「集団的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 集団的とは

2021-08-02

犬鳴村(回避バージョン)整理

ホラー苦手なやつがホラーを見た感想と整理。ネタバレもりもり

 

■あらすじ

 心霊スポットとして犬鳴村へロケしにいったゆーちゅーばーカップルのうち、彼女が憑かれた末に自殺

 主人公病院勤務若い精神科医臨床心理士??)で、カップルのうち彼氏の妹で小さい頃から霊感体質。兄と弟が犬鳴村のちかくにある犬鳴トンネル消息を絶ったり、父の母に対する言動から不信感を抱いて、やがて自らの血筋に対して疑問を持つ。過去に何があったか自身ルーツと犬鳴村の関係性についてもやもやしているうちに、霊障を受けはじめた。幼い頃からはっきり見えていた幽霊ケンジに誘われた先で見たフィルム過去に犬鳴村で起きた出来事しり自身ルーツ認識するに至る。

 なんやかんやで過去の犬鳴村を訪れ、現在へと繋がる一連の流れを引き受けた後、主人公自身のことを知ってか知らずか、日常へ帰っていく。

 

■この映画に出てくる犬鳴村って?

 昭和の半ばくらいまでにあった村。野犬を食べていたらしい。現在ダムの下に沈んでいる。

 電力会社の策略で、村人たちは暴力を振るわれたり、柵に閉じ込められたりしたままダム湖になったらしい。描写をそのまま受け取るなら生きたまま水を放流されて村人の大半は死亡している。一部逃げて外の世界暮らした村人もいた。

 

■なぜ主人公は巻き込まれた?

・兄カップル心霊スポットロケしに行ったところからはじまる。

しかし、元々犬鳴村との因縁があった。

 電力会社のえらいひとが祖父?で、犬鳴村の人々の呪いを受けている。おそらく電力会社に関連してる人々、とくに森田家(主人公の家)は末代まで呪ってやる〜〜って状態だと思われる。

・そうはいっても今まで少なくとも主人公一家はなんともなかったので、兄カップルロケしに行ったことが直接の原因ではあるんだろうな。連れてきたかんじ

・ほかにも、ケンジは「見える」主人公に「お前の親族はこんなひどいことをしたんだ!」と償いを求めるようなとこがある

→償ってほしさ+過去に来て娘(=のちの主人公祖母)を助けて現在につなげてほしい気持ちがある。

■犬鳴村の呪いとは?

呪いの形としては、溺死するっぽい。祖父の代から親交があるらしい、お医者先生が検死したところによると肺に水が溜まって溺死したことが、死因ということになってる。なお複数の事例があるようなので、祖父も多分溺死したし、ダム建設に関わった人はたいてい不可解な溺死してるんだろうな。

 

・それとは別に、犬鳴村の村人は犬神憑きのような描写がある。

 主人公の母や主人公は鋭く尖った犬歯を持ってる。

犬神憑きの状態がいつから発症するようになったかは謎。

 1.村の血筋そもそも犬神憑き(野犬を食べる→食われた犬の呪い)または、(野犬を食べる→犬に生かしてもらっている→犬神信仰?→土着の犬神がいる??)

 2.村がダムに沈み、村人たちが呪いが発動→村の外に行った村人は裏切り者扱い?または、ダム建設に関わった人間を殺すための呪い??

■父は母に冷たい??

・「穢れた血筋」「交わるべきじゃなかった」的に、母に冷たくあたる父→恐怖の裏返し

しかしまじで怖いだけではないし、情は残ってるので発狂してお風呂場でなんかご飯食べてる母を宥めようと抱きしめたりしてる。

→しってたら結婚しなかった!っていってるけど、付き合ったころはラブラブだったんだろうなぁ。

過去のある時点の段階で、母が犬鳴村にルーツがあると知ってからは恐怖が出てきて冷たくあしらうように……?

■まじでこれ何案件

・犬が西向きゃ尾は東、犬が白けりゃおもしろ

 聞いたことはあるけど、これと犬鳴村の繋がりはわからねえ……わからねえってばよ……

主人公のおばあちゃんが、赤子として捨てられた初回

 今回の話では

 ばーちゃん赤子のときに捨てられる→家の息子と結婚して娘が生まれる→娘が森田坊主結婚主人公含む三兄弟爆誕事件に巻き込まれる。→主人公過去の犬鳴村へ行き、赤子時代のばーちゃんを、じーちゃん宅の前まで連れてく→ちび時代のじーちゃん上記、家の息子)にみつけてもらう→繰り返す。

 ってルートを辿るけど、主人公が連れてくる前はどうなってたのか?ってはなし。

・当初のルートでは、赤子もろとも沈んでいるはずで、犬鳴村の民はそのほとんどがダムの下→この段階で犬鳴村の民の呪いが発動→森田家とダム関連の人への呪いがはじまると推測

・犬鳴村の民→死亡後集団的悪霊化?

・村に残り幽霊になったケンジはよそ者だったので悪霊化を免れ、どうにかして娘が死ぬ状況を打開したいと考える→村の最後の瞬間(と、するもすでに呪い効果で異界じみた村と成り果てた犬鳴村)につなぎ、現代から人(以下Aとする)を送り込む→送り込んだAに赤子の娘を託す→A辛くも逃げるが、後の主人公祖父宅に赤子をおいた段階で現代強制送還主人公たちの物語がはじまる

 

【あとでまた加筆修正する】

2021-07-20

青春モノ死に絶えないか

今度はルックバックですか。手を替え品を替えの青春物語

新海誠細田守京アニポカリやらカップヌードルCM

女子学生キラキラした青春模様さえ出せば、脊髄反射で「刺さった」「尊い」「エモい・・・

もう食傷だろう。君らが兎角バカにしてる漫画原作スイーツ向け実写アイドル映画と何が違うのか。

今回のも上っ面にフレーバーとして京アニ事件を振り掛けただけで革新的でも何でもない。

第一登場人物達と同世代の頭の軽い10代の阿呆がこの手の作品熱狂するのはまあ許すとして、

20代以上の大人がケツの青い女子供のキャピキャピ青春絵巻に心底感銘を受ける感覚が全く分からん

この手の作品には痛烈な社会批判も無ければ、心の底から伝えたい普遍的メッセージ性もない。

燃えたぎるような創作意欲や強烈なルサンチマン、溜飲の下がるカタルシスもない。

かといってプロットシナリオ作画面に関しても技巧的な斬新さや秀でている点はない。

「絵が綺麗で切ない展開」ただこの要素だけあればOK絵画で言えばラッセンみたいな立ち位置か。

この手の作品が年齢問わず熱狂的に受け入れられる様子を見てると、集団的幼児退行に見える。

2021-07-19

小山田認識

少なくとも彼は障害者を人として扱っていなかったと思う。ここで言う人として、とは人道的にという意味を遥かに超え、認知として人に見えないものであると思っていたように感じる。人に見えない動物に類するのだからいじめても問題がない、という認識がそこにあった。人と動物ボーダーラインを知や自立意識に設定するなら、障害者の振る舞いは確かに人間的に映らなかったのだろう。では、小山田はなぜあんな事を言ったのか。

彼はダウナー代表格だったことは紛れもない事実で、メジャーへの反権力思想を持っていたと思われる。すると彼のとる言動とは、人間でないもの人間として扱うことはおかしいことだ、という反抗的精神をもって行われたと見ることもできる。小山田いじめを行った当時からこのような明確さを持っていじめていたという話ではなく、いじめを行ったと大々的に述べた経緯からいじめられるものはそれ相応の人間らしさを失していて、それに乗り切れないもの小山田認識の扱いを受けて当然だというものだ。ロッキンオンジャパン文字通りロック雑誌で、こうした反メジャー言動が「キレ」ていて拳を世間に投げつけやすかったのだろう。

ではこの功罪ダウナー側だけに与えられるかというと、そうではないと考える。アッパー以前にはネアカネクラという現在で言う陰キャ陽キャの分類があり、ネアカからはみ出した連中は皆非差別的な扱いを受ける傾向にあったからだ。結局小山田のやったことは人間階級化であり、昔から人間がやっていることは普遍的で変わりがなく、その点で彼の行動は別段英雄視されるエポックメイキングでもなく、極めて平凡で凡庸叫びに相違なかった。その平凡な反抗心は今では本来意味すら取り沙汰されずにいる。

しかしよく考えると小山田という平凡な人間集団リンチを受けてキャンセリングされるに至って、彼という価値は全く異質で理解され難いものとして排斥されつつある。まるで彼自身いじめ発言によってロックないしパンク立場に――彼の音楽ジャンルは指していない――立ったよりも更に無機質で集団的運動によってだ。

2021-06-29

anond:20210629192607

ネット上での集団的批判違法性を問えるか」「出版社への電話メールでの苦情に違法性を問えるか」

問えるわけがない

それが違法とされるならそれこそ表現の自由侵害だよ

チートスレイヤー叩きもポリコレ棒も、どちらも容認すればそれでいい

表現の自由侵害というのは、表現に対して批判をすることではないし、その結果表現者側が自己判断として引っ込めるのは「自由」の行使しかない。

ではどういったもの表現の自由侵害かといえば、法的に問題のある殺害予告などの妨害行為表現者への名誉毀損身体精神的苦痛による表現者への暴力

また反対に公権力によって法を用いて行われる特定表現への規制圧力についてがそれに当たるのである

まり表現の自由侵害とはその理由対象ではなく、表現否定するための「行為」によって判断されるべきなのだ

故にネット炎上だろうがポリコレ棒だろうが、法的に適正な範囲市民同士の闘争が繰り広げられる分にはなんら問題がなく、

どちらも市民による自由活動として容認されるべきものしかない。

その上で今回の打ち切り表現の自由侵害と絡めて議論するのならば、

ネット上での集団的批判違法性を問えるか」「出版社への電話メールでの苦情に違法性を問えるか」

あるいは更にメタ的に問うならば「ネットによる集団的圧力はもはや公権力と同等であり管理されるべきものではないか」といった論点議論してもらいたいところである

2021-05-15

    お前の言う昭和54年ごろに完成したタテマエに合わせて、うちの父親は三琉大卒母親高卒借金して遊んでいたといったら急に機嫌を損ね始める

   ゴミクズだし、お前の話をよく聞いていると、とにかく集団的な話として美しく成立していないと認めないようなところがあって自己中心的にも程がある

    過去過程がどうであろうと今の結論不都合矛盾しすぎていると発狂する  実に訳の分からんクソ宗教だな

     

2021-05-09

改編

オリンピック開催中にアフリカ系アメリカ人の一人から変異体のウィルス発見された。そのウイルスはまたたく間に東京を覆い、その中から意識を通じる能力を獲得する者達が現れる。その頃米国CIA中国秘密裏に開発していたコロナウィルスの変種が存在することを突き止めた。CIA諜報員□□は日本に発生したPSY体質の者達に接触する。

封鎖が続く日本にて、新たな国中国誕生する。その生誕はまるで集団的意思を持っているかのように思えた。しかし、神性民主主義共和国を掲げたその集団客観的に見ても生産手段を持たなかった。

一方中国では、日本の中に発生させたナノマシン暴走したこと懸念していた。それはコロナウイルス偽装された形で持ち込まれ、爆発的に自己増殖するようにプログラムされていた。しかし、そこから新たな能力を獲得する人類誕生することは想定外であった。

共和国の者達は世界中情報という情報収集し始め、その情報輸出産業として切り売りし始める。この姿勢世論共和国への避難を強めたが、国家コントロールを考える各国元首たちの耳には届かない。やがて共和国の狙いが、ナノマシン主体としたナノグリッドコンピューティング形成することである、と言う事実が□□によって判明した。彼らは『バベルの塔』と呼ばれる巨大建築物を作り出し、すべてはナノマシン支配され、同調すべきであるという指針を打ち出すのだった。

辛くも日本から逃げ延びた□□は、この凶行を前にして軍事的作戦に乗り出すよう米国の指示を仰ぐ。しか上層部の足並みは揃わずナノマシンによる侵食世界の半分を覆い、世界は2つに分断される。

補足:作り方によっては二部構成も作れる。

2021-04-03

雑誌映画秘宝』の記憶(37)【※追記有り】

リーが伸びたら読まない人もいるので、投稿番号(31)で「興味がある論法」「なぜ『映画秘宝』ばかり批判するのか論法」「『映画秘宝』や町山智浩らに影響力は無い論法」を言い出した人に対する返答を、ここに転載します。【※2021/04/10さら追記島田紳助一派の悪行を告発した女性に対して「なぜ今ごろになって言い出すのか、その動機の方が気になる」と言う人間たちがいますが、ここでの「貴方」も同類だと私は思います

=以下、転載

貴方】私の考える「面白い」というのは、興味関心を広げてくれる、新たな知見を得られるというものです。

【私】それは、差別的言動セクハラパワハラ的な言動被害者存在が「貴方の関心対象ではない」ことの証左でしょう。もっと言えば「町山智浩らの差別的言動セクハラについて、世間の人に関心を抱いて欲しくない」と貴方が考えているからこそ「興味関心を広げる」という欺瞞的な表現を用いて「世間の注目を逸らそうとしている」と私は解釈しています

貴方】端的に言えば、はてな匿名ダイアリー町山智浩氏をはじめとする映画秘宝関係者過去発言をあげつらうことが、どのように差別セクハラの解消に寄与するのかということです。

【私】端的に言えば「そもそも町山智浩らの差別発言セクハラ事実を知らなかった人間が、多数存在する」からです。私の投稿は、そのような人たちに向けて書いています問題解決する第一歩は、問題(の存在)について知ることです。

追記ここから

「あげつらう」という表現を用いていることからも、この人物が、表面的には差別発言セクハラパワハラ被害者のことを考えているように装いながら、本心では加害者の側に立っていることは明白です。

これを「馬脚を顕す」と言わずして何と言うのでしょうか?

追記ここまで=

貴方】町山氏の差別体質が現在進行形問題とするなら、本人のTwitterや、あるいはTBSラジオ週刊文春等も糾弾するべきでは?(すでに実行されているなら申し訳ありません)

【私】「女が突然マニアックなことを言い出したら男の影響」発言、『ボヘミアン・ラプソディ』に関するペニスリング発言他人に対して同性愛者とカミングアウトするように迫る発言などを批判しています。と言うか、そんなことも知らずに(つまり、これまでの投稿をろくに読まずに)批判しているのですか?手抜きですか?

貴方】そうでないなら、「映画秘宝」誌の炎上騒ぎに乗じて「おれも町山、ヨシキに言ってやるぜ」と個人的な留飲を下げる行為ではないのか?

【私】おそらく貴方は、他の社会問題批判俎上に上がった時にも、批判者たちに対して「個人的な溜飲を下げる行為ではないか」と言うのでしょうね。

貴方キャンセルカルチャーコールアウトカルチャーではないのか?という疑念を持つのです。

【私】私自身は「キャンセルカルチャーではない」と考えますが、その理由投稿済みです。手抜きをせずに読んで下さい。

貴方差別ハラスメントをなくしたい、その道筋を考えたいという問題意識は共有したいと思います

しかしそれは表面的な態度をけしからんと言い募るだけで解決するのでしょうか?

現実には差別ハラスメント糾弾すべき聖職者が実は悪質なセクハラ犯罪者だったという例もあるわけでしょう

【私】「表面的な態度がけしからん」については、話が全くの逆です。私は「町山智浩高橋ヨシキが、自分たち自身同性愛差別セクハラパワハラを行う加害者であることを『隠して』、差別や不公正と戦う人間であるかのように『偽装』している」と指摘しているのです。私は「『実は悪質なセクハラをしていた人間』とは町山智浩高橋ヨシキである」と言っているのに、貴方は何を頓珍漢なことを言っているのでしょうか?

貴方】私に「差別セクハラ被害者に対する想像力」が欠如しているというご批判は当を得ているかもしれません。

【私】自分でも分かっているなら、何とかした方が良いと思いますよ。

貴方現実に「差別セクハラ被害を受けた人やそれを目撃した人が抗議したり批判する場面に遭遇」したら、実際に問題解決のために協力できることがあるのかものすごく悩むと思います

【私】「FBBは問題発言するためのユニット『だから』」と言うような人間にそんなことを言われて真に受けるほど、私はお人好しではありません。たぶん貴方は、現実貴方身の回りで起きた差別セクハラ(の被害を訴える人間)に遭遇しても「あの人(=加害者)は、ああいう人『だから』」「もっと面白い、興味関心を広げてくれる話を聞きたいな」と言って済ませて、悩みもしないのではないでしょうか?

もしも今、貴方が悩んでいるとすれば「如何にしたら、町山智浩らに対する私の批判を止めさせられるか?」についてでしょう。

貴方】ですからはてな匿名ダイアリー告発しようという発想にはたどりつきそうにありません。それは私にとっては興味深い、「面白い論点」です。

【私】恫喝DM攻撃個人情報漏洩をするような人間集団批判するならば、批判手段匿名化せざるを得ませんね。

貴方最初に述べたように、どのように差別セクハラの解消に寄与するのか、ぜひ知見を賜りたい。

【私】上で述べたように、問題解決する第一歩は、問題(の存在)について知ることです。それを理解できない人間が、いくら「知見」を求めたところで「豚に真珠」で「無駄」じゃないでしょうか。

貴方】「別の論点」に関して言えば、数あるメディアの中でなぜ「映画秘宝」誌にこだわるのかということがあります

差別発言セクハラ発言問題とするなら、他メディアと比べてそんなに違いや影響力があるのか、そういった論点も交えると増田告発説得力を持つのではないか愚考するものです。

【私】たぶん貴方は、戦前戦時中日本の過ち(関東大震災当時の在日朝鮮人虐殺アジア地域への侵出、南京虐殺従軍慰安婦問題戦時暴力犯罪など)を批判する人間に対しても「他の国々も過去歴史で過ちを犯しているのに、何故、日本のことばかりを批判するのか?何故、日本にばかり拘るのか?他の国々も批判すれば説得力が増すのに」と『反論』するタイプなのでしょう。

 「大した影響力が無い」という馬鹿言い訳を許して、見過ごし続けてきたことこそが『映画秘宝』内部でホモソーシャル集団的な病理を育み、差別的セクハラ的・パワハラ的な言動を野放図に仕出かす人間たちを生む原因となったと、私は考えています。ここで「『映画秘宝』や町山智浩らは大した影響力を持たないの『だから批判を止めろ」と言い出す人間は、端的に言えば『共犯者』に等しいと思いますよ。中小零細企業で発生したパワハラセクハラを、貴方は「大企業で起きた話じゃないか世間への影響は小さい」とか言うんですか?

貴方】もし増田が実際に「映画秘宝」による差別ハラスメントを被った当事者なのでしたら、非礼をお詫びして、私にできることであれば協力するにやぶさかではありません。

【私】要するに貴方は「被害を受けた当事者でもない人間批判をするな」と言っているのだと私は解釈しました。また、既に述べたように、貴方被害者に協力的な人間だとはとても思えません。したがって、貴方の「協力するにやぶさかではない」という言葉も全く信用できませんのでお引取り下さい。それとも、もしかして個人特定」を試みようとしているのでしょうか?

貴方】さて、町山氏の活動でもファビュラス・バーカー・ボーイズはとりわけ露悪的な装いの表現と思いますが、

私の感想は「こんなこと言っていいの?でもなかったことにするのも違う気がする」というようなものです。

少なくともこの本を読んだ後では映画も素直に楽しんでいいのか?作品プライベート距離感とは?等々もやもやを抱えるようになりました。

しかし、差別ハラスメント問題を考えるうえで一概に否定するものでもないととらえています

もちろん、こんな表現けしからん批判するのも自由ですし、そもそも町山氏の著書を評価するかどうかも個人自由ではないですか。

【私】個人自由ならば、私が批判するのも自由ですね。貴方自分の考えを言語化しないままに「もやもや」と言われても、こっちは賛同批判もしようがありませんので「知らんがな」としか言えません。それこそ、貴方が「もやもやする」と言ったところで、それが差別セクハラを無くすプロセスに、いったい何を寄与できるのですか?「一概に」と言うならば、その「一概には済ませられないこと」を言語化して下さい。言語化できないなら、ジャポニカ学習帳にでも「自分もやもやする」と好きなだけ書き取りしていれば良いと思います

貴方】町山の本は差別的表現に満ちていてひどい、と斬って捨てれば済むと思うのですが、なぜ逐語的に引用するのか?これもまた私にとっては興味深い「別の論点」です。

【私】私の投稿に対して「『映画秘宝』は一言一句『✕✕』とは言っていない。したがって『✕✕』とは言っていない」と『一言一句論法』を持ち出す人間がいたので、出典の明記と引用をするようになったのですが、その経緯も読んでないのですか?その経緯も読んでいない(調べてもいない)くせに「知見を得られる」とか「興味深い」とか、もっともらしいことを書いたのですか?何も調べないのだから貴方は本当は興味なんて無いのでしょう。

感想:やっぱり「釣り」でしょうね。

anond:20210402120556

面倒臭いですが回答します。※追記あり

貴方】私の考える「面白い」というのは、興味関心を広げてくれる、新たな知見を得られるというものです。

【私】それは、差別的言動セクハラパワハラ的な言動被害者存在が「貴方の関心対象ではない」ことの証左でしょう。もっと言えば「町山智浩らの差別的言動セクハラについて、世間の人に関心を抱いて欲しくない」と貴方が考えているからこそ「興味関心を広げる」という欺瞞的な表現を用いて「世間の注目を逸らそうとしている」と私は解釈しています

貴方】端的に言えば、はてな匿名ダイアリー町山智浩氏をはじめとする映画秘宝関係者過去発言をあげつらうことが、どのように差別セクハラの解消に寄与するのかということです。

【私】端的に言えば「そもそも町山智浩らの差別発言セクハラ事実を知らなかった人間が、多数存在する」からです。私の投稿は、そのような人たちに向けて書いています問題解決する第一歩は、問題(の存在)について知ることです。

――追記ここから―――

「あげつらう」という表現を用いていることからも、表面的には差別発言セクハラパワハラ被害者のことを考えているように装いながら、貴方本心では加害者の側に立っていることは明白です。

これを「馬脚を顕す」と言わずして何と言うのでしょうか?恥を知れとはこのことですね。

―――追記ここまで―――

貴方】町山氏の差別体質が現在進行形問題とするなら、本人のTwitterや、あるいはTBSラジオ週刊文春等も糾弾するべきでは?(すでに実行されているなら申し訳ありません)

【私】「女が突然マニアックなことを言い出したら男の影響」発言、『ボヘミアン・ラプソディ』に関するペニスリング発言他人に対して同性愛者とカミングアウトするように迫る発言などを批判しています。と言うか、そんなことも知らずに(つまり、これまでの投稿をろくに読まずに)批判しているのですか?手抜きですか?

貴方】そうでないなら、「映画秘宝」誌の炎上騒ぎに乗じて「おれも町山、ヨシキに言ってやるぜ」と個人的な留飲を下げる行為ではないのか?

【私】おそらく貴方は、他の社会問題批判俎上に上がった時にも、批判者たちに対して「個人的な溜飲を下げる行為ではないか」と言うのでしょうね。

貴方キャンセルカルチャーコールアウトカルチャーではないのか?という疑念を持つのです。

【私】私自身は「キャンセルカルチャーではない」と考えますが、その理由投稿済みです。手抜きをせずに読んで下さい。

貴方差別ハラスメントをなくしたい、その道筋を考えたいという問題意識は共有したいと思います

しかしそれは表面的な態度をけしからんと言い募るだけで解決するのでしょうか?

現実には差別ハラスメント糾弾すべき聖職者が実は悪質なセクハラ犯罪者だったという例もあるわけでしょう

【私】「表面的な態度がけしからん」については、話が全くの逆です。私は「町山智浩高橋ヨシキが、自分たち自身同性愛差別セクハラパワハラを行う加害者であることを『隠して』、差別や不公正と戦う人間であるかのように『偽装』している」と指摘しているのです。私は「『実は悪質なセクハラをしていた人間』とは町山智浩高橋ヨシキである」と言っているのに、貴方は何を頓珍漢なことを言っているのでしょうか?

貴方】私に「差別セクハラ被害者に対する想像力」が欠如しているというご批判は当を得ているかもしれません。

【私】自分でも分かっているなら、何とかした方が良いと思いますよ。

貴方現実に「差別セクハラ被害を受けた人やそれを目撃した人が抗議したり批判する場面に遭遇」したら、実際に問題解決のために協力できることがあるのかものすごく悩むと思います

【私】「FBBは問題発言するためのユニット『だから』」と言うような人間にそんなことを言われて真に受けるほど、私はお人好しではありません。たぶん貴方は、現実貴方身の回りで起きた差別セクハラ(の被害を訴える人間)に遭遇しても「あの人(=加害者)は、ああいう人『だから』」「もっと面白い、興味関心を広げてくれる話を聞きたいな」と言って済ませて、悩みもしないのではないでしょうか?

もしも今、貴方が悩んでいるとすれば「如何にしたら、町山智浩らに対する私の批判を止めさせられるか?」についてでしょう。

貴方】ですからはてな匿名ダイアリー告発しようという発想にはたどりつきそうにありません。それは私にとっては興味深い、「面白い論点」です。

【私】恫喝DM攻撃個人情報漏洩をするような人間集団批判するならば、批判手段匿名化せざるを得ませんね。

貴方最初に述べたように、どのように差別セクハラの解消に寄与するのか、ぜひ知見を賜りたい。

【私】上で述べたように、問題解決する第一歩は、問題(の存在)について知ることです。それを理解できない人間が、いくら「知見」を求めたところで「豚に真珠」で「無駄」じゃないでしょうか。

貴方】「別の論点」に関して言えば、数あるメディアの中でなぜ「映画秘宝」誌にこだわるのかということがあります

差別発言セクハラ発言問題とするなら、他メディアと比べてそんなに違いや影響力があるのか、そういった論点も交えると増田告発説得力を持つのではないか愚考するものです。

【私】たぶん貴方は、戦前戦時中日本の過ち(関東大震災当時の在日朝鮮人虐殺アジア地域への侵出、南京虐殺従軍慰安婦問題戦時暴力犯罪など)を批判する人間に対しても「他の国々も過去歴史で過ちを犯しているのに、何故、日本のことばかりを批判するのか?何故、日本にばかり拘るのか?他の国々も批判すれば説得力が増すのに」と『反論』するタイプなのでしょう。

 「大した影響力が無い」という馬鹿言い訳を許して、見過ごし続けてきたことこそが『映画秘宝』内部でホモソーシャル集団的な病理を育み、差別的セクハラ的・パワハラ的な言動を野放図に仕出かす人間たちを生む原因となったと、私は考えています。ここで「『映画秘宝』や町山智浩らは大した影響力を持たないの『だから批判を止めろ」と言い出す人間は、端的に言えば『共犯者』に等しいと思いますよ。中小零細企業で発生したパワハラセクハラを、貴方は「大企業で起きた話じゃないか世間への影響は小さい」とか言うんですか?

貴方】もし増田が実際に「映画秘宝」による差別ハラスメントを被った当事者なのでしたら、非礼をお詫びして、私にできることであれば協力するにやぶさかではありません。

【私】要するに貴方は「被害を受けた当事者でもない人間批判をするな」と言っているのだと私は解釈しました。また、既に述べたように、貴方被害者に協力的な人間だとはとても思えません。したがって、貴方の「協力するにやぶさかではない」という言葉も全く信用できませんのでお引取り下さい。それとも、もしかして個人特定」を試みようとしているのでしょうか?

貴方】さて、町山氏の活動でもファビュラス・バーカー・ボーイズはとりわけ露悪的な装いの表現と思いますが、

私の感想は「こんなこと言っていいの?でもなかったことにするのも違う気がする」というようなものです。

少なくともこの本を読んだ後では映画も素直に楽しんでいいのか?作品プライベート距離感とは?等々もやもやを抱えるようになりました。

しかし、差別ハラスメント問題を考えるうえで一概に否定するものでもないととらえています

もちろん、こんな表現けしからん批判するのも自由ですし、そもそも町山氏の著書を評価するかどうかも個人自由ではないですか。

【私】個人自由ならば、私が批判するのも自由ですね。貴方自分の考えを言語化しないままに「もやもや」と言われても、こっちは賛同批判もしようがありませんので「知らんがな」としか言えません。それこそ、貴方が「もやもやする」と言ったところで、それが差別セクハラを無くすプロセスに、いったい何を寄与できるのですか?「一概に」と言うならば、その「一概には済ませられないこと」を言語化して下さい。言語化できないなら、ジャポニカ学習帳にでも「自分もやもやする」と好きなだけ書き取りしていれば良いと思います

貴方】町山の本は差別的表現に満ちていてひどい、と斬って捨てれば済むと思うのですが、なぜ逐語的に引用するのか?これもまた私にとっては興味深い「別の論点」です。

【私】私の投稿に対して「『映画秘宝』は一言一句『✕✕』とは言っていない。したがって『✕✕』とは言っていない」と『一言一句論法』を持ち出す人間がいたので、出典の明記と引用をするようになったのですが、その経緯も読んでないのですか?その経緯も読んでいない(調べてもいない)くせに「知見を得られる」とか「興味深い」とか、もっともらしいことを書いたのですか?何も調べないのだから貴方は本当は興味なんて無いのでしょう。

感想:やっぱり「釣り」でしょうね。

2021-01-18

anond:20210118191933

ラシー効果ってしってる?

いわゆる思い込みなんだけど

思い込みでも医学的な効果があり、薬だとおもって飲むことで回復が早くなるということはおき得る

ゆえに

毒だと思って水を飲むことで寿命が減るということはおき得る

これが話の基本

数十万人がデマだろうと本当だろうと、それにかかわらず、オウムという宗教団体の起こす奇跡について件等をすることにより

集団的ラシー効果が起きた

運悪くそれが宗教団体だったため、そこに効果が発生したというのが事件の1つの見解

2020-11-08

ATSUGIの件はもうフェミニズムじゃなくて良心範疇では

追記:いくつかご指摘頂き、恥ずかしく反省した点もありましたので追記します。

他の不快広告謝罪の事例

教えていただいた方、特に anond:20201108030121 の方有難うございます。私がガチ寡聞無知というだけでした。ごめんなさい。勉強します。

ワニの話のときは正直言って「ないわー」と思ってた側です。作家さんのことはかわいそうだなと思っていました。とくにレビューとか攻撃はしておりませんが、ダブスタと言われればそれまでかもしれません。

性的かどうかではなくインモラルどうかという切り口にすれば議論が発展したかもしれませんとも思いました。私は無知なので話せませんが…


食べログAmazonレビューにも攻撃的なものはたくさんある

それって飲食店作家謝罪しまたか?その攻撃的なレビュー適当ですか?ということを言いたかったのですが…適当とお考えならそれはそれでよろしいのでは…

攻撃的なレビュー普遍的ものであり、ATSUGIイラストレーターも甘んじて受け入れ謝罪するべきである」と仰りたいのでしょうか。悲しいですね。

anond:20201108024607 あらん限りは言いすぎですね。おっしゃる通りです。ごめんなさい。


not for you です

id:grdgs悪口は駄目」と曖昧倫理的問題を頻繁に提示するミソウヨダブスタを指摘したら、「強すぎるのが駄目」と曖昧ゴールポストを動かした。卑怯者だな。「明文化」も口癖のくせに / 卑怯者は増田宛てじゃない

id:porquetevas 倫理的問題言及して批判してる人も多くいたのに(自分企業倫理的に問題ありと思ってる)そこ無視した前提で語り始めるのは何なの

前置きの通り、「倫理的には問題ないけど、不快マーケティングだね!」と評していた方々についての文章ですので、「倫理的問題がある」とお考えならば特に関係のない文章かと思います。他の文章をお読みになったらいかがでしょうか。

前置きで倫理基準問題にしている人もいる、とも書きましたよね。

ちなみに最後に述べた通り、これは「私が悲しい」というお気持ち文章ですよ。倫理の話ではなく。

コメントを訂正頂いたようですので反映しました。ゴールポストを動かすのはよくないですよね。同意します。繰り言になりますが、批判感想自由だと思います

追記おわり




------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

anond:20201107053636

これのブコメ読んでぶわーってなったので書きました。マーケティングのほうの話です。もう宴もたけなわからまれいかもしれませんが。

前置き

今回の件はこれまでの性的表象をめぐる議論とは様子が異なっていて、まず批判する主体が実際に購買している層であったということ。次に、これまでの曖昧な(というのは露出度等の客観的基準に拠らない、という意味です)性的表象への批判ではなく、私たちの好みではない」という批判感想)が主体であったこと。これは倫理的問題ではなく、個人としての感覚動機主体であることを示しており、これまでの議論とは一線を画したものだと思いました。そして、これまでのような曖昧倫理基準に基づいた批判を展開する方は得てして少数派だったように見えました(書きながらTLを見ていたらそうでもない気もしてきましたが)。ということで以下の話は、ATSUGI広告使用された表象倫理的には問題ないものの、購買客層を不快にさせるものであるという前提で進めます

私はこの状況を見て、ATSUGIやらかしたね、謝るのも仕方ないね、これでシャンシャンだね、としばらく感じていました。しかしやはり少し違うのでは?と思ったその感想等を以下に書きたいと思います


マーケティング的な理解について

さて、私が最初この一件を仕方ないと捉えていたのはこういう意図によるものです。

ATSUGIはこれまでの客の好みを間違い、客を怒らせた。客は怒り、個人的かつ否定的感想を述べた。これに対してATSUGIは、それまでの顧客層に見放されないため、という資本主義的な理由によって自発的謝罪した。その謝罪の内容は「不快にさせたため」という理由によるものであった。それは商慣習上通常の営為であり、なるべくして収まった。彼等はマーケティングを間違えたのだ。


しかし、本当にそうでしょうか?


不快さへ対する謝罪妥当

上記の考えに至ってからしばらくした本日、私はこうも考えました。これがほかの性的表象ジェンダー無関係マーケティングだったらどうだったでしょうか、と。他のテーマでも不快広告というのは多分にあり得ます。「広告 不快」でGoogle検索すると、うっとうしい広告の事例が多く出てくると思いますしかし、これらの企業謝罪まで出しているでしょうか。

これらの企業には彼らの広告不快に感じる顧客候補を引き留める理由がないか謝罪などのアクションをしないのだ、そういうことがまず皆さんの頭に浮かぶかと思います

それではなんらかのアクションをとり、広告不快と感じた顧客を引き留めたい場合について考えてみましょう。ジェンダー性的表象以外で。ありますか?考え付きますか?広告不快にさせてしまった、失敗したと思ったら、きっと何食わぬ顔で次のキャンペーンからテイストを変えるなどの施策を打っているのではないでしょうか。

性的問題以外で不快さを理由謝罪した事例を私は寡聞にして知りません。もし知っている方がいたら、誰か教えてください。もちろん企業不祥事にかかる謝罪は連日引きも切らないところですが、不快感が不祥事になった事例がありましたでしょうか。

不快広告を出したことに対する謝罪これがまず違和感を覚えた点です。


不快さに対する批判適当

もう一つの点に移ります

かにお客様を怒らせたのはマーケターとしては完全な失態です。謝罪して顧客に戻ってきてもらいたくなるのは自然心理でしょう。

翻って消費者視点を移して考えてみたいと思いますATSUGIのラブタイツに関するSNSマーケティング後、この件に対する既存購買層から批判感想が爆発的に増加しました。ここで皆さんに聞きたいことがあるのですが、これらの批判感想の表明は適当と言えるでしょうか?

もちろんTwitter上の批判非難感想自由にあるべきです。これまで愛用してきたATSUGIブランドが全く違うテイストになり、憤懣やるかたないこともあるかもしれません。しかし、タイツについてはATSUGI以外にも多くのメーカー製造販売していますタイツ供給問題になることもない。いろいろなテイストブランドがある。かに選択肢のあるこの状況でなぜ、ラブタイツキャンペーンにここまでの批判否定的感想)が集中するのでしょうか。倫理的には問題がない広告にも関わらず。

私が今回後になっておかしいと感じたのは、フェミニズム性的表象主体客体に関することではなく、SNSによる国民レビュアー状態消費者第一主義とそこから発生したコメントスクラムです。だってそうじゃないですか?オキニブランドが嫌いになってきた、そしたら普通は黙って他のブランドに乗り換えるのがこれまでの通常の購買行動です。

レストラン対応が悪かったら、あなた情報サイトにあらん限りの攻撃的なレビューを書きますか?今回の件はそれを集団的にやられていた状態だったのではないですか?

「買ってやっているのだからどのような苦言も受け入れるべきだ」そう思っている人は今回の批判者の中に本当にいませんか?これは妥当な商慣習だと本当にそう言えますか?


なぜ倫理的問題はないと考えている人が多いにもかかわらず、ここまで炎上(そう書いて差し支えない状態だと思います)したのか、それは「こういうセクシャル表象については攻撃的な意見を表明していい」という意識の表れではないでしょうか。そうでなければ皆が皆「気持ち悪い」「不快」と声をそろえて言うことがありますか。そんなに気軽に使っていいものでしたでしょうか、「気持ち悪い」という言葉は。

なんとういかコロナ禍におけるタレント自殺率とかを思い出しますね。具体的な名前は出しませんが、SNSで事あるごとに話題に出されるタレントの心労を思うと、なかなか厳しいものがあります。今回の騒動に似ている個所もなくはないと思います


まとめ

まとめます。再度申し上げますが、批判感想自由です。それを受けてATSUGI謝罪したことについても外から口を差し挟むことではありません。それでも本件を広告問題として考えてみると、商慣習上不条理なほど叩かれ批判され「気持ち悪い」と罵られている。

それは多勢が「不快である」という言説を束になって浴びせ、「不快にさせてごめんなさい」と謝罪ATSUGIから引き出したということに他なりません倫理的には問題がないにもかかわらず)。加えてこれを是として顧みない方がTwitterはてブ上にすこぶる多い。この構図がマジ悲しいなって思って書きました。おわり。


てかこれ、フローチャートの人の言っていることと似通ってますし、理路の増田追記で補足してますね。すみませんanond:20201107191444

あとマーケティングマーケティングっていうのすごく違和感マーケティングだと意味広すぎでは…?広告って言おうよ。

2020-10-09

anond:20201008091600

万が一若者ライオンを狩れなくても酋長が6日間がんばったか集団的にはOKにするという優しさなんだよきっと

2020-10-04

集団的自衛権とか

なんでもいいけど

侵略戦争のための軍隊なんて、あるいみ、日本ぐらい

侵略戦争 おまえだおまえ、って言われる。僕たちは、第2次世界対戦と、今の自衛隊は違う

なにが?

違う国?過去 消すつもり?

時刻だから言える

 

言葉値なら、ブスとか バカとか、攻撃してもいいの? 映像で驚かす とかなら、いいの?

不愉快な思いをさせて 自殺に追い込んでもいいの? 自衛隊

いいに決まってる。元 侵略戦争をした我が国の 嘘もつける 軍隊

だって他国に協力

その国の政府にね

反政府的な団体からすれば

侵略戦争に等しい

から、出来ない

政府に受け入れらている

から、その政府にも、共産党のようにNOという人はい

そもそもできないんだよ

時刻の外では

 

自分正義正義じゃない どれだけの被害を受けたか

まぁいいんだそれは、

暴力解決するのが軍隊から なぐるだけじゃない

言葉暴力 集団的自衛という政治争い 

2020-09-09

お前はNPCか?プレイヤーか?

この世界の魂の数は有限であり、輪廻を通じて循環している。

ときには昆虫であり、人間であるかもしれないが、地球人口は可及的にに増加しているため、必然的に魂を持たない抜け殻が存在することになる。

まるでゲームNPCのような存在であり、一見人間のように見えるが、人間らしく振る舞っているだけの存在だ。

 

ここでも一時期「腐女子だけど○○」という文章流行ったが、あれはNPC仕業だ。

NPCの振る舞いに多様性はなく、基本的人間のように振る舞うために社会トレンドを追って、集団的思考追随する。

藤井聡太だ!半沢だ!という中にもNPCが多数混ざっているが、中でもLGBT問題はこのNPC引き起こしているものだ。

彼らは何を見てもLGBT問題に発展させ、群れで社会を動かすが、主体性は持たず、個人意見というものもない。

日本だといわゆるネトウヨNPCだろうが、彼らは魂を持っていない。

お前に聞く。お前はNPCか?

お前の発言はお前が思考して出したものか?

それともインプットされたものを出力しているだけなのか?

ここに俺以外の人間はいるのか?

2020-09-01

憲法改正論議における安倍晋三の華々しい業績

改憲派の先鋒でありながら護憲の要石を地中深く打ち込んだ安倍総理が辞意を表明された。改憲に向けて日本がやってきた道のりをガキの泥遊びで全て台無しにした安倍閣下護憲派にとって駐印イギリス軍にとっての牟田口に等しい。

ここにその輝かしい業績を記したい。

 

まずは安倍晋三以前の状況から

WWII以後も熱戦の時代は続き、世界民族自決植民地独立冷戦下での大国介入に伴う戦争経験してきたが、敗戦武装解除された日本関係のない話で、経済成長に邁進してきた。この路線を決めたのは吉田茂である(吉田ドクトリン)。

その冷戦下で9条改正を目指すのが自民党護憲革新という図式が定着した。数で劣る革新だが思想的には優勢で、冷戦後期には自民党改憲路線を表に出せなくなっていた。冷戦により国際政治的にも日本の専守路線固定化されていた事と他国では熱戦が続いていて海の向こうでは若者戦死が伝えられていた事もある。憲法学者と言ったらほぼ全てが革新護憲派だった。

 

ところがここに「憲法フェティシズム」的な趣向が定着して行く。つまり憲法は良いものから朗読しましょう的な考えだ。反リアリズムである

その為護憲=お花畑空想平和主義という評価が出てくる。そして冷戦終結により日本立場は流動的となった。

そこに降って湧いたのが湾岸戦争で、ここで戦後初めて日本戦争への協力を求められる事になり、世論右往左往する事になった。秩序維持の為の戦争であるという大義名分もあるし、憲法9条が前提にしていたのは国連軍が結成されて国軍は縮小されるというカント的な世界である多国籍軍国連軍とは違うが名分的には相似だから護憲派も一概に否定しにくい。

 

湾岸戦争を戦費拠出という形でお茶を濁した日本だったが、戦争に寄らず国際貢献をすべきとの議論が高まってPKO活動自衛隊が参加するようになった。その第一弾はカンボジア民主選挙監視である

また同時にそれまでタブー化されていた改憲の機運も上がり、護憲派ばかりだった憲法学者にも改憲派が現れ、メディアに出るようになってきた。その筆頭は小林節である

 

先に書いた憲法フェティシズムのせいで、憲法学には「微妙」な空気が取り纏っていた。

憲法法学なので法学部で扱う。だが法学一般は最終的に実学接続しているのに憲法はそうではない。例えば国民主権自由主義的な思想意味が延々とこね回されたりする。

国民主権主権は元は絶対王政国家正統性の為のフィクションであって、統治権外交権交戦権などを示すが、こういう肝心な事はスルーされて国民主権思想的に称揚されるばかりだったりする。

一言で言うと左翼神学的な評価がされていたのである

 

例えば国際政治での人権の扱いなどが憲法学周囲から出て来ない。国際政治では人権国家に対する対外的権力だ。

統治問題主権の壁によって外部から干渉できない。この前提が共有されないので人権がその壁を突破できる国際権力となっているという事が扱えない。特にコソボ紛争ではNATO軍事介入理由人権が挙げられた。国民主権は扱うのにこっちに接続できない憲法論というのはリアルを欠いている。

 

コバセツはこんな左翼神学的な憲法学に割り込んで行って安楽椅子を蹴り飛ばして塗り替えたと言って良い。

 

改憲問題エポック的な出来事があったので紹介しよう。2003年の朝ナマで西部邁がコバセツに追い返されたのである

西部改憲派テーブルに座り「憲法9条や前文の精神日本人に悪影響を」と長々語っていた。これはモロに憲法フェティシズムだ。憲法を唱える事で精神浄化され理想的市民国民が出来ると言う考えだ。

それでイライラMAXとなったコバセツは「そんなの相手にしなくていいから」と侮辱。衆前で面子を潰された西部は退出した。

これは左翼神学の単に裏返しで、コバセツはそういう神学的安楽椅子を蹴散らしてきたんだぜ。そんなを見たら撃てと訓練されたコバセツの前でそんな事言ったらバカ扱いされるに決まってる。

 

それでリアリズム的にもう9条一国平和主義は困難だし、ちゃん改正しようという機運が高まっていたのだが、これに疑問符を付けたのがイラク戦争であった。

当初から戦争理由疑問視されていたのだが賛同者達は「アレは最初から予防戦争だった」等と誤魔化していた。だがISIS勢力伸長すると彼等も黙りこくるようになった。

これによって米国主導の国際秩序維持に付いて行くという路線留保すべきという流れになるのは当然だ。しか国連の影響を抑える為の政策米国しまくった。この為に国連路線を旨としていた日本国際貢献イマイチリアリズムを失ってしまった。国際貢献路線の空白である

 

そこに颯爽と現れたのが我等が安倍晋三閣下であった。

改憲旗艦となった彼は新右翼学生運動流れの学者を重用、党内の勉強会でコバセツは対立するようになった。

彼等の憲法観は嘗ての左翼神学の裏写しであった。コバセツが蹴散らした椅子に座りだして頭の悪い理想論を語るようになったのだから当然だ。

すると2007年にコバセツは自民党憲法勉強会に呼ばれなくなった。パージである

ここでリミッターが外れ、改憲論というのはお笑いリアルと全く接続しない理想論を語るだけのものとなっていく。

例えば若者がチャラチャラして国家について考えないのは怪しからんので徴兵するなど。

日本会議の中枢に居るような新右翼学生運動家には就職せずに大学に残った者も多い。また六本木にあった生長の家などで寮生活を送った者も多い。その集団的生活史が投影されている。

吉田茂は後に吉田ドクトリン撤回して海軍力を増し海洋国家となるべきだと主張していた。これは日本海岸線は長いので防衛力をそこに集中すべしという考えと、当時の日本重厚長大産業国で造船がその筆頭だった事もある。

徴兵海軍に向かず陸軍歩兵に向く。つまり海兵隊のような外地でのの占領などが多い事が前提になるが彼等にはそんな考えは無い。国家意識希薄若者は怪しからんから集団生活をさせろ、国を守るのは美しい行為から戦争従事させろというだけだ。

 

またいつのまにやら立憲主義否定されて憲法国民が守るべき事柄になっていった。

コバセツを追い出して何年も顔をつき合わせて「現憲法には国家を統制するような事ばかりかいてある、おかしい」とやっていたのである

何年も何百時間も掛けてバカの思いつきを言い合って論議のつもりだったんである機械ばらして直せなくなるガキかよ。

それに対する言い訳は「家族愛は良い事だ」などであった。良い事だから朗読しましょうというのが憲法だと思ってたんである。良い事を書くと良い国になると思ってるんである

まり彼等は憲法どころか毎日やっている立法の仕組みも判っていない。法律が肉付けされて権力を持つ仕組み=政令省令の事や閣法の提出過程も判っていない。

これは左翼神学的で実学接続しないので憲法学者微妙な扱いされていた20数年前の完全に裏焼きであろう。

そういえば日本会議の活動家たちが動いて成立させた国旗国家法や年号法などには政令が無い。普通立法プロセスが付いていないのである

 

こうして「改憲」は厨房タームとなり、現実に即した意見を言う人との評価が欲しい人は避けるようになってしまった。「南京虐殺朝日新聞捏造によるもの」とか「地政学的にナンタラ」と類似コンテンツとなってしまった、

 

安倍閣下の華々しい業績はこれだけではない。

南スーダンPKO日報破棄はその最たるものだ。

南スーダンの情勢が悪化自衛隊PKO活動をしている地域危険に晒された。他国から派遣されている軍を置いて撤収していいのか?これは改憲上の一番重大な局面だ。

今回は撤収するにしろしないにしろ国民の皆さん、憲法の枠内に納まるよう戦闘地域では活動しないという区切りPKO活動をしてきましたが、コソボ以後のPKOは変化し、戦闘状況では積極的な介入により平定を維持するというポリシーになっています。今後もこのように情勢が悪化して危害射撃をする必要に至るでしょう。憲法PKOポリシーを変える為の議論をする時です」というのが改憲派の筋である。そしてその時である

なのにたかがその場の政局が荒れる事を忌避した聖帝閣下はそんな事に興味は無かった。日報を破棄させる圧力をかけたのである現実に即した改憲に至る正統な道筋と思わなかった。改憲は既にガキ臭くて老害じみたルサンチマンを集合させる事でその手の固定票を集めるフワついた寝言であったか自衛隊憲法問題なんて気にも留めなかったんであるな。そしてその寝言化を成し遂げたのも聖帝閣下とお仲間の努力の賜物であった。牟田閣下前線から離れて芸者遊びを続けたような血の滲む努力の。

 

更にこの件では防衛大臣が辞任する運びとなった。

だが隠蔽責任を率先して取ったのではない。後から無くなった筈の日報が出てきたのだ。

まり自衛隊に後ろから刺されたのである制服軍人スーツ政治家が統制するのが文民統制であってこれが失われると国家破滅に突き進む。そんな憲政上の大問題だ。

だがこの自衛隊が成した暴露は正当な行為である。やってはならぬ不正を成さしめそれを是正した事で文民統制上の問題となった。

しか自衛隊活動が蓄積された一部であって、改憲への正当な道筋ど真ん中の事を無きものにするという不正であって改憲派として正気の沙汰ではない。

だがこの時既にこの政権にまともな責任を取らせようという国民意識は無くなっており、子供の間違いのように擁護されて忘却された。

ど真ん中改憲問題はこうして消え去り「家族大事とか良い事が書いてある憲法朗読しましょう」という流れは保護された。

アイドルのような還暦女性ポストを与えた防衛大臣が軍に後ろから刺されるという事態の深刻さにも晒されずに相変わらず神学徒達は安楽椅子ロリポップを舐め続けることができた。

 

安保法制憲法解釈変更問題本来なら改憲問題だ。

だが集団的自衛権への移行に就いて憲法論議国民に投げかける事はしなかった。

この理由時系列を辿ると判る。

2013年に盛んに言っていたのが「戦後レジームからの脱却」だ。更に年末靖国神社を参拝したところ、日米関係戦後最大の冷え込みとなった。

太平洋地域戦後レジームが米国のなした国際秩序という事に気が付かなかったんである靖国参拝英霊への感謝という言説に自家中毒になりA級戦犯合祀から問題化したという事を忘れていたんであるバカな…と思うがそれが聖帝閣下とその友達だ。

因みに日本会議中枢などの「新右翼」とは反米主義右翼の事だ。戦後体制はYP(ヤルタポツダム)密談による分割であるから打破するというのがその趣旨だ。

こうして2014年には聖帝はオバマに擦り寄るようになった。そんな中で米議会で発表されたのが集団的自衛権への転換である

議会であるのも理由がある。湾岸戦争以後、日本憲法改正させて米国戦争サポートさせるというのは共和民主わず共同認識になっていたのだ。

こういう経緯なので改憲論議という手順を踏まずにやったのだ。

集団的自衛権が必要なら当然改憲の重大な理由の一つになる。だが解釈変更という形で現憲法合法としてしまったのだから改憲カードは無くなった事になる。

 

カンボジア独裁化に関しても何も言っていない。

PKO歴史を知っていたらそのエポック性は無視できない。「日本軍事的国際貢献への一歩とした国であり憂慮している」ぐらいは言うべきだがそうはしていない。

尚、日本民主選挙以前は外国に逃げたポルポト政権承認していた。あの虐殺国民の半分近くを殺しまくったポルポト国家承認したままだったのだ。選挙監視にはそういう理由もある。

 

こういう風に改憲上の最大の障害は聖帝閣下とお友達なんであるが、この状態は方々に都合がよろしい。

護憲派は憲法9条が国際状況にそぐわなくなっている事を考えずに済む。あんだけのバカ草案を出したら改憲反対は当たり前であって、PKOポリシーの変化にどうするかなんて問いを考えなくて済む。コバセツ含む嘗ての改憲派憲法学者も全て護憲派に寝返った。

一方、米国主導の軍事秩序賛同派はイラク戦争賛同の総括をせずに済む。ISIS支配地域にあの連中置いてくるべきだ、なんて意見に晒されずに済む。

そんな情況空白地帯で先人の積み上げた蓄積の意味判らんかった聖帝閣下友達と泥遊びに明け暮れ、田んぼをぐちゃぐちゃにしてしまったが意味が判っていないからなんという事もない。お友達稲田防衛大臣制服に後ろから刺されたのににこやかに軍事パレードを行い、胸に手を当てて国家への忠誠を示したので上機嫌で去っていった。

統計公文書も無くなった国に護憲の要石を深く打ち込みやがて聖帝閣下も去る。

2020-08-29

モルヒネとしての政権

安倍政権は確かに日本民主主義システムの根幹を食い荒らした。だがそれは、全て「安倍政権を存続させるためには必要犠牲」だった。この7年半、政官財こぞって「安倍政権を存続させるため」に一致して、他のあらゆる犠牲に目をつぶってきた。これは、安倍晋三個人と言う矮小存在の為しうることではない。これは、集団的無意識組織的犯罪なのである

では、なぜ彼らはかように凡庸な才の人間必死になって支え続けたのか?

他のどの時代でも、こんなことはあり得なかったと思う。実際、最初に彼が政権を握ったとき自民党への信頼は大きく傾き、人々には政権にNOを突き付けるだけの理性があった。二度目の政権安倍が周到に用意をしてきたと評する人も多いが、お友達優遇で、偉そうなことを言う割には国家観もビジョンもなく、肝心な時には判断できず、取り巻き失言おそまつ対応で足をすくわれ死んだりする。何一つ変わっていない。変わったのは、それらを覆い隠して守ろうとした「世間」の方だ。

この7年半、すでに壊れかけていた日本は、やはり更に大きく壊れた。たとえばコロナ下で、防疫の基本中の基本であるデータがまともに取られていないことが判明したが、専門家をまともに活用できず、役に立たないマスクの配布に大量の金と人をつぎ込むようなこの政権下では、予測できることだった。少子化は進行し、二極化は進み、文化社会を支えてきた「豊かな中間層」は死滅した。セーフティネットも、安定雇用もない社会に、「良識」の居場所は消えた。「復興は成し遂げた、事態アンダーコントロール」とのまやかしの下に、復興予算横流しされ、五輪というお祭り騒ぎに投入された。意見のできるまともな「官僚」は、自らの立場を去るか、命を落とした。

いま、私たちが生きている「令和の日本」の、それが実像である

そして、この間、政権はひたすら「事実を取り繕う」ことに力を尽くした。きわめて凡庸な才の首相を掲げる彼らは、「事実を取り繕う」スペシャリストだった。この7年半、何度奇妙な「閣議決定」を我々は見せられたことだろう! あたか小説「1984」における「真理省(政府の決定が真理である、と全ての過去の記録を改ざんして取り繕う省庁)」さながらだった。それも「安倍政権を守るため」だ。そのために、彼らは憲法解釈すら捻じ曲げた。なぜそんなことを? ……それは、事実直視できなかったからだ、と私は思う。

安倍晋三を評するもっとも的確なワードは、しばしば政権擁護するアンケートで聞かれた「ほかの人よりよさそう」という言葉だ。「よい」ではない。「よさそう」なのだ安倍晋三は、他の人よりなんとなくよさそうだと思わせることに長けた人だった。それは、経済政策人口政策の停滞・失敗で20年近い時間無駄にした日本を、更に大震災原発事故が襲って、もはや手の付けようがないと思われた時代に、人々を安心させるために必要な「モルヒネ」だった。「モルヒネ」は患者麻痺させるだけで、基本的には病を治しはしない。だが、それほど危機的状況でもあったのだ。

思えば、なんとよくできた「モルヒネ」であったろう。右側からの追及には、いかにも保守じみた言動(だが彼は一度も8/15靖国参拝は行わなかった)、憲法改正の掛け声(7年半かけてできなかったということは、端的に言ってやる気がなかったのだ)でかわし、左側からの追及には、経済政策と厚顔さで対応した。あの厚顔なスマイルで「問題ない」「大丈夫」と言えば、私のようなヒネクレ者ではないまともな神経の人なら、一応「信じてみてもいいんじゃね?」と思うだろう。そして、この社会状況の中なら「思いたい」だろう。


もちろん「モルヒネ」は、それが効いている間に大手術をするためには、絶対必要だ。だから安倍政権を支えた人が全て悪意100%でそれを行ったとは思わない。むしろ多くの人は、その根治的な大手術成功させるために、安倍晋三という「モルヒネ」を利用しようという、善意でそれを行ったのではないかと推測する。だが、地球規模の気候変動と相次ぐ天災消費税増税圧力、そして今回の世界的疫病の流行で、モルヒネ効果にも限界がきたようだ。

いま、我々の前に横たわっているのは、根治的治療も進まないうちに、手術中に次々とトラブルが発生し、かつモルヒネ限界量まで投与してしまった患者の体だ。安倍晋三は確かに何もしなかった。だが、7年半という時間を稼いだのは事実だ。その間に十分なことができず、時間切れを迎えてしまったのは我々だ。一人安倍晋三を責めても仕方ない。モルヒネ意志を論じたり、それが人体に多少の悪影響があったなどという議論をしても、正直意味がない、と私は思う。モルヒネモルヒネだ。肝心なのはモルヒネの効力にも限界がきたということ、そして、積み残した問題はどれ一つとして片ついていないということだ。

それでもこの日本という患者を生き延びさせようとするなら、もはや巨大な痛みに耐えながら手術を続行するか、無意味モルヒネだけを乱打して死を待つか、それとも全く新しいイノベーションという奇跡にかけるか、しかない。少なくとも、次期総理が「安倍路線継承」などと言い出したら、そんな政権半年保たない。それぐらい待ったなしな状況ではある。

こんな時代に、泥をかぶる次の政権に同情する。だが、重ねて言えば、日本そもそもこうなっているのは、別に安倍晋三一人の罪ではない。彼を支えてきた全ての人の罪だ。モルヒネが効いていた魔法時間は終わり、いま、現実に向き合う時がきた。それは困難な時代だが、いつまでもこの事態に「安倍のせいだ」を叫んでも、これまたモルヒネ頼りに変わりはあるまい。そんな時間はなるべく少なくした方がいい、と私は思う。それよりも、「安倍モルヒネであったこと」と「モルヒネ必要とされた状況」を認めた上で「モルヒネなしで今後どうするか」についての建設議論を始めよう。今後、生き延びていくためには、その認識が早急に必要なのではないかと思う。

anond:20200828183724

2020-08-20

anond:20200819220047

周囲やネットに呼び掛けて集団的に不買を運動として行う事は、どうなのか?

これが駄目ってなると周囲やネットに呼び掛けてこの商品を買おうぜって行為も駄目ってことになるよね

ブロガー連中涙目なっちゃうけどいいの?

anond:20200819220047

不快感自由権利の話は別でしょ。

ただ、周囲やネットに呼び掛けて集団的に不買を運動として行う事は、どうなのか?という疑問が有る

それも完全に自由な気もする。周囲に呼び掛けても同意する人だけ不買する訳だから特に問題は無いのではないか

ただ、例えばフェミニストとして有名な人がCMに起用されて、同じような運動が起こった場合を具体的に想像してみると、感情的にはそれに対する反発がある

または、政権批判を行う人でもいい

そう言う人が同じような目に遭った時に、自分肯定できるか、そう考えてみると心の中にモヤモヤがある

不愉快であり批判されるべき、というのと、やる権利自由はある、は違うでしょ……

たとえば、俺は去年の宇崎ちゃん献血ポスターへの批判にはめっちゃ怒ったし、あれ以来フェミ嫌いになったけど、それでも、フェミにはポスター批判する自由があるし、一部のフェミが呼びかけていた献血ボイコット運動もやる権利自体はあると思うよ。

献血ボイコットに対して「そんな運動してはいけない」と主張する人が大勢いたけど、献血自発的にやるものである以上、献血への非協力を公然と呼びかけるのは自由だ。少なくとも、直接日赤抗議デモとかやるよりよっぽど穏当。だって別に義務ではなく行かなくても責められはしないものに行かないって意思表示するだけでしょ。当然、献血への非協力を呼びかける権利自由はあると考えないと色々なことに齟齬をきたす。

そしてもちろん、献血ボイコット運動批判するのも自由だし、ポスター批判反論するのも自由だ。

フェミCMに出ていたことを理由不買運動されたとしたらフェミを支持する人にとっては不愉快かもしれないけど、それでも、不買運動をする権利自由はある。そのうえで、その運動が気に食わなければ運動批判すればいい。

あいちトリエンナーレと同じやね。たとえ多くの人を不愉快にさせるものであったとしても、天皇写真を焼くアートを展示する自由はある。そのアート批判する自由もある。これが健全市民社会というものだろう。

健全市民社会においては、三浦瑠麗に対する不買運動も、献血ボイコット運動も、フェミに対する不買運動も、反政府派に対する不買運動も、いずれも行う権利はある。それが脅迫などの手段を伴わずに有志への呼びかけに留まっている限りはご自由にどうぞ。そんな運動をできない社会の方が息苦しくて嫌だ。

その運動けしからんと思うなら、運動批判すればいい。運動をする権利もあれば批判する権利もある。存分に自由行使して不買運動しよう。

それにしても、多くのフェミって自分不買運動しかけられる可能性も考えずに不買運動やってたんだ。すげーな。このくらいの理屈は考えてやってるもんだと思ってたわ。

2020-08-19

三浦瑠麗の件についてのモヤモヤ

三浦瑠麗は元々嫌いだったので最初はそうでも無かったんだが、段々引いてる自分が居る

新しく問題発言でもしたのかと思ったらそういう訳では無く昔の発言問題と言うのも引っ掛かっているが、それはい

問題は、次に似たような事が起きた時にどう思うかだ

 

ある人物CMに起用されて、それに対し不買運動によって降板CMの削除に追い込む、という行為正当化されるのはどういう場合だろうか?

まず、気に入らない人物CMに起用されている時に個人的に不買を行う事は完全に自由だと思う、当然だ

ただ、周囲やネットに呼び掛けて集団的に不買を運動として行う事は、どうなのか?という疑問が有る

それも完全に自由な気もする。周囲に呼び掛けても同意する人だけ不買する訳だから特に問題は無いのではないか

ただ、例えばフェミニストとして有名な人がCMに起用されて、同じような運動が起こった場合を具体的に想像してみると、感情的にはそれに対する反発がある

または、政権批判を行う人でもいい

そう言う人が同じような目に遭った時に、自分肯定できるか、そう考えてみると心の中にモヤモヤがある

 

そういう人達三浦瑠麗を一緒にする必要は無い、とまず思う

けれどもすぐに「一緒にする・しないは本質的問題ではない」という考えが来る。問題は「どのような条件なら不買運動正当化できるか」だ

一緒では無くても条件に該当するなら、同じように正当化はされてしま

なら三浦瑠麗とその他を区別出来る様な条件を考えればいい、「レイシスト」という条件は格好だろう

ただ、そこでまたモヤモヤがある、何故私は「条件はレイシストである」と決められるのだろうか?

今私は自分に都合の良い結論(「三浦瑠麗のみ不買運動正当化される」)に導く為に、逆算して条件を決定している

そう言う権限が誰にでも有るなら、私以外の人間は別の条件を設定し、それによって例えばフェミニスト政権批判者への不買運動正当化する事も出来てしま

そもそも、そういう条件決めは論点先取であり、単純に自分に甘いだけではないのか?

いた、そんな事は考える必要は無く、集団的不買運動位なら、それぞれの自由から誰に対しても許されるのでは?

・・・・・などという考えがやってきて、思考が止まってしま

この悩み自体が間違っている気もするし、有っている気もする、ただ、モヤモヤしている

anond:20200819101235

理屈はよくわからないが、なぜか日本中が突然 自発的に ゴミ袋を有料にし始めた

政府がしどうしているはずもないから(政府価格操作をしてはいけない)

集団的無意識でみんなが一斉に有料化したらしい

2020-08-15

anond:20200815131408

女なので男の内情はわからないが、女に関しては

結婚願望(ある程度明確に)有×結婚問題ないスペック」で未婚はもっといい相手いるかもしれない…で婚期を逃したか自分スペックでは狙えない男をおま○こパワーで渡り歩いてしま彼女にはしてくれたが妻にはしてくれない&婚期で捨てられるパターン

結婚願望(明確な理想は無いが絶対したくないわけでもないくらいには興味)有×結婚問題あるスペック」で既婚は発達障害傾向で女集団に馴染めないうちに仲良くしてくれた男のなかに居心地が良い男がいることに気がついてそのまま流されて結婚できたパターン

前者は女友人社会含めた学校部活サークルバイト仕事などどこでもある程度上手に生きることができるので結婚できないことが謎に思われる。後者は女社会絶望的に折り合いが悪く側から見ても明らかに浮いているかつ要領の悪いことが多く、その中でも特に社会が女に求めがちな社交性、整頓などの能力絶望的なため一見事故物件(実際かなり事故物件)に見えるが女集団的女が苦手butヘテロ愛者で性欲もある層に需要がある。そしてその層の男はオタク系が多く、女の側もオタク気質がある場合が多くわりと話が盛り上がりそのまま流れで結婚できたりする。

男は想像の域をでないが女と違って事故物件がお○んこパワーでのし上がる下克上パターンがほぼ存在しないことで予想通りの結末となるのではかいかと思う。あと社不レベルに変な女や変わった女が好きという変人男(本人はまとも)はいても社不男を好む女がまずいないというのもありそう。(女のコミュニケーションは目立つ存在排除、男のコミュニケーションは目立ちあい/女は恋人の同性からの好かれ具合を気にするが男は気にしないなどという話もあるので多分そんな感じ)

ついでに言えば私は「結婚問題ないスペックタイプの女達に馬鹿にするような嫌な視線を向けられ続けられてきて、変人好き男性に拾われた社不発達女なので前者への私怨はかなりある文章になった気もする。

2020-07-01

あのさあ、思考盗聴を防止する為にアルミホイル巻いてるやつ、馬鹿なの?言っとくけど『視えてる』からね?

 俺達『日本非道人類監視委員会』では確かに思考盗聴をしている。それは認める。で、アルミホイルを巻けば思考盗聴システム『A−IS』の監視から逃れることができる。これもまた事実だよ?

 でも、今までずっと思考を盗聴できていた『国民』が急に盗聴できなくなったという事実を『観測』することはできるんだよね。

 『非人会』は日本ひいては世界に歯向かう異端なる存在特定排除するために盗聴というシステムを用いてるんだから、それを意図的に阻止・妨害する存在が『非道徳』である事は思考を読むまでもなく自明の事なんだわ。

 で、『非道存在』は集団的監視によって協力者がいないか確認の後に『消す』だけだから、まったく意味がないんだよねー。

 つまりアルミホイルはその程度の片手落ち対策なわけ。せめてダミー思考情報送信して偽装するくらいしないと話にならないんだわ。ネットで4980円で売ってるんだけどね。ネットで4980円というお買い得価格で売ってるんだけどね。

2020-06-21

anond:20200621080159

あなたの言うことは、まずもって集団性・党派性を前提として目的の実現のためにはどこに与するか?そしてそれがリベラル左派的な範囲であった場合に、彼らがどう動くか?という点を具体的に想定しているということなんだね。個人的にはどのような政治集団であれ属したことがないから、右派左派政治集団的な目的や、その実現のためのプロセスというのは想定することができない。あなたはおそらく、世の中の動向を思想性・党派性による集団として分類、モデリングできているということなんだけど、その精度と正確性は判断することができない。知見がないので。

でもある種のリアリズムは感じているよ。党派性攻撃しようとするわけでなく、正しい意味批判しようとする姿勢があるように思えて、その点は共感することができる。元の介護士技能実習生問題のように、ある課題社会的解決するためには集団化が必要で、それを達成するにはどの団体がどのように動くだろうか?(動くべきだろうか?)というモデリングはあったほうがいいのかもしれない。今後そういう視点で世の中の動向をウォッチしたいと思う。l

2020-06-18

anond:20200618215835

そうだな。これから宇宙に出ていくのか、デジタルインナーワールドに沈むのかわかんないけども。共同体崩壊曖昧化、集団的自意識消滅。その先に残るのは個の領域だけだろうか。

自我境界線こそが頼りの、いわばATフィールド時代ですよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん