「救急車」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 救急車とは

2020-06-04

anond:20200604071026

あなたのは正当な救急車の利用方法だと思うけど。結果的に命に別条がなかったとはいえ大事になっていたかもしれない。だけどそれは誰にもわからない。

物知り顔の評論家風邪治療を高くしろと言ってはそっぽ向かれるのと同じ状態。診察しないとわからいから。まあ風邪ならまず第一に町の診療所にかかって、重大なら大病院へと紹介とはいえるが。

ダメなのは普通風邪だとかで呼ぶ場合

anond:20200604071026

治療を受けるまで、自分救急車レベル重症かどうかわからない。だからこそ、うっかり間違ったときのために5万円くらい請求してほしい。

5万円かかるから致命傷と気づかず我慢してしまったパターンはどう考えます

救急車を呼ぶのにお金をを払わせてほしい

深夜、下腹部の激痛で目が覚めた。呼吸もままならないほど痛みが強くなり、やがてお腹全体の強烈な痛みと強烈な排便欲(便秘はしておらず、便も出なかった)に襲われた。

救急車を呼んだ。痛み止めを点滴されると、痛みはすっかり収まった。精密検査の結果、痛みの震源地に良性の腫瘍が見つかり、後日手術を受けることになった。

痛み止めで痛みがすっかり引いたあと、なんだか申し訳ない気持ちになった。これだったら家でロキソニン飲んで(診療明細を見ると、点滴はロキソニンだった)、朝になったら通常の外来に行くべきだったのだ。貴重な救急医療無駄遣いしてしまった。罪悪感MAX

救急車を呼ぶとお金がかかるんだったら、まだこの罪悪感は薄らいだ。アメリカみたいに5万円くらいかかるなら、まあ強烈な痛みあったし、イーブンかなと思える。

治療を受けるまで、自分救急車レベル重症かどうかわからない。だからこそ、うっかり間違ったときのために5万円くらい請求してほしい。

2020-05-27

マスクと夏

今日非番だったので、近くの公園まで一人で自転車で向かった。


すると、汗だくの爺さんがマスクをしていない人に向かって「おい!マスク!!!」と叫んでいた。

周りを見渡すと、暑い散歩している人たちのほとんどはマスクをしていた。

子どもたちは流石にマスクを外していたが、高齢者ほどマスク率が高かったように思える。


公園では喉が乾きやすい。きっと喉の保湿をしてコロナにかからないようにしているのだろう。素晴らしい努力だ。


今年の夏、仮にコロナ感染者がゼロだったとしても、救急車火葬場は休めないかもしれない。

2020-05-24

anond:20200524105557

いや、疑いでは救急車は呼ばないだろう。相談するところがなかったという時代はあるが、医療相談ダイヤルはたしかできたはずだ

救急車がきた

アパートの上階の住人さんが呼んだみたいで、お二人で車内に入っていったのが見えた

けど救急車に入ってしばらくしたら出てきてた

聞き耳たてたわけじゃないけど「もしも病院を紹介してほしかったら…」という単語が聞こえてしまった

ひょっとしてコロナ疑いで救急車よんだんかな?

お二人とも普通に歩けてたからまだ軽症なんだろうけども

ニオイがしない・味がしないとかそのへんかな?

あーこんなふうに邪推ちゃうから聞きたくなかった・目にしたくなかったのに

自分の心の狭さが嫌になるわね

ともかく、コロナ関係なしに大事ないといいなぁと思います

2020-05-21

都心 救急車の往来が減っているけど

東京の大動脈的な道路の近くに住んでいる


数日前まで救急車サイレンが1日中鳴り響いていたけど、


ここ数日明らかに減っている


これは病人が減ったからなのか、それとも救急を受け付ける量を減らしたのか、

何も情報が無い



正確な情報がまるで入ってこないから、不安にさせられる

2020-05-19

大手企業退職しようか迷ってる

私は今、某大手企業に勤めている。

給料がよく、福利厚生が充実していて、私の勤め先を知らない人に説明すると、

誰もが「ああ、あの!」とリアクションされることが少なくない、よほどのことがない限り入社困難な有名企業だ。

だが、私は今その会社を凄く辞めたいと思っている。


きっかけは去年、過労で休職した事だ。

私は他人が容易に真似できない少し特殊スキルをいくつか持っていて、

そのお陰で常にいろんな業務を掛け持ちしていた。

ざっと、人の3倍〜最大で10倍は仕事をしていたように思う。

マネージャー、人事、制作部署がやるような他職種分の仕事内容だった。

周りは「凄まじいパワーとタフさだ!」と称賛してくれたが、

会社評価方法特殊で、あくまで本職用の評価項目を満たしているかどうかでしか評価がされないために、

数を適格にこなすタイプだった私にとって1職種分では一向に評価が上がらず、

周りより並かそれ以下なのに常に他人仕事を抱えて馬車馬のように働いていた。

上司は「まだ評価を満たしていない、もっと努力しないと上にはあげられない」とケツを叩くばかりで、なかなか認めてはくれなかった。


そんな中、ある日を境に身体限界に達してしまった。

元々ガタが来ていることを感じて、仕事他人に引き継ぐための活動はしていたが、

ずっと手厚くお世話をしていた部下が何人か退職してしまい、心が折れた。

貴方は万能すぎて、貴方のようになれる気がしない。

この会社で成り上がろうと思ったら貴方のようにならないといけないのかと思うと、絶望してしまった。

別の会社のんびり好きなことをやって生きていこうと思う」

と言われた。

ショックだった。

あんなに毎日一緒に仕事して、ランチを食べて、たまに飲みに行ったりしていたのに。

最後はよそよそしく気まずそうに打ち明けるだけで、あっけないものだった。

そもそも自分仕事スタイル特殊だということは自覚していて、

誰でも再現できるシステムを構築しようとしていた最中出来事だった。


突然、それまで普通だった身体が全く動かなくなった。

心身に病気がいくつも見つかり、救急車を呼ぶ事態になって、私は休職を決意した。

今まではずっと気力で持っていただけで、私の身体限界だった。

それからは、両手でなんとか収まるくらいの数の病気共存していくために苦心する日々が始まった。


終わりの見えない闘病生活に怯えた私は、たった1ヶ月で復職してしまった。

思えば、それが間違いだった。


復職後の私は、見るも無残な有様だった。

集中力が以前の1/10以下になっていた。

生産性がガタ落ちし、同じ人物仕事とは思えない仕上がりだった。

私が作った資料は抜け漏れだらけで、他人迷惑をかけてばかりだった。

今まではずっと、仕事希望を持っていた。

やりがいを感じてやる気を持って取り組んでいた。

そのポジティブな全てが幻で、ひたすら労働力搾取されていたことに気づいた私は、

仕事に対する全ての気力を失ってしまっていたのだ。


それでも、かつてのプライドだけは健在だった。

今の自分は何かの間違いで、きっとどこかで復活できると信じていた。

それもどうやら間違いだったようだ。

復職してから数ヶ月経ったが、全盛期には遠く及ばない。

日に日に心身は衰える一方で、会社からの信用も喪われていく。


カウンセラー家族、友人、いろんな人に相談してみた。

皆、口を揃えて、「会社に残るべきだ。せめて少しでも復活の兆しが見えたところで、後腐れなく退職すべきだ」と意見してくれる。

全盛期の私しか知らない人達は、「君は凄い奴だから何をしても成功するさ!応援してるよ!」と背中を押してくれる。


客観的自分を振り返ると、これ以上前進しようがないように思える。

組織上司はここまで追い詰められた私に全く救いの手を差し伸べてくれなかった、という事実が、深い絶望をもたらして、癒えない傷を与えてしまったようなのだ

元々気力と仕事の成果が密接に結びついているタイプなので、この会社への不信感がある限り、どうしようもない気がするのだ。


最悪に落ちている今、退職してしまうと、今後のキャリアに響かないだろうか。業界に悪い噂を流されないだろうか。そればかりが気になる。

気持ちは「退職したい」でいっぱいだが、一歩踏み込む勇気がない。

答えは未だまとまっていないが、自分の考えをまとめるためにこの文章を書いた。


私はかつての「自分が好きだった自分」に戻れるだろうか。

特にオチもないまま、不安を抱えてこの文章を閉じる。

2020-05-18

anond:20200518231929

それだと救急車orタクシー使わないんかい!ってツッコミ入るから救急車を呼んだけど搬送病院が見つからず…みたいな顛末のほうがよいと思う

少なくとも自分散歩道にある火葬場は普段通りだったな

救急車の数は目に見えて増えたか病院やばいんだなとは思った

日本医療体制って貧弱じゃない?

日本コロナに今までかかった人が少ない割に、医療体制崩壊って、諸外国に比べて貧弱じゃない?

先進国の中では実際人口あたりのキャパは少ないんでしょ。医療従事者に感謝かいう風潮があるけど、いや体制が貧弱だよ。って気がする。当然、その状況下では頑張ってもらっているし、皆が皆に感謝している社会がいいってことはわかっているけど、もともとの体制とか弱いよ。

個人的には儲け主義無駄を削ぎ落としてきたから、こういう自体対応できない気がしてならない。

コロナじゃなくても入院が難しいとか、救急患者病院たらい回しとかある。俺のいとこは両足骨折救急車で運ばれて受け入れ先がなく1日家で過ごしたことあるし。正直相当痛いし不安だと思う。救命病棟のようなドラマのように寝ずに頑張って感動みたいなドラマあるけど、救命なんかギリギリ運用している事自体がすでに破綻だよね。

医療体制がどこまで?(保健所は?とか厚生労働省は?)って話もあるけど、いつまでも PCR検査増やせないしさ。大変なら看護師免許なくてもここまで手伝ってもらうボランティア雇用を始めてもいいと思う。

未来のことはどうなるか誰にもわからないけど、日本だけ感染者数が少なくて、免疫を持った人が少なければ、日本だけ世界交流できない取り残された世界が待っているんだよね。ワクチン抗体が出来るかどうかわからないけど、それが出来ないとき集団免疫で一度かかって免疫を持つ人が増えることで収束なんだとすれば、それに向けて一定数の感染必要なんじゃか無いかな?それに向けた医療体制必要だ。

少なくとも、

医療従事ありがとう」だけど反省すべき点はいっぱいあるよね。他の国より弱い部分があるよね。今後改善していこうね。って風潮になってほしい。

2020-05-17

うちも救急車消防車コースから、自宅での録音は難しいですね

いや救急車消防車は大抵の道に通れるでしょ

2020-05-14

どこももう終わったことみたいに言ってるけど

自分都内病院の側に住んでて今も鳴り止まない救急車サイレンをずっと聞いてるから

罹患しても十分な医療が受けられるとは限らない苦しい状況が変わらないことは想像させられるし

まだ終わりじゃないって感覚は今もあるんだよな

からといっていつまでも厳戒態勢を続けるのが合理的ではないことは理性ではわかっていて

人間も実感に振り回される生き物なんだよなと思う

2020-05-13

今日10人?!

ほんとか??今日だけで近所は4回の救急車サイレン。この数は、多いほうだともう。

飲み屋酔っ払いが無いなら尚更不自然

自殺者?別の病気

今日10人?!

ほんとか??今日だけで近所は4回の救急車サイレン。この数は、多いほうだともう。

飲み屋酔っ払いが無いなら尚更不自然

自殺者?別の病気

anond:20200513063138

なるほどなあ。

やっぱり商品券みたいなのは、ここまで切迫してるものだと難しいのか。

まぁ、期限付きのほうがいいとは思うのは継続して主張するが。

ちなみに、

一昨日、昨日、やたら救急車サイレン増えてたけれど、コロナ感染者数はさほど増えてない。ということで、そろそろ自殺者が増えてきてるのかも、と思った。

2020-05-11

anond:20200511044607

救急車のためにたった30秒待たない奴のために、なんで僕が一ヶ月もカラオケ我慢しなきゃいけないのか。

うわー

常識なしやw

本当に「全員が」救急車を譲らなかったら全部ヘリになっとるよいまごろw

ていうかこいつたぶん運転してて緊急車両出会たこともないやつw

歩行者からすると音がガンガン聞こえてうるさいんだろうけど

運転からするとキョロつかないとどこにいるか視認できないくらいの音だぞ

さらにいえばたいてい前の車がどくことが必要なのは信号周辺だから30秒ではすまない、

流れているのに無茶な追い越しを救急車がわにさせろとかは新たな事故の元だし

緊急車両がきたからといって路上で急停車することも違反になる

大部分の人は良識バランス感覚があるけどこいつにはないなw

anond:20200511044607

医者さんが交通事故にあったとしてだ

119しても救急が「本日は原っぱで飲酒する日なので救急車はお休みです。ガチャン」

これでいいわけですか?

医療崩壊OK医者は、自分けがをした時も救急車に乗れないことを許容するんだよね?

コロナ自粛反対

要約

コロナ自粛ってただのわがままだろ。なんで僕がそのわがままに振り回されなければいけないんだ。

イメージ

前らは鎖国だの攘夷だの大義名分を振りかざしているけれども、徳川幕府になろうが明治政府になろうがどのみち地方の貧農でしかないような人が、なんで幕府政府のために命がけで戦ってくれると思ってるの?

前置き

医学的な根拠の話ではない。

生きるということと社会というものについての話だ。

コロナなのに遊び回ってる人たちを見てみんなこう思っているはずだ。

『誰の目にも今は自粛するべき時だと分かりきっているのに、遊びに行く奴はよほど頭が悪いのだろう』と。

でも、それ以前に『そもそもコロナ自粛自体承服していない人』もいると言うことをわかってほしい。

今、自粛によって僕から当たり前の日常が奪われたのだ。これは重大な問題だ。僕はカラオケに行きたいし、プロ野球を観たい。簡単に言わないでほしい。

今ここで僕が野球を見たいという気持ちとお前が生き残りたいという気持ちがぶつかっている。この対立軸を整理して考えていきたい。

構図

問題の構図を明らかにする。

コロナなのに遊びにいきたいというのはわがままだということは認める。でもコロナから自粛してほしいというのも、もう一方のわがままだ。なんでこっちだけわがまま扱いされてそっちは社会正義扱いされてるか。そこが不満である

まるで文化祭合唱コンクール体育祭応援合戦絶対優勝したいクラスの中心人物たちと、クラス辺境にいる帰ってゲームしたいオタクの構図だ。

コロナ自粛派はただのわがままである

僕はわがままが悪いことだと思っていない。言いたいことは言ったほうがいいし、その上でお互いの利害を調整して、譲れるところと譲れないところの落とし所を探っていくのが社会ではないだろうか。

ところが、一方がたまたま正義』を名乗ることに成功してしまったら、際限なく一方のわがままけが増長することになる。

これは良くない。

から僕は、『どっちもただのわがままでしょ』と言い張っていくスタンスである

コロナ自粛積極賛成派の主張はこうだ。

  1. 自分が死にたくない
  2. 自分の大切な人が死んでほしくない

これはただのわがままである。僕が自粛したくないというわがままと同列に扱われるべきわがままだ。

かに、もしかしたら僕がコロナを持っているかもしれない。僕が遊び回った結果誰かが死んでしま可能性が僅かにある。でも、はっきりいうが僕とお前は完全に他人だ。知らない誰かだ。お前が死なないために僕がそこまでしないといけないのは全く納得いかない。

自分の大切な人が死んでほしくない』はより自分勝手わがままである高齢の両親が心配なんだろう。でも、それはみんなが当たり前の日常を送ったら死んでいたはずの人ということである。放って置いたら死んでた人を救うためになんで周りが気を使わんといかんのだ。お前は自分の力で守れない命を守るために他人責任なすりつけている。ヒーローになりたいなら一人でやってほしい。

ちなみに僕は家族が嫌いでとっくに絶縁しているので、特に死んでほしくない人とかいない。友達もいない。子供もいない。結婚もしていない。彼女ができたこともない。少々知らない誰かが死んだって困らないのさ。

これはわがままではないという主張について

コロナ自粛派は様々な理由をつけて「これはただのわがままではない。より上級命題だ。よってお前の遊びに行きたいというわがままに優先するべき事案だ」と言い張るだろう。

その主張の問題点を指摘して、やっぱりコロナ自粛はただのわがままに過ぎないことを明らかにする。

医療崩壊

医療崩壊なんてしない。お医者さんも看護師さんも定時になったら帰ればいいのだ。それで何人死のうがお医者さんも看護師さんも悪くない。

例えば、電車に轢かれて四肢バラバラになった死体を、お医者さんが直せなかったとして、誰も文句言わないはずである。それは医者の怠慢ではなく『現代医療限界である

そうであれば、お医者さんが定時で帰ってしまったがために誰かが死んだとして、なぜそれを『現代医療限界』と割り切れないのか。

『お医者さんが残業診療してくれれば死ななかったかもしれないのに!』なんて、都合が良すぎである他人に何を期待しているんだ。それこそただのわがままである

医療関係者普通の3交代制を引いて、定時になったら病人が何人いようとさっさと帰るべきだ。それで誰かが死んでもしょうがないで済ますべきだ。

人命や健康に関することは例外

かにそれはそうかもしれない。僕はそう思う。でもおそらくお前は本当はそんなこと思ってない。

僕は昔から8時間寝ている。野菜と肉と魚をちゃんと食べている。毎日運動している。お酒は飲まない。タバコ吸わない。嫌いな人との関係バンバン切っている。会社に歩いて行ける距離に住むことで満員電車回避している。

絶対お前の方が健康を粗末にして生きている。これをしていない奴が健康を持ち出して僕を批判するのはおかしくないだろうか。

突然だが、救急車に道を譲らない車が多すぎると思う。僕は運転中であろうと歩行中であろうと絶対に緊急車両に道を譲っている。でも譲らない人が大半である。多分この投稿を見てキレてるお前も普段救急車に道譲ってない。お前は本当は人命を軽視しているんだ。

救急車のためにたった30秒待たない奴のために、なんで僕が一ヶ月もカラオケ我慢しなきゃいけないのか。

から、人命や健康に関することはわがままと一括りにせず例外に扱うべきだという主張は納得するが、この件にそれを持ち出してくるのはお前の自己欺瞞だろとも思う。

みんなのため。個人のため。

コロナ自粛派はみんなのために言っている。コロナ自粛反対派は自分のことだけを考えている。そう思ったはずだ。

しかし、これには納得いかない。

そもそも、みんなのためという理由で人の自由を奪っていいのであれば、では年金暮らしのジジババや介護必要な方にはさっさとお隠れになっていただいたほうがみんなのためではなかろうか。お前が腎臓もっと優秀な人に分け与えたほうがみんなのためになるのであればお前は肝臓差し出すんだろうな。

年金ぐらしのおじいさんおばあさんも、生きていれば様々なことでみんなのためになっている、などと軽薄な功利主義を唱えるのはやめてほしい。教養がない。一番大事なことはそこではない。みんなのためだからといって個人我慢を強いるのは限度があり、絶対に超えてはいけない一線があり、その先のことをどうするかについては本人の意思決定尊重するべきだ。それがこの社会約束である

そもそも、僕がカラオケに行きたいというのは『みんな』に含めてもらえないのだろうか。野球を見たい人が野球を見れないのは『みんな』の問題ではないのだろうか。

これがこの投稿本質である

僕は大変優しい人なので、みんなのために自分犠牲になることはやぶさかでない。しかし、だからこそ「みんなのため」を誰かが勝手に決めていることに対して腹が立つ。

僕の人格について

先に断っておくが、僕は大変な紳士であり善人だ。

定食屋さんでは必ず『いただきます』『ごちそうさまでした』という。

スーパー店員さんにも必ず敬語だ。怒鳴ったりクレームをつけたことは一度もない。レジでは必ず『お願いします』『ありがとうございました』という。

職場でも全員に敬語だし、いわんや誰かをいじめたりいびったり口撃したことなんて一度もない。いつもニコニコしている。

読みたい本は必ずお金を出して買っているし、聴きたい曲は必ず各種有料サービスを使って作者にお金が回るようにしている。

道で警察官に呼び止められた時も礼儀正しく対応している。

モジラやいくつかの慈善団体に毎月数千円ずつ寄付している。

あくまで、これはこの問題の構図が完全に不公平であるという点を主張しているのであって、僕の人格おかしいからだとかいって済ますのはやめてほしい。

お前らは僕の善意寄生しすぎだ。

一番大事なこと

みんなのためだからという理由を持ち出して僕にアレコレ指図してくるのやめろ。

2020-05-09

anond:20200509224441

救急車が間に合わず死んでしまってたら滲み出た体液が天井から落ちてきてある朝目覚めるんだろうな

ここに来てまたコロナが怖い

総戸数6のアパートに住んでる

上の階のやつが救急車で運ばれて行ったんだけど…コロナじゃないだろうな…

連休中も自粛しないでよく出かけてたから(足音うるさくてすごく聞こえる)、まさかな…

救急の人も大変よね、防護服来て熱測って…

めちゃくちゃ手洗ってるけど、おっかねぇよ…

2020-05-07

anond:20200507135742

医療関係者は総じて善良で献身的なので見た目はあまり変わらないのが大半。不急の手術が数週間遅れるとか、救急の際に入れる病院が遠くなるとか、救急車の到着が遅くなるとか、蘇生術やってくれる時間が短くなるとかそういう形で現れるだろうな。

anond:20200506181502

6,7割免疫獲得まで感染不可避wだからまだまだ楽しめるよ。隣家から「お父さん救急車来ないって!」的なドラマみたいな泣き言聞こえてくるかもw

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん