「ボーリング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボーリングとは

2021-05-27

1vs1 多vs多じゃない競技ってどれだけある?

将棋とか囲碁とか1vs1じゃん。

テニスバド卓球とか1vs1か2vs2じゃん

11vs11のサッカーとか9(10)vs9(10)の野球とかの競技はいっぱいあるじゃん? チームって考えたら結局1vs1じゃん。

麻雀ってコンビ打ちとかで2vs2になることあるけど、基本は4人でやって1vs3みたいなもんじゃん?

そういうなんか入り乱れて戦うやつで、麻雀以外の競技(種目)で有名なのって何がある?

って考えたら陸上とか、水泳とかゴルフとかまあいっぱいあるって思いついたんだけど、あれって突き詰めていけば個人の記録を同時に計っているともとれる。

マラソンとか長距離だとギリギリ駆け引きあるけど、もっと相手とのやり取りしつつ、1vs1じゃない競技って何?

追記

麻雀は1vs1vs1vs1やろ 1vs3っていうのはマリオパーティでたまにあるやつみたいなのをいうんじゃね

うそう、1vs1vs1vs1……みたいなのが尻たい。(あるいは多vs多vs多vs多vs……)

採点系とか記録系だと、結局個人種目みたいになるから言ってるのと違う。(ゴルフスケートボーリング

もっと麻雀とかボンバーマンみたいに、相手の影響がありまくり種目のこと言ってた。日本語下手ですまん。

バトルロイヤルは近いというかそのものか。

戦車道って3チーム以上のもあったんだっけ?

鬼ごっことかは、鬼とそれ以外の役割が別だからなんか違う。

2021-05-11

anond:20210511045130

二十五年くらい前、夜の大学に入り浸ってた。

・・・ネットはあったとしても「わざわざ趣味でやる」人の遊びだったし、ケータイよりも家(ワンルーム暮らしから部屋?)電話の数のほうがフツーだったし。

隣県から電車通学の実家暮らし組と親元離れての下宿一人暮らし)組とで、夜中に顔を合わせるメンバーがハッキリ分かれてる時代だった。

学生デビューで仕送をそっくり中免と中古バイクに使いきってしまって、夜な夜なメンバーと街中や隣県に繰り出していた......

・・・なんてこともなく、誰も夜の部室に来ないと、独り寂しく24時間営業ドーナツ屋で、今よりも沢山あったチェーンの古書店で集めた翻訳SFを、わざわざ持参して読み更けったりしてた。(ボーリングカラオケビリヤードマージャンも、もうひとつノリきれなかったので加わらなかった)

しかし当然、管理したい学校側としては夜は門を閉めてしまうので、塀のいちばん低い所の情報は日々更新されて伝わってきていたし、有志(ユーチューブ勝手市販の曲をアップする程度のお行儀の良さ)が金網フェンスを切り開いて気付かれてない場所とか、何故か閉めても閉めても開けられてしま通用からバイクを出入りさせていた。

2021-05-03

VR面白かったやつ

環境

Oculus questをPCに繋いだり繋がなかったりで遊んでる

 

___

quest単体でできるやつ

 

halfhalf

https://www.moguravr.com/half-half/

身体サイズを伸縮させたかくれんぼ、めっちゃ楽しい

友達じゃないユーザー言葉ララララに変換されるのも好き

 

Sports Scramble

https://www.oculus.com/experiences/quest/705576999566582/?locale=ja_JP

テニスとか野球とかボーリングが出来るんだけど、バット釣り竿になったり球がビーチボールになったりして楽しい

観客がかわいい

 

●virtual virtual reality

https://www.moguravr.com/virtual-virtual-reality/

VR内でVRするのが奇妙な感覚で好き

指示に従わない遊びが出来るのが楽しい

___

steamに繋いでやるやつ

 

Blocks

https://shinrinmusic.com/google-blocks-tools/

Googleの出してるモデリングアプリ

ローポリ特化型で扱いやすいけど確かそろそろサービス終わる…?

 

medium

https://www.moguravr.com/medium-adobe-edition/

粘土みたいな感じでモデリングできる

クソ重いけど触り心地は楽しい

Blocksの方が実用性は高いか

Adobeが買収した

 

sky world

https://www.moguravr.com/skyworld/

ストラテジー

おもちゃ感満載ですごく好き

いわゆるウィンドウ切り替えみたいなやつはレバーガッチャン!だし、戦闘になると盤面がグルンと回るのが最高

カード実体化できる

擬似遊戯王

 

2021/05/05追記

こんなに沢山トラバブクマ貰えたの初めてだ

おすすめしてもらったやつ、ちょこちょこチェックしてます

ありがとう

 

2021-04-28

フリーレンは「教えたがりおじさん」を美少女化しただけ

anond:20210428215008

「教えたがりおじさん」に教わるのは疲れるというのは、結局は男性差別や年齢差別

美醜で人を選別しているだけのこと

美少女が教えてくれるんならボーリングルール説明でもハイハイ笑顔で聞くんだろ

2021-04-09

anond:20210409140455

この理屈だと左右もわかんなくなってるボケ老人がノーブレーキで通学路に突撃して子供ボーリングみたいに轢き殺しても「危険運転」じゃなくて「普通交通事故」だから最悪でも執行猶予だよなぁ。

2021-03-22

ボーリング

球をさ

ゴロゴロゴロって転がしてさ

棒を倒すんだぜ!!

それがボーリング

2021-02-08

球技が苦手

子供の頃から野球からサッカーから卓球からボーリングまで球技は全部苦手なんだけど

体操だけはなぜか得意だった

今でもバク転できる

2021-02-02

anond:20210202191056

他に家族で楽しめる娯楽が他に無いじゃん。

流石にもうボーリングを楽しむって年齢でもないしさ。

2021-01-30

木の球体

従兄が35歳で年収手取りで一千万くらいなのに未婚だから伯母から既婚者として結婚したくなるように刺激してくれって頼まれて、まあ俺も久々に会いたいなーと思って様子見てきたんだけど

別に浪費するでもなく、仕事趣味だけで過ごしてて、その趣味木材を丸く削って球体にする事らしい

最初は拳サイズだったんだけど最近ボーリングの球くらいのを作ってて、ツヤツヤに仕上げてる

見せてもらったらそれが本当に綺麗な球体で転がすとフローリングを滑らかにコロコロ転がるんだわ

これどうすんの?みたいな野暮な事は聞かないけど、2LDKの一部屋がそれを置いたスチール棚で壁面全部埋まってるのはびびった

その後Switchスマブラやりながらしゃべったんだけど付き合ってる人もいなくて仕事も順調だし満足しちゃってるって言うんだわ

従兄が一瞬だけイラついたような声になったのは、俺が「ニスとか塗ったらもっとツヤツヤすんじゃね?」って言った時

「おまえさ、そういうんじゃねんだよ」って明らかに怒ってた

木材を延々と削って磨いて結婚もせず子供も育てずこいつ四十五十になるのかなって思ったらなんか進化の末端みたいなところ見たような感覚なっちゃって怖くなって

昔のスマブラでお前メタナイト使ってたよなーって話に切り替えて帰った

2021-01-01

追記】俺が嫉妬している神のような人に来世生まれ変われたら、幸せになれる

俺の人生にはコミュ力画力歌唱力容姿の良さも運動神経人生経験も情緒も足りていない。

欲しい、欲しすぎる、渇望しているのに俺の人生では手に入らないことが確定している。

それに輪をかけて腹立つのが、それらすべてを兼ねそろえた神のような人がいることだ。

そしてこれが一番キレそうになることだが、いわゆる神は自分の事を不幸だと思っていることだ。

度々不幸だと口にしているのをSNSで見たので間違いない。

俺はコミュ力がない、俺が話せば職場の人からは「意味が分からない」「何を言ってるのか分からない」などと言われるのは日常茶飯事。子供の時からそうだった。積極的に話しかけても冷たい反応ばかりで成果が出ない。

神は有り余るコミュ力がある。誰からも好かれる。周りから評価され、友人も多く恋人もすぐにできる本当にモテる人だ。人気がある。特に動かなくてもガンガンしかけてもらえる。

俺には画力がない。何年も絵を描きデッサンをしてきて練習したがイメージする力に乏しく、簡単な絵ですら何日も(下手すると一か月以上)かかる。モチベは落ちて絵の練習量も下がる悪循環に今は陥っている。

神は画力がある。俺が数年かけても描けない絵を神は数ヶ月で書けるようになった。練習たからだとそいつは言うが、だから何だ?俺も練習してきた。

暇で友人も恋人もいない大した趣味もない俺と違って、友人も多く恋人もいる多趣味そいつの方が時間がないのに負けるのは画力の神に愛されてきたかどうかなのだろう。言い換えれば素質があるか要領がいいのだろう。

俺は音痴だ。カラオケで80点以上取ることもできないし、ボイトレに通っても先生説明理解できず辞めてしまうぐらいには素質がない。

神は死ぬほど歌が上手い。テンポの速いロックメタルキーの高い歌も違和感なく歌う。

俺は容姿が悪い。受けた評価は「ダサい」「もっさりしている」「キモイ」とか散々だ。ファッション誌を見て服を買ったのだが「ファッション誌を見て買ったなら、もっとファッション誌っぽい服装しろ」と言われたことがある。

神は容姿がいい。ファッションセンスもよく、ファッション誌に載っていてもおかしくない人だ。

俺は運動神経が悪い。走り方はキモイと言われてきたし、ボーリングは異常なぐらいガーターを出す。ストライクを出したことがない。

神は運動神経がいい。運動部所属していたらしい。

俺は人生経験がない。人生経験は人とのかかわりで築かれていくものだが、コミュ力のない俺にはそんなものなどない。

神は人生経験が豊富だ。コミュ力が高いか学生時代リア充だったらしい。神の口からは周りが驚愕するようなエピソードポンポン出てくる。羨ましい、あまりにも。

俺には情緒がない。言葉を聞いて何かをイメージしたり想像を働かせたりすることができない。だから人の心を動かすようなものができないし、絵のセンスもない。

神は情緒豊かだ。人の目を引く作品を作ったり人の心をくすぐる言葉を一瞬で紡ぎ、人を虜にする。

俺が来世、嫉妬している神のような人に生まれ変わることができれば悩みはすぐにでも消え失せ、幸せをつかむことができる。

こう考えているからこそ、俺は渇望と嫉妬にまみれた今の人生を耐えることができている。寿命が来たら次は幸せになれるからだ。苦しい今を生き抜いてやると強く思えるのだ。

だが困ったことに俺が神だと思っている人は複数いるのだ。俺はどの人生に生まれ変わればいい?どういう風に来世をオーダーメイドすればいいのだろうか…?

追記

変なことに気づいたのだが、その神のような人は別にtwitterで1万いいねとかされているような人ではない。画力だけでいえばもっと高い人はいるはずだ。

なのに何故ここまで嫉妬するのか?不思議で仕方がない。

2020-12-31

みなゼンマイ仕掛けの機械のようだ

大晦日紅白ガキ使を見たり、学校の長期休業にボーリングカラオケに行ったり、人はなぜこうも形式的でつまらないことを繰り返す生き物なのだろう。

来世は過剰なぐらい承認される人生が欲しい

タイトルの通りで俺は来世で「容姿が良くて」「運動神経に恵まれ」「コミュ力が高くて」「自分から動かなくても人が寄ってきてくれる」「才能に恵まれ人生」が欲しい

とにかく俺は容姿が悪い。人からキモイキモイと言われてきた。

運動ダメだ。運動会なんて俺がビリになる様子を公開処刑する場でしかなかった。会社で何十人か集まってやるボーリング大会があったがそもそも狙いが付けられず当然のように最下位うんざり

コミュ力マイナスを振り切っている。人の気持ちなんてわかるわけがない。俺が何か言葉を発して相手がどう思うかなんてどうやって予測しろというのか?

身振り手振りとか表情とか話し方で察しろというけど、笑ってるかと思ったら怒ってたとか、怒ってるかと思ったら全然怒ってなかったとか訳の分からんパターンばかりで人の気持ちなんて理解できるわけがない。

だったら頑張って自分からコミュニケーション取る努力しろと言われるがこれも腹が立つ。

周りを見回してみれば特に努力しなくても相手の方から声をかけてくれる、いわば承認されるために生まれてきたような人がいたりして本気で嫉妬している。

そうでなくても俺以外の人はあっさりと友人や恋人を手に入れて人生謳歌している。楽な人生送ってるなとそういう人を見て俺は思う。

おれは物凄い勇気を振り絞って声をかけても冷たい反応しか返ってこないというのに。本当にイライラする。

じゃあなんか趣味を持てよと言われるが、言われなくても俺はイラストを描いている。

でもこれもダメ。俺が10年頑張ってきても手に入れられなかった画力を神絵師は数日で自分のものとし、ちやほやされ、人生を楽しんでいる。しかもそういう人に限って俺の欲しかったものをすべて手に入れている。羨ましいことこの上ない。

歌にも恵まれない。カラオケで80点以上取ったことがない。

俺は今の人生でできる限り努力はするが、それでも俺ではできないことがたくさんあって来世生まれ変わることでしか成し遂げられないことがある。

来世は「容姿が良くて」「運動神経に恵まれ」「コミュ力が高くて」「人望があり」「才能に恵まれ人生」にしてくれよ神様

俺が苦労してきた分人生報酬は少しぐらい贅沢言ってもいいだろ?

2020-12-12

最悪な街

遠出の道中、時間があったので数年前まで住んでた街に立ち寄ってみた。

ロードサイド景色結構変わってるが、まだいくつか見慣れたものが残っていた。

 

あのラウンドワンボーリングが苦手な先輩と社内大会のために練習した。

あの駅前で夜飲むらしい課長を車送迎するため寒い朝に時折待っていた。

あの定食屋ストレスイカれたのか毎日仕事終わりに晩飯3人前を食べて激太りした。

 

小腹が空いたので、その定食屋に寄ってみた。

やっぱり美味しい。

こんなに美味しいもの毎日3人前食べてたんだから、そりゃ太るよ。

でも、美味しいものを好きなだけ食べるって結構幸せだったかもしれない。痩せるのは大変だったけれど。

 

 

仕事は、創業から働いていた部長層がゴソっと定年を迎え、

繰上で昇進した(元)課長達が実権を握り始めた頃に辞めた。

 

契約社員達は正社員登用できる規程年数の到達前で更新停止された。

中には1年間空白を開けて雇用されることを待っていた人もいたが、

最低ランク給与待遇提示された。

ベテランお姉さま方は職場に戻ってこなかった。

辞める前年、現場トップ自殺した。

繰り上がり昇進の(元)課長達は定時で上がっては、いつものメンツで酒を飲み、毎回ゲストとして部下を呼びだしていた。

筆頭の(元)課長泥酔してゲストを詰める様を、取り巻きは止めもせずうんうん頷いて聞いていたらしい。そっち側の席は安全らしい。

取り巻きは「俺が引退する時にお前らを最年少で上げるから」と筆頭の(元)課長口約束を信じている。

クソみたいな腰ぎんちゃく野郎が「どうだ、出世街道だぞ」といわんばかりに嬉しそうに話してきた。

きっとそうなるだろう。

筆頭(元)課長交渉する場に立ち会ったことがあるが、相手に強く出られると途端にビビり、声が震える。

取り巻き達の無言の圧に耐えきれるわけがない。年功序列で昇進しているだけなのだから

正社員では私以外にも同じ時期に辞めた者がいる。

10数年ぶりの定年以外の退職者が一挙に出た。

私が編成した中期経営計画財務モデルは近い将来の厳しい状況を示していた。

 

 

定食屋を出て、本社がある方を眺める。

ここから10分の距離だ。

今、どうなっているだろうか。

一瞬、寄ろうかと思ったけど、美味しかった定食の満腹感が打ち消した。

二十代の多くの時間を過ごし、良かった思い出もたくさんあるはずなのに

たった一つのことが全てを塗りつぶしてしまった。

全てに砂を噛むような不快さがついてくる。

 

くたばれ、吹き飛べ、ぶっ壊れてしまえ。

ここは最悪の街だ。

もう二度と来ない。

本社の方角に背を向けて再び車を走らせた。

2020-12-11

anond:20201211042553追記あり

平成十二年法律第八十七号 大深度地下の公共的使用に関する特別措置法通称大深度地下使用法」)」

により、そこで定義する大深度の地下(地下40m~100m)開発に際しては認可が必要なので、つまり勝手には掘れません」。

もっとも、この法の対象となっているのは、首都圏近畿圏中部圏の、3つの大都市周辺なので、そのほかに関してはこの法律は今のところ適用されないのですが、考え方として、開発しても地上の建物等に影響が出にくい40m以下の地下については、個人的権利制限される、というのが一般的と見てよいのではないでしょうか。

国の解説https://www.mlit.go.jp/toshi/daisei/crd_daisei_tk_000008.html

適用地域https://www.mlit.go.jp/toshi/daisei/crd_daisei_tk_000012.html

……地味に自分の住むトコも範囲内でした。知らんかったなぁ…。

では、民法第207条の「土地所有権は、法令制限内において、その土地上下に及ぶ」でいう「下」は40mまでなのか、というと、これまたそういうわけではなく、たとえば公共トンネルを掘ったりする場合地権者に「無償使用許諾」といった形で了解を取ることになっています。(公共事業等の場合土地の利用が妨げられる程度」に応じて補償することが法令(「公共用地の取得に伴う損失補償基準(S37.10.12、H19.6.15改正)」第25条(空間又は地下の使用に係る補償))で定められています。つまり使用料は規定上0円だとしても"所有権は厳然として存在している"ということです。

まり、所有地の地下を掘る権利があるのは所有者ですが、だからといって勝手に掘れるわけではないということですね。たとえば温泉掘る場合地権者が先ほどの大深度を越えたようなボーリングができることもあります日本で一番深いとされるのは青森県六ケ所温泉井戸で2,714mとのこと)が、これは当然行政許可必要です。マントルまで到達するほど掘るなら(最薄でも5,000m程度?)、周囲への影響や危険といった観点から、今のところ許可下りる見込みはないでしょう。

追記:2020/12/12 18:39)※上については手を入れていません。

ブックマークで上がってたので、再読して、あとブクマコメント読んで、少し(かなり)説明不足なことに気づきました。言いたかったのは、「40mから下は公共的な事業が使うことを想定しているよ」ということ。事業者を対象とした法律が直接個人をも規制していると言いたかったのではなく、40mから下はああい法律公共が使うことを想定しているよ、と。法の趣旨は、地下の構造物簡単に取り除けない、だから、開発は計画的に行う必要がある(でないと地下がめちゃくちゃになる)というものなので、こういう法律存在を考えると、そもそも所有者個人にもあまり好き勝手させることは想定していないんだろうなあ、つまり制度設計者としては、地上に影響の及ばない40mより下は、あまり個人領域」ではないという認識なんだろうなあ、ということが言いたかったのです。温泉の話は、前段を受けて「もっと個人絶対掘っていけないわけではない」証拠として「たとえばこういう例なら許可はされる」という例として挙げたつもりでした。

2行目の「つまり」が"意味分からん"レベルで誤解を生むよね。説明下手でごめんなさいでした。

2020-10-23

anond:20201023091402

わたしボーリングのピンみたいな体型だとよく言われるけど需要ある?

ボーリングの球抱いて寝てみたいな

ものすごい安心感ありそう

2020-10-04

仙台観光10月2日(金)~10月4日(日)

長文注意。暇な人だけ読んでくれ。

  

10月2日(金)

有給取得。仙山線愛子(あやし)駅まで移動してそこからバスアクアテラス錦ヶ丘まで移動しようとしたら

目の前でバスが出発していった。次のバスは約40分後。そりゃないぜ!ってことで結局徒歩でアクアテラス錦が丘まで移動。

途中結構坂道になっていたが、登りきり到着!

アクアテラス錦が丘(水族館)では、古い角質をとってくれるガラルファの水槽の中に手を入れることができた。

小さく黒いおたまじゃくしにも見える魚が俺の手をかぷかぷしてくすぐったかった。決して痛くはないけどくすぐったい。

その後はピラニアをじっくり眺めていた。ピラニアうまそうだなぁ。食べたいなぁ。ピラニアうまそう。マジ食べたい。

ってじっくり凝視をしていた。周囲に家族連れとかいたけどお構いなしにひたすらピラニアを見ていた。うまそうだったから。

うそう、ハロウィン期間なのでなぜか写真撮影できるところにでかい蜘蛛ぬいぐるみがあったんだけど可愛くて欲しかった。

トカゲとかヘビとかも眺めていたけど、頭の中ではピラニア食べたいなぁでいっぱいだった。

100円でコイのエサを買って餌を投げていたら滅茶苦茶群がってきてびびった。餌がなくなっても俺の影があるところに集まってきて

よく調教されたコイどもだなと思った。

確かこのすばのアクアコイを滅茶苦茶寄せ付けていた時あったけどあんな感じ。

フクロウとかと触れ合える場所があったけどコロナで中止になっていた無念!

自分へのお土産としてイルカストラップ石巻ご当地ヒーローシージェッター海斗ストラップを買った。

そして近くにある天文台まで移動して、プラネタリウムぴったりの時間だったので参加した。

月の横に見えるオレンジ色の点が火星だということを教えてもらった。あ、これ火星だったのかへーって感じだった。

夏の大三角説明されるときベガアルタイルデネブと明るい順に教えられた。

君の知らない物語だと逆の順番なんだと知った。

プラネタリウム後は、ニュートリノだとか宇宙背景放射だとかよく分かんねえけどすごいもの説明を見た。

そんでそこから愛子駅までバスで移動しようと思ったんだけど、またバスが来ねえ!45分後とか待てるか!

ということで歩く。歩く。そして、愛子付近から更に歩いて行きついた先が、ふっふっふ、念願の寿司屋だ!

寿司を味わって、本当に食べる。あぁー今日は沢山歩いたなぁということで一段と寿司は美味かった!

この時点で既に夕方になっていたんだけど、朝にフルグラを食べてから何も食べてなかったので美味かった!

んで、陸前落合駅まで歩いた後で葛岡駅まで移動。タイミングが良くて割とすぐ移動出来た。

葛岡駅で降りて、葛岡霊園へ移動。この後後悔した。

暗いんだよ。だって照明が一切ないんだもの!え!?マジで照明ねえの!?いやいや嘘ついたごめんな。

月が出ていたよ!月が照らしてくれたね!あはは。月明かりが俺をてらして、暗いよ!!!

ふらふら歩いていたら、階段が見えて登っていたんだけど、足元もろくに見えないかやばい

そこで俺は気が付いた。そういえば、スマホって懐中電灯機能があったじゃないか!と。

こうして俺は懐中電灯機能を駆使して霊園内をうろうろしていたのだが、どう考えても不審者です。

夜の墓場で誰とも出くわさずに俺だけがうろうろしていた。スマホ自分の顔を照らして会談でもしたくなった。

おばけだぞーとか言ってたけど、全く持ってつまらなかった。あまりにつまらなすぎて卒塔婆スキーとかやれるんじゃないかとか

バチあたりなことを考えてしまった。

階段が多くてどんどん高い位置まで登っていくんだけど、そこで星空がそこそこ見えてきたことに気が付いた。

こーんーやーほーしーをみにいこうー!なんて歌ってみたけど空しく響いただけだった。切ない。

真っ暗闇の中霊園にきて俺は何がしたかったんだろうと思いつつもこういう場所に夜に来るのって面白そうだからなんて思っていたんだよな。

まったくもって面白みがない。え?怖くないのかって?

寿司が食えなくなるとかギャルとの出会いが一生無くなるとかなら怖いけど、他に怖いものはない。俺は意外と図太い。

こうして暗闇をスマホで照らして特に面白い事も無かったので帰ってこの日は終わった。だけど疲れた

  

10月3日(土)

仙台市地下鉄南北線泉中央駅から七北田公園のんびり散歩した。その後、近くにある二柱神社に参拝。

この二柱神社は縁結びとして有名で、ギャルとの出会いギャルとの出会い!ということで祈りまくった。

必死ギャルとの出会い!ということを神様は罰当たりとか言わないのだろうか。頼む言わないでくれ。

その後は御朱印を頂いた。これで御朱印帳が片面がいっぱいになったんだけど、裏面はどうすればいいのかネット確認したら

裏面も使ってもいいとのこと。でも裏写りするかもとか書いてあった。

だけど、持っていた御朱印帳は用紙が分厚くて裏写りはしてなかったし、そこそこの値段がするので、両面使う事に決めた。

今使ってるのが大崎八幡宮のものから、次買うとしたらどこがいいかなと悩み中。

御朱印をお願いしている人が結構いたので、割と時間がかかった。終わった後は八乙女駅まで移動した。

近くの寿司屋に入ろうとしたら、18時からと言われたのだが、時刻は16時。このまま待つのもなんだと思ったので帰ることにした。

  

10月4日(日)

仙台市地下鉄南北線旭丘から仙台市科学館まで移動

最初マンモスの骨と鹿を見た後、東日本大震災被害という物を見ていた。

象の模型もあったんだけど象が笑って見えて、あっこれ俺が寿司を食ってるときの笑みそっくりだなと思った。

地震体験ができる乗り物があったので搭乗した。3種類あったのだれど、なんか揺れ方があの、だな。

ロデオマシンを思い出して、エロいことをイメージしてしまったんだぜ。もちろんギャルイメージで。

ふぅ(賢者にはなってない)

そして見所はボーリングコア!地質調査するときボーリングマシンっていうのでくりぬいたものボーリングコアって言う。

家に一個くらいは欲しいなぁと思うけど、こういうの売ってないのかなぁ。

スイッチに手をかざすと機械が動くものが多数あって、ストロンチウム燃えるとどうなるのかって言うのを見たんだけど

火の色がかっけーのこれ。ストロンチウム以外もあったんだけど、ストリンチウムの燃え方が一番好きだった。

ロータリーエンジンだとか人間には60兆個の細胞があるとか沢山見てたけど、あっという間に時間が過ぎて行った。

自分へのお土産は小さい鉱石を買った。

そして当然の如く寿司屋に行った。ランチ海鮮丼で1100円だったのだが、海鮮丼+小鉢+漬物+うどん+コーヒー+ムースで腹いっぱいになった。

当然うまい

食い終わって、今度は仙台文学館方面まで歩き始める

  

文学館に到着したら特別展として安野モヨコ展が開催されていた。すまないが全く知らない漫画家さんだった。

が、滅茶苦茶うまい!何だこの人!すげぇなおい!って思った。

やべーなー、すげぇ上手い!くそっ!俺のタヌキックマスターなんて比じゃないぜ!ってくらい上手い

ギャルの絵もあったのでそればっかりじっくり眺めていた。ギャル可愛いギャル最高。藤井みほなのGALSもいいぜ。

常設展では井上ひさしかいがらしみきお作品などがあった。のんびりじっくり見た。

うそう、仙台文学館の館長が今年から佐伯一麦さんって小説家がなったと聞いて驚いた。

そんでもって、今日もその人の講習会みたいなのが開催(有料で)されていたらしい。開催時間には行けなかったが無念。

文学館内に佐伯さんの石の肺という本があったので読んでみるとアスベスト被害に関する事が書いてあって、こえーなーって思った。

佐伯さんは電気工事とか小説家もやりながらそっちもやっていたみたいで、そちらの話も書いてあって面白かった。

結構じっくり読んでいつの間にか時間が経っていた。帰る前に安野モヨコギャル絵のポストカードを買った。

ここからが本当の地獄だ!

台原森林公園ってあるんだよ近くに。んでその台原森林公園から旭丘駅までつながってるからそこを歩けばすぐ帰れるじゃんって思っていたんだ。

これが間違いだった!というか俺が間違えた!

俺が進んだ道はジョギングコースになっていて砂利道だとかなんだとか歩きにくくそして長いコースになっていた。

しかも途中で元の平らな道に戻れないでやんの!

うっは!ほぼ毎日歩いて歩いて今日くらいは楽して帰るかなぁ、公園なんてちょっと散歩するくらいだし楽勝だろ、てへぺろ

みたいなノリでいた俺に襲い掛かってきたのがジョギングコースだった。

道中0.1km、0.2kmとか書いてあって、どこまで続くんだコンチクショー!俺を返して!おうちに返して!なんて思いながら歩き続けた。

でさぁ途中、あっ!ここから元の道に戻れるぞ!って思うじゃん?そう戻れたんだよ分岐地点があったんだよ!

でも俺、なんかここで途中で外れて諦めるのはなんかすげームカツク!とか思ってしまって結局遠回りというか、ジョギングコースを一周したんだよ!

馬鹿だな。馬鹿だよ俺は!んでー疲れたけど一周終わってから帰ったよ。

はぁ充実した三日間だった。

おしまい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん