08-17

anond:20210816180310

親権女性優位なのはそれなりの歴史的経緯にある


そもそも元々は親権は9割以上男親のものだった

男が家系つぐものだったか

http://repo.kyoto-wu.ac.jp/dspace/bitstream/11173/237/1/0140_002_005.pdf


でも途中からどんどん母親親権に変更になった。

親の付属物とされていた子ども人権という概念誕生したのだ。

子供の人権を考えると圧倒的に母親の方が良いという司法判断になったのだ。


出羽守的に外国共同親権とかハーグ条約の話をだす前にまず事実確認してほしい。

日本父親統計的に圧倒的に育児をしていない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3303f65a8bdb15b28ad4d42234c1aab27eb5b129

世界のお父さんは1日に30分以上は子供人間関係を構築してる。5歳未満時までに。

日本のお父さんは近年大きく変わってるだろうが、統計が出てるまでの直近では1日30分もこどもと触れ合ってない。

それで同じように世界父親親権要求するのはちょっと図々しいというか、子供にとって負担になることを考えないんだろうか。



また父子家庭は現経済的母子家庭より圧倒的に恵まれているにも関わらず。父親母親より虐待率が高い(介護での虐待率と同様に)

(どちらも忙しさのため基本孤立&過労に至りやすい、片親家庭はどちらにしろ虐待率は高い)

https://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h20honpenhtml/html/toku_2_3.html


から子ども幸せを考えたら片親親権場合、現状統計的には女親にせざるえないケースが多いだろう。


でも実際に自分は妻よりしてたっていうひとはきちんと物証もっていけばちゃん裁判所考慮されて親権もらえる。

今はそういう家庭も増えてる。何でもかんでも陰謀論的にいうのは単なる物知らずだ。


もちろん実務の育児時間が妻より負けていても子どもへの愛では親として負けてないってのは充分あるだろう。


ただこどもの養育、幸せを元に歴史的経緯で成立していて、これまでにいかにたくさんの子供の涙や被害のに基づいてるかの重みを知るべきだと思う



また共同親権は下記の弁護士会議論の中でも多いが子供のためを第一と考えると積極的にすすめにくい。

自分自身は将来的に子供権利として共同親権未来を支持するものだが、共同監護が子供の将来に長期的にマイナスになるという研究も一部ある

https://www.nichibenren.or.jp/library/ja/committee/list/data/130406_sympo_report.pdf


悪口を吹き込まれてるとか被害妄想はほどほどにしたほうがいい。個人的にはそういう親の態度は余計軽蔑した。

子供からとか関係ない。普段接触ほとんどない人に社会的関係性だけをもって親しみ持つなんて大人でもありえない。大人は振る舞えるだけ。

ましてや2歳、どんどん記憶は薄れていく。


自分自身親は離婚していない不仲別居家庭の父親育児参加0の、母は努めて父を褒めていた家庭に育った。

年1でしかあわない父親の親振る舞いに正直吐き気がしてた。自分はその努力がわかる年齢だから付き合ってたけどね。


あくま子供幸せで考えていくべき。

2021-06-15

anond:20210615233206

土地規制法案沖縄の全域を「注視区域」や「特別注視区域」に指定可能 政府が認める

 政府が今国会成立を目指す土地規制法案は、沖縄の全ての有人島の全域を「注視区域」や「特別注視区域」に指定できる仕組みになっていることが分かった。政府は「沖縄県全域までは想定していない」と説明するが、本紙取材に条文上は可能なことを認めた。政府裁量次第で全県民監視下に置かれることになりかねない。

ttps://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/769027

土地規制法案沖縄の憂い 「皆が監視対象」、基地反対運動萎縮も

沖縄弁護士会は(1)調査規制対象となる注視区域無限定に拡大できる(2)注視区域調査内容が政令に委ねられ、調査対象も「利用者その他の関係者」と広範囲に及び、行動や思想信条など際限なく調査が拡大される恐れがある-などの問題点を指摘。「基本的人権侵害される恐れが大きい」として5月下旬、反対の会長声明を出した。

ttps://www.nishinippon.co.jp/item/n/753966/

2021-06-04

anond:20210604024547

本来死刑になるはずの殺人犯を救った俺スゲー!

っていう弁護士エゴでそう仕向けてるところあるよね?

(弁護士会って死刑制度反対だから)

2021-05-04

anond:20210504114339

五輪反対デモ参加したら警察マークされて別件逮捕されるだろうね

有事はきっと自衛隊攻撃対象

オリンピック日本経済を盛り上げるイベントからその妨害外国利益構成員スパイという解釈になる

情報保全隊は、自衛隊イラク派遣に反対していた市民団体政党など、全国289の団体個人情報収集

隊が作成した文書は、反対集会デモに関する発言内容や規模などが詳細に記録されたほか、集会参加者撮影されていた。

県内では、沖縄弁護士会沖縄平和運動センターなど15団体、5個人監視対象となっていた。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-949413.html

2021-03-14

いま たべたいです

https://www.asahi.com/articles/ASP3D7SFCP3DUQIP03D.html

これのブコメで「いつものリソース度外視した左巻き自己満オナニー」が読める


https://newspicks.com/news/2375238/body/

毎年50人が死ぬ

「ここは総合病院と同じくらいの医療が用意されています。ただ、税金を使ってどこまで高度な医療を受けさせるかは、非常に難しい問題です」


こういうの含めて、左巻きからすれば、ジンケンジンケンジンケンとなるから完璧対応しろって言って終わりだろう

当然に、「生活保護と一緒で」この水準よりも、無辜市民の方が劣るなら、無辜市民の水準を上げろというだろう

そして、借金はするな、税金上げるな、野党ならやってくれる

もうね、アホかと


難民受け入れろ?

在留資格が切れてるなら、資格与えてやれ?

https://www.sankei.com/life/news/190930/lif1909300004-n1.html

不法滞在などで国外退去処分となった外国人収容する入国管理施設で、長期収容に抗議して食事を拒むハンガーストライキハンスト)が相次いでいる。

一時的に身柄拘束が解かれる「仮放免」狙いとみられているが、死者も出て弁護士会などは人権侵害だと批判する。

・・・・・・

国外退去となる外国人は年に1万人以上で、その大半は退去に応じるが、本人が拒否し、本国強制送還に応じない場合収容が長期化することになる。

難民認定申請中は強制送還できないため、認定の見込みがないのに申請を繰り返すケースもあり、収容者の約半数が申請しているという。

日本家族がいる場合などは、人権上の配慮から在留特別許可」を出すが、長期収容者が認められるケースは少ない。

これ絶対に、「難民認定申請中は強制送還できない」のを教えて糸引いてる組織があるよね。

なんつうかさ、これとウイグル一緒にするの、違くね?

入管職員だって、「無理やり食べさせるわけにもいかない」とか精神やられてるみたいだったけどさ。

もう、悪の権化みたいにされてるよね。

仮放免狙いのハンスト強制送還執行が止まる難民申請、退去を命じられているのに拒否

こういう事情記事から落とすあたりが、いかにも朝日よね

2021-03-03

anond:20210302232910

まだだ、まだおわらんよ

 

TーTAKA

@TGN54

弁護士生活保護申請に同行すると、役所の態度が変わることがしばしばあります。その際の弁護士費用日弁連の援助制度があり、本人負担ありません。弁護士会などの無料相談お勧めします。

村上さとこ北九州市議会議員

@murakamisatoko

·3月15日

「新型コロナの影響で収入が減り家賃が払えない」 ↓ お住まい役所に連絡し「住居確保給付金」を受けて下さい! 制度活用するよう厚労省からも通知が出ています 経済的困窮で住居を失った、又はそのおそれがある方へ家賃相当分が支給されます 生活全般が困窮したら、ぜひ「生活保護」も活用下さい

https://www.watto.nagoya/entry/2021/01/29/233000

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん