「スピードスケート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スピードスケートとは

2024-01-26

anond:20240126123912

スピードスケートは一番速く滑った人

スキージャンプは一番長距離を飛んだ人

フィギュアだけ技の難しさとか美しさとか不正余地がいっぱいあるよな

2023-11-29

クリノメガエース批判での炎上事件

何が起きた?

ジャパンカップはイクノックスの史上最強論争を終結させるような見事な走りと、2着に負けはしたが力をしっかり見せつけてくれたリバティアイランド活躍で華やかに終わった。

その裏で、3勝クラスのウインエアフォルク、地方競馬所属チェスナットコート、クリノメガエースの参戦があった。

チェスナットコート中央で4勝しオープン入りしてから地方転籍、クリノメガエース中央新馬勝ちをしてから地方転籍なので、中央実績から所属クラスだけで語るならチェスナットコート文句なし、ウインエアフォルクは1つ格上挑戦、クリノメガエースは3階級格上挑戦ということになる。

(競走馬は「未勝利、1勝クラス、2勝クラス、3勝クラスオープン」の順に昇級し計4勝すれば最上位のクラス所属となる)

しかし、格上挑戦だろうと当然、地方馬2頭も中央への出走資格を持っており、ジャパンカップへの出走希望馬の数や獲得賞金額など加味して、出走優先順位が上位18頭に入ったから全馬出走できたわけだ。

ルールに従っての堂々の出走だったわけだ。

結果はウインエアフォルクが15着、トラストケンシンを挟んでブービーチェスナットコート最下位18着はクリノメガエースとなった。

力の足りない馬が負ける、これは競馬のよくある風景だ。

ただ今回、ウインエアフォルクはともかく、チェスナットコートとクリノメガエースの挑戦を批判的にツイートした人がXに現れ、炎上批判される事件が起きた。

その人はどこかの育成牧場スタッフという話だ。

さらにそのアカウントに、クリノメガエース生産牧場の方が「このように批判されてもお互いに良いことはないんじゃないかと。もしクリノメガエース迷惑かけたのならすみません」と忠告謝罪をした。

ここまでが事実顛末だ。

この批判のまずいところ

競馬に限らずだが、あらゆる場面において、勝てないと解りながらも夢を見て、より上を目指して挑戦することは尊い

そこを否定してはならない。

そしてあらゆる競技絶対はなく、例えば前の方で多重落馬事故が起き、後ろにいて巻き込まれなかった馬が勝つようなこともなくはない。

オリンピックスノーボードレーススピードスケートなどでもたまに見る光景だ。

なので、どれほど実力が足りなくとも、どれほど勝つ可能性が低くとも、そこに挑戦する価値はあるのだろう。

日本だって欧米から学び挑戦し続けたからこその今の発展だし、日本人のメジャー挑戦のさきがけとなった野茂英雄や、メジャー通用しないと言われながら日本野手初の大リーガーの1人となった新庄剛志がいたからこそ、今の大谷翔平活躍があるとも言える。

だって同じで、ジャパンカップそもそも日本馬が勝てない大会だったのが、いまや外国馬が勝てないので誰も来てくれなくなったほど、日本競馬進歩は目覚ましい。

今は中央と力の差がある地方競馬も、ミューチャリーのように中央馬を倒す馬だらけになる日だってくるかもしれない。

競馬だって今までの挑戦があったから、進歩があるのだ。

この批判理解できるところ

ただ、馬を使った競技において、その挑戦は人のエゴだ。

からするとレースの格は関係なく、騎手の指示に従って一所懸命走るだけだ。

馬は慣れないコースを走って故障することもあるし、一度の惨敗でその後のやる気を失うこともある。

その結果、それ以降のレースで走れなくなり、すぐに引退馬肉になることもある。

馬のその先を思うなら、馬が一番活躍できるキャリアを用意してやることも、馬にとっては大切なことだろう。

しかし、オーナーがその馬をちゃんと愛していて、挑戦で結果が出なくとも、その後走れなくなったとしても、その後大事に面倒を見る覚悟があるならもちろんその挑戦にマイナスの面は少しもないだろう。

今回挑戦した馬たちのオーナーがどのような姿勢かは知らないが、馬に夢を託し、大きなレースに出した以上は、馬を大切にする方達だと思いたい。

それならば、外野文句を言う権利すらないだろう。

地方馬のジャパンカップ参戦だけではなく、日本馬の凱旋門賞挑戦も似たようなものだ。

タイトルホルダーやドウデュース凱旋門賞に挑み、結果的惨敗し、帰国後もパフォーマンスを落としたとしたわけだが、彼らはそんな結果に関係なく、将来立派な種牡馬になることは確定している。

未来確約されている馬は、挑戦は大きなリスクにならない。

だがそんな馬は、ほんの一握りだ。

ひとつ言えるのは、「尊い挑戦をする人」と「可哀そうな馬」は両立され得るということだ。

タイトルホルダーのオーナーも、後になって「馬には可哀そうなことをした」と言っている。

個人的経験

ただの競馬ファン個人的経験談になるが、聞いてほしい。

地方競馬も見る増田は、とある地方馬を推し応援していた。

ある時この馬が中央特別レースに出走することになった。

あの時の増田出馬表を見て驚き、「俺たちのあの子中央で、win5対象特別戦に出るんや!うおー!楽しみ!」というかつてない楽しみに震えた。

冷静に考えると地方ダート登録している中央は芝。

そしていつも見る地方で行われる中央地方交流戦重賞では、出稼ぎにきた中央馬たちが上位を独占して帰っていくのも見慣れた光景だ。

何が起きても覆らないほど、中央馬と地方馬に力の差があるのは肌身にしみて理解している。

もちろん勝つことはないだろう。

しかし、勝負の決したレースでは流す馬もいる。

俺たちの彼女はいだって全力だ。

ひとつでも上の着を目指してくれたら、あわよくば1桁着順も?最下位は避けてくれるのは可能でしょ!なんて思っていた。

当たるはずのない馬券も買ってレースを見る。

だが結果は中継にゴールシーンが映らないほどの惨敗最下位

パトロールを見れば、必死に追って、流したブービーに迫る程度だった。

勝たないのはわかってたけど、思っていた以上で、少しがっくりきた。

いや、それでもよく頑張った、と思ったし、馬も騎手も立派だったし、彼女が俺たちを中央に連れてきてくれたのは誇らしかった。

でもホーム地方競馬場に帰ると、その初戦で見たことないような惨敗

目を疑った。

え?俺たちの強い彼女は?どこにいった?

田舎エリートが全国模試でさんざんで、自信を無くしたかのような走り。

うわっ、あの子傷ついてたんだ…

そこからだんだん、俺たちは彼女にとても申し訳ないことをしてしまったんじゃないかと思うようになった。

もちろん馬主調教師判断だし、ただのファンには何の権限もない。

でも、あの日無邪気に舞い上がっていた自分は、彼女にとってどういう存在だったんだろう、とは思うようになった。

「馬には可哀そうだった」この言葉は、実感があればあるほど、簡単じゃなく、重い言葉になると思う。


まとめ

別にこの挑戦に正しいも間違っているもない。

挑戦を辞めたら人は終わりなのも事実だ。

だが馬はその挑戦も、その価値も知ることはなく、可哀そうなことをしたら可哀そうになるのも事実だ。

ただ、挑戦は可哀そうなだけでなく、ディープボンドみたいに惨敗してもいい経験として強く成長する馬もいる。

今回のウインエアフォルクと藤田菜七子騎手は、いい経験になって成長してくれる、と期待されていた。

個人的には、俺たちの吉村騎手ジャパンカップ走ってくれたのは嬉しかったし、いい経験になったろうし、いま競馬学校生の吉村Jr.にもその経験が受け継がれていくと思うと、クリノメガエースの参戦にも大きな価値が詰まっていたとは思う。

人が馬に楽しませてもらい、その職業の人たちは馬にご飯を食べさせてもらっているのだから、誰だって馬に可哀そうなことをして欲しくはないし、したくはないだろう。

しかし実際の競走馬あくま経済動物で、乳を搾る牛や、肉をいただく鶏と本質的には変わらず、ある程度の可哀そうなことを強いるのも必然ではある。

からこそ線引きは難しい。

まれてこなければよかったんじゃない、みたいな結論もまた、違うんだと思う。

2023-08-02

常温常圧超伝導の実現が事実ならやってみたいこと

超伝導スケート靴でスピードスケート

・剣と岩みたいなのつくって、勇者しか抜けない剣

あとなんかあるか?

2023-05-05

anond:20230504221408

社会問題投影されてないから、でなく、単純にスーパーマリオ任天堂ゲーム知識がないからだと思うぞ

スピードスケート専門家フィギュアスケートを見て「全然速くない。ゴミ」って言ってるようなもので、スケートという枠組みでも全然別物なんだよ

映画という枠組みが同じだけで、ゲーム知識があれば本来十分楽しめるものなのに、批評家分からんからまらなかっただけだろう

2023-01-20

HIITっていつからダイエット種目になったんや

元々、スピードスケート選手の心肺、筋力向上のために行う効果的なトレーニングって触れ込みで

日本もっとも有名なタバタ式の田畑博士も「実験中に脂肪燃焼特別効果は見られなかった」って言っとった

 

そもそもバタ式で効果があるとされる運動強度はVO2MAXの1.7倍

ジムの有酸素で使うチャリンコマシーンで時速100kmくらいのスピードで漕ぐ必要があるし

ダッシュなら100mを20秒程度で走る必要があるし

ノンストップバービージャンプくらいの強度は必要

それ以下のゆるゆるの運動強度ではHIITの効果は得られない

 

そしてその強度の運動20ノンストップで続けて10秒だけ休んでを8回繰り返す

死ぬ

バタ式の目的は4分間、心拍を最大値に近い状態で保ち続けること

ガチで4分間心拍を最大値にしたら普通に死ぬので10秒の休憩をはさむことによって

最大心拍状態を維持したまま長時間運動を行うという地獄トレーニング

 

いつからダイエット用のゆるふわ種目になったんや

2022-12-31

2022年は久しぶりに明るいニュースが多い一年だったよな

コロナが少しずつ収まってきたことも影響しているのか、昨年・一昨年と比べても世の中がかなり上向きになってきた。

来る2023年もこの調子で明るい一年になってほしい。

2022-02-20

カーリング男子女子分けする意味って何?

スピードスケートなら男子女子で種目を分ける意味は分かるよ。筋力の差があるから

でもカーリングって男子女子で分ける意味って何なの?

2021-12-23

有馬記念の予想

当日の追記はこれanond:20211226141831



増田競馬の話書くと、「お前はわかっとらん」みたいなブコメがつくので、事前に書いておこうと思う

まあ実際わかってないんだけどねー!

有馬記念傾向

全く予想だにしなかった決着、ということは稀だけど、10番人気前後馬券に絡むのは"よくある"という傾向がある

この理由は、中山競馬場2500mというのはなかなかトリッキーから、馬の力関係だけを見てると、見えてなかったコース適性に足をすくわれるということ

トリッキーというのは、普通競馬場1周ならコーナー4つのところ、有馬記念はコーナー6つ

さらに、他の競馬場は高低差2mくらいなのに対し、有馬記念の高低差は4m

さら内回りで小回り、最後の直線が短い

水泳でいうと50mプールじゃなくて25m短水路で戦う感じ

スピードスケートならショートトラック

陸上でいうなら障害走みたいなもん

何の邪魔もなく広いコースで競走したら勝てる馬でも、クネクネ曲がったり登ったり降りたりしながら走るのが得意とは限らない

また長距離走は馬の操作性や気性、騎手コントロール大事なので、脚の速さだけでごまかしが効きづらくなるのも原因

実際で言えばこれ

2020年は1着から3着まで、1番人気、11番人気、2番人気の決着

2018年は1着から3着まで、3番人気、1番人気、9番人気の決着

2017年は1着から3着まで、1番人気、8番人気、3番人気の決着

2015年は大荒れで、1着から3着まで、8番人気、5番人気、4番人気の決着

2014年は1着から3着まで、4番人気、9番人気、1番人気の決着

2012年は1着から3着まで、1番人気、10番人気、2番人気の決着

2011年は1着から3着まで、1番人気、7番人気、9番人気の決着

過去10年の馬券内のべ30頭のうち8頭が7-11番人気

これはつまり「みんなが思っている予想がそんなに当てにならない」ということ

俺も含め、したり顔で予想話す人の大半が、実際には何も読めてないということを表す

まり競馬としては比較的難しいレースだということ

これ大事なので覚えておいてください

その反面2019、2016、2013の3年は馬券内いずれも4番人気以内という堅いレース結果となっているし、上記10番人気前後が絡んだ7レースでも6回は1番人気が絡んでいる

まり、強い馬は強い、というのもまた間違いない

馬券を買ううえで一番大事なのはこの知識

まり3連複3連単を当てるには、10番人気前後の読みにくいやつまで入る可能性をケアしなきゃいけないだろう、ということ

まともに3連取ろうとすると買い目が膨らみ過ぎるし、かと言って買う数を減らすとすり抜けが起きてくる可能性がある

何度も言うけど、今年の有馬記念も、ちゃんと難しいよ

有力馬

今年の有力馬でいうと議論余地なく、クロノジェネシスエフフォーリアの2頭

この2頭の実力は抜けている

一応リスクで言えば、クロノジェネシス凱旋門賞でタフな競馬をしたけど、体は大丈夫?気力は戻ってるの?というところ

大敗後、別人のようになる馬がいるから少し心配

調教は悪い、と見てる人もいれば、疲れなし問題ない好調、という人もいて正直よくわからん

でもドバイ後の宝塚記念も、調教ではもうあかんかも、という雰囲気からみるみるよくなって、結果圧勝してるし、名馬ってそんなものかもしれない

マイルチャンピオンシップグランアレグリアもそんな感じだった

エフフォーリアのほうは、中山2500こなせるの?というところ

皐月賞はめちゃくちゃ強かったので、中山内回り自体問題ないと思われる

ただ唯一の敗戦キャリア最長の2400で、2500はさらに延長で初距離というのがちょっと気になる

東京2000でめちゃくちゃ強いとして、中山2500でも変わらず強いのか?正直答えを持っている人はいない

ただダービー敗戦勝負のアヤのようなもの

3歳でコントレイルを破って天皇賞秋を制し、さらにそのままクロノグランプリ4連覇を止めての有馬勝ちというのは、ディープインパクトキタサンブラック並みの歴史的名馬じゃないとできないことだけど、実際エフフォーリアは十分彼らに並べる歴史的名馬だとしても全く不思議はないと思う

ディープキタサンみたいな名馬なら、適性を多少外れようと能力や器用さでねじ伏せられるでしょう

まりエフフォーリアを歴史的名馬と信じられるか信じられないか信仰を試されていると思う

この次点に来る馬は、中山の適性も加味しなければならない

皐月賞弥生賞で強い走りがあったり、そこそこ悪くない重賞実績があるやつをピックアップする

次点としてはやはり、タイトルホルダーとステラヴェローチェ

順当な決着なら、馬券内3頭はここまでの4頭で決まると思う

その次にディープボン

ここまでが来ても驚かないライン

ここからは薄いと思うけど一応あり得るのが

アサマノイタズラ、ウインキートスアリストテレス、まあ一応アカイイト

で、まあなんとなくパンラッサモズベッロ?

それ以外はないんちゃう

知らんけど

買い方は?

おそらくエフフォーリアとクロノジェネシスが2頭絡んだ馬券オッズは大きく下がる

おそらくはその2頭固定の三連複で11番人気まで抑えれば、まあだいたい当たるだろうと思われるが、その場合トリガミがおそらく発生する

そして、エフクロノが本当にどちらも馬券内にくるかどうか?というと、自分のなかではそうなる確率は60%ほどだろうと思う

そこまで楽観はしていない

ということは上記の三連複はリスクのわりに儲けられないということになろうかと思う

じゃあダメじゃん

はいダメです

でも、4番人気内2頭+11番人気内1頭が大体のパターンなので、エフクロノに絞らず、上位4頭を軸にすればほぼあたるだろうと思う

これが基本線だけど、買い目さらに広がるし、堅い決着だと大幅にトリガミになるのでダメでしょうね

オッズみながら口数調整すればプラスになる?ならそれもあり

でも難しそうな気がする

じゃあどうするか?

鍵になるのはクロノ状態の見極め

クロノエフのどちらが絶対馬券内に入るのか?を見極めるしかない

調子がいいなら絶対に入れる

調子が悪いかもしれないという恐れが買い目を広げさせてガミらせる

まずはクロノを見極めよう!

もちろんエフクロノも両方入るかもしれないよ

となると基準とすべきは、「より確率の高いほうを見きわめて、そちらの複勝1点に1万円ぶっこむ」という買い方

これは絶対にガミらない、高確率プラスになる買い方

1.2倍でも2千円儲かるぜ

で、これから考える皆大好きな三連や馬連は全て、じゃあガミるリスクやすり抜け発生するリスクを負っても、複勝買うよりリターンがあるの?を常に問わねばならない

予想外10番人気が2着にくる可能性を常にケアしつつ勝ち馬券買うのはなかなか難しい

難しいレース場合複勝は決して馬鹿にされる買い方ではないのだ

最終的には買わない選択もありなくらい

まあ、枠や調教評価が出てから最後詰めるとしましょう

最終的にはオッズにらめっこしながら、また当日に実際の買い目を言います

判断材料

個人的には、自分に馬を見る目はないのはわかっている

そこで、元騎手の方がテレビでいう本命馬を参考にしている

彼の言う本命馬は「実力が最もある馬」を指している

勝負展開や調子は、必ずしもそこに含まれていない

一番強い馬を聞いて、勝つ馬は誰かを考える、という材料にしている

有馬記念で言えば、彼がエフフォーリアと言えば、中山の適性や距離適性はわからないが、純粋に平地の直線を走ればエフフォーリアのほうが先着するという意味だろう

クロノジェネシスと彼がいうなら、エフフォーリアの力はクロノよりまだ劣っているという意味になると思う

まあおそらく彼はエフフォーリアというと思う

あと、調教評価ネットに出してる人で、信頼できる人を見つけておくといい

最近で言えばエリ女ちゃんアカイイトがいいといった人

朝日杯で本命をドウドゥースと言った人、なんかがそれ

過去の荒れたレースの時になんと言っているか調べてみてほしい

俺は調教評価に関しては個人的twitterにいる、ある人を信頼している

じゃああと数日、悩んで楽しみましょ!

クロノ状態エフの適性に関して、情報持ってる人いたら教えて欲しいです

2021-12-03

スクワットだけで下半身マッチョになってきた

70~100kgのフルスクワットしかやってないのにスピードスケート選手みたいになってきた。楽しい

2021-11-08

anond:20211108185858

さすがにおっぱいプルプル、きんたまピタピタンでは記録下がるでしょう

揺れるパーツだけしっかり抑え込んだらあとは裸が速いであってんじゃないのかな

服には動きを制限する要素もあれば、体型を補正する圧をかける要素、さら空気抵抗を変える要素があるでしょ

動きのわりに空気抵抗馬鹿にならないくらい速い、という競馬騎手とかスピードスケートかになると、ツルツルのピッタリ目の服になるからスピードがあがるとあれもおそらくひとつの正解

動きの抑制具合と、空気抵抗バランス競技によって変わりそう

陸上はいまは空気抵抗よりも動きを邪魔しないほうが大事なんやろね

anond:20211108182855

水泳は水をはじく素材のほうが速く泳げるけど、陸上は肌より空気との摩擦が少ない素材ならタイムがあがるとかがないからじゃないの

陸上は極限まで動きを邪魔しない服がもっとパフォーマンスいいんだろうね

走る速さがもっともっと上がれば最終的には陸上スピードスケートみたいな格好になると思う

2021-05-31

anond:20210529135043

レース系でも、マススタートして、レーンの概念がないものは該当しそうですね。

その中でも、選手間(チーム間)の駆け引きの要素が勝敗に大きく影響するといえば、

スピードスケート自転車空気抵抗により先頭が不利ってのがあるので、競技中の駆け引きが多いですし、

種目によっては、より混沌とするようなルールになっています

モータースポーツでもオーバルトラックでのレースは駆引多めです。

2021-05-19

anond:20210518183530

海外自転車レースとかスピードスケートショートトラックみてからもういっぺん来なさい

第1コーナーから最終コーナーまで先頭との差が開き続けているなら増田の言ってることもわかるけど、馬群の後ろのほうを前と同じ速さで走っているだけでなぜ脚がたまると思うんだい?

スピードスケートショートトラックなんて、前の人との距離センチ単位で詰めることで有利になるんだぞ

自転車レースも単騎や3台程度の逃げなら必ず後ろの大集団に追いつかれる

自転車河原走ってて風で前に進まない経験とか本当にないの?

2021-05-01

身長の高い人はいいよなあ

平均身長が一番高いのがどの職業かは知らんけども俺にはどれも夢の話でしかない

俺の身長が平均より十分低いからよけいにそう思う

身長が高かったらバスケバレーなんかのプロスポーツ選手になれる

体格が良ければ相撲総合でもやれるだろ

身長があるってことは絶対パワーがあるからプロ野球選手にもサッカー選手にも絶対なれる

陸上短距離走スピードスケート身体が大きければ大きいほど絶対有利なわけじゃん

全然やりたくないけどスキージャンプなんかは空気をより受けられるとか言うじゃん

そういうのが俺には何もない

最初から候補に上がらない

体格で有利不利があまりにも大きいのってちょっとダメだと思うわ

差別とかそういうことを言うつもりではないけどもさ、男女ではテストステロンの量が違うから、男女は違う条件の下で戦うわけだろ

それは全然わかるわけよ

そういうのをさ、身長でも適用して、クラス分けできんかなって

だって大人子供の差だぜ?どうしたって敵わないことがある

獣欲剛を制すということわざがあるけども、そういう状況なんて滅多にないはず

努力努力を重ねて体格差に打ち勝ってきた先人を軽んじているわけではない

でもそれはレギュレーションを整えることで克服すべきだと俺は思うんよ

今の態勢を作っているのは大きく産まれた奴らばかりだから絶対無理なんだろうけど……

2020-08-29

もしかして新海誠は誤解されているのでは

新海誠作風童貞臭いとか、童貞力が持ち味みたいな意見を度々目にしてきたが、

実際に新海監督のプロフィールを見てみると、小学校時代スピードスケートをやっており、

中学時代バレーボール部部長を務め、高校では弓道部所属していたそうだ。

大学時代童話サークルに入ったのが謎だが、その後は美人高学歴女優結婚している。

こんなの童貞どころか、むしろリア充のもの人生を歩んでいるように見えるのだが。

 

君の名は』を新海らしくない一般受け作品だという人がいるが、それはむしろ逆で、

海監督は『君の名は』で、ようやく自分らしいキャラクター世界を描くことができたのではないか

言の葉の庭』以前は、いかにも村上春樹岩井俊二の影響を受けている感じの、

恋愛セックス普通にありつけるようなリア充憂鬱ごっこ孤独ごっこにふける軽薄な作品ばかりだった。

海監督は自分を偽っていたのだ。新海監督は自分リア充であることを認めてリア充アニメ君の名は』を作り、

村上春樹岩井俊二のようなファッション孤独と決別したのだ。

2020-08-25

趣味の中の1ジャンル(Aとする)と、Aのファンがどうしても苦手

自分趣味趣味の中でも更にジャンルが細分化されている(ウィンタースポーツだったらスキースケート、とあって更にフィギュアスケートスピードスケート、と分かれているように)

古くからあった趣味比較的新しく加わったA。 その革新性故にファンが多いAは、ファン層も従来のそのジャンルとは全然違うのが集まってきた。

もともとジャンルごとの色が濃い趣味ではあるけれど、Aは明らかに今までのジャンルとは違った。

時流に合ったのか、Aはい大人気。最も勢いのあるジャンルと言えるかもしれない。

イベントでもAの出店者とA目当ての客が増えて大きな顔をするようになり、イベント雰囲気はすっかり変わってしまった。

今までは良くも悪くもまったりしていて、どこか時代に取り残されたような雰囲気が魅力だったのに、すっかり他の大規模イベントと同じような空気に包まれた。

なんだか乗っ取られたような気分。

大まかにくくると同じジャンルからどうしてもイベントとかではいっしょになるんだけど、なんとかしてAがなかった頃のイベントを取り戻したい

Aがあることも、Aのファンがいることも否定はしないけど、棲み分けがしたい!!!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん