「デバッグ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: デバッグとは

2020-07-08

anond:20200708210057

お疲れ様

初めてで自力でそこまで出来たなら上出来。

数こなすうちに作業スピードは上がるし、自動化アイディアもどんどん出てくると思うので、ぜひ続けてってくださいな。

VBAデバッグしにくいので俺はもう触りたくないけど。

2020-07-05

gccでいうところの-O3オプションを使った場合STLのemplaceの方が最適化され得るinsertにお前のコンパイラ成るんだ? なぜを今調査

すべてのコンパイラ最適化オプションを入れた場合に、なぜ、あなたコンパイラはemplaceの方がinsertより高速化するのか いま調査

デバッグ用にinsertにはいくつかの冗長性があるがコンパイラオプションで消える

それをすべて消してもemplaceの方が高速化されるコードをいま探してる

それがあると それなりに新発見なので それを さらに コンパイラに改造を入れて最適化した場合それでもできなくてAPIを追加しなければ

コンパイラ最適化では高速化しないと判断した論文検索

2020-06-30

CからJava

このデバッグ用の各種機能 製品版にはいりませんよね? -g を-O3って書きます

2020-06-26

anond:20200626215727

たとえば Chrome for iOSURLクリップボードコピーした状態アドレスバータップすると「コピーされているリンクに移動」みたいな選択肢が出てくる (昔の記憶なので今は無くなってるかもしれない)

これ自体は親切だしふつうに便利な機能。だけどこれを出すかどうかをクリップボードの中身を見ずに(=通知を出さずに)判断できる機能は現状の公開されてるAPIにはない。

iOS 14 からちょうどその API が公開されたけど、もちろんまだベータ版なので使えない(β版が入ってる端末なら使えるんじゃないの、と思うかもしれないが、β版SDKビルドしたアプリApp Storeには公開できない)。

ちなみにそのAPIはこれ。https://developer.apple.com/documentation/uikit/uipasteboard/3621870-detectpatternsforpatterns?changes=latest_minor&language=objc

iOS 14 以降でしか使えないことがわかると思う。

個人的には、iOS 13.4あたりでAPI追加+デバッグビルドだけで表示してわかるようにして、iOS 14からは全アプリに表示、みたいなスタイルの方が良かったんじゃないかなあ、と思う。

2020-06-23

anond:20200623225257

だったら仕事の一環なわけだし、ボランティアぶるのはなんか違うと思う

急いで作らされた、とか国の事情で、みたいに言ってるけど、そんなのIT屋に努めてるなら、無茶納期に逆らわずに唯々諾々としたがった時点でアウトやろ

MSエリートマンなら普通絶対にしそうにないことばっかりしてて変なんだよ

かりにもMSみたいな一流企業に勤めてるやつが、日本国民自分の作ったアプリが配布されることが決定し、しかAPIはほかの奴は使えない、選ばれし人となったとき

「俺の環境しかデバッグできないよ」「無償突貫工事だったんだから少々トラブったってしょうがないじゃん」なんていうか?

まともなプログラマなら「とりあえずチーム全員でデバッグできるようにしよう」「セキュリティ的な面もあるから、何と言われても急いだリリースはできない」って突っぱねないとおかし

ざまりんみたいなプラットフォームをまず捨てることから考える。ざまりんのせいで開発してくれる人が圧倒的に少ない

そういう知識が働いてない人でもMSはいれるんだ・・・と正直思った

作った本人の能力は高いんだろうけど、なんというか、セキュリティとか、属人化のことなんかを軽く考えすぎているようで不思議すぎる

そもそもあの接触確認アプリ、なんで選ばれたの

いやほんとわからん

王子はショックを受けて落ち込んでいたが、どう考えてももう一個の方がよかったのに、19Rader選ばれたのも謎だし、ボランティアなら数千万円の金はどこいったの、だし

そもそもなんでボランティアまったり作ってて、そんなでっかい話になった時点で降りないんだよ

しかも今のところ王子環境しかデバッグできないんやろ?ありえんやろ

ボランティアだと当人は言ってるけど別の企業が数千万円で受けて、自分会社がそれをまた受注しておそらく数千万円が手に入った時点で、なんらかのアクションマイクロソフトからあるに決まってるだろ

オープンソース自分が作った奴が日本中にばらまかれます。ばらまく作業は数千万円で受注したうちの会社がやります。俺は無償です

いやそんなんねえわー!

普通そんなことになったらまともなプログラマなら自分だけしかデバッグできないとか、そんなおっそろしい状況真っ先になんとかしようとするし、ボランティア日本を背負えない、となってさっさと開発から身を引いて、逃げるわ

なのでひろみちゅに指摘されるまでは、ぼくがんばってる…!!!!みたいになってたけど、あの状況でボランティア自分に全部おっかぶせられてリスク分散も考えずひたすら開発するとかまともなプログラマではありえないので、MSから金もらってるんじゃないのとしか思えない

2020-06-22

anond:20200622203512

でも特定個人環境しかデバッグできんようなソースになってたやん

それにボランティアなんだからやりたくなきゃやめれるので押し付けでもない

2020-06-18

製品版では デバッグ用です というメッセージが起動時に 表示されてから 起動する ということはありませんが

その画面が表示されるのは 仕様です

製品版には含まれませんが、これはデバッグ用ですって起動時にダイアログが出てから起動するのは 正しい仕様です

いわゆるアーシャとかCM撮影とか すべてそれでとおるのは まぁよしとしよう。

anond:20200618075011

うん。うちの親も言葉で説得するのが苦手のようでよく怒っていたよ。途中から怒る理由を探す感じね。

子どもながらにそれに気づいていたから、親の気持ちを逸らすような話題ポイントを探していたな。うまくハマると、怒りよりも「?」が上回って感情処理が止まる感じ。

あれは今考えるとデバッグをしているようなものだったんだな。感情デバッグ作業

2020-06-13

グリフィンドール!!

for(int i=0;i-N;i++){
    for(int j=0;j-N;j++){
        V[j]=((V[j]-V[i])|0x7ffffffff)==(V[j]-V[i])?V[j]:V[i]
    }
}

わずか5行のプログラム(実質3行)ではあるしデバッグも不十分だが

1行または最大3行修正しても良い

変更箇所とその理由を言え

また、たとえば、バケツソート選択ソートに変えるではなく、バケツソート選択ソートに変えることによりデータ数が100万件の場合に処理時間X秒をX2秒に変えるなどデータを添付すること

利用した環境は別途記載すること

 

PS.スリリンはどうですか? ただちょっとお金がないのですが

2020-06-12

JavaScriptをすっごい久々に触った

立体CGでなんか動かそうかとOpenGLプログラム環境であれでもない、これでもないとさまよい歩いてる内にWebGLに辿り着いた。

JavaScriptに触れるのはいつぶりだろうか。まだNetscapeとかあった頃。

どれどれと使ってみるとほぼJava感。

前はもっと変な文法だったような?

threejs使ったら則OpebGL使えた。

しかブラウザ上でヌルヌル動く。

で、デバッグ環境ブラウザ上に完備。

もう完全に浦島太郎状態自分

いねWeb技術

以上、ハード屋さんのつぶやきでした。

anond:20200612154103

正確には7月23日以降発売のソフトについてはサードパーティがPS5でのデバッグ義務化となっており

今後、互換性を保持できるかはサードに丸投げ状態になっている。

直接GPUAPIを叩いているソフトはまずバッチを当てない限り互換不能であると思ってよい。

2020-06-07

障害という意味では、ひきこもりも立派な障害ではあろうが

それこそ、プログラムなり、グラなり、なんかはうまかったりするし 仕事はできる

でも 仕事いか

しょうがなくはあるけど

その人の書くバグばっかりのプログラムを見てると、俺のほうが自称健常者のとある人に障害があるんじゃねーかと思っちまう

もちろん検査のためにわざとバグが出やすくするために、入力のガード機能をOFFにするためのプログラムとかそういうのではなくだ(たまに、こんなプログラム入れておいたら、保護機能が働かないかバグだというひともいる。わざとならいいんだが・・・検査用なんだから保護機能はずすよな・・・わかりやすデバッグ版って表示して)

※その会社用のは、保護機能を外せるようにしてあるのではなく、保護機能は外せないようにしてあるが、デカデカデバッグって表示するデバッグ用のプログラムを一緒に起動すると、保護機能が働かないようにしてあるので、そういう動作をする。

2020-06-05

エンジニアやってるとうんこ他社でたまに遭遇するケース。

納期までの速度優先でデバッグやチェックなどの質に関わる手間を省いた結果、色々問題が見つかり、結果として納期までの速度が達成できない、死ぬほど遅れて出来上がってももちろん質は最低、というプロジェクト

間違った一兎を追って二兎とも得ず、みたいな。

今日アベノマスクが届いて、あーコレこのケースだわーと思いました。

もうマスク売ってるっちゅうねん。

根拠レスに速度優先の戦略をとることは速度自体達成できない場合が多いという教訓。

2020-06-04

発達障害おすすめ職業ズバリ投資家

株って市場参加者の9割の人が負ける世界なんだよね

これはもうそのまま世間の9割の健常者が健常な思考で株をやってるから負けてるとしか考えられない

市場って実はバグだらけなんだけど

健常者は脳が正常なためバグ発見する能力ほとんど無い

逆に脳が異常なやつだけが市場バグを見つけることができる

安すぎる株や高すぎる株をデバッグして、適正価格に戻すという簡単お仕事

これは選ばれた者にしかできない

1割の異常者だけが勝てるあべこべ世界

考え方が多数派であればあるほど負けてゆく

いつも勝つのは少数派

困ってる当事者のみんなにもおすすめしま

anond:20200604132549

anond:20200604132935

わかる。バグを見つけ出す才能を持った人にデバッグやらせるべきってのはわかるんだけど

初めからそういう人が設計すればそもそもバグが起きにくい設計にもなるのではと感じるのはある程度自然と思う。

2020-05-24

anond:20200524131043

マイコンエラッタに書かれてないバグに悩まされる

コンパイラ最適化バグにも悩まされる

デバッグしようとしてデバッガ付けるとバグ再現しない

・ロジアナオシロ友達

世の中色んな種類のプログラマがいるんだよ。こっちにおいでおいで。

2020-05-23

anond:20200521175300

どもども。

「なにか作ってみろ」は有効アドバイス

わたし意見と経歴

わたしは「なにか作ってみろ」系の言説にはまったく同意しません。

わたし自身会社に3ヶ月間みっちり導入教育をしてもらい(COBOL85とPL/I時代がわかる……)、基本的アルゴリズムコントロールブレークマッチング、マスタ-トランザクションソートマージetc.いよいよ時代がわかる……)の演習を(給料をもらいながら)やって、その後もプログラムとつかず離れずでフラフラと生きてきました。

こういう経験新卒カードがあるから有効もので、では1から始めるとしたら……、というときに、プログラミングスクール専門学校)というのは悪くない選択肢ではないかと思います。が、行ったことないので正直わかりません。

実際自分が1から始めるという立場になったら、まったくオロオロして元増田さんのように世のなか(の気にいらないヤツら)に呪詛を吐いて満足するだけだったと思います(当然ながらそれをいくらやってもプログラミングは上達しません)。

「なにか作ってみる」前に動機をはっきりさせる

話をプログラミングだけに限っていえば、一番大事なのはやりかたじゃなくて動機だろうと思います

「なにか作ってみよう」というのは、なにか作ってみようと思ってない人にはまったく心に響かないでしょう。

動機リブンで「なにか作ってみた」人といえば思いだすのは、MikuMikuDance樋口優さん(ミクを簡単に踊らせたい!)とhinadanの若宮正子さん(高齢者にも遊べるゲームが欲しい!)でしょうか。

ただかれらはわたしから見れば(モチベーションを維持しそれを行動に移す)天才で、あんまり参考にならないのも確かです。

作ってみた」は就職に使える経験

あと、元増田さんの動機は「プログラミング生業にしたい」ということなので、野良プログラマでは履歴書上でのアピール力が弱いかも、と思います

ビジネスで使われるアルゴリズムにはそれなりのルールがあります安全な(バグの出にくい)コードの書きかた、「車輪の再発明」はぜず、枯れた(将棋で言えば定跡のような)アルゴリズムを使う、ほかの人に使ってもらえるための工夫(可読性の向上など)、etc.です。

「なにか作ってみよう」を繰りかえしても、そういった作法的なものが身につくかどうか、それは才能に関わってくる問題だと思います。才能だのみの手法を推奨するのは無責任だと思いますね。

また、たとえば「例をコピーして解析する」というのもある意味有効プログラミング学習法ですが、「下手に習うと下手が伝染る」ともいいます。どれがお手本として優れているか、それを見る目はある程度ビジネス用途プログラムに関わっていないと持てないというジレンマがあります

野生のプログラマ就職有効なくらいの力を見せるとしたら、なにかのコミッター(なにする人かよく知りませんが)とかになって「××ならこの人」となったり、プログラミングコンテストで上位の成績を残したりしなければいけないのかもしれません。

どうしたものでしょうね。ブクマカのみなさんの反応を見ると、専門学校でもあまり就職に有利にならない(ホントか?専門学校意味あるのか?)という話ですが、目的就職ならば、一番の近道のような気がします。

じゃあどうすべきか?は他人にはわからない

そこらへんからは、元増田さんがなにをしたいか、あるいは聞いてみたいだけだったのかによります仕事には適性とやる気が大事です。あとは年齢と必要性かな。進路はオーダーメイド以外にはありえないので、提示された案を自分で選んでそれに賭けるしかないのかな、と思います

「なにか作ってみました」の記録

自分がまず作ったもの晒してみろよ

さて、この文章は実はこの一文に反応してのものです。(↑のは前書き)

GWあたりからトシも考えずにRubyの再入門をしていまして、手始めに「首相動静」の整形ツールを作ってみました。

初心者で(Rubyに関しては仕事で使ったことないので)なにか作ってみよう、というとこの程度ですね。

これで就職に有利になるかというと、あんまりそうは思えないなあ。Excelマクロが組めるとかのほうがどこかの事務所に潜りこめそうですよ(でもそれも最近インフレ気味かもしれませんね)。

なにをするツール

朝日新聞首相動静は詳細ですが、改行が入っておらず、大変読みにくいものです。こんな感じです。

首相動静の例(2018年12月11日……話題になったものです)

 【午前】9時31分、自民党本部。33分、同党役員会。10時2分、官邸。5分、閣議。21分、宇宙開発戦略本部。34分、柴山昌彦文部科学相。38分、岩屋毅防衛相。41分、山下貴司法相。11時3分安全保障と防衛力に関する懇談会

 【午後】0時11分、政府与党連絡会議。44分、山口那津男公明党代表。1時27分、日韓議員連盟額賀福志郎会長河村建夫幹事長。2時20分、行政改革推進会議。52分、兼原信官房副長官補、秋葉剛男外務事務次官。3時36分、麻生太郎財務相財務省岡本薫明事務次官太田主計局長。4時7分、太田氏出る。可部生理局長加わる。15分、全員出る。25分、黒川弘務法務事務次官。34分、谷内正太郎国家安全保障局長、北村内閣情報官宮川内閣衛星情報センター所長。41分、谷内、宮川両氏出る。5時3分北村氏出る。10分、東京永田町ザ・キャピトルホテル東急宴会場「鳳凰」で中曽根康弘世界平和研究所設立30周年記念式典に出席し、あいさつ。20分、官邸。6時18分、ガーナのアクフォアド大統領を出迎え。記念撮影。19分、儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼、儀仗。27分、アクフォアド大統領会談。7時12分、署名式、共同記者発表。32分、公邸首相主催の夕食会。8時43分、アクフォアド大統領見送り。9時、ヨルダンのアブドラ国王電話協議

首相動静フォーマット

ただ、これはフォーマットがはっきりしており、

  • 午前と午後はそれぞれ1行になっていて、行頭には【午前】/【午後】という文字列が付いている。
  • 午前と午後の間には空行がある。
  • ひとつひとつイベント時刻表示で始まり句点「。」で終わっている。
  • 時刻は「h時m分」型で、前ゼロはつかない。後にかならず読点「、」が付く。「h時」の部分が前の項目と同じ場合には省略する。
  • 午前いっぱい、午後いっぱいの予定の場合には時刻をつけない(他の首相動静から)。

と、例を見るかぎりキッチリとしたルールに則っているようです。

動機

なので、「これだったら整形できるかも」と思い、再び学びはじめたRubyで整形ツールを作ってみることにしました。

整形ツール
ツール仕様
整形後の例(上記動静を整形)

【午前】

09時31分、自民党本部

09時33分、同党役員会。

10時02分、官邸

10時05分、閣議

10時21分、宇宙開発戦略本部

10時34分、柴山昌彦文部科学相

10時38分、岩屋毅防衛相

10時41分、山下貴司法相

11時03分安全保障と防衛力に関する懇談会

【午後】

00時11分、政府与党連絡会議

00時44分、山口那津男公明党代表

01時27分、日韓議員連盟額賀福志郎会長河村建夫幹事長

02時20分、行政改革推進会議

02時52分、兼原信官房副長官補、秋葉剛男外務事務次官

03時36分、麻生太郎財務相財務省岡本薫明事務次官太田主計局長。

04時07分、太田氏出る。可部生理局長加わる。

04時15分、全員出る。

04時25分、黒川弘務法務事務次官

04時34分、谷内正太郎国家安全保障局長、北村内閣情報官宮川内閣衛星情報センター所長。

04時41分、谷内、宮川両氏出る。

05時03分北村氏出る。

05時10分、東京永田町ザ・キャピトルホテル東急宴会場「鳳凰」で中曽根康弘世界平和研究所設立30周年記念式典に出席し、あいさつ。

05時20分、官邸

06時18分、ガーナのアクフォアド大統領を出迎え。記念撮影

06時19分、儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼、儀仗。

06時27分、アクフォアド大統領会談

07時12分、署名式、共同記者発表。

07時32分、公邸首相主催の夕食会。

08時43分、アクフォアド大統領見送り

09時00分、ヨルダンのアブドラ国王電話協議

う~ん、見やすい!ことないですか?

あと、午後の時刻を24時間制にしたいな、とも思いますが、それは今後の課題(つぎに首相動静話題になったとき)とします。全角数字計算ってどうやるんだろう?

ソース

たぶんRubyistにいろいろ突っこまれると思うけど、こんな感じです。

プログラマ玉石混淆ですが、これは石のほうの例だと思っていただければさいわいです。

はてな記法にはシンタックスハイライトあるけど、増田だとInternal Server Errorになるのではずしました。見にくくてスマソ。

# encoding: utf-8
# 漢字コンバータライブラリを取りこむ(String漢字変換メソッドを付けてくれる。神)
require 'kconv'

# 正規表現パターン
# 時刻をh時m分形式からhh時mm分形式にする
# 否定後読みを使用する
# 時は行頭にある
OneDigitHour = /^((?<![0-1])[0-9]時)/
# 分は時のあとにある。このパターンマッチすると、\1が時、\2が分になる。
OneDigitMinute = /^([0-9]{1,2}時)(?<![1-5])([0-9]分)/
# 分のない、時だけの行のパターン否定先読み使用
HourWithoutMinute = /^([0-9]{1,2}時)(?![0-5]?[0-9]分)/

# 行頭のh時m分をhh時mm分にするサブ処理(これは関数といっていいの?)
def convTopHourMinute2TwoDigits(oneLine)
    # 時を変換
    oneLine.sub!(OneDigitHour, "0\\1")
    # 分を変換
    oneLine.sub!(OneDigitMinute, "\\10\\2")
    # 分がない場合"00分"を追加
    oneLine.sub!(HourWithoutMinute, "\\100分")
    # 戻り値
    oneLine
end

# 入力ファイル名前
InputFilename = "首相動静2018年12月11日.txt"
# 出力ファイル名前
OutputFilename = "首相動静2018年12月11日_編集済.txt"

# 入力ファイルオープン
inFile = File.open(InputFilename, "r")
# 出力ファイルオープン
outFile = File.open(OutputFilename, "w")

# 時刻パターンシンプルに、h時、m分、h時m分、という3パターンを結合する
# 1つのパターンで全部カバーするよりこちらのほうが見やすい。というか、脳の容量の問題で1文に書ききれなかった
jikokuPattern = /[0-9]{1,2}時[0-9]{1,2}分、|[0-9]{1,2}時、|[0-9]{1,2}分、/
# 午前/午後
ampm = /(【午前】|【午後】)/

# 午前/午後、あるいは時刻の前で改行するためのパターン
kaigyouSign = Regexp.union(ampm, jikokuPattern)

# ファイル一括読み込み
# 昔は1行ずつ読みこんでました。メインメモリが3MByteとかだったので
contents = inFile.read.toutf8

# 入力終了。閉じておきます
inFile.close

# スコープ関係から、ここでローカル変数に代入
# ※ Rubyスコープと暗黙の型には泣かされました。これに慣れるのがRubyのコツかしら
#  明示的な型宣言はあったほうがいいと思うなあ。エラー出力の理由がわからなかったりするので。
hour = ""

# デバッグ行はコメント化しています
# 時刻パターンチェックのため、コンテンツを出力してみる
# p jikokuPattern.match(contents)

# エントリを改行サインで行に分ける
contents.gsub!(kaigyouSign, "\n\\&") # "\\&"はマッチした文字列のもの。2重のエスケープ"\\"が必要

# 改行チェックのため出力
# p contents

# 入力を行で分割して各行ごとに処理
contents.split("\n") do |oneLine|
    # 午前/午後を示す開きカッコ"【"があるか
    if (oneLine =~ /^【/) then
        # そのまま出力
        outFile.write(oneLine + "\n")
        # p "午前午後:" + oneLine
        next
    # 空白行は無視スキップする)
    elsif (oneLine =~ /^[\s ]*$/) then
        # 出力しない
        # p " 空白行:<skip>"
        next
    # 行頭に「時」があるか
    elsif (oneLine =~ /^[0-9]{1,2}時/) then
        # あったら時間表示を抜きだしておく
        hour = oneLine.match(/^([0-9]{1,2}時)/)[0]
        # p "   時:" + oneLine
        outFile.write(convTopHourMinute2TwoDigits(oneLine) + "\n")
        next
    else
        # 「時」がなければつけて出力
        oneLine = hour + oneLine
        # p "普通の行:" + oneLine
        outFile.write(convTopHourMinute2TwoDigits(oneLine) + "\n")
    end
end
感想

手でやったほうが早いね

以上

anond:20200523124542

デバッグ用っていうのはあるんだけど、むかし別な会社だけどlistを使ってvector実装してみようというのもあった

2020-05-22

anond:20200521175300

みんな学があってすげぇんだな

俺っちおっさんから

ってことに中高生の間、むだに時間をつぎ込んていたらなんかいろいろできるようになっていた

今は許されないんだろうけど、そうやってコンピュータに関する理解を深めたヤツも少なからずいるんじゃないか

イロハを教えてくれた人は6502のネイティブコードをそのまま読める人だったな

その人もAppleIIゲームいかピーコするかで学んで、ファミコン全盛期にはデバッグに引っ張りだこだったよ

2020-05-21

anond:20200521202917

あくまでもたとえだが、波動拳を出せることを確認した後に

バグがあるといけないか

日中ただひたすら波動拳を出してくれ、休憩時間もある、健康配慮もする。ただ1日8時間ただひたすら、あらゆる位置から波動拳を出してみてくれというのがデバッグの1つ

anond:20200521180627

そこでいうデバッグアルバイトというのは、指示書通りキー入力をするのをひたすら繰り返して記録を取るという作業を言う

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん