「盛岡駅」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 盛岡駅とは

2016-07-09

盛岡の話

神戸京都に関する素敵な文章を読んでしまったので私は盛岡のことを書く。すごく需要は少なそう。

盛岡新幹線が止まる町だ。一昔前までは東北新幹線北端でもあった。というわけで全国のみなさんが想像する平均的岩手県像よりはちょこっと発展していて、町の中心部には生活必要なお店とぶらぶら立ち寄れる場所がまばらにある。

駅前には何もない。女子の買い物はフェザンか郊外に2つあるイオンかで済んでしまうから町中を散策する必然性はない。それでも地下道を潜っていくと右側の道の2階にこじんまりとしたアニメイトがある。

観光客に人気のじゃじゃ麺屋をスルーして開運橋の交差点まで出る。(通ぶった地元民は岩手公園の近くのお店に行きたがるけど私はどっちもおいしいと思う。というか自分調味料を混ぜるのでどこで食べても毎回違う味になる。冷麺普通)

この開運橋の景色ちょっと有名。バスカードプリントされたりNHKの朝のニュース最後に映ったりかつて比嘉愛未さんが朝ドラロケをしていたりした。

もうちょっと行くと大通りっていうさして大きくもないアーケード街に入る。半分がシャッターが降りた店で残り半分は美容院歯医者カラオケ屋だ。あと居酒屋。全国チェーンじゃない安いお店が結構ある。モンキーズキッチンという名前の通りびっくりドンキーみたいにちょっと薄暗い店内で葉っぱ飾りがいっぱいのお店があった。お酒を飲めなかった大学時代はばななみるくばかり飲んでいた。ところでみんな知らないだろうけどびっくりドンキーの1号店は盛岡の「ベル」なんだよ。メニュー普通のびくドンと同じなんだけど座敷の離れがあったりしてちょっと落ち着いた雰囲気が良かった。高校時代部活打ち上げにもよく使った。同級生デートを目撃したりされたりしたのは淡い思い出だ。

ベルまで行くとすぐ岩手公園のお堀が見えてくる。現・盛岡城公園名前の通りお城はない、石垣だけ。菜園のほうまで曲がっていき一際急な斜面を登って公園に入る。菜園という地名が好きだった。畑はなくて地元資本百貨店がある。パン屋さんと親がお歳暮買うのに着いていったぐらいしかご縁はなかったけどたまにトイレは借りていた。無料のほう。

岩手公園の裏側っていうと失礼かもしれないけれど、まあ大通りと逆側にはベンチがいくつか設置されていて、脇を流れる中津川と対岸に構える岩手銀行本店明治建築をぼけっと眺めるのに良かった。中津川は常時川底の石が見えるくらいの清流で、冬には鮭が遡上する。それを地元テレビ局や熊が追いかけにくる、のどかな町だ。初めて京都に行って鴨川を見たとき、「あ、盛岡だ」と思った。逆なのは分かっているけれど地元愛ということで許して頂きたい。ここもカップルが等間隔で並んでいることが多い。

盛岡北上川中津川雫石川の間になんとか町を作ったようなところなので、少し歩けば必ず川に当たる。お気に入りの橋のひとつやふたつできるもので、私はやっぱり富士見橋、毘沙門橋、与の字橋の順で好きです。

バスセンターより向こうには友人の芝居を見るのに何度か足を運んだ。地下の小さなホールで間近に、でもいつもと違う友人達の姿に触れて、帰りのバスの中でもずっと別の世界から帰ってきた感覚が抜けなかったな。天満宮で願掛けし、急な石段を登って振り返れば真っ直ぐ長い道が町中まで続いているのを見通せた。

町のこちら側に寄ってくると青春の痛い部分が刺激されてきたのでもうそろそろ盛岡駅に戻る。でんでんむしバスで100円で着く。駅のドトール西口のアイーナには受験勉強と称してよく入り浸った。贅沢でのんきな受験生だった。

8月頭のさんさ祭りには、今年は旦那を連れて帰りたいと思います

2014-05-23

http://gudachan.hatenablog.com/entry/2014/05/23/020255

そんな盛岡市には元来豊かな食文化があることで知られている。わんこそば冷麺じゃじゃ麺などとりわけ麺類豊富土地だ。

(中略)

そんな盛岡だが、商業文化の中心地は盛岡駅前ではなく町はずれのイオンモールにある。つまりジャスコだ。だが、イオンモール盛岡イオンモール盛岡南も、フードコートレストランの一覧を見ると、わんこそば屋などの岩手料理の店屋は一つもないようだ。

と言うので上の「イオンモール盛岡」のリンクを押したら下の店がすぐ目に入った。

ぴょんぴょん舎オンマーキッチン

http://morioka-aeonmall.com/shop/detail/79

これ、超有名な盛岡冷麺(本来は焼肉店だが)の店だよね。

OK分かった、説明文に「盛岡名物の~云々」と言う記述が無いから気付かなかったんだな

地元民向けにそんな説明が要る訳ないし、観光客向けでも観光ガイドなんかには必ず載ってる店だがそれは置いといて)

と思い「イオンモール盛岡南」のリンクを押したら下の店がすぐ以下同文。

いわて活菜横丁 結いの市

http://www.aeon.jp/sc/moriokaminami/shop/store/food-192.html

……えっ?こんな店名からして主張しまくってる店を存在無視??

それともレストランじゃなくて総菜屋だろとでも言うつもりか?

ブログ主比較対象として「イオンモールじゃない首都圏モール」の例を挙げてるが、

東京スカイツリー赤レンガ倉庫って、そりゃ観光地にあるのが観光客向けの店だけなのは当たり前だし

ブログ主地元だと言うテラスモール湘南大戸屋とかユニクロとかのモールテンプレ店舗普通にあるようだけども。

(っつーかモールとしての規模が盛岡とは比べ物にならないのでテンプレ以外の店も多いのはやはり当たり前だ)

何がしたいんだこいつ。

最後にもう一つ突っ込み

イオンモールが建たないような」概ね人口20万人に満たない片田舎はむしろ強みがあるのではないだろうか。

いや、以前人口6万の所に住んでたけど普通にイオンモールあったけど……

2013-03-26

初恋の人が結婚した

高校時代からずっとお付き合いをした、初恋の人が結婚した。

結婚式に高校時代の友人として参列してきた。


彼は将来実家会社を継ぐという目標があったから、

大学県立大学に進学。卒業後は県庁で働いている。

私はデザイン勉強するため上京して、にまで進んで、東京広告代理店就職した。



広告仕事東京中心だ。広告仕事が好き。この仕事をずっと続けたい。

こっそりやってるイラストレーター仕事軌道にのって、

友達と一緒に共同のイラスト展を開けるようになった。

しかった。

同時に、こっちで仕事するならこの人とは結婚はできないとは感じていた。

彼も同じように感じていたようで、話し合った末結局別れた。

あー好きだけじゃ結婚できないんだなーって思った。

それでも、嫌いになってわかれたわけじゃなかったから、なんとなく好きなような

そうじゃないような気持がずっとつづいてた。

結婚式披露宴での余興の「新郎クイズ」に私は全問正解してしまった。

奥様との思い出のデートコースが「盛岡駅周辺」というのもすぐわかった。

彼が何回目かのデートで、私に石割桜を教えてくれて熱心にその説明をしてくれてたから。

実は嫌いな食べ物ねぎだったとか。

食べてるようにみせてたけど、たまに大きめの輪切りはスープの上にういていた。いつもスープは飲みきるくせに。

ぜんぜん難しくないよ。余裕だよ。ばか。

彼の奥様は、笑顔がとてもかわいい方だった。

私がデザインした、小さな小さな雑誌広告イラストを気に入ってくれてて、

披露宴の席で私に「会いたかったんですー!」と笑顔でいってくれた。私に。

それがなんだかとてもうれしかった。話がはずんだ

近々イラスト展があることを伝えたら、奥様が東京にいきたかった時期と重なっていたらしく

私が彼女を案内することになった。

もちろん複雑な気持ちがあるかないか、といったら、ある。

そんなすぐ切り替えられるほど私はできた人じゃない。

でも、長い長い初恋がようやくおわって、

新しい友達が一人ふえそうな今。なんだかわくわくしている。

どのイラストを出展しようか、どれをみせたら彼女が喜んでくれるか、夜遅くまで考えている。

その彼女笑顔になって、岩手にいる彼が幸せに笑ってくれたらいいなと思う。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん