「バンドマン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バンドマンとは

2024-06-17

anond:20240617143551

夢を追ってるだけの健常者だから彼女ができんだよ。

バンドマン志望のメンヘラ男が後から理解されて救われることはない

2024-06-16

anond:20240615221004

トラペジウムがオタク流行ってるのは一般受けしてないからなんだよなあ。

オタクって「俺の考察凄い!俺だけがこの真実に気づいた!」みたいなの大好きだからさ。

一般受けしてると大物評論家がズカズカ乗り込んでくるし、インタビューとかもしまくってスタッフから答え合わせをガンガン聞き取ってしまうでしょ?

そうすると単にアニメゲーム漫画をだらだらやってきただけのオタク君の雑で荒い考察なんて無価値になるわけ。

ただ感想を呟くにしても有名レビュワーが次々感想を言ってたらしょーもない雑草オタクの「凄かった(語彙力皆無)」の羅列なんて誰も見に来ないやん?

トラペジウムが今一部で凄い伸びてる最大の理由は、ちょっと掘り進めた考察をしている人の規模が他の作品と比べて圧倒的に少ないからなんだよ。

内容だって関東地方舞台架空アイドル活動をやってるだけだから一般教養レベル知識分析できる範囲

たとえばこれがウマ娘だったら、登場したちょっとしたキャラ考察に踏み込んだだけで超熟練競馬オタクが「あの馬はそんなんじゃないんだよ。君みたいな若造は知らないだろうけど、俺の所属してた競馬サークルじゃアイツはマジで伸びるって前々から注目されていたわけ。馬の才能ってのも結局は人間格闘家と同じでどこまで筋肉をつけられるかなんだけど、そういった筋肉の成長は当時の荒いレース映像しか見れない環境にいる今の子には伝わらないかなあ」みたいな一方的勝利宣言にまみれた意味分かんね―クソリプがビュンビュン飛んできてもおかしくないわけよ。

だけどトラペジウムの場合そもそもやってることが異常よりのアイドル活動なわけで、これに対してアレコレ言える人の方が少ないからみんなそこまで違いのないレベル考察をすることになるし、リアルにおけるアイドルがどうなのかと言い出すやつがいても「ゆーてこれは架空アイドルだし?」でクソリプ論破出来るから適当考察かましあってキャッキャッしたい今のオタクには都合がいいわけよ。

分かる?

オタクコンテンツ消費の仕方っていうのは、コンテンツを利用して自分考察力や消化能力を自慢する行為にこそあるわけよ。

まあこれはオタクに限らず近い所はあるけどね。

山崎パンの皿を何枚集めたかどうかを通じて「自分が如何に普段食事において好みの味のパンを食べることに固執しているか」みたいなキャラ付けをアッピールしてくるおばちゃんとかおるやろ?

アニメを全部見るとか、ライブに出来るだけ行く、毎シーズンかかさずにスキーに行くだの、俺の釣り道具はこんなにコスパがいいんじゃだの、ちょっとオタッキーな方向に傾いた途端に皆して消費活動を通じて自己顕示欲を満たそうとしてるような行動に出るやん?

つーかな、そういう消費活動を通した自己実現みたいなのがある時期から日本人トレンドになって、電通に煽られるままに皆テレビ雑誌奴隷みたいになってたわけよ。

オタクってのも結局はそういった分類の中における分派の一つでしかなく、生活犠牲にしてアニメ漫画に打ち込むというキャラクター性によって自分が『イカした』奴だとアピールして身内で褒めあってるだけの奴らなわけだな。

そんな連中の中で流行ものってのは、つまる所は「それを消費することによって自分をどこまで着飾れるか」で判断されるわけだよ。

トラペジウムを見て感想を書けば、考察力の高いオタク集団の一員として格好が付けられる。

でもぼっち・ざ・ろっく!で同じことを下手にしたら往年のバンドマンから「いや君ね、浅い知識で雑なこと言いすぎじゃない?虹夏タソハアハァだけ言ってればいいんだよお前程度の雑魚は」って怒られちゃう

でもトラペジウムなら安心

からオタクはトラペジウムを見て、意味分からん考察を書きなぐりたがる。

分かった?

2024-06-13

https://anond.hatelabo.jp/20240613063142

バンドマンお笑い芸人も別の星の住人レベルモテるやんけ

あれは年収低くても、一般人枠ではない。場を支配してるアルファオスですよ。

anond:20240613015840

年収100万くらいの、バンドマンや、お笑い芸人なんかと結婚している正社員女性は、結構いるぞ?

首都圏京阪神くらいにしか居ない気はするが、それはそれとして。

anond:20240613015840

年収100万くらいの、バンドマンや、お笑い芸人なんかと結婚している正社員女性は、結構いるぞ?

首都圏京阪神くらいにしか居ない気はするが、それはそれとして。

2024-06-11

anond:20240611121129

タトゥーのものはどうでも良いんだよみんな。

タトゥー(特に和彫り)を入れてる奴は暴力団半グレ、密接交際者が殆どからそいつらを排除したいだけ。

ファッション関係者バンドマン中野杉並辺りのリベラル市民偏見はやめろとか訴えてもそんな善良な一般市民はごく少数で、大多数は邪悪人間

海外タトゥーはそんなものじゃなくても、日本ではそんなものなの。

中国みたいにガチガチ個人情報管理して国民一人一人に点数が付いた社会になり、さらにその点数により入場可能施設区別されるような社会になったらもっとタトゥーに寛容になると思う。

2024-06-05

anond:20240605024647

起こってるよ

起こってるけど、女→男の場合は力の関係とか体の構造低リスク)もあって大きく問題になりにくいんだよ

バンドマンとかお笑い芸人とかなぜか持てる業種の人に聞いてみ?

友達だと思ってた女が急にまんこ開いてきて嫌だったって話は、結構あるあるだよ

2024-06-02

ダンスジャンルが多いから、異種のダンスしている同士だと共通点共感ほとんどないよね

英語研究者トルコ語研究者ぐらい違う

音楽バンドマンオーケストラ団員は別世界にいるわけで

増田米国系かキューバン系なので、ベリーダンスからない(日本ベリーダンス界も良く知らん

見てると細めのモデル体型の人が多いし

体育大学系の筋肉ダンサーとは相当違うなという感

でも種々のダンス網羅したオリンピックがあったら全編五輪開会式みたいで面白そう

日本舞踊は金かかるからうそう習えん(なんちゃって舞踊だけ

2024-05-27

今期アニメ感想

ガールズバンドクライ

脳内物質の分泌に問題を抱えた女の子たちの、衝動に任せた刹那的生活物語

公共の場暴力行為や罵り合い繰り返す彼女たちに対し、周りの大人は冷たい目を向けるだけで何もしようとしない。

おそらく、それが川崎らしさなのだろう。

社交性が欠落しやたらと攻撃的で、互いの事を何も説明しないせいですれ違っていく感じは、ある意味で実際のバンドマンらしさもある。

いまのところ話の進展はほぼないが、なぜか主人公たちのバンドは人気が高まりつつあるらしい。

その前に登場人物の誰かしらの預金残高が尽きる気がするのだが。

彼女たちが福祉につながれることを切に願う。

性格ピーキー登場人物キャットファイトさせることで、何か物語が進展しているように見せかける手際は、いかにも花田十輝らしい。

ただ、見せ場のために非現実的衝動的な行動をキャラクターに取らせる悪癖が、このアニメにおいては奇跡的にマッチしている。

最新話で、雨の中、軽トラの前に飛び出す主人公や、メジャーアーティストステージ衣装のまま楽屋から屋外に駆けてくるシーンは、

わず「そうはならんやろ」とモニターツッコミを入れてしまった。


怪獣8号

1話で切った。1話はよくできていたが、オリジナルストーリーで再スタートを切れなかったのは致命的失敗だろう。

ダンジョン飯(2クール

やたらと軽薄なOPが鼻につくが、相変わらずいいアニメ化。

原作に詰め込まれ小ネタキモになる部分を巧みに採用しつつ、映像化に際してテンポを落とさないようにチューニングされている。

カットされているセリフが聞きたかった、と思うことはしばしばあるが、大きな不満はまったく無い。

「今期の覇権アニメ」といった刹那的ポジションではなく、耐用年数が長く何度も見返せる作品意識しているのだろうか。

映像化に際してかなりの準備期間・制作期間をもって作られているらしいところがあるので、

3クール目がまだまだ先になるのでは無いか懸念している。できれば、迫力のある絵で劇場でやってほしい。

ゆるきゃん△ SEASON3

制作会社が変わったせいか、どうも会話のテンポ感にハマりきらないところがある。

パッと見は作画が変わったくらいで、劇伴声優はこれまでと変わらないだけに、この「ハマらなさ」がどこから来るのかがよく分からない。

しかに、原作でもこのあたりの話は間延びしている感じはあったのだが、広角レンズを使った大コマの迫力があるぶんあまり気にならなかった。

アニメ場合、広角のシーンでもパンが振られていたり、キャラクターが動いているせいで逆に安っぽく見えるときがある。

視覚のすごみに欠けるせいで、見せ場となるシーンが単なる長回しになってしまい、テンポが悪く感じられるのかも。

予断だが、賛否両論あった映画オリジナルストーリーは、個人的には大好きです。本編に影響がない未来の話だし、あれくらいやったほうがよい。

冬のオフィスに出社したときのひんやりとした空気感などがよく伝わってきたところが良かった。

3期は、キャラクターに「寒い」と言わせなければ寒さが伝わってこないような感じがある。いちゃもんっぽい批判ですが。

狼と香辛料

前回のアニメ化は1話しか見ていないので、話も含めて実質初見視聴。

概ね楽しく見ているが、街の風景旅路宿屋酒場の描画が、全て同じに見える。リアリティが無いというか、生活感を感じられない点がちょっと気になる。

もっとも、この作品面白さは何と言っても会話劇にあるから、背景の描き込みはほとんど気にならない。

主役の二人はもちろん、モブも交えた会話でも、小粋なセリフ回しで心地がよい。セリフのものの魅力に、声優のバフがかかっている感じ。

この作品なら、動くアニメではなくて、朗読劇や舞台で見ても面白そう。

忘却バッテリー

原作未読で、アニメ初見。さすが横手美智子とうなる軽妙な脚本宮野の当て書きじゃねえか、とツッコミを入れたくなるくらい、宮野がハマっている。

記憶喪失人物を通じて、野球という題材の汗臭さや泥臭さをメタネタにしつつも、

当事者たちが取り込まれるある種の狂気も、野球経験者にも分かりやすく伝わってくる。

うっとうしいくらいのギャグが脳に残ったところで、登場人物シリアス過去もばっちりと魅せてくる。

過去編をしつこく感じさせない映像はいいですね。

ダンジョン飯もそうだが、このアニメキャラクター作画上の演技が細かくて見入ってしまう。

アクションシーンが長いのではなく、さりげなく差しまれる捕球のシーンなどの動きがよい。

グローブに球が収まるとき反動や、投げるときの重心移動の身体感覚が、視聴者自然に伝わってくる。

増田野球経験だが、バッティングセンターに行ってみたくなる。打てるのかな。

響け!ユーフォニアム

吹奏楽部を題材にした学園サスペンスものファムファタールに出てきそうな新キャラを交えて、陰湿さにもオーバードライブがかかっている。どう考えてもNHKの日曜夕方17時に放送していいアニメではない。なんとなくだが、売上の一部を不登校支援寄付などに回したほうがいいと思う。

要するに、そのくらい心理描写が細かいアニメだと思う。破綻の無い作画もさることながら、表情やカメラワークが良い。黒沢ともよは化け物。アニメ黒沢ともよの演技が凄すぎるせいで、この作品実写化できないんだと思う。

原作は未読だが、ねちっこい女性同士のからみにフォーカスして構成するあたりが花田十輝らしい。

それと、京アニキャラクターの演技ってやたらとわざとらしいよね。顔の前で手を合わせたり、わざとらしく頭を掻いたり。変に心理描写が細かいから、そういうアニメっぽい仕草が浮いて見える。

関係ないけど、井芹仁菜は北宇治高校ウジ虫と呼びそう。

2024-05-23

K子ちゃんの兄を殺したのは私なのかもしれない

姉は昔から美人可愛い沢尻エリカアリアグランデに似ている。性格陽キャギャル。当然、モテていた。

姉は格好良い男の子とばかり付き合った。その内のひとりが、K子ちゃんの兄だった。

K子ちゃんと私は小学生の頃から同級生

地味な私と比べ、K子ちゃんアイドルのように可愛くて活発でキラキラした子だったので、別世界の住人だった。

姉とK子ちゃんキラキラ属性同士、気が合うようで、ふたりで遊ぶくらい仲が良かった。

K子ちゃんの兄は、明るく爽やかな男の子だった。スクールカーストでは一番上に属するタイプ

お似合いだったと思う。なのに、姉はK子ちゃんの兄をポイっと捨てた。

当時の姉は音楽に興味を持ち始めて、男の子の好みも変わったようだった。

K子ちゃんの兄の後には、セレクトショップで働いて、趣味バンドDJをやっているような年上の男の子と付き合った。

その頃に、私はK子ちゃんの兄をSNSで見かけた。

別人かと思うくらい、以前とは風貌が違っていた。爽やかなタイプだったのに、姉の彼氏のようにバンドマン系になっていた。

K子ちゃんの兄の方が姉に夢中だったと聞いていたから、こうなったのは姉の影響だと思った。

それから、私はたまに興味本位でそのSNSを覗いた。

K子ちゃんの兄は、風貌連鎖するように生活も荒んでいき、性格も病んでいっているようだった。

ある時、不穏な投稿をしてSNS更新が止まった。その投稿には、姉の後に付き合った彼女への謝罪や友人へのメッセージが書かれていた。

そして、時間が経っても姉への未練があって苦しいことを示す内容が含まれていた。

返信欄には、彼女や友人達から死を悼むようなコメントがついていた。

それから数年経ち、私は友人の結婚式でK子ちゃんと再会した。

「お姉さんも、元気にしてる?」と聞かれ、ドキッとした。昨年結婚したと伝えると「そっか」と言われた。会話はそれだけだった。

どんな気持ちでK子ちゃんが姉のことを聞いたのか、私には分からない。でも、とても申し訳ない気持ちになった。

あの頃、姉の音楽洋服の好みが変わったのは、私の影響だ。

私が姉に私の好きな音楽洋服について教えなければ、姉とK子ちゃんの兄は別れなかったんじゃないか

K子ちゃんの兄は、今でも元気に生きていたんじゃないか

間接的にとはいえ、K子ちゃんから仲の良いお兄さんを奪ったのは私なのではないか

姉は、K子ちゃんの兄が亡くなったことも、SNSのことも、何も知らない。毎日楽しく生きている。

私は、何年経っても、どんな時でも、このことが心につかえている。

2024-05-16

anond:20240516144723

売れない芸人とか売れないバンドマンを「売れた時」を考えて支えてるやつなんか極少数やろ

anond:20240516143636

この話題1000回くらいもうやってるけど

売れない芸人バンドマン、その他大勢ヒモ男を支えてるのは理解ある彼女ちゃんだろがい

理解ある彼君なんかよりよっぽど歴史は長いぞ

2024-04-30

レベルだと思ってた人間成功してるの見るの辛いよねー

俺はバンドをやっているからバズったバンドを見る度に羨ましいと思うと同時にお前らにはバズらなかった有名にならなかったバンドマンの気持ちは一生わからないだろうなと

レベルだと思ってた人間成功してるの見るの辛いよねー

俺はバンドをやっているからバズったバンドを見る度に羨ましいと思うと同時にお前らにはバズらなかった有名にならなかったバンドマンの気持ちは一生わからないだろうなと

2024-04-24

りんごガール

昔、pixivを見てるとりんごという単語が入ったアカウントがあった

そのアカウントBLが好きなようで

一番最初投稿された作品はこんな感じだった

修学旅行の夜、部屋の人間と好きな女子について話していた。しかし、一人の男だけ頑なに話そうとしない。茶化しても一行に話そうとしないので結局、いつの間にか寝てしまった。

そして、帰りのバスで隣に座ったその男からみんなが車内で流れる映画に夢中になってる隙に耳元で囁かれた、実は君が好きなのと」

…なんてめちゃくちゃな話なのだろうと思って

次の作品を読んでみると、さっきの作品から二年間が空いていた

その作品花火大会出会った低身長の男に告白して、アナルセックスをするという物だった

R18である

私はそれを読みながらなんだかとても寂しい気持ちになってしまった

最初作品投稿してから二年間で投稿者は間違いなく性に触れてしまっているのだ

キスも知らなかった一人の人間が人の行為という物を知り、それに興奮して、文字に起こす

これがただ私は物語の様だが、売れないバンドマンが売れるために曲を変えてしまうようで

なんだか心がきゅっとなる

りんごを丸かじりするしか出来なかった子供りんごお酒に出来ることを知り、それを愛する人と共に飲むような

辿っていくと、作品10個ほど書いてそれから投稿していないらしい。

投稿者は今、何をしているんだろう

男に抱かれてしまったのか、男女の恋愛を妬んでばかりいるのか、幸せ恋愛をしているのか

私はこんな歌を思い出した

渡り鳥とんで行って春になった

哀しい実のにい花が咲く」

2024-04-23

anond:20240422222138

ズボラなやつはバンドマン芸人にもいっぱいいるけどみんな臭くない

臭いのはオタクだけだよ

場外馬券場とか臭くてもよさそうだけど、別にそうでもない

洗濯とか関係なくオタクから臭いんだよ

2024-04-22

8年間付き合って放流された女さん

そもそもバンドマンに何を期待してるんだか

今どきバンドやってる男が義理を立てるわけないじゃん

anond:20240422145204

テニス漫画見てテニス始めたり、バスケ漫画見てバスケ始めるだろ。

バンドマンが見てバンド始めるやつもいるな。

文芸部アニメ見て文芸部入ったやつは一人も知らんわ。

2024-04-18

anond:20240418221813

V系で例えると星子さんが若手バンドマンをしゃぶりまくるようなもんだから

男女思想わず人類キモがられるのも当たり前

フェミジャニーズ擁護してたと歴史改変する基地外にはわからんだろうが

2024-04-11

通訳水原ダメオッサン感は

うだつの上がらないバンドマンを思い出すな

きっと奥さんが食わせてくれるんだろう

2024-04-09

話題ラニーノーズファンの人のnote読んだけどはっきり言ってアイドルバンドマンミュージシャンスポーツ選手芸人わず推し』に向かってSNSで「結婚したい」とか推しの親に「お義理母様」とか言ったりキモい人ザラにおるからあの彼だけを“気持ち悪い人”って分断すんのめっちゃ違和感

2024-03-29

来たるべき時が来たら最後通告だそ

そう決めておかないと、なんか嫌なものを見る度に脳みそがそっちに引っ張ろうとしてくるからホントやだ

…人に「ぼく私が嫌なものを見せるな」「消せ」とか迫ってくるくせに、自分全然消さんやん。そういうところだよ?

今までは「私が特殊規格すぎて、コミュニケーション力がないから、コミュニケーションとやらに合わせないといけない」と思ってたんだけど…

色々勉強した結果「営業の達人でも合わない人とは合わないので、もっと自分を持っていいんだな」だったので…私が合わないと思ったらこからはそれを信じる

自分コミュニケーション力があるとか思ってるのに、必要のないことを言って、無駄コミュニケーションや怒りを発生させてくる(&筋違いのつっかかりしてくる)人は、「経験人数だけ多くて、愛のある付き合いしたことない人」なので…うん。バンドマンと寝るな問題ですわw

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん