「強制労働」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 強制労働とは

2020-07-14

ツイステッドワンダーランド担保されているコメディ性について

  連日連夜オタクの妄念がツイステッドワンダーランドで爆発している。

 今回は直近のイベントゴーストマリッジ」に関して取り沙汰された『イデアの君へのいじめがひどい、キャラクター倫理観おかしい』という意見が気になったので匿名意見を書く。本増田ツイッター等で意見を書いてインターネット本名で書く勇気は無い。本増田意見を書くだけでどのような派閥にも与しない。

 幽霊結婚させられそうになり、デッドオアアライブ状態イデアくんに対し無責任に「もう面倒だからさっさとキッスして終わらせろ」と囃し立てるキャラクターに対して『イデアくんの命がかかってるのに、そんな最低な性格キャラクターだとは思わなかった』、『いじめに加担するキャラクター達なんて見たくなかった』と言っている意見散見した。

 本増田はびびった。何故ならそもそも「これはコメディなので、イデアくんが死ぬことは100%無いだろう」と思っていたかである

 ツイステッドワンダーランドディズニーアニメヴィランズを基礎として作られたキャラクターが跳梁跋扈するゲームだ。本増田がこのゲームに嵌まった分岐点は明らかに気のいい相棒キャラとして表れたエースくんがゲスい本性を露にした瞬間である

 このゲームは愉快で安心ゲームであるキャラクター達にはそれぞれ悩みがあり、それが爆発し大変なことになったり、化物が出てきたりする。が、最終的に問題は全てでは無いにせよ解決し、キャラクター達はちょっと前に進んで一件落着する。この辺りで人死にが出たりリアルグロ描写が入らない所はバランスがいいなと思っている(仄めかされることはあるが表には出ない)。つまりは「二次元然」としたゲームなのである

 例えば、頭からイソギンチャクが生えて強制労働に駆り出されても、そのまま退学させて奴隷として出荷されたり臓器を売買されることはない。殴り合いの喧嘩はしても、ずだ袋にいれて死ぬまで暴行することはしない。ツイステのNRC生徒達は死なないし、殺さない。それが「お約束」だからであるロケット団は浚ったピカチュウをその場で解剖したりはしないのと同じである

 ツイステの世界あくまで「悪役が主役の全年齢向け物語であるイデアくんが死なないであろうことは物語の「お約束」ですでに担保されている。イデアくんが最終的に救出されることも担保されている。イデアくんの命を何だと思っているんだ、という言葉は、勢い余って壁にぶち当たって平べったくなったトムを見て笑うジェリーに対し、「トムの身体後遺症が残ったらどうするんだ」と怒っているのと同じように感じる。トムの身体後遺症は残らない。何故ならそういう「お約束」だからである。もちろん「お約束」にも許容範囲がある。あまりにもトムがかわいそうな目に合い続けてジェリーばかり得をすると見ている方が不快になる。増田的には、「ゴスマリ」はぎりぎり「お約束」の範囲内で収まっているように思った。ちょっと毒気が強いコメディ、で済む程度だったと思う。

ただ「ゴーストマリッジ」がいいシナリオだったかというと、それも違う。前回の「フェアリーガラ」では新規衣装実装された四人全員に見せ場があり、サブキャラとしてのヴィルくんもシナリオ重要立ち位置にいた。今回の「ゴスマリ」は、正直イデアくんが被害に会う必要は無い。他の誰でも良かっただろう。オルトくんの能力で手伝うことも出来ただろうにそれもなし、イグニハイドは貧乏くじを引かされているな、とイグニハイ推しではない増田は思う。なりきり花婿4人も出番はほぼ後半からであり、取って付けた感が否めない(個増田意見です)。

 コメディとして、「お約束」として担保されている表現は流動的である。今のご時世男の尻を狙うホモオカマキャラや、肥満体型を豚だのなんだの揶揄することは単なるギャグとしてはもう受け入れられない。「お約束」で死なないからって死ぬような目に合わせてもいいわけではない。が、「お約束」の存在を無いものとして物語を語るのも違う気がする。まとまってないですね。

 こういう「お約束」の概念とかって社会学とかで名前がついてたりするんだろうか。本増田は「ゴスマリ」関連の話題について、「イデア君の自業自得じゃん」「彼らはヴィランが元なんだから」「あの世界はみんな性格が悪いよ」等以外の説明がないかと思ってこのエントリーを書いたんですが、ほかの皆さんはどう思っているんでしょうか。

2020-07-01

黒人平等に扱え←分かる  アメリカでもそうしろ←分からない

アメリカ発見して開拓したのは白人だし、人口比的にも白人が多いんだから

仕事やら制度やらが白人に傾くのはしょうがないだろう。

黒人平等に扱えと言うのは分かるが、それならアフリカ南米みたいな黒人が多い国が、黒人たちの力で発展し、

アメリカのように映画を作り、会社を興し、市場を作るのが理想だろう。

日本人中国人自分たちで国を発展させ市場を作ったからこそ、アメリカでの有色人種の扱いがどうであるかとか、

ロシアでの強制労働とか原爆落とされたこだってそこまで気にならないわけで、

黒人黒人がメインの国が力をつければ黒人差別も気にならなくなるんじゃないだろうか。

2020-06-30

中国 民主化

劉暁波
中国民主化運動が勃発
天安門直前に帰国
反革命罪で投獄
釈放後、ほかのメンバー海外に逃げるが出国せず民主化を呼びかけ
以降投獄や強制労働を受ける
その後零八憲章を書いて当局に身柄を拘束される
国家政権転覆扇動罪で投獄(4回目)
ノーベル平和賞を受賞
そのまま獄中死

2020-06-16

anond:20200616005628

法整備は後からでもできる。今はとりあえず感染を未然に防ぐことが大事でしょっていう話をしたかった。

出来ません。今既に白黒グレーだの自分で書いてるじゃん。「警察に見つからなかったらOK」みたいな態度で運営してるところははっきり黒って言われても営業を続けるんだよ。

こういう人って絶対被害者立場を崩さないと思うけど。その黒い仕事をイヤイヤという体で半ば同意してやっている本人も共犯とまでは言わなくても従犯くらいではある。

強制労働させられているんでも無ければ、そうとしか思えない。

違法というのは風営法に対してね。コロナの話はまた別。

2020-05-30

これさあ

Ayam

@MakitaAya

大学生の娘の勉強見てたら次の課題コレって…どうしよう…本当にどうしよう…ガチで怖いんですけど😱

手に変な汗かいた💦

https://twitter.com/makitaaya/status/1266256372426878978

一番の問題は、これが歴史学課題なのかどうか、という点。

Fラン大学現代文時間にやるなら仕方ないけど、もし歴史学だったらいくら何でもやばすぎる。

歴史学日本語の要約させるってのは学問の体を成してない史観問題じゃないよ。

また、課題文が全く事実に即していないのも問題だ。

課題文がこきおろす、日本の歴史教育の現状はこんな感じだ

高校世界史教科書で圧倒的シェアを誇る、山川出版社の「詳説世界史B」では、大日本帝国東南アジア政策について、

「…東南アジア占領地では、当初、日本欧米諸国植民地支配から解放者として迎えたところもあった。しかし、日本占領目的資源収奪とそれに必要治安確保であり、軍政のもとで、日本語教育神社参拝の強制など、現地の歴史文化無視した政策がおこなわれた。さらに、シンガポールマレー半島フィリピンでは住民への残虐行為捕虜を含む強制労働が多発したため、住民の激しい反感を呼び、日本軍は各地で抵抗運動に直面した。

と、課題文が要求する通りの記述になっている

また、世界史資料集でも、これも受験向きとされシェアが大きい帝国書院の「タペストリー」では、

「④泰麺鉄道建設 日本軍が占領した東南アジアなどの南方地域でも、日本文化が押しつけられた。また、日本軍は、多くの現地の人々や連合軍捕虜を、鉄道建設などの過酷労働に動員した。」と、写真付きで紹介している。

これらのことから課題文の日本の歴史教育disは、完全に根拠のないものだということが分かる。

さら課題文の、「『3年半の日本占領期は350年のオランダ植民地時代よりも残酷だった』という文句は広く人口膾炙している。」は本当かよ

19世紀前半、イギリスを筆頭に奴隷制廃止の機運に逆らって、ベルギーを失ったオランダはその経済的損失を埋めるべく、ジャワ事実上の奴隷制である強制栽培制度実施し、19世紀後半にはオランダ領東インドから得られる利益オランダの歳入の1/3から1/2を占めるまでに至ったと言われている。それほど搾取過酷だった。

その後も搾取を強めたオランダに対し1873年から始まったアチェ戦争では、アチェ側の死者は10万人を超えている。

また日本敗戦後、デヴィ夫人旦那スカルノが中心となって、オランダ相手に戦われたインドネシア独立戦争では、およそ10万人のインドネシア人が命を落としている。(ちなみにこの独立戦争には約900名の旧日本兵が参加してもいる。)

オランダ国際世論抵抗に逢い、アメリカマーシャルプランの停止をちらつかされて、しぶしぶインドネシアを手放したんだよ。(佐藤弘幸「オランダ歴史」河出書房

オランダ日本占領政策比較し、後者がより過酷だという言説の根拠は何だろうか?

…総じてこんないい加減な文章を、まさか歴史学時間に要約なんかさせてないよね?だとしたらそれは大問題だよ?

2020-05-17

anond:20200516135140

不祥事を起こした議員選挙区住民にも強制労働を課すか、重税にしないと。

選挙権を持ったバカバカ議員に選ぶのが諸悪の根源なんでしょ。

2020-05-01

anond:20200430023828

自動車学校学費払って不登校になるのは客の勝手やんけ

吉原飛田に売られた女はそこで強制労働させられてんだから

学費を払った客が学校に通うか通わないかの話とは全くの別問題やんけ

2020-04-27

anond:20200427233918

から現行制度借金人権侵害はされないじゃん。強制労働されてかわいそう、ってどんな構図よ。

2020-04-25

奴隷って性欲どうしてたんだろう?

から晩まで強制労働!みたいな暮らしだと性欲処理する暇も余裕もなさそう

まりヤバい生活だとそんなもの無視できるってことなのかしらん

金玉パンパンで畑耕してたのかな

ウケる

2020-04-12

借金おわせて強制労働させたら違法って言葉にするとかんたんだけど

じゃあアメリカみたいに盛大に訴訟やれよっていっても訴訟起こす知恵もなければ結審まで戦う能力すら身に着けたがらないでしょ

anond:20200412093209

横だけど無いよ

特定場所で働く事で返済免除している奨学金もあるけど

それも嫌なら奨学金返済すればいいだけだし医師収入なら普通に返済できる

日本は「借金負わせて強制労働」は違法から

2020-04-10

anond:20200410173727

まさにその冷戦から学んでいる

中ソの封じ込めに失敗し、日本フィンランドドイツなどが

スターリン毛沢東支配されることになっていたとしたらどうなっていただろうか

ホロドモール大躍進政策自国民にさえ一片の情けもかけずに膨大な死者を出した中ソは

これら元敵国民など、最前線使い捨て地雷原処理や特攻に使う懲罰部隊兵士死ぬまで強制労働させるための労働力

そしてどちらにも使えない者は人体実験の素材か、娯楽としての拷問処刑のための玩具しか見ないだろう

熱戦ではなく、冷戦でこれらの独裁国家覇権を握るのを封じ込めることができたのは実に正しかった

2020-04-06

anond:20200406093030

免疫証明書が発行されるようになれば、強制労働に狩り出される可能性がある。

2020-03-14

anond:20200314131901

強制労働じゃないだろ

何も仕事が無いような場所工場を立ててくださる

中国様の慈悲だろ

2020-03-05

anond:20200304144201

テレワークだとパワハラを使った強制労働させられないだろ。

客先常駐なんて業務量の変動のバッファなんだから、暇な時もあれば負荷が集中する時もある。

負荷が集中する時に徹夜してでも辻褄をあわせるのが仕事

負荷をコントロールできない元受けが無能とか言っても、こっちにも客がいるんだから避けられないものは避けられない。

文句は、正社員解雇規制撤廃しない労働組合に言ってくれ。

2020-02-29

anond:20200228141010

本文にも書いてあるが、ポル・ポトスパルタを例に出して思考停止してるブクマカって論理性が無いんだろうか。今は強制労働戦争も無いわけで、時代背景が全然違うだろうに。それに、学校は良くてコレはダメ理由は何なのか。思想統制観点からは同じだろう。

こういうの見てると「愚者歴史に学ぶ」なんだと思う。「歴史想像力を殺す」と言ってもいい。歴史上での失敗なんて、ある前提の元で失敗したというだけで、その結果から本質的要素が論理的に否定されるわけでは決して無い。歴史に乗るような大きな事象なんて単なるワンケースでしかないのに、「私は母集団です」みたいな大きな顔をするな!って強く思う。統計取れるくらい同様の事象を繰り返してから初めて物を言えって。歴史の話するおっさんって、事象を挙げるだけで、そこに汎用性論理性も無いから嫌いだ。

anond:20190930125547

2020-02-28

anond:20200228203216

監禁強制労働って読経でチャラになるんだな

一生半グレにでも強制労働させられとけや

代わりに俺が読経しといてやるよ

anond:20200228202134

自らの手を汚すことな監禁強制労働やらせてるお前はどんな罪を償ってるんだ?

anond:20200228201531

じゃあ、刑務所に入れることは国家国民による監禁強制労働なんだな

お前は勝手にその罪を償ってとけ

anond:20200228201025

合法的に行われる刑事罰は、人殺しじゃないか

そんなこと言い出したら、牢屋に入れるのも監禁だし働かせるのは強制労働だぞ

まさに教育の敗北

お前みたいなもの分別のつかない馬鹿が、小4女児虐待死させたんだぞ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん