「コンパクトシティ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コンパクトシティとは

2017-05-18

田舎郊外住まい水道費用もっと高価にするべきだ。コンパクトシティ推進の時代なのだからね。

それと田舎暮らしながら「田舎空気うまい」などとうぬぼれつつ自家用自動車マイカーという排ガスまき散らしまくり害物を乗り回す滑稽な生活は恥なのでやめろ。

一歩間違えれば列車脱線事故100人以上死傷。自家用自動車マイカー違法化禁止化したほうがいい。

踏切待ちをしていたクルマペダル踏み間違えで列車に突っ込む | レスポンスResponse.jp

https://response.jp/article/2017/05/16/294753.html

自動車運転しないという社会貢献を広めたほうがいいと思うわこういうのを見ると。

商業車はある程度仕方ないにしても、オスロみたいに自家用自動車マイカー禁止するぐらい踏み込んで交通安全を確保するべきだ。

ノルウェーオスロでは諸悪の根源である自家用自動車マイカー禁止して、自転車公共交通優遇しているほど自動車害悪の塊なんだよな。

イギリス首都ロンドンでは自動車から通行課税徴収して自転車利用者を増やすための自転車インフラ整備に充てているほどだ。

それほどまでに自動車は減らすべき害物としてある、という事実に気づかされる。

クルマ離れは実は善良なアクションなんだよね。クルマ離れが進めば進むほど重大事故も公害渋滞も減り、人々は自然と移動しながら運動するによりなり医療費も減る。

疾病は予防が最も安上がり。実際に、自転車によく乗る人は自動車依存者よりも健康寿命が長く長寿であるという研究結果がイギリスフランスオランダ等でも出ている程。

実は日本政府も脱クルマ自転車活用拡大推進の政策を進めており、これは自動車依存脱却のコンパクトシティ政策ともリンクしている。

自動車捨てて自転車乗れ、自動車運転不要都市部移住しろ!は政府の指針でもある。

自家用自動車マイカーの乱用で拠点分散化し、公共交通が衰退し、いざクルマ運転できなくなった年寄り障がい者になって初めて『自動車乱用が地域を不便に、そして危険にさせ、公害蔓延させた』事実に気付く。

からこそ今コンパクトシティ化推進が叫ばれてるし、公共施設の統廃合が全国で進んでいることから拠点の集約化が順調に進んでいる事実がうかがえる。

自家用自動車マイカー前提の地域に執着するのは悪!な時代ということだ。クルマを捨てて都市部に住んで、自転車公共交通使って生活するのが正義であり善な時代

自動ブレーキ搭載自動車以外は公道走行違法化禁止化するべきですね。

自動ブレーキ搭載自動車以外は公道走行違法化禁止化するべきですね。

一秒でも早く!人命は何よりも尊いのですから根本的にはクルマ離れを進めるのが最善でしょう。

統計を見ても自動車の乱用と共に重大事故も公害渋滞も深刻化していったのですから、その逆をすればすべてが解決するのですから

コンパクトシティ化で脱クルマが善の時代です。

ノルウェーオスロでは自家用自動車マイカー禁止して自転車公共交通優遇し、イギリス首都ロンドンでは自動車から通行課税徴収して自動車を減らし、自転車利用者を増やすため自転車インフラ整備に充てているほど、自動車抑制はあらゆる問題改善につながるのですからね。

クルマ離れは交通安全渋滞緩和と環境保全及び向上の観点からすると最高の社会貢献になるというのは事実としてあるのですから、私達はクルマ離れを進めていきたいものです。

クルマ離れを進めれば、若き尊い命が奪われる惨事も確実に減らせるのですから自動車の車内でさえ年間約1300人死亡しています。約1600人の歩行者死亡の交通死の原因はほぼすべてが自動車であり、交通刑務所懲役囚人のほぼ全員は自動車運転手です。

各国がなぜ自動車抑制して自転車への乗り換えを政策で促しているかがよくわかりますね。

実際、統計を見ても人の移動が徒歩、自転車公共交通時代、今より遥かに重大事故は少なかったのですから

事故のことを考えるならば、諸悪の根源元凶自家用自動車なんだよね。

事故のことを考えるならば、諸悪の根源元凶自家用自動車なんだよね。

から教員なんぞはほんとは率先して生徒ら子供らの安全の為にクルマを捨てたほうがいいんだよ。

オスロでは自家用自動車マイカー禁止して自転車優遇している。なぜか?

そうすることにより重大事故も公害渋滞も減るからだよ。道路から体重量が重く、幅を取る、速い速度で動くものなんざ減らせば減らすほど重大事故が減るのは、考えてみれば当然だね。

自家用自動車マイカー交通の癌だといわれる理由はいくらでもある。

から日本政府も脱クルマ自転車活用拡大推進の施策を掲げており、自動車運転不要で便利に暮らせるコンパクトシティ化を進めているほど。

人間自動車運転が増えるごとに重大事故は増えていったのだから、その諸悪の元凶を減らせば、すべてが改善されるわけだ。

自転車乗れ、というのは政府方針でもある。

2017-05-10

仮にだよ

コンパクトシティで例えば県庁所在地住民を全部集めたとして、移住してくる人たちの職場ってあるの?

移住者は外縁に配置されていわゆる貧民街にならない?

http://anond.hatelabo.jp/20170510141212

巨大なイオンモールを中心に至る所でコンパクトシティ化が進んでるのに

そんなセコいこと言わんでもええやん…

2017-04-12

まあ自動車の車内でさえ年間約1300人も事故で死んでるからね。クルマ離れは死亡事故離れ。

http://anond.hatelabo.jp/20170412200640

まあ自動車の車内でさえ年間約1300人も事故で死んでるからね。毎日テロが起きてるようなもんだ。クルマは走る棺桶クルマ離れは死亡事故離れ。

地方もっとどんどんコンパクトシティと脱クルマして交通死者を減らすべし。

マイカー自家用自動車捨てて歩きや自転車使えば社会医療費現在年間40兆円超)も減らせる社会貢献ができる。

2017-04-10

まあ実際自家用自動車マイカーが癌だよなあ

http://anond.hatelabo.jp/20170402191435

自家用自動車なんざ増えても排ガス公害騒音公害、重大事故、渋滞が増えるだけで、なんも良いことが無い。買い物難民も増える。

社会コンパクトシティ化しようとしているご時勢の今ならなおさらだ

2017-04-05

http://anond.hatelabo.jp/20170330234518

いずれにせよ自動車公害車両なんでね。数は少なければ少ないほどいいんだよ。

コンパクトシティ化すれば自動車なんつう邪魔迷惑公害車両個人運転せずとも済むから正義なの。だから政府コンパクトシティを推進してんだよ。

2017-03-30

http://anond.hatelabo.jp/20170330233314

一ノ瀬志希「にゃはは。短距離を走るガソリン車よりも、長距離効率的に走るディーゼル車の方が温室効果ガスの発生は低いんにゃ〜よ♪ つ・ま・り、コンパクトシティよりも〜都市機能分散されていた方がエコなんだよ〜っ♪」

はやくコンパクトシティ化していきたいもんだね。そうすれば配達の労力も排ガスも減る。

http://anond.hatelabo.jp/20170330120443

はやくコンパクトシティ化していきたいもんだね。そうすれば配達の労力も排ガスも減る。

2017-01-14

クルマへ 自転車 「推進法」成立 社会的交通手段としての自転車役割拡大

http://anond.hatelabo.jp/20170114183424

フランスイタリアアメリカイギリスオランダノルウェー等、多くの都市渋滞や重大事故、公害の元凶として規制排除が進む自動車自転車インフラ整備で活用が進み続ける自転車

http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/car/1461543122/

クルマへ 自転車 「推進法」成立 社会的交通手段としての自転車役割拡大

自転車活用:国の責務…脱クルマへ「推進法」成立 - 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20161216/k00/00m/040/103000c

全国的高齢化が進んで自動車免許返納も進んでおり、誰しもが自動車運転せずとも便利に暮らせる地域づくりが求められている。

コンパクトシティ政策がまさにそれであり、コンパクトシティ政策における交通の主役は自転車公共交通レンタサイクル含め)。そして歩行者

自家用自動車マイカーは重大事故、公害渋滞を頻発させる邪魔迷惑な乗り物だから、各国の特に都市部では排除が進んでる。

自動車という占有面積害が極めて有害な乗り物。自動車抑制や削減が不十分な為に起きる渋滞で動けない救急車。間に合わなくなる救急活動。そして自動車乱用は事故=出動要請を頻発させる。

イギリス首都ロンドンでは自動車の通行に課税し、自転車インフラ整備等で自転車への乗り換えを推進し、渋滞の軽減に成功した。

https://www.youtube.com/watch?v=uC9IPDyFgs8

イギリス首都ロンドン 渋滞の元凶となっている自動車を減らすため、市街地への自動車乗り入れに関する通行課税実施

https://www.jusnet.co.jp/kusuri/edu_body.asp?edu_id=1064

ロンドン交通局の発表によると、この渋滞税の導入によって、「渋滞が30%解消」され、「交通量が15%減少」したとのこと。

自転車の街へ変貌するロンドン。15年間でクルマは半減、自転車=サイクリストは3倍に

http://www.gizmodo.jp/2016/02/bikeinlondon.html

自転車インフラ整備はパリでもニューヨークでもオスロでも先進諸国の主要都市で次々と進められている。

2016-11-27

http://anond.hatelabo.jp/20161010200103

意識とか努力でどうにかなるレベル超えてんな

もうどうしようもない

政策でも仮にそれがどうにかなったら怖いわ

100万人ずつ減る社会観で順応していくしかねーわ

コンパクトシティとかを巻き戻しでやってく

田中角栄が要る

2016-06-23

http://anond.hatelabo.jp/20160623163052

『わかりました、田舎に帰ります

 ↓

田舎じゃ毎日の買い物にも困るし交通手段もない…』

田舎に住み続けようとするのが悪い。これからコンパクトシティ!」

2016-03-08

橋下による改革がなければ大阪破綻してた

http://anond.hatelabo.jp/20160308074646

下市長がつぶやく公務員の高給!この現実会社員は平静を保てるか? - NAVER まとめ

http://matome.naver.jp/odai/2135288654293243701

能力業務内容の割に高すぎる賃金カットされて当然。

それをしなければすべてが破綻するのだからね。

コンパクトシティ化と一緒だね。いつかはやらなきゃいけない。

身分不相応な厚遇もらってる本人やその家族どもシロアリ寄生虫ゴミ虫どもから嫌われても、全体の為に断行するのはとても勇気が居る。

橋下はそれをやった。

この度、保育士給料を上げよう、というふうになったのは、それが必要だというデータがたくさん露出するようになってきたから。

新たなデータがたくさん出てくれば、それに対応するのは当然のこと。

安保法案だって中国朝鮮なんかがアホみたいな軍備強化挑発してきてるから急行採決された。時代が変われば施策も変わる。

公務員厚遇なんざいつまでも続くもんじゃないんだよ。

公務員厚遇を削れば、その分、国民社会保障福祉民間投資にまわせる。アホみたいな人間にカネやるより、ずっと公益になるからね。

2016-03-03

コンパクトシティ推進というか老人を強制的移住させると何が起きるか

認知症と死人が増える。

Googleで「高齢者 引っ越し」とやるとサジェストの中に「認知症」が入ってくる程度に世の中に認知されているみたいなんで詳しくはそっちに譲るが、コンパクトシティ推進者の中にはガチで知らずに「弱者に優しい」話だとか思ってたりする人がいるんで割と質が悪かったりする(はてなにもいるよなぁ 反権力弱者に優しくしろかいいながらコンパクトシティ推進者)

2015-07-10

自転車が使いやすい街は住み良い街

http://anond.hatelabo.jp/20150709205200

こっちの周りだと自動車乗り出してからブクブクブクブク太るやつばっかり。

奴らは健康診断数値もお医者さんに説教されたり咎められたり呆れられたりするようなんばっかりだ。

自転車移動を心がけてるもんは体格や腹のラインが安定してる。

自動車組と自転車組を見て、自転車健康効果ってのはすげーって痛感するよ。

なぜ東京近郊の自転車利用は(促進策なしでも)盛んなのか | Tokyo By Bike - Cycling News & Information from Japan

http://www.tokyobybike.com/2015/02/blog-post.html

大阪東京も、どんどん自転車を使いやすい、環境都市化を突き進んでほしいと思うね。

その為にも国民もっともっと自転車を快適に使える環境整備要請の声を議員に届けて、それを叶えようとしている議員に一票を入れること。

自転車が使いやすい街は、子供から年寄りまで全てに優しい街なのだからね。

自動車乱用が蔓延すると道路危険になるわ排ガス大気汚染やら光化学スモッグやらで最悪だし

http://www.mlit.go.jp/crd/index/pamphlet/01/index.html

国土交通省のページにある通り、自動車乱用を許すと、生活拠点分散化を招いて、自動車所有が前提になっちゃって

子供やお年寄りにとって不便で魅力のない、自動車通行で危険地域なっちゃうんだよね。

自動車社会地域ほど、歩行者自転車といった自動車以外の弱者優先が軽視されがちになってしまうというのもあるし、

やっぱり自転車が使いやすい街ってのは、人にとっても住み良い街だな、って思うわけだ。

自動車があまりに普及していないころは、どこの地方も店や銀行

郵便局なんかが集約されてるとこに住んでて、行政効率もよかったもんなんだよね。

田舎ほど自動車蔓延乱用による生活拠点分散化によって、地元で買い物をする人が少なくなり、地域が寂れていった。

すべての行政効率も悪くなって、地方故郷子供やお年寄りにとっても魅力のない不便で危険地域になってしまったりしてる。

自動車所有運転できるのが前提だと、免許を返納したら生活難民一直線だからね。

自動車運転不要都市部なら、自動車なしでも充実した生活ができる。

からこそ今、自転車公共機関を人々の移動の主役とし、自動車利用を控えさせようという取り組みが進んでいるわけだしね。

上記の国土交通省のページの概念は、コンパクトシティという言葉としてある。

大阪福岡もだけど、住み良い地域と誉れ高いところは、自転車での移動もしやすいという共通点が少なからずあると思うよ。

から地域行政は、自分のとこに人々を集めたいなら、もっともっと人々が自転車を快適に活用できる環境整備を進めたほうが堅実だと言えますね。

2015-07-02

http://anond.hatelabo.jp/20150701090846

コンパクトシティ自動車は別問題だろ…。

自動車抑制都市部問題

人口数万の田舎じゃそもそも車も少ないのでそんな致命的な渋滞は発生しない。

逆に列車バスのが高コストになる。

運行費用もそうだけど利用側のコスト(待ち時間や駅/停留所までの移動時間など)がバカ高い。

コンパクトシティが実現して一定以上の人口密度が実現したらLRTもいいかもだけどね。

コンパクトシティが実現しない以上、自動車の高機能化(燃費向上、自動運転とか)のが優先だろうな。

自動運転が実現すれば、田舎交通インフラ事情は飛躍的に改善する。

自力で動けるかぎり 通院や買物に不自由しないとなれば、あとは生活費をどうやって稼ぐかの問題だけだしね。

自力で動けない場合田舎だろうが都市だろうが入院一択だし)

2015-07-01

地方衰退の元凶は自動車乱用蔓延による拠点分散化も大きな元凶としてある

http://anond.hatelabo.jp/20150630210643

元凶である自動車から卒業する施策をしなければ田舎は生き残れないし、それは一秒でも早いほうがいい。

それをしなかったからこんなことになってるわけで。

自動車乱用野放しがもたらした交通難民や高コストインフラ

自動車依存による拠点点在、郊外化がもたらす不効率問題点 国土交通省

http://www.mlit.go.jp/crd/index/pamphlet/01/

第3章 第3節 コンパクトシティ形成へ向けて - 内閣府

http://www5.cao.go.jp/j-j/cr/cr12/chr120303.html

わが町を身の丈に - NHK クローズアップ現代

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3418_all.html

交通安全根本対策自動車抑制にあり

http://greentoptube.hatenablog.com/

自動車多すぎて動けない救急車

http://www.youtube.com/watch?v=uC9IPDyFgs8

渋滞解消のための自動車道路を作れば作るほど交通問題は深刻になる。

http://wired.jp/2015/03/19/traffic-jam/

2015-06-24

まあ、車は贅沢品にしたほうがいいわな

http://anond.hatelabo.jp/20150617134335

まあ、車は贅沢品にしたほうがいいわな

それをしなかったからこんなことになってるわけで。

自動車乱用野放しがもたらした交通難民や高コストインフラ

自動車依存による拠点点在、郊外化がもたらす不効率問題点 国土交通省

http://www.mlit.go.jp/crd/index/pamphlet/01/

第3章 第3節 コンパクトシティ形成へ向けて - 内閣府

http://www5.cao.go.jp/j-j/cr/cr12/chr120303.html

わが町を身の丈に - NHK クローズアップ現代

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3418_all.html

交通安全根本対策自動車抑制にあり

http://greentoptube.hatenablog.com/

自動車多すぎて動けない救急車

http://www.youtube.com/watch?v=uC9IPDyFgs8

渋滞解消のための自動車道路を作れば作るほど交通問題は深刻になる。

http://wired.jp/2015/03/19/traffic-jam/

2015-06-20

http://anond.hatelabo.jp/20150620222639


交通安全根本対策自動車抑制にあり 年間5000人近い人命を日本で奪っている凶器は何だと思いますか? 答えは 自動車 です。 自動車は、二桁の人数の命を、爆弾や兵器、毒ガスを使った卑劣なテロの如く、一瞬にして奪う悪魔的な凶器です。運転手は交通刑務所へ、被害者は身体と心に傷を負い、最悪の場合、死亡し、本人と遺族の無念は計り知れません。自動車が元凶です。地域安全を勝ち取るため、自動車に対して徹底的な規制取り締まり強化の措置を求め続けましょう。交通弱者保護優先が交通の鉄則のはずが、なぜか、我が物顔の自動車により、弱者の安全が脅かされている。この
2014-07-20
自動車により安全と安心が破壊される社会 *記事内容整理中のため重複あり。追加も予定しています。

年間5000人近い人命を日本で奪っている凶器は何だと思いますか? 

 

答えは 自動車 です。 

 

自動車は、二桁の人数の命を、爆弾や兵器、毒ガスを使った卑劣なテロの如く、一瞬にして奪う悪魔的な凶器です。

運転手は交通刑務所へ、被害者は身体と心に傷を負い、最悪の場合、死亡し、本人と遺族の無念は計り知れません。

自動車が元凶です。

にも関わらず、自動車という凶器を利用しての通学路の自己中心的抜け道利用や速度超過、横断歩行者等妨害、一時停止無視、車間距離保持義務違反等の交通犯罪を、我々は日常的に目にし、そして自身や大切な人々が被害を受けています。

事実、暴走自動車大勢の子供を殺戮しています。自動車が通行するということは、金属バットを振り回す危険な男が通行するということを許すに等しいのです。徐行でさえ自動車は容易に人を死に至らしめますし、年間、大勢児童らが徐行の自動車に踏み潰され、犠牲になっています。

自動車という1トンをゆうに超え、大きな専有面積を持つ車両は、ゆっくり運転でも子供の命を容易に奪う、おぞましい凶器です。

地域安全を確保するために必要なアクションを起こしましょう。

地域環境排ガスや騒音で害し、1トンを超える重量と、その大きな専有面積で安全根底から破壊している車両には、相応の規制と取り締まり強化が必要です。

まだまだそれが足りていないからこそ、全国で自動車による被害が絶えないのですから地域の清らかな環境と安心安全を勝ち取る唯一の方法、それは、自動車の徹底抑制です。

 

道路から1トン以上もの移動重量物=自動車が減れば、単純に道路は安全になり、重大事故の減少が見込めます。

 

東京新聞:園児らの列に車 21人死傷事故(埼玉県川口市) 生活道路の制限速度規制:どうなった?ニュースその後(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/hold/2010/sonogo/news/200911/CK2009110302000146.html

ハイヒールで運転の女がブレーキ踏み外し爆走 小学生が死亡 

http://news.livedoor.com/article/detail/10140813/

この女性は、刑事裁判でも懲役2年6ヶ月の実刑判決を受けている。

 

爆弾テロと同等以上の犠牲を伴うのが自動車害。10人が死傷した京都府亀岡市軽自動車暴走事故 写真特集。

http://www.jiji.com/jc/d4?p=tfc424&d=d4_soc

京都府亀岡市小学生の列に軽自動車突っ込み10人が負傷 した事故で、意識不明の重体だった市立安詳小2年の小谷真緒さん(7)と、同小に通う児童の母の松村幸姫さん(26)が23日午後、搬送先の病院で死亡が 確認された。松村さんは妊娠中で、胎児(26週)も助からなかった。同小3年横山奈緒さん(8)と同小1年西田琉輝君(6)が重体、残る6人が重軽傷。車 を運転した自称無職少年(18)=自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕=は、京都府警の調べに対し「居眠りしていた」と供述。府警交通捜査課亀岡署は 容疑を同致死傷に切り替え、調べを進める。

「痛い痛い」児童悲鳴 妊婦の胎児が死亡 亀岡の事故

http://www.nonsolofole.it/?p=183699

集団登校中の小学生の列に軽乗用車が突っ込んだ。23日早朝、現場となった京都府亀岡市住宅街には衝撃音が響き、黄色い帽子やランドセルが散乱した。「痛い、痛い」という子どもたちの悲痛な声。妊婦もまきこまれ、胎児が犠牲になった。

亀岡・暴走10人死傷事故初公判「被告は反省していない。余裕見せてた」(遺族)

http://news.livedoor.com/article/detail/6775272/

祇園の18人死傷事故は殺人罪なのか? | 弁護士谷原誠の法律解説ブログhttp://taniharamakoto.com/archives/182

京都祇園自動車暴走事故 藤崎晋吾 まとめ 月刊 精神分析 2012年06月号

http://agency-inc.com/accident5/

運転者を含む8名が死亡、11人が重軽傷を負った自動車による大量殺傷。京都祇園軽ワゴン車暴走事故 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E7%A5%87%E5%9C%92%E8%BB%BD%E3%83%AF%E3%82%B4%E3%83%B3%E8%BB%8A%E6%9A%B4%E8%B5%B0%E4%BA%8B%E6%95%85

京都祇園軽ワゴン車暴走事故(きょうとぎおんけいワゴンしゃぼうそうじこ)とは、2012年4月12日京都府京都市東山区祇園で当時30歳の男性が、軽ワゴン車を運転中に暴走事故を起こし、運転者を含む8名が死亡、11人が重軽傷を負った交通事故。

 

4人死亡事故1週間 現場近くで大規模検問 NHKニュース

http://megalodon.jp/2015-0618-2109-34/www3.nhk.or.jp/news/html/20150614/k10010113951000.html

北海道ひき逃げ事件 飲酒隠ぺい立証されれば3年刑期上乗せも│NEWSポストセブン

http://megalodon.jp/2015-0618-2127-55/www.news-postseven.com/archives/20150618_330406.html

このあまりにも卑劣すぎる容疑者たちの言動には状況が明らかになるにつれ怒りが増幅する。今後どのような罰を受けるのか? 刑法学者・板倉宏氏はこう話す。

「事故の原因の谷越容疑者は、恐らく懲役18年ほどの刑が下ることになるでしょう。逮捕容疑の危険運転致死傷では、過去に10年以下の懲役になったケースもありますが、今回は飲酒運転で、さらに3人を死に追いやっていますからね。一方、ひき逃げをした古味容疑者は、懲役10年ほど。どちらも悪質な上、罪を逃れようと証言コロコロと変えたり、嘘の供述をすることは裁判官に悪印象を与えますからさら厳罰に処される可能性もありますね」

 また、古味容疑者警察に出頭したのは事件を起こした翌日。彼はこの間に酒を抜き、飲酒運転の罪さえ免れようとしたといわれている。

「アルコールや薬物の影響で事故を起こしたときに、その発覚を恐れて血液中の濃度などを下げる目的で現場を離れることを処罰する、『発覚免脱罪』というものがあります。今回のケースでも飲酒を隠そうとしたことが立証されれば、3年ほど刑期が上乗せされることになるでしょう」(前出・板倉氏)

 

砂川4人死亡、事故現場そばで涙の通夜 参列者「悔しい」「許せない」 | どうしんウェブ電子版(社会)

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0144157.html

北海道4人死亡事故:明るい家族だったのに…告別式で悼む - 毎日新聞

http://mainichi.jp/select/news/20150611k0000e040199000c.html

悪質運転 厳罰化進むも事故は後絶たず NHKニュース

http://megalodon.jp/2015-0618-2109-42/www3.nhk.or.jp/news/html/20150612/k10010112861000.html

 

このように、自動車は、銃や爆弾、サリンなどの毒ガスと同等の凶器です。自動車による交通犯罪は、大量殺傷テロと同等の犠牲を人々の生活に与えることになる。結局のところ、道の安全根本的に確保するには、自動車抑制を徹底させ、徹底できうる限り自動車の通行をゼロに近づけるしかないのです。

 

欧米ではライジングボラードなどを上手に活用していますが、日本ではどうでしょうか?

子供や弱者の安全より、自動車わがままが優先されてしまってはいないでしょうか?

交通の鉄則は弱者保護優先であり、行政もそれに準ずるのが鉄則なはずですが、日本は弱者の安全を確保するための自動車通行規制が甘すぎるのが現状なのです。

歩道のない狭い通学路でさえ、自動車による自己中心的な抜道利用や通行禁止違反、一時停止無視、速度超過、違法駐車、警音器使用制限違反異常接近による威嚇や幅寄せ暴行罪が成立)など、一瞬にして二桁の人命を容易に奪う自動車による交通犯罪が繰り返されています。

車道でも自動車は速度超過や違法駐車、警音器使用制限違反など威圧的危険運転交通犯罪を繰り返しており、本来車道を走る権利のある自転車でさえ、歩道に追いやられる被害を受けている惨状にあります。元凶はすべて自動車の害と、自動車規制取り締まりを徹底しない行政にあります。市民らは遠慮無く警察や知事、市長、議員らにそれらの根本解決策である自動車規制取り締まり強化や罰則の強化を要請するという正義の善行を続けてよいのです。

 

自動車は一瞬にして大勢の人命を奪う、爆弾や銃、毒ガスと同等の凶器です。自動車は善良な人々の安心と安全を奪い、命を奪う、害悪なのです。だからこそ、自動車乱用は害悪であり、避けねばなりません。自動車乱用はこれまで、生活拠点の分散も招き、不便と危険と交通難民急増と割高なインフラ維持費による財政破綻危機をも引き起こしています。また、自動車乱用によるCO2排出量増加は、海水位上昇を誘引し、都市機能を麻痺させるとも危惧されています。

 

また、青山繁晴さん、彼はレーサーなのに、自分の息子二人には「車の免許なんか取るんじゃない」と教えたといいます。

わずかなハンドル操作で、一瞬にして、自分の命や同乗者の命、ぶつけられた人々の命を奪ってしまう凶器であるがゆえに。

プロレーサーでさえ、いえ、プロレーサーだからこそ、自動車乱用の社会的な害、そして、自動車運転による本人への害をよく知っているがゆえに出せる言葉ですね。

 

自動車の徹底抑制地域安全を確保します。

市民国民らは積極的自動車抑制の声を行政に届け続けましょう。

それが中長期的に見ても地域のためなのですから自動車乱用や暴走の野放しにより

故郷環境破壊するか

自動車抑制により故郷を守るか

 

選択肢は、その2つだけなのですから。

 

なぜ日本人自動車で暴走するのか?

http://news.azwad.com/post/31975473123/1


自転車の数百倍以上他者に対して危険で、公害性も高く、免許制な乗り物である乗り物= 【自動車】 であるが、その実態は

http://homepage2.nifty.com/onami/social/kr-02.htm日常風景

 老夫婦横断歩道のところで立ち止まっている。クルマが次々と目の前を走りすぎていく。
自動車の流れが途絶える瞬間を見計らって二人はあわてて道路を横断していく。
横断歩道とは、歩行者クルマの途切れるのを待つための場所なのである。

 いわゆるRV車の鼻先、ちょうど子供の頭くらいの高さに、異様なバーが取り付けられている。
野生動物が飛び出してきたとき、これをはねのけてクルマ安全を守るショックアブソーバーだ。カンガルーバーと呼ぶ。
ちなみに日本カンガルーが飛び出してくる道路は無い。何を跳ね飛ばそうというのだろう。

 六0キロ制限の表示のある国道。一00キロ近い速度で他のクルマを抜き去っていくスポーツカーがいる。
ドライバーはカーレーサー気分だ。彼にとって道路は自由な遊び場であるが、もし、子供達が同じ道路で野球をして遊んでいたら、彼はクラクションを鳴らして子供達を追い払うことだろう。

 日本全国のどこか。毎日二人の子供が、自動車事故で殺されている。
毎日どこかで通り魔が出没して子供を殺すようなことがあれば、大きな社会問題になるのだろうが・・・・。

 こうした風景は、我々にとって、ごく日常的なものでしかない。

 

■自動車という交通システムの欠陥性

 もちろん、現在の交通戦争とも言うべき悲劇事態に対して、様々な立場から様々な提案が行われている。
ただ、一番の問題は、どのような規則が整備されたとしても、それが遵守されなければ一切無意味だということである自動車の進行を強制的に制御することのできる、鉄道のATSのような安全装置は存在しない。

 我々は日常的に、クルマによる信号無視、一時停止違反車線変更違反スピード違反違法駐車光景を目にしている。

 

時速30kmでも自動車はあまり危険。

 

perfect comes from perfect: ゾーン30を巡るボタンの掛け違い

http://perfect-comes-from-perfect.blogspot.jp/2015/01/30.html

2011年9月に警察庁交通局長が「ゾーン30の推進について」という通達を出しました。これを受けて各地の生活道路で徐々に30 km/h規制が導入されつつありますが、現実の道路を見ると、どうも30 km/hでは速すぎるのではないかと感じられる例が有ります。

 

自動車により、歩道のない通学路の安全も奪われ、歩道内の安全すら奪われている惨状。

 

歩行者の年間死亡者数は1714人(ほとんどが暴走自動車凶器となった加害による殺傷) 交通事故総合分析センター 平成22年

https://www.itarda.or.jp/itardainfomation/info94.pdf

平成25年度 自動車運転中の年間死亡者数は1415人 歩行者は1584人 警察庁交通局

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/Pdfdl.do?sinfid=000023620477

 

 日本はなぜ極端に歩行者交通事故死が多いか OECDフォーラム2011のデータベースより DriveSafely/ウェブリブログ

http://spaceglow.at.webry.info/201305/article_1.html

歩道上でも圧倒的殺人王なのは自動車 - 大阪交通news

http://d.hatena.ne.jp/delalte/20111021/1319158025

 

横断歩道でさえも歩行者自転車安全が、自動車により侵害されている。

横断歩道、93%の無関心。: ぽんすブログ

http://pon-s.tea-nifty.com/blog/2006/08/zebra_crossing.html

命と安全を守る、歩車分離信号普及全国連絡会

http://bunri.org/

 

全然割合の少ない自転車加害事故を大仰に取り上げ、抑圧につなげるマスコミ行政
http://d.hatena.ne.jp/delalte/20111025/1319554054
マスコミの嘘とそれに騙される&意図的に捏造する団体の実態 マスコミがひた隠しにする現実"自転車側が第一当事者割合はたった15.4%であり、自動車側の危険運転蔓延歩行者自転車が加害されている"
http://melma.com/backnumber_16703_5796048/
自転車側が第一当事者割合はたった15.4%であり、自転車より悪質な自動車運転が蔓延しているのが日本の交通実態だと明らかになった。 

自動車モラル崩壊と地域安全破壊
http://goo.gl/Lu5FwP

 

歩道上でも圧倒的殺人王なのは自動車
http://d.hatena.ne.jp/delalte/20111021/1319158025
野蛮なクルマ社会 哲学研究室 -帯広畜産大学- 
http://www.obihiro.ac.jp/~philosophy/gyouseki/car4.html
「野蛮なクルマ社会」 - しづのをだまき
http://blog.goo.ne.jp/utukusiinatu/e/c76fb5968700d77d3b3720ef8efa7950
クルマ社会を問い直す会
http://www.toinaosu.org/

人命優先自動車抑制社会政策資料
http://www.toinaosu.org/library/car.html
命と安全を守る、歩車分離信号普及全国連絡会
http://bunri.org/
ゾーン30は確実に死亡事故を減らす
http://melma.com/backnumber_16703_6111852/車社会 ドイツの取り組み 高齢化も見据え交通網
http://blog.livedoor.jp/trike_shop/archives/1773205.html 
なんで日本人自動車で暴走するのか
http://news.azwad.com/post/31975473123/1
なくせ!輪禍:生活道路の車優先「考え変えて」 久保田尚・埼玉大大学院教授インタビュー - 毎日新聞 
http://mainichi.jp/special/bicycle/news/20121110org00m040999000c.html

事故を誘発した違法駐車運転に6千万円の賠償命令 消防車救急車の行く手を阻む違法駐車 緊急事態現場への到着、未だ遠く
http://www.city.minokamo.gifu.jp/home/kouhou/IHAN/1.html
路上駐車の運転手が女児死亡事故を誘発したとして車庫法違反で約3400万円
http://www.47news.jp/CN/200408/CN2004080601003709.html
自転車側が第一当事者割合はたった15.4%
http://goo.gl/HJMmlt
なくせ!輪禍:生活道路の車優先「考え変えて」 久保田尚・埼玉大大学院教授インタビュー - 毎日新聞
http://mainichi.jp/special/bicycle/news/20121110org00m040999000c.html

自転車都市交通の“救世主”になり得るのか http://goo.gl/P1nTwX
第3章 第3節 コンパクトシティ形成へ向けて - 内閣府 http://goo.gl/hpWLDf
深刻な自動車依存による道路の維持費と借金が地方を苦しめる http://goo.gl/4FoLM7
180万円の車を11年保有。税負担が車両価格を上回る。 http://goo.gl/ly6OKU 車不要地域移住へ
一体、車を持つと維持費にいくらかかるのか【持たない暮らしで豊かに暮らす】http://goo.gl/EBpAes
車の維持費比較 ホンダフィットで一年間にかかる維持費 573,186円 http://goo.gl/0bSNn1
「その車、本当に必要ですか?」“金食い虫”の自家用車の維持コスト http://goo.gl/nAwqi4
車保有税、環境性能で課税 軽や高級車増税http://goo.gl/JS6cDv 軽自動車維持費値上げ続く見通し
便利であるはずの自動車が不便と危険蔓延させ、地方の自滅をもたらす皮肉 http://goo.gl/C0aDsB
時代のトレンド自転車通勤 http://goo.gl/6jMi5N
自動車依存の危険 国交省 http://www.mlit.go.jp/crd/index/pamphlet/01/車社会 ドイツの取組 http://fanblogs.jp/sakurabunama/archive/253/0
見過ごされがちですが、自動車の運転は高所作業員と同等の被害リスクに、交通刑務所行きの加害リスクを加えたようなもの。
野蛮なクルマ社会 哲学研究室 -帯広畜産大学- http://goo.gl/quDmSZ
自動車ドラッグのどちらが有害か http://goo.gl/wIkcxT
青山繁晴さんは自分はレーサーなのに、自分の息子二人には「車の免許なんか取るんじゃない」と教えたという。
身分証としての費用対効果を考えるならば、自動車運転免許証(ウン十万円)より安価写真付き住基カードが優れています。

 【まとめ】世界一自転車先進国オランダ自転車専用レーンが当たり前!署名サイト ACTIONなう!

http://action-now.jp/archives/2686

 

 

 

自動車運転は自身の死亡リスクの他、加害による交通刑務所リスクも背負うことになる。

それゆえ、いま、自動車運転の要らない便利で安心な地域へ移住する賢い人々が増えている。

マイカー前提地域自動車の運転という危険行為を強いられ、重い維持費負担も強制されるからだ。

 

180万円の車を11年保有。税負担が車両価格を上回る。 http://goo.gl/ly6OKU 車不要地域移住へ
一体、車を持つと維持費にいくらかかるのか【持たない暮らしで豊かに暮らす】http://goo.gl/EBpAes
車の維持費比較 ホンダフィットで一年間にかかる維持費 573,186円 http://goo.gl/0bSNn1
「その車、本当に必要ですか?」“金食い虫”の自家用車の維持コスト http://goo.gl/nAwqi4
車保有税、環境性能で課税 軽や高級車増税http://goo.gl/JS6cDv 軽自動車維持費値上げ続く見通し
便利であるはずの自動車が不便と危険蔓延させ、地方の自滅をもたらす皮肉 http://goo.gl/C0aDsB
自動車依存の危険 国交省 http://www.mlit.go.jp/crd/index/pamphlet/01/車社会 ドイツの取組 http://fanblogs.jp/sakurabunama/archive/253/0
見過ごされがちですが、自動車の運転は高所作業員と同等の被害リスクに、
      このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイートシェア

  
  
  

2015-03-04

自動車関連税をもっと値上げすりゃいいんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20150304024855

そうすればコンパクトシティだって実現できるしな。

分散して住んでるから余計な出費がかかるんだ。

自動車関連税を値上げすれば自動車売っぱらって都市部に住んで全体的に低コストになる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん