「評価基準」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 評価基準とは

2019-07-09

anond:20190709080444

「俺は正しい」とも、「お前は努力不足だ」とも思っていないよ。

アドバイス風で上から目線っぽく聞こえたかもしれないが、そこには生き方の違いがあるだけで、何が正しいとか、何が不足したらダメみたいな絶対的評価基準はない。人間は多様だし弱いもんだからね。

基準があるかのように正しさをぶつけ合う生きづらい世の中であるかのように捉えてほしくないから、さっきのような衝突回避法を言ってみた側面もある。だけど誰よりも正しさをぶつけあって生きづらい環境にしようとしているのは君自身じゃないのか?

そういう自傷スタンスに待ったをかけて、俺と君の捉え方の違いを明らかにすることで、何かしら良い刺激になるかもしれないと俺は思っただけだ。

というのも、俺自身、対人トラブルが原因の鬱で大学中退して以降何年もヒキニートしてるくらいの失敗はしてるから他人が悪意的に思えて仕方ない状態の時があることは俺なりに分かったつもりでいる。

そしてそういう捉え方を長く続ければ続けるほど、自分の道を閉ざして挽回が難しくなっていくことも知っている。自分のことを何も知らない人が属性だけ見て見下してくる辛さも分かる。

からなんとなくトラバしておきたかっただけだ。今の君からしたら、全部「クソバイス」で「お前の自己満」で「ほーらみたことか」で「自分語りこそ自分日記でやれ」と捉えるだろうことは分かっていてもだ。

そういう見方をしがちな状態でもなお、「楽しくない」「死ねない」と増田に書きに来たということは、何かしらの刺激がほしかったんじゃないのかと思うし。

ただ、その絡み方が君の気に召さない形だったことは謝るよ。

2019-07-07

KKO差別なんてない

キモい奴への差別

金のない奴への差別

若くない奴へ差別

が重なっているだけだ。どれか一つでも秀でている場合差別されないこともある。金持ちおっさんブサイク権力者貧乏劇団員イケメン。だが、基本的に彼らも差別される属性を持っているわけだ。おじさんだけどお金はある、貧乏だけどカッコいい、という風に言われるように、KもKもOも「〜だけど」の対象なんだよ。

Kその1

キモい奴へ差別根深い。現実でもテレビの中でもブサイク・ブスは笑い者だ。俳優女優に言えば炎上必至のいじりを受ける。

ブスブサイクというだけで価値がないのだ。源氏物語きってのブサイクヒロイン末摘花は、あからさまに「ハズレ」として描写されている。逆に、美人はそれだけで高評価を受ける。白雪姫プラス評価殆どが生まれつきの容姿によるもので、彼女は働き者だったか幸せになれたのではなく、寝顔が可愛かったか幸せになれたのだ。この容姿依存した評価基準を、フェミルッキズムと呼び強く批判する。KKO差別反対増田はこの点においてだけはフェミ共闘できると思うのだが、そのルッキズムとやらはあまりに深く我々に根付いているので、これに抗うのはフェミだろうが弱者男性だろうが難しいだろう。

Kその2

金のない奴への差別…というよりは社会的地位のないものへの差別といった方が正しいだろう。猿山序列があるように、人間社会にも序列がある。男は特に社会的地位を求め、求めれる傾向があるので、地位が低いことは女性よりも男性の方が評価に響きやすい。結婚においても、共働きが増えたと言っても、同条件の年収300万と600万の男がいれば後者が選ばれる。そして、600万と比べて300万と比べて「はずれ」扱いされる。貧乏なこと自体が辛いのに、その上蔑まれるのである。二重苦である

O

若さは強さだ。若者は威張れる。おじさん・おばさんは威張れない。本質としておじさん差別もおばさん差別特に違いはないと俺は思う。ただおばさんの方が群れを作る能力に長けているので、被差別者側に回りにくいだけだろう。気の弱そうなおじさんおばさんが、不良に「とろいジジイ」「クソババア」呼ばわりされているのを見たことがあるだろう。

結論

若さ容姿権力も力である。力のないものは虐げて良いというのが現代社会差別のやり方だ。KKO差別という言葉はむしろ問題薄っぺらにしているのではなかろうか。途中で力尽きたが大体俺の主張は以上だ。

2019-07-05

anond:20190705120924

優生主義が正しいかというのは結論の出ない問題ですからね。

遺伝多様性、種の保存の観点から見ると全く間違った考え方ですが、完全個人主義社会では合理的とも言えてしまうわけです。目指すゴール違えば評価基準は変わりますからね。

貴方の中で優生主義が正しい場合でも相手の中では正しくない場合は十分あるわけです。つまり貴方の考えは大変浅はかであるわけですよ。

2019-07-01

anond:20190701184446

トランスジェンダーフェミニスト苛烈差別を受けている

このへんよんでもわかるんだけどさ、お前の主張って全部自分だけのおもいこみ

評価基準苛烈」は嫌いなフェミ行為にだけ適用

同様に「殴ったのはそっち」とかもあるな

おまえが殴られたとおもってるだけだが

 

これは一連の強引なフェミニストへのアンチ行為だろ

おかしいなら強引フェミのいるところで直接反論しろよ。

 

増田常識論にさりげなくフェミがこうやったフェミがこういったってフェミへのあげつらいをまぜて

ヒスりちらす手法

これおまえが大嫌いなフェミさんそっくりだわ

フェミ再生野郎

2019-06-23

辞める、と思うと気楽になる

大した場所でもない

次の仕事はいくらでもある

毎回のように意味不明評価基準罵倒される事も

やめてしまえば晴れてなくなるのだ

2019-06-19

コミュ障人見知りこそ営業職になるべき

anond:20190618005416

このエントリ読んで改めて思った

営業職というとコミュ障は向いてないように思われるが

実はコミュ障ほど営業になるべきなんだよな

(前提としてコミュ障はいってもどこかの企業従業員として採用させる程度のコミュニケーション能力はあるものとして話させてもらうが)

ある程度社会人経験がある方ならわかると思うがコミュ障にとって仕事コミュニケーションをとるうえで問題となるのは圧倒的に対顧客じゃなくて対同僚なんだよな

営業は常にオフィスにいるような職種と比べて「一人あたりのコミュニケーション時間」というのはすごく少ない

常に5人いるオフィスで週40時間働く事務職は一人あたりのコミュニケーション時間は8時間だが

週に15人と会う営業なら2時間

まり対人関係において最も誤魔化しが効きやす職種なのだ

長く付き合えば付き合うほどボロが出て嫌われるコミュ障にとって、常に人間関係ガチャをし続けられる営業というのは結構合ってるんだよな

女性が多い職場なんかだと仕事能力とは関係ない「キモい」とか「ウザい」みたいな「なんとなくアイツ嫌い」みたいなことが原因で激しい排斥受けたりするしな

もう一つ営業の良い点は自己評価上司や同僚の好き嫌いに左右されにくいということもある

なぜなら業績が数値化しやすいからだ

貢献度が数値化されにくい事務職なんかだと当人の人事評価上司や同僚にいかに気に入られるかに引っ張られやす

営業ならどれだけ社内で嫌われようが、契約件数や獲得金額は誤魔化しようがないので(総合的に正当な評価が得られるかは別だが)少なくとも同僚から好き嫌いとは無関係評価基準をもてるというのは大きい

また、営業というのは結局は自社商品の「布教活動」なのでオタク的な性格の持ち主とも親和性は高い

なのでオタク性の高い人間結構営業に向いている

不動産営業みたいなオラついた業種はともかく

元増田含め基本的自分コミュ障で人見知りだと思う人間営業を目指すべきなんだよな

2019-06-09

anond:20190609203932

ハイヒール評価基準にしない男は顔も性格も頭も能力も終わってる⇔顔か性格か頭か能力のいずれかひとつでも終わっていない男はハイヒール評価基準にする

anond:20190609203329

ひとつしかないと思いこんどるだけやん

男は合コンの場で靴がハイヒールかどうかなんてまるで評価基準にしとらんよ

2019-04-24

学会の意義】研究室先生言葉反論する。

納得できない出来事があったので、初めて匿名ダイアリーを書いてみる。以下独り言

私の所属している研究室では、毎週発表会がある。研究室学生教員が全員参加し、学生の発表に対して議論する本格的なものだ。研究室内で行うぶん参加者は皆分野に関する知識を持っており、レベルが高いものとなっている。学生は(炎上を避けたいがために)気合を入れて発表をする。

先日、私の発表順が回ってきたため、全研究室メンバーの前で発表をした。プレゼン後、学生間の質疑応答があり、それから先生議論をする。

先生は開口一番「君はこの前、学会で賞をもらっていたね」と言った。

私は先日、学会で受賞をした。とある委員会が開催する、1年を通して複数回行われる学会の中から2018年度の若手賞に選ばれたのだ。

私は「はい、もらいました」と応えた。すると先生から、このように返ってきた。

「君の研究は、高校生レベル稚拙ものだ。君の説明がわかりやすいのは認める。わかりやすいから、質疑応答も盛り上がる。ただ、君は研究内容ではなく発表のやり方で受賞をしたのだ。正直、委員会人間にも頭の悪いヤツは多いから、君の発表が評価されたのだろう。研究室内の人間はみんな、君の発表をアホかこいつはと思って聞いているよ。」

衝撃だった。そして、こんなにも他者理解しようとしない人間がいるのか、と思った。圧倒的な選民思想他者を見下す態度、相手理解させようとする姿勢の無さ。

自分とは評価基準が異なる人間馬鹿にする態度。委員会人間バカなやつが多い、という言葉。私を評価してくださった方々は、先生からするとみんなバカなようだ。議論を盛り上げてくださった方々も同様。仮にも専門家である自分理解できないものは、全て低俗ものであるという考えなのだろう。自分評価軸だけを信じ、自分のもの見方だけを信じ、 他者価値観を一切受け入れない姿勢

私は、今回の受賞において研究内容だけで評価されたわけではないと思っている。私が大切にしていたのは、発表に対する態度や、わかりやす説明、盛り上げようとする工夫である相手にできるだけ話をきいてもらおう・理解してもらおうと努めることである

私は大学院から専攻を変えたので、分野に関する知識はかなり浅い。だからこそ、こんな自分学会に参加させていただき、発表させていただくことになったとき、じゃあ自分にできることは何かと考えるのだ。

学会とは、最先端研究成果を共有する場である。それと同時に、他分野の研究についての理解を深める場でもあると思う。そのため、相手理解してもらい、自分研究内容について理解してもらうことが大切であると思うのだ。どんなに素晴らしい研究をしていても、誰にも理解してもらえない発表をするなら学会に参加する意味はない。ただの時間と金無駄である他者時間をも浪費する愚行である。そんなやつは、1人部屋に篭って好き勝手研究していろ、と思う。

先生無知馬鹿にするが、無知馬鹿にしていては研究成果が世の中に広まることはない。分野に対する知識が浅い人でも興味を持って議論に参加でき、理解できる発表をしなければ、どんなに素晴らしい研究成果も内輪に留まってしまうだろう。相手理解した上で、相手理解させる説明をする必要がある。

私にできることは、研究内容を理解してもらうこと。それと同時に、自分研究分野についても理解してもらうことなのだ。それが、無知である私だからこそできる最大の貢献であると思う。

今回受賞した学会には、私と同研究室から、私より遥かにハイレベル研究をしている方も多く参加していた。それでも、受賞したのは私だった。だからこそ、委員会先生方は、私の発表に対する姿勢評価してくださったんじゃないかと思うのだ。

そんな評価軸を持っているであろう先生方を、「バカ」一言で片付ける。研究室内の知識ある人々にとってハイレベルでない研究を、「アホ」の一言で片付ける。

ハイコンテクストなコミュニケーション以外を拒否する姿勢では、いつまでたっても世の中は変えられないのではないだろうか。

2019-04-17

anond:20190416235757

命の価値を値決めしているのはマスコミです。

評価基準右派マスコミ左派マスコミも大差ありません。

途上国より先進国、男より女子供のほうが価値が高いです。

2019-04-16

anond:20190416094119

しか研究評価を人文系自然科学系と同じ評価基準でされたら

文系が圧倒的に不利になるのは明らかだね。

簡単数字で示せない繊細でfragileものをあえて研究対象にするのが

文系なのだから

2019-04-14

なぁ、性差別なくして男女平等にしたら

誰が救われるの?

俺には、お互いの性差による欠点が認められない分離社会が待っているとしか思えない。

性差別を無くそうではなく、性差を認めた相互理解社会を目指そうとは言っちゃいけないのかな。

ちなみに、これを目指すには客観的評価基準の徹底した追求が成されれば実現できると信じている。

力がない人は知力で評価カバー。とか、休みがちな人は貢献度でカバーとかね。

足りない評価を計れる物差しを作れば、性差別は無くなると信じている。

2019-04-05

けもフレ、三作目を作れば安定するのでは。

まだ一作目と二作目しかいから、

一作目を評価基準として二作目と比較することになるので、

三作目をまた別の監督による別物として作ればバランスが取れてくるのでは。

2019-04-02

anond:20190402151332

「こうあるべき」と思い込んでいるとき、人は「作品要請」なんて軽く無視して「自分要請」にもとづいて作品評価してしまう。

先入観によって評価基準は左右される」という、ものすごく普遍的な話だけど。

からそれは元増田が簡潔に言ってるのに

添削君と君はそれを不格好に言いなおしてるようにしか見えないので

何か意図があるのかと聞いた

しろなんでピカレスク多寡の話になるんだ。

単なる例でしかないが。

わざわざ君がピカレスクの話で区切ったからじゃん

限定する意図がないって言うなら例示がおかしいんだよ

そんで現代に具体的作品名を挙げられないぐらい少ないなら

そういう意味でも例として不適当だし

anond:20190402150351

「こうあるべき」と思い込んでいるとき、人は「作品要請」なんて軽く無視して「自分要請」にもとづいて作品評価してしまう。

先入観によって評価基準は左右される」という、ものすごく普遍的な話だけど。

しろなんでピカレスク多寡の話になるんだ。

単なる例でしかないが。

2019-03-25

コスパ厨が昔のアスペ並みに勘違いされている

お前らの思うコスパ厨はただのケチだ。

この値段で量が多いとか安いとか

値段との比較対象が量。そして評価基準やすさ。

コスパ言葉定義コストパフォーマンス

そしてパフォーマンス定義主観的であるべき

なぜなら満足するべきだからだ。

パフォーマンスはあるときは量、あるときは質。あるときは長期的な効果

そしてコストは必ずしも安くなくてもいい

払う対価に対してリターンが大きいと感じられればそれはコスパがいい

本当のコスパ厨は投下したコストに対する満足度の高さを追い求める

2019-03-22

anond:20190322090710

科研費というシステム無駄なんだと思うよ。

研究は、個々の研究者が己の興味と関心に従って、黙々とやる、やらせれば良い。実はそれが一番、最適化される。

しかし、科研費に採択されることや採択された際の金額が暗黙の評価基準になったものから

研究生態学システム破壊されて、研究研究ではない補助金獲得システムという異形なものなっちゃった


補助金がいろいろなもの破壊するのはたとえば


木下 斉 2018 地元ヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門 ダイヤモンド社


なんかに描かれる地域再生補助金地域破壊する、箱もの行政問題点

同じ構造をしている。

2019-03-03

anond:20190228154954

美大卒です。

現代アート界には「今までのアート文脈(流れ)を踏まえ、新しい作品を作らなければならない」という暗黙ルールがあって、

作品作家はかなりロジカル批評されています

会田誠作品

幼女の体へのオタクめいたフェチズム

四肢切断というギリギリ要素すら「アート作品」として鑑賞者に見せる

日本の伝統技法先の大戦皮肉的に描く(日本画技法ナショナリズムへの皮肉として使われる)

こういった点が目新しかった。

作品が綺麗かどうか」「鑑賞者が美しいと感じられるか」はクオリティ問題になってくるので、評価基準としては二の次

(美大卒業制作レベルだと上記のようなコンセプトよりもこっちを評価する)

ただ会田誠の絵も、デッサン狂いまくりだったらここまで評価されてなかったと思うので、まあこっちもそれなりに重要

そんな訳で、会田誠作品は鑑賞者が不快に思おうと何だろうと、まごうことなアート作品

現代アート世界では。

ちなみに現代アート界では「作品きっかけで炎上」という要素も評価要素。社会に影響を与えたということになるから。どこの団体がどういう理由で怒ったか批評家が考察してこねくり回し、作品価値を高めていく。

ほんと狭くてクソな世界だと思う。

(途中送信してしまったので、表示おかしくなってたらすみません。)

2019-02-27

今まで誰もやってなかったことを仕事にした例って【追記した

どんなのがある?

追記

ここ20年くらいで



追記2

なんかばずった!

なんも返さないのも悪いから、よかった回答ランキングあげとくね!あと、ブコメで言ってる人いたけど、新たなモノや制度に乗らずに、それ以前からできたがなかった仕事

俺が一番欲しかった回答はこれだったね!ってことで評価基準はそれが大きく関わるよ!でもそれだけじゃないよ!


1きき屁師

レンタルなんもしない人

葉っぱビジネス

4殴られ屋

退職代行

代理家族

プロ増田

youtuber

ドリブルデザイナー

介護スナック

10オレオレ詐欺

以上だっ!ありがとっ!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん