「暗黙の了解」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 暗黙の了解とは

2018-01-23

変な質問しちゃった

馬鹿正直だからかいことが気になって仕方ないタチなんだけど、今日は変な質問しちゃった。

例えるなら暗黙の了解上司スルーしてるルール上司確認しちゃったかんじ。

絶対なんだこいつって思われてる。あーまたやっちゃったー。めっちゃ微妙空気になったあとまあいいよってなった。

あーつらっ。

2018-01-21

暗黙の了解

標準化もクソもないジャップ職場暗黙の了解が分からない~とかいって発達障害認定受けるのはむしろ当然なのではないかと思う

だいたい暗黙の了解がわかってる風の奴らどうしでもやってることが違うから

2018-01-19

ハシヅメユウヤ氏について思うこと

ハシヅメユウヤ、という方の名前最近SNSで頻繁に見かける。シェアされている内容は彼の作風に対する是非が主だ。

私も気になったので個人的に色々と調べてみた。その上で思ったことを記録に残す。

ハシヅメユウヤ氏の作風特性上、著作権法がよく議論に持ち上がるがそれに関しては私より10000000000万倍詳しい方が既に散々解説していると思うのでここではあえて触れず、別の視点から彼の活動を論じていこうと思う。

また、ネタ元側が何かアクションを起こさない限りは外野いくらしのごの言っても正答が出ないことは百も承知だ。

以下、全て私の主観です。


●みんな激オコ

ツイッターを見ると、何らかの創作活動をしている人は割と高確率でハシヅメユウヤ氏を批判している。激オコである私自身も細々と作家活動をしている身であるが、彼の作品を見て「これは確かに一部の作家にとってはオコ案件だな」と思った。

●なんでオコなの?

暗黙の了解」というものがこの世には存在する。「わざわざ言わなくても、それはNGってもんでしょ」というものである

単刀直入、ハシヅメユウヤ氏の作品は「モラル問題でみんなが暗黙の了解としてやらずにおいたことをシレッとやってのけてしかもそれが案外大衆に歓迎されてマネタイズ成功した」っていう事案なのだ。そのあたりがすごく他の作家の反感を買っているんじゃなかろうか。

まりハシヅメユウヤ氏を批判してる作家たちの本音を総括すると「他人の絵柄をパクって上手いことやりやがって、チクショーー!テメーー!恥知らずーーっ!!こんなのアートじゃねぇーー!」ってことなのだ。(※私の主観です)

モラル重要視する作家たちと受け手のズレ

ここでいうモラルは、作家の信念や作品への思い入れと密接にリンクしていることがままある。

そのためか、時として作家たちは「作り手に確固たるモラルがあるか否かを」非常に重要視する。

昨年話題になった「ブラックボックス展」も運営側モラルの点においてかなりバッシングをされた。

しかしながら、結果としてブラックボックス展には長蛇の列が生まれていたし、足を運んだ人々によるSNSでの拡散も目を見張るものがあった。

そう、モラルある作品か否かということは、作品大衆に受け入れられブームになるかということとあまり比例しないのである

作家の信念や誠実さなどは可視化しづらく、受け手となる大衆過半数にとってはどうでも良いことである場合ほとんどなのだ

先述した通り、モラルを重んじる一定数の人の中には「暗黙の了解」が存在しており、それらを共有している一部の人のみが「モラル存在」に着目して作品評価しているに過ぎない。

ブラックボックス展の会場内で起きた痴漢に関しては厳重に罰されるべきだと思いますが、偶発的に起きた事件についてまで述べると少し論点がずれるのでここでは割愛しました。


作品への矜持必要性とハシヅメユウヤ氏のインタビュー内容

私自身、作品に対する矜持に関しては「有っても無くてもいい」と思っている。

極端な話だが「矜持が無ければ良い作品は生まれない」というのはただの幻想であって、大した矜持が無くてもカッコいいものを作れちゃう人は割とこの世に存在しているからだ。(要するにずば抜けたセンスがある人)

ただ、「矜持が有るフリ」、これはいけない。

矜持が有るなら有る、無いなら無いと一貫性を持たなければそれはそのまま作家活動のほころびになると私は思っている。

ここでハシヅメユウヤ氏のインタビューを読んでみてほしい。

https://tabi-labo.com/285835/me_exhibitionw

「で、矜持有るの?無いの?」となんだか首を捻ってしまうフンワリした内容だ。

私はこれを「矜持の有るフリ」だと解釈した。

しかしながら、先述の通り作家自身モラルには無頓着な層にとって、このインタビュー内容すらも何の疑問もなくすんなりと「へ~、藤子先生が好きなんだ」程度で流されてしまうだろう。

村上隆氏が新聞取材を受けた時の話がしたい。

委細に相違はあるかもしれないが、彼は自身作品について確かこう言い放っていた。「途中の工程アシスタントがやって、最後自分サインを入れるだけで高値がつく。」と。

私はそれを読みこんなことを言い切ってしまえる潔さに感心してしまった。「これはこれでアリだな、カッコいい。」とまで思ったものだ。

村上氏作品マネタイズ化に積極的作家であり、しばしばその点を批判される場合もあるが自身矜持の有無について何ら嘘っぱちは語っていないのだ。


●「恥知らず」も才能のうち

実話を元にした映画ビッグ・アイズ」でも非常に分かり易く描写されていたが、「作品を生む才能」と「作品を売る才能」は全く別個のものだ。

「とにかく作品を売る」という点のみに着目すれば、恥もモラルも捨てて大衆に受けることをやってのけるというのは才能の一つだろう。それが善か悪かはもうぶっちゃけ法によって裁かれるか裁かれないかくらいでしか客観的判断は出来ない。(ちなみに「ビッグ・アイズ」ではバッチリ法で裁かれました)

冒頭で「ネタ元側が何かアクションを起こさない限りは外野いくらしのごの言っても正答が出ない」と言ったのはそのためです。


最後

色々と駄文を書き連ねてしまったが、私個人の感想としては以上である

あとこれは非常に何とな~~~~~くの直感だが、ハシヅメユウヤ氏の作品を購入している人は、ネタ元側が同じようなものを作って売ったとしてもそれは買わないんじゃないかな、多分。

学園ベビーシッターズ

最近、頭使うようなストーリーとかドキドキハハラするアニメを見る体力がなくて、録画した学園ベビーシッターズを一日一回見てる。

子どもかわいい

はいいのだが、疑問なのは、先日放送された動物園エピソード

この学園ベビーシッターズという作品キャラクター名前動物が入っている(?)。

で、動物園に行くにあたり(たぶんそれ以外も原作ではおそらくその手のエピソードがあると思うのだが無料キャンペーンで二巻まで読んだだけなので悪しからず)、「自分名前動物」イジりみたいな、イジりではないが、とにかく名前とそれに含まれ動物言及する場面がある。

これは、いいのか!?

かに、多数いるキャラクターの内で一人だけ「月野うさぎ」みたいな名付けをされてるならうさぎアピールすることもあると思うが、ほぼほぼ名前動物が含まれキャラしかいない中で、あえてその動物について言及するという、トリッキーリスキー行為……。

かといって、自分名前動物だねえみたいな流れが毎回あるわけではなく、とくに言及されないこともありつつ、当たり前のようにモチーフ動物(?)が割り振られ、時にイジりイジられ……。

この手の、あえて自分の子どもたちに名付けたとかでない、他人キャラ名前共通点があるタイプ作品では、それには触れない……みたいなのが暗黙の了解(薔薇十字館殺人事件とかはまた別だが)だと思っていたので、とにかく、戸惑っている。

例えば、サザエさんで突然ワカメが「今日は私のみそ汁か~」とか、黒子のバスケ黒子が「ボクらみんな名前に色入ってますよね」とか言い出したら、エッ!?ってなるような、そんな感じである(サザエさんはほぼ親族だが)。

別にイチャモンつけたいわけではなく、ただ、いいのか!?という、この戸惑い。

とりあえず原作買うか……。

2018-01-16

子育て中の夫婦に行ってはいけない言葉

子供を産まなければよかったじゃん」


子供を持てばわかる」と同様の思考停止ワード、年配(50歳以上)の人が言い出す傾向がある。

苦労や悩みを持つ子育て中の夫婦に「子供障害と感じるならなんで産んだの?それなら子供なんて産まなければよかったじゃん」と悪気もなく当たり前のように言い放つ。

子育ての苦労や呪詛ネットに増える原因って子育てを終えた世代圧力が世の中にあふれているからなんだろう。


昭和から平成に切り替わったばかりの頃は、近所のコミュニティや人付き合いが東京でもあって子供はみんなで見る暗黙の了解があって過重労働も今ほどなくて子育てがしやすかったと思う。

サラリーマンだった親父は遅くて20時、早くて19時帰宅だったんだぞ。

なんでこんな状況になっちゃったんだろうな・・・・・。

2018-01-14

年を取ると楽になる

若い頃はあれこれ言われるような事でも、歳を重ねると言われなくなる

言っても無駄だと諦められている面もあるだろうし、一定以上の年齢の人間がやることにとやかく言うものではないという暗黙の了解もあるだろう

そして、今こうして楽になっているその理由はそのまま、若い頃に色々と言われて辛かった理由のものであり

あの頃自分を苦しめていたまさにその構造が今の自分を楽にしているのだと思うと、複雑だ

楽になった自分の陰に今日も辛い思いをしている若者がいるのだろう

貧乏から成り上がった金持ち貧乏人を搾取するのと、これはいったい何が違う?

ステイベ見に行ったら隣の席が荷物だった話

アニメイベントに1人で参加してきた。

後ろから数えた方が早い席。通路席ではなかったので左右に座席がありました。

会場後すぐに席に着いたのですが、1個空けて左に1人

その方がわたしの隣に荷物を置いていらっしゃいました。

雰囲気からして1人だと思ったのですが、もしかしたら誰か来るのかも?とか色々思ってたのですが、結局のところ左隣は荷物置き場のまま

はじめてのことでびっくりしました。

色々な理由があったのかもしれません。

友達が急遽来れなくなったとか。

ただ、その方の荷物の置き方は、なんとなく”荷物を置くためにチケットを取った”ようにも感じました。

完売して、来れなかった人もいるのに、実際は荷物が席を埋めてました。

お金を払っていらっしゃるので使い方は自由なのかもしれません。わたしの知らないところでそのような暗黙の了解みたいなことがあるのかもしれません。

ただ、やっぱ1人1席、満席ではなくともより多くの人が参加できてほしかった。

ステージを見ているのはとても楽しかったけれど、すごくそれが気がかりでした。

語彙力はないけれど、気にすることじゃないのかもしれないけれど

これから参加できるイベントが、どうか1人でも多くの人が参加できますように。

2018-01-05

成績いいからって医学科来るな

地方国公立大学医学部医学科に在学中の者です。

長いですが、たくさんの人、特に医学科を目指す受験生に読んでほしくて書きました。

医学科以外の医学部(看護科や健康総合学科など)ももちろんありますし、それらを無視・軽視するわけではありませんが、一応医学部医学科を対象として書いています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

医学生の中には、親が医者って人も多いらしい(純血って呼ばれたりしてる)。

医学生医者って、本当に将来自分の子供も医学科に入れたいと思うのだろうか?

自分医学生とか研修医の時に散々させられた苦労、覚えてないのか?

それを子供に味わわせてでも医者になってほしいのか?

自分家業を継いでほしいから?

立派な職業だと改めて実感したから?

そのあたりから医学科を受験するというのはどういうことなのか、少し語らせてほしい。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

ほんとうに医学を学びたくて医学科を志すのはとても立派だし、そのために必死勉強したり何浪もしたり、という姿勢には頭が上がらない。

今、そういう渦中にいる人も多いだろう。

でも、「成績が良い」「進学校予備校で、周りがみんなとりあえず医学部志望するから」「教員もここの医学部ならいけるって言ってる」「親とか周りの期待がある」「センターの点が高かった」「入試問題がよく解ける」

・・・そういう いわば偏差値的な理由だけで医学科を目指していないか

それは絶対に間違っている。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

医学科は大変だし難しいし、すごいね、偉いねと周りが尊敬しもてはやしてくれるかもしれない。

俗な話をすれば、「医学科だからモテモテ」「医者になればお金持ち」なんてことを考えるかもしれない。

だがまさか医学科の面接で志望理由を聞かれて、こういったことを答える人はいないだろう。

誰もが医学という学問分野、医療という仕事重要性、それに向けた自身目標や志などを述べるに違いない。

しかし、その中に本当に、純粋に、心の底から医学への熱意を持って面接に臨む受験生はどれくらいいるだろう?

口先だけとまでは言わないが、医学入試面接には「受かるための回答」を用意していくし、事実面接官に喜ばれる答え」作戦を立てた受験生合格やすいというのも否定できない(専用の参考書だってある)。

受験生最初はそういうピュア理由医学科を志していたかもしれない。

しか医学部に入るために受験戦争を戦い抜いていくうち、いつしか医学科に入ることそれ自体けが目標になっていないだろうか。

その先に待っているのは、入るのも大変、入ってからも大変、出るのも大変、出てからも大変な世界だ。

そして将来は、就活こそ比較的苦労しないとはいえ(『医学科だから就活が無い』はウソだ。高年次になると研修先の病院を決めるために病院見学に行ってアピールしたり、採用されるために別の試験を受けたりする必要がある)、就く場所によっては最高にブラックだったり、高収入かもしれないが、あまりに忙しすぎてそのお金を使う暇なんて片時も無いようなことだって十分あり得る。

参考として次の記事引用する。医学部医学科とは極論を言えばこういうところだ。

医師を目指す君にまず問う。高校時代にどの教科が好きだったか物理学に魅せられたかもしれない。しか医学が大好きだったことはあり得ない。日本国中で医学を教える高校はないからだ。 高校時代物理学または英語が大好きだったら、なぜ理学部物理学科や文学部英文学科に進学しなかったのか?

(略)授業が面白くないと言って、授業をサボることは許されない。医学が君にとって面白いか否か全く分からないのに、別の理由(動機)で医学を選んだのは君自身責任である

次に君に問う。人前で堂々と医学を選んだ理由を言えるか?万一「将来、経済的社会的に恵まれそう」以外の本音理由が想起できないなら、(略)早々に転学すべきである

(略)医師知識不足は許されない。知識不足のまま医師になると、罪のない患者を死なす。知らない病名の診断は不可能だ。知らない治療を出来るはずがない。そして自責の念がないままに「あらゆる手を尽くしましたが、残念でした」と言って恥じない。 こんな医師になりたくないなら、「よく学び、よく遊び」は許されない。医学生は「よく学び、よく学び」しかないと覚悟せねばならない。

(略) 医師国家試験に1,2割が落ちるのは、医師という職業の重い責任認識の欠落による。君自身や君の最愛の人が重病に陥った時に、勉強不足の医師にその命を任せられるか?医師には知らざるは許されない。医師になることは、身震いするほど怖いことだ。

引用元:2002年4月16日 朝日新聞 オピニオン欄 『私の視点』 前金沢大学医学部付属病院長 河崎一夫

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

誰もかれもが自分の好きなことだけ学んで暮らすほどの余裕があるわけではない。

私立医科大学に比べて学費が安いから、という理由で国公立大の医学科を目指して一層勉強するだとか、生活の安定、高収入医師免許という最強の国家資格、そういう現実的必要なことで医学科を目指す人まで完全否定することはもちろんできない。

義務教育中学までなのに、高校を出て、さら大学にまで行って学べるのは幸せだ。贅沢なことだ。お金だって余計にかかる。大学に行って勉強したくてもできない人も山ほどいる。そんな贅沢をどうせするのなら、本当に自分の興味があること、やりたいことを学んだほうが何倍も幸せに違いないとは思わないか?これを読んでいるあなた、本当は小説家エッセイストになりたかったんじゃないかゲームクリエイターになってみたかったのでは? 科学者は?宇宙飛行士は?画家は?ミュージシャンは?

それでも医学科に来ることを選ぶなら、医学科の辛苦をあらかじめ覚悟しておいてほしい。医学科に「勉強ができるから」と入るような人なら、その頭脳能力ポテンシャルを、他の学部でも十分生かせるかもしれない。

誰かが言っていたが、悠々自適大学生活をエンジョイしているのは、高校生活を壮絶な受験勉強で潰して晴れて国公立医学科に合格した人ではなく、のんびり勉強してそこそこの大学に受かった人なのかもしれない。マスメディアに刷り込まれた「大学大学生らしく遊びつくすところだ」を叶えるために高校でいっぱい勉強するのもよい、 それはそれで立派なモチベーションだろう。

だがその矛先を医学科に求めても、返ってくるのは大学受験以上の辛く苦しい勉強量だ。大学を本当に最高学府として勉学に励むための場所だと思って志望しているか高校のような環境から解放されて少しくらい遊びたくはないか大学こそ人生モラトリアム森見登美彦作品のような大学生活?

医学科はその対極にある(これは何も医学科に限った話ではなく、だいたいの学部別にモラトリアムとは言えないくらい大変な思いをしているから論が偏るかもしれない。大学はどの学部だってつらい思いを抱えている)。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

医療というのは人の命を預かるものから、生半可な知識中途半端技術では他人生命を預かることはとてもではないが許されない。そのために医学科の試験は難しくしてあり、いわゆる「頭の良い人」しか入れなくしてあるのだろう。「医学部は頭が良い」と言われるのはそういう理由かもしれない。

しかし決して、「頭が良いから、医学部に行く」というふうに論理の矢印の向きを勘違いしてはならない。

いわゆる 「進学校」と言われる中学高校、塾、予備校、そのあたりの指導者、そして何より親たちにはこういう考えの人があまりにもあまりにも多すぎる。本当にその受験生医学を学びたいという気持ちを持っているかどうかを見極め、尊重した上で医学部を志望させているか?単に学校で上位の成績を叩き出しているから、という理由だけで医学部受験に送り出していないか受験生本人も、本当は医学を学びたいかどうかよく分からないのに、それに気付かぬまま盲目的に「医学部に行きたいんだ!」という考えで医学部受験しようとしていないか

何も医学限定しなくても、優秀な人材を欲しがっている分野は無限にある。

もちろん、医学を学びたい、人の命を救いたいという素晴らしい理由医学部を目指している人に対して偉そうに言うことは絶対にできない。さらに、最初ボンヤリとした気持ちで入ったとしても、いざ学びはじめるとメキメキと興味をそそられ、医学科に来てよかった!なんていう人だってざらにいるから、一旦入ってしまえばそこからなんとでもなる、かもしれない。確かに医学という1ジャンルだけを見ても臨床、研究、その幅はかなり広い。

しかし、将来何がしたいか何もわからないけどなんとなく、行けそうだし、偏差値高いし、と医学科に行くのは道をあまり限定しすぎている。

一見最も偏差値が高いことから医学科に行けるレベル頭脳を持てばそこからは何にでもなれる、自由だ、と思うかもしれない。しかしそれは「医学科も選択肢に入れられる」というだけの話であり、実際に医学科に入ってしまうと、その人生ルートに、そこから何でも好きなように将来像を描けるか?は効かない。医学科に入ってしまえばほぼ100%本業医療の道に限定される(副業でいろいろなことをしている医療従事者はたくさんいる。しかしそれはあくま副業の域を出ない)。

幼いころ、「いっぱい勉強しておきなさい、そしたら自分のやりたいことの道がいっぱい広がるよ」と両親に教わり、純粋にたくさん勉強に励んできた君は、その甲斐あって医学科に行くことができた!

しかしそのときふと先を見ると、好きなように選べたはずの道が、険しい1本しか残っていないのだ。

あんなに勉強してきたはずなのに・・・

本当に医学を学びたくて医学科を志望しているか

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

まり医学科では、途中でやっぱり医学は向いてない、医学は好きじゃない、他のことをやりたいと思ってももう遅い。

いちど医学科に入った以上、「医学」の道以外を志すのは、良くも悪くも難しい(思い切って転学してしまえば不可能ではないし、学年に1人くらいはいる)。

周りの雰囲気受験界隈の暗黙の了解みたいな理由から医学科を志望しておいて、いざ医学科に来て専攻が始まってから、こんなはずじゃなかった、こういうことがしたかったのか、これでよかったのか?果たして医者になるのか?と自問してもちょっと手遅れだ。いちど医学を学ぶ意味を見いだせなくなってしまうと、医学部に来るべきだったのか、他に道は無かったのか、と自問自答の沼の中でさまよい歩くことになる。しかし同時に、さまよい歩く暇すら与えてもらえないのが医学科だ。目の前のタスク必死必死に片付けているうちに大学生活は終わってしまう。絶え間ない座学と実習、莫大な量の暗記を強いられる試験、科目をひとつでも落とすとあっという間に留年してしまうという重圧の中、医学であることの意義に立ち返っている余裕などまずない。

そうなる前に、本当に医学部を志望して大丈夫か、もう1度考え直すくらいの時間は、出願・受験前にこそあるし、それが最後のチャンスかもしれない。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

医療者を育成する学部というのがとても大切であることは論ずるまでもないし、

しかしだからこそ、医学科というのは目指すにあたって深慮を必要とするところだと思います

どうか、医学を学びたい、医療従事したい以外の理由で、ただ勉強ができるからと言って、盲目的に医学科に行くのはやめてほしい。

医学部医学科は受験のための学部じゃない。

医学科に行かされる」のは実に不幸なことです。

大げさで偉そうだけど、未来医学受験生に伝えたいことはこれに尽きます

医学部の内情を探れば、例えばいわゆる「○○大学医学部○○部」の話であったり、OB会参考書代とか、医師会専門医制度もっともっといろいろなことがあるのでしょうけど、キリがないので「医学受験」ということだけにスポットを当てました。浅学な身でありながら否定的意見ばかりで申し訳ありません。

医学部医学科及び医学部受験者、そして医療従事者・関係者の方々を否定するわけでは決してありませんし、あくま個人の一意見として受け取ってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで読んでもまだ医学の道を志せるなら、とっても立派です。頑張ってください。心から応援しています

ぜひ素晴らしい医者になってください。きっとなれます

俺はもし生まれ変われたら、デザイン仕事がしてみたい。

2018-01-03

なんで日本人って妙に質の低い笑いに飢えてるの?

ダウンタウン黒塗り問題とかさ

芸人(名前失念)の、女の嫌よ嫌よは好き とかさ

ホモホモ男もそうだけど、

笑いの質としては、代替しうる案よりもとりわけ面白いわけでもないじゃん?

 

ここら辺の差別チックな笑いは、既に戦後テレビ界で手あか付くほどやって来てさ

そんでここ数年で、暗黙の了解超えラインが上がってきたわけだけど

そこまで危険を冒してこの手の懐古的笑いを取る必要も無いでしょ?

やらなくてもいい笑いで誰が傷つくんじゃ、娯楽としてあり得ないと思うんだが

 

そして芸人に限らず、日本漫画アニメドラマってやたらギャグシーン多いよね?

洋ドラ洋画見ると、ウィットに富んだ皮肉を挟むくらいで

あと引かないさらっとした感覚があるのに

日本ギャグは常にウェットで、しつこい、くどい  門切り型の表現も好きだし

ハッキリ言ってあっても無くてもいいような要素ばかり

萌えアニメギャグで心から笑ったことあるか? あれを不細工キャラがやってても

おまえら笑えるか? 可愛さ補正で質の低いギャグを美化してるだけだろう

 

人間は飽きっぽい生き物で、常に新しい形の笑いを求めてる

差別チックで古典的、しつこいくどい、低レベルお笑いといい加減決別すべき

2017-12-29

anond:20171229105321

今でも社内恋愛結婚だと女が暗黙の了解で辞めさせられる

(辞めないと男が出世コース外されたりする)会社はあるしね

企業にしてみたら、男性社員に育休など取って欲しくないしその妻は専業主婦であって欲しいわけで、

それが30年程度で変わるんだろうか?

2017-12-28

例の降板騒ぎのアレ

表立って言われてないけど、あれ実は女がらみだから

暗黙の了解としてやってはいけないところに手を出して干されたのがほんとのところ

2017-12-24

女性世界マッチョイズムだけどね

https://cakes.mu/posts/18928

最近よく使われているマッチョイズムの意味って段々広くなって来て、

噛み砕いた言い方をすれば「強い方がいい。それによる結果は仕方がない。」だと思う。

この強さは身体強靭さだけでなく、資産や人脈、コネモテやその他能力諸々だろう。

だけど、こういう考え方は別に男性特有のものだけじゃなくて、女性社会だってあるよ。

私は強いから、美人から彼氏が偉いから、セレブからあんたより上、仕方ないでしょ。

そんなのは少なくないし、持たざるものをなぜか努力不足だと一蹴する。

他にも女性社会だと、コミュニティプロトコルを読み取ってそれに準わない人間暗黙の了解

序列格下げされてしまうし、その読み取る力を能力の一つとして見ればまさにマッチョイズムだ。

からマッチョイズムは男性だっていうレッテルを貼るのはやめてほしい。

幸運人間の横暴さを批判するのに格好の議論が、男女間のジェンダーの話にスライドして、問題点へ正確にフォーカスできなくなるから

男女関係くそ主義不条理議論できるようになってほしいと思う。

anond:20171224013534

なんらかの事情担当を離れるのはおかしなことではない

愛情だけで繋がっているから、何かでぽっきり折れたらそれはしょうがないよ

結婚」っていうのは、やっぱりパワーワード

自分の物にならなくていいけど誰かの物にはなって欲しくない。それがアイドルに対してファンが求めている物だと思う

岡田の年齢的にもしょうがないんだろうと思う。アイドルのために結婚せずに続けて幸せを逃すのは本意ではない。

でもね、でもねえ…相手がなあ……わかるわ……

私は木村担だったので、工藤静香との結婚の時には、しばらく立ち直れなかった。

よりによってあいつかよ、だってあいつってXXで○○で△△でしょ!?みたいな。

マスコミには載らない情報も、オリキ経由で手に入ったりするジャニオタ界では暗黙の了解でいろいろ知ってしまっているからね

宮崎の黒い噂は聞いてたからなんだかなあ、って感じ

昔なら許されなかったと思うんだけど、もうジャニさんの力も衰えてるし、いやーなんつーか、一緒に飲もうぜ、と言いたくなるよ

げんきだせー

そして無理はするなよー

なぜ会社ではジーンズを穿いてはいけないのか

以前の日記で「もう書かないと思う」と書いたのにまた書いてしまたことを深く反省しつつ、すこし聞きたいことがあります

私はぺーぺーの社会人で、きっと社会経験豊富な方から見たら、ハァ???何言ってんだこのガキ??と思われてしまいそうなんですが、純粋不思議で仕方がないので、そう思った方ほど私に教えてほしいと思います

なぜ、私服OK職場で、ジーンズけが許されないのでしょうか。


ジーンズにこだわりはないので、とくに困ったことはないのですが、いつも「服装で気をつけなければならないことはありませんか」と上司の方に尋ねると「ジーンズはだめだよ」と言われるので、素朴にずっと不思議でした。

なぜジーンズはだめなんでしょうか。

もちろん、ジーンズOKだよ!という職場も(私の場合はなかったですが)きっとあるんだと思います。そういった職場はどんな職種になるんでしょうか。ジーンズが許される職種とは…?そもジーンズとは特殊環境下の仕事においてしか許可されない装備だということ…?

上司の方にも同僚にも、聞いてみたこともあります。「なぜジーンズはだめなんですか?」と聞いたら、たいてい皆「そういう決まりから」「社会人服装としてふさわしくないから」と言います

理由になってない!とその度思いました。「なぜ」という疑問には「こうこうこういう理由で」「こういう困ったことになる(具体例があるならそれも示して)から」「だめなんだよ」と答えるべきではないでしょうか。

まりにも不誠実な答えだと思います

しかし、もしかしたら、誰もきちんと筋の通った説明をできない問題なのではないか最近思うようになりました。

暗黙の了解で決まってしまった不思議風習なのではないかと。

それなら、そもそもなぜだめになったのかみんな知らないのですから説明しろと言われても困る話です。そうだとしたら、それはその話を振った私が悪いのでしょう。

でもだからこそ、ここで聞いてみたいと思います

なぜジーンズを穿いて働くのがだめなのでしょうか。

きっと一度は考えて、自分で納得する答えを導き出している人もたくさんいらっしゃるのだと思います

ぜひ、教えていただきたいです。

よろしくお願いします。



※最も不要コメントは「自分会社はそんなことなかったからわからない」「増田会社はクソ」などのコメントです。「自分は違うからからない」と言う発言議論墓場突入の合図なので、なるべく控えてほしいなと思います

殴り合いたいわけではなく、いろんな人の考え方が見てみたいのです。ご了承ください。

2017-12-23

彼氏差別主義者だった

ちょっとこんな時期にかなりショックだったんだけど、彼氏血液型別の性格判断を信じてる人で、そして差別主義者だった。B型の人を差別している。B型はガサツだとか空気読めないとか浮気性だとか。同僚の誰々もB型あいつは云々。ショックだよね。まずもって彼は、そうやって生まれながらの特徴によって人を攻撃していることを、なんとも思っていない。これはもう本当に致命的なことだ。彼が問題視しているB型であることよりよほど重大な欠陥を抱えている。あと、ひとのパーソナリティ血液型に相関があると簡単に言ってしまえる、あまりにも杜撰思考形式も嫌だし、残念だ。もちろん、そういったことには根拠がないし差別的だと伝えたが、増田ちゃんってそういうとこ理系だよねwと一蹴されてしまった。彼は、私の家族や友人にB型なんていないと思ってるんだろう。B型の人は自動的に表社会から排除されているとでも思ってるんだろう。

彼氏クリスマスに素敵な旅行プレゼントしてくれた。暗黙の了解的に、私たちはそこではじめてセックスする予定だった。筋トレしていい匂いのボディクリーム買ったりして準備してたけど、ここで終わりだ。私はもう30超えていて、彼氏結婚適齢期20代で、私を愛してくれている。もしかすると彼と別れるのはまったく得策ではないのかもしれない。だけど折れたくない。私は差別を憎んでいるし、常にそういったものから遠くに身を起きたいのだ。

そんな気持ち撮影していたなんて

#Me Too「私も。」石川優実

https://note.mu/ishikawa_yumi/n/n1e73ecf608d1

ソロイメージDVDを10年間のうちに約30本発売した私ですが、本当に辛い仕事でした。

この方の作品はそのうちの15本くらいしかたことないけど、そんな気持ち撮影していたと知って複雑。

しか石川優実さんは「はじける満面の笑み!」みたいな表情はあまりしなくて、少し困ったような、どこか憂いを含んだ、陰のあるハニカミみたいな表情がとても魅力的なんです。というか、そこがいい。透き通るような肌の白さともあいまって女性美の儚さや繊細な心の襞(ひだ)がにじみ出ているような美しい表情なのです。もちろんボディも絶品なのですが。

しかしその表情は、辛さを押し殺していたがゆえにあんなに複雑だったのですね……。

そう考えながらあらためて作品を見直すと、すみません、また別種の興奮が押し寄せてきてしまいました。すみません。本当にすみません

でも石川優実さん、あなた作品はどれもが素晴らしい。このような言葉がなぐさめになるかわかりませんが。

ところで、この件で我々IVファンが鋭く注目したポイントはほかにもあります。ここです。

そして、その次からお仕事は毎回どこかしらでポロリをするものばかりになってしまいました。暗黙の了解のようになっていたと思います

はい。たしか石川優実さんの作品は注意深く見るとチクポロがたまにあるのです。あまり好みじゃないシーンだから早送りしていると絶対に見落とすレベルの一瞬です。

こうした「ポロ」は、石川優実さんの作品に限らずちょいちょいあるのですが、やはりそこには「本来見せてはいけないものがチェック漏れで収録されてしまった。だから見つけるとうれしいし興奮する」という暗黙の前提がありました。公然と脱いでる人の乳首と脱いでない人の乳首価値が違うのです。

常識的に考えれば作品編集時に何重にもチェックされるはずなので意図的に入れているに決まっているのですが、そう思って見るのと「事故」と思って見るのとではやはり興奮の度合いが違います

そして、たまに本当の事故女性器があらわになっていることが発覚して即回収とか)もあるので、一概にすべてのポロ故意とも言い切れないのがIVファンの一縷の希望でした。あれらはすべて事故であると。

ところが今回「あのポロはわざとだよーん」と出演していた当人の口から語られてしまい、「えっ……」ってなってるIVファンは私を含め多いと思います。夢が壊れてしまったというか。もっとも、石川優実さんの場合は今回の告白によって「当人の望まぬポロ」という別の属性がついてしまったので、それはそれでたいへん結構価値があるのですが。

さてこの後は私のお気に入り石川優実さん作品の紹介をしようかとも思ったのですが、本人が「辛かった」と言っていることなのでやめておいたほうがよいかもと思い直し、書くのはやめました。

2017-12-22

いろんな人から仕事上はわりと早めから普通に喋るけれど、日常生活だと喋るのが遅い」って言われてて、そっかー遅いんだーでももう成人しちゃったからそうそ簡単に直せないもんなぁ…って思ってたら、それって軽いアスペルガーなのかもしれないという疑念にたどり着いた

あくま自己判断から一概には言えないけど、小学生高学年の頃から女子グループに入るのが苦手だったし、思春期に入ると男子ともコミュニケーション取れなくなったし、人の悪口陰口言うの苦手だからガールズトークは出来ないし基本相槌打つだけだし、総じて同い年くらいの人と話すのは苦手だけど年が離れると普通に話せるっていう女性特有アスペルガー特性みたいなのは半分くらい当たってるんだよね

体調不良になったり、睡眠障害みたいなのは一切ないから気づかなかったけど、そっかー私軽いアスペルガーかもしれないのか……

暗黙の了解普通に察することが自分としては出来てると思うんだけど、もしかしたら迷惑かけてたのかもしれない

でも犯罪犯してる訳じゃないし、結局ただの自己判断だし、大人になってからはわりと雑談出来るようになってきた感はあるけどそれももしかしたら私がそう勝手に思ってるだけだとしても、まあ、人生そんなものだよね

アスペルガーだとしてもそうじゃなくても、自分自分だし、そんなの言わなきゃわからないし

2017-12-18

いえのかぎ問題

いくら中身が違います児童性的な目で見ていませんそんな作品ではありませんって主張してようと

あのビジュアルを知らない人が見たらそうなるわ

世に出して公に晒すというのはそういうことであり、すべての人間理解者ではない

あれを出して許されるのは暗黙の了解存在する同人界隈だけだろ

言っておくが自分はあの手のゲームが大好きであり最高だと思っている

だが

『これは社会派ノベルゲーであり幼児性愛対象にしていない作品だ』

理解している人間と何も知らない人間とでは、あのゲームを見たときの印象は真逆であることをもっと知るべきだ

2017-12-15

定義づけとか表現する用語ができて助かったと思う言葉たち

そもそもタイトルから分かりにくくて申し訳ない。けどね、自分中高生ぐらいのときから何となく違和感を覚えていて、「自分は他の人と違うんじゃないか」と不安になっていたことがきちんと言語化されたり、定義づけされたり、原因究明されて「そういうことか!」と腑に落ちたことがいっぱいあるのでそれを書きたかった。

具体例を挙げると「空気読めない」「コミュ障」「発達障害アスペルガー症候群(この二つを一緒にしていいのか分からないけど)」あたりが一番私を救ってくれた。人付き合いが基本的に苦手で、皆が暗黙の了解としていることが理解できず、「どうしたの?なんで?」と聞きまくっても答えてもらえなかったり、会話のキャッチボールが上手くできなくて飲み会とかで会話がはずまなかったり、ちょっと自分からしかければ仲良くなれるかも知れない人にうまく声をかけられなかったり…というさまざまな現象が「空気読めない」「コミュ障」という言葉でくくって説明できる。そして世の中に自分と同じような人種がいっぱいいて、コミュニケーション下手ゆえに苦しんでいるということに救いを感じる。

あと、私は不器用で、仕事でも家事でも複数のことを同時進行でやれない。例えば仕事で一つのことに取り掛かろうとしているのに途中で電話がかかってきて、「そっちの用件も速攻でやれ」とか言われるとパニックを起こす。元々締切のある仕事でもぎりぎりにならないと取り掛からないタイプなので、そこに想定外仕事が割り込んで来たりするともう大変。しか自分のペースで仕事を進めたいので、自分が「こういう順番でやろうかな」と思っているもの上司かに「○○をすぐやれ!」とか言われてペースを崩されると相手を殺してやりたくなる。あと、部屋や書類の片付けも苦手。絶対に捨ててはいけないものとかなくしたらやばいものは早めにファイリングするようにしているんだけど、途中段階の半端な代物をその辺にほったらかすのでカオス状態になってしまう。

ぎりぎりにならないと仕事かに取り掛かれないのは、単にスケジュール管理能力が低いだけかも知れないけど、複数のものを同時進行できないことに対して、「それは能力不足じゃなくて一種病気なんだよ」と言ってもらえたらどれだけ救われることか。正直どこかの医者に「この人は発達障害から仕事を早くやれとせっついたり、同時に何種類もの仕事やらせないようにしてください」という診断書を書いてほしいぐらい。「仕事休みいから「この人はうつ病です」という診断書が欲しい」というのと同じ発想だとは思うけど、出世とか上司評価とかどうでもいいか自分のペースで最低限の仕事だけやっていきたい自分にとっては切実な願いだ。ま、こういう輩が増えるから特に心身に問題のない健康な人」の負担が増えるんだとは思うけど。

2017-12-11

英語圏ではkcalをCalと表記する。

口頭でも食品のxx calorieと言ったらxx kilo calorieの意味になるのが暗黙の了解豆知識な。

2017-12-05

anond:20171110122605

どっちかというと「若い女の子ならみんな幸せ」とか思っている人の方が不思議。オジさんオバさんから見ると若い子はみんな一緒くたで、「お肌や髪がキレイで、将来の夢や選択肢がいっぱいあっていいねぇ…」と思うけど、自分学生時代を思い出しても、自分の持っているモノより自分が持っていないモノが気になってしょうがない年代だったので楽しかった記憶がない。

年代の子たちといると、若いのは当たり前なので友達とかとの容姿スタイルの差がやたらと気になるし、モテ格差にやたらと敏感で、「自分モテない、彼氏なんかできない」とか悲観すると思考回路がどんどん悪い方に行ってしまう。今みたいにSNSとかスマホとかがない時代だったので、友達の数や自分の人気がはっきり可視化できる状況ではなかったけど、勉強ができるとかできないとかより、同性異性を問わず人気があるかどうかが幸せバロメーターだった。今はSNSとかで人気の差がはっきり出ちゃうし、LINEとかで周りにわかりにくいいじめとかできちゃうから、かえって「自分は不幸」と思っちゃう子が増えたんだと思う。

自分に関しては、「自分容姿が悪くて人生損してる」と思ってたけど、化粧とか服装とかでカバーできるレベルだったと思うし、モテないのは容姿けが原因でなく、むしろコミュニケーション能力問題だった。よく皆は暗黙の了解で分かってることが、自分だけ分かっていなくて、うまく会話に入れなかったりしたけど、いわゆる「空気読めない」「コミュ障」だったんだと思う。ちなみにそれは20ウン年経った今も軽症化してると思うけど完治はしていない。「生きづらい」という状況や原因を表現する言葉は増えたけど、その分、自分の生きづらさを過剰に意識する羽目になっているんじゃないかと思う。

2017-11-30

どうぶつの森ポケットキャンプで感じるソシャゲのしょうもなさ

ゲームキューブから3DSまで律儀に村の住人を続けている。楽しいからね。

そこまで期待していた訳でもなく、ポケ森もちゃっかりダウンロード

数日遊ぶうちに、こんな記事を目にした。既に読んだ御仁もいるのではなかろうか。

【「どうぶつの森 ポケットキャンプ」は、シリーズの魅力であるスローライフ”を“労働”に変えた】

http://jp.ign.com/animal-crossing-app/19707/feature/

これ、納得する部分も多い反面、ポケ森が"スローライフ"を"労働"に変えた、というよりは

ポケ森…というよりもソシャゲ特有ローコンテクストで直接的でメタメタメタ設計が、どうぶつの森というゲームスタイルの「暗黙の了解としての労働」だけを「前面に押し出してきた」という表現のほうがしっくり感がある。

一体どういうことかといいますと。

ポケ森は本家シリーズに比べて無粋なほどにメタすぎるのである。一番わかりやすいところでいけば、【なかよし度】とその上位次元の【キャンパーレベル】の概念たちだろう。

どうぶつのねがいを叶えるとお礼がもらえて【なかよし度】、【キャンパーレベル】が上がる。ポケ森はこの連続だ。

もちろん、本家シリーズでも【なかよし度】はある。たくさん話しかけたり、お使いを聞いたりすれば上がる。どうぶつがより親密な話題で話してくれるようになったり、おうちに招かれたり、最終的には遺影しか見えないポートレート写真をくれたりする(最後はポケ森にもあるよね)。

でもこれ、隠しパラメータなんだ。決して絶対的な達成度が数字で分かるわけじゃない。(裏を返すと、この子は一番最初からいるから一番仲がいい!みたいな相対的パラメータはなんとなく想像できる)。

ポケ森ではこれがいちいちいちいち出てくる。おまけに会話の流れに乗っかってこない謎の仲良しプレゼントなるものもくれたりする。メタい。

ポケ森のどうぶつに近づくと彼らが欲しいものが吹き出しに出てきたり、果物を落とすと再収穫できる時間が表示されるのも実にメタだ。

生活をたのしむ、というコンセプトにおいてメタはある種の急所みたいなものだ。メタが出てきた瞬間にゲーム臭さが出てきて萎えちゃう

たとえば、ゲームキューブどうぶつの森では「セーブ」ではなくて「きろく」という言葉が使われるし(まあ、レポートとか冒険の書、あるいはパパとの電話と同じような遊び心)

リセットボタンを押したならば、リセットさんなる登場人物が現れて、リセットはしてはいけない、このどうぶつの森にそんなもの存在しない、と怒鳴り声交じりの説教を数分間吹っ掛けて帰ってゆく。

どうぶつの森とは本来そういうゲームだ。徹底的にメタ排除し、非現実的モチーフながらも世界に没入させるスキルに長けたゲームだ。

ポケ森と本家版を質的比較すると、ゲームとして行う行動に大差はない。

魚を釣り、虫を採り、果物を拾い、売る、買う、返す。同じだ。一次産業的で非集約的な労働だ。

それならば、なぜポケ森を「ディストピア労働ゲー」と評する声が大きいのか。





簡単だ。労働の「強制」であり「義務」がポケ森のデザインからだ。






本家労働は「任意」であり「権利」だ。これが本家とポケ森の違いだ。


本家では何をしてもいい。かわいい顔立ちをしたどうぶつに貢物をして遺影をもらってイエーイするのもアリ。

社畜と化し速攻で借金を完済し、邸宅箱庭ゲー然とした遊び方をしてもいい。一日中釣りキチをしたっていい。

なんなら投資だってできる。それが本家だ。

どの遊び方をとってもそれは本質的には労働しかない。獲物をタヌキかアルパカに売りさばかないと何もできないからね。

でも、この「目的としての労働」を楽しめる人が「本家どうぶつの森ターゲットだったのではないだろうか。

……

一方、ポケ森にとっての労働は、【なかよし度】と【キャンパーレベル】を向上させるための「手段」でしかない。だから、ポケ森のイメージ作業であり労働と捉えられるのである

別に批判する気はない。基本無料ソシャゲってそういうシステムだもんな。そういうビジネスモデルに乗っかった「どうぶつの森」としてはいい線だと思うけど、「どうぶつの森」としては決して楽しいものじゃない。

そもそも数量的でメタ目的のために、黙々とおもしろくもない作業をやるタイプソシャゲが好みじゃないからこういう感想になるんだろうな。

多少ミリオタが入ってるのて軍艦女の子ゲームを楽しくスタートして、最強の空母機動部隊だ!とかにこにこしながら遊んでたけど、3-2-1にウン100回入らなきゃ行けないとか、数十分おきに練習航海させなきゃいけないようなソシャゲシステムには馴染めなかったので、

執務室にいる吹雪ちゃん(Lv33くらい)は2年ぐらい待ちぼうけをくらっている。健気なのに。



やってる間ずっと楽しくないとゲームじゃねえ!つまらん!というソシャゲ音痴の考えでした。

でも部分的にはお友達が全員どうぶつの森をはじめたような楽しさがあるから、当分は除くんだろうけど。キャンパーレベル12。そろそろしんどい

2017-11-28

増田でバズりたい

匿名で楽しく承認欲求を満たしたい。

200ブクマいってホッテントリ入りしたい。

自分ブログもあるけど一日5人くらいしか読んでないし、せめて増田として構ってもらいたい。

はてぶください。

追記

https://anond.hatelabo.jp/20171128113345

なぜブクマでなくトラバ

https://anond.hatelabo.jp/20171128115707

男女ネタ書くときあるんだけど伸びて50ブクマなんですよね。200ブクマはなかなか厳しい。

これ追記のやり方あってなかったらすみません

追記の追記

https://anond.hatelabo.jp/20171128124906

あなたも構ってくれる優しい人ですね。ありがとう。実は病気入院していて病院から出れないので構って欲しかった構ってちゃんです。

https://anond.hatelabo.jp/20171128125553

はてなブログライフハック雑記ブログ増えすぎて朕はガッカリじゃ

追記の追記の追記

https://anond.hatelabo.jp/20171128171505

優しいかよ。具体的なアドバイスすぎて耳キーンなったわ。ネタ帳はたしかにいいかも。頭ん中で「あ、これ書いたらどうだろう」ってネタが浮かんでもちょっと時間経ったら忘れてたりするからね。

属性ネタ書きたいけど日常が闇属性というか、水属性なとこあるからちょっと頭捻ってみる。ブログ自分という個人意見してくれる人がいて嬉しいってことはあるんだけど、内容について話したいとき増田のほうが良いわ。というのもやっぱりブログだと互助さんがいるんだよね。「参考になります」と言われてもあんま嬉しくない。互助さんというか同期ブロガーから暗黙の了解ブクマし合うみたいなの、疲れちゃったんだよね。

ていうかこんな構ってちゃん増田コメントくれる人いて本当にありがたい。ありがとうございます

引き続きトラバがあったら時間あるときお返事させていただきますあなたは何属性増田ですか?

22:30

増田文章教室のほうがバズってるじゃないですかぁ!!!

2017-11-21

anond:20171121115640

明治までが暗黙の了解だったのに、再来年政治的忖度により東京オリンピックだな

勿論非難されまくりだし、コケたら(視聴率は確実にコケるだろう、後は清盛とか直虎みたいな「見てる人には高評価ポジになれるかどうかって所か)

二度目はないだろうと思うけど

2017-11-20

釣り持ってこないやつほんとクソ

お昼食べようと思ったら何かのイベントファーストフード店がクソ並んでて、運良くその列の先の方にいる後輩を見つけたわけですよ。

こりゃついてると思ってそいつに話しかけたら「せっかくだから注文しますよ!」って。

おお。いいやつじゃないか。それなら頼むよとひとまず千円札わたしてオーダー。

で、待つことしばしで無事食事を受け取りました。ありがとさん!

いや、ちょっとまて。お釣りどうした。

あれー?忘れてるのかのなー?と思って、「そういえばお代足りた?」って聞いたら、「はい。余裕でした。」

うんうん。で、お釣りは?

いや、たしかにこういうシチュエーションになってみると、お釣りよこせ!ってすげーいいづらいのな!

多分セットで700円くらいだから300円ならお駄賃でくれてやっていいけどさ、それって暗黙の了解だっけ?

何か。お前さんはお金を受け取ったら買った人間がお釣りをもらっていいルールの家庭でそだったのか?

後輩「こちらお釣りです。」。俺「いいよ。とっとけ。」とか、かっこいいやり取りもさせててもらえないのかよ。

今ここで、「あ、おつりならいいから」とか言ったら完全に負け犬じゃん。え?そんなこと気にしてたの?みたいになるじゃん!

別にケチじゃないけどわたしたら自動でいらないほどがばがばでもねーよ!

そんなことばっかり考えてると何食べても味ってしないのな!知りたくもない貴重な経験ありがとな!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん