「コーディング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コーディングとは

2017-11-17

anond:20171117105954

基本的には職場コーディングルールに従え

なさそう? 仕方ないから多少冗長でも近隣のコードの最低レベル付近に合わせろ

勝手自分の知ってるナウい記法で書くとコンパイラ相当が古くて通らなかったりするぞ

あと勝手既存コード短くするとおちんぎんが減る職場があるのでそれもチェックしろ

自分のおちんぎんだけが減る分にはいいが、自分の好みを押し通して短く書くことで同僚や雇ってる会社といった他人のおちんぎんを小さくしてはいけない


自由に書けなくてつらい? 自由ソフトウェア世界へようこそ! 帰宅後にたっぷり書いてね!

コーディングしてんだけどさ

新米なんだが、こう、、もっと短い行数で処理書けるんだけどさ、短く書くと違う人が見たときわかりにくいかなって。

すこし冗長してる部分があるんだけど、他の人が見たときにどんな処理をしてるかはわかりやすいと思うの。

100行が40行ぐらいになるんだが・・・

2017-11-14

CSS設計云々言えるのは恵まれ環境いるからだろ

Web制作において持論がある。CSS設計云々で議論できるのはまともな営業が居てまともなクライアントをつかまえてきてまともに意見を言えるからだ、そうでなければCSS設計云々は話にならない、お話にならない。

OOCSSにBEMにSMACCS、そんなもんできるかよ。クソみたいな、デザイン破壊する修正が大量に来て統一性もなにもあったもんじゃないし、セマンティック? 知るかくたばれ。アニメーションすらバラバラ指定されてっからAnimate.cssすら使えねえ。そもそも統一させてもらえないかクラス意味ほとんどねえ、全部IDでも変わんねーよ。

頑張ったよ。SASSで綺麗に書こうとしたし、Smartyみてーなテンプレートエンジン効率良いってのも分かってるよ。でもヘッダーすら変えろとか言われたらどこを共通化すればいいんだよ。

俺は確信した。Bootstrapの"mt-2"とか"display-inline-block"みたいにクラスを付けてってそれにスタイル適用してくのが正解だって。ってかBootstrapクラスばっかりでスタイル作ってる。だってクラス見るだけでスタイルが分かるし、共通化は一切されてねーからな。

あいつら、グラフィックデザインと同じだと考えてやがる、くたばれ。ポスターじゃねーんだよ。

俺はもう闇のWeb製作者になり客にはバキバキに嘘をつくようになった。SEOがだとかデバイス保有率のデータだかなんかを持ち出して出来るだけ頑張らなくて良いサイトを作る。だって頑張ったってそれはカオスを作るだけの技術が上がるだけでコーディング技術が上がる訳じゃ無いからな。

かと言って外注に出したらクソみたいに思いCSSフレームワーク使ったサイトが上がってくる、くたばれ。しかグリッドシステムぐらいしか使ってねーじゃねーか、skeletonでも使っとけ、ふざけんな。

おかげで俺は毎日Web2.0的なデザインレスポンシブ対応が混合した、パラレルワールドみたいなサイトを作ってる、スチームパンクだろ、お前営業やめろよ。単価安いんだよ。俺が営業行くから。元営業からお前より喋れるから

とにかくモジュール化だとかクラス命名手法だとか議論出来るお前らは幸運だ。全部の国がそれぞれ違う大陸にいるようなもんだ、クラスいらないからな。誰かWebpackであいつらの前頭葉をパッキングしてくれよ。

2017-11-07

なぜ使えないプログラマ駆逐されないのか

はてなとかgithubとかQiitaとか見てると

世の中レベルの高いプログラマしかいないように見える

でも実際はいない方がいいってレベルプログラマゴロゴロいる

はじめて3年目くらいとかだったらいいんだけど

っていうか3年目でレベルが高い人ってそんなにいないか

10年以上やってる人なのにゴミみたいな仕事してる人ってなんなの?

特に60万とか70万出してるのにgitすらまともに使えない(zipファイル渡してくる)

Lalavel使ってるのに素のPHPコーディングする

レビューで指摘してもやり方がわからないので「ご教示願います」とか言ってくる

そういう人って色んな現場クビになりまくってると思うんだけど

なんで駆逐されないんですか?

プログラマやめた方がいいですよってはっきり誰か言ってください

(角が立つからおれは言えない)

向いてない人は特に独学ができない人は早く他の仕事探してもらえませんか?

この文章読んで自分のことだなって思った人は今すぐやめてください

あなたゴミみたいな仕事が巡り巡って他の人の迷惑になるんです

すみませんがよろしくお願いしま

anond:20171107110105

私の場合、実際に仕事に絡めるか、作りたいものがあって実際に作りながら勉強するとかじゃないと、新しいことはまったく身につかない。

なので、いつも「ほう、世の中にはこういう技術があるのかあ」程度の理解に留めておいて、ある程度広く浅くは脳の引き出しの中には入れておく。で、仕事とかで必要そうになったら「そういうえばあの技術が使えるんじゃないかちょっと勉強してみよう」って感じでやってる。

あるいは勉強会で発表するというのを自分に課す。そういうアウトプットをある期間までに出さなくちゃいけないという風に自分を追い込む。

勉強した内容をブログに書くというのも良い、読んだ人から反応があると、勉強モチベーションが上がる。

アドベントカレンダーの季節なので、それに登録して、締め切りを設けるのも良い。

プログラミング数学勉強の時には、前者の時は実際にコーディング後者場合は紙と鉛筆で数式を展開するとかして、とにかく手を動かす。

私がやってるのはだいたいそんな感じ。

2017-11-04

デザイナーエンジニアの間をもつ役割職種ってあるの?

来年からIT企業Webサービスやらスマホアプリゲームなどを提供)に就職する予定で,エンジニアとして内定をもらいました.

もちろんスキルセットとしてはエンジニアリング的なものサーバサイドからフロントエンドまで)は持っているが,UI/UXを見たり考えたりすることが好きで,

コーディングをするよりもそちらのほうがすきだという側面もある.

実際,ウェブサイトUXに関する論文を書いたりもしている.

そこで,来年から自分がどのようなエンジニアとして生きていくのかが不安になっている.

エンジニアリングは「できる」が,何か突出しているわけではない.

そして,興味はデザイナ寄り.しかし,デザインを専門としているわけではない.

そんな俺はどんな職種に就くんだろうか….

どんな職があるかとか,職種サジェストをしてくれると超嬉しいです.

2017-10-30

anond:20171030162234

あなたがやりたいのは企画であってコーディングではあるまいよ

企画書を書いて持ち込みでもするのです

ということでワードエクセルパワポあたりをお勧めしま

2017-10-29

はてなハードウェアエンジニアが少ない件

エンジニア一言で言っても星の数ほどのジャンルがあるが、その中でも代表的なのはハードウェアエンジニアソフトウェアエンジニアだと思う。

まりに広範囲区分けだが、敢えて定義はしないでおく。

さて、自分新米ハードウェアエンジニアで、ソフトウェア趣味人間である

はてなにはソフトウェア記事(及びブックマーク)が多く、日曜プログラマ自分にとって大変有益である

大抵の悩みは検索をかければ解決するし、自分では想像し得ないようなユニーク記事もあり毎日が発見連続だ。

特にユーザコメントが好きで、皆の関心が伺える“はてなはいくら見ていても飽きない。

ただ、ハードウェアに関する記事が少ないことが残念でならない。

エンジニアカテゴリを覗いても、ハードウェアに関する記事が上がっていることは稀である

たまにラズパイIoTキットに関する記事があるだけで、デジタル回路におけるインピーダンスシミュレーションとか、高速差動信号の放射電波対策とか、そういった踏み込んだ記事はほぼ無いと言っていい。

当然アナログ回路のGNDレイアウトに関する記事は皆無だし、ソフトウェア寄りと言えるRTLコーディング記事さえ見当たらない。

ハードウェアエンジニア守秘義務なのだろうか?

・・・・・・

・・・

ソフトウェア技術日進月歩

イマイチ盛り上がらないハードウェア業界比較して、ソフトウェア業界の隆盛は火を見るよりも明らかである

コーディング環境、つまりPCがあればその先には広大な世界が広がっている。

語弊を恐れず言うが、アイディア次第ではその日のうちにスターダムにのし上がることも可能かもしれない。

当然、アマチュアを含めたエンジニア人口を見るとソフトウェアエンジニア人口は突出しているだろう。

なので記事数の多さは人間性質に依るものではなく、単純に人口の違いだろう。

ハードウェア面白いのに、何故手を出す人が少ないのだろうか。

ロボコンなんか見ていると、胸に込み上がるものがあると思う。

ハードウェア自然界の物理法則の下で成り立っているため、主に電磁気学電気回路電子回路勉強するだけでいくらでも応用が効く。

言うなればソフトウェアよりも参入障壁は低いはずで、高校物理で習ってきたこである程度の回路が組める。

FPGAなりでハードウェアアクセラレータ自作し始めると計算機科学知識必要になるが、ここはむしろソフトウェアエンジニアの方が得意な領域だ。

・・・・・・

・・・

こんなことを言っておいて、自分ハードウェアを始めたのは社会人になってからである

学部修士時代の専攻は材料物理学だったため、工学とは全く縁が無かった。

ここから自分ハードウェアの道に進んだきっかけを書こうと思う。

新人研修の昼休み、あるフラクタル図形を高速描画するハードウェア記事が目に留まった。

当時の自分にはその偉大さが理解できなかったが、2年もの間寝食を忘れて没頭できるその世界に心が惹かれた。

人生を変えることになる出会いだった。2012年の春である

早速オームの法則から復習し、使ったこともない半田ごてやテスターを買ってきて4bit CPU製作に取り掛かった。

ALU(算術論理演算回路)以外はディスクリート部品で組んだため、デバッグ含めて完成までに6ヶ月も掛かってしまった。

その後FPGA存在を知り、8bit CPUを載せてみた。

機械語勉強し、命令デコーダ設計して1年後、自分の考えたプログラム動作したときは嬉しかった。

上述した記事追体験しているようで、仕事を忘れて没頭していた。

続いてFPGAマイコン+汎用ROMの組み合わせでプリント基板を起こしてみた。

目的は勿論、あるフラクタル図形の高速描画である

ここでレベル変換やリセットシーケンスなど、デジタル回路の基礎を身に付けることができた。

基板レイアウトの考え方は専門的であるものWEB簡単情報が手に入ったし、殆ど電磁気学世界なので理不尽ものは無かった。

苦労したのがマイコンプログラムだった。

機械語論理的な手順をコード化するだけだったが、組み込みC言語はそのルールが難解だった。

言い方は悪いかもしれないが、人間の考えたルールだろうと理不尽に思える理論もその設計思想を調べもせず暗記で済ましていた。

メモリリークが発生した場合ハードウェアのように現象を観察して仮説検証することが難しく、ダンプなどのデバッグ手法も知らなかった。

そんなとき、社内でセキュアプログラミングなる研修があったため同期と潜り込んでみた。

参加資格の無い自分が参加できたのは、配線だらけの汚い自作CPU子供のような目で見てくれた上司の厚意だった。

そして1年後、自分モニタの中で鮮やかに描画されるフラクタル図形を眺めていた。

上述した研修講師に1年間師事し、半ばマンツーマン計算機科学を教えて頂いていた。

大学講師の方だったため、C言語ルールではなく命令処理系としての働き、ハードウェアとの関連を核にして叩き込んでもらった。

・・・・・・

・・・

紆余曲折を経て、ハードウェアエンジニアとして働いている。

こういう部署では多少なりともソフトウェアができると光るものである

ただ組み込みC言語以外はサッパリのため、日々独学の毎日だった。

そこで出会ったのが“はてな”だった。

そこにある記事はどれも眩しくて、「ある疑問の解決法」を検索するだけでは決して出会えない珠玉記事の宝庫だった。

きっとハードウェア世界にも、自分では想像し得ないような発見があるはずだ。

それこそあのフラクタル図形のような驚きが。

・・・・・・

・・・

今は仕事の傍ら、奇しくもプロになってしまった自分義務として細々とハードウェア記事を書いている。

残念ながら驚くような技術ではないが、誰かにとって小さな発見があれば嬉しい。

これを読んだ人がハードウェアに興味を持ってくれたらと思う。

2017-10-28

自分のプロジェクトを持つ

自宅では、自分プロジェクトを持って、コーディング練習をすれば良いと思います

jQueryの作者、ジョン・レシグ氏は、自宅で毎日30分コーディングをしていたそうです。

自分プロジェクトを通じてスキルアップした成果は、仕事にも還元できるでしょう。

 

最小限の活きたコード

自分コードを書くのに少なくとも1日に30分は費やすように課した。 (意味のあるコードを短い時間で書くのは難しい、とくに前の日どこまでやったかを思い出さなきゃいけなかったときはね) 平日はなんとかクリアできたって日もあった(1時間がせいぜい)けど、週末は時々丸一日コードをかけることもあった。

 

詳細は以下の本でも紹介されています。(p.252)

2017-10-23

痴漢された経験について聞いてほしい

聞いて。

私は30を過ぎた女だ。子供の頃から今までずっと太っているし、ブスだ。なのに電車通学を始めた中学生から今まで、ずっと、何十回も痴漢にあっている。

十数回じゃない、何十回だ。百回超えてるかもしれない。

胸を触ったり揉んだり、ブラジャー外してくるのもいたし(外で外されるとトイレかに行かない限り簡単にハメられないし本当に困る)、他の人に見えるぐらい上着やスカートまくり上げてきたやつもいる。

満員電車でドアに押し付けられたまま制服の上を捲くられたときは向かい電車から丸見えで恥ずかしさのあまり死にたくなった。消えてなくなりたかった。

下半身のほうも同じで、太ももやお尻を触られるどころか、パンツずり下げて触ってくるやつや穴に指突っ込んできたやつもいる。あとナニを触らせてくるやつもいた。(下品でごめんなさい)

ひどいときは前と後ろ両方から痴漢にあって、私の股間で痴漢同士の手が当たるってこともあった。ちなみにその後やつらは何を思ったのか手の動きが速くなって競い合うように痴漢していた。

逃げればいいじゃん、って思う人もいると思うけど、逃げた先には別の痴漢がいることもよくあるし、満員電車のなかでも少しでも圧迫が少ないところを選ぶと選択肢はあまりなかった。

ブロックは両手に荷物抱えているとできない。斜めがけのバックは満員電車だと持っていかれるから手で持つしかないのだ。

中でも2つ、本当に辛かった痴漢の話を聞いてほしい。

一つ目。高校生とき、毎朝私を狙ってくる痴漢がいた。

電車に乗る時間を早めても遅らせても乗る場所を変えてもひたすら追いかけてきて(私が電車に乗る時間のかなり前からずっと駅で待機していたのだろうか)、ずっと触ってくる。

2ヶ月ぐらいそれが続いて私はノイローゼみたいになった。我慢ならずに途中の駅で降りようとしたら体でブロックされて、そのまま体が凍りついてしまっま事を覚えている。

今思うとブロックされようが体当たりでもして逃げればよかったのに、そいつの方向に近づいて体が触れてしまうのが恐怖でしかなくてできなかった。

その後そいつはいつの間にかいなくなった。

二つ目大学生ときに初めて空いている電車痴漢にあった。

バイトから自宅に帰る途中、電車で寝ていたら隣に座ってきた人が胸を触ってきた。

電車を乗り換えてもついてきて、また乗り換えの際に何本か電車を見送ってもついてきて、結局1時間半ぐらいついて来られて家の最寄り駅に来てしまった。

改札を出てコンビニに入ってもついてきて、もう怖くてたまらなくなって駅員室に泣きながら逃げ込んだ。

男の特徴を駅員に伝えると、「ずっと駅員室の側で立ってこっちの様子を見ている。パトカー呼ぶから絶対に一人で帰っちゃダメだよ」って言ってパトカー呼んでくれた。いまだにあのときの駅員さんのことを思い出すと涙が出る。本当に優しくしてくれてありがたかった。

その日はパトカーに乗せてもらって家まで帰った。

警察官は駅員さんとは打って変わって、「なんで家の人に迎えに来てもらえないの。迎えに来てもらえないならこんな時間までふらふらしてるのが悪いんだよ。バイト?ふーん、接客とかでしょ。そういうところが付け込まれるんだよ」とか言ってきた。

すっごいムカついて「バイトコーディングですけと」って言ったら黙った。


今はもう30過ぎてるのに痴漢に遭うし、学生時代よりはマシだけど、いまだにリアルでは痴漢にあったなんて恥ずかしくて口に出せない。

自分が性被害にあってしまっているということがたまらなく恥ずかしいのだ。なんで、恥ずかしがる必要もないのに!と思う一方で、大人しく華奢で美人女の子だったら恥ずかしく思うこともなく性被害を訴えられるのだろうか、とよく思う。

サンプル数1だけど、知ってほしい。

こんなブスが痴漢されるの?考え違いじゃないの?って思われることが恥ずかしくて言えない人間もいる。

2017-10-21

もう一日せいぜい5,6時間しか働けない

夕方ものすごく眠くなるし

まあどっちにしろコーディングなんて一日10時間も20時間もやってもグニャグニャになるだけで意味ないんだけど

しかし今の仕事先切られたらこんな生活無理だろうなあ

2017-10-18

anond:20171018174602

いや逆。優れた音楽家だと自負してるからコーディングも上手いって言う

2017-10-13

からバリバリコーディングできるよーって人ー?

どんな魔法使ってんだ?

時間寝てるが午前中はほぼ廃人。午後2,3時頃からやっとエンジンかかってくるので

残業しないとまともにコード書けないぞ。

定時に帰りたいんだ!!教えてくれ!!

2017-10-12

ああちなみにもっと前だとコーディングシートとか机上デバッグとかそういうめっちゃツライ職人オンリー世界だったんだろう

そこまで遡るとあまり羨ましがられることもないと思う

2017-10-07

技術負債

今、俺が抱えてる技術負債

前提:

社内システム在庫管理等をWebアプリで開発し運用している。

素のPHP+JavaScriptで、フレームワークは使っていない。

ライブラリはjQuery及びそのプラグインのみ使用

前任者・・・開発経験のない者 自主学習で見よう見まねで作った。

・・・上記システムを引き継ぎ無しで受け取る。開発経験あり。

問題点

(1)バグ、潜在バグが多くある

変数比較において型を含める厳密な比較を行なっておらず、

ユーザー入力した値によっては想定した動作と異なる事がある

MVCモデルオブジェクト指向?なにそれ?

(2)異常系が想定されていない

すべて正常なデータが投入されたという前提で稼働

ファイル削除にしても存在チェックや削除できたかどうかも確認していない

(3)コメントが無い

コメントがほぼ無いので埋め込まれマジックナンバー意味が解らない

迂闊にデータを触れない

(4)すべて絶対パスハードコーディング

ローカルテストする前提でコーディングされておらず

常に本番機で開発している

これらに対し、細かい分野でリファクタリングしている。

リファクタリング対応できないほど大きい問題リメイクするしかない

2017-10-04

日報を書きたくない

今日から1週間のタスクスケジュールと、日報進捗具合を書いてくれと上司に言われた

日報書く時間があったらコーディングをやりたいわ・・・

あと修正箇所は小出しじゃなくてまとめてくれよ・・・

2017-10-03

Rounded Mgen+を導入してコーディングが少し楽しくなった

30近いお兄さんが使うには少しポップすぎる気もするが

2017-09-22

https://anond.hatelabo.jp/20170922172932

人来るかなw

 

今度余裕あればやってみるわ

その前に黙々とプロダクト作る生放送もしてみたいが(コーディング

2017-09-21

anond:20170921161114

実は、酵母って人工酵母研究が盛んにおこなわれているんですよ。

ゲノムレベル再構成された人工酵母は、

タンパク質の産生も自由自在で、天然酵母よりもはるかに 強制的に美味しくされた味のパンを作ることが期待されているんです。

科学的に造られた美味しいパンを食べるか、天然由来の昔のままの素朴な味のパンを食べるか?は人生哲学的に意味のある行為へと変わろうとしています

科学者は新設計ゲノムコーディングした──「完全人工合成」の酵母がもたらすバイオ産業革命

https://wired.jp/2017/04/17/synthetic-yeast-genome/

2017-09-18

anond:20070314103851

この記事を書いてから10年が経過した。

今の自分が何をやってきたのかと言われれば・・国立現代美術研究機関仕事をしている。

そこで何の仕事をしているのかと言われれば、ネット美術作品に関するWebサイト制作

システムサーバ管理作業ベンダー企業と打ち合わせを行いながら、世間情報を発信している仕事だ。

プログラムこそ書けないが、PremiumPro、AfterEffects、Photosho、IllustratorDreamweaverを使いな

がら画像加工や映像制作写真撮影、簡単コーディングJavascriptシェルスクリプトゴリゴリ書いて

仕事している。自分では何でも屋と呼んでいる。これがクリエイティブと言われればどうかはわからないが・・・


あれから10年を振り返ってみよう。

アーティストとかデザイナーが嫌いですと言っていた自分ではあるが、知らない人間がそう言う世界の事を

言うのも失礼だと考え、正社員をやめてデザイナーになるため、まずは安いWeb制作スクールに通ってみた。

短期間だがサイトの作り方とAdobeツールの使い方を教わった。


ところが自分にはWebコーディングデザイン考え方は理解できたが、デザインセンスや色彩感覚に欠けていた。

スクールへ通った後、派遣会社へ「Web制作がしたい」と登録したが、ポートフォリオを見せた途端にボロクソに言われ、不採用が続いた。

そんな中、あるWeb制作会社で「君、サーバ管理の方がいいかも」と言われてしまったがデザイナーになりたいとしと考えて断った。

その言葉きっかけに「デザイン能力がないなら」せめてサーバ管理でもと考えて、Linuxスクールに通った

(その間は派遣で時給は安いがWeb制作会社簡単コーディング作業画像修正作業印刷会社でのDTP業務をして凌いだ)。



Linux勉強はすればするほど面白くなり、そちらの知識にのめり込んだ。サーバを学とネットワークの仕組みも知りたくなる。

最後にはネット知識自作PCを組み上げてLinuxインストールしてWebサーバメールサーバを構築した。

ただ、自宅でWebサーバを構築すると言っても外部への公開はリスクが高すぎるので勉強機としてdebian系やredhati系OSなど

デュアルブートさせたり、HDDRAIDを組み上げたりして遊んだ。そのうちにレンタルサーバドメインを取得、CMS個人

ブログを立ち上げるも自分ポカミスからクラッキングあいサイバー犯罪課の取り調べを受ける経験もした。


Web制作デザイン仕事はなかったが、浅いネットワーク知識が幸いしてか、データセンター映像サーバを扱う仕事に就き、

NagiosやらCisco機器RAIDVMセキュリティ知識IPデジタル映像知識映像機器編集知識を得ることができた。

映像と言っても映画なのでDCPやKDP、3D映像知識会社で二週間研修させられた。仕事によっては夜中の仕事AKB48ライブ

の収録に立会ったり、キアヌ・リーブス舞台挨拶で生キアヌと打ち合わせしたりもしながらも、この日記を思い出しながら

「俺、デザイナークリエイターじゃないな」と考えていた。


それ以降は大企業の子会社でのWeb制作部門で勤務したり、IT資格もいくつか取得した。また途中で大学にも通い、好きだった

美術史写真史、表現を学び、論文をいくつも書いた。その途中で亡くなった親父がフィルムカメラをくれたので、フィルム

メラにハマり出し、父親形見の中判フィルム撮影フィルム現像プリント額装して、個展までするようになった。

好奇心からきたここまでの道は、もう40過ぎだった。



結果、あれから10年後の自分仕事・・・

給料こそ高くはないが上記の研究機関で「何でも屋」で仕事をしている。

元々現代アートが幼少期から父親が集めていたアート関連の書籍を読んで、ドナルド・ジャドやフランク・ステラなどのハード

エッジアートに興味があったこと、簡単システム保守サポートができること、フィルム現像写真撮影ができること、ライ

ティング(照明)ができることが幸いして、作品の保管からシステムベンダーとの打ち合わせまでを任される仕事採用され

ることになった。かなりの倍率だったようだが自分のように多く経験してきた方や知識現代アートへの興味がある人は少なか

ったのでというのが採用理由だったようだ。


「オリも混ぜてくれよう。

実際には作ったりしないけど見るのは好きだおう

アートには理解があるつもりだおう

なのになんでオリを混ぜてくれないんだおう

お高く止まっちゃってさ!フン!もうこねぇよ!バーヤバーヤ!!!


こうは書かれたものの、この気持ちもあって、それを理解するために色々と仕事制作仕事をしながら

勉強をしてきた(つもり)だけど、やってよかったと思う。


10年前の自分デザイナーアーティストクリエイターという選民思想を持って「普通会社員」を見下して

いるという、ルサンチマンに囚われていた。でも、仕事の業種に関わらずどんな仕事だって「創り出す」こと

必要なのであって、それはどんな職種であっても創意工夫は必要であり皆がクリエイターである

創り出すことが華やかに見えるのは一部だけであって、世の中にはもっと沢山のものが作り出されている。

たまーにWebデザイン写真作品制作することがあっても自分は「デザイナー」や「アーティスト

とは言わない、それを言ってしまうと自分創造可能性を広げられなくなりそうで怖いから。もちろん周囲に

デザイナーライターアーティストの知人・友人はぐんと増えたが今はそれらの人を僻むことも今はしない。

しかし、あの日記を匿名日記を書けたことは自分人生における仕事を大きく変えたと思うし、過去自分

そういう思いから出発しているから、どんな職業の人でも会う時には、まずは首を垂れて尊敬することか始めている。


それとこの言葉も気にしながら。

未来に先回りして点と点をつなげることはできない。君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。自分根性運命人生カルマ、何でもいいから、とにかく信じるのです。歩む道のどこかで点と点がつながると信じれば、自信を持って思うままに生きることができます。たとえ人と違う道を歩んでも、信じることが全てを変えてくれるのです」

それでも個人開発といえるか

なんちゃってプログラマだったのだが、一念発起し、ゲーム作りを趣味にしようと思い、Unityインストールした。

学習用の本も書い、公式サンプルもいくつか作った。

やりたいゲームイメージも作った。

そして肝になる部分のふわっとした仕様までできたのだが、

自分の手でコードの落とし込むセンスがなく、参考になる記事がないかググっていたら、見つけてしまった。

やりたいことが、ずばりコードレベルで公開されていた。

ゲーム作りを始めるにあたって立てた目標は2つ。

1つが、できるだけ自分仕様を決め、自分コードを書く。

もう1つが、それが車輪の再発明と呼ばれる内容だとしても。

公開されているコードを眺めてみた。

錆びついたプログラマには書いていることの1〜2割しか理解できなかったが、

なんちゃってプログラマの悲しい性質か、少し書き換えれば完成にぐっと近づけられるだろうことはわかった。

これが納期が決められた仕事であれば、僕は迷わず使っていただろう。

だが、あくまでもこれは趣味だし、自分スキルアップのために始めたことだ。

なにより、立てた目標に反する。

目の前にあるものが正解だとわかっているのだが、

それに飛びついてしまうと、もはや自分価値は失われてしまうのではないか、という怖さがある。

一方で、個人開発ゲームなのだから

エターナらなければどんな手段を使ってでも完成させたほうがいい、という意見もあるだろう。

コーディング以外にやることはたくさんあるのだ。

から思っている.

どこの界隈とは言わんが,一部の閉じた問題決定論的な問題を解くのに特化したイキリエンジニアさん達ってライブラリがあることを理由に全て簡単だとみなしますよね.

一回くらいirisみたいなトイプロブレムではなく,ちゃんとしたデータ触ってモデル作って見て欲しい.

或いはそのモデリング必要な数理を自分で追いか再構成してみてほしい.

そういうものをすべて軽量言語(LL)なくしてスクラッチできるのか? そうできなければ理解していないのか?

お前たちはイキっているにすぎない,プリミティブなレイヤに魂を奪われて本質が何も見えていない愚か者だ.

お前たちはLLを親の仇のように嫌うが,お前たちはコーディングなどという下流工程作業に囚われているだけだ.

プログラミングなぞ計算の道具だ.LLで組んで何が悪いか.貴様らはろくに数学もできないくせに.思い上がりも甚だしい.

2017-09-11

https://anond.hatelabo.jp/20170910205249

まじな話をすると、N予備校プログラミング入門コースやるのがオススメ

https://www.nnn.ed.nico

一日8時間勉強時間があるなら、だいたい一ヶ月で終わる内容。

月額1000円だけどしっかり勉強すれば一ヶ月の無料間中に終わると思う。

もともとN高等学校のノンプログラマーの生徒をWebエンジニアとして就職させるために作られたカリキュラム講師曰く去年はこれで二人エンジニア就職を決めたらしい。

内容も相当親切に説明していて、プログラミングで何か作るだけじゃなくて、就職必要な環境構築やセキュリティまでみっちりやる。

http://qiita.com/sifue/items/7e7c7867b64ce9742aee#%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%97%E3%83%88%E3%82%92%E3%82%82%E3%81%A8%E3%81%AB%E6%A7%8B%E6%88%90%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%A8%E5%86%85%E5%AE%B9

講師が書いてる入門コースで習うことがまとめ。テキスト教材もあるけど授業も1項目を2時間で説明している。授業は週2の生放送とそのアーカイブがある。

↓みたいなことが学べる

----

Webプログラミング入門コース

Web ブラウザとは (Chrome, デベロッパーコンソール, alert)

はじめてのHTML (VSCode, HTML, Emmet)

さまざまなHTMLタグ (h, p, a, img, ul, tableタグ)

HTMLで作る自己紹介ページ (HTMLタグ組み合わせ, コンテンツ埋め込み)

はじめてのJavaScript (JS, ES6, エラー)

JavaScriptでの計算 (値, 算術演算子, 変数, 代入)

JavaScript論理を扱う (論理値, 論理積, 論理和, 否定, 比較演算子, if)

JavaScriptループ (ループ, for)

JavaScriptコレクション (コレクション, 配列, 添字, undefined)

JavaScript関数 (関数, 関数宣言, 引数, 戻り値, 関数呼び出し, 再帰)

JavaScriptオブジェクト (オブジェクト, モデリング, プロパティ, 要件定義)

はじめてのCSS (CSS, セレクタ, background-color, border)

CSSを使ったプログラミング (transform, id, class)

Webページの企画とデザイン (企画, 要件定義, モックアップ, 16進数カラーコード)

診断機能の開発 (const, let, JSDoc, インタフェース, 正規表現, テストコード)

診断機能組込み (div, 無名関数, アロー関数, ガード句, truthy, falsy)

ツイート機能の開発 (リバースエンジニアリング, URI, URL, URIエンコード)

Linux開発環境構築コース

LinuxというOS (VirtualBox, Vagrant, Ubuntuインストール, OS, CUIの大切さ)

コンピューター構成要素 (ノイマンコンピューター, プロセス, lshw, man, ps, dfの使い方)

ファイル操作 (pwd, ls, cd, mkdir, rm, cp, mv, find, ホストマシンとの共有ディレクトリ)

標準出力 (標準入力標準出力標準エラー出力パイプgrep)

vi (vimtutor)

シェルプログラミング (シバン, echo, read, 変数, if)

通信ネットワーク (パケット, tcpdump, IPアドレス, TCP, ルーター, ping)

サーバークライアント (tmux, nc, telnet)

HTTP通信 (http, https, DNS, hostsファイル, ポートフォワーディング)

通信をするボットの開発 (cron, ログ収集)

GitHubウェブサイトの公開 (GitHub, リポジトリ, fork, commit, 情報モラル)

イシュー管理とWikiによるドキュメント作成 (Issues, Wiki)

GitとGitHub連携 (git, ssh, clone, pull)

GitHubへのpush (init, add, status, インデックス, commit, push, tag)

Gitのブランチ (branch, checkout, merge, gh-pages)

ソーシャルコーディング (コンフリクト、プルリクエスト)

Webアプリ基礎コース

Node.js (Node.js, nodebrew, Linux, REPL, コマンドライン引数, プルリク課題)

集計処理を行うプログラム (集計, 人口動態CSV, Stream, for-of, 連想配列Map, map関数)

アルゴリズムの改善 (アルゴリズム, フィボナッチ数列, 再帰, time, プロファイル, nodegrind, O記法, メモ化)

ライブラリ (ライブラリ, パッケージマネージャー, npm)

Slackボット開発 (slack, mention, bot)

HubotとSlackアダプタ (hubot, yo)

モジュール化された処理 CRUD, オブジェクトライフサイクル, filter)

ボットインタフェースとの連携 (モジュールのつなぎ込み, trim, join)

同期I/Oと非同期I/O (同期I/O, 非同期I/O, ブロッキング)

例外処理 (try, catch, finally, throw)

HTTPサーバー (Web, TCPとUDP, Webサーバーの仕組み, Node.jsイベントループ, リスナー)

ログ (ログ, ログレベル)

HTTPのメソッド (メソッド, GET, POST, PUT, DELETE, CRUDとの対応)

HTMLフォーム (フォームの仕組み, form, input)

テンプレートエンジン (テンプレートエンジン, jade)

HerokuWebサービスを公開 (Webサービスの公開, heroku, dyno, toolbelt, login, create, logs)

認証利用者を制限する (認証, Basic認証, Authorizationヘッダ, ステータスコード)

Cookie を使った秘密匿名掲示板 (Cookie, Set-Cookie, expire)

UI、URI、モジュール設計 (モジュール設計, フォームメソッド制限, リダイレクト, 302)

フォームによる投稿機能の実装 (モジュール性, textarea, 303)

認証された投稿の一覧表示機能 (パスワードの平文管理の問題, 404, テンプレートのeach-in)

データベースへの保存機能の実装 (データベース, PostgreSQL, 主キー)

トラッキングCookieの実装 (トラッキング Cookie, IDの偽装, Cookie の削除)

削除機能の実装 (データベースを利用した削除処理, 認可, サーバーサイドでの認可)

管理者機能の実装 (Web サービス管理責任, 管理者機能の重要性)

デザインの改善 (Bootstrap, レスポンシブデザイン, セキュリティの問題があるサイトを公開しない)

脆弱性 (脆弱性, 脆弱性で生まれる損失, 個人情報保護法, OS コマンド・インジェクション)

XSS脆弱性対策 (XSS, 適切なエスケープ処理, リグレッション)

パスワード脆弱性対策(ハッシュ関数, メッセージダイジェスト, 不正アクセス禁止法, パスワードジェネレーター, 辞書攻撃)

セッション固定化攻撃脆弱性対策 (セッション, セッション固定化攻撃, ハッシュ値による正当性チェック)

より強固なセッション管理 (推測しづらいセッション識別子, 秘密鍵)

CSRF脆弱性対策 (CSRF, ワンタイムトークン)

安全なHerokuへの公開 (脆弱性に対する考え方, HTTPの廃止)

Webアプリ応用コース

Webフレームワーク (Express.js, フレームワーク導入, 簡単なAPI, セキュリティアップデート, Cookie パーサー, ミドルウェア, 外部認証, ロガー)

ExpressのAPI (app, Properties, Request, Response, Router)

GitHubを使った外部認証 (Passport, OAuth)

スティングフレームワーク (Mocha, レッド, グリーン, リファクタリング)

継続的インテグレーション (CircleCI)

クライアントフレームワーク (Webpack, Chrome 以外のブラウザでもES6)

DOM操作フレームワーク (jQuery, jQueryアニメーション, this)

AJAX (jQuery.ajax, クロスドメイン, 同一生成元ポリシー, x-requested-by, CORS)

WebSocket (WebSocket, WebSocketの状態遷移, Socket.io)

RDBとSQL (DDL, DCL, CREATE, DROP, INSERT, DELETE, UPDATE, WHERE)

データモデリング (リレーショナルモデル, 正規化)

テーブルの結合 (外部結合, 内部結合, 片側外部結合, JOIN ON)

インデックス (インデックス, 複合インデックス, Bツリー)

集計とソート (SUM, COUNT, ORDER BY, GROUP BY)

「予定調整くん」の設計 (要件定義、用語集、データモデル、URL設計モジュール設計、MVC)

認証とRouterモジュールの実装 (Mocha, supertest, passport-stub, モックテスト)

予定とユーザーの保存 (セキュリティ要件, UUID, 複合主キー)

予定とユーザーの一覧の表示 (非同期処理, Promise, then)

出欠とコメントの表示 (入れ子の連想配列, Promise.all, 子どもからデータを消す)

出欠とコメント更新 (Promiseチェイン, リファクタリング)

予定の編集と削除 (要件の衝突, 関数再利用)

デザインの改善 (this, グローバルオブジェクト)

セキュリティ対策と公開 (X-Frame-Options, Heroku環境変数)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん