「WTO」を含む日記 RSS

はてなキーワード: WTOとは

2019-09-11

anond:20190911094822

これどういう話なんだろうと思ったけど、

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-09-11/PXN5JF6S972A01

WTOは18年の「一審」の報告書では、韓国反ダンピング関税の決定方法を巡りWTO協定違反したとしており、この判定の複数の主要部分が二審でも支持された。

ただ、他のさまざまな点に関しては、韓国側の主張を認めた18年の判断を今回も支持した。

で、日本は「主要部分で勝訴」、韓国は「大部分で勝訴」って言ってるわけなんだな。

まあ総合的に見たら日本の勝訴ということなんだろうが、韓国も「嘘は言ってない」という感じか。

anond:20190910195553

こんな国とまともに協定条約の話できると思ってる?

はてサなのかブクマカは相変わらず茶化しコメだけど、こんな異常なことないと気付いたらどうなの?

こちらが法に沿った対応をしたところで、どうにもならないと気付いたらどう?

日本が悪い事をしたではなく、あちらはただひたすらに日本を屈服させたいそれだけしかないと気付けないもんなの?


WTO最終判断 韓国は「日本に勝訴」と発表 | NHKニュース

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20190911/k10012075101000.html

WTO 韓国の高関税 是正求める最終判断 日本“勝訴” | NHKニュース

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20190911/k10012074951000.html

ブクマにあったソースから

https://www.wto.org/english/tratop_e/dispu_e/cases_e/ds504_e.htm#bkmk504abr

https://docs.wto.org/dol2fe/Pages/FE_Search/FE_S_S006.aspx?Query=(@Symbol=%20wt/ds504/ab/r*%20not%20rw*)&Language=ENGLISH&Context=FomerScriptedSearch&languageUIChanged=true#

レポート最後のとこだけ

The Appellate Body recommends that the DSB request Korea to bring its measures found in this Report, and in the Panel Report as modified by this Report, to be inconsistent with the Anti-Dumping Agreement, into conformity with its obligations under that Agreement.


アンチダンピング協定に沿ってないところを協定に合うように直せ(直すことを推奨する)、と最後に書かれて終わってる


それとも、英語力がないからだとか明後日の話にするつもなのかな?

2019-09-07

anond:20190907060728

いまだに輸出規制と言ってるしそれがあれば許されるとも言ってるも同じだしWTO違反ではないとすら擁護してる。何も変わらないよ。特ダネ犬。

2019-08-14

7/3の党首討論会で安倍総理は輸出管理徴用問題対抗措置だと認めたのか?

<日韓関係悪化とメディア> 嘘だけはやめよう 「対韓輸出規制」報道がつくる「二重の現実」 加藤直樹 | アジアプレス・ネットワーク

安倍晋三首相7月3日党首討論会で、「徴用問題事実上対抗措置を取った。歴史問題通商問題からめるのはよくないのではないか。どう決着させるのか」という記者質問に対して、「徴用問題とは歴史問題ではなくて、国際法上の国と国との約束を守るのか、ということであります」「相手の国が約束を守らないなかにおいては、今までの優遇措置はとれない」と答えている(youtubeチャンネル「Sankei News」「参院選前に与野党党首らが討論会」)。つまり、「事実上対抗措置であることを否定しなかったのだ。

あれ?そうだったけ?と思い、文字に起こしてみた。

安倍総理 韓国輸出規制で反論 - YouTube

記者質問

日韓関係についてお尋ねします。政府がですね、徴用問題事実上対抗措置を取りました。これは、あのー、歴史認識問題通商政策と絡めるのはですね、まぁトランプさんみたいなやり方なんですが、あんまり良くない、両国にとって良くないだろうと。皆が心配しています。これはどういう形で決着させるって絵が今の段階でかけているのでしょうか?

安倍総理の回答
A

その認識ははっきり申し上げて間違いです。

歴史問題通商問題に、これは絡めたのではありりません。

B

徴用問題というのは歴史問題ではなくて、国際法上の国と国との約束を守るのか、ということであります1965年に請求権協定において、お互いに請求権放棄した。これ国と国との約束、なんです。この約束を違えられてしまったらどうなるのか、というとですね、またあるいは慰安婦のの合意。これは首脳間、外務大臣間の合意です。これは国連も当時のオバマ大統領もこの合意評価しました。こうした合意が守れれていない、国際約束が守られていないという問題であって、あなた認識は間違っています

C

その中において、今回の措置WTOに反している措置ではなくて貿易管理問題であって、これはワッセナー・アレンジメントという国際的ルールがあります日本も入っている。これは安全保障上のための貿易管理をそれぞれの国が果たしていかなければならないという、実はこれは義務なんです。その義務の中において相手の国が――(くぁwせdrftgyふじこlp((ここ何を言っているか聞き取れず、、))申し上げれば――相手の国が約束を守らないという中においては、今までの優遇措置は取れない。これ間違って報道されているところがありますが禁輸するんじゃないんです。今までの優遇措置は取れませんね、ということでありまして、それは当然の判断なんだろうと思いますし、WTOに反する話では全くないということでございますから、どうか正しい認識をもっていただきたいと思います

争点

`A`と`B`の段階では、輸出管理徴用問題対抗措置であることの否定にはなっていない。問題は`C`である

`C`で言っている「約束」が以下のどちらについての言及なのか。

私は前者と受け取っていたため、「あれ?そうだったけ?と思」った。アジアプレスネットワーク後者と受け取ったようだ。

どちらが正しいか、皆さんどう思います

2019-08-13

anond:20190813224820

嘘の上塗り

日本韓国戦争被害者の一切の請求韓国政府が担うこととして日本政府は5億ドルの金を払って日韓請求権協定を結んだ。

韓国政府はそれを無視し、徴用工らの裁判を起こさせて日本に再度金を請求することを企んだ。

そして韓国司法もその政策同調日本への請求を認めた。

日本政府は解決済み協定無視する異常な韓国政府の対応に反発。

それ以外にも韓国政府は日本に対してレーザー照射問題を起してその理由も弁明もせず日本一方的非難したり

日本工業輸出品を工業以外の戦略物資として利用している疑いがありその説明を求めても無視する

韓国政府の国と国との対話ができなくなった日本はこれ以上の韓国優遇は困難とみて、韓国への輸出品を管理徹底を決断

これは、韓国イジメではなく、日本工業輸出品が戦争テロ行為に使われていれば、

韓国がそれを行うことを日本が知りながら輸出を続けることは日本が間接的なテロ支援をすることにつながるから

これを韓国政府は日本徴用問題に反発してると大きな誤解をして激昂し、WTO提訴など様々な脅迫発言を繰り返すが

当然ながら、表向きの態度であり、自分たちがどんな嘘をつづけているか承知しているが、反日態度が国民支持率を維持する方法からであり

韓国国民対外的に嘘とつき続ける事が韓国政府の維持のために必要なことになってしまっているため。

2019-07-29

保守速報&がアノニマスポストが"反日メディア"になった日。

世耕経済産業相Tweetより。

昨日のWTO一般理事会では、輸出管理運用見直しについて、日本立場をしっかりと説明しました。出席者からヒアリングした現場雰囲気を報告します。(続く)

https://mobile.twitter.com/SekoHiroshige/status/1154386959017529345

(続き①)

会議の時、韓国は、日韓対話解決すること(日本協議対象でないとの立場)に反対する国は 起立して欲しいと求めましたが、どの国も起立しませんでした。一部報道では、韓国はこの沈黙をもって発言への支持を得たとみなしたと述べたと報じられています。(続く)

https://mobile.twitter.com/SekoHiroshige/status/1154386960456343553

(続き②)

事実は、議長が他出席者に発言機会を与えたが誰も発言しなかったので、一般理事会本件へ同意が得らなかったということ。

また議長勝手に採決を求めるような韓国発言を制止しようとし、最後議長が残りの重要な議題を議論する必要があることを理由に本件議題を打切りました。(続く)

https://mobile.twitter.com/SekoHiroshige/status/1154386962091929600

(続き③)

そもそも一般理事会は、多国間自由貿易について議論を行う場であり、WTO以外の国際的枠組の下で行われている輸出管理措置議論する場ではありません。

なお会合終了後、他国の出席者からは、自国立場を冷静に主張した日本対応評価するという声が少なくありませんでした。(以上)

https://mobile.twitter.com/SekoHiroshige/status/1154386963673124865

要約すると、世耕経産相は「韓国は『日韓対話解決すること』だと主張した。しかし、同意は得られなかった」と言っています

日本は一貫して「(今回の輸出管理厳格化は)日本国内の運用見直しで、そもそも協議対象ではない」という立場です。7月12日経産省での課長会合を「説明の場」としたことと同一の主張です。

さて、このWTOでのやりとりを、ネトウヨまとめサイトはどう伝えたか

保守速報

韓国WTOで喚き散らすも他国から意見は出ず、WTOからも「おたくらで解決しろや」と一蹴されるwww保守速報

https://hosyusokuhou.jp/archives/48854623.html

アノニマスポスト

WTO加盟国日韓の2国間の問題だろ?」と韓国の主張に相手せず⇒韓国政府「異議が出なかったのでWTOの全加盟国韓国を支持した!」~ネットの反応「沈黙韓国への支持ww 意味不明ww」「日本側の説明にも異議申し立てはなかったんだろ?ww」 | アノニマスポスト

https://anonymous-post.mobi/archives/11668


あれれれれ?

見ての通り、どちらも「「日韓対話解決すること(という韓国の主張)」を各国が受け入れた」と言ってしまっています

ということで、「ネトウヨまとめサイト政府の言い分を否定し、韓国政府の主張に賛同してしまった」…っていうか、「経産相ネトウヨまとめサイト擁護を超えたトンデもない主張をしてしまった」という珍現象が起こってしまいました。

…なんなんですかね、これ。

2019-07-25

anond:20190725104419

日本韓国代表団「1対1協議」も拒絶…仲裁期待した米国沈黙

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00000003-cnippou-kr

これとは別に韓国両国関係部署の高官が理事会参加のためにジュネーブに来ていることを踏まえ、現地で両国代表団間の別途の1対1対面協議を進めようと日本提案した。しかし、日本WTO議論する事案ではないという従来の立場を繰り返し、韓国側の提案を断ったと産業部は伝えた。また、今回の理事会に参加した第三国代表韓日両国間の立場対立が尖鋭な事案である点を勘案し、別途の立場表明を自制したと産業部は伝えた。仲裁に出る可能性がささやかれていた米国も何の立場を明らかにしなかった。ただ、理事会議長タイWTO大使)が「両国間で友好的な解決策を見出すことを望む」という立場を表明しただけだ。

2009-07-24

中国情勢 - 米中経戦略対話の中心は「人民元」(切り上げ)より「米国債権」の安定

二兆ドル超の外貨準備の威力。中国は250億ドルをAPECへばらまき

嘗て台湾高雄港は世界第三位の貨物取扱量を誇った。

いまは世界十傑から転落して十三位の地位に甘んじる。中国の港が年率40%増となって、高雄も確かに年率4%で増加してきたが、かの大陸の勢いには適わなかった。

台湾は2001年にWTOに加盟したが、国家としてではなく、「関税地域」としての加盟であり、これは五輪方式に似る。国連保険機構(WHO)加盟も、『地域』としての加盟扱いであり、しかも毎年毎年申請する必要がある。

これほど差別される台湾が、しかし経済的に生き延びる道は中国貿易、通商の拡大しかない。

台湾を代表するパソコンメーカーのエーサー(ACER)は、世界が非難したフィルター付きパソコン大陸仕様分として量産している。

中国は「中国ASEAN経済インフラ協力資金」として100億ドルを拠出し、くわえて別途150億ドルASEAN諸国へ信用枠として貸し出す。対象から台湾は外されている

さて26日から米中経戦略対話が再開される。

議題は米国債の安全性?

対中外交腰砕けのアメリカ人民元の切り上げを要求する意欲さえなく、議題から人民元をはずすという。

通貨バスケットSDRへの人民元加盟に関しても話し合わない。

▲しかし、この回復は本物なのか?

新車販売が世界一、各地は建設ブームに沸きあがる中国だが、これはV字型回復ではなく、W字型回復の左側。もう一回失墜があるだろう。

カンフル注射としての57兆円注入と銀行貸し出しの100兆円が、表面上の活気を産んでいるけれども、上海など火の消えた静けさ。

中国は巨大なディレンマを抱える

第一は保有外貨の70%以上が米ドル建て金融商品である以上、ドル暴落防止には、アメリカと同様に気配りする必要がある。

これまで外交武器と考えられてきた外貨が、守りの姿勢を堅持する方針に転換している。

第二に外貨を有効に投資するために海外企業海外鉱区、資源輸入先払いのほかにアフリカASEANソフトローンを組んで貸し付ける。皮肉にも、これらはドル建てである。

そして人民元の高騰を抑えるために為替に介入せざるを得ず、これは日本がそうであったように(03年から四年間、日本は為替介入に43兆円を投じた)、巨大なバランスシートの決壊を招きやすい。

第三は流入し続けるホットマネー放置すれば猛烈なインフレを将来するため、不動産投機株式投機(年初来68%高騰)への冷却政策を元に戻さなければならない。独自の通貨政策をとる余裕が薄れており、要するにドル相場への介入に限界がみえてきた。

すなわち人民元を劇的に切り上げる必要性がある。

米中対話は深刻な問題を先送りして当面はドルの安定、米国債権の安定を求めざるを得ず、長期的に中国国益になるかどうか、やっぱり日本と同様に『ドルの罠』に落ちたのか?

2009-07-02

中国PC検閲ソフト搭載義務つけの延期はネチズンの勝利か?

青少年ポルノ有害情報を遮断するソフトはいい加減なレベル

新法が実地に移される数時間前になって、中国政府は「グリーンダムプロジェクトの延期を発表した。

つまりパソコンに7月1日から義務就ける予定だった「検閲ソフト」搭載が延期された。中国ユーザーブログでは批判、非難が相次いでいた。

しかし、この延期は事実上撤回なのか。

米国保守メディアの雄「ワシントンタイムズ」は「稀な政策転換」として次のように論評した(7月1日付け、同紙)。

中国は国内外の圧力に抗しきれず、PCへの検閲フィルターインストール実施を延期した。米国が『貿易障害』にあたるとしてWTO提訴を示唆した所為もあるが、PCメーカーが7月1日実施には間に合わないこと、もっと深刻なのはそれまでにチャンとしたソフトが完成しない。中途半端フィルターソフトしか搭載できないことも分かっていたからである」。

これは「中国ビル社会の勝利だ」と時期尚早に分析する中国人ブロガーもいるが、はたして、中国情報検閲を諦める訳がない。

中国共産党の遣り方をみていると、これからじわり時間をかけて陰湿に、しかし事実上検閲システムを構築するだろう。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん