「野球部」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 野球部とは

2017-08-20

俺の高校野球部なんてクソの集まりだった

俺の高校スパリゾートハワイアンズ近くにある。

もう30年ほど前か。

高校球児なんて響きは良いが、部室でタバコなんて当たり前。

理不尽な下級生いじめや、校庭のフェンス裏が竹林で坂になってはいるがボールを探そうと思えば探せるのに

フェンス越えしたボールは取りにいかず「甲子園に行くためボール代の寄付をお願いします」なんて

全校生徒に強制的に500円ずつ募金させ(俺は最後まで拒んだが最後先生に呼び出されて無理矢理取られた)

授業中に居眠りしようがふざけようが【野球部】というだけで先生特別扱いし、嫌な思い出しかない。

甲子園に行ける実力も無いくせに。

2017-08-19

大阪桐蔭野球部相手選手破壊する最低の集団

https://twitter.com/shishi244/status/898843357811621888

西獅子 @shishi244

仙台育英ファーストのヤツ殺人野球で壊しかたから次はよ負けろよ!

18:45 - 2017年8月19日

感情的になってる奴がいるけど大阪桐蔭は元々グレーゾーンスレスレ野球をやってる

故意死球殺人タックル、挙げたらきりがない

http://www.hb-nippon.com/report/1355-hb-nippon-game2015/12862-20150331001

二つ目は2回表、4番・平沼翔太に対して田中が投じた2球目がややすっぽ抜け気味にシュート回転して平沼の右肘付近に向かったこと。

肘に当たりはしなかったが、死球スレスレの危ない場面だった。

夏の甲子園では、平沼を含め何人かの投手大阪桐蔭戦で死球を受けている。

県岐阜商戦の殺人タックル

https://www.youtube.com/watch?v=j7oHLX24ceo

下関国際の野球部を見て思い出すこと

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000006-nkgendai-base

甲子園初出場を果たすも文武両道否定して前時代的な指導で物議を醸した下関国際だが、自分はこの高校を見て真っ先に「駆けろ!大空」を思い出した。

20年位前のコロコロコミックで連載されていた野球漫画なのだが、漫画こちらで読めるので、興味があったら読んでみるといい。

https://www.mangaz.com/book/detail/44691

下関国際が駆けろ!大空に似てると思うところとオススメポイントを書く。

不良たちが甲子園を目指す先駆的なストーリー

「不良たちが一丸となって甲子園を目指す」と聞くと、まっさきにRookiesが出てくると思うが、Rookiesの連載開始は1998年、駆けろ!大空の連載開始は1996年である自分はこういう「マイナーだけどジャンルの中では一番最初にやってる」みたいな作品にすごく弱い。もしそういう作品を好むなら、それだけでも読む価値はあるだろう。

(ちなみにこの漫画野球部甲子園2回戦で負けてる)

偏差値36の底辺高校

調べてみたが、この学校偏差値は36で非常に低い数字だ。所謂進学校と呼ばれる高校はだいたい偏差値60以上で、偏差値36といえば下から数えたほうが早い。自分地元高校比較してみれば、偏差値36がどれだけ低いかより実感できるだろう。

実際にニュース記事などを漁ると、授業妨害はちょいちょいあるし部室は落書きだらけだしでいろいろ問題のある高校だなというのはなんとなく分かる。

https://www.minkou.jp/hischool/school/review/2311/rd_276472/

http://www.asahi.com/koshien/88/chihou/yamaguchi/news/TKY200607110194.html

翻って「駆けろ!大空」の舞台となる博愛高校だが、授業中に校舎内でバイクを乗り回し尾崎豊よろしく窓ガラスを割って回る不良とか、落書きだらけの部室とかが出てきて、今で言うところの教育困難校っぽい感じが冒頭の随所で描写されていた。

偏差値が低いからって実情はそんなに悪くないっていうのはもちろんあるが、少なくとも自分はこういう学校には行きたくない

テニスの王子様に先駆けたエクストリームスポーツ

メンバーが一通り揃ったところで他校と練習試合をしようとするも不良だらけの学校からどこも取り合ってくれない。そんななか、練習試合を買って出た高校練習試合をすることになったが、こいつらがやばい

こいつらも不良なのだけれど、デッドボールは当たり前、バントすると見せかけてキャッチャー顔面バットを当てるわ、ピッチャー肩にバットを放り投げるわで、終盤はメンバーのほぼ全員が立ってるのもやっとという惨状になる。

「9回までもったのはこいつらが初めてだぜ…」とか相手高校モブがぼやいてたけど、そういうスポーツじゃねえからこれ!

この、「相手を先に倒したほうが勝ち」みたいな風潮、今のテニプリなら当たり前だけど、それを20年前に先駆けたこの作品はマジすごいと思う。

個人的に好きなところ

終盤、地区予選でライバル校と戦うのだけれど、7回まで0-0だったのにメンバーの一人のエラーで失点してしまう(待ちガイルvs待ちガイルソニックブームをガードしてしまった感じ)

重要タイミングで致命的なエラーをやっちゃってすごく落ち込んでるところに、「お前にしては上出来だ、これで俺の逆転ホーマーが際立つ」「何言ってんだ、こいつは俺のために見せ場を用意してくれたんだ!」ってうまくフォローしあってるところがすごく好き。

不良に限らず、基本的世間落ちこぼれが何者かになろうと何かをめざすストーリーってなんだかすごく良いって思う。個人的には高校野球自体そんなに好きじゃなくてなんで野球部ってみんな坊主なの?とかなんでかき氷禁止なの?とかなんでスマホ禁止なの?とかいろいろ突っ込みたいところはあるし、こんな練習じゃ絶対死人が出るだろうって思うし、生存バイアスに満ち満ちているけど、やっぱり人間って何かそういうサクセスストーリーのようなものが1つでもあればいいんじゃないかなって思うんだ。

2017-08-18

野球部女子マネ死亡事故の原因はセクハラ痴漢案件化の回避だった

この件の真実はこうだった

本来AEDを使うべき状況だったが、野球部監督女子マネジャーの服を脱がしてAEDを使うことが出来なかった。

助かってもセクハラ痴漢で訴えられる可能性が高く、世間的なダメージは助けずに死なせたほうが小さいので、監督はより自分の身を守れる選択をした

車で人を引き殺しても社会的に死なないことは某元女子アナ証明しているが、性的犯罪有罪無罪関係なく裁判を起こされた時点で社会的に死んでしまう。

AEDを使っても痴漢セクハラで訴えられることはない、と法律で明記しておけば防げた事故だった。

2017-08-17

オタクオタクに甘すぎる

なんかAV女優の件とか、グラビアアイドルとか、女優とか、「ゲームが好きです!」「アニメが好きです!」って言っておくとオタクから支持得られるから言い得なんだよね。

これは女に限らず、男でも。まぁ、星野源はいい男だと思う。性格も良さそうだし。ただ、オタク星野源オタクから好いている雰囲気がある。

そうやって、有名人オタクですといって、すこしマニアック知識を晒せば支持してくれる。

そもそもアニメゲームなんて意図的にそういうのを避ける教育されてないかぎり誰でも嗜む。

ちょっとネットで調べることが出来る人間ならまとめブログでも見てればそういう知識は学べる。

もちろん、俺は件のAV女優星野源がどれぐらいの知識を有していてどこまで本気なのかはわからないし調べようがない。ちょっと突けばボロがでるかもしれないし、ガチガチオタクなのかもしれない。

でも、今のオタクオタクってだけで相手を認めすぎ。まるで野球部だったリーマンが、野球部だった新社会人を無条件で根性ややる気が自分と同じぐらいあると錯覚し信頼するように。

(追記)

敷居のことは別に言っていない。

今のオタクは極論を言えばマルチ商法営業でも「自分オタクだ」と言えば好いて行きそうなぐらい甘い。

無条件なオタク容認というか、そんな気配がする。オタそうなやつは大体友達みたいな。

そう考えるとオタクDQN化というのも…おっと、この話は別の所にしよう。

2017-08-15

組体操ピラミッドタワー)は野球よりはるか安全

野球部員の練習中の死亡事故は今年だけで3人。さら過去30年では50人以上も居るというデータがある

・死亡に至らなくても後遺障害な残る怪我は毎年多数。しかし何故か美談として扱われるので、事故件数は減る気配がない。1年間の学校事故件数は60件を超える

・一方、組体操過去30年では2人しか死んでない。事故件数も30年で80件。野球事故率の1/23である

・というわけで、みんなちゃんとデータを見て考えよう。組体操野球よりはるか安全なのである

2017-08-13

自殺者出たブラック企業研修会社と、今回話題になった甲子園監督  そこになんの違いもありゃしねぇだろうが!

甲子園出場校について、野球バカだと卒業後の進路が…っていってるけどおまえらより勝ち組

https://togetter.com/li/1139772

このコメントを読んで

野球バカにさせて、卒業後の進路はどうするの、とか文学必要ではないのか、就職が、とかいってる人いるけどさ

田舎なめちゃあかん

野球部レギュラー甲子園出場!

もうこれだけあったらバカでも地元大企業工場勤務に推薦されるから

大企業工場って、下手な会社より福利厚生手厚いし、クビにもならんし、異動もないし、昇級もふつーにあるから会社によっては下手な中小に入った大卒よりお金持ちになる

プロになる必要なんてない

野球さえやってればそれで未来は安泰だ。

いいんだよ、文なんて工場勤務には必要ない

必要とされてるのは、体力。体育会系のしごきに耐える根性

野球部でこれだけスパルタされて甲子園行ったってだけで、工場は取る。

マンガ的展開を実際にやったら叩かれた話

とある底辺高校野球部は荒れていた(よくある導入だ)

真面目に野球に打ち込む部員などおらず

みんな遊びのように適当にやるか部室で実際に遊んでるかのどちらかだった(想像

そんなある日、新しい監督就任した

監督であった(あるわー)

朝5時から練習しろといい、放課後は21時まで練習しろという

買い食いは禁止コーラ缶コーヒーは飲むなという

なんとスマホも持つなという

とにかくアホみたいに厳しい練習規律を課す鬼監督であった(まるでフィクションレベルだ)

当然、部員は辞めていく

最初から真面目にやるつもりもなかったのだから次々と辞めていく

しかし、どういうわけか一人だけ残った(これ主人公だよな)

その部員は一人で黙々と厳しい練習を続けていった

辞めていった元部員たちは不思議そうにその一人を見ていたが

一人また一人と野球部に戻り、部員は4人になった

4人は鬼監督の課した鬼のよう練習毎日続けていった

その姿は校内でも話題になっていった

笑う者もいれば応援する者もいて、部員も少しづつ増えていった

いつしか部員は9人を超えていた

試合ができるようになったので他校と練習試合をするぞと鬼監督は言った

近くの学校と何度も試合をこなしていった

最初は負けっぱなしだったが徐々に競るようになり次第に勝てるようになっていった

遠くの学校とも試合をすることになった

遠征費などが必要だというので漁港バイトすることになった

最初漁師たちもあのド底辺馬鹿どもがどうしたんだと不思議がっていたが(想像

最後には試合応援に来てくれるようになった(想像

とうとう地区大会を迎え、ド底辺野球部はなんとか勝ち進んでいった

学校でも応援の輪が広がり、応援団チアガールが出来て毎試合応援していった

もう笑う者などいなかったのだ

そして地区大会で優勝し、県大会進出し、県大会で優勝することができた

甲子園進出したのである

あのどうしようもないド底辺学校のド底辺野球部による甲子園出場という奇跡に町は沸いた(想像

あっという間に甲子園当日である(端折った)

1回戦の相手は初出場の無名校だった

序盤から失点を重ねるも、少しづつ取り返していったが

負けた

1回戦敗退である

大きなミスもなくファインプレーホームランも飛び出すなど立派に戦ったが負けたのである

部員はみんな泣いていた

悔しさで泣いていた

そう、あの野球部員たちにとって野球はすでに

「遊び」ではなくなっていたのだった──(第一部完)

盆に試合なんてしてたら孫が帰ってこられんじゃろがーご先祖様に失礼だって婆ちゃんが言ってた

あなたの孫に野球部はいませんが

泣くということ

まとめる気もなく思考の跡を自分がクソな人間であることを暴露しつつ。

幼稚園年中の時に

「嘘泣きするな」と先生に叱られた。

私(もしかしたら他の子も)はクソ野郎だったので、

泣くことで相手を謝らせ自分正当化(もしくは無害化)するという手段に出ることがあり、それを叱られた。

泣くことで相手を謝らせる作戦祖母の怒りを避けるために編み出した方法である

実に小賢しい。実にズルい。

祖母は怒った結果私達が泣き出している時に誰か人が来ると世間体からか私達に非があっても態度を豹変させて私達に謝った)


先生の教えは人の顔を見て泣くなということを意味していると私は解釈した。



中学の時、自分は最悪な人間だったので、

部活引退解放からひとりだけヘラヘラしてて、友達に怒られたのだが(当たり前だ)、

その時言われた

「なんで泣かないの?みんな泣いてるよ!」

というセリフがとても頭の中に残っていて、その時、失礼なことしたなと思うと同時に、

この友達はみんなが泣いてるから泣くの?って思った。

(私のことがムカついていたから泣いた可能性もあるなと今は思うんだけど)

個人的部活強制加入と辞めるの不可で継続強制はやめた方がいいと思う。

下関国際野球部ブコメにもあったけど「逃げた」という表現もやめた方がいいと思う。


十二国記の風の万里黎明の空というファンタジー小説の上巻300ページ目に、

「人の泣くのにはふたつあるんだなって。自分がかわいそうで泣くのと、もうただ悲しいのと。自分がかわいそうで泣くのは子どもの涙だよな。だれかなんとかしてくれって、涙だからな。…(後略)」

っていう厄災孤児セリフがあって、結構影響受けた。

ただ悲しくて泣いたエピソード(人々がいた風景がなくなってしまった)で戦災孤児が言ったセリフ

子どもの涙も流すとも言ってる。

対比で描かれている人物自分がかわいそうで泣いていた見た目は16実際は100歳くらいの女の子で、

100年近く抑圧から抜け出せなかった抜け出そうとしなかった子で、自分を慰める涙ばかり流してた。

他の人も同じくらいもしくはそれよりつらい人死んで泣けない人がいるのにずっと泣いてるのはカッコ悪いよっていう話。

※ちなみに彼女主人公ではないけど彼女合わせて3人の女の子が成長する物語

居たい環境地位からのズレと自己憐憫の話。


ラジオで某ミュージシャンが泣いたことがあって、作るのつらくてつらくてしょうがない、しかも結果出ないって言う。

(あれを聞くと頑張ってほしいけどつらいならやめたいなら無理強いさせたくないと思ってしまうのだが)




泣くのって他人から見た美醜が結構関わる行為で、

泣くのはダサい汚いズルいカッコ悪い男らしくない恥ずかしいっていう言説と美しいって言説がある。

他人が泣くのは、腹立たしいこともあり、美しく感じることもある。

他人存在意識して泣くとかそういうんじゃないただ感情に任せた涙が甲子園にはあるけど(他人は確実に存在していて消費してるけど)、

そういうのって世の中どのくらいあるのかっていうことと、

他人存在意識して(共感を求めて)泣いたとしても、

理解共感できる涙と共感出来ないダサい涙があって、

少なくとも子供の涙(自分を慰めるための涙)とただ悲しくて泣く涙というような、

カテゴリー分けするのは単純には無理だし、

美醜を感じることはあれど、それも立ち位置や前提となる状況についての知識によって異なるため、

共感文脈だなと思うように今なったとこ。

甲子園も美しいけどかわいそうで間違ってるから改善すべきという人もいるし(子ども意思目標大人子どもに負うべき責任バランス


とりあえず、常に他人の目を気にしてカッコ悪くないように泣く泣かないを決めている(他人の目を見て感情を圧し殺す)と、

病気になるからやめた方がいいと思う。

助け(共感)が欲しいときに泣けないと死ぬ

自己憐憫も時には必要だ。

社会簡単には泣くことを許さないけど、泣いて反応が帰ってくるまでは、社会が何が恥ずかしいことだとしていて、何が恥ずかしくないとしているかからないし。

※ちなみに海外では結婚式で泣く日本の男は面白いBSのCOOLJAPANでやってた。海外大変。メンタル病む。

生きているということは他人から観測されることなので他者存在からは縛られる。


泣く泣かないに関わらずダサいはいる。

ということはダサいは泣く泣かないによらないのか。

泣くのはダサいかっこいいの最終段階のダメ押しか。ダサいかっこいいは過程

これだな。


そして泣くことを恥ずかしいことだと考えたことすらない人は、わりといい人生送ってる気がする。

目標地位を達成するためには泣きたくなること=恥をかくことは何度もあるはずだから

失敗して泣くのが恥ずかしいがために目標に挑戦しない頑張らない人なんてざらにいると思うんだけど、もったいない

から、恥という概念に関連する行為範囲が狭い人は自由だ。

以上まとまりなく。


追記

小説は毒にも薬にもなります

社会不安障害になりそうな文章だな。

ブックマーカー正論でも食ってろ

甲子園下関国際の監督がこっぴどく叩かれてる。

中にはありがたい教育論やご高説を垂れるやつもいる。

だけど、その中で偏差値36の高校でまともに教育受けさせられる奴がどれだけいるのよ。

野球部とは言わなくても、全国大会出場させて、偏差値50以上の大学一般入試入学させられる文武両道教育をちゃんと与えられる奴なんているの?

もういっそ部活してなくて帰宅部でもいいよ。

君らはいつも正論自分の信じたい理想論で人をぶん殴るけど、自分とは無関係責任現実の汚いとこも背負わなくていいとこから石投げてるだけなんだよ。

空虚無責任正論なんて無価値なんだよ。

ネットで許しがたい悪を叩いてる暇があるなら、君らの有り難い教育論で底辺高校の生徒を救ってやってくれ。

そもそも、偉そうに正論理想論を振りかざすやつは、他人批判できるほど、理想的模範的生活を送ってるの?もう一度自分の胸に手を当てて、その発言にどれだけ実感があるのか考えてみてよ。

2017-08-08

実際のとこ甲子園に出場できてる野球部なんてまったくマシな存在ですから

世の中には予選で早々にボロ負けする程度の実力なのに殴る蹴るが横行してるような

肥溜めしかいいようのない部活がたくさんあるんですから

https://anond.hatelabo.jp/20170808173434

マツコの場合は「野球部員は人間性が育てられる」の反証として言っているんだから

「会ったことのある野球部出身者はクソだった」という自身経験談だけで十分に目的を達成できて、

自分が会ったことのない人も含めて野球部出身者は総じてクソだ」とまで主張を拡大する必要がない。

Googleの人は「Google女性エンジニアとして雇うべきでない」という主張の根拠を述べているので、

「私はたまたまそういう女性によく当たって生きてきた」というだけでは済まずに、

「全ての女性エンジニアに向いていない」という主張をしなければいけなくて、

からストレスに弱い」や「協調性ありすぎる」といった客観的な(しか根拠のない)傍証を持ち出した。

違いがあるとは思わない?

https://anond.hatelabo.jp/20170808170214

マツコは「これまで会った野球部出身は9割クソだった」と経験を語っているだけ。

暴言暴言だが、本人の経験主観なので否定できないし、

それで「野球部出身者はテレビに向いてないから雇うべきでない」とか

野球部出身者は共演NG」と言っているわけではない。

Googleの人は「女性ストレスに弱い」とか「協調性ありすぎて競争しない」とか根拠のないことを書き立て、

「だから雇うべきではない」と全社員に向けて訴えたみたいじゃないか

ぜんぜん違うよね。

納得いかない

これは『暴言』として許されて、例のgoogleの「女性は…」が本人が退職させられる位批判を受けるのかというのの、合理的説明を聞きたい。

はてなブックマーク - マツコ・デラックス、言い切った!「野球部出身者は十中八九、クソ野郎」 (スポーツ報知

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00000130-sph-ent

どちらも『暴言』として批判される事はあっても認められるのが、より自由社会だと思うが。

高校甲子園に出れるかどうかってそんなに重要なの?

野球部エースだったの?

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170807115522

野球部女子マネ→シゴキだ!と短絡を起こすのがはてな民

関東大震災虐殺起こしたのはこういう連中なんだろうな。

練習後、バスに乗せてもらえなかった新潟野球部マネージャー

タクシーつかわせりゃ一人数百円だし、そもそも3kmぐらいなら、送迎バスをもう一往復でも良かったよなー。

大人の労力や金を使う方法に発想が回らなかったんだから、やはり「3km30分なんて大した負荷でもない」以前の、しごきスピリッツしかないように思うが

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASK8656TGK86UOHB00S.html

炎天下練習の世話してた後のランニングは、通常のランニングよりはリスク上がってると思うしね。

2017-08-06

救命講習で使う人形

地域によって違うかもだが、消防署ジャミー(男)で、赤十字はレサシアン(女)だったと思う。レサシアン上半身のみはリトルアン)のモデルは15歳くらいの女の子で、そういや高1の頃はブラなしで仰向けだとこんな胸だったかなぁと思いながら講習を受けたことがある。ま、ともかく、女子高生マネキン相手蘇生訓練ができるので、野球部男子高校生は受けてきたほうがいいと思うよ。

教師学校野球部必要ないですお引き取りください

はてなー教師学校に何もかも負わせすぎ!」

でも自分たちが嫌いな野球部ならどんな無茶な叩きも平気でしまーすw

地元自治体就職して3年目の自分が、現在持っている仕事以外での役職一覧

書いていて愚痴っぽい話になっちゃったので、いろいろとぼやかしたり虚実を混ぜたりしながら。

職場野球部の庶務

 野球中学ちょっと嫌いになって高校以降は避けていたけど、最初の配属先の隣の課に野球部に入っている人がいて、断ることができずになし崩し的に野球部に入部。

 庶務の仕事は主に5つ。①練習場所の手配。②試合参加者を9人揃える。③練習試合日時の通知。④試合用のユニフォーム、用具の管理。⑤遠くで試合がある際の宿泊地の手配。

 積極的試合に出たがる人は2~3人くらいしかいないので、試合参加者はいつも9人ギリギリ自分試合に出ないとまず9人揃わないので、今年は全試合に出場しました。

 通常は採用5~10年目あたりの職員が庶務をやるのが通例らしいけど、自分場合上の世代があまりいない都合上2年目からやってます。あと3年くらいはやる羽目になりそう。

 なお、野球大好きな先輩方から色々なチームに誘われた結果、現在このチームも合わせると5チームに参加してます。年間の試合総数は毎年30試合くらい。

 当市の農林水産部長監督やっているチームがあるけど、農林水産部長直々に加入するよう頼まれました。これは断れんよ。

職員組合青年部役員

 職場野球部の先輩から指名されました。どうも青年部役員選出には伝統的に「野球部枠」があるようで、目をつけられましたね。

 言うほど仕事はないですが、近隣の自治体と合同の勉強会を開催する時に懇談会の準備を有給取ってやってます組合の方で有給補償してくれよー。毎月全職員から給与の内ウン千円組合天引きしてんだろー。

○在住地域消防団員

 まあこれは地元就職した人なら大体入るんでしょうかね。就職決まったときから覚悟はしてました。

 自分の父や祖父は方面隊長まで上り詰めた人なので、自分に関しても地元からやたらに期待されているようです。

 所属している消防団はかなり適当雰囲気なので、操法大会に向けた訓練とかもかなり回数を絞ってやってくれてるので助かってます

 でも自治体全体の演習で丸1日拘束されたりするのは辛いねえ。

○在住地域の体育協会役員

 地元運動会とかスポーツ大会の準備だとか審判だとか色々と。

 運動会については前日からの準備が結構忙しくて、今年については金曜に仕事終わってから集まって23時で解散して、土曜の運動会当日は早朝4時30分に集合なんてやりました。

 スポーツ大会については職場野球部と同様に参加者の取りまとめとかもやってます

 職場野球部試合地元ソフトバレーボール大会の日程が被り、しかもどっちも自分が参加しないと棄権するという状況だったけど、雨降って野球試合が順延したのでどちらかを切らずに済んだなんてことも。

○在住地域イベント実行委員長

 公民館事務局の人から直々に電話がかかってきて頼まれました。「地域若者主体になってやるイベントなんで、ぜひやってくれないか?」って。

 「住民主体と銘打ってやっているイベント実行委員長地方公務員なのはまりよろしくないのではないか?」とは伝えましたが、他になり手がいないそうで。

 実行委員として地域若い人を公民館事務局の人に集めてもらって、開催2ヶ月前くらいから係の割り振りしたり物品準備の指示したりイベントに呼ぶ出演者との連絡調整したり。

 ついでに、公民館事務局にや実行委員PCに明るい人がいないこともあり、チラシとかポスターとか案内文書とか色々自分作りました

 結構しかったけど、裁量の大部分がこっちの方にあったので意外と楽しかったです。でも来年は俺以外の人を委員長にしようね。文書作成は俺やってもいいからさ。

○勤務地域伝統芸能イベント実行委員

 「行政主体ではなく、地域住民主体となって開催する」というコンセプトでずっと開催されてきたイベントですが、地域人口が少なくなってきたため「近くで働いている若い職員」という理由自分もお呼ばれされました。

 イベントの1ヶ月前から平日夜に集まってチケットの発送だとか会場設営だとか色々と準備をして、そのあと地域の人と懇親会という流れ。代行代が馬鹿にならない…。

 ここの地域の人たちは酒はほぼ日本酒(しかも熱燗)しか飲むまないから、自分日本酒そこまで得意ではないけど周りに合わせて飲んでます

 イベント当日終了後の反省会では100人弱くらいで一升瓶50~60本空けてて唖然しました。この時は自分粗相しちゃって地元の人に怒られました。

出身中学高校の同級会の幹事

 まあこれも地元に帰ってきた人なら大体やってるんでしょうね、公務員とか銀行員とか農協とか堅いイメージ職業の人だと特に

 自分同級生の中だと地元でそういう仕事してる人が自分くらいしかいないんで、中学同級会、高校同級会、高校部活の同級会は常に自分幹事やってます。それぞれお盆年末年始に1回ずつ。

 それぞれ面子が被っているところがあるので、毎回店がかぶらないように地元は多くはない飲み屋から選ぶの結構大変なんだよなあ。いっそのこと3つの会を合同でやっちゃってもいいのかなあ。

 大体こんなところです。こういう役職結婚すれば「アガリ」になるんでしょうけど、なんせ若い女性がどんどん外に行くのと、自分モテないのが重なって…。

 でもこういう役職持つことで自分スキルアップに役立っているって側面もあるんだよね。仕事量が多いのは勘弁してほしいけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん