「カードキャプターさくら」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カードキャプターさくらとは

2017-10-21

木之本撫子をめぐる木之本桜問題について

は、今日だけで語るな。来週のセレクション放送を見ろ。といいたいんだけど

来週は例の「おっさんにホイホイついていく桜ちゃん回」なんだけど(なお彼女は魔力で安全なのかダメなのか分かるので平気)

見どころはそのストーリーにあるんだって大真面目に語りたいんだけど

ごめん。それよりも予告を見てどうしても言いたい。

あの回の桜、何パターン衣装髪型をしているんだ…。予告カットが変わるたびに違う服着てたぞ。

本当に…ヤバいアニメカードキャプターさくら…。もといCCさくらキュートコスチュームさくら

2017-10-13

本日CCさくら再放送にはすべてがつまっていたな

片渕監督が参加している最終的にはみんなの嫁になる小僧登場回

冒頭、雪兎にあこがれる桜。しか雪兎が待っているのは兄である

浮かれる桜と察しが良い知世。二人の関係は…(次回を見逃すのでないぞ)

そこから登場する寺田先生と利佳ちゃん、目と目で通じ合う。この後、アニメオリジナルになりマイルドになるのだが原作のこういうところを拾っているので充分楽しめる。

大体全て悟ってる知世さん。

そして小僧登場。小僧小僧って最初は言うけど、最後の方には小狼萌え~ってなること間違いなしの小僧登場。

桜とはファーストインプレッションが最悪であるが、少女漫画お約束である

しかしここがカードキャプターさくらの凄いところ。

なんと、お約束恋愛相手になるはずだった男の子が、自分の憧れの男に一目ぼれしてしまう。書いてて混乱する。

そして、いがみあって今後の成長を感じさせながら結末。

もうほぼカードキャプターさくら人間関係説明したも同然である

ここからあと3割ぐらい残ってる気がするが、次回の大道寺家問題で2割は説明できるだろう。

書いてて思ったが、やはりこの漫画。ここまでこじれててもドロドロした空気を一切感じさせないところが最高だ。

2017-10-11

子供の頃ハイレベル自然すぎて気づかなかったBL

桃矢雪兎

大切な人というのは分かってた。完全にパートナーなことに気付くのは遅かった。

『ハレハレくんとジョニーくん』

ハイレベルすぎた。再放送見たら運命レベルBLだった。

2017-10-09

金は国民が出す

NHKけもフレを買い取るべきでは

考察必要だけど考察いらないで楽しめるカードキャプターさくらの新作も国民の金で作るし

けもフレNHKの相性も悪くないと思う

2017-10-01

けものフレンズは…残念だった。しか

我らにはカードキャプターさくらさんが居る。

主題歌監督製作スタジオも変わっていないぞ。OAD声優たちの無事も確認した。安心してくれ。

ただ利佳ちゃんの声優は変わるんだけど、これは勘弁な。いつも心の中に彼女の声を。

から絶対大丈夫だよ。我らには丹下桜が居る。坂本真綾も歌う。大丈夫だ。くまいもとこ岩男潤子も居る。

ビル屋上で地面を見つけている君、大丈夫だよ。

前を向いて生きような。ようこそ、友枝町へ。

2017-09-26

カードキャプターさくらかいアニメ

やたら人気あったけど、なんで?

それまでの魔法少女モノとどこが違うの?

2017-09-18

カードキャプターさくら新作OADを観ました

頭身が是正されている!!Oh!NO!とPV見たときは思ってたんですけど

実際アニメーション見てみると安定の頭身で安心しました。足が、長いね。HOLICほどではありません。鋭利な顎は是正されていましたが。

雰囲気ちはやふるっていうか、同監督アニメこばと」に近くなってますかね。

声優は変わってないので、ちょっと風邪ひいたのかなってくらいの人が居る程度。桜とか小狼そのままです。岩男さんもよくぞ御無事で…キャラ歌までちゃんと知世ちゃんでしたよ。

エリオルの声変わったという意見を見たのですが、エリオル一番変わってないんじゃないですかね。あのキャラいろいろ表の声と裏の声ってのがあっただけで。

OADしか出てこなさそうな寺田先生まで完全に寺田先生。なくるもスッピーもそのままだよ。ここまで変わってないとなんか怖くなる。昨今の再アニメ化声優変更事情に慣れていたんですかね。

音楽新曲なんですけど、作ってる人変わってないから桜の世界観のままでした。さっきも書いたけれど知世の曲がまた名曲

うそう。見て思い出したのですけど、原作最終回の流れってアニメ最終回とはだいぶ変わっていて

ラスボス戦はエリオル、までは同じなんだけどそのあとの人物描写の流れが違う。おもに映画化スケジュール問題で)

原作の本当に最後最後小狼と桜の会話部分。小狼香港でやらなきゃいけないこと。これってどう解釈しても続編への期待を込めた台詞だったんだなぁと。

確かにそのあと「ツバサ」にも木之本桜(完全にCCさくら)は出てきたし、復帰した声優さんコラボすることも近年増えていたし

何と比較かは言わないけれど、即席の再アニメ化とかでは無いのでしょうね。だからこそスタッフキャストまで当時の人を揃えられたのだろうと。

過去アニメとはやはりかなり違うんですが(なんせ20年前のセル画アニメなので)

充分楽しめそうであり、本当に新作アニメが楽しみになりました。ありがとうCLAMP売れっ子のままでいてくれて。もう一度、桜に会えました。

2017-09-15

姪っ子とCCさくら見てみた

さっき。

じゃあもうびっくり静かになった。集中しまくり…。女児、釘づけ。

ああ自分もこんな時代あったなぁと思いつつ、もう女児がここまで釘付けになる理由が分からなくなっていた。

いや面白いんだけど「作画綺麗だなぁ」とか「ああ、一話は衣装無いんだよなぁ」とかそういう目線で見てしまって(まぁもう1話10回は見てるので)

ただ初めてカードキャプターさくらを見たとき自分はこうだったはずだ…。

大きなお友達も夢中になったというけれど(いまなら分かるが)、CCさくらイベントに今行くと放送当時少女だった人たちばかり。

そうだ、この作品はなにか少女を物凄く惹きつけるものがあったんだよなぁ。

なんなんだろうなぁこれ…。

これから毎週金曜日、姪っ子と童心に返ってみてみようと思う。

とりあえず、CCさくらの影響で買ってもらったバトンを押入れから持ってきてあげよう。一番難易度が高い頭でキャッチ、できるようになるだろうか。

2017-09-09

常識レベル(?)の日本アニメ映画100』を作ってみた

ヒット作品、何かの賞を受賞してる作品クリエイターがよく挙げている作品ネームバリュー等々……要するに「よく語られてる作品」をリストアップしていたらあっという間に100を超えてしまったので、ちょっと手を加えて100作品に調整してみた。正直なところ100だと枠が全く足りない。映画だけで絞ってもだ。

オールタイムベストではないので、ここに載ってるから優れているとかそういう意図はないです。

作品名公開年
1 白蛇伝 1958
2 太陽の王子 ホルスの大冒険 1968
3 長靴はいた猫 1969
4 千夜一夜物語 1969
5 パンダコパンダ / 雨ふりサーカスの巻 1972/1973
6 宇宙戦艦ヤマト 1977
7 さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち 1978
8 ルパン三世 ルパン対複製人間 1978
9 銀河鉄道999 1979
10劇場版エースをねらえ! 1979
11ルパン三世 カリオストロの城 1979
12ドラえもん のび太の恐竜 1980
13 機動戦士ガンダム / II 哀・戦士編 / III めぐりあい宇宙 1981-1982
14 じゃりン子チエ 1981
15 さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅 1981
16 伝説巨神イデオン 接触篇/発動篇 1982
17幻魔大戦 1983
18 劇場版うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー1984
19 風の谷のナウシカ1984
20超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか1984
21 銀河鉄道の夜 1985
22 天空の城ラピュタ 1986
23王立宇宙軍 オネアミスの翼 1987
24機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 1988
25 となりのトトロ 1988
26 火垂るの墓 1988
27 AKIRA 1988
28機動警察パトレイバー the Movie 1989
29 魔女の宅急便 1989
30 おもひでぽろぽろ 1991
31老人Z 1991
32 紅の豚 1992
33機動警察パトレイバー 2 the Movie 1993
34 劇場版美少女戦士セーラームーンR 1993
35 平成狸合戦ぽんぽこ 1994
36 耳をすませば 1995
37 GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊 1995
38 もののけ姫 1997
39 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に 1997
40 パーフェクトブルー 1998
41 劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 1998
42 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness- 1998
43 ホーホケキョ となりの山田くん 1999
44 少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録 1999
45 デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム! 2000
46 人狼 JIN-ROH2000
47 劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード2000
48 BLOOD THE LAST VAMPIRE2000
49 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲 2001
50 千と千尋の神隠し2001
51 カウボーイビバップ 天国の扉 2001
52 ほしのこえ2002
53 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国合戦2002
54 猫の恩返し2002
55 千年女優2002
56 茄子 アンダルシアの夏2003
57 東京ゴッドファーザーズ2003
58 イノセンス2004
59 スチームボーイ2004
60 マインド・ゲーム2004
61 ハウルの動く城2004
62 劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者2005
63 時をかける少女2006
64 パプリカ2006
65 鉄コン筋クリート2006
66 秒速5センチメートル2007
67 河童のクゥと夏休み2007
68 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 / 破 / Q 2007/2009/2012
69 崖の上のポニョ2008
70 サマーウォーズ2009
71 マイマイ新子と千年の魔法2009
72 ONE PIECE FILM STRONG WORLD2009
73 カラフル2010
74 涼宮ハルヒの消失2010
75 イヴの時間 劇場版2010
76 コクリコ坂から2011
77 映画けいおん!2011
78 ももへの手紙2012
79 おおかみこどもの雨と雪2012
80 ドラゴンボールZ 神と神2013
81 言の葉の庭2013
82 風立ちぬ2013
83 劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語2013
84 かぐや姫の物語2013
85 THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!2014
86ジョバンニの島2014
87 たまこラブストーリー2014
88 思い出のマーニー2014
89 楽園追放 -Expelled from Paradise-2014
90 花とアリス殺人事件2015
91 百日紅 〜Miss HOKUSAI〜2015
92ラブライブ!The School Idol Movie2015
93 バケモノの子2015
94 ガールズ&パンツァー 劇場版2015
95 心が叫びたがってるんだ。2015
96 KING OF PRISM by PrettyRhythm2016
97 君の名は。2016
98 この世界の片隅に2016
99 映画 聲の形2016
100 夜明け告げるルーのうた2017

2017-09-05

涼宮ハルヒから現在まで

多分、ワクワクしながら毎週見ていた最後テレビアニメは『涼宮ハルヒの憂鬱』だと思うのだけど、そのころまでは割とテレビアニメソニースゴ録自動録画して引っかかったやつは出来るだけ見ていたと思う。

それが、たしか地デジ化でスゴ録対応していないこともあり、深夜ラジオの録音聴取に傾倒していったこともあり、なによりアニメよりも女の子モテたくて仕方なくなったこともあり、とにかくテレビアニメをとんと見なくなった。

それでテレビ自体ほとんど見ない時期があって、なんやかんやあって結婚してからは今、子供たちと一緒にずいぶんテレビアニメを見るようになった。

はいえ『チャギントン』『トムとジェリー』『アンパンマン』などの子供向けが主で、子供たちもそれを卒業して今は『スポンジボブ』『カードキャプターさくら』『妖怪ウォッチ』なんかを見ている。

僕はそれさえ後ろで本を読みながら座っているだけだったりするので、ほとんど話のアラスジさえわからない。

そんなわけで、話題の『ガルパン』も『ケモフレ』もさっぱりわからない。

ただ『まどかマギカ』だけは嫁さんがハマって観ていたので僕も一通り見たし、映画版も見た。

面白かった。そう、面白かったんだよ。

でも、なんとなくテレビアニメから遠く離れてしまったので、他のアニメに対する目利きが利かなくなってしまった。

この十年くらいの間で面白かったアニメを、増田の皆さん教えてくれませんか。

ちなみに好きなアニメは『人狼 JIN-ROH』とか『攻殻機動隊』とか『AKIRA』とかバイオレンスが効いてて萌え系じゃないやつです。

2017-09-04

久川綾ボイスのなかよし付録

カードキャプターさくらの、ケロちゃん貯金箱(ボイス付き)。

あの……なかよし…買っても良いですか…

店員失笑しませんかね……ああ、ほしい…これは買いたい……本屋子供漫画雑誌スペース……ハードル嗚呼

2017-08-27

私の初恋の人は兄のものでした

今日カードキャプターさくら再放送のあらすじなんだけどね。

改めてみると、誰も突っ込まないし超自然に二人の経緯が描かれてる(出会いは描かれてないな)。

それに桜は勘付いていたみたいだし、応援してるし…

の子小狼雪兎を好きだと言ったとき自然に受け入れてたし(原作では男が好きとか変だと小狼は言ってたのを一蹴してた)

いつから兄と雪兎気持ちに気付いていたのかってのは色々と考察できるんだが

まぁ…自然だ。とても自然

このレベルさらっと男同士がくっつくアニメってなかなか無いような。

(元々ホモアニメは除外だよっ!)

正確なことを言うと雪兎そもそも性別も無いぐらいなのだが、それもそれで凄いなと思ったりするわけで

この作品感覚は、未だに時代最先端に居ることを再確認したよ…。

しかしどうなるんだろうな将来は。

桜は親と兄と暮らし続けるのかな。雪兎というか月とも一緒に居るべきだろうし、新作ではしょっちゅう雪兎はお泊りに来てるし。藤隆は他に身内居ないし。小狼と兄は和解できるのか。いろいろと気になる木之本家である

フジテレビCCさくら流れたの驚き

なんで流れてないのか知らないんだが、こういう番組では結構スルーされる印象。

とくにフジで見たことなんてほとんど無い。

カードキャプターさくら裏番組のちびまる子の視聴率を下げる」とか「元々フジテレビ放送予定だった」とか

いろいろな話があるのだがそろそろ確執もとれたということだろうか(適当陰謀論


というか岡田斗司夫地上波に出して良い人間だったのか

そっちのがびびった。

2017-08-26

金曜オタクテレ朝見るかEテレ見るか

金曜よる7時半~といえば…そうだね。クレヨンしんちゃんだね。

9月の15日から、そうとは言えなくなるんだ。

何故なら来月9月15日7時25分からEテレ国営放送がなにを考えたのか裏番組

カードキャプターさくらセレクション放送29を始めやがるんだよね

ね…。

どっちも録画するとして問題はどっちを見るかだ。

あと1ヶ月もないうちにそれを決めなければならない。

さぁ、どうする。どうなる。花の金曜日。て言うか夕方アニメCCさくらゴールデンに来ちゃってるよ。

2017-08-20

今日CCさくら(再)見てて湧いた疑問

なんで桃矢兄ちゃんがカードの持ち主にならんかったんやろ?

ということで原作カードキャプターさくらをひっぱり出してきて読み直してみた。

とくに言及は無いけれど桃矢にもカードを持つ条件は完全に揃ってた。アニメには無い藤隆の子ども力も備わっている。

ただ作中で言われるように、クロウは桜が持ち主になることを分かっていてああいキュートな杖を作ったか

最初から桃矢可能性すらなかったわけだ。

藤隆の子どもという条件以外の条件は、月を納得させられるかというのもあった。しか桃矢は月とラブラブなんだから問題ない。(クロウ的にはちょっと意外だったらしいが)

最初から桃矢ならば、月の魔力消費はそこまでのものでは無かったのではないか

これではクロウが桜に可愛い杖を持たせたかっただけのロリコン野郎みたいになってないか

とも思ったのだがここで落ち着いて考え直してみた。

そもそも桜が可愛い杖を持ってるのは、桜が可愛いもの好きだからだろうか。

しか可愛いもの好きではあるが、そこまでラブリーロリータ好きな印象は無い。変なぬいぐるみが自宅にわんさか飾ってある。

服装も色々着こなしているので、フリフリに偏っている印象もない。

ということは、つまりロウロリコン可愛い杖を持たせたかっただけなのではないか

ここで落ち着いて考え直してみた。

あれは桜の友達ラブリーロリータ好きで、桜のために豪華な衣装を作ってくる知世のために作った杖なのではないか

ということでクロウロリコン説は払拭しておく。あいつ侑子が好きだったし、生まれ変わっても観月先生が好きだった。(藤隆はロリコンだが……。)

ここで本題に戻る。そうなると、桃矢が持ち主に選ばれなかった理由があるはずだ。

そういえば、桜を認める発言をしていたカードが居た。ライトとダークだ。

ライトは桜の心が綺麗だったから、本から解放されたあとは桜の心の中に棲んでいた。

果たして桃矢の心にカードが棲むことが可能だっただろうか?

…なんでや、桃矢兄ちゃん超良いやつやんけ。

って思ったのだが、ここで問題となるのがアニメで省かれた「エリオルの願い」だったのかもしれない。

エリオルは自らの未来が全て読める強い力が嫌で、力を失くすことを望んでいた。クロウリードもそうだったのであろう。

あれは「クロウ未来を知りたいと望んでしまたから」(etc.好きな人を死なせたくないと望んでしまたから)という魔力暴走のようなところがあった。

桃矢も、未来が読めた。作中よりも遠い未来まで桃矢は見てしまっているらしい。

これは憶測だが、桃矢予知能力自体も、母親を失くし、可愛すぎる妹を守りたいという気持ちが強すぎて生まれシスターコンプレックスのせいでの、魔力暴走だったのではないか

だとしたら、クロウ桃矢次世代の最強魔術師にしなかった理由も、月に力を奪わせた理由も、納得が行く。

桜ぐらい「ほんわか」してる女の子じゃないと、大きな力を持つことはその人を不幸にするだけなのかもしれない。

てなわけで、自己完結した。

しかし新シリーズでは桃矢に新たな力が備わっているようで、桜の魔力暴走説まで出ているため、この推論もどうなることやらといった感じである

2017-08-19

2016年から引きずる謎

いまだにブラックラグーン監督が、この世界の片隅に を作ったことが信じられないでいる。

まり魔女の宅急便の基盤をつくったのがブラックラグーン監督ということにもなる。

まり名探偵ホームズ脚本家ブラックラグーンを作ったということになり、

私のあしながおじさん絵コンテを作ってた人がブラックラグーンを作ったことになり

クレヨンしんちゃん絵コンテを作ってた人がブラックラグーンを作ったことになり

あずきちゃんちびまる子ちゃんカードキャプターさくら絵コンテ演出を作った人がブラックラグーンを作ったことになり

名犬ラッシー監督ブラックラグーンを作ったことになり

エースコンバット脚本家ブラックラグーンこの世界の片隅にを作ったことに…最後だけ納得できたわ。

2017-08-01

誤解されるのが悲しいのでCCさくら新作に言及

新作には佐々木利佳ちゃんが出てこない。正確には別の学校に進学した。

これについて「先生と生徒」がアウトだったからだという言及結構ある。

ただじゃあそんなこと言うと一番アウトなのは寺田先生であるのだが、

原作最終回が今度OAD化するにあたってキャスト一覧が発表されている。寺田先生はinして利佳ちゃんはoutという状況だ。

カードキャプターさくら原作)の最終回、利佳ちゃん(と、寺田先生)はとても重要役割を果たす。

桜に最後の一押しをするのだ。

現時点でこのシーンがカットされることは確定したと言える。

しかしそれは、断じて先生と生徒」のせいでは無いと思いたい。それはキャストを見たら分かることなのだ。

誰一人、当時のアニメ版と変わっていないのだ。

そうだ。つまり利佳ちゃんを登場させるには声優交代しか無いのだ。

確かに昔のアニメ版で利佳と寺田関係については大きな変更があった。

ただし原作アニメを両方見たら分かるとおり、あくま別世界の二人みたいな書き方になっており

利佳の想い自体は変わっていない上に、利佳の気持ちを表すシーンは原作よりも増えている。これがNHKギリギリです、とアピールするかのように。

決して存在を抹消したわけでは無いのだ。

新作アニメは新キャラを除き同じ声優が続投する様子だ。昨今声優をしていない人までクレジットされている。(大丈夫だろうか?丹下さんは勘を取り戻した様子なので絶対大丈夫だよ)

なので利佳ちゃんは永久欠番扱いです。

利佳ちゃん、とても優しくて大好きなキャラだった。

ロリコン先生ネタにされることもあるが、あれは生徒→先生の「禁断の恋」ではなく「少女たちの夢の恋」を描いたものなので需要供給が合っているのです。事実作中では寺田先生完璧イケメン

大人の汚い目でCCさくらを見ないように(戒め)

2017-07-31

海外ではLGBT自然にあるものとして描くのが流行っているそうで

(ドラマ)

それが広まると良い的なものを見た。確かに、深夜放送海外ドラマを見ていると唐突ゲイレズも出てくるのでびっくりする(突然キスしてるので)

日本映画普通にあるとして(多分映画はどこの国にもありそう)

日本の実写ドラマでは昔からホモソではなく)ゲイ普通に存在するよね。ただコミカルだったり差別にぶちあたったりする気がする。

ドラマの「ごめんね青春!」はみんな普通にトランスジェンダー男子を受け入れていたのが時代だったが、1話だけ親と葛藤する回があった)

レズ自然存在させるのはどうだったかな。あった気もする。ホラー作品だった気もするけど。昼ドラだった気もする。牡丹小沢真珠

男が好き→ウゲーみたいな流れは、スタッフの年齢層が上な印象。

でも海外でそういうの流行たか日本は遅れてるみたいな風潮は全然違うと感じる。

個人的にLGBTQを自然に、で連想したのは「カードキャプターさくら」。

昨今の萌えアニメの流れを作ったと言われることもあるけど、昨今「BL」「GL」があそこまで自然に登場してくる萌えアニメはなかなか無い。トランスジェンダーも居た。それは実況民が「これ絶対百合」と面白おかしく突っ込むようなものでは無く「はっきり百合薔薇)」なのだ

小狼が「おかしい?」と悩む描写が一瞬あった気もするが、誰一人差別をしないし、読者も視聴者もとても可愛い恋愛を見ているかのように感じる。そうなるように描いている。

CCさくらの知世ちゃんにおいては、北米版でレズ描写カットされ、ただのカメラオタクになってしまった(その他いろんなものカットされ最早別物になったり、一時放送休止になった)経緯を考えても

原作幼女向け雑誌の「なかよし」だし「国営放送」の「夕方アニメ」だったし、日本は一歩先に進んでいる。

あと記憶がおぼろげながら書くとすると「セーラームーン」「少女革命ウテナ」あたりも、とくに突っ込まれることもなくレズビアンが登場していたのではないか

ユーリonICE」もあったが、あれは女が極端に少ないのが戦略的女性排除に見える…と言ったら怒られるかもしれないが、これは完全に個人趣味嗜好の問題

それを含めても、性を馬鹿にせず自然にあるものとして描いていたのは、女性作者が多いかもしれない。

なので、見習うべきは日本女性作者の作品を変にねじまげずメディア展開させてきた姿勢なのではないか

なんとなく、そういう結論に達した。


妙なコメント結構ついたので追記

タイトル流行アメリカ海外ドラマに多いもの

他にも作品あると指摘されている人が居るが、代表的な、認知度の高い、メディアミックスアニメ化されている作品としてあげたまで。

この記事網羅できるわけもないことをご了承いただきたい。

小説を読めと言われたけど、小説ならいくらでもあるのは理解してます。それこそ御法度よりもっと遡ることになって時代史になるし現代感覚では無いので記事で言いたいことと変わるから書きません。

2017-07-18

カードキャプターさくら(再)を見て思い出したこと

俺の嫁俺の嫁と言われている木之本桜ちゃんは

決してお前らの嫁ではなく

小狼の嫁だった。

そして小狼もお前らの嫁ではなく桜の夫であった。

分かっていたはずなのに、みんな分かっていたはずなのに嫁にしたがる…。

隙を探して知世ちゃんを嫁にします。

2017-06-26

カードキャプターさくらセーラームーン

放送年代も連載年代もそうだし

CCさくら再放送しまくっていて年齢層が少し広い

世代が違うということを理解してほしい。

俺はカードキャプターさくらの続編は見ない

たぶんこれCM記事なんだろうな、と思う

https://anond.hatelabo.jp/20170625162121

これを人生狂わされた者が書いたとすると異常

ここまで調べるのに私情をここまで排除できるのはアマでは有り得ない

深いようで実は浅い、お金もらって書いた文章

単なるデータでこれに心はない

 

話を戻すけど続編は見ない

美しい思い出をこじ開けるのはやめて欲しい

見ない自由を選ぶ

2017-06-25

カードキャプターさくら」という作品の本当に凄いところ



他にもいろいろあるんだろうけどとりあえず武蔵丸悲劇以外で思いつくのはこの辺です。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん