「独自性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 独自性とは

2020-09-14

id:kan-kikuchiへの質問

https://kan-kikuchi.hatenablog.com/entry/ChupaChupaVR_QA

を読んでの疑問を書くのでもし可能であれば回答してほしい。

内容はそれほど独自性はなくおそらく多くの人から聞かれていることだと思う。

また、こちらは匿名増田である以上、無視をされることも仕方ないと思う。

なお、これは「法規制」だの「steam取り下げ」だのを希望するための質問ではないことをここに宣言する。

単に聞きたい。

【1】ブコメ等で他の例示(靴隠し、給食への異物混入教科書隠しなど)について問われていると思うが、あなたはそれらの例を「ポップで馬鹿げたイメージ」「ふざけたネタ」のゲームにできると思うか?

複数の回答が大変であれば、あなたにとって一番縦笛なめなめと近い行為を選んで回答してほしい

【1でyes場合

2-1  その場合、「ポップでふざけた」ゲームにするにはどのような条件が必要になるか?

例えば、縦笛なめなめにおいては

「見つかったら女の子が怒って暴力を振るう」

女の子がかなり変なキャラクターである

「本当は女の子希望であるという設定がある」

などの要因を上げているが、靴隠し、教科書隠し、異物混入などについては何が必要か?

2-2 2-1の回答に「縦笛なめなめ」との差異はあったか

2-3 差異があるとすれば、その原因はなにか?

   ないとすれば、縦笛なめ・靴隠し・教科書隠し等の共通点は何だと思うか?

【1でnoの場合

3 理由はなにか?

  縦笛なめなめと靴隠し、給食への異物混入教科書隠し等の違いを教えてほしい

2020-09-10

anond:20200910220935

髭はロックじゃ無いのか

とりあえず世界的にラップラップも無数に枝分かれして EDM も無数に枝分かれしてなのに、

日本だけナニコレってずっと思ってるやで

 

日本チャートに入る曲で、何年も同じことの繰り返しでは無く、洋楽の焼き増しじゃない(日本独自性がある)って、

ボカロ文化出身アーティストアニソン (Sawano Hiroyuki、TeddyLoid) くらいじゃないかって思う

 

ヒットチャートに入らないアーティストならいろいろ面白いアーティストいるけどね

DJ面白いし、アイドル面白いし(Pass code)、あげたらキリがない

2020-09-09

anond:20200909004112

かに高垣楓はそのビジュアルによって上品優美完璧な良い女という印象を抱かせるが、酒好きそしてダジャレ好きという属性によって、上記は偶然の産物であり中身はダメ大人なんです、と「ダメに見られたい」といういじらしい個性を併せ持つに至っている。しかしこれは元が素性のいい出来た人格から様になっているだけとも言える。

まあそれは結局の所架空キャラクターの話なのでどうでもいいとして、個人的にはウイスキーが好きという女性はまだ魅力的に思える気がする。

ウイスキーを好むということは、すなわち、上品節度ある酒の嗜み方を知っているということだ。

アルコールをがぶがぶ飲んで酔うことを楽しむ人間ウイスキー領域に立ち入ってこない。ただハイボールが好きというのはそちら寄りのライトな「好き」の域にとどまりがちなのでNGだろう。

ワインでも良さそうな気はするが、ワイン一種の社交上のコードのような立ち位置なので、ウイスキーのほうがより個人的趣味という感じが強く、その域に踏み込んでいることに独自性がある。

まあ実際のところ、ビールであれ日本酒焼酎であれ、酒自体に興味を持ち通でオタク的な楽しみ方をしている人であれば良識ある行動が伴っている=クズではないことも多いとは思うが。

2020-09-08

anond:20200904210009

どう見ても、ドイツ車は独自性を保持しつつ利益を出しているってことだろ?

なりふり構わず日本車

日本勢の電子制御系、安全対策技術は半端なく出遅れてる

2020-08-28

結局のところ。

安倍晋三という人は非常に凡庸で、具体的な政治指針もなく、しかしその時その時の流れに上手く乗ってなんとなく生き残るタイプ政治家であった。

それは彼が一番最初に脚光を浴びた北朝鮮協議拉致被害者帰国の時もそうであったし(彼はそれまでに北朝鮮問題に深い興味を示したという記録も伝聞もないが、以降はずっとあの青リボンをつけている)、

その注目度から幹事長に大抜擢され、官房長官さらには首相にまで上り詰めた。

しかしその政策小泉政権継承したもので、彼の独自性ほとんどなかった。もっとも前任者があまりにも政治家として強い個性の持ち主だったということもある。

だが、政府自民党ともに彼にその統率が取れていたとは言いがたく、政治家、とりわけ首相の適正には疑問がつきまとった。どうにかまとめ上げられたのは、自民党になんとなく漂う保守思想とそれを具体化した「美しい国」という空虚スローガンがあったからだ。

だがあいまいとした政治思想だけで日々の政治が回るわけもなく、様々な政治問題が噴出。現役農水相自殺などというトップクラス政治暗部が明るみになったところで、参院選敗北。自身は病に伏して一度表舞台を去ることとなる。

1度目の華々しい舞台は、あまりにも役者不足、という結末に終わった。

だがそこで政治生命が終わらなかったのは、血統のなせる技と祖父譲りの悪運なのか。

民主党政権機能不全に陥ったところをとどめを刺す形で震災発生。この社会不安から生じた反民主2000年代回帰の流れ(いわば振り子運動である)に乗る形で、周囲の反対を押し切って総裁復帰・そして首相に返り咲く。

そして今日再び病に倒れる形での辞任を表明した。

この第二次政権ははたして、どんなものであっただろうか。まだその総括は出来ないかもしれない。

政権立直後、目に見える形で株価バカみたいな上がり方をした。株価先導の形で企業業績は回復し以降6年景気を押し上げた。大量の金を市場に注ぎ込む金融政策は一つ結果を出したとは言える。

しかし結局くだんの3本の矢は揃わずじまいで、このコロナでこの政策はいよいよ手詰まりである

これも含め、本来であれば政府政権与党一丸となって一環した指針の下、さまざまな政策を大きく動かさなくてはならなかったが、結局政権初期以外そういう形はほとんど見られなかった。

結局のところ、安倍晋三首相は同じことを繰り返しただけではなかったのだろうか。首相として各所への人選は悪くなかったが、配置した人材ほとんどコントロールできず適切な機能を与えることが出来なかった。

本来であれば各省の歩調を合わせ利害関係者の調整を行うべき内閣官房(官邸)は、各職が見えない権力を握る中、政府内のただの権力装置に成り下がり、効率的かつ効果的な施策の支障を来すまでになった。

首相本人が制御を行うでもなく、その権限を適切に行使することなく、その権力装置自体権威化して好き勝手に行動してしまう。第1次と第2次問題点の違いはそこに突き詰められそうだが、それは結局、共通して安倍氏本人が役者不足であったのだろうという印象だ。

まりにもなにも背景が見えない凡庸な彼の素は結局、政権交代直前野田元首相との党首討論の時のあの、終始自分判断を先送りし他者判断をゆだねる彼だったのではないだろうか。

2020-08-24

今のK-POPの質低下が酷い

かつては自国のポップに海外の要素をいかに組み合わせてやるかで大衆性実験性が交差し面白かったのに、

ある時期から欧米流行をそのまま入れてろくに煮詰めずホイホイお出しするありさま。

しかも今はそのろくに煮詰めてないもの劣化コピーも溢れてとても退屈。

ただそんなシーンの中にも宝石があって今年だとYUKIKAのSoul Ladyはとても素晴らしいアルバム

音楽的にはなんとシティポップでそれを現代的にアップデートしてクオリティは高く、いくつかの曲は90年代ソウルと上手く融合してて見事な独自性を発揮してる。

そしてYUKIKAはなんと日本人で元声優アイドルマスター韓国ドラマにも出演していた寺本來可

長さもちょうどいいから「K-POPどんなもんかとBTSアルバム聴いたけど最初はいいのに途中から迷走して部分的には秀逸なのに全体的にイマイチだな」と見切りをつけた人もトライしてみてほしい。

2020-08-02

コンビニの格付け(分野別)

弁当

1. ファミマ

2. ローソン

3. セブン

ファミマローソンは横並びかな。というか、弁当ひとつ売るより、惣菜バラ売りするのがコンビニ戦略なので、どこも低調。特にセブンのやる気のなさは酷い。

麺類

1. ファミマ

2. ローソン

3. セブン

バリエーション豊富さでファミマが上回る。パスタではローソンちょっと頑張ってる。

おにぎり

1. ファミマ

2. ローソン

3. セブン

豊富ラインナップのファミマを、悪魔おにぎりなどの独自性ローソンが追う。

パン

1. ローソン

2. ファミマ

3. セブン

「マチノパン」ということで非常に豊かなラインナップを揃えたローソン。一時期よりは落ちたがファミマベーカリーも良い。

サンドイッチ

1. ファミマ

2. セブン

3. ローソン

ファミマ圧勝。他二つがやる気なさすぎ。

チルド惣菜

1. セブン

2. ファミマ

3. ローソン

セブン圧勝。完全にここに狙いを定めているのがわかる。ファミマは「お母さん食堂」に力を入れるもいまいちローソン土俵にすら立てていない感じ。

冷凍食品

1. セブン

2. ファミマ

3. ローソン

同上。

デザート

1. ローソン

2. ファミマ

3. セブン

次々にヒット商品を生み出すローソン圧勝ファミマローソンの真似っこで「デザートモンスター」とか言ってるけど微妙サークルKサンクス時代遺産は食い潰したか

ホットスナック

1. セブン

2. ファミマ

3. ローソン

ファミマが先行していた分野だが、ここ数年でセブンが一気に抜き去った気がする。

なろうの狼とか

愚痴です。

  

最初に言いたい。人化するな。人化するとなぜか耳や尻尾は残ったままの中途半端にするな。

もっと全体的に毛がふさふさの、そう、デジモンのワーガルルモンのようなのなら分かる。

というわけで人化するな。

  

次に、強い狼が出てくると種族フェンリル

何度も何度も見てきた。フェンリル。なろう作品で強い狼=フェンリルというのが多すぎる。

何の捻りもなく、フェンリル絶滅したはずのニホンオオカミが実は異世界転移しており神の力を持ったみたいな

設定などなく、フェンリル

神獣という設定になっており、凄まじい力を持っているため、なろうの世界では最強クラス場合も多々ある。

  

フェンリルが出るならヨルムンガンドとヘルも出すべきではないのかと思わされるが、登場しない。

マニアックな所でアウズンブラとか出てきて欲しいなと思っても出ない。

別に北欧神話そのままのキャラクターを出すなとは言わないが、狼=フェンリルばかりなので、いい加減なろうは

フェンリルから卒業するべきではないかと思う。

転生したらスライムだった件のランガはテンペストウルフという設定だったのでこういうのを増やすべきだろう。

  

安易神話から取ってくるのではなく独自性を出すべきだろう。

フェンリルを登場させ、仲間にした時点で神話級だからもう何も怖くないといった状態になってしまうだろう。

主人公絶対に苦戦しないような作品であっても戦力オーバー過ぎて何がしたいのか分からなくなる。

蟻を踏み潰す象のようになっており、感動も何も無い。

  

そんなフェンリルだが、登場する有名作品が多くなった気がするので、パクリのように扱われやすくなってきている。

その為、このままだとフェンリルが出てくる可能性は低くなってくるであろう。

このまま登場は極力しないで欲しいところだ。

  

フェンリル以外での狼は、最初は狼として仲間だったが、進化して強くなるということもある。

その結果として人語を扱えるようになる場合があるが、筆者は動物系が人語を扱えるようになるが嫌いである。

狼は狼だからいいんだろう。それが何故分からないのだろうか。

進化じゃなくて変態だろうという無粋なつっこみはしないようにしよう。これで筆者はアスペかと言われ経験あり

  

さて、フェンリルの話が多くなってきたが、筆者としては、狼は一匹狼ではなく群れを成して登場して欲しいと思っている。

敵として登場し、その統率力で主人公側の味方を八つ裂きなどにして欲しいと考える。

筆者は、野生動物が強さを発揮し、もっと人間を追い詰めてもいいのではないかと思っている。

仲間にした場合も、一匹だけでなく複数匹を仲間にして、そこで一緒に狩りをするというような共生をして欲しいと思う。

  

狼にかっこいいイメージがついているからなのか犬についてはあまり登場していない。

コーギーラッセルテリアブルドッグやら犬系が仲間になる作品があってもいいと思うが、あまりやりすぎると

きっと銀牙流れ星銀~とか銀牙伝説WEEDじゃないかツッコミをくらうかもしれないが、たまには出てもいいのでは

ないだろうか。

※筆者は紅桜とベンが好き

  

筆者としては、野性味あふれる人間対狼、または人間と狼対モンスターの戦いが見たい。

人間は弓で遠くから攻撃、狼は俊敏な動きで翻弄、隙があれば鋭い爪と牙で斬り裂き、噛みつき人間はそこから

大きな近接系武器攻撃していくなどの連携が見たい。

なろうでは主人公たちがあまりに強く、あっけなく戦闘が終わることも多いが、筆者はじわじわと削って最後勝利するような

戦いをして欲しいと思っている。

時間をかけて狩り成功させると、なんだか生きているっていいなという感慨深い気持ちになるからだ。

  

例えばフェンリルの風の魔法でオーク百匹を一網打尽みたいなのは呆気なく感じるだろう。

森の中からオークが攻め込んできたとして、百匹を一網打尽できるだけの風の魔法なら、どれだけの樹々が伐採されているの

だろうかとか思うし、そんなことやったらそこに潜んでいた他のモンスターとかがキれて襲い掛かってくるとかないのか

なんて思ってしまう。そういう事を考慮しないで戦うのならいいが、いまいち面白いと感じられない。

  

そんな無駄な事に風の魔法を使うのなら、空にいるハトどもを片っ端から斬り刻んでしまえと思う。

絶滅まで追い込めばいいだろう。まとめてあの世に送って欲しいものだ。

筆者の母も「ハトどもは腹痛で苦しむおっさんみたいな声をだしてキモいから死んで欲しい」と言うくらいだ。

筆者の亡き母方の祖母も「ハト日本の空を汚すクズなんだ。見かけたら石を投げろ」と口を酸っぱくして言ってたものだ。

筆者が魔法を使える狼を仲間にしていたら、魔法有効活用してもらいたいと思う。

  

今日おすすめ

筆者は動物のお医者さんという漫画のチョビ(シベリアンハスキー)が好きなので、是非ともおすすめしたい。

  

以上

  

貴族編    :anond:20200706225819

王族編    :anond:20200707102749

奴隷編    :anond:20200707174539

竜編     :anond:20200708062743

商人編    :anond:20200708131233

馬編     :anond:20200708203845

獣人編    :anond:20200709092800

エルフ編   :anond:20200709173538

勇者編    :anond:20200710134123

ドワーフ編  :anond:20200710201957

神編     :anond:20200711222724

悪役令嬢編  :anond:20200730063046

猪編     :anond:20200730172612

病人編    :anond:20200731072847

孤児編    :anond:20200731174859

犯罪者編   :anond:20200731230135

斥候編    :anond:20200801113918

魔王編    :anond:20200801192806

ヴァンパイア編:anond:20200802015359

2020-07-30

暇だから増田にちなんだゲームでも何か作ろうかと思って

🐉を飼育して💩を肥料として農家に出荷して億万長者を目指すゲームとかどうかなと思ったけど

良質な💩を生産するために🐉を鍛えようとかそういう方向になっていくと

ただの育成RPGなっちゃいそうなんだよな

独自性を出そうとするとゲーム企画って難しいね

2020-07-28

僕ヤバは恋愛リアリティーショーの漫画版なんじゃない?

https://anond.hatelabo.jp/20200727232920

「僕の心のヤバイやつ」(僕ヤバ)がTwitterで大絶賛される点を見誤っているので解説する。

僕ヤバは、セックス以外ならどこまでも際どい行為に踏み込んでしまいそうな二人の関係性に独自性があるわけですよ。

青年誌系だとセックスちゃうかタダのフェチ漫画なっちゃうし、少女漫画系だと際どい行為にならないので予想外の展開がなくておもしろくない。

そう、僕ヤバはどこまでやっちゃうかわからないハラハラ感がおもしろ漫画なわけだ。で、2週間に1話更新されるたびに盛り上がっている(Twitterで大絶賛)。

これは「次はどこまで過激なことをやっちゃうのか!?」という点が引きになっているから盛り上がるわけで、漫画としてのおもしろさとは別の部分。

過激なことのシチュエーションがかなりひねってある点も、次はどんなことをやるのかっていう盛り上がりの一因だと思う。

自分解説していて思ったけど、僕ヤバは恋愛リアリティーショーの漫画版なんじゃない?

まあだからこそ通読したらTwitterで大絶賛という熱量は感じないだろうっていうか、連載を1話1話読むひとと感想は異なってくると思うよ。

2020-07-16

なろうでもなんでもファンタジー世界って逆にお金単位だけは円でもドルでもない独自性出してくるよな

あっそこは読者の知識に合わせないんだね・・・ってなる

2020-07-11

anond:20200711203246

失敗を恐れずに数をこなすタフさを備えていてこそ、オタクというもの

己の感性独自性無頓着貴殿は、その一生を無知蒙昧で個の存在しない大衆同化して過ごすことになるだろう

己がモブであることを受け入れる準備はできたか

よろしい、ならばONE PIECEでも観ておけ。

2020-07-08

anond:20200708214140

サービス自体独自性が求められると思っている(サンプルに機能追加とかじゃなくて)

 

全然ユーザーのいないサンプルレベルアプリでも、種類の違うものを十数個リリースしてそれなりに良い形で転職した人とかも周りにはいたけど…

anond:20200708212409

その辺も独学だと比較対象がなくてよくわかんないんだよね。独自性っていってもウェブアプリならログイン機能とかテキスト書き込み機能みたいなある程度の型はあるし、もちろんその上で独自機能実装してみてはいるけど、それがどこまで独自なのか判断できない。率直に言ってとても困っている。

2020-06-16

ワイヤーブラの終焉抗う

ショッピングセンターに併設されるスーパー下着売り場に行くと多くのワイヤー入りブラが並んでいる。

大手メーカーの大主流は、昔からワイヤー入りだ。

しかしそのコーナーの一角、表の目立つところに小さくではあるが主張をする高めのノンワイヤーブラが売られている。

奥に行くと格安ではあるがまたノンワイヤーブラの棚がある。しかファッション製に乏しいのが難点だ。

これがあなたの街のどこかにあるファストファッションを大量に取り扱う店に行く(靴からカーペットまで売ってるとこ)と

まあノンワイヤーブラ祭りなのだ

デザイン若い子向けが多い。派手で可愛くてふりふりで、胸も盛れる。少し前ならこれがノンワイヤーブラとは信じられないような商品が千円ほどで売られている。

個々の店舗を見ると独自性があるので省く。

前述のスーパーだが、例えばイオン系やイトーヨーカドーなんやらその辺のことを指しているのだが、

そこにある下着は老舗メーカーで、ワイヤーブラを日本で推奨してきたブランドたちの集まりなのだ

かに質は良い。

しかし「胸を綺麗に」「柔らかいワイヤーブラ」などの売り言葉はもはや通じなくなってくるのでは無いだろうか。しかも品揃えが細身のCカップまでがメインときて、どれも三千円以上でやっと可愛いものが手に入るとなったら、発育の良い若者は手を出す選択肢すらない。

胸を綺麗にというのも、ワイヤーブラの場合は締め付けることで形を整える。もはやそれは補整下着コルセットなどと同義だと思う。

海外を見ても、日本のこの傾向は特殊だ。ノンワイヤーやスポブラを使う人が多いし、締め付けることを良しとはしない。(健康的に締め付ける科学など無いのだろうが)

若者は結局、自然海外の方に寄りだしている。

いつまで日本下着メーカーはワイヤーブラに拘るのだろうか。

一度ノンワイヤーにしてしまえば、もはやソフトワイヤーすら受け入れられなくなる。

から多分、下着開発の人はノンワイヤーブラをしたことがないのだろうと暴論で終わる。

2020-05-13

anond:20200511135415

ちょっと違う

ブームが起きたんだけど文化に出来なかったのではなくて、文化になったので潰されたのだ

エロゲ業界は、NEC-PC98の時代から、それなりのニーズを受けて市場が構築された

CD-ROM一般化、Windowsの登場など、様々な変化を乗り越えている

一番大きい変化は、泣きゲーブーム

ノベル形式誕生により、ゲーム性を置き去りにすることが出来た

可愛い子が悲惨な背景を背負い、それを共に乗り越えることで、感動を得る

ときには対象の死すら利用して、感動を得ることが売りになった

そうして、泣きゲーサブカルに認められ、文化になってみると

「泣けない」という理由で、エロゲ否定されるようになった

膨大なテキスト要求され、ともに笑い、ともに泣き、エンディングを迎える

この時期には様々なギャルゲコンシューマで発売されたが

それらも大筋この流れからは脱却していない

古来から売られるエロゲは別のもの抜きゲー」などと呼ばれ区別されるようになる

そうしたゲームは「姫騎士アンジェリカ」とか「レイプレイ」とか「ぬきたし」のように脈々と受け継がれるのだが

一度荒らされた市場で、本来王道のはずのそれらは、なぜか邪道の扱いを受ける


そもそも物語類型などたかが知れる

キャラクターもそうだ

から、いわゆる泣きゲーを作ろうと思うと、パズルになってしま

日常はこう、困難はこう、解決はこう、カタルシスはここに

の子は、ドジとロリと妙な語尾でいこう

消費し続けるにも限界がある

から、3年で消費者は入れ替わるなんて言われたが

過去の名作は、厳然と名作なままなのである

新規独自性模索し、キワモノになっていく

文化が育たなかったかエロゲが衰退したのではない

誤った文化が育ったため、衰退するよりなかったのである

対魔忍アサギなら、同じようなことを10回繰り返しても、人は買ってくれるのだ

けど、Kanonはそうは行かない

AIRをやって、CLANNADをやって、もう満腹だろ?

だって目的エロじゃないんだもの

目的は、少女と織りなす「感動」の消費で、エロと違ってそれを供給し続けるのは難しい


エロゲ業界は、ブームに踊って自殺したんだよ

2020-05-06

北海道ゴシップ誌

全国規模のゴシップ誌は大きな話題を生み政治芸能界まで影響を及ぼす。

かつて北海道にはこうしたゴシップ誌地域版が大きな人口圏域ごとに存在していた。

札幌拠点を持つ『財界さっぽろ』『月間クオリティ』は出版事情が厳しいと言われ続けて何十年と経つのに、北海道圏域カバーするゴシップ誌として、いまだに頑張っている。

サブの稼ぎが色々あるからこそなんだろうけど、みんなが好きな、怪しげで、しかローカル話題道民提供している。あとエッチなことができる場所も!

北海道庁、北海道警察、北海道新聞権力の中枢では時に怪しげなことをするので、『財界さっぽろ』『月間クオリティ』が書きうる話題ってのは結構ある。

それはいいんだが、各都市にあったこういう小さなゴシップ誌平成時代を経てほぼ絶滅した。

現在2000年くらいから勃興した、飲食店美容室使用クーポン割引になる(特に最近ではスマホと連動した)コミュニティ雑誌地域を席巻しているだろう。

ところが旭川だけは事情が違う。もちろん北海道第2位の都市からといってしまえばそれまでなんだが、なぜか、いわゆるゴシップ誌が少なくともまだ二つあるのだ。

月刊メディアあさひかわ』『月間北海道経済

『月間北海道経済』一応ウェブサイトがある。http://h-keizai.com/ クソローカルなゴシップ誌面白さ感じて欲しい。

道北稚内にはまだ『月間道北』が生き残り、そして道東根室には『月間新根室』(根室内陸部の大都会中標津拠点)がある。ゴシップ的なものを扱うのはこれくらいだろうか?

旭川は謎の都市で、地域メディアが異常に多い。如上で述べたものの他に、『グラフ旭川』(マイルド地域雑誌)や『あさひかわ新聞』などがある。

理由考察しようと材料を集めているが、旭川特に他と異なるのが人口規模くらいでまだ説得力のある話をすることができない。釧路とか函館とか、苫小牧くらいにもあっても良さそうなものだ。

色々意見があるだろうけど、もうなくなってしまった他の都市ゴシップ誌は戻らないから、メディア多様性がある旭川は羨ましいし、面白い。

あとこういう「インターネットっぽさのないメディア」って今後どうなっていくんだろうかと思う。意外にネットが普及すればするほど独自性が出てきてなんだかんだ生き残るのかもしれない。

皆さんの街はローカルなくくりをするゴシップ誌、ありますか? 本州とかどうなんだろう。

2020-05-05

anond:20200505134501

実際欧米猿真似じゃない言語の壁を超えても呼びたいと思わせる独自性あるんかな

いから呼ばれてないんだな

2020-04-30

Covid19くんの愛称

長い付き合いになりそうだし、そろそろ独自性あって呼びやす名前必要じゃない?

新型コロナ

 いつまでも新しいわけじゃないかダメ

コロナ

 ほかにコロナウイルスはある

COVID-19

 アルファベットが定着するとは思えない SARSだってサーズって読みありきだろ

ビッド(コビット・コービッド等)

 Wikipediaみたらコビッドって読むらしい

 この辺が順当か…?でもコビッドってかわいすぎるような気も…インフルエンザが定着してるならコビッドもいけるのかな

SARS-CoV-2

 感染症名に対してウィルス名 サーズと被ってるしダメだな!

 

俺は素直に「コビッド」になると予想

2020-04-23

anond:20200422192917

hagexから釣り判定されたなんて極上のエピソードがあるのに、

そこを掘り下げて書かないのはもったいないように思う。

匿名日記文章力と評される要素の多くは共感できるか否かで、

そのためには独自性リアリティ重要になる。

自分が好きでたまらないものについて言葉つくして熱く語ったり、

自分しか書けない体験について事実や心の動きをていねいに描写する。

このとき読者はもの体験共感するのではなく、心を追体験して共感する点に注意。

逆にありきたりなテーマでも、語彙や比喩選択次第で

書き手の生きてきた環境を浮かび上がらせてリアリティを出すことができる。

(「結婚物語ブログ」とか語彙と比喩面白さで興味ないテーマもつい読んでしまうよね)

文章力がほしいというような漠然とした大きなテーマなら、

それと対比するように象徴的で具体的で身近なエピソード

導入部に書いたりすると読者を引き込みやすい。

といったエッセイなどで使われる常套手段も嫌味にならない程度に使うと良いかも。

2020-04-08

はてブスターを元に戻せ

 はてながまたしても改悪をして、はてブ黄色スターを表示させなくなった。一部カテゴリだけだが。

   https://bookmark.hatenastaff.com/entry/2020/03/31/180820

 そのせいで、困ったことになった。有力な情報を得ることが難しくなったのだ。

 

 現状では、(はてブで)有力な情報を得るには、「人気のコメント」を見るしかない。しかし、ここで表示されるのは、初期に人気になったコメントだけだ。最近になって上がったコメントは、まだ星が三つぐらいしか付いていないので、表示されない。また、表示されるのはトップ10件ぐらいであって、それに次ぐ重要性のコメントは表示されない。

 こうなると、あとは全部のコメントを一つ一つシラミつぶしに見ていくしかない。しかし、そんなことをしたら、すごく時間がかかるので、いちいちやることはできない。結果的には、重要コメントを見るのを諦めるしかない。

 ※ はてブを見ている滞留時間も減少することになるので、はてな(株)という会社にとっても損になる。

 

 以前では、そうではなかった。星が三つぐらい付いている最新のコメントだけを拾い上げて読むことができた。また、星が 10個以上も付いているコメントだけを拾い上げて読むことで、11位~20位ぐらいの有力コメントを見ることもできた。とても便利だった。

 ※ はてブを見ている滞留時間も多くなっていたので、はてな(株)という会社にとっても得になっていた。

 

 現状の「黄色スターの表示なし」というのは、はてブというシステムのもの自殺行為であるにすぎない。「いいね」をなくした、フェイスブックツイッターみたいなものだ。SNS としての魅力を大きく損なっている。

 はてなは、これまでたびたびユーザーインターフェース改悪をやって来たが、今回の改悪は最悪のものであって、ほとんど「はてブとしての独自性喪失」を意味する、自殺行為だとしか思えない。アポトーシスか。頭がコロナ感染したのか。

 

 現在コロナに関する情報を、はてブ経由で仕入れようとしているのだが、大幅に不便になったせいで、情報取得に支障をきたしている。まったく、困ったことだ。はてブは、コロナ拡大一助として、ユーザーインターフェース改悪をやってしまったようだ。

 やっぱり、はてブコロナ感染してしまったようだ。

 

 

  ※ 最近になって、私の環境では、黄色スターを付けることもできなくなってしまった。バグだね。

 

 


 

 【 追記

 別件で、次の項目もある。  http://bit.ly/2ugJWDm

はてなブックマークのデザインが変更された。

これまで「リンク」と示されていた箇所が「 ★ リスト 」と表現されるようになった。

そのせいで、各人のブコメには、ひとつずつ ★ が配給されているように見える。

 こちらの批判も読んでください。

 

 


 

 【 後日記

 元に戻りました。4月14日。

 

2020-04-06

道満晴明八木ナガハル、詩野うら

4月2日(木)

夜中の3時に意味不明な夢を見たので疲れた。おまけに前日に2発自慰行為を行ったためか、昼間に異様にムラムラして困惑した。

この日もcivilization 6をプレイした。スウェーデン文明プレイ外交勝利を目指し、25時半までプレイ。少し自重した。

4月3日(金)

やっぱりこれでも睡眠時間は足りない。あまり集中できなかった。とはいえ金曜日になんだか面倒くさくなるのはいものことな気もするし、そもそも、やる気ないとか集中できないとか言いながらきちんと作業は進んでいるので、単純に気のせいなだけかもしれない。

この日は髪を切った。もっさりしていたのがさっぱりしたので、マイナスからゼロくらいにはなれたのではないかと思う。ただ、この発想は少し自虐的に過ぎるかもしれない。

帰路、繁華街を通ったらバニーガールバー看板の前でためらいがちにうろうろしている20代グループがいた。居酒屋レストランも外から見る限り店を閉めていたり、ほとんどお客さんが入っていなかったりするようだが、人通りはそこそこあった。

civilization 6は無事に外交勝利した。外交ポイントの稼ぎ方がわかってきたので、科学勝利文化勝利よりもやりやすかったかもしれない。比較的早めに片が付いたので、そこまで夜更かしせずに済んだ。

4月4日(土)

寝たはずなのに週末のせいかひたすらに眠い。夜にならないとやる気が出なかったので、買いためておいた八木ナガハルと詩野うらの短編漫画を読んだ。独自性というか、隠しようのない作者の癖があってとても面白かった。特に、詩野うらの、時間が止まった世界の宙にとどまった涙の描写が良かった。そして、猛烈に道満晴明の昔の作品が読みたくなり、よんどころない事情処分したのを後悔した。やっぱり書籍は整理すべきじゃない。

4月5日(日)

午前中に寝て午後にジョギング。途中から雨が降ったので引き返そうと思ったのだが、気合で走り続けたら雨雲の領域を抜けることができた。桜は散り始めている。そろそろ八重桜に交代だろうか。虹が出るかな、と期待したけれど見られなかった。

そういえば、相変わらず風俗に行きたいのだけれど、ソープランド女の子オマンコをなめてきても、それほど濡れるわけじゃないのがちょっと悲しい。体質によるのかもしれないけれど、どうせローションか何かを仕込んでいるのだろう。

いや、実際に濡れていたのかな。よくわからない。馬鹿なことを考えずに寝よう。なんにせよ、行きたいと思うのは気の迷いだ。本当は空想しているだけで楽しいのだ。

この日はciv6のバイキングシナリオデンマークプレイ。以前敗北したので再チャレンジ。とりあえずイングランド荒らしまわって遊んだ

追記増田道満晴明検索すると、大体自分の好きな方向性漫画リストがいっぱい出てきてうれしい。

2020-04-03

関西独自に動いている感

大阪吉村知事和歌山の初期対応兵庫県の陽性者数の発表の仕方、全部国や東京とは違っている。やっぱり関西ともなると独自性が強いんかね

2020-03-11

私は広告制作現場を辞めて、広告屠殺する現場転職をした



私は広告業界10年ほど広告制作仕事をしていた。最初総合代理店で、最後半年WEB広告代理店で。

そして昨年末をもって退職に至ったので、退職エントリではないが、なんとなくWEB広告の実情について

広告業界の人たちにも話したかったので文章にまとめることにした。


私は広告業を一つの文化」だと思っている。

そう考えるのは広告従事者の奢りだ、と言われがちだが

私はそれは、奢りではなく、むしろ戒めだと考えている。

なぜなら広告会社は、そういった矜持自戒の念を込めて持っていないと、

簡単ゴミ製造する工場へと成り下がってしまうからである




私は新卒とある広告代理店入社し、そこから10年ほど制作担当することになった。

大手というわけではないが、時々全国規模のTVCM制作も手がける、そこそこの代理店である

そこは、今となっては「働き方改革」の標語ひとつで一蹴されてしまうような、徹夜休日出勤を繰り返す昔ながらの制作現場だった。


なぜそこまで業務時間が長くなるのか?

普段長時間労働と縁のない企業の方からすると不思議だと思う。

私はこれは、他ならない「文化からの転落への恐怖」に起因していると考えている。


基本的に、広告公共空間公共電波を使ったゴミである

もし広告クライアントの言われた通りのものを作れば、

タレントは不自然に微笑み、手放しで商品を褒める怪しいコピーで溢れかえり、

最後自己満足キャンペーン応酬お茶を濁す

お金をもらって公共空間を1枠使って汚す「ゴミ」が完成する。


からこそ代理店制作者は、1ミリでも多く、見る者の目を楽しませる努力をする。

広告の枠を超えて世の中全般を動かせるような言葉を発信できないか苦悶する。

ゴミ」と「文化」の間に横たわる深い河を、靴一足分だけでも超えられないか

というギリギリ闘争クライアントと繰り広げる。


だって自分人生をすり減らしてゴミを作ってる、とは思いたくない。

自分文化を作っているんだ、と言い聞かせたい。


そんなミリ単位のこだわりを爆発させていくうちに、時間外労働は積み上げられ、

残業休日出勤オンパレードとなっているわけである

ホントにダラダラやってるだけのヤツもいるんだけど)


私は土日の撮影徹夜プレゼン準備が反吐が出るほど嫌いだったが、

ういういい歳こいたおじさん達が、1ミリでも良い物を作るために

わがままを通そうとする姿を見ているのは嫌いではなかった。


情熱大陸とかプロフェッショナルでは、プロ達は綺麗なオフィスキラキラ仕事している場面ばかりだが、

現実プロ達は深夜の制作会社会議室で、ボロボロになりながら臭い鼻息を撒き散らして仕事に食らいついている。

繰り返されるのは、誰かが「もうこの辺で辞めにしませんか?」と言ってしまえば終わってしまうような脆弱会議である

しかし「少しでも良いものを作らないと俺たち生きてる意味ないよな」という不文律が全員の頭の中に共通して存在するから

「もう辞めよう」と口にする人は一人もいない。そして1ミリだけ良くなった企画書を持って徹夜明けでプレゼンに挑む。

その情熱大陸が映さないような種類の、リアルな感じが好きだった。


まぁ、そういうおじさんおばさん達の見えない闘争が積み重なって、

広告文化」と心の中で思っていても怒られないくらいの社会風潮は出来たのではないかと思う。

美大メディア学系の大学広告論の授業があったり、

過去の名作広告をまとめて本や番組が作られるくらいなのだから、一応文化と言っても差し支えはないだろう。




その会社で9年働いた後、私は縁あってWEB広告代理店転職することになった。

これが同じ「広告代理店」を冠しているが、とても同じ広告を作っているとは思えないような職場だったのである

ここが広告という文化を殺して食べる、屠殺現場のような場所だった。



WEB広告とそれ以外の広告の、一番の違いは何か。

それは「数値化」だ。

WEB広告を作る、ということは、制作物の全てを数字に置き換えることができる、ということなである

この広告が何秒見られたのか、どんなクラスターの何%が見たのか、何%が商品を買ったのか、広告コスト効率はいくらか。

広告の全て数字で語ることができるのがWEB広告独自性であり、実際私が居た会社はその強みを最大化するような戦い方をしていた。


すると何が起こるか。

全ての広告を、数値をベースに作るようになるのである


たとえば、必ず視聴率クリック率が高く出るような広告をつくる。

それはどういうヤツかというと、始まってすぐに「お得なキャンペーン」とか「今だけ何%ポイントキャッシュバック」といった数字を画面に大きく出すようなアレである

誰もがあれに反応するわけではないが、一定層そういう数字に反射的に反応する人種の人たちがいる。だから結果的に数値はわかりやすく上向くのである


たとえば、広告コスト効率が高い広告をつくる。

コスト効率を上げる方法は2つしかない。前よりも大きく結果を出すか、制作費を削るか、である

そういうわけからWEB広告代理店では撮影外注を行わない広告制作奨励されている。

ストックフォトやフリー素材だけで制作すれば、地獄みたいなクオリティになるが原価はゼロに近づく。

そして前述の視聴率アップの手法があるので、不思議とそんなものでも視聴率が高かったりする。数千万かけて作ったTVCMより高かったりする。

その結果、コスト効率は上がり、「クライアントも喜んでいます!」という嘘みたいな報告が営業からは来るのだ。



私にはこれが、数字裏付けされたゴミを作っているようにしか見えなかった。

始めにこのクオリティ広告を見た時「まともなクライアントがこれにお金を出すはずがない」と思っていた。

しかし実際は違う。喜んで買っている。そりゃそうだ、クライアントの持っているお金は「広告宣伝予算」であって「広告文化への投資予算」ではない。

RADWIMPSが歌うデザインされたTVCMであれ、フリー音源ポイント還元キャンペーンだけで出来たWEB動画であれ、効果が高そうなものお金を払う。

なんとなく効きそうなだが高価な胃薬と、見た目はチープだが安価で効き目が数字裏付けされている胃薬だったら、後者を選ぶ人は少なくない。

私が在籍していたのは半年程度だったが、WEB広告会社大手代理店から仕事を奪ってきた、というようなニュースを度々耳にした。




かくして、広告という文化は、数値に裏付けられたゴミによって貪られ、じわじわと瓦解し始めている。




今なお「広告文化だ」と思っているのは広告制作者を始めとする一部の広告ギークだけなのだろうか。

しかしたら多くのクライアントサイドも、今では広告文化だとは思っていないのかもしれない。

(思っている希少なクライアントもいる。代理店はそういうお客さんを大事にしてください。)


少なくとも、WEB系の広告会社にはそもそも広告文化と思うような発想はない。

ただ忠実に、広告言葉通りの「広告なのだと彼らは思っている。

彼らは非難される立場ではない。だってそっちの方が本来の「広告」の語義には近いのだ。

から彼らは彼らが今作っているものゴミとは思っていない。

経済を回すための1つの因子」みたいな感じに思っているんだろうなぁ、きっと。


私には、彼らが目先の利益のために無邪気に広告破壊

文化もろとも倒壊しているのにも気づかず勝ち気になっているのが我慢できなかった。

そういうわけで、私は半年会社を辞めることにした。



懐古趣味の「昔は良かったおばさん」みたいな話にはしたくなかったのだけど、

この話は結局そういう結論しかならないのかもしれない。


2019年、ついにWEB広告の出稿費がTVCMのそれを超えたという。

この先の広告業界WEB業界を中心に回るのは日を見るより明らかだし、その時のエースプレイヤーは私が辞めたあの会社かもしれない。

しかし、あの地獄クオリティWEB広告達を元に大学の授業が行われることはないだろうし、それを論じた本が出るようなこともない。

広告という「文化」は静かに解体され、彼らに食いつぶされ、いつの間にか消滅していることになるだろう。


私はそんな「冷たい熱帯魚」みたいな解体現場で確かに働いていた。

そして次はまた、古い広告業界に近い所で仕事をする。

これは救命ボートからタイタニック号に乗り換えるような所業かもしれない。

ただ無邪気に文化を貪り続けるよりはマシだと思っている。


あの制作会社会議室で、今日広告文化足り得るようしのぎを削る人たちがいる。

私は化石のような彼らを、情熱大陸クルーの代わりに見届けることにする。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん