「躁状態」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 躁状態とは

2018-10-15

anond:20181014032639

太ったことをステロイドのせいにしてる時点で共感できなくなってしまった。

ステロイドによる食欲には野菜の大量食いとかで肥満回避できるよ。結局は自己管理がモノを言う。

医者一生懸命病気治療してくれてるわけで、自分にできることは生活習慣(食事運動)を整えて、病気に強い体づくりをすることくらいしかないと私は考えてる。

うつになったのはステロイドの影響もあるんじゃない? 私はステロイド躁状態うつ状態になったよ。

2018-09-29

anond:20180929173248

自分も同じようなことがあった。

よく声が聞こえた。

もっと正確に言うと、聞こえる“ような気がした”。

自分場合はその後おかしくなって、入院することになった。

双極性障害躁うつ病)の躁状態だったとのこと。

増田さんもお気をつけて。

2018-09-22

anond:20180922195048

毎回同じ人かもわからないけど、

薬を飲んだ副作用か、酔っ払ってるのか、

躁状態になって数時間だけ罵詈雑言を連発して去っていく奴が増田にはなんかよくいるんだが

毎回思想みたいな挑発因縁は書き散らかすけど、自身目的を書かないので

思想が左寄りな人なのか、人を不快にさせたい為に極左的発言を繰り返すのかもわからない

から左翼罵倒するのも左翼に悪い気がする

2018-08-28

誰か♪自傷行為止めて♪自傷行為♪爪が♪爪が♪剥がれていく♪

うつ病もちなんだけど♪

寝る間も惜しんで足の指の爪を剥がしたり♪

その周囲の皮膚をむしったり♪

手の爪も噛んだりささくれむいたりする行為がどうしてもとめられない♪

関係ペディキュアマニキュアで防止できるらしいけど♪

そもそも塗れるほどの爪が残ってない♪

残ってない♪

無意識にやっちゃうし上手にむけると気持ちいいんだよなこれが♪

抑鬱じゃないときでもやっちゃう

躁状態でもやっちゃう

もうどうすりゃいいのよ♪

心だけじゃなくて手足もぼろぼろ♪

2018-08-24

軽躁時に取るべき行動

いや、精神科に行けよ、で終了なんだけど。

なんだけど。。。

過去二度、躁状態に入った実績から

自分現在躁鬱病を患っているという自覚は持っている。

そして今、そのサイクルが三週目に入り、軽い躁状態に移っていると思われる。

わかる人にはわかると思うのだけれども

この状態、軽躁は実は非常にパフォーマンスが良い。

頭の回転も従来比でそこそこ速くなり、ポジティブな考えが出来る。

この状態が続けば、日々の暮らしは充実する、

というか、現状は充実しているので、この状態で居たい。

過去の実績からすると、この状態から本格的な躁に移るのは時間問題だと思う。

そうなった時に、周囲にトラブルを起こすのは必定なので、

それを抑止すべく精神科に通院するべき、ということは分かってはいる。

ただこれも、過去の実績からいえば、この後に鬱が来る。

そのことを思うと二の足を踏んでしまう。

精神科に行く、それしか答えはないもののこの状態から鬱になることに恐怖している。

現状をキープしたいという願望とやがて来る躁への対処の間で揺れている。

本格的な躁にも鬱にもならずに、今の状態キープする、そんな都合の良い方法はないものか。。。



------以下、蛇足------

一回目は、十年ほど前のことだった。

学生時代に荒れた家庭環境がトリガとなり、躁状態になった。

今振り返れば、攻撃的な発言が多くなり、周囲とトラブルを重ねた結果

精神科で「躁鬱病」と診断されたらしい。

らしい、というのは私自身はその診断を聞いてはいいからだ。

ただ、その後服用した薬を調べればその病名にマッチしたので間違いはないと思う。

その後、数ヶ月で(服用した薬の効果があったのか無かったのかは不明だが、)躁は治まった。

その代わり、2年程鬱に沈み、つらい日々を過ごしながらも、ゆるやかに回復することができた。

二回目は、五年ほど前。

社会人になって初の転勤をトリガに、躁状態になった。

どうやら五年位の周期に外部環境が相まって躁転するようだ。

このとき経済的にも余裕があり、一人暮らしであったためいろいろハチャメチャをした。

ただ、転勤を契機に躁転したため、周囲がそれに気づくのが遅かった。

その余りに高いテンションに転勤先の上長おかしいと思ったのか

転勤前の上長相談したらしく、転勤前の上長面談をすることになった。

「一体、どうしたんだ?」という類の質問を受けていたが

その渦中の自分自分躁状態とは認識できないため、

何故面談なんかしなければならいのかと、勝手に腹を立てていた。

結局、この躁状態を3ヶ月ほど経過して、自然鬱状態になり、

鬱状態が1年程続いた。

そして、軽い鬱なのか、普通なのかといった状態を経て今に至る。

二回目の発症から現在に至るまで、精神科へは通院していない。

発症から鬱状態の期間、だけを見ると通院していない二回目の方が鬱状態が短かった

というのはあくま結果論だけど、これもまた通院へ二の足を踏む要素となっている。

2018-07-12

anond:20180712221824

そんな躁鬱の躁状態みたいならなくてもいい

せめて人並みでありたかった

2018-07-11

憎悪

父が憎い

数年前父が死んだ

自ら命を絶った

父は躁鬱だった

会社役員まで上り詰めるも、でかい会社に買収された際に左遷され、平社員のような仕事が耐えれなくなり仕事をやめた

その後まともに職につけるわけもなく鬱が酷くなり死んだ

躁状態の時、祖母が俺のために残していた遺産FXに使い全て溶かした

俺は父が死ぬまでそれを知らなかった

俺が社会人になりたての時に嫌になって仕事を辞めさせてくれと頼んでも

稼ぐ人間がいなくなるとかい理由で無理やり引き止められた

新卒手取りで15万円

生活費は毎月6万円入れていた

遊ぶ金も無かった

一人暮らし拒否され

車を買うことも拒否され

稼げ稼げと言われ

俺の遺産を食い潰し

自殺して逃げた

父が憎い

父のせいじゃないと言われればそうなんだが、とはいえ金を溶かされればそりゃあ憎い

おそらくこの憎しみは消えることはない。

精神病になったのは気の毒だがそれはそれこれはこれである

憎いものは憎いのである

しかもこの憎しみを外に出せず内に持ったまま生きていかなければならない

呪いである

俺の財産を食い潰し勝手に死んで呪われた

父がただただ憎い

2018-06-30

死んだら悪行も全部チャラになるのか?

躁うつ病会社にも同僚にも迷惑をかけまくったバカ自殺した

葬儀の知らせがきたが、正直行きたくないし弔う気持ちもない

躁状態の時にクソみたいなアイデアを出しまくっては「これを実装しないヤツは馬鹿」と社員文句をいい、

うつ状態の時は会社の同期LINEに「死にたい」とか言って空気を悪くする。まあ実際死んだんだけど。

オレとそいつ友達じゃないただの同期社員

友達からすりゃあいいやつなんだろうが、

オレにとっては場の空気を悪くしたりつまらないアイデアを出しては人をdisるクズしか見えない

でも同じ社員だし同期だから葬儀に出なければならない

本当にクソだ

死んだら全部チャラになるんか?

ふざけんな

2018-06-12

躁うつ病社員ヤバイ

躁状態に入ると会社チャットにめちゃくちゃ書き込みまくるので、

大事なお知らせが流れてしま

社長社長プログラマー病みやすいかメンタルケアがとか言って対処しない

いい加減にしてほしいんだが病気を盾にされると何も言えないから困る

2018-05-22

オタク差別はいからあるのか?

オタク」という呼称70年代まれと言われるけど、それ以前からオタクに類する人はいたはずだ。

マニアとかフリークスと言った単語も、「躁状態」「中毒者」といった「病気」と見なすニュアンスがある。

しか時代さらに遡ると、創作物にハマったり道具を集めたりというのは金持ち道楽ということになり、富の証とされていたのではないかとも伺える。

数寄者や好事家というような言葉は、どちらかといえばそのような意味で、茶道のようなハイカルチャーの愛好家や、学者といったようなニュアンスのようだ。

それに対して「オタク」という言葉が指すのは「大衆文化熱狂消費者」であり、「オタク差別」も大衆文化が花開いた以降の時代産物と言えるだろう。

そして、「オタク差別」は度を過ぎた趣味人揶揄するようなものではなく、「趣味ジャンルのもの」に貴賤をつけるものである定義できる。

その意味で、調べると明治の頃に郷土玩具を集めるブームがあり、その収集家は大きな子供という意味で「大供」と揶揄されたらしい。

更にさかのぼって江戸時代ならば、水野忠邦による「天保の改革」。あれはオタク差別の走りではないか

目的倹約による物価の引き下げだが、たとえば寄席では滑稽噺を禁止して教訓性の高いものだけ残すというような娯楽の峻別が行われており、

これはまさに趣味ジャンルに貴賤をつける「オタク差別」の元祖と言えるのではないだろうか。

2018-04-24

精神病の姉が失踪した※見つかりました※

正直めんどくさい。自分高校生の時もあったなーとうっすら思い出す。あの時は映画館で暴れてたところを警察に捕まって強制入院になったな…今回もそうならないかと心の端で思ってる自分がいる。

今回もいつもの流れで躁状態になって、人の話聞かずに自分妄想内だけで生きる様になって「素晴らしい自分意見聞かない皆は敵!」ってなって失踪したんだと思う。

いつもの流れっていうのが「何か2次元にハマる→それ最高!→その原作書いたのは私!→最高な原作書いた私最高!」っていう自分理解出来ない流れなんだけど、精神病ってそんなもんだよね。

毎度思うけど誰から理解されないってのは不幸でいて幸福だよね。姉の中で姉自身は最高の人間なんだから

こんな時間になったし雨降ってるし、捜索届けだな…

親はすごく心配してるけど、自分は冷めきってる。相変わらず馬鹿だなーとしか思ってない。

これまで迷惑かけられてきたけど、これから迷惑かけられ続けるんだろうな…身内に変な人がいるだけで人生めちゃくちゃにされるこの世は不公平だ。姉も望んで精神病になったわけじゃないのは頭ではわかってるけど、自分精神病の姉なんて望んでない。



追記

自分で帰ってきました。愚痴を聞いてくださり、ありがとうございました。なんだかんだ見つかったら安心した自分にびっくり笑

せんべろしてたらマルチ勧誘された

先日友人と二人で上野せんべろをしに行った。

友人も私も割とお酒に強く、小洒落女子会もいいけどたまには酔うまで飲もう!みたいな趣旨で、まだ明るい時間から飲み屋はしごした。

安いし美味しいし、狭い立ち飲みなので自然と隣り合った人と話せる楽しい

三軒目で少し年上の女性の二人組と仲良くなり、連絡先を交換しようと言われた。

女子同士で珍しいなと思いつつ、社会人になると新しい友人が出来にくいし、職場女性が少ないので、自分より人生経験豊富であろう年上のお姉さんと仲良くなれたらいいなあなんて呑気に考えてLINEを交換した。

別れた後にすぐ連絡があってマメな人だー!と感心すらして、翌日改めて飲みに行こうと誘われた。

ただその誘い方がえらい積極的というか、がっつくというか、ナンパ男並みに押してくる。

文体顔文字の使い方もちょっと独特で、でもそれは私がオタクとかサブカルかぶれだからそう感じるのであって、普通OLはこれがスタンダードなのかもしれない……なんて思いながらLINEのやり取りを続ける。

次の予定をめちゃくちゃ近々から聞いてきて

「次の火曜日どうかな(*^^*)」

って週末に知り合って数日しか間空いてないやん?? しかも平日……そして何故か五反田……。そんなすぐ会いたくなるほど話盛り上がりましたっけー?! え、普通の人の距離感ってこんな感じ?? 私がおかしいんか???

ちょっと困惑しつつ

「平日は次の日心配なんで週末の空いてる日だと嬉しいです」

みたいに先送りにしようとすると

「早い時間だと19:00-20:35にあるよ!」

と食い下がり、謎の5分刻みの飲みのスケジュール。授業? しかも早い時間ということは一日に何回もやってるの??

一緒にいた友達と予定が合わないかも〜みたいに少しはぐらかしていたら

大丈夫o(^▽^)o 一人参の子もいっぱいいるよ!!」

いやいや、怪しすぎて一人で行くの怖いよ……。

もう探るのが面倒になってきてなんの集まりか聞いてみると

友達の輪が広まってどんどん規模が大きくなった会だから色んな人がいるよ☆ 人脈も広がるし、みんなエネルギッシュですごい元気出るの(≧∀≦)」

と、すごいふんわりした回答。

あっ、私これ知ってる。



マルチや……。



以前、売れない役者友達からニュースキン勧誘を受けたことがあってバッサリ関係を絶った。

の子の時もグループではたまにいっしょに遊んだり飲んだりするけど、二人ではあったことないって微妙距離感なのに、いきなり二人でご飯しようと誘われた。

さらに昔には私ではなく、躁鬱の母が躁状態の時に3回、アムウェイハーバライフ、ザンゴを勝手に始めて失敗している。

それも久しぶりの友人と会ってからだった。

マルチ擁護する人でモノはちゃんとしてる!とか言う人もいるけど、母が捌けずに売れ残ったもの家族で延々と消費し続けた身からしたら大した物ではなかったし、人の不幸を前提としたビジネスモデルの物を使いたいなんて微塵も思わない。

一瞬で心がスッと冷める感覚がした。

飲み屋では楽しかったのに。ただ新しい友達が出来たらいいなって思っただけなのに。同性だからって気を許してはいけないんだな。世知辛い

ネットで「五反田 マルチ 勧誘」で調べると「モデーア」というマルチ情報が出てきた。5chのスレもある。旧ニューウェイズ団体らしい。手口的におそらくこれだろう。

もう関わる気が失せてシカトに入る。でも、しつこくLINEは送られてくる。多分ほぼ100%マルチ勧誘だろうけど、決定的な証拠もないのにブロックするのはわずかばかりの良心が痛む。

許せサスケ……。もう普通人生で関わるマルチ限界量をはるかに超えているんだ。

ちなみに宗教勧誘経験済みだ。私のイラストブログによく遊びに来てくれて仲良くなった同い年の女の子だった。翌日アク禁にした。

私が不用心なだけなのかもしれない。でも、こうやって疑り深くなっていくのは悲しい。

みんなも少しでも怪しい気配を感じたら距離を取ってね。それでもしつこいようなら速攻で逃げて。関わると無駄エネルギー消費するだけだから

相手ホームグランドに行ったら複数で全力丸め込もうとしてくるんだ。悪いから一回くらい顔出すか……。とか危ないよ!

上野に限らず、渋谷恵比寿にコリドー街、色んな飲屋街で女性二人組で声をかけているらしい。今の時期は上京してきた人も狙われてしまいそう。

から積極的声かけてくる人と不用意にLINE交換しないでおくれ。まあ、してもいいけど最低でもLINE名前本名フルネームで入れない方がいいと思う。私はあだ名だったか大丈夫だけど、LINEブロックしてもFacebookとかまでつきまとわれたりしたら怖いから。

あ゛〜!! もうやだよ〜!!!ストレス解消しに飲み行ったのに逆にストレス溜まってしまった。

私はもうしばらく個室で仲のいい友達しか飲みません。

2018-02-23

ネットアイドルはやってた頃

ぶんしょうへたでごめんよ

2000年代初頭

ネットアイドルという入り口から芸能プロダクション面接登録という流れがあった。

女優モデルにあこがれた

自分サイトを立ち上げて数枚写真のせて今思えば色んな痛いことをしようとしてた

当時、某サイト女性写真撮影する会のための登録派遣斡旋してるとこがあった

女性もっとも美しい時期を写真に残すことは今しかできない」などをうたい文句に女を釣ってたんだな

自分承認欲求すごかったんでなんとなしにそういうとこ飛びついた

登録しても交通費自腹宿泊費自腹、報酬なし

写真撮影会で男達に撮られるだけで後にCD-ROMをご褒美にもらって終わりってかんじ

自分自分写真にとることができないから誰かに撮ってもらう

その行為のためだけに必死だった

実際サイトモデルの他の女性たちは、セミヌードラブホの浴室でぎりぎりの肌色写真など掲載してたしそんなもんなのかって思ってた

他にも東京行ってモデル登録費やレッスン費など馬鹿みたいに自分お金を払っていた

2か月くらいで諸経費に貯金50万強払ってたかもしれない

バイトをかけもちして学校もおろそかになりがちで、チャットモデルバイトもいれて昼夜問わず働きお金を稼いで東京に行くってことの繰り返し

とある会社ネットモデル開発サイト募集にも応募してたまたま採用されたりもした

そこでは東京ネットラジオにでるように言われて喜んでいこうとしてたんだ(もちろん報酬なんてあるわけない。素人だしね)

毎週ネットアイドルっぽい女を週替わりで紹介していくネット配信ラジオ

しかし、ある日のバイト中に連絡が来た

「あるドラマにでてくれる女性を求めています。でませんか?」

って。

そして次の内容を聞いて冷めた

温泉番組でAV女優と一緒にお風呂に入ってる撮影なんです。裸ででてもらいたいんですよね。ほかにも女の人いるか安心ですよ^^」

ああそうか、自分はそういう餌だったんだ

いくらでも取り換えの利く使い捨て身分なんだ

やっぱ素人芸能をめざしてもこんなもんか

自分のやってる活動なんて友達にも親にも話せない後ろめたいことだし、自分だけで懸命にやってた結果は裸を世間さらすことしかないんだっけか・・・ってな

AVは目指していないのに急に裸の撮影を求められるってことはそういう存在って見られてたんだなって冷めた

そこで一気にモデルへの情熱が冷めて、現実に戻れた

撮影会で1対1で全く見知らぬ男と会って撮影してもらう

報酬CD-ROMに焼いた写真

日本を半分横断して待ち合わせの場所に自腹の宿泊費で大きな衣装ケースを持参し会いに行く

会ったら会ったでラブホに入って服を脱いでシーツで体を隠してきわどい写真相手の男は撮影する

はいい餌だったんだなあって思った

自分が狂ってるって気づけた

当時抗うつ薬を飲んでて躁状態になってたゆえの行動だったんだよ

そこからは一気に勉強を頑張りだした

大学にも真面目に行って卒業できるようにエンジンかかって卒論院試験全部クリア

あれは私の黒歴史だったよ

家が貧しくて親が毒親のせいか精神は未発達

承認欲求は大きすぎるせいか生真面目でうつ病になって大学休みがちになってたのがきっかけだったなあ

薬で躁になって依存の軸が飛んでたんだよ

ネットアイドルは本当黒歴史

ネットアイドルはやってた頃

ぶんしょうへたでごめんよ

2000年代初頭

ネットアイドルという入り口から芸能プロダクション面接登録という流れがあった。

女優モデルにあこがれた

自分サイトを立ち上げて数枚写真のせて今思えば色んな痛いことをしようとしてた

当時、某サイト女性写真撮影する会のための登録派遣斡旋してるとこがあった

女性もっとも美しい時期を写真に残すことは今しかできない」などをうたい文句に女を釣ってたんだな

自分承認欲求すごかったんでなんとなしにそういうとこ飛びついた

登録しても交通費自腹宿泊費自腹、報酬なし

写真撮影会で男達に撮られるだけで後にCD-ROMをご褒美にもらって終わりってかんじ

自分自分写真にとることができないから誰かに撮ってもらう

その行為のためだけに必死だった

実際サイトモデルの他の女性たちは、セミヌードラブホの浴室でぎりぎりの肌色写真など掲載してたしそんなもんなのかって思ってた

他にも東京行ってモデル登録費やレッスン費など馬鹿みたいに自分お金を払っていた

2か月くらいで諸経費に貯金50万強払ってたかもしれない

バイトをかけもちして学校もおろそかになりがちで、チャットモデルバイトもいれて昼夜問わず働きお金を稼いで東京に行くってことの繰り返し

とある会社ネットモデル開発サイト募集にも応募してたまたま採用されたりもした

そこでは東京ネットラジオにでるように言われて喜んでいこうとしてたんだ(もちろん報酬なんてあるわけない。素人だしね)

毎週ネットアイドルっぽい女を週替わりで紹介していくネット配信ラジオ

しかし、ある日のバイト中に連絡が来た

「あるドラマにでてくれる女性を求めています。でませんか?」

って。

そして次の内容を聞いて冷めた

温泉番組でAV女優と一緒にお風呂に入ってる撮影なんです。裸ででてもらいたいんですよね。ほかにも女の人いるか安心ですよ^^」

ああそうか、自分はそういう餌だったんだ

いくらでも取り換えの利く使い捨て身分なんだ

やっぱ素人芸能をめざしてもこんなもんか

自分のやってる活動なんて友達にも親にも話せない後ろめたいことだし、自分だけで懸命にやってた結果は裸を世間さらすことしかないんだっけか・・・ってな

AVは目指していないのに急に裸の撮影を求められるってことはそういう存在って見られてたんだなって冷めた

そこで一気にモデルへの情熱が冷めて、現実に戻れた

撮影会で1対1で全く見知らぬ男と会って撮影してもらう

報酬CD-ROMに焼いた写真

日本を半分横断して待ち合わせの場所に自腹の宿泊費で大きな衣装ケースを持参し会いに行く

会ったら会ったでラブホに入って服を脱いでシーツで体を隠してきわどい写真相手の男は撮影する

はいい餌だったんだなあって思った

自分が狂ってるって気づけた

当時抗うつ薬を飲んでて躁状態になってたゆえの行動だったんだよ

そこからは一気に勉強を頑張りだした

大学にも真面目に行って卒業できるようにエンジンかかって卒論院試験全部クリア

あれは私の黒歴史だったよ

家が貧しくて親が毒親のせいか精神は未発達

承認欲求は大きすぎるせいか生真面目でうつ病になって大学休みがちになってたのがきっかけだったなあ

薬で躁になって依存の軸が飛んでたんだよ

ネットアイドルは本当黒歴史

2018-02-14

断酒したら創作意欲失せた

日夜問わず酒に浸っていた頃、軽く躁状態というか万能感みたいなものがあって、創作意欲もモリモリ湧いてたから、初めて同人イベントなるものに申し込んで、本出します!!と大口叩いて回ってたんだけど、

断酒してからというもの創作に関する気力が一切萎えしまって何もできない

イベントまであと一ヶ月ないのにネーム1Pすらできないしアイデアもない

なんとかしないとという焦りとなんであんなことしたんだという後悔だけが

2018-02-06

anond:20180206101330

過密的な訓練期間は躁状態、それが3ヶ月以内しか持たないこと、それでその他の期間は概ねうつ状態、ということになれば躁うつ病可能性がある。

躁うつ病(≒双極性障害)とうつ病は、似ている部分もあるし明確にわけられない場合があるものの、「治療法が異なる」という大きな違いが存在する。

いまの診断がうつ病ADHDなのであれば、本当に躁うつ病ADHDでないのかどうか、担当医とよく相談したほうが良い。

なお一般的躁状態の症状は、睡眠が短くても平気、快活で爽快な気分、活動量の大幅な増加、多弁、新たな興味・感心、浪費傾向(場合によっては借金も)、血統妄想ナポレオンの生まれ変わりだ!)、などなど。期間は数日から数ヶ月であることが多く、過密的な訓練期間とやらが3ヶ月以内で毎回終わるのなら、該当する可能性は十分ありそう。

2018-01-17

効用の器としての人間個人差を考えるときに、

双極性障害の人の話は参考になるかもしれない。

躁状態鬱状態の差を個人内で比較してもらって、

それを基礎にして常に鬱っぽい人と

常に躁っぽい人の差を推察するとか。

2017-11-14

anond:20171114030911

ロシア文学トルストイホラー小説のH・P・ラブクラフトアメリカ文学アーネスト・ヘミングウェイ

日本だと、北杜夫中島らもなんかが、双極性障害と言われていて、

躁状態とき作品バリバリ書いていたらしいので、一概に悪いこととは言えないと思うんだ。

でも、その反動として、鬱のときものすごく落ち込む人もいて、それが辛くて自殺してしまった人も少なからずいるのね。

取り返しのつかない事態になる前に病院にいってもらえると嬉しい。

躁状態って悪いことなの?

病院行っていないから何とも言えないけど、私は躁鬱のケがあるとは思う。たぶん双極性Ⅱ型。

今いわゆる躁状態である。だからこんな時間に打ってる。

で、躁状態の時に欲望に従っていろいろやっていいのか悩むときがあるのね。

どうなんでしょう。躁状態を楽しみすぎるとうつ状態が早く来るとかひどくなるとかなら抑えるんだけど、影響がないならこのまま突っ走りたい。

躁状態って悪いことなくない?いや、うっかり犯罪しちゃったり人間関係壊しちゃう場合もあるらしいけどさ。

そこまでではないならアクティブになるとか寝なくても平気とか素晴らしすぎるやん。

どうしたらこ躁状態を維持できるのか。せいぜい2か月くらいしか続かないのは経験で分かっているんだよ。

こんな掃きだめで相談しないで病院行くべきなんだろうか。いやー、でも行ってみて健康ですねと言われるのがめっちゃ恥ずかしいか行きたくないんだよなぁ。誰か背中押してほしい。

2017-10-22

泡沫候補排除必要なのは供託金のつり上げより精神鑑定義務化だと思う

マック赤坂のような金持ちには300万なんて安いんだからいくら供託金を上げたって宣伝の類いの立候補は止められないと思うし、

後藤輝樹のようなパフォーマー面白半分に300万を払うことを前提に出馬し続けると思う。

幸福実現党のような新興宗教政党も(半分病気みたいなもんだが)金が続く限り300万をドブに捨てることを覚悟の上で出馬するだろう。

それよりも必要なのは立候補者精神鑑定義務化だと思う。

陽性症状が出ている統合失調症患者躁状態になっている双極性障害患者

治療して陽性症状躁状態が抑えられるようになったとき出馬させた方がお互いのためになると思うんだけど。

個人的にはワタミのようなサイコパスも弾いて欲しいけどああいうのは反社会性人格障害って枠でいいんだろうか

2017-08-16

普通と異常の違いが分からない。

死にたい毎日そう思っている。


多分それは病のせい。

僕が患っている病。双極性障害



双極性障害。いわゆる「躁鬱病

躁鬱病と書くと狂人のように激しい感情の起伏を催すように思うかもしれないが、僕の場合双極性障害“二型”だから激しすぎる起伏は無い。


症状のほとんどはうつ状態として現れる。長い長いどんよりとしたうつ状態が続き、時々、本当に時々、些細な躁状態になることがある。そんな病。



今、うつ病流行っているようだ。

僕もこの前までは、うつ病だと診断されていた。

でも幸いと言うべきか、ほんの少しの期間だけ発症する躁状態たまたま出てきたおかげで躁鬱病だと正しく診断されることができた。



ところで僕は自分の「普通」の状態が分からない。

うつでも躁でもない、普通状態というのがどういうものなのか。


エネルギーがなく気持ちも塞ぎ込んでいる時は「うつ状態」。それは解りやすい。

エネルギーが満ち溢れていて気持ちも前向き。これも「躁状態」だと解りやすい。


けれど、エネルギーはそこそこあるけど気持ちが塞ぎ込んでる時もある。

そしてこれは多分「軽いうつ状態」ということになる。


では、エネルギーがそこそこあって気持ちが前向きになっている時、これはなんだろう?

これが「普通」の状態なのか?

いやこれは「軽い躁状態」なんじゃないのか?


そう考えると「普通」って一体なんなんだろうかと思えてくるのだ。


みんな自分が「普通」だと思って生きてるんだろうか?

自分状態普通状態だと思ってるんだろうか。

実は人間はみんな躁鬱病で、人間状態には「うつ」と「躁」しか無いんじゃないか

普通状態が分からなすぎてそんな風に考えてしまう。


死にたいと思うことだって特別なことではないように思う。誰だって一度は死にたいと思ったことがあるだろう。


何が「普通」で、何が「異常」なのか?

その線引きは一体誰がどうやって決めてるんだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん