「空襲」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 空襲とは

2017-09-16

戦争経験戦争経験って言ってよく言われるけどどこからどこまでを戦争経験者って言っていいんだ

兵士として戦場で戦いました→文句なし

内地空襲に会って逃げまどいました→まあOK

軍需工場で働きました→微妙

物がなくてひもじい思いをしました→???

2017-09-14

https://anond.hatelabo.jp/20170914155751

>>日本が攻められてたならまだわかる。

>>でも日本はどの国にも攻められてない。

アメリカに攻められて

東京大阪広島沖縄硫黄島 空襲されているので正確ではないよね。

>>むしろ日本は攻める側だった。

2017-09-10

anond:20170909235336

どんどん移住してます

空襲警報(Jアラート)鳴る段階まで来てることをもう少し自覚しなよ。

今後の流れ

憲法改正

→リミッターカット戦争勃発

空襲警報(今はJアラート)鳴りまくり空襲(今はミサイルICBM爆撃)

防空壕(今はシェルター)掘りまくり

南海トラフ津波で終了

2017-09-03

日本アゲアゲが恥ずかしいケース(海軍編)

数年前に流行り、今も続いている艦これのお陰で、日本海軍軍艦が一部で話題になった。

確かに日本海軍世界3大海軍に成長したわけだし、艦にも技術面・戦略面で色々野心的な試みが散見される。


しかし、である

「それで、実際その艦達はどれだけ役に立ったの?」と訊かれると、世界屈指レベルで凄いのはいない」と言わざるをえないのだ。

嘘だと思うなら、艦これ中華パクリゲーとして出発し、今やタバコに対する電子タバコくらいのポジション確立した、戦艦少女wikiでも読んでみるといい。

で、そんなヒマすらない人のために書くと、以下のようになる。


まず大型艦というくくりでのみならず、普通の人にとって軍艦の筆頭として思い浮かぶ戦艦だけど、ビスマルク級ドイッチュラント級フッドクイーンエリザベス級といった欧州勢存在感が輝きまくっている。

次点アイオワ級ノースカロライナ級といったアメリカ艦が来る感じ。

金剛型飛行場を艦砲射撃したけどあっさり復旧された、霧島ワシントンと夜戦で戦って結局沈められた、以外になんかあったっけ?

大和型…と書いて「無駄に温存された挙句ワンサイドゲームで沈められたデカい艦」と読むんだっけ?

長門日本の象徴という名の引きこもりだって同じ象徴艦でも七つの海を行幸し、海戦で華々しく(?)散ったマイティフッドと比べたら格が違いすぎでしょ。


戦艦と並ぶもう一方の大型艦で、事実上現代海戦王者として君臨する空母は、これはもう完全にアメリカ一人勝ち

だってニミッツ級エセックス級比肩する空母なんてある?

赤城加賀蒼龍飛龍は、結局ミッドウェーで「大正義ヨークタウン級に沈められたことが一番大きな記録になってしまっている。

翔鶴型は「数の暴力には勝てなかったよ…」を戦歴証明しただけ。結局太平洋戦争MVP瑞鶴じゃなくてビッグEだったわけだし。


最後中小艦艇だけど、これまたアメリカフレッチャー級タイコンデロガ級だけでお腹いっぱいという現実

特型陽炎型?雪風みたいなごく僅かな艦を除いて次々戦没したよね。

その他、世界最強と言われ、夜戦がお家芸だった日本軽巡駆逐も、レーダーを用いた遠隔攻撃潜水艦の群狼戦術艦載機空襲の前に全て敗退。

悲しい話です。


というわけで、軍艦日本アゲアゲ結構難しい。

少なくとも戦歴で自慢すると墓穴掘ることになると思う。

未だに「日本スゲー」系番組で取り上げられていないのが救いではある。

2017-08-30

https://anond.hatelabo.jp/20170830182038

空襲警報を鳴らすこと自体に不満を上げてる右の人なんか見当たらないけど

https://anond.hatelabo.jp/20170829180049

平和ぼけしていなかった戦時中人達空襲警報の後1日中ガクガクブルブルしていたとでもいうのだろうか?

結局何が言いたいのかというと、今朝のミサイル後のみんなの日常に戻る速さと、今夕方ですがもう今朝のミサイルことなんて忘れているみんな(ああ、そんなのあったよな。ぐらいの関心)を見て日本平和ボケしているんだろうということです。

2017-08-29

ミサイル飛んできた→会社学校行ってきます

今日北朝鮮ミサイルについて思うところがある。

朝、Jアラート(いわば空襲警報)に叩き起こされ、いつもの日本海に落ちるやつか本当に打ってきたのか、寝ぼけながらテレビをつけると、日本本土に落ちるような警告。注意エリアには私が住んでいる県も入っていた。

本当に落ちてくるんだと思い

恐怖で震えた。

注意エリアが広いため、

いくつかの県に数発分かれて打つ

のだと思い死ぬ可能性もあると思った。

猶予10分と聞いたことがあったので、何もできない。家でただ待つだけ。テレビPAC3海岸線が映っていて、ミサイルが来たら画面に映るのかと思い吐き気がした。

10分を過ぎた後、ミサイル通過の連絡が届いた。

終わってみればあれだけ広い注意エリアにも関わらず北海道の上を一つのミサイルが通過したとのこと。

自分の県の上を通過していないことを知った。

北海道の方には悪いが、もし落ちていたとしても自分には被害が無かったと思い本気で安堵した。

そしたら、ミサイルが通過したのが分かったらみんな会社学校に行こうとしているではないか

私には意味がわからなかった。

会社勤めの大人はまあ仕方ないと思ったが、学校に行く学生はなぜのほほんと登校することができるのだろうか?

すぐに二発目がくるかもしれないのに?

まあ、来たとしてもどうせ何もできないから同じだと言われればそれまでだが...。

そうではない。文章に書くのが難しくて伝わらないかもしれないが、

先ほどまでミサイルが来て、死に間近にいたのに、過ぎてしまえばいつもの日常を過ごせる精神理解できなかった。

自分が神経質なのかは知らないが、普通テレビミサイルという死の宣告をされた後何も無かったとしても元気でいられるのか?

落ちていたかもしれないのに。

私はミサイルによるストレスなのか気持ちが悪くなり、腹痛(キリキリとした痛み)がしたので、今日学校を休んだ。

もちろん私も、明日から普通に生活しますが、今日の件で

ミサイルがいつくるのかわからない。

北朝鮮は本気でミサイルを打ってくる。

ということが分かり、またいつかJアラートを聞くのではないか、と少し不安です。

今回は北海道を通過したミサイルでしたが、次があるとしたら自分の県の上空。はたまた自分の県に落ちてくるかもしれません。

今回ミサイルが落ちていたとしたら実質の避難時間は4分だそうです。

今回はミサイルでしたが、いきなり核ミサイルが来るかもしれません。

外交が〜。アメリカが〜。

などで打つわけないと言われていますが、今日ミサイルで何も信用できなくなりました。

もし核ミサイルが来たらJアラートの4分後には確実に死んでいるでしょう。

結局何が言いたいのかというと、今朝のミサイル後のみんなの日常に戻る速さと、今夕方ですがもう今朝のミサイルことなんて忘れているみんな(ああ、そんなのあったよな。ぐらいの関心)を見て日本平和ボケしているんだろうということです。

思ったことつらつら上から書いただけの拙い文章すみません

広島のじいちゃんとばあちゃん

広島まれ広島育ちのじいちゃん(85)とばあちゃん(82)。

72年前に空襲警報解除からのいきなりアレを経験したのかと思うと震える。

今日Jアラートだけでも怖かった。

72年前のじいちゃんは13歳。ばあちゃんは10歳。

じいちゃん今はぼけて施設に入ってるけど、元気な時に話を聞いてみたかった。

ばあちゃんは当時のことをあんまり話したがらない。だから家族も聞かなかった。

私も広島まれ広島育ち。

幼稚園から高校卒業まで15年間毎年平和学習経験した。

多分広島市民というか、広島市内で学生生活を送った経験がある人は、他の都道府県比較して平和学習ボリュームが多いんだと思う。

学生時代から恐怖心しかなくて、平和学習が嫌いだった。

書物映像体験談も。正直苦手でしょうがなかった。

どこか他人事だったけど。

自分が生きているうちに日本戦争が起きたり、ミサイルが飛んでくることはないだろうなって平和ボケしてた。

今日わかったわ。

国民保護サイレンって怖い。昔の空襲警報と同じようなもんでしょ?心臓に悪いわ。ミサイルが届くまで出来ることなんてそんなにない。

じいちゃんとばあちゃんがむかーしぼそっと「わしらは運が良かっただけじゃけん」って意味がわかった。

戦争をしてはいけないと思う。

だけど、抑止力必要

2017-08-24

東京地震が起きても東京だったらお偉いさんがハイスピード復興させるよ

震災空襲とそうやってきたんだから

そりゃ北の核ミサイルが落ちて土地ごと放棄せざるを得なくなるとかだったらまた別だろうけどさ

から一極集中弊害として挙げるのは正直あまり意味がないと思う

2017-08-17

敗戦記念日国民意識も変わってきた。中国北朝鮮を敵視する排外主義が横行しネット雑誌では「反日」や「売国奴」と罵詈雑言

2017年8月15日 07:10

長い戦争がようやく終わりを告げ、平穏暮らしが戻ってきた。人々が平和の尊さを実感したのは、戦時下生活の制約から解放され、日常を取り戻した時であった。

 作家永井荷風終戦の日から3日後、日記にこう書いている。「朝おも湯を啜(すす)り昼と夕とには粥に野菜を煮込みたるものを口にするのみ。されど今は空襲警報をきかざる事を以て最大の幸福となす」(『断腸亭日乗』)

 戦後生活雑誌暮しの手帖」を創刊した花森安治は著書『一戔五厘の旗』で「夜になると 電灯のスイッチをひねる」「ねるときには ねまきに着かえて眠る」「戦争のないことは すばらしかった」とつづった。

 きょう8月15日は終戦の日。72年という戦後歳月日本社会を大きく変えた。戦後まれの人が2014年に総人口の8割を初めて超えた。身を以て戦争リアルさを語ることのできる人が周りからいなくなっていく。

 戦争体験者が急速に減っていく中で、「平和」や「民主主義」という言葉戦後初期に持っていたインパクト喚起力を失いつつあるのではないか

 「ねるときには ねまきに着かえて眠る」ような当たり前のことに幸福感を覚えるのは、それができなかった戦争時代を生きていたからだ。

 それだけではない。戦後72年たって、戦争ができる社会への編成替えが急速に進み、戦争を起こさせない社会的な力が弱まっているのである

■    ■

 政府与党は、数の力に物を言わせ、特定秘密保護法安全保障関連法、「共謀罪」法を強行的に成立させた。いずれも日本社会の在り方を根本的に変える法制である

 米朝が戦端を開いた場合には日本集団的自衛権行使するため自動的戦争に巻き込まれ可能性が高い。

 国民意識も変わってきた。中国北朝鮮を敵視する排外主義が横行し、ネット雑誌では「反日」「売国奴」などの罵詈(ばり)雑言が飛び交う。国民の分断が進み、ささくれだった空気が漂っている。

 「平和」「民主主義」「人権」という言葉を聞いただけで、アレルギー反応を起こし、忌避するような動きが広がりつつあるのも気掛かりだ。

 国会肥大化する行政権に対し、チェックする役割果たしているとはいえない。三権分立機能不全に陥ると、戦争を止める力が弱まる。

続きはURL先でどうぞ

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/128080

★1)8月15日(火)18:59:40.93

スレhttp://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502791180/

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170815222213

練習用に使われたっぽい船のうち、港でやられたというとコレだろうか?

れっきとした「練習艦」は軒並み「練習じゃない用途」に借り出されちゃって作戦中に沈んでる。

富士 (戦艦) - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%A3%AB_(%E6%88%A6%E8%89%A6)

1926年昭和元年)より横須賀吉倉海岸に繋留、定繋練習艦となった[18]。

(略)

その後、終戦直前の横須賀空襲により炎上し着底、戦後解体された。




8/16 16:00

訂正、鹿島だけは生き延びたんだったわ。

https://twitter.com/koudenh/status/897212859796529152

能登島の入り江に隠してたんだとか

あと横須賀なので西日本では無いよなぁ。とすると、違うかも。

2017-07-03

https://anond.hatelabo.jp/20170703165430

今までのイベントの傾向からして基地航空隊は最大3部隊編成まで段階的に開放で、後半は空襲有り。つまり乙以下は1中隊は防空に回す事になるので。

第一のみ開放

1:陸攻4出撃

第一、第二開放

1:彩雲戦闘機3で防空

陸攻最大4出撃(多少戦闘混ぜる)

全中隊開放

1:彩雲戦闘機3で防空

2、3:陸攻最大4出撃(多少戦闘機混ぜる)

になるケースが殆ど二式大艇とか有ればいい場合もあるかも知れないけど基本的には例外ケース。

から陸攻は最大で8個、現実的には6個も有ればイベントには充分。

銀河12個無いと駄目って言うのは廃人特有の自慢

https://anond.hatelabo.jp/20170703161009

基地航空隊は試したことが一度もないので、陸攻3スロが多いのか少ないのかはおろか、そもそもなんで艦戦や彩雲がいるのかわからないってか、空母と何か違うの?空襲なにそれ?というレベル

輸送護衛部隊はとにかく駆逐艦がやたらいっぱい必要なことと、装備が激弱すぎて支援艦隊必要可能性があることだけは理解した。

てかなんで艦種だけとってもメチャクチャ弱い艦隊に、更にドラム缶積んで置物化するのかイマイチわからんけど。

そしてウチには島風雪風天津風と改二駆逐艦を合わせた、いわゆる強い艦は10隻ちょいしかいないので、出撃制限を加味すると編成に死ぬほど苦慮しそう。

しか輸送が終わってからやっとガチバトルとか、資材も手数もかかりまくるという印象。


バケツ離脱後900だったのを1200個に増やした。

だけど燃料弾薬が2015夏で消耗した(40000切ってた)後のまま放置してて、そこから増やしてやっと85000。

鋼材とボーキも120000ちょいなので、イベの規模によっては多分干上がる。

2017-06-11

今朝は敵から空襲に備えてる夢を見た。

俺たちは海岸線に居て、身を守る遮蔽物はほとんどなにもない。

この海岸線には100人くらいの人がいるけど多くは空襲により殺されてしまうだろう。

あるのは体を覆うブランケットだけ。このブランケットを利用して地面に擬態し、敵の目から逃れることが最大の防御になってくる。

しかしながら空襲は面で襲う攻撃なので俺の姿が見えていようが見えていまいが攻撃する側からするとどっちでも関係がない。

死ぬか生き残るか、それはもう完全に運でしかない。

そうはいってもやはり一縷の望みにすがりたい俺は必死ブランケットくるまり、形を整え、地面と一体感を出すように努力した。

やがて南の空から集団飛行機エンジン音が聞こえてくる。

10分もすればここにいるほとんどの人間は死んでしまうんだ。

あるいは全員死ぬことも十分にありうる。

俺はガタガタと震えてブランケットの中で来襲を待っていた。

・・・というところで目が覚めた。

2017-05-22

空襲対策にもならない対策してた戦時中の人ら笑えねぇわな

2017-05-06

艦これを再開してみた感想

元来航空主兵論信者かつ五航戦ファンだった流れで、2013年9月から艦これを初め、2015年夏イベ最後離脱

その後実装された基地航空隊に興味があったので、それだけGW中に開放できればと再開。

なので現在進行中のイベはガン無視

鹿島の爆発的人気にびっくりとか、サラトガ取り逃したとか色々思う所もあるけど、それもまあ些細な話ということで。


改めて遊んでみて感じたけど、本当にこのゲーム屋上屋を架し続けて、無駄に複雑化してしまったなあと。

なんかこう、無駄に複雑なルール運ゲーという意味では、もはや麻雀といい勝負な気がしてきた。

以下、複雑な諸々の中でも特に思った点について。


艦種ごとの特徴があって、尚且つ例外があるという艦娘

戦艦とか空母とか巡洋艦とか、色々艦種があって、それらを把握するのも結構大変なのに、こうした特徴については今や「基本的」という但し書きが必要である

殆ど艦種で、艦種としての特徴を逸脱する例外を備えた艦娘がいるとか、「奥が深い」というよりテキトー過ぎじゃね?という感想しか湧いてこない。

しかも、ゲーム上そうした例外無視できる内容ならまだしも、攻略に少なから重要だったりするのだ。

それこそ何かあれば攻略wikiを読んで「ああ、その例外要素を突くことでその任務攻略するのね」と思うことしきりである

作っている方もプレイヤーwiki片手に攻略進めるのを踏まえて実装しているきらいがあるけど、それもなんだかズレているよなあという感じ。


戦闘ルールはどこまで複雑化するのか

艦種の話もそうだけど、正直言ってこのゲームの目玉の一つである戦闘システム、今始める人に理解できるとは到底思えない。

というか今遊んでる人、戦闘がどういう順番で進み、各フェーズでどんな条件で何が発生し、それを有利に進めるのにどんな編成/装備が必要で、そもそも戦闘に備えてどんな段取りをすればいいかなど、分かりやす初心者提督説明できます

夜戦連撃/カットイン支援艦隊、弾着観測艦載機熟練度、主砲のフィット、索敵成否、基地航空隊、開幕対潜攻撃、対空カットインと、ざっと思いつくだけでこれだけの要素が最終的に絡んでくるのである

戦闘要素以外でも大型艦建造、改修工廠遠征効率工作艦活用などなど、気にかけることが少なから存在する。

4年かけて、ここまで複雑化してきたわけだ。

それこそ昔はもっとずっとシンプルだったのに、どうしてこうなった

しかwiki調査する有志が存在することに胡座をかいているのか知らないが、上述の要素が未だにほぼ全てマスクデータというのも、何か間違っている気がする。


そんなわけでAC版に興味があったり

隣の芝生は青いことを差っ引いても、流石腐ってもセガと言っていいだろう。

プレイ動画を見る限り、直感的に遊べて、ブラゲのオリジナルよりは遥かにシンプルで、しか必要情報はかなり開示されているっぽい。

これは面白そう。

ちなみに航空主兵提督の筆者は当然空母機動部隊で遊びたいのだが、そういう偏ったプレイスタイルであっても案外遊べそうなのも良さげ。

勿論空母の戦力がまともに機能するまでは壮絶なコストが掛かりそう(艦載機の開発とかプレイヤースキルの錬成とか)だけど、それもゲーム的に納得できるのである

もし空母運用が今よりハードル低かったら、AC版は「アウトレンジから索敵機飛ばし攻撃隊でボス艦隊だけをスナイプして一撃離脱する」というプレイに終始することになり、「毎日がドーリットル空襲」みたいなゲームになってしまうだろう。

から今の空母運用の難しさは多分正しいのだ。


そんなことを考えた、我ながらしょーもないGWだった。

2017-04-25

http://anond.hatelabo.jp/20170425151752

面白い原爆だけじゃなく、各地の空襲体験できるようにしよう。

不謹慎? 戦争記憶を残し追体験することのどこが「不謹慎」なのか?

2017-04-15

戦争になっても通勤する日本人

的な言説、とうか自嘲?が、トゥイッターとかなんとかで最近結構見られるだけだけど、これ別に万国共通やないの?またいつもの日本(人)特殊論やないの?誰か教えて偉い人。

だって戦争になると誰も通勤しないってんならその間の生産とか流通どうなるんだよ。

ドイツ大戦中にドレスデンとかハンブルクとか都市空襲されていっぱい死んでるわけだけど、あれ疎開してなかったからだよね。彼らにもそこでの生活があったわけだからさ。

2017-03-13

http://anond.hatelabo.jp/20170312190945

東京関東大震災空襲焼け野原になったこととか、

それ以前に400年前の江戸時代から頻繁に火事で街が作り替わっていたこととか知らないらしいので

歴史が好きなのではなくて「京都奈良が好き」なんだという自覚を持って、とっとと関西仕事探した方が良い。

2017-03-12

http://anond.hatelabo.jp/20170312190945

関西方面文化財の代わりに東京が絨毯爆撃大空襲受けたわけで

すげー微妙な気分になった

2017-02-10

難聴の抗ウイルス薬による治療時に見られるリバウンド

難聴治療バルトレックスなど薬で治療するとなると

リバウンドが来るのかな?

長年時間をかけて聴力を数10DB回復された方の

ブログは 励みになります

http://www.hochokiki-benkyokai.net/mt/

2011年更新が止まっているようです。

空襲の時に発病とか云々と書いてあるのでもしかしたら

もう存命でないのかも。

2017-01-31

遺骨と記憶

昭和集合住宅に住んでいて平成不況人口流出で空室が多いんだが、火災報知器が昨日誤作動して消防出動の事態になったからか、工事をしていてうるさい。うるさくてつらいので、ヘッドフォンで昔に買った音楽を聴いている。それでふと思い起こしてこの人のブログを見たんだが、いまも死んだペットのことに執着しているらしい http://ameblo.jp/mariko-kouda/entry-12243053638.html

さて、私は仏教徒から遺骨には執着しない。遺骨に後生大事に執着するのは儒教徒だ。ちなみに中国仏教儒教習合してしまって渡来たか日本では混同されている。

私は数年前にもペットが死んだけど、遺骨は残さずにパアッと処分してしまった。私は、片親殺されているが、親の遺骨を相続したくないし、親の遺産相続したくない。

遺骨が残るのは、超高温でもなければ燃え残るからだ。火葬にするのは、インドではおそらく、遺体が腐ってむごくなるのを避けたかたか火葬にしたわけで、そうやって火葬された人の霊魂は報われていいとこに生まれかわると信じられていた。だから、偉い人、偲ばれている人は、火葬にされる。火葬にもされなかった人はいいとこに生まれかわれないと思われていた。

遺骨は残さない方が本当はよい。遺骨に執着するのは凶相だ。ちなみに世の中には「お焚きあげ」というのがあるが、捨てるに捨てられないものを焼却処分してもらう、ごみ処理である。以前流行った(流行らせた)ことばでいえば「断捨離である。例えば写真にしても、焚きあげて処分してもらう。それを、いまでも世の中にはなんでもかんでも写真に撮りたがる人々がいるが、画像データが大変だ。そして、見て記憶に残すことを忘れて、カメラで撮るのに必死になっている。

千の風になって」ではないが、遺骨はナノ単位にでも砕いて風葬にでもした方がよい。それとも、処分に困ったら一心寺にでも持っていけばいい。遺骨を墓碑か寺院にでも納める人は多いと思う、遺骨を手元に置いて仏壇にでも納めていると大変だ。ましてや、遺骨や位牌に執着して逃げ遅れて死ぬ人がいるが、正直に言って客観的にみて、滑稽だ。

遺骨は生きていないし、生前のものでもない。古代エジプト人ではないから、ミイラにしたらいつか復活するとも思っていないし。

生きているというのは状態であって、実体ではない。生きものというのは状態である

死んでもうこの世にない生きもののことは、記憶には残る。忘れられない。しかしその記憶所詮細胞状態しかない。記憶している人もそのうち死ぬ。残された記録もデータであって、実体ではない。

日記であろうが、枕草子であろうが徒然草であろうが愚管抄であろうが、経典であろうが、データである日本では驚異的なまでに昔の経巻が保存されているそうだが、それも経巻の内容より経巻そのものに執着し信仰してきたかららしく、「御真影」ではないが火事になっても必死に経巻を運び出したからだそうだ。しかし経巻を後生大事にとっておいてもしかたがない。それなら中村元岩波文庫のやつでも読んだほうがよい。

そうならないのは、貴重な経巻が残っているということが寺院資産であり「箔」が付くからでもあり、それで檀信徒から財施(供養)をもらっている。法要にでもなれば、漢訳経典暗誦するんだが、聞いている方は意味不明だ。我々は漢文ネイティブではないし、そもそもその漢文はいま「生きている」言語ではなく中国に行っても話さないだろう、ラテン語みたいに学術のものしかない。それでもその檀信徒財施をするのも、彼らがモノに執着しているからであり、だから古い仏像とか経巻とか建物とかをみて大したもんだといい、布施をするのである。そして、経典の中味ではなく、経典を読むこと自体目的化している。

あの人も、遺骨もアロマドームも生きていないしうまくすれば朽ちないだろうから後生大事に持っていれば何十年後かわからないが自分死ぬ方が先だろう。

忘れられないのはわかるし、忘れてはいけないのかもしれない。死なないと消えない記憶というのは、ときには快いかもしれないし、ときには残念かもしれないが、ある。空襲だか「鉄の暴風」だかに遭ったり、ベトナム戦争だかイラク戦争だかに行ったりした人は、忘れられないトラウマが残ってつらいものである。ヘタすれば人は80年とか100年とか生きられてしまうから大変であるしかしその記憶データであって、細胞状態である

本当に火事になったら私は死ぬかもしれないし、そうでなくとも私もいつか死ぬ。いま聴いている音楽も、データしかなく、ディスククラッシュでもしたら消える。人類が滅亡したらヒトの遺伝子も失われる、それがいつのことかは、ちょっと、わからないけど。

それにしても、あの人もそのうち50である。どうなんだろう。たしか40を「不惑」とかいったと思うが。当人も、未だに残っているファンも、互いに執着して、共依存して、期待される姿を互いに演じて定着してしまっているということもあるかもしれない。しかしそうした姿は、私の望んでいることではなかった。

私も歳とった。個人的には早く死にたいんだけれど、それもエゴか。

なお、この日記にはオチはないしTL;DRも書かない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん